ニュース ネットの声

周庭(アグネス・チョウ)氏を逮捕 香港の民主化の女神【ネットの声:なぜ逃げなかったの?】

投稿日:

 複数の香港メディアによると、香港警察は10日、著名な民主活動家、周庭(英語名アグネス・チョウ)氏(23)を香港国家安全維持法(国安法)違反容疑で逮捕した。
警察は同日、民主派の香港紙「蘋果日報」などを発行するメディアグループの創業者、黎智英(れいちえい)氏(71)や同紙幹部ら7人も国安法違反などの疑いで逮捕しており、民主派への取り締まりを本格化している。
周氏は国際社会に香港民主派への支持を呼びかけ、日本でも広く知られている。2012年、愛国教育の導入に反対する運動に参加。14年に民主的な選挙制度の実現を目指した「雨傘運動」でも学生団体のリーダーの一人として活動した。
その後、政治団体「香港衆志」に所属して政治活動を続けたが、今年6月の国安法の施行後は香港衆志を解散し、個人で活動を続けていた。逮捕容疑の詳細は不明だ。  周氏は18年の立法会(議会)補欠選挙への出馬を目指した際、その政治的主張が「香港独立」を選択肢に含んでいるなどとして選挙管理当局に出馬を禁じられた。19年6月のデモに絡んで違法集会扇動罪などで逮捕、起訴され、公判中。
10日に逮捕された黎氏は中国国営メディアが「香港を混乱させる反中分子の頭目」と名指しで批判してきた人物だ。香港紙によると、警察は黎氏に、外国勢力と結託して国家の安全に危害を及ぼすことを禁じる国安法29条を適用した。黎氏は19年7月に米国でペンス副大統領、ポンペオ国務長官らと面会し、香港民主派への支援を要請していた。ただし国安法は施行前の言動を摘発対象としておらず、黎氏の容疑の詳細は不明だ。

 蘋果日報は1995年創刊。中国共産党に批判的な論調で知られ、事実上、香港の民主派を支援する役割を果たしてきた。03年から台湾でも新聞を発行している。

ヤフ米は言●統制
あと20年は民主的な都市だと思っていたのが
いきなり独裁国家に制圧され、そして容赦なく逮捕される。
約束を守らない強権・独裁国家に対して本来ならば国連が
制裁しないといけないのに、その国連は中ロの手先と化しており
なにもできない。
このままでは独裁国家の良いように世界は支配されていく。
返信0
名無しさん
アメリカの行動が正しいと確信しました。
日本もメッセージを挙げるべきですが、経済の関係から難しいのか。
全く日本の政治家はこういうことになったときに中国にNOと言い難い政治運営をしているんだから本当に腹立たしい。
高い給料もらっているんだから、感染症対策、外交対策を平和ボケしていないでキチンとやっていてほしいものだ。
返信0
名無しさん
国安法があれば、何とでも言える。海外から出張で来ているビジネスマンでさえ、逮捕される可能性もあります。一国二制度を正し、何とか香港を救う方法はないものでしょうか。
返信0
名無しさん
逆に言えば香港だったから情報が外部に漏れたともいえる。
これが中国国内なら情報も漏らさないまま処刑でしょ。
国土の広さと国民の多さで薄利多売を国家ぐるみでやってのし上がり、その多数を成す労働者から搾取した富裕層がさらに富を築く構造の国ですよね。
中国での共産主義ってのは大多数の国民が1%に満たない人に搾取されるって意味。
日本で国家非難しようが誰かを殺さない限りは、ある程度自由にはされるけど、中国ってなんでそう必死で容赦のない報復をするのでしょうね。
大国を自負するのに国民は虐げる
これほどの大きい国で、このままの状況が続くとは思えない。
それを解ってるからこそ、ここまで必死になるのかなとも思います。
いつか本当の民主主義になれると信じ、その夢に向かい礎となった人達に本当の喜びの日が来ますように。
としか言えない。
返信0
bowpow
結局、自由を踏みつぶすことしかできない。どんなに各国から非難決議が出されても無視。よく見て欲しい。本当に日本には報道の自由も表現の自由も言論の自由もないのか、と。どんなに毎日コロナ対策を批判しようがバカだと書き連ねたって、逮捕される訳でも規制される訳でもない。周庭さんは、日本の人に「日本の皆さん、自由を持っている皆さんがどれくらい幸せなのかをわかってほしい。本当にわかってほしい...」とツイートされています。せめてそれを考えるきっかけにして欲しいと思います。彼女を助けるのは、自由を求める人々の気持ち以外にはないのだから。
返信0
名無しさん
法律を作った時点より前の違反で取り締まる様な暗黒政治がまかり通れば法の意味もない。
この国は世界の歴史さえ勝手に変えて行ってしまうだろう。
親中派の人達はもっと中国の歴史をしっかりと勉強して欲しい。
裏切りと謀略の歴史が中国の歴史だと言う事を。
返信1
名無しさん
もちろん実際にお会いしたことはありませんがメディアや動画等で見た限りでは国際的な常識やしっかりした判断力があり理性的な行動のできる方だと感じました。
戦略の一環かもしれませんが外見も目を引くものがありこの人の逮捕が海外に与える衝撃は大きいでしょう。
もしも敢えて逮捕されることによって世界の批判を中国に向ける目的だったらそれは一定の成果を挙げるかもしれませんね。
ですが今の中国当局のやり方を見ているとそういう批判を全く気にせず強硬な対応もあり得るのではないかと感じます。
何をするにしても命があってこそ活動できるです。
個人的な希望で言えば台湾か日本に亡命して民主活動を続けた方が良かったのではないかと考えずにはいられません。
どうかご無事をお祈りします。
返信0
名無しさん
私は香港に対する中国の横暴な振る舞いに抗議して来たし許す事もないだろう。香港には彼ら自身の歴史や伝統や価値観がある。それを力でねじ伏せる様な真似は許されない。日本政府も中国に対し香港民主派の救済を強く訴えるべきだし国際世論の喚起にも傾注して貰いたい。中国は独特の国家体制を採っている。経済は国家主導の資本制度。資本制度は自由な市場主義が前提だ。でなければやがて上手く機能しなくなるだろう。政治システムは一党独裁だ。社会の下部構造が資本制度で上部構造が一党独裁なんてのは論理的に矛盾してる。当面、民主主義や自由主義は脇に置かれて経済成長とともに軍事的にも膨張は避けられない。全世界的な平和的秩序に献身する意思を期待するのは困難だ。一方の米国もBLM等によりその国家観が大きく揺らいでおりトランプも全世界的な平和的秩序維持に背を向ける傾向だ。その中での香港問題は日本にとって他人事ではない。
返信0
名無しさん
周庭氏の逮捕は、香港の民主主義が終わったことを意味する。本当に心が痛む思いである。
民主派に対する、中国政府の弾圧を実質的に
緩和してもらえるような真に有効な手段はないものか。身柄を拘束されると、本当に怖い。
中国の文化大革命時代のような、前時代的な
怖さを感じる。本当に救ってあげられる有効な手段はないものか!
返信0
名無しさん
これはダメだ!
こんな逮捕を国際社会が黙認すれば世界の法秩序は崩壊してしまう!
民主的デモを実行して犯罪者にされるなんて事を少なくとも民主主義国家の指導者の面々は断固抗議と制裁措置を課し最終的に中共体制を崩壊させて民主国家へと変貌させて欲しい。
そうでなければ国家的な虐待行為は永久になくならない!
返信0
名無しさん
日本で普通に言えること、普通にできることが、ここではできないことを私たちはもっと深く憂慮しなければいけないと思う。流暢な日本語を話している彼女を日本は何とか救うことができないものなのか。
日本としてもやるべきことがあると思うが、困ったことにそう思っていない人がいることが日本の問題かもしれない。
返信0
名無しさん
10日は民主派の象徴となるような人物を集中的に逮捕して更に民主派のおさえこみが本格化したという感じですね。特に周庭さんの逮捕は衝撃的。日本でも色々なテレビ番組に出て日本からの応援、助けを要請していただけに残念です。彼女が中国本土に連れられないか心配です。恐いのは彼女は民主派の女神と言われる象徴的な存在だから中国共産党のプロパガンダとして利用されるのではないかという事です。中国本土に連れられて拷問でも受けるかもしくは香港に残してきた親族の危害をちらつかせて無理矢理彼女にメディア等を通して自分は間違っていた、中国共産党のやり方は正しく、素晴らしいとでも言わせると言うことも有り得ると思います。もしくは終身刑として民主的な活動ができないように閉じ込めておくなんてこともあるかもしれません。国際社会は更に中国に圧力をかけてもらいたいです。
返信0
名無しさん
米英だけに任せていてはこの問題は平行の一途です。だからこそポンペオ氏は、民主主義国家に協力を訴えかけています。
米英だけでなく日本も主体的に追加の渡航制限などの制裁や距離を置く行動を行うべきです。そうやってEUを中心とした他の民主主義国家も歩調を共にするはずです。
目先の経済的利益に囚われていてはこのまま中国共産党の思う壺です。
返信0
名無しさん
法律成立後に何か発言したのであれば、それは有罪になってしまう。
ただ、中国は逮捕容疑に対してイチャモンをつけて押し切るフシが多々あるだけに、逮捕だけをクローズアップするのは良くない。
もし、法律違反をしているのであれば、明確な説明が必要であり、それが出来ないのであれば、反対派への弾圧でしかない。
香港警察当局には説明責任があります。
返信0
名無しさん
中国の指導者たちは、愛する自国をどんな国にしたいのだろう。自国の未来よりも、自身やその身内の未来だけ、いや、未来ではなく目の前の損得や体裁だけを守ろうとしているようにしか見えない。明るい未来の姿があるなら、胸を張ってその未来像を示すべきではないだろうか。
返信0
名無しさん
アメリカに名指しで批判された自由民主党の二階さんにインタビューしてくれるマスゴミはいないんでしょうかね?
自由と民主を冠してる政党なんだから、もちろん批判的な回答するんだろうな〜
まさか擁護なんてしないよね?自由と民主を冠してる政党に所属し、その政党の重役をしてるんだからさ。
そういえば、二階俊博がアメリカに中共の狗って名指しで批判されたことを地上波で報道した大手マスゴミってあったんだっけ?
もし、自由民主主義の国家の力で、日本に亡命できたなら、金銭面では微々たる物だが、その他のことでも支援したいと思っている。
その為には、日本国内の親中派や共産主義者も打倒しないといけない時代になってきている。
返信0
名無しさん
つくづく、こういう国に生まれなくて良かったと思う。
新型コロナの問題で、国家による個人の行動制限を認めることを容認するような発言もあるけれど、それはやがて政治的活動への統制にも繋がる可能性が有ることを認識して欲しい。
本来立法府の議員は代議士であり、国民に代わって国民の意思を実現するために行動すべき奉仕者であるべきなのに、なにを勘違いしているのか特権階級だと思いこんで、支配者になろうとする。
そういう人種に国民の行動を制限する権力を持たせてはいけないのは明白でしょう。
ともかく、彼女の無事を願います。
返信0
名無しさん
なんで逃げなかったのか。
本当に怖い国なので、彼女が消されないか不安です。
中国共産党の狙いは、まず民主派の先導役を逮捕して根絶やしにしてから、現職の政党議員を共産党員に引き込み、共産党員にならない議員を片っ端から逮捕し、来年の選挙の3カ月くらい前から、香港在住の共産党支持者や中国大陸からの共産党員移住者を増やして、それぞれを立候補させて、香港でも一党独裁を敷く戦略なのは読めてたはずなのに。
一党独裁が生む弊害は、民主主義や自由を放棄させ、民衆の幸せより党の伸長を優先させ、賄賂がはびこり、階層の差別化が膨らむ事だ。
もし仮に3年以内に若い彼女が死んだ場合、例え自殺と報道されても、信じてはいけない。
共産党によって消されない事を、切に願うばかりだ。
イギリスやアメリカに亡命して欲しかった。
彼女なら亡命政権の旗頭になれる人材だったのに。アメリカが対中紛争になった時に、どんなに役立った事か。
返信1
名無しさん
中国共産党のやってる事は近代国家のやる事ではないな・・・人道的って意識や人権の意識がないんだろう。
共産党にとって都合の悪い人間を片っ端から捕まえて何としてでも香港の民主化、自由化を阻止しようとする。
こんな事が本当に正しいとか、国際社会で通用すると思ってやってるのか・・・とてもじゃないが信じられない。
もはや中国政府が内部から自ら変わることはないだろうな・・・本当に腐ってる。
返信0
名無しさん
今どき政治活動が治安維持法に違反するというような国家が存在してはダメでしょう。
政治活動の自由は国際的な人権としてどんな国でも保障されるべきだと思う。
国家の体制は内政問題だけど人権は世界のどの国でも同じでないと。
国連が本気を出すのは今だよ。
中国を常任理事国から除名するとか、全員賛成でないと可決できない決まりを変えるとか、やる気になればいくらでもできるのにそのやる気がない国連。
返信0
名無しさん
これは明らかに内政干渉では無く、人権問題に関わる事。
米国は政治的な理由から動く可能性が高いが、国際社会はその米国を旗頭に国際秩序の回復の為に団結するべきだろう。
中国は最近、経済のみで他国を取り込もうとしてきた自国の方針が間違えであり、国際社会に味方が居ない事にようやく焦りを感じており、なりふり構わぬ行動を起こしているように見える。
米国の思惑通りになる事も危険ではあるが、中国がこれ以上影響力を強めていく事はより危険である為、今後も中国包囲網を狭めていく必要がある。
返信0
名無しさん
逮捕するために法律を作ったような
ものだ。
日本を含めた西側諸国には抗議の声と
制裁を課してもらいたい。
中国をのさばらせると本当に取返しの
つかないことになる。
アメリカの目論見が外れたのは大きな
要員。
中華の気質を知っていれば現状は予想
出来る。アジア人ならね。
中国に進出した世界中の企業の罪は
大きい。
生産拠点を移管して、経済的に中国を
追い込んでもらいたい。
返信0
名無しさん
日本政府は非難声明を出すべき。日本が民主主義国家なら非難声明を出すべき。
これまで香港を旅した日本人は数えきれないくらいいる。香港が大好きな日本人も数えきれないくらいいる。そんな香港から自由が奪われたというのに、もっと日本人は関心をもって声をあげるべき。
返信0
名無しさん
北戴河会議によって、習近平が失脚するのではという期待があったが、それは無かったようです。共産党内にも、アンチ習近平は多いのですが、習近平を失脚させるだけの力を持っていません。今後さらに習近平が暴走するでしょう。
しかし、アメリカは何らかの対抗策をすると思います。貿易での制限をすれば、お互いに被害が出るので、南沙諸島か尖閣での武力衝突はありえるでしょうね。
戦争になってしまえば、習近平だけでなく共産党もなくなり、中国が民主化する可能性はあります。
戦争までには至らない可能性の方が高いとは思います。
習近平が失脚する条件として、中国大陸の民衆が、習近平に対しての支持が極端に低くなることです。
今はまだまだ民衆の支持がありますから内部崩壊しないでしょう。
武力でアメリカに完全に負ければ、中国人民衆は習近平への支持が減ります。
返信0
名無しさん
「香港国家安全維持法」などと、一国二制度を守るかのような微かな希望を持たせるようなネーミング。
国際社会には中国共産党の詭弁に気付き、自らの短期的利益よりも人権を重視して一丸となって中国共産党との繋がりを徹底的に排除する方向に動いて欲しいものです。
ここ数年世界中で再燃したナショナリズムの波をひとまず収めて連携しなければいずれ赤い帝国群に飲み込まれてしまいます。
そのようなことになったらもう地球など存在意義はなくなってしまいます。核戦争後の焼け野原と同じです。
一部の人間がその他大勢の人民から「平等に共和的に」何もかも搾取することが赤チームのシステムです。そのシステムの安全が維持されるようにするための法が「国家安全維持法」。
日本のマスコミはこれでいいのか!?
少しは人類に貢献したらどうですか?
返信0
名無しさん
一党独裁で選挙もしてない国を信用出来ないのは私だけでしょうか?かの国(国と言っていいか分かりませんが)北の方面しかり、ロシアしかりそれらの国との付き合いは我が国の利益のみを優先して外交すべす。現在の中国は経済?民の数は多いけどそれに目をくらんではいけない、日本が進むべき方向を示して他国(隣国)との外交ならいいが、隣国の忖度を前面の外交はある意味では外務省の保身が前面にある外交に見える。日本は民主主義の国の一員のはず。少なくとも国民はそう思っている。
返信0
名無しさん
中国が香港でやってることは、全て台湾に注視されているはず。
こんなことを恒常的にやらかしてる国と一体になろうなんて誰が思うだろうか。
逆に香港は中国共産党政府に詐欺にあったようなもの。
香港返還の時の一国二制度の約束はどうなった?
元の中国に帰ることが出来て、言論や商売の自由も保てる。返還されたときはみんな希望に満ちていたはず。
だけど、これが共産主義国家の現実なんだろう。
ナチス・ドイツやスターリニズムのような全体主義と習近平中国とはどんな違いがある?
習近平は間違いなく、周恩来、鄧小平よりも思想的に退化逆行している。
だけど、経済的にはやたら豊かになり、経済的自由を謳歌している、中国本土都市部政権エリート層には、自分たちが間違っているという自覚もないかもしれない。
いろんな意味で今の中国は醜いなと思う。
返信0
名無しさん
予想通りの展開ですね…。
中国共産党は恐ろしい組織です。
絶対にこれ以上、好き勝手させてはならない。
巨大な北朝鮮のようなもの。
新型コロナウイルスを意図的にリークさせたのも、
香港はじめ周辺国への影響力を混乱のうちに広めようという
目論見だとの見方もあります。
中国に補償を世界から求めて良いくらいです。
やっている事もメチャクチャ、
いずれにしても信用できない国です。
お花畑なアタマで、仲良く…と言うのはマズイ。
いくら個々の中国人がいい人であったとしても、
共産党は別モノです。
冷静に共産党の影響あるものは排除していかなければ、
我が国も危険です。
コッソリ裏金を受け取っていそうな、国会議員も、
締め出ししないとダメだと思います。
そういう意味で、米国主体の為華製品の締め出しは正しい選択。
中国共産党がこの件で躍起になっているあたり、
裏が透けて見えます。
返信0
名無しさん
中国は人道も人権も無い尊敬できない国に成り下がってしまいましたね。海洋進出にしろ、こんなことして中国は国際社会に受け入れられると思っているのでしょうか?日本政府は周庭さんの逮捕に非難声明を出し、中国政府に圧力をかけるべきだと思います。
返信0
名無しさん
今までは法的には何とか問題にされてなかった民主派の活動が、たったひとつの法律が制定されたことで、一瞬で、同じ活動が「国家的犯罪」として罰せられることになるのだ。こういう状態を世界中の人たちに見せつけたことは、多くの若者に、権力の怖さとか、あるいは政治参加の重要性などを学べる場にした点で意味がある。かつての、1968年前後、世界中で吹き荒れた学生運動、あるいは、1989年前後の、ベルリンの壁の崩壊に象徴される東欧ソ連の共産党政権の崩壊、民主化運動にも匹敵する歴史的事件になるかもしれない。
返信0
名無しさん
>ただし国安法は施行前の言動を摘発対象としておらず、黎氏の容疑の詳細は不明だ。
とうとう、一線を越えちゃったね、中国と香港当局。
記事では「但し書き」になっているが、実はここが最も重要。
「容疑不明で逮捕」というのは、法律の適用が法理ではなく共産党の一存によるもので、
法の不遡及などどうにでもなるし、
今後、香港を訪れる誰でもこうなるということ。
香港は、今夜、世界を完全に敵に回したね。
米国はおそらく、速やかに香港ドルの兌換停止に踏み込むだろう。
民主主義を望む多くの香港人は難民として国外に逃れ、
そして、多くの外国企業が8月中に退避する。
日本政府も決断しないと、逆に、安倍政権自身が危機を迎えることになるだろうね。
返信0
名無しさん
言論や思想で拘束する国と普通に行き来できる危険を考えてほしい 各国は拘束される可能性があること 拘束されたら自国政府で安全を確保できないことを確認してから出国させるべきです
返信0
XYZ
各国各社マスコミは中共リスクを承知でインタビューに答え情報発信してくれた周庭氏を決して見捨てる事があってはならない
何としても五体満足健康体で救出する義務がある。
返信0
名無しさん
コロナ禍の中、ここまで強硬なことをするなら、
コロナ禍自体、某国が起こしたという疑念がぬぐえない。
トランプ大統領下ではない米国だった場合、対応できていない可能性がある。トランプを称賛しているわけではなく、中国の覇権に対する執着がすごい。いま、日本はとても重要な局面にいるのでは?
返信0
名無しさん
中国共産党が本性を剥き出しにしつつある。人々の自由と人権を蹂躙し、他国の主権までも平気で犯す中国に対し国際社会は腹を括って臨むべきだ。もし彼等香港の民主派リーダー達が報われぬ末路を辿った時には、その責任は国として彼らを何ら援助することもせず見殺し同然にした我々に重くのし掛かるという事を肝に命ずるべき。
返信0
名無しさん
未来世紀ジパングでたびたび取り上げられていた方。圧倒的なリーダーシップと行動力で自分より全然若いのに、すごいと思って尊敬している。確か日本語も堪能だった。
国を良くするために活動できる素晴らしい若者なのに。中国という国は厄介者は排除する、若くて有望な人材をも潰そうとする極悪非道な国だとより強く思う。
無能で自分勝手な人が多過ぎるのだと思う。
返信0
ES
中国が本当に怖いトンデモナイ国だという事をさらけだした今回の逮捕。これからも次々逮捕、拘束が続くでしょう。人の思想や意見を国が圧力で潰す等この時代にあってはならない。天安門事件時代に逆戻りしてるこの国を 日本政府はイギリス、アメリカ他香港支持国と一緒になり 制裁と圧力を加えるべき。この狂った国を隣国に持って日本は不幸。
親中派はこの事件を何と見るのか?これでもまだ中国に敬意払って仲良くしようって??驚愕。一民主主義国家として親中派議員や経済界の権力者等は無視して中国に国として抗議を強くすべき時と思う。経済界も中国から撤退をドンドン進めて距離を広げて 国交も減らしていく様にしたらよいと思う。
香港の民主主義が潰されるの何とか食い止めないと、民主活動家を救うべきと痛感する。
返信0
惨幽亭炎上
独裁国家が牙を剝いたな。民主主義派のメディアの代表も逮捕されて、弾圧が拡がっている。もう民主主義国側は中国に対して制裁して行かないとダメ。香港だけで無く中国政府の要人も銀行口座凍結や中国企業の口座凍結等、全面的に制裁措置を取って良いと思う。軍事行動を取れば、目には目を歯には歯をで、戦争も辞さない構えを取るべき。もう猶予は無いと考えるべきでは無いかと思う。
返信0
名無しさん
中国政府は一党独裁の社会主義国家です。
彼らを世界の主要な中枢機関に影響力を持たせたらダメです。
香港を見ると社会主義が民主主義を吸収するとこうなると示している。
社会主義国家に自由はなく夢も希望も感じないのが現実です。
中国政府はカネや権力を使い途上国や国際機関をいいなりにしている。
民主主義国家は相互協力して中国政府の言いなりにならない様に注意しなくてはなりません。
中国は経済の発展もあり昔より印象が変わったのは事実だが中国政府の政治自体は昔ながらの古臭い体制です。
中国政府が民主活動家や人権弁護士などを逮捕したり口封じするのは結局は中国政府に欠陥がありそうしないと今の体制を維持できないと思っている自信の無さや政府の崩壊の恐れからくるものと見ています。
返信0
名無しさん
法に問題があることが、どれほど問題なのか、身につまされる。
周庭氏の個人的な権利や生命は侵されるものではないはず。しかし、「場合によっては…」という、その「場合」を条件付けできるのが法律。
法律に従っているのならば抗うのは難しい。
周氏が自由を獲得するのは裁判後なのか、さらに数年、あるいはさらに…。
返信0
を太郎
前にトヨタが中国で力をあげているという記事をよんだ。
もしかしたら、トヨタが有るから、中国共産党は国力を維持できているのでは、ないかと思った。
逮捕された民主派の人たちを助けるには、共産党を崩壊させるしかないので、一刻も早く、共産党へのしきんを断つことことが大事です。
そのために、アメリカはいくつかの企業に制裁を与えています。
日本もトヨタのような中国に利益を与える企業に何らかの制裁をあたえるべきです。
返信0
名無しさん
中国は共産党による共産主義・社会主義から国家社会主義・国家全体主義に舵を切った。
今、日本の横にかつてのWW1〜WW2時代のナチスと同じ事をしている国が存在している。
難癖をつけて他国から土地を割譲し、国家を広げ様とする。
その最後は、突然侵略を始め戦争が始まる。
先の大戦より75年。
又、世界中が火に焼かれるのか…
しかし、先の大戦と大きく異なる点が1つある。
先の大戦では通常兵器の火だったが、今は核の火だ。
先人が踏み外した歴史を辿らない事を祈る。
返信0
名無しさん
アグネスチョウは7/1以来国安法に触れる様な発言、行動はしていない。
容疑はでっち上げるか国安法を遡及適用するかしたんだろう。
中国、香港が如何に無法地帯か如実に分かる事例。
これだけ恣意的に法が運用されるのだから金融センターとしては完全に終わっている。
痛みを伴うだろうが、米国には一刻も早く対中、対港金融制裁をお願いしたい。
返信0
名無しさん
日本でも彼女を非難している、恐らく共産党の手先が様々な所でコメントしていますね。話題を逸らしたり、テロリスト呼ばわりしていたりと必死に中国の擁護をしています。少し前までは中国脅威論なんて鼻で笑われていましたが、決して日本は無関係ではないし、これから更に様々な分野で脅かされることでしょう。中国は隙さえあればやりたい事は何であれ実行します。良心の呵責やらモラル、尊厳、人道性、そんな事は全く気にしません。我々もこれからそういう国や人々と相対さなければいけない以上、彼らの価値観が我々とは全く異なる事実を常に念頭に置いて対応するべきです。今まで通りの友好的対応が通じる相手ではありません。
返信0
名無しさん
逮捕される事も想定して「香港衆志」を解散して、他のメンバーに類が及ばないように、民主活動の根が絶えないように一人で活動を続けていた事に民主化への強い意思を感じる。日本政府としての声明を出して、他国と協力して圧力を掛けて日本としての意思を示してほしい。
内政干渉だと一蹴されて、体制が変わる事もないが、香港に対する強権的な圧力を抑える事は出来るかもしれない。望みは薄いですが、やらないよりはマシだと思う。
返信0
名無しさん
彼女は日本語でも訴えるなど積極的に活動していた。
逮捕は世界中の反感を買う事になる。
香港市民はどう思っているのだろう。
香港警察は、忸怩たる思いはないのか。
中国も急速に末期症状的になってきているが、
日本政府与党だけでなく立民など野党にも中国ベッタリな議員が大勢いるが、彼らはこれを批判できるか。日本の学者や評論家など自称知識層も同様。また一時あれだけ政治的発言をした芸能人らが果たして声を上げられるだろうか。
民主主義の存在が試されつつある。
返信0
名無しさん
これに西側と言われる国々がどう反応し、どう連帯してこの問題について香港、そしてその後ろの中国政府に対して対応するつもりなのだろうか。
日本はどう対応するの??
アメリカの姿勢を様子見しかしないのだろうか?
まさか、安倍さんは毅然と対応せず、習主席を国賓で来訪してもらうため、なぁなぁの対応をしてしまうのではないかと心配です。
返信0
名無しさん
いよいよ、中国共産党VS米国自由主義の闘いになった。香港が一国2制度や高度な自治とを堅持するという約束が真っ赤な嘘だったという事実は、許されない。周庭さんの逮捕拘束が軟禁、獄死にならないように自由主義国は連帯して、中国にプレッシャーを加えるべき。トランプさんだけでなく、世界の多数が香港の自由と自主的主権を支持しているだろう。今や対抗できるのは、米国英国豪州インドぐらい。日本もその中核になるべき時がきた。
返信0
名無しさん
中国は台湾の民主主義勢力を一掃するために
撤退的にあたかも事務的に推し進めている。
このままでは、米国を含む民主主義勢力が団結して、先制攻撃など、しないと台湾の自衛権さえ危うくなってきた。国際社会が団結して中国の一帯一路政策がいかに無謀な、政策か阻止しないと危険なのでは、話し合いで
決着がつかなければ、先取防衛が必要ではないでしょうか?。
返信0
名無しさん
民主化革命、社会主義革命。
どちらも現政府が倒れる事は同じ。
香港での民主化運動は、香港に留まらず、中国本土に波及する可能性があるから中国政府も必死だ。
歴史において、革命には血がつきもの。
革命に至らなくても、デモで多くの犠牲者は発生する。
そういう日本でも、60年安保闘争における国会デモでは一人の女子学生が亡くなり、岸政権は退陣に追い込まれた。
周氏は、今回の逮捕は覚悟していたと思います。
戦時中の日本は、まさに治安維持法による警察国家でした。特別高等警察、所謂特高によって思想の弾圧が徹底的に行われた。
だから、中国政府の事を他人事とは言えないが、民主、共産主義国家の垣根が無くなって、経済域を共有する今日において、戦時中に帰る程の弾圧を中国政府が行えば、人権を尊ぶ欧米諸国から反発されて経済制裁の包囲網に晒される可能性がある。
米中戦争が始り世界大戦が始まるかも。
戦前の日本に似ている
返信0
名無しさん
国家安全維持法ではなく共産党安全維持法の間違い。 この方が適用されればされるほど中国人、香港人に脅威を与えることになる。 個人的には中国製品を拒否することで香港を応援し、中国に制裁を与えたいと思う。  おそらく近いうちに国家情報法も日本法人に適用され甚大な被害を被ることになると思う、戦争の可能性も否定できない今、もう他人事では済まないところまできてしまった。
返信0
名無しさん
何故日本政府は声を上げないのか。
それは考えればわかるような。
声を上げて、本気を出してきた中国に今の日本では武力その他の面で対峙出来ないからでは。
アメリカは相応の武力その他を持っているから強気の発言をして中国を挑発することも可能。いざとなればやり返せるから。
だから、声を上げる前に、日本も対等にわたりあえるよう、更に力をつけるしかない。
なんなら次、その次には日本を…かもしれないし。
返信0
弘法にも筆の誤り
彼女は民主主義の活動家の象徴、香港のジャンヌダルク的存在。
逮捕されても香港の民主化運動は弾圧に負けず頑張ってほしい。日本はじめ世界が支援している、それがよりどころ。共産党一党独裁が続くわけがない。
市民やまたその権利が保障されない政権は崩壊が待っているのは歴史が証明している。
中国は共産主義を標榜しながら、官僚や共産党による独裁全体主義国家であることは、対香港、台湾さらにチベット、ウィグルなど漢民族以外に対する対処を見れば明らか。
とてもマルクス、レーニンが唱えた世界には程遠い。
ロシアも同じだ、スターリン主義の復活が見える。
返信0
名無しさん
法律を施行するや否や次々に人を拘束していくということ自体、民主主義からすると考えられない暴力的行為。しかも、逮捕された人たちが法律施行後にどんな罪を犯したのかすら明らかにされない。近代国家のような外見を纏っていますが、中国がどんな国であるか、世界は改めて気がついたのではないでしょうか。
返信0
名無しさん
日本政府は、中国を非難すべき。台湾の占領が現実的になった場合は
アメリカと共に集団的自衛権を行使すべき。
ここで、中国を押さえつけないと、現在の香港が、将来の日本となる!
返信0
名無しさん
今の中国政府の強権体制の現れのルーツの一つは1989年の天安門事件の弾圧。
今回の香港弾圧はその再現。
1989年の天安門事件に至る中国民衆の運動は、当時も今も民主運動と日本では報道されたが、単なる理念上の民主主義運動ではなく、具体的な中国共産党に連なる特権階級の腐敗に抗する戦いであった。
いわば、腐敗の指弾という実体を伴った民主主義運動。
それを中国政府の強権が潰した。
今回も、具体的な腐敗(経済発展の結果の経済的腐敗や、それに取り残された人々やウイグルやチベットなどの少数民族の不満)を隠すたための強権。
そういうリアルな腐敗に起因する強権が民衆を潰したという点では、今回も31年前も同じ。
返信0
名無しさん
共産党独裁国家の中国は、世界の国々を舐めきっている。
莫大な資金力を得たことで、世界支配も時間の問題という姿勢だ。「天安門事件」今も続く「ウイグル自治区」のジェノサイド。経済力と軍事力を前面に押し出した「一帯一路」や
「海洋進出」による実効支配と、社会平和に対する、あからさまな侵略は許容範囲を逸脱しています。日本国内においては、政権幹事長の「二階俊博」が中国と共にあるという姿勢を保ち続けている。こうした国内の親中派と目される国会議員達を弾劾することも我々一般国民がしなければいけないことだと思います。日本共産党は、この事態にどう対処するのか、メッセージを発する責任があります。マスコミも、しっかりした取材をして情報を発して欲しいものです。
返信0
名無しさん
さっそく恐れていた事態が。。これから中国共産党に歯向かう者は一国二制度の香港であっても容赦なく粛清するという意思だろう。日本は中国に遺憾砲だけじゃなくしっかり抗議と制裁のプランを立てるべきかと思います。尖閣の件もあるし、少なくとも習近平の国賓訪問は必ず中断すべき。右寄りとされる安倍政権でも支持率が下がり党内求心力が下がれば媚中派の二階らの言いなり。中国共産党の国益を第一に考える共産党や立憲民主党などもっての他でここらで日本国民の意思を示さないと中国の思うような展開にしかなりません。
返信0
名無しさん
日本は米国のような報復、英国のような香港市民に対する直接の支援ができないにしても、なんらかの働きかけはすべきだと思う。
周庭さんの逮捕は中国政府のメリットにはならないなどの説得をするべきだと思う。
米国他の自由主義陣営の制裁、報復が発動される前が望ましい。
我々市民ができることは限られているけど、中国製品をなるべく買わないなどの意識ぐらいは持ちたいと思う。
まあ、そもそも中国産のうなぎやニンニクなど農産品は買わないんだけどね。
アマゾンに多く出品されてる中華系のIT機器は買わないとか、少しずつでもやればいい。
返信0
ace
日本語も上手だし、日本に亡命できればいいのに。
いずれにせよ、中国の体制は外からの圧力ではどうにもならないだろう。
共産党の独裁を終わらせるには、中国の国民自らがそれを望み、支配者に立ち向かわなければならない。
香港民主派への強権的な姿勢は、逆に若い世代に中国政府への違和感・不信感を少しずつ植え付けつつあると思う。
こういったことが続けば、むしろ共産党の寿命は縮まるだろう。
賢い独裁者ならその辺を理解して、アメとムチを使い分けるのだろうが、今の共産党にそういった老獪さは感じられない。
もしかしたら意外と早く共産党の独裁に終りが来るかもしれない。
返信0
前嶋和弘
上智大学総合グローバル学部教授
オーサー報告
メディアの前での拘束は、かつての天安門事件と同じような衝撃。違いは大規模な一斉抑圧か、見せしめのための脅しの黎氏や周氏の目立つリーダーの検挙か。目的は同じ。アメリカのメディアの扱いが他の国内ニュースもあって大きいとは言えないのが、今後の展開を考えると気がかり(CBSイブニングニュースはふれず)。
名無しさん
何とか周庭さんを救うことができないものか、、、
いずれにせよ、中国共産党は本当に恐ろしい組織だということをきちんと伝え広めなければならない。
返信502
名無しさん
胸が張り裂けそうな思いです。
自分より一回りも若い女の子が、抑圧に屈しない強い意志を示している現実から目を背けてはいけない。
民主主義や自由主義は決して強権的な抑圧では押さえ込むことができないことを、私たち一人一人が意識し、行動しなければならないと強く思います。
決して対岸の火事ではない。
返信220
名無しさん
中国には人道も人権も無い。周庭さんが解放される様に民主主義国家は圧力を掛けるべき。アメリカとイギリスが主導して徹底的に制裁を行なってもらいたい。
香港は残念な事になったが台湾が同じ事にならない様、同時に守ってあげてほしい。
返信155
testerpro
本当は日本政府が非難声明出すべきだけどねぇ…
日本のマスコミに、日本語で話す周庭氏のことを考えると日本政府が中国に非難声明出すべきだけど、二階氏は猛反対するんだろうな。
本当にこんな日本政府でいいんだろうか…。
返信183
名無しさん
裁判で収監が決まったら、中国本土に連れて行かれてしまうかも知れないな。それ以降誰も彼女を見たことがないなんてことにならないことを祈る。何がなんでも逃げようとするゴーンみたいな人間もいれば、周庭さんのように不公正な司法だとわかっているのに逃げないで戦おうとする人もいる。自由のために本気で戦っている人はちがう。我々も何かできないものか。
返信67
河内のおっさん
酷い国だ、改正前の法律では合法なのに、何時の法律によって逮捕するのか。
善良な市民の逮捕は絶対許せない。香港、いやCに、最大限の抗議をします。
返信55
名無しさん
周庭さんは本当に信念を持って活動していたので、逮捕されるのは非常に残念だ。結局、中国はメディアへの影響力の強い周さんのような人を恐れてるんじゃないかと思う。アメリカを覇権国家と非難する前に、まずは自分達の覇権主義を根本から変えるべきだ。
返信24
shining
これからの国際社会では、アメリカのみならず輩化した国に対して断固とした対応が求められています。
中国共産党は、自国民を抑圧しているからといって、国際社会で通用すると思う幼稚さを見透かされている事を気付かないのかな。
コロナで唯一良かった事は、中国共産党の悪事を世界に知らしめた事です。
返信20
さたん
香港に留まり、自らの信念、自由と民主を守るために闘うと表明したこと、そして国際社会が彼女の動静に大きな関心を持ち始めたことが、12月の判決を待たずに逮捕した理由と推察する。中共の習近平指導部が最も怖れる民主化運動、その女神とも言える周庭を逮捕したことで、国際社会に更なる批判が拡がることになる。
自由都市・香港の灯火を消すな。民主主義の闘いは続く!
返信19
そのコメント、親や子供の前で朗読できる?
このための国家安全維持法だからね⋯
もはや民主主義国家としての香港は死に絶えたも同然だが、それは香港の民主主義社会の終焉とは必ずしも同義ではない。
人々の良心の中に立ち入ることは、いかに強権を振り翳す国家であっても不可能だからだ。
香港が真の意味で中国本土に併呑される時⋯それは人々が心から屈服し、民主主義の理念を放棄する瞬間だと思う。
その日が決して訪れないことを、切に願うばかりだ。
返信26
名無しさん
めちゃくちゃわかりやすい弾圧だな。
これが中国共産党の本性。
そしてこれを批判せずにトランプ批判に明け暮れる日本のマスコミ。
大人数の国会議員を引き連れて中国詣でをする小沢と売国議員街道まっしぐらの親中議員の二階。
日本は腐りきってる。
返信17
名無しさん
周庭さんと話をした日本の政治家とマスコミはたくさんいます。
立民の枝野氏、山本太郎氏、池上彰氏、数え上げたら本当にたくさんいます。
お願いですからあらゆる手を使って周庭さんを救ってあげてください。
人権に対する日本人の心意気が問われていると思います。
返信32
nanbakoji
令和のこの時代になんだよこの人権侵害は。頼むから助けてやってくれよ。自分の命をかけて戦っている若者を見捨てるような世界ではいけない。頼むから。
人間、人類を信じたい。悲しいよ。
返信9
ariko
中国はアグネス・チョウさんにまで逮捕命令を出しあがった。
民主化活動家は徹底的に排除する中国共産党。
体制を露骨に表していることに憤りを感じます。
日本政府の親中派議員は、この現状を見ても習近平主席に忠誠を誓うのか!
返信8
名無しさん
極悪な中国共産党を相手にただ「自由」を求めてまさに命懸けで戦い、世界に助けを求めている香港の若者達を、このまま、我々は見捨ててしまうことになるのだろうか?
野蛮でなりふり構わぬ中国共産党に抗う術はないものだろうか?
返信5
名無しさん
これはヤバい。
あんなに流ちょうな日本語で切に香港の自由を語った彼女が
逮捕など...。
どうにか数日の勾留で釈放されて、どこかの国に亡命できないだろうか?
今の(表面的には)平和な日本の若者に比べて、
香港の若者たちの行く末を本当に心配しています。
どうか希望と勇気と誇りを失わないで欲しい。
私はあなた方の味方です。
きっと香港ではこういう書き込みも監視対象なのだろうな。
日本でもすでに密かに監視されているのかもしれんけど。
返信17
papapanda
本当に残念です。何度も亡命を呼びかけましたが結局このようなことになってしまいました。彼女の無事を祈ります。
返信9
名無しさん
日本政府もハッキリと声を上げるべき。
これは民主主義と自由への公然たる挑戦であり、大きな危機だと思う。
更に、中国との良好な関係を自負する政治家は尚更声を上げて抗議するべきだ。
それが出来ない政治屋など、本当に必要無い。
返信6
名無しさん
他のメンバーは国外へ脱出しけど、彼女は香港に残留していたのね。彼女ほど有名なら下手な真似はさすがに中共でも出来ないと信じたい。
それにしても国安法施行前に民主活動グループを解散しているのに逮捕するなんて酷い。
返信7
名無しさん
香港民主活動家の象徴が逮捕された。
なんとか他国へ亡命して欲しかったが、、
これで益々、反中国共産党の世界世論が広がる事を期待する。
返信0
名無しさん
これが中国共産党ですよ。
擁護する人たち本当にどうかしてると思う。
仮に中国共産党が覇権を握れば、世界中が暗闇に飲み込まれますよ。
こういうとアメリカをはじめとするコーカソイドよりもマシだ、という反論も見られるけど、そんなわけない。
決してCCPに覇権なんか取らせてはいけない。
そのためには日本もなんでもやるべき。
しかし自由なあの香港を愛する若い人たちが、こうも潰されてしまうのは見るに耐えない。
返信6
名無しさん
戦後75年、民主主義と自由主義を標榜して来た我が国が
全く同じことを主張して相反する政府と対峙しているのに
中国批判声明に同調できないとは何とも情けない限りである。
背景に何かとあったのかとは思われるが
彼女の逮捕に対しても黙認し続けるに違いない。
ほんと何とか彼女を救う手立てがないものだろうか?
一方中国政府は異国の批判などお構いなしで
合法的かつ内政干渉と受け入れるはずもないが
今後、その他の香港の民主化運動に携わる方々の
身の上が心配でならない。
返信0
名無しさん
共産党の真の姿が徐々に出てきた。
このニュースは本当に胸が痛い。
共産党に立ち向かう姿は自由主義陣営にとって、大きな希望です。
釈放のため、国際社会は断固とした措置をとるべき!
返信4
名無しさん
21世紀の現代でこんなことが許されて良いはずがありません。チャイナの脅威を宣伝し続けて、中共を潰さねば。その為にはトランプ大統領の再選は必須です。日本の政界も経済界も目を覚まして下さい。
返信0
名無しさん
中国共産党は腐りきっている。人類の敵だ。もうこれが明白になった。自由と民主主義を重んじる国家はこの際、経済的デメリットがあっても一致団結してこの国に対処すべき。そうしなければ近未来に世界中の国が中国共産党の統制下に置かれることになる危険性がある。とりあえず今度のG7サミットでは明確に対処方針を打ち出してほしい。まず手始めに7カ国は台湾を国家として承認し、大使館を設置するとのメッセージを出してほしい。トランプ頑張れ!!
返信0
名無しさん
きっかけはただ自由を求めただけなのに…
周庭さんの、
日本の人は幸せだとわかって欲しいです、という言葉が重いですね。
命だけは助かってほしい。
日本から何かできることはないでしょうか。。
返信1
名無しさん
法の名のもとに中国共産党の暴走が始まりましたね。これから何人もの方が命を落とされると思います。あの国では刑務所で薬の投与なども行われるそうですから。悲劇としか言いようがないです。正義がいかに弱いのか残酷に感じさせられました。しかし日本や世界は彼女やその他の香港の人々の正義を守らないといけないと思います。方法は多様でしょうが、今このニュースを見た我々は何ができるのか、何をすべきなのか考える必要があるはずです。
返信0
saf
なんでもかんでも彼女に背負わせ過ぎなのではないか?象徴となる人は必要な運動なのだと思うけど、大人がもっと戦うべきだ。そして国際社会がうごくべきは今なのではないだろうか。人権を守り、言論、思想の自由について、中国の弾圧を許してはならないと思う。
返信3
名無しさん
彼女自身のやり方にも疑問を覚える点はあったものの、中国が国家維持法の名のもとに、民主活動家を誰彼構わず逮捕しまくっている姿は非常に不快だし、狂気を感じる。
それに対し、普段は大きな声をあげるであろう日本の活動家も、中国が絡むからか無言を貫いているのも異常だ。
返信0
名無しさん
香港国家安全維持法(国安法)違反?
共産党が勝手に作った法律で、民主活動家を逮捕?
共産党はなぜこんなにも民主化を恐れるのか?
北朝鮮と同じで、独裁者は、いつも殺される恐怖と戦っているらしい。
習近平も同じか?国民を、警察、軍隊の力でしか抑えられない。
戦前の日本みたいに!
返信4
名無しさん
本当に心が痛みます。こんなに若い女性が国家権力に屈せず戦っていて。。。どうか命が無事であってほしい。それと同時に、日本人も無関心であってはいけないと思う。みんなで反対の声をあげないと。。。
返信0
名無しさん
自由のために戦ってこられたアグネス・チョウさんを国際世論を盛り上げ、助け出そう。
何も悪いことをしていないのだから。言論の自由さえ認められない心の狭い不寛容な政治体制に問題があるのだから。
一党独裁で恐怖政治を行い、政府の意に沿わなければ弾圧、強制収容所、粛清では、あまりにもひどいではないか。
ウイグル、チベット、内モンゴルの人も同様に苦しんでいる。現代において、非人道的で人権弾圧をあからさまに行っている国を放置してよいのだろうか。
中国の経済的利益に目が眩んでいるだけでよいのだろうか。
胸が痛む。
しかも、国内法と国際法の区別がつかないようで、近隣諸国の海、資源、島を奪い取ろうと軍事的圧力を強化している。
本気で世界各国が連帯して、中国包囲網を形成しやめさせるべきだ。
返信0
麻生次郎
我に分があると自覚している時、徹底的にやるのが中国。
30年前の中国なら同じ状況でもこんな事は絶対にしない。
じ~っと状況を見極め、パワーバランスを量りながら時には大胆な政策を実行する。
だが、近年はご承知の通り、国力を背景にどんどんどんドンキ~と日本の領海侵犯を繰り返している。
海上保安当局が動きに慣れてしまった隙に尖閣諸島へ上陸し一気に軍事基地設置するでしょう。
遺憾、遺憾と菅さんが何度叫んでも取り返しつかないよね。
日本の国土は長い時間を掛けて掠め取られていくことになる。
返信3
名無しさん
可哀想ですが、数年後に釈放された時には、洗脳されて、以前とは別人のようにされているかもしれません。
何とか、助けてあげる方法はないでしょうか?
返信3
名無しさん
中国は人権もない、血も涙もない、自分の思い通りにならなければ簡単に消し去ろうとする卑劣な手段を取る国家の姿をあからさまにしてきましたね。
周庭さん、無事帰って来て欲しい。
もし、考えたくないけど、万が一の事があれば…全世界からの制裁を。
まずそうならないように、アメリカからのアプローチを!イギリスも、香港返還の際の条約を再度提示して、厳守するよう圧力を!
このままだと手遅れになってしまう。
返信2
dsdgd
もう無茶苦茶だ。
裁判の量刑待ちの彼女を今逮捕する意味がわからない。
香港民主運動の象徴的な彼女が邪魔という事なのでしょうが、もう中国はなりふり構ってられないのでしょうね。
彼女は日本に来て日本語で我々日本人に香港の自由が守られることを支持してほしいと訴えていた。
それだけにこの逮捕は衝撃的だし、中国の本気度が窺える。
周さん他、逮捕された民主派の人たちの解放を日本政府としてなんとかできないものか。
返信3
名無しさん
個人として日本国として、なんとか出来ないのでしょうか?
日本語でこれ程若い子が真剣に国の行く末を訴えていたのに逮捕するって。
中国は偉大で嫌いではありませんでしたが、一気に反対派になりました。
日本政府は正義を見せて欲しい。
返信8
cat56
人件費が安いからといって多くの企業が工場を中国に建てたり、人口が多くて市場が大きいといって多くの企業が中国に進出したりしたことが、中国を経済大国にする要因になってきた。人権を尊重しないような国を経済大国にしてはいけなかった。企業や政府が目先の利益を優先してきたから。他の国も同様だが。あやしい国は貧しいくらいで丁度いい。
返信2
名無しさん
ツイッターでは見てたがやっぱりこうなったか…しかし中国の独裁をどこも止められない。常任理事国にも入ってるし現実的にどうすべきかを考えないといけない。沖縄な基地反対みたいに日本ではなく向こうに都合のいいことを日本の民意のようにしてさせるような活動はすでになされてる。次は我が身
返信0
名無しさん
これが中国か...。
分かっていたつもりだが、世界中がこれほど注目し、アメリカやイギリスが強い態度をとる中で、まさかここまでやるとは思わなかった。
平然と中国内と同じ行動をしている。
しかし、これは一つのチャンスかも知れない。世界に、中国の非道を晒す絶好の機会になるだろう。中国の資本力に目が眩んで、中国の闇に目をつぶろうとする国の目を開かせる事が出来るかもしれない。
むろん、経済的に付き合いを断絶する訳にはいかないだろう。軍事力も強大だ。しかし、世界中の国で中国包囲網を形成し、各国が少しずつ経済的に圧力を加えて行けば、中国はどうにもならなくなる。まさに元気玉作戦が中国には効くのだ。
ただし暴発させないように、アメリカとイギリスの空母で睨みを効かせ、軍部を抑え込む必要はありそうだが。
日本? 残念ながら米英のバックアップは出来ても、後がなくなった本気の中国を抑える力は無いと思う。
返信3
名無しさん
自由を認めることをここまで恐れる中国共産党、恐怖政治は滅びることは歴史が証明しているのに。何にせよ、世界は看過してはいけない。周庭さんをはじめとする民主化運動の人々を救う動きを。国連も試されるな。
返信0
名無しさん
民主主義が脅かされております。なんとかアメリカの力を借りてでも言論の自由は守れないのか?日本も中国よりの国会議員がいる限り何も言えないんだろう。国際社会が制裁を加えるべき。そして世界が脱中国の貿易で力を削ぐべき!
返信0
名無しさん
中国と敵対することが良いとは思ってないが、中国は明らかにナチスドイツと変わらない組織です。
外交が強行策嵩でうまくいくわけないのはわかっているが、今後も日本はこのような反社会的国家の蛮行を見て見ぬふりしかさければならないのでしょうか?
返信0
名無しさん
周庭さんの事を知ったのは「雨傘運動」が始まった頃だった。流暢な日本語で丁寧に自分たちの主張を説明していた。そのはっきりとした態度が人々にも受け入れられているのだと思った。
中国による国家安全維持法が制定されてから彼女は一時、撤退を告げていた。それは決して諦めではなくまたの再会を約束するものだったと思う。
その再会がこんな形になってしまった。
中国による香港民主化で戦った人々の拘束が続いている。
自分は無力だし他国の人間だが、こんな当局への抗議はし続けなければならないと思っている。そのような人間が多いとも思っている。だからこそ必ず明ける日も来ると信じたい。
負けないで欲しい。
返信0
名無しさん
共産主義がお金を持った、恐ろし世界に変貌する可能性が上がる、台湾も取り込まれるかもしれない、軍事力が西側が絶対的だった幻想ももう終わりかもしれない。日本も他人ごとではない、アメリカの属国として、中国の矢面に立つ立場になるかもしれない、戦争反対といっても侵略されたらどうするのだろう、日本人はその首をさしだすのかね?アメリカも前線基地程度にしかおもってないのでは?日本はアメリカしゅきだが、アメリカにとってはそんな国は要所要所にあるからね。
経済戦争で治ればまだいいかもしれない。
返信0
名無しさん
彼女とは縁の深かった日本だが、真っ向から物申す力
は無い。
アメリカがこの人を知っていたらと思うだけだ。
悔しい思いは常に戦前の一等国からたった一度の敗戦で
転がり落ちた国の影響力だ。
今日、林檎日報の社長も民主よりの記事で逮捕されている、
周庭さんが大陸で収監されない事だけを祈る。
残念だが日本には香港を抱えて守る力は無い。
返信0
名無しさん
悪の枢軸という言葉が今の中国には最も適した言葉だと感じてます。日本のような国土も肝っ玉も小さい国では対抗するに頼れる期待感は持てませんが共感する国々が本気で団結すればこのような暴挙を平気で行う中国を止める事が出来るはずです。
まともな考えの国々のトップの方には是非本気で取り組んで頂き、犠牲になる方を一刻も早く助けてあげて頂きたい。
返信2
名無しさん
この若者が何か悪事を働いたと言うのか?政府は中国を非難することもなく、それどころか習近平を国賓級で来日させようとしている。日本政府および与党は目を覚ますべきである。日本国民はそのようなことを望んではいない。これ以上親中派議員の言いたい放題を許しては国益にならない。米国もよほどでない限り名指しで日本人政治家を非難することはない。
返信4
Dorie-
彼らは逃げ出せるうちに、英国などの海外に逃げるべきだった。
いくら中国国内で民主化運動を行っても無駄だというのは、天安門事件で明らかだったのだから。
しかし、中国共産党は、本当に共産主義なのか?
共産主義って、一部の特権階級が富や権力を牛耳らないようにして、国民に平等に富を分け与えるという主義なのではないのか?
今は真逆で、中国共産党が特権階級に成り下がっているし、人民解放軍も人民弾圧軍に成り下がっている。
欧米は、王政などの独裁から、血を流して民主主義を獲得してきたのに、こういう国家に富を与えてきた。現在の状況は、世界各国の責任なんだろう。
返信1
名無しさん
彼女はパスポートを没収されてて香港外に逃げられなかった。
そもそも逃げるつもりはなかったかもしれないけど、本人の自由意志で留まるのと国が身体の自由を奪うのとは違う。
こうなることは分かっていた。
イギリスや日本が亡命を助けてあげても良かったのでは。
返信1
名無しさん
とうとう来たよね。象徴的な存在を次々逮捕して見せしめだよね。
この法律って、日本人でも簡単に逮捕されるから中国に行く人はくれぐれも注意してね!
ビジネス渡航であってもプライベートでSNSで共産党に批判的な事書いたら、逮捕される可能性あるよ。
もう既にSNSを通じて日本人の個人情報は中国共産党のビッグデータにあると思って
おいたほうがいい。
返信2
8
さすがにこれは酷い。
これ、普通に終身刑にされて一生牢屋から出して貰えない可能性もあるだろうし、ロボトミー手術を受けさせられて廃人になって解放されたなんてことにもなりかねないよ。
香港市民は市民総出で命がけで暴動でも起こさないと本当にヤバイ事になる気がする。
同時に諸外国は中国に対して徹底的な圧力をかけないと、中国の増長は止まらないと思う。
それこそ、全ての外資企業の撤収も検討すべきだと思う。
こんなおかしな国で商売なんて出来ないだろうし。
日本のアグネスチャンは普段は人権人権言って博愛主義者のような顔をしてるけど、この件に関して(中国に対しては)知らぬ存ぜぬを通して一切触れようともしないんだから、本当に卑しい人間だと思う。
返信1
名無しさん
香港市民の人権を蹂躙し混乱に陥れているのは
他ならぬ中国共産党ではないか!
国際的な民主化の動きに逆行し、戦前の全体主義や
歴史的に破綻した社会主義に固執する中国の暴挙に
国際社会は自国の利益を顧みず団結して対抗すべき。
経済を優先し、中国との関係を重視すれば、香港の
民主主義は間違いなく犠牲になる。
中国の成長を下支えしたのは、経済重視の対中政策。
その結果として、国際法を無視した侵略を助長した。
いまこそ、その失敗を認め、この姿勢を見直す時だ。
返信3
名無しさん
コロナを世界中にばらいて、世界の民主主義を脅かす独裁政治。世界中の敵になって、このまでは、中国滅びると思う。一つの国がこれほど世界中の敵になることってあっただろうか。中国というを早く滅ぼさないと、地球環境的にもマズイ気がする。アメリカが言っている中国が世界の民主主義を潰そうとしてると言うのは、その通りだと思う。人類が協力して、早く中国を何とかしないと。
返信1
名無しさん
「悪法もまた法なり」・・・逮捕される前に国外に逃げることもできたかもしれないのに、逃げずに中国の法律に従って逮捕されるとは、本当に香港のことを愛しているからでしょう。
周庭さんは、ごく普通の若者だと思う。しかし、そのごく普通の若者が圧政に抵抗し、「自由」を訴えなければならない政治体制がどれだけ恐ろしいものか、考えてみる必要がある。
周庭さんに不当に厳しい判決が下らないよう国際社会は監視する必要がある。足並みを揃えて中国に圧力をかけるべきだ。
返信1
名無しさん
この方が逮捕されたと言う事は、中国共産党の香港の20数年後?までの自由は保証するは、完全なる真っ赤な嘘であるの事を自ら認めたようなもの。アメリカ、イギリス、その他日本も何かすべき。習近平を国賓とての来日も中止すべき。
親中派の人も今回か活動自粛してもらいたい。
今日本が国賓来日を許せば反中国網の足並みを乱すことになりかねない。
返信0
名無しさん
次に台湾、その次に沖縄?
着々と進めてきよる
明日は我が身なんだよね
この先アメリカにポイッと見放されても
日本に侵攻させない力、防衛力の備えは絶対に必要だけど全然足りてないし
味方が多いうちに闘うべきなんだろうけどね
大スターのジャッキー見てると
映画の中のヒーローとは言えど
個の無力さを悲しいくらいによく感じる
本当に、どうしたら良いんだろうね
返信4
名無しさん
尖閣諸島の件にしてもそうだが、日本政府は何故中国政府に対して強く言えないのか?
日本メディアにしてもそう
(まあ、産経新聞はなかなか真っ当なこと書いてるが)
せっかくトランプが強硬な対中国政策を打ち出しているのだから、足並みを揃えないといけない
地理的にも経済的にも近く、対立が本格的になると直接的な影響が大きいし、危険も増すが、ここらへんで腹を括って西側諸国が連携しないと…
そのためには、二階だとか、国内に巣食う中共のスバイを排除しないと!
返信0
名無しさん
ちょっと前まで歯止めが効いていたのは、中国にとって香港というのが経済特区として中国の経済を引き上げるための原動力だったから。香港は一国二制度で自由と民主主義を守るという建前で、中国本体の原動力になるから放置していた。今は、中国本体で十分肩代わりができ、金融センターとしても香港より上海のほうが上になっている状況で、相対的に中国のなかで香港の地位が下がっている。こんなにややこしくて、香港発で自由や民主化の運動が中国本土に波及するリスクを考えたら、今の香港ぶっつぶしても経済的に代替都市が育っているので大丈夫。香港は捨てるつもりなんだろうね。そうじゃないとこんなことできないよね。
返信1
名無しさん
香港から脱出して欲しかったのですが香港に残っていたのですね。
イギリスとの返還時の約束で50年間は一国二制度を維持すると言う約束を平気で反故にする中国共産党を国際社会は許してはいけないと思います。
彼女達が死刑になる前に国際社会は中国を批難して制裁を加えないといけないでしょう。
日本もハッキリと一国二制度を守る様に言って下さいよ。
二階さん達はまだ習近平を国賓で来日して貰う事を諦めていません。
もしそれだけ中国とのパイプがあるのなら、中国共産党に一国二制度を守る様にと言ってあげる事こそ友人としての役目だと思いますよ。
アメリカに付くのかアメリカと中国の間に入って仲裁役をやるのか去就をハッキリして欲しいものですね。
日本語も堪能だった周庭さんの早期釈放と無事を祈るばかりです。
返信1
名無しさん
sakamo
国家安全維持法が執行される前のことまで犯罪として立件できるのか国際法の権威の方の意見を聞きたい。維持法は国家・政権の転覆を企てると犯罪とあります。(訳が正しければ)転覆という幼稚な言葉で書いてある法律って国際的に問題はないのですか。政権への批判も犯罪にされてしまう。習近平政権は他の人と代わってよ、という思いも犯罪になる。これは人権が侵されているということで国際機関で問題にできないものかと思う。昔の日本と同じで中国の国全体が国際感覚からずれた方向へ行っている。国安法も日本の治安維持法の真似みたい(言葉が)。いい加減にしてよ。プロレアート独裁が憲法だと言うのなら共産党員の子どもだけ留学させるなよ。共産党員の資産を外国(ドルで)に貯えるなよ!
返信1
CountryLady
こうした蛮行を平然と行う中国は、やがてナチスや旧ソ連と同じ運命を辿ると思うが、こうした事に『内政干渉だから』などと注意喚起や戒めなど何も行わなければ、次は弱い隣国からどんどん覇権を進めて来ます。
これは、歴史を見ても明らかな様に全世界で阻止すべき問題だ。
返信0
名無しさん
予想出来た事だが、国際社会はどう反応する。
そんな中で隣国の日本は黙ってる訳にも行かない。香港の日本企業も保護しないといけない。
いつまでも経団連や2Fのご機嫌を取っている場合では無い、必ずマイナスの要因が帰ってくる。
トランプ大統領が再選しても数年間で終わるが習近平は後何年続くか解らない。ウイグル、チベット、台湾、そして日本へも手を伸ばして来るだろう。
南シナ海の守りを本気でしないと危険だ!
返信0
名無しさん
自由を手にするためには力が必要なのです。
だから今まで人間は戦争や革命と言う名の暴力で自由を勝ち取ろうとしてきたのです。
力を否定した先に自由はありません。経済を背景にした国際圧力も軍事力も、同じ力です。
力を持ちましょう。それだけが、自由と民主主義を勝ち取り守る唯一の方法です。
返信0
y53
残念ではあるがこうなる前に海外に亡命して外から民主主義の正当化を伝えてほしかったという思いもある。
国家反逆罪の容疑となるともう当分の間は酷い拷問にあって出てこれない可能性が高い。
下手したら新型コロナウイルスを意図的に感染させられるかもしれない。
今の中国に正当な民主主義等を訴えて闘っても欠片も通用しない。
残りの人生を中国共産党に忠誠を誓わない限り間違いなく出てこられない筈です。
まだ若くて将来も期待されるだけにこのままで収容されてしまうのはあまりにも惜しい存在ですよね。
今の中国は昔のフランスのような革命は起こせないと思います。
信念を貫くのも大切ですが、先ずは自らが生き延びるという選択肢も考えてほしかった。
アメリカが更に強硬な姿勢を示せばこの人が人質として利用されるかもしれない。
他国の事とはいえ、何とかならないものなのでしょうか?
返信0
名無しさん
表現の自由がない世界がどんなに恐ろしいものか。
我々は今それを目の当たりにしている。共産党は
どれほどの既得権を隠し持っているのだろう。
恐らくそれを白日も元にさらされると、国自体が
崩壊してしまうほどのものに違いない。それだけ
うまい汁を吸い、それにどっぷり使っている既得
権益層がいることは間違いない。彼らにとっては
何を犠牲にしても守るべきものなのだろう。無論
歴史が判定を下すだろうが、今生きているものは
自分さえよければ、それでいいということだろう。
本当にこんな国に生まれなくてよかった。
返信0
名無しさん
立て続けに民主化運動の重要人物が逮捕されています
現実的に、この先香港民主化を守りたい人々の選択肢は
命を懸けて民主化のために戦う か
香港を捨てて共産党の犬になるかです
毎年行ってる香港がこんなことになってしまうなんて
悲しくて悔しくてたまりません
周庭さんが一日でも早く釈放されるのを祈ってます
返信0
田中からぼた餅
やはり、と言う事になってしまった。
香港を守る為に若い彼女が邁進して来た姿勢は素晴らしいが、いつかこんな事になってしまうのではと心配して来た。
中国本土に連れて行かれ、酷く辛い仕打ちを受けるだろう。彼女だけではなく、彼女の家族にも影響があるかもしれない。
これは中国へ各国からの批判或いは陳情が必要だと思う。
彼女を拘束したままでは中国の立場が危ういと解らせなければならない。
返信0
名無しさん
こうなってしまうことは予測はできた、でも彼女はそれを承知で戦ってきたと思う。民主主義国は抗議をもって彼女を救出すべきだと思います。習近平が生きている間は国家主席であり続けるし、いなくなればその時中国は崩壊すると信じたい。
返信1
名無しさん
周庭さんTwitterで次のように。
今日の香港での報道によると、香港版国家安全法は可決される可能性が高い、そして「国家分裂罪」と「政権転覆罪」の最高刑罰は無期懲役という。日本の皆さん、自由を持っている皆さんがどれくらい幸せなのかをわかってほしい。本当にわかってほしい...
ほんとに涙が出るほどかわいそうだが、これは他人の庭ではない。
中国は我々とは相入れない体制だと認識すべき。
返信0
名無しさん
尖閣に対しても抗議すらしなくなってきている日本政府が、今回のことで非難声明など出すわけないとは思っていますが、それでも出すべきだとは思います。
今になっても、習近平の国賓としての来日は延期しているだけで中止にはしていません。中国人留学生も、多額の金を日本政府が支払って受け入れたりするケースが相変わらず続いています。
日本は、かなりわけわからん国になりつつあります。
返信0
二◯加煎餅
逮捕容疑が不明。そりゃそうだろう。国家安全法施行後、彼女はそれに違反するような活動は行っていない。
当てはまるとすれば、施行以前の数々の活動だろうが、それを処罰対象とすれば「法不遡及の原則」を大きく逸脱する。
これは世界の法慣習の大原則、共通認識である「事後法による処罰の禁止」に対する挑戦状である。
チョウさんの身柄奪還は最優先だが、我が国も含め世界は、この恐ろしい独裁国家に糾弾の声を上げよ。
思い出してみろ、事後法の裁きで不当にも虐げられた国なのだ、日本は。
返信0
名無しさん
難しいかじ取りですね。
中国と断交しては日本にとっても損害が大きいでしょうし、
徹底的に非難したって別に相手にそんなに実害を与えられない。
だからといって、この手のことで実利だけを求めて何の非難もしないというのも長い目で見てよくない。
距離感がむずかしいし、
今までだったら黙ってアメリカの言うことを聞いていれば最低限の保護はしてくれたが
そのアメリカ自体が中国を圧倒できていないし
いくら尻尾を振っても面倒見てくれるかもわからない。
こんなときに、
リーダーと国民との間に信頼関係があってくれるとどんなにかいいだろう。
返信3
名無しさん
中国(共産党)は、まず、経済力を身につけ、それに伴って軍事力を増強してきた。
経済力になびく周辺国はそのまま支配下とし、なびかない国に対しては、軍事力の行使を躊躇しない姿勢を示す。
香港はおそらく中国の力によって暗い平穏がもたらされる。次の狙いはおそらく台湾。だが、台湾の抵抗は強く、中国が一時的に矛先を尖閣に向けることは十分に考えられる。そして、次が沖縄。
こうして中国は、アジアを制圧する。
彼らはその目的を隠そうとしない。
日本は、経済の従属を政治の従属につなげてはならない。中国に対してはっきりとものの言える政治家がいないままでは、日本も制圧の対象であることから逃れられない。
危機感を持った政治家の登場をひたすら祈るのみ。
こんなコメントを書くことさえ不安な時代になってしまった。
返信0
名無しさん
親中派の議員はこういうことが起きても中国に親近感を感じるのか?
周庭氏が行ったことは人間として最低限の権利を求めるものだ。日本のマスコミや野党の議員も彼女の主張と同じことを国内で与党に対して声高に主張しているだろう。内弁慶にならずに彼女たちの釈放のために力を尽くしてほしい。それともマスコミや野党議員は土井たか子と同じなのか?
返信0
名無しさん
大陸側へ引き渡されるのか。かつて、習近平を批判していた中国人女性が拘束され、去年だったかな?解放されたが、完全に精神が崩壊しているほど表情が無気力だった。
このような国家を目の当たりにして日本はまだ立ち上がらないのか。精神的独立をすべきなのだ。覚悟を持って歩むべきだ。日本はアジアにおける法治国家、民主主義のリーダーを自覚せよ。
返信0
名無しさん
恐れていたが世界はこれが脅威だと思っているのではないか。それでも中共は実行するのだから正に確信犯です。中華思想は自国が中心 他国の意見は意に論さずで感覚がズレているとも感じないのです。これと同じことがチベットでも起こっている。世界が立ち上がらないと認めることになる。自国の利益を追うと世界から見放されます。日本も再考する時期に来たと思う。
返信0
名無しさん
正しいとか間違いとかの以前に、中国のような国家を成り立たせてしまった欧米諸国、日本を含むアジアの各国が猛省し、これ以上不成者国家、中国が国際秩序を守らない事への躾をすべき時が来ていると思う。 理不尽を容認するべきではないし、それをわかったうえで国交を続ける政府には憤りしかない。
断交できないなら、断交しないなりの決意と信念、世界基準のルールを定めていくべきと思う。
返信0
名無しさん
日本に強い関心を持ってあれだけ日本語を学習してきた彼女が逮捕されて残念だ。香港人で、あの歳で日本語を話せる人は少ないと思いますよ。大陸に送られるのだろうか?大陸に取って彼女の逮捕で敵が増えることになるのだが。俺たちもCathay Air なんかに乗ってると日本領空を離れた瞬間、機内で拘束もなくはなさそうだよ。とんでもない事になりました。
返信1
noname
これで、アメリカのトランプが先導する中国包囲網は、強化されることになる。
女性首相の国や民主主義国家は、彼女の逮捕を放置できないし、国家内での様々な動きが活発化する。
中国は、共産主義と自国の安定の為に彼女を逮捕したが、応分の経済的な損失と軍事的な脅威を招くことになる。
返信0
名無しさん
10年後の日本の若者たちの姿かもしれません。
このままいけばいずれ日本も飲み込まれる。
だから。だからこそ日本は目先の損益で無関心を決め込むのではなく、国際社会と一致団結して声を上げて、実際の行動でこの香港の若者たちを支援し、中共の野蛮な行動を封じ込めるべきです。
そうでなければ香港、台湾、日本と、1つずつ分断されて飲み込まれていきます。
しかし。9条、防衛費1%枠、日中友好などと、一部の論評、メディア、政治家が散々主張し続けてきた結果がこれです。
現実を見てください。あなた方の甘い考えがこの様な国家を育ててきたのです。
天安門で学生を戦車でひき、香港で若者を弾圧する。チベットでの民族浄化に、文革での文化人への弾圧。全て非武装の自国民に対して容赦ない行動をとってきた中共が、9条で縛られた日本人に手を抜くと本気で思っているなら余りにも日本の子供たちの将来に対して無責任です。
返信0
名無しさん
日本政府が黙っている理由は、中国が怖いから。これに尽きる。メディアは政府に統制されて中国批判ができない。政府主導の反中世論が形成されれば、1日4隻の領海侵犯が6隻になるかもしれない。。対中貿易戦争が始まるかもしれない。でも、そう言うもんでしょ。中国、怖いけど、間違ってるでしょ。
逮捕をしたと言うことは中国共産党は覚悟と自信があるのだろうけどね。
これで、支持者を洗い出そうとしているのでしょうね。
返信0
名無しさん
これは現在の世界で起こっていることなのか信じられない事態。
とにかく、周さんらを早期に解放してほしい!
民主主義と自由主義国家連合で対抗するしかなく、各国リーダーは強い声明を出してほしい。
放っておくと、悪魔のような大国が出来上がってしまうので、経済にダメージを受けても中国外しを進めていく必要があると思う。
返信0
名無しさん
周庭氏は香港が英国から中国に返還された1997年に生まれたのでしょうか。一国二制度を50年間は守るとしていたのに、今やなかったかのように中国本土の制度に引き込まれてしまった香港。資本主義は自由民主主義国家に根付くものです。社会主義的な人権抑圧や言論弾圧が香港に与える影響は計り知れないと思う。
返信0
名無しさん
中国は10日、米国の上院議員らを含む米国人11人に制裁を科した。アメリカの議員は民主主義を守るために実際に動いている。日本は?
かの国が怒りを示すほど本気で抗議をする人こそ次の総理になってもらいたい。
この期に及んで国家主席を国賓で招聘すべきだと主張する政治家を次の総理大臣候補として持ち上げるのか?はたまた政権交代をして、また習近平詣でをするのか?メディアも政治家も中国の言いなりか。情けない。
返信0
名無しさん
周庭さんは自分が標的であることを重々承知していたから
国家安全維持法には十二分に注意していたはず。
だから去年の安全維持法前の話を持ち出して難癖をつけるしかないとつい先日メディアで報道されていたのだが。
もう逮捕理由を取り繕うこともしなくなったのか。
返信0
名無しさん
周氏はリーダーではあるがあくまでも表のリーダーだと思う彼女は活動にも熱心で皆をまとめる事も出来て知識があり世界に活動を広げる意味で美人な方を広告塔としてやってきたと思う。
だから大きな戦力は失うが活動団体自体は衰退したりはしないとはず、ただ彼女はわかって覚悟をもって活動してただろうが見せしめとして中国が彼女をどんな目に合わせるかと考えると恐ろしい。
返信0
名無しさん
周庭さんがここまで活動してくれたのに日本政府の無力感に残念でならない。
日本は中国に経済面で依存してる部分も多く外交上はっきり言えないところはあるかもしれないが、非人道的なことにNOと言い香港をもっと支援できなかったのか?
中国は海洋進出を強めており、日本にとっても対岸の火事ではない。
周さんは日本の文化に好意をもってくれていた。周さんをはじめもっと香港人の力になれるぐらいの強い日本であったならと思った。
返信0
名無しさん
中国が香港に対して締め付けをやればやるだけアメリカはそれ以上のやり方で中国を締め付ける、中国は根を上げないと息巻いているが中国は恐れている、その現れが今回の逮捕に現れている、もし中国が良くやる取り調べで人権無視のやり方をしたら中国は
世界を敵にアメリカ、イギリスから今より
強烈な報復を受ける、中国内でも反近平は
多くいる、世界に散らばる中国活動家がこれからどう行動するか見もの。
返信0
名無しさん
中共、ロシア、北朝鮮、ベネズエラなど現状を見れば、共産主義、社会主義が既に失敗していることは明白。特に経済大国となった中国は中共をこのまま好き勝手にさせておくことの影響は地球規模で大きい。自由主義連合として中国がこれ以上経済軍事で大きくならないうちに叩いておくことが必要。そのためにも新興国基金を自由主義先進国連合は整備する義務も負う。新興国が成長に要する資金を中共から得るという構図がそのままでは中共は再び増殖蔓延するからだ。
返信0

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。