ニュース ネットの声

愛知県がPCR検査でミス 死亡後に誤判定判明も通夜もなく火葬【ネットの声:家族には悔やまれる事で無念だろう】

投稿日:

死亡後“誤判定”の男性は通夜もなく火葬される…愛知県がPCR検査でミス 24人に誤って陽性判定

 愛知県は、新型コロナウイルスに28人が感染していたとする11日のPCR検査にミスがあり、実際に感染が確認されたのは4人だったと訂正しました。
愛知県によりますと、県の衛生研究所で11日に実施した検査で、新型コロナウイルスの遺伝子を抽出する工程でミスがあり、陽性者の検体が他の検体に飛び散りました。
この結果、本来陰性だった24人が誤って陽性と判定されていたということです。

 中でも死亡後に陽性と判定された一宮市の80代の男性は、通夜などが営まれることもなく火葬されたということです。
このミスは検査を依頼した4人全員が陽性と判定されたことを不審に感じた新城保健所の指摘で発覚、県は今後、「遺伝子の抽出工程を複数人で確認するなどして再発防止に努めたい」としています。

名無しさん
正しい手順や、ウイルスの動きの解析が進んでいない限り、この責任は誰にも問えないのではないだろうか。
ただ、家族には悔やまれる事であり、無念だろう。
返信97
8月の雲。
ヒューマンエラーは必ず起こるし、検査技師さんも疲労が蓄積して、ミスが出やすくなっているんでしょうね。
ほんとに、もっと簡単で迅速な検査方法が早くできればいいのに。
返信38
名無しさん
PCRの検査を行うには当然国家資格が必要で、かつ他の検査よりも正確性が問われるので、検査技師の数はもともと少なく、最前線である病院で働く方々と同じく超過重労働で検査に当たられているそうです。
返信36
ひま
遺族ならまだしも、こんな人数が間隔詰めて
誰に対して謝罪してるんだろう…。
ミスは無いに越したことはないけど
現場もいっぱいいっぱいだろうし
とても責める気にはなれない。
返信13
名無しさん
そんな記者会見しなくていいから職員たちに休みをあげてください。
きっと疲れてるだろうに。
人員を増やすのはだめなのかな?それに解雇された人を雇用してあげればいいのに。
こんな時だからこそミスを叩くのではなく、ミスをしないための方法を考えるべき。
みんなで乗り越えていこうよ。
返信10
名無しさん
最後は人の手なんだから、あんまりドライブスルーとか言って現場を疲弊させないようにしてほしい。
検査検査言ってる人たちは、ちゃんと行政の要請通りに自分たちがしてるのか少しは考えてほしいです。
ギリギリなんとかやってるけど医療従事者からすれば怖いのはパニックになっている一般人ですよ。
返信10
名無しさん
あってはならないことだけれど、
現場も混乱してるんだと思うよ。
あんまり責めるもんじゃない。
もちろん再発防止はして欲しいけどね。
返信4
名無しさん
逆に言うと、すごく健全だなと感じた。
某朝のワイドショーなどは感染者数や死者数をごまかしてるだの
言ってるけど、医療従事者は疑いがあればそこで立ち止まる倫理
がある。
肺炎症状があればCTは撮るだろうしウイルス性かどうかコロナか
どうかもわかる。PCR検査が間に合わなければ亡くなられてからも
ちゃんと検査する。
例え政権が信じられなくても、現場で頑張ってる医療関係者を信じて
ほしいね。
返信6
名無しさん
検査技師の方々を責めるのはどうかなぁ。
工程管理が難しく、その割に精度も低い。
だから、2回連続で陰性じゃないと、完治にならないんだよね。
最低陽性の人は3回は検査をする訳で、検査の母数が増え、陽性認定が増えれば、検査体制が逼迫してくるのは当たり前。過酷な状態に益々追い込まれる。新型コロナだけやってる訳でもないし。
せめて、心配だから検査をやって欲しいというのはやめよう。
返信6
名無しさん
全国各地で、毎日これだけの数のPCRをしていれば、おそらく今までもこうしたことは起こっていた、今現在もそして今後も起こるだろうと思います。それは毎日大量のPCRをしたことのある人ならわかると思います。実験室コンタミと言います。私も研究レベルの仕事でしたが実験室コンタミを起こしたことがあります。しばらくは落ち込み、ピペットを持つのも怖くなりました。でもその時研究室のメンバーの誰も私を責めませんでした。私はそれで前を向いてやっていこう、設備や環境を見直そうと努力することができました。今回の事態は、社会的注目も高く責任も重く、亡くなられた方の葬られ方などを知ると、検査に当たられた方は今どれだけ自責の念に駆られておられるだろうと思います。きっと日々の任務もお疲れも溜まっておられた中でのことで余計にお辛いと思います。どうかご自分を責めることなくおいでください。
返信2
名無しさん
検査技師です。現在は育休中で業務から離れていますが、現場の状況が想像でき心が痛みます。
もちろん検体取り違えとか混同はあってはいけないことではあります。でも検査技師も人間です。分注終わってホッとしてピペットの先端かえるときに落としてしまったり…といったミスは正直あります。
PCRってストローくらいの細さのスピッツにμレベルの検体を分注していく神経を使う作業なんです。
再発防止対策は必要ですが、技師さんが責められることのないことを祈ります
返信0
名無しさん
検査に従事してる方々頑張って下さい。我々はせめて、不要不急の外出をせず、感染対策を万全にして、お手を煩わすことのないように努めます。
返信0
名無しさん
ミスは許されないとの意見もあるが、PCR検査は精度が低いというのが前提。どんなに気をつけていてもコンタミが起こる確率は0ではない(実験をやったことがある人はわかると思いますが)。陽性と結果が出た人は陰性が2回出るまで退院できないというのは精度が低いからダブルチェックが行われている。検査で陽性が出た時にダブルチェックを行えば精度は上がるが、今はそんな余裕はないというのが現実ではないでしょうか。絶対に起こってはいけないミスというよりは、PCR検査は偽陽性、偽陰性が出てしまうものという認識がベターなのではないかと。
返信0
名無しさん
不審に感じた新城保健所と、それに応じて内部調査した愛知県衛生研究所の(担当者・上司)に敬意を表したい。 日本国全体の危機にあるが、安心を感じた。
過酷な労働条件が続いて大変だと思う、一国民として、油断無く全力で、感染しない努力で(お仕事を増やさないことで)応えたい。
返信0
名無しさん
元々、精度が低いのに過剰な負担がかかれば当然おこる事。にもかかわらずメディアや芸人、コメンテーターがPCR、PCRと騒ぎ立て無意味なだけでなく有害な検査拡大を吹聴して回る。国民はメディアの記事やテレビではなく専門家達の意見をネットやSNSなどで自ら取得し考えよう。
返信2
lala
遺族にとっては無念とは思うが、今はミスをミスと認めたことを良しとしなくては。
ミスがないように十分に気を付けることは大前提だが、ミスをしたときにそれをしっかりと申告できるようにしていかなくてはいけない。
あまりに責め立てると隠蔽につながってしまう。
返信0
     
アメリカでも今さら、PCR検査が実は不確定、不安定だって慌ててるよね。この記事とは逆に偽陰性が多発してるって。
当初からPCR検査の精度は疑問視されてたのに、日本ももっと外国みたいに検査しろ!って叫びつづけてきた著名人らの無責任さがここに来て重く爆発しそう。
返信4
名無しさん
感染者数が多い地域の保健所や検査機関は深夜までの業務が続き、疲労困ぱいだそうです。
間違いがあって良い仕事ではないし、通夜もできなかったご遺族も気の毒だけど、感染者が多くなり検査判断を保健所に集約して、公的検査機関だけで実施することが難しくなっているのに、民間の検査機関の活用は進んでいるのだろうか?
マスコミも政治家の表面的な部分を叩くのではなく、もっと感染症と地道に戦う現場の困りごとに光を当てて、政治に改善を促すような記事も考えて欲しい。
返信0
名無しさん
検査技師さん、大変な作業ですね。
他国では中国の検査キットに不備が見つかったようですし、韓国でも200名近くが陰性退院後また陽性になっているようですし、詳しくは分かりませんがやはり検査は難しいのかも。
中国から送られた検査キットをなぜ使わないと批判がありましたが、使わなくて正解だった。これまで、遅く少ないけれど、でも正解に検査をしてくれていたことが改めて分かりました。
返信0
名無しさん
こういう事は、起こした方も起こされた方も気の毒だと思う。
県の機関なら、トップである大村知事がまず先頭に立ち謝罪し説明するべきだはないか?
そういうことができないから、尊敬されないのだろう。
返信1
名無しさん
PCR検査、PCR検査と、とにかく数をこなそうとすると
検査自体の質が下がる。と警鐘をならしていた医師がいたが
こういうことなのだろうか?
ご遺族はさぞかし辛いだろう。
そして、分析をされた方もお辛いと思う。
たのむから、報道はこれを叩かずに
みんなで乗り越える方法を考え出せる世の中になってほしい。
返信0
名無しさん
若かりし頃にPCR検査に携わったことがあります。
検体チューブの取り扱いやピペッターの使い方も、コンタミをしないようにきちんとした指導があり、本人にも慣れが必要です。。
検査技師だから、みんながすぐにやれる検査ではないと思います。しかも。。未知のウイルスならなおのことかと。。神経すり減らして、検体に向き合っている皆さんに頭が下がります!
返信0
名無しさん
検査数増やせ増やせって言うのは簡単。
専門家でもないし断定しないけど増やせるなら増やした方が良いのかもしれない。
でも検査する人間の数にも体力にも限界はある。
返信0
名無しさん
この件はあまり厳しく批判してはいけないと思います。
批判するとダブルチェックとかチェックシートが分厚くなり、さらに業務量が増えてしまいます。今の状況ではさけるべきことかと。
返信0
名無しさん
「新型コロナウイルスの遺伝子を抽出する工程でミスがあり、陽性者の検体が他の検体に飛び散りました」
PCRについて誤解している方も多いのですが
この検査は本当に高度な技術が必要な難しい検査です。
その全工程に機械だけでなく必ず人の手も必要とし、例えば検体はスポイトのようなもので1滴よりも少ない量を扱います。「あっ」と1滴飛び散らせたら全てがアウトな検査です。
なので、簡単に「検査数を増やす」ことは難しいのです。
病院で病理(検体から病気を診断する分野)を担う臨床検査技師の方々でさえ、全員が完璧に行えるものではありません。
医師や看護師の激務が報道されていますが、同じようにコロナだと確定診断を下す検査の現場も、疲弊が大きくなっています。
確かに誤診断となるミスはあってはならず許されませんが、せめて検査現場もミスが起こりやすくなっているほど疲弊していることは知っていてもらいたいです。
返信0
名無しさん
いい加減「PCR検査神話」は捨てよう。
誤診が3割もあるんだから、統計的には全く意味なし。
ただ現場を危険に晒し、疲弊させるだけ。
簡易な抗体検査に切り替えれば、医療関係者の安全も守れるし、経済活動も再開できるんだから。
返信0
名無しさん
こういうミスは初めから想定されている。だから検査能力を最大限に使わずに間をとって混ざらないような工夫をしたりしてるわけで、気にせず検査数ばかりを優先すると間違いはより増えることになる。大勢で謝罪する必要なんてないから、ミスをできるだけ少なくするバックアップの方に力を入れて欲しい。終息してから改めて追悼の場を設ければいい。感染してなくても集まるのは危険なのだから。
返信0
takoyaki
人的ミスは絶対に起こります、疲労が蓄積すれば なおの事。検査ミスはあってはならないが 今の状況だと検査員そ攻めれないと思います。
ただ 陰性で陽性患者と同室は大変な問題だと思うので ホテル一括借り上げをもっと政府が実施し 一人部屋にしていく必要性を感じます。
返信0
名無しさん
濃厚接触者として感染の疑いが有ってPCR検査の対象になったと思うがPCR検査陰性は非感染証明では無いので、新たに検体採取してPCR検査をすると陽性になる場合も有る。
亡くなった方は、死亡後にも検体採取してPCR検査をしたのだろうか。それとも死亡者全員実施との噂が漂うCT検査で新型肺炎の疑い無しを確定診断したのだろうか。
返信0
誠実
医学を小中高の必須科目にすべきだと思う。経済も同様である。そもそも、英語、古文、漢文を重視する意味が分からない。英語については研究論文については必要かもしれないが、日本の9割以上の人が社会で使用していない。もっと現実をみて教育すべきだと思う。
返信0
名無しさん
ミスはダメだけど、通夜や葬式はどっちみち無理だと思います。
これだけ市中感染になっていたら、参列者の中で感染が広がる可能性が高いでしょうね。
保健所や医療従事者の負担が大きすぎるのも原因の一つ。
国でなにか対策しないと直ぐに破綻するのは目に見えている。
大村知事、これは貴方の責任も大きいのでは?
医療現場の現状も分からずに「迷惑千万」と言った事で、より現場負担が強くなったような気もします。
返信0
通りすがり
検査技師さんも疲労が蓄積されてるだろうから
ミスは一概に責められない
医療従事者共々コロナ禍で
頑張ってくださって感謝しなければならない
御遺族の立場に立てば死に顔も見れず
その無念さは生涯忘れることはないでしょう
もっと簡素化された
正確性の高い検査キットが待たれます
しかし諸外国の検査件数見ると
マンパワーの違いもあるだろうが
もっと簡素化されてるということかな
返信0
名無しさん
過去に結核のPCR検査を民間の大手検査センターで担当していました。
細心の注意をしていても20回に1回位ほとんどの検体が陽性になり1日かけた検査が全て再検査となり翌日、倍の検体数を対応するという辛い経験が何度もありました。 今回は、コロナウイルスなのでプレッシャーも半端無いと思います。
ミスは、許されないし何よりご自身を責めていると推察します。
私はそのプレッシャーから逃げ出したので偉そうな事は言えませんが、尊い仕事だと思っています。
返信0
名無しさん
現場のゴタゴタが表面化した感じ。現場で働いている人は目の前の事しか見えなくなっているから全体を見られる、管理している者がプロセスの改善をして行く必要がある。本当に全ての作業に専門知識がいるだろうか。スムースな流れになるようになっているだろうか。ミスの改善が、現場の作業を煩雑化(二重確認など)するばかりではなく、簡素化出来る所は簡素化して行かないと現場ばかりが負担が増える。
返信0
名無しさん
疲労が溜まっている検査技師の方を責めるのも違うと思うし、こんな事態になってしまって責任も感じているだろうし、メンタルケアも周りのフォローも必要だと思うし。。
でも、先週大好きな叔母の葬儀があって、お通夜、お葬式、火葬、最後までみんながお別れの挨拶をして、孫達に死に化粧をしてもらって、棺の中にも好きだった食べ物、好きだったお洋服、好きだったお花に囲まれて長い旅に出る準備をしっかりして。でも、コロナで亡くなった方はそれが出来ない。。今まで悲しいだけの思いしか考えられなかったけど、最後にお別れの挨拶が出来ることがどれだけありがたい事かをとても考えさせられました。今回、ご家族の方の心情を考えたら、本当に本当に悔しいと思う。こんな事が起こるなんて、本当にコロナが憎いです。亡くなられた方のご冥福をお祈りします。ご家族の方もどうか心を確かに持って、自分の身を守って、免疫力を落とさないようにしてください。
返信0
名無しさん
関係者の作業にはアナログ対応が多く介在しておりこのようなミスにつながる要因に。それが現場の負担を重くしており、心身の疲弊がミスを誘発する。残念な事だが関係者を責めるのは酷ではないだろうか。国や自治体は今回の件を機にIT化を始めこうした事態に強く、正確に、効率よく、スピーディに対応できる仕組みや体制、ネットワークを構築する必要がある。
返信0
名無しさん
実際に検体の検査に当たっている検査員のかたがたのご苦労には頭が下がります。
問題は,飛散等が起きたときに,「飛散が発生したので念のため最初から検査し直したい」と“『言いやすい職場環境だったか!』”ということではないかと思います。検査に当たるかたが,ちょっとでも上司や職場の空気感から,「ちょっと言えないな」と少しでも思えるのなら,それはその施設の責任者や上司の環境醸成管理能力の欠如であり,それこそが注目されるべき視点になると思います。
返信0
名無しさん
緊急事態宣言でたけど、テレビみればバラエティーとか普通にやってるし、CMも流れてるし、街でても普通に人が歩いてるし…
まったく緊張感がない。
そして、テレビでコロナについて論じてる
コメンテーターのほとんどは政府批判ばかり…
もう、そんなテレビみたくない。
マスコミはいまこそ、役割を果たしてほしいが
こんなだと、やはりマスゴミだと言われても仕方ない。
たしかに、いま政府に求めたいのは
金を渋るのではなく、国民の命を
第一に考えた施策をスピーディーに
やってもらいたいことであるが
マスコミも煽らずにストレートに情報を
国民に流してほしい。
それがあなたたちの役割であり使命だ。
返信0
名無しさん
このようなことが起きてはならないが、現場は一生懸命に対応していると思う。
問題点は、PCR検査方法に関するルーティンが全く確立されていないことだ。
厚労省は現場にただ課題を投げるだけで、現場で何が起きるかの想定、発想がまるでないからこういう事態になる。
問題が起きてからでないと対処出来ない、対処しない日本の官僚制度に構造的な欠陥がある。
官僚体制に対する強いオンブズマンが必要な時代だ。
今回の事例は、他所でもおきていると考えて間違いが無い。
返信0
名無しさん
国も色々な自粛要請にとどまり、国民の自助努力に頼っている現状で、このような不備を責めることはできるだろうか?
不備は確かにあってはならないが、医療現場は、1人の感染で100人近くの待機にもなるように、緊張感も半端ない状況で間違いを謝るまですることはないと思う
むしろ、謝るとしたらすべてのことにおいて
方針を曖昧にしている国がすべきではないか
頑張って医療現場の方に感謝です。
返信0
名無しさん
現場は大変過酷な状況と聞きます。
そもそもPCR検査は誤陰性もその逆も起きるとも聞きます。
仕方なかったとはお相手の心情を考えれば言えないが、責められない。
そして、これからこういった事も増えると思う。
少しでも現場の負担を増やさないように、救える命を救うため、こういった事が起きないように、
歯痒い日々ではございますが、
家にいれる人はなんとか家にいましょう。
返信0
Yaboron
PCRの核酸抽出でコンタミンの偽陽性……最も初歩的なミスだけど……まぁ、多数検体を扱うと用手法だと起こりやすい
結局、日頃からPCRに不慣れな人員で急に検査が増えてしまった弊害の一つ。
PCRは装置を増やしても検査数は伸びない、一番のボトルネックは日本国内の臨時検査現場で遺伝子検査ができる人材不足
日頃、自動検査機のボタン操作だけの業務の臨床検査現場で急に用手法が多いPCRをさせる事なんて困難じゃなくて無理なレベルだと思う。
返信0
名無しさん
PCR検査はとても難しい検査だって、検査に携わったことのある人間は前々から声あげてたのに。マスコミが連日検査数少なすぎるとかいって政府に圧力かけるから、むりやり検査数を増やした結果がこれ。現場の人に責任はないと思います。専門家の意見を取り入れず、無駄に国民の混乱を招いたのはマスコミの責任。
返信0
larme
これは別に検査の手技の問題というよりも、各ステップでの異常値の検出チェックの問題であって、通常の検査通り行ったのに明らかにおかしな頻度で陽性陰性がでたなら何かトラブルが生じたとみなして再検査を行うとか、脚注を入れた状態での結果として扱うような仕組みがルーチンとして機能せずに最終結果を急いだために生じたと考えるほうが妥当。
返信0
名無しさん
検査のマニュアルがあり、そのとおりの検査をしたのならば、仕方がないと思うが、
そうでなければ、厳しいかもしれないが、責任は問わなければならない。
現場の苦労は非常に大変であり、過酷な労働を強いられていると思うが、だからと言って、遺族は納得できるだろうか。
返信0
名無しさん
名古屋市は、感染者数の増加もゆるやかで、市内感染者数は、今日現在191人。私の住む「区」では、感染者は0人と聞いた。他の都市と何が違うのか?検査がしっかり行われていて、対処が速いのか?とにかく不思議でならない。自粛のはずなのに、外出している楽しそうな家族連れを見ると、必死になっているのは、自分だけなんじゃないかと思えてくる。陽性が陰性だったのは喜ばしいことだが、これでまた「コロナなんて、やっぱ、そう簡単にうつるものじゃないよね」「大袈裟に騒ぎすぎ」と言う人が増えそうだ。
返信0
名無しさん
遺族の方々はお辛いでしょうが、
仮性陰性も仮性陽性もあります。
感染者と同室にいて、お亡くなりになったのなら、
もしかしたら感染していたのかもしれません。
感染を限りなくゼロにしたという意味では、
正解だったのではないかとさえ思います。
精度の高い検査が出来る様になるまでは、
今の検査はあまり信用できるものではありません。
返信0
名無しさん
現状は、人が足らな過ぎて基礎研究系の研究者にPCR検査依頼が回ってきます。
医師や感染系の研究者が決死の覚悟でサンプリング、ウイルスRNAを抽出して、PCR検査要員がバックヤードで二次感染のリスクに震えながら検査する形です。
もちろん取り違えなんてあってはならないことですが、コロナ由来のRNAが高確率で入ってるサンプルを渡される状況を想像してみてください。
バイオハザード過ぎます。
医師の隔週勤務も強いられるなど、言い過ぎるわけではなく、欧州の惨状の入り口が見えてきてるのではないでしょうか。
外出禁止とは言わないまでも、とにかく一人一人が自覚ある行動をしないと。。
返信0
名無しさん
100%ではないんだから
僅かな誤差は出るだろうに。
この案件でこんな矢面に立たされて
100%ではない検査のミスで訴えられてたら
今後検査数なんか増えないし、増やさない理由もここにあるからね。
今後、このリスクを承知で検査数を増やすなら
検査前に一筆書かせればいい。
この検査は100%ではなく陰性が陽性に陽性が陰性になる可能性があると。
それでも検査しますか?とね。
返信0
名無しさん
こういう事態だから仕方ない部分もあるのではと思う。
わざとやったわけでもないし検査技師の人も頑張ってくれていると思う。最後にきちんと見送らなかった親族は無念ではあるだろうけど今の時期は世界中が大変なことになっているし責められない。
返信0
名無しさん
こういう事態だから仕方ない部分もあるのではと思う。
わざとやったわけでもないし検査技師の人も頑張ってくれていると思う。最後にきちんと見送らなかった親族は無念ではあるだろうけど今の時期は世界中が大変なことになっているし責められない。
返信0
笑不動
保健所がおかしいと思い指摘したら衛生研究所のミスが発覚したという事は、検査した技師本人は当然飛び散った事は分かっているはずだし、技師個人か衛生研究所がミスを隠蔽したということだと思う。ミスは誰にでもある事なので正直に言えば良かったのに、、、。あまりにもミスを犯した人や団体を徹底的に叩く世の中の今のやり方が隠蔽体質を生み出しているのだと思います。
返信0
asmy
あ!っと思っても次から次へと検体が届いてやり直しも困難だったのでしょうか。もちろんあってはならないことだけど、機械ではないのだからミスは100%防ぐなんて無理。ましてや疲労困憊の中の作業なら手元だって狂うこともあるでしょう。でも、本来ならちゃんと顔見てお別れできたであろうご遺族の気持ちを考えると胸が痛みます。陰性なのに感染者と同部屋なのも怖い。そして、、こんな中でも違和感を感じてちゃんと行動に出た保健所の方には敬意を表したいです。
返信0
名無しさん
わー……これは……
気持ちのもって行き場がない。
技師の方々は
検査、検査で必死にやってくれてて、
日々、心身ともに追い詰められて疲弊して……
ミスしていい訳じゃないけど、ミスが起こりやすい要因が取り除けてなかったと思う。
家族だって責められないよね、
悔しいとは思うけれど。
返信0
名無しさん
確かにお疲れの中大変な作業ではありますが、お通夜も無く火葬されてしまった方のご親族の気持ち…
ミスがあった事は本人は分かっていたのかどうかというところ。
調べて分かったのであれば、きっと本人も分かっていたはずなので、やはり報告はするべきだったでしょう。
陰性の方が陽性の方と同室で過ごしたなど、あってはならないことが起きてしまいます。
お疲れではあると思いますが、検査上ミスが起きた事は仕方ありません。
その後の対応が問題だという事ですね。
返信0
名無しさん
今回の様なウィルス脅威は何十年、何百年に1度と言われている。普段はこんなに検査が必要になることはないからと検査技師の人数を減らしていた。医療従事者ってさ、ことが起こってから増やしたり対処したりしても遅いんだよ。
何でもかんでも節約と称して削減したりしてるからこーなるんだよね。
もちろん消防も災害がないと基本待機だけだけど、有事の際は体張って頑張ってるよね?こーゆー特殊職種の人は、有事のためな削減しちゃダメなんだよ。
返信0
名無しさん
残念な事態。
これで全国の被検査者側に
疑念がしょうずる。この時期に
このミスはかなり厳しい。
知事は自ら会見の場で謝罪するべき。
間違いのもととなった原因を明確にし
予防処置を後に報告するべき。
なあなあですまされる
事象事態ではない。
迷走していた知事さんも本件は
キッチリ処理する姿を示すべき。
返信0
名無しさん
当事者にとっては 辛いことだが 責めないでほしい。
間違って陽性と判定されたも 入院にはならず、隔離施設で経過観察となる。
本来なら ダブルチェック 行うのが 正しい。
検体採取・検査を 保健所から切り離し 実施しなければ PCR検査破綻解消できない。
返信0
名無しさん
多くの企業が国から頼まれ、短時間で検査できる装置を開発して使用できるところまで持って来てるし、プレスリリースもよく見かける。けど、実際使われて始めたってニュースはどこでも目にしない。
国は頼むだけ頼んで、その先のことは考えてなかったんだろう。
ただ、企業の開発努力は無駄にして欲しくない。
返信0
名無しさん
ご遺族の方は許せないと思います。
が、こんな大変な状況の中で複数人のチェックで改善すると言っている訳だし、今現場で働いてくれている方をとても攻める気にはなれません。
チェックの工程が増えるほど検査に時間がかかり、検査数も減少していくことにも繋がります。
返信0
名無しさん
多くの企業が国から頼まれ、短時間で検査できる装置を開発して使用できるところまで持って来てるし、プレスリリースもよく見かける。けど、実際使われて始めたってニュースはどこでも目にしない。
国は頼むだけ頼んで、その先のことは考えてなかったんだろう。
ただ、企業の開発努力は無駄にして欲しくない。
返信0
名無しさん
ご遺族の方は許せないと思います。
が、こんな大変な状況の中で複数人のチェックで改善すると言っている訳だし、今現場で働いてくれている方をとても攻める気にはなれません。
チェックの工程が増えるほど検査に時間がかかり、検査数も減少していくことにも繋がります。
返信0
名無しさん
確かにミスなんだけど 誰も責められ事は出来ません。医療従事者達は
感染する確率が非常に高く気の毒です。縁の下の力持ちという存在です。
家族にも影響が及ぶ可能性もあり 政府は医療従事者達へ 功労金を
支給しても誰も咎める事は有りません。布製マスクを配布するより
彼達に少しでも国費を使った方が良いかと思います。
返信0
名無しさん
臨時で検査技師を増やせないのかね。
出来れば万が一誤って感染しても生存率の高い持病のない若い人を募集するとかして。
職員の方々もいっぱいいっぱいなんだろうし。
隠蔽せずにご家族にすぐ謝罪しているから、絶対に許せないミスなのかもしれないけど、人間のやることだから仕方ないと思う部分もある。
返信2
名無しさん
この方のご家族には悔やまれることで無念だと思う。
ただもともと100%の確率ではないからこういうケースもあり得る。
すぐに対処しただけでもいいとしなければさらに検査が遅れてしまう。
その方が困る。
家族にはいつでも会えなくなる状態だということを毎日思って生活していきたい
返信0
名無しさん
コンタミネーションは必ず起き得ます。ゼロにはできません。
特に多量の検体を処理する場合、疲労して手元が狂った場合など。
よくやるのが、マイクロチューブの蓋を開けるときに蓋についたサンプルが飛び散って周囲を汚染する失敗。
データーを見るとき、そういった可能性を考慮する必要もあり、その点新城保健所はちゃんと対応したと思います。
返信0
名無しさん
衛生研究所など限られた機関に検査が集中しているからミスも出やすい。
全国的に見てこれから検査数を増やしていこうと言う段階だから
民間の検査機関をなぜもっと活用できないのか。
返信0
名無しさん
例え過重労働だとしてもミスはおかしてはいけない病院で起きました
日本より感染者数が多い他国でもあまり聞かないミスでありこれから更に検査数が増える事も考えられます
今以上に過重労働になる可能性高いです
そのときに過重労働だからといって許されてしまうなら医療崩壊と言って良いでしょう
返信0
sunhead
正直、これが逆でなくて良かったと思う。
ご遺族の方には大変申し訳ない話ではあるけれど。
PCR検査は精密さを必要ともする検査だと聞く。
故に人員も限られるとか。
連日に及ぶ検査で疲労も相当蓄積しているであろう、検査に携わられる方々が心配だな。
返信0
名無しさん
これは起こり得る事だから、誰も責めれないかな!強いて、簡易検査キットとかを早期に導入し、複数回簡易検査出来る環境つくりを努力は国がすべきと思う。
返信0
名無しさん
この例に当てはまるかはわからないが、試験効率を上げるため臨床系の否定試験は検体を故意に混ぜて域値を平均して人数で割って陰性なら全員陰性とする様な悪習がある。陽性になると個々に検体を試験して確認する。どうせ2回やらせられるならこの方が効率が良いからです。陽性隔離するなら結果間違えても実害は無い。
返信1
名無しさん
これは起こり得る事だから、誰も責めれないかな!強いて、簡易検査キットとかを早期に導入し、複数回簡易検査出来る環境つくりを努力は国がすべきと思う。
返信0
名無しさん
ご家族にとってはつらいことです。でも今は非常時。責められるべきは検査技師さんではなく、この2か月、何の検査体制も整えてこなかった国と厚労省です。東京都医師会はとうとう独自の検査体制をつくることにしたようです。どれだけ頭がよくても自分たちは安全なところにいて国民のために働かない上級国民は信用できませんが、現場の方々は必死でがんばっていらっしゃいます。どうか技師さんには今後も頑張ってほしいです。そのために東京都医師会のように現場の医療従事者や医療を守る体制を各自治体が率先してつくってください。コロナ禍の責任は終息後に国にとってもらいましょう。
返信0
x
遺族感情からして、決して仕方ないとは言えないが毎日のように大量の検体を扱い、さらに濃厚接触者を含む感染経路の調査。マスコミ発表など膨大な業務があるのでミスは出てしまうだろう。個人情報保護の観点から情報の取り扱いも煩雑になっているだろうし。
返信0
名無しさん
想定内だし、間違えることそのものすら誤差範囲のことだから特に問題視していない。逆にこれで部下に対してきつく当たることだけはやめてほしい。なぜミスが出るのか、その要因と今後の頻度を踏まえて手順の簡素化しつつ高い精度を出すように検討してほしい。
返信0
名無しさん
有ってはならない事だと思う
でも、これだけの緊急事態のさなかに懸命に努力して頂いている医療関係者の人達を責める事は出来ないとも思う
その為にこそ国や地方自治体の方には医療崩壊を防ぐ手だてを尽くして欲しい
返信0
名無しさん
検査技師の方が少ないのが現状です。専門家も少ないし、医療従事者も少ないし、全て日本は足りないものばかり。これからも、こうゆう事態が頻発すると思う。少しは休みを与えるのも必要かと思う。
返信0
名無しさん
だから簡易検査キットをアメリカや韓国から購入すればよいものを。
アメリカ製なら2000円 韓国製なら3500円。
FDAの許認可も出ている検査キットで全世界で採用が始まり
効率的に検査しているから感染者数が飛躍的に増加。
それを日本と来たら、医療機関がパニックになるから・・・と
厚生労働省は隠蔽に近い形で、無症状感染者を隠そうとする。
その結果、拡散が始まり、本当に大変な事になるのはこれから
返信0
名無しさん
こんな故人の最期は残念。訴えられるだろうか。
でも一つもミスをするな、は非常時では平時でも難しいと思う。
対応にあたる方々は疲労困憊だと思うのでどうか無理せずにすむ体制になりますように。関係ない人も疲弊させないようにステイホームで(かかって病院に行かないように)応援しよう。
返信0
丸大
検査技師は機械化に追われて資格取得者が激減しており、もともと医療職の中で給与面も冷遇されている。しかし、今後のウイルス社会が来るとも警鐘と鳴らす方もいる。検査する人材の確保も課題だ。
返信0
名無しさん
再発防止はもちろん必要だけど、
このご時世生きてる遺族も感染防止のために従来のやり方の通夜などはやはり出来なかっただろうし、
検査の現場だって毎日とんでもない量を検査しなくてはならないゆえに疲労も溜まるでしょう。
誰も責められないと思う。
返信0
名無しさん
こんな故人の最期は残念。訴えられるだろうか。
でも一つもミスをするな、は非常時では平時でも難しいと思う。
対応にあたる方々は疲労困憊だと思うのでどうか無理せずにすむ体制になりますように。関係ない人も疲弊させないようにステイホームで(かかって病院に行かないように)応援しよう。
返信0
徒然
具体的にどの様なミスが有ったのかはこの記事だけでは分らない。しかし、今の国の検査体制では検査技師に過度な負担が集中しており、ミスを起こす可能性は格段に高まっている。さらにその貧弱な検査体制からくる検査の不足により、もう既に日本でも医療崩壊が起こってしまっている。
検査により医療崩壊が起こるのではなく、検査が不足することにより医療崩壊が起こるのである。
今求められていることは検査と医療を切り離し、病院外に発熱外来などの施設を作りそこで検査を行う、そして民間の検査会社のより一層の活用などにより、早急に検査体制の充実を図ることである。
返信0
丸大
検査技師は機械化に追われて資格取得者が激減しており、もともと医療職の中で給与面も冷遇されている。しかし、今後のウイルス社会が来るとも警鐘と鳴らす方もいる。検査する人材の確保も課題だ。
返信0
名無しさん
稲沢市でもコロナ患者が二人出てその後家族が感染して現在は三人が入院している様ですが、この事で稲沢市を管轄する一宮保健所に問い合わせたら一切お答え出来ませんという返事だった。この態度は問題だと思う。情報を隠せば知らずに接触して感染者が増える恐れがあるからどの地区の人が感染したのかくらいは発表するべきだと思う。
返信0
名無しさん
怖い。
コロナに感染しても8割位は軽傷で済むなら、やっぱり受診はしない方がいい気がする。
コロナと特定されても特効薬無いし。
ただの風邪や熱だったのに、誤診で相部屋にされてコロナになったら意味がない。
四日以上の高熱出たりしてから検査受けた方がいい。自然治癒する場合のが多いみたいだし。
最近37.8位の熱出たから受診するか迷ったけど2日で治った。ただの風邪かコロナか知らないけど。
返信0
名無しさん
申し訳ないが、大事の前の小事。
それに、頭下げてる人達って誰に頭下げてるのだろう?
メディアのご機嫌とって、変な方に誘導されないようにパフォーマンスしているようにしか見れない。
コロナに対応して下さっている行政の方々も疲弊しています。こんなことで会見してる時間あったら、寝てもらった方が、よほど世の中の為になると思います
返信0
名無しさん
検査方法を簡単にするしかないのでは?たしかどこかの企業が今月出すといっていなかった?予想外の現象がおき、それに対応する体制確保ができていないわけだから誰にも責任とえないのでは?東日本大震災でも類似のようなことあったのでは?体制出来ていないし、検査員の数も限られているわけだから?それを担当する人にだけしわ寄せがいくことになる?人がたりないのにやる仕事が多いのだから担当者は疲労蓄積になって倒れ、その人も本来の仕事担当できなくなるのでは?
本来国はそのシュミレーションをして計画たてていくべきなのでは?
現実も理解できていないでトップダウンするから現実とギャップがでるのでは?最初の1歩が間違いだったのでは?
返信0
名無しさん
こんなにウイルス蔓延している状況。PCR検査も100%ではない。万一を考えるとご遺族に感染する可能性を防げたと思うより仕方ない。故人とのお別れに時間をかけられなかったお気持ちは本当に辛いとは思う。志村けんにしても本来なら大勢でお見送りしたいと言うところのに何とも酷すぎる。
返信0
kofun
コメントだけで、直接謝罪は当人のみで良かったと思うよ。
この異常事態、混乱が起きても仕方がない。
会見開かれた方々も疲労困憊やと思う。
本当に良くやって頂いてる。
ありがとうございます。
不眠不休で検査機関や診療に当たられてる人達のケア、しっかりお願いしたいです。
返信0
名無しさん
仕方がないと思う。
お別れができなかったことはとても辛いとは思うが、ご遺族は葬儀という三密を避けられたのではなかろうか。
東海地方の葬儀は大きいので、呼ぶ方も呼ばれる方も今はリスキーだと思う。
返信0
名無しさん
あってはいけない事だけど
今までなかった数の検査を人手の足りない中で
毎日毎日検査をする人達の苦労を考えると
あんまり責められない
それよりも新城市の検査に出した4人全員がって事の方が引っかかる
発熱があったり嗅覚味覚の異常でで受診してる人沢山いるはずなのにその日に出したのは4人
まだまだ調べてもらえない人が沢山いて
隠れコロナも沢山いると言う事ですね
今回間違えだった人達がいた地域にへんな安心感を与えてしまったり
全国にどうせ今までのも間違えも沢山あるのかもなんて言う噂が流れて危機感が薄れる事が怖い
返信0
名無しさん
その関係者にだけ、誠意をもった謝罪と今後の対応を伝えればいいと思う。
こんな関係のない記者たちや全国的な会見にしなくてもいいと思う。
発表だけにして、手短にして、早く現場で対応してほしい。
返信0
名無しさん
もう一度検査やり直しての陰性判断なんだろうか? そもそも濃厚接触者の検査なんだろうから誤の誤じゃないことを願います。
検査されている方も大変だと思います。お疲れでしょう。これからもより慎重に検査をお願い致します。
返信0
名無しさん
大変な事をやっているのはわかりますが、ウィルスを扱うのは、爆弾と同じような物で怖いはずです。
次から次へと残業もして、ヘトヘトで大変なお仕事です。
医療現場はパニックになりつつあります。
国や国民からは急がされてます。
謝罪や賠償は関係者だけにして、今は世間に公表するべきではない。医療に時間を費やしてください。
不安だらけの国民を、より不安にされる記事はやめるべき。
返信0
名無しさん
だから検査なんて無駄に増やすなって言ってるんだ。
ただでさえ偽陰性が多い。
急ごしらえの検査で抽出作業で起こり得る偽陽性も増えたら意味がない。
難しい仕事なんだ。やったことがない人が分からず検査拡大を勝手に約束するんじゃない。外野も騒ぐな!って言うのが本音ですがね。
感染拡大には、適切な検査結果と、軽症の擬似症例の確実な隔離(自宅療養)だと思います。
返信0
audi
あってはならない事ですが、これは人の手で行う事なので起こりえる事です。
しかし、遺族、そして友人、知人は居たたまれない思いでしょうね。最後のお別れをしてもらえず、故人が大切にしていた物も持たせてもらえず、こんなはずではと旅立って行ったのでは。
ご冥福をお祈りいたします。
返信0
名無しさん
PCR検査は果たして本当に確立している検査と捉えていいのだろうか。
検査を早々にするのではなく、安全性を確保すべきだと思う。
返信0
名無しさん
PCR検査は国家資格のある臨床検査技師がしてると思ってる人が多いけど実際には患者から採取した検体については無資格者が行っても法律的には問題ないんですよね。臨床検査技師について調べたら名称独占とかいう意味の分からないものでその業務自体は誰がやっても良いことになってるとか。今回みたいな問題が起こらないためにもこういう検査はきちんと資格のある人がするべきだと思います。
返信1
名無しさん
行政のメンツでいろいろ検査に問題があるな。
民間のほうが多検体迅速検査でのエラーを防ぐノウハウがあるはずだからなるべく民間に委託した方がよいと思う
返信0
名無しさん
行政のメンツでいろいろ検査に問題があるな。
民間のほうが多検体迅速検査でのエラーを防ぐノウハウがあるはずだからなるべく民間に委託した方がよいと思う
返信0
PCRも含めて検査というものの信憑性はどれくらいあるのか。
どうやら最初から半分強くらいの確実性しかないらしい。
高橋洋一が言ってた。
人間が間違えなくても、最初からその程度のもの。
だから同じ人が陽性だったり陰性だったりしてるでしょ?
もしかして政府がPCRに消極的なのはそのせい?
陰性判定の人の1/3が実は陽性だったらどうなるか、考えただけで恐ろしい。
PCRを過信するのは危険だよ。
返信0
名無しさん
アルベール・カミュの『ペスト』のなかにこのような記載があったと記憶する。
封鎖された都市で亡くなった人は、通夜も葬儀も行われることなく、スピードをもって埋葬される。これが進んでくると、人々は食料など目の前の問題が大切になり、人や自分の死などに関心がなくなるという記述だった。
なにかそれを先取りするような愛知県の医療従事者たちだな。
返信0
名無しさん
これは検査技師だけを責めることはなかなかできない。あってはならないことだが、この過酷、人手不足で不眠不休の中、奮闘している状況に感謝するとともに再発防止に努めてもらいたい。
返信0
年寄りの愚痴
愛知県知事よ!こんな時こそ県民や医療当事者へ頭を下げるのがお前の仕事なんだぞ!
それにしても保険担当者の説明は到底真実だとは思えない。
養成患者の検査粘液が他の対象粘液に混入したなどという事が有り得るとは到底思えない。それも24人の飛散混入など有り得る筈がない。
ここの職員たちは長年のプロの保健所員たちだろうから、当然おかしいと思うのが普通だ。
ここから見えてくるのは、日本の医療制度そのものがかなりいかれているんじゃないかと言う疑いである。
再度言うが今すぐ愛知県知事は記者会見をしろ!
返信0
名無しさん
元々、PCR検査自体が100%正確な
検査じゃないですしね。
意外と知らない人が多いが、
アレルギー検査も100%正確ではないらしい。
明かに症状の出てる人でも検査結果で
陰性と出る人がいると医療関係者だった
親が言っていた。
これはしょうがない事だと思う。
返信0
名無しさん
検査を担当している人に検査の精度は低いから云々はかえってやる気を阻害することになる。要するに、疑陽性だの偽陰性だのあることはわかった上でその端っこの部分をうまく考えて検査結果を運用すれば済むこと、真ん中の部分は十分に使える話し、昔の人が言っていたが、検査はバカではないが、バカとハサミは使いよう次第、うまく検査を使えば十分の使える話し。
返信0
名無しさん
目に見えないウイルスを扱う以上
こうしたミスは必ず起こると思っていたけど
実際に起こると何と言って良いかわからないね
遺族は無念だと思うし、
他の検体に陽性の検体が混じるという事は
漏れたのか、漏れたのであれば
検査員は大丈夫なのか。心配は尽きないね。
返信0
名無しさん
コロナウィルスで一番悲しいと感じたことが遺体を拝むことができずに火葬になってしまうこと
人間の死って呼吸が止まると生物ではない遺体になって、その遺体を手を合わせながら火葬で骨になると人間の姿すらなくなってしまう
でもこういうプロセスの中で死を受け入れるものだけど、いきなり火葬になるって死を受け入れる実感がなくなってしまう気がする
こういう緊急時だからヒューマンエラーが出るのは防ぎようがないのかもしれないけど、家族の死って特別なものなので、それだけにコロナウィルスの問題は根が深い
返信0
名無しさん
御家族には悔やまれる話だが
もし、検査が逆ならどうなっていただろう。
自分を見送ったが為に、身内の方が感染したら。
起きてはならないミスだけど
仕方がないという目線も必要かと考えます。
返信0
名無しさん
コロナウィルスで一番悲しいと感じたことが遺体を拝むことができずに火葬になってしまうこと
人間の死って呼吸が止まると生物ではない遺体になって、その遺体を手を合わせながら火葬で骨になると人間の姿すらなくなってしまう
でもこういうプロセスの中で死を受け入れるものだけど、いきなり火葬になるって死を受け入れる実感がなくなってしまう気がする
こういう緊急時だからヒューマンエラーが出るのは防ぎようがないのかもしれないけど、家族の死って特別なものなので、それだけにコロナウィルスの問題は根が深い
返信0
名無しさん
ミスはあっちゃいけないけれど、担当する臨床検査技師の数も限られる中、ストレスだらけの環境で十分な休養もとれてない状況を考えるとねぇ・・・再発防止に取り組んでほしい。
先日書類の提出で保健所へ行ったけど、本当に電話鳴りっぱなしで他の業務が止まってる状況。代表番号にかかってくる大半が個人からの「心配だ」って内容ばかりで感情的に騒ぐ人も多く、中には保健所にやってきて受付で騒ぐお年寄りも日に数人いると本当に困ってた。
返信0
名無しさん
訓練された慎重に行動する人達でも、ちょっとしたミスでウイルスが散乱するのだから、スーパーでの買い物は、危険極まりないのでしょう。海外ではマスクしてない人は、店に入れないし、入口でゴム手袋を渡されるそうです。日本人の行動は、海外の事例から見て楽観的すぎるよう思います。
返信0
名無しさん
衛生研究所の職員も疲れていると思う、危険な作業であり、単純な繰り返し作業でもある。肉体的、精神的にも疲労困憊なのであろう、しっかり休養を含めた業務プログラムを作って欲しい。
返信0
名無しさん
誤判定は大変まずいが、検査員も落ち着いて判定できる体制づくりが必要だね。誰の責任でもないわけではなくどこかに責任があるはず。
簡易検査法が何故普及されないのか?
返信0
aihtfd
疲労が重なればミスも起きるでしょう。
何故、どうしてを問うことは、現状
弱いものだけが犠牲者となりうる、非常に危うい状況。
原因追及も重要だが
わざと
ミスをした訳では無いと多くの人は信じているに違いない。
誰を責めれるだろうか。
返信0
名無しさん
稲沢市でもコロナ患者が二人出てその後家族が感染して現在は三人が入院している様ですが、この事で稲沢市を管轄する一宮保健所に問い合わせたら一切お答え出来ませんという返事だった。この態度は問題だと思う。情報を隠せば知らずに接触して感染者が増える恐れがあるからどの地区の人が感染したのかくらいは発表するべきだと思う。
返信0
下天は夢か
これは気の毒としか言いようがない。
隣町で早くに陽性反応の出た主婦家族は一時とは思うが引っ越しされました。
近隣住民も寄り付かなくなるし、完全に遮断された生活をされていたようで迷惑を掛けると思われたよう、治療方法も確立されてないし寄り付かなくなった近所の方を攻める訳にもいきません。
陽性が出れば当事者だけで済まないんです。
それだけ皆、コロナ菌を恐れています。
返信0
名無しさん
なぜ高額(数万円)・長時間(5〜6時間)・低精度のPCR検査にこだわるのか理解できない。
安価(1500円程度)・短時間(10〜15分)・高精度(90%)の血液検査キットが開発されていて、増産に関する討論は、パニックを呼ぶだとか、省からのコロナ検体供給問題だとか、アホらしくてもういいとしても、検査キット自体は素晴らしいモノだから使えば良いだけなのに。
返信0
名無しさん
中国に近く入国制限もろくにしてこなかった日本。
コロナは昨年末から中国で確認されています。
春節もあり大量の中国人が2月までに日本へ流入してきていました。
PCRの普及で感染者があたかも増えているように見えますが、もう既にピークは過ぎているんじゃないんですか?欧米諸国と比較して死者の数があまりにも少なすぎます。
本当に今の過度な自粛に意味があるんでしょうか?
返信0
名無しさん
中国に近く入国制限もろくにしてこなかった日本。
コロナは昨年末から中国で確認されています。
春節もあり大量の中国人が2月までに日本へ流入してきていました。
PCRの普及で感染者があたかも増えているように見えますが、もう既にピークは過ぎているんじゃないんですか?欧米諸国と比較して死者の数があまりにも少なすぎます。
本当に今の過度な自粛に意味があるんでしょうか?
返信0
名無しさん
「PCR検査を増やせ」という意見は少なくないし正解だと思うが、PCR検査は正確さに欠ける上に時間が異様にかかるという。PCR検査に代わる正確かつ迅速な検査方法が編み出されなければこの事態は繰り返される。
返信0
名無しさん
どんな理由があるにせよ、あってはならないミス。のちに発覚する前に、陽性患者の検体を飛び散らせた時点で検査技師が申し出ずに隠ぺいしていたということ。人為的ミスによる殺人的誤診なのだから然るべき処分や補償は免れないだろう。
返信0
名無しさん
このご時世、お通夜や葬儀は縮小されていると思うので、それができなかったのは悔やまれるが、ご家族がお別れする時間が無かったことの方が心残りだと思う。
家族をなくしたことだけで大変なのに、余計な心労をおったご家族の方に心からお悔やみ申し上げます。
ヒューマンエラーってなくせないのかなぁ。
検査する側も大変だけど、正確性をこころがけて検査してください、でもお体には気をつけてください。
返信0
名無しさん
緊急事態宣言してる地域でもあるないにもかかわらず、医療期間の方には、深夜までの業務での対応、感謝しか言えません。我々は外出を不用不急以外外出自粛するしかありません。
ミスは許されないという指摘もありが、検査技師さんもいっぱいいっぱいではないかと思います。個々が出来ることをして、1日でも早く平和な社会になることを祈ります。
返信0
名無しさん
本来なら検体が飛び散った時点で検査のやり直しをするべき。
でも今は忙しすぎてそんな事やってられないのかもしれない。
そもそも忙しくなければ検体を飛び散らすミスがなかったかも。
ご本人やご遺族からしたらたまらないだろうけど、誰も責められないような気がする。
責めるのであればここまで感染を広げた中国と日本のトップだろう。
返信0
オゲンキ莉玖使いの『燈火クロエ』
あってはならないミス…といっても、いくら厳密に管理したところで、相手は見えないウィルス。過度の疲労に加え経験したことのない重責がのしかかれば、些細な要因でもミスが出てきてしまう。
返信0
名無しさん
これでも、ドライブスルー検査を声高に叫ぶ愚。現在でも、医師看護師の感染で外来診察中止や面会禁止の病院も多い。ウイルスに直接さらされる検査技師が感染して、検査できなくなったら、ドライブスルー検査して集めた検体を誰が検査するのか?医師会が猛反対して、病院の統廃合をしなくてよかった。
返信0
名無しさん
コメントで、検査技師の人も疲れているんだから責めるなよという風潮になってますが、、、
いや、改めて考えてみろ!!
ぜっっったいダメだろ!!
現に陰性の方を陽性患者と同室待機させてるし、
死者を更に増やす殺人にも等しい行為です。
PCR検査に一定の誤差があるのは、
検査に限界があるので誰の責任でもないですが、
人的ミスだけは絶対に許してはいけません。
原因究明、再発防止を徹底して行うべきです。
最終的な検査がブレたら根幹が揺らぎます。
医療崩壊も進みます。
これほどの人数に偽陽性を出すなんて正気の沙汰じゃありません。
感情論でコメント書いている人は消すべきです。
返信0
名無しさん
検査技師だった者ですが、一般に陽性だった場合、確認再検査をするのですが、今はどうなっているのでしょうか、陰性が陽性と言うのは
多々ありましたが、逆の場合は検体の取り違えの可能性がある。なので、今回は火葬後に再検査したと思われます。再検査を早く行っていれば、家族は遺体と接触できたのに、残念です。
返信0
名無しさん
検査技師だった者ですが、一般に陽性だった場合、確認再検査をするのですが、今はどうなっているのでしょうか、陰性が陽性と言うのは
多々ありましたが、逆の場合は検体の取り違えの可能性がある。なので、今回は火葬後に再検査したと思われます。再検査を早く行っていれば、家族は遺体と接触できたのに、残念です。
返信0
名無しさん
なにこれ?
こんな検査体制しかないのか?日本は?必ず誰しもがミスはするが、検疫検査体制なんて今までの歴史でどうすれば良いか過去に先人たちが命をかけて未来の人に示してんじゃないの?
記事見る限り「飛び散った」とかそいつのミスをそのまま言えず検査して伝えて、良心の呵責に耐えかねてみたいなことじゃないの?馬鹿か!
検査する職業についているのだから、そんなに頭悪くないだろうに....
今の政府も官僚も検査する奴も学校の勉強は出来るのかもしれないが、何が本当に大事かわからない!
頭がいいからプライドも邪魔したのかな

今の政府と一緒!マスクとか誰が貰える給付金。。。
愚策でした!と認めて違う方法に直ぐ変えればいいのに!
返信0
瑞宝重光章核弾頭コロナ幸三ちゃんだよ
そもそも、何故
ロボット化できないのか?
その理由はありますね、きっと…
人が介在すれば、ある確率でエラーが起きます
航空機ではヒューマンエラーを監視する仕組みがありますが、医療機器は不十分
勿論、万全のはずの航空機まだ墜落します
装置台数と熟練技師の両輪があって初めて回る装置
無理・強要は事故の元
返信0
名無しさん
起こりうるミスで、寸暇を惜しみながら検査作業に当たっている人を悪くは言いたくないが、陽性死亡とされた方やご家族が気の毒でならない。
ミスしたのなら、再度やり直すということを実行すれば防げたことだ。ミスを申告する勇気を持ってほしい。
返信0
名無しさん
なんでPCR検査がこんなに少ないんだ、韓国みたいに希望者全員にやれという野党議員、評論家がいますが、検査技師の資格があってもみんなができるわけじゃないので、担当の検査技師は疲労困憊だと思いますよ。今は批判より励ましあい、正確な情報だと思いますけど。
返信0
名無しさん
日本の医療体制が脆くなっているな。
全て政府の怠慢による準備不足だ。崩壊寸前ではなくすでに医療は崩壊してますね。
都市封鎖もせずにこのウイルスを収束させるのは不可能。経済を犠牲にしないと全国に蔓延したウイルスが覚範して更なるクラスターを生み、収集つかないことになる
返信0
名無しさん
もう完全に医療崩壊だ。そもそもオリンピックインパウンドを優先させた時点で政府の人災だ。もう取り返しが付かないし安倍や麻生、自民党執行部、財務省では間違いなく国家破綻する。一刻も早く退陣させる事が出来る救世主が現れる事を期待したい。国民、庶民が立ち上がって救世主を担ぐしかないだろう。
返信0
名無しさん
アルベール・カミュの『ペスト』のなかにこのような記載があったと記憶する。
封鎖された都市で亡くなった人は、通夜も葬儀も行われることなく、スピードをもって埋葬される。これが進んでくると、人々は食料など目の前の問題が大切になり、人や自分の死などに関心がなくなるという記述だった。
なにかそれを先取りするような愛知県の医療従事者たちだな。
返信0
名無しさん
本来あってはいけない事だけど、今の時期に責めるのは少し酷な話。
一刻も早く迅速かつ的確な判定方法を編み出すのが先決だと思う。
返信0
名無しさん
言ってみれば現状は、コロナを敵とする世界戦争だ。異常な環境の中での日々の対応でミスが起こるのは致し方ない、みんな一生懸命やってるんだ。葬儀の簡素化も有って然るべき。旧来型儀式全般を見直す機運が広がる事を望む
返信0
名無しさん
本来あってはいけない事だけど、今の時期に責めるのは少し酷な話。
一刻も早く迅速かつ的確な判定方法を編み出すのが先決だと思う。
返信0
名無しさん
言ってみれば現状は、コロナを敵とする世界戦争だ。異常な環境の中での日々の対応でミスが起こるのは致し方ない、みんな一生懸命やってるんだ。葬儀の簡素化も有って然るべき。旧来型儀式全般を見直す機運が広がる事を望む
返信0
名無しさん
起こった事は遺族の方々には申し訳ないけど、こういう事は絶対に二度と起こらないように、チェック体制をきちんとし、責任の所在を明らかにして、責任をもって対処するようにしてほしいです。その対策を是非、うやむやにするのではなく、記者会見をして、公表して下さい。
返信0
名無しさん
疲労もあり、わざとではないのでと言ってあげたいですが、ご家族の立場になったら本当に酷い話しです。陽性ならお見舞いにもいけませんし、最後に見送ってあげられなかった事は一生心の傷になると思います。責めることは出来ませんが、あってはならない事ですね。
返信0
名無しさん
誤判定が逆じゃなくて不幸中の幸いかもしれますん。
陽性を陰性と判定していたら、通夜や告別式も行ったんでしょうか?
故人がクラスターの原因とならなくて良かったかもしれないですね。
遺族には残念ですが、この件であまり検査者をたたかないで欲しいです。
返信0
名無しさん
ワイドショーでもPCR検査をやれやれと煽る素人コメンテーターが多く、国民や医療現場にも混乱や様々な意見があるが、専門の人でも難しい検査だと改めて認識した。
保健所や検査技師、看護師や医師など数多くのご苦労を思い、励ましの声が全国から沸き起こるように祈りたい
返信0
名無しさん
政官業の癒着構造で過度に保護された結果、日本の医薬業界はガラパゴス化しているのでは、特に今回のコロナ騒動では入り口で雁字搦めの規制が存在して世界の物笑いになっている感が有る、司法制度、医療制度、農林制度は同病同根の過度に政官業の癒着が進み健全な競争を排除、結果ある意味麻薬中毒患者状態にあるのでは?。
返信0
名無しさん
PCR検査の「感度」と「特異度」を考えたら氷山の一角だよ、今回の事例は。
これはいぜんから医師の人達が言ってたのをマスコミが無視するから国民はPCR検査は絶対だ!!
って感じにも持ってると思う。
返信0
名無しさん
保健所もてんてこまい。 保健所に電話しても、繋がりにくいとも聞く。 もう、従来の体制、システムでは対応できなくなっており、医療崩壊以前に、前段階が崩壊し始めているのではないか? 国、地方自治体は、早く手を打って欲しい。 海外にいくつも参考になる事例あるのだから。
返信0
nacl
思っていた以上に手間な検査なのがわかった。PCR検査よりもっと簡易な検査が出来るといいね。検査する人も気をつけてほしい。

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。