ニュース ネットの声

「暖かいからウイルスに強い?」 医師は懐疑的 沖縄で“陰性”が97%の理由【ネットの声:高温多湿で感染が抑えられる可能性は高い!】

投稿日:

「暖かいからウイルスに強い?」 医師は懐疑的 沖縄で“陰性”が97%の理由

 沖縄県内での新型コロナウイルスの感染は20日を最後に、29日まで確認されていない。県は連日、ウイルス(PCR)検査をしているが、これまで検査した101人のうち約97%の98人は陰性で、陽性は3人のみ。なぜ陰性が圧倒的に多いのか。

数が少な過ぎる

 「沖縄は暖かいからウイルスの活動が低下し、陽性が出にくいのではないか」。ちまたでよく聞かれる声だ。確かに都道府県別の患者数は寒い北海道、冷え込む東京都や神奈川県が多く、九州・沖縄は少ない傾向にある。
この見方に対し、県の糸数公保健衛生統括監は「寒い所は機密性が高く感染しやすいという意見もあるが、実際は分からない」と慎重だ。
例えば、東北地方では28日まで感染確認がなかった。29日に仙台市で感染が確認されたが、集団感染の起きたクルーズ船ダイヤモンド・プリンセス」の下船客だった。
県立中部病院感染症内科の横山周平医師も「新型コロナに強い沖縄」説に懐疑的だ。「まだ数が少な過ぎて、新型コロナウイルスが温度に強いとも弱いとも言えない」と話す。

検査は万能でない

県内で陰性が多いことについて横山医師は、国がPCR検査の基準を下げて、検査を受けられる人数を増やしたことを挙げる。対象を広げて検査する分母が多くなれば、それだけ陰性が出る確率が高くなる。さらに陽性の人がきちんと陽性と出る確率「感度」も100%でないという。
現在、国はある地域での小規模な集団感染「クラスター」を探そうと検査数を増やしている。対して沖縄県は「感染を起こしているかを調べるために、たくさん検査をしている」と横山医師。「ただ感染していても陰性と出る場合もある。PCR検査の限界というより、そもそも検査とはそういうもの」と説明した。
日本感染症学会も21日発表の声明で「新型コロナウイルスはインフルエンザのウイルスに比べ、100分の1から千分の1の少なさとされている」と指摘する。結果の判定は難しく、「検査は万能でないと理解して」と呼び掛けている。

【関連記事】新型肺炎 杉並区の病院に勤務する20代女性看護師が感染 感染死亡した80代と濃厚接触 【ネットの声:本当に医療関係者に多い】
このニュースに関するネットの声は次のとおりです。
出典元・映像元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200301-00541266-okinawat-oki

名無しさん
暖かくなってウイルスが落ち着くのを期待しますが、中国が日本からの渡航制限を始めましたよ、日本はなぜいつまでたっても中国全土からの入国拒否をしないのか、安倍政権よ、目を覚ましておくれ。もう手遅れなのかな?全てが。。。
返信9
名無しさん
暑すぎたり寒すぎると体力を消耗するからウイルスに対する防御力が下がるからじゃないかな。
過剰労働になってる医師が大勢亡くなってるから、年齢でもくくれない。
ストレスがヤバイんだと思う。
返信2
名無しさん
東南アジアの状況を見ると、散発的な感染者はいても蔓延はしていない
高温多湿で感染が抑えられる可能性は高い
今年は東北地方も比較的気温が高いし、雨が結構降るので湿度もある。
北海道は流石に低温低温ですから蔓延しやすいのかも知れない
まず、3月を乗り切りたい
返信11
名無しさん
もう中国からの渡航制限は何の意味もない。中国は厳しい検査隔離措置を取った結果、武漢以外にほとんどの地域の新たな感染者がいない。日本は早く行動しないと、感染者数が増える一方だけ。共働き子供の面倒は誰が見るとか、給食業者が損失を抱えるとか、感染して、重症化し、死亡のケースを考えると、命の危機さえあるわけで、何が大事か?やはり学校だけではなく、会社も休業する措置を取るべきだ。
返信2
名無しさん
一刻も早く中国からの入国を一時禁止にすべき、それをして休校措置で万全の予防体制を整えた方が効果があると思う。外交などの問題とは関係なく未だに中国から日本に入国できる状態が1番の問題だと思う。
返信2
名無しさん
イランもシチリアも今は気温が低い。
日本の本州以北と変わらない。
それに沖縄はやはり、それなりに暖かい。
最高気温は20度超えてる。
さらに言えば、シンガポールは条件的にもっと増えそうなものだが拡大していない。
単にウィルスが高温に弱いかどうかだけでなく、気温が上がった時の生活の変化や、湿度によるウィルスの飛散など、複合的な要因も感染拡大には大きく影響する。
総合的に見て、気温上昇が感染拡大に対して、多かれ少なかれ、阻止要因になることは間違いない。
まぁいまはまだ油断しなければよいと思う。
返信1
名無しさん
ウイルスの感染力では温度と湿気が関係してそうです。
湿気が高いとインフルエンザウイルスのように長い時間浮遊しないのではないのでしょうか。
ただインフルと同様でどの季節でもウイルスは存在しそうなきがします。
返信4
名無しさん
ハワイで感染したご夫婦もいるしね。
気温はさほど影響が無いかもしれない。
沖縄は環境的にウイルス感染には向いていないだけかも。
東京のように極端な過密でも公共交通が混雑を起こすわけでもないだろ?
今の沖縄は窓を開けても気持ちの良い時期かもしれない。
ではエアコンを入れなくてはならない、締め切らなくてはならない時期になったらどうだろうか?
本州は春は春で花粉が室内に入らないように締め切り、初夏から空調を使うので締め切る。
このウイルスの正体など誰にも分からない。
ほんの僅かな付き合いで楽観視するのは間違いだと思う。
返信4
名無しさん
気温がどの程度コロナウィルスに作用するかはまだ未知数。
常に気温が高いシンガポールでは二次感染・三次感染も見つかってます。
ちなみに他の方が指摘してるイランは首都テヘランの気温推移はほぼ東京と同じなのでこの季節は寒いかと。
個人的には気温云々よりも閉鎖した空間で長時間感染者と過ごす事がリスクが高く、寒い時期は換気せずに部屋に篭る事が多いので危ないんじゃないかと。
今はオフィスが高層化し密閉度が高くなり冷房も普及してるので常夏の国も部屋に篭りがちで危険なんじゃないかと。
なので…日本では満員電車が危険だと言われますが乗客の出入りが激しく換気する電車よりも、ずっと同じ空間に居続けるオフィスの方がよっぽど危険だと思いますけどね。
返信4
名無しさん
湿度の問題だと思いますよ。
沖縄や九州は海が近くにあり他の地域よりあたたかいので湿度があると思う。
温度だったら、体温で死ぬじゃん??36.7度の方が気温より高いので。憶測は流さない方がいいと思います。
返信3
gonta
医師のみなさんが懐疑的なように、暖かいからと短絡的に考えないほうが良い。
沖縄では冬もそうですが、夏場でもインフルエンザ、普通に流行しますから。
原因はこれとハッキリ言えないようです。
実際、このウイルスがどうかは、夏場を過ぎるまで、わからないのかもしれない。
また、再発する人が多いのも気がかり。
新たに感染したのか、体内に検知できないほどの微量のウイルスが残っており免疫力が低下した時に再発してるのかなど。
結局、検査を受けても翌日感染するかもしれないし治療薬がないんだから、普段から感染してるが症状が出てないだけかもと考え、出来るだけ感染を広めないような行動を心がけるしかない。
早く治療薬ができるのを祈るばかり。
返信0
名無しさん
コロナウイルスは、エアロゾルで感染すると中国が観念して発表した。
ならば、ウイルスは大気中にいる。
今の時季、南方ほど紫外線が強い、2月-5月なら気温より紫外線の殺菌力が勝る。
本当の専門家なら正しい意見を述べるべきです。
政府のちょうちん学者は、安倍に忖度するマスコミを利用している。
返信0
名無しさん
こんな時は、ウィルスに温度、湿度、紫外線のあてて、失活速度に対する影響度を調べるのが普通。もし、これらの環境因子の影響度が高いのであれば、ある程度、温度が高くなると市中汚染が減ることが予測できる。データーなしに議論しても無駄ではないか?実験すればやればいいだけ。
返信0
名無しさん
沖縄県人です。  要因として、
⓵今年は全く気温が低くなく(最低18度〜最高25度くらい、通常より4〜5度高い)、家では一日中窓開けている。
⓶車社会なので、平素から混み合う場所に長時間いる機会が少ない。
以上、二つが大きいと思いますね。
返信1
名無しさん
精度は低くくても検査は症状なくても気にする人には積極すべき。
知人が数日前の感染クラスターに居た→
その後.知人に自身も接触→
自身は大勢の高齢者との接触がある。
早く知らないと大変なことになる。
あと数日したら発症かもしれない。
経路がみえているのに
予防策として検査しなくては私のまわりから
クラスターが発生する。
陰性なら警戒、陽性なら高齢者とは
すぐ離れなくてはならない。
すでに何人も濃厚接触に近い距離だ。
数日後にはニュースで数字にはいるかもしれませんね。それなら、すでにかなり感染撒いてます。
返信4
名無しさん
「これまで」というのがいつからいつまでなのか記載がないが、仮にこの1ヶ月間としても101件しか検査してないのは少ない。統計的に有為な数字になるとは考えにくい。
〉対して沖縄県は「感染を起こしているかを調べるために、たくさん検査をしている」と横山医師。
「たくさん」とはどういう意味なのか?検査はしているが発表はしていないのか?
返信1
名無しさん
日本政府がコロナ対策ずさんな対策したため全国的な感染に至っている。
春過ぎても収束の見込みがない場合、オリンピックはおろか政府も
感染していただく覚悟しなければならない。
自分だけが助かる手段を持っている場合を除く。
返信0
N2QBYB000021
風邪やインフルエンザと同じで、温度と湿度でしょうね。
寒さで体温が下がると、体の抵抗力が弱り、空気中に浮遊しているウイルスが口や鼻から体内に侵入しやすくなり、感染が拡大する。
ウイルスに含まれている水分が乾燥した空気にさらされ蒸発すると、ウイルスは軽くなり、空気中を浮遊し、感染が拡大する。
返信0
buz
亜熱帯地域にも保因者が行くが暑いと感染はしないのかも。ハワイ帰りに感染があった人は、機内で保因者から感染したのかも知れない。ああいう人がいても、ハワイでは感染の騒ぎが起きていない。ということで、日本本土の夏はハワイや沖縄よりもはるかに高温なのでその頃には全く問題がないことは明らかでしょ。いつまで続くのかというのが焦点でしょう。6月一杯でしょうかね。7月にこのウイルスが存続することは不可能でしょう。
返信3
名無しさん
国内の状況で観ると「暖かいからウィルスに強い?」と思ってしまうが・・
沖縄より温暖で湿度の高いシンガポールは102名、タイは42名、香港は94名と流行している。乾燥はしているが気温だけならアラブの方が高い。
新型コロナは季節性インフルエンザと違い接触感染で感染しやすい。
感染者が触れた物(ドアノブや手すりに付着する皮脂)、飛沫したもの(痰や唾)でのウィルスの活動が活発で寿命が何倍も長いからと言われている。
湿度が高いと飛沫感染少なくなるが、湿度が高く暑いと皮脂を含んだ汗をかくので接触感染の確率は高くなってしまう。
テレビに出演している開業医たちも季節性インフルと比較しているが、
現段階でも季節性インフルと新型コロナは特徴がまるで違う。
安易に季節性インフルエンザと同じと考えるべきではないと思います。
返信0
名無しさん
これで暖かくなって肺炎患者が少なくなったとしてもいずれまた冬はやってきて保菌者の体内で暴れだす。と言うよりこれからは年取って死ぬときは新型コロナで隔離されて死ぬことになるのか?
まあそれはともかく、買い占めはやめてほしいなあ。スーパー行ったら米がない!やっと5キロの愛知産コシヒカリを手に入れたがこれ、この前食べたが古米の割合が多くてまずかったんだよね。みんなこの1か月は家にいるからいろいろ買い占めておくんだろうけど・・。
返信0
名無しさん
やはり乾燥に関係してるんですかね。
わたしの聞いた話だと、全世界で5000万とも1億とも言われる人達が亡くなったスペイン風邪(インフルエンザ)は、
春から夏にかけて静まったように思えたが、また秋から感染者が急増して、結局年をまたいで2年間も流行したと。
油断できない。
返信0
kanakana
オリンピック中止にしたいの??!?
コロナウィルス対策で、アジア、欧州他のコロナウィルス発生率が高いか国からは、日本に入国禁止にするレベルはとうに過ぎていると感じます。
これ以上のコロナウィルス発生を押さえ、その間に、PCR検査以外の新検査キットの開発や、治療薬くの開発や代用に当てて下さい。
パンデミック寸前で、日本が他国民をコロナウィルスで入国禁止にしても、世界からはコンセンサスを得られます。
国内コロナウィルスの押さえ込みが出来たなら、世界からは幸せです。
また、これを世界に転用出来たら、世界的にも幸せですよね。
返信0
名無しさん
気候を通して”体”が暖かくなって、寒さで免疫が弱くなってしまう人が少なくなるからでは?
気候は多少は影響するでしょう
返信0
名無しさん
この程度の分析は既に行われているでしょう。しかしながら、新型コロナウィルスと気温と湿度の関係性は未だに報告がない。多くの国が一番知りたい所の一つだろうが、何せ未知のウィルスだからね。様々な要因が複雑に絡んでいるのでは?何となく感じることは、子供は陽性でも発症率が低いのでは?インフルエンザなら子供はバリバリ感染、発症するけど。
返信0
名無しさん
沖縄には満員電車通勤が無いというのもあるかも。西日本の地方で少ないのはマイカー通勤が多く、マイカー通勤は会社の帰りに飲みに行くとか必然的に機会が少ない。現場労働者以外の外国人観光客も少ないし。
土が多くて湿気が多いとか。地下鉄や大規模な地下街も無いしね。
返信0
名無しさん
普通にヒトの体温は36℃くらいありますが。
さすがの沖縄も、まだ今はそこまで気温が高い訳ではないですよね?
沖縄で感染者が少ないのはただ単に人口密度が高くない・閉鎖した空間の大規模イベントが少ない・満員電車がない・季節的に観光客が少ない・他県からの移動が容易でない等の理由だと思う。
もしくは感染者はいるものの、まだウイルスが充分に増殖していなくて検出されないのかも。
返信5
名無しさん
暖かいから寒いから
とうのは日本人にとって身近なインフルエンザウイルスからの連想で
新型肺炎ウイルスが暖かいと増殖しないという根拠はない。
イランやイタリアという温暖な地域でも大発生している現状からして
暖かくなると鎮静化するという説には、説得力がない。
返信2
名無しさん
インフルエンザも冬場に感染者が多くなりますが、夏場でも感染者はおります。
2年ほど前の8月頃に沖縄県でインフルエンザが流行して観光客が減少したことがありました。
新型コロナウイルスの性格がまだ分からないことが多いので「春先になれば終息する」とは安易に思えずにおります。
返信0
名無しさん
>「暖かいからウイルスに強い?」医師は懐疑的 沖縄で“陰性”が97%の理由
マスコミさん
何が言いたいの?
読んでいて意味わからん。
>数が少な過ぎる
沖縄で100件、暑い外国の感染国と比較が、なぜないの?
>検査は万能でない
真実を正しく報道するべきです。
届出伝染病の診断基準には2つあるが、一つはPCR検査だ。
すなわち、陽性となればCOVID-19感染者となる。
しかし、陰性は、COVID-19感染者と未感染者を表す用語となる。
だから、陰性者は、100%COVID-19感染者でないとは言い切れない。
返信2
餓鬼猫
湿度が上がって除湿気を使いだすころ エアコンが動き出すころが怖いと思う。
沖縄で早くからインフルエンザが流行するのはエアコン稼働率に比例しているんじゃないかなとね。
時々換気をして、室内にいるウィルスを減らすようにしないとな。
返信0
Mmmto
湿度も高いし日中は夏のように暑いしその影響はありそう。ただ暖かくなって一度落ち着いたとしてもまた冬になったら毎年コロナの恐怖に怯えるようになるのかな?
今回限りの流行であって欲しいけど…。
返信0
名無しさん
もともとこの検査は的中率が低い。
検査が少ないのは保健所への相談数が少ないから。
ちゃんと調べて記事にしてください。
返信0
名無しさん
イタリアのシチリアで多数の感染者とのニュースを観て確認したら、最低10度最高20度と東名阪だと4月頃の気温。今回のは暖かくなったらではなく、暑くならないと収束しないような気がする。
返信0
名無しさん
採取した検体にウイルスがある程度あれば陽性、無ければ陰性と出る。つまり陽性ならば感染してるが陰性だからと感染していないとは限らない。ということをみんな理解しているだろうか。
返信0
yarikuri77
気温等の自然条件ではなく、換気が作用するのだと思う。
暖房が特に必要な地域は、部屋の密閉度は高い。
小まめに喚起をすることを政府は喚起した方がいい。
返信0
名無しさん
だまされてはいけない。
”医師は”とか、”多くの医師が”とかは、じつは一部の医師の意見をそれも部分的に利用した印象操作記事の典型。
常識的にウイルス活性の持続が高湿で低下しやすい。それで暖かければなお良い。ただし南国でもシンガポールのように閉鎖環境がふえると問題。
返信0
名無しさん
問題はそこでは無い。
確かに湿度や気温も関係するのかも知れないが事の根本は中国と長い国境を接する極寒の国ロシアが未だに平穏で四面海に囲まれた日本では感染症が急上昇中であるという事実。
嘘・忖度で回してきた国会同様、武漢ウイルスも簡単に乗り切れると思っていた坊っちゃん総理もウイルスには袖の下が効かないと焦って学校閉鎖を要請ももっと早い段階で出来る事は山程あった筈、もう全てにおいて手遅れ。
アビガンは出し惜しみしそうな政権なので危険にさらされた庶民は次なる特効薬の開発を待つしか道はないのかなと思う。
昨日の総理の会見を見ていて駄目だと思った。
建設的な発表がなく「この戦い」等、今は精神論で語る時か?
従来の疾病型の医療機関と感染症型の医療機関を分類し従来型疾患者には医師の処方箋無しで薬が貰えるように手配する等、建設的な政策が欲しかった。
返信0
kojirou33
残りの3%は陽性って事で
暖かくなるにつれて変化して行く
可能性もあるのではなかろうかと思い
不安でもある
返信0
名無しさん
pcr検査が、万能でなければ、何を基準に陽性かどうか分かるのか。
また、波紋を拡げる意見を出すな。
懐疑的な意見を出すなら、根拠を示して欲しい、トイレットペーパーが無くなるぞというデマと同じ次元ではないか。ございました
返信0
名無しさん
本当に恐ろしいのはヨーロッパでの蔓延だと思う。そうなった場合の世界経済への影響は計り知れない。
何としても抑え込んでもらいたい。
返信0
名無しさん
気温が上昇すると、ウイルスが変化?沈下するだけで滅びているわけではないと思う。また、新たなウイルスが出てくると考えられる。甘くみては恐ろしい。
返信0
名無しさん
暖かいとウイルスは弱まる。ほぼコロナもそうだろう。シンガポールとイランは手洗いしないと思う。そもそも水道が無かったり、水道水が飲めないとか、手洗いしないとかが普通の国は多い。マスクしない国、うがいしない国普通に有るから。
返信0
名無しさん
最近夏にインフル流行るのはエアコンで部屋を密閉するからかなー
タイは初期感染者中国以外でトップだったけどそれ以降そんなに増えてないよね
返信0
名無しさん
熱中症等の暑さの時には終息しているだろう。
しかし、乾燥する冬が来ると潜伏していたウイルスが目覚めて活性化して発症するかも知れない。
返信0
sst
これて、単なる風邪なんでは?究極インフルエンザも長引けど、薬なしでもほとんど治るんだから、考え方変えたら、普通に生活できるのでは?
返信0
名無しさん
良く分からないがウィルスは全身に遍在することなく広がるものなのか?1回の検査で検出される方が稀なのか?
返信1
名無しさん
洋服の袖の長さの違いも関係なにのでしょうか。今の時期、手首まで手洗いしても、袖の長い服にウイルスついているような気がします。袖が長いと、子どもはとくに手洗い上手にできません。
返信0
名無しさん
暖かくなったらウイルスが弱まるというなら沖縄で発生するのはおかしくなる。
沖縄で広まるなら暖かくなっても関係ないとなるがどうなるか…
返信0
asoke
爆発的感染が起きていた中国に忖度して入国制限を行わず、効果的な検疫も行わず日本国内感染に感染を蔓延させ、逆に中国から入国禁止をくらえば日本の中国での経済活動は麻痺する。何をしても中国に手玉に取られている。
返信0
名無しさん
陰性が多いことが不満のような記事ですなぁw
何か、政府批判ができる材料探しの為の検査をしてるような・・・
「検査が不確実で陰性が多くなる」みたいな言い方してるけど、だったら、最初っから検査なんかしなければ良いよw  そもそも、治療方法がないんだから。
陰性なら「検査が(精度)悪い」。 陽性なら「政府が悪い」じゃぁねぇw
返信0
名無しさん
騒がれてからかれこれひと月半くらいは経ったけど、そろそろ新型コロナの新情報更新されてもいい頃じゃない?
冷凍したらどうなるか煮沸で消えるのか、何度以上に弱いのかとか。
その辺の研究はされてないのかな?
返信1
名無しさん
多分これが狙いかな。サーズん時も騒がれたんだけど4月の後半くらいから嫌な不快な暑さが来て5月入ると騒がれなくなり6月頃にネタが切れた。暑さと湿り気でウイルスは飛ばなくなるんだろうな。
返信0
名無しさん
シチリアは?
希望的観測でのんびりするってことでしょうか、、、もし温暖でも変わらなければその時どうするのですか、、、世界中で発生しているのにお気楽過ぎる、、、そう思いたい気持ちは理解できますがそれほど期待できません。。。
返信1
名無しさん
気温余り関係ないのでは、台湾、シンガポール、オーストラリアも感染者いるので、活動がのんびりしてるだけで、生命体は強いのでは
返信0
名無しさん
挙げ句の果てに毎日サウナへ入ればコロナウィルスを撃退出来るって記事になるかもね。ある意味、トイレットペーパーのデマよりは信憑性あるかも?
返信1
名無しさん
南半球で確認された時点で、気温説は懐疑的
中国からの来日とめて、学校閉鎖の経済リスク叫ぶ不思議
もう少し頭使って考えようよ...。
返信0
マダニは意外と大きい
確か沖縄って医学部が1つしかないし、そもそも検査受ける人が少ないからでしょう。ナンクルナイサーって言ってそうだし。
返信0
名無しさん
今回のウイルスはわからない事だらけ・・・
ただはっきりとわかった事は、日本政府が思ってた以上に無能だったという事。
そして中国はやっぱり自分勝手で迷惑な国だという事。
返信1
名無しさん
沖縄では夏場に結構インフルエンザが流行ったりします。一概に湿度、気温が高いと安心ではないと思います。残念ですが。
返信0
名無しさん
イタリアやイラン韓国は今は結構寒い 暑いオーストラリアは増えてないからまあそういう可能性は高い 7月で終息したSARSもそうだった 日本は遅かったが成功の道に進んでる
返信0
gy****
沖縄は暖かいから少なく、北海道は寒いから大流行って考えは安易だけど、気温が上がってコロナが減ってほしい。
返信0
名無しさん
気温が上がると、
人間側の免疫力の上がる効果は?
また、窓を開けての空気の入れ替えも、
大事に感じています。
でも、一方で、気になるのは、中国、韓国で、
街中に消毒剤を散布している光景です。
消毒剤で息苦しくならないか?
下水道からのエアロゾル消毒だろうか?
ウイルスに、消毒剤の耐性はつかないか?
消毒剤の成分は、何か?
身体に悪くないのか?
色々と、想像してしまいます。…
返信1
名無しさん
まぁ、それも気になって、以前、武漢の気温を調べてみたけどな・・。
そう寒い所じゃないんだよね、武漢って。
冬でも15℃くらい?
沖縄よりちょっと寒いくらい。
まぁ、わからないけど、不明な事に期待して「何処何処は大丈夫」とか「暖かくなればきっと」と考えるのはアホのやる事。
返信0
名無しさん
インフルエンザと同じで、湿度に弱いんじゃない?
マスクより加湿器で湿度保ってるから、うちの家族は長いことインフルエンザになってない。
返信0
名無しさん
普通に考えたら湿度でしょ。インフルとかも多湿では感染し辛い。
返信0
名無しさん
イランで死者が多数出ていることを考えると暑さというより湿度が高いことが何か関係してるのかも
返信0
名無しさん
インフルと同じで高温多湿では流行しにくいというのはあるかもしれない。
返信0
名無しさん
ウィルスは湿度。
空気が暖かければそれだけ水分を
多く含む能力が上がる。
返信0
名無しさん
気温の高いシンガポールやイランで感染者増えてますよね?
返信1
yosi
ウィルスは、直射日光、強烈な紫外線にさらされると、死滅する。体内に吸入されて、水分が有る粘膜内では、紫外線が弱まり死滅せず繁殖する。
返信0
名無しさん
湿度の問題と聞いた事がある。冬は乾燥するから空気中にウイルスが舞いやすいとか。
返信0
got
1番は湿度でしょ
梅雨が来れば日本は落ち着くよ
日本は雨が良く降るから世界的に見ても終息は早いよ
返信0
名無しさん
東南アジアでも少なからず発生しているのでまだ信用しないで。
感染予防は徹底的に!
返信0
名無しさん
単に検査員の技能が劣っているだけではないのか
検体の取り方一つで結果が全く異なるらしい
返信0
名無しさん
インフルエンザも夏に流行る沖縄。今回のウイルスは、まだまだわからない事が多い。油断は出来ないかな
返信0
名無しさん
気温の上昇には期待してはいけない。
気温云々言うなら沖縄よりも
南半球の今後に注目するべきだ。
何しろあちらは夏真っ盛りw
あ、ハワイは参考にならないよ。
知ってる人は知ってると思うけどね・・・
返信0
KOTARO
これが根拠のあるものなら今年は暖冬なのでまだましということでしょうか。
返信0
名無しさん
シンガポールの感染者数を見給え。
希望的憶測は駄目だ。
返信0
名無しさん
沖縄の風は気持ちよかった
換気は重要では
あと免疫高そう…わからんけど
返信0
名無しさん
寒さが関係しているのなら、中国の東北部はどうなっている?またモンゴルやロシア、北欧の状況が知りたい。
返信0
SAKUO
沖縄は人口少ないもあると思う。今の時期格段と暑い訳ではないならなー?今年は暖冬だったからねー?
まぁ、中国が日本からの渡航制限始めた。
安倍さん…貴方はお人好しかどん感なのかもしくは○○なのか。
返信0
mayonaka5963
中国からの入国制限が今一番すべきこと。手遅れだけど。
返信0
アルティメットさやか
そうであって欲しいよ
暖かい所でもウイルス元気だったらもう絶望だよ
返信0
仁エスタ
シンガポールでも感染者が出てるんだから、それは違うやろ。
返信3
名無しさん
ゴーヤとか島豆腐、山羊汁など
食生活が違う
沖縄は肉をよく食べるし島酒も体に良い
食生活が違うから感染も少ない
返信0
名無しさん
こういうのは、ラボで実験・実証ができないのでしょうか?
返信0
名無しさん
暖かいとなんでも活動は活発、飛沫が寒くて乾燥したところより、大幅に飛ばないだけ
返信0
名無しさん
97%とか数字あっても、検査してなくて数字だけって、比較にもならない。馬鹿らしい
返信0
アスリータ
文章からすると、懐疑的ではなく、医師はわからないと言ってます。
返信0
名無しさん
気温より湿度が高い方がウイルスが長く舞わない気わする。
返信0
toku
ビタミンD(紫外線を浴びて)がたくさんあると、コロナには強いらしいです。
返信0
kotori
ウィルス検査に関していうと、陽性だけが信用出来る。
陰性だからといって安心できない。
返信0
名無しさん
今が夏の南半球の状況が参考になりませんか?
返信0
名無しさん
タイトルが解りづらい。
暖かいからとは何が?と思うし
気温だけじゃなかろうに。
返信0
jd34835
近年夏場にインフルが流行するし、流石に温度は関係ないと…
返信0
名無しさん
データとして少なすぎるし、100%陰性でもないし。
返信0
日本人
パチンコ屋にたくさん車が停まってる。危機感は無いのか。自分は大丈夫と思ってるのか不思議
返信0
名無しさん
今年の異常高温とウイルスってなにか関連がありそう
返信0
名無しさん
なんかさ、中国が発祥なのに日本を入国拒否って…酷いけど政権の本気度がわかる

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。