ニュース ネットの声

【ラグビー2019 英雄たちの原点】ラグビー オーストラリア代表 バーナード・フォーリー選手 わかりやすく解説11月24日放送

投稿日:

バーナード・フォーリー

バーナード・フォーリー プロフィール

★生年月日
 1989年9月8日
★身長/体重
 182cm/89kg
★ポジション
 SO(スタンドオフ)
★代表キャップ数
 55(オーストラリア代表)
★あだ名
 「アイスマン」冷静なプレースタイルから付いたあだ名

 

バーナード・フォーリーの武器は正確なキック

 2015年のワールドカップでは、冷静な判断と攻撃的なラン、小さいフォームで投げるロングパス、さらには正確なプレースキックでワラビーズ(ラグビーオーストラリア代表チーム)の準優勝に導いたSO(スタンドオフ)です。

 彼は、シドニー生まれで、元々セブンズ(7人制ラグビー)で頭角を現しました。

 2009年から7人制のオーストラリア代表として活躍して、2010年にはコモンウェルス大会で銀メダルを獲得に貢献しました。

 さらに、2010-11シーズンは、キャプテンとしてワールドシリーズにも参戦して、2011年には7人制の最優秀選手にも選出されています。

 そして、2011年からワラターズ(スーパーラグビーに参戦するオーストラリアのユニオンチーム)でプレーし、すぐにSOの定位置を確保しました。

広告

 また、2013年に15人制でも代表デビューを果たし、安定感あるプレーを見せ続けている。

 さらに、昨年度(2015年度)は、日本のリコーでもプレーして話題となりました。

 2014年スーパーラグビーのプレーオフ決勝では、冷静なキックでワラターズに優勝をもたらしました。

 今年のスーパーラグビーは、昨年、ワラターズの調子が悪かったので、再び上昇気流に乗せるかどうかは彼にかかっている。

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。