ニュース ネットの声

大阪「づぼらや」閉店へ【ネットの声:イメージほど客が入っているのを意外と見ませんでしたね】

投稿日:

 大阪・新世界の老舗ふぐ料理店「づぼらや」が、閉店を決めたことが分かりました。
「づぼらや」は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言を受けて、4月8日から休業していて、6月15日からの再開を目指していました。
しかし、運営会社は新世界と道頓堀の2店舗を閉店することを決め、従業員にはすでに伝達しているということです。
閉店の理由は新型コロナによる休業の影響など様々な事情があったということで、社長は「長い間、取引先にはお世話になりました。急にこのような形になったのは、本当に申し訳ありません」とコメントしています。 1920年から100年にわたって親しまれてきた店がなくなることについて、街の人は、 「え!それは知らんかった。え~、ショック!」 「あのフグがなくなるなら、新世界が寂しくなりますけどね」
とコメントを寄せています。

このニュースに関するネットの声は次のとおりです。
出典元:映像元:https://news.yahoo.co.jp/articles/6ebebd71c4703264c102b2dc79ec3d2140f261d9
名無しさん
日本で食べられているフグの60%が大阪で食べられていると言われているほど
大阪のフグは安くて大阪の庶民にとって身近な物だったのに…。
テレビが大阪と言えばお好み焼きなどの粉もんを宣伝したからフグが消えていっちゃった。
もう遅いけど大阪のフグ文化も大事にしたかったね…。
返信57
名無しさん
新世界の本店だけが閉店なのか、づぼらやそのものが廃業なのか、
ようわからん!
ちゃんと報道してくださいな。
返信44
名無しさん
くいだおれもそうだったけど、道頓堀の派手看板の店って
めっちゃ知ってるけど入ったこと無いってのが多いんだよな
風景として愛着あるし、苦しくなったら
来てくれないとヤバいって宣伝すべきだと思う
返信34
名無しさん
厳しい事を書くが、づぼらやにしても、かに道楽にしても、訪日外国人が来ていたころは、日本人が入りにくいほどに中国人でいっぱいだった。 日本人への対応がおろそかになっていた。周りの多くの人間も同じ事を言っていた。 『中国人用の店になってしまって、俺たちは入れる雰囲気じゃない』と。 今回の閉店理由の1つの原因でもあると思う。
返信30
名無しさん
ショック。
初めて、自分のお金で、ふぐのセット(確か、てっさ、てっちり、から揚げ、白子だったかなぁ)を食べたのが、づぼらやのこの店舗だった。
結構前だけど、いっぱい食べて、味も美味しいけど、値段が安くてビックリしたのを記憶してる。他の店舗があるなら、今度、行ってみたいなと思う。
返信6
名無しさん
厳しいなあ。飲食業界は。
しかしこの店も、新世界の象徴であり同時にそれが仇になってしまったかな。観光客頼みだしな、あの辺は。
梅田とまで言わずとも、せめて難波や天王寺の繁華街に有れば建て直しも出来たと思うけど。本来河豚は高級料理だからなあ。
失礼だけど新世界周辺の人は食いに行かんやろ。
例の秘伝のポン酢だけは生産してスーパーとかに販売できないのかな?
ファンの人はそれなりに居ると思うけど。
返信24
名無しさん
当時、大好きだった女の子を連れて行って初めててっさ食べたと喜ばれた。他のチェーン店ではダメなんです。づぼらやで食べれたことに意味があるので。今でも良い6年前の思い出です。
返信4
名無しさん
最近はそんなにお客さんが入っていなかったような印象があります。今後は鍋をみんなでつつくというようなスタイルは敬遠されるのは確実です。それを見越して撤退を決められたのでしょう。英断だと思います。
返信4
名無しさん
イメージほど客が入っているのを意外と見ませんでしたので、元々苦しい状況になってきていたのかもしれません。そして、コロナウイルス騒ぎの影響でトドメを刺された…と。
店を今後どうするかは不明ですが、もしも更地化するなら建っている場所自体は相当に良い場所ですから、情勢の変化次第では速攻で土地を買われそうです。
返信7
名無しさん
ショックが大きすぎます。
ファミレスや居酒屋の大手チェーンが店舗数を縮小するのとは訳が違い、新世界の風景に溶け込んだ唯一無二の存在だったのに。
緊急事態が解除されたし、来月訪問できればと、計画しかけていたのだが。
返信2
カポーン
コレはビックリですね。
新世界の名物的な存在だったのに...
海外からの観光客が減ったのは大きいでしょうね。
ただこうなると他の大阪を代表する店も閉店なんてのもあり得る。
大阪だけでなく京都もガラガラですから老舗系の店は経営が厳しいでしょう。
返信1
名無しさん
これはちょっと唐突でびっくりな話だ。近頃はふぐの看板が外人に大人気だったと思うが、これだけ有名なら屋号を継承する法人が引き継いでも良いと思うが?
返信0
www.25
ミナミで百貨店での買い物や有名店での食事に行ったときにアジア圏の人たちを優先していい加減な接客対応をされました。正直なところ日本人を大切にしなかった事もあると思う。関西在住でもここ何年かは不愉快な事がたくありました。老舗がなくなるのは残念ですが大切にすることを考えてほしい。
返信3
tomaton
10年ほど前に行きましたが、当時から店内は閑散としていました、今までよく持った方だと思う。
返信0
名無しさん
かにの看板のところは知り合いがコロナ前に行ったら、日本人はその家族だけで、あとは中国人で満席だったそう。
となると、カニのところも経営厳しいでしょうね。
こういうザ〇〇な印象の店は、地元人より観光客ばかりのイメージ。県外に出てもいいと言われても、今はまだ出かける人は少ないのが現実。
観光客がメインのところはまだまだ厳しそう
返信1
名無しさん
当方は、バリバリ大阪出身やけど、新世界には一、二回くらいしか立ち入ったことない。新世界はいい、悪いではなく一種独特の世界。
新世界の本店は観光客か、インバウンド需要で支えられていたのであれば、残念やがやむを得ないかも。
返信1
名無しさん
幼児期から親に連れられ「づぼらや」へよく行きました。
でも子供の時は「づぼらや」の隣にあったおもちゃ屋さんが目当てでした。
大学の時も2次会に友達とづぼらやへ行ったものです。
他府県から来た知人は必ず「づぼらや」へ連れて行きます。
それほど大阪を代表する店でした。
よく天然ものは違うと言われますが
養殖ものゆえ「づぼらや」のフグは安定した品質でした。
ポン酢も好みはあるでしょうが、他にはない味でした。
フグを大阪の街に根付かせてくれた功績に感謝します。
ところで道頓堀店もなくなるのでしょうか。
そうであれば次からは治兵衛へでも行こうかな。
返信3
ri-ske
残念です。東京在住ですが、大阪勤務の経験がある夫に1度連れて行って貰いました、10年以上前かな?
私は、フグはてっさとお雑炊だけで十分と思っていましたが、本当にお雑炊だけ食べられるお店は初めてで感動したのを覚えています。
美味しかったです。
いつか再開してくれる事を願っています。
返信0
名無しさん
あのふぐは、新世界の景色の一つになってるって位馴染んでるし、閉店してふぐが無くなったりすると違和感有るでしょうね。でもコロナの影響が大きくて、選択と集中迫られて、やむを得ないんでしょうね。
返信0
名無しさん
新世界付近も再開発の波が押し寄せている。
付近には星野リゾートが大阪環状線新今宮駅の隣にホテルを計画中である。
恐らく「づぼらや」も超一等地にある店を高値で売却したのだろう。
コロナとは関係なく、新世界には内外の資金が押し寄せていると思う。
返信1
名無しさん
道頓堀の河豚や蟹の有名店はコロナ以前は海外の観光客重視で日本人のお客を軽視していたんじゃないかな。昨年一度海外のお客を連れて行ったけど値段の高さと内容の酷さにびっくりした。これでは客離れが起こるのも当然じゃないかな。今更日本人のお客に来てくださいと言っても海外向けの店と言うイメージが定着してるんじゃないかな。廃業もやむを得ないのでしょう。
返信0
名無しさん
ここのところ倒産してる店や会社は、コロナが決定打となっただけで、それ以前から経営状態良くなかったところがほとんどですよね。
レナウンとか。
京都の八橋屋も(倒産はしてないですが)数年来、売り上げが悪く、インバウンドのおかげでギリやってこれただけのような印象です。
純粋にコロナが原因で倒産する会社や店が増えるのは、まさにこれからだと思います。
返信1
カラス
今はスパワールドに続く道路になっているけど、昔には通天閣から南に向かう突き当たりにづぼらやビルがあって、そこの座敷でよく食べに行ったものです。
当時の新世界は、今の串カツ文化はなく、居酒屋が多数だったので、づぼらやのふぐの唐揚げが食べたくて通ったものです。
づぼらやがなくなるのは寂しくなる
あの唐揚げのテイクアウトだけでも残して欲しいな
返信0
名無しさん
新世界・心斎橋筋・道頓堀・難波界隈の店は、この10年の間に国内客向けから一気にインバウンド客中心になってしまったから、コロナでインバウンド客がほぼ全滅状態になると厳しいだろう。
代わりに日本人客が来るかと言えば、インバウンド御用達のイメージが出来上がってしまって入りづらい雰囲気になってしまっている上に、コロナの影響が加わっているから自ずと客足は遠のく。今後も閉店に追い込まる店舗は増える可能性大。
返信0
名無しさん
前にテレビで四国のどこかがフグ養殖の名産地として出ていた。
おそらくその供給先の一つがこのお店だったのだろう。
調理の難しさもあってなかなか大々的に世界に発信しづらいフグ料理だが、紛れもなく日本が誇る文化の一つ。
何とかコロナ禍を乗り越えてほしいものだが。
返信0
詭弁や独りよがりな偏向コメントは反面教師
ミナミのくいだおれや鰻の千日前いづもやも閉店したし、今度は新世界のづぼらやが閉店ですか。
寂しい限りですね。
蓬莱や自由軒の様な老舗は何とか頑張って残ってほしいですね。
個人的にはミナミでは大好きだった中村屋(カレー、印度加里?だったかな?)が随分前に閉店したことが未だに残念ですけど。
もし東京へまた行くことがあったら中村屋銀座本店には是非行きたいと思っております。
返信1
名無しさん
足下経済から直撃だからどんどん潰れるよ
若者もアルバイト所得ないし、駅前にお金なんて
落ちないよ。
リーマンのときのように弁当持参のリーマン増え
始めたらトドメになるだろうね。
借入して耐えた先考えれば締めるでしょ
返信0
tinntarayattennnayo
大阪のお店らしい、思い切った決断をされたなあと思った。
大阪は商人の街。千日前のくいだおれもそうだが、今後商売がうまくいくかどうかを、自身の商売を冷静に合理的に判断し、リスキーと判断したら、思い切って廃業する。
見栄や体裁を気にせず、国からの忖度も期待せず、国への忖度も一切しない。この思い切りの良さは、大阪商人の神髄でしょ。
返信0
TK
今後の政府の対応次第ではまだまだ倒産する企業が出てくるでしょうね。対応が遅すぎて困った企業へ回らない。銀行も簡単には貸してくれませんよ。
厳しい言い方かもしれませんが、やる気の無い、動きの鈍い議員ははっきり言って不要ですよ、本当に税金の無駄。選挙にいきましょう、普段の議員の動きを見て国民が判断すべきです。
返信3
名無しさん
人生で一度しか行ったことないけど、新世界の象徴の1つでした。
老舗の店でも乗り越えられなかったんですね。
大阪はコロナ感染者が少なくて喜ばしいことではあるのだけれども、こういった店が出てくるのを見ると、あまりコロナを恐れるあまり自粛しすぎるのも考えものだと思いました。
難しいですね。
返信0
名無しさん
567は大義名分で東京以外が衰退し企業は接待交際費を削減し個人所得は下がり続けるから個人客も来ない。
頼みの綱だったアジア方面からの客は政治と疫病に左右されて安定しない。
いずれはこうなる運命だったということ。
ミナミや新世界は東京資本や外資によって観光客向けの店ばかりが目立ち寄り付かなくなった。
ステレオタイプな大阪を押し付けていて不快そのものだったからだ。
返信1
名無しさん
インパウンド頼りに増えていった
飲食店は淘汰されて良いと思う。
何せ働き手も減ってきてるのに
増えすぎやし。
ただこの店は昔からあったのに、
残して欲しい。
返信0
ArchibidePericls
大阪に限らず地方都市 東京もそうだが の100年続く老舗が コロナでかなり潰れるんじゃないかとすごく心配。料亭は言うに及ばず地方の名店街全体がおかしくなるような子がする。地方創生は恐らく完全にリセットされるような気がする。地方創生コロナ後も考えるなら、都会に若者を地方の大きな家に住まわせ子供も数人産んでも生活できるような資金援助み含めて考えないと非常に厳しいことになるような気がする。その場合教育も都会の有名校 高校 大学の授業をネットで受けられるような環境制度を作る必要がある それが条件になる。日本の仕組み全般を一から作り上げるくらいの気概が必要と思うよ。そういうことは、30代40代の若い人たちに考えてもらうのが良いと思う。
返信0
名無しさん
道頓堀にあったくいだおれもかなり前に閉店してしまったけど、あの人形は今も大阪名物として残っている。だからきっと、づぼらやのフグも大阪名物として残ってくれると思う。
返信0
名無しさん
新世界には他にもいろいろあるし運営会社としては資金を注ぎ込んでまで存続する価値なしと判断したのでしょう
今後を模索していた店舗はこの機会に閉店と判断されるところが多いでしょう
返信0
yaho
残念なことが続く、コロナのせいで。
時代が大きく変革をするときは、痛みを伴う出来事が多く起こる。
飲み込まれないようにしなといけない。 でも一般庶民は大きな波に乗らなければ
落ちこぼれてしまう。
しがみついてもでも落とされないようにしてほしい。
あなたの人生の分岐点かもしれない。
返信0
名無しさん
ちょうど先週ジャンジャン町行ってきたばかりだから驚いたけど、以前の活気は全く無く、外国人観光客も居なく平日だったが町全体がガラーンとしてて串カツてんぐも客より店員さんの方が多かった。
一部の立ち飲み屋は混んでたが、観光客相手の串カツやなどは厳しいだろうな。
返信1
名無しさん
スパワールドを背中に通天閣の写真を撮る時、必ずこのづぼらやの建物とふぐの提灯ががファインダーの左側を飾り立てる。
この店一度訪れたことがあるが、めちゃくちゃ残念。
建物と提灯だけ、くいだおれ太郎みたく保存できないものだろうか。。。
返信0
名無しさん
ふぐのハリボテは有名だけど、興味本位で1回行って「大阪人はここでは食べない」と言われることに納得した。昔と違ってふぐ料理屋が結構増えて、同じ価格帯でもより美味しいふぐを食べられるならそっちに行くよね。
つまり、見かけだけで味は2の次の観光客頼みの店なので、観光の外国人(特に中国人)が来なければ経営が厳しくなるのは当然かも。
新世界と言えば、片言の中国人が店員をしている串カツ屋なんかもヤバいかもね。「串カツ屋の店の前にビリケンが置いてあったら不味い店」はもはや定説。
返信0
名無しさん
大阪に行くと 必ず ずぼらやでフグを食べることを楽しみにしていました。
ただ 最近 玄品フグというところができて
ずぼらや よりも安く食べられるようになっていました。
もちろん 私の住んでいるところよりも、ずぼらやは安かったですが 値段のわりに、部屋が高級感がなくて
足が遠のきました。
本当に 飲食の商売は 人の行く先を見ていないと
時代遅れになります。 これも時代だと思います・
返信0
名無しさん
もう40年も前小学校1年生の時に、父親がづぼらやで持ち帰りのてっちりとてっさを買って帰って来てくれたのが生まれて初めてのふぐ体験。実は当時魚介類が苦手で口にするまでうれしくもなんともなかったんだけど、魚というより鶏肉に近い食感と全く臭みを感じないことに驚きを覚えて、それ以来「づぼらや、づぼらや」とねだるまでに。普段口にするのとは違う酸味の強いポン酢も特別感を感じる要素だった。
今でも自分にとってはふぐは特別感のあるごちそうなんだけど、世間的には食の多様化も進み、スーパーでも手軽に買えるようになったからね。づぼらやも大衆的な店でふぐを手軽に食べられるというコンセプトだったのが、より廉価な玄品ふぐのような店も出来たりで経営環境としては厳しかったんだろう。
自分にとってふぐといえばづぼらや。さみしいね。
返信0
名無しさん
インバウンド景気で地価が上がったからなのか。100年やってたところが、ギブアップするなんて。新世界は治安が良くなったのは良いんだけど、串カツタウンでおなじ様な店が多い。もっと多様性がないと観光客居なくなったらどうなるのと前から思ってたが。老舗も消えるんだね、できれば閉店する前に行きたかった
返信0
名無しさん
てっちりなんて正直値段相応とは思えないようなほとんど食べる箇所ないようなもの出してたから仕方ないかもしれないが田舎者の俺からしたらあそこでわざわざ食べるから楽しかったんだがなぁ
外国人とかが食べてるとなんか可哀想な感じだった
思い切って値上げしてちゃんとしたもの出してればまた違ったんではないだろうか
どちらにせよ残念だわ
返信0
名無しさん
消費税10%導入タイミングでコロナとなると
お客さんは絶対に外食なんて控えますよ!
平成元年までは消費税0%でした!
それに平成15年4月までは社会保険では扶養家族も含め、すべての医療は1割負担でしたね!
何も知らない若い世代が可愛そうや~
返信0
名無しさん
これからも売り上げがコロナ前の7割とかが何カ月も続けばどの客商売も死活問題だと思う。
民間の経済被害を甘く見た行政の偉い人や管理職の方々は行こうと思った店が無くなってからコロナの影響の悲惨さに気付くのかな?
返信13
名無しさん
大阪市内に住んでいたが、吉本新喜劇を生で見たことがありません。TVだけです。づぼらやもありません。有名なたこ焼き屋もなし、通天閣も東北に引っ越してから行きました。新世界は、当時危ないから1回しか行ったことがありません。大阪城も無し、串カツも・・・俺は何をやってたのだぁ~。意外とそんなもんです。でも、本当の大阪らしさの恐怖を何回も経験しました。ここでは書けません。「お前は、布団の上では死ねない」と言われていたので、今生きていることに感謝します。
返信0
jtsw
大阪人としては、びっくりとショック以外の何物でもない…。新世界も道頓堀も、それなりに時代毎に変化の激しい場所ではあるけど、づぼらやのフグは大阪の象徴の一つだったことは間違いない。それでも、形あるもの全て変わったり無くなったりすることに不思議はないけど、まさかコロナで、とは…。新型ウイルス感染症が、世の中をどんどん変えていく…?
返信0
名無しさん
大阪もどんどん変わるね。
どこへ行っても同じ景色。
大阪は大都市だけれど東京と異世界だったから魅力があった。
新時代到来かー
まあ、新時代は人が外に出る事がない(既に面倒)時代なんだろうから、シンボルもいらんわな。コミュニケーションを考えなくなれば9割りは廃業。
借金作る前に店じまいするのが勝ち組かもな。
どんな名店も一人で行くなら少量少額で行っても月に1回。着飾る必要も面白い話のネタもいらない。
コロナ自粛が終わった、新しい時代は、そうなるのだろう。
人と会わなきゃ、悩みも出ない。不満もない。てか?
返信1
名無しさん
当方関東住みなのですが、何度か大阪へ出張や遊びやらで行ったときに外観を見てここがそうかと思っていました。あのフグの看板も写真を撮ったりしていたのですが実際に飲食する機会を失ってしまうのは残念です。
全国の皆様もいつおなじみのお店が閉店するか分からなくなってきたので、少しでも悔いのないようにお店に足を運んでください。お店経営の皆様、無理は言えたものではありませんが、コロナに負けずに営業をお願いいたします。
返信0
名無しさん
最近は看板のイメージしかなくて、あんまりお客も入っていなかったような。インバウンドで中国人だらけで持ってたようなもんでしょうね。日本人の観光客はグリコ、かに道楽、ビリケン&通天閣の映えスポットでスマホに収めるくらいですしね。
安くて美味しいフグのチェーン店とあるし、時代の流れでしょうか。
くいだおれ太郎も無くなりさみしいですね。
返信0
名無しさん
これはショックだなぁ…
元々人が入ってなかったとか、観光客頼みだったとか、色々あるとは思う。
ですが、率直に、寂しいです。
返信0
名無しさん
カニ道楽もづぼらやも、よく行ってましたが、道頓堀から黒門 訪日外国人ばかりで なんか嫌で、行かなくなりました
日本中の温泉地もそうですが、あまりにもインバウンドに重きを置き、日本人が離れてました。今一度、日本人にターゲットを置いた観光をされては?
返信0
名無しさん
ふぁっ!?ビックリや!
でも考えてみれば自分も40数年関西に住んでたけど…あんまり行くことなかったな。
若い頃(バブルの頃)年上の人の奢りで連れてってもらったり、自分で行くのはお昼ランチだけの記憶が…。
とてもじゃないけど今てっさとか食べにいく余裕が無い。ということはお店も当然厳しいよね…。
でも道頓堀のづぼらやのフグは、かに道楽のカニとかくいだおれ太郎は大阪のシンボルみたいなもんだと思うので、なんとかフグ看板は残して貰うことは出来ないのだろうか。。。
かに道楽も最近では日本のお客さんはほぼ居なくて外国人ばっかりというニュースをコロナ前にみたけど…大丈夫やろか。
寂しいニュースが続きますね。
しかし悲しんでばかりいられない。今後、新しい名物となるようなお店が出てくることを、浪花商人に期待してます!
返信0
名無しさん
枚方公園の菊人形の帰りに、両親と新世界のづぼらやで、てっちりを食べるのが、恒例行事やった我が家。
結婚して、成人した我が子にも、新世界のづぼらやで食べた河豚の味を忘れないでほしいです。
長いないだ、大阪の味と誇れる暖簾をありがとうございました。
返信0
いちご大福
松竹座で観劇時には道頓堀店でお弁当を購入するのが楽しみでした。昼前まだ準備中のような時間にお店に入り、温かいお茶をいただきながらお弁当を作ってもらうのが大好きで、本当に贅沢だなと思っていました。もう一度食べたかったです。ありがとうございました。
返信0
名無しさん
てっちりっていえば、つほらやさんのポン酢の味がフワーっとよみがえるくらいだけど、、、
残念です。。
インバウンドでいつも混んでそうなイメージでしたが。。
コロナの影響もあるんでしょうが、経営厳しかったんですかね。
私は道頓堀のお店しか行った事ないけど、小さい頃に親にたまーに連れて行ってもらって、あの場所で戎橋を眺めながらふぐ食べるって、なんかすごい特別感だった。
なくならないで欲しかったなあ。
返信0
名無しさん
昨年初めて行きましたけど、あんまり美味しいと思わないし、店員の態度もあんましって感じだった記憶です。また行きたいとは決して思わなかった。
まああの看板がなくなるのは、大阪の景観としては寂しいですけどね。
返信0
やれやれ!
コロナが誘引したんでしょうが食品偽装で大和屋さんなど老舗店舗が閉鎖したころから始まっていたんだと思います、幾種類もの料理に合わせて使っていたふぐをトラフグ一本に変更して頑張ろうとしたんですが仕入れ価格があまりにも違いすぎ採算に合わなかったんでしょう
返信0
名無しさん
あって当たり前な看板が消えるのは本当に残念。これまで有事があると生活が変わると言われていましたが、がっかりでしかたない。お疲れ様でした。ありがとう️
返信0
名無しさん
新世界の"づぼらや"100年の歴史に幕ですか。
づぼらやの看板の堤燈は、大阪固有の情緒と風情を醸す街の彩りでしょうね。てっちり、てっさ、という言葉があるように、ふぐ料理は長く府民や観光客に愛され根付いている大阪の文化の一つです。
委細はわかりかねますが淋しいですね。府民の皆様と共に大阪の伝統と文化を大切にしていきたいと改めて思います。
返信0
名無しさん
多くの人に愛されていると思う、づぼらや

クラウドファンディングでもして、なんとか思いとどまって欲しいです

協力する人は、かなり大勢いると思います
小さい頃から長い間、お世話になってきたづぼらやが閉店なんて、悲しすぎます
返信0

名無しさん
づぼらや以外も、鯨、ウナギ、カニ、和菓子などの
一昔前、庶民の味と言われた名店が、次々消えていくのが、淋しいと思うとともに、時代の変化で観光客→インバウンド頼りになり、コロナでとどめを刺された感じがする。
返信0
名無しさん
コロナ以前に、接待が減ったり、フグが減少したり、逆風だらけだったからね。高いから観光客がひょいとも入れないし、インバウンドを待ったとしても、そもそも生魚やフグを食わない地域や人も多い。(むしろあれだけ珍重して食べるのアジアくらい)
返信0
名無しさん
このお店の事は全く知りません。ですが、100年も続いた老舗の名店を閉めることになるとは、コロナが憎いです。残念です。大阪の人々の胃袋を満たしてきたでしょうし、大阪の象徴だったのでしょう。心から残念に思います。いつか復活して欲しいものです。
返信0
名無しさん
埼玉県民です。以前、観光で大阪へ行った時、あの看板にはびっくりしました。お店には入ったことはありませんが、新型コロナウイルスが老舗を閉店にまで追い込む
とはホントに悔しいです。小さくて使えないアベノマスクにムダな税金をつぎ込むなら、困っているところに支援するべきだと思います。長い間、お疲れさまでしたと、ありがとうございましたm(__)m
返信0
名無しさん
国内でのコロナの影響もあるけど
新世界の場合は完全にインバウンド。
大阪に住む人間でさえ行く人間なんか特定のエリアからばかりだったからここ10年のような盛り上がりはなくなると思う。
返信1
cam※※
以前大阪に住んでる時に、道頓堀のずぼらやは行ったことはあっても新世界の店には行ったことなかったな。新世界に行ったら、串かつ屋に行ってしまってたし。
他の人も同じような感じなのかな。
返信0
中央大通り・ヘップバーン
そう言えば「しーんせかいの、づぼらやでー♫」というテーマソングを
久しく聞いていないと思っていたら、そうだったのか。
最近では安くふぐを食べれる店も増えたからそれもあるか。ではでは。
返信0
magician
ニュースを見て目を疑いました。
新世界の顔と言ってもいいほどの店だし、関西圏では長きに渡って流されるCMで有名な所なのに。
買い取り先が見つかって存続してくれることを強く望みます。
返信0
名無しさん
フグ料理は高級で日常食ではないからな
そもそもたこ焼き お好み焼きのような庶民b級グルメとは全然違う
昔から船場の大商人や富裕層の嗜好品という位置づけ。
庶民の食い物ではなかったからな。
インバウンドで海外の富裕層は金使ってくれてたんだろうね。
京都の先斗町 祇園も同じでしょうね
返信0
名無しさん
飲食業、カラオケ、スポーツジム、ライブハウス等、多くの人が集まり激しく呼吸するような3密な業種は厳しいだろう。対策も取りようがない。生活習慣や行動様式が変化していくが、その変化に対応できるかがすべてである。
返信0
名無しさん
大阪人です。つぼらやは小さな時からイベントで使用したり、俺も親父になって子供にフグをたらふく食べさしたのはつぼらやでした。世の中の変化で変わって行くのは分かるが、つぼらやもフグの名店として大阪の文化やったと思います。文化と歴史がある口だけの緊急事態宣言ってなんやったんやろう。寂しくなります。
返信0
名無しさん
パンデミック初期
鍋はよくクラスターの発生源になってたしな
鍋自体が危険なわけじゃないけど
同じ鍋突付くスタイル自体が3密招くもんなぁ
3密のうち、特に"密接した会話"になってしまう
それもノーガードで
返信0
名無しさん
緊急事態宣言解除にもかかわらず、吉村の科学的根拠のないガイドラインにより「開けても地獄、閉めても地獄対策」では大型や複数店舗の会社ほどこうなるよ。ましてガイドラインに対する補償は一切なし。真面目な店舗ほど死んでいくね。
返信0
名無しさん
縁起物や語呂合わせで、福を呼ぶと言われてきた。
コロナが原因だとすれば罪深いものだ。
閉鎖期間も長すぎた。これからもっと倒産が増えるでしょう。
高齢者は借金が出来ない。金利の問題ではない。
返信0
Kei
ここには行ったことは無いけど
今回のこのコロナの影響は
老舗だろうが何だろうが
関係なく厳しい。
私も飲食関係だけど
何とか店を開ける事は出来ている。
今の自分にできる事は
兎に角このコロナ禍の中
応援の意味も込めて
来店してくださるお客さんに
心を込めて接客していくしか
無いと思ってる。
返信0
キーコ
新世界の住民です。
今、ネットでこの情報を知り動揺しています。ショックです。
づぼらやさんは歴史のある、新世界のシンボルの様なお店です。
時代の流れという言葉で片付けてはほしくはないほど残念です。
新世界の一つの区切りの様な感じがします。
永い間お疲れ様でした。
返信0
名無しさん
全く役立たず無責任の安倍のせいで老舗まで倒産させる次第、自分らだけどんな事態で有ろうと、裕福な生活が出来る様、国民様の血税を我が物の様に使い込み違法に摂取、翌年から税収も大幅に減る事を考えたら、今のうちに倒産を避けるべく血税やお前らの無駄な歳費無しに、給料減らし早急に支給へ回すべき、
返信0
名無しさん
昔、一人旅で大阪観光した時に「お一人でも気軽にどうぞ」と書いてあったので入って食べました。一人でも、てっちり、てっさ、唐揚げ、最後に雑炊とコース料理が食べれてとても良かったのに…残念です。
返信0
名無しさん
大阪でふぐを…ってなった時に新世界のづぼらやに行きました。コロナの影響で、有名な店舗が閉店していくのは悲しいですね。飲食店は厳しいですね。
返信0
名無しさん
大阪でふぐを…ってなった時に新世界のづぼらやに行きました。コロナの影響で、有名な店舗が閉店していくのは悲しいですね。飲食店は厳しいですね。
返信0
名無しさん
すごく残念!時代また1つ終わった︎
それとそこらで食べれるようになった、ふぐ。
それも要因なんだろう。とどめでコロナ禍!
周りでコロナでの不幸はないが、初めて恨んでしまう!
今までお疲れ様でした!大阪の1つの象徴!
返信0
名無しさん
びっくりしたけど、冷静に考えたら他の美味しい店に行く事の方が多かったなぁ。
正直なところ最近は観光客向けの店になってしもてた。
しゃぁないなぁ。
返信0
名無しさん
各都道府県の象徴的な施設や文化の絵が出る時、
大阪は、かに、ふぐ、ビリケンさん、たこやき、
という感じだったように思います。
奈良でいうところの大仏さんや鹿のような位置づけ。
いちども行ったことは無いですが、
ザ・大阪がまたひとつなくなるのは残念です。
返信0
名無しさん
新世界の顔と言われるづぼらや、子供の頃は親に時々連れて行って貰いました。ふぐはそんなに好きではないが、湯豆腐とてっさ(フグの刺身)が好きで、そういえば、大人になってからは、全然行けてないなぁ。寂しいですね。結局、金が間に合わずに店を畳む判断に成らざるを得なかった。全て、コロナの責任とは言わないが、店を辞めざるを得なかった人に対しては、何の援助もないのですか?納得出来ませんね。ほんまに仕事出来ないね!政府は!どんな大学出てるの?
返信0
名無しさん
新世界って今はイメージがいいけど、少し前は地元民は行かない場所だった。
それが、新世界のイメージアップとチャイナマネーインバウンドのおかげで今までなんとかなったんですね。
それがコロナの影響でか
日本人は貧乏だからふぐはなかなか食べられないしね
返信0
名無しさん
昔家族と1度行っただけですが、良心的な価格でとっても美味しいフグ料理を提供してくれる素晴らしいお店でした。長い間ありがとうございました。
返信0
名無しさん
地域に愛される、応援してもらえる店でないと続かいないよね。
インバウンドをあてにしてたらアウト。
知り合いのお店は観光客は一切入れなかった。
だからみんな応援して今も応援してる。
なので踏ん張れた。
返信0
dokuzetu//com
8月にはもっとシンボル的な企業がどんどん倒産していく
再開してもコロナ前に戻らない 倒産するしかない
外国人観光客を入国させればパンデミックで日本は崩壊する
企業に残されたのは倒産しかない
世界中で倒産の嵐がくるでしょうね
もちろん失業者は日本でも2-3百万人規模になるでしょう
返信0
名無しさん
元々の本店は向かいにあったんちゃうかな?
そこは、今は串カツ横綱になってるんちゃうかな?
今の本店は、その昔一杯飯屋やったとこの風情をそのまま買い取ったんとちゃうかな?
昭和そのまんまの角の一等地。
近くの串カツ「やっこ」も、おやっさんが倒れて以来、お母ちゃんと息子で開けてくれてるけど、毎日やない。
じゃりン子チエが走り回ってた時代の新世界は、どんどん遠くなっていくんやなぁ。
返信0
名無しさん
昭和30年台、家族で毎週くらい、づぼらや
という、良い時代をすごしました。
両親の頑張りが、報われた時代でした。
感謝しかありません。
懐かしさと寂しさと、有り難さ
ほんとに、残念でなりません。
想い出のいっぱいつまった、っぼらや
ありがとうございました。
あのドイツ製の、頑丈なグラス
忘れられません。
返信0
名無しさん
先が見えない中で、手元に資金の残ってる間に閉じたいと思う考えもわかります。
特に高齢の経営者のかたはそんな思考になるんだろうね。
返信0
名無しさん
大好きな彼との思い出のお店だったので、本当に悲しいです。
このまま閉店じゃなくて、最後少しでもいいから開けてほしいです。
返信0
名無しさん
コロナ以前から不振だったんじゃ無いでしょうか。フグ食べようかって思えるほど、余裕有る若者が少ないのもあるでしょう。テレビの影響で肉とマグロこそが一番みたいな印象を与えられてるのもある。そこで中国人相手の商売に切り替えてたとしたら、コロナ影響があったのかもしれない。
返信0
名無しさん
私は千葉県在住ですが何回か行ったことあります。完全閉店は残念です。コロナ感染自粛中も時間短縮やランチタイムにでも営業していればよかったのでは?ただ宅配サービスは中止でもよかったけど。
返信0
m
もし コロナ以前に繁盛してたら こう言う結果にならない コロナで閉店って訳じゃわない
破綻寸前だったんでしょう
大阪で生まれ大阪で育ち今も大阪に住んでいて
河豚はそこそこ好きで食べに行きますがづぼらやには行った事がないし周りでも行ったって話しを聞いた事がない
返信0
名無しさん
廃業してしまうことは悲しいが、その後に中華資本が参入してくることに警戒しないとな。これは、今の日本の歓楽街全般に言えることかも
返信0
名無しさん
大阪の代名詞(撮影ポイント)と言えば、通天閣やグリコの看板、くいだおれ太郎、づぼらやのフグの看板などですが、歴史ある老舗の『づぼらや』の閉店は大阪人にとっては残念ですね。新世界がますます淋しくなっちゃいます。
返信0
名無しさん
次から次へと閉店やら倒産のニュースが飛び込んでくるね。コロナが終息したら生き残ってる所は限られてくるだろうな。そんなんでコロナ終息後の経済効果なんてあるのかな?コロナが終息しても経済うごかす企業が無くなってたら意味ないよね
返信0
irishcolour
新世界のづぼらやは、かに道楽、くいだおれと並んで大阪を象徴するような店なだけに、これが無くなるのは寂しすぎる。若井ぼんの「づ〜ぼら〜やへ〜」のCMを思い出す。
COVID19の罪は思い。感染源、そして責任を究明し、追求して欲しい。
返信0
名無しさん
閉店の理由はコロナウイルスだけではない。
インバウンドに頼った政治の方針もあるのではなかろうか。
だから、お客が寄り付かなくなったのかも知れない。
返信0
名無しさん
福岡の旅行会社の人間ですが、皆通天閣をバックにづぼらやのふぐが入る様に記念写真を取りました。5000円でフルコースが食べれるのに美味しかった。でも最近中国韓国が多かったかな。大変残念です。
返信0
名無しさん
後世に残したい老舗の名店や健全経営の店舗や企業がコロナ倒産や廃業せざるを得ない場合は税金を投入しても残すべきだと思います。
返信0
名無しさん
神奈川県民です。
お店に行ったことはありませんが、店名とフグの装飾は存じております。
地元のシンボルが無くなるのは悲しいですよね。
これ以上、街の明かりが消えないことを祈ります。
返信0
名無しさん
フグで有名なづぼらやですよね?
それは衝撃です。大阪人ならみんなショックですよ。あの大看板が心斎橋名物になってた。
無くなると一気に寂しくなります。
経営不振がそんなに深刻だったんですね。
残念です。
せめて、もう一度行きたかったな。
返信1
名無しさん
新世界行った事ないけど、知ってます。
写真で何度も見たことあるし、記事のタイトル見てすぐに、あっと思いました。
そんな知名度の高い老舗が再開することなく閉店とは、寂しいですね。。
コロナ以外の要因もあるかもしれませんが、、
返信0
名無しさん
人生で初めてフグを食べたのはこの店でした。
キーホルダーが可愛くて買えば良かった、
でもまたいつか行くだろうし、と。
ずっとそこにあるものと思っていたものが
無くなる悲しみ。
返信0
名無しさん
ある番組で旭ポンズの初代社長がずぼらやのポンズを研究していまの味があると聞いた。それにしてもコロナの影響でこんな老舗もなくなるのは残念。
返信0
名無しさん
刑務所からの刑期を終えた人たちの受け入れ先だったとはず。
法務省はしっかりとフォローしてあげればよかったのに。
返信0
今日はここまで
昨年春に、社会人になった子どもが、づぼらやさんでふぐをご馳走してくれました。
また、大阪行ったら行きたいと思っていたのに、ショック!!!
2ヶ月休んだくらいでつぶれちゃうの?
あんなに人が入っていたのに。
信じられないです。
返信0
血税は何処へ
大阪人の私の独断ですが、政府及び安部の中国に対する対応の遅さと忖度が招いた人災です。今迄
何件が、閉店したか政府は解っていますか。
このまま給付金が遅くなれば、数多くの店が閉店していきます。
もう安部の言う事は信用しません。
返信0
名無しさん
新世界も今や単なる観光地。インバウンド頼りにしていた結果がこれ。地元の人間かお金を落としてくれるなんて希だろう。もっと地元に愛される街にしないと。
返信0
名無しさん
大阪の名所。
どこか受継いでくれる企業があれば良いのですが。 今の時期、難しいでしょうかね。
返信1
名無しさん
今後は、個人経営の飲食店は閉店ラッシュでしょうね…
数年後には、チェーン店以外の飲食店はほとんど無くなっているのではないでしょうか
返信0
名無しさん
日本人よりもインバウンドにシフトした結果だと思います。日本人が入りにくい雰囲気になって、日本人客の足が遠のいた。そしてこのコロナウイルスでインバウンドも来なくなったのだから持ち堪えられなかったんですね。
返信0
名無しさん
今までのコロナ絡みの閉店で一番衝撃かも。あるのが当たり前なお店だったので。
初めててっちりというものをいただいたお店でした。ありがとうございました。
返信0
名無しさん
政府の初動が遅く、手遅れになった感は否めない。中小企業だけではなく、大企業にも倒産の可能性はある。しかし、報道によると地方自治体の財政はギリギリのところに来ており、自粛は解除するしか手がなくなったのだろう。年末までにどのくらいの企業が倒産に追い込まれるのだろうか。そうなると、税収も危うくなり、経済の立て直しは難しくなる。
返信0
名無しさん
ブランドイメージもあるし、事業譲渡などは検討されなかったのかな??
食い倒れのシンボリックの一部を担っている様に感じますし、とても残念です。
返信0
名無しさん
観光地の名物看板の店が閉店。づぼらやがどういう経営してたかは知らんけど、近所の飲食店も大変そうやし、普通に飲み食いできんのはツラいので近所の店にはお金落とすように心がけます。
返信0
名無しさん
20年前ですが、ここでフグ料理食べましたが、注文と違う品がきたり、食後に激痛の下痢がとまりませんでした。事実です。
コロナで閉店の引導となったでしょうが、それなりの理由があるんですよ
返信0
名無しさん
20年前ですが、ここでフグ料理食べましたが、注文と違う品がきたり、食後に激痛の下痢がとまりませんでした。事実です。
コロナで閉店の引導となったでしょうが、それなりの理由があるんですよ
返信0
名無しさん
道頓堀の「くいだおれ」が無くなったように「づぼらや」も
コロナにかかわらず営業は思わしく無かったのでしょう、
どちらも写真は撮っても客になる人は少なかったと。
返信0
名無しさん
行ったことないけど、看板が有名ですよね。
大阪でふぐ料理が食べやすいのは、ふぐ調理師免許を取りやすいから、と聞いたことあります。
跡地どうなるかな、厨房とか設備は活かせないかな。
返信1
名無しさん
学生時代、ここでバイトしていた事もあって
思い入れがあったが、まさか閉店とは。
おおさかでフグを食べるならの代名詞で、
自家製ポン酢は最高でした。
思い出有難う!
返信0
名無しさん
地方の者ですが、店名も、場所も、行ったこともないんですが、この写真のイメージは見たことあります…
飲食店とひとくくりですが、文化でもあるんだなぁと。
返信0
名無しさん
名古屋市民ですが、フグといえば山口県なのでもっと西の食文化だと思っていたが大阪含め瀬戸内一帯がフグの文化だと改めて知った。名古屋ではフグの食文化として全く根付いていないし、食べない。名古屋から西へ30キロの揖斐川以西の関西アクセントの三重県でもフグは聞かない。狭い日本といえども、フグ食文化が東海地方より東に入ってこないのは不思議である。
返信0
a
これは寂しい。大阪を代表する看板のひとつでもあっただけになぁ。
看板は市役所のホールとかで保管してくれへんかなぁ。
返信0
名無しさん
新世界のづぼらやも道頓堀のくいだおれも行ったことはなかったけど看板とCMの歌は知っている。
京都人が八ツ橋ほとんど食べ無いように大阪人も知っているだけで、づぼらや、や、くいだおれに行く人は実際はごく少ない。
返信0
名無しさん
大阪はインバウンド頼み、解除になっても外国人旅行客来んかったらどうしようもない。関西初出店とか話題のある店は人が寄るが、昔ながらの店は潰れていく。
返信0
Orichan
戎橋や通天閣のあのフグの看板はインパクトありすぎて、みな一度は記念写真撮ったりしてますよね。
100年も続いた老舗が廃業とは、コロナでこの先商売が崩壊なんてあってはならない。
返信0
名無しさん
私も1度しか食べに行きませんでしたが、大阪の看板老舗で河豚のオブジェ看板がすきでした。
閉店されるのはとても残念です。長いあいだ本当にお疲れ様です。
安部政権がしっかりしていれば。
返信0
名無しさん
マジか。。。大阪の象徴と言っても過言ではない店やで。。。悲しいを通り越して絶句してまう。いつか復活してほしい。
返信0
名無しさん
僕は父に連れられて、道頓堀に初めて行って、生まれて初めてふぐ食べたのが「づぼらや」です。こんなに美味しい魚があったんや?というのが、魚嫌いの少年だった僕の感想です。てっちり、てっさ、白子、皮の湯引き。滅多に連れて行ってもらえなかったけど。初任給で父母連れて「づぼらや」にいったのも思い出です。新世界以外の店はつづけはりますよね?
返信0
名無しさん
わざわざ新世界のづぽらやまでフグ食べに行く人も減ってきてたと思う。大阪市内は低料金のふぐ料理チェーン店が成長してきてるし時代の流れかな。子供の頃に見たテレビCMが懐かしい。
づぽらやに食いだおれ、千日堂にいづもや昭和の名店が消えてゆく。
返信0
ANAM
初めて新世界に足を運んで、ずぼらやさんに
寄った時の事、忘れはしません…
あの有名な坂田利夫さんが店から出て行かれる
ところでした。
あれから何十年と経ちましたが、ほんまに閉店されるのですか?
やはりとても寂しいですね。
新世界イコールずぼらやですから!
ほんとにコロナを恨みます!
返信0
名無しさん
何でもかんでもコロナウイルスのせいにすればいい訳じゃ無い。
企業努力が足りない等見直す点は多い。
インスタ映えの観光地だとは思うが、行ったからといって入ろうと食べに行こうとは思わない。
返信0
名無しさん
コロナ自粛で飲食業界は大打撃。
世間では医療従事者ばかり感謝されているが
医療従事者はただ自分の仕事をしているだけ
本当に感謝されるべきは
コロナの為に店を閉めて耐えて頂いた
業界関係者だと思う!
返信0
名無しさん
有名無名であれ全国全世界でこういった悲しい事起こってんだろうな
私の街もシンボル的な百貨店が閉鎖になってしまったけどシンボル的な
ものが無くなるって悲しくなるね
返信0
名無しさん
岐阜からよく食べに行った(っぼらや)にふぐを食べに行きましたが、コロナが落ち着いたら食べに行こうと考えていました。閉店と聞き残念でなりません。また名物が無くなるのが寂しいですね。
返信0
名無しさん
まぁどこの街でも地元民が言った事ない、滅多に行かない有名店ってのはあるもんで。
東京人が東京タワー上がった事ない、横浜市民が中華街で食事した事ないみたいなね。
昔の大阪見るなら龍が如くプレイすんのが一番良いかもね。
または定吉セブン?
返信0
名無しさん
コロナ最強やな。落ち込んでる店に次々トドメさしにいきよる。
こうやって歴史あるものを奪ってく。やっぱり「5Gで世界がかわる」って宣伝してたの怖すぎて無理。
今まさに世界がかわろうとしてるからね。ゾッとするわ。
どこの業界もこれからどうなるのかわからん。
子供達にはどこを目指さしたらよいのかわからん。何の職業も今は不安定すぎる。
名物ものをなくさせる力あるってほんまこわい。
返信0
siy
申し訳ないが一度も行った事がない。
大阪南部の親族含めフグ料理は別の店で頂いてました。
対外的に大阪名物といわれてるモノには縁が薄く、知る人ぞ知るマイナー店にお世話になってます。
返信0
IB
新世界が串カツ屋だらけになっていくのが辛い。
庶民的で安くて旨い居酒屋や定食屋、ランドマークのづぼらやが無くなるのは寂しすぎる。
コロナのせいで時代や街の変貌が加速してる。
返信0
名無しさん
やはり、国内需要を大切にせず、インバウンドをあてにしていた企業から影響がでるんですね。
商売は地道に真面目に正直にやっている企業が残るんですね。
返信0
名無しさん
関東人です。
出張で大阪に行くと、お店に行きました。
安くてめちゃくちゃ美味しい思い出しかない。
とても残念です。
返信0
なんと***
毎年ここでフグを食べてます。
店の雰囲気も高級というより、庶民的で親しみやすいです。
閉店とは…ショックです。
返信0
名無しさん
非常に残念です。去年、一昨年と2年連続で大阪に
行って、こちらのお店にフグを食べに行きました。
今年は、無理だけど…来年も行く予定だったのに。
返信0
名無しさん
これからフグの消費が減って、あまり売れなくなり、水揚げも減って、海にフグが増えて、値段が下がるかも。
返信0
名無しさん
何とか100年というモチベーションで頑張ってこられたのかもしれませんね
新型コロナウイルスに対する政府の支援がいかにずさんであり改めて早急な支援を
これから飲食店どんどんこんな先出ますよ
返信0
名無しさん
新潟出身ですが大学で大阪行って人生で初めてフグ食べたの新世界のづぼらやです残念です
ケンミンショーとかで見て新世界もずいぶん明るく変わったなあとか思いつつなかなか行く機会なかったけど…
まあどこもなにも永遠はないんだよなあ

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。