ニュース ネットの声

「猫の島」で毒殺容疑の80代男性を不起訴【ネットの声:この被疑者またやりそうな気がする】

投稿日:

 「猫の島」として知られる北九州市小倉北区の離島・馬島(うましま)で毒の餌をまいて猫を殺すなどしたとして、動物愛護法違反と鳥獣保護法違反の疑いで書類送検された同区の80代男性について、福岡地検小倉支部は25日、不起訴処分とした。「起訴するに足りる十分な証拠が得られなかった」としている。
2019年10月に男性を刑事告発した、動物虐待防止に取り組む福岡市の特定NPO法人SCAT(スキャット)は、処分を不服として検察審査会への申し立てを検討する。

 このニュースに関するネットの声は次のとおりです。
出典元:映像元:https://news.yahoo.co.jp/articles/26dc4147f2a6d42253afb35571a65beddc762cd5
名無しさん
うろ覚えですが本人が自供してなかったかな?
それでも不起訴になるんなら、まさに検察の仕事怠慢じゃないか。
返信73
名無しさん
自供が公判でひっくり返ると維持出来ないと判断したのかな
起訴したら99.9%有罪だけど、それにこだわった結果、悪党を逃してる感じがしないでもない。
返信20
名無しさん
このまま放置したらまたしでかすのがこの種の人間。確か、この人物を擁護した身内もいたはず。危険です、早く行政が立ち上がらなければ繰り返されますよ。人の皮をかぶった修羅かもしれません。
返信44
名無しさん
私は、猫が大好きです。
でも、猫が嫌いな人が居ることも理解しているし、その気持ちを否定する気もありません。
が、毒を盛って無差別に何匹も殺すって、どうなんですか?
何故、それが犯罪にならないのか、よくわかりません。
この方、自分が毒を撒いたって言ってましたよね?ただし、猫ではなくカラス退治のためにって。
このやり方なら、十分な証拠が得られない。起訴されない。ということがわかってしまったので、また同じことを繰り返されないか心配です。
返信35
名無しさん
過去記事を見てきた
猫たちは、薬物を付着した魚の切り身を食べたことで死んだとされる
記事に出てくる80代老人は、日頃から猫に攻撃的な言動をしていたのに加え、薬物付き切り身を置いたことを認める発言をしている
ただし、猫ではなく、カラス除けのためだと言っている
つまり、猫がそれを食べて死んだとしても過失だという主張だ
猫は動物愛護法に定める「愛護動物」でみだりに殺傷することは違反になるが、カラスは「愛護動物」ではない
カラスを毒殺しても、動物愛護法違反に問うことができない
「証拠不足」というのは、おそらく「その切り身を猫を狙って置いた」という証拠だと思う
日頃から猫に攻撃的な言動をとっていた、というだけでは検察も起訴をためらう
返信30
名無しさん
うーん検察側としては裁判になって完璧に有罪に持っていけるという確信が無くて不起訴なのかなー
この被疑者またやりそうな気がしますけど…
返信7
名無しさん
模倣犯に逃げ道を導くことになってしまいます。
仮にカラスを目的に使用したというなら他の動物が口にしない工夫を怠っているし、そもそも毒物を撒いていいはずはないと思います。
返信11
?*$
警察署長や議会議長と繋がってるって豪語してたけどまさかこんな事になるとは
検察委員会への申し立てだけでなく他の家族の関与も捜査するべき
返信1
名無しさん
猫は人間から自分の身を守るほどの力を持っていないのに…実に悲しい判決です。
到底許されることでは無いし、こういった残虐な行為を軽率に行う輩は絶対に再度すると思うし、苦しんだ猫ちゃんたちが報われ無さすぎる…
命の重さをなんだと思ってるんだ……
返信13
名無しさん
でも、住民も好きな人は良い環境だろうが嫌いな人なら勘弁してくれと思うんじゃないか?
だからと言って殺すのはどうかと思うが、嫌なものは嫌だろうね。
因みに俺は猫好きで捨て猫しか飼った事無いが年齢的に責任が持てなくなるかもしれないので飼わなくなったな~
返信12
名無しさん
島民の理解が得られての猫の島、理解が得られないなら猫の島では無いのでは?
返信1
名無しさん
自分も猫を飼ってるから言うけど、この人物を断罪したら済む話ではないと思う。
猫の島となって観光客が押し寄せること、その状況に対する住人の間での同意が十分だったのか、ストレスに感じる人たちに対する配慮はなされていたのか。
結局は人間本位の行動の報いが猫に向かったように思う。
返信0
名無しさん
猫はかわいいとは思いますが島民全員がそう思わなければいけないという状況になるとだいぶ話が違うと思います。猫が苦手な人もいますが猫の島と呼ばれ「猫が嫌いな人が猫カフェの従業員のような生活を日常強いられる状態」と考えるとずいぶん違うと思うのですが。殺していい理由はありませんが国によってはドブネズミも大事にする国もありもし自分の住む島がドブネズミの島と呼ばれるようになって嫌いなネズミがウロチョロしているとしたらどう思うでしょうか?NPOの人たちは島民ではなく動物愛護団体でそこで生活をしなければならない訳ではありません。やみくもに生き物を増やせば弊害が起き悲劇も起きます。納得できないNPOの方々は島の猫の保護のためにまた島民全員の納得のいく方法でも考えたことがあるのでしょうか?ただかわいいただ保護をするそれが悲劇につながることもあると思います。一人だけの問題だとはとても思えませんが
返信2
名無しさん
難しい問題だね……
もし自分の家の周りが、一部の猫好きによって猫だらけになったらと思うとゾッとするw
盛りの付いた猫が昼夜問わず鳴くし、糞もおかまいなしに庭にする。
猫のおしっこはかなり臭うんだよね……うるさいし臭いと思うと我慢できるか自信がない。
第三者的に『猫、可愛いね』ですめばいいけど、いざ家の周囲がそうなりますと言われると『無理です! 他でやってください!』と言うでしょうね。
返信2
sanemori
小さな島を猫と猫目当ての観光客だらけにし、住民の平穏な日常を奪った島の外の人間には何の責めもないのか。
無関係の我々からすれば、猫が死んだことに対して動物かわいそうという単純な感想をもつかもしれない。しかし自分が住民と同じ立場になったとすれば、急に自宅の周りが猫と観光客だらけになり、治安や公衆衛生についての不安も生じ、なかなか受け入れられないと思う。
返信2
名無しさん
私は猫が嫌い、というより放し飼いする飼い主が嫌いと言ったほうが正しいが・・・。
どうしてネコの放し飼いって許されてるの?オープンカーの幌の上にションベンされたり、庭で飼ってる金魚にイタズラされたり、植木をあらされたり、ほんと迷惑。
ネコも犬と同じようにリードをつけずに外に出したらダメってしてくれたらいいのに。
返信3
名無しさん
猫を殺すことは認められません。それを前提としての話ですが、最近、戸外で猫を見ることは少なくなりました。交通事故や感染症から猫を守ろうという飼い主の方が多くなったのかなと思います。一方、猫の被害にあって居た住民からしてもこの傾向は歓迎します。猫の島がどのようにして、猫の島になったのか知りませんが、そのことをよく思わない人もいたでしょうし、被害に遭って居た人もいたかもしれません。島に意見を言い合える場があったのかなと思います。
返信0
ロータリー
管理をしている人は居ないのだろうか?!
野良猫ならば保健所が何とかしないといけない話だ。その島に住んでる住人がいる限り、その人達の意見を聞くべきだろう。
返信0
名無しさん
猫ブームであちこち猫の島が増えたが、他所から来て写真撮ってむやみにエサやって帰っていく人はいい気なもんだ。そんな人に限って猫のフン害や近親交配による奇形の発生、病気の蔓延には知らんぷりで、命の大切さとかわかったような顔してほざいている。毒殺なんてのはもってのほかだが、私の地域ではやたらエサを与える人たち(フンの掃除はしないが)のせいで毎年たくさん仔猫が増えるが、そのほとんどはカラスに持っていかれて食われる。自称猫好きの偽善愛護者は、一方で命の大切さとか言いながら、こういうことは自然の摂理だから仕方がないとでも言うのか。これこそ命の浪費ではないか。私は、家の外には出さないし、多頭飼いもしない。もちろん定期的に病院には連れて行くが。一生家から出なくてもうちの子が幸せなのは、毛ヅヤや普段の様子から十分わかる。エサやって撫でて後はほったらかしの人に、猫を飼う資格はないし、猫好きを名乗る資格もない。
返信0
m_++++++
猫には気の毒だが、島の状況は、客観的に見ても生活する上で耐え難いものになっているのではないか?
だからといって司法がさじ加減をしてはいけないとは思うが、地元民しかわからない事情もあるように思う。
返信0
名無しさん
80代、正常なのかも疑わしい訳で、今この男性に厳罰を与えても、と考えたんでしょう。精神鑑定などこれ以上時間とお金を掛けるのは私も無駄だと思います。それより再発防止や他の猫の島の問題に取り組まれることを望みます。
返信0
名無しさん
毒殺の是非はともかくとして、大真面目に眺めればよろよろと歩く高齢者がほとんどの島に、たくさんの猫が闊歩している風景というのはものすごい違和感があるというか、生活感のなさを感じる。人為的にこしらえた猫の島、というのが第三者としてよくわかるわけで、猫が好きだという人にはこれが理想郷に見えるのかもしれないが、普通の生活感覚であればこれはやっぱり異様な光景である。その異様を手段は別だが、普通に戻したいと願う存在があっても何ら不思議では無いと思う。容疑者とされる人物が元々の島住人であるなら、なおさら「昔の島の生活」を取り戻そうとして事に及んだというなら、十分にその心情は察するにあまりある。要は自分たちの生活空間が第三者(猫好き)の価値観によって変容を余儀なくされ、精神的苦痛を受け、生活に困難を来したわけだから。猫愛護をさけび、彼の断罪をさけぶ人々は、猫のために、島のために何もしてないのに偉いね。
返信0
名無しさん
観光地ではなく住宅地なんだから観光客の受け入れを拒否すれば良い。無責任な観光客の過度な餌やり、住民のプライベートゾーンへの侵入など精神的に辛い思いしてる人が多いと聞く。静かな住宅地で年単位続けばそりゃ嫌になるわ。
追い回されてストレスで人間恐怖症になる猫、慣れない餌でアレルギーを起こして死んでしまった猫もいるのだから互いの為に観光客は拒否すべきだと思う。
返信0
名無しさん
まあ動物相手ならこんなものかな?これが人なら警察も検察ももっと本気になって考えてただろうが所詮動物を殺した程度なら実刑になっても執行猶予が付いてたぐらい軽いはず、しかしこの手の動物虐待がエスカレートして殺人などに発展する事案が多く動物虐待の時点でしっかりと抑制しないとダメだった筈だが本当に疑わしきは罰せずの考え方には疑問しか残らない、確かに冤罪の問題はあるが状況証拠など大多数の人間が見てもわかる様な物証がある時はもう少し考えるべきでは?
返信0
キンペー君
諸葛孔明は、遠征先の軍陣で、自ら紛争事の裁決を行っていた。
生命を掛けた軍隊をまとめるには、紛争を解決する為の裁判機能は、裁判が公平で中立であることは、必須だったのだ。
蜀に人材は乏しかったのだろう。
それを知った曹操は歓喜した。司馬懿も喜んだ。
曹操は司馬懿に徹底防衛戦を支持し、司馬懿は良く従った。
果たして、幾度かの遠征後、諸葛孔明は陣中で死亡した。
諸葛孔明は敗れた訳ではないが、目的を達成出来なかったのは、ひとえに巡り合わせにある。
返信0
名無しさん
近所に野良猫が8匹ほどいます。
昼夜問わず聞こえる鳴き声。車もすぐに傷だらけ。
何よりヒドイのはフン被害。
うちの庭がトイレになってしまったようで芝生なので気付かず踏んでしまうことが多々あり玄関が臭いことで判明。
いつまで消えない玄関のフン臭、靴の裏の溝に入り込んだフンを竹串で掻き出す気持ちわかります?すごく臭い。
車でフンを踏むこともあり出先の駐車場で自分の車の臭さに悲しくなります。
猫は大好きで完全室内で飼ってます。
ですがこんな毎日。猫大好きな人間でも野良猫への憎しみが湧いてきます。
行政も、ハーブを植えましょう、お酢を撒きましょうの生温い対策じゃなく、エサをあげるならトイレの設置も義務化するや猫が敷地に入らない装置や器具に助成を出すなど積極的になってほしい。
返信0
名無しさん
検察官の気分次第で起訴されるか、どうか決まるのは不公平である。検察官による起訴独占権を完全に廃止すべきである。
裁判官の気分か感情(心証)だけで決まる、判事の判決独占権は廃止すべきである。だから民事訴訟であれ刑事訴訟であれ【陪審員制度】と裁判員制度を導入して公務員が判決を下す不合理を無くすべきである。
返信0
名無しさん
猫の殺傷は未必の故意が適用されず、証拠不十分と認定。
容疑者はカラス駆除で農薬使用、結果として猫毒殺。
又、猫に所有権がなく野良猫と言うのも弱い所かも。
愛護動物をみだりに殺したり傷つけた者
→5年以下の懲役または500万円以下の罰金。
動物愛護法で5年懲役を立件するには?
愛護動物とはペットなど飼育しているものを想定。
野良猫は愛護動物?
いろいろ難しい問題があるゆえ、検察も苦慮したかも?
返信0
名無しさん
難しい問題だよね
この人も被害に合ってた訳だし
周りからしたら、酷い事なのかも知れないけど、野良猫状態の状況を変えないと、解決にはならないかな
返信0
名無しさん
この頃の検察並びに裁判官は本人が、間違いありませんと自供しているにも関わらず、不起訴や無罪にしてしまう件が多すぎて、犯罪者が大手ふって再犯を繰り返している世の中、アメリカのような武器を携帯した自己防衛の時代がすぐそこに来てますね。
犯罪の少ない安全で住みやすいはどこに向かってんでしょうね。
返信0
名無しさん
この頃の検察並びに裁判官は本人が、間違いありませんと自供しているにも関わらず、不起訴や無罪にしてしまう件が多すぎて、犯罪者が大手ふって再犯を繰り返している世の中、アメリカのような武器を携帯した自己防衛の時代がすぐそこに来てますね。
犯罪の少ない安全で住みやすいはどこに向かってんでしょうね。
返信0
浅間山
このくらいの年代は、戦後の貧しい時代を生き抜いてきており、
自分が生きるので精一杯で、公衆道徳、動物愛護などということとは、
二の次、三の次になってしまうのは、多少はいたしかたないと思われ、
そういったことを、配慮した判断ではないかと思われます。
返信0
名無しさん
これは色々な事が絡み合い仕方ない判断か、おそらく同じ島民の方と思われる、元同じ県民であるが、狭い島の問題だけあって、その後の生活や、島内に親族の方が住んでいるのなら、尚更、複雑になると思います、動物虐待で違法なのは間違いないと思いますがね、動物よりは個人の体面を重く見た判断か、難しいね、その土地の人々の総意かもしれないが、仕方ないのか・・・う~ん
返信0
名無しさん
「猫を殺すつもりはなくカラス駆除の為」と発言しているから猫を殺す目的があったかどうか証拠が不十分で不起訴。まぁ当然の話。ここが検察としての限界。本人が「カラスも殺すつもりだったが、たまたま猫が食べただけ」言い張ればどうにもならない。ほかの側面から罪状を模索しないと
返信0
名無しさん
毒殺云々は別として、犬や猫嫌いな人はいるね。猫嫌いでない飼ってた時あるけど、小学生のころ祭りの屋台でヒョコ4匹買って来て庭に小屋作ってもらって育ててた。小学校終わって帰ってきたら一匹いないから、母に聞くと、庭の畑で放して生えてきた雑草食べてたら野良猫に一匹持ってかれたと言う。悲しみと怒りでしばらくは野良猫追い掛け回した記憶が。今は駐車場で見かけるデカい飼い猫三匹に頭悩ます日々。猫の法律不整備でどうしようもないし。
返信1
名無しさん
「起訴するに足りる十分な証拠が得られなかった」カラスを駆除するために毒餌を置いたはず。そして「猫が食べたかは知らない」と言っていたはず。「証拠」と言っているが、これはこの80代男性が「毒餌を置いた証拠」ではなく「猫を殺害しよう思っていた証拠」のことを言っているのだろうか?しかしどっちにしても「鳥獣保護管理法」に抵触すると思うが。防ぐ行為なら認められるだろうが、害鳥であっても個人で駆除してはいけないはず。そうでなければ若者がパチンコやボウガンでカラスを撃っても合法になるのでは?しかも、小さい子供が口に入れる可能性もある。それでも不起訴なのか・・・。ああなるほど、「猫の毒殺」に対してのみの起訴か。面倒なことで。ちなみに「十分」ではなく「充分」では?証拠は数ではなく内容だと思うが・・・。それとも検察での起訴基準は証拠の数なのか?それとも記事を書いた人間が「十分」と「充分」の違いを知らない?
返信1
名無しさん
猫を預かっている施設の人から聞いた話ですが、とある家で猫を放し飼いしていたそうです。
所が...その家の、近所の家の人は猫嫌いで、その猫嫌いの家の人の畑に、トラバサミが仕掛けられていて、放し飼いしていた猫ちゃんがトラバサミに引っ掛かり、右後ろ脚を切断する大手術をする事になり、その手術代を支払えない事から、猫預かり施設に譲渡されて手術を受けたと言ってました。
猫ちゃんを放し飼いしていた家の人は、近所の家と言う事で何も言えず、猫預かり施設の人が代わりに警察に相談したそうですが、『その猫嫌いの家の人が、自分の畑にトラバサミを仕掛けた証拠が無い。』と警察から言われ、結局何もならなかったと言ってました。
返信2
名無しさん
これってたしか、男性の言い分としては「島民の誰かが勝手に増やし始めたのが増えすぎて、皆が迷惑している」だった気が・・・
だからって毒殺は駄目だけど、無責任に野良猫に餌をやって、自分では糞とかの世話をしないっていうご近所さんの存在って嫌ですね。うちの近所にもいるけど・・・
そりゃ餌やってる間は寄ってきて可愛いから満足感があるだろうし、そこに加えて糞とかの世話をしなくてもいいって思い込んでいるから、無尽蔵に餌だけやり続けているんだろうけど
返信0
名無しさん
カラスに毒餌をまくことも鳥獣保護法で違反になるそうです
役所に相談するなりしなければいけなかったそうです。
猫に対してはちがうとの言い分らしいですけど
対象がカラスならば そちらは自白している通り違法ですね 罰金か刑罰があるようです。
どちらにしろ毒餌をまくこと灘度よろしくないという事ですね
万が一に小さい子が拾って食べたらどうします。
返信0
名無しさん
80代の方が起訴されたとて、何年も刑務所や自宅転移する訳でもないでしょう。また、そこに住む訳だから起訴してもしなくても変わらない。止める様に諭す事が大事。諭せなければ、起訴されても再犯するでしょう。
返信0
kknj
地域猫や放し飼いを規制しない事自体が動物愛護に反しているといつになったら気がつくんだよ。嫌われたり、事故や病気で不幸になってるんだよ。猫の街とか言っても近所にペットボトルが大量に並んでたり、おかしな事になってないか。 毎年よく鳥とネコがやられるよね。
返信0
>>>
最近SNS上で『野良猫擁護過激派』と『生態系保全過激派』との間で論争が起こっているのが、猫も好きだし生態系も大事にしたい自分としては心苦しいですね。
私が思う所として、野良猫擁護過激派もおかしいですが生態系保全過激派も猫に何かされたのか妙に憎悪している人も多いようですし。
そして何より、生き物苦手板とか虐待する側の言い分に「生態系の保全」が使われていたりする事が許しがたいですし納得がいかないです。
結局は、このいがみ合いが虐待者を増長させている一面もあると思います。
返信0
名無しさん
その現場のかなり近くに
もし
住居があって住んでいる方が
防犯カメラを設置してくれれば
今後何が起きた場合、撮影される可能性も。
これで終わるとはどうも思えないので。
返信0
名無しさん
バレていないだけで日本の検察はこんなのばっかり。
交通事故の記事があったばかりだよね、刑事事件としては不起訴、
しかし民事では全面的に訴えが認められて完全勝訴になった。
これは完全に検察の職務怠慢。
返信0
名無しさん
毒のついた食べ物を置くこと自体問題なのでは?
子供が触ったりしても危険だし、カラスの駆除と言うけれど実際はその目的以外の猫が被害にあってる。
私は猫が好きだし飼っているけど、嫌いな人やアレルギーの人がいるのも理解しています。
命を奪うということに言及すれば罪にならんのかな。
返信1
名無しさん
ここで「猫の怨念は凄いから憑くよ」とか被告人を脅すような言動をしている人
「猫が可愛いから好き」だったんじゃないの?
それとも、「人間を害する程の強い呪いを持つ忌まわしい害獣だから好き」なの?
なんか終始一貫してないんだよなあ
そんな動物を外飼い容認して、猫同士の喧嘩やロードキルで不幸な死を遂げさせる
そんな不適正飼育を街中でしている飼い主が真っ先に呪われそうなものだが。
返信0
みかん
猫エイズの線があるのかな?
死因が明確でないと
中々難しい
これだけ多頭飼育だと
他の病気の線も複数ありそう
コロナも犬より猫の方が
増えやすい言うてたし
食べた猫が全部他界してたり
すると違うんだろうけど
ピンピンしてたりすると
強い殺意があるのか?も
疑わしくなってくるし
返信0
名無しさん
そもそも猫の島だなんて誰が決めたんだろう?
もし島でみんなで観光客を呼ぶために決めたのであればみんなの同意がいることだし、猫が増えすぎて勝手によその人が決めたのであれば、増えすぎた猫は迷惑だと思うのだけど。
返信10
名無しさん
自供してたし、目撃情報もある。黒なのは確実。なぜ不起訴?田舎地検は仕事しているのか。絶対に許せない。再犯防止、摸倣犯罪阻止のためにもこの男を絶対に逃げ切らせてはいけない。絶対に真実を暴く、全国の愛猫家の力で。
返信0
名無しさん
モフモフという番組でやってたんですけど、猫島の猫は、ペット感覚だけでなく、漁師の網を食いちぎったり、穀物を食い荒らすネズミを退治してくれるという実益もあるそうです。
だから、猫島の猫を殺すことは、感情論だけでなく、実被害でもあるんです。
でも勿論、たとえ実被害がなくても、絶対にそんなことしちゃいけないですけどね。
返信2
名無しさん
大量の猫を殺したことが明白なのに起訴すらしないとは、日本の司法もダメですね。裁判官ってやはり社会的人間的な平衡感覚を失う職業なのかもしれません。まあこの裁判官が猫を飼ってないのは間違いないとわかりましたけどね。
返信0
名無しさん
証拠が得られずって…。
被害を受けたのが動物だったから、まぁいいかなんて軽く済ませたわけじゃないだろうな。被害を受けたのが人間だったら、もっと厳しく証拠集めしただろうかと思ってしまう。
返信0
名無しさん
以前法律職の人に聞いた事が有るが、留置場・拘置所・刑務所は自分の事は自分でが基本。拘留されると若年者でも拘禁症等でボケて、刑務官や他の入所者に大きな負担を強いる事になるので、後期高齢者は重度の傷害以上で無いと獄中死や獄中披介護に成り易いので拘留刑に成り難い!らしいです。
返信0
一撃万枚
年齢で判断したんジャマイカ?
拘置場や刑務所に入れても介護の問題もあるし、
そもそも刑務所が高年齢化した受刑者が多く、
若い受刑者が高齢受刑者の介護をしている状態。
地検は、一般人と動物を天秤にかけたんじゃないかな?
返信0
名無しさん
決定的な証拠がなかったんだろうね。
動画とか写真とか
このような場合、録画などの
記録が大切になってくるんだろうね…
しかし毒餌とか
した人間がいることが悲しいね…
返信0
X
これは見逃したら駄目でしょう 人が食べる可能性もゼロではないし食物連鎖で人の口に入るおそれもあります 又やると思うんで止めさせる為に罰を与えてください
返信0
名無しさん
私は三度の飯より猫が好きです。でもそうじゃない方も居るのも理解してます。正直、ワンちゃんは少し苦手です。でもだからって毒を盛ったり殺したりなんかしない。こんな事出来るのは完全に病気だと思います。法的にはお咎めなしでも自分には嘘つけないでしょう。
返信0
名無しさん
猫を人間に、置き換えたら、同じ事が、地検小倉支部は、言えるのかが、不思議、カラス除けと言っていたが、ペットの犬なら、子供が間違って、口にしたらと色々なケースが考えられるが、恐らく、不起訴ではなく、勝訴と思い国から自分の行為を正当化されたと勘違いして、又、繰り返すであろう。
返信0
名無しさん
また田舎特有の『たれこみ』で担ぎ上げられたのでしょう。
証拠不十分で不起訴は妥当だし、たかが猫の件で刑事司法を動かそうと言うのはおかしい。
そろそろ、行き過ぎた動物愛護法も廃止した方が良いと思う。
あくまでも、動物は『器物』でしかない。
返信0
五日来田郎(ItsukaKitaro)
これが、これまでの司法制度の限界。
いい加減、もう限界だって認めて、他の方法を模索したらどうですかね。
それをやらないから、冤罪とか、思い込みによるバッシング、
あるいは逆に真犯人が何もされない、というような
チグハグなことになるんですよ。
そんな社会で、本当に幸せですかね?
返信1
五日来田郎(ItsukaKitaro)
これが、これまでの司法制度の限界。
いい加減、もう限界だって認めて、他の方法を模索したらどうですかね。
それをやらないから、冤罪とか、思い込みによるバッシング、
あるいは逆に真犯人が何もされない、というような
チグハグなことになるんですよ。
そんな社会で、本当に幸せですかね?
返信1
名無しさん
起訴は有罪率100%じゃなきゃいけないものだからなぁ。
逮捕直後は自供してても、金で有罪を無罪にする弁護士の入れ知恵で裁判で一転否認しただけで無罪になるような証拠じゃ起訴は難しいって判断は仕方ないけど歯がゆい。
返信0
名無しさん
証拠がないんじゃどうしようもないわな。自供があったとしても、それだけで
有罪と決めつけると昔みたいに拷問まがいの取り調べで無理やり自供させるって
方法がまかり通っちゃうし。
確実に起訴できるって証拠が見つからない以上検察は起訴しないし(だから有罪率99.9%にできている)
検察審議会を通して起訴できても裁判の結果無罪になる可能性が高い
返信2
名無しさん
警察のやる気とか怠慢とかコメで目立つけど、
エリート層の最たるものである検察にすれば、
「検察は誰のためにあるか?」の結果では?
ヌコ56しの犯人でジジイが捕まった、取り調べと起訴に耐えうる物証を…
…うん、無理だわ。
返信0
名無しさん
カラス対策なら他にも方法があったと思うのですが。
猫が嫌いな方もおりますし、何とも言えませんが、亡くなった猫が可哀想であり、せめて苦しまなかった事を祈るばかりです。
返信0
名無しさん
猫ちゃんの事だと思って、いい加減な捜査は、止めて下さい!!
猫だって大切な命です。そして、動物に危害を加える奴は必ず、いつか人間にも危害を加える可能性大でしょ。
日本は他の国と比べて動物に対して、
優しさとか、欠けてませんか?
何か情けないですよ。
返信0
名無しさん
こう言うのって、エスカレートする可能性もあるし、本当に不起訴で良いの?
そもそも、検察の『有罪に出来ないなら、起訴しない』と言った方針が間違いでは?
犯罪を構成する要因があり、容疑者が捕まったのなら、検察は起訴して裁判にかけるべきだと思う。
あとは裁判所が『罪を問うに値しない』と判断したら無罪にすれば良いだけ!
それは司法が上手く機能している証拠であり、検察は何も恥じる事はないのでは?
罪に問うかどうかは、裁判所が判断する事であって、検察は起訴まではやるべきだと思うのだが…
返信0
いい加減にしたら?
村の身内同士のやり取りと見受けられる。村外からの干渉は無駄で日本全国どこにでもありそうなこと、表沙汰にならないだけで。
返信0
babyimakeamotion♪
まあ、いい死に方はしないだろうね。
嫌疑不十分ということで、不起訴なんでしょうが。やったことは本人しか分からないからね、私はやった本本人はしかるべき裁きが天から来ると思う。家族も知ってて、凄い反撃してたけどね。
返信0
nya
私の家の床下にも小動物が住み着いて、断熱材を集めて巣を作り始めた。
なんだか異臭がするのでおそらく動物の尿とかの匂いだろう。
大便は無かった。ネズミの忌避剤をたくさん設置したらいなくなったよ。
追い払うだけで良いんじゃない?殺さなくても。
返信0
melsan86
80代ということで不起訴なのかも…刑務所に入れたら介護しないといけないから。こんな人でも長生きしているのが信じられません。戻されても村八分で介護施設関係も拒否して欲しいです。一人で孤独死…。
返信0
名無しさん
罪の無い猫に対しての行為は許せない。冤罪を防ぐためには弁護士必要と思うけど、交通事故やこの手の犯罪のケースはいらない。正義とは何か考えて欲しい。報酬受け取るのが正義?
返信0
名無しさん
自分は、小動物を虐待する人間は人間にも平気にできる。という認識をしてる。過去にそういう事例が多々あったはず。
司法の犯罪抑止力なんてあてにならんな。
返信0
名無しさん
動物の命を軽視し過ぎです! 動物に危害を加えるような人は人へも簡単に加害するもの。子供への学びの為にも、野放しは許されない。
返信0
名無しさん
許せないし、法で裁けないのならば、先人の言う通り7代祟られろと思う。カラス避けの為とか言っても、毒を盛っている時点で、動物を殺す気満々なのに、そんな人を咎めないなんて、本当にどうかしている。実際に何匹も猫が犠牲になっていることが解っているのだから、もう一度きちんと裁く必要があると思う。
返信0
iomi
猫、キライです、。
でも、それを何か、悪者扱いするのは変では?
そういう人がいて当たり前ですよね?
これを読んで、良くないを押す人はおかしい。
そう思います。
返信1
名無しさん
日本の検察はまだ発展途上国並です。程度が低すぎます。もっと目を世界に向けて改革したら良いと思う。今までの失敗例はひどいですね。
返信0
名無しさん
この判決は、ペット猫をこの島に放置したもともとの飼い主の無責任に対するものでもあると思う。
返信0
閉店間際の魔術士
猫の島って、猫達にとってはパラダイスって訳でも無いと思う
厳しい縄張り争い、権力争い…
たぶん、深夜には大バトルが日々起きてそう…
返信0
名無しさん
やりきれないなぁ。まぁ、日本の「検察」なんて、はなから信頼なんてしてないけどねぇ。
このての人間は、これで自分が正しかったと確信して、またやらかしますよ。
矛先が弱い人間にも向かったら、どうするの。
返信0
名無しさん
猫を殺すのはもちろん悪い事なんだけど、このおじいさんは何でそんな事したんだろ?
そもそも猫島とかって結構色んな所にあるけど、住民は皆賛成してるのかな?その辺をちゃんとしないと、また同じことが起こるよ。
返信0
名無しさん
猫が嫌いな人もいるので。いやいや違うでしょう!好きとか嫌いの感情論で考える問題ではない。
そもそもこの行為ってどうなの?法律で裁けなくても、こういう行動を起こす方とは関わりたくないです。
返信0
名無しさん
実質的には起訴にあたらずということ。自供だけでは起訴できず、起訴しても執行猶予もつかない軽微のとき今度やったら、起訴しますよということ。
返信0
名無しさん
動物の命を軽んじている証拠ですね。そして今の日本は人や動物を殺すような悪魔でさえ、犯人の人権が優先されるひどい判決が多い。被害者にも生きる権利があったのに、加害者が守られ、結果、再犯を生む。
絶対に不起訴はおかしい。
返信1
名無しさん
確か毒餌を撒いた理由を鳥がどうのこうのってカメラに話してた記憶があるけど、猫にしろ鳥にしろ死に至らしむ可能性を理解しながら行為をしていたなら何かしらの法律に引っかかってそうだけどなぁ。
返信0
名無しさん
高齢者で警察が取り調べしていても、
この老人の自白を信じるに足る能力が無いと
判断されたのでは?
裁判になっても認知症状が有ると弁護されて
どっちみち無罪放免でしょう。
世間体が悪いので家族に島外の施設に
ひっそりと送り込まれて
騒動は終わりとなるでしょうね。
返信0
名無しさん
状況証拠と供述から毒を撒いて猫を殺害したことに疑いはないと思っていたが、何か別の力が働いたような気がする。本件においては、検察でなく裁判官に判断して欲しかった。
返信0
名無しさん
ワタシは"ネコが大嫌い"です。
巷では、放し飼いのネコは黙認される割に、イヌや他の動物達は迫害されて居る事に"激しく憤りを感じる"のだがね。
真面な飼い主さんも居るでしょうが、放ったらかしの飼い主を散見するので・・・放し飼いって、実際迷惑なんだよねぇ。
返信0
名無しさん
【写真特集】多くの猫の姿が見られた「馬島」 2016年3月当時
これはこれで、異常だと思う。
返信0
diablogt37
恐らく無罪判決がでることを恐れた検察の弱腰姿勢がそうさせるんでしょ。
でもほぼクロで間違いないのなら抑止の為にも起訴して欲しかった。
自分の経歴の汚点より社会正義を重んじる検察官はいないものかね。
返信0
名無しさん
毒殺の直接証拠がなく、容疑者以外に毒殺は実行できないという間接証拠もない、となれば不起訴は止むを得ない
自供と噂だけで刑事罰に処することは適当ではない
ヤフコメではこの容疑者が犯人に決まっていると言わんばかりだが冤罪の可能性はゼロではない
返信0
名無しさん
なるほどなぁ。今回の場合は
猫の体から毒餌の成分を検知する
その検知した毒餌の成分を含んだ餌を被疑者宅から見つける(ガサとかで)
ガサでレシートorスマホ等差し押さえて購入履歴取得する
こういうの見つけた上でカメラの映り込みもあれば録画日時次第では十分な証拠になり得るのかね
返信1
名無しさん
この人を不起訴にしたら、同じようなことをする輩が増えるのは必至だと思うけど大丈夫なのか?
その辺をよく考えないといけないぞ!
返信0
名無しさん
昭和の時代の子供は大人たちに「悪い事をすれば警察につれていかれるよ!」言われたものですが、もうそんなことも言えない時代となりました。
返信0
名無しさん
度を超えた野良猫の増殖を放って置いたのが問題。生類憐みの令を再現するわけにはいくまい?
返信1
gakkaikirai
正直、殺人でもないのにろくな証拠もなく、80歳の老人を誘導尋問で自供させて、送検しても公判維持できない。そもそもこの人が犯人という具体的な何かがあったのだろうか?
返信0
k
まだまだ地方は遅れていると言われても仕方ないですね。
温度差を感じます。
迷惑だったから、と、自供したのですよね?
返信0
名無しさん
こういう類の人間は本人に罪の意識がない。
法律こそが、あらゆる立場・信条の人を平等に扱えうるtoolと信じたい。
返信0
seiginomikata
最近、検察が狂って居ます。大阪地検特捜部女性検事の森友情報漏洩、最高検はどんな処分したんですか?黒川検事長の件、東京地検特捜部の外為法適用で秋元議員だけ逮捕、札幌地検特刑部、医学部収賄見逃し。公訴権の悪用としか思えない案件ばかり。広島地検も、司法取引の様なゴテゴテの逮捕ちらつかせ捜査。猛省すべきら、検察庁でないですか?不起訴には、きちんと理由を公表しなければ、おかしくないですか?検察庁おかしいですよ。
返信0
名無しさん
猫は嫌い・・但し野良猫が嫌いなだけで、飼い猫等は別に普通に触れあえる。
野良は嫌いでも、殺すのまでは・・・
ただこの記事みて知ったのは、猫の島ってのは色々あるんだな!?と思った。
返信0
0
0

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。