ニュース ネットの声

中国外務省が反発、日本の圧力に深刻な懸念【ネットの声:このままで、威圧に屈するな!】

投稿日:

 中国外務省の華春瑩報道局長は1日の記者会見で、先月30日に開かれた日インドネシア両政府による外務・防衛担当閣僚会合(2プラス2)後、日本政府が「(東・南シナ海情勢について)力による一方的な現状変更の試みに深刻な懸念を共有した」と発表したことに関連し、「最近の日本側の中国に対する否定的な動きに深刻な懸念を表明する」と述べた。

  華氏は「陰口を言って問題を起こすことやデマを流して中傷することをやめるように日本に要求する」と反発した。中国は、日本が米国と連携して対中圧力を強化することを警戒している。中国国防省によると、先月29日に行われた日中両国による防衛当局の会合でも、中国側は「最近の日本側の動きに強烈な不満と深刻な懸念」を伝えた上で「中傷」をやめるように求めた。

このニュースに関するネットの声は次のとおりです。
出典元:映像元:https://news.yahoo.co.jp/articles/012e73d9229bdf3bae3a7b9bff6a05dfa9a9d01d

名無しさん
中国による侵略が近づいているというより、現在進行中ということですね。
日本は米国ともっと協力すべきだし、米国の協力が得られない場合でも、単独で自国を守ることができるよう、憲法を改正して、軍備を整える必要がある。
返信94
名無しさん
中国がこれだけ怒るということは、日本は正しい方向へ進んでいる。
中国が人権弾圧と国境侵害を止めない限り、まともに付き合ってはいけない。
中国を好ましくないと回答した日本人は89.7%もいるから、中国を擁護する親中議員(と親韓議員)は次回選挙で苦しむことになるだろう。
返信58
名無しさん
隙あらば日本の領土を奪おうとしている国に対して警戒するのは至極当然の事。
中国では事実を突かれると、中傷やめよと言って誤魔化すのは通例なのか。
返信38
名無しさん
尖閣を獲ったら台湾、沖縄の順で中国が獲る予定だから邪魔をするなと言いたいんでしょう。
外国人土地規制や尖閣防衛、ウイグル人非難決議に全て反対する公明党に最近はウンザリしてます。
自民は連立解消すべきです。
返信32
名無しさん
台湾や尖閣諸島付近に海も空も入り込んで来てるクセに何が中傷だよ!?

日米豪印のクアッド、英や仏など協力して中国は抑え込むほかないな。
返信9

NKT
最近の中国は賢くないね。だから問題がこじれるのかも知れないが。
本当に日本を取り込む意思があれば、尖閣を控えるだろ?
尖閣問題が無くなれば、日本だって対中国の名分が無くなる。かつての中国はそうやって周りを取り込んできた。米国だってその狡さにやられて来たと思う。
習近平になってから悪の帝国を隠さなくなった。
もし隠していたら、世界は中国の思う通りになっていたかもしれない。
返信21
名無しさん
政府は今まで、自由民主主義を犯罪者とする独裁国家中国共産主義に良くも経済援助をしてきたものだ。
総ての日本国民は中国共産主義からは犯罪者とする独裁国家中国。
政府の中枢には、中国共産主義と利害関係人がったのか。
中国共産主義を余りにも美化してきた、NHKなどのメディアなど
いい加減にしてほしい。
返信5
名無しさん
太平洋戦争では軍事力で、バブル期には経済制裁で、
日本は2度アメリカに敗北して学んだ。
アメリカは敵に回すと怖いが、
味方につければこれほど頼もしい国はないということを。
中国はかつての日本のように、
軍事的・経済的にアメリカに挑戦している。
アメリカは挑戦者に対して一切容赦はしない。
ドイツも日本もソ連も負けた、アルカイダもタリバンも負けた。
謙虚になった今の日本は身の程をわきまえている。
戦になれば勝ち馬に乗らなければならないことも知っている。
日本にとっては勝ち馬のアメリカにつくのが最良の選択だ。
どんなに揺さぶりをかけても日本が中国につくことはない。
アメリカの本当の強さを知っているから。
返信23
名無しさん
日本が中国に「三行半」を突き付ければ、欧米企業はどう動くだろう。日本が撤退したマーケットをすぐさま奪いに動くだろうか。今回の人権問題や南シナ海での強引な強権行動、そしてコロナ問題を通じた欧米サイドの対中姿勢の本気度が明らかになるにつけ、中国にとっては増々日本は重要なパートナーとして経済的な関係は繋ぎ留めておきたい処。国内の2Fらの媚中派もその辺の事情は理解してここぞとばかり、逆に欧州の中国におけるマーケットを財界と共に取り込もうという魂胆だろう。菅政権は対中姿勢に関しては現状「懸念」程度のステイトメントしか発していないが、欧米が本格的な対中デカップリングに舵を切るタイミングでそれこそ「遺憾砲」を効果的に使用して対中強硬姿勢に転じると同時に、即刻尖閣海域での挑発行動を中止させる位の外交力を発揮してほしいと思う。
返信6
名無しさん
今こそNATOや米韓合同軍のように日米合同軍を結成するべきだ!
日米合同軍には様々なメリットがある。まず第一に情報共有がしっかり出来るようになることだ。今のような別々の軍だと共有出来る情報が限られるが合同軍になればあらゆる情報を共有出来る。全世界に展開する米軍や同盟国の情報を共有出来るのだから監視能力が向上する。また合同軍になれば対中抑止にも大きく貢献するだろう。日米の一体化は中国にとって厄介な話だから。更に米軍の動きもコントロール出来るので沖縄で起きている低空飛行などの問題は発生しなくなる。日本側だけでこれほどメリットがある。
米国のメリットとしては指揮権が統一されるので対応がスムーズになり有事の際にも連携がしやすくなる。また日本のメリットと同様に中国を牽制することも出来る。
このようにこれほどメリットがあるので日米合同軍を結成するべきだ。
返信7
名無しさん
日本政府しっかりしろよ!こんな威圧に屈するなよ!
向こうは四面楚歌で藁をも掴みたい状況だから高圧的に出てきているんだから。
この状況を後一年も続ければ中国国内で政府に対して不満が溜まるに決まってる。
共産党の非道を正すには毅然と戦うべき時は戦わないとダメだ。
返信1
S.dissatisfied
拒否反応は日本の動きが有効である証拠。
自由で開かれたインド太平洋路線を悠然と突き進めばよい。
返信1
名無しさん
黙っているとどこまでも侵略をする中国なので、常にあなた方は本当におかしいことをしていると注意を続けなければならない。決して中傷なんかではなく、過ちを正しているんだが、決してそうは思わないんだろうな。
返信0
sekope
日本を東南アジアは注視している。日本は中国とは経済的な結びつきが強くウイグルや台湾、香港の人権侵害などに対して制裁に及び腰である。中国の反日不買で車などは売れなくなるだろうが、不買は今に始まったことではなく過去にはレアアースやディーラ支店焼き討ちなど色々と乗り越えてきた。日本は制裁に加わって世界に侍の真価を示すときで、それを中国は一番恐れている。親中派は異論があるなら中国に行って中国を説得して見せなければならない。
返信0
名無しさん
現在進行形で侵略と弾圧を繰りかえしているんだから、言われて当たり前。クワッドやTPPや
北京オリンピックボイコット云々が効いてるな。バイデンが思ったほど親中態度を見せないので慌てているんだろうけれど日本の態度もいまのところ正しいわけだな。ウイグル台湾香港の件は
もっとギャアギャア言うべき。中傷じゃない本当の事を言っているだけだよ。
返信0
名無しさん
公明党さんと連立与党はやめるべきです️最近ことごとく対中国に対する我が国の安全保障関係の法改正案反対やウィグルの人権問題についても根拠が無いとか、まるで親中派の正体が表れてきました。自民党の二階や公明党が幅をきかせている間は中国に領土を差し上げることですね。亡国日本
返信1
発展途上国
なんだか最近随分とやり方が拙速な感じがします。
ごり押しごり押しばかりでね。
そこまで日本を見下してもいい程になめているのか馬鹿にしているか。
それならそれで意味があるんですが、日本以外に対しても拙速な行動をしているので中国が幼稚化しているのが少し怖いです。
園児に核兵器や人海戦術をやらせたら、どんなことになるか。
考えただけでもゾっとします。
返信1
名無しさん
今なお、軍事力強化をやめない中国に対して警戒しているだけです。
中傷はしていません。むしろそれを「中傷」といっている方が中傷ではないですかね。
返信0
名無しさん
そちらが懸念されるような事しかしてないからだろ。自国民は言論統制出来たとしても世界は無理だよ。それでどんどん世界の常識と乖離して行ってるんだけど、気付かないよな。ここまで中国が挑発的に世界に対峙するなら、おさめる方法はただ一つ。世界は一致団結して決断するべきだ。
返信0
名無しさん
確かに陰口は良くない。中国大使を通じ堂々と抗議すべきだ。
よく親中派などと呼ばれている政治家がいるが、腹を割って話せないなら「親しい」のではなく「隷属」でしかない。
古来より中国はアジア最大の国家であり、畏敬の対象だった。それが今や大国としての器量を全く感じさせない自己中ぶり。私も中国の歴史に多大な敬意を寄せているが、今の中国の外交で賞賛できると点が皆無であることはアジアの悲劇だと思っている。やっぱり共産主義はクソだなと実感できるところだ
返信0
名無しさん
日本近海で、中国海軍がウロウロしてて、尖閣周辺でも海警船の後方にもウロウロしてて、巨額の金を注ぎ込んで新たな軍艦を建造していて、こちらがスクラムを組もうとすれば、「中傷」とはなんとも、何とも身勝手な発言。
返信0
名無しさん
そもそも日本の固有の領土をかすめ取ろうとしている国が何を言っても説得力がない。
始末が悪いのは、田中角栄はじめとした自民党の政治家が曖昧にしてきたつけが、中国を増長させている。
尚且つ親中、媚中派が権力の中枢、官僚にもいること。
返信0
名無しさん
もし仮に日本の行動が中傷になるのだとしたら、尖閣諸島の日本の領海に入って日本の漁船を武装公船で追い回す中国の行動はなんて言うのでしょうか?
中国の行動は正しくて、日本の行動は正しくないと言うのであれば、そもそも対等な視点ではないのでまともに取り合う必要もなくなります。
返信0
名無しさん
この一党独裁侵略国家は、いま何とかしないと必ず世界大戦の引き金になる重大な局面にあると思う。
いまはアメリカより大きな軍事力を持つべく力を溜め込んでいるが、軍事力が整いアフリカ・アジアの貧しい国を味方に付けた暁には、必ず侵略戦争を開始する。それが中華思想の根本だからだ。
非常に危険だ。
返信0
名無しさん
中国が恐いと言う理由はたくさんありますが、その中でも1番恐いのは目的に対して絶対に諦めない。
普通の人間の発想ならば、何度か試して無理だと思えば諦めると言う考えに至る事も中国では違う。
核心的利益と言う言葉を使い、
今は駄目でも10年後には・・・
今は駄目でも50年後には・・・
それでも駄目なら100年後には・・・と、
必ず目を付けた事に対して時には強く、時にはゆっくりとあらゆる方法を使い、場合によっては世代を越えてでも目的に近付いて行く狡猾で執拗を持っている。
そして日本人の感性で中国を計ってはいけない。
日本の政治家や役人にはもっと危機感を持って対処して貰いたい。
中国の主張は尖閣どころか沖縄を越えた大陸棚までが核心的利益と言っている事にもっと危機感を持たないと近い将来日本は中国の属国になりかねない。
返信0
名無しさん
ここは韓国同様、日本をかなり舐めてかかっているからいつもの事だが、政府も、中国には遺憾などの発言はやめて、強気発言展開をするべき。
尖閣諸島が侵攻される可能性が大きくなってきているので更に中国には強気に
発言しないといけない。
人権問題や一路一体問題などで、諸外国から批判をされ続け、ヒステリーを
起こし、さらに八つ当たり所に日本の南京大虐殺や慰安婦問題に日本は人権が
あるのか?と因縁をつける始末。過去ではなく今、それでは中国は特にコロナ禍の時に何をシレッとしてきましたか?
中国に企業進出すると言う事は、いつ資産も抑えられるかもわからないチャイナリスクが今後強くなってくるでしょう。元々、正気ではない国がもう暴走しはじめた。外資は自国の経済が停滞すると思い、徐々にしか撤退はしていないが、もう一気に撤退してやると良いとむしろ思う。
外資がなれけば、この国は生きていけないですから。
返信0
名無しさん
二時間もたっぷりと中国トップと米国のトップがしっかり対話をしている。日本は自立して国軍を持ち民主国家として外交をもっと上手に行い、キチンと国益を考える事ができる国にならないと。その上で米国と日米安全保障条約でがつっり連携し中国と対峙しないと。首相米国訪問時に、親中議員の大物と言われている議員がお供するとかで。中国の議員と間違えられそうだ。
返信0
名無しさん
これは、中国の実効が近い証の発言である。真の意味を履き違えぬよう政治家共には負けずに対処して貰いたい。誤ちはすべて中国にあり、日本は陰口など叩いていない。敵の焦りを誘う戦の兵法でもあり、寝首をかく夜襲や急襲も日本は視野に於いた狡賢い外交をして貰いたい。どの国ともトラブルを起こし、恫喝しか能がない中国は潰れます、確実に!西側連合国を敵に廻して戦に勝ち目なし!
返信0
名無しさん
中国は、面白い国だと思います。日本(政府とか財界)の本心は、中国と上手くやりたいと思っているのではないでしょうか?2Fさん、公明党、経団連もそうでしょう。ただ、尖閣にちょっかいを出すので、国民の手前、反中国包囲網に入らざるを得ない訳です。中国政府は狡猾で、そこを理解してると思います。つまり、尖閣を差出した上で、何も言うなと。中国の靴を舐めろという事だろうと思います。日本国民から見れば無理筋だと思いますが、中国には成算があるのでしょう。早速、公明党が、ウイグル問題を完全に否定しました。自民党も、2Fさんが何らかの動きを見せるでしょう。財界も動き出し、政治家に圧力をかけて来るだろうと思います。安倍さんの時代ならば、無理でしたが、今の菅さんは基盤が無いので、この圧力に抗しきれないのではないかと思います。ただ、アメリカが対中に本気ならば(今のところ疑問です)、逆に相当な圧力があるでしょうし。
返信0
名無しさん
バイデンの真意はわからないが、ブリンケンは非常に親日で、日本のメディアひとつひとつに丁寧に応対する姿勢に好感が持てる。かつ中共への不信感は根強く、対中共に際して日本との協調が不可欠であることを強く主張している。見かけからポンペオほど圧はないが、方向性は同じと感ずる。
中国の歴史文化には敬意を持つが、日本など民主国家にとって、中共の存在と政治システムは21世紀最大の懸念。
まず国内ではニカイなど親中議員の排除から始めたい。
返信0
名無しさん
日本としても「最近の中国側の動きに強烈な不満と深刻な懸念」を示すべき。”中国側の動き”は香港、台湾、尖閣諸島、ウイグル、チベット、南沙諸島、インドなど沢山ある。一帯一路で拡大路線を歩みだした時点から中国はおかしくなり始めた。一帯一路のような世界制覇の欲をかかず資本主義国と良い関係を歩まない限り中国の未来は無い。
返信0
名無しさん
もっともっと清々堂々と批判を強めればよい。
怒って反応するっていうことは痛いところ突かれて動揺している証拠。
米国、欧州、台湾や同盟・連携を強める必要のある国はいくらでもある。
返信0
名無しさん
中国のこのコメントは、裏を返せば日本に対する危機感の表れ。
北京五輪が終われば尖閣、台湾に対し電撃侵攻する危険性が極めて高いため、今後もQuadを中心に多国間連携を強め、中国に対し強硬姿勢を堅持していただきたい。
返信0
名無しさん
日本政府も少しずつまともな外交になりつつあるのだろうと思います。いくら遺憾と言っても聞く耳すら持とうとしなかったのは中国政府自身なのですから。たとえ脅しをかけられても絶対に腰が引けないようにして貰いたいです。
返信1
名無しさん
少し調べると、日本国内の土地を(企業も)中共が買い占めていることがわかりますよ。
学校も日本人よりも中国の方々のほうが多いところがあって、中国語で授業をしているという話もききます。
二階氏も北海道知事も中国寄りの方ですし、みんなが気が付いたときには、日本が第二のウイグルになっているかもしれませんね。
返信0
名無しさん
まず、2Fさんが炎上コメントするのも次の選挙で、改憲勢力のバランスを調整するためなのかな、って勘ぐってしまいます(笑)
安部元総理の継承を謳う菅総理には、迂闊な解散などは検討せず、暫し、自らの方針を貫いて貰いたいと思います。
コロナ対応は当然批判も多々あるでしょう。批判は簡単でも経済とのバランスもまた重要、ギリギリの判断はあると思います。
中国との関係においては、国内の分断を回避する事が最も重要で、コロナ対応での批判は分断の原因にも成りかねないと思います。
日本は、入院者数や死者数からいって諸外国に比べて低い水準であり、懸念すべき状況はあるにせよ、海外比で猛バッシングする状況ではないと思います。
色んな方がいますが、国内の事情だけでなく、香港やミャンマー、北朝鮮などの海外の情勢も考慮し、冷静に判断して貰えないかなと個人的に思っています。
返信0
koenakikoe
中国は「中傷はやめよ、領有侵入はするけど・・・」で全く話になっていない。
国内事情が相当悪化し、外へ目を向けさせる為にかなり躍起になっている。
危険度は高くなっているのでハッキリとした方が良い。
与党の中の親中議員にも日本を売りかねないのがいるので排除すべきだろう。
返信0
名無しさん
自分が生きている間には戦争はないだろうと思っていたがそれは単なる希望的観測に過ぎないと思い始めた。今すぐ憲法改正を行い軍備を増強し米英印豪などと同盟を結び守りを固めないと中国の支配下に置かれる可能性はかつてなく高くなったと思う。
返信0
名無しさん
圧力って感じるぐらい中国は後ろめたい事をやってるんだね(´・c_・`)
事実と違うならウイグル視察受け入れればよい事だし、武漢ウイルスもちゃんと隠蔽せずに公表するべきではなかったんじゃないかい。
今まで中国が何か信用出来る事をしたかね?
返信0
名無しさん
日本にとって問題になる行為を先にしだしたのは中国であることをまずは自覚してほしい
日本政府にではなく、日本国民にとってプラスである中国政府であれば支持もしよう(お金の話ではなく
けれど最近の中国政府は日本国民の倫理観に著しく反した対応をしているからこうなる
もちろんアメリカが正しいとは思わない
日本の政治家も全て正しいとは思っていない
まずは、これほどまでにネットでも騒がれてしまったウイグル自治区の問題を世界が納得するように対応してみてください
自国の問題だから出来るでしょ? 出来ないなら、その時点で日本国民からの支持はほぼ得られないと思いますよ
それ以外にも問題を山積みにしているんですから
返信0
名無しさん
問題はそれでも中国マネーを当てにする世界経済。もし、世界が中国の今後を考えるなら、一度孤立させて、中国自身で考えさせるべきだと思う。中国が世界に通用したいなら、まず、殺戮をやめて、台湾などより、北朝鮮をもう少しどうにかするべき、CO2削減とか言ってる尻からミサイルを打ってオゾン層を破壊して自分たちで地球の寿命を縮めている。ミサイルが落ちた先の魚は無駄死にするだろうし、海上であれ地球に振動を与えるのは事実。その影響で地震を誘発する可能性もある。中国は天下を取ろうとしているのかもしれないが、その前に地球には住めなくなれば意味はなくなる。中国は自国を冷静に見つめ直す時だと思う。
返信0
名無しさん
徐々に日本政府内にも中国政府側の人間が進行して
政治やマスコミやテレビなどを中国側にかなり取られてきている。
中国人による日本企業買収も多くなってきて、
日本の土地、領土もほぼ中国人による買収が多くなってきている。
こうなってくると日本の未来は中国主体の国に変貌して、
日本人が日本に住みにくくなり、仕事も奪われ迫害されるような時代になってくる。
日本の各企業はバブル時代のように、自社工場を国内にしっかりと持ち、
すべて日本生産の工場に戻し、雇用と経済発展を日本に戻すべき。
日本の企業は国内工場より生産コストが抑えられるからと、
目先の利益に走り、各企業はすべて中国に自社工場を移し、
市場から日本製品が消え、madeinCHINAにした結果、
中国は潤い、バブル期を迎え、世界の経済大国に成長した。
返信0
名無しさん
中国は、共産党内の理屈で動いている国ですから、反応すると言うことは効いているということでしょうね。
国際社会の圧力は、中国共産党体制の弱体化に繋がるということなのでしょう。
ソ連のように、共産党内部で変化が起きることを期待したい。
返信0
桃jijii
中国は尖閣を実行支配に来るのは確実軍備など何の役にも立たない対抗する為軍備を強くする為に金を掛けて国民を苦しめるのは確実、方法として
国民の反対はあると思うが「先ず核を持つ事」使わなくても中国に対しての
抑止力はどんな軍備より遥に威嚇はある。日本の技術があれば直ぐ出来る。
返信0
名無しさん
今日は親愛なる時事通信の各位
今話題の「気まぐれ韓国の思付きTPP参加希望」を世界はどう思うか。
入れると思うこと事態が異常です。(英国・米国・態度次第では中国も可能)
韓国は国際協定・条約・公約等を平気で破っています。
「約束を守れない国は、排除せざるを得ません」イデオロギーや主義・主張の
対立では有りません。「約束を守れないのです」これは言語道断・徹底無視です。
青瓦台には、世界の空気を読める人物が最早いない。策に溺れる韓国!
TPPは参加11か国の全会一致で参加可能ですが、英国・米国・印度は、条件次第
では参加可能です。更に中国も人権・知的財産・覇権放棄なら参加が可能かも知れ
ませんよ。
貿易赤字なら中国海軍は崩壊です。2年続けば義和団事件の様に列強に支配される
でしょう。中国は弱い!
米国債の換金停止。習近平よ!ドルが使えない中国を想像してみろ。
返信0
名無しさん
日米含めて他のASEAN各国をどう取り込むことができるかであろう!
今や中国のGDP及び国防予算は、このインド・太平洋地域において、中国以外の各国のそれの合計値を上回っている現実があるわけだ。
しかも中国は、民主的手続き(選挙の洗礼)を取らずに湯水のごとく、ASEAN各国に援助ができる国家体制であるし、国民の支持率を気にすることなく強硬な政策をとることも可能。
民主国家である米国・アジア各国の主権者とそれに支持される政府がどれだけ「肝の据わった」中国包囲網を構築できるかが鍵である!
現実は・・・各国とも対中国の経済依存度は高い。
有権者含めて・・・対中国との経済を犠牲(相当レベルの不況を覚悟)にしてでも、やり切る意志があるかどうかが試されているのであろうよ!
足元を見られてはならぬ!という主権者と為政者のリーダーシップにかかってる!
返信0
名無しさん
中国外務省副報道局長「自ら進んで米国の顔色をうかがい 喜んで戦略的属国に成り下がっている
思いやり予算など米軍駐留費5000億以上負担したから 大統領として初めてオバマが安保適用と言明した
米国の防衛義務を尖閣諸島に適用して第三国の利益を損害すべきではない
米国がウイグル人再教育や香港の国家安全法制や一つの中国を批判して内政干渉するのは断固として反対する
日米が冷戦的思考に固執信義にそむき 反中包囲網を作ろうとしている
中国の台頭を妨げるという利益を満たす為に
日本人だけ強制収容所に入れたじん種さ別問題を抱え地域の平和と安定に危害を加えるオオカミを家に引き込み 地域の利益を売り渡した
日米の中国の行動が国際秩序に合致していないと指摘する共同声明に 強烈な不満と懸念と断固とした反対を表明し 両国に厳重な申し入れを行った
新冷戦で他者をおどかし制裁する事は 世界の分断と対立を導くだけだ」
返信0
名無しさん
向こうが思ってるのが、日本政府のコメントは全て自分の本音なのか、それともアメリカに言わせられてるのか、そんなとこでしょう。正直に、その多くはアメリカが言ったことを復唱しただけ、の気がしますね。まぁ、アメリカに守ってもらってる以上、仕方がないですね。
返信0
名無しさん
中国は歴史的に日本を含む周辺国家が臣下の礼をとる関係性で成り立ってきた国。だから、自分たちだけが優れた民族で周りはすべて蛮族=明確な上下関係があるという「中華思想」が根深い。
この傲慢さが原因で世界との力差を見誤り、一度は欧米列強に侵食されたが、第二次大戦の戦勝とその後の地位回復によって思想は再び支配的になった。
つまり、周辺国への迷惑や約束の反故なんて何も問題ないというそもそものスタンスがあり、一方で、中国側の提示したルールを周辺国が守らないのは許さない。そんな無茶苦茶な主張になんの違和感も持たないリアル・ジャイアン。それが中国。
返信0
名無しさん
日本は中国の圧力に屈してはいけない。
必要なポイントは三つ。
1.海上防衛の機能強化
シーレーン確保、領土保全のために海上自衛隊、航空自衛隊、海上保安庁の人員装備を増強することが急務だ。
2.親中派勢力の排除
政権与党内の親中派は非常に深刻な問題だ。
国防にとって百害あって一利なし。
排除されるべきだ。
3.欧米との連携強化
米国との連携は言わずもがな。
EU、英国との連携も推進したい。
EUがようやく中国の危険性に気がついた。
返信0
停止中
これから数年先にどう変わるか庶民レベルでお伝えしますね。
まず皆さんが生活の糧を得るための「仕事」ですが職人からITまで幅があります。主にサラリーマンは中国資本の取引から提携や合併などで会社自体が中国資本化します。所在地は日本でありながら稼いだ利益は中国へ、税金も中国へ、所得税などの税金は皆さんが支払うシステムになります。
ローンで生活をする人がほとんどになります。特に低所得者でもお金を借りれる中国資本が日本企業に化けて金融の割合を拡大します。 低金利で審査ゆるゆるであれば優良株の新規起業者を見つけやすく取り込めるためです。
子どもたちも有能であれば教育や才能を伸ばす支援の形で飼育されいずれ中国のために取り込まれます。 つまり日本は中国のための「ファーム化」が始まります。
マスコミは不安をあおる記事ばかり。でも中国の批判が少ないのはすでにかなりの中国マネーが入っているからです。
返信0
くろ
コロナの発祥国の可能性が高い中にもかかわらず、尖閣では日本の漁船を追い回したり、武器の使用をちらつかせたりして、日本を追い込み愛国心を煽って来たのは中国ではないのか。
こちらは、オリンピックの開催も危うくなり傷心しているのに、もっと内省し謙虚な態度で他国に接するのが普通であると思うのだか。
それと共に、ウイグル・香港・などの人権無視の横暴が、隣国の警戒心を高めていることも理解してもらいたい。
返信0
名無しさん
日本にだけ特別なメッセージを送る当たり先進国関係から離反している証拠です。
この流れが尖閣進行と結びつけられますが、尖閣問題では日本は領有権も施政権も(ここが弱いことは弱いですが)ありますので現状の変更を直接武力で変更するのは今の国際法慣例では国連も認めていません。
南沙は?
あそこは領有権を主張しても施政権の確定がありませんでした、領有権争いのある地域でした。
じゃロシアは?
ロシアは必ず関節介入、直接実行です。不可侵条約ですら詭弁で乗り切る強引外交があそこです。
ですので領土争いをしている一方につくわけです
以上のことと、海警を共産党海軍の下部組織として日米が確定させましたので当然日本海保ではなく(一時的には海保対応)自衛隊、アメリカ軍が支援可能になりました。国土保全任務です
から、中国共産党軍のレコンキスタは世界が認めません、いくら国連で拒否権をつかっても孤立します
返信0
DREAM
そこで辞めたら中国の思うつぼになるから引き続き米と協力しつつ一刻も早く日米豪印(クワッド:4か国)と台湾・英同盟を強固にするべきだ。中国の支配下にさせないとむしろ中国を弱体化させるまでは抜かりなくしていくべき。
日本はるべき眠れる獅子を起こすと危険だということを身をもって思い知らしめるべき。それがアジアを安定する意味でも重要なこと。
返信0
名無しさん
中国の人権弾圧・国境侵害、そして何でも隠す行為は許される事ではないし、良識を持った国と団結して、断固として譲らない姿勢を貫くべきだ。
日本の人口は減少しているのに、都内を中心に異常なほどタワーマンションやオフィスビルが急ピッチで建設されているのを観ると、中国がそれらを買いまくり、いずれ日本を占領する気でいるとしか思えない。これでは日本を守ってきた先人たちはうかばれないし、これからの世代があまりにも気の毒だと思う。
返信0
名無しさん
中国共産党がこのような発言を繰り返す状況は、中国共産党における日本国内の中国人御求心力の低下を危惧していると意味すると感じる。同様のことは北朝鮮が起こした拉致問題が発覚した時とその後の少し流れに似ている気がする。事件発覚後、吸引力が大きく低下し、その為に彼らは南北統一の為に反日をより利用することになる(当時東大教授がニューカマーの取り込みで言及)。その時期は惜しくも慰安婦問題が大きく取り上げられた90年代がきっかけ。
求心力を失えば、日本国内だけでない人間が中国共産党への反感を抱き始めることに危機を感じているのだろう。北朝鮮や親北及び韓国は国内外の国民に対して政治的な意図で求心力を得るために歴史観の統一を図っているが、さて中国共産党はどう出るか。
返信0
名無しさん
中国共産党は「日本=絶対的悪者」の設定が重要なのですが
それに協力してきたののは「あの新聞社」等、日本のマスコミです
そういう「プロパガンダ報道という犯罪」を日本人自体が、もっと問うていくことが大切だと思います
現在では、日本のマスコミは「慰安婦問題に対する報道姿勢」が異常過ぎます
産経はやや頑張っていますが「嘘で日本が貶められていること」に対してなぜ日本のマスコミは関心がないのでしょうか?
ネットでもっと騒いで、マスコミが動かざるを得ないようにもっていくのが日本のために必要なことだと思います
皆さん、頑張りましょう
返信0
名無しさん
日本の半導体会社ルネサス火災、続いて台湾のTSMC火災、中国政府のウイルステロの次は工場潰すテロ開始しましたね。この隙に中国の半導体をばら撒くのか?チャイナウイルスと同じ手を使ってるのはバレバレ。あの手この手で攻撃してきますね。この火災で喜ぶのは中国以外ないだろう。
返信0
名無しさん
本当に今ここで中国を抑えないと危ないと感じます。香港、ウイグル、そして武漢ウイルス。明らかな侵略とテロ行為。日本には、シャープのように中国に対して身売りした企業もあります。すべて排除して対策をしてほしい。
返信0
名無しさん
日本が米国と連携し中国の脅威に備えることは必要なことだ。しかし、近年どれほどの勢いで国内産業の空洞化が進んでいるか振り返る人はいないのか? スポーツや芸能などのメディアでは国力にならない。世界的に中立化できる国力を取り戻そうよ。そのために何をすべきか考え行動しようよ。我々は日本ミツバチのように団結して、強力な敵に屈しない国力を再び手に入れなければならないと思う。大企業のリーマン経営者じゃダメなんですよ。コスト、コストといって結局中国製の部品に頼らざるを得ない。その結果、中国抜きに日本人の生活が成り立たないことをいい加減気づけないかなぁ。たった20年ですよ。20年前は、日本で仕込んだ部品で世界の市場で競争できたんですよ。今は、日本にそんな力量はないんですよ。 もう一度、自立するためにどのようなインフラを整えるべきか・・・考えて、立ち向かえる力を取り戻そうよ。
返信0
名無しさん
ジェノサイドの本質は、中国の生体間臓器移植ビジネスにある。生体臓器バンクとして不当に拘束されて「補充」されているのだ。明確な調査と証拠に基づいた書籍が複数出版されている。この事実に目を背けて、中国人富裕層の観光客を受け入れて続けて良いのか?親中派の存念を知りたい。
留学生といわれる工作員が必死に証拠を出せなど必死に反論してくるが、本国からの指示で従わなければ、自身がバンク入りするのだろう。個人としては良い人が多いが、現体制では受け入れ数を絞らないと世情不安になる。
返信0
名無しさん
YouTubeでチャンネル桜の尖閣漁業活動の動画を見てください。
尖閣周辺では中国公船が当たり前に領海侵犯をして居座っていて、海保はなにも出来ずにやりたい放題されています。
状況はすでにあの領域は「日中共同管理」状態です。
10年前はこんなに酷くなかった。しかしその時に毅然と対応をしていなかったので現在事実上侵略されています。
このままだと10年後は漁船はおろか、海保船もあの領域に行くことさえできなくなります。
すでにかなり深刻な状態です。
また、2027年までに尖閣を領有することは中国の方針として決定していて公表もされています。マスコミはなぜこの事実を報道せずにくだらない事ばかり連日報道するのか。
本当に危機ですよ。
軍事的衝突が起きても不思議ではないし、逆に何もしなければ確実に領土領海は侵略されます。
返信0
名無しさん
一番の問題は,日本の政治家。
尖閣諸島に勝手に上陸を許可させないのは,日本政府。
政治家や元防衛大臣は,その理由を,上陸や建造物の設置が中国に尖閣侵入の口実を与えかねない,と力説する。
これはつまり,尖閣諸島は,日本の領土と言いながら,中国の領土でもあることを認めているようなもの。
中国は,この隙を狙っている。
尖閣諸島は,日本の海上保安官が頑張って守っているが,海外から見ると中国の海警が警備しているように見えている。
今直ぐにでも,尖閣諸島を実行支配すべきである。
日本ができないものを,自国の領土でもない米国がどうやってできるというのか。
早く現実に目覚めてほしい。
返信0
名無しさん
中国のやっていることは民主主義に対する挑戦であり、世界はこれを断固として反対しなければならない。世界が相手となれば中国も考え方を変えられるかもしれない。そして日本はアメリカに頼ることなく自国で国防を真剣に考えるべき時だと思います。憲法についても国防について明確にしておくべきだと思います。
返信0
名無しさん
著作権侵害や他国への国境侵害、人権侵害だけでも国交断絶に値する行為。香港問題でも懸念通り世界を裏切ったばかり。徹底的に批判と経済封鎖に取り組むべき。まだ百均には中共製の輸入品が溢れている。中共からの輸出入を規制するべし。
中共とベッタリな国家とは世界に一つしかない。北だけ。露とも長いことうまくいっていない。印・パキは勿論、ベトナム、台湾とも。周辺国家を巻き込んでどんどん孤立させるべき。まずは大使館や領事館を一等地から追い出し、中国製品の不買から始めましょう。
返信0
名無しさん
中国が、あれだけ十分な土地を持っているのに、
それでも諸外国の土地を侵略しようと躍起になっているし、
国としても世界に攻撃的な態度を続けているのだから、
中国こそ、世界の反応を客観的に捉えて考えるべき!
本当に国家が繁栄するということは、国家の首脳部がそういう知性を持っているべき。
それができないのであれば、中国の土地も人口も、優れた国家を築けない無駄なもの。
返信0
名無しさん
中国の経済的繁栄の礎である改革開放政策とは、
中華人民共和国の故鄧小平指導体制の下で、資本主義経済形態を部分的に模倣した成功例だ。
世界は、ゆるやかな共産党解体や縮小を夢見ていた、が、
しかしながら、あくまでも選択権は人民にある。
どの様な道を進むにせよ享受する利益と、甘受せねばならない損失が起こる。
現在の周指導体制では、一定の経済的繁栄を受けた後に、
その成長を硬直させる締め付け政策に他ならない。
飛躍的なGDP向上と経済的余力が生まれて来ると、
何を考え違いしたのか?更なる経済発展を提供してくれる自由主義経済国に対して、
その傲慢な欲望を見せて来た。
正に中国が第3次世界大戦を引き起こす元凶になるリアルな現実が見えて来ている。
今、中国周体制が選択を誤れば、世界は崩壊の危機に陥る。
中国よ、古来より持っている、そのくだらない中華エゴで自国を再び滅ぼすのか?
鄧小平が悲しむぞ!
返信0
名無しさん
されたくないならされるようなことすんなよ。
中傷と受け取るか抗議、指摘と受け取るかは個々人の解釈で違うけど、国っていうひとつの塊としてそのように受け取っているならば自分たちの行動が日本及び世界にどのように作用して何をもたらすかを省みて。
自国が何処よりも益を得ると想定するならそれによって他国がどんな影響を受けるのかを考えた上でその行為によって返って来る応えも全て呑み込め。
力で上に立とうとする暴君に抗う人が出るのは当然だろ。
我を通すなら全部呑め。それも出来ないで自分の主張を押し通そうとするのはただの子供の癇癪と同じでしょ。
返信0
この情報は正しいのか?
大事なのはとにかく孤立しない事です。こういう時こそ、手を取り合い、助け合うべきです。台湾が日本を、日本が台湾を助け合う事。そしてそれは世界中で行われていく事だと思います。
返信0
名無しさん
今の政治家では、適切な判断が出来ない、、国民は政治家を真剣に選んでほしい、老人では今の外交をやる器量がない、、本当に日本の国益を考える人を選択するべき
返信0

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。