ニュース ネットの声

中国が日本に対し、尖閣諸島に漁船が入ることを阻止するよう要求【ネットの声:香港の次は台湾、その次は沖縄か】

投稿日:

 中国政府が今月、日本政府に対して沖縄県・尖閣諸島の領有権を主張し、周辺海域での日本漁船の操業は「領海侵入」だとして立ち入らせないよう外交ルートを通じて要求していたことが19日、分かった。
沖縄県石垣市議会が議決した尖閣の住所地の字名を10月から変更する措置の中止を求めたことも判明。
日本は即座に拒否した。日中外交筋が明らかにした。
中国が日本政府に同海域での漁船管理を要求するのは異例。尖閣に対する日本の実効支配を弱め、領有権主張を強める狙いがある。中国公船の周辺海域での活動も活発化しており、日本は現状変更を試みる動きと判断し、警戒している。

安積明子
政治ジャーナリスト
オーサー報告
なぜ今、中国が尖閣領有を主張してきたのか。それはアメリカ大統領選でトランプ大統領の劣勢が報じられていることに加え、日米ともにコロナ禍で国外的に見る余裕がないと踏んだのでしょう。すなわち極東での日米両国のパワーに“穴”ができたと見て、そこに付け込んできたわけです。
よく「中国が狙うのはまず香港で、次が台湾、そして沖縄だ」と言われていますが、必ず沖縄が台湾の後に来る保障はありません。むしろ蔡英文総統の下で台湾は対中強硬姿勢を強めており、19日に開いた民進党退会でも強く中国をけん制しています。よってより緩やかな沖縄に進出してくる可能性は小さくありません。
危機管理は「過剰すぎる」ということはありません。東シナ海について日本政府は、さらに警戒を強めていくべきだと思います。
名無しさん
香港の次は台湾と沖縄か。。。この二つを手にすると太平洋への道がひらけるからマジで狙ってますよ。本気で対応しないと大変なことになります。
返信319
名無しさん
アメリカが日本企業800社と取引停止をすることになったようです。
親中企業をよくぞ駆逐してくれました。
トランプ大統領は偉大だ!
日本政府もこれを機に中国との交易に大胆な規制を。
返信205
名無しさん
基地の従業員人件費などを日本側が出す「思いやり予算」は20年度で1993億円だ。
米軍に最大の仕事をして貰いましょう。
返信101
名無しさん
まぁ、ようするに今までの対中国政策が間違っていたってこと。
二階はじめ伊藤忠とか、・・・・まだ支持する?
返信77
名無しさん
今まで日本が遠慮して中途半端な対応していた結果がこれ、いつのまにか中国の領有権を主張しだした。 尖閣には一刻も早く部隊の駐留を。
返信42
名無しさん
南沙諸島のように、なってからでは、手遅れ。
事なかれ主義では、駄目。
毅然とした行動を持って、主張しないと。
返信32
?......!
政府が中国に対して無駄に遠慮しすぎたからだ。
相手は今や敵意むき出しなのだから、強硬な姿勢を見せるべきだ。友好条約がどうなろうと構わない。悪いのは相手側だ。
返信21
名無しさん
さっさと基地作って常駐するのが一番。
衛星使って、YouTubeで生放送すればよい。
返信38
名無しさん
日本は本当に警戒しているのか。どんな行動をもって警戒しているのか説明してほしい。中国がこうも強気な動きをするのはアメリカが動かないと確信しているからではないのか。普通なら日米の強固な同盟に及び腰になるはずだ。
返信22
名無しさん
北朝鮮と中国の「漁船」はいわゆる漁師が漁業をするための漁船じゃないよね?
船員がアレな人たちで、国と軍の命令でやっている人だからな。
それを「漁船」と言い張る北朝鮮と中国は亡びるしかないな。
国際ルールを守らないと。
ロシアと同じだなおい?
返信16
名無しさん
日本政府は毅然とした態度で一歩も引かず対応してください。
国民の生命を守ること・領土を守ることは国家として当たり前です。
この決断ができない政治家は表舞台から去るべきです!!
返信10
名無しさん
中国は、日米と本気でやり合う覚悟を決めたみたいですね。
完全な四面楚歌状態になって、戦前の日本のように、強行突破する他、打つ手が無くなってきている感が否めません。
おまけに、長江流域は大混乱。香港を抑えたとは言え、民衆の胸中は穏やかではない。つまり、対外的にも中国国内も火種がくすぶっている状況です。
この状態は非常に危険。分が悪い戦でも、一発逆転を狙ってくる可能性が大いにあります。守りをしっかりやらないと、竹島の二の舞になり、既成事実を作られてからでは終わりですよ。
返信6
名無しさん
埋め立てて基地化するとか、何かしら着手しないと
現状まったく実効支配出来てない。
開拓をすると言っていたのは石原さんが都知事のころだろう。もう何年放置し、海保や自衛隊が命と予算を削って対応にあたっているのか。
国内にいる中共の手先の意見など尊重する必要はない。
ここは日本だ。
返信4
名無しさん
中国は歴史上最大の領土領海を手にいれるため
戦略を立て、現在その通りに進めている。
狙っているのは確実なのだから
日本、ASEAN諸国、インド、アメリカが
団結して野望は阻止しなければならない。
返信6
名無しさん
東京都が尖閣諸島を買い取ることで地権者と合意していたのを、旧民主党政権が横取りして国有化しなければ、港湾施設も整備され、日本の有効支配は確たるものになっていたのに、残念でなりません。
返信8
名無しさん
中国が日本に”尖閣諸島周辺に漁船を侵入させるな!”と言ってきて、日本は何と返事したのかな?
はい!今日から絶対に入らせません!と答えたんじゃないだろうな?
逆にこれ迄より多くの漁船を出漁させれば良いのでは?
まさか漁船関係者に、中国がこう言ってるからしばらく行くな!と言ったんじゃないだろうな?
中国がまた一段レベルを上げてきたぞ、日本はまたまた遺憾砲!か?。
返信12
sirowine
ここにきて中国の強奪行為は戦争への布石とみていいのではなかろうか。
コロナも最初から仕組まれた作戦でまずは全世界の国力を経済からそぎおとして更に各国内の混乱からくる分断、そしてその間にじわりじわりと占領していく作戦として。
もうあちらは作戦として進めてきているとしか説明のつかない行為を乱発している、しかも西と北以外に集中して。
返信6
慈民党
親中ニ階なら何とかしてくれるよね。シンゾー政権は弱腰であてにならない。こんな時に親中派が動かずして何のための親中派を名乗っているのかわけわからないよね。二階
返信10
名無しさん
これは、日本政府の問題ではなく日本国民の問題として、国民がもっと真剣考え、憲法改正を全ての国会議員に話し合う事を国民から促さなければならない。
国民が変わらなければ、政治家は変わらない。
日本側は、相手を追い回すだけで威嚇射撃すら出来ない状態だ。
相手側は、それを逆手に日本をなめきっている。
現状では、毅然とした…と言っても何もできない。
今、日本に必要なのは、何よりも世論の高まりだと思う。各々が、身近な人と話し合い、発信して世論を高めるしか変える方法はない。
返信6
H2O
あえて言わせてもらう。沖ノ鳥島は遠い。日本は、太平洋領海で移動攻撃空母を持つべきだわ
出雲型空母などと曖昧な戦艦を整備し、日本国民を猫だましさせるようなことをするべきではない。
ストレートに行こう
日本は海洋国家、「専守防衛的移動攻撃空母」を日本海には竹島、南シナ海には尖閣、太平洋の海域に沖ノ鳥島、これら海域には一隻づつ3隻は配備し、常に常駐化させたいところ。
横須賀、佐世保にアメリカの空母がいるけど、これあてにならない。いつ、そっぽを向いて祖国に帰ってしまうか。
隣国には覇権国家中国やならず者国家北朝鮮、反日国家韓国があるので、憲法改正を急がないと駄目だわ。「専守防衛的移動攻撃空母」建造、配備に道を開くべき!
でも維持費が掛かるね。これが難点。日本の国防予算の3割は、空母で持っていかれそうね
返信13
名無しさん
いい加減、媚中派を国会から追い出して、中国に対して断固とした措置を。
中国本土の日系企業の撤退、駐中大使がいるなら即時帰国、入国制限の延長、WHOからの脱退
やれることはいくらでもある。いい加減、効きもしない遺憾砲を打ち続けるのは時間と労力の無駄だと気付くべき
返信5
名無しさん
沖縄知事は、尖閣には、漁に出るなと指導してたけど、今、出かけるのをやめたら中国の思うつぼ。そもそも、完璧な日本領なのに、言いがかりをつけられ、反論するのを躊躇してた結果、舐められまくって、こんなあほなことを堂々と言われる始末。中国は、最初からサラミ戦略でじわじわ実効支配を強めてきたんだから、いい加減、遺憾と言うだけで放置するのは、即刻辞めてほしい。二階が中国を刺激するなとか寝ぼけたことをまだ言ってるが、既に領土は奪わるかけてる。自衛隊をだすのは正当防衛、いまなら、血を流さずに済むが、上陸されてから取り返すのは出血を伴う。今手を打つことが日本のためだし、結果として中国の無謀を止められ、中国のためにもなる。
返信4
のらりくらり
だから、いつまでも旧民社党の法律がどうとか
検討するとか、ぬるい事ばかりではっきりした態度にでなければ取り返しのつかない結果になるよ。
中国人は確実に確実に奪う態勢を取って動き出しているのに日本政府は本当に危機感あるのか?
法律を変える必要があるなら1日で変えてしまえ。
野党だ、与党だといっている場合か?
返信2
名無しさん
厚顔無恥とはこのこと。
ここまで自由に言わせておいて良いわけがない。
また、ここまで言われても遺憾砲しかしない日本政府に失望した。
まぁ、自衛隊が中国の戦闘機発進全てにスクランブル発進してるってニュースは見たから対応強化はしてるんだろうけど、空でそこまでするなら中国が頻繁に来てる海域に自衛隊を展開する必要があるし、尖閣に港開発と常駐が必須。
早く二階と石破を排除して公明無視して対中国強硬姿勢を打ち出さないと手遅れが更に拡大して手を付けられなくなる。
憲法改正を早くやって米軍との連携を密にして、少量の核兵器と飽和攻撃(波状攻撃・面攻撃)用大量の通常兵器(各距離ミサイルや)を準備するべき!!
話し合いは通じないといい加減に理解しろ。
世の中には一定数そーゆーのは存在するから。
返信1
無し
この国は、戦争に対する反省の教育が行きすぎて、怒ると言う感情を無くしてしまったか… 諸外国並に、国境に関して守り抜く意志と態度があれば、竹島や、尖閣や、北方領土の問題なんて存在しなかった。一部の権力者達が、金に目がくらみ、国を売り渡し問題を棚上げし、我々の世代に大きな問題を押し付け、あの世にさっさと行ってしまったか?素知らぬ顔で、もっともらしい事を言いながら保身に熱心で、ひたすら出世欲と、名誉欲と金欲に溺れ、国の事など考えていないのであろう。メディアや、一部の知識人や、芸能人も、中国の手先となり、自国の政権批判はするくせに、このような国家存亡の危機には何も言わず、黙したままである。島しょう防衛も進めながら、足を引っ張る内なる敵も炙り出さなければ、この国は守れない。間違いを犯しながら、堂々と自分達のやり方を押し通す中国と、刀を捨てた侍達は、どのように戦うのだ?
返信1
名無しさん
もう、極めて遺憾で済ます時期は過ぎた、主権国家として領土を守る意思をしっかりと中国に見せる必要があると思います。
他国でも中国の密漁船を爆破していますが、毅然とした態度を示す方が良い。
弱腰な相手にはどんどんちょっかいを出して既成事実化する。
返信0
名無しさん
そーら来ましたよ。安倍さん、菅さん、二階さん、マスコミさん、コロナだけの認識でこの問題から国民の目を反らしている間に、急激にやりだしましたね。つまり、自分たちが国民無抵抗主義、防衛は他国任せの国民作りの責任からも逃れたい姑息な手段。あっと国民が気付いた時は、既にコロナ騒動どころでは無くなっている悪夢の現実を受けとめたくないからでしょうね。
返信1
名無しさん
こうなったら口だけじゃあなくて、尖閣諸島に恒久的な建造物をつくり、かつ自衛隊が常駐するしかないな。
中国が相当の反発をするだろうが、態度で示すべき時が来たんじゃないか?
そして中国でまた反日暴動が始まる、日本企業は中国にいることのリスクを思い知るだろう。それは遅かれ早かれ現実となるリスクだ。
YouTube見ていると、年内に事件が勃発するって予想する人が案外多い。
返信2
名無しさん
中国は、日本を含めた大中華圏を形成しようとして、各国の良い所を吸収して習近平を最高権力者とする、史上稀に見る繁栄した社会主義国を建設しようとしているのではないか?
日本は、米英を中心とする民主主義国の一員として中華人民共和国の覇権主義に対抗しなければいけない。尖閣諸島等を守らなければならない。利害衝突を恐れて尖閣諸島等を放棄してはならない
返信1
ひろ
一番いいのは、なんでもいいので中国がアメリカ軍隊に手を出すように持っていく。
尖閣諸島で日本、イギリス、アメリカの空母と台湾の
駆逐艦で航行の自由作戦をやったらどうかな。もしくは演習。
返信4
名無しさん
竹島のように
易々と盗られる可能性が出て来ました
この状態で
日本政府が動かなければ
米軍も動かない
返信1
名無しさん
尖閣諸島を中国に配慮していつまでも無人島にしておくとやがて中国民に上陸されるだろう 一度地を踏めば奴らは絶対に撤退はしない
その時、米軍は中国に対し警告はするが当てにはできない そんなちっぽけな岩みたいな島の為に兵力を投入するとは到底思えないし、日本政府は結局は遺憾砲だけで何の手出しもできない
漁民を装った兵士に上陸される前に自衛隊を常駐させ、自国の領土を守るという当たり前の行動を直ぐにでもとるべき。
返信1
名無しさん
今は単に尖閣諸島を中国の領土であるから日本の漁船の領海侵入を口実として、口頭で日本に要求をしめしているだけで、日本が拒否をするの当然に分かっていること。
しかし、この要求を基にして、次は領海侵入という既成事実を積み上げて、あたかも尖閣列島が中国の固有の領土のごとく振る舞い、日本の警告などは無視をして、
尖閣諸島に建造物を作ったり、領海に漁船を多く送り込んで、世界に向けて尖閣諸島を実効支配しているのは中国だという宣伝を繰り広げることは自明の理と言わざるを得ない。
フィリピン、ベトナム沖でも同様の行動をとりながら、何食わぬ顔をして行政府まで作ってしまう国なのだということを忘れてはいけない。
日本政府の従前の事なかれ主義的対応は、中国にとっては千載一遇のチャンスとみられていることを肝に銘じて断固とした態度で臨まなければ、泥棒に盗まれた竹島のようになるだろう。
返信1
名無しさん
日本政府は、この要求を受け、早急に尖閣諸島に日本政府が実効支配している証の設備を設置し、監視人等を配置させるべきですね。
尖閣諸島が中国に占領されるのも時間の問題です。
抗議だけでなく、与野党を超えて結束して行動を起こして欲しい。
さもなければ、日本の未来はないですね。
日本政府、お願いします。
返信0
名無しさん
香港、台湾、尖閣、沖縄、奄美
同盟国に協力してもらい阻止しないと取られる
早急に攻撃力を強化すべきだ
アメリカの空母を派遣してもらいその間に尖閣になんらかの基地を
攻撃力は火器だけではなく中国の経済力を弱体化させ共産党を解体することも戦略の一つだろう
二階さんには議員を降りてもらおう
野党さんが言っている専守防衛、憲法9条に守られているなんて夢の話
返信0
名無しさん
政府、与党だけでなく、各野党の今後の早急な対応が必須なのだか、さて、どこまで国民の意に沿う活動ができるのか?
はっきり言って、国政議員輩は、国防意識は希薄だし、左派野党は、正に新中派だし、このままでは、領土、領海は盗られる可能性は非常に高い。
国民のほとんどが、義憤を感じず、漠然と生きてる。
我が国は、これから、どうなるのか?
返信2
名無しさん
有権者の皆さん、どうしますか。政権与党は事なかれ主義で問題を先送りしようとするばかり。一方の野党は、相変わらず信頼関係があれば中国は行動を控える、むしろ過激な反応を誘っているのは安倍政権の反動政策が原因などと、お花畑談義に終始するだけ。私達が今厳しく問われているのは、もはや日本の議会政治は、この世界史の転換点にもなりかねない、中国の覇権策動に対して、機能停止に近い状態にある、ということなのです。こんな体たらくの国を米軍が支援するなどと考えるのは、それこそ世迷言でしょう。この先、強固な意志と能力を持ち、迅速かつ決然とした判断の出来るリーダーが出現しない限り、クーデターをもって国難に対処するしかない、といった風潮すら生まれかねません。まずもって、国際的な視野を持つべくもない小選挙区と議員定数を大幅に見直し、国会議員に危機管理意識を叩きこむことを一刻も早く始めなければならないと思います。
返信0
名無しさん
まず日本は台湾を国として認め、国交を回復することだな。そして中国を名指ししなくてもいいから、一党独裁国家を真の国家としては認めていないと声明出すことだな。そのうえで、ファイブアイズおよび豪印インドネシアフィリピンと連携して、太平洋の守りを固めながら、敵地攻撃と限定的核保有の議論を始めることだ。もちろん、憲法改正の議論を具体的に始めることは言うまでもない。
返信0
名無しさん
日本は即刻尖閣諸島に漁港の整備に併せて灯台を作ることをしなければ、近々尖閣は中国へ渡すことになる!日本政府は、親中派議員は全員追い出し、その議員数分は維新議員や国民民主党のまともな議員を入れる、そして、中国をとにかく排除するようにしなければ間違いなく日本は沈没する!
返信1
名無しさん
尖閣諸島の回りは上空では昼夜問わず航空自衛隊の哨戒機が飛び衛星でも監視、海上では海上保安庁の艦船と後方では海上自衛隊の艦船が中国の動きを監視しているのは確かだろうが中国を甘く見ない方が良い。
我が国の管轄下に有るとは言え広大な海原の中では一点のミスや気象状況などにより、あんな小さな無人島の島々などは漂流者を発端として口実を与え一瞬の内に占拠されてしまう。
抗議な大好きな我が国が吠えてもあとの祭り。
だから尖閣で対立のいま躊躇することなく
実行支配をするべきである。
実行支配とは抗議をする事ではないのは親中議員でなくとも分かりますよね。
返信2
名無しさん
今だに日本は尖閣に誰も常駐していない。
これは中国に「交渉次第では日本は譲歩できる」との誤ったシグナルを長年送り続けた事になるのではないか。
日本の対応おかしくないか。長い年月をかけてここまで日本は中国の欲望を促進させたのと同じ事だろ。
返信0
zzzzzzzz
ここまでされて政府は「警戒」ですか。
なんらかの実力行使もやむなしでしょうこうなってきたら。
これだけやりたい放題やられてまだ親中なんですか?
迅速な尖閣海域の実効支配に向けて対応してください。
改憲、特に9条改正に向けて速やかな行動を望みます。
返信1
名無しさん
今まで利益だけを求めて好き放題してきた資本主義。
そこへ豊かになった共産主義が資金力で買収。
結果、日本の中枢が犯され、侵され続けている。
日本人もいずれウイグルやチベットのようになります。
だから、日本人が覚醒しないと。
せめて危機感だけでも持たないと。
韓流だのオシャレだのタピオカだの、ジャニーズがどうだの言ってる内に、そんな人達が真っ先に全て奪われる未来がそこまで迫ってる。
返信1
nana
さあさあ!ここは絶対に国民が同じ認識に立って、やらないと駄目ですね。当然中国は日本製品のボイコットでは済まない、反日活動をさせるでしょう。ある企業は焼き討ちに会えでしょう。それでも一致団結して、その企業を支え、さらに政権も支えなくてはなりません。膨大な経済的な損失も、甘んじて受ける覚悟を持たなくてはならない!マスコミなんぞに煽られて腰が砕けてはならない!さア!国民がここまでの覚悟が有るのだゾ!って示せない限り、政治家は遺憾としか言えません。これが私達が望んだ結果の日本です!ネットで強気にやれよ!なんて軽いことでは無い。
返信1
名無しさん
今や中国は、世界から悪者と名指しされてきており、習近平は四面楚歌状態です。尖閣への領海侵犯をしており、本来なら防衛としての銃撃は国際社会に対しても、説明がつく。抗議だけでは中国は今後も継続的に領海侵犯をしてくる。堪忍袋の緒が切れる事を示してほしい。何故国会でこのことについて、重要な議題として取り上げないのか理解出来ない。アメリカとの軍事演習を尖閣で実施することを真剣に考えて欲しい。インドとの紛争も中国が仕掛けてきているのは、間違いない。尖閣を死守しなければ、日本の明日はないと覚悟するべきである。共産主義は本当に怖い(中国は全人口の1割にも満たない共産党が牛耳っている国家で国民は、要は奴隷です。共産党が右向けと言ったら右を向かなければならない、歯向かえば有無を言わせず投獄、即刻死刑も有り得る国家なのです。)日本政府はわかっていると思いますが、アメリカ合衆国につくべきです。
返信0
名無しさん
日本政府は遺憾の抗議のみで何も行動しないから中国からバカにされどんどん攻め込まれてくる政治家は何を考えているのか、中国が怖いのか、それとも二階氏一派の親中派が中国からワイロをもらい言いなりになっているのか疑問だ。政治家の無能力も一因だろう、話し合いで解決なんて最初から無理なことだ。このままでは近いうちに中国から取られてしまうだろう。経済も大事かもしれないが日本あってのことだ、早急に強硬な姿勢を見せることだ。今を逃せば手が付けられなくなるだろう。
返信1
名無しさん
中国は、本気で狙っている。日本は、素早く全世界にアピールし、実質的な実効支配(灯台を建てる等)と自衛隊の派遣をしなければ、ならないと考えます。
相手が本気なら、こっちも本気であるということを伝えなければ、確実に北方領土と同様になってしまう。
海上保安庁ではなく、国土をまもるため、自衛隊派遣が必要と考えます。
返信0
名無しさん
現状のアメリカ頼みはもう卒業すべき。だが、日本独自でやるには時既に遅し。法整備も人材も、政治家の決断もないないづくし。
最近になってようやくアメリカは対中国で方針転換したようだが、早めに尖閣周辺への米海軍派遣をしないと。一刻の猶予もないように思う。
返信0
名無しさん
中国が尖閣の領有権主張を脅しがらみで、本格化してきた。ということは実効支配が有効ということ。近い内に船団が押し寄せ、尖閣の各島周囲を日本船に体当たりして取り囲むだろう。海保は島間をワイヤーとブイで囲い込み、中国船および人間を上陸させない。さらにワイヤー内側に船を入れておき、入ってくる小船を放水銃で追い払う。船というデモ隊を入れさせない。軍事衝突も有り得るが、絶対に領有権交渉ははねつけること。中国の領有権主張は後付けだから。
返信0
N
この状況で中国船に追っかけっ子しかできない日本政府は尖閣諸島をほぼ放棄しているのだろう。
海保派遣は国内向けの防衛アピールと中国を刺激しないため。南の孤島にこれだけ苦戦している状況からして、日本の防衛は終わっているに等しい。この状況になる前に通常、軍を出して戦闘状態になる。日本政府にはそこまでする気はまずない。
経済的に依存度が高い中国に尖閣諸島を何れ明け渡すつもりなのだろう。
ここまで堂々と領海侵入している中国船を見てると逆に日本船が侵入しているようにも見えてくる。
返信1
名無しさん
こんな事を言われて日中友好なんてあり得ない。変な配慮も不要。奪いに来てるのは明らかなので政府は強い言葉で反論しないと国際的な誤解を産んでしまう。お人好しの日本人には中国の意図を理解できない人も多いと思うが、遊びや冗談で連日侵入しているのではなく連中は本気だ。尖閣諸島防衛を本気で考えないと大変な事になる。
返信0
名無しさん
事を構えるならトランプがいる間にやっておかないと、民主党バイデンが大統領になったら日本より中国の肩を持つ可能性が高い。
バイデンは、まずトランプがやったことをことごとく否定する政策を取るだろう。
WHOにも復帰するし、パリ協定にも復帰するだろう。
そして、対中貿易制裁の解除までされると、そのために両国間で揉め事は避けようとするから、日本と中国のいざこざなんて見て見ぬ振りをされるし、逆に日本に我慢しろと言うかも知れない。
つまり、日本は中国重視のアメリカ民主党に見放され、はしごを外された形になってしまう。
他にも、北への制裁が解除されて韓国が大喜びなんていう半島でも最悪な状況になることも考えられる。
日本政府は、次期大統領がどっちになってもいいようにちゃんと根回しておくべきだ。
尖閣は日米安保の適用内だと確約させること。
そして、北の核保有も絶対許さないという念押しも最低限必要だ。
返信0
名無しさん
いよいよ中国と決別する時が来たようだ。どんなに巨大市場が広がっていようとも、中国のような古い価値観を持つ国とは理解し合えないし、決別する他ない。中国の侵略が本格化したら経済的な関係など何の意味も持たない。大陸に権益を築いてきた日本企業も覚悟した方が良い。損切りは早ければ早いほど痛みが少ない。
返信0
NoComment
アメリカがファーウェイを含む中国5社との取引関係がある日本企業800社と取引停止を8月に行うと発表!これで3大キャリアも正々堂々と中華スマホや5G機器を売りずらくなる。だからこそ、共産中国が尖閣に武力進出を仕掛けてこないわけにはいかなくなるだろうが、そうなれば、アメリカとも全面衝突になる。そうもできないから、尖閣は嫌がらせを小出しにやって来る。今年は動きそうだ。
軍事的に動くことは、国内の経済が上手くいっていないバロメーターのようなものだ。要警戒だ。
アメリカ、カナダ、そしてドイツを除くヨーロッパ主要国、オーストラリアはすでに舵を切っているのに、流れが読めていないのか?日本政府はどうみても、動きがとろい!喝!だ!!
返信1
名無しさん
親中派の二階、石破は既読スルーでしょうね。石破はこの期に及んで習近平を国賓として訪日させるべきと主張し、韓国に対しても日本の責任論を言い続けている。二階、石破は紆余曲折はあるものの小沢一郎に繋がる親中派。悪夢の民主党政権時に小沢一郎は民主党所属の国会議員143名を含む、計631名にもなる大訪中団をつれて中国共産党の胡錦濤 国家主席と会談し自らを人民解放軍でいえば、野戦の軍司令官として頑張っていると伝えたなどと語っている。
日本の政権与党の幹事長が、中国共産党の軍最高司令官に、自らをその配下である軍司令官などと言おうとはありえない発言です。また、中国共産党が、1949年のチベット侵略を平和的な解放と呼び、対日工作を日本解放と呼んでいることは周知の事実。
親中派と呼ばれる工作員もどきは日米同盟を弱体化させて日本を中国の属国にする為に活動している現実を知っておくべきです
返信1
丘の仙人
中国が世界各国と同時に領土問題を起こしているこのタイミングに日本も強く対応する一番いい機会だ。遺憾砲ではなく実力行使が出来ずとも最強の抗議態度で意思表示するべきだ。
返信0
名無しさん
早く臨戦態勢をとらなくてはなりません、人質にとられる前に邦人はすべて引き上げましょう、かの国は何でも有りです、いのちの危険があります。資産、工場はすべておいて一から出直しましょう日本人ならできます、それでも残る人は気の毒だが切り捨ても必要です、自己責任です。もはやかの国は本気です、宣戦布告同様の事をされています。
返信0
名無しさん
多くの皆さんのコメントにはとても共感しています。
ですが危機感を抱きコメントする方々は残念ながら少数派です。全く国防意識のない野党と日本人が大多数なのが現状だと思います。
弱腰と政権批判する意見もある様ですが、むしろ無関心な国民にこそ大きな問題があると思っています。
危機意識の共有にメディアの力が欲しいところですが、ご存じの通りオールドメディアは機能していませんので…
国防強化に世論が大きく動かないと政府も野党の妨害、憲法の縛り等で改革が進まないのが現実だと思います。
乱暴な話しですが実際にミサイル攻撃でもされて多数の人命を失わないと日本人は目覚めない気がします。
微力ですが自分の回りの人達には中、韓などの有害性を話しています。
返信3
名無しさん
少々日本国民にも覚悟をしてもらわないといけないが尖閣諸島に自衛隊を派遣・駐屯すべき時期に来たと思うが?こんな自国のエゴを堂々と言ってきた以上力による自国の領土の防衛は備える必要はあるだろ?少なくとも他国の侵略に対応できないような政府なんか信頼できないしな!
返信0
米政権、中国の南シナ海巡る権利主張は「不法」と公式に非難。
国際社会も尖閣諸島は日本の領有権を認めている。
同盟国のトランプ米政権は中国を弱体化出来る唯一の政権。
アメリカは着々と中国メディア4社は“宣伝機関”米政府が管理強化をしたばかり、中国5社からの米政府機関調達規制を、トランプ政権が正式導入。また、共産党一党支配は「ファーウェイと他の4社も、中国軍に所有または管理されていると排除。
尖閣諸島も同時に非難が必要。
日本を含む、自由・民主主義国(EUの一部・豪・インド等々)は追随が望ましい。
習近平政権は私案を阻止をしなければならない。
返信0
名無しさん
あの国には恥ずかしいという概念がないのかと思う。考えられない要求を真顔でしてくる。
日本政府は相手を怒らせたら困るとして遠慮がちに抗議するするのはやめた方がいい。相手は常識が通じない国だ。中国公船が日本漁船を追いかけ回した動画などは直ぐにでも世界に発信すべきだ。
また、日本の二階をはじめとする媚中議員はこのような中国の非行をどう思っているのか知りたい。
返信0
名無しさん
中国の軍事力に怯える日々がやってきたね。
治に居て乱を忘れたのだから仕方がない。
アメリカは貿易に手を入れる程度のことはやってくれてもそれ以上のことはほんとうにやってくれるかどうか分からない。
日本の為に血を流すとは思えない。
中国を追っ払える軍事力持てばよかったね。
軍事力増強に反対してきた野党には相当の責任があるぞ。
返信0
名無しさん
米国は尖閣が日本の施政権下にあるので、日米安保の対象とすると述べてきた。
このため、中国は無害通航権を行使して中国艦船が接続水域・領海侵入を繰り返し、日本の漁船を追い払ったりもしてきた。
ついに、日本政府に対して日本漁船の操業は「領海侵入」だとして立ち入らせないよう要求してきたということ。
日本の施政権を無力化するためだ。
中国は米軍の動きを見ているので、米軍が関与しないとなれば尖閣を奪取するだろう。
日本は中国艦船を実力排除する等、尖閣防衛戦略を日米で検討し早急に措置することが必要だ。
武力衝突が起きれば、安保理に上げて中国の覇権問題を公論化することが必要だろう。
次に、日本人が上陸出来る環境整備を進め、希望者には上陸を許可すべきだ。
日本漁船の操業支援施設を設置して島を活用する施策を検討すべきだ。
返信0
名無しさん
中国の漁船でも尖閣諸島に上陸を許せば、それらの保護名目に中國海警局の公船が島に接岸し、海警部隊が上陸し、すぐさま、簡単な建造物を作り、滞留するでしょう。それを支援するために、堂々と上陸し、港湾を作り、既成事実化し、南沙諸島と同じことになるでしょう。ここを軍事拠点にして次は沖縄本土以外の島嶼を同じ手法で陥落し、最終的には沖縄全域を占領し、太平洋への進路確保の目的完了。
返信0
名無しさん
もう 海保だけじゃなく 自衛隊も出して こうせんだろうがなんだろうが 拿捕したほうがいいと思います。その前に 法律を強化させて罰金を徴収。船長に対して罰金刑がきまるまで拘束。払えないなら、懲役と船を処分して支払いの一部とする。地域限定法案を可決してから 威嚇を一発入れると 出ていくと思います。個人に罰金が生じればww 罰金が強烈でしょうからw 本気で拿捕して 国に返さない。反撃してきたら 米軍にもお願いする調整をしておいたほうがいいと思いますよー
返信0
名無しさん
どういう形にせよ現地で日本が反撃するのを待ってるのかな。中共は当然の権利として反撃した、自国の領土を守ったとアナウンスできるからね。どこかの先生も言ってたけど、日本は単独で反撃しようとしたらダメだよ。親中でない国と共同で海洋調査船を派遣するとか、他国を巻き込んでやらないと。できれば3カ国以上。知恵を使おうよ。
返信0
名無しさん
憲法改正にはうってつけ今こそ改正必須。敵対国がはっきりチャイナとわかってるし国際世論や日本人のチャイナに対する考え方も変わった。経済が豊かになりそれを背景に軍備拡大を図り諸外国を脅し自らの覇権を目指し勝手な解釈で国際法にも従わず侵略行為を繰り返す悪徳集団中共。これに対抗するためには専守防衛などと言った古臭い考えを捨て新たに国防を考え直す時が来たと思うのは私だけか。
返信0
名無しさん
明らかな侵略行為であり、戦線布告である。
戦争になる前に、国連が機能することを望みます。
日米安全保障条約が機能するかは日本政府次第です。
自衛隊を国土自衛の為に動かすことができるのかどうかにかかっています。
自衛隊を実戦に使う覚悟ならアメリカは動きます。もちろん自国の為ですが。イギリス、フランス、台湾は協力もしくは黙認します。ロシアは条件次第で黙認でしょうね。実質的な第3次世界大戦です。
国連事務総長、しっかり働いて下さい。お願いします。
返信1
名無しさん
ほらほら、又々馬鹿な事を言って来ました。
本当に中国の内乱の対策かな?。
国際社会で完全な孤立が確定してしまい、手当たり次第に諸外国に難癖を付けています。
これをしないと内部の不満を他に仕向けられないのでしょう。
ドンドンと押し返しましょう。
勿論、武力行使は中国の狙いですから、それ以外の方法でですね。
2Fさん、これでもダンマリならば、お役御免と言う事でお願いします。
返信0
名無しさん
中国の政策は数十年先をみての施策で、まず既成事実を作ることを優先しています。日本は断固とした態度で対応すべきです。口だけの対応では既成事実には勝てません。
返信0
名無しさん
日本が拒否するのは当たり前だけど
じゃ中国が領海侵入してきたらどうするの?
政治家は遺憾しか言わないし
竹島もそれで韓国に取られたし
今じゃ日本が領海侵入扱いされてるし
もう時間の問題
専門家は中国でのけい経済がなくちゃ日本は厳しいって言うけど
それは中国に依存してるだけ
悪の巣窟から日本を守る政治家と他国が欲し
返信0
名無しさん
腰抜け政府は、
漁船に乗っている漁師が
仮に怪我をするなど被害を被っても、
遺憾砲で済ますんだろうな。
だって楽ですからね、
抗議はしましたよと言っておけば、
面倒臭い仕事しなくて済みますもんね。
空いた時間は、資金集めのパーティーと、
地元議員へのばら蒔きの時間に
使えますからね。
官僚どもは、天下り先確保の為、
癒着を強固なものにする時間が
欲しいでしょうし。
まぁ、何と言っても、
早く2Fが三途の川渡ることを
望む。
返信0
名無しさん
〉漁船侵入阻止要求‥
日本漁船の拿捕も視野に入って来たということ
自衛隊派遣の前に、尖閣諸島に、灯台等の人工物を設置することが、領土主張の第一ステップとなると思われるが、親中派の二階幹事長、幹事長の顔色をうかがう安倍首相が、政権の中枢にいる限り、尖閣諸島の中国領土化は、避けらないかもしれない‥
返信0
名無しさん
日本政府は対応する術がないなら、一つは国連安保理に提訴!二つ目は国際司法裁判所に提訴!!外務省はどうせもう準備はできているのだろう・・・?勿論安保理は審議入りしないし、国際司法裁判所の提訴に中国はこういう公式コメントだろうな?「我が国(中国)の歴史的に固有の領土の所有権の確認が必要な根拠がない」とくるだろうな?勿論トランプ氏は口撃はあっても米国の危険を冒す軍事的行動はないのだから日本は国家と国民を守るために必要な行動、即ち核武装準備と中国のミサイル基地とミサイル搭載の全ての航空機・艦船(原潜含む)の攻撃能力を持つことさらには中国に特使を派遣して一連の尖閣を巡る中国の侵犯行為の即時中止を要求するのが当面の普通の政府対応かな!!!
返信0
名無しさん
もうそれこそ絵空事だけど、台湾と国交結んで攻守同盟結ぶ位の強硬手段をしないと・・。
まあ、そうなったら大陸の中国共産党との交渉やら関係改善は絶望的になるんだろうけど、その位強気になる意思を見せて挑まないと。
返信0
名無しさん
でも日本政府は日本漁船の立ち入り制限をしてるわけで。韓国の竹島沖と同じ。海保も海上自衛隊も憲法上実質役立たず、日米安保も日本の防衛行動というあり得ない設定がないと機能しない。憲法改正は時間切れ。自民党に任せてるからこうなる。真の国民政党が望まれる。
返信0
名無しさん
この中国という国は、現代の世界における経済や文化の交流のみでの共存を食料と資源以外の輸出入を規制して、目指さずに、いまだに中世時代のように他国の領土、領海を侵害しようとする…
その上、世界中に悪質なウイルスをまき散らすだけでは飽き足らず、世界がそのウイルスで苦しんでいる状況に付け込んで、諸外国に対して軍事的や経済的な征服欲を満たそうとする…
全ては、経済発展による民主化を期待して莫大な投資や経済支援をした事が失敗して、民主化どころか、歪んだ野心と征服欲を肥大化させてしまった事が原因だ。
中国からのウイルスの被害が特に著しい欧米諸国は、泣き寝入りをしないのなら、中国への損害賠償と、中国がこれ以上、歪んだ欲望を肥大化させない為にも、中国とは、食料と資源以外の輸出入を規制して、中国に依存しない経済発展を目指す必要があると思う…
返信0
名無しさん
遺憾表明、事態を注視する、というのはつまり何もしない=中国の主張を実質的に認めてるとの同じ。
日本は憲法9条改正、自衛隊を自衛軍に格上げ、軍法・安全保障関連の法制整備、防衛予算の大幅な引き上げ、国民に対する愛国心の醸成(教育による自虐史観からの脱却)など、健全な国防をするには根本的な改革をする時期に来ていると思う。成果が出るまでには何十年もかかると思うが、正しい方向にベクトルを向けなければならず者国家に主権を奪われてしまう。
返信0
名無しさん
中国が、次の争点を台湾に絞って、いろんなことを仕掛けてくるのは、見えてきている。
台湾と同時に尖閣を争点化し、2方面作戦で、日本を尖閣側にくぎ付けすることも考えられる。
いずれにも迅速に対応するためには、米軍の艦隊が、台湾近海にいること、尖閣は、日本が衝突はしない程度に、中国の槍で何百回もついてくるような嫌がらせに屈することなく、神経戦を戦うしかない。
更に外交として、国連の事務総長グレーテス氏に、安全保障問題として、力で変更する中国を非難してもらう活動により、他の常任理事国イギリス、フランスにも中国非難に参画してもらう活動をお願いしたい。
国際的に孤立しては、中国の経済も停止し、数年も持たない。
返信0
キワメテ・ジョー資貴人
盗っ人猛々しい、当にジャイアン的発想。
俺の物は俺の物、他人の物も俺の物って自己中思想。
ジャイアンの方がまだ友達や仲間に対する時折見せる優しさがあるから愛されるけど周近平は、まだ1政治局員時代次期総書記有力候補として当時民主党政権の小沢一郎によるゴリ押し政治利用で天皇陛下に謁見した事で天皇の地位に憧れ、総書記に就任するとともに自分を国民から敬愛されるような偶像化そ進め総書記の地位に居続ける様工作した。
こんな奴がトップを務める国だから他国の事はお構いなしで自国の都合の良い論理で物事を推し進める。
日本政府は、こんな自己中中華思想チャイナに毅然と対応し海自を派遣する等、国を守る行動を強く示して欲しい。
返信0
nanashi
国有化の時点でこういう状況になることは分かっていたよね
あれからもうすぐ8年、この間に具体的な対応が出来なかった日本国です
もうキッパリ諦めるのが上策、その方が傷は浅くて済むよ
何が何でも守るということなら、勝負に出るしかないのではないか、成功の確率は低いだろうけど
……先の対戦での教訓は、負ける戦争はしてはいけないということ
8年の余裕が有ってもこういう状況になった、ほんとに残念だ
返信1
名無しさん
揉め事を後回しにしたがる政府や官僚。後に廻す程解決が困難になる田中角栄が財界の援助を受けるが為に中国と交易の代償として尖閣に領有権問題があるって言ってから中国が動き出した経緯がある。「田中は我欲の為に尖閣を売った最低の政治家」
返信0
名無しさん
日本政府は自衛隊と海保を出して、徹底的に領土保全に努めるべきで、何時ものような、生ぬるい対応姿勢を見せてはダメです。
国際社会にもこの状況は徹底配信を続けるべきです。
国連(実際は連合国)は当てにならないので、世界各国を味方に付けるべく動き回って下さい。国会閉会中などと言ってられないときですから、国会(国会議員)に緊急招集をかけ、緊急国会を開催すべきです。
返信0
農耕接触者
日本政府は、拒否だけで良いのか?
もっと国際的なアピールしたら?
他国が分かるように、如何に中国が横暴で国際法を無視した無法な侵略行動をとっているのか激しく糾弾しなくていいのか?
・・やりたくても2Fがまた妨害工作でもしているのか?
・・アベさん、シッカリしてくれないと支持しないよ。
逆に2Fとその一派を蹴っ飛ばす姿勢を明確にして見たら、、中国シンパに対する厳しい姿勢を示すことで日本の毅然とした姿勢を中国に示せるかも知れない。
先日、中国潜水艦が潜行して日本領海を通過した時も手をこまねいている様な対応を続けているだけだった。
こんな対応を続けていると、このあたりの海は中国領だと日本自らが認めているんだと国際社会は理解してしまう。
一番効くのは、スパイ防止法を厳しく制定することだけどね。
返信0
名無しさん
小競り合いを恐れてこの主張を受け入れてしまうと、中国の主張を受け入れてしまう事になります。地元漁協や漁師に自粛を求めても同様。
南沙諸島では国際裁判で敗訴したにも関わらず、自国領海と主張して実行支配している国家なので、話し合いも通じないでしょう。
日本として今後も国内外に主張を続けつつ、現場の装備拡張を急ぐしかなさそうです。同様の脅威にさらされている台湾でも、大型で重武装の巡視船が就航したようです。
返信0
名無しさん
相手は領有権に基づく行動をした、ならばこちらも行動する以外の選択肢はない。米英にホットラインで連絡し、まずは威嚇射撃からの拿捕でしょうか。
返信0
名無しさん
この国に対して人道的対応を求めても無理です
ましてや主張の変更なぞあり得ない
事前警告はしたとの事で日本漁船が拿捕されたり
攻撃を受ける危険性が増しております
日本人が攻撃を受けた場合どのような対応をとるのでしょうか?
国際社会に助けを求めても直ぐに応援してくれると思いますか
先ずは自国の防衛力、軍事力で対応することを準備しておくべきです。
返信0
名無しさん
10年以内に中国は尖閣を自国の領土だとして、付近で操業する漁船などを拿捕し、海上保安庁の巡視艇などにも何らかの敵意を示してくるだろう。20年以内には実効支配しているのは中国だとし、国連などでその主張をし、各国からの賛同を得ることができるだろう。だからといって日本は力づくの中国を武器で攻撃するだけの力はなく(日本は防衛力はあっても自ら攻撃する力は皆無)、尖閣は奪われ、中国は太平洋に進出する。アメリカは日本のだらしなさにグァム、ハワイまで防衛ラインを下げる。ロシア、中国、北朝鮮、韓国?の支配が始まり、アメリカは50年以内には悪となる。それまで日本は耐えられるだろうか?日本は中国の植民地となっているような気がする。
返信0
そのニュース、裏付けは取れてます?
先ずは日本政府、国民が尖閣を死守する気概を見せなければ、アメリカは動かない。
アメリカも当然の如く自国の利益を考えるのだから。一方でトランプ大統領の心中は分からないが、アメリカは正義を重んずるお国柄なので、日本が毅然と自国の領海を自力で死守する行動を取るなら、合力してくれるかもしれない。
返信0
名無しさん
日本政府は、これ以上の中国側の暴挙を手をこまねいて、遺憾砲や厳重に抗議砲の口先だけはもう辞めないかなぁ?
実力行為で侵略を阻止しないといけない状態になってますよ。
自衛隊で防衛しながら、日本の灯台や施設を作って自国の領土だと世界中にアピールしないといけないんですよ?
日本は自国領土だからって姿勢を変えずに口先だけで言っても世界では通用しない事わかってませんよね?
誰が止めているのか、売国犯人を見つけ出さなきゃいけませんね。
返信0
名無しさん
我こそは日本の国会議員だと誇りを持って名乗れる議員は今回の問題を新中派議員に投げ掛けてやれば良い!貴方達はどの国の議員なのか?貴方達ならこの問題をどう解決出来るのか?貴方達なら日本の固有の領土で在る尖閣諸島を中国による実効支配への行動を止めて守る事が出来るのかと?其れが出来ないなら口を挟むんじゃ無いと言ってやれば良い!今こそ日本政府は決断しなければ成らない!早い話しが踏み絵だよ!中国共産主義にひれ伏すか、又は自由主義を基本とする国々と共に戦うか!脱中国を宣言し、中国に依存しているあらゆる物を国内や中国以外の親日国で立ち上げるべき!何処かの面で中国を絶ち切らなければ言いたい事も言えず行動にも移せない!今の安倍政権、支持率が落ちた今、メディアを利用してでも中国の横暴を大々的に世間に曝し国民への信頼回復を謀るには国防を全面に出して日本は戦う姿勢を示す事を日本いや世界中に明言するしか無い!
返信0
名無しさん
いよいよ中国が焦ってきましたね
こんなバカげた要求を公式に発信するとはね
当然、我国日本は笑って鼻であしらって
この愚かな国に制裁を加えなければなりません
米国は強力な制裁を発動してます
英国はファーウェイを締め出してます
豪州は空母を展開させてます
台湾は対中軍事演習をしました
日本においては我が領海,領土を力で現状変更
させられようとしていますよね
我が国益、国民が危機に晒されているのですから
ここで立ち上がらないという選択はありません
国防的にも経済的にも日本ができることはあるはず
各国と協調し、直ちに実行すべきです
中国に先手を取られ既成事実を作られてからでは遅いですよ
返信0
名無しさん
さすがにこれは、今までの口先警戒だけでは済まないレベルではないだろうか。
この問題は、日中の2国間で済ませられる問題ではなくなっているように思う。
国連の場などを通じて、早急に国際世論を味方につける必要があるだろう。
国連自体は、安保理で中国が拒否権を持っている以上、具体的には何もできないだろうが、米国を動かして、西側諸国の支持を取り付ける外交攻勢が必要だろう。
わが国の領土であることを客観的に示す歴史資料などを体系的にまとめた外交資料も用意すべきだ。
コロナで大変な時に、火事場泥棒的なふるまいをするとは、習近平の国賓来日など、もってのほかだろう。
返信0
名無しさん
敢えて、民間の意思で尖閣へ漁船をまわしてきた。日本政府もこれには反対できず、黙認し、中国艇の日本漁船威嚇を海上保安船が阻止してきた。今回の申し入れをしてもなお日本漁船が尖閣に入れば、中国は日本漁船への攻撃を仕掛けてくる可能性がでてきた。
返信0
名無しさん
中国は5年、10年、それ以上の戦略を練って今日を迎えている。
目先の利益のみを追っている日本の政財界の方々に自覚してほしい。
このままでは日本は蒸しガエル状態になってしまう事を!!!
返信0
名無しさん
徹底的になめられてる。
中国は、戦争したがってるとしか思えない。
日本の核武装を急げ。
核抜きの紛争なら、日本も負けないだろう。
二階にどう思ってるのか聞きたいね。
角栄さんなら、こんなことされなかっただろう。
二階は、完全になめられてるよ。
返信1
名無しさん
中国も韓国も日本の経済援助と技術援助で今がある。
恩も感謝も感じず自己主張だけ通す姿勢は嫌いです。
いままで、尖閣など関心なかった中国が今になって領有権を主張する事に日本政府は自衛隊投入も辞さない態度を示すべきです。
返信0
名無しさん
中国が欲しいのは尖閣ではなく、東アジアの覇権。緊張状態を敢えてつくるなかで、軍事力を高め、実質的に制海制空権を握り、あわよくば挑発に乗ってくれば軍事力でたたきたい。空母打撃群が出来つつあるタイミングで、動き出してくる。
覇権を握り、経済を掌握し、大中国を成立させたいという中華思想は根底にある。アメリカはたかが400年くらいの若輩国という考えを強く持っているはず。
日本に求められるのは、科学技術立国ではないだろうか。もはや軍事力は数ではなく、技術力。もっと科学技術や教育、研究に予算を使うべき。
返信0
名無しさん
結果論ではあるが、中国が尖閣に関心をし始めたころ、中国がここまで力を持つ前に尖閣に施設を造るとか先見の明があれば、対応ができたと思う。結果、力を持った中国に押し込まれ、防衛費や警備費に莫大な税金が使用され、領土を守れるかも分からない。税金で高い給料をもらっている政治家や官僚は、無為無策の非難を受けることを免れることは出来ないのではと思う。税金から高い給料を貰うのであれば、それに見合った責任感と実行力を持って貰いたい。
返信0
abcdefghijjj
という割には、在日大使に対して厳重抗議したという報道も無い
中国の日本大使館からの大使引き上げも無い
沖ノ鳥島周辺の活動も、海保が警告するのみ
領土保全の意識が無いのか、親中派自民党議員は
沖ノ鳥島に行ったことのある、石原慎太郎が尖閣にも強行上陸べきでは
返信0
トンチャモンはウリナラ起源
次は漁船への攻撃や拿捕もあります。中国船への対応には海上保安庁では限界があるでしょう。日本政府は即日本の領土を力ずくで必ず守ると閣議決定してほしいね。泥棒への対応は海上自衛隊とアメリカ軍に任せましょう。中国共産党は日本とアメリカ、周辺諸国の反応を見ながら巧妙に次の一手を打ってきます。彼等が過剰に反応するのは効果があるからです。その効果を打ち消すために中国は強固に出てきます。日本は絶対引いたらダメです。
返信0
名無しさん
国際司法裁判に提起すべきだ。
中国の主張は国際法に合致していなく、日本の主張は国際法に照らし合わせて合致しているもの。
中国は国際司法裁判を受けなければならないし、受けないのであればその主義主張は根拠のないものと世界中に知られることになるだろう。
日本の領土主張を継続する要件に実効支配があるから、それだけは絶対に死守しないといけない。
日本も一言でいいから世界に発せよ、尖閣へのこれ以上の侵入は自衛権を行使すると。
返信0
名無しさん
もう今までみたいにのらりくらりとやり過ごせる状況じゃなくなってますね。
日本はまだ中国より上だと思って甘く見ていると本当に取り返しがつかなくなると思う。
日本よりも広大で人口も多く、核を保有している大国が本気で日本を取りにきていると認識しなければいけない。
戦争をするためではなく戦争にならないようにするために日本は戦力を持つ必要があると思います。
返信0
名無しさん
自衛隊のままだとやられてからしか動けない。
最悪死者が出てから初めて防衛の策がうてる。
ん?
やられてから、自衛!?
そもそも、自衛ってやられないようにするためでは?
アメリカの国益に適うために規定されている自衛隊がこのままで本当にいいのか?
若年は特によく考えるべきだ。
一方で戦争経験されてる諸先輩の意見も尊重する必要がある。
但し、これまでみたいにいいとか、悪いの二択の無駄な論争をやってるヒマはない。
周辺諸国の状況、日本の国益を考え戦略をねる必要がある。
さもなくば、民主主義の仮面を被った西欧のレイブ諸国に続き、赤の共産強固である中国にも蹂躙される未来が待ってるだけだ。
返信0
一般市民
中国は尖閣を侵略する気満々という事でしょうね。緊急に手を打たなければ手遅れになるでしょう。それに対して沖縄県知事は「中国は侵略する事は無い」と明言していましたよね。明らかに中国の手先だという事でしょう。
返信0
k’
これは断固戦うべき。
あの中国がもし尖閣をもともと自分達の領土と思ったのなら、とっくのとうに日本に圧力をかけ毎日のようにしつこく言ってきたはず。
何故今圧力をかけるようにわが領土などと言ってくるのか。
尖閣を自分達のものにすれば太平洋に簡単に往き来出来るから、又は何かしらの利益(海洋系)があるから。
これは絶対に我が領土を守らねばならない。
返信0
名無しさん
中国は言葉が通じる国では無い。
中国と対峙するには軍事、経済と目に見える力が必要。しかし今の日本はどちらも中国に敵わない。ただ今、中国の身勝手を許したら日本の未来はないな。
返信0
名無しさん
中国は時間をかけて少しずつ領土拡大を考えている。それに一切妥協という言葉を知らない。中国大陸では昔からこのやり方で領土を拡大してきた。これはもはや中国特有の文化なんだろうな。いつか日本政府側に妥協や裏取引をする総理がトップに立たない事を祈るばかりだ。もしそうなれば、日本という国が消えるかもしれない。
返信0
名無しさん
冷戦下で過去に配布された、スイス民間防衛に侵略の段階が書いてあります。侵略段階は6段階。侵略する国の中から戦う事が出来ない様に骨抜きにする事。これは第四段階。
戦う事は悪いことだと、執拗に繰り返し、繰り返し信じ込ませる。マスコミを使い洗脳する。
政治から興味を失わせ、考えるのを止める様に誘導する。甘いことばで釣り、言いなりにするのです。気がついた時には、手遅れです。
マスコミは支配され、煽動し、日本人から抵抗する力を奪っています。
中国の侵略は民主党政権時に後一歩まで行っていた。第5段階。
敵は内部にいる。
返信0
名無しさん
日本が声高に叫んでいる「専守防衛」「遺憾外交」ではもはや対処出来ない。竹島が韓国の実行支配で日本が手も足も出ないことを中国は良く理解している。軍事力で尖閣を占領し実行支配権を獲得すれば、日本も軍事力で対応しようとする。それも中国は期待している。結果は一目瞭然である。後は経済面でも有利にと策略を練ってる。但し、中国経済に日本は現状では頼らなければならず、この決断は二律背反的で難しい判断でもある。何れにしても野党も含めて実に平和ボケで「呑気」である。米国も同盟とはいえあまり当てにはならない。日本の政治家や経済界の重鎮は目を覚まして、米国にも中国にも頼らない独自性を実現して欲しい。日本は今のままでは3等国以下になります。
返信0
名無しさん
コロナウイルスの拡散を見ても理解出来ると思いますが、覇権を取る為には手段を選ばなくなっている今の中国をこれ以上放置していると取り返しが付かなくなりますよ。
アメリカ政府と協調して断行ありきで事を進めていく必要があると思ます。
返信0
名無しさん
中共は侵略予告を明らかにしている。日本が目覚め自衛巨大戦艦として立ち上がるべき時は、すぐ目前まで来ている。話し合いの相手では無いことが明白になった今、これでなお立ち上がらねば日本は消える現実を踏まえ、司法、立法、行政と全企業能力は、短期殲滅防衛への活性した準備を整え全駆逐の具体網を確立すべし。なお、沖縄県知事は沖縄県民の県内漁業権への他国侵略に対し一切の黙秘を行使する事実に対し、沖縄県を守るかあるいは沖縄県は日本国と戦うか、その責任判断を急がれたい。加えて、正当なる漁業権への不当なる侵略行為の明言に対し、直ちに日本国内の全中国製機器類使用の差し止めを指示し、まだ戦闘には至らぬ範囲では自由経済原則にのっとり販売差し止めは行わないまでも各販売店に対し、即刻中共製か台湾製かの判別が明瞭たる、明示義務の発令を要請する。なお、要請無くともこれを行わない店舗に対する、口コミ情報の活発展開を強く求める。
返信0
名無しさん
現在、今後経済的にも日本にとって利益があるとしても現在の中国が近隣諸国に対しての行いは見逃すわけにはいかない。近隣諸国、中国に対して良く思っていない国は相当数あるのだから経済制裁、軍事的にも一致団結して追い込んで自由にさせないことは簡単なことだと思う。尖閣諸島、竹島の領有は強固たる姿勢で本気で取り組まないといけない。中国に良い顔しても自分の利益しか考えない国なのだから、日本もしたたかに付き合ったほうが良い。最終的には裏切る国なのだから。
返信0
名無しさん
核ミサイルの配備を早急に検討し
詳細な目標を公開すべき。
北京、上海、香港、重慶、杭州、広東省
その他の直轄市全てに弾道ミサイルの照準を。
敵対攻撃時に即応体制を築かなければ日本は本当に危険。
日本省日本人自治区になる前に確実な抑止力を持たねばならない。
この状況を目の当たりにして核配備は避けられないだろう。
返信0
***
なぜ今、中国が尖閣領有を主張してきたのか。それはアメリカ大統領選でトランプ大統領の劣勢が報じられていることに加え、日米ともにコロナ禍で国外的に見る余裕がないと踏んだのでしょう。すなわち極東での日米両国のパワーに“穴”ができたと見て、そこに付け込んできたわけです。
よく、香港の次は台湾、そして沖縄と言われていますが、沖縄が台湾の後に来る保障はありません。むしろ蔡英文総統の下で台湾は対中強硬姿勢を強めています。19日に開いた民進党退会でも、強く中国をけん制しています。
そんな中、中国が沖縄に進出し、日台間を地理的に分断する方針を採用したと想定しても、間違いではないでしょう。危機管理は「過剰すぎる」ということはありません。東シナ海について日本政府は、さらに警戒を強めていくべきだと思います。
ん~いつも政府は。。。対応してないよね。
返信0
名無しさん
習近平の独裁になってからの中国は外交が壊れてしまったようだ。
日本政府は大人の対応をやめて正式に対抗措置を通告して欲しい。
中国は四面楚歌の状態なので日本も米国や東南アジア諸国と連合したい。
外務省の事なかれ主義はいい加減にして国益のために戦って欲しい。
返信0
名無しさん
これが武器を使わない戦争、中国はこの手を使い領海を広げている
もはや憲法がどうとか言っている場合ではない、戦争は既に始まっている
こういう武器を使わない戦争こそが現代の戦争の本質だ、日本は早く気づかないと
返信0
名無しさん
これはもう警戒とかのレベルではない。政府はこれでもまだ遺憾だの警戒だのを言うだけなのか?いい加減キレてもいいと思うが。中共が行っている事をはっきりと国民に伝え、これからは断固として中共の勝手な論理には屈せず自衛隊を派遣し日本の領土を守るとなぜ言えないのだ。きっちりと説明し事の重大さを公にすれば国民は納得するはず。米に期待する前にまずは自国で対処しようとする気概はないのか?中共は下手に出れば更にエスカレードするだけ。ここは日本の魂を見せつける時だろ。自国の領土が侵害されてるのを指をくわえて見てるだけなのか?安倍さんよ、今こそ立ち上がる時だろ。政治家として、中共と一戦交える覚悟を持って腹決めろよ。それでこそ真の政治家だろ。
返信0
Daruma
彼らの目的は太平洋に出るフリールートなんです。ルールは無いのですよ。彼らにとって正義は奪うこと。早く手を打ってほしい。内閣はこういう時こそ迅速に過激に威嚇しないと負けます。彼らは無理難題を突き付けてそれでもめてるうちに係争地域に持ち込み最後は戦争を辞さない覚悟で奪いにきます。尖閣を紛争地域にしないという日本の戦略はもうすでに見透かされています。
返信0
普通の日本人
間違い無く香港の次は台湾、そして尖閣、沖縄の島と次々に侵略してくる。まるでナチスドイツだ。連合側が座視している間に侵略範囲を広げた。その点ではかつての日本も同じ。立場を変えてみるとABCDラインは日本の拡張を防ぐ方策であったが、結局はそれで日本が暴発した。歴史は繰り返す、とはよく言ったものだ。
返信0
冷静に、かつ効果的に速やかに、大きな声で何百倍にもして反論すべき。
航行の自由作戦でも何でもいいから即行動を。
米中に大切な日本が引き裂かれる、身を引き裂かれる思い。
日本は、考え方は皆違っても、分断されてはいけない。意見は違って元々。利害も異なる。けど、日本は日本だから、全ての日本人にとって、大切な母国だから。誰にも支配されたり、心を分断されたり憎しみあったりしてはいけない。
平和的な手段で、解決できる。
米国も中国も敵ではない。
どっちも大事にすることが、日本を護り市民を守ることになるはず。
でも本気で反論するべき、中共には。
誠実に真剣に訴えないと、領有権以上の何かを失うことになる。
自分達で決める時、米国や中国や他国がどうとかではない。
返信0
名無しさん
虎の侵入を防ぐのに、門番がモルモットは
有り得ない。本気で、阻止する気なら、虎
には虎で対応するしか無い。こんな常識的
な議論が出来無い日本の前途は途轍もなく
厳しい。北方領土や竹島の教訓が全く生き
ていない。
返信0
名無しさん
尖閣諸島に中国が真夜中にでも特殊部隊かが上陸。政府大慌て中国に抗議中国は正当化主張海上保安庁出動し特殊部隊と小競り合い中国の警備船か軍がこれ見よがしに日本船を拿捕か体当たりや攻撃(中国は正当化)尖閣諸島から中国軍は出ていかない。
以上のようなことが近い将来起こる可能性が高い。なぜこういうことがおこるのか?それは中国は「軍事力が日本より上」と自覚しているから。ナイフを持っている日本、ピストルを持っている中国。質量でも勝つ自信が100%あるから。勝てる戦だから仕掛けてくる。日本民族は話し合いで解決しようとする民族、すぐにミサイルを撃ってこない国民だと知っているからです。だから以下のことを並行して進める必要がある【尖閣に人を駐留させる。国際裁判でも勝てる情報・資料を準備。01さんが言うように中継・動画を国際社会に配信。国際的な会議で常に現状をアピールする。そして、ピストルを持つこと】
返信0
名無しさん
これ、日本の漁船が中国の海警から何らかの攻撃された場合、日本は中国に反撃できますよね。
日本の領海で日本の漁船が攻撃されたという事は先制攻撃されたと同じ事なのだから。
なんせ海警は中国軍の同党とみなせるのだから。
てか、日本の漁船が攻撃(威嚇含む)されて何も出来ないとかなったら日本は自衛権も放棄したのかとなるんだけど。
返信1
名無しさん
こんなでかい中国船が尖閣にいて我が国の漁船追いかけ回してるのか
それなのに菅官房長官は遺憾としかいわないのか?
領土問題に関しては日本が一番知ってるんじゃないか綺麗事では済まされないことをさ
先人たちが勝ち取った領土
先の大戦で敗北してどれだけ失ったと思ってるんだ
終戦後日ソ中立条約があるのにソ連が攻めてきてあの時武装解除した武器をまた取って戦わなければ北海道半分ソ連だったんだぞ
二度と戦争はしてはいけないとか綺麗事いう人いるがそんな綺麗事では
国は守れない歴史からして戦わなければ領土は守れない
返信0
xyz
これに対して遺憾の意で終るのならば腰抜け外国どころではない
領土を差し出す様なものです
竹島の様に実効支配されても口だけで還せ、日本の領土だと叫んでも何も変わらない処か中国ならばじわじわと攻め込まれる
既に日本の国土や建物もあちらに買われて「日本」と言うものは奪われている
香港、台湾、尖閣諸島、次は沖縄か?
赤組からしたらば日本はアジア圏において米の最前線拠点みたいな物
有事の際は真っ先に狙われ焦土と化すし米に不利となれば切り離される
専守防衛は殴られても無抵抗と言う物では無い
現場の人達が一番危険に晒されるのでしょうけど
政府、議員は「日本」の未来よりも決断の責任を負いたくない、我が身が一番なのでしょうね
返信0
名無しさん
とうとうここまで言ってきたか。
日本の漁船は入るな?
違うでしょ。あなた方の中国海警局の船が入ってはいけないんです。
日米同盟の真偽を探っているんでしょう。
これで米国が何も行動しなければ、次は軍艦が常駐する体制ができているんでしょうね。
さあ日本はどうする。
国を守る、国土を保持することは自衛権の行使であり、毅然とした態度を示さなければなりません。
GOTOキャンペーンで揉めているときではないぞ。
返信0
名無しさん
日本政府の形式ばった遺憾砲はたいがいで聞き飽きた!
憲法改正してでも日本政府は拿捕や威嚇射撃等、毅然とした対応ができるように努力すべきで、それを躊躇なく中国政府に示すべき
もっといえば尖閣諸島に自衛隊とアメリカ軍の軍港を造り、第一列島線から中国人民軍を排除し、日本国の主権が及ぶ領土であると明確に主張しなければ領土、領海は護れないと認識すべき
そうでもしなければ今でも沖ノ鳥島周辺で度々領海侵入し違法な海洋調査をしている中国船が、やがて南鳥島周辺まで領海侵入を平然と繰り返すようになるのは火を見るより明らかだ
返信0
名無しさん
速射狙撃砲
トランプ大統領が選挙対策で云々という「ロンパリ評論家」が多いが、
私は「違う」と思う!
ここ数年、中国・韓国・北朝鮮と「何とかうまくやろう」と努力して
来たが「ほとほと愛想が尽きた」のだと思う! と同時に、このまま
放っておいたのでは「共産主義」の「悪魔の野望」を止められなく
なってしまうという「危機感」に衝撃を受け、次期大統領への結果が
どうなろうと「任期中に決着を付けなければならない!」という
強い「決心」をしたのだと思う!
今の「中国の暴挙」を見ていると、自分が次の大統領であろうと、なか
ろうと「アメリカの将来」が大変なことになると衝撃を受けたのだ!
そこで「本気」になって「中国潰し」に「舵を切った」のだ!
しかるに「日本政府」は相変わらずの「のらりくらり」で「明確な意思」
を見せていない? 尖閣に「明日にでも」人員を「上陸・駐在」させろ!
返信0
名無しさん
中国と日本の問題は一旦棚上げと話し合いがあった様だが
棚に上げている間に中国はしっかりと対策していた訳だ。
日本の危機管理は戦後復興から止まっているのか・・?
中国を肯定する気は更々無いが戦略的に動いている中国に日本は学ぶべきではないか。
少しの隙を見せる事は相手国に勘違いしてくださいと言っている様なものだ。
尖閣諸島は日本古来違法に所有したのでは無く国際法に沿って批准され
現在に至るまで日本の領土である。
日本人はもっと尖閣の危機を近くに感じて欲しい。
もっと戦略的に中国と日本国内で活動している諜報員や工作員に対処して欲しい。
返信0
名無しさん
中国に実行支配されるとどうなるのか→中国語が公用語になり中国から人が押し寄せ、書籍は検閲され郵便物は開けられる。信教の自由も制限、ネットも検閲、土地所有も制限、政治討論の制限、結婚、出産の制限もかける可能性有り。どこで何をするにも外的要因で制限がかけられる人生になる。  そんなんやだわ。防衛費増額賛成、米軍への拠出賛成。10年、20年後に状況が好転する事は日本の人口的に有り得ない。今中国を何とかしないと日本は食われる〜!
返信0
名無しさん
日本人は断固として自国固有の領土を守らなければならない。
その為にも自主防衛化に伴う軍事力の増強が急務。
迎撃型防衛の抑止力は費用対効果も低く中国の侵略行為を止めることは出来ない。
敵地攻撃型の中・長距離射程の極超音速巡航ミサイルの開発と配備を一日も早く実現する必要がある。
返信0
名無しさん
今こそ、安倍総理は国賓としての習近平の訪日要請を中止すると明言するとともに、親中派の二階を幹事長から外すことを決断すべき。完全に中国に嘗められている。中国は米国の動向しか見ていない。トランプがこの秋の大統領に負けると、中国への関与政策と言っているが、実態は中国から賄賂を受け取ってきたと言われている歴代の民主党政権において、更に痴呆症が懸念されているバイデンが率いることになり、日本にとっては厳しい外交が求められることになろう。日中平和友好条約締結時に害無省が鄧小平は尖閣棚上げ発言に反論しなかったツケが回ってきたように感じている。今こそ、茂木外務大臣が、害無省の役人を指導して、しっかりとした対中外交の真価を発揮してほしい。
返信0
名無しさん
戦争はしたくないしするべきではないと思うが、何でここまで、やられなきゃ行けないのかわからない。
今のような経済大国になる前にどれだけ経済援助をしてきたかわからない。
何でこんなことをしてくるのだろうか?
経済制裁だけでは生ぬるく感じる。
武力で押さえなければならない悲しさがある。。。
中国政府の人間は人としてとして心が発展途上なんだろう。
中国の人たち全員がそうではないと、わかっていてもやられっぱなしは悔しい。
一度、国際社会と強調して断行してみてもらいたい。
返信0
名無しさん
発信力のある芸能人はこの問題について、もっと国内的にも対外的にも自分の意見を発信していくべき。
黒人差別の問題も世界的には大きな問題であるけれど、
自国の領土が危機に晒されてるのになぜ黙っているのか。それとも発言できない何かがあるのでしょうか。
返信0
名無しさん
因みに、台湾政府は「地名変更に対する抗議活動は支持しない。尖閣諸島への出航も許可しないし、強行すれば処罰する!」と、日本に配慮した発言をしています。
台湾政府と漁民が、日本の主権と法律を守ってくれさえすれば、尖閣諸島周辺での台湾漁船の活動を認めても良いと思います。
返信0
名無しさん
まじで中国は何様なの。
こんな国潰れてしまえばいい。
日本はもうそろそろ本気を出して尖閣常駐員をやらないと、奪われてします。
数年のうちに尖閣が中国に取られるかもだけど、もしかしたら今年中に尖閣を奪うかもしれないよ。
中国は容赦なく奪ってくる。
総理はご自身の意思で動くしか無い。
周りに振り回されてはダメだ。
そして日本国民はもっと政治に関心を持たないとダメだと思う。平和なんて長くは続かないんだから。自分たちの国は自分で守っていかないとダメ。呑気に過ごしてたらほんとに香港みたいになるよ。自由な思想も持てない。閉鎖的な国に、なるよ。そして貧困差が激しくなると思う。中国なんて相当やばいからね。
返信0
名無しさん
直ちに日米協議(安倍首相とトランプ大統領の首脳会談[電話会談でもよい])を開催し尖閣喪失は日米共通の不利益であることを確認する。その上で大正島と久場島の米軍射爆訓練場での訓練を再開(自衛隊も参加)、尖閣死守の覚悟を行動を持って中国に突きつけるべき。
返信0
名無しさん
盗人猛々しいとは、まさに事か。
残念ながら日本だけでは、外交的に中国に勝つ事は出来ない。外交とは経済力と軍事力の総和であり、どちらも中国に及ばないからだ。
しかし、アジア諸国や欧米諸国と力を合わせれば、外交的に十分に圧倒出来る。ここ数年の様子を見る限り、彼らも今の中国を良しとしないだろう。
政府と官僚の力、そして国民の意思が問われる時が来つつあるのかも知れない。
返信0
常識人?
最初のコメントについて、いま尖閣領有権を主張してきた訳ではなく、1971年2月にアメリカにいる台湾人が主張したのが始まりでしょう。
台湾に日本人は好感度高い人多いですが、最初の問題提起は、日本人を嫌う台湾人であった事実をどう思っているの。
これで台湾有事において、日本は何をするものなのかね。
しかし、このヤフコメでも、ようやくというか、やっと解りましたかいうか、憲法改正が必要だという意見が増えたことは、大変望ましいですが、もうあまり時間がないと思います。
しかしながら、経済における対応をアメリカとともに行なえば、簡単に有事に発展することはまず考えられないですが、日本の企業の方たちいい加減目先だけは勘弁してほしいものですがね。
中国が少なくても今の生活レベルを国民が維持できなとなった時、あの国は必ず暴動が起きると見てますよ。
それほど国内は不安要素ばかり、台湾など間違えなく独立戦争でしょう。
返信0
anone
安倍さんの求心力の低下、コロナ第2波でのゴタゴタを見据えての行動か。
歴史上の侵略国家を絵に描いたような独裁国家。
どんな批判にさらされようと、今までがそうであったように、実効支配さえしてしまえば中国領になる。南沙諸島と尖閣を結ぶルートが出来上がれば、広大な洋上支配が可能になる。中国の本気度は高い。
実効支配を阻止するためには、その兆候の初期段階での対応が重要。
中国の公船が領海を航行した段階での実力行使の素振りでも見せれたらよかった。
日本政府が対応を躊躇してる間に、相手が引き返せないほどの段階まで事態が進展するとヤバイことになる。
いつもの安倍さんなら「領海侵犯に対する中国対応の検討を加速する」なんて、中身のない原稿をスピーチライターに書かせるか。
返信0
名無しさん
いよいよ来たな 南沙諸島の二の舞いだな。もう誰も中国を止められない。日本は武力行使が現実に出来ない。政府が防衛出動を出したくても、親中派議員も多く共産・新選組・蓮舫さんとこの政党などがまず許さないし、マスコミも武力行使には反論する記事が大半をしめるでしょう。もうどうにもなりません。米軍は現状、簡単には動いてくれんでしょう。南沙諸島で米軍は艦船を派遣したが、何もせず。これが対中国の米軍です。
返信0
名無しさん
測候所、灯台は当然ながら国境警備隊宿舎を建設すべきである。かつては人も住んでいたのであるから早く常駐公務員を置くべきである。陸上に建造物を作らないということは日本も本当に自分の領土とは思っていないんだと中国が考えてもおかしくない。どうぞ盗ってくださいというのが今の日本政府及び外務省の態度である。これでは領土は守れない。
日本漁船を追い回す中国海警局の船を警告射撃の後、臨検・拿捕するぐらいのガッツがないと国は守れない。幕末、明治の人の勇気を思い起こせ!
返信0
名無しさん
今は小競り合いで済んでいるが、いずれ局地的な戦闘が起こる可能性が大です。相手(中国)に、日本は強気で行けば引くなどと思われては駄目だ!自国の領土や領海への侵略は絶対に許さないという強い意思と断固たる対応が必要です。ロシアのように排他的経済水域を含めた領海への許可なくの侵入には、即拿捕し連行しないと。そして、尖閣諸島や沖ノ鳥島への自衛隊の常駐を急がなければならない。
返信0
名無しさん
習近平中華人民独裁共産政権による日本領海領土への野心が尖閣諸島への武力侵略実行がいよいよ本格化してきた。もう海上保安庁の巡視船では対抗できない段階へきている。自衛隊陸海空による日本の領土領海力領空の自衛権行使の段階である。早急に共産中国の侵略戦に対抗する処置を行うべきである。気がついたらすでに共産党中国武力集団、侵略人民解放軍の侵略を許すことになる。尖閣諸島の後は、沖縄本島を彼ら共産党政権に強奪されてしまうこととなる。早急に尖閣諸島に日本の自衛隊の部隊を駐屯させるべきである。
返信0
名無しさん
もう日本は尖閣諸島や北方領土を主張するのか手放すのかハッキリした方が良いのでは?
今のまま争っても大国相手に簡単に勝てるのか謎。
過去や歴史を今更世界にアピールしても味方になってくれる国が果たしていくつあるのか。
結局、長年曖昧な主張をしたツケだと思う。
残念ながら日本は世界に対して国としてアピールや意見が弱すぎる。
相手に対してリスペクトしすぎと言うのか遠慮がまた相手をつけあがらせてしまう。
隣の国にすら曖昧なのだから中国やロシア、アメリカと対等に渡り合えるわけがない。
戦争なんかすれば日本は勝てないし、大国との繋がりがないとどちらにしても日本に未来はない。
とにかく領土問題はキレイに解決すべきだと思う。
主張するならばするで断固拒否を、手放すならそれなりの条件と見合うだけの成果をあげなければならない。
一生揉めてもキリがないし、残念だけど過去と今は情勢も違う。
世渡りが大事。
返信0
名無しさん
逆転現象になりつつある
将来日本の子供は中国のように愛国心などの教育をしていないから
中国が必要に返せと訴えたら日本の子供は
日本人が中国の尖閣諸島を奪ったと錯覚することになるだろう
戦後日本は全く愛国心を養う道徳教育など放棄し
むしろ日本の侵略を学校教育で教えるようになったため
自制心を養われ日本は侵略した悪い国二度とこのような悪い国になってはいけない
自尊心もなくす教育を施しただから自衛のための戦いもそれは悪になった
手足を縛られた状態で相手をまず考える
日本人の事よりも相手の国に有利なようにさせることを選んだ
尖閣周辺で日本の漁船が漁をしていたら
海上保安庁は危険だからと日本の漁船を追い返して
そこに中国の漁船が侵入しても黙って見ている
既成事実を言うなら日本の海ではない
中国の方が既成事実があることになる
もうこの日本政府の方針は変えるようにしなければ
誰の領海領土かわからなくなる
返信0
海毘古
開戦直後の先制核攻撃が1番問題。
着弾すると何十万人も死者が出る(右側だけでは無くて左側からも死者がかなり出る。)
これに繋がる事を前以て防いで行く事で日本の未来を良い方向へ変えないとなぁ。
今からでも遅くないから日本人達の努力次第では未来は良い方向へ変えれるんだけどなぁ。
間に合えば良いけどなぁ。
返信0
名無しさん
「尖閣問題棚上げにして、国交回復という『名』を選んだ」ということのツケが、今になって出てきた。
「中国の国力がここまでになるまで、この問題を放置し続けた」っていうのは、完全なミスだったと思う。
「元から日本の領土なのだから、議論の余地は無い」と言う人もいるだろうが、現実にこうなっている以上、結果論として「ミスだった」としか言いようがない。
返信0
kujaku・akira
ここまでくると、中国の尖閣上陸も時間の問題かもしれない。
その可能性を考慮し、日本も強気に出ないと中国の侵略を甘んじて受けることになる。
尖閣に防衛施設を築き、自衛隊を尖閣諸島海域に常駐させないといけない。
中国は民主国家ではなく、我々と話の通じる相手ではないことをいい加減認識すべきだろう。

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。