ニュース ネットの声

中国 遺伝子 ゲノム編集 HIV感染防止 双子誕生 倫理的問題で批判【ネットの声は?】

投稿日:

中国の研究者1人が、遺伝子改変を施した赤ん坊を世界で初めて誕生させたと主張しているとAP通信が報じました。

事実なら倫理的な境界を越える行為で、保健当局や他の科学者から批判の声が上がっています。

この研究者は中国南部・深圳市にある南方科技大学の賀建奎氏で、同氏は今月生まれた双子の女児について、人の受精卵に遺伝子を改変できる「ゲノム編集」を施したと説明。 エイズウイルス(HIV)への感染防止が目的でした。

報道を受け、中国の一部医療機関は否定的な見方を示し、国家衛生健康委員会は地方当局に調査を指示しました。

このニュースに対するネットの声は次のとおりです。

出典元:ヤフーニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181127-91426110-bloom_st-bus_all

 

名無しさん
大豆やとうもろこしでも、遺伝子組み換えでの影響が本当にないのか検証中なのに、人間でやってしまうとは狂気としか思えません。
さすが、人権軽視の中国です。生まれた子のことなんか、自分たちの科学的成果と比べて二の次ということでしょう。
インタビューの動画のにやけ方も気色悪いし、悪いことをしたとは一切思っていなさそうです。
そもそも、この発表自体が本当かどうか中国の話しだけに、まず真偽を確かめる必要があると思います。
名無しさん
なぜ人のクローンを作らないのか、ES細胞の使用が倫理的に問題になっている事はもちろん知っていて、その上で批判を覚悟で発表……。
いくら批判を覚悟とか言っても批判しかないでしょうこれは。
生物学は人間のおもちゃではないという自覚がないなら研究者やめた方がいいぞ。
名無しさん
青い目、すっと通った鼻、身長が高く、やせ型・・・わが子にそんなものを求める狂った親が居る世の中、需要があるのでしょうね
子供がまるでSNSに載せる、近所に自慢する商品やペットか何かみたい
子供が成長した、熱を出した、回復した、入学した・・・そんなものは家族のアルバムにそっと仕舞っておいて懐かしめば良いもの
見ようと思えば不特定多数が見られるところでひけらかしている理由はただ一つ、”注目といいねが欲しい”ただそれだけ
友達がSNSに上げてくれ!と頼んだわけでもないし、世の中がそれを求めたわけでもない
自分の姿を挙げて”いいね競争”をするのは自由だが、SNSに上げられる事の意味も分からない幼い子供をあげる親など、ペットと同じ扱い
中でも”かわいいいい”コメといいねが欲しくて遺伝子いじりたいとさえ思う人間は我が子がダウン症などだったら愛せないんでしょうね
どんどん人間が腐っていく・・・
名無しさん
そのうち、デザインベイビーが当たり前になるかもね。
でも、いくら遺伝子操作したからって、その子供の性格や考え方、倫理観など精神面を育み、また体の健康のため栄養のバランスのとれた食事や運動をさせるのは親の役割だってこと。
それにHIVウィルスを防げても、他の性病なんていくらでもあるし、罹患する可能性もいくらでもある。
むしろ遺伝子操作によるリスクが子供の成長とともに、性格や健康に大きな影響を与えるかもしれない。そんな神の領域に踏み込むことの危険性を、これから知ることになるかもね。
名無しさん
もの凄く広い目で解釈したとして、受精卵はもうヒトであるから誕生した人間に対して行う外科的な手術と同じく『治療』であると言え……ないか、やっぱり。
医師じゃなく研究員が施すんだから医療行為とは捉えられないだろうしね。
だけど、出生前診断での堕胎数からも分かるように、たとえ可能性の問題だとしても『疾患持ちの(可能性のある)子供だったら要らない』と判断する人が多いんだろうから、この先人間の遺伝子操作も動物実験を繰り返し、十分な臨床結果が得られれば、解禁されて行く流れになるようにも思える。
今回の事は研究者のハッタリなのかもしれないけど、本当だとして、せめて自分自身の子供(受精卵)で実験していれば少なくとも生まれた子に対して将来的な責任の部分での批判は抑えられたかもしれないけどね。(それでも批判されるだろうけど)
名無しさん
今回誕生した子供たちは正常かもしれないが、この子たちが将来子供を産むことになった時、その子供に何か障害が出るかもしれない。人の遺伝子操作がなければ生まれない障害が新しくできてしまったらこの研究者はどのように責任を取るのだろうか?多くの命は一世代では終わらない。
名無しさん
いずれクローンも作るよ人間は。知らないだけでもう存在しているかもしれないし。
名無しさん
人間の想像力とは時に抑止力になる。例えば高知能AIやロボット導入を聞いた時に皆は何を思う?未来はターミネーターのようにロボットに支配されてしまうだろうと思う人が多いかもしれない。働き手の問題もあるが、大雑把な話こういった恐怖もあって思い切った進展には進んでいないだろうと思う。今回の件は、そういった未知からくる抑止力をかいくぐって行われた、モラル、倫理を通り越した好奇心からの行動。中国が突破した事を公式に発表した場合。今後ともその抑止力はどうなるだろうと気になる。
皮肉なことにこんなモラルも倫理も糞もない行いが人間の発展にいち早く繋がるだろう。世界中の足枷を外した瞬間に立ち会った気がする。
吉と出ればこれからの人間の様式が変わる瞬間なのかもしれない…。
知らんけど。
名無しさん
いじりか方にもよるだろうけど、遺伝子を改変し組み合わせ的に生まれ得ない子供とか出来たら、遺伝的親子関係は成立するんだろうか?もうそうなったら極端な話、アンドロイドでも良いような気もする。
名無しさん
この双子たち、実名が公開されていますよね。ここまで大きいニュースなのでこれから先、成長してもずっと周りにこの事を言われ続けていくのだと思うと気の毒です。その子達の子孫までもそうなるかもしれませんね。
一度生まれた命を人間の意思で消すことは許されません。二人の人生に対して罪深いことをしましたね。
名無しさん
そのゲノムを持つ人間が地球上に増えていったら、ウイルスも進化してそのその人間に感染する能力を得るのも時間の問題では?
名無しさん
恐ろしい事さ。
もしエイズウイルスへの耐性が確認されたとする。その時この研究は正義となり、ゲノム編集は大義名分を得る。
理想の、そう、”理想の”人間を作り出せるその恐ろしさ。
生物兵器人間を作り出そうと考えるのもそう遠くない。
名無しさん
中国のことだから、発表されてないだけでもうすでに色んな分野で遺伝子操作された人間が誕生してるんじゃないかとすら思える。(スポーツ界とか手っ取り早そうだし…)
人の場合、遺伝子操作だと倫理的に批判されるのは当然の流れなんだろうけど、人も犬・猫・鳩みたいに意図的に長い時間をかけてブリードするのも、やっぱり問題になるんだろうか。
あ、問題になるか。優生保護法は母体保護法に改正されたんだもんな。
国の強制とかじゃなく、何らかの遺伝的疾患を持っている人で生殖能力はあるけど、敢えて子供を作らないと決めている人も居るだろうけど。
当事者の意思での決定はありだけど、出来上がった受精卵をいじるのは無し。
当たり前のようにも感じるけど、倫理って難しいな。
今回の中国チームの行いは、何かあった時の責任問題とかも熟考しての行動だったのかな?
名無しさん
エイズに強い人間を作ったと言っても、どうやってそれを証明するんだろうと思う。わざとエイズウイルスに曝露させるのだろうか?
それで万一感染・発症したらゴメーンですますんだろうか…?
ゲノム編集に関しては批判的なものは多いが、医療は沢山のタブーを踏み越えて進歩してきた側面もあるし一概に否定できないように思う。
自分の息子が珍しい遺伝病。アトピーもある。それを見ていると、こんなのが事前に治せていたならなぁとやっぱり思ってしまう。
名無しさん
自然妊娠でさえ、ぶどうっ子(胞状奇胎)妊娠で母体が癌になる。今回、お母さんも双子ちゃんも健康で大丈夫なの?
そして、エイズになりにくいとした受精卵が出来るなら、ワクチンもできるの?
受精卵から成長するまでに爆発的な細胞分裂をするけど、その過程で、それは無効になったり、危険になる細胞になったりしないの?沢山、疑問と心配あります。命は人知を越えて未知数で神秘的なものなので。。。
名無しさん
人は致死率100パーセントなんだよ。
産まれた時から死へ向かってる。
病は苦しい辛い、若くして望まず死ななければならない人は悲しい口惜しい。
そんな不治の病の人に光明をあたえることは良いことだけど…。
極論だけど…人は何を望むの?
不治の病がこの世から無くなったら次は何?
寿命が終わるのを止める?
十年二十年寿命延ばしても人は必ず死ぬ。
医学が進歩して大昔なら本来なら死んでた怪我や病でも助かったり、60歳まで生きてたら大往生とか言われてた時代もあった。
皆、長生きするようになってから、認知症や高齢介護とか増えてきた…。
そして悩み苦しんでる人がいる。
人の為になること、病や怪我の痛み苦しみから解放される良いことしてる、はずなのに寿命が延びれば延びるほど逆へ進んでる気がする。
人は神じゃないし永遠に若く生きられないんだから寿命、摂理に逆らったら駄目な気がする…。
プロヤフコメンテーター
これでデザイナーベビーの時代が始まるのかね
まぁ、子供を整形させる国もあるくらいだから生まれる前にやるか、生まれた後にやるかの違いなのかもしれないけどね
これが進んでいくと生まれてくる前に脳に思想を植え付けることもできちゃう時代になるのかもしれないな
名無しさん
どれだけ科学が進んでも人として
良心が無ければ!
コンピュータ上のシュミレーションで
さえ考えて欲しいゲノム解析・編纂なのに
正直怖い問題、触れてはいけない領域。
難病治療や寿命へのアプローチも
現在なら他の方法も有ると思います。
暇なやつ3号
時間の問題なんだろうな。
広大な施設が必要な核保有ですら許されちゃってる国があるんだらか倫理で留まらない国が無い方がむしろ不自然と考えるべきだと思う。
200年とか300年後には真面目に人類存在してない。
望んでは無いけど数百年前の弓や槍しかなかった時と変わらないよね。道具が変わっただけ。
行き着く所はきっと人類に変わる何かが君臨する世界。
なんてね(笑)
名無しさん
色々な事情で自分の子供を自力で授かる事の出来ない人が金に委せて技術的に興味を持つ医学者を揺り動かした時、倫理的にどう在るべきか?、既に食糧用家畜にも広がって研究が進められている。生命の尊厳について考えさせられる事件だ
名無しさん
いつか誰かがすると思っていた。
これで世界的に【箍】が外れるだろうね。
公に公表できなくても裏で研究する人が現れる気がする。
そして、何十年後に『実は遺伝子組み換え人間でした』
とかになりそう。
Whatcouldme
HIVに感染しないこの女の子をいずれ自分のものにして、大金と引きかえにどこかの男性に技術と一緒に提供することを考えてるのかな…。
何だか別の倫理的問題があるんじゃないかと勘繰ってしまう。
名無しさん
とうとう人間のゲノム編集に手を付けてしまった。大勢は反対だが、治療にすがろうするニーズが有れば闇でビジネスが成立しまう可能性が大きい。非常に成り行きが心配な話題と考えます。
名無しさん

中国人の言う事、本当かどうか怪しいぞ
本当だとすれば凄いけど

病気を克服する方法が進歩するのは良い事だが
長期的に悪影響を及ぼすようじゃダメ
倫理、倫理と言うが人の治療の研究に
人体実験は仕方ないんじゃないか?
動物実験だけで完璧に検証できる訳じゃない
それに病気で苦しむ人が減る、いなくなるなら
それは人道的な事じゃないんですか?
それに医療が発展してきたから
今、ある程度までの怪我や病気なら治るが
昔はちょっとした事で死んでた
それが更に進化していくだけの事
その為の研究も許されないのか?
やり方の良し悪しはあるかもだが

名無しさん
そもそもこの世に誕生した双子の人生は?
なんだって犠牲があって進化、進歩してきたのは分かるけど、これが本当の話だったとして今後ずっと世界からそういう目で見られていくって、、
胸が痛い
wwwww
こーゆー国がないと、医療は進歩しないのも事実
たっかい金で薬買わされるより、病気にならない体、代えのきく臓器コピーなど目指してるのかもね
中国が国をあげて取り組めば、日本としては助かるかも
医療の税金投入が他に回せるで
見切り発車で修正前進の中国だから出来ること。
人命軽視かもしれないが、損得勘定の中国ならば、ハイリターンなのだろう
名無しさん
優秀とされる男性の精子に大きな需要がある段階で、もうデザイナーベビーは相当数生まれているはずやね。成長した彼らがどうなっているのか興味あるわ。
名無しさん
ヒトゲノムもしかり、人工知能もしかり、このまま研究が進んで行けば、人はその技術を必ず使いたがるわけで、ゲノム編集で病気にならない人、老化した臓器をクローンから移植して不老不死を手に入れる人、さらに研究もAIに行わせ、AIに法で人を裁かせ、できる限りの仕事をAI搭載のロボットにさせて、…人の存在意義は?なんて社会になるかも。
昔のAI将棋は人に勝てなかったし、クローンなんてアニメの世界と思っていたが。
果たして、このまま様々な研究が進んでいったら、どんな社会になるのか自分は全く想像がつかないが、その分野の研究者さえ想像がつかないのではないかと思ってしまう。
名無しさん
この子が今後どうなるのか、普通に人として生きていけるのか疑問ですけど、そんなことは中国では問題にならないのでしょうね。
身体的に強化された人間とか、作る気満々でしょ。
中国国内がそういった人間だらけになって、他国に迷惑をかけないで、自滅することを願います。
名無しさん
うーん。デザインベイビーによるそのリスクを人格ある子に背負わせるのはどうかと思うという面はあるにしても。
人類のあらゆる問題は結局ゲノムだからね。そういった構造、本能からの解放(それはもう人類でないという面はあるにしても)を神の領域として思考停止するのは違う気もする。という考え方もわかる。
人格って結局単なる脳内の記憶だし。
ヒューマニズム的言葉遊びは幾らでもできるけど。
何かゲノム改変によってリスクを背負わせたとして、一方ありのままのゲノムが清い(?)と思うのも傲慢だと思うなあ。
難しいなー。
名無しさん
本当に子供が生まれたか怪しい、理論的にも実践的にも出来ることは可能であることをやっても意味がない。
名無しさん
モラルも倫理も関係ない国だからね
そのうちオリンピックに強化人間が出場するようになると思う
辻占の少年
劣等感が聞こえる様だ
人工的に美しく産もうとか、賢い人間にしようとか、器の伴わない俗人が無理して作っても天才には到底敵わないのだよ
最初から格も才能もカリスマも違う
ただ、そういう研究自体を頭ごなしに非難する気は全くない
配慮は多分に必要だが、有効利用出来る状況だって必ずある
名無しさん
……これだから宗教家は性質が悪いんだよ。
技術的に可能なことは即座に実験していくべきだ。そうして初めて、どういう不具合があるかがわかり、その不具合を解決する手段を考えていける。可能なことをやらないのは時間の無駄でしかない。
それをもう……やれ倫理がどうだのなんだのと、本質的には神が許さないと言ってる無能と同類だ。
そもそも医療なんて人体実験の果てに進歩してきたものだろうに……。それを否定するのなら、病気になっても病院に行くんじゃねえよ。是非とも神の教え(笑)に従い自然治癒に任せて野垂れシんでください。
名無しさん
中国には元々倫理観なんてものはないからな
表に出さないだけで、まだまだありそう
ダメだこりゃ
ゲノム編集によるクローン人間の製造は神様仏様に逆らう愚かな行為であり、核ミサイルの製造に等しい非人道的な野蛮な行為です。
今後の抑止の為にもこの研究者には厳罰を与えるべきです。
名無しさん
ところでエイズウイルスを赤ちゃんに投入して、実験成功を証明する予定なんでしょう?
少数民族や、政府に逆らう者たちを集めて◯器工場を作って売買しているという噂の中国だものね。
ひとでなしという言葉があるけれど、この人も人の形をした人ではない者なんでしょうね。
RedSoxNation
実際にはゲノム編集はまだ行っていないで、社会の反応を見るために虚偽の発表をしたと考えられないだろうか。
もし賛意が多数あれば実際に行い、批判が強ければやらないとか。
名無しさん
やろうと思えば出来る技術力は各国持ってるんでしょう。
だが、やらない。
その理由を考えようとしないところがやはりというべきか
名無しさん
正直に言えば否定出来ない自分がいる
結構重いアレルギーを持っている身としては切実です
特に思春期の頃は悩み苦しんで彼此と「楽になる」方法を考えたもんだ
俺には客観的な判断を下せないかな...
名無しさん
長い歴史「年月」の中で顔立ちや性格、又は環境や育ちによって人が誕生する。論理的に問題であることは勿論です!面白くたとえるなら見た目はトムクルーズに!性格は面白い所ジョージに!なったら変な感じ?顔と性格がマッチしない人が増えると犯罪関係は厳しい?
大豆、トウモロコシで我慢してほしい!
名無しさん
発表してないだけでアメリカやロシアもやってるんじゃないかな。倫理的にダメって分かってても、研究したいのが科学者。そこにお金が動いてくる。
名無しさん
実際はもっとやってると思う
We
凄い内容だけに真実かどうか明らかにしてから記事にしてほしい
名無しさん
ガンはどうなんだろうね。ガンにならない人間が作れるなら人類の寿命が10年は伸びるんじゃない?ただ問題は副作用。もう残酷な話、副作用が出るのを待って観察してもらいたい。
桃李
これウソで、じつは遺伝子組替えできてないと思う。
ヒト胚のゲノム編集は倫理的な問題は言うにおよばず、技術的にも簡単ではない。中国の、それも地方の一医師が暴走してどうにかなるレベルではない。
名無しさん
これで癌にならないとか言うのであれば良いと思うけどね。寿命を延ばせるとか
名無しさん
倫理観にいささか以上に欠けている国ですから、ありそうな話です。
金儲けや名誉のためなら、何でも有りですかね。
人間や科学の可能性の追求なのか、神(がいるかどうかはわかりませんが)や生命の神秘への冒涜なのか…。
再びバベルの塔が崩壊する日は、案外近いのかもしれません。
名無しさん
他の国でも秘密裏にやっているところもあると思う。
名無しさん
中国ではこういう実験が行われて何か支障が起きても被害者から訴えられる事もない(黒い権力や政府が握りつぶしてくれる)ので、元々倫理観も低いしできるのでしょうね。

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。