ニュース ネットの声

M-1 霜降り明星 12月2日のダークホースか?

投稿日:

「M-1グランプリ2018」ファイナリストの霜降り明星。(c)ABC

12月2日(日)に「M-1グランプリ2018」(ABC・テレビ朝日系)決勝が行われます。

このページでは、初の「M-1」決勝進出を決めた「霜降り明星」を御紹介します。

写真向かって右が「粗品」、左が「せいや」です。

決勝進出が発表された瞬間には「人前でこんなに泣いたのは人生初っていうくらい大泣きしてしまいました」(せいや)というほど喜んだそうです。

決戦の日へ向けてせいやは「9組中一番の若手なので全力を出すだけ」と誓い、粗品は「M-1に向けてどのコンビよりもネタ作りをした自信はあります」と胸を張りました。

広告

粗品は、自分達に漫才を、「端的でキレがあって、独創的なツッコミ。ボケの運動量が多くて、動き回るのが持ち味。その掛け合わせで見たことのない漫才を見せられているのが強みですね。」と語っています。

また、せいやも、「せいやと粗品、この2人でしかできない漫才。どちらかが誰かに変わってもできない漫才です。」と、本番での自信を覗かせます。

さらに、この「霜降り明星」は、今年の「R-1ぐらんぷり」で2人とも決勝に進んでおり、賞レースでの大舞台での慣れもありそうです。

そして、二人は、このM-1に向けてどのコンビよりもネタ作りをしたという自信も述べており、事故の巻き込まれないように自転車の乗るのを止めたり、お酒もやめているほか、漫才の途中の息切れしないように肺活量を上げるため、ジムにも通っているといいます。

最後に、優勝賞金の使い道を聞かれると、二人も「借金返済」とあげており、なんとかしてあげたいですね。

それでは、12月2日のM-1グランプリでの活躍を期待したいします。

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。