ニュース ネットの声

ふるさと納税の「駆け込み寄付」急増

投稿日:

ふるさと納税の人気は旅行券クーポン

 ふるさと納税は、野田総務相が豪華な返礼品で寄付を集める自治体を制度の対象外とする方針を表明した。

 このため、各地方自治体は、返礼品の見直しなどの対応に追われている。

 一方、返礼品がなくなる前の「駆け込み寄付」とみられる現象も生じており、野田総務相の表明当日には、3倍に増加した市区町村もある。

 この報道に対するネットの声を集めてみましたので、ご覧ください。

 出典元:ヤフーニュース https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20180924-00050068-yom-bus_all

 

名無しさん
地方への分配の方が大切だと思うけどなぁ。
難しいですね。
名無しさん
地方のリソースで育った人材を大都会が無条件に吸い上げ続ける構図を緩和させる意図もあったはず。
地方への再分配と返礼品の妥当性、どちらを優先するか次第ですね。
名無しさん
寄付と呼ぶな、実態は法に触れない税逃れだろ。
名無しさん
>寄付と呼ぶな、実態は法に触れない税逃れだろ。
ふるさと納税理解してる?
納税額には変わりない
名無しさん
一切の返礼品禁止にふるさと納税制度を続けるのが本来でしょう。
名無しさん
そんな高尚な意図はないよ
ただ地方交付税を払いたくないだけ
名無しさん
地方への再分配は地方交付税で出来てたんだよ
ふるさと納税って害しかない
@@wjp.cbnmvghjv
住居のあるとこの市民サービスを制限して下さい。子供、老人の医療費、ゴミ、役所での書類の料金、原付、軽自動車の税金、、この辺は市町村じゃなかった?
名無しさん
住民税値下げして
その分国税に回して地方交付税の財源にすればいい
結果として東京に住む人の税金が地方に回ることになる
東京は地方交付税不交付だから
保育士のおぢさん(神道信仰)
本来の趣旨なら返礼品禁止だよね。
本当に自分の出身地や特定の自治体を応援したいなら返礼品なんか無くてもふるさと納税するだろうし(しても損はしないし)。
総務省も寸志くらいの気持ちで考えてたんだろうね。
名無しさん
意味不明すぎ…。
名無しさん
再分配は政治の役割そのものだろう。
名無しさん
総務省も3割とは基準が曖昧すぎるんだよね。生鮮品なんか変動要素が強いでしょ、去年のイクラとかみたいに豊作、不作で取引価格、市場価格ともに価格基準が変わるものをどうやって寄付額の3割と位置づけさせるのだろう?
名無しさん
税収の少ない地方都市が知恵をしぼって頑張っているのだから、ころころ変えるな。
名無しさん
余所の市町村から奪ってきた金を、誰でも思い付くような返礼品に使っていることが「知恵」??
世も末だわ…
名無しさん
それで結果的に税収が増えるなら、それは「知恵」だよね。
名無しさん
総務省能力ないんだから仕方ない
名無しさん
憲法上そういうわけにはいかない。
国にとっては地方はただの法人で国に代わって行政やってるだけなので監視が必要。しりふきは結局国がやることになる。夕張がいい例だ。
アメリカのように完全独立採算なら問題はないのだが
hnvtzza
与えられた条件の下で出来る限り収入の最大化を図るのは経営の鉄則です。
そういう抜け穴を残した総務省の失態なのに、自治体の方を責めるのは間違ってる。
初めから返礼品禁止にすればよかっただけ。
名無しさん
自治体同士の税金を使った金の奪い合いだよ。
知恵なんてつかっていないでしょ。
>それで結果的に税収が増えるなら、それは「知恵」だよね。
全体では、増える税収はゼロ。そして自治体の支出は増。
日本全体でみると大赤字だよ。
名無しさん
元はといえば国が地方自治体に十分なお金を渡さないから、自治体が必死になって資金集めに奔走した構図があるんだよね。
地方交付税法を改正して、税収の範囲内と規定されている総額を地方のニーズを満たすだけ渡すルールに変えるべきだ。
道路、橋、学校等の自治体管理のインフラはボロボロになってるし、ソフト的な政策もどんどん絞り込まれている。
なりふり構わず資金集めをせざるを得ない地方の切実な状況を国は分かってほしい。
名無しさん
体格体力で劣る日本人選手が努力を重ね、好成績納めると、急にルール改正する欧米国みたいだな
で、これまで弱小なりに頑張って来た努力や工夫、先行投資がパーになる
名無しさん
みんな寄付の気持ちがあるわけではなく、見返り目的ということ。そう思う。
名無しさん
東京一極集中が問題で、その解のひとつがふるさと納税だったはず。
民間には競争で値下げ・活性化だ、といっていたはずなので、いろいろ工夫し競争するのは良いことではないのか?
ダンピングに対する対策だけで良いと思う。
名無しさん
税収が減った都会の自治体が横やりを入れたためでしょう。
名無しさん
駆け込み。結局のところ納税者の意識は、そういうことだったのかなと思ってしまう。そこにはふるさとという意識はないのだ。本当にふるさとにお金を渡したければ、寄付をすれば良いだけだ。
ふるさと納税などややこしいことはせず、地方交付税交付金を増やせばよいだけだが、これだと財源配分に国の判断が入り、ヤモすると国が恨まれるので、こんな制度を考えたのだろうと思ってしまう。
ajtw
そのとおり。
単純に自分の利己的な判断で返礼品をもらっただけにすぎない。
強いて言うなら、返礼品を生産する地域の経済が潤うという側面自体はあった。返礼2割くらいで農林漁業まででとどめるべきでした。
大企業のビール工場やら家電生産拠点で生産されたものを特産品として返礼品扱いするのはやりすぎでしたね。
名無しさん
そんなの最初から分かってましたよ!
その程度なんですよ。
昨日のジョー
普通に考えれば、都会側が本気出して、
還元率競争すれば、税収が元々安定している都会が圧勝する。
そうなる前に、まっとうな競争にするべき。
名無しさん
お金持ちが得をする制度?別にいいじゃん、地方に落としてくれるならこんなに良い事ないでしょ
返礼率が何パーセントだろうが各自治体が自己責任でやっていること。たとえ5割でも町名の宣伝にもなるし、実際助かっているんでしょ?
一度決めた制度に国が口を出すべきじゃないよ
あまり引き締め酷くするとお金持ちが海外移住やら海外口座に送金するやらで逃げちゃうよ
名無しさん
3割とかその時の市場価格によってぶれるものを指針に入れるのはどうかとは思うが、規制は必要だな。
返礼品の分だけ全体での税収は減るので、財務省なんかが税収不足を言いうだす理由にもなる。結果消費税へ行くでしょ。今の政府なら。
地元とか好きな都市とか被災地応援なら、返礼品無しでの寄付でもいいわけだし。
返礼品の内容も疑問なのが多いし、地場産とか地元出身者の作っているものとかならわかるけど、ただ人気のある電化商品とかただの通販だし。
他店でも変えるものを一つの店に集中するのとか癒着っぽいし。
ただ総務もコロコロ変えないようにしたほうがいいね。
名無しさん
野田さん あんた、いつも上から目線。政府が細部にまで介入するようなことは止めなさい。寄付先を選択するか、お返し比率で選択するか、寄付する人が自分で決めればいい。
名無しさん
個人的には役所同士が競走することで普段の所謂お役所仕事とは違った面白いアイデアが見えたので良かったですけどね〜
名無しさん
国の機関は補助したり、救ったりする事はやるべきだけど、阻害するような事はしてはいけないと思う。
庶民にとっての贅沢品は大臣報酬に比べれば夢のようなチャンスなんだよね。
地方自治体も潤うし、庶民も喜ぶ。
これの何が悪いと言うのさ。
ずっこけ1729
当初からふるさとの意味合いがなくても制度の利用ができるんだから、役人は考えが浅すぎたということ。
制度を利用しないというのは税金が非課税世帯、制度に対して疑心暗鬼な人、制度を理解できない人等。
3割だろうが、2割だろうが、これからもふるさとに関係なく制度をみんな利用するでしょう。
名無しさん
地方自治体は国が決めたルールの中で、最大限の結果を出そうと頑張っている。
ちょっと気に食わないからと言って、コロコロとルールを変えてはいけない。
都市部が不利だと言うが、都市部もルールの中で頑張ればいいだけの話。
名無しさん
ふるさと納税の返礼が3割以上の問題あるけど、
初めから対策としては失敗なとこあるよな。
地方に寄付して潤う所と潤わない所が必ず出て来るから、最初から故郷にしか出来ない様にすれば良かったのにな。
個人的には、好きな地域・好きな物を選べる方が楽しいけどな。
大体は返礼品目的の節税対策だろ。
名無しさん
優秀な人材は田舎を離れて都会を目指していきます。
残された田舎には年老いた親が残る
優秀な人材を生み育てている田舎に
税収が回っても良くないですか?
地方交付税なんて
微々たるものです
名無しさん
結局、自分達がサービスを受けている自治体の資金源が減り、運営が難しくなってきたからでしょう。
ふるさと納税する側も自分が得ならどうでもよいという考えだよね
名無しさん
時代を逆行した総務省の間違った政策と思う。
大都市に集まる税収を地方の力で税収を上げて
と言う政策でしたが予想以上に大都市の税収が減り総務省にお願いをして規制を掛けた政策です。
野田総務大臣もこんなことをしてたら
総理大臣なんて無理だと思う。
名無しさん
私は祖母のいた故郷への愛と、旅行でよく訪ねる第二の故郷、好きな球団の関連企業のあるところと、どこに寄付するかを先に考えますが、ブームを見てるとどこが得かとか換金性とかそんな話ばかりで悲しくなります。
自分が住んでる土地の収入を削ってまで寄付するのだから、そんな浅ましい感覚で選びたくない。
自治体の方も、特産品ではないものを返礼品にするとか、やっぱり違うと思う。この見直しは間違ってないと思いますよ。
名無しさん
東京都や横浜市などは地方から来た労働力に助けられているのにふるさと納税制度に関してはやる気ゼロ、地方から都市部に集中する税収を地方創生に生かす目的で始まったふるさと納税制度だが、今回の総務省の指導で得をするのは都市部だけ、しかしこんな改悪をしたら益々都市部の自治体には税金を払いたくなくなるのではないか?それとも政府の役人に都市部から献金でも流れたかな?
名無しさん
野田さんを始め国会議員数を半分位に減らしてその報酬分予算を地方へ分配すれば良いと思う。
名無しさん
サラリーマンにとって、今の社会は税金、年金を支払わないといけない社会。今後貰えるか分からない年金もあるし、サラリーマンを苦しめているだけの社会。どうにかしてでも、良い生活を求めるでしょう。その中での、やり方ではないでしょうか?今後の日本は、サラリーマンにとって得のない国かと思います。
名無しさん
地場産以外駄目
とかで良いと思うんだけどね。
自治体も反省すべき点は多いと思う。
名無しさん
そりゃあさただで持ってかれるなら何かもらえる方が良いに決まってる!
実際に納めた税金が何に使われたかわからないなら何か貰えるところに納めた方が納税者側からしたら徳でしょ?
MajiでコメするYahoo前
ふるさと納税の制度を始めたとき、
ちゃんと品物に対するルールを定めずやっていたことに驚き。
だからこういう事になってるんじゃないの?
名無しさん
自分たちでやっといて鶴の一声でやめるのはどうかと
最初から生活が悪ければ我慢できるが
あげといてさげさせると不満がでる
誰がその不満への対処をしないといけないのだろうか
1
0

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。