ニュース ネットの声

学校の9月入学制度に東京、大阪の知事が賛成 本日、全国知事会で【ネットの声:9月入学は教育制度や雇用慣行を見直す機会】

投稿日:

「こういう時にしか社会は変わらないんじゃないか」小池都知事、学校の“9月入学”に賛成

 学校の“9月入学”問題について宮城県ら17県知事が提言したことについて、東京都の小池知事は28日夜、「以前から“新学年9月スタート論者”の1人だ。4月スタートで桜と一緒じゃないと雰囲気が出ないとか、会計年度の問題があるとか言うが、いま教育は世界の中での競争でもあるので、国際スタンダードに合わせていくことにもなる。これによる混乱は生じると思うが、一方で、いま混乱は生じている。こういう時にしか社会って変わらないんじゃないかとも思うし、その一つとして、ありではないか」とコメントした。

 また、小池都知事は「明日の全国知事会でも、その件について皆さんのご意見が出されると思う」とし、「大きな流れ、新しい流れは、こういう時に出てくるのではないか。教育なので、全体を考えながらだが、知事会の中で議論されれば、賛成する立場だ」との示した。

高橋浩祐
国際ジャーナリスト
オーサー報告
9月入学は、新型コロナウイルスで生じた教育損失への対策となるほか、日本の大学の国際化を進めるうえでも重要だろう。世界の多くの国々が現に採用しており、おそらく外国人留学生も増えることになるだろう。
ちなみに筆者が留学したアメリカのコロンビア大学の大学院は、9月入学の秋入学のほか、1月入学の春入学の制度もあった。
アジアをはじめ、多くの国々からの留学生を受け入れることで、日本の大学には「知のリーダー」になっていただきたい。
ただ、秋入学移行で卒業が夏になると、多くの企業や官公庁で4月に新卒者を採用する雇用慣行がネックとなる。
日本企業の中には通年採用の会社が増えているものの、まだまだだ。通年採用を増やせば、学生もボランティア活動や海外留学などに充てる「ギャップイヤー」も取りやすくなるメリットがある。
9月入学は、日本の教育制度や雇用慣行など幅広く見直す良い好機になるかもしれない。
名無しさん
児童や生徒ファーストで考えることが大切だと思う。
もしこのまま5、6月もまともな授業ができない状態が地域によって続くようだと、児童や生徒の学力格差はかなり大きくなるだろう。9月スタートにすればカリキュラムに影響は少なく学力格差も生じにくい。
既存のしがらみを脱却して変革するチャンスだと思う。日本でも明治時代は9月開始が主流だったと聞く。
返信426
名無しさん
規模と範囲が違いすぎるから参考にはならないかもしれないけど
神戸や東北、熊本の震災や西日本豪雨災害の時など
過去に自然災害の被害にあった地域の学校はどうやって格差を埋めたのか知りたい。
春休み、夏休みの短縮だけで乗り切れたの?
返信111
なんだって?!
9月スタートに賛成です。
もちろん混乱あると思いますが、
だらだらコロナが続きまた一ヶ月、また一ヶ月と延長しつづけ心乱されるくらいなら、
9月にスタートしてもらった方が気持ち良い。
仮に一部解除されたとして、解除されない地域があったり、また休校になったりした場合、余計混乱を招き、
収束せず、結局一年ぐらいダラダラ続くことになりそう。
そうなると一年遅れ入学とかになるのか?
さすがに、適齢期の教育を受けさせたいからそうなって欲しくない。
いま自粛頑張って、9月スタートで行きたいところ。
返信219
名無しさん
勘違いされている方もおられますが、今年に限って新学期を9月にするのではなく、今後日本が9月入学へ舵を切るという議論ですよね?
9月に収束しているんだろうか、という思いとは別に素朴な疑問なんですが…。今年9月の小学1年生は今年8月までに生まれた子も入るのですか?そうなると1学年だけ人数が1.5倍になってしまいますが。しばらくはこれまで通りの生まれ月でいくのかな?
返信203
名無しさん
変えるならきちんとした形ですすめてほしいのが正直な気持ちです。
今の流れは、コロナに便乗、コロナ対策がうまくいかないから変えるといった感じを持ってしまう。
きちんと対応しなけれは9月始業どころか1年自粛になってしまうと思う。
返信69
匿名
数ヵ月の間にコロナと戦いながら9月スタートの準備が出来るとは思えない。片手間に出来るような簡単なことじゃないですよね……。
オンライン化に力を入れた方が現実的だと思う。
返信66
名無しさん
いや、提案する側は10秒で終わるけど
それを実現させるための事務方は、
どれだけ膨大な問題調整や補償を
しなければいけないのか…。
返信102
名無しさん
現場で働く教員です。賛否両論あるところですが。
このところの休校延長ニュースを見ても、文科省大臣がしっかり発言しないので、
自治体のよってバラバラの対応です。
5月末まで休校を決めたところもあれば、そうでないところもある。私立の高校はオンラインを活用して授業を進めているところもある。
一番上の人が全部責任を自治体なり学校なりに放り投げるから、足並みそろいません。東京都は未だ5月11日からの再開、から話が動いていません。
その中で、9月からの新年度説には、現場の者として今年は無理としか言えない。
年間指導計画は2年先まで考えています。宿泊施設の予約が1年半前から始まるところもあるから。
何年か計画で段階的に検討していくのはありだと思いますが、
今年度、約4カ月後から新年度開始として計画を作り直すのは…。
もうこれ以上、小出しに小出しにとか、各自治体バラバラに、は、やめないと。
正直助けて~。
返信54
名無しさん
半年前に民間試験の件があったことを思い出して欲しいものです。まず一つは、これ以上振り回さないでいただきたい。
そもそもこれは何年もかけて考えるべきものです。知事レベルではなく、現場の先生や教授の考えを聞くべきものだと思うのです。
返信51
名無しさん
夏休みを潰して授業してもクーラーをつけて教室を閉め切っては3密になるし、扇風機で窓を開けて水分をこまめにとるとしても熱中症でコロナよりも死んでしまうということになりかねない。9月も残暑が厳しいかもしれないということで9月スタートも難しいと思う。
なにはともあれ、子供達がゆとり世代とからかわれるみたいにコロナ世代とからかわれないような政策をしてもらいたい。
返信28
名無しさん
そもそも9月にコロナが収まっている保証もないし、むしろ寒くなり始めてまたコロナが流行ったらどうする気なのか?良く考えもせずかるがると9月新学期とか言うべきじゃない。ノリで決めるのはインパクトが大き過ぎると思うが。
返信33
名無しさん
一見いいアイデアのように感じたが、今年からいきなり9月スタートっていうのは、色々問題が出てくる。コロナですでに疲弊していて、これから給付金などでさらに忙しくなる役所に、対応できる余力があるのだろうか。
返信13
名無しさん
高校三年生です。
いろいろな案を出して下さっていることは大変ありがたいのですが、残り4ヶ月で舵をきることは現実的ではないと思います。また、センター試験の改革に加え、これ以上混乱を自分たちの代から始めてほしくないという思いもあります。
この問題は何年もかけて議論した上で実行すべきことだと思います。
返信21
名無しさん
欧米に合わせるという9月スタートは賛成だが、そもそも欧米に合わせるには6ヶ月の前倒しが必要です。今の中3の子たちは欧米では既に高校生。本来であれば凝縮させて半年前に持っていかないと欧米の子たちより1年遅れてしまう事になり、今回の状況で9月にしようと言うのは少し議論した方が良いと思います。
返信20
名無しさん
おかしい、欧化政策。あまりに無責任。
半年家でじっとしている子供たちの貴重な時間、その間の人生の尊厳はないのか?
9月始業で目眩しするな。
各先進国は既に既存のスケジュールの中で、オンライン授業を大々的に始めてる。それが先ではないですか?
返信20
名無しさん
これはコロナで今学校に行けない子供がいるからこの9月入学ってのが手っ取り早くてグローバルスタンダードに合わせられて良いねって流れ?
もしコロナが収まったあと、コロナみたいな感染症が夏から流行りだしてしばらく学校行けないってなったら4月入学にするの?
元々けっこう議論されてたことなら分かるんだけど、正直ぽっと出の思いつきにしか感じられない。できないことはないと思うけど色んな分野に影響が出てくる。
とりあえず今年度は間に合わないのでは?
返信10
名無しさん
あと4ヶ月で収束して、9月からスタートできる保証はどこにもありません。
もちろん夏場でウイルスが死滅してくれるのを願っていますけど、必ずそうなるとは限りません。
いつ収束するか判らないのに、9月スタートの議論に意味はないでしょう。
返信5
匿名
欧米や中国は、学校年度は9月開始です。
こういう意味では、グローバルスタンダードは、9月開始といえるかもしれませんね。
が、議論する時間が足りませんね。
このような社会に大きなインパクトを与えることは、もう少し時間をかけ、メリット・デメリットを洗い出す必要があります。
そうしないと、想定外の問題が発生する可能性があります。
例えば、今の小学生から大学院生たちは、約4ヶ月間、余分に各学校に在籍することになります。
ということは、当然、学費も余分に発生します。
大学生・高校生は、就職する時期が遅くなり、給料の受け取りも遅くなります。
学校年度が変更になるということは、企業年度も変更になることになります。
場合によってはシステム改修が必要になると思いますが、コスト負担はどうするのか、改修の時間は十分なのかというのも疑問です。
もう少し時間をかけて、考えるべきでしょう。
返信10
名無しさん
9月入学なら、6/1〜8/31はどうするの?
今は「休校期間」だから、オンライン授業もしてくれる。でも、9月入学になったら?
入学前なんだから、先生が授業する必要はない。ってことは、生徒は3か月間自宅学習ですね?
このひと月で、子どもを預けられず仕事に支障が出ている親御さんに、さらに3か月間我慢させる?
「6/1〜8/31も授業すれば良い。予備学習として」って考え方もあるけど、本末転倒ですよね?
そもそも9/1からの1年間があるなら、6/1〜8/31に授業をする意味はない。
大阪の高校生が9月始業の署名活動を行なってる。反対はしないけど、考えないと行けない問題や、クリアすべき課題がたくさんあることもきちんと知ってほしい。
返信24
名無しさん
都知事にとってはコロナは自分の趣味に合わせた計画をいう事が出来るチャンスなのでしょう。
年度の変更はそう単純なものではない。
大学や専門学校の授業料を一年半はらうのですか?
下宿の家賃は?
メリット、デメリットをきちんと議論して法改正すべき問題です。
返信7
名無しさん
9月スタートの是非について、というより、出来るか出来ないか。子どもの学年(誕生日の区切り)ひとつにしても考えることが多すぎる。
きっかけ、今しかない、とか言ってる知事会議のニュースも見た。高校生の話も見た、けど、考えが浅はか。受験学年じゃない方はいいかも知れないけど、受験生は大変ですよ。
知事は言うだけ。高校生も気持ちで言うだけ。
やるのは役所の方……。先生……。
返信2
名無しさん
我が家には高校1年生と高校3年生の子がおりますが、9月入学は嫌がっています。なので子供の気持ちを考えると私は反対です。
東日本大震災のときや阪神淡路大震災のときは学習の遅れなどについて政治家が問題にあげなかったのはどうしてなのでしょう。
また、当時どのように乗りきったのでしょう。
海外ではコロナで外出規制中、学業はどのように対応しているのでしょう。入学制度を変えているのでしょうか。
参考になると思います。
コロナ大流行の緊急対策と学校制度の改変というこれからもずっと続く政策を同時に語るのは反対です。この事態をきっかけに議論が深まるのは良いことだと思いますが、9月始業は思いつきでやるようなことではないと思います
返信10
名無しさん
学校だけではなくて、入試、企業や役所の採用、決算も社会全体を全部あと数ヶ月で変えられると思ってるのか?大体9月まで放置すんのかよ。
もうインフルエンザと同じで付き合っていくしかいだろうが。未だにコロナウィルスは終息する!とか思ってるわけ?
返信11
名無しさん
9月入学、新学期で盛り上がってるようですが…現高校3年生はどれだけ振り回されるのでしょうか?センター入試の問題、英語検定の問題…それで、半年間遅れるって言われても。受験の時期をずらすなら、検定もずらさなければならない。受験のシステムをまた変えるのか。色々とやるとお金がかかる。そんなお金があるのでしょうか…。
そんな大事なことを今、決めるべきなのか。コロナの対策にお金を使う方が大事。
返信2
名無しさん
最近知事方々が良くも悪くも存在感を出す傾向にある。本来、国からの緊急事態宣言のもと各県の状況に応じた対策対応を県民に対してして欲しいだけなのに。というよりそれこそが有難い。
まずはコロナのある程度収束、休校解除、果てはオリンピック、今は出て来てないだけの沢山の問題、それに集中して下さい。特に都知事は自分の発言がどれだけの影響があるのか、そしてその言葉に振り回され続ける子供の気持ちを考えて欲しい。
返信3
名無しさん
流行りものに食いつきたい心理的な動きを見ているようだ。4月の年度で締める日本社会との期間のズレを修正することが出来ないのに9月スタートをまず考えるのはどうなのか。子ども世代だけずらしてどうするつもり?
教育スケジュールがずれれば子どもを養育する家庭に直に波及する。海外を真似するのではなく、日本なりに教育を見直せないのか?
返信6
名無しさん
このまま9月入学になったら海外から丸々一年遅れてしまいますが?
事務的な問題や生年による学年区切りの問題など、適当な言いっぱなしでは済まない問題が山積みです
個人的に受験期がインフルエンザの流行期や雪などと被ることが多いので9月入学そのものは賛成ですが、今、この学年から変えてしまうのは無理があり過ぎます
返信9
twmj
9月でもいいけど、それより9月以降もいつコロナが来るかもしれないしオンライン授業を早く導入した方がいい。
パソコンないとかやり方を知らないとか言う人がいるかもしれないけど、まずはパソコン買うなり自分で調べるなり努力しないと。まずは導入ありきで進めて最悪貸し出すなりサポートすればいい。
被害の大きい欧米でさえオンライン授業は始めてるし、コロナのおさまってる韓国や台湾もオンライン授業を併用してる。もうITに関して日本は世界から取り残されている
返信2
名無しさん
酷い考え。コロナウイルスを理由に変えることじゃないだろ。全体感で考えれない知事が多すぎ。国民同質化戦略の要となっている新卒一括採用を含めて検討しないと無理なんだよ。今そんなこと考える時期じゃないだろ。そもそも何の学習が不十分になるのか分からん。単なる授業時間数だろ。それって労働時間と同じ発想。時間かければいいなんて考えてる時点で終わり。
返信6
-
このメッセージの本当の意味を考えるべきです。
これは、連休明けの緊急事態宣言の解除は無いと言う事です。
村井宮城県知事は、個人の考えと言っています。が、一首長が他県の知事に理解を求めると言う事は相当な事ですよ。国の教育制度のみならず、国の根幹に関わる事ですから。
何か、国の情報をキャッチした可能性があるかもしれませんね。
返信9
名無しさん
9月入学に反対ではありませんが、あくまで9月までに終息している前提での話ですよね。一旦夏に落ち着いたように見えても、この秋冬以降にまた大きな流行が起こる可能性が高いと世界中で言われているので…結局9月スタートとしても(少なくとも今年は)スムーズにいくとは思えません。それよりは一日も早くオンライン学習を全国できちっと整備することを優先してあげてほしいような気もします。
返信2
名無しさん
ちょっと待ってくれ!
現役の教職員ですが現場は9月再開なんて望んでないですよ!もし6月7月に感染が減少しても夏休みまるまる捨てる気ですか?
どこかの高校生が毎回の引き伸ばしが嫌だから9月とTwitterとかで代表者みたいに署名集めてるみたいだけど、違う気持ちの子も大人も大勢いるんです。
再開には感染者が減るのが大前提ですが、その中で1日でも早い方が現場は助かるので9月とか勝手に進めないでくれ!
返信12
名無しさん
反対です。
社会の仕組みを相当大きく変える負担に比べ、9月に学年開始のメリットを感じない。
勉強の遅れを心配するなら、スマホで授業できるようにすればいい。9割以上の高校生はスマホを持ってると思われるし。
海外のスパンに合わせる、っていうのも、そのメリットを受ける人がどれくらいいるものなのか?一部の富裕層や能力の高い人は恩恵があるかもしれませんが、一般的にはあまりメリットを感じません。
こんなに多くの人が賛成しているのが凄く違和感です。
返信11
名無しさん
今混乱しているんだから、更に混乱することわ招いても構わないということでしょうか?
子供と親が安心して生活できるよう、しっかり議論出来るときにしっかり議論して決めてください。
今は教育改革をする時期ではありません!
目の前の事態に目を向けて対策を講じて欲しい!
みんなでこらえましょう
返信0
2020TOKYO
浅はか、限りない。
コロナ対応で苦しんでいる大衆の捌け口を、感情論とうまく結び付け、ポピュリズムに運ぼうとしているように見える。ガッカリだ。
具体的に財源をどうするのだ?
変更するには、半年間の全国全教員分の給与が少なくとも必要だ。これからコロナ恐慌に立ち向かうための財政出動が必要な国に予算の裕度などない。地方行政は財政逼迫状態だから、就学生の親に負担させるか、教員が無給を承諾するかの二択だ。
この際、グローバル云々など二の次だ。
先ずはコロナでボロボロになった社会を立て直すことが何よりも先決である。
教育行政の大きな軸は、一朝一夕の議論未熟なうちに変更して良いことは何一つない。今回、グローバル云々で賛成した知事は、浅はかで思慮の足りない人達だ。特に子供を抱える親御さん達は耳触りの良い彼らの言葉に騙されてはいけない。
返信1
mon
来年の一年生は、4月から翌年の8月生まれまでになるのかなぁ。再来年一年生のはずが来年入学となると、親としては複雑だなぁ。小学校で一年以上歳の差がある子供と同級生となるのも、不安。
どこで半年のズレを調整するのかなぁ。
返信4
名無しさん
発言が安易過ぎます。
こんな事、簡単に出来る事ではありません。署名活動してる学生もいるようですが、これを今年からやるなんて、大混乱になる。学校だけでなく、会社の手続きなども全て変更しなければならない。
物凄く大変な事です。数年かけて準備して決定すべき事柄です。
ただでさえコロナ対応で混乱しているのに、それに加えてこんな対応をする事になったら、会社の人間は過労死してしまいます。
また、小学校が休校で高齢の両親に子供を預けている人も沢山います。
実際、預けられた高齢者は体力的にもう限界だと嘆いています。
9月まで面倒みたら体調を崩す方も続出する可能性もあります。
貧困家庭はパソコンも無ければネット環境もありません。オンライン授業を全ての子が出来る訳でもありません。
色々な問題が出てきます。
返信2
名無しさん
現在、困難があっても、遠隔講義など、工夫して学年進行している教育機関もあります。
その努力を無視して、半年遅らせろ。暴言ではないでしょうか。
さらに、来年2月に実施されるであろう、資格試験(医歯薬看など)の試験の受験者は既卒者だけになり、4月採用予定の医療現場は人材確保できないと言うことでしょうか。
返信2
名無しさん
この混乱期に便乗する形で9月始まりにするのはどうかと思う。やるのだったらきちんと準備してから9月始まりにしないと。学年の区切りはどうなるのか、受験はどうなるのか。
そんな簡単に決めないでほしい。
大学受験の子を持つ親として、センター試験から共通テストの変更等々のごたごたに巻き込まれ、さらにまた変更に巻き込まれるのか?と、うんざりします。
勉強の遅れ?そもそも勉強って学校で先生が教えていても、個々人で習得度が違いますよね…
第一、スポーツ関係はどうするのでしょうか?
そこでもズレが生じますよね…
かなり準備が必要なことなのに、単純に考えすぎな気がします。
子供がそう言ってるから、9月始まりにしたがってるから、といって簡単に変更しないでほしいです。生徒さんから、そのズレに対する対処等をだしてもらいたいですね。言うだけは簡単なんですから…
返信1
名無しさん
9月ならコロナの影響がなく子供たちが安全に以前のように学校に通えると確信があっておっしゃってるのでしょうか…9月までに子供にも安全な薬やワクチンの完成を約束、検査もインフルエンザのように誰でもが受けられるようになるなら賛成ですが…
リモート授業のために子供一人に1台パソコン配布して、分散登校で体育や図工の授業ができるようにするほうが現実的だと思う。
田舎の子は大都会に足並み合わせなきゃいけないのか…
返信2
名無しさん
ちょっと待ってください!!!!!!!。北米では、5歳になる9月から小学校一年生です。今の日本の4月始まりの1年生を9月始まりにすると、北米の小学校よりも丸丸一年、遅れることになります。世界標準として9月開校にするなら、日本の4月始まりのシステムを遅らせるのではなく、早めないといけないんですよ!。このことに気づいている政治家はいるのでしょうか?誰か教えてあげてください。このままだと、日本は世界の学童、生徒、学生から1年遅れることになります。これは競争力としては致命的な遅れになります。
返信11
名無しさん
9月始業式は反対です。元々は賛成でしたが今回は反対です。批判はあるでしょうが本音です。現高校3年生は、センターから共通テストに変わる年度で長く内容がはっきりせず困りました、また英語外部試験でも振り回され、何度も方針が変わり、その上またですか?9月スタートに という高いハードルは、マスクでさえ時間がかかる今の政府に短期間で決定して実行できるはずが無く、きっと、はっきりしないまま長く引っ張られることが予想されます。もう勘弁してほしい。あと9ヵ月で大学受験が始まります。今年度いじるのはこれ以上はやめて欲しいです。
返信2
名無しさん
この混乱期に、正しく判断し、周到に準備できるとは思えない。
9月に入学する児童の年齢区分、社会の年度内の流れとのズレ、巻き込まれて混乱するのは子どもたちです。
変革には、その大きさに比例した準備検討の期間が必要だと思います。
それを鑑みると、今それを実行するのは無責任な丸投げになると思います。
返信1
名無しさん
他でもコメントさせていただきました。
9月始まりにすると、休校による学習の遅れへの心配がなくなるというご意見が多いですが、現在の学年で9月始まりに移行するということは、就学年齢が諸外国のそれより1年遅れることになります。
現学年の学習内容の履修のためには、長期休業(夏休み、冬休み等)、土日の活用や1日の授業時数を増やす、補習など、様々な工夫が必要。それとて早い終息が大前提で、子ども、教職員への負担は大きいですが。
諸外国との就学年齢に1年の差がつく現状での9月始まりは、日本にとっても、子どもたちにとっても有益ではないと考えます。
返信0
名無しさん
9月入学を実施するのに短時間で決めれるのか…
就職の時期も変わるんですよね?
大企業とかは最初の時期に採用を減らしたりしないだろうか…
今、小学生とかならいいかもしれないが、就職を控える大学生や高校生は大丈夫だろうか…
心配のタネもいっぱいある気が…
もはや何が正しいのかも分からない状況だ…
返信0
名無しさん
単純に考えてこれからの人生が5ヶ月も後にズレ込みます。
学生生活が5ヶ月間長くなるということは、その分の学費や
家賃諸々も余計にかかるということ。子どもたちの学力が
最優先と言うが、賛成しているという人は、経済生活全体を
考えて賛成しているのかどうかと尋ねてみたいです。
返信2
名無しさん
お願いだから、簡単にル9月始業式の話しをしないでほしい。
大学生は、家賃等・・学費等はスライドしてもらえたとしても『別途費用』が半年払わざるをえない方もいます。
みんな徒歩や駐輪場のかからない自転車通学ではないんです。
簡単に移行が出来そうな方はいいのかも知れないけど、それが難しいご家庭も出てきます。
『奨学金』と皆さん簡単にいいますが、これは後々返すお金です。皆さんよく書かれてますが、子供にそこまで背負わせるんですが?今色々給付などがある分、これから税金も沢山持っていかれる事が予想されるのに・・
この問題は、軽はずみにサクっと動けないし、納得できない。知事たちも簡単に言わないでほしい。
今は他にもやること沢山ありますよね?
全てが中途半端になるし、そこまで色々やれるだけの人材がいるなら、誤魔化さないで、もっと検査をしてください!!
返信2
名無しさん
これもショック・ドクトリンの一つだろうか。大きな災害や危機というのは、為政者が既存の社会システムを変革する口実になりやすい。
9月入学に限らず、これから政府が打ち出す施策が本当に国民の利益にかなっているのか、私達国民は冷静に判断していく必要がある。
返信0
名無しさん
教職員をしている立場から言います。
9月スタートって簡単に言い過ぎじゃないですか?
新入生はまだしも現段階の在学生はどうするんですか?この半年分の授業料、授業数どうカバーするんでしょう?卒業学年は来年の9月に卒業?彼ら彼女らに混乱が起こることしか見えていないでしょう。学校というと保育園から大学や専門学校まで含まれます。大学や専門学校、高校の就職を目前にしている学生の就職活動にも混乱を巻き起こします。そうなると、全ての企業が入社時期を変えないと行けなくなりますよね?
この機会に。みたいな言い方をされていますが、そんなに一瞬で変われるんでしょうか?
私達教員は一刻も早く授業を進められるよう、生徒の学びに支障がでないよう、今模索しながらカリキュラムの組み直しなどを行っています。9月は滅茶苦茶すぎますね。
返信2
名無しさん
簡単に休校延長や9月新学年というが、親が医療従事者や仕事が休めない職種で子供達だけで家にいる気持ちがわかっているのか?
毎日休みでもまだ親と一緒に過ごせてる子はいいが。子供達の精神的にも肉体的にも家に閉じ込めとくのは限界ですよ。
単純に9月までは前の学年で学校に通い9月からは新学年がスタートするのならいいが、このまま子供だけで家に閉じ込めるのは虐待ですよ。
返信0
名無しさん
グローバルな観点から9月と楽観的に言ってる方もおられますが、コロナを理由に9月に遅らせた場合、今の年齢から半年遅れになり、例えば留学などしたときにアメリカの標準とは1~2年遅れになるそうです。
例えばこっちの大学一年で留学したら、向こうの大学二年の年齢なので、大学二年になりついていけなくなるというような。
返信2
名無しさん
9月入学になるとして、9月までの数ヶ月間、勉強しない子と真面目に取り組んでいる子の差は恐ろしいほどに開くと思う。
行事などに時間を潰されない分、もしかしたら1学年以上の開きも出るかもしれない。
世界スタンダードに合わせることを理由に9月入学を取り入れるのであれば、同じく世界のいろいろな国でやっている飛び級も取り入れるべきでだと思う。
個人的には9月入学制度より、今すぐにオンライン授業やeラーニングシステムを早急に整備しつつ、3蜜にならないよつ生徒を半分に分けるなどして教室の人数を減らし、隔日や、午前午後で分割して登校させるなど、少しでも学校に行けるようにして欲しい。
基礎疾患のある子など、感染リスクの高い子には別途対応が必要になるだろうけど、やっつけで9月入学を取り入れるより現実的ではないだろうか。
返信0
名無しさん
格差があるというのも分かっているけど、今勉強してない子たちは結局学校があっても勉強しないと思うから変わんないと思う。やる子はどんな状況でもやるしやらない子はいつまでもやらない。やる気のない子のためにこんな大きな改革する必要ない。極端かもしれないけど。
中高生ならその差は歴然。
それに、正直、小学生の勉強に差も何もないと思います、、、中学受験ある子は塾の教材とかあるだろうし。
返信1
名無しさん
こういう時を理由に、国力の根幹である教育を半年遅らせるということをしてはならない。コロナ来るたびに遅らせるものではない。現場は大変だろうが、遠隔授業、夏休み返上、等取れる手段をすべてとて進めていくしかない。
国際化の9月始業への移行は、別の問題で、日本の国際化戦略の中での1方策。国として目標をもって計画し実行するもの。日本の根幹である教育にかかわる事項を、無計画でかえていいものではない。人生で、簡単に半年遅れるというのは、社会にとっても個人にとっても大きな損失だよ。
今回、こうして議論が進むのであれば、しっかり計画すればよいこと。今は単に、政治の道具にされている。
返信0
78899
学力格差や学校生活を満喫できないことが不安なら、希望者だけ長く在籍できるようにし、逆に十分な学習ができた子は予定どおり進学・進級させたらどうか。
一律にしないと「一部の子だけ留年ではかわいそう」という意見もあるかもしれないが、逆に、一生懸命勉強して成果を上げたのに一律留年させられる子はかわいそうではないのか?
返信5
名無しさん
マスクも満足に配れない日本政府なのに、そんな改革をこの短期でできるわけがなかろうが!
9月入学に変更するというのは、数年かかって準備するようなもの。たった3〜4カ月でやれるわけがない。
本当に現場を知らない役人ばかりだ。
それより3密にならず、感染をできる限り防止しながら授業する方法をしっかり考えてほしい。
返信0
sh
世界的に9月だから9月というのは違うでしょ。今までの積み重ねもあるから、今年は苦しくても、これからのことを考えたら、あくまで現状の4月スタートを維持した方が負担が少ない。
状況を見て、その中で安全に始められる時期を見極めるだけ。それが9月かもしれないし、それより早いのか、遅いのかは分からないけど、9月と決めてしまうのではなく、少しでも早くスタートできるように手を尽くすべき。
それが仕事。
返信0
名無しさん
反対です!
9月スタートに変えるなら何年も前からあらゆる所から意見を聞いて用意してからでないと。
こんな、どさくさ紛れでやろうなんて小池さん何考えてるんですか?
もし、こんなタイミングで変更したら授業の進み方が個人でバラバラで生徒、教師からも大混乱になる事も予測出来ないのか?
この意見には失望しました。
返信0
名無しさん
9月新学年には反対ではないのですが、子どもの入学、進級は現在4月2日から翌年4月1日生まれを同学年としています。
さて、もし今年の9月から新制度にしたら、入学式だけで学校に通っていない4月2日から9月1日生まれの子どもは二年生ですか?
あるいは保育園、幼稚園最後の年の子どもは9月1日以前に6才なら小学生になるのでしょうか。
コロナで大変だとは思いますが、準備なしに突撃はどうかと思います。
返信0
名無しさん
このタイミングで9月スタートの議論を始めると、論点にコロナ対応が入ってきてしまうため、
純粋に4月がいいか、9月がいいかという議論をできない。
結果的に正しい結論に至らない可能性が高いので、議論すること自体おかしい。
もちろん現在の学生への対応は考えなければいけないが、そこではないと思う。
返信0
名無しさん
9月にコロナは終息してるのでしょうか?
もし9月に入学とするなら、半年間の空白が生まれます。
もちろん、その間に払った学費は返却して頂きたいです。
でも、空白の半年には、学校の運営費やら先生の給料が発生するわけで。
その辺は、どうなるのか??
幼稚園保育園〜大学、社会まで繋がってるんです。
そう簡単に変えれないでしょう?
他国が9月だからって、合わせる必要はあるのでしょうか?
私はあまり賛成では、ありません。
返信1
名無しさん
今年の9月は、微妙だと思う。
9月に定めるのは、9月から、1年間通して授業が出来るということが前提。
休校、再会、休校、再会の繰り返しも予想出来る。来年の9月までに、1年間の内容を消化するということで、9月始まりにするのは、来年からが妥当だと思う。
今年の9月と急いだら、また、再来年4月ということにもなりかねない。
返信2
mon25328
進級が不安な生徒には、原級留置を認める。
何も始業を遅らせずとも、補填はできると思うんですが、、
既に大学はオンラインで授業が始まってます。
幼稚園から大学までが足並みを揃えるなんて現実的でないと思います。
返信0
名無しさん
絶対反対です。混乱を招くだけで、短絡的です。今回の新型コロナウイルスが8月までに収束する保証はどこにもないことは、最前線でがんばっておられる小池知事ならおわかりなはず。
もし収束したとしても、またこのような事態が再び起こるかもしれません。そしたら1月始まりにするのですか?
今のこの状況で何とかしたいというお気持ちは理解できます。しかし、学習内容を精選して、長期的な視点で臨む以外に手はありません。まずは、子どもたちにタブレット端末とネット環境を早急に準備することを考えることが最重要です。
どうか、冷静に考えてください!これから小学校に入学する子や就職する若者への影響は計り知れないものです。9月入学が「グローバルな人材を育てる」こととは関係ありません。教育課程(カリキュラム)が重要なのです。
返信2
※※8
私からいわせりゃ「なんで今変えるの?馬鹿なの?」です。授業内容のうち、「重要と軽度」で振り分けるとか、プリントでも大丈夫な部分もあるはず。全部を完璧にしようとするから時間がないだの、なんだのになる。
それよりも検査の保険適用と薬を早くすれば解決するじゃないですか。なぜ誰もこれを指摘しないのか不思議。まず考えるべきはこれでしょう?だって検査代が高額なのが負担になって検査を受けられないし、薬がないから増えてるんじゃないですか。これを解決するべき時間になんで今必要がないことをあれこれ言ってるのって感じです。
9月だのなんだのではなく、薬を早く認証して処方出来るようにすればいい。これがすべてを解決する方法でしょう。まず真っ先にそれを指摘するべき人たちがマスコミだの世間の話だのに巻き込まれて無責任な発言を繰り返しているのを見て恥ずかしいです。
返信2
名無しさん
「こういう時にしか社会って変わらないんじゃないかとも思うし、その一つとして、ありではないか」というなら、人口が集中する東京から、政府機能を移転して安全に国政が送れるようにするという理由から、首都移転という課題にも理解を示してくれるだろうか?
返信1
名無しさん
たいした議論もせずに思い切りだけでいきなり9月始まりにしたら、子どもも学校も大混乱です。
小学校、中学校、高校を9月始まりにするということは、大学や専門学校も、幼稚園も保育園も、会社もすべて9月始まりにするということ。
無理でしょう。
それよりも文部科学省が、今年度だけ、学習内容をゆとりの時くらいに少なくすれば解決する問題です。
だいたい今の新型ウイルスのせいですべての人が生きるか死ぬかという切羽つまったことになりそうなのに、学校をどうするかなんて本当にのんきですね。
生きてさえいれば、勉強も運動もいつでもできるんです。
今はすべての国民が助かるように手だてをこうじてください。
返信1
名無しさん
9月スタート…言葉はいいかもしれませんが、たくさんの事を考えなければいけないと思います。
9月スタートなら8月が卒業式?熱中症が出る中?、学年の区切りはどうするのですか?高校受験、大学試験どうするのですか?などなど、たくさんの課題があります。現場がかなり混乱します。
小学、中学だけの問題ではないと思います。
会社の入社式は?年度の区切りを変える?
海外に合わせて何かメリットはありますか?メリットを感じるのは、少しの人だけだと思います。
今の中学三年生、高校三年生などの子どもたちの事を考えてほしいです。
ただでさえ、受験を控えていて、学校が休校で不安があるなか、さらに不安を増やすのでしょうか?
まずは、コロナを収束されること、を考えてほしいです。
返信0
名無しさん
確かに今回色々なことを見直し変革するきっかけにはなるだろうけど、とりあえず当面の生活、日常を取り戻すのにやっとで新しいこと始めるには負担が大きすぎると思う。急場凌ぎで形だけ整えてもあらゆるところで想定してないトラブルや不都合が起きて、やっぱりやらなきゃ良かったなんてことにならないといいけど。変革にはしっかりした計画とそれなりの準備期間が必要だと思う。会議も満足にできず勤務体制も整わない組織が多い中で短い準備期間でできるのか本当に考えてほしい。
返信0
名無しさん
そんなことを言う前にまずコロナをどうするのかが最優先。そんなことは収束してから入学式とかやればいい。日本の文化を壊すんじゃない。他国のマネをするなんてどこかの国と同じじゃないか。なんでも新しいことと言うが他にもあるでしょう。オンライン授業の充実とか、やりようはいくらでもある。
こんな考え方が出てくるのもわがままな人間が増えたから。
長い目で見て9月だろうが4月だろうがなんの違いがあるのか?
何をやっても多少の犠牲はある。何事も最小限で終わらせることが大切。
返信0
名無しさん
先程のニュースで、署名活動した大阪の女子高校生の話を聞きましたが、、
青春を謳歌したいのはわかりますが、短絡的ではないでしょうか?
世の中の仕組みを短時間で変えるというのは、簡単じゃないし、現実的では有りません。
返信1
名無しさん
9月入学ってことはすでに学生や生徒の人たちは半年長くその立場に留め置かれるわけでしょう。例えば、奨学金は4年間払われるけど、延長期間の奨学金も払う必要が出てくるし、給付じゃないと筋が通らない。しかも、奨学金をもらっていない人にも給付すべきって話になるんじゃないか。「時期」を移動させた損失を補填する覚悟あるんかなぁ…
返信0
名無しさん
そういうのは手順を踏んで決めていくものだと思う。
子供の学校が休校になり親も仕事にまともにいけず、子供も自宅に引きこもってる時にコロナに便乗して決めてほしくない。
子供も親も疲弊しているのに追い討ちかけないでほしいです。
返信0
名無しさん
理想ではあるが実現には難しいだろうなという感じがします。卒業シーズンが8月?四季のある日本ではなかなか厳しい。1学年もどこで区切るの?8月生まれまで?今年だけのことではなく、制度的にということなら、難しいと思う。
返信0
名無しさん
大学の最終学年です。就職に直結する国家試験の日程はどうなりますか。仕送りが半年も延びる事になるのですか。春で住居の契約も切れます。幼稚園、小中高、皆さんそれぞれに準備をしっかりしなければ通らないこともあると思います。年後で1学年違いだった兄妹が同級生という事にもなるのでしょうか。思いつきで簡単に発信されては困ります。もう、夏休み冬休みを少しずつ少なくして、月に1回でも2回でも土曜日午前授業ということはできませんか。
返信0
名無しさん
9月まで家で見る可能性が出てきたね。
こりゃ、相当差が付く。
勉強好きな子は自分のペースでガンガン進めるし、
親も自宅待機となれば、生活リズム崩さないのも大変な事だね。
あとは、自粛が長くなればストレスが増すから、
心の健康と子供の安全の確保もセットで取り組む必要があると思う。
返信0
名無しさん
9月新学期制度自体には賛成だけど、今年やることか?せっかく混乱してる隙に改革してしまえというけれど、さすがに後半年とかで終わる調整ではない気がする。今年度についての対策(特に受験生)は必要だけれど、長期的な制度変更はまともに議論してからじゃないと。
返信0
max
今年度は月曜日から土曜日まで授業をし夏休み秋休み冬休みは無しにすれば来年の3月卒業に間に合うので無理に9月スタートにする必要はない。
アメリカスタイルにするには社会的にも学校にも準備が必要だね。
返信0
名無しさん
9月入学賛成者に呆れた。そもそも9月までに収束しているのかと
いう疑問も当然あるが、問題は9月入学して、いつまでもつかどうかと
考えているのだろうか。11月からは確実に休校になるだろう。
長い冬休みが待っていることを、どうして気がつかないのか!
5月7日より早々に開校するべきだ。
できるところまで休まずに授業をするべきである。
返信1
名無しさん
反対では無いが今やるかと言うと反対する。
まずは9月に通常に戻れるとは到底思えない。
それだけでも大変なのに9月入学にした場合に子供たちも学校もそして社会も対応できると思えますか?
このコロナウイルスの影響で倒産する企業もたくさんでるでしょう。
役所もしばらくは様々な対応に追われるでしょう。
良いことかもしれないし、いずれやるべきことかもしれない。だが今では無いと思う。
多くのことが世界や欧米化されてきたが、それが全て良かったかというとどうなんでしょうか。
日本は日本でも良いのかもしれない。
返信0
名無しさん
ワクチンや薬が開発されるまで、あと1年以上終息する事は無い。
「感染拡大予防」を目的に休校にしたのなら、9月に開始出来る根拠は何か。
現時点では疑問符しかない。
自分に言わせれば「感染しない、させない」なんて2月上旬には手遅れなのに、まだ「感染拡大予防」にすがり付いている。感染を特別視し差別も助長する。
日本の場合若い世代の重症化率は極めて低い。窓を開けて出来るうちは、換気をし学校を再開した方が良い。
公園やスーパーなどの状況は、平日に家から出られない事が大きな要因なのは明らかだ。
「感染する、させる事自体は仕方のない事」の意識付けが必要。
感染者は増えるので軽症者の滞在場所確保は必須。
自宅を含む室内のマスク着用や手の消毒の徹底継続も条件に、学校を再開した方が良い。小中学校は自主登校・高校は来たくなければ休学の対応で。
経済・活力の維持を重視すべき。「経済的破滅」は着実に進んでいる。
返信0
名無しさん
断固として反対です。短絡的で混乱に乗じてエモーショナルに判断しすぎです。金融界なども「国際化」に合わせようとした結果、良い結果が出た試しがありません。賛成派の人たちもいますが、少しは母国の伝統と文化を重んじて欲しい。
各知事や政治家たちもちょっと立ち止まってほしい。何故一日でも早いコロナ収束を目指しているのに、こと本件は9月の照準を絞れるのでしょうか?支離滅裂です。小池さんも「9月開始はパラダイムシフトでいいんじゃないか」という辺りが、早く再開したい方針と矛盾してしまっている。軸に対して、小池さんの良くない、時に大衆迎合に傾く性格があらわになってしまって勿体ないです。
学校9月開始は教育界としての国際化という小さい問題に終始してほしくない。その先には企業の年度制度など多くある。オリンピック延期より壮大な問題を軽々しく考えるべきではないと思います。
返信0
名無しさん
都知事、府知事がコロナ問題でよくやっているとしても、9月入学をコロナに乗じてやるのはやめてもらいたい。
9月入学を議論するなら、コロナに関係なく、その是非を正面から俎上に乗せて下さい。
仮に9月入学を導入した後に、別のウイルスが今度は7月、8月に蔓延したら、4月入学に戻すという一貫性がある主張ならまだわかりますが、そうじゃないのでしょう。
コロナを利用して、思う方向に持って行こうとするのは感心しない。
返信0
名無しさん
これは今すぐどうこうできるもんではないと思う。
ややこしくなるし、子供ももちろんやけど
何より学校側も大変。ただでさえ今、教師
いっぱいいっぱいやのに考える問題が山積してしまう。
泣く子も増えると思うから今すぐには反対。
もししても時間かけて考えるべきものやと思う。
返信0
名無しさん
もし9月入学となると、それまで4月から翌3月で一緒に過ごしていた子どもたちが9月生まれを境に先輩後輩と分かれていくのでしょうか?社会でも分かれていくのでしょうが焦らず検討してほしいです。4月5月に学校に行けない子たちの気持ちもわかるのですがその後のこともじっくりと議論してほしいです。今ならまだ教育機関も長期休業を活用すれば対応できるのではないでしょうか?
まずはコロナ対応をお願いします。
返信0
名無しさん
子供がいて仕事できない身です。収入ももちろんありません。9月でも良いですが早く決めてそれに伴う補償もなければご飯食べれない
正直、経済より命があれば良いという綺麗事は言ってられない状況。
緊急事態宣言解くか毎月補償してほしい。
返信2
名無しさん
学校が自粛していると、働けない親も沢山いる。9月まで自粛生活を続けられるのは公務員だから。大企業でさえ、9月まで今の状態は続けられない。公的な場所が自粛を率先して解除しなければ、周りは解除出来ない。
そもそも教育格差の底辺を引き上げる努力ではなく、下に引き揃えるよう宣言するのが良い政治家なのか?
国力の低下しか招かない。こんなリーダーで良いのか?
返信0
名無しさん
ただでさえ混乱しているのに更に混乱を招く様な事をしている状況ではないと思うのだけど?
大体9月に新学期をと言うのはコロナの感染が収束した事が前提条件だと思うけど、現時点では収束している補償も無く、下手すると来年の4月の方が都合が良い可能性もある。
今は余計な事を考えずに、休業補償や生活補償等の生命活動を守る事に力を尽くして貰いたい。
その上であくまでも政府の方針で学校に行けないのだから、政府公認の留年にした方が授業内容も、中途半端に始めるよりも今までの授業計画をそのまま使えるので混乱は少ないと思う。
そもそも、感染の収束の目処もろくにたっていないのに気が早すぎる。
返信0
名無しさん
学校も今てんやわんやの混乱状態ですよ。ここにさらに9月スタートってなったら、さらにどうなるの。言うのは簡単だし、たしかにそれをしっかり地盤を固めてスタートするなら賛成だけど、あまりにも勢いで何とかなるとかやめて欲しい。
最近知事が何とか自分の手柄や先に改革をした者勝ちのように大胆な発言するのが流行ってるけど、それによって振り回されてる現場のことも考えて欲しい。
頭の悪い知事は簡単に思いつきで話をする!大阪の知事くらい自分でしっかり考えて説明ができるくらいの人ならリードをして欲しいものだが!
返信0
名無しさん
ちょっと待った!急にこんな事言われても、現場の教師や子供達、親達は困るし、対応できない。
9月入学に賛成する方は、自身にお子さんがいて、子供に勉強を教えた事が一度でもありますか?勉強が好きな子は自分からやるし、苦労はないでしょう。ただ、そうでない子達にわからない所を教える事が、大人にとってどれ程負担か。今年やるのは絶対反対。こんな大事な事、時間かけて決めるべき。9月入学を検討するなら、来年以降にお願いします!
返信0
名無しさん
小池は何度世の中を引っ掻き回せば済むのでしょか?
長年、年度制度でやってきたものを緊急事態だからといってすぐに変えられるものではないでしょ。
コレも年単位で議論が必要だと思うが?
そもそも、役所は猫の手も借りたい状態だろうに、今は役所の人達を振り回す段階ではないんじゃない。
まだ本丸(コロナ)に注力すべき。
返信0
名無しさん
学校のことしか思えない人はこの問題に参加しないで。年度というシステムは、公的機関の予算、会社の決算、人事、採用・・・圧倒的に社会では4月年度が採用されている。小中高生はまだ若いから、このコロナ騒動が終わればまた次の対応は可能。この問題は社会全体の問題として対応することだ。9月入学の提案は「愚かなポピュリズム」。今学校のことよりも命の問題を語ろうね、知事さん!!アベシンへの批判をしようよ。
返信0
名無しさん
個人的には反対派。
学力の地域格差は無くなるだろうけど、塾などでオンライン対応できる人と、それができない人の経済格差は広がるような気がする。
9月に決め打ちするのではなく、出来るだけ早く再開出来るよう、注力するスタンスの方がいいかなと思う。
返信0
名無しさん
そもそも、9月にある程度収まってるのかな。
ウィルスの活動が夏に緩慢になると油断して、第2波、第3波が来ることも大いに予測できる。それに、さらに家庭に負担がかかる。高卒で就職する人も影響がある。9月に新学期スタートとなれば、気持ちに区切りがつくだけな気がする。
オンライン授業も家庭の回線速度や経済的な問題もある。まずは徐々に時差登校などを始め、児童生徒の精神的な部分をフォローするところから始めていく方が良い気がする。
返信0
名無しさん
9月にする、世界に合わせるって簡単にいうけど、
日本の学年の誕生日の区切りがそもそも4月2日。
これをこのまま変えずに今度の9月でスタートなんてしたら、生まれ月によっては世界の標準学年から2学年遅れることになる。
じゃあ逆に、9月始まりにするので、生まれ月の境を1月にします!ってしたら、文句言う人も出てくると思う。
急にそう簡単に行くものじゃないと思います。
返信0
名無しさん
んー。もっと考え方と言うか、言うのは簡単だけど、やるのは難しい。のお手本的な提案だと思う。
学力の均一化とか、新しく入る学生の話にしかなってないけど、実際この間も勉強してる子は、勉強してるし、勉強しない子はしない。学校あってても、する子はするし、しない子はしない、現実は、そうだと思う。
学生は、良いかもしれないが、それに対して最終的に学生を採用する企業は、9月入社にどう適応していくのか?4月入社だった人が、9月入社になる可能性があるのであれば、その半年間の生活費はどうするのか?
最終…色んな提案は良いけど、それに対する弊害が大きすぎるし、9月にした所で学力は上がらない。やってる子は既にやってる。
返信0
Sta
今こういう状態だから9月入学、というのはあまりにも唐突すぎると思う。なぜなら、先のことは分からないからだ。例えば10月や11月にふたたび第二、三のコロナが流行することも考えられる。日本の春に始まる4月というサイクルは、日本の文化の根幹から見直すことになり、この場でコロ解けようとする軽い考えには賛同できない。この一年は、おそらく、休講になったり登校したり変化の目まぐるしい年になる。むしろ変えるべきは「オンライン授業の充実」と」「学校の学習環境の変化」と捉えた方がよい。
返信0
名無しさん
他のところにも投稿したのだけれど、一つ解決して欲しい問題がある。高校3年生のうち、職業系(工商農林水など)の就職希望の生徒たちは、7月1日に求人票解禁で、そこから面談を繰り返して絞り込んでいき、7月下旬から8月初旬に受験先を1社だけ決める。そして9月15日から就職試験が始まる。夏休みの短縮議論もあるけれど、9月入学式の議論は、(少なくとも今年の)この生徒たちをどう考えているのか。
そしてこれは、企業側の採用計画とも関連するので、なかなか簡単にはいかない問題だと思う。知事さんたちの大半は、有名進学校から大学へという人たちだろうから、多分就職希望の高校生の存在は見えていないのではないかと思って、書き込みました。
返信1
名無しさん
私は、今この時点での、9月スタートは、反対です。賛成意見が多いようですが、これは、あと数ヶ月で、簡単に移行できるような問題では無いと思います。
もっと、準備期間をおいて、しっかりと綿密な計画をもって、進めてほしいです。
9月スタートにすれば、9月生まれ〜翌年8月生まれまでが、一学年になってしまうのでしょうか?
現中3生の子は、9月スタートの時点で、高1生と中3生がでてきてしまうという事ですよね?
高校受験もしていないのに、どこの高校に進むのでしょうか?
そう言った、色々な問題が発生します。
最終的には、9月スタートは、賛成なのですか、きっちり計画してから、お願いしたいものです。
またセンター試験の時のように、子供達や先生方が、国の決定に振り回され、あの時のような二の舞は、可哀想です。
子供達が、辛い思いをするのは、可哀想です。
返信0
あさりの酒蒸し
9月スタートに賛成の人が多くてビックリした。
グローバルスタンダードという名の欧米への迎合をいい加減やめたらいいのに。
ロースクールだって猿真似して失敗したのに本当に懲りないな。
今の4月からの制度よりよほどの合理性がなきゃ変えるべきではないだろう。
都知事だろうが現場の負担を知らない人が思い付きだけで発言するのやめて欲しい。
返信0
traveler2000
極めて愚かな主張。
小池都知事がこの発言からも、都民、国民の健康や命を軽視しているかが分かる。
そもそも、感染が8月末までに収束する可能性は低い。
感染リスクがあるのに、学校に通学させれば、生徒、学生が感染し重症化、死亡する危険がある。
生徒や学生が死亡するリスクがあるのに学校に行かせる親はほとんどいないだろう。
また、全国で同じ時期に教育を始める必要は全くない。
できる地域から始めればいい。
8月末まで勉強しなければ、生徒や学生は馬鹿になり、本人や家族だけでなく日本全体としても損失である。
また、公平性がないというのも愚かである。
9月入学が世界の標準といいながら、日本国内の公平性しか考えていないのは愚かである。
さらに、こんな時期に専門家等々が集まってまともな議論ができるわけがない。
こんな議論に時間を割く余裕があるなら、PCR検査の拡大に全力を挙げたほうがいい。
返信1
名無しさん
いい加減、国のトップも都道府県のトップもいろいろ考えてからの発言にしてくれよ。お前らの無責任な発言でどれだけの自治体が苦労してるんだよ。休校措置も結局延期だ。5月7日に向けて準備をしてた学校現場も少なくない。また何を根拠に5月末までの延期なのかも信用できない。そのうえあと3ヶ月でコロナ対策をしながら9月のスタートに改めるのはどう見ても厳しい状況。入学生の対応、行事の対応、何より入試はどうするのか。ただでさえ入試制度が変わるのに。社会全体にも影響を及ぼす。今は世界に合わせるとか言う考えはどうでもいいんだよ。学校現場も右往左往で悲鳴を上げるのではないか。これだけ休んだのだから長期休業の短縮や履修、時数の見直し、土曜授業などである程度の対策を打つ方がいいのではないか。
返信0
名無しさん
ただでさえ共通試験や大学入試改革のグダクダな流れに巻き込まれたんだ。いい加減にして欲しい。ワクチン、薬、検査体制この3が揃った後で言ってくれ。大人はそうやって簡単に賛成できるかもしれないが、子供はそうじゃない。周りを見てくれ。まだ収束していない。むしろやっと検査が増加できるか?という局面だ。コロナのことで手一杯の国が一年後のオリンピックのこともあるのにこんなことをできるはずがない。現実をみて!!いまはコロナのことを最優先に動くべき。マスクもアルコールも流通していない、コロナ倒産で失業者が多い、仕事に出られない、不完全な社会をきちんと再生してから言ってくれ!!
返信0
名無しさん
9月始まりとかそういうの考える前に、今出来る事考えようよ
オンラインで授業するとか、先生の負担増えると思うけどその時の授業で習うはずだった内容のプリントを作って、先生が分かりやすく解説したりして配るとか。
うちの子の小学校は、毎週金曜日に宿題とこういう事に気を付けてやりましょうとか写真付きのプリント入れて各家庭に配ってくれてる(ポストインで)
提出方法はレターパック。宿題と一緒にレターパックの封筒入ってた。
中学生や高校生なら参考書とかである程度は自分で勉強出来るだろうから、いつまでにここまでの範囲をやりましょう的なプリント入れて配るなり、メールとかで連絡するなりしたらほとんどの子はやると思うし、目標を決めての自己学習だから大幅な授業のずれはないと思う。
今年はこんな状況だけど来年は大丈夫かも知れないし…。
何年も続くようならそこで考えれば良いんじゃないかな。
返信0
名無しさん
とりあえず、
9月はじまりにするなら
今年から教科書変えなきゃね。また税金使うね。例えば生活科の朝顔の種植えは5月。9月はじまりなら、植物の種類変えたり。
次に、企業との兼ね合いある。決算と4月からの新入社員。
次に海外の9月はじまりは、今の我々の1学年上になる事を、グローバル社会として、どの様にクリアするか。海外に日本の教育を合わせるのか、日本の教育を行うのか、どちらを優先するのかも問われる。
次に、生まれ月。例えば7月生まれなら、前の学年?
次に、各種風物詩。日本の卒業の歌は殆どが桜ソング。作り直さなきゃね。
次に、熱中症対策。卒業の時期は真夏かも。
たくさんの立場の人が、慎重に話し合って決めてほしい。
チャンスではあるけど、短絡的にきめるのは危険だと思う。
返信0
ご期待ください
受験生のことを考えると簡単に良いとは言えない。
そりゃ真冬に受験するより夏前受験の方が健康面でもいいと思うし、海外スタンダードに合わせる意味でも将来的にはそうなっていくのは望ましいと思う。
でも、急進的に進めた場合、ここにちょうどぶつかる受験生はきついのではないか?1月2月の試験に向けて準備してきた子達は簡単に気持ちを入れ替えれるか?また5か月も入試が伸びたら、現役生に対する浪人生のアドバンテージは相対的に相当減ることになる。
みんな一律で利益を享受できれば問題ないけど、なかなかそうはいかない。難しい。
返信0
名無しさん
新型インフルエンザも含め、感染症は度々襲ってきます。また大規模災害も増え、今後は地震や火山噴火の恐れもあります。今回の感染症での遅れに九月入学で対処したとして、それらにどう対処するのでしょうか。対災害には、次への備えを前提にした最善の策で臨む必要があるのではないでしょうか。今回は寺子屋方式などの知恵を集め、対処するのがベターだと思います。
返信0
名無しさん
新卒採用している企業が納得しないと無理
あと予備校や塾などの教育関係の企業の同意も必要
そして何より、私立校が足並みをそろえてくれるかどうか
新入生入学を始めとする教育関係のイベントに依存している商売なんて無数にある
それらをすべて半年ズラすなんて、とんでもないことだ
児童・生徒のため、というが、その児童・生徒の生活を支えている経済そのものに極めて大きな影響を及ぼすわけで、下手に性急に変えたりすると、そのせいで望む学校に行けない子供が出てきかねない
本気でやるのなら小学校から大学まで全部、一斉に変えないといけないし
数年単位の時間が必要ですよ、これは
返信0
匿名
9月入学に賛成する知事がふえているようですが、
そんな数ヶ月の思いつきやノリで決められるような簡単な事ではないと思うのですが。
おっしゃっている方もいますが、
仮に9月入学と決定したとして
まだコロナがおさまって無かったらどうするのでしょう?
結局延期になりますよね。
今、そんな話をしている段階ではないと思います。
返信0
名無しさん
9月入学に反対します。
宮城県知事の提言で多くの都府県知事が賛成の様ですが、時期を変更する事は、大変革です。確かに、欧米に合わせる事は世界的に合理的に見えます。
しかし、日本には四季があります。欧米は日本の様な四季はありません。
古来、日本人は自然に則して生活して来ました。日本には情緒があります。
この情緒は美しい国、日本の良さであり、多変数関数論で世界的数学者の岡潔先生も数学には情緒が大切と説いていました。
古来からの日本の風土には、9月入学は適していません。ある程度、欧米を意識するのは良いですが、本来の日本の良さを維持する事も大切です。
今、新型コロナウイルスのパンデミックが起きていて、医療崩壊が寸前の状況で
軽はずみに9月入学を提言しても、果たしてコロナが9月に終息するとは考えられません。少なくとも今年中は無理で、来年のオリンピック中止も決断すべきです。
返信0
名無しさん
何でもかんでも世界基準ってそこまで重要か?日本には日本のやり方があって社会の仕組みが出来上がってんだから今更突然変える必要など無し。仮に9月入学に変えるのであれば何年間も議論して新たな制度を確立し、社会の仕組みを根本的に変えなければならない。こんなくだらない事を検討しているぐらいならオンラインの導入を学校に任せっきりにするのではなくて国や自治体が支援するべきだろう。きっと将来的にはオンライン授業だって世界のスタンダードになるはずだ。世界基準を目指すならオンラインについても考えなければおかしい。新入試導入の時もそうだが日本のお偉いさん方は教育の理想だけやたらと高くて現実を見ていない。
返信1
名無しさん
長年の懸案だった9月入学には大賛成ですが、今回1年5か月分を1学年とするなら、今年度入学していない未就学児も含めて1年5か月間の児童が新1年生になるということでしょうか??それともその次の学年が7か月間だけの誕生月の児童の入学ということになるのでしょうか?段階的な移行措置をとらず今の在学年のことだけにとらわれると、人数が大幅に変わる学年が出てきて影響は大きいのではないでしょうか?
返信0
名無しさん
絶対、反対です。
半年、在学がのびるって軽く言わないで欲しい。
まずは、今をどうするかが最優先。
学力差が気になるならば、親はできる限りの学習をさせるのが親では?
学校任せ過ぎ。緊急事態なのだから
全て学校では、無理。
我が家はそのつもりで取り組んでいます。
課題が出たら、課題に取り組み、課題がないからと時間を無駄にしない。
こども自身が教科書を読んで焦り
課題を探しています。
オンライン事業に限らず、いくらでも学びはあります。
返信0
名無しさん
この問題は複雑です。
(1)今年度のみ、入学時期を9月にして勉強を詰め込むのか
(2)恒久的に年度切り替えを9月に変更するのか
(3)学齢(4/2〜翌4/1が同学年)も9/1基準に変更するのか
もし、(2)(3)が絡むなら、幼稚園から企業までに至る社会問題になります。
学力格差の是正だけの短絡的な議論では決まりません。
なにせ、まだ4月です。5〜8月を野放しにせず、オンライン授業の導入や、市販の教材の文科省による買上げや公開などあらゆる手を尽くすべきです。
返信0
名無しさん
高校教員です。今後の9月新学年は賛成ですが、今回については「これを機に」感がすごくあります。アベノマスクや特別給付金については早急な対応が必要でしたが、9月新学年の問題についてはコロナを機にというものではなく、本来であれば9月スタートのメリット、デメリットをよく考え、時間をかけて協議していくものかと思います。
もし、この施策が今の児童生徒を救うためだけのものだとしたら今年の9月から行えば良いですが、恐らく今後の日本の教育や社会全体に大きく関わってくるものではないかと思います。そのようなことを2.3ヶ月で突貫的に決めるということは非常にリスクがあるのではないかと思います。
個人的には「これを機に」オンラインの環境を少しでも整えていただけると、今後もこのような非常時に対応できるのではないかと思います。
返信0
名無しさん
将来的には導入してもいいと思いますが、今の時期には無理です。阪神大震災の際も3ヶ月くらい学校は休みだった記憶はありますが、解くに大きな影響はなかった記憶が…。
何度も言いますが「将来的に」はいいと思いますが、今すぐには無理です。
返信0
jigoku_shoujo
無理に決まってるだろ。
まったく、大阪府知事といい、東京都知事といい、目先の人気取りしか考えていない。
頭の中は支持率のことで一杯で、あとは空っぽ。
このコロナ渦の中で、公務員の多くは疲弊しており、余剰人員も見込めない。
一体、誰がどうやって、そんな大変革を進められるというのだ。
しかも、たった4ヶ月の間で、コロナと闘いながら。
本当に、こういう大衆迎合的な自分のことしか考えていないような連中が、東京や大阪の知事とは、世も末だ。
本当に嘆かわしい。
うまくコロナを抑え込めたら、6月か7月から始めて、1日7時間授業、土曜日も登校、そして、夏休みと冬休みを返上の方が、遥かに現実的であり実行可能性も高い。混乱も少ない。
それに、仮に7月開始も困難な状況になれば、どっちにしても、9月開始は不可能。コロナ渦の中、準備ができない。
そうなれば、1年周回遅れで、やはり4月開始を考えるほかない。
返信0
名無しさん
本当にこの国は平和ボケしてるのがよく分かる。来年でも終息が出来るのか分からないのに薬もないワクチンもないでどうやって9月までに終息させる気なんだろうか。そもそもこの国の政治家や官僚は科学的根拠に基づいて物事を進めおらず国民も何の根拠もなく賛成している。混乱に拍車がかかるだけで何の解決にもならないし本当に無駄な議論だと思う。パチンコやマスクの議論もそうだけどもうそういうフェーズはとっくの昔に終わっており医療崩壊や都市封鎖が目の前までやってきている。その場合にどうなるのかどうすればよいのか議論しておかないとまた今までのようにドタバタと何もできずに終わるのは目に見えているよ。
返信0
名無しさん
新一年の親として9月開始は反対です。教育現場での意見を聞いてみてください。そんな大事な事コロナに乗じて決めないで!感染状況を見ながら再開できるところはしていく方がよいと思います。はじめは登校日少なくしたり学年を分けたり、各自治体が今も必死に会議をして考えてくれています。
子ども達、ただでさえストレスかかえてるのに、あと何ヶ月も家にいろと?!一番影響受けてるのは子どもです。そして親です。
感染者数が減ってもコロナと共存していかないといけない社会になるでしょう。影響力をもってる知事が簡単にそんな発言しないでほしい!!!小学校と大学を同じ土俵で考えないで!!
返信0
名無しさん
今は4月から3月生まれで学年が決まるのにどうなるの?
開始だけ9月?
移行期を設けるにしても調整が大変そう。
色々考えると現実的じゃないな。
返信0
M
どの方か、コメントされてましたが、コロナ問題の時に、新学年9月スタートにしようは、唐突過ぎると思います。
私としては、日本のしきたりを壊さず今まで通り4月スタートの方が良いと思います。
日本は日本です。
この問題は、長い時間をかけて決める問題、いろいろなことが変わると思うので、そう簡単にはかえられない問題だと思います。
返信0
おほほ
コロナ禍のため9月入学にするのは、無責任で、単なる思いつき。
9月にコロナが完全に終息しているかどうかも分からない。一旦、終息したとしても再来の可能性もある、
子どもたちの未来のため、人類の未来のため学習は必要で、学習の空白期間は短い方がいい。
6月に登校できれば登校をさせてあげたい。
そのために9月入学のために予算と時間を使うなら、オンライン学習の充実を整備した方が良い。
日本は、世界の中でITの後進国です。
今回のコロナが対策を見て、日本は、IT活用が遅れていることは、はっきりした。
日本は、きめ細かい手作りを良しとする風潮があるが、ITを征する者が世界を征すると言っても過言ではない。
コロナ禍の中でいち早く在宅ワークができた企業とできなない企業が命運を分けた。全て、IT化にと言うことではないがその基盤は必要。
変革するなら、9月入学でなく、オンライン学習を充実させることだ。
返信1
子どもを守る隊長
まぁ
どちらでもいいけど
そのかわり9月となると先生達は大変よ!
子どもや人々の歳のことを考えて来年の春まで急がないと!無駄な教えはしないで一番大事なところだけ教えた方がいい!例えば一年は漢字や足し算引き算に時計や図形がなどが優先!音楽や体育などは急ぐ必要はない!道徳は時々だけでいい!
じゃないと何年生まれとかがごちゃごちゃになる
返信0
名無しさん
9月入学の検討は良いことだと思う。しかし学校に関する全てのスケジュールは4月入学を前提に作られ運用されている。経済社会の4月年度開始のルールとも親和性が高い。それを半年ずらすとなると、教育界だけでなく社会全体で大変な準備が必要になる。しかも現在、コロナで社会は活動を停滞させて準備はできない。現実的に不可能だと思う。
返信0
ton*****
今年の秋から冬にもコロナの波が来る可能性があるのだから、その都度また休校にしてたらどうなるのでしょうか。
単位が足りず小学生も本当に一年留年するしかない事態になりますよ。
早くオンライン授業の準備をすすめるべきです。
家庭状況によっては接続環境整ってない家もあるでしょう。
そこは補助するなりやり方あるでしょう。
反対する人も必ずいますがやるしかないですよ。
今後の見通しが不透明なのですから。
いろんな問題は優秀な政治家の方々が知恵を出し合って解決していくとして今からでも準備すすめていくべきです。
返信0
名無しさん
賛成派が多いことにびっくりです。
賛成って手を上げることは簡単ですが、体制を整え準備するのは大変です。
学年の年齢や就職等、短期間では調整できない事も沢山あるのでは?
大人の意見より子供達の意見を聞いて決めてあげてほしいです。
返信0
名無しさん
もう諦めて、クラスを半分に分けて一日おきに登校して授業するのがいいのでは?
半分にすれば隣ともくっつかないし、今の時期は窓も開けられる。
このまま休校にしててもキリがない気がする。
勉強だけなら家でもできるけど、学校は人間関係とかも学ぶ場所。
少人数ずつにして登校した方がいいと思う。
先生には同じ授業を2回ずつやってもらうことになって申し訳ないけど。
このまま終息の兆しがみえないなら、経済活動も含め、少しずつ元に戻していかないと社会が成り立たない。
どうしても登校させたくない人はさせなければいい。
その分家でしっかり規則正しい生活、勉強をさせればいいと思う。
いきなり9月新学期と言われても、学年編成はどうなるの?
同じ学年をダブる子や半年足りない子もでてくるのでは?
今までの同級生と違う学年になるの?
いつかはそうなるかもしれないけど、あと数か月でいきなりは無理。
返信0
名無しさん
基本的賛成ですが、9月入学になると、学費とかどうなるのかな。数ヶ月分の教育費が重くなるのかな。今、学校全然行ってないけど学費はしっかり引き落とし。仕方ないけど、モヤモヤする。うちは受験生がいるから一年の期間が伸びる分、塾代とかも増えそうだし、非常自体だから、仕方ないかもしれないけど、教育費の増加は避けられそうにない。経済も良くないのに、大学生とかも学費増えたら大変だよね。子育て世帯の負担が重くならない様に対応していただきたいです。
返信0
名無しさん
卒業が半年延びた分の学費はどうなるのか。
休校中の今でも、大学の学費は納めています。
延びた分の学費は免除されればいいですが、大学側が了承するとは思えない。また、アパート代も含め半年分の仕送りの工面もしなければなりません。
学費、仕送り分、国や言い出しっぺの自治体が負担してくれればいいですが、制限だけ変更して、あとは個人でというのでは困る。4月から9月に変更というだけを済まない。しっかり時間をとって議論してほしい。
返信0
名無しさん
入学時期を変更することが最適解ではない。再度、種々の感染症問題が起きても、教育機会を保証すること、そして、確実に日本の子どもたちが高い見識と技能を身につけていける教育の仕組みを確かなものにすることこそ、向き合うべき最重要課題だと思う。そのためには、対面授業と非対面授業の組み合わせ、通年で単位取得可能な柔軟な進級制度、大学入試方法を抜本的変更が必要だろう。グローバルスタンダード(政治家が好む言葉だが)に惑わされ、欧米に倣うことでよいのか?入学時期変更の次は、教育言語を英語に、ということだろう。格差社会が深刻な現状だと、かなりの数の日本人の子どもたちは、教育環境が不十分なままで、新制度に翻弄され、結果、アメリカの底辺層同等の過酷な生存競争に晒されるのではないか。学校教育の現状から出ている不安や不満を解消するための短視眼的な学期変更ではなく、教育はどうあるべきかを常に忘れてはならないと思う。
返信0
BILLBILL
明確な理由があればともかく
国際スタンダードだから
という理由がメインで進んでほしくない。
国際スタンダードだから、他がそうしてるから、という
ある意味で日本人的な考えかたとは思うけど、
四季折々の日本。
なんで4月と言われたらその理由もわからないけど、
人の作ってきた歴史というのは、それなりの理由があって
こそだと思う。
海外がそうだから、なんて理由は
日本のいいところでもあり、悪いところだと思う。
返信0
名無しさん
味噌もくそも一緒にするとはこのことだと思います。
ちょうどいい機会だからやったらという軽いノリで論議する問題ではない。そもそも9月から問題なく始業できる保証すら全くない。
2020年度の学生の対応は特別な対応を取ることでいくらでも対応可能だし、見通しの効かないいまの状況では、軽々の9月入学をぶち上げることこそ無責任な議論だと思う。
返信0
名無しさん
私は反対です。今、日本全体がコロナの流行で疲弊しているなかで、これ以上企業や医療関係に負担をかける気でしょうか?新しい事に挑戦したり変化する事は大切ですが、日本全体を巻き込むほど必要な事でしょうか。変えなければならないこと、守らなければならないもの。
難しいですけど、今は今年受験生に当たる学年の子供たちをどう対処してあげるかが優先。
その子達の事、コロナの事、疲弊した企業の事、医療現場の事、これらの対策に集中する時では?
返信0
名無しさん
今のこの、新型コロナの状況で、突然、今年からずっと9月入学というのは、とても無理。既に授業のカリキュラムも出来上がり、就職活動やセンター試験等、クリアすべき課題が多すぎる。ただでさえ、新型コロナで大混乱な状況下で、これ以上、適当な意見を言って、現場を混乱したり、役所や社会全体を混乱させるのは無理がある。そもそも、それを知事が提案して改革しろというのは、越権行為だと思う。意見があることは、検討に値することはもちろん、わかっている。しかし就職や入試、社会全体の混乱下で、さらに社会全体を混乱に巻き込むことになる。責任を取らない立場の人はなんとでも「願望」を言える。そんな簡単な議論のものではない。誰だって願望は言える。希望も言える。しかし、コロナに便乗して、周りがこうしろ、ああしろと無責任なことを言うのは、おかしい。何月何日生まれの子供を何年生にするのか等、全て理解した上での議論を望む。
返信0
名無しさん
言うは易く行うは難し。
ただ単に、入学式を9月にすればいいというわけでもない。国の根幹が変わるから所属学年を何月からにするか、就職時期はいつにするか、など問題は山積している。見通しを立ててはじめないと不利益を被るのは、現学生。幼稚園児まで影響する。現実を見て、今の学生が不利益を被らないようにする方法を考えることが一番現実的。
受験生は、受験範囲を狭め、そのほかの学年は、先生の力を借りて、毎年少しずつ未履修の差を埋めていくようにする。文科省を先頭に全国一律に学習の進度を合わせていけば数年で落ち着く。
みんな冷静に!
返信0
名無しさん
現教員です。
賛成と言ってる方は関係者ではないか、自身へ影響が少ない方ではないでしょうか。
だとすると非常に無責任かつ現場も学生のことも分かっていません。絶対に無理です。想像以上の大混乱が起きます。
今後ずっと9月開始にするというのは大変な制度改革で年単位の綿密な準備期間を要します。今でさえ日々の業務に追われているのに、教育現場潰す気ですか?辞めたくなります。
コロナ対策にもなってちょうど良いから今年から変える?ふざけるのもいい加減にしてほしいです。少しは現場の声を聞いてから物を言ってください。
返信0
名無しさん
私はこれは反対。
他のことに気を遣わなければいけない中、法改正が必要な事案は順調にいくわけがない。
いつ収束するかもまだわかっていない。
むしろ収束後に速やかに9月新年度にすればいい。
その直前の5月から8月で遅れを取り戻せばいい。
返信0
名無しさん
前に誰かが言っていたが、官僚の検討しますは基本的にはやりませんということらしいが、政治家も一緒。
担当大臣が検討に値するって言っていたが検討はしたが、時間がなく今年は無理ってことになります。
確かにこんな混乱しているなかで且つ4ヶ月しかない状況で国の社会システムを変えるような改革は出来ないしやるもんじゃない。
某知事が、改革は混乱をもたらすが、今も混乱しているから良いというような発言をしていたが、混乱しているなかで更に混乱を招くことをすると現場は崩壊します。
各政治家の皆さん、これ以上混乱を招くようなことはしないで下さい。
こういう議論は平時にある程度、期限を切って各方面と調整をしながら行って下さい。
返信0
名無しさん
みんな簡単に賛成って言うけど本当にちゃんと考えて言ってる?
世界に合わせればなんでも良くなるのか?
9月スタートにしたら大学受験とかはどうなるの?今年受験の子たちが4月から努力してきた事を無駄にするのか?
学力差が出るとか言ってるけど学校なくてもしっかり復習とかして勉強してる子はいるよ?
そんなんに予算を使うのなら今からでもオンライン授業化を進めて学力差をなくす方に予算とか使って進めてった方がいいんじゃないか?
しかも、夏の部活の大会まで変えないといけなくなる。
そんなこと考える前に一刻でも早くコロナを収束させる方法を考えて欲しい
返信1
名無しさん
いやぁどうかなぁ。この流れで9月開始を検討するより、オンライン授業を行えるように環境を整えることを考えた方がいいんではないか。
今だったらまだ、夏休みや冬休みの長期休みを削れば調整できるでしょうし。
そもそも9月に終息している保証なんてどこにもないし、むしろひどくなっている可能性もある。
年度が9月始まりになるってこと?8月卒業ってのことになるから、新入社員も9月入社になりますよね。
混乱に拍車をかけるのではないだろうか。
返信0
名無しさん
在宅ワークにしろ、オンライン学習にしろ、こんな状況になって普及、促進されるなんて皮肉だな。
9月入学も否定はしないが、その大前提としてそれまでに新型コロナが収束に向かっているのかどうか・・・です。
現在の東京の感染状況からしたら良くてこのまま、暑くなってくると家にこもり続けるのも限界になってくるから外に出て解放的になるし、外出が深夜まで・・・なんてことにもなり得る。
何より、日本が恐れるのは災害の季節を迎えるってこと。
今年は異常な暖冬だったことで冬場は救われたが、逆に言えば海水温があまり下がってない。そんなところでまた猛暑がやってくれば、昨年のような猛烈な台風が上陸なんてこともある。そうなると避難場所で3密状態になる。避難場所での大規模クラスターになる。
さらに言えば、いつ起きても不思議ではない首都直下や南海トラフ。こんな状況下で起きたらもう日本は終わる。
返信0
名無しさん
新年度の時期に関する議論とコロナへの対応を混同してはいけないと思います。今、最優先に議論し、対応しなくてはならないのはコロナであり、私達の生命や安全な生活だと思います。現状でも、予防や感染者対策、経済、オリンピックなど課題は山積です。今すべきこと、優先順位を考え、みんなで議論したいです。
返信0
名無しさん
国全体の構造を揺るがす問題。
わずか数日で決めて良いのか?
転勤に伴う途中転校は増えるし、生日による変更なども考えなきゃいけない。
コロナ限定な話ってわけでもないだろうし、今が良いチャンスと言って、上が勝手にごちゃごちゃ変えて良い話じゃない。
それこそ国民投票にかけなきゃいけない案件だよ。少なくとも知事や浮世離れした政治家だけが決めて良いわけがない。
返信0
名無しさん
他の方も書いていますが、そんな簡単な事ではないと思います。生まれ月の区切りは?就職は?等々、クリアにしなければならない問題がたくさんありますよね。今、そんな議論が十分できる状態ですか?本当に9月入学に移行していくなら、十分な準備ができるタイミングでやれば良いのではないかと思います。
勢いでやるのはどうなんでしょう。
返信0
名無しさん
今、こういう時にしか変わらない物、変えなくてはいけない事は、入学時期の事ではないでしょう!一部の知事が申し合わせたように主張しだして気持ちが悪い!急に何だ!コロナウイルスの終息も未だ見えないのに!子供を持つ親として、こんな状況の中決められてしまう事には大反対!感染者が少ないにもかかわらず、感染対策に失敗したツケを払わされている地域は振り回されてばかり!9月始まりの署名活動をしている学生は、自分達の学年の事だけしか考えていなかった。到底同意出来ない!議論する事に反対はしないが、絶対に「今」ではない!9月始まりを主張している知事達は、東日本大震災の時にも当然そう提案したんだろうな︎
返信0
ピピピ
知事が揃って9月新学期開始と言うのであれば、4月〜8月生まれはどうなるのか。飛び級になった場合、増えてしまう受験者の数はどうなるのか、年度末の問題はどうなるのか。
具体例を出してから言って欲しい。なぜ、1人も対応策の発信なくこういうことがいえるのだろう。
世間のこうなったら良いなぁの話じゃなく、政治家の発信なのだから。
新共通テストやら、英語の外部試験の問題やら、振り回されっぱなしの2002年度生まれの現高校3年生がかわいそう。
返信0
ごく普通のサラリーマン
中1と小2の親です。
子どもは1日でも早く学校に行きたがってます。
コロナの終息が見えないのに、軽々に議論すべきではないと思います。
一人の人生を左右しかねない話です。大人たちの主義主張ではなく、当事者である子どもたちの意見、考えをもっともっと聴きながら議論すべきではないでしょうか。
返信0
名無しさん
年齢や後々の就職など様々な調整ごとがあるから慎重に慎重を重ねないと。今、この課題に対して賛成よりの首長なり国会議員はしっかりと賛成の理屈を説明する責務はあるでしょう。そのうえで私は賛否を判断したい。
返信0
名無しさん
今年の場合は、9月スタート3月末までの学年というなら賛成。
そうじゃないなら反対。
別にきちんと自宅学習が出来ていれば、たった4ヶ月で学力格差なんてないよ。
小学生は親が教えてあげて、中学生以上になれば自分で勉強できるでしょー。
今のこの時期を無駄にしないように勉強していけばいいだけ。
確かに学校という集団生活でしか学べないこともあるかもしれないけど、勉学って面では自宅学習でも問題ない。
返信0
名無しさん
別のところでもコメントしたがこれだけはいいたい。
なぜこの議論になるのかがよくわからない。
安易な9月新学期案。建前は「子どもたちのため」。けどね、いろんなことを想定しないと。何のための教育の本来の目的は?自分は9月新学期案反対。理由は教育の国際化が教育の全てではないため。
何故、ダメなのか、このコロナで日本の産業の弱さが痛感されたからだ。
わかりやすい例をあげよう。今回のコロナで産業の空洞化が明らかになった。マスクは日本に輸入する分に関しては中国生産が多い。そして今回のコロナによって全世界で消費が増え日本に余計入って来なくなった。
これを解決するためには、日本での産業に力を入れるべきでは?
教育の国際化をしたら余計に海外流出が進む。
それを踏まえたら、どう考えても9月新学年は矛盾をしている。
日本の教育は4月始まりでいい。

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。