ニュース ネットの声

綾西小学校プールの栓閉め忘れ 神奈川 水道代半分を賠償請求 【ネットの声:一人7万円か!奥さんに怒られそうだな!】

投稿日:

綾瀬市は18日、綾瀬市立綾西小学校(神奈川県)でプールの給水栓を閉め忘れ、約4千立方メートルの水道水が流出した問題で、人見和人教育長ら教育委員会事務局と学校関係の計7人に対して、上下水道料金の損失額の50%(約54万円)を損害賠償として請求した上で、厳重注意などの処分にしたと発表した。

  同校プールは昨年10月、工事の調査で水を抜いた後、消防用水として貯めるため市教委の職員が給水栓を開いて、19日余りも水の流出が続いてしまった。市は調査の結果、教委職員と学校職員の会話から誤解が生じて2人とも相手が閉めると思い込んでしまったため、確認も怠ったことが原因と認定した。

 この件に関しての損失は10月の上下水道料金からプール1杯分を除いた約109万円で、マニュアルの不在や組織管理の不備を考慮し、半額を請求。分担は7人で相談する。

 また、処分は、教委側は管理責任や止水確認ミスが問われ、教育長は市長から口頭で注意、教育部長や担当課長ら職員4人は文書で厳重注意。学校側は校長ら2人を口頭で厳重注意とした。

関連記事:綾西小学校 プールの水19日間閉め忘れ水道代116万円

このニュースに対するネットの声は次のとおりです。

出典元:ヤフーニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-00000005-asahi-soci

 

名無しさん
責任転嫁ではないが開けたら閉めるで最初から最後まで同じ人が責任を持ってやるべきでは?
クリムゾンフレア
個人の過失もあるだろうが、重大な損失を出しかねない事態になる確認項目などの指示、又はチェック体制はどうだったかも問われる。個人の責任を追求するのは簡単だが、日頃の業務の中で例えばダブルチェック等の指揮や指導する体制になってない中で起きた事案であれば現場に携わった人だけの責任とは言えない。民間の企業でも往々にして労働者に弁償させる会社があるが、それら含めて事故や損失を防止する体制整備も重要だと思う。
名無しさん
近年の傾向として、教育の場においては(他の分野でもそうかもしれないが)教育委員会、或いは自治体、国等が何かしらの問題が発生したときに責任を個人に求め、組織、或いはトップが責任を持たないという案件の比率が高くなっている。完全に私的な場における問題であれば個人に責任が発生するが、公的な場において発生した問題については問題にもよるだろうが過去の案件とも照らしながら組織、トップが責任を取るべきだろう。その為の組織でありトップでもあるのだから。
名無しさん
これはかわいそうだな。引越屋でも同じ事があったが、業務中荷物を運んだ際、破損させて作業してた個人に弁償させられたって。労働者は労働を対価としているんだから、こういう事故に関する事は元受けが背負うべきだと思うんだけどな。
だって、一日働かせて報酬はマイナスでしたって、明らかにおかしい。そういう業務を断る権利を企業が認めてたかってのも絶対必要。これじゃあ、計画的に借金負わせて陥れる事も可能。
*+*+*+*+*+*+*+
マニュアルの作成・徹底ができていなかった&損害保険かけていなかった学校や教育委員会という”組織”が悪くない?
栓の締め忘れは過失であって、意図的に損害を与えようと思ってやったわけではない。
先日の厚生労働省の統計問題のほうが意図的かつ重大な影響を与えている。プールの水道代の比ではない。
国が受けた被害を国が国家公務員へ請求することは可能。こちらの問題こそ、国・厚労省は歴代担当者、上司(責任者)、大臣すべてに対して賠償請求すべきものだと思うのだが。
・重過失に賠償請求される地方公務員
・故意に損害を与えたが賠償請求されない国家公務員
腑に落ちない。
0123
故意ではない業務上のミスを個人が負担するのは、納得しがたい
組合側の意見を聞きたいね
名無しさん
原因は会話なんかで確認したこと。
どちらが閉めるのかを文書で通知すればよかった。完全に教育委員会側のミスだよ。
開けたのも教育委員会。仮に閉めるのは学校と伝えていたとしても、開けたんだから閉めるのもやるでしょと誤解が生まれても当然。そこで文書で通知していれば、確実に伝えたと証拠になり、どちらに責任があるかはっきりした。
もちろん、なんでも文書で通知していたら手間が増えて仕方ないけど、残念ながらこういう時代になった。防衛の為にはやるしかないし、やらないのなら金を払うしかない。
まあ、そもそもプールに消防用の水なんて貯めなければいいんだけどね。プールをやらない時期に水なんて貯めるから今回の件は起きている。プールをやってる時期なら、仮に閉め忘れてももっと早く気づくよ。慣習的に貯めてるけど、要は消火栓を設置すればいいだけでしょ。それなら、消火栓を作ればいい。
kiki
実際に水道の栓触ったのは、校長・教頭以外だと思うが、気の毒なことに、校長・教頭が一番支払わされてしまう気がする。
DOV/S
もっと大人数の現場なら責任者を選出して対応させるでしょうが、7人くらいならそれぞれが責任を持ち、「相手が見ると思っていた」では無く、全員が最終確認をやるくらいの感覚があっても良かったのかなと。
一般的な学校プールのサイズなら半日、大きくても1日あれば貯め終えるはずですから、最悪でも翌日もう一度見るくらいやっておけば水の貯まる速度が遅すぎる事に早く気付けた可能性は高いと思います。
さすがに19日間も放置してしまったのは責任感が薄すぎるかと。
名無しさん
閉め忘れはどこの市町村でもあると思うけど賠償させるさせないは市町村によって違うんでしょうか。閉め忘れがないということはないと思うんだが。
名無しさん
仕事をする中でミスをした結果なんだし、個人に賠償させるのは違うんじゃないかと思います。
人間がマニュアルにない事をやればミスは起こるのだし。
どういう経緯で賠償請求する事になったのか気になります。
名無しさん
今回の市の判断は、ただ単に過失による損害があったから弁償しなさい!ということではないと思います。
普段起こりうる小さなミスが、大きな損害を与えてしまう(今回は特に市民の税金)ということに対して、象徴的な事案として、あえてとった処置ではないでしょうか。
市側も、管理体制の不備責任を認めて全損害額の半額負担。残りを、実担当した教員だけでなくその管理責任の立場にいた人達も含めての7人での負担。
普段から、何でも個人弁済を強要ということでなければ、今回の件は、やむおえない判断ではないでしょうか。
おそらく、今回の件は、排水栓が開いていたとかではなく、ずっとオーバーフローしたままになっていたのでしょう。周りの人も、そういえば最近ずっと水流れてたよね!くらいの感じだったんですでしょうね。気を付けたいものです!
名無しさん
業務を遂行する上での人為的ミスは、民間で個人ではなく、会社が払うのが当然。怒られるけどね。
今回は単純に会社が払うというと結局税金で払うことになるのはちょっとシャクにさわる。でもさすがには公務員だから個人は無いと思うから、来年の予算から削って、削減努力させるぐらいですかね。
comv
これを個別の事例としてマニュアル化したら、マニュアルだらけになってそれこそ本質が埋没してしまうことになると思うよ。
あくまでも基本は、別組織同士で業務分担が生じた場合の情報共有と依頼の方法や確認行為についてですよね。
依頼した・依頼されてない という齟齬が生じてどちらとも確証が取れない時点で、本来の責任者で依頼元である教育委員会側に組織としての作業に対し甘さがあったというだけの問題であり、それに対して組織で働く個人への金銭請求までいったら、それこそ組織の責任がどこか曖昧なものになってしまう気がしますね。
Pipop
故意にやったのなら個人が支払うべきだが、故意でなく過失なら、業務上の保険、または、税金で補填すべきではないのか?どうして、上の者が動かないのか不思議だ!こう言う事態を解決して、その処置を済ますことができてこそ、上の者の判断力が示される!
名無しさん
個人賠償は酷いって意見もあるけど、懲戒なしの注意と僅かな支払いで済むんだからそれなりに甘い。
それに、注意してても起こってしまうミスと簡単に防げるミスがある。
過去にも同様の事故は起きてるし、単純な作業であっても業務内容を詰めていなかった関係者の責任も考えないといけない。
確認手順が未整備な他の自治体も気をつけてほしい。
名無しさん
栓にタイマー付ければ良いのに。
プールを一杯にするのに何分必要かなんて、簡単に計算出来るでしょ。
時間で自動的に弁を閉じる仕様にするとか、難しければタイマーが知らせてくれるだけでも良いと思う。人は必ずミスをするから。
名無しさん

>損失は10月の上下水道料金からプール1杯分を除いた約109万円で、マニュアルの不在や組織管理の不備を考慮し、半額を請求。分担は7人で相談する。

マニュアルの不在や組織管理の不備は、これまで抜けていたことですよね?
それに対してここまで金銭的なリスクを背負わせるの?

swimer
確かに損失があったのかもしれないが、市が職員に賠償請求するのは違うと思う。市長は責任を取らないつもりなのか?職員が可哀想だ。
そして、何の調査か知らないけど、水を抜かない方法にできなかったのだろうか?抜いた場合は注水と止水を学校に委任しないと今回のようなことになってしまうぞ。
19日で100万…。出していた水の量が少なかったのが不幸中の幸いかもな。
名無しさん
ミスった人達が責任を取る。
半分は親方が持ってあげる優しさもいいと思う。
個人に賠償できない金額のミスならあれだけどこれくらいならね。
組織が賠償をして責任の所在が不明確なのが常だったのに、いい流れだと個人的には思うな。
まあ校長達も勲章にも影響が無い程度だろうし良かったんじゃないの?
基本的には教育関係の組織形態は腐っていると思っているので全部皮肉にしかならないけど。
あっちゃん
半分を個人の責任とした、と考えるか
半分は教委や自治体の組織としての責任とした、と考えるかで変わる。
マニュアル化していない、確認体制が曖昧、などは明らかに組織としての責任が大きいと思うが、学校現場も今まで何かの時には、仕方ないで済ませてきた事もありそう。
名無しさん
個人負担が重すぎると公務員を敬遠する人が出てくると思う。この問題なら今後プール管理を人に押し付け自分はやりたがらないだろう。一方税金で賠償すると責任感が欠如するし関係ない市民の税金が使われる。ということで今後は全教職員が損害賠償積み立てを行いそこから賠償、責任者にはそれに追加して重すぎず軽すぎず程度の賠償を求めるのがいいのではないかと思います。
名無しさん
企業や組織では責任は上司がとるものだと教えてもらった。部下を監督管理する義務があるとのことでした。現場の人間は責任を持って仕事することは当たり前ですが誰でもミスはあります。どこかでブレーキのかかる体制になっていなかったことが問題でしょう。
ponponpon
人を、相手を過度に信用しないことが重要だな。
少なくとも業務・ビジネスの場では。
名無しさん
責任者とは、何かあったら責任を取る人。その代わりに権限を与えられているはず。この場合は、誰が責任者だったのか。責任者は、常に事態のいく末を考えているはず。良し悪し行く末を。危機管理とはその重責を任せられる人なので。体制含めて、お留守状態立ったのでしょう。だから最後は、みんなでと、バカな責任の取り方になる。世の中全体をみても、真の意味で"できる人物"少なくなっていることに危機感を感じます。
eyzw
個々人に責任があるのはわかるけど、公務上の損失を個人にもっていくのはどうかと思う。一般企業ではあり得ない。法令に触れる違反ならともかく、こんなことで個人に責任がいくと仕事にならないのではないかな。高層ビルの建築中に火事が起きたら、現場にいた人が損害を支払うの?
名無しさん
異常な断続使用を水道局は監視していないのかな。
防火水槽のバルブをしっかり閉めていなかっただけで、問い合わせが来たことがあったけど。
名無しさん
何だか釈然としない。そもそもプール閉鎖期に水を貯める必要あるのか。防火用水のためとあるが、それなら消火栓を用意すれば良いのではと思う。またこういう過失に対し個人に賠償責任があるのか疑念がある。文書で引き継ぐとかのマニュアルが用意されてないなら設置管理者(市長)の責任になるのでは。
ま、水道料金そのものも市の収入になるわけだし・・・。
名無しさん
なぜ、全額ではないのでしょうか。担当者のミスによるものです。残り50万円は税金負担。学校長は、管理者として相応の権限と俸給を得ているのだから、税負担分も支払うのが妥当と思います。朝礼で校長が立派なことを話しても生徒から「責任半分」と揶揄されるだけです。
名無しさん
会計感覚のある人なら分かると思うけど
これで発生した変動原価は僅かな浄水処理剤と動熱費に過ぎない
公立の学校と公立の水道局の間で起きた話だから、税金の観点で公立機関を連結対象と考えれば実は大した話ではない
天秤
責任を負うべきは、口頭支持をした教育委員会ではないでしょうか。現場に責任を押し付ける判決に違和感を感じました。実際には記事に盛り込まれていない背景があるように思えます。
名無しさん
仕事上のミスを個人に賠償請求なんてしてたら、大きな費用の掛かる作業を誰もしたがらなくなり、組織の成長を妨げる。
費用の半額とはいえ、それをなんで労働者個人を減給や戒告とかの処分にせず、本人に損害賠償請求なのか。
そこに至った状況をもう少し知りたいなぁ。
お腹痛い痛い
管理業者が最初から最後まで責任を持つべきでしょ。プールが満杯になるまで時間かかるから、横着して職員に閉めるように言ったのかもしれないけど、閉めるのは業者の仕事でしょ。
名無しさん
締め忘れが無い仕組みを 機械的に作ってやる必要があると思うんだけどさ  あまりにも気の毒でならない
貯水にかかる時間は大体わかるんだろうから
単純にタイマーで止水させるようにすりゃ 一番簡単だし
たいした工事にもならん 2、3度水量の確認はしなきゃいけない
だろうけど それでもこんなことになるよりはぜんぜんいいだろ !
名無しさん
それなら厚労省の件も該当者に賠償請求してもらいたいものですわ。
名無しさん
1人や2人では無くて、7人と言う多数者に過失があったと言う事は、つまり組織に問題があったと言う事。一国民としては、税金を使ってほしくない気持ちもあるけど、これは賠償させられる側としては、確認方法や手順の取り決めが無かった事について賠償請求できるレベルだろ?
名無しさん
マニュアルがなくて管理体制も不十分なら責任取らせる人を間違えてると思いますけどね。現場の人には弁償させるが上の人達は口頭注意ですか。
名無しさん
無責任であっても、経費を請求すべきではない。
うっかりミスで金銭請求するならば、逆の報奨金もあってしかるべきだが、そのようなことはしない。
名無しさん
学校のプールの維持費って膨大だってこと市民の皆さんは知っているでしょうか。防火用水と災害時の避難所になった時のトイレの水としての機能は分かりますが、教育委員会によってはプールの数を1校に1箇所ではなく、室内プール数カ所のみにして拠点化し、年間のスケジュールを組んで各校ごとに水泳授業で使う時間を割り当てる方法を検討しているところもあるくらいです。年間数時間しかない水泳授業のために市民の血税で多くのプールを維持するのはどうなのかという議論があるためです。
littlelgdamuw
市長が職員に損害賠償請求するっていうことですか。
金額は大きいけれど、どうなんだろう?
仕事して過失があって失敗して請求されるっていうより、市長が体制をとってないこと、マニュアルがないことを自らの責任とは考えないのか?
金額が小さい故意のムダ使い、電気つけっぱなしとか、個人の携帯充電するとか、いっぱいあると思います。このようなことのムダ金も積み重ねれば、100万円どころじゃないと思います。
名無しさん
7人で割っても8万円。現場に居なかった人には、かなり痛い。
毎年、どこかの学校プールで起きる事例だし、溜まれば止水する部品を付けた方が安く済む。
火事の消火用でもあるのだから、逆に減れば部品が作動して開栓するように。
名無しさん
余りにも低次元の話しにビックリしました。ただどうして19日経ってからわかったのか、肝心な事が抜けている記事にも困ったものです。一般的にはプールのある学校側が、確認をするでしょうがしなかった。ただそれだけの話しで、処分は軽すぎるぐらいです。
名無しさん
教員と言えども、労基で守られてるので、裁判すれば払う必要はないと思うが、倫理的なものなのか、退職せずに懲罰を食らうものなのか?
違う角度から見るとパワハラ的かもね。
名無しさん
何を根拠に半額なんだろう
教職員も支払い拒否して民事訴訟で決着つけた方がスッキリすると思うよ。
そもそも払う必要があるのか無いのか裁判で決めた方が良い。
いちみん
どんな場合に個人賠償責任が生じるの? 国策を誤った政治家や官僚はどうなる? 誤報道を連発するマスコミは?  はっきり言って、この程度のミスは、どんな組織にも有ります。再発防止策と組織上の問題点、個人の反省が大事ではなあでしょうか。 末端の教師のミスは個人に責任を負わせ、トカゲのしっぽ切で逃げようとしているようにしか思えない。
名無しさん
単純計算で1人8万弱。
・故意でないから請求は可哀想
・でも学校の水道代は税金
・「賠償させろ」の声もある
・2人では「酷いな」と言われそう
・決め事が悪いのも事実→つまり、上の者の責任にもできる
7人にした理由は、それが一挙に解決出来る絶妙な案な訳だ。一番は世間の顔色を伺ってるんでしょ。
故意でないミスを金銭に個人に負担させるのは、ブラックじゃないの?
人事評価による査定や降格で留めるべきだと思います。何故って、私自身も必ずミスをするから。でも私は品証・品管でもある。
ミスは仕事で取り返すしか無く、金銭的に済ませるべきでは無いです。働きにくい環境になるだけ。
公務員の方は大変ですねm(__)m
司法だと、どう判断するのかな?

名無しさん
多くの人が過失での損害を労働者に請求するのは可哀想とコメントしているのに驚いた。
労働者が過失によって雇用者に損害を与えた場合、就業規則等で雇用者は損害相当分の一部を請求する旨の記載があるのが一般的。
コメントされている人たちは、それを知らずに働いているのだろうか。
思うに
個人契約だけなのか?
以前トイレタンクから水漏れしたのを知らせてくれたのは水道局だった
その後長期不在になる事があり戻って生活を始めた時も水道量が違うので水漏れは無いかと問い合わせがあった
23区の水道局だったよありがたかった
名無しさん
「プールの元栓を閉めましたか」と毎日全施設に有線放送でも流すか
ミスしたときのコストを考えたらそっちの方がよほど安上がりかもよ
名無しさん
負担を負う人たちには、少々気の毒に思います。
しかし、国の役人の明らかな仕事の手抜きを税金で穴埋めするのが当たり前ってのが、全く許せません。
厚労省の年金記録問題とか、枚挙にきりがない。
奴らにも、半額でもいいから弁償させるべきだと思います。

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。