ニュース ネットの声

捕鯨再開へ 日本 IWC脱退 【ネットの声は「賛成」トランプの今がチャンス!】

投稿日:

日本、IWC脱退へ=北西太平洋で商業捕鯨再開―30年ぶり、欧米の反発必至

 政府は20日、クジラの資源管理について話し合う国際捕鯨委員会IWC)を脱退し、IWCが禁じる商業捕鯨を北西太平洋で約30年ぶりに再開する方針を固めた。

 捕鯨の是非をめぐってこう着状態に陥っているIWCでの議論に見切りをつける。米国やオーストラリアなど反捕鯨国の反発は必至。2020年の東京五輪・パラリンピックを控える中、外交関係への影響も懸念される。

来週発表する。来年1月1日までにIWC事務局に通知すれば、6月末での脱退が決まる。日本の国際機関脱退は極めて異例。日本は、クジラを食べる食文化や適切な規模の捕獲は正当との主張のもと、捕鯨を行う考えだ。

このニュースに対するネットの声は次のとおりです。

出典元:ヤフーニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181220-00000086-jij-pol

 

名無しさん
捕鯨という内容は別として世界を相手に日本政府が何においても右に習えや金銭で解決する方針ではなく、主張を通した姿勢は評価したい。リスクは伴うが他の問題であってももっと強気に主張していってもいいのではなかろうか。
名無しさん
IWC脱退は大賛成。
一方で反発も当然予想される。禁止海域での捕鯨を差し控えるなどキチンとルールを守って毅然とした対応をして欲しい。ルールを守らない反対派には実力行使で良いと思うが。
日本も一歩踏み出してみようよ。
名無しさん
この30年の間同じような議論で堂々巡りでしたからやむを得ない所もあるとは思いますが、なぜ今?という気もします。まあ鯨の生息数の調査は今後も継続する、という事であれば良いとは思いますが。
名無しさん
反捕鯨の活動は白人による異文化差別ではないか。
先のIWC総会も酷かったし、脱退するのが良いと思う。ようやくかって感じだ。
名無しさん
日本は、特定の生物の過剰な保護は生態系に深刻な影響を及ぼす、という立場をとっている。他国の主張との差異や正否はわからないが、IWCに最多の拠出金を支払いながら主張が認められないのを不服とするのは或る意味当然かもね。
名無しさん
そんなにクジラを食べたいという欲求は無いけれど、日本の意思表示が出来てさらに実行出来たのは良い事だと思います。ただ、そんなに食べないけど。オーストラリアでは、増え過ぎたカンガルーを食べようとしてるらしいが、シー・シェパードは、どう思ってるのでしょうか?
spt_carrino
過去日本の外交は全てにおいて遠慮と様子・ご機嫌伺いだった。IWCの様な日本に何の利も無い所は脱会してもいいと思う。日本の文化である捕鯨を節度を守りながら残していきましょう。
名無しさん
入ってても規制されるだけで日本の利はない。
公海上や領海内で漁をするのを邪魔するのは海賊行為だ。
自衛隊の護衛艦を連れて漁をしたらいい。
名無しさん
クジラの問題が解決したとしても、次はマグロとウナギ。
彼らに真面目に対応していたらキリが無いと思う。
名無しさん
日本が国際機関から脱退とは珍しい。
今まで唯々諾々と従うだけが外交だったのに、やっと主張を通せるようになってきたか。こういう姿勢が無いと日本は最後は言うことを聞くだろうと軽視されるし、脱退は歓迎。
IWCも捕鯨国が順に脱退したら存在意義が無くなるし、前向きな結論を出せる議論に変わるかもな。
名無しさん
IWCの目的は、『鯨資源の保存及び持続的な利用』です。
それが、単なる反捕鯨団体となってしまったと。日本が商業捕鯨を提案したミンククジラは、IWCの委員会で捕獲を続けても問題のない豊富な種とされているものです。
この調査を行って来たのも日本です。
調査のお金も日本が出して来ました。
反捕鯨派は、資源が豊富にあることが明らかになっては困るからか、調査自体に反対と言い出しましたが、日本の強い主張で継続することになり、今では資源量は豊富にあることが明らかになっています。

ここまでやって商業捕鯨が認められないのであれば、分担金を一番多く払ってまで加盟する理由はもはやないでしょう。
脱退の方針を伝えて、反捕鯨国がどう動くかまずは様子見というところでしょうが、どうせ認められないのであれば、脱退したところで困ることもないでしょう。

一方、IWCはこれから誰が調査のお金を出すのでしょうね?

名無しさん
日本叩くために海がない国まで引き込んでたよね
あくまでも海洋資源保護が目的だったのに、今では存在理由自体がナンセンス
脱退が妥当だよ
名無しさん
IWCは金づるを失うわけだから当然反発するな。まさか脱退するとは思ってなかったかもね。過去に脱退した国と協力して新たな団体を作ってもいいと思う。
名無しさん
日本政府は国際社会に拠出している分担金に見合う見返りを求めてもいいと思う。国際社会で常に良い子でいる必要はない。時には強く主張しなければならないこともある。
日本を守ろう!
国家としての立場を、きちんと表明したのは大きな前進だと思う。
名無しさん
感情的に反対する反捕鯨国、根底には野蛮な非白人という差別意識が横たわる。
日本は毅然として信念を貫いて欲しい。
名無しさん
近年の日本の外交姿勢から見れば、驚きの決断だ。
ことの良し悪しはさておき、日本が欧米の主張を退けて、自国の考えを貫くことは今後の外交姿勢にはプラスに働くと思う。
日本は他国の顔色を伺うだけではなく、主張すべきことは主張して、国益にかなった姿勢を貫くべきだ。
そうすれば、近隣諸国との一方的な外圧にも変化が生じるのではないか。
名無しさん
捕鯨に伴って政府に実施して欲しいこと
1.捕鯨を行うのであれば、毎年の個体数の管理:(同じく捕鯨国であるアイスランドの研究機関ではミンククジラは減少傾向という報告がありました。日本の子供世代にも捕鯨を残せるよう管理して欲しい)
2.乱獲や密漁の監視:韓国では「うっかり縄にかかった」という理由で毎年ミンククジラを200頭近く捕鯨しています。日本ではそのような密漁は徹底して欲しい。
3.変なルールを設けない:北海道で一年の漁獲量を何年も先の分まで捕っていたというニュースがありました。(何の魚かは覚えていませんが)そのようなルールの抜け道を作らないように。
4.食品ロスへの対策:せっかく捕鯨をしても国民がクジラを食べなければ捨てる事になります。もっと食品全体のロスを対策して欲しい。
皆さんは他に政府に実施して欲しいことはありますか?
名無しさん
今回IWCを脱退することで 商業捕鯨が再開できるのだったら 何故もっと早くしなかったんだろう 反捕鯨国にいつまでも良い顔をしていても らちがあかないという事なのかな。
名無しさん
脱退に賛成します。日本は海洋国家としての独自の歴史と伝統を持ち、海洋資源を守りつつ自然と共存共栄してきた国です。鯨を食料資源としか看なさない欧米を中心とする国々にはとても理解は出来ないのでしょう。脱退し捕鯨を継続しても鯨をどの国よりも守ることが可能であることを世界に示すチャンスだと思います。捕鯨を推進する国々による別の組織を設立したら良いと思う。
TheWashintokonPost
報道を受けての豪首相のコメに見られるように、一部の反捕鯨国にとって重要なのは「反捕鯨そのもの」であって、そこに理性的な議論が入り込む余地がないのは明らか。
そいう状況にあって、捕鯨国として歴史的な背景も持つ日本がIWCを抜けるという発想は、あくまで発想としては理解できなくもない。
「あくまで発想としては」というのは、「IWCを抜けた後の展望は?戦略はあるの?」という重要なところに不安があるから。
政府は、脱退後は日本沿岸やEEZ内での操業を目指しているとしているけど、そうなると、これまで「調査捕鯨」で出張っていた海域へは行けなくなる。それでいいんかい?って。
加えて、捕鯨は「所属する機関を通して」行わなければいけないらしいけど、じゃあ、その機関を自前で作るの?とか。結局IWCには何らかの形で関わるの?とか。
諸外国からの批判も含め、抜けたら抜けたで問題山積の助、なんだよね。
hirobatake
真っ先に欧米の反発は必至、という報道が気にくわない。
ノルウェーは捕鯨しているのに何も問題にならない。
日本がするのは悪いが、欧米がするのは悪くないという基準こそ批判すべき。
せっかくの政府の決断をマスコミは応援して欧米批判をするべき。まあ無理だろうけど。
名無しさん
色々他のページも見てみたけど、カナダやノルウェーも捕鯨をしているんだね。彼らは脱退して捕鯨していても、印象としてだが日本のようにバッシングになっていない。白人ならどうぞ、それ以外、特に敗戦国はこれからも何を主張しても嫌がらせする、というやり方では、白人優位の団体がこれからも優位に立てるのかは微妙な感じを受けた。
日々大変ですね。
日本のEEZは広いからな。
十分な漁場である上に、活動阻害の海賊行為にもこれで堂々と自衛権を発動させる事も可能なはず。
空母戦力を充実させる意思を見せたタイミングに一致するのは偶然ではないと思いたい。
自国の利益は自力で守る。当たり前ですので。
沿岸捕鯨を経済活動であると確定させれば、
シーシェパードの海賊的行為にも強く出られます。
北欧の捕鯨国と同じでいい。
漁の妨害には拿捕か撃沈(威嚇)で構わない!
名無しさん
環境保護団体が実力行使に出てくる可能性が高いし、EEZ内と言う範囲での商業捕鯨と言う性格であることから、海上保安庁や自衛隊には自国民を守るために防衛・警備に尽力してほしいと思うし、環境テロ組織には毅然とした態度で望んで、自国の主権を侵害されないように尽力してほしい。
名無しさん
たしか調査捕鯨の結果、商業化に十分な頭数回復してるので再開したい!と言ったら、調査捕鯨も止めろ!と反されたんでしたっけ。
伝統的(先住民)捕鯨でアラスカは認めて太地町では認めないといったダブルスタンダードもあり、ついに脱退ですね。
産業としての力はなく、国際関係の悪化の懸念もあり、日本の外向きの損得ではあまり得はないでしょう。
しかし、生物の保護と産業のあり方から考えると、捕鯨に関しては日本のアプローチが不適切だとは感じません。
一部の欧米の方が主張しているように、未来にはイルカやクジラと会話ができるようになるのであれば、確かに殺戮行為なのかもしれませんがね。
pontaro
ある一定の捕鯨は生態系に問題を及ぼさない、また個体が増えている現状を主張しても全く聞き入れることなく数の力で捕鯨禁止の姿勢を続けているIWC 脱退してもまったく問題ない この際各種国際機関の参加意義、存在意義を見直した方がいいと思う。 ユニセフの反日姿勢も容認ならない。
名無しさん
捕鯨反対国の主張は感情的で説得力のない感じがしていたから賛成です。あの状態ではいくら理を説いても無理だったでしょうしね。批判を過度に恐れるような報道がありますが、この件で影響がでるような関係なら最初から気にしないほうが正解だと思います。
名無しさん
天然資源を適切に管理するのではなく、一部の感情、情緒に従い過剰に特定の生物を保護する為に、何百年も続く人類とクジラの関係を完全無視、それが生態系にも,悪い影響を及ぼす。合理性の全く無い国際機関には存在価値はない。
名無しさん
鯨をずっと狩りすぎるなら問題だけど、今はむしろ多少狩りすぎた方が海洋資源を守れるって話じゃなかったかな
鯨肉が流通すれば、徐々に安価な食材になると思うし、賃金が上がらないまま物価がインフレをはじめた今、経済的にも良い影響を見込めるんでないかな
赤字だってのも、絶対数の少なさからきてるとこあると思うし
まぁ日本国民がどの程度鯨肉を食べるかは問題だが
名無しさん
脱退するならトランプ大暴れの今であることは疑いようもない
日本の食文化を守るに当たってよい判断だと思うが
日本の水族館に外国から圧力がかかる可能性が高く懸念される
捕鯨諸国との連携も模索していかなくてはならない
abeトホホ
日本の食人口にあった分を節度を保ってEEZ域内での捕獲食する分には何の問題もないと思う、但し大量捕獲して外国に輸出するなどはしないで、あくまでも国内消費分だけに留めるべきで国が主導的に捕鯨を推し進める必要はないと思う。現代のように鯨に頼らなくても多くの動物タンパクが摂れる現状では捕鯨に拘る必要もないと思う。
にゃん
IWCにはノルウエー、アイスランドは加盟していない。IWCの金の大半を日本が出してなぜ欧米のいいなりになる必要がある?日本、ノルウエー、アイスランドで新しい連盟を作ればよい。
名無しさん
こんな自分たちのことしか考えない団体からは早く脱会すべき。
最大の分担金払ってたなんて、知らなかった。
担当者アホちゃうか?
費用対効果を考えないと!
名無しさん
こういう思い切った決断も、時には必要だよ。主張を通すことで、影響を与えるわけだよ。ただ右に倣えの国では決してないんだなって、何らかの評価をされていくと思う。
名無しさん
20代だが鯨はおいしいと思う。定期的にネット通販で購入して刺身やステーキにしているが、味わい深さを感じる。その上、牛肉などとは違って多く食べても胃もたれしない。
IWCはもはや機能不全で、脱退は大いに評価したい。国際協調路線の観点から批判もでるだろうが、国際協調路線とは我が国の国益にかなうことが大前提。鯨肉で商売している人々や鯨肉を好きな日本人が一定数いる中で、欧米の主張は感情に任せるものが多く、それに屈することは外交敗北につながりかねないので、IWCに所属することが国益につながるとは思えない。そもそも、「国際=欧米諸国」ではなく、そして「協調=波風立てず」でもない。捕鯨に賛成している国には北欧や発展途上国も多く含まれるし、これらの国とは互いの国益を尊重しながら連携していくことが求められる。

名無しさん
他の意見を全く聞こうとしないのだから当然ですよ。
だからと言って日本が喧嘩を売ってるわけじゃあるまいし
何か攻撃した事実がありますか?逆におかしな団体から攻撃された事は何度でもありますよね。しかも真実を伝えないエセ環境団体にのせられている時点で狂ってる。
名無しさん
商業捕鯨再開、素直に嬉しい。
最近は、美味しい鯨肉がなかなか手に入らなくなっていたので。
とり過ぎないようにして資源を保存しつつ、食べる文化も継続していってほしい。
IWCは日本には参加していても良いことが全くなかったので、脱退で良かったと思う。
名無しさん
捕鯨は日本の文化の一つであり、他国から口出しされるものではない。世界的に食料問題が取り上げられるなか鯨肉は大切な食料ではないでしょうか。また、鯨が増えすぎれば漁業資源が大量に失われる事も考慮すれば捕鯨数量を守り行われるべきだと思います。
名無しさん
IWCに加盟していた30年のうちに悲しくも日本の食生活・文化は悲しくも変化してしまった。捕鯨して鯨肉を食べれることは個人的にはいいニュースだと思うが、今さら牛・豚・鶏に引けを取れるほどの需要は生まれないと思う。
ただ、これを機に食文化が復活してほしいし、新たなのもできてきてほしい。
名無しさん
日本にとって脱退は異例かもしれないが欧米では国益に合致しなければ国際機関からの脱退はよくある事。
その事に反発してオリンピックに参加しないのであれば、選手よりクジラを優先する国という事で、仕方ない事だと思う。
名無しさん
鯨はダメ、毛皮のコートは歓迎しますというような国々とは、文化が違うのですから、同調する必要はございません。過剰な保護で、魚資源が大きく減少し、バランスが崩れているんですよ。これで食卓に鯨料理が復活することは楽しみですね。
名無しさん
それは反発が大きくなるのは当然のことでしょう。
IWCの拠出金一番の国が脱退ですからね。
IWC自体が反捕鯨団体になり下がった今、脱退は当然の結果でしょう。
因みに鯨が増え過ぎてプランクトンが食べられて激減し、漁場としてはダメになった海域がかなりあると聞きました。
名無しさん
金だけ出して意見は通らない。
ひとつも国益にならないIWCから脱退して今後の状況を外から見て日本独自の日本の国益となる行動をしたらいい。
捕鯨だけを旗印にオリンピックに影響をもたそうとしてもできやしない。
名無しさん
国内商業捕鯨自体は良いが調査捕鯨は本当に余計なことをしたと思う。
各国を敵に回してまでオーストラリアの南側まで行って捕鯨し挙句に裁判に負けた状態でこれでは本当に印象が悪い。調査捕鯨などせず最初から商業捕鯨を目指して交渉だけを続けて欲しかった
名無しさん
鯨の個体数が減った原因は、過去に欧米諸国が乱獲を繰り返してきた事が主な原因の気がしますが...。
脂を取る目的だけに鯨を捕獲し、ほとんどを捨てていたりもしてましたよね。
日本人の食卓から鯨の肉が消えてから月日がたち、この先、鯨の肉を大量消費するとも思えない今、絶滅させるほど捕獲するとは思えないんですけど。
消費量が少なければ、捕獲量も減る。
今はそういう時代ではないので捕鯨禁止。それも一つの考え方。
でも、今はそういう時代ではないので乱獲はしない。それを前提に商業捕鯨を再開する。それも一つの考え方。
どちらかだけが正しいという考え方はおかしいように思います。
武蔵666
日本昔ながらの伝統を意味不明な意見で規制する役に立たない機関から抜けたことはとても良い判断だと思います。弱腰外交と呼ばれる日本政府をとても評価するべきだと思う。また、そんな役に立たず規制ばかりする機関に分担金を払っていたのかと思うと呆れます(悲
名無しさん
鯨で強硬にでると、マグロや他の水産資源で立場が難しくならないか。マグロの漁獲量調整でもなかなか日本の「既得権」は受け入れられず十分な枠が確保できなかった。たこも世界での需要が増えて、日本が確保できる量が減って価格が高騰している。今後の各魚種の漁獲量交渉や資源保護の議論で、主張が通らねばやめるのが日本と誤解されて不利にならないことを願う。
名無しさん
捕鯨は経済的影響そんなに多くないと、思うが、本丸必守の布石としても頑張ってほしい。
名無しさん
日本は、慎重に環境を考えて捕獲可能と判断したと思います。ある国のように、乱獲はしないとおもいますので賛成です。

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。