ニュース ネットの声

井戸に3歳児が転落死亡 長崎 西海市 【ネットの声:可哀想、かける言葉がない・・】

投稿日:

 7日午後3時半ごろ、長崎県西海市西海町水浦郷の60代女性から「家で孫が井戸に落ちた」と119番通報があった。救急隊員らが駆けつけると、女性の自宅屋内の土間にある井戸に孫の男児(3)が落ちていた。

  佐世保市内の病院に搬送されたが、まもなく死亡が確認された。当時、家には女性と孫の2人で、井戸は淵から水面までは約6メートル。西海署が落ちた経緯や死因を調べている。

このニュースに対するネットの声は次のとおりです。

出典元:ヤフーニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181208-00000047-asahi-soci

 

 

en
3歳児の好奇心は凄いから、予想できたはずだし、これは防げた事故。
なくなった子は可哀想なのはもちろん、預かっていた祖母と両親の気持ちを考えると、掛ける言葉が見つからないし心が痛みます…
y
井戸が家の中にあるんだね。しかも6メートルって。おばあちゃん子供に会わす顔ないな。自分を責めるだろうね。危機管理能力というか。これは危ないだろうという感覚が少し甘かったんだろうね。蓋はしてあったのかな。
名無しさん
男児のご冥福をお祈り致します。
痛ましい事故、三才児位の子供は目を離してはいけないと言うが、本当にちょっとした隙になにをするのか分かりません。
ご両親の気持ちを考えると本当に胸が痛みます。
名無しさん
毎日その子のお世話してると何に興味持つとかこれが危ないとか分かるものだけど、たまに孫を預かる祖父母はついうっかりの隙はあるよね。
子供さんもお気の毒でしだが、祖母の気持ちを考えるといたたまれない気持ちです。
ご冥福をお祈りします。
名無しさん
悲しいお話で胸が痛みます。
とはいえ、どんな事故もある程度は防げるものと考えます。
今回も、保護者は「子供に対するリスク・危機管理がどれだけできるか」で、ある一定守ることはできます。
交通事故もしかり、『人、車が出てくるかもしれない』等いろんな想像想定が瞬時にできる人はそういう危険から離すもしくは排除するのでしょう。
当たり前ですが、亡くなられたお子様も危ないと分かっていれば、この様な悲しい事にはならなかったのですから…
子供に限らず世界中のあらゆる場面で弱者はおり、その度に「ここは安全か」という事を無意識に考え察知してリスク回避をしていると思います。
私はいつもその様に自分に言い聞かせて日々過ごすようにしています。
こんなこと書いてても明日は我が身ですから。
名無しさん
孫が来る時は井戸に蓋をするか井戸のある所に行けないようにしないとね。3歳は行動が活発化するから、かもしれないと先を読んで用心に用心を重ねないとダメですよ。おばあちゃんも一人で孫2人は大変だったはず、どうか責めないであげて欲しいね。
名無しさん
私の実家にも、庭に古い井戸があります。
そして、私には4歳と1歳の娘がいます。
ニュースを見て、とても胸が痛くなりました。
実家の井戸は、しっかり蓋はされていますが、やはり子供達が近付くとヒヤヒヤします。
どうして落ちてしまったのかは分からないけれど、男の子のご冥福をお祈りします。
たまごやき
家の中の井戸、事前に絶対危ないとわかっていて孫にも注意していただろうが、3歳児はわかっているようでわかってないから覗いちゃったんだろうな。6メートル下の水に落ちたら助けようがない。危険をわかっていただろうなと思うと余計に切ない。
名無しさん
これはかわいそうな事故だ
3歳児だったらすごく興味があって
覗いて落ちてしまったのかな
ご冥福をお祈りいたします
名無しさん
こういう事故があるたびに思うけど、私は車道側も絶対歩かせないような超心配性な両親に育てられたので、やっぱり子供は片時も目を離してはダメだと思うし、井戸があるのなら絶対近づけてはいけないと思ってしまいます。
名無しさん
心が痛む事故ですね。
わたしも両親に預けることがありますがお互いに多少の不安はあります。
家の周りは気が緩みがちです。予測してここは危ないと大人同士で話し合っています。
実家は4階なのでベランダという存在自体教えていません。興味を持ち出したらとても怖いです。
簡単な持ち出し椅子も厳禁です。
3歳児、意外となんでもできます。
わたしも子が起きてるのにふと寝てしまう時がありますので、気をつけようと思います。
本当にお辛いでしょうが、、ご冥福をお祈りします…
名無しさん
2~3歳って、本能のままに反射で行動するから保護者が気を付けないと本当に危険。
屋内の井戸は見たことがないけど、蓋とかなかったのかな。それとも蓋が割れたか。
偏見かもしれないが、亡くなった孫は多分息子の子供だろうなぁ。娘だったら井戸の存在を知ってればリスク回避の為に蓋を強度の高いものにしたり、リフォームさせたり、注意を促すと思う。子供が起こすリスクを甘く見てる男性は少なくない。
名無しさん
ご冥福をお祈り致します。
本当に心苦しい事故です。
おばあちゃんも憔悴しきっておられると
思いますので支えてあげて下さい。
名無しさん
3歳児か。
好奇心は強いし、目が離せない時期と言われているが、こういう事が起きてしまうと改めて注意をしなくてはいけないと思う親たちも増えるだろうな。
事故とは言え、一生傷になるし、家族関係も・・・。
気の毒だし、何も言えなくなるな。
名無しさん
小さい頃に祖母の家に井戸あったけど、子供が動かせない程の重い蓋してあって絶対近寄らないようにと言われてたし、監視されてた。鍵付きの蓋を設置していればよかったのにね。残念です
名無しさん
ご近所に3歳児を放置してる親がいます。
近くに水路もあるのによく平気だなと思います。
親に危ないよと言っても、
うちの教育方針だからと…
娘と同級生ですが、
そこのお母さんとは挨拶程度になりました。
見守りもせずに遊びにきてとかおかしいですし。
話は逸れましたが
おばあちゃんが
どんな感じでお世話していたかわからないけど
預かる時は、心して預からないと
軽い気持ちで預かると、
このようなことが起きると思います。
名無しさん
3歳、ましてや男の子だとなおさら好奇心の塊だよね。
家に井戸があり、幼い孫が来る…ってわかってるなら対策しとくべきだった。
言い聞かせてもまだまだ聞かない年齢。
不在だったお母さんと、孫といたおばあちゃんを思うと、本当に悲しくて苦しい。
名無しさん
子供は好奇心旺盛なだけで罪はないだけに気の毒としかいいようなない。
しかし、親は預けたとは言え実家に井戸が有ることはわかっていたはずだから、蓋するよう頼むなど先手を打つべきだったと思う。
名無しさん
祖母1人で3歳の子どもを
見るのにも限界があると思う
予想不可能な事をするのが
子どもだから
まさか落ちるなんて想定してなかった
んだと思う
祖母を責める事は出来ない
御冥福をお祈りします
岡晴夫同好会
3歳児が転落死した井戸は、普段使用していないなら蓋をするべきでは?子供は好奇心があるので危険が多いです。
名無しさん
親もおばあちゃんに預けてどこかに行きたいなら、
家をチェックして危なそうなのを改善してから行かないと。
預ける親は井戸があるのを知らなかったの?
男やもめ
自分が幼稚園くらいの頃、同じく井戸がお婆ちゃんの家にあり、木の板の蓋?みたいなのを上に乗せただけの危ない井戸でした。
やはり子供が近づくだけでいつも冷や冷やしていたと言ってましたね、今は無くなりましたがお婆ちゃんばかりを責めないであげてくださいね。
名無しさん
昔は井戸とか囲炉裏とかの事後で亡くなったり、障害が残るほど大怪我する子どもは多かったんだと思うけど…
今はそんなの使わなくても生きていける有難い時代。
だから危ないと予見できるものを排除しないのは、大人の責任なんだよね。
名無しさん
今、子供の周りの人たちは危機意識が大変希薄と感じる場面が多い。何かあったら、自分に全責任があると思って子育てをしてもらいたい。
名無しさん
なんていうか・・・
痛ましいとしか言えません。
長崎の古い家だと土間に井戸、有るんですよね・・・
祖母の家にもありました。
それに、その土間を通らないとトイレに行けない様なつくりの家もあるから、下手にゲートを設置することもできなくて。
でも祖母の家では井戸にしっかりと蓋と鍵をつけて小さい子などが開けられない様にしていましたが。
お子さんのご冥福をお祈りいたします。
名無しさん
たまにしか行かないお家って
小さい子がいる想像ができないと
危険な場所や物がたくさんありますよね。
屋内の井戸なんてきっとおばあちゃんは
孫にあぶないよって言っていただろうけど
子供はちゃんと理解できないし
好奇心はあるし、親ですら
予測つかない動きをしますからね。
辛いなぁ。ご冥福をお祈りします。
METALMASTER
痛ましい事故だね。
井戸がある家、地域の人は気をつけた方が良いね。
名無しさん
これは防げた事故であると思う
ご冥福をお祈りします
名無しさん
昔の子供だったら、井戸は、落ちる危険があることは、親達から注意され近寄らないよう心得てるけど、今の子は井戸自体を知らない不幸な事故でした。
名無しさん
自分ならさすがに、実家に井戸があったら高齢の親に預けて出掛けるのは怖いかも…。
名無しさん
ショッピングセンターの駐車場で子供を走り回らせてる親と同じです。
四六時中子供の行動に気を配って自分のしたいことができないのは時には苦痛ですが、それも一時の間だけで永遠に続くわけではありません。
大切な子供を危険から守るのは保護者の努めです。
名無しさん
目を離してしまったんたろうか。長く目を離すことはもちろんないと思うけどトイレに行くことだってあるだろうしな…。おばあちゃんも自分を責め続けるだろうしご両親もどんなにつらいか考えたら本当に言葉が出ないです。
xx
屋外の井戸でも囲いをし、蓋に重しを乗せてあるものではないのだろうか?日常使っているものなのかもしれないが、幼児を預かる時くらい厳重な蓋をすべきだとわかりそうなものだが。
名無しさん
毎日毎日、一時も目を離さないなんて難しい。
だけど、過保護な位しっかりみておかないと事故や事件が起きたときに後悔すると思う。
疲れるし、過保護はダメなのもわかるけど、子供の命を守るために。
名無しさん
井戸は危ない
蓋をして手動や電動の組み上げ機をつけた方がいい
名無しさん
小さい子は頭が重いから。井戸がお家の中なんて、すごい田舎の作り。蓋をしてなかったのかな。
朝飯前
家族全員がその井戸を危険だと思ってなかったならしょうがない話。
危険だと思ってたなら3歳児がかわいそうな話。
xxx
井戸があったら覗きたくもなるのが子供、、、。
1番可愛い時期に亡くなるのは周りの全ての人達に不幸で残念でならない。
名無しさん
誰のことも責めてはいけないのでしょうけど…。
3歳児がいて、「井戸」がったのであれば、周りに柵をつけますよ。
もしかしたら、実家に帰っていた時の事故かもしれないですが、
そうであれば、おばあさんが目を離してしまった責任が大きいです。
3歳といえば、家の中の「光」そのものです…この家の「光」は失われてしまったのですね…。ご冥福を。
名無しさん
祖父母宅の事故多いね。
生まれたときからその環境にある子供と、たまに遊びに来る孫とでは感覚が違って当然。
私の母も、あんたたちは大丈夫だったもん!が口癖でした。
のびのびした生活からおいしい牛乳の木の葉
井戸は落ちたら死ぬと何度も子供の頃聞かされていたけど、実際亡くなった人が出たね。大人になってからは井戸に恐れなくなっていたけどやはり井戸は落ちるのに注意やね。
名無しさん
危険なのに管理者が放置しているのが悪い
危険だと管理者が分かっていないのが悪い
子どもは悪くない
🧗🏻‍♀️
完全に保護者の過失責任。
危険予測予防が全くとられていなかった証。
井戸があるならふたをし子供が開けられないように鍵をつけるのは当然。
popyuranta
昔実家にも井戸があり、小さい頃から1人で絶対近づいたりしないようにといつも言われていた。井戸には蓋は無かったのだろうか。
名無しさん
実家にも井戸があったけど、常に重たい蓋が占めてあった。自己管理だったも思う。痛ましいだけに悔やまれる
名無しさん
おばあさんも3歳児の子守、
大変だったと思うけど、
自分が亡くなった子の親なら、
もう2度とこの親には預けないだろうな。
この親に預けた自分を責めると思う。
yah
今でも田舎に行くと草むらの中に
井戸の囲いがなくなった穴があるから
注意して下さい。
お子様が虫取りとかで落ちないように。
名無しさん
最近井戸のある家って見かけなくなりました、実家では井戸があったけど今は息抜き(言うのかな?)だけ開けて塞がった状態です。
小さい子がいると危ないですね。
名無しさん
井戸なんてあったら注意視してないといけないね。とは言っても実家というものはこちら側の心配事は受け付けない。
GirlsGeneration
汲み上げポンプじゃなかったのかな?
コンクリの蓋を被せるとか
うちは、井戸が二つあるけど、人が落ちないように安全確保をしている

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。