ニュース ネットの声

トランプ INF条約(核廃棄条約)離脱?

投稿日:

核廃棄条約離脱の意向表明=ロシアが違反と非難―米大統領

 20日、トランプ米大統領が、旧ソ連と結んだ中距離核戦力(INF)全廃条約から離脱する意向にあることを表明した。

 このため、ボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)は、直近にもロシアを訪問して、プーチン大統領にその方針を伝える予定だ。

トランプ大統領は、遊説先のネバダ州で記者団に対し、ロシアが条約に違反していると非難した上で、「われわれは合意を破棄し、条約から離脱する」と明言した。

 さらに「(新たな)兵器を開発しなければならない」とも語っており、中距離ミサイルの開発に着手する予定であることも語った。

 なお、このINF条約は、1987年に締結された、しかし、米国は近年、ロシアが合意事項に反して中距離核戦力を開発して欧州諸国の安全を脅かしていると非難している。

 そして、米国だけが条約に縛られて身動きが取れない一方、中国とロシアは核戦力を増強しているとして不満を募らせていた。

このニュースに対するネットの声は次のとおりです。

出典元:ヤフーニュース https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20181021-00000002-jij-n_ame

 

名無しさん
自分の利益優先するがあまりに築き上げてきた秩序が崩壊する。
自分たちの国民だけ守って他国の人間は死のうが苦しもうが関係ない。
歴史は繰り返すって言うけど、こういうひとが出てくるから繰り返すんだろうな。
名無しさん
離脱が実現すれば、中露を巻き込んで開発競争がはじまる。
名無しさん
米、中、露の軍事衝突は基本あり得ない事なので、対外的ではなく、内向きの政策であり、アメリカにとって自国の経済をよくするためにはこれが、一番だが、こんな事をしていたら、世界がおかしくなるし、アメリカ国民が真に望んでいることではないと思う。強いアメリカとは、ドンドンかけ離れていく、選挙への影響は必須だろうね。果たして吉とでるか凶とでるか?何気にサウジアラビアが今以上に、武器を購入してくれるのでは?
また、あした
日本にその必要があるかといえば,あるともいえる。
しかし,米国にとっては不必要だと思う。離脱しなくても最強の軍事基盤が揺らぐことはないから。
要するに軍需産業のため。核弾頭やそれを遠くに飛ばすミサイルを売って儲けたいというのが本音。
諜報部隊を駆使して偽旗の策略を仕掛け、世界各地で紛争を煽り,軍事的緊張を掻きたてるという工作もするのだろう。
「世界最強の軍事力を貿易に活用する」の有言実行ですよ。
ほんの爪の先ほどの資産家の飽くなき利益追求のために…多くの国々が血染めの争いをして無辜の人々の命が失われる。
世界恐慌と大戦争へまっしぐら。
名無しさん
アメリカのロシアと中国との軍事衝突について考えてみた
アメリカは自国への攻撃は回避させ、アメリカ本土に影響のない地域での軍事衝突で済ますことを模索する
そうした場合、日本は中国やロシアとの領土問題に係る火種が多いこと、米軍基地を沖縄を初めとして日本本土に数ヶ所配置してあること
そのような点から、アメリカとロシアや中国との間に今後軋轢が生じて、関係が悪化した場合、ロシアや中国の日本の領土への侵入が切っ掛けとなりアメリカと日本の連合軍とロシア又は中国との戦闘が起こる
そして、日本各所にある米軍基地はロシア又は中国のミサイル攻撃の標的となることは必至で、それに使用されるミサイルの攻撃力は最大のものを使用する可能性がある
何故ならば、過去に日本は原爆被害の実験場所ともなっており
ロシアや中国の保持している軍事力を世界にアピールするための実践場ともなる
日本が三国のガス抜きをする場所となる
名無しさん
トランプを選んだ方々にも責任があります。
名無しさん
中距離核戦力全廃条約INFは当時西ドイツにアメリカ合衆国が核ミサイルを配備した事から始まります。
西側諸国NATOからみた場合ワルシャワ条約機構軍が侵攻して来た場合、余りにもあるその戦力の差をパーシングⅡ配備でその不均衡を埋めてはどうだろうかと考えられたのです。
1975年に配備された中距離核弾頭ミサイルSS20がヨーロッパ全域をその射程に収めたのに対して1983年に配備されたパーシングⅡはモスクワを射程内収めれば十分だと言う発想で配備されました。
その後米ソの緊張とにらみ合いは続きましたがようやく1987年9月レーガンとゴルバチョフの間で合意がなされました。定められたINF条約を記念してSS20とパーシングⅡは二つ並べられて飾られています。
折角訪れた平和を核の恐怖のない世界をなぜ壊すのでしょうか。INF条約を撤廃するとは最近のアメリカは強気に過ぎます。IMFも脱退するのでは?
名無しさん
若い世代は知らないかもしれないが、米ソ冷戦が第三次世界大戦(核戦争)になるのは時間の問題だった1980年代前半、アメリカではコンピューター誤作動によるものや相手国の気象衛星発射を核ミサイル発射と勘違いし誤って核兵器発射を司令してしまう事故、つまり偶発核戦争未遂が実に年間で100件以上あったとペンタゴンは報告している。
INF全廃条約締結に始まる冷戦打開の一連の秩序形成は米ソの冷戦解消と偶発核戦争を予防する秩序作りに貢献してきた。
トランプというたった一人の狂人がこの偶発核戦争勃発を予防するメカニズムを破壊し、なるべく地球で全面核戦争が起きるような状況を作っている。
トランプの一人のために、これを読んでいるあなたも近い将来、核戦争で死ぬ可能性が高くなったということを認識する必要がある。さらに全面核戦争は地球の全生物を死滅させることになる。
名無しさん
疑惑解消のためにロシアとの敵対をアピールしたいだけだと思いますが…。
ロシア側からロシアゲート疑惑の証拠を提供されちゃえば一撃で訴追決定ですし、本気で敵対するつもりなんてないでしょう。
配備済みの核戦力同様、実際には撃てない戦力を増強するだけですし。
もう話は通していて両国納得済みでしょうし、ロシアも冷戦時代のように二大国としての扱いをされて威厳も回復できるしで満足でしょう。
名無しさん
トランプ大統領は今後のアメリカへの脅威を考えるとロシアより中国に対抗すべきと判断したのでしょうね。
ロシアの現況を考えると使えない核戦力よりも使い勝手のいい通常戦力に予算を割ける今の路線で進んでいきたいでしょうから、今後はロシアが主導して米露中の三国間で新しい協定が出来るかもしれません。
共感順新着順古い順そう思う順yumit
軍産複合体からの支持を固めるためには至極当然。
ある意味わかりやすい大統領。だからそういうわかりやすさだけを評価する人も中にはいる。
対立の激化と孤立化。これがトランプの考えるあるべき世界。とりあえずの安定を妥協して得ることを捨てて、曝け出した対立がより良いという考え。
しかし世の中、大方の物事は複数の利害があれば全てに都合良いことはない。何かしら妥協しつつ折り合いをつける。
そこで正論であろうと離反する主義を通せば孤立主義となり、その対価は政治的には摩擦、経済ではインフレーション。
saveua
ロシアゲート真っ只中のトランプが対露強硬策を取るというのか?
それとも軍拡競争で双方の軍需産業に儲けをもたらすという米露密約があるのか?
米国大統領がトランプでなければ米露対立が先鋭化となるがトランプの場合、対露政策では裏に何があるか常に不透明。
トランプは今年プーチンと軍拡抑制で一致していたはず。
事の真相は現状では藪の中。
これから様々議論が出てくるだろう。
名無しさん
アメリカは今まで何度もロシアの条約違反を指摘しているし、よしんば、ロシアが遵守していても、このままでは、中国に対する備えがアメリカが出来ないことになる。多国間で同様の条約を締結するのでなければ困るとアメリカが考えるのは、ある意味当たり前のことである。世界平和のためには、少なくとも、米露中で条約が結ばれることが望ましい。
海ゆかば
第三次世界大戦が現実味を帯びてきたようだ。
ありえないと思っている方のほうが多いとは思うが
常識では考えられない事態を想定しなければいけない時代だ。
兎に角、日本は憲法改正を急がなければならない。
並行してそれなりの準備と覚悟が必要になってきた。
名無しさん
こんなに混沌とした世界になってしまった。そもそも独裁国家と自由民主主義国家間で政治体制と価値観が違うのに経済活動だけ分離して取り引きを自由にやる事自体無理があった。一定の軍拡競争の後はまた冷戦時代、世界は分かれる。その方が安定して緊張感ありつつも衝突は少ない。
名無しさん
Wikipediaを見てきたところによると、これはヨーロッパを狙うソ連のミサイルの撤去のために、アメリカも撤去し、お互いに破棄して新規に作らないということらしい。
お互いの国を標的とするミサイルは別の枠組みで軍縮してるのだろう。
これはつまり、NATOのことはヨーロッパでやれよ、ということだろう。
なんつーか、プーチンが喜ぶだけに思えるが。
名無しさん
トランプ大統領がやることは専門家の意見が天才、凡才どちらかに別れる。
極端な事をするからだろうが、平和主義者には刺激的過ぎるな。
近い将来衝突が無いことを祈りたい。
名無しさん
まだこれだけで判断はできないが、米露中間の軍拡競争と代理も含め地域的対立の激化が始まりそうだ。日本もこれまでのように何も考えず米国追随でいいのか、大きな岐路にあるのかもしれない。
名無しさん
外交って他国との攻防でストレスが凄い仕事だと思うけど
それに耐えきれずに自らの主張を押し通しているのが
現在の米国(トランプ)のやり方のような気がする。
8.889×10^13J
冷戦時代に逆戻りということか?
日本は再び不沈空母というところなんだろうか
だとすれば今の反米的朝鮮半島情勢からも
(西側にとっての)日本の軍事的重要度が再認識されるのかもしれない
名無しさん
中間選挙に向けてなりふり構ってられなくなったのかな?
サウジの記事を飛ばすためかな?
どちらにしてもトランプ個人の利益のためだよね、アメリカのためにはなってないように思うんですが、個人的には昔のアメリカヤンキーを地でいってるホントにアメリカ人らしい人だと思います。
名無しさん
形骸化した国際協調なるシロモノの破壊。 其れを延々継続する
新世界王の政策決定力。 此れはですね。なかなか。 既得権益
に縛られない変革?といういわばシロウト政治家の立場をトコト
ン駆使。秩序破壊?との批判など眼中に無く、凄い実行力ですね。
直近中間選挙にて。この強さに惹かれる支持は、より強固になる
のかも。ですね。
名無しさん
グローバリズムの失敗を直視しないといけない。世界的な富裕階級と貧困層の2極化、一国の経済的問題が即、世界的な経済問題に発展する、一部官僚、超富裕層による寡占政治など、問題が山積。このなかで、民主政治、ナショナリズムの復権が求められている。イギリスのEU離脱、アメリカのトランプ大統領誕生、プーチンの暗躍、北の核開発など。もちろんグローバリズムに執着しその価値に抱き着くのは結構だが、世界はそのようには動いていない。日本も、自主防衛能力の強化、核武装の検討など早急に行わなければ位ならない。
名無しさん
最近ようやく言及されるようになってきた、ロックオン理論。ブラック企業を辞める時のように、あるいは、スマホの2年契約の縛りのように。辞める時、解約するときに、「信頼関係を損なう」とか「高い違約金が発生する」とか「複雑な手続きが必要」とか言って簡単に、離脱、解約でき無ようにする理論。イギリスのEU離脱もそうだが、ロックオン理論を使ってグローバリズムを他国に押し付けている。こんなもの、大国はすぐに破棄するだろう。弱小国はいつまでも、離脱もなにもできない状態になるということ。
名無しさん
トランプはやりすぎ。
アメリカ至上主義と言う建前は立派に見えるけど、やっていることは一昔前の帝国主義への回帰みたいなもの。
アメリカ経済立て直す為に戦争ビジネスを活性化させたいんだろうけど、自分から戦争仕掛ける勇気はないのに、諸国に戦争の火種をまき散らして帝国主義の基盤作ってどうするんだって思います。
今まで歴代大統領が築き上げてきた実績をここまで一代で崩してしまったら、彼の後に続く大統領は大変ですよ。
名無しさん
露が核軍縮やってなくても米国が離脱すべき理由が考えられない。これ以上核を増配して何のメリットがあるんだ?
「強硬派を演出」「国内軍需産業界の支持固め」がやりたいだけだろ。暴走どころじゃないわ
12857422
あくまでも推測ですがトランプは選挙の際のロシアとの不正かあったと言われていますがそれを表面上隠すために仲の悪いフリをしているように思えてしまいます。これが間違っていることを願います。
名無しさん
うーん、これは仕方が無い
それにしてもなんで共産圏の国って軍事ばかり増強したがるのか
そしてちょっと力をつけると世界を侵略しようとしたがるのか
共産圏の国がいつも世界平和を乱す元凶と思える
共産圏からしたら資本主義の脅威から自国を守るためなんだろうけど
それってオウム教がサリンを撒いているのに撒かれていると言っているのに似ている
別に西側は東側を軍事的に脅かしてはいないのにな
名無しさん
米国の一方的な離脱や主張・制裁は、止まるところがありませんね。
おそらく、米国利益を損う案件を、全ての分野で洗い出したのでしょうね、その裏には、米国再生の最優先・米国主導の世界の未来像確定等があるのでしょうね。
エメラルドの伝説
着々と中国が武力強化した裏にはロシアの協力があるかもしれない。いきなり中国単独の宇宙ステーション作ったとき、そう思った
ぼけ丸
日本も国連を離脱しよう。
常任理事国の否決権がある限り公正な運営ができない。
資金提供は世界第二位なのに日本に良い事は否決されている。
名無しさん
せっかく北朝鮮の核問題も解決しそうな時にこれはないと思う
北朝鮮もまた開発始めるかもしれない
3次世界大戦にならん事を祈りたい
名無しさん
離脱は開発が進むと言うことかな。
そこまでしてでも収益を増やそうとしているのか。
名無しさん
日本も先制攻撃不使用を世界に宣言した上で報復用核兵器を持たないといけない
名無しさん
トランプは中間選挙苦戦しそうだからアピールのために今後も何かやってくるだろうね。
これも軍需産業の票を手に入れるためのアピールだろうし、これで武器取引のお得意様のサウジへは厳しい対応できなくなってる。
名無しさん
この条約でアメリカは
中朝の中短距離核開発やロシアの違反行為に
対抗出来なくなった。
メディアは離脱の背景も併せて報道すべき。
名無しさん
そもそもこの条約を順守している国があるのかと思うと意味の無い条約でしょう。条約を守るのは日本以外には見当たらない様に思う。
名無しさん
あーたらこーたら難しいのは悪。なるようにしかならないよね。だまって何事にも感謝。それが吉。それが日月信示。
act***
アメリカの行動はますます子供じみてきたな。もっと大人の対応ができる国だったと思うのだが…。
童童
国益考えたらこんな条約をそもそも守っていたところがあったんだろうか?秘密裏に開発は続いているはずです。なんらかの手ごたえを感じて世界のトップとしての行動ができると踏んだんだろうね。
大和
本気だろうか? 元々、大統領に成った経緯の中に、バックにロシア関与の疑惑で、現在も捜査されていたし、その捜査関係者を大統領権限で、排除して来た事を考えると、ロシア関与疑惑を否定する為の、中間選挙用パフォーマンスでは無いだろうか?ロシアとは裏で、すでに話がついているのでは?
名無しさん
平和な世の中であって欲しい。
名無しさん
守られてない条約なら無くなっても現状は変わらないけど、また、作るのは難しい。
名無しさん
アメリカという国は強いな。十分保有しているのでは、これ以上増やしてどうする気かな。サウジや日本などの同盟国に圧力で売っていくということかな。
名無しさん
やむを得ない。
トランプの思考からすれば正しい。
また、日本の核武装は不可欠。
政府には日本人を守る準備を早く始めて
欲しい。
名無しさん
結局、どんな合意も後にひっくり返せる…不可逆的とか関係ないってのは世界に学ばないとね… それを踏まえれば中国なんか頭いいよね、何を言われようが自国の利益のみしか考えず最初から反故込で動いてる… 正恩だって英雄じゃないか…  日本は世界の何でもないやん…
名無しさん
これは危険な橋を渡ったことになる。
過去、行きすぎた兵器所有への歯止めからこういった条約ができてきたが、また歴史は後戻りを始める。
名無しさん
これはない。。
唯一初めて核を落とした国が、数十年後にそれを忘れて条約離脱?
暴走しすぎだよ。
名無しさん
アメリカが、警察から商人に転職してしまったような気がします。
名無しさん
アメリカがこれでは、日本もアメリカ一辺倒ではいられない
安倍首相が中国とやりとりしたり、EUと手を組む動きを見せてるのも、
アメリカが大暴走したときの保険をかけてるんだろうね

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。