ニュース ネットの声

男子児童がインフルエンザ感染後に死亡 長野県 【ネットの声:かわいそう やっぱりインフルエンザは怖い!恐ろしい!】

投稿日:

男子児童がインフルエンザに感染し、その後死亡していたことが関係者への取材でわかりました。
死亡したのは長野県内の小学校に通っていた4年生の男子児童です。
地元の教育委員会などによりますと、男子児童は今月12日の土曜日から13日にかけてインフルエンザを発症したとみられ、13日に死亡しました。
この児童は11日の金曜日は登校し変わった様子はみられなかったということです。
県内では今月に入りインフルエンザの流行が本格化していて、県は「警報」を出して感染の拡大防止を呼びかけています。

このニュースに対するネットの声は次のとおりです。

出典元:ヤフーニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190122-00344844-sbcv-l20

 

名無しさん
解熱してすぐの子供が退屈してグズるからと図書館、ゲームセンターで遊ばせるお母さん!!このように命を落としてしまう人もいるのですよ。
自分の子供が調子良ければいいと言う考えはやめてグズっても外には出さないで下さい。
名無しさん
ショック……。
だからインフルエンザは怖い。
いい薬が出来たから、とかは関係なく、命に関わる病気だから人にはうつさないように一人一人が気を付けて欲しい。
間違ってもこの時期、前日に発熱していたなら次の日の朝は熱が下がっていても学校に来ないで欲しい。(一日様子みて。また夜に熱出たらインフルだろうから)
経験上、こうやって登校して来たやつがウイルスばら蒔いて学級閉鎖になっている。
usa
小学四年生でも脳症になるんですね。
乳幼児だけかと思っていました。
名無しさん
さっきスーパーで子連れのお父さんがいた。小学生が昼間にどうしたのかなと思ったらお父さんの電話が鳴って
「あ、ママ?ハルトやっぱりインフルだったわ!でも全然元気だから心配しないで!いまスーパーでポカリとゼリーと雑誌買って帰るところ!」と…。
私は逃げるように店を出ました。お子さんはマスクもしないで商品触りまくっていました。
お父さん…しっかりしてよ!
まあ子供を家において買い物に出るのも心配なんでしょうけど…。
名無しさん
昨日もラーメン屋に行ったらマスクもしないでずっと咳をしてるやつがいたが、こいつは何も考えてないんだろうなと思った。
ii
かわいそうに…。苦しかっただろうに。今回自分も子もAにかかりましたが、頭が割れるくらい痛くなって、インフルエンザ脳症について調べたところでした。もう少し詳しい情報がほしいですね。
名無しさん
今日受診した子に、先週インフルエンザで出席停止であったが、停止中の間に熱がないから、楽になったからとスイミングの検定があったからと行かせたと言う家庭があった。今日体調が悪いから、、と受診。
お父さんが大丈夫やろって行かせたと、、。そういう奴がいるから感染が広がる。人に迷惑がかかるってわからないのかな。
名無しさん
いろんなサイトなどには「6歳まではインフルエンザ脳症にかかる恐れがある」的なことが書いてあるけど、年齢は関係ないんですね。発熱してからおおよそ24時間以内に脳症は発症するらしいですが、24時間経たないとインフルかどうかわからない。
予防接種しても罹患するかもしれない・金額が高い等々・・・予防接種を躊躇う人もいるかもしれませんが、命には代えられません。
名無しさん
これがあるから子供には絶対に予防接種が必要不可欠だと言われる部分でしょうね。
大人でも亡くなる場合があるのでインフルエンザは本当に恐ろしいです。
名無しさん
仕事が休めないからとインフルエンザの疑いがある子供を、保育園に連れてくる親はやめてほしい・・・。
インフルエンザを軽視しすぎだし、感染するもんなんだから。
仕事が休めない、また預ける先がないなら病児保育などの施設を事前に調べておくのも、子を持つ親の責任ですよ~!
インフルエンザは怖い!
名無しさん
先週土曜日に喫茶店へ行くと隣に父親らしき年齢の男性が一人いて、スマホで会話をしており、この店に誘導していてやってきたのが小学生の男児。
マスクはしていたけどなんだか嫌な予感を感じ取ったのは正しくて、マスクを外してすぐさま「暇だから遊びたい~」に父親らしき男性は「もうな、熱昨日下がったからな、インフルエンザも大丈夫やけどな、せやな、、メダル買いに行こか」と散々咳払いと喋りまくって、三連休でごった返していた喫茶店を去っていきました。
昨日熱が下がったとは、かかってまだ三日目あたりですよね?
私は幸い感染っていませんが、周りにはお年を召した方々も多い喫茶店に……
父親らしき人物のモラルを疑いました。
チョベリバ
本当にインフルエンザ脳症なのかこの記事だけでは分からない。
インフルエンザで亡くなったのと脳症で亡くなったのは違うし。
薬の服用歴か詳細を知りたい。
都合の悪い情報は隠される可能性あるけど。
名無しさん
子供のインフルエンザ予防ワクチンは無償にしてもらいたいですね。乳児だと二回打たなければならないので経済的にも大変です。
匿名
親御さんのお気持ちを考えると切なすぎる
名無しさん
普段の健康状態はどうだったのか、
解熱剤を服用させてしまったのかどうか、
水分はとれていたのかどうか、
詳細がわからないのに
このような記事は不安を煽るだけで何もいいことはない。
名無しさん
年齢関係ないんですね…
我が家の高校生もかかりましたが、ずっと頭が痛いとかで何日も調子が上がらなかったです。
昨日も、インフルかも?で病院にかかっていたおじさんがマスクもせずに咳をしていて、はぁ?と思いました。
マスクをすると言う自覚のない人が多すぎ!
名無しさん
脳症で死亡するのは乳幼児だけだと思ってたし、ドクターにもそう聞いてた。
まさかそんな大きい子が脳症で亡くなるなんて。。。
予防注射受けてたら軽くすむとか脳症ならないとか色々聞く。
でもどの情報が本当なのか分からない。
今年からインフルの予防注射しないという親御さんもたくさんいる。
正確な情報を知りたいです
名無しさん
怖い。インフルエンザ、四年生でも亡くなっちゃうんですね。予防接種、インフルエンザ脳症にならないためにあるとか。ちゃんと注射しないとですね。
名無しさん
お気の毒です…
「子供が熱を出した(インフルエンザ)って、そんなに休めないから、熱が下がったら頑張って行ってもらわないと困るしね」
という話を結構耳にします。
つまり働くお母さんが増えて、充分な休養をさせる前に子供を登校させたりするってことです。
敢えて結び付けるつもりはありませんが、
働くお母さん増えてますよね。
気持ちに余裕がないんですね。
インフルエンザは法定伝染病ですから!
登校させるには医師の許可が要りますから!
軽く考えず知識を持ってください。
名無しさん
恐いのは予防接種していてもかかるが重症化しない点
重症化せず微熱くらいだと普通に外出しウイルスを撒き散らしてしまう
インフルと気付いての外出は確信犯的だが気付かずの場合もある
名無しさん
ワクチンを打っていたかの有無を知りたい。
名無しさん
長男が旦那から貰ったインフルエンザで熱性けいれんの重積になり、インフルエンザ脳症や急性脳症かもしれないとつい最近入院したばかりだったので寒気がしました。今は無事退院出来ましたがインフルエンザほんとに怖いです。熱が下がっても決められた期間必ず自宅療養してほしい。旦那も参加した新年会で貰ったみたいでしたが、新年会にインフルエンザの人が来ていたらしく耳を疑いました。他人の家庭を危険にさらす行為はやめてほしい。
名無しさん
原因はあるものの、突然死のような感じ。
小4だと、もうずいぶん体力もついてきている頃なのに、
特に前日は、症状も感じられなくインフルエンザで、
こんなに悲しくも命を落としてしまうとは…。
ご両親やりきれないと思います。
この時期は、予防接種が絶対に大丈夫とは言い切れなくても、
万全に越したことはないのかも…。
名無しさん
インフルエンザに限らないが、予防意識の高い人がマスクを装着し、何らか咳をしていたりする者に限って、マスクをせず、飛沫を拡散させている光景が散見される。平気な顔して、むしろ意図的では?とさえ感じる場合もある。
マスクは患者側が装着する方が、はるかに効果的であるし、モラルの欠片もない一部の人間によって、パンデミックが引き起こされているとすれば、非常に迷惑な話である。
子供は予防の知識がないので、この点は親がしっかりと観てあげることが重要で、少しの変化でも感じたら、まずは熱を測るなど、速やかな応対が大切。
特に子供は身体が小さいことから、あっという間に全身が熱くなるため、早急な対応が求められる。
まずは感染しない、させないという個々の意識を高めていただきたいものです。
名無しさん
この子が市販の解熱鎮痛薬を使用していたかどうかの情報が欲しいですね。多くの解熱鎮痛薬は、副作用が危険ということで15歳未満への使用が禁じられています。ですけど、気づかず飲ませたり、半分にすればいいやって与える人が多いといいます。
インフルエンザ脳症の副作用がほとんどないとして医師は風邪にはアセトアミノフェン(カロナール等)を処方することが多いですが、市販薬だと、タイレノール、小児用バファリンなど一部しかありません。総合感冒薬はたいていアセトアミノフェンが入っていますが。(風邪とインフルエンザは検査しないと区別がつきませんから)
特に、バファリンは一般用と小児用で中身が全く違うので紛らわしいです。あまりにも一般的なため、解熱鎮痛薬の副作用の恐ろしさを過小評価している人が多いと感じます。
名無しさん
今年のインフルエンザの拡大は、国がワクチンを減産したことが大きなよういんです。
去年も生産の失敗でワクチンが足らずに
大変でした、この事からワクチンの生産量を去年と同量にすれば足らないことは分かっていたはずです。
来年こそワクチンの確保を御願いしたいものです。
そしてもう一つ高齢者優遇も大切でしょうが
子供のインフルエンザワクチン接種にも
目を向けて頂きたいです。
名無しさん
もちろん仕事は大切ですが、比べ物にならないぐらい子どもの命は大切です!!
女性の社会進出の影響は、こういった所にも出てると思います。
学級閉鎖こまるー!仕事休めないよーってよく聞きますが、不要不急の外出を控えるものですから、親子でお家で過ごしてほしいです。
名無しさん
こういう記事では薬と会社が悪い風に書かれることが多いんだけど、実は無駄な解熱剤がインフルエンザの長期化や難化を招いていることは余り知られていまい。
インフルエンザの原因ウィルスは熱に弱く、危険域に入らない程度の体温であれば身体の自浄作用に任せる方がいいとされている。それをちょっと体温が高いからと安易に解熱剤を使用するのが逆に身体にとって悪影響になりやすい。ちなみに体温の危険域は42度とされる。なので40度くらいまでなら自分の身体を信用して様子を見ておく方が良いのだと思う。少なくとも自分はそうするようにしてから特に重篤な症状に陥ったことはなくなった。
名無しさん
最近思うのは、実際、自分たちが子供の時、インフルエンザはあったけれど、今ほど騒がれたり、学級閉鎖があったかというとあんまり記憶にない。いろんな医学の進歩に伴い、明るみになっているのもあるのだろうけれど。
インフルエンザの予防接種は、重症化を防ぐためであり、かからないわけではない。
またタミフルなどの抗インフル薬を飲めば菌がいなくなるなではなく、それ以上の増殖を抑えるためのもの。熱が出ている時が排菌マックスの状態ではあるけれど、すぐに菌が体内から消えるのではない。だから解熱後3日、発症5日という決まりがある。
それに、今は予防接種のお陰で、インフルエンザにかかっても検査で引っかからない場合もあります。だから予防にマスクですが、よく見るとつけ方が怪しい人、鼻マスクの人かなりいます。
あと、トイレの手洗い場の乾燥機。あれも菌を広げる原因、そして感染源になりうることを忘れないで。
名無しさん
うちの子供も小3でインフルエンザ脳症になり、1ヶ月程入院した。
私は看護師でインフルエンザ脳症の子供を何人も見たことがあるので、自分の子がなったと知り、真っ暗な気持ちになった。
一時期は意識混濁し異常行動も続き危なかったけど、幸い後遺症が残ることはなかった。
それ以降はインフルエンザにはどうしても過敏になってしまう。
明らかにあやしい状況なのに48時間以内だと陽性に出なかったり、熱が下がったからと登校したりなんて人がたくさんいる。
そもそも熱が出ない、のどが痛いだけのインフルエンザも今年は多い。
2日連続で陰性判定だったけど、兄弟も熱が出たからと3日目も念のため検査したら陽性だったという子もいた。
あやしい人は自分は大丈夫でも、うつされた人は重症化する場合もあると認識して、しっかり休んだり、マスクをしたりしてほしい。
名無しさん
怖いなぁ。かからないように、うつさないように気をつけないと。
名無しさん
症状はどんなだったか、薬は飲んだのか、もう少し詳しく書いて欲しい。インフルエンザ脳症の特有の症状も。
それにしても亡くなったと聞けば、皆もう少しインフルエンザに対して慎重になるでしょう。
この子の死を無駄にしないためにも。
名無しさん
毎年流行るインフルは、甘く見たら危険。
一度解熱したからと普通にしていたら、隠れインフルだったりするし。
検査のタイミングが早かったり、遅すぎたりして陰性になることも多い。
この時期の病院は行きたくないし、とても混雑するし、具合いが悪くても待合室でグッタリしてる人もいる。
流行時は、なるべく人混みを避けるて、不要な外出は避けたいです。
今のところ、我が家は大丈夫ですが、まだまだ油断出来ずドキドキした日々を過ごします。
子供の音楽会や参観日も控えているし、この時期にあるのも疑問がのこりますが、出来る限りの予防をしていきたいと思います。
こういった重症になる人が出ないことを願います。
名無しさん
他に疾患が無かったのかとか、どんな対処で脳症になったのとか、同じ年代やそれより小さいお子さんをお持ちのお母さんには知りたい情報が足りない気もしますが…
つい数日前まで元気だった我が子が、脳症で亡くなった親御さんは受け止めきれないと思います。お悔やみ申し上げます。連絡を受けた学校や同級生にも驚きや寂しさは隠しきれない事と思います。
インフルエンザが流行して警戒レベルなのは分かりましたが、今年初めて親になってインフルエンザの季節になった方も居ると思いますので、インフルエンザ関連の記事を書く際は適切な対処方法なども明記してくれると親切だと思います。
他の方が書かれていた様に、市販の解熱鎮痛とインフルエンザの飲み合わせは良くない等。
daniel
家族全員予防接種をしていたのに、息子二人と私がかかりました。しかもものすごく重症。まず息子二人は40度超え、私に至っては42度まであがりました。今日で熱が出てから丸4日ですが、全く改善せず咳も止まらないので再度病院に行ったら、ここまで悪化してはインフルエンザの薬だけでは治りませんとのこと。肺炎に移行しかけているから強い抗生物質を出しますと言われました。タミフル等インフルエンザの薬を飲んでいるからと安心せず、長引いていたら病院に行って下さい。あとタミフルは、いったん熱が下がってもう一回熱が出るような傾向があるらしいので、覚えておいた方がいいかもしれません。あと一日病院に行くのが遅かったら3人揃って入院になるところでした。インフルエンザ恐るべし。
名無しさん
インフルは本当に恐いです。
毎年インフルの流行が酷くなっているように感じます。
毎年私も子どももインフルの予防接種していますし、この時期になると、外出時は必ずマスク。家に入る前に体に無害な消毒スプレー体にかける等徹底していますが、それでもインフルになってしまう時はなってしまいます。
それに高年齢者ほど、インフルに対する意識がないようで、同居の両親は、「私は絶対にインフルなんかかからない」の一点張りで、毎年10月頃にインフルの予防接種してと言ってもしてくれないし、咳してもマスクもしてくれないし、家の中でも私と子どもがマスクする始末。
それにしても、昔あった、学校での集団予防接種復活させてやって欲しいです。
名無しさん
インフルエンザで仕事とか学校とかでないことをもっと胸張って言えるようになったほうが良いです。
逆に出てくることのデメリットの大きさ、いい加減立場のある人が考えたほうが良いです。
例えば、学校だと欠席扱いにならないとか、企業だと有給とかではなくて、休むということで会社に貢献してるくらいのね。
そういうところから外部との接触をすること自体がいけないことだと社会が認識すべきです。
名無しさん
先週木曜日マスクして、金曜日発熱で小学校休んで病院でイナビル処方されていたからインフルエンザなのに、月曜日その子は学校に来ていたのを子どもから聞いた時はビックリした。マスクはしていたが咳をしていたらしい。
そりゃ、流行おさまるわけがない。
治っても保菌者なんだから休ませて欲しい。
名無しさん
私の息子も、全く同じです。
小学4年生の時にインフルエンザ脳症になり、夜間救急でその時に対応した小児科医が、かなり迅速に適切な処置を施してくださり、一命を取り留めたのですが。他人事とは思えず、つい書き込みをしてしまいました。
一般的なインフルエンザの症状から、急速に容態が悪化し、あっと言う間に意識が無くなるのです。前日まで普通に登校されていたとのことですが、本当によく分かります。病気がちでも何でも無かった子が、インフルエンザに感染した為に、こんな事になるのです。
予防接種だけでは防ぎようもないですが、以来
、最低限、必ず予防接種だけはしようと、固く心に誓っていますし、小児科医からもその様には言われました。
ご家族のご心境、お察し致します。
また、心より男の子のご冥福をお祈りしたいと思います。
Candidaalbicans
残念ながら予防接種で必ずインフルエンザ脳症を阻止できるわけではありません。
第一に予防接種、そして感染予防に努める。
週末だけでも人混みを避ける。
できる限り食事内容に配慮し、夜はとにかくしっかり眠らせる。お風呂はぬるめで10~15分温まる。入浴後は目安として一時間ほどで就寝させる。
インフルエンザ脳症については未解明の部分が大半で免疫系の異常が有力とされており、インフルエンザウイルスが直接脳などに影響するわけではないとされています。
他にも重症な肺炎などの合併症もありますから、脳症だけが怖いわけではありません。
解熱剤の件も、お子さんの場合は小児科医処方の体重に応じた薬剤を使用していただきますと安心です。これはインフルエンザのみならず、どのような疾患にも安心して使用できるからです。もしくは同じ成分です。
私自身からは急な高熱による若年者の異常行動に注意していただけますと有り難いです。
名無しさん
かわいそうに。。
対策できるならしたい。予防接種しておけば完全に予防できないにしてもここまでヒドくならないかな?
ノーワクチン派の人が「予防接種なんて毒。熱にはキャベツ枕!熱をとってくれたのか、キャベツがクタクタになったよ!」とSNSで言ってたけど、そうゆう親に育てられた子は安全なのだろうか。自然療法じゃなんともならないことを知ってほしいし、変なこと拡散しないでほしいわ。
名無しさん
太平洋側の乾燥は続いている。
インフルエンザは怖いよねぇ。
ちょっと良くなったとしても外には出さないが鉄則だ。学校は特にうつしてしまう。完全に良くなるまでは登校しないで欲しい。
咳をしている人がいるとこの時期インフルエンザじゃないだろうなと考えてしまう。
名無しさん
我が子だったらと思うと胸が痛すぎます…
予防接種している子の方が感染してても、気付かずに元気に登校していたと言う話も聞いたことがあります。インフルエンザは厄介すぎますね…
名無しさん
次男は現在6年ですが二歳にインフルエンザ脳症を起こしてますので今でもインフルエンザ陽性が出たら三日間は不安。
五年まで、インフルエンザになり、行動、幻覚が酷いので救急車で救急病院に行ってた。何歳になっても脳症は怖いもの。
6年はまだ、インフルエンザになってません。体調崩し、学校を長期休んだ時、教員は「喘息、脳症を起こした二歳より6年になり、体力がついて強くなったから入院する事はない」と言われた。
教員、保護者はインフルエンザ、脳症、喘息、感染症の症状を理解していても悪化した場合、命を落とす、症状は理解してないのでは?
経験者の保護者は悪化しないように気をつけてるはずインフルエンザ良くなっても絶対に外に出さないはず。
脳症で亡くなるだ!、ビックリしました。今後、インフルエンザと言われたら気をつけないといけないな!、考えなおしました。
これから楽しい人生、やりたい事をしたかったのにね。
名無しさん
本当に、お気の毒です。
その子が、予防接種をしていたのか、医師にかかったとき、どんな薬を服用したのか、熱はどれくらいだったのか、全身状態はどうだったのかなど、今後の為、知りたいと思います。
このような事が、一件でも少なくなりますように。
名無しさん
小中学の保護者は様々いますよね。インフルなのに運動会に出してきたり(後日学級が閉鎖)、自分さえ良ければイイって時代なのが悲しいかな。
名無しさん
御家族の気持ちは計り知れませんね…。この子もとても辛かっただろうと思います。
かかりつけ医は「インフルの時は(針を刺す点滴も)とにかくあれこれしないことだ」と、処方は抗ウイルス薬のみですが、それでも親は本当に不安です。
熱が上がるときの震えだとか、何かに怯える様子だとか、目が離せません。救急に駆け込んでも、確実に脳症だったり肺炎だったりの症状が出ないと対応はないです。発症したら秒単位での対応が必要になるのに。
息子がインフルエンザに罹患した時、夜中に飛び起きて、笑いながら「呼んでる!行かなきゃ!」と窓に向かっていったことがありました。
なだめて寝かして、寝ずに見守りましたが、解熱後に覚えてるか確認したところ、「楽しそうにダンスしてる人達がベランダから呼んでた」と、幻覚が見えていた様子でした。
ゾッとしました。。
毎年この時期は不安でたまりません。
ご両親のお気持ちを思うととても辛いです。
名無しさん
確率は低いですが誰でもなる可能性はあります。だからこそ感染予防は大事だと思います。ほとんどは自然に治癒する感染症ですが、だからといって罹患してよいものではありません。安易な行動が同様の結果を招くことがあります。うがい、手洗い、部屋の加温加湿、外出のときはマスクなど忘れずに。
小児は解熱後3日間までは外に出してはいけない根拠は、その時期までウィルス排泄が続いているためであり、感染拡大予防の意味合いがあることをご理解ください。
名無しさん
インフルエンザ脳症で希望ある子供の命が奪われているのだから、子供はインフルエンザ予防接種を無料にすれば良いと思う。
金額も高く、接種を躊躇する親はいる。
政府は幼稚園・保育園の無料化などどうでも良い教育費のバラマキなんて廃止して、命を守る医療費に税金を使って欲しい。
何が大切か良く考えて、私達の大切な税金を役立てて欲しい。
名無しさん
詳細が知りたい。
インフルエンザの感染について、
まるで人災なのかと思うようなところがあるので
自分が同じような年頃の子を持つ立場としても
とても心が痛みます。
病気だとしても、インフルエンザで?
四年生でなんで死ななきゃならないんだよ。
日本のこの時代は子供達が必要なケアをされていない。
三権分立も乱れて、行政機関が立場の弱い人をフォローする当たり前の意識を持たずに何をやろうとしてるのかまったく理解出来ない。
人が人を慈しみ、お互い尊重される流れが必要です。
13
7

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。