ニュース ネットの声

医療従事者がコロナによる待遇悪化 賞与が3分の1

投稿日:

 新型コロナウイルスで、医療や介護の働き手の待遇が悪化している。
感染対策のコストがかさみ、患者や利用者が減って、経営が揺らいでいるためだ。

 医療機関のコンサルティングを手がけるメディヴァによると、一般の患者が感染を恐れて受診を控える動きがめだつ。同社が全国約100の医療機関に感染拡大の前後で患者数の変化を聞いたところ、外来患者は2割強、入院患者は1~2割減った。首都圏では外来は4割、入院は2割減。とくにオフィス街の診療所では、在宅勤務の定着で会社員らの患者が落ち込む。
メディヴァの小松大介取締役は、医療機関の経営が苦しくなると、医師や看護師らに影響が及ぶと指摘。「非常勤医師の雇い止めも出ている。夏のボーナス支給見送りを検討している施設も散見される」と話す。

 実際、看護師らの給料や一時金が下がるケースが続出している。日本医療労働組合連合会(医労連)が28日にまとめた調査では、愛知県の病院が医師を除く職員の夏の一時金を、前年実績の2カ月分から半減させることを検討。神奈川県の病院では夏の一時金カットに加え、定期昇給の見送りや来年3月までの役職手当の2割カットなどを検討しているという。

 受診控えもあって、4月に入院した患者は前年同月比25%減の450人ほど。1日あたり約600人だった外来患者は520人ほどまで減った。院長は経営環境について「つぶれるんですか、というレベルだ」と打ち明ける。  看護師や臨床検査技師ら職員の夏のボーナスについて、感染拡大前に想定した額の3分の1にまで減らさざるを得ないという。コロナと向き合う職員らからは「泣いちゃいそうです」という声も上がっている。院長は「命を張って業務にあたってくれているのに申し訳ない。辞める人も出てくるかもしれない」と話す。

このニュースに関するネットの声は次のとおりです。
出典元:映像元:https://news.yahoo.co.jp/articles/319e921e5e4e3de0cc77d1a214989b93383db2fc

 

スローライフをおくりたい・・・
何の役にも立っていない国会議員がボーナス満額なのに、リスクだらけで前線で命張っている医療関係者がボーナス半減?
おかしいだろ。  国会議員は全員、ボーナス辞退して、医療関係者に回せ。
返信148
名無しさん
物凄いジレンマじゃないか
こんな事があって良いのか?
命掛けで患者を積極的に受け入れている病院程経営が悪化している。
直ちに国は救済策を
こんな事がまかり通ったら本当の意味での医療崩壊だぞ
とても第二波なんて乗り切れない
やっとマスクが来た
くだらない事してる前にこう言う救済にお金使って下さい
駄目政権。
返信149
Rucy
経済を回すためにはある程度患者が出ても仕方がないと国は思っているようだが、割を食うのは医療従事者。経済を回すために命の危険を冒して仕事させられ、その結果収入は減る、風評被害を受けるではやってられない。皆使命感で働いているがいつまで続くことか・・・。特に不要不急の用事で感染したコロナ患者はボイコットしたいと思う人がいてもおかしくない。
返信46
名無しさん
これは本当にひどい。すごく大変な上に、誹謗中傷されて、賞与3倍ならわかるが、3分の1とは。マスク配る前にこちらにお金を注入すべきだった
返信21
名無しさん
診療所、病院、施設が存続しなくなったら大変ですね。
そこにいるのは医者だけではなく、多くは高給取りでもないサポートの方たちです。どれだけ多くの人数が働いているかを考えるべきです。
弱いところは潰れればいいと思われるかもしれませんが、善良な施設は淘汰され、少なくなれば3密になりサービスの質は悪くなります。
コロナの影響抜きにしても、今後は保険料は上がるだけでなく、患者負担は5割、7割負担の時代に突入するでしょう。
返信17
名無しさん
文字通り命をかけて戦っているのに、収入が増えるどころか減ってしまうという話は本当にナンセンスだと思う。
第2波が来たらどうしようとか議論しているが、その前に医療従事者の待遇改善など他にやる事はあると思う。
国会議員は命をかけて対応しているのに、給料が減ってしまう人の気持ちが理解出来ないのだろうか。
返信13
名無しさん
実態がこれなら、それはあまりにも過酷すぎる。命を懸けて使命感を持って医療に従事している方々が、普段よりも報酬が少ないなんてあってはならない。コロナの患者を受け入れた病院は、危険手当などで普段よりも手厚くすべきである。国がきちんと手当を出すべきである。
返信6
名無しさん
アベノマスクや持続化給付金の委託料の予算がそのまま医療従事者の支援に回ればと素人ながら考えてしまう。
ストレスやリスクを最大に負うところが収入減なんて、あり得ないと思う。
返信4
名無しさん
病院で介護職をしています。
コロナに罹患している患者はいませんが、予防の為、面会禁止にしております。
その為、洗濯物の受け渡し、病院での様子を動画に撮り、洗濯物の受け渡しで来た家族に見せています。
また、患者の家族がどうしても患者に会いたいと主治医に相談し、患者はベッドごと(全介助の患者なので)、小さな部屋へ連れて行き、短時間でしたが、面会されました。
自粛要請が続いているときに病院の院内メールで「収入が2000万円減ったから、冬のボーナスが出せるかはわからない。」という内容のメールがありました。
職員として、士気が下がります。
家族が面会に来ないことで不穏になる患者もいて、現場は大変です。
コロナの患者がいない病院でもこんな状態です。
返信15
777
私は持病が有り、何ヶ所か病院に行っています。今までは2ヶ月に一度づつ。
でも、コロナからこっち、どちらも3ヶ月後の受診になりました。
どの病院でも、ドクターから今はちょっと具合が悪いぐらいなら、家で様子見てた方が良いからと、あまり通院しないように言われました。
たぶん院内感染の予防の為かと。
健康保険組合にとっては診療報酬費などが抑えられるが、反面病院の経営は成り立たなくなる。
どうしたらバランスが取れるのでしょうね。
返信14
名無しさん
無駄なとこに税金を使うのではなく、そーゆーところにお金を使うべきでは?
医療従事者の方々が、やってられないと思うような状況を今作るべきではない。
政治家の皆さん、月額100万以上もらっていますよね?それにプラス期末手当や、交通費、事務費など...
国会議員としての質を落とさない為に高い歳費だそうですが、ほとんどの方が無能で、国のため国民の為に頑張ろうとされてる方いらっしゃいますか?自分たちの私利私欲の為にやってらっしゃいますよね?
国会中継なんてひどいものですよ。とてもじゃないけど見てられません。
医療従事者、学童、保育士、スーパーの定員さん、など国民一人一人が頑張った結果が今です。
首相、大臣、沢山の政治家の皆さん今一度なぜ政治家になったのか思い出してください。もちろん、金のためという方が多数だとは思いますが…
選挙に必ず行きましょう。投票率を上げなければこの国は変わらない。
返信6
名無しさん
議員の給料などをカットして、医療従事者様に危険手当を税金で支払うべき。国民は上級国民のために血税を支払ってるわけではない。
今回は、医療従事者様が頑張ってくださったから、第1波を乗り越えられたんだから、報酬を惜しみなく出すべき。
返信2
名無しさん
読んでいて自分まで泣けてきた。
これで本当に日本政府はいいのか?
患者のことを考え自分のことを犠牲にしている方々を守れなくてどうやってこれからを乗りきれるのか。経済を滞らせる訳にはいかないのなら、コロナ感染者が増えた場合の受け皿である医療関係者や介護関係者の待遇を手厚くせずにできるものか!
国会議員は定数の半分、定年65歳を設けて余分な資金を回すべきだ!
返信0
^_^
勤務先もコロナの受け入れしているせいで、一般病棟を2病棟閉鎖中です。
外来も減り、延期できるオペは延期に。
そのおかげで赤字でボーナスが減るかもと噂が流れています。
テレワークなんて出来るわけないので毎日通常勤務です。
危険な思いをして働いているのにボーナス減らすなんてブラックもいいところです。
国は無駄なマスクなんかにお金を使わず医療従事者が働く意欲を持てるように支援をして頂きたい。
返信1
名無しさん
コロナ患者受け入れの病院は補償すべきでしょう。オフィス街の、テレワークで患者が減った診療所、そこは他業種の客が減ったという店と一緒ではないか?しっかり線引きして補償対象とすべきかと。
返信0
名無しさん
政府はなぜここに手を打たない?
観光やオリンピックじゃないだろ
それにして不思議なのは
あれだけ自民とべったりだった日本医師会の力を持ってしても見捨てられてしまうことだ。
国民を見捨て私利私欲のためにしか
行動しない政府を忘れてはいけない
返信2
名無しさん
飲食店の補償の前に医療、福祉、物流業界への待遇をどうにかしてほしい。コロナ患者を受け入れて経営状態悪化や給与や賞与の減少なんて酷すぎる。議員の歳費や数を減らしてでも助けてあげなきゃでしょ。
返信0
名無しさん
非課税世帯にお金配ることばっかで。
だれも支持してないのに。そもそも、あの人達は税金納めてませんから。
医療従事者にこそ、手厚くしてください。
だれも咎める人いませんから。
税とはそういうためにあると思う。
返信0
名無しさん
国会でくだらない議論やってないで、
医療関係者の全面支援を本気で進めないと
志望者減ると思うよ。
ただでさえ、待遇の悪い福祉や教育の分野でなり手不足が深刻になり、
全国で介護士や保育士が全く足りていない。
これからますます高齢者が増えるのに
劇的に増やそうという気が感じられない。
一時は倍率の高かった教員採用試験だが、
全国で欠員を埋められていない状況がある。
非常勤講師の応募が無く、家庭科の授業ができない等
よく聞くようになってしまった。
医療も同じことになりかねない。
返信1
fdl76l2
これまで病院は「老人の憩いの場」になってた。特に耳鼻科なんか体は元気なので大声で喋る喋る。
こういう人らが一斉にいなくなったら病院の経営が立ち行かなくなったってことね。
あと自分なんかは感染者にカウントされてまた自粛になったらたまったもんじゃないから「病院控え」みたいな意識が働いてる。
返信1
fdl76l2
これまで病院は「老人の憩いの場」になってた。特に耳鼻科なんか体は元気なので大声で喋る喋る。
こういう人らが一斉にいなくなったら病院の経営が立ち行かなくなったってことね。
あと自分なんかは感染者にカウントされてまた自粛になったらたまったもんじゃないから「病院控え」みたいな意識が働いてる。
返信1
名無しさん
とりあえず、この状況を見て 国会議員は自分たちの収入に疑問をもたないんだろうか?
彼らは何も成果を出していないのに5000マンを超える収入がある。
全て禾位の収入のうち、4/5を医療関係に割り振り、彼らがタダ同然で住んでる議員宿舎も売って廻せば、だいぶカバーできるのではないだろうか?
自分の身を削ってでも守ろうとする姿勢を、
だしてみたらどう?口だけの野党さんに、無能な与党さん!?
返信3
名無しさん
お気の毒ではあるが、これまで不要不急の受診が多かったとも解釈することができる。
コロナでは町医者がほぼ戦力外で中核病院の負担が大きかった。医療費の配分含めて地域の診療体制を見直す良い機会では。
返信16
名無しさん
少し冷静に考える必要があると思います。本当は必要でもないのに、病院に通っていた人もいるんではないんですか。きちんと精査して必要なところに補助してほしい。便乗を許してはダメだと思う。
返信0
名無しさん
コロナだから病院は儲かっているって誤解が一部ありましたが、外来患者の受診抑制、緊急以外の手術の延期、コロナ対策で感染対策費の上昇でどこの病院も潰れそうです。さすがに大学病院や公立病院は援助が入りやすいので倒産はないと思いますが、民間病院はバタバタ倒産するか記事のように医師を除く給料を削減を対策とするでしょう。
まぁ、高齢者の無駄な受診が減った気もしないでもないですが・・・。
緊急事態宣言の解除を受けて救急外来は酔っ払い同士の喧嘩や転倒が増えています。
国の莫大な医療費抑制のためにある程度の病院は潰れても国は何も対策を打たないと思います。国会議員や権力者は優先的に受診できますが、一般国民が困るような医療体制に今後進んで行くかもしれませんね。
返信0
buz
医師会の誤算でしょ。コロナでも医療機関には問題ないと圧力を掛けたが、一般の患者が感染を恐れて通常診療でも自粛するとは思ってもいなかったのかも。だが、自粛できる医療であれば、元々不要不急だった訳でコロナが解決後も自粛してもらいたいもんです。
返信3
名無しさん
ちょっとした症状なら
置き薬で済ます。
また、マスクや健康対策の
徹底、発熱外来の敷居が高い
のも影響しているのだろう。
社会保証費は減るが
返信2
名無しさん
診察を受ける人が減った・・・?っていうけど
そもそも医者に行く必要が無かった人たちがある一定数存在していた・・ってことだよね?
そういう人たちに無駄に薬や使いきることのない湿布や塗り薬を処方して儲けていたってことだよ。医療費の削減は今後の医療や介護制度を維持するために絶対に必要だけど、無駄な診察を皆が控えるようになったのなら、それはある程度ありがたいこと。
目減りの分は報酬を増額・・・ってことになると、病院にいくとお金がかかるってことになって簡単に診察が受けられないってことになるジレンマがあるよね
健康保険制度も車の保険みたいに等級つければいいんでないか?
毎週病院に行く人も年に一度の健康診断以外は病院に行かない人も同じように保険料を支払うってのはやっぱりおかしいと思う。
そして、医療、福祉、介護が国のインフラとして絶対に必要ならばそこに従事する人たちを公務員として収入を保証すべし。
返信0
名無しさん
うちは受け入れるような病院じゃないからまだましだが、感染者が出たら同じようになると思う
コロナ受け入れは経営が成り立たなくなるから拒否が増えるだろうね
国が助けないことがバレちゃったし
診療報酬が3倍になるらしいけど、そんなのじゃあ賄えない
関東の病院は市民が好き勝手して感染してるんだし受け入れ拒否して感染対策をしないとどうなるか、国が助けないとどうなるか思い知らせてやれば良い
返信0
ヤフコメ党を立ち上げます。
これもたしかに問題だけど、事業主や法人に持続化給付金を払ってて、その回収はどうすんの?って思うんだよ。
コロナで仕方ないとはいえ、じゃあ給付金のおかげで破産をせずに持続化出来たとしたら、持続化したあとに出た利益があるならその分の税率を上げて返済するべきじゃないのか?と。貰ったつもりでいるのかも知れんが、本当に持続する為にお金を貰ったって意識があるなら返済するべきと思うんだが。
そうしないと結局は納税者が負担する事になるし、年金受給者とか専業主婦、生活保護の人とか、死ぬまで刑務所に入ってる人達は税金なんかほとんど払わないわけだから大変よ?
返信0
名無しさん
300床規模の病院です。夏のボーナスは既に支給率確定済みなのでそこまではなんとかして払うけど冬は出せないかもと言われてる。感染防護の環境整備への出費に加え、外来患者の必要な定期検査も入れないようにしたり、熱発した職員いたら万一陽性だった場合を想定して院内感染防止の為に接触した自宅待機させて診療縮小したりしていますので当然収益は大幅ダウンします。アベノマスクだブルーインパルスだGoToキャンペーンだとバカなことばかり言ってないでちゃんと地域の医療を崩壊させない取り組みが優先されるべきです!
返信0
ヤフコメ党を立ち上げます。
これもたしかに問題だけど、事業主や法人に持続化給付金を払ってて、その回収はどうすんの?って思うんだよ。
コロナで仕方ないとはいえ、じゃあ給付金のおかげで破産をせずに持続化出来たとしたら、持続化したあとに出た利益があるならその分の税率を上げて返済するべきじゃないのか?と。貰ったつもりでいるのかも知れんが、本当に持続する為にお金を貰ったって意識があるなら返済するべきと思うんだが。
そうしないと結局は納税者が負担する事になるし、年金受給者とか専業主婦、生活保護の人とか、死ぬまで刑務所に入ってる人達は税金なんかほとんど払わないわけだから大変よ?
返信0
或る阿呆
逆に言えば「これだけの状況でも本来やっていける=感染症以外の医療設備は都市部では過剰」とも捉えられる
平日午前は町医者の待合室が老人ホームかってくらい高齢者で溢れるし、病院が老人達の社交場と化している側面がある。しかも彼らは、別に何も無くても来たりするから医療費を嵩まさせる
高齢者の医療費拡大は国家財政を脅かしかねず、本来リソースを充てるべき文教、少子化対策、雇用などを圧迫。老人は年金や医療で優遇されているという世代間の不満や分断も招きかねない
という問題がある一方
じゃあ「不要と判断されうる」医療機関をバンバン潰すと、今度は医療が受けられない地域が出たり、コロナ対策で批判された(感染症病床や保健所がここ数年で大幅に削減されてきた)ようにいざという時に対応が出来なくなる
医者が儲からないとなれば、目指す優秀な若者も減るしね
非常に難しい問題が浮かび上がってきた
返信0
名無しさん
私はコロナ患者を積極的に受け入れていた総合病院の医療従事者ですが、この記事の事は本当です。職員間で、ボーナスは0になるんじゃないかと皆沈んだ気持ちです。
国や県からの支援では、コロナ患者に対応したスタッフに給付金を支払うみたいです。
私達コロナ患者に接していない、しかし風評被害や最前線スタッフの空いた穴のフォローなどしたスタッフには給付金は0の様です。
この3ヶ月嵐の様に過ぎました。
どこかで線引きは必要だと思うので仕方ないと思うし諦めていますが、病院・国共に医療スタッフの頑張りを評価してくださらないのであれば、今年度で退職しもっと感染リスクも少なく安全で安心して働ける仕事をしたいです。
こう思っている医療従事者はかなりいると思います。
返信1
名無しさん
病院勤務の医療従事者です。回復期病棟と一般病棟、地域包括ケア病床をもつ病院ですが、患者が転院してくる隣町の急性期病院が2〜3割の入院患者減らしく、こちらも2割ほど入院患者は減っており、外来患者も2〜3割減っています。今年度は2500万円ほどの赤字で経営はかなり厳しく、ボーナス減は必至です。うちは新型コロナウィルス患者を受け入れてはいませんが、それくらい影響は出ています。患者を受け入れている病院は経営的にも精神的にも、数倍大変だと思います。日本の医療を守るために動こうとしない政権は選択できません。国会議員のみなさん、国民の生活を守るために何が大事か、もう少し真面目に、国民の生活や地域の実情を正確に把握した上で議論してもらえませんか。
返信0
名無しさん
医療従事者の友人曰く、
今欲しいのは「お金」と「消耗品等の寄付」です。
はっきり言って、有名人による拍手のパフォーマンスなんて全くの無駄だそうで、そんなことするぐらいなら知名度を利用して不要不急抑制の啓蒙活動をしてほしいそうです。
そしてお金に関してというと、こういう時にインフラにお金を出せないということは結局医療に対する価値が低いままで、人材の確保が難しい事と、国から要請されて死のリスクもあるのに「頑張ったね」の一言で済まされるようではあまりにも報われないそうです。
こういう実情を知ろうとしないことに関して、日本は終わってるなと感じるばかりだそうですよ。
返信0
名無しさん
今の時点で、もうN95マスクは新品は300枚程度です。洗って使ってます。どこからも入ってきません。感染防護具、長袖エプロンももうすぐそこをつきます。これまで使ってしまったから。外科マスクがやっと充実してきました。今後、同様の対応をするには、早く感染防護具を病院に下ろしてください。たらい回しをしたいのではなく、さらなる消費は、入院患者が人工呼吸器が必要になった時などに医師、看護師の入室が増えると消費が増え、人工呼吸器を止めなければなくなるからです。なんとかこらえたところです。
7月に第二波が来れば、護師ローテーションも現在、ギリギリです。
できれば、医師、介護職などにお金をばらまくまえに、N95マスクや、袖付きガウンをばらまいてください。
別枠で、今回の第一波のSARA-CoV-2感染症で、なくなった方々に、お見舞金を渡してあげてください。
返信1
感染者数を2回訂正した東京都を疑う
批判を覚悟で書きます。
日本の病院には、行く必要のない自称患者が沢山いたという事がコロナ禍で分かったと思います。
今後、社会保障費は財政を圧迫し、更なる増税へと向かうでしょう。
長期的に見れば、病院に行く必要のない人は行かない事が国を、自分達を守る事になります。
赤字になった病院には公的資金で補填が良いと考えます。
病気の8割は病院行っても行かなくても変わらず、1割はかえって悪くなり、1割は病院のおかげで治ります。
補償しろ、消費税下げろのような、うまい話はありません。
病院との付き合い方を考える機会になればと思います。
返信0
名無しさん
そもそも、これまで医療にどんだけお金がかかっているかとか、医療保険制度の危機を考えたことがあるのか。
一時的なコロナ感染への恐怖が、受診を減らし、病院等の収益を少なくした。
これまで、大したこともないのに、病院に行き、大したこともないのに医療費のかかる治療を進めてきた病院。
今は、患者と病院の思惑のバランスが狂っただけ。
医療体制の維持は賛成だが、何もかも感情的に政治や政府を責めるのはおかしい。
まずは、自分たちの病院のかかり方の意識を変えるべきだ。
返信0
名無しさん
医師ですが、コロナが心配だからと期間を伸ばした患者様もいますが、期間を伸ばしても問題ないならそれはそれでいいのではとも思います。
うちの科は人手が減ったので期間を延長してもパツパツです。
無駄な医療についても考えるのと確かにコロナ対応は神経も医療資源も必要なので。
新しい生活と共に医療についてもやはり少し考えるところがあるのかもしれません。
返信0
名無しさん
どうしたらいいんだろう。
病院のクラスター化や、医療崩壊の危機が叫ばれていたので、病院にはあまり行ってはいけないと思っていた。
感染症対策としては病院の待合室は3密になりやすいという面もあるし、これはもう国がテコ入れするしかないんじゃないか。
そんな中、医療従事者に対して慰労金を一律に配ると総理が会見で言っていたけど、この政策はよかったと思った。
返信0
名無しさん
大病院の門前調剤薬局です。 5月は3割減少の収入ですね。 病院の収入比率は入院の方が多いので、想像できませんが、相当の減少をしているのではないでしょうか?一人最大5~20万円を支給では、患者からのコロナ関連での「罵声」に耐えた分ぐらいにしかなりませんね。 経営破綻する病院・診療所・薬局を作りたいとしか思えません。 ブルーインパルスの感謝飛行もありがたいですが、それだけで営業継続できるわけではありません。
返信0
名無しさん
いかに不要不急の患者が多かったか、そういう人に病院は支えられてたということですね。と言って病院はなくなっては困るのは事実。ただ健康保険の保険料収入自体は減る訳ではないから使う人が減ると余る。保険料収入から病院に回す分を増やせばいいのでは。
返信0
名無しさん
良い歯医者は治療になる前に、前段階の歯磨きとか定期検診を勧める。予防が歯に一番良いことで儲けることがメインじゃない。
今回のコロナでみんなが健康に気を使うようになったのでは?って思ってる。
昔扁桃腺炎で40度の熱がある時病院行ったけど元気そうな高齢者の方達がいっぱいいて2時間とか待ったなー
感染症、コロナに関する病院は手当ては必要だと思うけど、そうでないのもいっぱいあるんじゃないのかなーとは思う
返信1
buchio
そんな事が有るなんて信じられない。
医療機関、特にコロナの患者を受け入れ最前線で治療にあたってくれる人達が収入減とかあり得ない。これじゃ辞める人が続出するのも当然だし医療機関側としても止めれる理由が無いだろう。
こういう言い方は良くないのは承知だが例えば医療従事者の方々へエールとか言ってブルーインパルス飛ばそうがどこかでライトアップとかしようが実には無らない、見返りは結局お金以外無いと思う。
ムダな給付金や税金のムダ遣いを無くせば何とか医療従事者の方々に少しでも渡す事が出来るのではないだろうか。
返信0
名無しさん
国会議員の満額は認めるべきではないです。この国難で困っている人が多い中、平気で税金からなるボーナス受け取るのっておかしくないですか?公務員でも現場で懸命働く人と異なり、言うだけ、権力者の言うママの議員ってどれだけ必要なの?ですよね。
こういう時こそマスコミが疑問を投げ掛ける姿勢を見せて欲しいです。
また、岡村署名を呼びかけた団体、これこそ積極的にやってください。
返信0
名無しさん
とりあえず
冷たいと言われるかもしれないが
それだけいかなくていい高齢者が
病院通いして無駄に保険を使っていたと言える。
こんな事は他の業種だと結構起こる。
ある意味医者は忙しければ普通は
稼げているんだからマシかも。
ほか業種だと価格競争激しくて
忙しくても稼げない貧乏暇無しとかもあるしね。
今回のコロナの件の報酬は考えなおさ
なきゃいけないが他の生活習慣病とか
花粉症とか薬だけで診察のあまり
いらない病気は通院しなくて薬だけという
ような形も簡単にできるようにしたほうが良い。
医者と宗教団体は忙しくないほうがいい。
返信0
名無しさん
こうなることは最初からわかっていた。
それよりも問題は、普段、コンビニ受診している人が多いという事だと思います。本当に受診しないといけない人が受けて診療報酬もアップしてくれるのが良いのでは?
(本当に受けないといけないかどうかの見極めは別問題とします)
返信0
名無しさん
医療法人や社会福祉法人などは、理事などの経営陣が一般社会では、あり得ない報酬を得ている現状を無視しての記事だから、無意味だと感じた!
院長、理事長は月収500万円程度で、看護師は月収20万円、看護助手は月収15万円なんて、当たり前の業界ですよ!
上層部は、もっと自らの報酬を削る努力をしろよ!
返信0
名無しさん
反論覚悟で発言します。
今までの医療ビジネスがおかしかったと思います。真に通院が必要な患者数は、今の数なんだと思います。以前は、医療扶助受給者等が無意味に通院したり、それをわかって通院させたりという税金や健康保険制度を食い物していたのが実態。病院経営は大変だと思いますが、コロナを気に健全な業界にすべきです。
返信0
名無しさん
そもそも何となく毎回同じ薬なのに医者の診断が必要なのが無駄なのではないのか?
今回のコロナで診察省略された人も多数いたはずです。家族が代理で薬受け取りとか。
持病が安定してる患者は医師の診察年1回は義務、体調の変化があって本人の希望の時は任意で診察に切り替えても良いのでは?
医者の診察少なくなれば、医療費安くなると思うんですけどね。
コロナをきっかけに医療の無駄の削減は必要だと思います。
薬が合わなかったり、原因が不明な患者には丁寧に診察できる時間確保できる環境整えたらより良くなるのでは?
診療報酬の算定の仕方を変えないといけないので、頭のいい専門家の人たちで制度は考えるとして。
返信0
名無しさん
医療ではないけれどコロナ対策で仕事が休めずに普通に出勤した。
持病や遠距離、子供がいるなどの理由で休んで(テレワークの義務なし)いる同僚のフォローをしつつ残業もやった。
会社は顧客と長期の契約をしてサービスを提供する形態なので仕事が減らない代わりに急な収入減少もなし。
そのためか、1か月半休んだ人たちに対して、会社は休業手当を支給率100%で払った。
うちは賞与がないので、働いただけ損という結果になった。
コロナ感染を怖がって通勤した日々はなんだったのか。不満しかない。
返信0
名無しさん
これでもまだ自民党が勝利し安部政権が続けばこの国の民意は終わるしかし前回の民主党の様に野党が政権をとっても更に国政が悪化するだろうなぜなら官僚がダメだからです、今回のコロナ対策でよく解ったはずだ、今こそこういった問題を解決する政治家はいないものか?いたらもっといい国になっていますね、今は官僚が強いから駄目でしょう、
返信0
天竺ねずみ
やはり、このように最前線で働く人が泣きを見る。閣僚が歳費を20%減額しても、その分は、国庫に戻って必要なところに、手厚く行き渡らない。おかしいですよ。これが、裏の医療崩壊です。某議員のように、ろくに働かず満額のボーナスを受け取り、一般社会では通用しない、領収書の不要な「政務活動費」を受けている議員の歳費と・政務活動費の執行を止めて、その分を医療関係者や、介護現場に還元したらどうかね。政府が、マスクや防護衣、消毒液を買い取って、必要な施設に配布するなんて、官報にも書いてあったけど。「アベノマスク」も未だに全国に行き渡らない。逆に、買い占めを禁じたことで、転売屋が買い占めたマスクが、大量に、薬局やコンビニ以外の店頭に並んでる。それらを、厚労省なりの職員総出で、買い取り、医療現場や介護施設に流通させた方がマシ。布製のマスクは、あまり効果が期待できないと言う専門家もいるし。
返信0
名無しさん
秋冬に第二派、三派が来たら病院や医療従事者が減っていた、ではどうにもならない。国はなんとか手を打つべきです。
それから、発熱した人はどこも見てくれない、検査もすぐには受けられない、という状況もあるらしく、改善して欲しいと思います。そうすれば、少しは不安が減少してもう少し病院にも行けるのではないかと思うのですが。なんだか変です。
返信0
名無しさん
医療行為が懸命な支援と労力を惜しまず、信頼と本質を追求している可能性があります
そもそも、問題認識の必要性が認められ、経営サイドの反省と影響力を配慮すれば、真相と情報の内容に至っては確率的に救済される恐れもあります
その結果、明らかに抜本的な対策を再度評価し例外的な互角システムを構築しなければならないでしょう
返信0
名無しさん
コロナ感染騒ぎでは当然起こるべき問題であった
患者が減れば人件費を削減するだけ。
医療費が上がれば一般国民は診療を受けることは
かなり困難になるでしょう。
欧州では医療費は国庫+個人保険 大半の国は医療で国民は
困らない。スタッフが困窮することはない。
日本は健保だから健保負担率の議論になって健保撤廃
で医療レベルをもっと下げるしかないかも。
医療関係者以外は見て見ぬふりだね。
感謝するくらいなら「寄付」や支援金を拠出するしかない
日本の医療収入は診療報酬以外には存在しない
保健診療をする限りCMや集客行為もできない。
看護師さんが集まらない、医師が逃げて開業
医療にまでボランティアを求めることはできない。
コロナがなくとも人口が減るだけで崩壊していくでしょうね。
返信0
NIPPON-DNA
要諦は厚労省をして医療費の国庫負担金を増やすのみ。原資は国会議員には申し訳ないが議員定数是正、議員報酬・賞与額の見直しを率先垂範でやって頂くことになるだろう。これが民意であり的をしっかりと射ている。
先の退職金7、000万円の某氏、減額して5、000万円内外だったかと思うが、ああいう対応を政府がするから我々国民も感情的にならざるを得ない。アベノマスクもいい、必要な時期に発注しても入ってこないほど世界が混乱していたのだから。然るに検品代金をどうして我々国民が血税で政府の、いや業者のミスを償わねばならないのか?当たり前のことができない現政権に愛想を尽かしているわけだ。
わが国には優秀な8割おじさんのような専門学者がいるからこそ第一波を乗り切れた。今政権与党の自民・公明両党に強く願いたいことは
『第一波からの知見と第二波への具体的対策』
である。国民全員が回答を待っている。急がれたい。
返信0
Mint
10万は辞退の選択肢じゃなくて、医療従事者支援や子育て支援に回してというのがあれば、もっと協力に支援できるでしょうに・・10万のうち1割とか3割とかの選択肢でもいいよ。
個人で寄付する場合、大丈夫かいなみたいな心配がどうしてもね…
返信0
名無しさん
受診者が減ったというのは、病院にかからなくてもいいのに受診している人が一定数いたということじゃないかな…特に高齢者とか。
もちろん全部がそうではないとは思うけど、
医療費の財源圧迫は本当に深刻だから受診が減ったこと自体はいいことだよね
ただ懸命に働いてくれている医療事業者の皆さんにしわ寄せがいくことはあってはないから
そこは報われて欲しい…
返信0
名無しさん
今後のことも考えると診療報酬の更なるアップが必要ですね。医療従事者が居なくなったら亡くなる人が増えるだけ。
秋〜冬にかけて必ず第ニ、第三の流行があるでしょうから、感染者を受け入れた医療機関に税金を
投入して構わないと思います。
税金をこういう有事の際に有効的に使うことに異論はないと思う。
返信0
名無しさん
本来本当に必要な医療を必要としている人達がそれだけ少数なのかもしれない。
病院経営は大変かもしれないが医療費の抑制には一時的にでも良い傾向とも言える。
自粛解除に伴いその反動で患者が激増する可能性もあるのでそれなりに収支は改善されるのではないかな。
返信0
名無しさん
病院で働いていますが、コロナ対応病院ではありません。
でも、発熱が続くという事で保健所から患者が来ます。
N95マスクを着けて対応してますが、在庫がないのでずっと消毒して使いまわし、防護衣も使いまわしです。
中には、保健所を通すと診てもらえないと思ってるのか、診察の段階になって初めて熱が続いているいう人までいます(検温してからの入館になってますが自分で測ってもらうので脇から放していたそう)
心配だから検査してくれという人はあの手この手で診察時コロナを匂わせてきます。
恋人からは辞めて他の職種の道もあると言われていますが、小さいながらもプライドがあるので続けるつもりです。
ただ、振られるかもなーとは思ってます。
先日、ボーナスカットが確定しました、4割ほど削られると思います。
時間外勤務は月20時間ほど増える状況が続いてますが、その調整も含めてかがっつりカットで心にはぐっときます。
返信0
larme
医療は聖域だからと経済的な合理性あるいは本当に必要か不要かの枠組みをちゃんと明確にしないで一律で給与を決めてたことのしわ寄せみたいなもんだろ。
別に本当に必要な医療施設での医療行為ならばそれは公的資金で無制限に支援して経営を成り立たせるような方法でもいいと思うんだけどさ。それをやりだすと、一部の開業医とかそもそも本当に必要なの?という医療施設だって金を出せとかそういう線引きが難しくなる。
結局、保険医療で賄ってる以上公金で助けろよって話にしかならんとは思うんだけど、そもそも医者だからとか医療機関だから全てが救われるべきだとみなすのではなくて、こういう時のためにどの医療機関は助けなければいけないような役割をになってるのか、ということを明確に基準かしておくしかない。
返信0
名無しさん
なぜ?なぜ?なぜ?なぜ?なぜ?なぜ?なぜ?国会議員はまだ世間の事がまだ理解していないのか?自分たちさえ良ければ国民はいつまでもがまんしろとでもいっているのと同じじゃないか?特別給付金欲しい人はを上げればいい
その言葉だけで今の政府は国民のことを考えている議員は極端にいうと1人もいないと自ら言っているのと同じじゃないでしょうか?
国民が要るから議員の方たちは今の身分が保証されていることをもっと真剣に考えて見て下さい。
返信0
名無しさん
議員報酬はたった2割減。政党交付金や文書費は削減なし。全く仕事しない議員は懐がホカホカなのに、一番大変で一番感謝しなきゃいけない医療関係者が泣くのは非常に悲しい。
全議員が8割返納して医療関係者が以前の報酬ご貰えるよう我々の税金を回して頂きたい。
返信0
名無しさん
これなぁ。
診療報酬てそもそも患者数を元に
決められてるんで、
普段来なくていい患者がどんだけ
来ていたのか
という面もあるんだよなぁ。
報酬自体を何件の患者を診たかじゃなく、
何人の健康維持に関与したかにしないと
端から検査して利益出す
→診療報酬改訂でカット
→患者が減ったら赤字
→受診数と検査数増やす
の悪循環繰り返してこういう有事に弱くなる。
見直すチャンスと捉えて今回はしっかり保証すべき
これで人員の方が減ったらイタリアみたいになるでしょ
返信0
名無しさん
こんなことが本当に起こるのなら
コロナを受け入れる病院なくなりますよ?
三次救急や一般診療、手術をする方が利益になるうえ感染リスクも少ないんだから。
休業したくてもできない、
常に感染リスクと隣り合わせで働いて病院の収入が減ったので賞与減額。
医療現場で働く身として正直耐えかねます。
自分含め離職考える人も少なからずいるだろうなと思う。
返信0
名無しさん
町医者の門前薬局で勤めてるけど、慢性疾患の患者さんは処方日数をいつもの倍ほどにしてもらう患者さんが増えた。
インフルエンザの罹患が今年はコロナ騒動後ほとんどいなくなり、軽い風邪や、腹痛とかの患者も本当に減った。子供の発熱も全然来なくなった。
薬剤師の目線で見たら、今までは、ほっときゃ治るのに、心配で受診したんだろうね…薬は対症療法で気休めにしかならないのにな…栄養とって、良い睡眠のアドバイス、そして育児相談的な服薬指導だった。
花粉症の時期も、在宅してたらあまり症状が出ないのか、薬もらいにくる人少なかったし。
薬局の利益は処方箋の枚数で収入が決まるので、大打撃。
返信0
名無しさん
民間企業所属の臨床検査技師です。
指定感染症病院ではない病院・クリニックでは、一般の患者様が感染を恐れ通院を控えているため、検査の依頼件数も売り上げも激減しています。賞与は期待できないようです。
経費削減のために残業禁止や出勤調整など会社から指示されています。
とはいっても、継続的な治療や救急体制は維持しなくてはならず、簡単に人員を減らすわけにはいかないのが現実です。
遺伝子検査の部署は昼夜を問わずフル稼働でかなり疲弊しているというのに、一般職の自分は稼働時間を減らさなくてはいけない、なんとも申し訳ない気持ちになります。
医療従事者に感謝を、というテレビCMが流れるたびに、何もできていない自分を不甲斐なく思ってしまいます。
一般病院・クリニックへの保障も必要なのでしょうが
、まずは今この時もコロナ対応にあたられている医療機関・従事者に手厚い保障とエールを送ってあげて頂きたいと切に願います。
返信0
名無しさん
民間企業所属の臨床検査技師です。
指定感染症病院ではない病院・クリニックでは、一般の患者様が感染を恐れ通院を控えているため、検査の依頼件数も売り上げも激減しています。賞与は期待できないようです。
経費削減のために残業禁止や出勤調整など会社から指示されています。
とはいっても、継続的な治療や救急体制は維持しなくてはならず、簡単に人員を減らすわけにはいかないのが現実です。
遺伝子検査の部署は昼夜を問わずフル稼働でかなり疲弊しているというのに、一般職の自分は稼働時間を減らさなくてはいけない、なんとも申し訳ない気持ちになります。
医療従事者に感謝を、というテレビCMが流れるたびに、何もできていない自分を不甲斐なく思ってしまいます。
一般病院・クリニックへの保障も必要なのでしょうが
、まずは今この時もコロナ対応にあたられている医療機関・従事者に手厚い保障とエールを送ってあげて頂きたいと切に願います。
返信0
名無しさん
この記事には見落としがあります。武漢コロナ患者を受け入れている病院は少なく、町医者を含めて殆どの病院は、熱があると言うだけで、受け入れどころか来院拒否しています。基本的には健康保険指定医は受け入れ拒否が出来ません。患者減少は自ら招いている状況です。ですから政府の武漢コロナ関係以外の医療関係者に一律5万円配るという事には反対します。拒否しない病院のみ対象にして欲しい。
また、来院者減少は感染防止策が取られていない為であり、国に援助を求める事は理由の無い甘えです。自助努力をして下さい。
返信0
名無しさん
当初、日本で感染者が確認された時は、まさか緊急事態宣言ほどの大事になるとは思わなかった。しかも経済に大きく影響し、亡くなられる方も多く生まれて初めての出来事でした。今後はこの様な事にならぬよう、初期の段階で感染が拡大しないようにしてほしいものですね。
返信0
名無しさん
これはないでしょう。
まぁ、中小企業とかの人達も辛い思いをしてますが、1番色んな意味において医療従事者の方々が危険を冒してもここ数か月頑張ってくれてるのに、そのあげくお金も減額じゃいくらなんでもやってられないでしょう。
人の命を救うのは仕事かもしれませんが、それ以前に自分の家族や生活もあるのですからそれ相応の対価を支払って欲しいですね。
日本は感染が早く発見されたにもかかわらずここまで抑えられてるのは間違いなく医療従事者のおかげなんですから。
返信0
名無しさん
大阪府内の病院勤務です。定期昇給見送り、夏の賞与50%カットの通達が先日ありました。病院の収益が減っていることは管理者からも日常的に聞かされていたので仕方ないかなと思いますが、その分何かで補填が無いと正直モチベーションが維持できません。一時金よりも診療報酬の臨時改定など中長期的に医療機関が収益を上げられる方法があればこの先も悲観せずに頑張れるのですが。。
返信0
名無しさん
国内基幹産業でさえ苦しいからって事もあるから経営が成り立たなくなるのは、医療だけって事もない。
元々、満床に近い状況じゃないと利益が出ない体質になっている医療費の赤字財政で患者1人あたりの診療報酬単価は個別に見ると10年前から上がってない。
薄利多売の医療にコロナ医療費を受けた分、経営体質が傾くことは容易に想像できる。
国民皆保険制度のもとでは、誰もが平等に受けられる医療を前提としているものの、それ以外は混合診療となり、全額実費になる。
一部混合診療も解禁されているものの、保険診療に各病院の個別実費(施設管理費や経費上乗せ)ができるようにすると平等にとはならなくなる。
健康保険料の上乗せか、院独自の診療報酬プラスαがあってもいいタイミングだね。
返信0
3724
ウーン。病院離れってある意味いい事でもあるのではないだろうか。何でもないのに井戸端会議する為だけに病院に行っていた奴ら、呼ぶほどのことでもないのに救急車呼ぶ奴とか排除できているでしょ。それに、これまでは医者と言うだけで高給取りであった。平時はどれだけの賞与で、今はどれだけになる予想のか?具体的に知りたい。一般的に見て、医者は高額取りと言われてる。身体的や精神的に苦労されている状況はわかるけど、お金だけをとってみると、他のコロナに影響されて休業などになった人よりは安泰なのではないだろうか。
返信0
名無しさん
偏った側面しか見ていないと思います。少し前までは病院を社交場と勘違いして無駄に通っていた高齢者が問題になっていたはずです。これが是正された上での減なら歓迎するべきです。コロナのリスクに強くさらされていた医療関係者は陽性患者の受け入れ、疑われる患者の診察を行ってくれていた病院ではないでしょうか?それ以外の病院の目先の収益減は外食産業も同じでそこに違いはありません。医療に関して言えば第二波に備え地域全体で患者をシェアする体制を考えていただき医療崩壊のリスクを減らせるならWin-Winだと思います。
返信0
名無しさん
命がけで大変な仕事をしているのに収入が減ってしまうのでは、医療関係者はやってられない思いになるでしょう。
国はしっかり医療従事者に手当てしてもらいたい。
ある国会議員が、「こんな時期なのに多額のボーナス貰えます。あじゃーす」とツィートしていましたが、
本当に国会議員は今賞与を貰っている場合じゃないでしょう。
返上して医療関係者に渡してもらいたい。
反面
>一般の患者が感染を恐れて受診を控える動きがめだつ。同社が全国約100の医療機関に感染拡大の前後で患者数の変化を聞いたところ、外来患者は2割強、入院患者は1~2割減った。
行かなくても大丈夫な人が多いなら、普段あまり必要ないのに病院行っている人も多いのかなと複雑な気持ちにもなりました。
必要な手術を先延ばしにしている人もいるのかもしれないけど。
返信0
名無しさん
まったく本末転倒ですね。こういった医療機関が日本中に沢山あるのですよね?前に大阪の救急病院が経営難でクラウドファンディングをされて成功している例もありますが、個人の病院はなにか遠慮することなく、こういった制度を活用するべきです。政府なんてなにもしてくれませんよ。地域の病院がクラウドファンディングを募れば、その地域の方は必ず協力してくれると思います。全国の病院関係者の方、躊躇せずどうぞクラウドファンディングを立ち上げてください。
返信0
名無しさん
治療院をやっていると休業要請からは外れている。
出来る限りは活動を控えたい本音はあるけどどうしても定期的な治療を必要とする人達もいるんだよね。
患者は少ない。
休業はできない。
今でなくても大丈夫な患者も来てしまう。
きちんと換気をして消毒すれば大丈夫なのか?
本当に治療を必要としている人達のために感染したからといって休業するわけにもいかないんだよね。
最低限の義務で治療が必要な人達のために準備するみたいな感じでなかなか本当に難しいです。
返信0
kaz
看護師です。発熱外来やコロナの検査などにも従事しています。看護師のプラス要員はなく、救命救急の看護師で発熱外来なども担当しています。ご飯休憩も取れないほど忙しかったです。子どもたちは自粛中でお友だちが全然いない保育園に毎日通い、子どもにも寂しい思いをさせていました。看護師は給料はそんなに多くありません。余分に手当てが欲しいとは思いませんが、半減されるのはつらいです。
返信0
名無しさん
消化器科なら健診の胃カメラができない等、コロナ前と比べると受付時の発熱や風邪症状のチェック等、職員の負担も増えています。
呼吸器系疾患がメインの開業医は、厳戒体制で少しでも風邪症状があれば受付しない、診るとしても自家用車で待機、会計や薬も外でというところもあります。
来院者数がかなり減っている、歯科でも定期健診を予定よりずらしてもいいというところもあり、経営的にかなり厳しいところが多いです。
返信0
名無しさん
診療所勤務の非常勤の者です。
私の診療所も、受診される方が減り、スタッフの人員も削減され、5月からほとんど出勤していません。常勤の方も減額され、常勤さんのために非常勤が出勤が減るのはもちろん立場として仕方ないとわかっています。また忙しくなったらその時は必要になると言われました。もちろん現状を理解しています。ですが、私にも生活があり、一定の収入は必要です。まるでいらないと言われているようで、退職を考えています。最前線で勤務されている方々は身体的にも精神的にも大変な状況だと思います。その方々はどうか頑張られている分報われて欲しいと思います。
返信0
名無しさん
秋冬に第二派、三派が来たら病院や医療従事者が減っていた、ではどうにもならない。国はなんとか手を打つべきです。
それから、発熱した人はどこも見てくれない、検査もすぐには受けられない、という状況もあるらしく、改善して欲しいと思います。そうすれば、少しは不安が減少してもう少し病院にも行けるのではないかと思うのですが。なんだか変です。
返信0
名無しさん
客がくる病院はもうかりますけども、地域医療のかかりつけ病院は、
実は客が少ないほうが、つまり、その地域で病院にかかる人が少ない
ほうが、すぐれているのです。
なんでも客商売にしてしまうことで、お金では買えない命やくらしを
守ることはできないのです。
経済は、人間が生きていくためのものであって、
お金では表されない命やくらしの価値が、
軽視されていることの表れです。
返信0
名無しさん
訪問看護で会計をしているものです。
コロナで対策用の物品を買い、普段使う物品も値上がりか欠品です。
必要な経費が上がっています。
それに加え、コロナ感染への恐怖で看護師さんの疲れが目立ち、風評被害も怖いところです。
それなのに、コロナに感染した人に訪問したら月に2500円だけ診療報酬が増えます。
ゼロの個数間違えてません。
訪問を拒否される利用者さんもいて、今後の売上が心配です。
なんとか夏のボーナスは昨年と同じくらい出して士気が下がらないようにしますが、この先はどうなるか分かりません。
厳しい状況です。
返信0
名無しさん
医療職です。ボーナスは、一応でます。
でもそのために借金です。借金億単位です。
院長はいまボーナス出さないとやめてしまうから苦肉の策と言ってました。ボーナス出すために借金するのか、借金せずにボーナス出さないか。どちらにしてもかなり医療職は辛いです。
診療報酬は医療材料をどんな使っても変わらない。DPC算定は全て疾患に対しいくらと決まってる。
COVID-19の対応では医療職が称賛され、陽性者がでたCOVID対応した病院には一時金出すけど、それ以外はでない。それ以外の病院のほうが圧倒的に多く、COVID対応の病院の煽りを受けているのになにもない。だからこういうことになる。ブルーインパルスが飛んでもなんも感じない。
返信0
名無しさん
勤務医や医療スタッフは医療の専門家であって経営は専門外。現場で患者を前にしたら採算度外視で治療にあたることもザラにあります。非常時は最前線で最適な医療が行えるように国から直接に迅速な資金投入が必要です。診療報酬を増やすのでは時間かかりすぎる。
返信0
名無しさん
コロナ感染騒ぎでは当然起こるべき問題であった
患者が減れば人件費を削減するだけ。
医療費が上がれば一般国民は診療を受けることは
かなり困難になるでしょう。
欧州では医療費は国庫+個人保険 大半の国は医療で国民は
困らない。スタッフが困窮することはない。
日本は健保だから健保負担率の議論になって健保撤廃
で医療レベルをもっと下げるしかないかも。
医療関係者以外は見て見ぬふりだね。
感謝するくらいなら「寄付」や支援金を拠出するしかない
日本の医療収入は診療報酬以外には存在しない
保健診療をする限りCMや集客行為もできない。
看護師さんが集まらない、医師が逃げて開業
医療にまでボランティアを求めることはできない。
コロナがなくとも人口が減るだけで崩壊していくでしょうね。
返信0
fuzzinesspiccolo’s
ボーナスは業績に応じて支払われるものなので、経営が圧迫してきたらもらえないものではある。(そもそも、私の会社では早々にボーナス支給がないことは決定しています。)
しかし、病院や施設がコロナウイルス対策のためにコストがかさみ、それにより利益が喪失した場合は救済が必要だろう。そのコストは国が負担することで、それにかかった費用を病院や施設が負担しなくても良いようにするべき。
返信0
名無しさん
そもそも何となく毎回同じ薬なのに医者の診断が必要なのが無駄なのではないのか?
今回のコロナで診察省略された人も多数いたはずです。家族が代理で薬受け取りとか。
持病が安定してる患者は医師の診察年1回は義務、体調の変化があって本人の希望の時は任意で診察に切り替えても良いのでは?
医者の診察少なくなれば、医療費安くなると思うんですけどね。
コロナをきっかけに医療の無駄の削減は必要だと思います。
薬が合わなかったり、原因が不明な患者には丁寧に診察できる時間確保できる環境整えたらより良くなるのでは?
診療報酬の算定の仕方を変えないといけないので、頭のいい専門家の人たちで制度は考えるとして。
返信0
名無しさん
医療従事者だけではなく、鉄道業界もそうだと思います。絶対に動かさなきゃダメだけど、集客出来ていない。でも、減便すれば「密」になるので出来ない。そして、結局収益減で、従業員へ報酬も減。リスク背負って動かしてるんですけどね。コロナで収益増もあれば、普通に勤務せざるを得なくて収益減、もっともっとあると思います。
返信0
kkkkk
リモートワークが定着する前提で考えると、オフィス街のクリニックについては撤退含みでの時限措置がいいのでは?
オフィスの賃貸不況が来る
田舎の負動産問題が一気に都会化する
発想を転換してオフィスを安い賃貸マンション化するしかない
不動産業はやばいぐらいに減収する
日本の経済が心配だ3月の時点で財産の4分の1をゴールドにした
正解だったと思う
返信0

名無しさん
これは気の毒だが、ボーナスの支払いは義務ではない
企業としての経済状況が悪ければ支払われないこともある。
一般企業も今年はボーナスの企業も多いでしょう
国会議員とか公務員hでるんだろうけどね
こういう部分の痛みを感じて欲しい
補償をしないことがどれだけ国民の懐に遺体を与えているか
マクロで見た数字上の評価とかどうでもいい
市民感覚で痛みをどれだけ感じてくれるか
自民党が目を向けているとは思えないが
変わってくれないかな
意識を変えるでもいいし
返信0
過干渉の母親と無関心の父親から産まれて
日本は国民皆保険制度だから、1~3割負担で受診できる。
それは厚生労働省が治療(診療報酬)と薬(薬価基準)の値段を決めていて、医療側はそれに従って請求するから。
つまり、医療用マスクや防護衣が高騰しても治療費の請求金額は変わらず
感染を懸念してベッド数を減らしても、その補てんすらない。
儲けは少ないけど地域医療に貢献していた病院やクリニックが潰れたら大変になる。
その地域が儲からないとなると、あえて開業しようとする医者はかなり少ないから無医状態になる可能性が出てくるからね。
返信0
hirame
要は、お医者に行かなくても生活に支障がない多くの人が、コロナ禍前はお医者に行ってたということですね。
医療従事者に申し訳ありませんが、これ、問題です。
本来の医療費削減のための検討事項にされますね。
ただ、健康を維持するのには、細やかな手当てが必要なのも事実。
難し問題です。
返信0
名無しさん
受診を控えることができる人の中には、受診が必要な人とそうでない人がいると思う。
医療費は、高齢化に伴い、多大な金額が出ている。
医療の中でも、人員が必要な所とそうでない所がある。
全てに現状維持が必要ではなかろう。人材の流動によって雇用を維持する必要もあると思う。
返信0
名無しさん
自分も急速な景気後退でボーナスは多分何分の一かになる見通し!
しかし医療関係の人達は大変な思いをした、或いはしている上にと考えると、自分以上に大変な立場に居ると思う!
小さな積み重ねであっても皆が出来る我慢と注意で収束に向かう努力を続けるしかない!
返信0
名無しさん
夏のボーナスは昨年度下期の利益からきますのでうちの会社は例年水準がでます。今年の冬のボーナスは9末までの上期が反映されるため正直ここは怖い。コロナで破談になった契約が結構ある、、、減少すること前提に、誰に騒いでも誰も補填してくれるわけじゃないしなぁサラリーマンには。10万なんて給付金、中高生からみれば効用値大きいけど、サラリーマンからみたらちっぽけなもんだしなぁ。税金無くしてもらった方が効用値大きい。これから固定資産税が来ると思うと払えなくはないが、水際対策の失敗をしてこんな世の中にしておいて取るものは取るのかよって感じですね〜
返信0
名無しさん
生活保護費や一定年齢以上の老いぼれに対する高額な年金支給など、働かない者への支給や、掛け金に対する異常な高利の受給はそのままにして、死ぬ思いで働く人間に対する労働への対価を減らす、、、使命感だけでは耐えられないし、働かないほうが待遇がよいなんて、不幸で理不尽でしかない。
返信0
名無しさん
感染リスクがあるなか関係者には感謝してます
自身も感染したらお世話になりたいので国には早急に対策を願う
6/1から全面解除されるとこもあり第2波の懸念は強くなるばかり
このままだともたない
ただ医療や介護だけではない
倒産、失業、自殺…
「泣きそう」ってそんな軽いものではない
明日生きてるかわからん人達はたくさんいる
2次予算10兆円の使い道を的確に願う
返信0
名無しさん
今回のコロナ騒動で懸命に治療に従事した医療関係者が何故、収入減?、政府は豊かな国家を自負するので有れば、第二のコロナ感染流行に備えて今迄、第一線で貢献した医療従事者に手厚い処遇と十分な休息を与えるべきではないのか?、これでは典型的に正直者がバカを見るそのものではないか!、これでは今後、第二、第三のコロナ感染の治療に手を上げる者が居なくなる、正に医療崩壊。遅過ぎる安倍のマスクは要らないから、戦う医療従事者に十分な報酬とゆとりを与えて下さい。
返信0
名無しさん
まず通院の必要性のない患者が多かった。
労働者じゃなく病院、企業に支給し病院の経営に使うか給料に当てるのかは病院側が裁量する。
病院はザル経営過ぎて良い勉強になったのではないだろうか。経営力と一生懸命コロナと闘っているのとは話が別。しっかりした経営を。
返信0
名無しさん
なんで、医療関係者と農家は自分たちが特別な存在だと自分たちで言うのかな??
まあ通院困難なら助けないといけない。
でも、通院が必要な人たちを補助した上で、それでも患者がいないなら、病院がたくさんある地域から、一部が潰れるのは仕方ない。
重複した病院が潰れれば、給料も回復する。
それが需要と供給の社会。
建設業などは全体の需要に左右されることになれている。
医療機関はそういうのに慣れていないだけ。
甘えでしかない。
あど、整骨院は医療機関じゃねーし。
返信0
名無しさん
そもそも多くの病院は普段から赤字経営が多く、そんな報酬制度の中でキツキツの人数でやってます。医療者の使命感でもってる日本の医療です。そんな中のコロナなので診療報酬などコロナ抜きで考えるべきではないでしょか。うちの近くの市民病院では、役所か病院に配属になったお役人様が1人辞めれば、看護師2人雇えると言われています。よく看護師はもらっていると言われますが、夜勤もして祝祭日も働き、働き方改革のなのもとさらに時間外を削られ、休みも研修や委員会でつぶれ、それでもお役人様の半分てことです。それでも看護師は患者さんのためにふに落ちない思いを抱えてつつも使命感を持って頑張るのです。医者やその他のコメディカルの方々もそうだと思います。事務の方もこんな危険にさらされない職場を探すこともできるのでしょうが、投げ出さず頑張ってくれてます。お役人様さま、ご存知ですか?
返信0
名無しさん
一般の患者が感染を恐れて受診を控えたということは、常日頃から不要不急の受診が多かったということ。
社会保障費を抑えるために、高齢者の医療費の自己負担率を上げる検討をしてほしいと思います。
返信0
コメントについて本気出して考えてみた
そんなことになっているとは知りませんでした。
医療従事者の方は忙しい分給料も増えるんだろうと勝手に思っていました。
僕も含め自宅待機などで楽をさせてもらった大多数の人は給料が減って仕方ないと思いますが、コロナで目の回るような忙しさだったであろう医療従事者の方も減るのはなんとも報われないですね。僕にはどうしようもできないことですが、大変な思いに見合う給料をもらっていただきたいです。
返信0
名無しさん
医療従事者の給料ダウンは国が補填。飲食店などには昨年の売り上げに対し落ち込んだところには支援するようだ。しかし今感染リスクにさらされながら医療活動する人には手厚い支援は必要。彼らのモチベーションが下がれば私たちの命が影響を受ける。国は優先順位を考えて欲しい。
返信0
名無しさん
近くの院内感染した病院では医師、看護師が続々と辞めているようで、さらに給料も半分くらい減のようです。
頑張っていても給料は減るわ、風評被害はすごいわ、業務は増えるわですごく大変そう。。
今までその病院にかかっていた患者がうちに入院するため情報提供を依頼したところ、担当医が退職した為詳細がわかりませんでした。。。
返信0
名無しさん
安倍政権は、一体何をやっている。不良品のマスクに約500億使いコロナと命懸けで戦っている医療関係者の待遇低下を招くとは、居眠りしたり、ただ座っているだけで高額な歳費が支払われ自分から申し出なければ一円も減らない国会議員たち貴方はなにも偉くない国民なら立候補して当選すれば未経験でも議員になれる。
医師、看護師は国家資格が必要、しかも経験を積まないと第一線に立てない。
医療崩壊は、政府と官僚の愚策で起きたことを
自覚して大至急、財政出動をすべきだ。
返信0
名無しさん
家族に、茨城でJAが経営する共同病院に勤める看護師がいるので告発します。
コロナの影響で病院の経営が悪化し、ボーナスが貰えそうにないそうです。もともと、残業代がほとんど出ないらしく、深夜、夜通しでの夜勤が多く、県立病院の看護師との待遇が大きく開いています。
体力的にもきつくて、辞める人が多く慢性的な人手不足で仕事に見合った報酬を貰えていません。そのうえ、経営陣はコロナ患者が出たのを隠そうとしたり、人事移動で経営陣が嫌うような人を飛ばしたり自分たちの保身のことばかり考えています。
同じ仕事なのに公務員と民間のここまで格差が出るのはおかしいからどうにかしないと看護師みんな辞めるよ。そのしわよせはすべて公務員あなたたちにいきます
返信0
名無しさん
消化器科なら健診の胃カメラができない等、コロナ前と比べると受付時の発熱や風邪症状のチェック等、職員の負担も増えています。
呼吸器系疾患がメインの開業医は、厳戒体制で少しでも風邪症状があれば受付しない、診るとしても自家用車で待機、会計や薬も外でというところもあります。
来院者数がかなり減っている、歯科でも定期健診を予定よりずらしてもいいというところもあり、経営的にかなり厳しいところが多いです。
返信0
sbm
国会議員の皆さん。与党野党はもうこのさい関係ありません。
日本の医療を守るために、是非、是非、是非、救済の法案をよろしくお願いします。大至急でお願いします。悔しいですが、自分には救済できるだけの知識も権力もありません。なので、日本国民の代表者のあなた方が頼りです。日本の医療の救済をお願いします。
返信0
名無しさん
朝日のロジックは信用できません。
記事の前半は、コロナを受け入れていない医療機関のデータによるものですよね?
それを途中から、コロナを受け入れていても大変だという話にすり替えていこうとする。
その肝となるのが、埼玉県済生会栗橋病院のケース。
でも、よく見ると、根拠とされているのは、これ一つ。
「医療機関のコンサルティングを手がけるメディヴァ」とか「日本医療労働組合連合会(医労連)」の発言が引かれているけれど、これは埼玉県済生会栗橋病院のようなケースが多数あることを言ったものではないでしょう。
もちろん、埼玉県済生会栗橋病院が少数派だから見捨てて良い、ということではないですよ。
でも、なんて言うのかなあ。
こういう事を荒立てるロジックを好んで使うのが朝日の記事であり、社風。
この姿勢が今まで国益を損ねてきたことは、忘れないでおきたいところです。
返信0
名無しさん
新型コロナを受け入れていない医療機関でも受診控えによる患者減で経営悪化しています。国は診療報酬の上乗せや最大20万円の支給を検討していますが、それは新型コロナを受け入れている医療機関の話。中規模病院や診療所は対象外です。そういった現場の実態をもっと知るべきです。第2波、第3波が来たときには近くの医療機関がなくなっている可能性大なのです。
返信0
名無しさん
検査をせず、感染者がいるかもしれないという漠然とした不安を国民に植え付けてしまったことがこの事態を招いている。一般の患者が安心して受診できるようにするには、もっと検査数を増やし透明性を高めるしかない。
返信0
名無しさん
マスクはまだ来ていない。市内では50枚2000円で売っている。今はマスクより、医療関係者を救済して、平常の状態に早く戻して、次に来ると思われる、二次感染予防と、医療機関にその約500億円を回して下さい。マスクの納入者には当然遅れたことに対して、契約不履行としてペナルティを課すべき。
返信0
名無しさん
現場スタッフの方々は大変だとはおもいますが「利用者が減ること」そのものは良いことなのではないでしょうか?従来、不要な利用者がそれだけ多かったってことなんじゃないかと。病院は本当に必要な医療を受けるべき人だけが利用すべき。
返信0
名無しさん
国会議員の給与を医療に回して下さい。
ろくな政策も立てられないのに無駄。
病院が存続できる補助を。
看護師や医療関係者が給与もカットとなれば
第2波、第3波どうするんですか?
ライトアップなど海外の真似だけするのではなく真剣に医療従事者を優遇することです。
離職者は増えるでしょうね。
重症化しても自宅待機するしかなくなる。
みる人がいないから。
返信0
名無しさん
現場スタッフの方々は大変だとはおもいますが「利用者が減ること」そのものは良いことなのではないでしょうか?従来、不要な利用者がそれだけ多かったってことなんじゃないかと。病院は本当に必要な医療を受けるべき人だけが利用すべき。
返信0
名無しさん
この記事には見落としがあります。武漢コロナ患者を受け入れている病院は少なく、町医者を含めて殆どの病院は、熱があると言うだけで、受け入れどころか来院拒否しています。基本的には健康保険指定医は受け入れ拒否が出来ません。患者減少は自ら招いている状況です。ですから政府の武漢コロナ関係以外の医療関係者に一律5万円配るという事には反対します。拒否しない病院のみ対象にして欲しい。
また、来院者減少は感染防止策が取られていない為であり、国に援助を求める事は理由の無い甘えです。自助努力をして下さい。
返信0
名無しさん
国会議員の給与を医療に回して下さい。
ろくな政策も立てられないのに無駄。
病院が存続できる補助を。
看護師や医療関係者が給与もカットとなれば
第2波、第3波どうするんですか?
ライトアップなど海外の真似だけするのではなく真剣に医療従事者を優遇することです。
離職者は増えるでしょうね。
重症化しても自宅待機するしかなくなる。
みる人がいないから。
返信0
名無しさん
この数カ月、外来に行かなくても病人や死人は増えてないが、逆に言えば病院に行かなくても大丈夫だった。老人の家には複数の薬や湿布が山ほどあり、これを国民皆保険でまかなっていたのが、やり過ぎだったのだ。 医療費はもっと自己負担額を増やし、医療機関はもっとスリム化しなければならない。 と思います。 みんなすーぐ病院に行く。
返信0
名無しさん
これはないでしょう。
まぁ、中小企業とかの人達も辛い思いをしてますが、1番色んな意味において医療従事者の方々が危険を冒してもここ数か月頑張ってくれてるのに、そのあげくお金も減額じゃいくらなんでもやってられないでしょう。
人の命を救うのは仕事かもしれませんが、それ以前に自分の家族や生活もあるのですからそれ相応の対価を支払って欲しいですね。
日本は感染が早く発見されたにもかかわらずここまで抑えられてるのは間違いなく医療従事者のおかげなんですから。
返信0
名無しさん
医療機関が慢性的な経営悪化状態の上に今回のコロナウイルス。正に「戦場」といっても過言ではない。患者も医者も共に死と隣り合わせで給与も減らされている。政府としてもせめてその見返りに現金給付を手厚くするべきです。そして何よりも早く治療薬、ワクチンの認証を早め、医療従事者の負担を軽減させるべきである。
返信0
名無しさん
病院で勤めています。
外来入院患者さんは少なくなっていたものの、コロナの患者さんにも対応していたので気が使う事が多く、精神的体力的にもどちらかというと負担が増えた気がします。
月のお給料は今のところ満額いただいてますが、夏のボーナスはそれなりにカットされることになりました。
部署によってはただ仕事が減っただけというところと、コロナに対応して感染リスクもあるのに頑張って働いてたところ、どちらも一律ボーナスカットされるんです。
なんだか腑に落ちません…
返信0
名無しさん
病院といえど経営が悪化したから賞与に響く、可哀そうな現実を知りました。病院を大きくしようとか無駄なコストをかけたのではなく、国民を守るためにコストをかけたのに経営悪化で業務が増える、この負のスパイラルに血税を使うのには致し方ない気がします。
ただ、国のほうも予算を出すのであれば、国債が増えることを考えて今後の日本をどう支えていくかを与野党で検討してほしいですね。くだらない言い合いではなく、今は日本を支えてくれた方を救ってあげてほしい。ブルーインパルスを飛ばす予算で賄ってもよかったのではないでしょうか?無駄とは言いませんが、そのお金が医療従事者に渡ったほうが幸せな部分も感じてしまう。プライド=お金という部分は少なからずありますから
返信0
名無しさん
大阪府内の病院勤務です。定期昇給見送り、夏の賞与50%カットの通達が先日ありました。病院の収益が減っていることは管理者からも日常的に聞かされていたので仕方ないかなと思いますが、その分何かで補填が無いと正直モチベーションが維持できません。一時金よりも診療報酬の臨時改定など中長期的に医療機関が収益を上げられる方法があればこの先も悲観せずに頑張れるのですが。。
返信0
名無しさん
命がけで大変な仕事をしているのに収入が減ってしまうのでは、医療関係者はやってられない思いになるでしょう。
国はしっかり医療従事者に手当てしてもらいたい。
ある国会議員が、「こんな時期なのに多額のボーナス貰えます。あじゃーす」とツィートしていましたが、
本当に国会議員は今賞与を貰っている場合じゃないでしょう。
返上して医療関係者に渡してもらいたい。
反面
>一般の患者が感染を恐れて受診を控える動きがめだつ。同社が全国約100の医療機関に感染拡大の前後で患者数の変化を聞いたところ、外来患者は2割強、入院患者は1~2割減った。
行かなくても大丈夫な人が多いなら、普段あまり必要ないのに病院行っている人も多いのかなと複雑な気持ちにもなりました。
必要な手術を先延ばしにしている人もいるのかもしれないけど。
返信0
名無しさん
安倍総理自身 医師のお陰で
病気を克服して、総理大臣に返り咲き、健康状態を診てくれているから元気に総理大臣していられるのに、医師だけは大切にしてほしい。医師だけはとか言う言い方は語弊があるけど、こういう現実ヲ知った 若い人達が 医師になろうと思っていても、どれ程
病気で苦しむ人を助けたいと誠実な信念で思っていても、医師になる事を、止めようと思って、将来ので医師数が、少なくなってしまう恐れがあると思う。悲しい現実だ
返信0
jo
ダメな国の見本みたいに感じますね。
世界中で『医療従事者に感謝を』ムードなのに、賞与が1/3て…
士気は下がるでしょうけど、元々のお給料は良い方なので大丈夫な方は多いのでしょうか?
比べて介護職は元々のお給料が底辺なので、デイサービス職員などは厳しいでしょうね。
デイサービスで賞与ありの所は少ないと思いますので。
返信0
名無しさん
今現在の患者数が本当に必要な受診数じゃないでしようか、不要な検査、不要な受診が減れば健康保険料など国民の負担も減らせるのではないでしょうか?その分、都市部での救急医療、地方での医療体制の整備に回すべきだと思います。
返信0
kaz
看護師です。発熱外来やコロナの検査などにも従事しています。看護師のプラス要員はなく、救命救急の看護師で発熱外来なども担当しています。ご飯休憩も取れないほど忙しかったです。子どもたちは自粛中でお友だちが全然いない保育園に毎日通い、子どもにも寂しい思いをさせていました。看護師は給料はそんなに多くありません。余分に手当てが欲しいとは思いませんが、半減されるのはつらいです。
返信0
名無しさん
親友が医師で前線に立たされています。まだまだ若手なので仕事量に合わない給料、家にも帰れなかった、本当にしんどくて泣きながら辞めたいと言っていました。でも高額な学費をかけて医学部に入らせてくれた親に申し訳なさすぎて働くしかないとも言っていました。かける言葉がないです。
それでこのニュース。彼がボーナスカットされたかは知りませんが、どうしてこんなことになってしまうんだろうって悲しくなった
返信0
名無しさん
コロナに対応してくれている人達には補償はしてほしい。
ただ、どの業種も苦労しているので単に医療従事者だというだけで優遇することには違和感がある。
あと、患者が減ったのには行く必要がない高齢者が行くことをやめた影響が間違いなくあるはず。
返信0
名無しさん
医療職です。病院自体はコロナ患者受け入れしていません。でも、疑い患者さん、何人かいました。咳をしている、熱発している患者さん、います。
マスク足りません。自前のマスクです。1人の対応するごとに、使用物品、ベッド、その他のものの消毒、家族や他職種とのカンファレンス、業者の出入りの制限。
手間は増えました。ベッド数は減りました。自前マスクで支出は増えました。感染源になるかも、うつるかも、心配事は増えました。
ボーナス、減額かもしれないと通達ありました。
ボーナスは売り上げによるとわかっていますが、困りました。
返信0
名無しさん
色々思うところある話だけど...物凄く極端な表現で言うと
・頑張って来た俺様医療業界は懸念される処遇低下を
公金で補ってもらうのが当たり前。だから会見を設けた。
個人的にはそう聞こえる。
中小企業の多くは従業員に1円の賞与さえ支払える余力が無いのに
このご時世において「賞与が3分の1も貰える」のは賞賛すべき
医療従事者の与えられて当然の報酬だと思っていたけど...
それ以上の報酬を訴えてる事にびっくりした
返信0
名無しさん
診断もリモートでもよいものや感染症の治療が出来ないやらない医療者が多すぎたということか
救急や感染症の専門家を育てるべきだ
なるべくなら病気にはなりたくないし、行かななくて済むなら行かない方がいい
クラスターのいくつかには院内感染ではない医療者の行動も上がっていたので意識にも技術的にも格差があるのかもしれないと思った
返信0
Pitopi
医療従事者だけが、給与や賞与減ったわけではない。
サラリーマンは、減ったじゃなくて、0になった人はハンパなくいる。
でも、誰かも投稿していたが、議員、公務員なんて減らないし、0にならんだろ!
公務員は今の対処が大変だからって言ってるが、当たり前だろ!それが、本来ボーナスをもらうための仕事だ!サラリーマン【民間企業】は結果がでなければ賞与はもらえないんだよ!
公務員は、結果を出しても出さなくて支給されるだろ!だから、今回の給付金も本来は、減額
になってないんだから、公務員の給付は必要ないと思う。給付金もそうだけど、ボーナスをカットして、医療従事者に回すべき!
返信0
名無しさん
本当の問題はコロナではなく、1割負担老人の病院通いに頼った経営を行ってきたからだ。
入院した経験者ならわかるだろうが、ほとんどの入院患者は老人であり、数日間の入院で数百万円を保険医療で稼ぐ。(老人側支出は数千から数万円程度)
町医者であっても、時間のある老人には病院通いや大量の処置や薬を出せるが、若者の患者では稼げないから、若者ほど対応が雑になる。
これだけ老人が病院に通わなくなっても、統計的な死者に変化はない。無駄な医療行為が多すぎたという事だ。
返信0
名無しさん
命がけで今なおコロナウィルスと闘ってくるている医療従事者の方達にこそ、危険手当てなど、補助があっても良いのでは?
こういった事に、税金を回して欲しいです。
議員報酬など、少しずつでもカットして渡してあげてはダメなんでしょうか…
返信0
名無しさん
今日、吉村府知事が出ているテレビ番組で、
経済を回すための医療だ、という、報道があった。
経済を回すための医療って。
医療に携わってる方は、絶対に経済を回すために存在してるのではありません。
ものすごく残念で、ものすごく胸が痛くなった。
一番最前線に立ち続けている方々は、一番守られなくてはならないと思う。
返信2
名無しさん
今の世の中を象徴するような話だね。
社会と他人の為に頑張ってる人間が報われず損をして、
社会も考えず今と自分の事ばかりで文句を言う奴らが得をすると。
これを機に、社会と金の流れを考える人間が増えて、安売りだなお得だの、金額の尺度でしか物事を考えられない、テレビで洗脳される人間が少しでも減るといいな。
返信0
名無しさん
一律給付がトレンドのようだが、陽性患者の受け入れ数に応じて医療施設に補助金を即納するべきではないか?
陽性患者一人受け入れることで、本来病院が得られるはずだった医療費がどの程度失われているかくらいは厚労省の頭脳明晰な官僚諸氏なら、簡単にはじけるだろう。
少なくとも、命懸けでウイルスと戦ってくださっている医療関係者の収入が減ってしまうような事は絶対あってはならないと思います。
返信0
名無しさん
これはひどい!
どれだけ精神的にも肉体的にも、自分の家族を犠牲にしてまで頑張ってくれてる人たちなのに。
国の20万円なんてこれだけの大変さの代償にならない。さらに待遇悪化なんて。
地方の自治体でも、長や議員が自ら報酬をカットしているのに、総理は!国会議員は!黙っていられるのですか?
あなたたちが一番報酬をもらっているのではないですか?
そしてこのような記事を書いているマスコミ各社の皆様、ぜひこのような問題のコメントの集計を精査して国にご報告いただけませんか?
国の情報を流して頂いてありがたいですが、出来たらその逆もお願いいたします。
返信0
きっと
確かにこれだけやってるのに!って思うよね、、、
公務員が満額の様な賞与貰うならおかしいよね?
公務員は圧倒的な民間人が納めた税金から支払われている。
世の中と比例しなければ納得できないだろう、、、
しかし、医療関係者は満額貰っても不満は言わない!
賞与はリーマンショック以降期待してはならぬ!
元々払う必要がないお金です!
文句は法的には言えない。
この問題は国が責任もって特別な報奨金として払うべきだ!
本当にごくろうさんです。
返信0
sma
都内某区最大級の病院勤務だけど、ボーナス削減の話は出てる
いやーきっついわ
保育園から医療者の子供は預かれないって言われてママさんナースがガンガン休職してるから現場の負担はクッソ増えてるのに、患者がいなけりゃ診療報酬も入らない
でもコロナ対策は怠れないからコストがとめどなく発生する
目の前には患者がいるし、解雇されたりしてもっとキツい人たちもいるから泣き言いえないけど
返信0
名無しさん
院内感染が騒がれ、マスクの消毒液も防護衣も不足している状態でも患者を診ないといけない。
一時金は出るが、それに比例して給料や賞与がカットされる。
『命を張って業務についてもらってる人に申し訳ない』
※本当、そうだろうね
〔一方〕
犯罪を犯した検事長に退職金約6000万
実態のない幽霊企業に持続金業務を委託
実態のない企業やマスクと関係ない企業に466億を支払い、不良品を掴まされたと言って検品代8億を支払う
こんな金があるのなら、命を張って業務をしている人達に回した方が批判の〔ひ〕の字も出なかったのと違うかな?
返信0
名無しさん
私も病院で事務をしています。
事務といえどもマスクだけで1日に何人もコロナかもしれない患者に対応しなければなりません。
神経も使い、毎日クタクタですが経営は悪化しておりただでさえ少ないボーナスが今年の夏はゼロだそうです。
賞与はあくまでも利益あってのものと理解はしてますが、感染の恐怖に今なお怯えながら休みなく働いてきたのに、なんだか悲しくなりました。
医療従事者だけでなく、頑張ってきた方々の生活をなんとか守ってもらいたいです。
公務員や政治家たちは今回も満額ボーナスが出るのでしょ?
せめて政治家たちは今回はいくらかご辞退して本当に困っている方々にお譲りしたらいかがでしょうか。

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。