ニュース ネットの声

イヤホン付け自転車 医師 異例 はねなくても「ひき逃げ」認定 【ネットの声は?】

投稿日:

イヤホン付け自転車、はねなくても「ひき逃げ」

 東京都大田区で今年5月、主婦が車にはねられた事故は、イヤホンを付けて近くを走っていた自転車が原因だったとして、警視庁は27日、自転車に乗っていた東京都大田区の医師の男(30)を重過失傷害と道路交通法違反(ひき逃げ)の容疑で東京地検に書類送検した。

  警察庁によると、直接、自転車が人をはねていない事故で、イヤホンの「ながら運転」が立件されるのは極めて異例。警視庁は、起訴を求める厳重処分の意見を付けた。

 警視庁幹部によると、医師は5月11日午前8時20分頃、イヤホンを付けたまま自転車を運転し、大田区南蒲田の五差路交差点で乗用車と出合い頭に接触。急ハンドルを切った車が、近くにいた自転車の主婦(44)をはねて重傷を負わせた。周囲の防犯カメラには、事故の後、壊れた自転車からタクシーに乗り換えて現場から走り去る医師の姿が映っていた。

 

名無しさん
医師でしかも自分が発端の事故なのに
そそくさと現場からタクシーで逃走ですか
医師免許も剥奪したほうがいい
秋津島
監視カメラが無かったら、自動車のドライバーの罪になったかも。
これだけバカが路上を走るようになると、ドライブレコーダーを付けて走るべきだね。
名無しさん
こう言う事例は他にもあるのでは?
この国には自転車のルールは無いのと同然。
こう言うニュースは大きく報道して注意喚起すべきです。
名無しさん
素晴らしい。
イヤホンやスマホ自転車はどんどん検挙するのが最大の抑止に繋がると思う。
名無しさん
自転車のマナーが悪すぎる。バイクや車と違って免許なく乗れるからそうなって当然だけど、信号無視当たり前、一旦停止無視当たり前、車道で並走当たり前。車を運転していればそんな自転車と接触しても圧倒的に不利な立場になる。もっと厳しくすべき。いい事案だと思います。
原子炉発電中
イヤホンや電話のながらチャリは厳しく処罰してほしい、本当に危険。
名無しさん
自転車は道交法上「軽車両」であり、自動車やバイクと同じ立場だと言う認識が薄い。
今後も、もっと厳しく取り締まりしてほしいね。
名無しさん
自転車のイヤホンは本当にあぶない。取り締まりの強化を始めないと、このような事故がどんどん増えていくと思う。都の条例からでもいいからすぐに対処するべきだと思う。
名無しさん
車の免許を持つと持たないでも自転車の運転って違うと思う。
あまりに自由すぎるというか…自動車側のおかげで避けられてる事故も多々ある事も知らない人も多いと思う。歩行者も含めてだけど。
免許を持っててデタラメは論外だけど…。
名無しさん
いい加減に自動車を運転する人間への警鐘を込めて、大きく報道すべき
今一度、どんな運転がダメなのか、事故を起こせばどれだけの罪になるのかちゃんと示してもらいたい
名無しさん
これは、警察が二つの容疑で書類送検したように、二つの問題があります。
重過失傷害
道路交通法違反(ひき逃げ)
ここでは、ながら運転がクローズアップされて、それに関するコメントが多いようですが、
どちらの罪が、法律的に悪いかわからないものの、
個人的には、どちらも悪いには違いありませんが、ひき逃げの方が、より悪質と思います!
ましてや、医師の立場にありながら、その人の救護もせずに、
そして、その場から車に乗り換えて、逃げ去るということは、絶対あり得ないと思います。
ポルシェの事件も含めて、医師の倫理観は、
いったいどうなっているのでしょうか。
素晴らしい医師もいるかもしれませんが、
医師の立場と、実際に見る医師を考えると、
医師全体的にうがった見方をせざるを得ないと思います。
名無しさん
医師が一時停止を守ってなければ極悪ですね。車の運転手と重症の自転車の主婦は大災難。医師に厳罰を望みます。
名無しさん
チャリスマホと、チャリイヤホンは法規制したほうが良いと思う。
特にカナル型は外部の音を遮断するので、危険です。
以前ノンブレーキピストが一斉摘発されたけど、ちゃんと検挙すれば、
一定の抑止効果は得られると思う。
一方、傘差し自転車はは警察がちゃんと取り締まらないから、一向に減らない。警察官の横を傘差し自転車のおばさんが素通りしていく始末。
ここまで社会問題になっているのだから、スマホチャリは、一般人が動画撮影して警察が一般公開するようなプラットフォームがあっても良いと思う。 警察への出頭と罰金を引き換えに、公開取り上げすればよい。懸賞金つけても良いと思う。
監視、密告社会はチャイナのようで気持ち悪いけど、警察だけの摘発では抑えきれないと思う。
新しいデバイスが社会インフラとして浸透していく過渡期だからこそ、
モラルも同時に浸透していくように導かないと悪い慣例になってしまうと思う。
タノムカラ
自転車の交通マナー指導をきちんとすべき。また、同時に取り締まりを強化すべき。罰則もより厳しくしたほうがいい。好き放題勝手放題の自転車が多すぎる。
更に電動自転車は軽車両扱いではなく車両扱いにすべきだ。
歩行者保護の交通ルールを徹底して欲しい。
名無しさん
自転車のルール無視や危険運転が目立っていたからか、徐々に取り締まりが厳しくなった。だが、今でもスマホ見ながらやイヤホンしながら運転はよく見かけるし、車道の逆走や無茶な横断もやたら目立つ。
近所では歩行者専用道路を乗車して爆走する自転車もよくいて、中高生から老人までやっているのには開いた口が塞がらない。さらには自分のルール無視を棚に上げ歩行者や自動車に威嚇する者までいる。
自転車はもはや手軽な乗り物ではなくなった。人身事故を起こせば多額の賠償責任を負う時代になっている。それを彼らはわかっているのだろうか。
自転車を気軽に乗車出来て周囲を無視した横暴な運転もできると考えている者が今でも相当多いのだろうが、取り返しのつかないような事故を起こすまで放置するのも問題では。免許制とか考えていくべき時代なのかもしれない。
名無しさん
やっぱりカメラ搭載は義務にしたほうがいいかも
名無しさん
しばらく前にあった女子大生のながら運転事故でもそうですけど。どういう罪で罰せられたというだけでなく、民事罰や賠償金についても広く知らしめて欲しいと思いますね。公の電波で報道とまではいかなくとも、学校や教習所での教育や大人に対する自転車教習の機会でもあればこういう事例を活用して欲しいです。別に個人名やプライバシーまでは突っ込む必要なないですけど。
名無しさん
自分のせいで事故が起きたのに救護もせずタクシーで去るとか悪質。
ちゃんと原因になった人を取り締まってくれるのか。
世の中捨てたもんじゃないなあ!
最近交通ルール、マナー守れない人、周り見れない人が多くて、ヒヤッとさせられる。
「あんたは無事かもしれないが、あんた避けた人が事故に遭うわ!」
と思うことが多々ある。
法律ブラボー。
結果には原因がある。取りこぼさないように宜しくおねがいします。
前に、踏み切りで車が渡ろうとしているのに大勢の人が横切って車が線路上で渡れずに電車にはねられて亡くなった方がいたなあ。
そういうのも取り締まれるように法の解釈の柔軟性や改正をお願いしたい。
死に損、やられっぱなしがないようにして欲しい。
原因になった人はみんな裁かれるように。
自転車を含む車両も、歩行者も、周りを見る努力と想像力と、交通ルールの遵守をお願いしたい。
名無しさん
自分は自転車によるひき逃げ事故の被害者です。逃げようとしたのですが速攻捕まえて警察を呼びました。保険未加入の相手でしたが先日解決しました。自転車に乗る方、免許不要の乗り物ですが鉄パイプがぶつかってくると思って下さい。イヤホン、スマホ、傘、絶対に人を傷つけない保証はありません。保険加入した上で決められた場所を走行する事をお願いします。今の日本で一番無防備で法律も一般的なモラルも定まっておらず、乗る人が割に合わない乗り物が自転車だと思います。それなのに無理な運転を見かけることが増えてきたとも感じるのです。事故は誰をも不幸にします。未然に防ぐ事の出来る対応を願い、逃げる気持ちを持ったら被害者は絶対に許してくれませんよ。自分も許す事はありません。
名無しさん
接触しなくても、事故の第一当事者は自転車である、
と警視庁が判断したということですね。
斜め前方の隣の車線を走行する車が方向指示器を点滅させ
その車との接触を避けるための行動が別の事故に繋がった
として、何もせずただウィンカーを出しただけで第一当事者
になった例もあります。
他の道路使用者に「避けさせる」のも事故原因ですし、
その時に応急救護義務違反があれば、
ひき逃げになるということですね。
自転車や歩行者も、道交法違反で起訴され、
民事裁判での被告になる場合があるというのは
同じ道路使用者として当然のことかと思います。
名無しさん
先日、自転車で右側走行をしてしまっていて、右折する際、車道に大きく出て曲がってしまい、後ろからきた原付のおじさんにすごく怒られた。右折が続く道だったから、ついつい楽して右側走行してしまっていたけど、思い起こせばすごく危険なことだったなあと反省している。
それ以来、自転車の時は、なるべく左側走行して、安全運転を心がけています。もちろんスマホ、イヤホンはもってのほか。怒られたときは頭ごなしに怒られたので、腹が立ったけど、冷静になってみると、怒られて当然だと思うし、怒られてよかったと思う。みんなも自転車乗るときは左側走行を守って安全運転で行きましょう〜!
あと、自動車の皆さん、横断歩道で渡ろうとしている歩行者がいるときは一旦停止してください。しない車が多すぎる!
名無しさん
都内の自転車達は狂気に感じることが多い。
特定地域においてはもはや免許制にした方が良い。という議論も必要では。
AIR
事故になる事を想定していないから、事故の原因が何なのか想像する能力が無い。
能力が無い為に、危険を予測できず、その危険を早期に発見する為には何が必要なのかを考えてもいない。
自転車を運転するにも相応の能力が必要なのだと理解してほしいものだ。
まあ、そもそもどこんでも危険は存在するのだから、必要最低限の状況判断力は身につけてから、外を出歩いてほしいと思う。
聴力がどれほど危険を感知する為に必要な事か理解できない人は、家で閉じこもっているのが身の為かな。
ななし
どうなのかなあ?
今回、最初にクルマにぶつかった自転車の人が逃げ出したから、結果的に事故の原因を作った!!って事で、立件されたんだと認識するんだけれども、もし、この自転車に乗っていた医師の方も怪我をして…ってなれば、主婦の事故まで因果関係を持たせて立件出来たか?悩んでしまう。
確かにイヤホンでナガラ運転で…って部分で問題はあるんだけれども、交差点での出合い頭に依る接触事故ってなれば、クルマの方に過失性が全く無かったのか?ってのを証明する必要が出てきて、今までの判例から考えれば、難しいような気がするのだ。
きちんとナガラ運転に対する自転車の責任性を明確に立法化して、社会的に告知化していかないと、この犯罪は構成要件を成立させることが出来るか?難しいのではなかろうか?
これをキッカケに法改正を推し進める流れを作り出すための誰かさんの意図もあるような立件に思えてしまったのだ。
名無しさん
都内では、一部歩行者向けの歩道と自転車向けの歩道があります。
以前は通常の歩道だったのですが、ここ最近は、その歩道を2つに分けて、左側が歩行者向け、右側が自転車向けとなっています。
ただ、自転車を乗る方は、歩行者側、自転車側関係なく、通過していきます。見た際は、注意はするのですが、ほとんど毎回逆ギレされます。
日本ってこんな国だったのかな?って思います。ルールは守りましょう!
名無しさん
若者に限らずイヤホンしてスマホ見ながら自転車運転している人を自動車を運転しているときに車道脇でよく見ます。その都度横を通る際にクラクションを鳴らして危ない事を教えてあげたいと思いますが、恐らく自分がその場で出しゃばった所でそういう人はまた同じことを繰り返すのだろうと思い結局何もしません。ただ、近所の住宅街の交差点で女子高生が両耳イヤホンとスマホ見ながら自転車運転で亡くなった事を思い出しいつもモヤモヤしてる。少なくとも本人は仕方ないとして他人を不幸に巻き込んで人生が狂ってしまい、その家族も大変な目に遭うので是非止めて欲しいと思う。車両関係なく厳しい罰則を設け抑止した方が絶対に良いかと思います。
名無しさん
自転車は軽車両って小学校からきちんと交通ルールを教えた方がいい。
車と同じく逆走はやめて、一時停止も守るようにしないとね。
細道で自動車と左右に自転車しかも並走2台で迫ってくる時とか対向側にいると怖すぎる。
自転車パクられたりも多いし、出来るならナンバーつけて個人の鍵や番号登録あった方がいい。
もっと言うなら自転車にも車載カメラ積むとか。
自転車と歩行者の事故も多いのだから、車と同じように注意しないと危険な乗り物だという認識を高めて欲しい。
この記事の医者は命を助けるどころか逃げてるし、最低だわ。発端となった当事者でしょ?けが人も居るのに逃げるなんて医師としても人間としても見損なうわ。
名無しさん
本当に自転車の危険運転多い。
無灯火は当たり前で、イヤフォン装着、信号無視、並走、逆走、歩道をスゴイ速度で走行・・・
乗ってる人は危険だと思っていなくても、周囲はかなり危ないと感じる。
もう少し厳しく取り締まっても良いのでは?と思う事も多々ある。
自動車は事故を起こせば取り返しのつかない事もあり、慎重になる事もあるだろうが、自転車は軽車両だというのにお気楽な運転をする人ばかり。
これからも重大な事故を起こす率は上がる一方だろう。
ほんと、免許制導入でも良いと思う。
generationX
自転車も免許制度を導入したら儲かりそうですね。安全に気をつけるようになるだろうし。信号無視して直進してくる人間も多い。自動車やバイクの免許を所持してる人間が自転車に乗ると案外と気をつける。これらの免許を所持していない人間が自転車を運転すると道路交通法をあまり理解していないから結構、無謀な運転する印象。仮に免許制度を導入しても事故はなくならない。年間の交通事故死亡者数や交通事故がゼロになる事はないのと同じ理屈。事故が減少するとは思われますが。
名無しさん
確かにこの医師は事故処理については無責任だと思う。しかし、飛び出して自動車と接触したことががもう一つの事故を誘発したのではなく、自動車の運転手が驚くあまりに確認せずに急ハンドルをしたことが主婦の自転車との接触した主因ではないか。両耳にイヤホンをすることを禁止する安全性は理解できるが、免許証のいらない自転車に耳に障害のある人など多様な状況の人も乗る場合も考慮して自己責任となっているのではないかと思う。警察官も無線イヤホンを片耳にすることなどから周囲の音が聞こえる状態であれば音楽を聴くなどは安全上問題視することは早計と考える。
名無しさん
個人的な意見ですが、道路交通法にも問題があると思います。車両は左側通行を定められていますが、原動機不登載車両は右側通行の方がいいと思います。原動機付きに比べればスピードに限界がありますし(ロードレーサー・ブレーキシステム不登載車両等対象外)、スピードに限界がある分ブレーキ性能も違います。対向から歩行者・時速数十キロの車両が向かってくる事になりますので嫌でも周囲に気を配る事になります。反対に原動機付きの車両も気を付ける事になります。目前に危険が迫る事になりますので現在行われている行為を例えれば(原動機不登載車両のながら運転・原動機付き車両のカーステレオ・カーナビ・スマホ等の脇見運転)両者共に減るはずです。余談ですが、私の地元では小学3年迄自転車禁止でした。その学年になってやっと地域での自転車講習を受けて乗車出来る事になっていました。(それ以前に乗ってる同級生も居ましたけどね)
天海
先日も深夜道路に寝ていた人を轢いた事故があり、確かドライバーに寛容な扱いだったような気がするし、この事故は「イヤホン」をことさらに強調したがっているように感じる。自分が免許を取得した頃は、事故れば、ドライバーは基本的に100%近く加害者側に回ると教えられた。ボールが転がってくれば『予知運転』で次にどうなるかを想像するよう指導を受けた。この事故もそれを適用すれば、ドライバーはイヤホン付け自転車を見たら、「こちらにぶつかるだろう。クラクションを鳴らすなり停止」なのではないだろうか。詳細はわからないが、こんな事で「ひき逃げ」を立件されたら、異常な犯罪が異常に増えると思う。先日福島市で夜道を歩いていた高齢者が「危険の注意書き」や「ガードレール」がなかった側溝(?)に転落して大怪我。後遺症が残ったとかで、福島市を相手取り一審勝訴で5,000万近い判決が出た。これもおかしな判決だと思う。
名無しさん
ルールやマナーを守らない自転車は実際多いと思う。
ただそれとは別に,この事件に関して言えば,重過失傷害罪は争われればほぼ成立しないだろうと思う。
何しろ直接ぶつかったわけではなく,ぶつかった車がハンドルを切って他の人にぶつかったという事件なわけだから,車の運転手がわざわざ他の人がいるほうにハンドルを切って突っ込んでいくというのが一般的といえるかが問題。
よっぽど速度出てない限り,普通はブレーキかけて止まりますしね。
そこで因果関係がないと判断される可能性が結構高い。
おそらく警視庁もそれは織り込み済みで,自転車の運転に注意喚起したいというところが真の狙いだろう。
名無しさん
自転車はもう少し厳しいシステムを作ってもいいのかな。免許制、所有者の届け出。一時不停止、右側走行は、取り締まり記録に残し、免停制度も作ってさ。普通に凶器ですからね。逆に車が悪くないのに、いきなり狭い路地から飛び出してくる人もいるし(これは学生とか若い人が多いのかな)
あとイヤフォン。そこまで普段から音楽聴きたいのかってくらい毎日つけてる人いるけど、たまにとか、長距時間移動中とか、わかるけど、日常的に、夜のランニングとかもそうだけど、つけてるの本当ダメでしょ。声かけても気がつかないとイラとするし、車来てもよけないし。
ある程度、時と場所、何の行動中かくらいはわきまえつつ使用してほしい。
イヤフォンつけて跳ねられても、跳ねた方は無罪にしてほしい。
名無しさん
悪質ですね。タクシーに乗り換えて、自分のながら自転車が原因で起きたと認識してるから逃走したんですよね。医師であるならば自分の逃走より人命救助を優先すべきですよ。私も運転中に、イヤホン自転車(視線はスマホ)にヒヤリとさせられる事が何度もあります。自転車の本人が平気な顔で通り過ぎていくので、自転車でも罰則がちゃんとある事を知って欲しい。
Odotavähän
「ひき逃げ」はおかしいでしょ。
自転車の医師も事故の原因のひとつかもしれませんが、直接の責任は、やはり、車を運転していた人だと思うな。
イヤホンをつけていたから、近付いてきた車に気が付かなかったとどうやって証明できたのかな?
自転車が飛び出してきたのなら、イヤホンは関係ないでしょうし、問題は、一旦停止をしたかどうかでっしょうね。
まあ、医師として、事故で怪我をした人の手当など救助しないで自転車を置いて、タクシーで去って行ったのは、問題ですし、本人に責任の一端があったことは理解していたんでしょうけどね。
名無しさん
イヤホンだけでなく、スマホ操作しながら運転も
良く目にします。
特にスマホのながら運転は、ニュースで事故を
取り上げられてますが次に誰が犠牲になるのだろう、
自分の親族や友達ではないようにと思いながら
見ています。
注意では無く、すぐに罰金に処しても
警察は良いと思うよ。後輪ブレーキがなかった人を
すぐ罰金刑に処したように。
名無しさん
自転車の傍若無人な運転が多すぎる。
スマホ、イヤホン、一時停止無視、逆走とマナーが悪すぎます。
もっと車両という意識を持たせる必要があると思います。
もっと法律や取り締まりを強化、厳しくする等の対応をする必要があります。
これは社会問題化しそうですね。
名無しさん
自転車運転しながら片手にスマホで
イヤホンしてるケースは良く目にする。
道交法違反で逮捕するべき。
免許のあるなしにかかわらず、あらゆる乗り物には
同じ程度の罰則を適用できるようにしないと
事故はなくならない。
防犯カメラは事故や事件が起こってから使っていては
手遅れだ。
常時監視しているのなら、積極的に摘発して処置すべき。
名無しさん
自転車が軽車両で車道を走るなら、ちゃんと講習でも受けて免許制にしてほしいと思うくらい、自転車本当にひどい!
どんなに車側が気をつけても、フラフラ突然出て来たり寄ってこられて、その時車側が1ミリでも動いてたら車側もアウトになってしまう。大幅に避けられない道でこれをやられると、自転車の速度で後ろをずっと走らなくてはならない。
この前も赤信号で停車してたら、左からのすり抜けに失敗して大転倒した自転車が車体にぶつかり傷がつきました。でも自転車の人はすみませんとだけ言って立ち去りました。車を置いて追いかけることもできないし、最悪です。
この記事の医師はケガ人救助もせずに逃げたんだし、医師免許も剥奪してほしい。
-
直接的違反は一時停止違反で、事故は停止位置での左右目視不足に起因する。イヤホンではない。
本質を間違えてる。
さらに当て逃げと救護義務違反が追加される。
勘違いしている人が多いがイヤホンは違反ではない。
ただし安全運転が阻害される可能性があるという事。
となると裁判では外音がどれ程遮音されたのか、音量、そもそも曲がなっていたのか証明しなければいけない。
音について追求するなら難聴者、耳の遠い老人も自転車乗れない。
不確かな事より確実な違反を追求すべき。
懐かしき五百円札
たしかに、事故の概要だけを見れば、チャリに厳しい対処かもしれんけど、おそらくチャリの事故処理。つまり、自転車を乗り捨ててタクシーに乗り換えたって部分に、証拠隠蔽濃厚という判断で厳しい罰則を与えたんだろう
彼が、事故起こした後も、誠意をもって交差点で事故処理に応じたり、少なくとも逃亡を図らなければ、検挙されることはなかったんではないかなぁ。と思う。
ここ数日、医師の交通事故が連続しているけど、前者はポルシェパナメーラー(1500万程度)だったが、医師で財力豊富なんだから、そこまで音楽聞きたいなら、適当に安い中古車購入してカーステ聞きながら運転すればよいのにと思う。
しゃぼん玉の長渕剛気取りだったんか?
まあ、あれはあれで庶民的な設定で俺は好きだったけどね。
小汚い診療所で、卵かけごはんを醤油垂らして美味しそうに食べたりね
でも、ポーさんだってチャリ漕ぐ時はイヤホンなんてつけんかった
名無しさん
イヤホンと立件容疑の関連がよくわからんのだが、イヤホンしてなかった場合は何か違いが出てくるのだろうか。
イヤホンに関係なく、自転車が原因の事故だと思うのだが。
名無しさん
この事故に限らず自転車のマナーがあまりにも出鱈目なので
自転車用の「交通の教則」本を作って配布した方が良さそうですね。
車やオートバイは免許制なので嫌でも法やマナーが身に付き
免許の更新時には講習で新しい教則本を渡されますが
自転車は講習へ出ない限りは自己判断で危なくなければ
法規を無視してスイスイ行ってしまいます。
自転車運転に関する法を周知すれば「しらなかった」では済まなくなります。
子供の頃からきちんと教えれば将来のマナー向上や事故削減にもつながります。
名無しさん
自転車も免許制にした方がいい。
講習後に筆記テストという形で、道路交通法の常識を学ばせるべき。
そして、点数制にして無免での乗車を禁止すべき。
ロードバイクは、2種に設定するのもいいかもね。
昔と違って、自転車は車両扱いという流れが強くなったし危険も増えたのだから、当然の処置だと思う。
名無しさん
音楽聞きながら自転車に乗りたいなら、20世紀末に不良高校生がしていたという、前かごにラジカセ積んで垂れ流し運転が良さそうです。
運転者には周りの音が聞こえ、周辺には自転車の位置を的確に伝えます。
小学校の頃からそうやって教える。
大人には運転免許更新、入社式、五年毎の研修時にも教える。
そうすると、事故は未然に防げるはず。
名無しさん
これはイヤホンがなかったとしても自転車に一部過失がある事故。
現行法では重過失致死傷罪なのか。
「自転車運転過失致死傷罪」を作るべき。
それといつも思うのだが、危険行為をする自転車(歩行者も)を「弱者」と言えるのか?
事故において、自動車対自転車の過失割合の算定、あまりにも自動車側が気の毒なのも多々ある。
今回の事例でも、自動車の過失割合はかなり大きく取られるのだろうか。
名無しさん
私はロードバイクを趣味としています。競技を目的とする実業団チームにも所属しています。等チームでは入団したタイミングで軽車両としての心構えに関して座学を行い、信号は勿論、一時停止についても厳しく指導しています。また個別に保険加入することを義務とし、証券の提出も徹底されています。
等チームのような方針を持った集団は多く、むしろ、最近独学で始めましたという人の方がルールを逸脱している傾向があります。はっきり申し上げて、私達は風評被害を受けています。無意味に幅寄せを受けたり、無意味に罵声を浴びせられることも多々あります。無論、そのような行動をする方が最も醜いのですが、イヤホンをしながら自転車など言語道断ですし、散々ダメだと言われても無視し続ける真理をお持ちの方へ、人として常識のある行動を切に願います。
名無しさん
トラックドライバーの自分としてはイヤホンしたまま自転車乗ってる方は本当に怖いです
近年自転車に乗る方のマナーは酷くなる一方だと思うので
正直自転車にも免許を作ってもいいのではないでしょうか?
自動車の交通違反の検挙も大事だとは思いますが
こういう悪質な自転車の運転手もどんどん検挙して行ってもらいたいですね
名無しさん
これは元々行政が悪い。
自転車を歩行者的なあいまいな立場にしている。
法に則って、車両として扱うべきで、自動車とぶつかった時も歩行者的に扱うべきではない。

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。