ニュース ネットの声

岩崎恭子さん 不倫認めて離婚 オリンピック金メダリスト 旦那とは別居状態だった?!

投稿日:

★ 岩崎恭子さんが不倫を認めて離婚したことを報告

 バルセロナ五輪の競泳女子200メートル平泳ぎ金メダリストで現在はスポーツコメンテーターの岩崎恭子さん(40)が5日、ブログを通じて今月3日に元ラクビー日本代表で2009年に結婚した斉藤祐也氏(41)と離婚したことを報告。あわせて、『SmartFLASH』で伝えられた不倫報道について、事実を認めて謝罪した。

★岩崎恭子さんとバルセロナオリンピック

岩崎恭子さんは、バルセロナオリンピックの競泳女子200メートル平泳ぎで金メダルを獲得した選手です。

当時、競泳女子200メートル平泳ぎでの金メダルは、1936年の前畑秀子以来の56年ぶりの出来事でした。

大会当初、岩崎さんは、特に期待はされていませんでした。というか、本当は姉・岩崎敬子さんがオリンピックに出場すると予想されていたのですが、予選会で岩崎恭子さんが今までにない泳ぎをして、代表に選ばれました。

そして、オピンピック会場に来ても、決して、何も怖がらない中学2年生は予選、準決勝と通過します。

そして、決勝も日本中が驚く中、堂々の金メダルの獲得をしたのでした。この当時は、現在と違い、日本の水泳界はどちらかというと低迷期にありました。

そんな中で、彼女が優勝直後に語った「今まで生きてきた中で、一番幸せ。」という言葉は、あどけなさが残る中学生らしいコメントとして一躍時の人になりました。

★岩崎恭子さんとアトランタオリンピック

しかし、その後、岩崎選手は調子を崩します。バルセロナオリンピックでみせた平泳ぎのキックは、すっかり過去のものとなってしまいました。

だけれども、彼女は、ひたすらに努力して、次のアトランタオリンピックでも女子200メートル平泳ぎの日本代表となります。しかし結果は10位。

けれども、レース終了後の彼女は、自分の中で、調子の上がってこない中、精一杯頑張ったという達成感があったとコメントされてました。

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。