ニュース ネットの声

ジュリアナ東京、大阪で復活へ

投稿日:

ジュリアナ東京、大阪で復活へ,10月26日開店予定

ジュリアナ東京、大阪で復活へ お立ち台は2段・紫の床

 1990年代前半に一世を風靡(ふうび)したディスコ「ジュリアナ東京」を、大阪市に出店させる計画が進んでいる。女性たちが踊った「お立ち台」もつくる予定だという。

往時を知る40~60代が、安心して楽しめるディスコをめざしているとのこと。

 これは、大阪府松原市の不動産会社が「JULIANA’S TOKYO」の商標権を持つ東京のレジャー会社とライセンス契約を結び、今月26日の開店をめざして大阪市北区の阪急東通商店街で準備を進めている。

 別のディスコ店が撤退したビルの1階から地下2階を改装し、お立ち台は2段(高さ約50センチと約1メートル)。床はシンボルカラーの紫にする予定である。

これに対するネットの声は、次のとおりである。

出典元:ヤフーニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181006-00000015-asahi-soci

 

名無しさん
なぜ写真が白黒?
時代を表すにしても表現の仕方がおかしいんじゃない?
名無しさん
当時のギャルもおばあさんになってお立ち台から落ちて怪我しそう。若い人はお金ないからあまり通わないと思います。
名無しさん
まだまだ昭和時代に戻りたい人が色々いるのね。
万博も「夢よもう一度」にすれば分かり易くていいのに。
名無しさん
40代をひとくくりにしないでほしいわ笑
名無しさん
白黒になると戦後感がすごいな。
悪意があるとしか思えない。
名無しさん
ジュリアナ東京

って、実は
バブルがはじけた後
なんだけどね。
名無しさん
あれから数十年…
バブルも弾け…
今では…
スボンのボタンも弾ける中年期
あー君
あの当時のボディコンスタイルは今すぐにやろうと思っても時代に合わない感じだね。昔はあの服装でウロウロしていても恥ずかしくなかっただろうけど。
名無しさん
時代にそぐわないとおもうけど、どうなんだれう。
復活は好評だったけど、一回だからよかったんじゃないかなあ?
今はもう昔みたいな勢いはないし、
どん底を経験して、考えも好みも変わった。
草食系とかもおおいし、今のわかいひとの考えは、バブル世代とは堅実で全然ちがうよね。
名無しさん
昔より今の方が良いと思ってる人がほとんどというコメントを見たけど正気を疑ってしまう。
こんな未曾有の災害が多発し、貧富の差は拡大し、国の借金は増え続けて消費税も更に上がり、世界が混沌としてきな臭くなっていて、昔はあまり無かったような凶悪犯罪も普通になったし、外国人労働者に頼らないとやっていけないような国に成り下がってしまったりと、昔と比べて良い事なんて何もないと思うんですが??
ポップカルチャーも衰退ばかりで、音楽も映画も漫画も昔のように長きに渡って愛され続けるような名作は出てこず、過去の焼き増しや劣化版ばかり。
おまけにこれから本格的なIT時代に突入し、便利さと引き換えに人間はますます劣化していき、新たな問題もたくさん発生する事だろう。
一番問題なのは人間の質が大きく変わってしまった事。昔も問題ある人は多かったが、全体的に今よりずっと大らかで余裕があった。
名無しさん
バブル時代はマハラジャでしょ!!!
ジュリアナはバブル崩壊後にお子ちゃまが通っていた場所。
名無しさん
なんか勘違いしてる人が多いけど、ジュリアナが出来たのは平成に入ってからで、昭和じゃないからww
だから写真が白黒と言うのは、時代を現すにしても表現の仕方がおかしい事になる。
adcd
AED置いておいたほうがよいと思う(^^;
名無しさん
「復活」というからには、なるべく当時のままを厳密に再現して、一種のテーマパークのようなものにする方がいいのではないでしょうか?
下手に今の若い人の趣向に近づけようとしても、当時の若者とは根本的に違うので、結局は受け入れられないでしょう。
おじいちゃん、おばあちゃん、または両親から聞いたバブル期の話を、実際に体験できる場としてなら、行ってみたいと思う若者もいるかもしれません。
当時、リアルに踊っていた人たちからしても、ジュリアナってこんなんじゃなかったよ、ってことになればリピーターにはなってくれないでしょう。
結局ターゲットを絞り切れず、中途半端な経営戦略で失敗するのは目に見えています…。
経営サイドの手腕が問われるところですが、やり方次第では面白いビジネスモデルになるかもしれません。
期待しています!
名無しさん
当時のままやろうとすると現役で踊ってた世代が張り切って百鬼夜行みたいなイタい絵面になると思う
ちゃんと商売にするなら最近のクラブシーン(全然知らんけど)とかも取り入れて若い世代や観光客も楽しめるようにしないと
名無しさん
テレビで観た事あるけど、観光客目当てなんだよね。観光客が日本に来て夜に行く所がないとかで、再開して、結構昔を懐かしむメンバーもいらっしゃる事とですけど、そんなに現地民や日本人には受けないかもね。
自分的には、夜に夜景の綺麗な公園を整備したり、そういった小高い所で、いろいろなアイデアがあるけども、日本人には苦手な分野かも知れないけど、見たり体験したりするのは、日本人でも嫌いじゃないはずだから、そこの点を、日常生活に組み入れて愉快に過ごせるようになるといいかな。あと、そういうのを体験するにはお金も必要になるけど。
名無しさん
大阪に来るということはテーマパーク的に扱うのだと思う。
しかも大阪は日本の南米だからより盛り上がるという算段があるのだろう。
名無しさん
大阪のおばちゃんは元気だからね。
また、東京ほど世代の断裂はない印象。よい意味で若いのも年配者も一緒に集えるよさがある。
(たぶん、おばちゃん世代でなくても、若いのも集まるイメージ。)
東京はいろんな地方から人間が集ってきて、世代やそうした違いに寛容さや慣れがあるようで、オタクはオタクというか、趣味趣向や棲み分けがはっきりしている。なので、おばちゃんも若いのも場を共有して楽しむというイメージが持ちにくい。そうした、ある意味で住みにくさがある。
名無しさん
ジュリアナはどこか、幕末のええじゃないかに通じる気風があると思う。もはや高齢者の仲間入りした昭和バブル謳歌世代の悲哀を感じざるを得ない。今の若年層はターゲットにはならない。
名無しさん
ギリギリでジュリアナじゃない世代としては、早く本当に景気が良くなってほしい。あと、荒木師匠には頑張ってほしい(о´∀`о)
名無しさん
バブル期の象徴のような仕方でメディアでも謳われることが多いので勘違いされてる方がほとんどですが、
「ジュリアナはバブル崩壊後(1991年)に開業」ですので、実はバブル期とは全く関係がありません。
関係があるのはマハラジャ。
それに、90年代は既にモノクロ映像なんて主流ではないです、カラー写真。イメージ操作がひどいですわ…。
とはいえ、下手に今の若い人の趣向に近づけようとしても、当時の若者とは根本的に違うので、結局は受け入れられなかったりするかと。
しかし、やり方次第では面白いビジネスモデルになるかもしれません。
ジュリアナの閉店した90年代、特に後半~は"就職氷河期"に"失われた20年"と日本が大不況に至る時期でした。当時の若者の私としては「悲惨な時代の直前のつかの間の懐かしい時期」です。
経営サイドの手腕が問われるところですが、期待しています。
名無しさん
全てが停滞しているから昔を求めるのでしょう。
名無しさん
同世代であれば、あの頃通った方達も、憧れはあっても行けなかった方達も楽しめると思いますが、今の若者達を引き寄せるには、若者達のメリットになるような一工夫が必要ですね。
名無しさん
いくら昭和が注目を浴びてるっていっても、若い人が注目してくれないとなんの商材にもならないよ。
40代から60代でお立ち台で踊りたい人がいるんだろうか。
TakeItEasy
「ジュリアナ大阪」ですか。
入場料5000円、1時間5000円+ドリンク代入れて2万円てとこでしょうね。
若い人達はかなりの確率で非正規化してるから消費は冷え切っているよ。
この不景気にトレンド化するのか疑問符だが最初の1年目は海外客もそこそこ入りそう。問題は2年目からでしょうな。
名無しさん
当時は音楽フェス等別で騒ぐ場も無かったし、悪く言えば情報発信に偏りがあり今より皆が同じ方向を向くのが流行りの時代であった。
何処をターゲット層としているのか知らないが、少なくとも当時の現役以降ではそもそも名前なんかは知った事では無いだろうし、ディスコと言うシステムが響くとは考え難い。
名無しさん
いくつになっても中身はたいして変わらないし、とても懐かしいしいいかも!
でも、同じ感じで楽しめる勇気はないから、当時の映像が流れているのをみながら、雰囲気だけ引き継いだ食事もとれるバー、昼間は昔なつかしの喫茶店風、とかがいいな。
それなら一人でものんびり思い出にひたりにいける。
名無しさん
テーマ性さえしっかりしていれば良い。
ただ箱のみ復活させてもまず成功しない。
現在の東京のクラブにおいては見かけばっかり気にして中身がスカスカ。付き合いで行っても身内ノリばっか。90年代はそれぞれの箱に個性があって一人で行っても一体感を感じられた
名無しさん
去年の荻野目洋子のダンシングヒーローが再び陽の目を見た登美丘高校のダンスも影響してることも一因と思うが、
大阪につくったとして続くか疑念
オリンピックが終わったあたりまでか、そこまで続くか、かな
過去の一時代に東京でブームだったのものを大阪に持ち込むコンセプトが受け入れられるのか?というのもある
大阪の楽しみといえば、やはり飲み食いとかおもろいこと
へんな意味でジュリアナが大阪風にアレンジされ、ブーム化したらわからんけど、ただまったく同じもんを持ち込むだけやったらアカンかなと思う
名無しさん
40代前半だけど自分が成人した時にはジュリアナ東京はなくなってたから実はよく知らない。
でも昔のものをこうやって復活させるのはいいよね。今は生活もあまり楽にならないし自然災害も多いし何となく暗い雰囲気。
それを吹き飛ばしてくれたらいいなぁ。

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。