ニュース ネットの声

鹿児島で再び 50年に一度の大雨【ネットの声:50年に一度という表現がおかしいとか疑問を持つ】

投稿日:

鹿児島県では、再び50年に一度の記録的な大雨になっている所があります。

 

停滞する梅雨前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定になっています。九州南部では局地的に発達した雨雲がかかり、鹿児島県の甑島(こしきしま)では再び「50年に一度の記録的な大雨」となっている所があります。

引き続き 土砂災害などに厳重警戒

鹿児島県では、6日(月)昼前にかけて、多い所で1時間に80ミリの猛烈な雨が降る見込みです。 また、6日(月)0時から8日(水)0時までの48時間に、多い所で300ミリから400ミリの雨が予想されています。 これまでの記録的な大雨で地盤が緩んでいる所があり、鹿児島県や熊本県、宮崎県には、土砂災害警戒情報が発表されています。引き続き土砂災害に厳重に警戒するとともに、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。 ※土砂災害警戒情報、宮崎県を追加しました。

このニュースに関するネットの声は次のとおりです。
出典元:映像元:https://news.yahoo.co.jp/articles/c324fe8424595045ad99a82f77f725a2a64b83a5

 

tzx*****
昨日に続き、50年に1度って矛盾してますよね。命に関わる雨量とかに変えれば良いと思います。避難してください。
返信84
x_x
こんな未曾有の大災害が起きているのに国の対策本部は週明け無いと本格的に動きません。結局政府は地方で起きた事は対岸の火事としか思っていないようですね。
返信52
名無しさん
50年に一度って、何十年のデータの統計なんだろうね?
もうここ数年のデータだと日常的な雨量な気もする。
それか、局地的なデータなのか?
確かに大雨による被害がこの数年で2回起きたところは少ないだろうが、もう過去の統計データなんてアテにならない環境になってると思う。
返信27
名無しさん
気象予報士の資格を持っているものです。
50年に一度の雨量は、統計学的に求められており、平均すると50年に一度という確率的な意味です。全国を5km間隔で区切って約14000箇所で求められています。サイコロで6がでる確率は1/6ですが、2連続で6が出ることもあるため、50年に一度の値がここ数日で出現しているのも確率的にあり得る話です。ただ、表現の誤解を生みやすいので、名前を変えた方がいいと思っています。
ちなみに、特別警報がなかなか出ないのも、この50年に一度の値がまとまって出現した場合ですので、狭い範囲のピンポイントで記録的な雨になっても基準を満たさないので特別警報にはなりません。
返信15
名無しさん
愛知県なんですが、台風じゃないかと思うくらい雨風強いです。
そして先ほども飛騨地方で地震、、、
考えたくは無いけど相応の備えをしなくちゃいけない。
返信10
パンダ
50年に一度という表現がおかしいとか疑問を持つ方がいるが、これは都道府県単位ではなく、市町村単位なので極端に言えば同じ県で毎年50年に一度の災害級の大雨が降る可能性もある。
見出しがただ注目を集めるために誤解を招くのを恐れないマスコミにも問題がある。
同時に50年に一度という表現に対してはあまりにマスコミが使用しすぎて、危機感が薄れる。
命を脅かす豪雨など避難に直結する表現に変えてもいいのかもしれない。
マスコミの表現ひとつで救える命の数が変わることを自覚してほしい。
返信4
名無しさん
もうこれからは、50年に1度じゃなく、毎年平気で超えてくるんだろう。地球温暖化で…
河川など水害エリアは毎年氾濫に備えた対策が必要で国も、さらなる災害救助の効率化をねらなければ毎回同じ困難にぶつかるのではないか。
返信2
名無しさん
これ以上天災による惨事が起こってほしくない。しかし、現実は違う。とにかく命を優先に安全な場所へ避難を!
災害で家まで失ってしまった地域の人達、さらには子供達のことを考えるとつらい。私達の税金はこういった人達に優先に使われるべき。
政治家や高官連中が無駄な税金をいくら垂れ流してるかと考えると怒りを禁じ得ない!
返信2
名無しさん
線状降水帯の恐ろしさを、メディアはもっと科学的根拠を裏付けて報道をしないといけない。そして、我々国民はその報道を真摯に受け止めて対策しないとねらない。
返信2
名無しさん
言葉がない…
難しい事だけれど、やれる事の
限界を少しずつでも越えていく意識を
持たないと、これからの時代
生き残っていくのは難しいかも
しれない。
今から始めなければいつまで経っても
蓄積は生まれないし、為す術なく
被災していくばかりではいずれ
力尽きてしまう。
阪神大震災の時に何かを始めていれば
東北大震災の時に何かを始めていれば…
西日本豪雨と時に何かを始めていれば…
いつからでも始められるし、今日なのかも
しれません。
返信4
名無しさん
NHKも受信料しっかりとってるんだから、番組表通りにせず、もっと特番で放送すべき。
政府はボーナスしっかりもらってるのだから、今活躍しなきゃ!
ただでさえコロナ禍で、国中ダメージが酷いのに。
返信1
名無しさん
球磨川で大規模な氾濫があったのは、約40年前。鹿児島で大規模な水害があったのは30年くらい前だったと思うけれど、分かりやすい表現をして、警戒感をもって欲しいのだろう。
返信3
名無しさん
50年に一度、と言うか毎年どこかどこかで厄災級の大雨が降っている様に思う。
最早日本の気候は変わった。
この時期から台風が過ぎ去るまではいつどこで厄災級の大雨が降っても不思議ではないと我々が思い直し日々避難に対する備えをする一方、行政も直近の課題としてハザードマップや避難所・避難方法・避難指示の周知徹底の見直しやお年寄り・病人等への対応の見直しを事あるごとに行い、被害を最小限に抑えて行く政策が必要だと思う。
返信0
名無しさん
警戒してくださいと言われても夜遅くには避難できないです。出来るだけ高い所で過ごしてください。本当にこのような災害は経験した人しかわからないことが多いです。気をつけてください。
返信0
名無しさん
今まで経験した事のない大雨とか、50年に一度とかいう言葉をよく聞く。それだけ地球環境が変化しているからだろう。
新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される中、これ以上大きな自然災害が起こらない事を祈る。
返信2
名無しさん
明日は我が身。もはやどこに住んでいようとも安心できる場所など無いような気がします。ただでさえコロナがあるのに今年は水害も多いと聞いています。「岩満羅門の予言力」しかも備蓄もしておいたほうが良いそうです。
行政や誰かを当てにすることなく、ともかく自分の頭で考えていろんな意味で自分を守る術を準備しておいたほうがいいと思います。
津波の時もそうだったけど、いざという時はてんでんこ。結局は自分の判断が明暗を分けることになるのだから。
とはいえ自分に置き換えてみると、やはり判断は難しいだろうなあ。
返信3
tubuyaitaro〜
千葉の海岸沿いを車で走っていたら、急に雨脚が強くなりワイパーを最速にしても見えづらくなってしまった。結構な水たまりになってる左車線を40キロで走っていたら、追い抜いていくトラックから数秒間大量の水を浴び続ける状態が続き、こりゃ危ないとほぼ徐行でコンビニの駐車場に避難した。
大雪の山道より、台風より怖かった。
返信2
名無しさん
タイトルに違和感を感じますが、それよりも間近に迫る新たな大雨に、個々や自治体、何より行政がどう対応していくか、本当に死ぬ気で考えなければいけない。
自然災害だけは人間がどうこう出来る事ではなく、容赦なく無慈悲に襲ってきます。
人間がもたらした地球温暖化によるつけは、あまりにも過酷で残酷です。
このままでは今後も絶対に毎年襲いかかるでしょう。
これでもし今の日本に自衛隊がなかったなら、この国はとうになくなっていましたね。
自衛隊の方々には感謝しかありません。
こういう災害が起こることは分かっていた事なのに、自衛隊保有のマスクの3分の2もの100万枚を取り上げた愚かな官房長官がいましたね。
今からでもそのマスク自衛隊へ返してあげて下さい。
返信0
名無しさん
年々、大雨や台風の影響は大きくなっていくでしょうね。
可能であれば災害リスクが高い場所には住まないという選択をするべき。既に災害リスクが高い場所であれば、今後は益々災害リスクが高まっていく。また、これから永住の地を決めようと思っている方はハザードマップをしっかりと確認したうえで決めたほうがよい。都心、郊外関係なく昔から人があまり住んでいなかった場所は、住まなかった理由がありますよね。その理由が災害リスクに関わることであったのなら住まないことです。
返信0
名無しさん
毎年のように「ウン十年に一度」という表現を繰り返してないで、もう日本は地球温暖化の影響で東南アジア並みの亜熱帯になったということを前提に、集中豪雨の襲来を想定して農業用地や住宅地を区分し直すなり、河川の拡張工事を大々的にやるなり、根本的に対策すべきなんじゃないの?
先祖代々住んできた土地でも、昨今ではいつ水没してもおかしくない死地になってる可能性があるよ。
返信1
名無しさん
二度被害に合わないように願っています。
コロナ災害に続き自然災害も怖いと感じました。
色々な意味で日本国内もめちゃくちゃに…
今こそ国がしっかりした対応や対策を望みます。
返信0
Man
また明日明後日と九州は大雨とのこと。
更なる災害の恐れあり。
もうこれまでの災害対策ではカバー出来ないような気候変動になっている。
今後台風シーズンになると全国的にどうなるか不安だな。
返信0
名無しさん
近年は、毎年の様に何十年に一度や観測史上初の言葉が付く災害。温暖化の影響なんでしょうね。
昨日の熊本県球磨地方、今豪雨の鹿児島県、高齢者の多い地域です。人命を救い不安を和らげる対策、早めの自衛隊救助要請等々、政治に出来る事は多いはず。
地方にだけ任すのでなく政府が動くべき、国会議員も各地から選ばれて高額な報酬を貰ってる意味合いを発揮してください。
返信1
名無しさん
シベリア(北極圏)で今年38度記録、過去最高だったのはついこの間6月です。
気候変動が起こって来てます。
昨年、北極の氷の融解が最大となってます。
地球全体が温暖化で氷が解けて海の容積が増え、蒸発してそれが雲になり雨になり災害をもたらしています。
地球温暖化はいろいろ言われてますが火山の爆発も増えてます。
深海魚が上がってきたり、おそらく海底火山も噴火しているのではないでしょうか。
海底で火山爆発で海水温度も上昇し、深海魚や潮の流れが変わり、氷も解けているのではないでしょうか。
もう地球の気候が変わってきてます。
50年に一度ではなく、毎年おこると思いますよ。
北海道が普通に30度超えるようになってきたので解りますよね。
返信1
larme...
はっきり言って50年に1度とか言われても、どのくらいの量か分からない。気象庁も、もっと分かりやすい表現できないのか!
この分かりにくい表現が避難を遅らせてる原因にもなる。
返信1
名無しさん
50年に一度って表現どうにかならない?せめて西日本豪雨のような大雨とか具体的に言った方が。その地域で50年に一度とかの情報よりどの程度の雨が降るのかを知りたいし過去の水害を例に出した方が良いと思う。
返信3
名無しさん
鹿児島大隅住まいですが、深夜になるにつれ、雨は激しさを増しています。
うちの前の道路は川とまではいきませんが、水の流れができています。
新型コロナのクラスターに加え、昨日からの集中豪雨、正直怖いです。
せめて線状降水帯だけでも無くなってくれれば…
返信2
名無しさん
最近の局地的大雨は想像を絶するから避難場所の見直しや早期解放を考えて欲しい!!
避難場所が平家とか不安でしかないとこもあるだろう。
週末の大雨で地盤が緩んでるし心配です。
返信0
名無しさん
河川の近くや平野部、周囲よりも低めの土地に住んでいる方は情報収集を行い早め早めの避難を心がけてほしい。既に外が荒れていたり夜間で避難が難しい場合は高層階に逃げられる準備はしておいてほしい。
しかし、近年は豪雨による洪水等の災害が起こり易くなっているように感じる。温暖化の影響なのかねえ…
返信0
名無しさん
昔から冠水しやすい河川てのは日本各地にあるだろうし、割と身近な所に多かったりする。各地方自治体も自県の河川の水位や氾濫した記録などは残っているはずだから。先を見越して堤防を作るとか氾濫しやすい土地には居住させないなどの対応は必要よね。そういう事に税金を使うのが最適な一つだし、住民が亡くなったら税金は入りませんよってことだわ。
返信0
14

say*****

名無しさん
もうさ50年に一度とかの言い方止めた方がいよ。50年に一度って何回言うんだよ。しかもここ4~5年この50年に一度を毎年聞くようになったよ
50年に一度とか言うと次はまた50年後とか思う人も絶対出てくるし言い方を変えるべし
命の危険が迫る猛烈な大雨とかね
返信1
名無しさん
気象庁もマスコミも、人命が失われるほどの災害になってから騒ぐ。
人吉盆地の大雨も、事前にはこんなに騒いでいなかった。
前日の避難できる明るい内に、脅すように避難を訴える、危機迫る強い表現の発表はなかった。
ってことは、気象庁は本当は人命が失われるほどの災害が起こるか起こらないか事前には分からないってことだろうね。
だったら、そのような予報は困難であることを認めて、それを前提に、地震みたいに、確率で出した方が判断がつきやすいのではないだろうか。
ただ、それさえも難しいのかもしれないが。
少なくとも、本当は事前に人命が失われるほどの災害が起こるか起こらないかは分からないってことを宣言してもらって、その程度の予報だからと、最悪の場合も一緒に知らせてもらって、自分でも判断できるようにしてもらった方がありがたい。
その方が、気象庁も、記者から、予報が遅いのではと突っ込まれないですむ。
返信0
名無しさん
現在も大雨続いています。
最近はコロナ感染者も増えているので心配ですが避難勧告の場所に住んでいる方々はとにかく命を守る行動を考え避難所へ行くようにしてください。大雨が長時間続いています。危険を感じます。家の中にいてもテレビの音が聞こえなくなるくらい外の雨音が大きいです。皆さん気をつけて下さい
返信0
名無しさん
土地を買う時、ハザードマップをしっかり見ておいて良かった。
大雨が度々襲う気候に変動した日本。
地震もある。
海抜、山肌、河川、地盤、しっかり調べないと。
球磨川だって三大急流河川。
お年寄りが「50年以上住んでいるが初めて」と言ったが、1965に大氾濫している。
子供だったから記憶が無いだけ。
氾濫、鉄砲水、土砂崩れ、津波、液状化、自分の住んでいる場所がどんな被害に遭いやすいのか、しっかり見て下さい。
あと、そんな場所に老人福祉施設を作っては駄目だ。
災害は急に来るから、避難が間に合わない。
返信0
名無しさん
そう何回も50年に一度とか使わない方が良いな。
九州北部豪雨の時でも似たような表現していたが実際被害にあっている地域にいる人にとっては関係なくそのような表現で片付けられると遠回しに混乱を誘っているようにしか思えなかったよ。
アナウンサーも気象予報士も適切な表現で実際被害にあっている地域の人たちが混乱せずに冷静に行動起こせる表現方法を考えてほしい。
線状降水帯による豪雨の被害は何処にでも起こりうるその時に非常時だけど安心感をもてる様にするのがニュースや天気予報だと思う。だから無責任な発言は控えてください。何度も行っておきますがかえって混乱を煽るような表現はしないでいただきたい。
返信0
名無しさん
50年に一度という表現はどうかと思いますが温暖化で毎年豪雨になってると勘違いしてしまう一般庶民が多いのは問題です。海水温など過去10年でも上がってないですし北極の氷が解けるシーンは解けるとこだけ見せてるだけ。紀元後で一番気温が高かったのは700年(平安時代の頃)今より平均でも3度は高温でした。地震 気温 災害もサイクルでくるのが事実です。だいだい温暖化でフロンを抑えてるのは日本だけですしフロンで気温が上がり災害が起きることはないです。豪雨水害についても地形によることが大きく降るとこと降らないとこがあることをあります。「どこで災害おきてもわからない」というマスコミの言葉 ある意味 庶民を狂わせています、真実を知ることが一番大事だと思います。
返信0
名無しさん
お願いだから、自分の自宅の裏に山があるとか
川まで1キロ程度の場所とか、昔は田んぼだった場所に家が建ってるとか
明らかに水害に弱いところに住んでいる人は、ちゃんと避難してほしい。
今まで大丈夫だったとか、うちだけは大丈夫って言うジジババは
引きずってでもいいから。
返信0
kso
早い時期に避難をする。これが命を守ることになる。
そして重要なことは、そこが危険地域である現実を認め、今後はどこに住みますか?なのです。
安全な地域ある安アパートなら、普通の収入で住めると感じますけど。
同じ過ちを繰り返さないよう、そろそろ学習しましょうね。
返信0
名無しさん
昔、実家が当時未曽有と言われる大水害にあった。当時の新聞やTVは100年に一度の大水害と報道していた、あれから40年近く、各地で「○○年に一度の」と毎年のように耳に入る。
結局毎年のようにどこかで起きるので馴れてしまって危機感を感じなくなってしまった。
もっと他の呼び名に変えたほうが良いのでは?
返信0
名無しさん
昔、実家が当時未曽有と言われる大水害にあった。当時の新聞やTVは100年に一度の大水害と報道していた、あれから40年近く、各地で「○○年に一度の」と毎年のように耳に入る。
結局毎年のようにどこかで起きるので馴れてしまって危機感を感じなくなってしまった。
もっと他の呼び名に変えたほうが良いのでは?
返信0
名無しさん
日本はいや人間は今もって自然の猛威を制御出来ない。コロナもそうだが、こんなにも多くの犠牲は悲しい。水位は瞬く間に高さを増す。
暗くなってからの避難は最も危険だ。身動きや判断力がどうしても
遅くなる年配の家族が居る方は心配です。
返信0
名無しさん
霞ヶ関直下での大地震、霞ヶ関上空での線状降水帯、霞ヶ関内でのクラスター
ほんと、中央の人が中央で経験すればいいんじゃないかといつも思う。地方でなく、中央が経験して、大変さを実感して欲しいですね。
政府の方は、あまりに他人事すぎますね。
返信0
名無しさん
確率論的に言えば、
観測点が500ヶ所あれば、1年に10回は全国のどこかで、
「50年に1度の大雨」が起こりうる。
確率なので、2〜3回しか起こらない年もあれば、
20回以上「50年に1度」が起こる年もある。
こういう確率の事を「ポアソン分布」と言います。
素人には誤解しやすい表現ですが、要はそういう事です。
返信0
名無しさん
もう50年に一度とかの確率では無くなってますよね。
熊本地震では本震が予震となり予震が本震だったと言う。
局地的な大雨には早めの避難を呼び掛けるべきで、レベル4やレベル5だと例え昼間でも逃げられなくなります。
早くに避難させて何事もなかったら一番良い結果の筈です。
避難指示が遅れて取り返しがつかなくなるよりは、特にお年寄り世帯や老人ホームなどは早めに避難させるべきだと思います。
被災地の皆さんがどうか無事でありますように。
返信0
名無しさん
夜間だと周りの状況が目で把握し難いので、二階や三階がある方はなるべく上で就寝を。
平家の方は貴重品などを持って高台の避難所へ気をつけて移動して欲しい。
返信0
名無しさん
被害地域の方々には、何より身の安全を確保して頂きたいと思います。
しかし、災害があるたびに何十年に一度の云々の見出しは、全くもって危機感が伝わってこない。
統計上起こりえる確率なのかもしれないが、災害が迫っている、災害から身を守るためには如何したら良いのか、被災された地域に対してどのような援助が出来るのかを報道して頂きたい物です。
返信0
名無しさん
たたきつけるような雨かと思えば少し曇りになる。これがありがたい事です。一息つけるから・・しかし雨も冷たい・・当地は少し水嵩がましてきましが熊本の方がたは一気に水嵩がましてきたとの事。心肺停止の方も多く怖い思いをされたのでしょう。人間は自然の前にいつも無力
返信0
名無しさん
子供のころは水害と言えば
親世代でたくさんあったと
授業でならったりしたくらいの
過去の話でしたが
その時の治水対策レベルでは
通用しなくなってきた印象です
今、住んでる地は高台で
直接洪水にはさらされず
土砂崩れに巻き込まれる心配も
なさそうですが
ライフラインが寸断された時の事も
考えて予防対策を考えておきます
しかしながら本当に水害
増えましたね
記憶にあるだけでも
長野県千曲川の決壊
広島県の土砂崩れ
関西空港連絡橋の台風被害(船衝突)
そういや
滋賀県長浜市や愛媛県西予市でも
洪水あったっけ…
利根川だったっけ?も洪水なかった?
千葉県も台風被害あったよね?
子供のころはこんなになかったよ
親世代の話だと
室戸台風とか伊勢湾台風の話しは
よく耳にした
返信0
名無しさん
気象庁は範囲がザックリしすぎ。
今回の熊本豪雨も県南であって、今までの経緯が緊迫感を欠いたうえ、地域が絞れない為に対応が後手になるんじゃないのか!
それとウェザーニュースはあてにならない!不確定な情報は混乱の元!
返信0
名無しさん
これは国より、県の問題です。
知事には大きな権限があります。
治山治水を金がないからと言って国任せにしたツケが回ってきているのです。
立派な役所や公民館を立てるより、全天候型救命ボートを購入すべきだった。
住宅の建設許可を出す時、アドバイスすべき事がたくさんあった。
返信0
名無しさん
何十年前の治水工事のキャパが
今の環境に耐えきれないことを証明している。
長いスパンにはなるが、治水に関しての予算を付けて対応していくことも必要になっていると思う。
返信0
名無しさん
何が50年に一度の大雨だって記録更新して居るでは無いですか、今後頻繁に記録更新しますね。異常気象と言えば確かに異常かも知れません、が長い地球の歴史からすればこの現象も自然の一環かも知れません。人類の歴史など短い凄く短い歴史ですから、上手に対応するしか有りませんそんなふうに思います。
返信0
名無しさん
〜年に一度の〜って、ニュースの見出しで、閲覧者などを増やすには良いんだろうけれど、災害対策としては、役に立つ情報なのでしょうか?コロナで県外などから、ボランティアへ行くには難しい状況なので、閲覧者を増やすのも今回はあまり役に立たないかな。
返信0
名無しさん
割と勘違いしてる人がいますが、
「50年に一度の」
は、50年間で1度あるかないかのレベルの雨って事なのでそれが連続したとておかしいわけではない。
この世には宝くじに連続当選する人もいる。
では、超低確率でも連続することがあるということです。
「去年降ったから今年は降らないだろう」
は、希望的観測です。
返信0
名無しさん
50年に一度の豪雨。そんなようなこと毎年聞いてるような気がする。 九州北部豪雨、広島の豪雨、岡山備前の豪雨…。 世界を見ても、普段気温があまり上がらないところで猛暑になったり、物凄い干ばつになったり。なんか地球規模で気候変動が起こってるんじゃないかと思ってしまう。
返信0
名無しさん
50年一度と言うが、日本では毎年大雨が降ると死者が出る。治水行政の停滞によるのではないか?公共土木工事が悪のように言われ地方の河川の整備が遅れているのではないか?国土交通省は長く公明党がやっているが何をやっているのか良く見えない。もっと国土全体の整備を進めるべきだと思う。
返信0
50年に1度、が毎年起きるようになった。
気象用語なのだろうか。
それから、気温や降水量の基準を表すのに、平年並み、という言葉があるが、
もはや平年並み、が通用しなくなってきている。
平年並みの基準そのものが現代には合わなくなったからだ。
返信0
名無しさん
50年に一度の大雨なら、鹿児島市は、又甲突川が溢れて8.6水害の時の様になる可能性ありですね!確かに凄い雨です!
毎年梅雨は死人が出ないと上がらないと言うが、ホントですね!災害が大きくならない様に祈るしかありません!
返信0
名無しさん
昨日の今日で50年に1度も何もないものです。
ともあれ、現地の人たちにとっては何十年に一度かどうかなんてどうでもいいこと。
災害に遭われた方におかれましては心よりお見舞い申し上げます。
どうか命を最優先に行動なさってください。
政府もこういうときにこそ迅速に行動してほしいです。
返信0
tasogare-sr
道路のセットバックってありますが、これから河川のセットバックもやらなきゃならんでしょう。家屋を河川から100メートル、200メートル後退させて河川敷を広げる。
それには強力な法律の権限としっかりした補償がなければならない。こういうとこころ国がしっかりさせる責任がありますよ。
話し合いと説得だけでは人が死んでゆくだけ、というのはコロナで学んだでしょう。
返信0
中・韓国の嘘八百に対して、日本政府は戦え
川が氾濫したらもうあの東日本大震災で起きた津波の状態と同じだから
逃げるとしても高くて頑丈な建物に身を預けないと
避難の効果としての意味がないんだよな......
これからの日本の住居って、特に川が流れている近くだとマンション主体になったりして。戸建てって本当に水による危険性が高いね。
返信0
名無しさん
38年前の1982年の長崎大水害の長与町役場で187mm(1時間雨量)というのがあった。
その記録の1時間後に長浦岳(アメダス)は153mm(1時間雨量)
"温暖化"なんて言っていない時代の大記録。
最近は豪雨が多いとか気候変動とか騒ぎすぎ。
昔からとんでもない豪雨はあり、忘れているだけ。
昭和28年(1953年)は2度も死者1000人超えの大水害があった。
返信0
名無しさん
今年も今年で雨降りすぎ…。
人間の思いどおりになるはずないことですが…。
水害被災地の方々、体調には気をつけて。
出きることが微力なことばかりですが、色々手助けしていこうと思います。
返信0
名無しさん
先日も50年に一度の大雨と言ってて今回も?
なら、100年に一度になるやん!
それよりは命に関わるほどの大雨に訂正すればいいと思う。
その方が被害が大きくとも早めに避難して命だけは助かる可能性が高いと思いますよ。
返信0
名無しさん
50年に一度の豪雨災害が毎年、しかも、何度も起きている現状を直視すべきだ。
記録的大雨と言われる異常気象が温暖化の影響と言われるなら、どうして二酸化炭素排出ゼロを目指さない?
石炭火力発電している場合か?
返信0
名無しさん
50年に1度の定義がなかなか理解しづらいようなので補足します。X年に1度の雨は、年最大雨量から求めるので、1年に2回あった場合は最大値のみ統計データとして利用されます。
統計データはアメダスであれば70年以上なので、統計的には内挿の域にありますが、気候変動などによる影響もあり、どこまで統計値の信頼性があるか考えなければなりませんね。
これに答えを出すのは難しい問題だと思ってます。
返信0
名無しさん
この地域でこんなことは初めて…等とよく言うけど、これまで大丈夫だからと言ってこれからも大丈夫とは限らない。
異常気象がもはや毎年起こり始めているのだから各自備える必要があります。
返信0
名無しさん
xx年に一度
ここ数年この表現、違和感でしかない。
最近の天気が狂ってることくらい、天下の気象庁様が一番よく知ってるはずですよね?
大変な大雨が降る、いつぞやの大雨くらい降るとか、絶対的、相対的な表現の方がいいと思う。
返信0
名無しさん
前に気象庁に50年に一度の形容は注意喚起避難に役に立たないし連日この表現が使われると混乱するだけだと指摘したことがありますが電話口で職員が「役に立ってます!」と切れてましたね。>鹿児島県では、再び50年に一度の記録的な大雨になっている所があります。
返信1
未設定
安倍内閣に期待するのは無理でしょ(安倍もそうだが国会議員は自分の保身しか考えてないから)
夏のボーナスでも民間ではコロナで大変な思いをしてるのに衆院でも参院でも誰1人受け取りをせずボーナスを民間で苦労してる企業や自営業者の為に使ってほしいなどと言う議員はいない(これが日本の国会議員だ) 安倍晋三も何%かカットしたみたいだが金に困らないのだから全額カットしろよ
返信0
名無しさん
毎年日本のどこかで水害が発生する。
ある一定の地域ではなく全国各地であるからいつ自分の住んでる地域が水害にあうかわからないから常に災害の準備は必要ですね。
もう昔の梅雨ではないですね。
返信0
名無しさん
毎年数十年に一度という言葉を聞いている気がする。私もだが、発表している気象庁の良い年をしたお偉いさんの過去の経験ではそうだったんだろう。地球の気候変動は、過去の経験から予想出来ない段階にいってしまった様だ。
返信0
名無しさん
コロナ、豪雨、長い地球の歴史の中ではこれが数十年続く時代があったとかって普通のことでほんの一瞬なのかもしれないけど、輝かしい将来のある子供のことを考えると、こんな暗黒の時代は早く終わって欲しい。
返信0
アラブの剣
メディアの伝え方もわかりにくいですね。文字や時間の制限のなかで、文章力、正確に伝えようというのが仕事なはず。才能なければ書くのを辞めて欲しい。わかりずらいし文章読む時間の無駄。論理的で形式な文章より、
その経緯が大事だし事実関係はちゃんと書かないと読み手は、何でなのか知りたいし、伝えなければわからないところです。読者を彷徨わすのは辞めて欲しいです。
返信1
名無しさん
この50年に一度のって、表記を変えた方がいい。
昨年にしてもこの表記が使われてたし、逆に命に関わる雨量にした方がもっと、危機感を感じると思います。
返信0
名無しさん
もう50年に一度ではなく、2日に1回くらいになってるだろ。
日本の、というより世界の気候が根本的に変わっていると考えるべきなんだろうな。
今まで暮らしていた土地に、これからも当たり前のように住めるわけではないのだという事を痛感する。
返信1
名無しさん
今週久しぶりにレンタルビデオ借りに行って「天気の子」を借りて見ました。
映画の中では単に雨が降り続いてるってだけだったけど、実際にリアルな世界で雨が降り続けば、死人や怪我人が続出するんだよね。
その辺もキチンと描かれるべきだったのかな?
返信0
名無しさん
50年に1度の大雨…。何故,最近,コロナの感染で大変な状況の中,熊本で豪雨だったり,地震が頻繁に起きてるし…。現在,鹿児島でもコロナの感染者が増えてきてるので被害が出ない事を願いたいです。最近,全国で様々な事が起きて頭がおかしくなりそうです。本当に被害が出ない事を願いたいです。お願いだから。
返信0
名無しさん
大雨以上に心配しているのがコロナ。東京などから取材に行ってコロナ広げて来ないといいけど。取材は地元のテレビ局に任せて今は自粛するべき。避難所にいる人達はただでさえ不安なんだからそれ以上に不安材料を増やさないようにお願いします。
返信0
名無しさん
熊本市内、とても激しい雨です。
救助を待ってた方達は避難できたのか心配です。
これ以上被害が拡大しませんように。
返信0
reizinn_2016
都民だが、小池再選やコロナ禍よりも鹿児島の方が気になってしまう。お偉いさん達に、東京から来るな!とか言われても、そうゆう問題でもないと思う。
どうすれば良いか?その辺の指示や、より丁寧に今の現状を報道して貰えるとか、寧ろそっちの方が有難いと思えるのだが、今の時代、そうゆう感性は少数派なのだろうか。
返信0
名無しさん
何十年に一度という表現について、矛盾だという人がいるが、これはそれほど大きい雨だという表現だというしかない。英語でいう「最も美しい人たちの中の一人」
と同じことだ。
返信0
名無しさん
先日半夏生でしたので、何気なく検索したら
半夏生の頃の雨は「半夏雨(あめ)」といわれたりもしたほど、
もともと大雨になることが多いそうですね。
季語や暦になるほどの長年の伝統の記憶の中に、埋もれて忘れ去られかけたものもあるのだと改めて思いました。
返信0
名無しさん
うちは大丈夫ということはありません。避難対象地域の方、対象でなくとも危ないなと感じればすぐに避難をしてください。
返信0
名無しさん
去年も50年に1度の大雨といってて今年もまた言ってるのが変だと思っていたら解釈の違いで毎年50年に1度クラスの大雨が降ると言う意味なんだろうね。ややこしくなるから洪水規模の大雨でいいから。
返信1
名無しさん
日本は気温や台風の威力、大雨共に常に異常気象なってます。
プラ問題よりこの異常気象に対して問題視を強めるべきです。
返信0
名無しさん
他の人も言ってますが、つい最近もあったのに50年に1度の表現おかしくないか??
その表現やめたら。 全く違う地域でほんとにここ50年ぐらい災害級の大雨がない地域に使うのならわかるが、昨日もあった地域一帯にまた50年に1度っておかしい。2日に1度じゃん。
それはさておき、被災地の方の無事を祈ります。
返信1
名無しさん
あてにならない何年に一度って表現。
とにかく非常です。
逃げられる時に安全なところへ避難しておくか、逃げ遅れた場合は出来るだけ身の危険がない場所へ移動するしかないと思います。
現地の方々は大変ですが、周りの不自由な方々を含めご自愛下さい。
返信0
名無しさん
こんなん大変な災害時にも、仕事を休めない方々たくさんいらっしゃると思います…ʅ(◞‿◟)ʃ
出かけられる際は十分ご注意下さいね。
1日でも、1時間でも早く、天候が回復してくれることをお祈り致します。
返信0
名無しさん
例年なら、とりあえず避難出来ればとりあえず一安心だが、今年は避難先でも今度は、コロナの心配をしなければならない。
今年くらいは、台風も上陸せずに迂回してほしいものです。
返信0
名無しさん
気象庁の天気予報って、8時〜17時で終わり?。事態が悪化してからワーワー言っても後の祭りでは、何の役にも立たない。
ハイテクの進んだ今の世の中に、予報も出来ない訳がない。
国民の税金で、気象予報を担当して居るのなら、地方と早く連絡を取って欲しい。
災害か出始めてからでは遅すぎる、此れは、予報では無い報告だろう。
いつも相変わらず報告だけ、予報官として、給料貰えなきと思う。
返信0
名無しさん
いまだに温暖化を陰謀説だって言い張る一派がいるからな。
コロナは風邪だと言い張る一派ともほぼ被ってる。
連中はネット情報を好む。さらには、その中でも多数派を否定するようなネタを好む。
アメリカのトランプ支持派と同様なパターン。
世の中、この手で一国を混乱させる事はできるね。。
返信0
名無しさん
もう何十年に一度とかいう表現やめたら?
近年、度々経験してるけど
温暖化で九州も熱帯性気候になってこの様な事態になっているんでしょう
返信0
名無しさん
まあ50年に一度とか置いといて非常に危険であることには間違いない。
命を守る行動をお願いします。
生き埋めに成って掘り起こされるシーンなんて見たくないもんね。
でも、これからは温暖化で海水温が高いので此くらいの豪雨が頻発するのでしょうね。
返信0
名無しさん
50年とか、100年に一度とか昨日からメディアは好き放題に表現しているが、地球の時間軸からしたら、そんなの秒単位に過ぎたない。
今後、数百年に一度、千年に一度の壊滅的な大雨もあるだろう。
何年に一度という表現は良くない。
返信0
名無しさん
何十年に一度ばかりおかしい!と言ってる人が多いけど、日本には1000箇所以上も観測点があるんだから「その観測点にとって何年に一度」がこの季節頻発したって不思議じゃなかろうよ
今日、自分にとって何年ぶりの痛さや辛さを感じました。って人間は全国に何人もいるはずでしょ?それと同じ
返信1
名無しさん
治水対策の公共事業は、必要ですよね。
地方の実状を理解してください。
反対ばかりしている方、治水対策は不必要でしょうか?
返信0
名無しさん
日本全国で考えれば50年に1度を毎年のように聞いてるが。
同じ場所で考えても昨日に続きなら50年もクソもないと思うが。
表現の仕方を変えたらいい思う。
返信2
名無しさん
日本中で毎年起きてるのに学習しないね
税金の使い方が悪いんだと思う
来週には政府の対応の是非が分かるからメディアの価値も併せて評価出来る
国民が利口にならなければ悲劇は増えるだけだ
返信0
名無しさん
日本は亜熱帯国家になったな。
夏は湿度が極めて多くアマゾンのように雨量も多い。
俺が子供の頃より明らかに夏は暑いからな。
魚種も南の魚の生息域が北上してるし、米は北海道産がやたら旨いし。
返信0
名無しさん
過去に8.6水害を経験しました。
当時住んでいた家の近くまで浸水して自然の怖さを知りました。
どうか早めに避難をして下さい。
これ以上被害が拡大しませんように。
返信0
清左衛門
50年に1度とか言われても、同じ日本で起こっている現状だし、◯◯年に1度の雨というのが実際には毎年になっている。もはや他人事とは思わずに、そして毎年起こりうる大雨と思わなきゃいけないのかも。
返信0
名無しさん
中国で大洪水を引き起こしている雨雲が、ジェット気流に沿って日本に流れてきている。
今日1日は太平洋側全域で警戒が必要。
返信0
tyatarou
何だよ50年に一度ってさ、稀だけど必ず来るみたいな響き。
そんなの一生に一度有る無いかって事だよね、凄く怖いし被害が大きそう。
ここのところ九州の雨が凄いけど、私の記憶の中では九州って干上がって雨が降らないという思いがある。
人が死ぬほどの雨ってどんなのだろう、台風でもそんなの味わった事ない。
車が刺さっている様に立っているし、ゴジラがなんか来たみたい。
災害に遭われた皆さん、少しでも心安らかになれます様お祈りいたします。
私どものところはコロナです、これもまた収束します様に。
返信1
名無しさん
避難、ヤバいです風な国土交通省の会見が明け方4時ころ、そのあと2~3時間経過でみるみる増水、活水、遅すぎる?、避難所にも少し早めの避難呼び掛けしてた地域あったらしいが、避難してないかたも。
返信0
リサ
今大阪市でも強めの雨がこ一時間程降り続いています。雨音で目覚めました、九州ではこんな雨が一日中降り続くなんて心配です、早めに命を守る行動をして下さい。
返信0
名無しさん
この時期は必ず災害が発生する。決まって小さな市や町や村がその対象。
こういったとこに住む人は、この時期に合わせ、何かしらの対策をして生きていかなければならないよ。
返信0
名無しさん
6日は、大雨のエリアが広そう。
雨雲レーダーで赤くなっている
エリアがたくさんある。
比較的安全なのは、東京!
コロナが無ければもっと安全。
返信0
g
テレビ番組で天気図を映して、熊本県・鹿児島県の話ばっかりしているが、同じく危険性の高い降雨量を記している愛媛県や高知県にはどのテレビ局も全く触れない。
返信0
名無しさん
しかし毎年の様に50年に一度だなぁ…。
とにかく、安全に越したことは無い。
市町村の指示に従う前に家族や自分の身は自分で守る様に心掛けてください。
返信0
名無しさん
豪雨に対する喚起を見直さないとダメでしょ、
命を守る行動を!とか 何十年に一度とか。
命を守る行動なんて言われても どうすりゃいいかわからんし、 人吉みたいに夜中に暗闇で避難なんか出来ないよ。国や行政はガイドライン見直さないと!
返信0
名無しさん
何度も言うけど、安倍政府は「口だけ」で心がこもっていない。
言ってるだけ。
だから、周りが振り回されて、忖度のしすぎで、どこかでボロが出る。
国民の事を考えたり、期待できる政府では無いです。
返信0
名無しさん
50年に一度の大雨が続けてきてるならもはや50年に一度の大雨ではない。
歴史的記録に残るほどの大雨とか。もっと沢山言い回しはあるはず。
返信0
名無しさん
50年に1度とか100年に1度って言われてもピンと来ないからそういう表現やめて欲しい。
もっとみんなの記憶の中にある災害で例えてくれないと危機感も薄れるんだよ。
煽り全振りで情報皆無なのはメディアとして致命的なのでは?
返信0
名無しさん
現場のコメントが見たいけど、現場は投稿するどころの話ではないのかな。
今は、コロナは忘れて命ある行動をと思います。
返信0
名無しさん
神頼みしかないことが歯痒い。
被害が拡大しませんように。
蚊には早く動いてください。
避難所では、皆さん先も不安だけど
コロナも不安でしょう(T.T)
返信0
名無しさん
「50年に二度目の大雨」の間違いだろ。
例えと現実が矛盾することが多々あり、表現に全く重みもなくなってきているので「50年に一度」の表現は変えた方が良い。
被災された方々、お見舞い申し上げます。
返信0
名無しさん
鹿児島出身で首都圏在住だが、熊本の水害はかなり大きいのに全くTVでやってなかった。九州ごときでTV枠つぶすこたぁないのだろう。
首都圏で水害起こったら声を出して、やれ国は何やっているのか?声大きいくせにと思ってしまうよ。特に今回のは何故前日に警報出せなかったのか?を検証してほしい。
返信0
名無しさん
やっぱり50年に一度はおかしいと思う。
今年より来年のが酷くなると思うし…
皆さまが無事でありますように。
返信0
1

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。