ニュース ネットの声

飼い犬にかまれ乳児死亡 富山【ネットの声:日頃どういう気性の犬だったのか】

投稿日:

 20日午後5時35分ごろ、富山市上大久保の住宅敷地内で、生後11カ月の乳児が飼い犬2頭にかまれた。

 乳児は病院に搬送されたが、約2時間後に頭部骨折による出血性ショックで死亡した。富山県警富山南署が詳しい状況を調べている。
同署によると、2頭とも大型のグレート・デーンで雄の成犬。住宅には乳児と50代の祖父らが暮らしている。祖父が乳児と共に、放し飼いにしている柵の内側にえさ皿を取りにいったところ、2頭が乳児を襲ったという。

名無しさん
庭ということは大型犬?ちゃんと繋いでなかったの?
孫を預かる祖父母って意外に危機感なく注意散漫のことが多いからね。
返信33
たらこ
悔やんでも悔やみきれない。
どれだけ心情を察しても察しきれない。
想像しただけで辛すぎる
返信2
名無しさん
とても悲しく痛ましい事故でこちらまで辛くなります。祖父もまさか飼い犬が襲うとは思ってなかったことでしょうし。
亡くなった仁くんにお悔やみ申し上げます。
返信5
以前にも同じような事件がありました
間違い無く、飼い主の責任です
犬に罪は無い…本当に痛ましい事件です
どんなに懐いてる犬でも小さな子供を近くに行かしてはならないです。
返信5
名無しさん
頭部骨折するくらいだから完全に敵意のある噛み方だけど日頃どういう気性だったのか。よく生後間もない赤ちゃんが大型犬と戯れるほっこり動画とかあるけどあれは部屋で飼われてて大人しい犬種だろうから、やっぱり手放しで近づけるのは危ないよね。
返信6
名無しさん
よく乳児を犬のそばにいさせる動画とか見るけど、いつかこういう事が起こるんじゃないかなぁとハラハラして見ていたけど、実際悲しい事が起こってしまった。自分ちの犬は大丈夫だって考え方は非常に危険。
返信5
d
数年前も同じシチュエーションでありましたよね。いくら可愛いペットでも、犬は獣という事を忘れてはいけない。
返信3
名無しさん
え、赤ちゃん抱いたまま餌やり?
って思ったの自分だけでしょうか?
11ヶ月の子を片手で抱いて餌やり…
想像しただけで危険としか思えないんですけど。
去年も似たニュースありましたよね。
預かった孫が犬に殺されたって、
ニュース見てないのかな?
見てなくても、もしかしたら噛むかもしれないって頭によぎると思うんだけど…
今回も過失致死で書類送検かな、
辛いですね、ちゃっと気をつければ避けられた死だと思う。
返信6
名無しさん
この乳児の両親が飼ってる犬なら乳児にヤキモチは妬くけど「飼い主が大事にしている所有物」って認識になるし、ずっと一緒にいる慣れもあって両親の目があれば手を出しにくい
だから親が目を離さなければ犬と触れ合うのもいいと思う
でもたまに行く祖父母の犬は、乳児は突然現れて「飼い主に可愛がられてる目障りな何か」だから気に入らなければ噛むわな、クッションをボロボロにするみたいに
祖父母にとっては可愛い孫だけど、犬にとってはライバル
返信4
名無しさん
50代祖父。まだこのくらいの年齢は自分の子供も妻任せで幼児期なんてとくに育児やってない世代。ちゃんと見ててねと言ってもちゃんと見れないんだよ、危険予測もなってない。完全に任せるなんてとてもじゃないけど出来ないな。
返信3
名無しさん
うちも娘が生まれる前から犬が居るが、乳児の頃は小型犬でも居場所を完全に別けていた。なんぼ躾されていても犬は犬、何が起こるか分からない。その辺の危機感は、祖父母も含め家族で共有すべきだった。とても痛ましい事故。
返信2
名無しさん
赤ちゃんから目を離せない、でも犬の皿は回収しにいかないといけない…それで赤ちゃんを連れてったんだろうけど。判断が甘かったね、おじいちゃん。皿の回収なんて後でもよかった。
返信0
ブブリン
11キロの中型犬飼いですが、ドッグランに行った時に小型犬種ではないので、中型犬・大型犬のランに入ったところ、シベリアンハスキーが威嚇、甘噛みしてきた。
慌てて抱き上げたら、ジャンプして本噛みして耳から血が出た。
後で大型犬飼いの人に聞いたら、抱き上げると余計しつこくされると言われた。
この記事読んで、その時のことを思い出した。
返信8
hana
悲しすぎます。
数年前になりますが、知人の集まりで初めて伺った家に大型犬がいて、家の中で放し飼いされていました。私は2歳の娘を連れていて、他の皆さんもその犬に慣れているし、飼い主さんもケージに入れてないということは躾のされた犬なんだと勝手に思いこんでいました。
それでも不安もあり、ずっと娘を抱っこしていましたが、犬が床のベッドに眠っていたのでついおろしたところ、すぐに犬が娘に向かっていき、娘は怖くてそばのソファに駆け上がりました。もちろん犬は追いかけますよね。甘噛みでしたが、それでも大型犬。厚手の服だったのもあり、出血はしていませんでしたが、太ももに大きな内出血と2つの歯型が半年程残りました。恐ろしかった。
その後しばらく自分をせめ娘に誤りました。
犬に罪はない。子供も接し方がわからない。
小さな子は特に。
大人は決して過信しちゃいけない。
こんな悲しいニュースがなくなりますように。
返信7
名無しさん
都会では飼い犬=家族だけど、田舎では(特に中年以上の人は)、
今でも犬を番犬として飼うことが多い。
うなる、吠える、敵を攻撃する行為は推奨される。
そういう飼い方をしておいて、犬のテリトリーに
乳児を連れて行って、よりによって餌の皿に手をつけるとは、あまりに愚か。
(食事時は犬は気が立つ)
犬という生き物の性質を学んでから飼え。
返信1
-----
やっぱり犬は言葉の通じない獣でしかない。しっかりと訓練された警察犬や介助犬でも怖いのに、素人が躾しただけのペットになんか絶対に小さな子を近づけるべきではないと思う。
犬好きの人とかは「この子はおとなしいから大丈夫」とか平気で言うけど、全く信用できない。
返信0
名無しさん
以前も同様の事件があった。ゴールデンレトリーバーが乳児の頭を噛んで死亡した事件。犬からすれば飼い主の愛情を赤ちゃんに取られた嫉妬からの行動だろう。同居してる犬ではない祖父母宅の犬は赤子の大事さを理解出来ない。ましてや外で飼ってれば尚更。両親もやるせないだろう。お悔やみ申し上げます
返信4
名無しさん
11ヶ月だと抱っこしてたんだよね?まさか、ハイハイさせてたりしないよな。庭って言ってるし。2匹に噛まれるって大変なことだぞ。犬からしてみれば、知らない生き物が目の前に現れたので、噛みついたのでしょう。
返信0
名無しさん
うちも同じくらいの子いるけど、じいちゃんには預けられないなぁ。タバコ吸ったり、じいちゃん自体危なっかしいし、ましてや犬2匹。どう考えても無理でしょう。
返信0
名無しさん
想像しただけで胸が痛い。。。
全員が辛い事件だな。
犬は家族同然で大切にするのは当然だけど、やっぱり犬は犬なんだよね。
四六時中一緒にいるならまだしも、じぃちゃんの家の犬なら余計に小さい子をよそ者と思ってしまう事もある。
ましてやお腹空いてるタイミングだと動物の本能が出やすい。
おじいちゃん、悔やんでも悔やみきれないだろうな。。。
返信3
名無しさん
youtubeで「彼らは本当に最も危険な犬ですか?ピットブルが
赤ちゃんの面倒をみる様子がかかわいい」と言う動画があるのですが、
あの動画すごく罪深いと思います。たしかに怖い大型犬が赤ちゃんと
戯れてる姿は微笑ましいと思う。しかし、ピットブルは比較的獰猛な
犬だし、大型犬が赤ちゃんをかみ殺してしまった事件は結構あります。
ああいう動画上げる人は無知か無責任だと思う。
動画を見てマネしてしまう人もいるわけですから。
返信0
豆しば
犬からしてみたら、普段自分達を可愛がってくれてる飼い主が、自分達より孫を可愛いがっていてヤキモチのような気持ちになってしまったんだろうね。
親御さんからしてみたら用事でもあって、たまたま預けたらこんな事になって‥。おじいちゃんも可愛い孫の世話をしていたのに、こんな悲劇が起こるなんて、悲しすぎる。
返信1
名無しさん
本当に気の毒な話だ。
この家族は一生わだかまりを抱えたままで過ごさなきゃいけない。
そして、この犬はこの家で飼うことはないだろうから、可哀想だが保健所行きになっちゃうだろう。
このような痛ましい事故を起こさないように、犬を飼っている人は危険な動物であることを再認識して欲しいです。
返信0
Kabuto
ペットを過信しているため人がいるのは、残念。
餌の皿を取りに行くなんて、言語道断。
フードアグレッションがある犬は人を襲う確率が高い。
他にも、怖がりな犬、うなる犬など、噛む確率が高い性格の犬は沢山います。
犬は所詮動物。飼い主に従順でも他の人にそうとは限らない。
まさか自分の犬が可愛い孫を襲うなんて想像もつかないしなかったと思う。悲しい事故ですね。
返信0
名無しさん
この世に絶対はないのだから、目、手を離しちゃダメ。うちの子は絶対噛まないという飼い主もダメ。一度の失敗が尊い命を奪うことになる。
返信1
名無しさん
youtubeでよく、乳児と犬の微笑ましい放し飼い動画あるけど、噛まない保障はなくてこういう悲しい悲劇が起きている事をみんなに知ってもらうべき。
返信0
名無しさん
祖父母の不注意で孫が死ぬ事件を時々見かける。そしてニュースになるのは中でも氷山の一角なのかなぁと思う。
時間を見聞きするたびに、実子はどういう感情で受け止めるのだろう?祖父母はその先どう生きていくのだろう?婿や嫁、相手側の祖父母はどう過ごしていくのだろう?といつも思う。
返信0
#…
いくら優しい犬でしつけもされていたとしても、やっぱり動物は動物ですね。100%安全ではない。しかも大きい犬はダメージも大きい。飼い主にとってはいつもの慣れた光景で危機感がなかったのかもしれないが誠に残念。親や他の同居人はどうしてたのだろう。犬と子守は別々がいいと思うのだが。よく大きい犬と子供が一緒にいる動画をみると大丈夫かなとドキドキする。
返信0
名無しさん
前にもありましたよね。
とても悲しい。
11ヶ月、よちよちしたりハイハイしたりで可愛いですね。
さぞおじいちゃんおばあちゃんも可愛がっていたと思います。
こんな悲しい事はもう起きないで欲しい。
返信0
名無しさん
一番後悔をしているのはおじいちゃんだと思うけれど、親の気持ちを考えるといたたまれない。
ただ、小さい子の事故ではやはり祖父が絡むことが多いので
育児の助けの感謝はしつつ、気をつけなければと思う。
ご冥福をお祈りします。辛い。
返信0
KIU
大きく堂々たる外観とは異なり友好的で、しばしば「優しい巨人」と呼ばれる。一般に他の犬、犬以外のペット、野生動物、見知らぬ人間や子供に対しても穏和である。飼育者に対して支配的になったり、同じ性別の犬に攻撃的になったりするものもいないわけではないが、稀である。
・・・・と書いてあるが、やはり100%ではないのだな。
返信0
名無しさん
うちが飼ってるのは3kg台と4kg台の猫ですが、それでも2歳までは近づけませんでしたよ。
構って欲しくないタイプの1匹はそもそも赤ちゃんに近づかないだろうし、もう1匹はからだ中どこを触っても大丈夫な大人しい子でしたが、それでもね…
どう動くか分からないような乳児の動きはペットにも不安を引き起こします。
その時期はまだ頭蓋骨も柔らかくてしっかり閉じて無かったりするし、猫だから死ぬほどのことは無いにしろ、噛まれたり引っかかれたりして一生残る傷が付いたらと思うとやっぱり怖いです。
それをグレードデーンだなんて…
危機感が足りないの一言に尽きる。
返信0
名無しさん
犬は縦社会、誰が上で誰が下かで対応が違う、自分たちより下の乳児が自分たちの食事を取ると思えば襲うのは当然の行動。
柴犬のオスが自分より小さいメスのピットブルの前では、いつも巻いている尾を下げる、フレンチブルドッグはドッグランで遊んでいても大きい犬が近くに来ると仰向けになって服従のしぐさをする。
犬の社会を知らなかった祖父の責任。
返信0
名無しさん
痛かったろう、怖かったろう。
なんて酷い事件なんだ。
返信0
allketties
うちも2匹いますが…犬は上下関係をしっかりしますので、常に人間がリーダーであることをわからせないといけません。グレートデーンは大型犬でただでさえ、しつけが大変なのに。しかも2匹で群れさせているところにエサのような赤ちゃんを連れていくとは、、、厳しいようですが、これはお祖父さんの注意不足です。
返信0
名無しさん
犬は家族と自分に順位付けをする。
生後11ヶ月の子供なら、犬のつけた順位は、飼い主>自分>子供だったはず。
本来は飼い主がしつけで子供>犬だとわからせるんだけど、室外飼いだと人間と関わる時間が室内飼いより少ないし、恐らく「大人が一緒だから大丈夫」っていうおごりもあっただろうからきちんと犬に教えてなかったんだと思う。
結果犬は自分より順位が低い者が餌皿に触れようとしたことで怒ったか、もしくはおもちゃ感覚だったか。
グレートデーンならおもちゃ感覚で噛みついても小さな子供なら大変なことになる。
何にせよあまりにも悲しい事故。
いくら賢いと言えどもやはり動物。
飼うならきちんとその習性、性格を理解した上で飼うべき。
返信0
名無しさん
焼きもちの問題と多くの方が書かれていますが、記事の最後にあるように、餌入れを触ろうとしたからかもしれません。犬は下に順位付けした者が食事時に餌入れに触ると盗られると勘違いして怒りますから。
私も幼稚園の頃餌を追加しようと入れ物を取ろうとした際、飼い犬にウーと言われて二度と食事中は手を出さないようにしました。
次に飼った犬には、餌入れに触っても盗るんじゃないよ、食べやすくするためだよ、と子どもの頃から教えたら怒らない子に育ちましたが、そうでもしない限り、お子さんが食事途中の餌入れに触るのはやめた方が無難だと思います。
返信0
名無しさん
目の前の事故は悲惨だ。
見ていたんだろうからショックを忘れることはないでしょうね。
返信0
名無しさん
人間に馴れていようが基本は食肉目の野生獣を飼い慣らしているに過ぎない。以前も室内飼育のゴールデンレトリーバーに祖父母宅で2歳の孫がかみ殺される痛ましい事故が起きたが、動物に対する認識が甘く自分の子孫を死なせたということ。犬歯の名の元になった「連中」の恐ろしげな牙を改めて想い起こせ。思慮が不足していた様だ。還暦も近づいたら大型犬は止めてチワワでも飼育したらどうか?
返信0
名無しさん
2頭って事は大型犬か・・・と思って読み進めたら最後に犬種が出てきました。グレートデーンに1歳にも満たない子が噛まれりゃそりゃ助からんよ・・・。こういうニュースは結構あるんだから知らなかったとは考えにくい。私も犬好きだし普段から危険とまでは考えてないが、小さい子が居る場合は飼い主がそういうニュースもあるけどうちの犬は大丈夫とは考えずに気をつけてさえあげれば防げる事件だと思う。
返信0
名無しさん
赤ちゃんと犬の写真とかネットにたくさんあるけど室内犬だから大丈夫とかおとなしい犬だから大丈夫とか言ってるひとはこういったニュース見ないのかね。まあ、見た上でうちの犬は大丈夫って言うならもうかける言葉もないけど
返信0
ES
どんなに慣れた犬でも動物という事を絶対に飼い主は忘れてはならない。この祖父は一生悔いて暮らすだろうが、乳幼児を連れて犬、特に大型犬(力と顎の大きさが拡大に違う)に近づくのは論外です。一回の気のゆるみや過信がこの様な悲劇をもたらす。
返信0
名無しさん
雄のグレートデン2頭飼ってるなら猟犬にしてたんじゃないでしょうか?
ペットとしてなら大型犬2頭檻で飼わないように思えます。
本来は優しい性格ですが飼い方によります
檻に入れっぱなしも狂暴化する恐れもあるでしょう
そしてエサやりのときで興奮状態になって赤ちゃんを襲ってしまったと思います。赤ちゃんを大事な家族と認識させないまま連れていったのが間違いです。犬にしてみれば自分らのテリトリーに侵入してきた不審者と考えるでしょう
赤ちゃんは本当に可哀そうでした。
ご冥福を お祈りします。
返信1
名無しさん
犬は犬であって、ただそれだけ理解していれば
乳児と一緒に餌皿を取りにいこうとは思わないだろう。
昨今、"飼い主"はペットを線引きも分別もなく"家族"とか言ってあまりに"いろいろなもの"が(飼育)動物に近づきすぎていると思う。わからないならそもそも飼わないほうがいい。こういう事件が起こる前に。
返信0
名無しさん
犬を飼っています。
この事故には咬まれる要素が揃っていて、回避可能なことでした。それだけに悔やまれます。
犬は、人間の大人と子供を区別して捉えます。子供は犬の嫌がる行動をとりがちなので、子供嫌いな犬も多いです。
ましてや、柵で日頃から生活空間を分けていたのなら、犬は子供への仲間意識は無かったものと思います。
また、犬はテリトリーを守り、侵入者を攻撃します。
柵の中(テリトリー)に餌皿(犬の所有物)をとりに入るのは、犬の警戒心を刺激する行為です。犬に信頼された人間でないと、攻撃されてしまいます。
お子様を亡くされたご家族のお気持ちを考えると、このまま二頭を飼い続けるのは難しいでしょうね。
犬のためにも、犬の飼育を免許制にして、飼育や犬心理について講習を義務化することを望みます。
返信0
あ!
悪いのはワンコではなく完全に安全配慮を怠った爺さんの責任。
気性の優しいとされるレトリバーでさえも嫉妬して以前痛ましい事故があった。
何回か噛まれたり引っ掻かれたりした経験はあるが大型犬だけじゃなく、猫やチワワでさえも心は通じない畜生であるということを認識しておくべき。
返信0
永遠にadieu~~
なんとも言えない事故だな。
仁ちゃんの両親も驚くし、祖父は死ぬまで辛そうり
返信0
名無しさん
実家に里帰り出産に行った時、親はホワイトシェパードを室内で飼っていた。
ものすごく優しい犬で赤ちゃんが泣いてたら知らせに来てくれるし、あやしてくれてた。
しかし、しかし片時も目を離さなかったけど、犬が本気になったら一瞬で噛まれるだろうなぁと思ったよ
だって人間の一瞬の隙を見て赤ちゃんの顔を舐めてたもん。赤ちゃんを抱っこした状態でも。
ものすごく優しい犬でも、たまたま襲う気が無かっただけだと今でも思ってる。
返信0
名無しさん
かわいそう…グレートデン2頭…
私の実家にチワワが2頭いますが、娘は柵越しに餌をあげたり、手を舐めてもらったりを繰り返し、3歳半のときようやく大人しく小さい方の1頭を膝に乗せました。動きが激しく大きめのチワワの方は未だにに一緒に遊ばせていません。何もないとは思いますが、何かあってからでは遅いので。ご冥福をお祈りします。
返信0
名無しさん
同居でない孫を預かって、孫が犬が居る状況で餌への接近や接触…
グレートデンはおとなしい犬種と言われていますが大型犬…
これはくれぐれも注意しなくてはいけないパターン。
普段からちゃんと世話をしてどんなに懐いてる飼い犬であっても、意識的にちゃんと躾けてあげないと餌に対して不用意に接触すると威嚇したり怒る犬は意外と存在します。
本当に切ない事故。
不注意でしたね…
返信0
名無しさん
グレートデンなんて大人の自分でも怖い。犬は家族同然かもしれないがやはり動物。何が起きるか分からない。最近は平気で乳幼児近づけて嬉嬉として動画やらインスタあげてる人も多いけど絶対やめるべき。
返信0
名無しさん
可愛がってるペットが、孫に噛みついてる様なんて…
今頃、孫が棺に眠ってるんでしょう?
祖父の気持ち、祖母の気持ち、そしてご両親の気持ちを考えると…辛いな
自分なら我が子に一生会えない
返信0
名無しさん
想像するだけで辛すぎる…。
祖父と犬には信頼関係があるけど、お孫さんと犬には…?うちの実家にもシェパードがいて
優しい優しいと言われますが、幼稚園の子どもたちは絶対に近くに行かせない。
過保護と祖父母に言われる私たち夫婦ですが…医療職で、いろんな現場を見てるので。
返信0
名無しさん
犬も結局も動物なんで怖くて信用なんてできません。99%大丈夫でも、残りの1%の時に静脈いかれたら終わりなので、、その一方で、猫も信用できないが暴走してもごく軽症で終わるので安心して戯れます。まあどっちも可愛いですけど、こういう事故が起こると複雑な気持ちになります
返信0
名無しさん
祖父と出かけて行方不明とか…思い出した。こうしたらこうなるかもという危機予知をすることが必要。正常性バイアスの存在に意識的でなければならないことを広めてほしい。
返信0
名無しさん
普通抱っこするよね
大型犬なら尚更
親なら抱っこして一緒に行く、もしくは家の中でサークル内とかで置いておく
祖父母って、、、うちもそうだけど、時として信じられないくらい雑なんだよな
そこまで気が回らないというか、、、
だから預けない 預けられない
返信0
Michael
完全室内飼いならちゃんと赤ちゃんのことを家族と認識できたかもしれませんが、庭で放し飼いだとしたら自分のテリトリーに怪しいヤツがきたという認識だったのかも。
飼い主の責任なので、犬が殺処分されないといいのですが。
返信0
ponponpon
だから祖父母には預けたくないんだよな。
返信2
名無しさん
何年か前にそっくりのニュースを見た記憶がある
室内ペットの有害性はもっと注意喚起されるべきだ
返信0
名無しさん
昔きつねを放し飼いにしてる施設に3歳の娘と行ったんだけど、スタッフに『絶対抱っこから下ろさないで』と口酸っぱく言われた。
ほんとみんななつっこくて、襲うなんて想像できなかったほどだけど、抱っこ紐の調整をしようと影で一瞬下ろしたら…目の色を変え牙を向いて群がってきた!
慌てて抱き上げて逃げたけど、どんなに可愛くても犬科の動物なんだよね…自分より目線が低いか変わらない子供はほんとに襲ってくる。私が一番悪いけど動物相手に油断は禁物。
返信0
名無しさん
グレート・デーンって、すんごい大きい犬だよね?!
子馬近くありそうなイメージだけど。。値段も高いですよね
2匹も庭にいたなんてお金持ちなのかな。
それにしてもそんな大きな犬が赤ちゃんを襲ったなんて怖すぎるし、かわいそうすぎて、もう・・・
飼い犬の事件よくありますね。
犬は可愛いし動物好きだけど、もう一般家庭で飼うのは小型犬のほうが安全ではないでしょうか・・・
大型犬ファンには申し訳ないけど、やっぱ獣ですよね。。
返信0
名無しさん
年寄りってただでさえ危険予知にぶってるのに
横着だからね
この前も孫を後ろに乗せてる自転車のお年寄りが横断歩道赤なのに平気で渡ってるし
本当に孫の事大事に思ってるのか?
返信1
名無しさん
お気の毒ですが、よく事故が起こるパターン。
庭で放し飼いの複数頭の犬の中での幼児。
この記事には噛まれた子供が祖父や犬と同居なのか説明が無いのでハッキリしないけど。
同居の場合で密接な接触(室内飼い等で)がある関係なら特に問題は無いが、住まいが別なら危ない。
今回はオマケにエサ(食物。容器に近づくことも要注意)も関連。
一々、詳しく書かないけど複数頭の犬を訓練競技会に出したり、繁殖したりするので経験や動物学の学習から。
返信0
名無しさん
犬は見慣れない、自分に向かって来る子供が怖いのだと思います。大体の犬は掃除機やコロコロが自分に向かって来るのを嫌がります。自分より大きな人や物よりも、小さくて下から来るものの方が怖いようです。馬もそうですよね?飼い主が犬の事をちゃんと理解していなかったのですね。亡くなったお子さんは可愛そうでなりませんが、犬達も殺処分の対象になるかも知れません。いつもの事…に少し変化があるだけでも、気をつけなくてはいけません。
返信0
名無しさん
前にも同じような祖父母の飼うゴールデンから乳児が襲われた事が
ありましたね。今回もまだ11ヶ月の子供だし、犬から見たらたまに来る孫なら尚更、人間か何か見慣れない者にしか見えなかったのかもね
大型犬はかなり気をつけないとね。何とも痛ましい事です
返信0
i_ll
グレートデン、最も背の高い犬、らしい。体重5-80キロ、二本足で立ち上がれば大人程大きさの大型犬。
ウィキによれば犬の中アポロンと言われるらしい。性格も大人しいように書いてあるけど、2匹同時に襲ってくるってどんな状況なんだろう...
大型犬庭で飼うようなお宅。さすが富山だなと思いますが、、
自慢の立派なお犬様だったんだろうな。
立派に躾けられたお高そうな犬見ると賢い子だなーって思うけどやっぱり犬は獣でしか無いんだなと改めて思いました。
返信0
名無しさん
弟の家族は犬2匹と幼い子供が2人で動画で観るような犬と子供の戯れ写真とか撮っている。
何度も近づけてはいけない!と言っても、ウチのワンチャンは大人しいから大丈夫、の一点張り。
怖くて仕方ない…
お洋服に犬の毛が着いているとゾッとする。
もう注意するのも止めました。
このニュースを観て欲しいです。
返信0
名無しさん
命ある者は皆不完全。
犬を信用しないのは嫌かもしれないが
自分で身を守れない小さな子供がいるうちは
心配性なぐらいがちょうど良い。
痛ましい…
返信0
名無しさん
柴犬が4匹います
自宅で生まれて目が開くのも見守り、離乳食を与えて育てたので人間大好きてやはいますが、やはり犬
他人が近寄ってきても遊んでアピールはしますがやはりこちらとしては緊張します
赤ちゃんだとまだ人間とは思わずに未知の生き物でしかなかったんでしょうね
近づけてしまった悲劇
返信0
世間の判断
昔からグレートデンは赤ちゃんを殺す犬
ピットもそうだけど、家庭で飼うべきじゃないよ。
立ったら身長2mくらいあるじゃないか
猛獣だよ
返信0
名無しさん
ちょっと前にバズってた、散歩中に他所の子が「ワンワン」って呼ぶのが許せない、ウチの子にはちゃんと名前がありますってのも気持ち悪かった。
そういう感性の人がこういう事故を起こすんだろうな。
あなたにとっては家族だろうが周りからしたら犬は犬です。
返信0
HSM
グレートデンは超大型犬といわれる犬種ですよね。近くでみたことあるがかなり大きい。
お亡くなりになったお子さんのご冥福をお祈りいたします。
返信0
名無しさん
>2頭とも大型のグレート・デーンで雄の成犬
大人でも飼い主以外は避けたくなる大型犬だ。庭の柵内で飼育していたようだが、この乳児とこれら2頭の犬との「馴染みを深めるための出会いの場」のようなものをこの祖父はどの程度考慮していたんだろうか? 犬目線で、この乳児がどう見えるか、そこを考えたこともない人なんだろうか。
返信0
名無しさん
去年も同じような事がありましたよね。
犬は人間とは違います。
善悪の区別も付かず何も分からない、だからこそきちんと人間との空間を線引きしておかなければまた同じような事が繰り返されます。
どんなにしつけをしていても、おとなしくても、利口でも、人間とは全く違う生き物。
牙持った獣。ふとした事で凶暴になり噛みつき殺してしまう。
飲食店や店に連れてきている人がいますが不快でしかありません。
返信2
名無しさん
犬は縦社会だというから、本能的に自分より後に家に来た人間を「自分より下」の存在だと思うと聞いたことがある。
気を付けないと。
返信0
名無しさん
結局、動物は何するかわからないから、いくら躾てあっても絶対に安全ということはないんだね。
犬からしたら祖父は飼い主であっても、子供のことはそうじゃなかったってことかな。
11カ月ならヨチヨチ歩き初めて可愛い盛りだったろうに。
本当に可哀想。
返信0
名無しさん
動画や写真などで犬が赤ちゃんや子供と仲良くしている作品をよく見る。
犬は子供を守ってくれるものだと錯覚してしまうが、絶えず監視していないと危ない。
返信0
名無しさん
たまに、祖父の家で、赤ちゃんが噛まれる事故がありますね。
気を付けないと。
返信1
名無しさん
うちも夫の実家に小型犬2匹。家に行く時は子供を完全に抱っこか部屋分けをお願いしてました。
旦那に、犬は危険だと何度も行っても、「うちの犬は絶対に噛まないから」と言い張って全然聴く耳なし。
義母が注意深い人で私の心配を汲んで色々旦那に言ってくれなかったら義実家行かなかったなー。
小型犬でも本気で噛まれたら乳児は指千切れるよ。
返信0
Lustre
子どもが犬に中型犬に追いかけられて
トラウマになっている。
どこの家かは分かっています。
危機感ない飼い主を何とかしてほしい。
純真無垢な赤ちゃんがこんなことに
なるなんて悲しくて涙が出て出てきます。

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。