芸能関係ニュース

家政夫のナギサさん第6話の名シーン・感想と第7話への展開

更新日:

みなさん、こんにちは!
家政夫のナギサさんって面白いですよね。

28歳の独身女性の家政夫を50歳のおじさんがするなんで現実離れっていう感覚から、見ていて楽しいと思えてしまう今日この頃です。

 

今回は、「家政夫のナギサさん第6話の名シーン・感想と第7話への展開」をご案内します。

 

「本人の大丈夫なんて一番信用できない」

仕事を頑張り過ぎるメイに対して、ナギサさんが言う言葉です。

ナゴサさんにとって、過去の何らかの経験から若いメイに対して発言する言葉です。

 

投稿者:man*****さん投稿日時:2020/8/12 7:32
過去のトラウマから、明らかに仕事を逸脱してメイの心配をするナギサさん。それは行き過ぎ、とピシャリと言い放つメイ。緊迫感みなぎるやりとり、気持ちの行き違いを観ていて、胸が痛くなりました。根底に相手への思いがあるだけに、切なかった。
翌日、ちゃんと互いに謝れて、よかったです。

メイの尾行やナギサさん宅への押しかけ、本当はNGだと思う。メイの知りたい欲求も、詮索し過ぎと思うし。
12時過ぎまで残るナギサさんも変。
でも、歯止めのきかないまま相手にずかずか踏み込んで、結果、一気に距離がつまることもある。そういうのも縁だと思うし、だから人生って面白い、とも思う。もちろん、このふたりがいい人同士なのが、ポイントなのだけど。
普段なら絶対仕事の線引きを間違えないだろうナギサさんが、ミスを犯してしまうほどの過去が明かされる? 次回が楽しみです。

それにしても、薫はいい奴だった! メイの隠しごともさらりと許すし、田所の好きな相手がメイだと知っても、逆恨みしないし。田所にプッシュしたいです。

広告

出典元:映像元:https://tv.yahoo.co.jp/review/detail/597680/?rid=15971851647909.5cda.04353&o=1&s=14

 

 

薫のシーン

 

投稿者:e51*****さん投稿日時:2020/8/11 23:31
薫こと、ジュンが良かったよ!アーノルドが惚れてるメイの敵になるかと思いきや。
逆にアーノルドふって、メイをバックアップするんだね。ナギサさんの闇は、亡き母では無く元カノ・箸尾さん?メイは早く自分の恋心はナギサさんに向かってると自覚して。
元カノと勝負した方がいいんじゃない?

 

投稿者:asa*****さん投稿日時:2020/8/12 10:02
大森さん演じるナギサさんが凄く好きです。
癒しです。
我が家に来てもらいたい!
それぐらいハマっています。
ナギサさんの過去が回を重ねる毎に分かってきますね。
原作は未読なのでこの先が興味深いです。
メイとナギサさんの年齢差は気になりません。
出来ればハッピーエンドになって欲しい。
視聴率もUPし続けていますね。
これからがますます楽しみ。
それにしても多部さん、綺麗になりましたね。

出典元:映像元:https://tv.yahoo.co.jp/review/detail/597680/?rid=15971563192181.4254.01567&o=1&s=39

 

その他のネットの声

 

第7話への展開

 第6話の最後のシーンで、病院内である女性・箸尾(松本若菜)を見かけたナギサさんは、らしくない料理の失敗が続き、など心ここにあらずな状態となります。
その状況に、ナギサさんの緊急事態と感じたメイは、彼の自宅を訪ねて話し合います。そして、ようやくナギサさんはこれまで秘密にしていた過去をメイに話すのでした。

 

半沢直樹 第4話の名場面シーンと第5話への展開

わたどう【私たちはどうかしている】第1話の感想・名シーンと第2話への展開は?

 

 

 

 

 

-芸能関係ニュース

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。