ニュース ネットの声

拳銃強奪事件 飯森容疑者「病気がひどくなったせい」などと容疑を否認【ネットの声:精神疾患者と言えど犯罪の内容が変わるわけじゃない】

投稿日:

大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者「病気がひどくなったせい」などと容疑を否認

 大阪府吹田市大阪府警吹田署千里山交番前で16日早朝、同署の古瀬鈴之佑こせ・すずのすけ)巡査(26)が刺され、実弾入りの拳銃が奪われた事件で、強盗殺人未遂容疑で17日朝に逮捕された飯森裕次郎容疑者(33)が府警の調べに対し、「私のやったことではありません。病気がひどくなったせい、周りの人がひどくなったせいです」などと供述し、容疑を否認していることが府警への取材で分かった。

このニュースに対するネットの声は次のとおりです。
出典元・映像元:ヤフーニュース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190617-00000527-san-soci

 

名無しさん
精神疾患者と言えど犯罪の内容が変わるわけじゃない。いい加減に刑罰は加害者目線ではなく、被害者目線で見るようにしてほしいです。
名無しさん
血液は洗っても取れないからね。
犯人が着ていたであろう血のついた服と被害者の血液とが一致したら十分な証拠。
結局のところ動機はなんなんだ?
G20で騒ぎを起こしてやろうってことでもなさそうだな。ならなぜこの時期なのか?明らかにG20が終わってからの方が警備は軽率になる。わざわざその前にしたのは何が理由?
まだまだ分からないことだらけ。被害者の警察の方の回復を願うと同時に、細かいところまで調べて報道していただきたい。
名無しさん
持っていた拳銃は何処かで拾ったとでも言うのだろうか?
持ち物の中に犯行時の服が有ったならルミノール反応が出そうだけどな、DNAが被害者と一致するだろうし。
柴犬とのんびりしていたい。
精神鑑定に回される可能性があるんだね。
前々から感じていますが精神鑑定で責任能力云々ありますが、それが理由ならば犯罪をしてもよいの?違うでしょう。
片や精神疾患がある方に普通に接したり住みやすく理解を求めてくる。確かにそれは別の話なのかもしれない。
要は健常者と同じような対応、生活を求めますよね。
であれば罪も同じだと思う。なんで犯罪になると考えが変わるのか。
おかしいと思う。
それこそ不公平。不平等なんじゃないかと思う。
名無しさん
精神疾患のふりをしているんでしょう。奪った拳銃が証拠だから逃げられはしない。
名無しさん
精神疾患でもこういう奴は死刑でいいと思う。しかし、早く捕まってよかった。3億円事件の時代ならなかなかこうはいかなかっただろうな。
名無しさん
精神疾患であれば心神喪失や心神耗弱で無罪または減刑される可能性があるけど、犯行前に交番の警官を減らす目的?で虚偽の通報をしており計画性が高いだろうから、減刑される可能性は低いかもね。
名無しさん
大学後はフジ系列のテレビ局勤務で、父はこれまたフジ系列のテレビの役員。裕福なのにな。マスコミはちゃんと報道したほうがいいよ。フジは自分が関係してるからって、元自衛官だけ伝える報道では真相は見えないよ。
一体なにがあったやら。。
名無しさん
会社との連絡ではちゃんと正常な会話が成立してますから、精神鑑定とかにはなりませんよ。
名無しさん
犯人が早急に逮捕されて良かった。
あとは重体の警官の方が無事に回復する事を祈ってます。祈るしか出来ないのがもどかしいけど、心から祈ってます。頑張れ!
名無しさん
昨日、電車に乗っており不審者に
つきまとわられました。
駅員さんが厳重体制を取ってくださいましたが
知的障害者かもしれないので…と仰せられていました。
知的障害者だから人を不安にさせていい。
ビビらせていい。何してもいい。は違うと思います。
車両を変えてもついてこられ、本当に怖い思いをしました。
精神疾患だから減刑になる・許されるなら
もう安心して暮らせなくなります。
ちょっと前まではまじめに働いていたくらいだから精神疾患を装っても無駄かと思う。
刺された巡査さんの一日も早い回復を祈ります。
名無しさん
犯人が逮捕されて本当に良かった。
昨日、大阪北部では外出をせず施錠して家にいるようにと1日中厳戒体制を強いて呼び掛けていたらしい。
事件から数時間経過していたから遠くへ逃げたのかと思ったが、まさか府内に潜伏していたとは驚いた。
精神疾患があると言っているようだが、犯行に及ぶ前に交番の近隣に数日宿泊し、盗難被害に遭った事を装い警察官2人を外へ出し、一人になった所を狙っている。
こんなに計画性がある犯行を行い逮捕後も受け応えできている犯人が、本当に精神疾患があったのかどうかは不明だが、絶対に許される事件ではない。
何の罪も無い被害に遭われた警察官が、1日も早く回復されることを願います。
名無しさん
精神疾患を理由に罪を免れようとする犯罪が多すぎる。
理由がどうであれ犯した罪が事実であれば罰が下されるのは当たり前です。今回は計画性が顕著であり関係なく厳罰にすべきです。
名無しさん
言い訳がひどすぎます。周りがひどくなったのは自分にも原因があります。こんな事件を起こすのですから性格的に問題があって周りが冷たくなった可能性は十分、考えられます。
toyotashagadaisuki
今朝の特ダネで、この事件の特集をしていた。
事件の概要くらいかと思ったら結構、詳細に内容を報道し検証していた。
その中で感じたのだが、拳銃を奪ったことについて拳銃を固定しているベルト付近や固定フックを取り上げて解説していたが、あんなに微細に解説してはさもこうすれば取れますよと進めているのかなと感じてしまった。
他の事件でもそうだが、最近のテレビ報道は手口等を本当に微細に解説していて、あそこまで詳細に解説する必要があるのだろうか。
「再発防止」がマスコミの使命だというが、あれでは煽っているのではと感じてしまった。マスコミの方はどう思って詳細に報道しているのか意見が聞きたい。
名無しさん
出たー!!
減刑、もしくは刑罰を逃げるための布石打ってきたー!!
言い逃れできないよう、じわじわじっくり、一つ一つ丁寧に矛盾を潰して行ってください。おねがいします。
名無しさん
既に凶器の柄の部分から被疑者のDNAを採取してるでしょう。父親から歯ブラシの提供を受けて照合もしているでしょう。
自分の中にいる、もう一人の自分が犯罪を犯したという言い訳をしていますので鑑定留置を行なったり、勤務先での特異な言動の有無も裏付けするでしょう。
何より気になるのが、何度も刺して心臓へもとどめを刺した強い殺意や拳銃奪取の目的です。
時間は掛かるでしょうが、取り調べの可視化で被疑者の心を開ける根気と熱意ある対応を期待しています。
えだまめ
おまわりさん。
どうかゆっくり休んで良くなって下さい。
拳銃などにもGPSつけた方がいい。
交番は今となっては一番危険な
場所かもしれない。
施錠して中から確認してから開けるように
しないと危ないと思う。
名無しさん
いつも思うが、精神疾患あろうがなかろうが、殺された方はそんなこと関係ないんだよ。
精神疾患ある奴は何しても許されるのか?減刑されるのか?だったら精神疾患ある奴は淘汰されるべき。
健常者の脅威にしかならない。
精神疾患ある奴となんて共存したくない、と思わざるを得ない。
精神疾患あるから仕方ないって、それこそ差別なんじゃねーの?
平等を訴えるなら賞罰も平等にな!
警察官の意識回復を祈ります。
URL***
状況を問わず警察官の単独行動はやめるべき。東京でも警察官が一人自転車に乗っていたり交番で立番していることがよくある。背信的悪意をもった者に襲撃されたら絶対にかなわない。
名無しさん
東京から来て事件を起こしていること自体、精神疾患ではないと思う。病気を理由にしているのであれば、厳罰に処すべき。
精神疾患の人は、あまり移動はできません。
名無しさん
百万歩くらい譲って精神疾患、精神病により、正確な判断ができないのなら無罪でも結構。
ただし、無罪だからとそのまま世間に出すのではなく、精神疾患犯罪者専門の精神病院を作って、そこに収監するというのはいかがでしょうか。
無罪で、しかも精神病院に入院できる、世間の一般の人達も不安を感じないで済む。
理屈上世間には出られてない時点で収監とほぼ同等だし。
…個人的には精神に問題あるなら善悪の判断できてない、イコール判断出来る人よりはるかに恐ろしいから世間に出すな。
が、本音ですよ。
名無しさん
事前に空き巣の通報をして、交番の警察官を分散させ、一人になった巡査を狙うとともに、抵抗ができなくなるまで執拗に複数箇所を刺し、なおかつ冷静に拳銃を外して持ち帰るなど、とても精神病患者ができるものではなく、計画的かつ用意周到なことから、十分責任能力は問えると思う。
多くの行事が中止や延期になるなど、世の中を混乱に陥れた罪は大きい。
また、一発発射した形跡があるということだが、それはさらなる事件を引き起こすための準備だったのではないでしょうか。
不祥事の多い大阪府警ですが、今回の迅速な逮捕と拳銃の回収には、賞賛を送りたいと思います。
この犯人が一生社会に出られない様な罪に問われることを望みますが、現行の刑法では無理でしょうね。
名無しさん
言ってる事が既に意味不明
精神疾患のフリでもすれば罪は軽くなるとでも思ってるのだろうか?
あれだけ周到に計画しておいて、知らぬ存ぜぬが通じるとでも?
とにかく、司法は厳罰を
被害にあったお巡りさんが無事でありますように・・・
名無しさん
まさか山の中で寝てて
捕まると思ってなかったんだろな。
悪いことしても
日本では何処にも逃げ場はない
世の中になってきたね(良い事だけど)。
名無しさん
病気だから許される社会はおかしいと思う。
そうであるならば隔離してしっかり治療を行った上で対処すべきだが、罪を赦すのはおかしいと思う。
罰はしっかり受けるべき。
名無しさん
拳銃を奪うまでは(虚偽の強盗通報があったらしいから、警官が1人になるチャンスを狙う為の犯人の仕業だと思われる)綿密に計画して準備をしている風なのに、奪ってからは何かに使う風でもなく1発試し打ちしたとみられる位で、後はベンチでボーッと横になって、ベンチの下のビニール袋に雑に銃を入れてあったみたいだし、警官から銃を奪う事自体が目的で、もしかして防弾チョッキを着たフル装備の強い警官から銃を奪える自分の力は凄いんだぞと世間に誇示したいとか、日本の警察は平和ボケしているぞと世間に示したいとかそういう事だったのかも?
とにかく、被害に遭った警察官の早い回復を願います。
名無しさん
良くない行いは良くないとして、ジャッジメントはまた異なる。司法立法制度ごと改める必要があると思う。それに怪我をした人のケアとサポートを大切にしてほしい。
他人のことは、その人が履いてきた靴を自分も履いてみないとわからないからね。どういうところでどういう経験をしてきたのかとか、どういう障害やトラウマがあるのかとかも自分自身が経験しないとわかりようがない。もちろん元被害者なら加害者になっても仕方ないとか、そういう意見ではないし、対策や処置が必要なのは明白。
でも発展的に一歩進んで、宇宙の真実や真理を社会全体も個人ももっと深く学んで、創造法則に基づく合理性を得ていくことが必要なはず。
初期設定的な本来のパラレルワールドの構造観を持てれば、ゆるすことは創造することに繋がることなど深く理解できるし、その土台のもとで司法立法制度なども新しいものをつくっていける。ジャッジメントは最も愛と離れているから。
名無しさん
精神疾患。
それを装ってるのか、本当にそうなのかは通報した親又は病院に確認すればすぐにわかると思いますが。
すごく難しい問題ですよね。
今の日本の法律だと病気なら仕方ない方向の処分だし、かと言って被害者にとっては何も罪はないのにそれで済まされてはたまらない。
じゃあ、親がしっかりと、って言っても外出させずに24時間監視出来るか、って現実的には厳しいと思う。
一括りに可能性を拾ってしまうと、どんなことでも可能性があるわけで。
被害者となる人も可能性で考えると誰しもありえて、それを考えながら対策ってどこまですれば、と考えてしまいますよね。
まずは、巡査さんの意識が戻り命を取り留められることを願うばかりです。
名無しさん
精神障害2級は症状としては重い方だが、精神疾患は症状にムラがあるので当時の行動から判断能力や計画性、動機がどう結びつくかだろうな
取り調べも難しいだろうが、市民にとっては身近に潜む脅威であるだけに再発防止策が必要だと思う
混雑してる電車内でも疾患者が奇声をあげながら人をかき分けて車内を無理やり移動してみたり、席に分け入ったりしてしまう行為を時々見かけるが、彼らが凶器を持っていたらと思うとゾッとする…
名無しさん
何故、逮捕するのか。
富山でも柏でも同じ事があった。
富山でも警察官と警備員が犠牲になった。
柏でも同様。
撃たれた犯人を助けて、動機を調べて、それがどうなるのか。
殺人事件を犯した段階で人権剥奪していいと思う。
今回も精神疾患があれば無罪となり得る。
仮に有罪になっても何年か後にシャバに出てきて第2第3の犯行が起こる可能性は大。
その時、誰が責任を取れるのだろうか。
こういう事件は現場で完結して欲しい。
警察官の所持している拳銃には5発の実弾が装填されているなら全弾撃ち込んで欲しい。
でないと被害者は浮かばれない。
名無しさん
拳銃は回収され、弾丸が一発使用されていたということだがその弾丸が実際に殺傷に使われることが無かった。
犯人の親族からのタレコミもあったとのこ。
犯人に親族としてこれ以上罪を重ねさせないための決断。
犯罪に対し親族が関係していることが分かるとむしろ他人のフリ。
巻き込まれるのが嫌だから警察に協力しない。そんな日本人が発生して久しいのに。
改めて日本の警察、日本人の遵法に敬意。
被害にあった警察官何とか助かってほしい。
@(・●・)@
歴史上、そのような人への冤罪やら差別的行為やらがあった経緯で現在の刑法があるのかと思うけど、現代では圧倒的に加害者より被害者が護られていない状態なので、そろそろ加害者や加害的行為をする輩を厳しく罰せられるよう法改正が必要じゃないですかね
名無しさん
通報で誘い出すなど周到なようで、行き当たりばったりで山に寝てたり、自分はやっていない発言、勤務中ぼーっとする事もあったというのを知ると、昔で言う多重人格=解離性同一性障害かなと思いました。
中には破滅的だったり攻撃的な人格もあるようですが、本人格にはその時の記憶がない事が多いそうですね。
一つの体をたくさんの人格がシェアして使っているようなものですが、そういう場合の罪の償い方ってどうすればいいんでしょうね。
精神疾患や心神耗弱で責任能力がないとされると不起訴になったり、警察などでもちょっとした暴力沙汰など「まあまあ」などと被害者側が我慢することを強いられ、本人は無罪放免されるのには昔から変だなと思っています。今回別の事件ですけど美術館で障害者に殴られた人も泣き寝入りですよね。
やらかした罪と本人の責任能力を別にして、病院に入れるなど、刑罰以外の新しい強制力のある法律が欲しいです。
mezzanine
精神疾患が原因だとして、減刑することは現法上どうしようもないとして、それを放置するのは止めて欲しい。
一度行動に起こしたことは、また実行する可能性が高いのではないか。
残念だが一生施設に入ってもらう必要がある。
病院ではなくそういう施設が必要になってきている。
名無しさん
あーこれは詐病でない限り責任能力に問題あるパターンぽいな。パワー系の精神疾患は非常に危ない。だってラガーマンで体力に自信があったであろう若い巡査があんな目にあってるんだもの。病院入院させるにしてもスタッフが危険かもしれん。
名無しさん
どうあれ、このような再発を防ぐと共に、この犯人が同じ事を絶対に起こさない処置処遇を頼む。様々な犯罪の再犯率が高いとも言われる中、刑罰を重くしても、再び世間に姿を見せたとき再犯を繰り返すのでは意味がない。
絶対に自由の身とさせない法律が必要とおもう。こうした人に更正の余地はないと断言できるはず。精神疾患も同じく極めて安全を脅かすもの。無差別に人を傷つける者は、この世に出してはいけない。頼みます。
名無しさん
精神病が理由、境界性人格障害か統合失調症でしょうか?
(以前の様に精神分裂病の方が素人には理解し易い)
確かにこの犯人の行動は異常、理解出来ない。
精神病は遺伝的要因も有るし、後天的要素での発病も有るが、当人には行動制御出来ない。
だから治療が必須でしょうが、診断や治療を回避する本人や家族が多いのでは。
同時に精神病由来の自他攻撃性に付いて、論議すら避ける風潮は如何なものか。
突発的攻撃性が有る限り、社会から見れば不安要素であるのは確か。
(大阪では歩道橋上から突然、傍の幼児を投げ落とした事例が或る)
この犯人の精神鑑定は必然だが、精神病を甘く見ない方が良い。
差別と警戒は別問題です。
精神医学は未だ不完全な医学分野ですし。
(裁判において、検察:弁護:裁判所三者が立てた精神科医診断や判定が全く違う事が日常茶飯。つまりセカンドオピニオンが効かない=生活保護理由が多い訳)
名無しさん
個人的にすっきりしないのは、刑事責任上の精神疾患と人格障害の境目が、私のような素人には客観的に把握できない事です。
精神疾患→本人とは全く関係なく病気が原因→病気を治療すれば良い→犯罪行為の原因はあくまでも病気にあり本人には責任が無い
人格障害→性格こそまさにその人となりであり本人そのもの(人格そのものが異常である)→原則治療不可であり責任は本人に帰属
という事だとは思うのですが、この論理が、特に人格障害と精神疾患の境目が、感覚的に分かりにくく感じます。
sau***
動機はこれからの取り調べでだんだん明らかになっていくだろう。
公表された写真をみて、息子では、と名乗り出た親御さんの勇気には覚悟がうかがえた。
親御さんなど家族は、これからメディアの襲撃に遇い、また世論の袋叩きにあう地獄の日々となるかと思うと身の切られる思いがする。
もちろん犯人が犯した行為は絶対に許されるものでなく、罪に見合う罰が与えられることは当然のことであるが、いつものことだが、家族が衆人の監視の下に置かれることが本当に必要なのだろうか。
公務遂行中被害に遇われた警察官は重体とのこと、回復されることを祈るばかりです。
頑張ってほしい。
名無しさん
被害者に刺さっていた刃物から早急に鑑定し、証拠として立証、否認などさせないようにしたらいい。拳銃を所持していたこの男が精神的におかしかったとしても、被害を受けた警官の身体的傷は癒えない。回復する事を願うばかりだが、回復後のケア、ご家族のケアの方が重要と思う。
そろそろ罪にも償えるもの、償えないものをしっかりと、司法で示してもらいたい。
名無しさん
事前に虚偽の空き巣被害の通報をしてるし、勤務先に25日から復帰できる旨の連絡を入れているのを考えると、精神疾患を装ってる可能性が高い。
何でもかんでも精神疾患やから減刑とか、もうええ加減考えなアカンと思う。
加害者の人権より、被害者や被害者家族の立場に立って欲しい。
今の時代、メンタル面で苦しんでる方も多いが、大抵の人は常識ある生活をされてると思うので、そろそろ刑法39条も再検討する時に来てるのではと、個人的には思う。
名無しさん
まあ、精神疾患でも症状によっては計画性のある犯行もできるでしょう。
問題はそこよりも、その気になればこんな簡単に銃を奪われる状況。
ここ数年、類似の事件を何件か見ました。
警官が自衛できるよう、防刃チョッキを着る、犯人は厳罰を課す。他にもやるべきことはあるだろうけど、本気で対策を望みます。
名無しさん
今回の警察官襲撃事件で、警察官の一日も回復に願うばかりです。
また、容疑者の父親が警察署に通報した事に依って容疑者の特定も出来たと思います。
これがG20サミットで、各都道府県の派遣されているからです。
万が一、サミットが無かったら?
今回の大阪府知事の対応は、あっぱれです。
大阪府挙げての緊急避難の呼びかけに感謝していると思います。
児童、イベント、飲食店等でも安全を見合わせ自粛してくれました。
安全を守るのが地域住民です。
それを補佐しているのは、警察官である思います。
警察官には、色々な警察官も聞きます。
統一力がないのが事実と思います。
名無しさん
現代では問題になるが、一昔前は精神病患者は隔離病棟もしくは島に送って世の中と隔絶させていた。
今回の事件をみると、あぁなるほどなと思う部分も大きくある。
人権の問題を盾に裁判では抵抗するのだろうけど、「人」でないものを人の法律と基準で裁くことに無理がある。
被害が発生する前の対策は無いし、被害が出てからの裁きと対応も甘い。安心安全な生活とはなんなのか。
名無しさん
精神科への通院歴があるようだが、どのような症状、病気で通院していたのか・・・。
こういう事件があると、すぐに精神的病気が取りざたされるけど、これは本当に精神的な病気で苦しんでいる人への偏見差別を助長するだけ。第三者に危害を加えるほどの症状があるなら、普通は強制入院させられる。自傷行為はあっても第三者に危害を加えることはほとんどないだろう。そもそも第三者と関わりを持たないわけだし。
でもって、本当に病気の人なら、病気のせいとは言わないだろう。認知症の人が自分は認知症ですと言わないのと同じ。
名無しさん
犯行に及んだ時点で正常ではないが、明らかに精神疾患の様子だ。
もしも精神疾患が判明した場合でも家族なりが施設に入れる等の対応がされているべきではないだろうか。
今後の事もあるのでこのような者を野放しにしないように政府の対策強化を経ってもらいたい。
名無しさん
人を殺す、または傷付ける罪に対して精神疾患であるかないかはまったく関係ありません。精神障がい者であってもそういう行為がどのような結末を迎えるかは認識しています。たとえ会話が成り立たなくても行為自体はある結論を持って実行しているからです。精神障がい者は憲法や精神保健福祉法などで保護されていますが、犯した罪は健常者の行為となんら変わりはありません。ならば精神障がい者が罪を犯せば、「正常な精神状態にあったかどうか」は裁判の争点には成り得ないはずです。人の命を奪ったり、傷付けたりしたら相当の報いを与えなければ被害者やその家族(遺族)は何を希望に生きていけばいいのかわからなくなると思います。精神障がい者が極端に守られる世の中であってはいけないのではないでしょうか。
名無しさん
本当に「罪を憎んで人を憎まず」でよいのでしょうか?
もちろん、「更生」を前提にした今の体系は十分に理解しているつもりだし、全否定するつもりはありません。
しかし、今回のような悲惨という言葉だけでは表現しきれない重大な事件を起こした(ことがほぼ確実な)容疑者が「病気のせい」を盾にすることがむなしくて仕方ありません。
極論承知で書かせていただきますが、ある一定のプロセスを経た上での前提ではありますが、二度と塀の中から外に出ることはできないという制度も検討する価値はあるのではないでしょうか。
一般社会が一瞬にして混乱に陥れられることを防ぐ他の手立てがあるのでしょうか?
名無しさん
>「私のやったことではありません。病気がひどくなったせい、周りの人がひどくなったせいです」などと供述

言ってる意味は分からない。どんな病気かは知らないが冤罪でない限り罪名は同じにすべきだと思う。罪名が決まった後の行き先が専門施設への隔離か刑務所への収監か。どんなに酌量しようとも無罪にはならないし日常生活に戻すべきでもない。更に言うなら極刑相当の罪を犯したのなら酌量すべきでもなく速やかに執行をする必要があると思う。

名無しさん
今回の事件に限らず、警官の格闘能力の劣化が甚だしい。マスコミは事後の犯人の逃亡経路などの解析や報道に熱心だが、日本の防犯と言う視点から警察官の格闘能力の増強を政府や関係部署に対策を急ぐよう要求すべきである。警察官の柔道剣道の教錬は知られているが、近年の事件は刃物による殺傷が多い。米国等と異なり銃の射撃で襲われるケースは少ない。警官の制服に防弾と言うより刃物による殺傷を防ぐ素材と構造の制服を支給する必要がある。また至近距離の犯人との格闘に有効な「合気道」のような古武術の修練を課すべきだと思う。今日のような犯人に襲われ殺傷されてしまう軟弱な警察官では市民を守る事など到底難しい。拳銃を奪われないホルダーの開発などと筋違いの対策に走ることなく、地道に警察官の格闘力の強化に努めて貰いたい。以上。船橋市・遠山景武
名無しさん
ヤバイですね
それなりに計画的な犯行を行っていますけど、精神疾患で無罪になる可能性もありそうですね
名無しさん
川崎の事件と似ていると思う。計画的に犯行されていると思う。病気でこのようにおかしくなる人もいるとは思うが、この場合、カルト宗教や犯罪組織との繋がりがある組織犯罪ではないか???と思う。ただ、カルト宗教は黒魔術を使う犯罪カルト宗教を使って犯罪をやっているので、この人が黒魔術でおかしくなってやったのか???組織犯罪を頭がおかしくなってやったように見せかけているのか???解らない。川崎の事件は麻薬シンジケート絡みに組織犯罪で狙ったのは外務省職員でその人を消す為に引きこもりの通り魔を装っているというような情報がインターネットで出ていたが、それは削除されて今は見れない状態になってしまった。川崎の事件と似ているならば???犯罪組織の秘密を知る者を抹殺したという可能性があると思う。
名無しさん
自分の息子ではないかと通報した親御さんは、本当に辛かったでしょうが、そのおかげで、第二、第三の被害が出る前に逮捕できた。
息子の言い訳にも、ショックでしょうし、家族としてどうすれば良かったか、答えの無い問いをずっと問われ続けるのかと思うと心が痛い。
刺された警察官も、そのご家族も、この訳のわからない言い訳によって、更なる苦痛を受けないような判断、判決、判例を示して貰いたい。
個人的には、皆さんおっしゃっている通り、大なり小なり犯罪者はまともでないので、それで責任能力無しなんて、あり得ないと思う。
kakekotaro
大阪府外に逃亡しなかったのは、標的が在阪者だったとすれば納得がいく。
東京にいるはずの息子が大阪に来て拳銃を奪ったと知った父親が我が身を守るため警察に通報したのも辻褄が合う!
最近、父親と引き籠もり息子がもめる事件が続いてるけど、まさか父の日に事に及ぶとは余程の事情が有ったのと推測される。

在阪メディアの続報が注目される。

名無しさん
日本では拳銃を所持しているのは、警官と自衛隊と暴力団(?)だけなので常時携帯する必要性が有るのか疑問である。ロンドン警視庁は携帯していないので要らないのでないか?。それよりもテーザーガンを常時携帯させていたほうが犯罪抑止に成ると思う。今までの警官の拳銃使用は、暴発か自殺位しか記憶に無いのが現実だ。その点テーザーガンなら躊躇なく暴れる犯人に使用できるメリットが有る。銃器犯罪では、拳銃を携帯させるのは勿論のことである。更に大手警備会社にもテーザーガン携帯を認めれば警官の補助となり川崎市での例等の犯罪が減るのではと考える。
検察庁は是非検討して貰いたい。
アボカド
頼むから、精神疾患があるからと、刑を軽くするのはやめてほしい。
死んだ者より、生きてる人間の未来を考えるべきとかなんか知らんけど、なんの落ち度もないのに、犯人が精神疾患判定されたら、減刑されるとか、やりきれない!
法を変えるべき!
今回の被害者のおまわりさん、
どうか助かって!
名無しさん
責任転嫁しているということはやっぱり引きこもりによる関係のない第三者を道連れにしての自殺を考えていたのかも。他人の事件を見て触発されたのかもしれないな。だとしたらこれからも増えるね。本当に連鎖は怖いね。社会に問題があったとしてもすぐには変われない。いい加減他人を巻き込むのはやめてほしい。わしらは加害者の犠牲になるために生まれてきているのではないから。
名無しさん
刺された警察官の事を思うと胸が痛みます。拳銃を狙っての犯行だと思います。拳銃を奪って、何をしようと思っていたのか。駐在所にも、門をつくり、刃物などを探知する機械を設置するとか、拳銃をすぐ取れなくするとか、重たくて大変でも、防弾チョッキを強化するなど、今後は、さらなる対策を検討してほしいです。
また、警官のほかに、事務員や、SECOMの警備員を増員するなどの手配も必要に思います。
名無しさん
被害者の警察官の傷は心臓に達するまで刺されていたのだから、殺意がないとは言えないし、証拠もなしに指名手配されないでしょ。あなたがやったから見つけられて捕まった。同じ精神疾患でも殺人なんかしないひとの方が多い。精神疾患が罪を軽くするなら、精神疾患の患者は檻に入れなきゃいけないのでは?でも、違うでしょ。同じ精神疾患でもがんばっているひとがたくさんいる。だから精神疾患でも罪を償わなければいけないと思う。精神疾患が殺人の理由になってしまったらなんでも精神疾患を理由にいいわけが通ってしまう。その言い訳が精神疾患患者をダメにしてしまう気がする。
名無しさん
完全に鬱状態だと思うけど。自分の判断力が無くなってやったような気がするけどやってないような気もする状態。これは精神障害者なら十分にありえる。弁護士もこれを前面に出して裁判するだろう。本人は意外に罪悪感なくケロッとしてると思う。
名無しさん
拳銃が発見されたのは良かったが、被害者の心痛は計り知れない。助かって普段通り生活できるようになってほしいと思う。
名無しさん
戻してはいけない人間です。厳罰に処して欲しいと思う。
名無しさん
やった側で無くやられた側に焦点を当てた裁きをしてほしい。何かの因果関係もなく被害を受けた場合は相手が精神疾患だろうが未成年だろうが関係ないのだから。
こんな危険な思想を持ち実行までしてしまう人は更生しない。新たな無差別殺人を犯す可能性だって高かった。非常に厳しく罰してほしい。
名無しさん
去年の6月にも富山で派出所の警官が襲われて拳銃が奪われ、近くの小学校が襲撃されそうになる事件があったばかり。もはやごく少人数の警官が常駐する交番制度は、廃止すべきだ。余りにも警官のかたを危険な状況に晒し過ぎる。ひいては警察官を志す若い人が減る。
署であれば、常に大勢いるので例え暴漢が侵入しても身の危険はない。県警本部はどの県も圧倒的な構えなのに、末端には冷たい扱いな感じがする。
名無しさん
事の重大さと社会への影響を考えれば極刑でいいと思う。こういう勝手な思考の人は更生するわけがない。即執行でお願いしたい。
合わせて派出所勤務の警官の拳銃所持は必要ない。持ってなければこのようなことは起きない。必要ならば所轄の警察署で管理すればいいのではないかと思う。
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
彼が本当に犯人として。
巡査がやられた事と同じ事をしてやりたい。
巡査は拳銃をとられたら更に大変な事になってしまうのを阻止するために必死で抵抗したんたんだろう。
刺された回数がそれを物語っていると感じる。
このさき犯人が巡査サンより痛くて辛くて苦しい苦しい人生を送る事になる事を切に願う。
心の底から本当に全力で思わずにはいられない。
名無しさん
被害に遭われた警察官の方のご回復を心よりお祈り申し上げます。
暴行しても何やったか分からない人間は人間のガワをした生物としか思えない。
そういった疾患を持って生まれた事は悪いことじゃないけれど、一人では人間社会のルールを守れないなら自由に生かすのは違うと思うな。
その人を守りたい人達が道に反さないように四六時中見ていたら良いのに。
万が一それが負担なら他人はもっと手に負えない。
こういった人達に物理的に攻撃された方を身近で何度か見てるんだけど、病気だからで済まされる。
責任能力なく見守る気もないなら首輪でもつけて繋いでおいて下さい、本当に。
名無しさん
精神疾患というなら、そこまで用意周到な計画的犯行はできない。嘘をついている。
それにしてもこの容疑者、拳銃を強奪して何がしたかったのか?一発撃ってみたかったのか?
刺された警官の回復を願うばかりだが、とにかく何人も市民が撃たれる最悪の事態にならないで良かった。
各都道府県警察は、早急に再発防止策を。拳銃をより奪われにくくしたり、常に複数の警官で行動するなど。
名無しさん
FBなど見る限り、勉強に関して厳しく育てられた感じがするし、父の日にわざわざ父親の勤務地域で事件を起こしている。父親の早い段階での通報から考えても、親子間でのいざこざがあったと考えられるかな。
名無しさん
精神的と言うが、殺人は殺人。人の痛み、苦しみがわからないし人には重い刑罰を望みます。相手側も未だ意識不明の重体。回復を望みますが、一体何がしたかったのか訳が分からず、拳銃欲しさなのか、また、新たな犯行を及ぼすつもりだったのか。この期に及んで否認し病気のせいと話し、次から次へと言い訳を話すだろう。
名無しさん
精神疾患があっても被害者の苦痛がマシになるわけでもないしいい加減精神疾患での減刑はやめてほしい。
因果応報や事情があるならいざ知らず今回の事件や無差別な犯行子供への犯罪などは減刑や情状酌量すら要らないと思う。
加害者より被害者を守ってほしい。
名無しさん
今回のはどうなるか知りませんが、いい加減「責任能力の有無」という考えはやめていただきたいです。
たとえ認知症の高齢者が人を車で轢いても責任能力がないだとか、被害に遭われた方は知ったことではありません。
責任能力が無かったら被害者は泣き寝入りですか?
どうして被害者に厳しく、加害者に優しいのでしょうか。
知的障害だろうが精神疾患だろうが、被害者や被害に遭われた方のご家族の気持ちを汲んで欲しいです。
大切な人が大怪我を負わされて、酷い場合には命を奪われて、「責任能力がないなら仕方ない」なんて言える人はいません。
加害者や加害者の家族のことを考えるのはそれからです。
被害者の気持ちをまるっきり無視したこのような酷い制度がなぜまかり通っているのか不思議でなりません。
名無しさん
箕面の山で逮捕された際に虫除けスプレーを持っていたり、犯行前に何度も現場を確認したり計画的に見える。この様に病気のせいだ!と言っている事自体、精神疾患の診断で罪が軽くなる様に、逃げ道としての切り札を用意していたのでは?と思ってしまう。計算高さが垣間見れる。何より、被害に遭われた警官の方が一日も早く回復されます事を心からお祈りします。
名無しさん
出た出た、精神疾患!と思ってしまった。
もし本当ならあれほど計画的な犯行が出来るのかな?刺した場所も防弾ベストの脇からと確実に命を狙った犯行。
精神疾患を患っていたとしたら、親御さんも通報した時に警察に伝えると思うけど。
被害に遭われた警官は肺を切除と一命は取り留めたものの生活は180度変わってしまうと思います。
加害者を守っていてはまた同じような事件が起こります。被害者を守る法律に変えて欲しい。
住民に不安を与えた事も含め、極刑を下して欲しいです。
名無しさん
精神障害の障害者手帳、どれだけの信用性があるのか?
免罪符のように精神科の医師が濫発しているのではないかと疑っている。
手厚い保護を受けられ制度上なにかと優遇される。
今回のような犯罪を起こしても・・・。
最近始まった国家公務員試験の特別枠みたいなのあるし。それも
おかしいと思う。
社会的弱者が貶められるのは防がないといけないとは思うが
逆に一般より優遇して楽に生きられるようにしている今のあり方は
間違ってると思う。
名無しさん
これ、お父さんが息子かもしれないと通報したらしいけど、お父さん、かなり戸惑ったと思う。犯人もまさかお父さんが通報するなんておもってなかったやろうな。私がやったことではないと言ってるけど、拳銃持ってるし、防犯カメラ写りまくりだし。刺された警官に刺さってたナイフのDNA鑑定したら言い逃れできないよね。ちゃんと真実話して、罪を償ってほしい。
-
父親が早い段階で通報したということは「期するもの」を感じ取ったのだろうと思う。例えば先日の登戸駅事件で、息子が感化され危険な言動をしていたとか、何らかの兆候があったのではないだろうか。
それにしてもキだから許されるという風潮には納得できない。
それと「やらかしそうな奴のデータベース化」はやはり必要なのでは?何やら反対派も湧くようだが、放置してこういう事件を起こしたらそいつらが責任を持つのかと。
名無しさん
この男も元自衛官と報じられている。元自衛官が派出所を襲撃する凶悪事件は平成元年の練馬区中村橋派出所警官殺害事件から始まっている。この事件では元陸上自衛官が二人の警官をサバイバルナイフで殺害した。昭和の頃は共産党を中心とした極左が警官を襲撃していたが、平成になってからは元自衛官が主な警官襲撃犯になっている。平成4年にも東村山署の派出所で警官が殺害され、この事件は犯人が捕まらないまま時効になった。この事件と今回の事件は警官が一人になるのを狙った点で共通性がある。平成元年の事件以後、自衛隊内部で自分の力を誇示する方法として警官を殺して拳銃を奪うことができるかなどという話がネタとして広まっている可能性がある。自衛隊を辞めた後に無職のままの若者は派出所を襲う危険性が高いので、今後は、この手の情報を事前に集めておくべきだろう。今回の犯人は計画性が高いため、供述も精神異常を装っている可能性がある。

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。