ニュース ネットの声

新型肺炎 医療機関たらい回しも【ネットの声:検査するかは否かは医師の判断。 戦犯集団厚労省の罪は重い】

投稿日:

医療機関たらい回しも 疑い受診、断られ 「検査基準あいまい」・新型肺炎

 感染が拡大している新型コロナウイルスをめぐり、医療機関に診察を断られる「たらい回し」とも言える事態が生じている。

 市中感染が疑われる患者も出始めているが、ウイルス検査の要件が厳しく、すぐに受けられない人も。関係者は「検査基準があいまいで、医療現場も混乱している」と指摘する。

 厚生労働省によると、検査対象となるのは、新型肺炎患者との濃厚接触や流行地域への渡航歴があり、37.5度以上の発熱と入院が必要な肺炎が疑われる症状がある場合。ただ、実際に検査するかは医師の総合的判断に委ねられている。

東京都内に住む公務員の30代男性は、17日に39度の高熱が出て病院に行き、台湾への渡航歴を伝えると、帰国者・接触者相談センターを案内された。センターでは検査対象外の地域と言われ、別の2カ所の病院でも設備の不備などを理由に診察を断られた。ようやく受診できた総合病院で肺のX線撮影をしたが異常はなかった。その後、回復し仕事に復帰した男性は「時期が時期だけに仕方ない」と話した。

武漢市に滞在していた人と接触歴がある東京都新宿区の男性会社員(29)も12日夜に39度発熱し、だるさや下痢の症状が出た。同センターに連絡したが、濃厚接触ではなく一般の医療機関を受診するよう促された。都内の病院には診察を拒否され、勧められた感染症専門病院で受診した。

新型肺炎は症状からの判別が難しく、感染しても重症化しないケースが大半とされる。千葉県疾病対策課の担当者は「実は感染していたが治ったという人も多いのでは」と推測する。20日に感染が確認された同県の70代女性は当初、経過観察となり、16~18日に観光バスなどを利用したツアーに参加。その後も症状が続いたため訪れた病院で初めてウイルス検査を受け、陽性と判明した。

広告

東京都の担当者は、受診拒否について「(院内感染のリスクなどを恐れ)医療機関も過剰反応しているのでは」と指摘。「検査基準の『医師の総合的判断』という文言があいまいで、現場も混乱している可能性がある」と話す。

NPO法人医療ガバナンス研究所理事長で内科医の上昌広さんによると、感染が疑われるが軽症で検査できない人が連日のように訪れている。上さんは「重症でなければ検査できないという基準はおかしい。政府は患者の不安に応える視点が欠如している」と批判した。

名無しさん
通常のPCR検査は病院やクリニックから直接民間の検査会社に依頼される。
しかし、新型肺炎は直接依頼させず、検査出来るのは国立感染症研究所等に限定し、検査できる数をわざと少なくしている。
民間検査会社を含めてPCR検査すれば、1日数万件の検査が出来る。と報道されている。
日本政府は何か隠している。何故、検査しないのか?余りに不可解。
とにかく検査体制整備しないと、まずいだろう。
返信309
名無しさん
>実際に検査するかは医師の総合的判断に委ねられている。
戦犯集団厚労省の罪は極めて重い。
感染拡大が懸念されているのだから、今は症状を訴えている患者全てに検査を実施するべきなのに、厚労省の方から検査を指示しないから、たらい回しにされた感染患者の症状が悪化してしまったとか、愚か極まりない事態となっている。厚労省は責任を放棄しているとしか思えない。
返信92
名無しさん
日本の場合、残念なことに水際対策の前から国内に感染者が多数存在していた。
国内で初めて新型コロナウイルスの感染が確認された神奈川県の男性は、1月6日に武漢から帰国し、医療機関で感染が確認されたのは1月15日。その1月15日には、屋形船にウイルスを持ち込んだと思われる湖北省からの中国人観光客も、すでに入国済み。
日本で新型肺炎が騒がれ始めたのは、ちょうどこの時期。肺炎だ・コロナウイルスだと騒がれ始めた頃にはすでに国内で感染が広がっていたということ。
返信57
名無しさん
日本政府の無責任さを感じます。
イベントの開催は主催者に責任丸投げ、治療や検査は医療現場に丸投げの印象です。
誰か強烈なリーダーシップを発揮してください、安倍首相や加藤厚労大臣では無理です!
返信55
名無しさん
昨日、父親が目の症状と発熱で病院につれて行きましたが、検査薬がないからどうしようもないと言われました。37.5度以上の発熱が4日間続いたら保健所の指示に従って下さいと。
検査は、いったいどこで、できるのですかね?
結局、コロナらしき人が多くいると思う。
これでは、日本はオリンピック開催しない方が良いですね。
返信46
名無しさん
もう意図的なものを感じてしまいます。
オリンピックを控えているから中国の次に感染者数が増えるのが嫌なんでしょうか?
韓国・イタリア・イラン、あと何ヵ国、日本を超えると動き出すのですか?
病院のはしごしている方で重症化している方がいらっしゃいます。
これは見過ごすことなどできません。
返信23
犬神佐清
まず、政府は情報操作しないで
全て公開しなさい。
次々のメディアからの速報で市民は益々パニックになる。
医療機関も同じで政府からの指示が曖昧なので
対応や受け入れが難しくなってきている。
これまで高齢者だけ注意と皆思っていたのに
若い人も重症化した事で政府の発表が信じられなくなってきた。
原発の時とやってる事が一緒じゃん。
「人体に直ちに影響ない」「若い人は重症化しない」
両方とも政府お抱えの御用学者どもが垂れ流した嘘でした。
我が国もパンデミックへ時計の針が刻々と進んでいます。
日本崩壊の前にプライドなんか捨てて迅速に
オールジャパンで対応して下さい。
返信27
錦の御旗
政府はコロナウイルス感染を防ぐ対策ではなく
発表される感染数を増やさないための対策をしているだけだから
政権に都合が悪い事は蓋をする
返信22
名無しさん
新種のウイルスが発生した場合の初期対応などをSARSのときにマニュアル化していなかったか?今回は政権が中国におもねることを優先して国内対策を後手に回したのは明らかだ。感染が拡大し始めてから色々言いだし、それでも感染確認を医療機関に丸投げしているのは腹立たしい限りだ。
返信7
名無しさん
他の国に比べたときの、日本の検査数の少なさに唖然とした。
オリンピックなんか最初からなければ、もっと国も国民の健康を優先した対応をしてくれていたのかな。
オリンピックが人を変えてしまった気さえする。
返信18
名無しさん
情報も検査もコントロールされているような気がする。いろんな医療機関にいけば感染確率も高くなり家族もかかりどんどん感染が拡大。高熱が続いても検査してもらえないと聞くと国民の不安も高まり政府への不満が爆発すると思う。中国全土を入国禁止にせず検査も十分にできない。この政府は国民を大切にしてないことが分かった
返信4
wander
日本政府と医療機関による隠ぺいの実態が徐々にあきらかになってきた。訪日客が多い東京や大阪の感染者が少ないのはおかしい。国民に重篤になるまで待てということか。
返信12
名無しさん
近くのクリニックなど、いつでも、どこでもでき、結果もすぐ出て判定も正確なのが理想だが、簡易キットもなく、患者を区分する導線もも無いので難しいとしても、民間検査機関も総動員して、かなりの数の指定医療機関を設け、そこで何らかの症状あれば全員にPCR検査を施行できるようにしてもらいたい。
返信13
名無しさん
現状医師の判断だから、陽性が出て消毒・病院閉鎖したくない医師が、患者を検査に回そうとしないと聞きました。
これも問題だし、政府が意図的に検査件数を減らして陽性を出さないようにしている疑念も残ります!
国で一律の検査基準を設けられないのですか?
病床のキャパが足りなければ、軽症者は「検査待ち」、陽性が出た後は自宅隔離にしたらいいのではないですか?
政府が思い切った政策を決めるべきです。今まで何週間も検討する時間はあったのに、なに宴会ばかりやってんだ!
返信7
名無しさん
さすが加藤厚労相。まだまだ国民への感染拡大キャンペーン中ですね。自民党も未だに中国から新鮮なウイルスを輸入し、人々への感染を促していますし、いざ感染しても外国人医療費無料キャンペーン中なので、日本人はベッドないしね。
返信3
名無しさん
政府の狙いは感染者「数」を増やさないことだから、検査基準も厳しったり、曖昧だったり、そして検査できる数も少ない。
国のメンツのために国民の生命を軽視しているように映る。
返信1
名無しさん
検査して陽性でも隔離できる施設が圧倒的に少ないから、結局は自分で何とかするしかない。
命に危険が及ぶ状態にならないと、国も、国の基準に従う医療機関も助けてくれないという事。
返信3
vvffxx
医師が明らかな肺炎所見のある患者の検査要請をしても保健所の段階で断られる例がある。厚労省は設備の整った一般病院でも感染者を受け入れできるように通知しているが、実際は検査すら拒否される場合があるというのはどう考えてもおかしい。
返信2
名無しさん
もう既にかなりの感染者がいることは容易に想定できるのに、何故検査対象を広げないのか。
軽症、重症問わず、疑わしい人は即座に検査して実態に近い感染者数を把握せずに対策をうてるわけがない。
いまの無策のままだと、指数関数的に感染が広がり、医療崩壊して、助かる命も救えなくなってしまいます。
新型インフルエンザ特措法に基づいて緊急事態宣言をすべき事態と思います。
一時的にでも企業の休業、学校の休校など人の移動を制限し、市街地などは自衛隊による消毒などすべきです。
電車、バスなど交通機関の消毒等やっているのでしょうか?明日乗る電車で感染するかもしれません。
もし家族内で感染し肺炎を発症したら、子供たちはどうなるでしょう。
返信5
名無しさん
診断とは、病状を判断して、その症状に適した対処療法を行う行為で、それが医療機関の役割だと思うが、検査も出来ない医療なぞ、医療と呼べないだろう。
政府は、まともにコロナウイルスに向き合う気が無いとしか思えない。
返信3
issei
政府、厚労省は、表向き検査基準を発表し前向きなアピールをしていますが、別のルートで感染を多く見せない様に指示し、あえて民間の検査をさせず、単発で発生している病状を無視し、感染者数を増やさない様にしていると思います。これはオリンピックに対するマイナスイメージや経済的な損失やダメージを避ける様に、できるだけ様子を見る時期を延ばす為と思われます。
返信0
名無しさん
21日から風邪症状と倦怠感。昨晩から発熱と下痢。かかりつけで風邪薬を貰って仕事も休んでいます。昨晩保険所に電話しましたが、救急外来でインフルの検査を受けて、発熱があと3日続いたら連絡くださいと言われた。あきらかにいつもの風邪とは違うし、接客で中国人も対応してると伝えても無理だった。地方の一保健師に判断を任せて感染拡大をますます広げている。明日から小学生の子供は登校するし、主人も会社に出勤する。四国には感染者が出てないから検査を受ける基準を下げたくないのだろう。
返信1
Hohoho
イタリア政府も集団感染の町を閉鎖する対策を取っているし、アメリカでさえ厳しい隔離策をとっているのに、日本政府だけが、いまだに”人権”を理由にして情報の隠蔽をし、検査体制の強化もしてない。このままでは日本全土が武漢のように感染拡大してしまう恐れがない、と誰が保証できるのか?
返信0
名無しさん
日本もだんだん武漢の様なってきた。若い方も重症化しているし、不安しかない。
政府と御用医師はインフルエンザが5月以降沈静化する様に、武漢コロナも沈静化することを期待しているとしか思えない無策さですが、未知のウイルスに対して余りにも無責任だと思う。
マスク等も手に入らない状況では、外出・外食等控える事位しか有効な対策が無い。
返信0
名無しさん
オリンピックを開催したくて、検査の母体を減らす。結果、本当の患者数より少ない数を公表。
終息したのでオリンピック開催。観光来ても大丈夫ですよー。メダル獲得過去最多!が規定の流れ。
普通の人は風邪なのかインフルエンザなのかコロナなのかわからない。
オリンピック開催できないと日本経済への打撃が大きすぎる。オリンピック頼みの部分が大きい。
返信0
kuu
そもそも報道されているように、陽性と診断された人の多くは無症状と報告されている。ウィルスを保有しているのと症状があることは一致していない。
従って単に症状だけではウィルスの陽性陰性は、そもそも判断できないのではないか。
こう考えると現在のガイドライン自体が間違っているのだが、結局完全な検査基準は構造的に設定できないことになる。
返信0
名無しさん
東京都がシレッと医療機関の判断がーと言ってますが、肺炎になってウイルス性肺炎の疑いありと呼吸器の専門医が判断しても東京の保健所は検査断ってるのは何故?
重症化しても検査させないでしょ。
患者がただ不安で検査して欲しいと言ってるわけではなく医師の判断(疑わしい肺炎)で検査依頼してるのに何故断る?
オリンピック開催させたいから検査させたくないと言ってる様なもんでは。
東京だけでなく大阪は殆ど拒否される。
京都や兵庫は隠蔽体質で話にならない。
人口が少ない和歌山だけ検査件数がすごく多く住人の健康を考えてるんだなと言うのが検査数から見て取れる。
返信0
名無しさん
関西地方の医療従事者です。
比較的若い初老期のARDSや、家族内同時発生の肺炎の方はが、複数の医療機関を受診後症状の改善がなく当院に来られます。紹介であったり、救急車であったり、方法は様々です。
医師は、検査したい!
でも、保健所は「細菌性肺炎で説明できる症例」として、検査を受け付けてくれません。
で、帰っていきます。
何人も、帰っていきます。。。
日本はどうなってるんでしょうか?
あえて感染者を発見しない方針のように思えてしまいます。
返信2
名無しさん
まともに診察出来ないでしょう。検査できないでしょうしね。もう止められない。民間も含めた検査態勢の強化と新薬メーカーによる治療薬の開発が待たれるところです。この春の診療報酬改定、なんとかしないと。検査料と薬価を下げている場合ではない。新薬メーカーも検査会社も昔のように育っていないのでは?
返信2
名無しさん
会社でも検査受付をたらい回しにされた人がいる。
武漢や湖北省にいたことや、武漢や湖北省の人と接触したことはないが日常的に中国人とは接することはある職場。
それでも検査してくれない。
何回も医療機関いけばそれだけ感染拡大のリスクも高くなるし、そもそも具合悪いのに何ヵ所もまわるのは大変。
返信0
名無しさん
海外には検査キットが有り、供給出来る状態にあると聞きます。
厚生労働省は、国内企業による検査キット開発待ちで、昨今の状態です。
こういう時なのだから国益優先で無く、人の命を優先するべきです。
また、これらの情報はネットからの情報であり正しく無い場合もあります。なぜ、国として現在の情報をしっかりと流さないのでしょうか?また、昨日のサタデーステーションでのコロナ報道中の突然のニュース内容切り替えなど、政府の圧力による情報隠蔽工作があからさまです。
本当に、この国はこのままで良いのでしょうか?
返信1
zxchfressfghyjjjjtdu
すでに蔓延している状態でしょ。
普通の風邪として対処するのが正しいと思う。
重症化する人がたまにいるので、医療機関ではその人をきちんと見つけ出しきちんと入院管理するって方向にしないと。
いつまでも感染防御なんて無理無駄。
返信0
名無しさん
地方に住む友人が言ってました。
「経済的ダメージは大きくなるけど、とりあえず地方に観光旅行に来るのをやめてほしい。それでなくとも地方だと病院の数も少ないし高齢者も多い。そんな中、観光に来た人が、ここはマスクなしでも安全だね!と観光してる。もしかしたら自分が菌をあちこちに運んでるかもしれないって危機感持ってほしい。」とのこと。
旅行計画してる方は考え直してほしい。
返信2
名無しさん
こんなの基準設けてんだから最初っからわかることだよ。
医療機関が一番混乱する。
基準該当でウイルス検査と言われているんだから、それ以前の風邪症状では渡航歴、接触歴無ければ普通に診察だよ。
体調不良で何件も受診してる陽性患者が沢山いるでしょ。
人の心理なら風邪引いたら早く治して仕事って思うわけで、37.5℃で5日間も会社を休んで自宅にいたりしない。中国と関係ないなら多少の熱なら仕事に行くし、早めに受診をする。
だから、いまの基準のままだと受け皿の病院が大混乱、他の診療にも影響が出ているし、最終的には〝院内感染〟って病院が悪いような言われ方をする。院内以前に市中感染が起こって、もう防ぎきれないって開けっぴろげて次の方法を考えた方がいい。
返信0
名無しさん
要するに検査の為 あちら こちらの機関や
病院を回っている間に陽性の人の菌がばらまかれてる事になる
はじめの男性もことなくして終わったから
良いようなものの台湾だから検査資格がないと
断られているが危ない現地に行ってないものの
渡航履歴があれば飛行機内の感染や現地の
旅行者などの接触などあれば疑ってかかった
方が良いけど ただ日本の検査機関が対応に間に合ってないので最小限の疑いをもたれる人のみを対象に検査しているように思われる
これでは いつまでたっても終わらないように思われる 夏が来るのを待つしかないのだろうか?もしこれが知らないまに治ってしまって
免疫力がついてしまうとインフルエンザのように又流行りの病気として来年からも残ってしまうのが一番恐いと思う
返信0
名無しさん
感染してしまったのではないか、あるいは、感染したらどうすればよいのかといった国民の不安に真摯に向き合う政府の姿勢が伝わってこない。
研究機関などの専門家の意見も大事でしようが、医師会など身近な医療機関に影響のある組織と十分やり取りして、たらい回しにされず、きちんとした情報が地域住民に伝達されるよう対策を練ることが急務と思います。
返信0
名無しさん
とりあえず、検査のみが可能な場所を各自治体で作る。
いちいち病院に行くのは愚策。
もちろんクルーズ船のようながばがばな防疫対応じゃなく、しっかりとした指導のもと、中国並みの注意をして。
そこが感染源とならないように。
それか、同様に選任検査者をつくり、検査依頼を受けたらそこへ行く。
本当はそちらの方が安全だとは思うけど、プライバシーとか誰が検査官をやるのかとか、いろいろ問題が多そう。
とにかく病気の人に何軒も病院をはしごさせたあげくどこも検査をしてくれない事態は今すぐ改善すべき。
返信1
名無しさん
北海道の20代の女性のは、現在重体であるが、22日に救急車で入院した時には意識が朦朧としていたそうだ。ここまで重篤になる前に症状があって医者に行っているはずだ。でも湖北省帰りやその濃厚接触者でなかったから検査してもらえなかったのではないか。そして、軽症の時は市中を歩き回わっていたのではないか。
そして、だんだん症状が重くなって、入院し新型コロナと判明したのではないか。推測通りであれば「湖北省しばり」がこの方を重篤にしたことになる。これは政府による大失態だ。もっと前に民間検査機関で検査ができるようにして検査能力を上げておくことができたのに公的機関だけにやらせて民間をたよらなかった。このために検査してもらえなかった感染者が自分は感染者だとわからないまま市中に出て感染を拡大した。政府の責任は追求するべきだが、その前にこの方の症状の経過と行動範囲を公表すべきです。
返信0
名無しさん
厚生省は感染者を増やすことを望んでいるとしか思えない。経済の規模を維持しながら、感染を抑えるなんてことはできない。ここは経済を犠牲にしても感染を抑える方向に舵を切らないといけない場面。もたれあい、身内優先の自民党に決断ができないというならば、政権の座から降りてもらわないと国が持たない。
返信0
名無しさん
加藤大臣は拡大のピークを抑えたいと言っていた。それはあえて検査できる数を減らして数字上患者数が増えないように見せかける戦略ということです。政権や自分たちのプライド、保身のためだけに。。残念ですが今の安倍内閣、自民党に国民のことを本気で守ろうという真っ当な人はほぼ居ないのではないでしょうか。。。本当に残念です。まるで映画のような世界が、現実でもあるということですね。。。
返信0
名無しさん
Twitterなどで報告されている内容を調べてみると、医療機関は感染者が出ても発表しない病院が出てきている。
これこそ、医療従事者からの感染が拡大している段階に入っている。
その次に待っている事は、ほかの病で入院されている方に感染が拡大し、重篤患者や死者が指数的に増え始めるだろう。
無理して頑張っている医師たちも倒れ始めることになれば詰んだと思って良いだろう。
返信0
名無しさん
政府には、検査薬や検査態勢が整うのに時間が掛かっている状況なら、そうだときちんと情報として発信して欲しい。風邪と判別が着かない、手立てがないなりに、軽症時と薬が効かず悪化時とで、医療機関が予測を持って受診者にアドバイス出来るようにする方がまだまし。受診者も、より他者への感染に配慮するだろうと思う。
返信0
名無しさん
検査したところでまだワクチンはないので隔離されるだけ。
であれば検査しに行く間に感染するのを(もしくは広めるのを)避けるため、家でおとなしくしておいた方が無難ではないでしょうか。
症状が酷く重篤化しそうな方についてはもちろん話は別ですが。
拡大防止の観点から検査すべきとも思いましたが、無症状キャリアがいると判明している以上、熱がある人間だけ調べても効果薄でしょう。
むしろ弱ってる人間に感染してしまうリスクを考えたら、まずは出歩かずに安静にしていた方が良いのでは。
返信0
名無しさん
感染者数増やしたくないのはわかるけど
「感染したけど治った」軽症者・治癒者の数が増えたほうが、国民の不安は減ると思う。
重症・重篤化しないと検査もろくにしないから、危篤や死亡例が出てしまってなおさら皆怖がる。
風邪だって(医療従事者、介護関係者は別として)いちいち怖がってられないし、少なくとも今の日本では風邪では仕事休めない。
「風邪のような症状、怖がることはない」とあくまで主張するなら
さっさと検査して治療して、疑い例減らしていったほうがいいのでは? というのは素人考えに過ぎるだろうか。
まさか今更、政府のイメージ戦略が失敗したから
「コロナはこんなに怖い病気です。誰でもかかるし重症になるし死にます」
って国民使ってアピール仕出したとか言わないよね
そんなの棄民政策にもほどがあるし
返信0
名無しさん
知り合いの方が重症化し、今も危ない状況と聞きました。
熱が出て近くの病院へ行ったら原因不明。薬を出され2日後には熱が下がるでしょうと言われたが下がらず他の病院へ。何かのウィルスに感染してますと言う診断と薬だけ。
その次の日再度相談に行き、救急指定病院へ連絡を促されたので電話したら全部拒否。それでも一番近い総合病院へ再度お願いをし救急車で向かいたい意思を伝えたら断られ、自力で来てもらって救急診療で2時間待たせるかもしれませんと。
結局病院に着いて直ぐに意識不明になり今は喉を切開して気管に直接管を入れています。他の臓器にも影響が出て意識不明状態が続いているそうです。
どうして後回しにするのか。
知り合いの事例で医者は人を助ける仕事なのに自分を守る事しか考えてないように思いました。
今もその知り合いの家族は悲しい思いをしながら生活してます。そういう方を増やして欲しくないです!
返信0
名無しさん
これも感染拡大が目的だと考えればつじつまが合いますね。濃厚接触の定義にはわざと現場を混乱させる悪意が感じられますし。>厚生労働省によると、検査対象となるのは、新型肺炎患者との濃厚接触や流行地域への渡航歴があり、37.5度以上の発熱と入院が必要な肺炎が疑われる症状がある場合。ただ、実際に検査するかは医師の総合的判断に委ねられている。
返信0
名無しさん
イギリスであれだけ増えたってことは、日本だって相当数いるってこと。
政府が民間でも検査を受けられるようにしないのは、感染者数を抑えたいということだとしか、考えられない。
確かに今希望者全員が検査を受けたらパニックになると思う。
たくさんの会社が動かなかく可能性も高い。
でも、陽性の人が普通に生活してしまって、電車に乗ったり、仕事に出たり、買い物したりしてたら、もっと増えてしまうのではないのか。
それをわかっていても検査をさせない政府、何のための対策本部なんだ。
数分で終わらせて、本気でこのウイルスの収束を考えているのか。
返信0
名無しさん
感染が疑われる場合には必ず直ぐに検査する体制を確立しなければ、重症化も防げず致死率も下げられない。
政府には、特にこの体制確立に重点を置いた対策をお願いしたい。
返信0
名無しさん
正しい患者数を隠すことによって、本当は蔓延しているのに重傷者だけがそこに菌を広げてしまったように感じる人もいて対応を過剰にさせてしまっていて悪循環。本当は、周りに広がっているのに分からなければ、対応も今さらやっても意味がないものになっている可能性もあり、ただただ患者と周りに負担だけが増えているこの構図にどうして気づかないんだろう。
国が国民を守る為の政策だと感じられないのはとても悲しい。
返信0
EXP65535
市中の一般病院に勤務する者としては、来院されてもコロナウイルス検査は出来ないし治療も出来ないので、保健所の指示に従って下さいとしか言えない
とはいえ発熱してきつかったら1~2日でやってくる人が多数なのでその中にコロナウイルス感染してる人は恐らくいるのではと思ってる
国は重症患者の救済に注力するとか言って軽症は市中病院に丸投げし、感染拡大防止を放棄してる
返信0
nanashi
自分の病院で感染者が出たら、閉鎖しなければならない。それが嫌だから、ただの風邪と診断するんですよね。
国の方針のせいで、患者がたらい回しになり、そして重症化、重篤化して死亡。
でも国からしたら、ほんの数人、数十人、数百人の死者にしかならないし、痛くも痒くもないので、今の状態のまま、バイオテロリストたちにわが国に来ていただき、経済を回してくれてありがとう、という状態にするんですよね。
日本人は抗議デモをすると、ちょっとヤバい集団、と認識しがちですが、これはデモを起こして主張すべき案件なのかもしれないですね、そろそろ。
言わないからやらない状態の国を変えるためには、デモを起こすのはとても良い方法にはなります。
とはいえ、いま、集団デモを起こせばそれこそ感染拡大を起こしかねない状態ですし、本当にどうしようも無いですよね。
返信0
名無しさん
厚生労働省は出来るだけ感染者数を増やさずに済ませようとする狙いがあるとしか思えない。本来なら一人でも多く感染者を治療し爆発的な感染拡大を防ぐような対応をすべきです。
返信0
名無しさん
現場では、初診時に中等症異常の肺炎(ザックリいうと酸素吸入を要する呼吸器症状がある)でなければ、保健所は検査に応じない。高熱があっても、病院に指示されるのは、3〜4日の自宅待機を患者さんに指導して下さい。熱がさがらなけば、また連絡下さい、とだけ。これでは本当の感染者数は把握出来ない。時事発表されるどこどこで国内○人目の感染者が判明しましたという報道はうんざりだ。疑い症例に検査も受け入れず、自宅待機させることはスプレッダーを増やしているようなもの。発表される患者数はあてにならない。患者分布の方が気になる。国による感染拡大防止策はすでに失敗している。
返信0
名無しさん
なぜ首相が率先して経済界に有休での出勤停止等、実効性ある働きかけをしないのでしょう。官僚だって人間だもの、忖度しないと官邸からクビにされかねないなら、首相の言動を超える政策提案ができるわけがないよね。論理的にあり得ないと思うけど。
隠れ感染者を大量に受け入れた中国観光客対応、結果的にわざわざ隠れ感染者を大量に作って市中にばらまいたかもしれないクルーズ船対応、水際ではことごとく失敗。
市中感染はもう避けられないでしょう。とすれば、あとできるのは市中感染速度を低下させ、患者急増を抑えて病院のパンクを防ぐことでしょう。パンクすれば、十分な治療ができずに、武漢のように致死率が跳ね上がるのではないでしょうか。
これまで近視眼的な対応が目立ちましたが、最後のチャンスかも。濃厚接触の機会を減らすなら、コンサートや集会自粛では効果は薄いでしょう。何倍もリスクが高そうな満員電車をなんとかしないとね。
返信0
peaks※※※
現状の検査体制ですら、手間が非常にかかる。
診療所レベルで検査を出そうとしても、まず管内の保健所に連絡。そして担当にあたるまで時間がかかり、その後検査の対象かどうかを判断、OKが出て初めてやっと検体の採取。検体を搬送という手間。
返信0
名無しさん
PCR検査が商用化されないと、一般のクリニックいっても診断はできないです。
商用化というのは、通常のクリニックは一般の検査会社(SRL BML など)や医師会の検査部門などに依頼するのですが、現在はそこで検査できる体制がまだ整っていないのです。 そこで出来るようにするには、さらに商用でできる検査キットが必要になります
一般でできるようにするためには、保険診療内でするのか自費検査にするなどの健康保険の問題もある。
また、そういう検査会社も検査員の人数にも限りがあるので、一気に検査をこなせない事情もあると思う。一番いいのは、インフルのような免疫クロマトグラフィを使った即時診断ができる簡易キットをはやく作って、全国に提供することだね。
返信0
名無しさん
クリニックの多くが個人事業主。
もし仮にドクターがこの感染症に罹患した場合、彼らの生活を守るものは、せいぜい所得補償保険くらい。それも高額の保険料を支払って、ちゃんと加入していればの話だ。スタッフが罹患した場合はドクターが罹患していなくても、営業を自粛する必要があり、この場合にはこの補償を受けることはできない。
できたらリスクを犯したくないのは人として当たり前の考え。政府や厚労省がこういった場合の所得補填も含めて取り決めをし、ステートメントを出さない限り改善しない問題だろう。
下らないことを審議していないで、このような極めて重要な事を早急にしっかりと決めて欲しい。
返信0
uu-zava
東京の医師の話によると、コロナウイルス感染が疑わしい患者に対して、保健所に検査をお願いしても断られていると。
検査を制限することにより罹患者数の増加を抑え、オリンピックを予定通り開催しようとしてるのか。
本気で国民を守る気があるなら、民間の検査機関をフル稼働して、治療を進めると同時に、少なくとも2週間はイベント、通学、通勤をストップし、感染を抑えるべきです。
政府は今すぐ決断してください。
返信0
名無しさん
先日ラインニュースで、「PCR検査を医療保険適用検討」という記事を見た。
設備を備えた全国の医療機関に試薬を送り、リアルタイムPCR法といわれる検査をする。
というような内容だった。
いまだに検討段階なのだ。
海外の製薬大手から検査キッドを買えば、もっと早くたくさん検査ができ、保険適用にすればインフルのように検査出来るようになると思うが、何故日本は買わないのか。
日本の製薬メーカーが開発中だから、ということらしいが、そこは厚労省の天下り先だというニュースも目にした。
これが本当なら、役人は国民の命をなんだと思っているのか、という話だ!
返信0
名無しさん
現状のPCR検査は、早期ということもあり国立の研究所でやっている。プライマーなどの情報を民間にも明らかにし、早期に民間で検査ができるようにすべきだ。
しかし、標準的予防策では感染拡大の危険が残る感染力の強さと、PCR検査は外注となる検査に出して結果を得るのに数日かかること、症状の幅広さ(軽症のまま治る割合が高い、しかし、軽症でも感染力は一定以上ある)、そして何よりも対症療法以外に有効な治療法がないという現状を考えると、受診については(つまり検査についても)、症状に一定の基準を設け、かつ、最初から指定の医療機関に行っていただくこととすることはやむを得ないと考えます。
つまり、軽症で受診するメリットがあまりない(陽性となると、感染拡大防止により気をつけていただくことができる効果はあるでしょうが)のに対して、受診が感染拡大の要因となる可能性が一定以上あると考えられるからです。
返信0
名無しさん
検査がどこの施設でも出来る様にし、キットも増産すべき。
当初から国内で爆発的に感染が拡大する事は分かっていたのだから、何故に今もだが対応しないのか?
もう感染経路がどうのとか言っている場合ではなく、経路はもう分からなくなっているのだからどうでも良い。
それよりも普通に体調が悪くなったら病院等にかかるレベルで良いと思う。
熱が出て、数日家で受診するのを待ってだと、特に高齢者等は重症化し大変な事になる。
発熱外来に受診、インフルエンザかコロナかそこでチェックし振り分けて行けば良いのではと思うが。
今のままでは国民も医療者も感染のリスクは高く、重症化する可能性も高いので、早期治療が出来るのがベスト。
検査機関が限られている?そんな悠長な事をしていたら遅い!
返信0
名無しさん
教師です。立場上学校の子どもや同僚にうつしてはいけないと思い、不要不急の外出は控えています。学校現場は一人でも感染者が出るとあっという間に広がります。インフルエンザで何回も学級閉鎖を経験しました。今回もしも子どもが重症化したらどのような対応をしたらよいのでしょう。子どもは自分で自分を守ることに限界がありますよ。せめて、
軽い症状でもすぐに検査が受けられる体制を整えてほしいです。たらい回しなんてありえません。心から強くお願いしたいです。保護者の方々もきっと不安で不安で明日からどうしようか、どうやって我が子を守ればいいのか、心配の連続でしょう。医療現場は大変だとは思いますが、患者さんの思いをどうか真摯に受け止めていただきますよう、願います。
返信0
名無しさん
東京は、すでにクルーズ船対応で、感染用ベットが、一杯である。神奈川県は、ベットの対応できるかの話があるそうです。医療関係は緊迫している。PCR検査をしてもベットがなければ、入院できない、まず初めに、感染者を増やさないのに全力で対応しなければならない。政府が、人の集まる場所をすべて中止させなければ、この感染は止まらない。入院施設、医療施設も増やす必要がある。一秒でもむだにできない。
返信0
名無しさん
当然そうなるだろうなあ。自分が医者なら、死の危険のある薬も効かない病気を診察したいと思うだろうか。効く薬や成分を探している段階なわけで、見つけて製造するまでに一年は最低でもかかるだろう。感染力が強く、どうやって感染しているのかすら、まだ想像で憶測で言われているのだから。多分こうすれば安全だろう、というような感じだ。そして、設備。入院しても、いつ治るかもよくわからず、治っても菌が排出されたりするようだと、これほどやりづらいものはないのでは。医者だって、無償で働くわけじゃなく、家族もある。今、大事なのは自民党が隔離を進めて、封じ込む努力をすることだ。感染者が増えれば治療も十分に受けられず、薬も設備も人員も足りないことは、明らかだ。広げないことが一番の予防だ。五月までおとなしくするんだ。
返信0
名無しさん
最近、内閣府と厚労省からマスコミに感染に関するグラフが資料提供されてテレビと新聞ででている。ピークの感染者の数をいかに小さくするかという説明のためらしい。早期発見と早期治療のために検査して国民を救うという発想では、無く少数は犠牲にしておさまるのを待つらしい。今も熱が出て検査を希望して断らている人が全国にいっぱいいるのに、具体的対策案も出ない会議をとびとびしかせず、会議がある時も30分か、1時間ぐらいしかしない政府は、どういうことですか。その会議も安倍首相は最初だけ出て、会食会、誕生日会、あきれます。国民の生命と財産を守ると常日頃言っているのもやっぱり、ただのやってる感でしたね。
返信0
名無しさん
こんなことをしていると、重篤化する人が増えてしまう。社会不安も広がります。どうも国と厚労省が打つ手は、すべて遅くて不徹底。
要するに現在は、検査キットだか試薬の数が、極端に足りないのでしょう。それで検査の件数を最小限に抑えるため、基準を複雑にしているのですね。だったら検査キットの増産や緊急輸入の手配をするのが、厚労省の第一の仕事では。
こんな状態で感染が広がったら、日本は武漢になってしまう。人災です。
返信0
名無しさん
体調が悪い時のたらい回しは辛いですよね。
発熱4日以上、濃厚接触など検査対象者の設定を見直した方が良いのではないでしょうか。
民間の機関でも検査を受けられるようにすればと思いますが…多くの方がコメントしているように感染者が一気に増えたらマズい事情があるのでしょうね。
返信0
path-finder
医療機関たらい回し、確かにそう言う現象は見られるのだろうが、一方で施設、設備、人員などの点で対応できない医療機関も少なくないものと思われる。さらに院内感染などは絶対に避けてほしいし、医療従事者の方達の感染も避けられるべき。
寧ろ自治体の相談センターに相談した場合のセンターでの対応の仕方に問題があるのでは?そして、それらのセンターも基本的に厚労省の指示に従っているのだろうから、やはり批判されるべきは、検査数自体を抑えようとしている国の機関でしょう。
返信0
名無しさん
今回のウイルスに対する政府の対応はどこかおかしい。診察前に保健所に相談してからと言う。患者も診ないで保健所で感染者かどうかを判断できると言うのか。保健所はマニュアル通りの判断しかしないだろう。熱が出れば近くの医者に行くのが当たり前だろ。風邪なのかインフルエンザなのか、しかしコロナウイルスの検査だけは規制が掛かっていてやっては貰えない。
感染者の数を減らせる策なのか。もしかして、このウイルスは暑さに弱く夏場には終息するとの情報を得ているのか。
対策会議だと懸命にやっているポーズだけ。現状は何も変わっていない。医療も進んでいない。
この政府の無策で犠牲になる人は何人になるのだろうか。
返信0
名無しさん
日本国内に感染を広げない措置としてクルーズ船の隔離は一定の機能を果たしていたが、意味のない検疫の下、乗客が下船したことにより既に全国に感染源がばら撒かれた。
ただでさえクルーズ船内において感染が広がる状況を招き、専門病院で受け入れ可能な病床のほとんどをクルーズ船の感染者が占め、日本国内の患者に対する検査や対応が後手に回り市中感染を見過ごす結果となった状況の中、さらにリスクが高まった。
また、クルーズ船の感染者数が原因で日本が世界で二番目の感染国となる結果を招き、日本人の移動に制限を課す国が出るなど、日本経済への影響が避けられない状況になった。
東京都の感染者数がここ数日増えていないのは、オリンピックへの影響を恐れ、検査を拒否しているからだ。
安倍晋三は対策会議の発言シーンをあざとくテレビ中継させ、国民へのアピールに腐心する裏で感染者数を捏造するために検査に高いハードルを課している。
返信0
名無しさん
早期検査の実施が大事です。
実は四日間熱が下がらないと、保健所に相談もできないのは結構危ないことです。家族がいる場合、もし新型だったら、その時点でほぼ全員に移っていることが想定されます。
武漢では、当初軽症患者を自宅隔離させたのですが、それが原因で同一家族内での複数感染、複数重症化、ないし複数死亡の例も少なくありません。それで今臨時病院を作り、軽症者も全部収容するようにと対策を変えています。
このウイルスは、一緒に食事でもすると、ほぼ確実に移ると言っても過言ではありません。疑わしい症状があったら、まず家族から自分を隔離した方がいいと思います。但し、素人が自宅で完璧に隔離できるかどうかは分かりません。
いくら軽症者が大半とは言え、PCR検査で感染者を特定して隔離するようにしないと、そのうちに感染者数が爆増し、重症や死亡者数も比例して増えるのでしょう。
返信0
名無しさん
一般の、病院では、検査しても、診断は下せないと思う。また、ウイルスに感染しても、免疫力の、違いで症状が出ない人もいます。また、病院は、免疫力が低下している人が多く来ます。受け入れは、集団感染の、可能性が出て来ます。それよりも、早く原因解明されないと、世界規模で、広がると思います。国は、東京オリンピックを控えています。本当の事が言える訳は無いです。政府は、国民の、命よりも、東京オリンピックの方が大事だと思います。
返信0
名無しさん
政府のやっていることは極めて悪質で意図的だと思います。 民間に検査させないのは、検査人数を増やすと当然感染者数が増えるので、多くならないようコントロールしているだけでしょう。
韓国が感染者急増してますが、日本も検査数を増やせば同様かそれ以上になっているでしょう。
返信0
名無しさん
検査数を増やすと感染者数が爆発的に増えて、外交上、日本は危険な国だと思われてしまう。また、医療費も爆大になる。
だから、政府は検査数を増やしたくない。若い世代は軽症で済むことが多いので、放置しても大丈夫だと。
国民の動揺を押さえるために、明らかに陽性でも、単なる風邪や単なる肺炎として報告するようになるかもしれない。
韓国の方が真剣に対策を取り、交通の制限や会社や学校閉鎖閉鎖、検査数を増加させている。
安倍さんは専門家会議開催も適当で対策をしているポーズだけ、会食ばかり。
政府は信用出来ない。
返信0
たいら
感染源がわからない方は 検査してもらう前に 医療機関に行っている
でも 重症化しないと検査してもらえなかった
感染者が利用していたお店が
自主的にお店を休んだり消毒を始めている それを自主的に公表してくれるのは 安心材料になし ありがたいことだと思う
テレビのコメンテーターが 風評被害につながると言っていたが
感染者の行動範囲をがわからないほうが 憶測が飛ぶと思う
現実は なかなか検査してもらえない状況なのだから
感染者行動範囲を国民に知らせることは 今の段階では必要不可欠
無用な心配行動をふせぐことができる
感染者の詳細な行動範囲や時間がわかれば
自分の体調が悪いときに 「感染者と接触した可能性あり」と
医者に伝えることができる
そうすれば 検査してもらえる可能性が増え
軽症で特定でき 拡散が防げると思う
韓国は 検査数が多いのに不思議だ!
政府の危機管理能力の差か!
返信0
名無しさん
尾張で陽性になった人も随分とたらい回しにあったみたいですね。
地元では、その話題ばかり。
あま市の病院で…とか、木曽川では…とか。バローで……とか。
いくら政府が個人名や個人の行動を隠しても、こんなど田舎では、おばちゃんたちの井戸端会議を通して瞬く間に噂が広まる。
政府は、とにかく国民が感染していても、それを数字としてカウントさせたくないのでしょうね。
感染者がただの風邪だと思い込み新型コロナの検査をせずに治っていく、もしくは死んでいくことを願っているとしか思えません。
病院のキャパ云々ではなく、オリンピックを控えているので感染している人がいてもカウントしたくないだけとしか思えません。
感染しても8割の人は軽症だという事実を利用し、感染者数を海外に対して少なくみせようとしているのが見え見えで政府に対しては不信感しかありません。
返信0
名無しさん
国民の健康をいつも声高にアナウンスしてる厚労省が事実上検査をさせないよう制限している。隠蔽するメリットは病院の院内感染を防ぐ事と厚労省の管轄外だが渡航制限などの外国に向けたパフォーマンスくらいか…
市中感染拡大を少しでも防ぐ努力をしないととんでもない事態に陥る。検査数は諸外国に比べ少なすぎる。
返信0
joh
日本政府は現状況を正確に把握出来る組織体であるにも関わらず新型肺炎の検査や治療体制を整えようとしていない。
何故に国立感染症研究所などに限定するのだろう?海外に出回る検査キットを使うことで国内の医療機関で検査が出来ることは誰でも知ることが出来る。仮に、デスクワーク上、隔離施設が不足して居て対応策がないのであれば、既存の自治体施設や民間ホテルを代替えに使って感染者の行き場所を確立することで不安材料は解消可能だ。
日本政府は何か隠している。何故、検査しないのか?余りに不可解。
返信0
名無しさん
はしか疑いの時は待つ場所が無いので車の中で待ってと言われて、携帯電話で呼び出しされてから診察でした。新型コロナに限らず、多くの病院は、感染症を隔離できる診察室が無いのかなと思います。あっても、他の人が診察していたら使えないですよね。たらい回しが問題になってますが、安全に診察できる病院はどこなのでしょう。入院ベッドの確保だけでなく、診察室の確保も厚労省で動いて欲しいです。
返信0
名無しさん
もう、武漢の状態から学ばないと。
各県のいくつかの個々の指定病院で検査、診療…ではパニックを起こしたり医療の停滞を招き、最終的には医療崩壊の可能性が高まるのではないでしょうか。
むしろ、各47都道府県で規模のある病院一棟をまるごと受け入れ病院とし、各都道府県の感染症チームを作り、集中集約して検査、選別、受け入れ、治療…の流れを作るシステム化した方が集中して検査にも治療にも立ち向かえるのではないでしょうか。
その上で、正直に検査と、結果を受け止めて対処しないと、中国より悲惨な結果になりかねないのではないでしょうか。
返信0
名無しさん
政府は、暖かくなったらインフルエンザと同じく収束するから
それまで検査を控えて、感染者数を低く維持して
春からは患者も激減し、何ごともなくオリンピックで日本スゴイですね!
現政権サイコー!みたいなシナリオを未だに信じているんでしょう。
神に祈ればウィルス死滅と本気で信じている人もいますし、
今は目の前の困難から逃げたいから
「暖かくなれば大丈夫」が合言葉なんでしょう。
こんな時は騒がず上手にやり過ごすのが我々上級国民の賢さなんだよ、
庶民に多少被害が出ても些細な問題だし…と考えていそうです。
でも、最近はインフルエンザは盛夏にも流行するし
現在アジアの亜熱帯地域でも感染拡大してますが。
新型コロナには、気温なんて関係ないかもですね。
返信0
名無しさん
肺炎で重症化している患者がいて保健所に連絡しても検査してもらえなかったって朝のニュースで医者が言ってた。そりゃ日本国内の患者数が増えないはずだわ。いじめ件数と同じ、調べなければカウントしなくて済むもんね。
大阪の方が北海道より感染者数少ないなんて誰も信じてないよ。御堂筋線沿いの繁華街なんて普段は「ここ日本だよね?」と確認したくなるくらい通行人は中国語はじめ外国語ばかり飛び交ってるのに。
返信0
名無しさん
民間の検査会社で、このウイルスのPCR検査が可能になれば、検査数は増えるが、検査の精度が低下しないか…という不安がある。
しかし、初期の風邪のような症状の患者で、検査対象の基準にも該当しないとの事で、検査すらしてもらえない事も、現実的な課題である。
既に、市中感染が拡大している状況下では、軽症患者と重症患者(今後、その可能性がある人も含めて)の区分を明確化し、感染症指定医療機関で診るべき患者、公的医療機関で診る患者とその他急性期病院で診る患者と分けて考える必要がある。
医療従事者と病床数には限りがあり、速やかに、誰にでも理解しやすい診療基準を示さなければ、地域医療が混乱する。急性期以外の病院にも、その影響が少しずつ現れてきている。
コロナ以外の急患や定期受診が必要な疾患のある患者が、必要時に受診出来なくなるような事態にならぬよう、何としても地域医療の崩壊は避けなければならない。
返信2
名無しさん
早急に軽症の方も検査できる態勢を整えなければならない
しかしどこの医療機関でも出来るのではなく
感染対策を厳重にした発熱外来を設ける必要がある
重症化するのは高齢者、基礎疾患のある方を強調する報道や
もしコロナウイルスに感染しても自分は命に関わらないかも知れない、
対岸の火事だと正常バイアスが働き、一般の方に軽視する人が
増えることが感染者が広がるきっかけになるのではないか
パニックを起させないことは大事だが、ひとりひとりが感染しない様な対策をきちんと取らなければならない
返信0
名無しさん
韓国で1万件以上PCR感染検査済み
日本は1千件台で、厚生労働省が、実質的に検査を疎外、抑制している。
民間も含めて日本は検査能力あるのにそれをわざとしていないようにしか見えない。
このごまかし、隠蔽体質、後手後手は、政府、安倍さんの今までの対応と同じ。(森友、加計、桜)
結局、痛みを伴う施策を勇気を持って行なっている国が、被害を抑制できている。
残念なのは、政府の対応の拙さに声を上げた神戸大学の教授が抑え込まれたり、相変わらず正しく恐れろや感染経路や感染者数の結果に終始し、入国規制や検査対応の矛盾をわかっていて政府に忖度し報道しないマスコミ。
中国じゃないけどネットの方がある意味、事実を把握する情報が見られる。
返信0
kksstt
国や厚労省の動きが迅速でないのは結局は日本の医療財源の問題だと思う。ただでさえひっ迫し2年ごとに診療報酬改定されるのにコロナ検査を保険適応させたらどうなるかを役人は机上でそろばん勘定してるのだろう。そんな事してる間にどんどん拡大し後戻りできない状態になる。検査費用は全額自費でもいいからもっと迅速に物事決めて欲しい。
返信0
名無しさん
政府や外務省と厚生労働省の対応が後手に回ったのと、しっかりした準備が出来ていないのに武漢にチャーター機を出した事がこういう状態になった原因ではないでしょうか?
加えて武漢から帰国した人の傍若無人な言動とそれを助長するような報道で対応に当たった職員が自殺に追い込まれる事態も起きています。
この辺りで関係者が半ば投げやりになったとしても誰も責める事は出来ないのではないでしょうかね?
政府や関係省庁だけではなくて感染者やその家族にも理解出来ない行動が多いですし、国民の側の行動にも問題が多いと思いますよ。
規律が存在しない事態になっている事が末端の対応を遅らせている原因の一つだと思いますね。
返信0
jpc
ナビタスクリニック理事長の久住英二さんも、厚労省の“不手際”を指摘
「中国ではすでに、CT検査が有効という論文があがり、すぐに切り替えました。
しかし、厚労省はそうした最新の検査法を導入していません。
感染が流行った国が対応している方法や論文を見て対応すべきなのに、どういう検査が優れているかという最新情報を知らないんです。
その結果、本当は陽性なのに陰性と判断される人が増えています。」
返信0
名無しさん
ちょうど1ヶ月呼吸器内科に入院していましたが、同室内に熱、咳、肺炎で入院されてきた人が2人いらっしゃいました。6日程で咳を残したまま退院されていきました。コロナの検査はしてもらえずです。
私も退院し生活のため買い物に行ったりしなければいけない。感染してないか、菌を広げないか不安でしかないです。
検査は民間に託せば希望者にみな出来るともうバレてますよ、検査さえしてくれればそれなりの対応ができると思います。それと大切な人がもし亡くなったとしたら本当の理由を知りたいはずです。なぜ検査してくない。オリンピックは諦めて。
返信0
名無しさん
いつも政府発表は平日だな。
役人がいないと何も発表出来ないのかね、
緊急性があるのだから休日返上のはずなんだが、加藤厚労相ではもう無理。
メディアの方も安倍総理に直撃してトップの答えを教えてください。
たまに出てきて曖昧な答えしか出来ないなら、総理の資格ない。国防危機管理のうえでリーダーシップが問われる。
出来ないなら即辞任すべき。情報を発信出来る人に変わってください。
返信0
名無しさん
今羽鳥モーニングショー見ています。
私は出演者の岡田先生の言葉はとても信用
できると思ってます。
まずは国主導で、各自治体で発熱外来を設置
して、院内感染を防ぐ。
可能ならいくつか病院を指定して、
そこで診察、検査をしてもらう。
今最優先ですべきことは、医療機関の
受け入れ体制を整えて、ピークに備えること。
並行して、ピークをなだらかにするため、
イベント規制、個人の行動を自粛等してもらう
政府はどうするのかな?
返信0
名無しさん
いつも政府発表は平日だな。
役人がいないと何も発表出来ないのかね、
緊急性があるのだから休日返上のはずなんだが、加藤厚労相ではもう無理。
メディアの方も安倍総理に直撃してトップの答えを教えてください。
たまに出てきて曖昧な答えしか出来ないなら、総理の資格ない。国防危機管理のうえでリーダーシップが問われる。
出来ないなら即辞任すべき。情報を発信出来る人に変わってください。
返信0
ひかり
現実的な問題として日本には隔離できる病棟が少ない。元々入院されている方が新たな感染によりリスクを伴う事もある。病院サイドも経営上のリスクはなるべく避けたいのは逆の立場になれば解る。誰にでも家族がいて守りたいと思う。突然来たリスクのある人を受け入れてくれる病院は殆どない。
今迄もそうなのです。
震災でも病院は重度の方でいっぱいになった。それこそ避難所では感染症どころの検査はない。何ヶ月もそこで暮らす現実。プリンセス号の方も文句を放っていた人もいるが自身の身に降り掛かって初めて解るだろう。
御本人も大変だろうが周りはもっと大変だと言う事を。
感染のリスクが有ると言うのに
病院をたらい回しと言う前に
電話をし病院を探してから出向く方法等を考えなければ周りに感染をさせる場合もあると言う事をもっと考えなければならない。
返信0
名無しさん
たらい回しのうちに、感染者は重症化してるし、何件も病院を利用するから、知らずに感染を拡げてしまう。たらい回しの理由は、検査もできないのもあるけど、病院側の風評も気にしてかもしれない。早期に疑わしくは、検査できるようにしてくれないと、全ての人が困ります。
返信0
もすもす
発熱の基準について思ってたことなんですが、平熱も人によって違う。
平熱が36.5度の38℃と、平熱35.5度の38℃では差が大きい。
女性の場合は特に月のものの影響で高温期がありますし
(個人差がありますが、私の場合はその時期37.5℃まで上がる日も)
平熱より2℃上になったら疑う、とかのほうが
個人差を埋めやすいと思うんですが。
ちなみに平熱で挙げた数値は、私の20代の頃と現在の平熱ですw
若い頃は体温低くて、風邪やインフルに罹りやすかったので。
返信0
名無しさん
医療機関は
名無しさん
国民が納得するように動いていない、誰の為の厚労省なのかと思う。
もし、拡がって多くの国民が困り、一般人に亡くなる人が増えても何も対策を取れないなんてなったら、対処能力も疑問に思う、たいしたこともできない行政は給料を返したほうがよい。
問題が出てからもうすぐ一か月ですが、行政は効果的な対策も取れないなんて平和になれてしまって、いままで関係ないことばかりに頭を使ってきたような感じがする。
返信0
名無しさん
37.5度以上とか高濃度接触とか強い倦怠感とか中国渡航者とかでないと検査が受けられない。という国の基準はもはや通用しないのではないか。市中においてはもはや疑わしき症状や本人が不安がっている場合は検査を受けるべき体制にしなければならない。そのためには検査人員と検査薬を総力を挙げて準備し、実行すべき時ではないか。
返信0
Ysk
先週、今後のために管轄の保健所と地域の診療所で、万一、疑わしい症状が出てきた場合、問診してもらって検査を受ける手順について、どうすれば良いか聞いてみました。今はもう見直されているかもしれませんが、その時は、診療所では保健所へ、保健所は近くの診療所へ訪ねて下さいと案内され、結局、どうするのが好ましいのか、今もよく分かりません。熱が下がらないまま自宅で様子を伺う間に、しんどくなり過ぎて、救急車呼ぼう!というケースが増え、通常の救急業務に支障を生じてしまわないか心配です。
返信0
名無しさん
今分かっている症状を持ってる人を検査しないと医療機関をはしごする人が出て感染が広がる原因にもなりえるのかな。
感染力も強そうだし薬もワクチンもないし、人が亡くなってると聞くと怖くなるけど、まだインフルエンザの方が毎年罹患してる人も多いし亡くなる人も多い。高齢者や持病持ちがやばいのはどの病気も同じような気がする。
新型コロナは新種の風邪と判断して心を落ち着かせ今まで通りのインフルエンザ対策をとりながら生活しています。
返信0
名無しさん
中国の情報操作は、新型肺炎の定義、中央執行部によるもの、日本は情報操作は忖度による各医療機関の受信拒否によるもの、検査基準によるもの機材又は人材不足によるもの。
まぁどっちも正確な情報はないということでしょうね。人々の肌感覚のほうが正解でしょう。
オリンピックはどうなるでしょうかこのままでは危ないことになりそうな気がします。
こんな状況で対策を考えるといっても具体的な政策なんて出てこないでしょうね。
自力で治しなさい。たらい回しで人にうつすことになっても当局は関知しないということでしょうね。東北大震災の時と同じで政府に対応は?ですね。
返信0
joh
日本政府は現状況を正確に把握出来る組織体であるにも関わらず新型肺炎の検査や治療体制を整えようとしていない。
何故に国立感染症研究所などに限定するのだろう?海外に出回る検査キットを使うことで国内の医療機関で検査が出来ることは誰でも知ることが出来る。仮に、デスクワーク上、隔離施設が不足して居て対応策がないのであれば、既存の自治体施設や民間ホテルを代替えに使って感染者の行き場所を確立することで不安材料は解消可能だ。
日本政府は何か隠している。何故、検査しないのか?余りに不可解。
返信0
名無しさん
高齢者はウロウロせず、できる限り不要不急の外出は控えさせるように強制してほしい。
現役世代は仕事せざるをえないので通勤で感染する可能性が高いにもかかわらず、高齢者優先となると検査してもらえないことになります。
政治家をはじめ、この国の老人はもう少し未来のことを考えたほうがいいですよ。
福利厚生で社内のバスツアーが企画されていましたが、中止にしてます。旅行会社はこういう企画自体やめてください。
返信0
名無しさん
検査をためらわないように、PCR検査を多数できるように試薬を大量に製造し、SRL等に民間委託しないと。
他の国では既にそういう体制。
日本は研究所レベルで少数をちょこちょこ。だから能力以上依頼されないように、ハードルを上げている。
これは、国の間違った施策。国民の健康よりも、報告数を減らしてオリンピック開催等への影響など海外からの少なく見られるようにしているとしか思えない。
返信0
名無しさん
感染しているか見分ける明らかな方法がない、市中感染が蔓延しているだろう現在、感染拡大を抑える方法は
①国内の全員(せめて喉が痛い程度の風邪の人だけでも)に対する移動制限、は仕事も含め外出禁止、話、政府が命令する(個人判断で軽い風邪で仕事休むのは不可能)
②疑わしい人全員を即検査して、必要があれば周囲の人も含め隔離
しかないと思う。後者は、検査体制が追いついていないらしいので難しそう。なのに前者の対策を政府がとらない。感染列島になる。
返信0
たなか
せめてどこに行けばいいか、確実な病院名?施設名を教えてあげてほしい。体調不良の状態で、あちこちたらい回しで移動するのはとても辛いし、徒歩範囲でない場合は、公共交通機関やタクシーを利用せざるを得ない。本当にコロナだったら、すごく沢山の人を危険に晒すことになってしまうし、どうしたらいいかわからない。都会は地方から来て1人暮らしの人も多いんだし、付添いもなく自力で移動して自力で聞いて回るの大変だよ。人知れず亡くなる方が沢山出てきてもおかしくない。国会議員の方々、だいぶ後になってから責任追求に噛みつかんでいいから、今動いて下さい。必要な事を先にしてください。
返信0
名無しさん
上海に住んでいます。
マスクが不足しパニックになるのを恐れてか、ワイドショー等で、マスクは予防にならないと言っているのをよく見ますが、マスクも皆がつければ拡散防止になるし、予防にもなります!
実際、上海は街を歩く人ほぼ全員がマスクをしていて、していない人はスーパーやお店に入れなかったり公共交通機関に乗れません。
マンションや建物に入る際には検温があるし、映画館や博物館、ジム、テーマパーク、全て閉園しているのもあって、こちらに住んでいる人全員が危機感を持ち、春節からずっと外出も控えています。
上海は大都市ですが、ここまで皆が徹底して対策しているおかげで、患者数は300人程度でこの数日はほとんど増えていません!
周りの省の人の話では、熱が出るとすぐに14日間自宅隔離される為、病院に行く事も出来ず人がバタバタと死んでいく。死者数にはカウントされていないとも聞いています!絶対甘く考えないで下さい
返信0
名無しさん
「重症でなければ検査できないという基準はおかしい。政府は患者の不安に応える視点が欠如している」
クルーズ船を見てもわかるが、政府の考え方は怪しければ隔離なのだが、街中では怪しい程度は無視という矛盾した対応になっている。
これは隔離が理想だが、多人数の隔離は不可能という現実とのギャップからきている。
一般人からもやたらと隔離を言う人がいるが、もう隔離は不可能な事態になっていると考えたほうが良い。
いま政府が言うべき事は、この新型肺炎は新型インフルエンザと変わらないという話をすべきた。実際に感染のしやすさも致死率も新型インフルエンザとそう変わらない。
それが中国政府の隠蔽やWHOの中国忖度などで過大に危険視されてしまった。政府はそういう事実を国民に丁寧に説明すべきだろう。
返信0
名無しさん
この曖昧な基準が患者数のみ抑制されていて感染者数は見えないところで伸びていると思う。名古屋市のように結局肺炎になって厳しい内容の検査基準を満たして1人判明して⇒その家族からも判明⇒知人から判明⇒その友達、居合わせた人の判明結局名古屋はハワイ帰りの人の感染がほとんど和歌山県も病院絡みで·····比較北海道は全域で判明していることから検査は比較実施されているのではないかと思う。結局全国的に検査はされていなく周囲への感染者で日々検査を行われているだけにしか思えない。未だに感染者0の地域も多いし、大阪なども1人とかで検査してもらえらい人の声もネットやテレビでもよく目にする、こんなことしていたら結局、大きなクルーズ船にいるようなものだ、検査は出来る体制が整ったのではないか?全国で何人検査したかも報道した方が信用性がある。国民を騙すのはもうやめて欲しい。
返信0
名無しさん
あまりテレビの情報を鵜呑みにせず、自己防衛して頑張りましょう。
過去に会社の事で、色々と騒がれたのですが、正しい事は半分残りは背鰭に尾びれがついて専門家の意見も解っていない事が沢山ありました。
テレビに出てる人は無責任にしゃべり、生活に困っていないので電車にも乗らない。リスクがとても低い
なるようにしかならないと思うのですが、しっかり判断して頑張ろう
返信0
ちゅ
政府良くないね。
3連休になってから政府の記者会見がほとんどない。
韓国のように素早く情報を出してほしい。
専門家会議も連休明けでは、国民の不安が増えるだけです。
いろいろ大変とは思いますが、もう少し頑張ってください。
返信1
名無しさん
この曖昧な基準が患者数のみ抑制されていて感染者数は見えないところで伸びていると思う。名古屋市のように結局肺炎になって厳しい内容の検査基準を満たして1人判明して⇒その家族からも判明⇒知人から判明⇒その友達、居合わせた人の判明結局名古屋はハワイ帰りの人の感染がほとんど和歌山県も病院絡みで·····比較北海道は全域で判明していることから検査は比較実施されているのではないかと思う。結局全国的に検査はされていなく周囲への感染者で日々検査を行われているだけにしか思えない。未だに感染者0の地域も多いし、大阪なども1人とかで検査してもらえらい人の声もネットやテレビでもよく目にする、こんなことしていたら結局、大きなクルーズ船にいるようなものだ、検査は出来る体制が整ったのではないか?全国で何人検査したかも報道した方が信用性がある。国民を騙すのはもうやめて欲しい。
返信0
名無しさん
疑いのある人を専門に検査するところを 各市町村に1つは設置する必要があるだろうになんで厚生省はすぐに行わないのだろう 保健所をコロナ検査所にしてそこで一般市民の問い合わせを断っている職員にでも直接検査させればいいのでは?
返信0
嵯山
いろいろな報道での医療関係者の意見の中をみると、スピーディーに結果が分かる簡易検査での精度やウイルスの感染度合いによって結果に信頼置けない場合もあるらしい。だとすれば、医療機関も感染が確実であろう患者を優先するのは理解できる。残念だが。そしてその結果見過ごしたり零れ落ちる保菌者も出てくるのだろう。今となっては、市中感染が当たり前の通常インフルエンザのように各自で体調管理や行動管理してパンデミックをできるだけ遅らせ、ワクチンの開発まで待つしか手がないのだろうね。
返信0

_
宝山寺
テレビのモーニングショーも、感染拡大予防策ばかり報道し、クルーズ船のことは幕引きを図る様子ですが、昨日からのニュースで大事なのは次の二つだと思います。
1)厚労省発表:57人の感染が新たに確認、このうち55人が乗員で、2人が乗客だということです。乗務員が55人も感染という事実が今頃発表されたのです。
2)中国政府系研究機関がリリースしたニュースもフォローされるべきだろう。内容は、12カ国で採取されたウイルスを分析した結果、ウイルスは昨年12月8日と1月6日に広く拡散したことが分かった。また、人から人への感染が始まった時期は昨年11月下旬~12月初めごろの可能性があることも判明した。同機関は、ウイルスの発生源は、武漢の海鮮市場ではなく、外部から市場に流入し急速に広がったと推定しているというものです。
返信0
名無しさん
とりあえず厚労大臣は、交代していただきたい。
厚労職員にマトモな支持も出せないようなリーダーシップゼロの大臣なんて
いらないです。
平常時には実務的な加藤さんでいいのかもしれないけど、
イレギュラーな事態が起こった時は、まったく使い物にならない。
現場はみんな上からの指示待ちなんですよ。
指示が降りてこなければ、勝手に行動起こせなくなるんですよ。
なぜならすべて自分(現場)の責任になってしまうから。
厚労省の責任は限りなく重い。
厚労大臣には、自身のお立場をしっかり自覚していただきたいです。
返信0
nan
新たな感染者やどこで何名いる、は毎日報道されている。
その情報も必要ではあるが、自分の症状に疑いを持った時、どこの医療機関に行けば良いのか、検査はどこで受けられるのか、と言った罹患した時の具体的な情報が無い。
加えて、症状が現れたらどのタイミングで受診すれば良いかも知りたい。症状が軽ければ、風邪と診断される前例がある、
自分が罹患しても医療機関をいくつも回ってから判明するんだろうな、と思う。
いい加減、政府主導で具体的な情報を流せないものなのか。不安を増幅させるだけだ。
返信0
名無しさん
たらい回しという言葉を使って現場の医療従事者の心を折るのは止めてください。
中国への渡航歴の有無くらいで線引きができた時期ならいいですが、もはや肺炎症状があればみんな疑わしいくらいになってしまっては、軽々しく受け入れてパンデミックを引き起こす可能性は避けないといけないし、かといってみんなを断るわけにはいかないし。
迅速に検査できるキット、特効薬の開発が本当に急務と思います。
たらい回しという言葉には悪意しか感じません。
返信1
名無しさん
アビガンが特効薬になるように期待されてるけど、感染初期にこそ効果を発揮するようです。熱出した時点でウイルスは増殖してるのだから、熱出して4日待て、とは両立しません。尿中にもウイルス出るようですが、妊娠検査薬並みに、自己診断ツールで判断できるくらいに検査が簡単になって初めて効果的に使えるんじゃないでしょうか。今の検査体制、診療体制では、医療崩壊まで秒読みだと思います。
返信0
sam
感染の広がりも怖いが一番怖いのは医療現場が新型ウィルスへの対応で疲弊してしまい本来の医療を行う事が出来なくなる事だ。
厚生労働省は感染防止策として時差出勤を企業に求めるべきだしまずは官公庁から始めるべきだ。時差出勤には感染拡大を遅らせる効果がある。
返信0
名無しさん
厚生労働省の曖昧な基準が感染を増やしている。厚生労働省の役人はすぐにでも検査を受けられるかもしれないが、国民は受けられるどころか、たらい回し、コールセンターに連絡したが、コールセンターは病院、保健所に誘導するまで、本来であれば、検査の基準、指示を促さなければならないはずの保健所がコールセンターに聞いてくれと丸投げするケースで断られた知人もいる。厚生労働省の準備不足で大臣の保健所に確認するようにの発表、保健所は大迷惑だし、コールセンターもかわいそう。マスクも消毒薬もない。検査キットも追い付いていない。ごてごてすぎる。まじで命をもてあそぶいまの政府、納得いかない。
返信0
名無しさん
初めは感染力も分からないし、
病院は受け入れにくいと思う。
結果、たらい回し末に受け入れ先の病院でコロナ陽性が発覚したら院内感染が起きてしまったとなる。
きっと、病院側はその予想ついたから受け入れられずたらい回しもあったのかなと思う。
実際に家族に一人陽性が出たら全員陽性になってしまう感染力だから怖い。
返信0
名無しさん
新型肺炎に関して政府は縛りをかけて直接検査を依頼しても拒否させている、これは医療の崩壊と同じ検査しなければ感染者が増えない、数字に表れない高熱や咳で不安になっているから病院に頼る、これは当たり前、まして肺炎は重症化しやすい、厚労省の加藤大臣は国民のことより政権の不利になる事を避けているのか?なぜこうも的外れな対策しかできないのか。
返信0
名無しさん
新型肺炎の検査は、設備(機械)と人員(マンパワー)と時間が必要であり、簡単に検査できるものでない。
新型肺炎の治療にしても感染症対策が完備している病院でさえも患者への治療と対応が難しい。
今ある医療体制の限られたキャパシティーの中でやらなければならないのあって、なんでもできるわけではないのだ。
こういう事案は当然あるのであろうが、短絡的に考えた安易な批判は慎むべきだろう。
ーーー
医療体制の限られたキャパシティーということで付言すれば、医療政策にとってトリアージが必要になる。
日本政府のクルーズ船についての対応に批判が集まっているが、クルーズ船での感染を抑え込むことより国内感染を防ぐことにウエートを置くことの方が、トリアージの観点から見て当然であろう。
返信4
名無しさん
コロナウイスについては、確かに20代の重篤患者が例外的に出てはいるものの、殆どの感染者は、熱が数日間続いて復調している。本当に気をつけないといけないのは、症状が悪化しやすい高齢者層であるが、病院の先生としても、それ以外であれば病院で感染を起こすリスクを取ってまで診察をしたくない気持ちも分かります。中国がやっているように遠隔での診察など日本も感染症対策として早く取り入れるべきである。
返信0
名無しさん
TVのワイドショーで巷の医者が、厚生省の曖昧な指示が縛りとなって、PCR検査を制限しているから患者が重篤な症状になるまで検査出来ず適切な治療が適時できないと言っていた。
検査できなければコロナと分からないから適切な防御もせず、医者や看護師にうつしてしまう。
返信0
名無しさん
検査体制は万全だと政府の発表ですが、、、
その割に検査をしてもらえない。→政府の言うことは嘘なのでは?→何もかも信じられない。
このような人の心がパニックを呼び寄せる。
医療との兼ね合いもあるだろうが、医者が必要だと判断したらインフルのように即、検査してもらえる体制が必要だろう。
検査してもらえた時には、すでに重症化して手遅れ。という人が大量に出ない事を祈りたい。
返信0
名無しさん
韓国やイタリアで感染者が増えているのはきちんと症状のある方に検査をしているからだ。しかし、日本では1.武漢者との接触がある。2.感染者との濃厚接触がある。3.人工呼吸器を入れるほどの重篤。 この3つのどれかに当てはまらなければ検査をしないということ。 肺炎になっても、高熱が4日以上続いても検査はしてくれない。  日本では高熱が続いて肺炎にもなっているのに検査をしてもらえないで苦しんでいるひとが大勢いる。 とんでもないひどい話だ。
返信0
名無しさん
厚労省もかわいそうだよな。厚労省の立場からすれば積極的に検査体制を構築したいはず。大活躍して省の力を伸ばす大チャンスだし。
これはどう考えても〝さらに上〟から、検査体制を整えるなと指示が出てる。忖度で実行させるような言い回しだろうけど。
理由は簡単で、感染者が続出すれば経済に大ダメージがあるから。オリンピックも含めて。
経団連から政権に圧力かかってんでしょ。それにあっさりと負けてしまう政権…。
返信0
名無しさん
政治家の首脳の人らが感染して重篤化すれば、一日数億使って開催してる国会で無駄な桜の話を減らして、コロナの討論を増やしてくれるかもだし、まともに検査をしてくれるようになるかもしれない。ただ、このままだと日本の患者は見殺しにされる可能性は高い。溢れかえった患者の隔離場所も、それを対応する人も、経済止まった場合の資金も、とても用意できたものではないから。騙しだましやり過ごす方針なんだろう。ここは断腸の思いで隠蔽せざるを得ない、みたいな。
返信0
orochi
習近平の国賓来日とオリンピック開催への影響え考えているから、あえて検査機関を限定し感染者数を抑えているのだろう。PCR検査の健康保険適用が決定したら、感染者数が一気に増加し韓国を抜いて世界第二位の感染大国になるだろう。インバウンドは終焉を向かえ、日本人の出入国は諸外国から敬遠され、輸出品も風評被害で減少しGDPも二期連続のマイナスとなって、景気減速が確実となり、雇用情勢も買い手市場に逆転し失業者が増加するだろう。ここで、みんなが気付くのだろうな。政権選択を間違えたと。
返信0
名無しさん
検査体制を拡充するのは難しいようです。
>検査を手掛ける医師の1人は「おそらく多くの大学病院では対応が難しいだろう」との見方を示す。新型コロナウィルスのような危険ウィルスの取り扱いには様々な手順の整備と施設条件をクリアする必要があるためだ。
>加藤勝信厚生労働相は、国立感染症研究所で400件、全国の検疫所で580件、地方衛生研究所で1800件、さらに18日からは民間の検査所5か所で900件、大学で150件の、あわせて最大で1日あたり3830件の検査が可能になったと発表している。
>インフルエンザのように、全国5千か所程度の病院に絞ったり、地域を限定して検査を実施する方法もあるが、同省では国民の不安を踏まえれば、そうした一部の医療機関に人が殺到する状況も考えられ、現実的な対応ではないとしている。
返信0
名無しさん
以下基本的なことをやってほしい:
1、1つの市に複数の指定病院を設置
2、民間PCR機構と連携、検体検査能力の確保
3、指定隔離場所の設置
4、医薬品、衛生用品、医用品の生産指示
5、中国の医療現場と話し合い、患者対応方式から勉強し、日本の状況と合わせて、日本式の医療方法の確立
私たち一般民衆よ!自分を守る時が来ました!
症状がない時は、外出を抑えよ!
以下のことは社会ヘ混乱を招くので、症状がない人はやめてお願いします:
•症状があって、病院ヘの時、受付の時は[ただの風邪です]まずは検査してもらう。検査する時は[x線検査したい]を申して、千円くらいで安心が買えます。
•重症の時は120を電話しで強制入院。
指定感染症ですので、重症の費用は考えなくて良いです
返信0
名無しさん
どうも今回のコロナウィルスに関しては、政府の対応がおかしい。
防御も予防も消極的だし、いつもなら票稼ぎのために積極的な対応をアピールするはずなのだが、そんな動きすら無いばかりか、厚労大臣や官房長官のプレスリリースも不気味なくらいクールだ。
海外メディアの理不尽な誹謗中傷に対して明確な反論をするわけでもなく、冷静というよりも無関心というか心ここにあらずという感じがする。
返信0
sam
感染の広がりも怖いが一番怖いのは医療現場が新型ウィルスへの対応で疲弊してしまい本来の医療を行う事が出来なくなる事だ。
厚生労働省は感染防止策として時差出勤を企業に求めるべきだしまずは官公庁から始めるべきだ。時差出勤には感染拡大を遅らせる効果がある。
返信0
名無しさん
そこですよね。それは思いました。
インフルエンザの場合は殆どの医療機関で検査する。発熱で受診すればインフルの検査する。
でも、コロナに関しては全ての医療機関で検査ができるのか、何処でコロナの検査ができるのか。
武漢への渡航歴、中国人との接触、その辺りがなかったらまだまだ、たらい回しにされそうですね

あくまでも報道されてるのは検査で陽性反応が出た人だけ。もしかしたら...そうだったかも?の隠れコロナなの人もいるかもしれない。
感染経路がハッキリしない二次感染、三次感染となってる状況。コロナの症状であるとか、何処の医療機関でも検査できる様にとか政府もその辺りの詳細であるとか徹底をして欲しい。
返信0
名無しさん
韓国は一日に五千件新型肺炎を検査しているそうだ。検査体制がなくて日本がそれに追いつかないからそうなら別問題だが、政権の隠蔽体質でそうなっているのが見え見えである。感染者がカウントされて保菌者が増えれば入国規制の緩さを責められかねないという思惑があるのだろう。国民の命を犠牲にしても政権の維持を図っているのである。朝のテレビ、日本の検査体制について石原良純は言ってもしょうがないという立場、コメンテーターは言論で変えようという姿勢がなければそこにいるべきではない。真ん中の勉強好きで容姿に花のある女性もともと体制に疑いを持たずに育った育ちの良さか、批判力がなく発言が全く印象に残らない。かくて玉川徹の孤軍奮闘となる。
返信0
化学系エコノミスト
もう手遅れ。
感染は止められない。
来週から重篤患者が多数発生しはじめ、社会はパニックになっていくだろう。
保育園、小学校は次々に閉鎖され、共働き世帯は2週間働くことができなくなる。
日本政府が何もしなくても社会の閉鎖は着実に進む。特に首都圏は深刻なパンデミック(もの不足)の発生が予想されるため、地方に一時避難するご家庭も多いと予想する。
そうすると地方に感染が拡大し、実家の親御さん。つまり高齢者たちが次々に倒れる。逆に子供の世話を見てもらうために親を都市部に召喚すれば、感染リスクは格段に高まる。
火葬場と葬式屋とマスク、消毒屋が忙しくなりそうだ。今年の漢字は『感』で決まりかな。
感染。コロナウイルス
感動。オリンピック
遺憾。黄色人差別
(感染対策を怠ったので自業自得ですね)
返信0
名無しさん
たらい回しではない。
一般の医療機関では、PCR検査が認められていないから、コロナウイルスか否か診断できないのだ。そして患者が求めているのは、コロナか否か、まさにそこだ。
PCRは民間検査会社に委託すれば、今より遥かに多くの検体を調べることができる。なのに、それをさせないのが政府だ。
一般の医療機関では、現状では、患者に対して責任持って診察することができないのだ。たらい回しではない。
返信0
名無しさん
たらい回しではない。
一般の医療機関では、PCR検査が認められていないから、コロナウイルスか否か診断できないのだ。そして患者が求めているのは、コロナか否か、まさにそこだ。
PCRは民間検査会社に委託すれば、今より遥かに多くの検体を調べることができる。なのに、それをさせないのが政府だ。
一般の医療機関では、現状では、患者に対して責任持って診察することができないのだ。たらい回しではない。
返信0
名無しさん
「初動対応」が混乱し「継続対応」に期待をしたが、「努力はしているが改善はされているのだろうか。」一日300件しかできなかったPCR検査は首相が公言した通り3000件以上されているのか。陽性判断され重篤状況の場合の受け入れ先は確保できているのか。経路感染が確認できなくなっているがそれの具体策はあるのか。、専門委員会を立ち上げたが、何をしているのか。・・神戸大教授の専門家指摘には対応できているのか。厚労省だけが忙しくっていいのか環境省はアルコール懇親会・育休でよいのか・・・「愚痴」を云えば枚挙にいとまがないが、とどのつまりは国民一人一人が「マスクをし、うがいをして満員電車には乗らず、イベントには参加せず、かぜをひいたら会社を休み、学校も休む」こんな事しかないのか。・・・・
自分の国がこんな事故対応不適格国だとは思わなかった。残念です。
返信0
名無しさん
「診察治療の拒否は正当な理由がなければ出来ない。」とされているが、実際は診療する医師の判断で決められています。
病院ですから感染に対して脆弱な入院患者が多く、院内感染によって死者が出ることや外来診察を止めることも考えるでしょう。
新型コロナウイルスが疑われる方は、まずは各都道府県が設置している「帰国者・接触者相談センター」に相談することですが、
今回の記事の事例は疑われるような臨床症状があったのでしょうか?病院側もリスクを考えると怖いと思うでしょうが、過剰な反応でなければ良いのですが…。
返信0
名無しさん
韓国の一日のPCR検査数は一日2万五千件が可能。何故日本は1万件にも満たないのか。識者は民間委託すれば相当数が可能とかなり以前から言っている。
厚労省が許可しないのは縄張り意識が原因ともいわれているが、何故こんな検査数なのかきちんと説明して欲しい。
PCR検査を増やさないと、日本だけが本格的なパンデミックになってしまう。
返信0
名無しさん
何時までも国が新型コロナウィルスの感染者を…
把握してコントロールしようとしているね。
民間検査が出来ないのはいい証拠だと思うよ。
厚労省は患者の増大を恐れてるのかね。
結局は潜在的な感染者数を気にしている。
未だに入国の禁止国を増やす気配もない…
本来なら新型インフルエンザと新型コロナ…
混同している米国、中国、韓国、台湾、香港
は入国規制対象だと思うけどね。
観光ビジネスと経済、オリンピックなど…
重視するの違うと思うけどね。
新型コロナに対する措置も一本化してない。
医療機関も混乱してると思うよ。
返信0
JONY
関東に住んでいる者ですが、職場で中国から帰国した中国人と接触した知り合いの方が町の開業医では検査した方が良いと言われた症状でも
厚労省、保健所への電話確認し、検査可能な大病院に直接行っても
肺炎の症状が無ければ検査はしませんと言われたとのことです。
大病院ではその通達文も見せられたとのこと。
検査基準があいまいではなく、感染拡大阻止のための検査ではなく、肺炎患者、あるいは、重症化した方が新型か新型ではないかを判別する検査となっているようですね。
肺炎でない者を検査して症状が中程度以下の感染者数を多くカウントされると政治屋や厚労省役人の方は責任を取りたくないので困るのでしょうね。
返信0
名無しさん
都道府県が公開する発症者の症状と年齢も注視しています。
明らかに、重体・高齢者の発表しか出していない所があり、そこは検査機関が不足しているか、上からの圧力によって隠蔽させられているのだろうな。
たらい回しにされ、検査されていなくても、症状は重症の方もいる。
Twitterで叫んでいる方も散見しますし。
返信0
名無しさん
最初の人は「発熱」だけで検査して欲しいって言ったの?
記事の文だとよくわからなかったけど。
元のガイドラインが「発熱&肺炎症状+渡航歴」なんだから行く前から検査してもらえないのわかるよね…。
最終的に肺のX線検査をした、とのことだけど、ひどい呼吸器症状があれば他の病院でもやってくれてたはずだし、呼吸器症状があったのにそもそもの肺炎を疑わないのであればコロナ以前に病院の問題では。
2例目は下痢だし。
こういう人が増えたら症状の重い人の治療に手がまわらなくなっちゃうよ。
診断されても特効薬ないんだからさ。
コロナかも、って思ったら自宅で安静にしてないと行った先で他の人にうつすよね。
返信0
名無しさん
今朝、羽鳥さんのテレビでもやってましたが、
圧倒的に病床数が足りないのでしょう。
他の感染症が出たときのために
(今の時期、コロナ以外にあまり考えられないですが…)、
ある程度は空床もキープしとかないと
いけないようで、
酸素マスクなども重症の方に使えなくなったら、救える命も救えなくなる…
早く、普通の病院でも検査できるようなり、インフルのように薬さえ飲めば大概の人は自宅待機で改善を待つのみ、ってなるといいのですが。
返信0
名無しさん
検査は病院がやらなくても出来る。全て病院任せでは治療が出来なくなる。やるなら検査専門の病院を各地域で指定し、市内に専用の巡回バスを運営して、公共交通機関を利用せずに検査病院にいけるようにすること。病院で働く人と家族のために、検疫と静養を兼ねた郊外のホテルなどの宿泊施設を借り上げて、シフト勤務後はそこでしばらくは静養してもらう。だからスタッフの人数確保も、自衛隊や警察などの関係の病院やスタッフも総出でローテーションしなければならない。治療は重症者と経過観察入院は勿論物理的に分け、スタッフが掛け持ちしてはならない。この方式を採用した自治体だけが生き残る。即かかれ!

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。