ニュース ネットの声

『鬼滅の刃』の連載が終了 今日発売の少年ジャンプで【ネットの声:最終回の内容以上に終わり方に驚きました!】

投稿日:

本日5月18日に発売された週刊少年ジャンプ24号(集英社)で、「鬼滅の刃」が、最終回を迎えた。

2016年2月から少年ジャンプで連載が開始されて、単行本の累計発行は6000万部を超えている。
また、2019年にはTVアニメが全26話で放送され、また「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」も公開される予定である。

このニュースに関するネットの声は次のとおりです。
出典元:映像元:https://news.yahoo.co.jp/articles/7271760dc440a0d21b51b3082c6ae08836b5c5f7

河村鳴紘
サブカル専門ライター
オーサー報告
物語の流れ的には、幕を下ろすとは思いましたが……。人気絶頂で幕を下ろすことは、「スラムダンク」もそうでしたし、過去にないわけではありません。
むしろ昔の連載作は期間が短いのが普通でした。ただ近年では、連載の長期化の傾向があるのは確かですから、驚くのは当然と言えます。
そしてマンガが終わっても、人気爆発の起爆剤となったアニメでも「終わりを見届けたい」という希望はむしろ強くなるのではないでしょうか。
乾いたガリ
ドル箱作品が人気絶頂期でも作者自身が終わらせたいところで終われたのは極めて異例。
これを期にジャンプ編集部は人気がある限り連載させる方針を改めたらいいけどな。
返信162
名無しさん
最終回の内容以上に終わり方に驚きました。
これだけの人気作となればファンはもちろん、出版社も様々な面で続きを期待するものだと思いますが、物語の区切りとして、あっさりここで終わる事の潔さに驚きを感じました。ファンは残念だと思いますが、必要以上に物語を引き延ばして作品自体の質を落としてしまうよりこの終わり方で良かったと思います。
吾峠先生、本当にお疲れさまでした。
返信49
名無しさん
最後に現代へと書いてありましたが
続編は無いのですね?
自分的にはそれで良いと思う。
ジャンプ編集部は人気作品を
直ぐに引っ張るからどうかと思ってましたよ。
お疲れ様でした。
返信42
8月のライオン
作者が責任を持って
面白い!って思う所で終わる有終。
そんで…良い。と思う。
返信14
名無しさん
ここでスパッと終われるのがすごい。
ジャンプの編集サイドは終わらせたくださいなかったでしょうね。
近年稀に見る絶頂期で終わった漫画として伝説に残るでしょう。
返信29
マシュマロ
これほど人気の作品をちゃんと作者の望む時期に終わらせてくれたジャンプ編集部を褒めてあげたいわ。
昔なら「まだもうちょっとだけ続くんじゃ」と10年引きのばされるところだったわよ。
先生も編集部のかたもお疲れさまでした。
次の作品に期待します。
返信26
名無しさん
グダグダ何十年も続けるよりも、良いところでスパッと止めるのは良いことなんじゃないかなぁ
んで、皆が気持ちよく「先生の次の作品にご期待下さい」ってなったほうがいいよ
返信17
名無しさん
無駄な引き延ばしをせず、描きたいものを描きたいように描ききった最終回だったと思います。流石にキメツ学園にはならなかったけど、笑って送り出せる良いラストだったと思いました。ワニ先生お疲れ様でした。
返信7
名無しさん
ジョジョみたいに代替わりするのかなと思ったりもしたけど、ちゃんと終わったことに驚いた。
ここまでの大ヒット作品を終わらせることに編集部も葛藤があったと思うけど、引き延ばしをさせず終わらせたことは偉いと思う。
週刊誌報道にある介護の件が本当かどうかは知らないけど、ひとまずは連載ご苦労様でした。
返信9
名無しさん
内容はもちろんですが。
やっぱり。着物着て、刀持って、義理と人情で…。日本人として、くるものがある。
昔はみんな時代劇見てた。現代版時代劇はどの世代も魅了される。
返信6
randybass1985
人気絶頂のこのタイミングで連載終了とは思い切りましたね。
もし、当初から最終話の内容を決めていて、ぶれることなく最終話まで進めてきたのだとしたら、作者の信念や美学を感じます。
返信0
m
子供が熱中しています。だらだらと続けなくとも、好きなら子供たちはずっと繰り返し読むんだと思います。それがとても良いことだと思います。
返信3
名無しさん
私の好きだったスラムダンクもいいところで終わった。だからこそ心に残っている。
鬼滅の刃もいいタイミングで終わったと思います。変に引き伸ばすと後味の悪い結末になっていたでしょう。
返信5
名無しさん
読んだことないけど無駄に引き延ばされて読者飽きさせるよりいい感じのとこで終わらせるほうがいいよね。
無駄に引き延ばされて途中で読まなくなったジャンプの漫画たくさんあるんだよね。
返信6
名無しさん
すごい決断ですね。ドラゴンボールやワンピースのようにジャンプ特有の人気作品長期連載の傾向を覚悟しましたが、それにしてもこんなに早いとは想像していませんでした。
返信4
名無しさん
鬼滅の刃を連載当初から応援してきました。
最終回の展開には賛否両論あるとは思いますが、私はそれだけで叩く人の気が知れません。
アニメ化をきっかけにここまで大きくなり、編集者は何度も引き伸ばしを頼んだとは思いますが、作者のタイミングで終わらせられたこと、本当に良かったと思います。
今まで沢山の感動を下さったこと、五峠先生に感謝とお疲れ様でしたと言いたいです。
映画化、アニメ化2期などこれからも鬼滅の刃を応援させてください。
返信1
名無しさん
社会現象になるくらいの影響力の中、絶頂での幕引き。伝説の漫画になるな。スラムダンクも社会現象(NBAブームとバルセロナのドリームチームと、リンクする形で)を巻き起こしながら、テッペンでの最終回。無駄な引き延ばしもなく、疾走しきった感じですね。お疲れ様でした。
返信1
名無しさん
終わっちゃいましたね。
長い間、お疲れ様でした。
暫くは休まれるのでしょうか?
それとも、新連載されるのかな?
また素敵なお話を出会えることを
楽しみにしております。
4年ちょっと連載お疲れ様でした。
ありがとうございました。
返信1
トラン
引き延ばすと駄作になるケースもあるので、この判断は良い判断だと思いました。終わってしまうのは寂しいですが、ファンの心に深く残り、後世にも受け継がれていくような漫画になったと思います。作者の方には感謝の気持ちでいっぱいです。このような素晴らしい漫画に出会わせてくれてありがとうございました。
返信4
名無しさん
人気作は引き伸ばしのイメージがありますが、最近のジャンプは逆で、200話近辺で最初からストーリーが決まっていて始まる作品枠があります。鬼滅もまさにこれです。
この後、数話程度のスピンオフはやるかもしれません。
返信3
名無しさん
最後に一冊だけ残ってたジャンプを買った。
個人的には、とても良い終わりだったと思った。
漫画家は自ら漫画を終わらせられるのが、一番嬉しいんだってね。
完結ありがとうございました!
返信0
名無しさん
ジャンプでは実績のない作家さんは人気が出ると、やめたいところで終わらせてもらえない事の方が多いのでまさかでしたね!
アニメや映画もあるのに終わらせた事で編集も変わってきたのかなと感じました。
ネットでは女性作家だからと変な批判もありますが、鋼の錬金術師など優れた少年時代の女性作家さんも多いです。
次回作期待しています!
返信0
名無しさん
最終話嬉しいような寂しいような。
NARUTOみたいにズルズル後付け設定して?な感じになるよりずっといいし、作画を変えてズルズル伸ばすよりいい。
素晴らしい作品だった。原作者さんお疲れ様でした。
返信4
名無しさん
今後スピンオフも出来るだろうし、アニメ化も、まだまだ。次期を見て、新章スタートしてもいい。とにかく、ハッピーエンドで、一区切り出来たし、潔くて、いい。
返信0
名無しさん
すいません、まだ読んだことないんです。完結して一気読みしようと思ってました。なので読んでみます。
この人気の中での終わりみたいなので、ダラダラ続けるよりここで終わり!って決めた作者さんの作品への愛が感じ取れます。
スラムダンクみたいに、続きが読みたいけどここで終わり!っていう潔さ。いいですね。
返信0
名無しさん
作者の思うように描き、終われたなら
ファンにとって最高のことです。
スピンオフの読み切りなどあれば
それも楽しみですし、
全く新しい作品も読みたい。
とにかくお疲れ様でした!
ありがとうございました!!
返信0
名無しさん
ドラゴンボールや幽遊白書は描くのを終わらせたいという作者の意思に反して、当時の集英社が半ば強制的に続きを描かせてたという話は聞いたことがある。
けどこの作品はそうじゃないんだね。
今の集英社は昔みたく、作者に無理に続きを描かせなくなったってことかな?
返信1
ケビンマニア
長く連載しすぎるとクォリティも下がってくるし終らせ方も難しくなるので、作者が終らせるべきと思ったときに終らせることが正しいと思います。コナン君とかワンピース君とか終らせ方難しくなっているもの。
返信3
名無しさん
ワンピースもアラバスタ23巻までが面白いとよく言われるし、ドラゴンボールのピークと言われるナメック星編も28巻まで。ダラダラ続けるよりピークの今終わったほうが賢明でしょう
なにより作者さんがマンガで完全燃焼したい!ってタイプじゃなさそうなのでいい幕引きだと思います
返信4
名無しさん
集英社もよく引っ張らなかったな
最近のアニメ化で急激に人気が高まってた状況だったから、まだ他社と相談しなくても決められたのかな
でかくなりすぎるとテレビ局とか版権持ってる玩具、食品メーカーなどと打ち合わせしなきゃだろうし
返信0
名無しさん
ジャンプ恒例引き延ばし…って、この漫画のことでよく見かけますが、近頃は結構なくなっている気がしますが。
暗殺教室も結構しっかり終わったと思う。あれこそ小さなエピソードを途中で交えていけばいくらでも引き延ばしできたのに。
連載中の漫画は読まないようにしているので、ようやくこれも数ヶ月後に読めるのは非常に嬉しい。
あとはこの教訓を学んだハンターをなんとか集英社には終わらせてもらいたい…
返信2
名無しさん
昨今、人気マンガ作品がやめ時を見失っている中綺麗な終わり方をした作品だと思います。「終わりよければすべてよし」を見事に体現した最高の作品。連載お疲れ様でした!
返信0
イニシャルDO
人気絶頂のまま終わるなんていいと思う
終了してしまうのは寂しいが、その潔さが逆にいい。ジャンプからしたら絶対もっと続けてと言ったと思うが、ウダウダ感が結構どの漫画もあったから逆にホントこれでいいと思う
返信0
名無しさん
前回の最後に「現代」って書いてあったから「ああ、またジャンプがやった…編集部が延ばさせた系か…」と思っていたんですが。最終回になるんですね。作者が終わらせたいところで終わらせる、それがいい作品だと思います。
お疲れさまでした。次回作も楽しみにしています!
返信0
名無しさん
しきりとアオリで「鬼舞辻編」と銘打ったり、先週も「最高潮」を使い完結という表現は避けてたので、編集部側はどうにか続けさせようとしてた感じですね。きっと女性作家さんの強い意志があったのでしょう。潔く完結させたのは本当に立派です!ありがとうございました!
返信0
名無しさん
当面はいろいろ周りが騒がしいと思うが、とりあえず作者にはゆっくり休んでもらいたい。連載お疲れ様でした。
返信2
パーナ
最終回、すごく残念という気持ちですが、ここで終わるのが1番良かったと思います。だらだら連載して、中だるみし、最初の頃は、発売日が待ち遠しく読んでたのにとおもう事なく、完結できてよかった!何度読んでも、新鮮で感動でき、クスッと笑える所もあり、泣ける所もあり、胸をグサッとさすセリフもあり、名作でした。
返信0
名無しさん
まぁ他の人気マンガもだけど、一旦置いて続編って良くある話だからね。そのまま無理に続けて変なの作るより一旦時間もらって構想練る方が続編をやるには良いと思うので
浮かばなかったらやめればいいし
返信0
名無しさん
漫画は持っていなかったかが、話題となっていたので、Amazonプライムで観たがとても面白かった。
ワンピースを超える勢いだったのの20巻で終わりとは。。。
でもそれなら単行本、大人買いできるな笑
返信7
名無しさん
週刊少年ジャンプは学生時代読んでいたけれど、歳をとるにつれなんとなく楽しみが減り、いつしか読まなくなっていました。
それが、昨年鬼滅の刃に出会い、約10年振りに週刊少年ジャンプを買うようになり、毎週月曜日がとても楽しみになっていました。
終わってしまうのは寂しか思いますが、また漫画でワクワクさせてくれたこの作品に感謝しています。
先生、長い期間連載お疲れ様でした。
また次回作を書かれるようでしたら、応援させてください。ありがとうございました。
返信1
名無しさん
>「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の公開を10月16日
この時点で、一昔前なら封切りまで引き延ばし強要されていた。
というか劇場版の用意がなくても、すんなり終わらせなかったでしょう。
終わり方を選べるって、幸せというと少し違うかもしれませんが、作品にとっても作者にとってもあるべき姿だと思います。
返信0
名無しさん
人気がでればでるほど物語を引き伸ばそうとするのに、作者が自分のタイミングで物語を締めくくったのは凄いことだと思います。
ある意味伝説になりそうですね。
返信0
名無しさん
物語りとして終わるべき所というのはあると思う
で、どこか終わるべき所かというのは作者が考えるエンディング
終わり方まで含めて作者の描く作品であるだから
バトルものの作品だと延々と連載を続けると、どんどん敵が強くなって主人公もそれに合わせて強くなるなんてことがある
そうやって続くバトルを楽しみにする読者もいるだろうけど、作品としてそれはまとまりのある話なのかという疑問はついて回る
この世界の話を読み続けたいという欲求はあるけど、鬼滅の刃が新たな敵に向かわなくて作品を終えたのは物語りの終わりとしてよかったと思う
返信0
従五位下河内守
某漫画みたいに伸ばし伸ばしにならなくて良かった!お疲れ様でした!
返信5
名無しさん
まだ読んだことはないけど、これだけ話題になってるのに連載を終わらせることができたのが凄い
それは名作になる条件だと思う
返信0
名無しさん
終わりたいのに終われない。
描きたくないのに描かされる。
ジャンプの人気作とはそう云うものだったけど、
作者が終わりたい時に終われて本当に良かった。
次回作に期待します。
返信0
名無しさん
莫大な儲けを捨てて作品全体の価値を守った事は異例中の異例。
続編を描くにしても時間をおいてきちんと構想を練って丁寧に作った方が良いに決まっているのだがより儲けたい出版社と作者の思惑が一致してそれが出来ず、作品の質を落としたかつてのヒット作「北斗の拳、ワンピース、NARUTO」などと同じ事をしなかったのは立派。
返信2
名無しさん
恐らく出版社やファンやアニメなど関係各社から強く続編の要望があったでしょう。ここで普通でしたらダラダラと続編を繋げていくところです。ファンもまた現代編で改めて新シリーズが続くものと期待もしていた。
しかし作者吾峠呼世晴氏は違っていた。
現代編とはいっても完結を込めての現代編であったからだ。続編を続ければ間違いなく数10億円は稼げる作品でした。まさにドル箱漫画でした。それにも関わらず終わらせたのは最初からそのつもりだったのでしょう。潔い漫画家として評価したいです。
返信0
名無しさん
これほど濃密な内容で最後まで楽しませてもらえた漫画は久々でした。作者が最初から考えてたプロット通りなら終わらせる事が出来て良かったなって思います。
賛否あると思いますが終わり方は個人的に好きです。ワニ先生お疲れさまでした。
返信0
rin
去年から爆発的に人気が出たし、ジャンプ編集部が離さないと思ってたから以外!
ワンピースもキャラ大渋滞で途中から見るのやめたから、人気絶頂で作者の気持ちで終わるのはいいと思う。
最近、過去の人気作が数年たって復活してる漫画も多いけど、読んでも無印クラッシャーで、無印のまま完結していた方が良かった作品多いし、鬼滅も大正時代の雰囲気がいいから、現代編とかで再開しない方がいいと思う!
返信0
puripuri
JOJOのような展開であれば・・・と思っていたが、スッキリした形で終わって、読者としてもよかった。作者としては・・・ヒット作を手放すのは寂しいかもしれないが、その色だけが強く残ることはなくてよかったかもしれない。
某マンガのように、後ろにアルファベットが付いて、初期の設定をご破算にしてまでもアニメを続け、映画を発表して・・・というのは、個人的には萎えました。
返信1
名無しさん
アニメの溢れる躍動感にはまって、単行本全巻大人買いしました。久々に心に残る(考えさせられる)漫画。ただ、欲を言えば、一気に鬼を出さずもっと時間をかけて展開してほしかった。要するにまだまだ掘り下げた内容を見たかった!!!実に名残惜しい作品です。謎が多く残ったまま終わってしまったので色々と気になるところはありますが、最後の戦いも一丸となって手に汗握るものでした。個人的には良い終わり方でした。でも、名残惜しい(笑)もっと見たかったーーーー。残念。
返信0
名無しさん
連載終了自体への好意的なコメントに納得です。
作者の意に反する出版社側の意向で連載を引っ張ることによって作品を歪めてしまうより、読者ともども最高のかたちで完結させることのほうが、結果的に出版社にとっても良い財産になると思います。
返信0
名無しさん
話的にはここで終わるのは良いと思いますが、柱や上弦の鬼達が一気に出てきてバタバタ進んで行った感がありました。
各キャラクターが魅力的なんで、もっとじっくり描いて欲しかったかな。
返信1
名無しさん
先月に娘がハマって、
全巻揃えました。
なので、自分としては最近始まったのかと思っていたので、
もう終わり?と思ったら、
4年も続いていたんですね。
それなら、終わってもおかしくないですね。
でも、自分が知ってすぐ終わる、
のもなんだか寂しいですけどね。
とりあえず、アニメもは全話録画しました。
アニメは映画もあるし、まだ、
続くでしょうね。
また原作もいつか、続編とかあっても、
それもまた良いかもしれませんね。
返信0
名無しさん
終わるべきタイミングで終わらないと作品全体としての完成度は下がってしまう。
だから良い作品を後世に残すという事を考えればベストな選択。
しかしそうは言ってもこれだけのドル箱コンテンツを本当に終わらせるってのは相当に勇気がいる事。
それでも尚ここでスッキリ終わると言う事は、ジャンプ編集部も作者自身も、次回作で同等かそれ以上の作品を書く自信があるからだろう。
アラレちゃんが終わらなければドラゴンボールは生まれなかった訳だし、キャッツアイが終わらなければシティーハンターは始まらなかった。
ジャンプでは最近あまり2つ以上の人気作品を生み出す作者いないから、例が古いけど。
次回作にご期待ください、って言葉が励ましではない珍しい例。
返信0
名無しさん
いや〜ワニ先生は天才だなあ
あれだけキャラが死んでいったけど、
最後にこの締めかたを用意しているとは!
全てが平和な気持ちでスッキリしました。
自分はジャンプで1話目から読んでいて、
何度もアンケート1位で投稿して、
はじめは人気なくて、ゼンイツがでてきてから、安定していき、柱でてきてさらに加速していったのがつい最近のよう。
アニメはここまでヒットするとは思わなかったけど、
この人気のまま最終回を迎えるとは。
ありがとうございました
返信0
名無しさん
賛否あると思いますが私はいい終わり方だと思います。
最近のジャンプ作品では珍しい終わり方ですが
「まだ続きが読みたい!」って思える作品は今は本当に少ない気がします。
いうなれば衰退期や停滞期がなく絶頂のまま終わる。私の子供のころだとドラゴンボールや幽遊白書など明らかに人気があった頃に本人の希望の事情等もあり、連載終了でした。
元々アニメ化前から好きでしたが改めて素晴らしい漫画だったと思います。
返信0
名無しさん
あれだけ人気だったのにスパッと終わらせたのがすごいですね。でも考えてみればスラムダンク、るろうに剣心、DEATHNOTE、封神演義も連載期間はそこまで長くなくて引き延ばしで有名なドラゴンボールだって42巻ですもんね。
いきなりトーナメントみたいなのを始めて引き延ばしに入るよりずっと良いのでは。少年が子供を持つ歳になっても続いてるワンピースや終わる気配のないHUNTER×HUNTERが異常なだけで…
職場で休憩中にジャンプ読んでる人がいて自分が子供の頃より大分薄くなってるのにびっくりしましたが引き延ばしをやめたり休載しやすくなったからかなとも思います。
返信0
名無しさん
まずは先生お疲れ様でした。
素晴らしい作品をありがとうございました。連載当初から面白くて、最後までとても楽しませてもらいました。長年ジャンプを読んできましたが、読んでいて涙が出たのも、アニメ化が決まってあんなに喜んだのも久しぶりでした~
長期でも短期連載でも面白い作品はたくさんありますし、結局は書いてる先生の好きなように終わるのが一番だと思います。
また最初から読み直そうかなぁ♪
返信0
名無しさん
久しぶりに家族全員が楽しめる素晴らしい漫画でした!ワニ先生、素敵な作品を本当にありがとうございました!!
また違う作品も楽しみにしています!プレッシャーもあるかもしれませんが、読んでみたいと思わせる人物の背景の練り方、進みの速さ、味のある愛らしさ、他の名作に引けをとりません。ゆっくり休んで、またぜひお待ちしています。
返信0
名無しさん
人気が出たジャンプ作品としては異例なくらいスパッと終わらせたところを見ると、作者さんの家庭の事情でっていうのも本当なのかも?絵が好きなので漫画家は続けてほしいけどどうなんだろ。
無名の漫画家が爆発的な人気になるって最近では掲載誌は違えど進撃の巨人もそうだけど、こっちも最初は引き伸ばさないで20巻程度で終わらせるって作者の人が言ってたのに、もう30巻超えでまだまだ終わらないという。
ワンピもいつになったら終わるやら。もうついていけなくなってる人のほうが多いんじゃ。
鬼滅の作者さんももしかしたらまだ描きたかったのかもしれないけど、ドル箱作品を終わらせたくない編集部と風呂敷広げすぎた作者と離脱していく読者の地獄絵図になる前に、人気絶頂の時に終わらせられるってはたから見たら幸せに思う。
返信0
名無しさん
良かった!ちゃんと終われたんだ!
ネタバレが嫌で記事も読んでないけど、現代編?どうこうと見かけたから心配してました。続編があるとしても、一度終わらせる方が良い作品になるんじゃないかと。もちろん作者がちゃんと続けたいと思っていて、きちんとした構想と描く気力体力があるなら大歓迎だけど。
せっかくの良い作品を無理やり続けさせて、質を落とすのは本当に止めて欲しい。その点ジャンプは一切信用していない。(ちょっと見直した)
返信0
名無しさん
ジャンプに限らず週刊誌では看板作品は無理やり引き延ばしダラダラ連載、ファンの熱気も無くなっていき最悪打ち切り……というパターンが多いですが、作者の思いのままにきっちり完結できたのはとても良かったと思います。
しかもここ数年はずっと看板がワンピース1作で不安定なところへ鬼滅の刃が看板クラスに成長して……という状況でしたから、編集部は内心もっと続けてほしかったけどなぁ〜と思っているのではないでしょうか?
作者の意向を優先した編集部の英断にも感謝です。
返信1
名無しさん
アニメが人気を後押しし、その人気の爆発とストーリーのクライマックスがリンクして本当に絶頂期で終わった(ちゃんと終わらせた)、作品の素晴しさは勿論だけどタイミングとしてもなかなかない奇跡的な有終になったのではないかと。
最終回は読者それぞれの希望もあるだろうから皆が納得というのは難しいかもしれないけれど、愛すべきキャラクター達の生命の繋がりが見れたのはうれしかったし、
個人的には珠世の絵を描き続ける愈史郎かな…。
吾峠先生お疲れ様でした。そして、有り難うございました。
返信0
aaa
終わったんだ!
人気が異常にあると
延々と続いて
途中からダラダラとつまらなくなりはしないかと危惧していたから
良かった。
潔さ、いいと思います。
けどスピンオフやらセカンドシーズン的な感じでまだ続きそうな気もするなぁ。
スパッと終わるのと
いろいろ出てくるのと
ファンはどっちを望むのかな。
返信0
名無しさん
今読みました。
アラフォーの漫画好きな私としては
スラムダンク以来のドル箱絶頂期での最終回で
喜ばしく思う気持ちが強いです。
ひとつの作品を誇りとして長寿漫画として連載していくこち亀のような作品も素晴らしいですが
鳥山明のようにドラゴンボール以外の漫画ももっとあの時描きたかったと人生に後悔がないように作者の方には楽しく漫画を書いて頂きたいなと思います

初めはあまり馴染めなかった作品との印象でしたが、目的を果たすための段階で躊躇せず主要キャラをバシバシ亡くしていくテンポの良さと潔さに大人も面白く感じたように思います
意見は様々かと思いますが
私はこの作品を話題として盛り上がって仲良くなった友人もおりますし、人生が豊かになったことは間違いありません
お疲れ様でした
しばらくゆっくりできるといいですね
返信0

名無しさん
今年に入って初めてテレビアニメでこの漫画を知ったばかりなのに、もう終わりとはびっくり。
他の人も書いていたけどドラゴンボールのように常に新しい敵が出てきて、終わること知らずの漫画にならなくて良かったと思う。
返信0
rururu
そうか、やっぱり終わるんですね。
寂しいけど、無惨を倒すまでの犠牲者があまりに多く、涙無しには見られなかったから、彼等の命を無駄にしない為にも、無惨復活!鬼再び!とはならず良かったと思います。
作者さん、4年間お疲れ様でした!
でもまだまだメディア展開が控えてるので、今後も存分に楽しませてもらいます!
返信0
名無しさん
本当にお疲れ様でした。
アニメ化で一気にヒットして、本屋で
単行本が売り切れたり、購入制限が掛かったりする漫画は今まで他に見たこと無かった。
社会現象になるくらい人気絶頂の中、終わることが出来て本当に凄い。
2000年代のジャンプなら多分、引き延ばされたと思う。その点では、アニメ放送時に原作は最終章に入ってたのでタイミングが良かったのかもしれない。作者も恐らく20巻程度で完結させるつもりだったのかもしれないし。
返信0
名無しさん
きっぱりと最終回で終える作者を評価したい。
終わってしまう事は残念だが、作者の次回作が楽しみに思える。
はじめの一歩の作者のように、取材だ何だで週刊誌なのに隔週でしか連載しないようになったらお終い。
刃牙の作者もそんな感じだし、近頃その手の中途半端な作者が多くなってる。
やる気がないなら終わらせるべき。
読者無視な作者は初心を忘れてる。
そういう作者にはなって欲しくない。
返信0
名無しさん
鬼滅の刃は過去のジャンプのバトル物、成長物の良いところを学んだ良作だったと思います。登場人物が多すぎず少なすぎず、善悪を絶対視せず共感ポイントを多数配置し、テンポも良くてダレなかった。アニメの出来が素晴らしく、他に類似の競合作品がなかったことも幸いしたと思います。
ここで最終回を迎えたのは作者さんの都合もあるのかもしれないですが、これまで人気漫画を引っ張ってきて読者を飽きさせてしまった事へのジャンプの反省があると信じたいですね。漫画雑誌もじり貧な訳で人気コンテンツを続けていても限界と悟ったと思いたいです。
返信0
名無しさん
きちんと物語を終わらせるのって始めるよりすごく難しいことだと思います。
良い作品は「余白」が大事だと、昔『スレイヤーズ』の作者である神坂一先生も言っていました。
まぁ『スレイヤーズ』は最近またぐだぐだっと復活してきていますけど…。
それもあの時一度余韻を残して終了したからこそ人気が消えることなかった結果だと思っています。
行間や裏話などでファンそれぞれがその世界についての思いを膨らませ、あーでもないこーでもないとできるのもまた一興です。
むしろ公式があれこれ隙間を矢鱈と埋めすぎるとその想像する楽しみがなくなるのでつまらなくなるんですよね…。
なので、ずるずると無意味に延命されなくてよかったです。
返信0
名無しさん
和洋のTVドラマのDVDのコンプリートBOXと同じで、漫画も小説も完結までの一式が揃ってないと買う気が起きない性分で、面白そうでも終わりそうもなくなかなか手が出せないものが多過ぎて、はたして帰る時が来るのだろうか?とか、このままいくとどう見ても一気買いできる巻数じゃない!とかで憂慮してたりしますが、このようにまとめ買いできる範囲で程好く終わってくれるのは、私としてはうれしいですね。
返信0
名無しさん
最後、4話くらい前と、先週で、
続くの。。?とヒヤッとしましたが。。
明日以降が待ち遠しいですね。
あの人たちが生まれ変わり、幸せになっていて欲しいな。。
特に。。あの人。。
アナログ人間なので、数十年、漫画は本誌で読む派なのですが、
他の漫画より1人の敵と戦う戦闘シーンも短いなと感じてしまうほど、
サクサク進んだ印象です。
本誌でも触れたのかもしれませんが、
珠代さん、兪史郎君の背景をもう少し深く
吾峠先生に描いて欲しかったけど、仕方ないか。
(好きなキャラクターだったので。アニメも小説も見ないし。。)
キャラクターがみんな魅力的でした。
鬼でさえも、その貪欲さがかえって人間くさくて
鬼になった理由が憎めないところもあったりして。
年甲斐にもなく、とにかくたくさん泣きました。
素晴らしい作品でした。
ありがとうございました。
返信0
名無しさん
昔なら続けさせられてたかな
キン肉マン ドラゴンボール ジョジョなどあったけど
それぞれ素晴らしい漫画でしたが後半…だったかなぁと
惜しまれつつピークで終わるのも当然アリだと思います
BOOWYは伝説のロックバンドとして
スラムダンクはバスケ漫画最高峰として
最高潮の人気のなかで終わり 今も語られている
きめつもそれでいいと思います もう続きはないよと
返信0
名無しさん
この作品、自分としては読んでないですけど、人気絶頂、というよりも、人気上昇中、だったと思うんです。その中でも終わらせた事が出来た集英社と、週刊少年ジャンプの編集部が凄いなぁと思います。
とある作品であれば、メディアミックス等で、色々な媒体にまで作品の名前が広がり、作者、編集部、発行社だけの判断だけで判断ができにくい事もあると聞いた記憶はありますが、これも漫画家さんの働き改革に引っかかるところもあるんでしょうかね。
作品に関わった全ての皆さん、お疲れ様でした。
返信0
名無しさん
まさかの最終回でしたが、他の方が言う様にだらだら引き伸ばして質を落とすより良かったんじゃないかなって思います。
次回作もすぐ控えているという事で、期待してしまいます。先生お疲れ様でした!
返信0
名無しさん
アニメは26話まであるので、鬼滅の刃を観てない人は一度見てほしい。
アニメには疎く、人気があることはしっていたが興味はなかった自分だが、ステイホーム中に一気に視聴した。
原作はまだ読んだことがないが、アニメを見てファンが増えたんじゃないかな。
日本人が忘れかけている純粋な絆を教えてくれたような気がする。
これだけ人気があるのもうなずける。
原作が終了したのは残念だが、10月にアニメ続編の映画は必ず見に行くつもり。
早く10月になれ!そこまで思わせる素晴らしい作品だとおもう。
返信0
名無しさん
ここで終わる理由は
1.作者と編集も納得の上、円満に終了
2.作者が断固として終わらせた
3.こじれたけど連載し続けて人気が低迷してからの収益と絶頂期で区切った後の収益を天秤に掛けたら、実はここで終わらせた方がいいんじゃね?と編集が気づいた。
4.他
1と2なら素晴らしい世界だけど、3のように思いますね。ただ3でも考え変わったんだ!と嬉しく思いますが。
いずれにしてもキレイな状態で嬉しい事です。
返信1
pata
これでよかった。ジャンプ特有の先延ばしじゃなくて。
寂しいと言う気持ちもありますが、本編はこれでおしまい。
機会があればスピンオフ的な作品でまた多くの人を楽しませてほしいと
思います。吾峠呼世晴先生お疲れさまでした。ありがとう。
編集部の方々にも感謝。
返信0
名無しさん
作者本人も考えた末の最終話だと思う。
ジャンプは売れる作品はゴリ押ししても続けさせる悪しき習慣が続いてたからな。むしろ作者の意思を汲んで完結させたのはベターだし当然。
作者は次回作を準備してると思うが本当ならヴァカンスしてリフレッシュしてねと言いたいけど、コロナ影響でそれができなくて辛いな。
とにかくお疲れさま。大器晩成型の作品だったけど、次回作に向け頑張って欲しい。
返信0
名無しさん
作者が終わりたい時に終わるのは良い。
作者が描きたい時に描くのは良い。
作者が編集の依頼で描かされてるのは悪い。
編集の意見が活きることもあるが、マンガは基本、作者の意思によって動かしてほしい。
ドラゴンボール、ワンピース、幽遊白書、HUNTER×HUNTER…実際のところを聞きたい漫画は多いが、もう後の祭りだろう。
これからは作家ファーストを第一に考えてほしい。
返信0
名無しさん
正直言うと残念な気持ちもあります。
ナルトとワンピースが終わると日本の漫画が一気に傾くと長年言われてきたところに、20年を経てようやく肩を並べるヒット作が出てきた。
一時のブームじゃなくこれからの少年漫画のスタンダードとして長く牽引する作品になって欲しかったし、それが少年ジャンプの看板作品の宿命だと思っていたから。
ただし今でもこれだけのヒットを作り出せると証明してみせたことだけでも素晴らしい功績だし、勇気を持って後に続く作品が出てきてほしい。
何より先生の次回作に期待したいですね。
返信0
名無しさん
最後まで作品の「繋ぐ」という大きな題を見せてくれました!
炭治郎たちの頑張りで平和な現代を迎えられそれを次の世代が繋いでいく。
素晴らしい作品でした。
返信0
名無しさん
ジョジョみたいに主人公交代で現代編が続くものだと思っていたので、少し驚いた
最終回はまだ見てませんが、きっと戦いで命を落とした鬼殺隊員が平和な現代に生まれ変わり、幸せな人生を歩んでいる様を見せてもらえると思います
しばらく休んで次回作の構想を考えるのもよし、もう一生分稼いだだろうから、自分の好きなことをして生きるのもよし、です
ラストバトルも燃えましたが、善逸の成長に胸を打たれた獪岳戦が私のベストバウトです
少年誌で久しぶりに全巻集めました
心躍る時間を過ごさせていただき、作者に感謝しかありません
返信0
takenoko
ネタバレがネット上に出回っていたから驚きは少ないけれど、映画の公開も控えているしまだまだブームは続きそうですね。今はなくとも、今後現代編はありそうな気もするけれど。ワニ先生は、次回作までひとまず休息といったところなのかな。
返信0
名無しさん
とりあえずは作家の納得いく形での本編の最終話になり良かった。無理やり伸ばして作品を壊すことだけは止めて欲しい。作家にとっても読者にとってもそれは本当に良くない。スピンオフはスピンオフで楽しめるしね。個人的にはスピンオフや他の作家が書く“類似品”みたいなのはあまり好ましく思わないが。
返信0
名無しさん
鬼滅の刃は途中から見てないが、人気絶頂で終われたなら最も良い終わり方と言える。
ワンピースは終わりどきを完全に逃して面白くないものをただ垂れ流してるだけになってしまったし、ナルトも落ち目に入ってからも粘ってたけど結局中途半端な終わり方を迎えた。
長く続けたいのはわかるけど、クオリティを保てないのなら個人的には終わって欲しい。
ワンピースはこんなにも変わるものなのか??ってほどストーリー構成も弱くなり、絵も幼稚な感じになり、もはや何見せられてるんだろう?って気持ちになってからは即切った。
返信0
K
つい最近はまり始めたにわかファンですが、読んでいる感じで、ダラダラ引き伸ばすより潔く終わったほうがいい作品に思っていました。
そのおかげで話が間延びせず、いたずらに話も広がり過ぎず、はまったのかなと思います。
ただ、ノベライズになってるスピンオフの話は漫画にもなったらいいなとは思う。
返信0
名無しさん
ええっ!
あのジャンプが、この超人気連載漫画を終わらせるとは、信じられんっ!
人気作は、今まで作者の意向をまげてでも連載続けていたので、
今回も間違いなく連載続くと思っていたのだが...。
大変面白い作品なので、個人的にショックではあるが、無理やり連頼
続けて残念な展開が続くより、良かったのかも知れない。
返信0
名無しさん
人気絶頂で、最終回を迎えられたことは、今の時代の流れとしては、これが正解だと思います。
鬼滅の刃は、まだまだ謎の多いキャラ達がいて、短編スピンオフで謎を解明していくほうが、読者も楽しめると思います。
ジャンプの編集者もそういう結論に達したのでしょう。
鬼滅の刃が完結しても、作者の忙しさは、変わらなそうですね。
返信0
名無しさん
引き延ばしじゃなくちゃんとストーリーが完結して終われたのは大変よい事ですね。
現代へ…という事なので続き出してきそうですが、作画を変えてダラダラ続けるのはしないで貰いたいです。
家庭の事情があるとも聞きますが、暫く御休み後、月刊誌に移動するなどで先生本人に描いて貰いたいです。
返信0
名無しさん
売れるといつまでも長々と物語が続く、
有名作品で多いけどこれってパターン化して飽きちゃうんですよね。
鬼滅の刃が終わってしまったのは
あー、終わっちゃったのか~って
とても残念には思うけど、だからこそ
ずっとずっと大好きな作品の一つとして
心に残ります。
ありがとうございました!
返信0
名無しさん
これだけの人気作をキッチリ終わらせたのは素晴らしいし、終わってからこの漫画の面白さも評価されると思う。変に長引くと途中で飽きてしまうけど終わればまた次に繋がると思う。
返信0
名無しさん
今単行本を読んでいる最中なのでちょっとショックなのと共に、完結させた潔さに感服です。
無駄に引っ張る作品は見ていて痛々しいものがありますが、この作品は間違いなく伝説を作りましたね。
人気作品をダラダラ継続させるという従来の体質を破った点で、大いに讃えたいと思います。
返信0
名無しさん
かっこいい!
人気絶頂で完結。
だらだらと大人の都合で続けさせられた作品がどれだけあったか。
ともあれ吾峠呼世晴先生、お疲れ様でした。素晴らしい作品をありがとうございました。次回作も期待しています。
返信0
名無しさん
子供から大人まで引き付ける内容でした。鬼になった背景まで描かれていることが非常に印象的でした。40歳会社員ですが、仕事環境や上司後輩と向き合う刺激になった一冊です。
返信0
名無しさん
これだけ人気の中で4年での連載終了は以外でした。
出版社側としては引っ張りたかったと思いますが、作者の要望や意思を汲んだのかと。
続編があるのか、はたまた別の作品を手掛けるのか。
いずれにしても一先ずお疲れ様でした。
次回作期待してます。
返信0
名無しさん
記事内容まだちゃんと見てないけど、雑誌見前にこういうネタバレ記事本当にやめてほしい!
続くかどうかも含めて今週のジャンプを楽しみにしていたのに!!!(怒
ないわー、マジないわー。
記者は本当のファンではないですね、閲覧数を稼げればいいというファンの目線でない人がよく分かる…。
本当のファンにとっての最悪なのはネタバレ以外の何物でもないのですよ…。
返信0
名無しさん
この物語ねコンセプトを考えたら最終回は
いいと思う。
長期連載になると、子孫まで不幸せの運命に結果的に背押されるのは見たくなかったから。
まだ読んでないけど、残されたキャラクター達には幸せの最期を送って欲しい。
返信0
名無しさん
初めてこんなに夢中になれる作品に出会えました。
毎週月曜日が楽しみでワクワクしたりドキドキしたり涙したり笑顔になれたりと本当に素晴らしい作品をありがとうございました。
吾峠呼世晴先生の次回作品を楽しみに仕事頑張りたいと思います。
返信0
名無しさん
ワンピース、本当の愛読者は間違いなく伸ばしすぎ、疲れると思っている。私がそう。フランキーの回まで真剣に読んでたけど、、繰り返しの繰り返し。。間違いなくエースが死ぬ回が最終話みたいなものだった。エースの話以上に最終回に凄い展開が待ってるとは思えない。。てかありえない。。本当にいい作品をおかしくさせた。作者と編集。。
返信0
名無しさん
スラムダンクもあっさり終わったから作者もバガボンドやリアル等の別の作品を描くことができた。
今後も集英社は新人発掘や既存の漫画家の情熱を搾取せず人気のまま終わらせてあげて欲しい。
しかしまあ、この作品の良かった点は必要以上にメディア展開しなかった事も終われた要因でしょう。
様々な人達が関わると作者だけの作品では無くなり、コントロールが出来ず只の商品になりますから。
返信0
名無しさん
集英社は人気作品を作者の意思より
売り上げ最優先のために
ストーリーの破綻を生んでるのを理解したよね
今の時代 商業主義最優先であるがゆえに
作品としてのストーリーを間延びさせて
盲目的なファンは喜ぶけど あくまでも作品として注目してる人には
クオリティーの低下 もしくは破綻させてるのが悲しい
こうして 間延びさせず終結したのはよかった
返信0
名無しさん
ダラダラとムリヤリ延ばすのがジャンプの癖だった。
確かにドル箱は手放したく無いだろう。
けど、1つ1つを丁寧にし、文字通り【有終の美を飾る。】
それが一番だと思う。
設定も活きるし、作者の精神面もね。
完遂したら【それ以上を創造してくれる。】
いや、そう信じたい。
鬼滅の刃は、最近では珍しくテンポも良く、回想でダラダラしない!
そして短いからこその中身が凝縮される。
これはるろうに剣心でもそうだったと思う。
読者の想像を膨らませる。
賛否両論だと思うけど、個人的には美しく終わったと思います。
【もっと見たかった!】
言わせるのが大事かな?
美味しい食事でも満足させてしまうとね(笑)
返信0
名無しさん
変に続けるよりは良かったんじゃないかな。
美味しい食べ物も、腹いっぱい食べるよりは、もう少し食べたいかなってぐらいが丁度いい。
返信0
名無しさん
娘に勧められ読み始めました。久しぶりに漫画を読むきっかけとなった作品だった。少年時代を思い出したように、次はどうなるのかと楽しみにする感覚が懐かしくもあり、ワクワクさせてもらえました。関係者の方々、ありがとう^_^
返信0
あんぱん
ネタバレ見てしまったけど、私は好きな終わり方でした。平和な大団円で良かった。ジャンプもやれば出来るやないか。それとも、だらだら続けて売上減るより、全巻買いしてもらって儲けるのを狙ったのかな(笑)
コミックスと映画も楽しみ!番外編もまとめてコミックスになるのかな?
最終巻の大正こそこそ噂話で大正メンバーのその後も是非色々書いて欲しいな。
返信0
名無しさん
まずは連載お疲れ様でした。一部では鬼滅の刃の一番のオマージュ元であるジョジョのように時代をまたにかけた展開も予想されましたが、作者自身そこまで考えていなかったのかもしれませんね。
キン肉マンのように何十年も経ってから再開するのもいいと思います。

min*****

ジャスミン
逆にこれだけ人気の作品が突然終わるとなれば
最終的に伝説的な作品になる。
個人的には作者の決断はすごい。
返信0
名無しさん
それで良かったと思う。
これで引き伸ばされたら何で下弦の鬼を
省略(と言っていいかどうか解らないが)
したのかわからない。
一番人気のある時に引くのが良いと思う。
ただ、グッズはしばらく売れるでしょうね。
アニメはまだ終了してないし。
返信0
名無しさん
そもそもキャラの人気具合いで、死なせないキャラとかを編集部が操作したり…ってこともあったかもしれないし、このタイミングで終わったことが本当に作者の本当の気持ちは誰もわからない。
だけど作品の最終回を見届けることができて、ただただ嬉しい。
先生、お疲れ様でした!
これからも繰り返し読みたいと思います!
返信0
いちコメントさん
すごい!
すごすぎる!
これだけの人気の中で終わる勇気!
スパッとやめるという判断!
カッコいい!
各キャラクターの最終回後の暮らしは、みんなの妄想、希望で描けばいい。
もしも、いつか続編が描かれる日があったなら、また希望や夢、友情や愛、敬意や努力を見事に描かなくとも、きっとみんな夢心地になりだろう。
ありがとう!
あとは、映画やアニメでまた会いたい!
お疲れ様でした!
もう2度とこのような素晴らしい作品には出逢えないでしょう!
返信0
名無しさん
少年ジャンプの編集長から専務取締役までやられた鳥嶋和彦氏(Drマシリト)が昔、ドラゴンボールを鳥山明氏の思う様なタイミングで終らせてやれなかった事が悔しいと仰ってたのを読んだ事がある。
今は集英社を離れているけど、売れるから引っ張ると言う悪しき習慣を断ち切った彼の想いが今も根付いているのかもしれないね。
返信0
名無しさん
今週号で最終回になるか新章で続くのかが気になってた読者もいるのだからYahooトピックスの見出しでバラさないで欲しい。
見出しってYahooトップページを開くと嫌でも目に入るのだから賞レースの結果とかは書かないで欲しいな。リアルタイムで見られてる人ばかりじゃないんだから、例えば「○○レースの結果は…?」みたいな見出しにして中身で結果発表をするのなら良いんだけど。
返信0
名無しさん
話として作者が考えていた通り完結だというならそれでいい。
ただ家庭の事情で実家に帰らないといけないといった記事があったので、それが本当ならまた環境が整ったら連載再開してもらいたい。
返信0
名無しさん
本当に素晴らしい作品でした。小学生の子を持つ親ですが、こんなに家族全員で楽しめる漫画なんて他にないと思います。全集中、洗濯物の呼吸。全集中、掃除の呼吸。全集中、宿題の呼吸。そんな会話をしながら日々家族で楽しんでいます。親と子、どうしてもジェネレーションギャップが発生します。その中で、鬼滅の刃は世代を超えて感動を与えてくれました。子ども達はもちろん、親世代にも共通して共感できる部分が多くあり、楽しくて仕方ありません。
ありがとうございました!!!
返信0
TAGA
昔は人気作品は簡単に終わらせてもらえないって聞いた事がありましたが集英社もよく納得しましたね。
ファンにとっては寂しくなりますが昔みたいにダラダラ引延ばすよりは良いと思います。
また次の作品も期待してます。
返信0
名無しさん
良かった良かった!お気に入りの作品が終わるのは淋しいけど、終わるべき所で有終の美を飾る方がエエ。ダラダラ引き延ばすのは作者にも読者にもエエこと無しやと思うので…
ジャンプ愛読者としては、これを機に引き延ばしは止めて欲しいな。
返信0
名無しさん
週刊誌での連載は、私たち読者には計り知れない苦労やプレッシャーがあると聞きます。すでに名の知れた漫画家さんならまだしも、初めての連載でこれだけの人気作……吾峠先生や担当編集さんも、漫画内のキャラクターたちと一緒に戦ってこられたことと思います。
しばらく充電して英気を養って頂いて、また素晴らしい作品を描いて頂けますよう。お疲れ様でした。
返信0
名無しさん
自分は読んでいないから内容に関してはわからないけど、これだけ今が旬と言える状況でよく終われたよね。
週ジャンは人気があればたとえ作家の命に危険が迫ろうが書かせるような所があるから。
返信0
名無しさん
私の感覚が古いのでしょうか、同じ内容で40巻くらいまで引き伸ばせそう、もっと読みたかったと思ってしまいます。
もっとジワジワ感情移入できるほどゆっくり心理描写もえがいて欲しかったなぁと…。スピードが早すぎて勿体ない気がしました。
しかしそれでも、キャラクターそれぞれに豊かな個性があり、鬼にも魅力があり、大変面白い漫画でした。
これだけ人気があるのに終了とは、何か事情があるのでしょうか?
ストーリーがよく考えられていたように思うので、作画の時間が厳しいようなら原作者として活躍していただきたいなぁと思ってしまいます。
返信0
名無しさん
これだけの人気作なら、最終回まであと何話!とか
次号最終回!とか宣伝されているのがこれまで普通だったけど、それがなかったから
てっきり現代編が始まるのかと思った。
終わっちゃった。
もう少し、現代の子孫たちや生まれ変わりたちの様子を
細かく見たくもあったけど、想像が膨らんでこれはこれでいいのか…な…?
なんにせよ、作者さんお疲れ様でした。
映画も次回作も楽しみにしています。
返信0
名無しさん
鬼滅の刃のスピンオフも吾峠先生に描いてもらいたいものです。
やはり漫画は必要以上に引き延ばすとよくないですね。
他誌だが「はじめの一歩」は迷走しているし、「ベルセルク」に関しては一度掲載した話を「物語の根幹にかかわるからやっぱりやめておこう」と言って単行本には未収録だったり、ゴッドハンドの誰一人として倒さずに物語はより風呂敷を広げてしまっています。
「北斗の拳」、「ドラゴンボール」のラスト数巻は全く面白くない上、内容を覚えている人はどれくらいいるのでしょうか。
返信0
名無しさん
作者の作品に対する想いが強かったのでしょう。
集英社側としてはドル箱コンテンツであるが故に、当然延命を計ったとは思いますが。
次回作期待してます。これからも頑張って下さい。
返信0
.....
銀魂の空知が確か、長期連載漫画でも人気作は18巻辺りが1番面白いって言ってた。ドラゴンボールは地球でのベジータ、ナッパ戦、スラムダンクはインターハイをかけた陵南戦、ワンピースはアラバスタ編開始、ナルトは自来也との螺旋丸修行からの伝説の3忍戦へ、ブリーチはルキア処刑回避後の一護対白哉戦からの卍解へ、毎週ジャンプ読んで続きが気になりテンション上がってた!
鬼滅の刃は猗窩座との因縁の決着からしのぶさん死亡の童磨戦。まさにピークだったと思う。
発言した本人の銀魂はまぁ...紅桜編とか言いたかったけど新選組とOWee対決とか洞爺湖仙人とかのギャグ満載だった...空知らしいッス
返信0
名無しさん
これだけの人気作品になると引き際が非常に難しい(作者にとっても出版社にとっても)
読者の多くは綺麗な完結を求めているので金銭目的で作品の世界観が潰れる引き延ばしではなく作者や読者が納得できる結末で終われるのが一番
返信0
私文
電子版だと日付が変わった瞬間に配信されてるんだけど
事実上、物語は前回で終わってて、最終回はおまけ的な感じだったな。
にしてもこれから映画やおそらくアニメの続きも控えてるだろうに原作をここで終わらせたのは集英社としてはほんとに異例だとおもう。
ビジネスモデルを転換したのかな。
返信0
私文
電子版だと日付が変わった瞬間に配信されてるんだけど
事実上、物語は前回で終わってて、最終回はおまけ的な感じだったな。
にしてもこれから映画やおそらくアニメの続きも控えてるだろうに原作をここで終わらせたのは集英社としてはほんとに異例だとおもう。
ビジネスモデルを転換したのかな。
返信0
名無しさん
ドラゴンボールなんかは引き延ばされたからこそ生まれた名キャラクターとかもいる訳ですが、
作者読者のみならず編集部も綺麗に幕を引くことを望む、そういう時代になったんでしょうね
返信0
名無しさん
これくらいの巻数なら数年経ってから初めて読む人も揃えやすい巻数。
皆さん、これからの日本の漫画界のためにBOOKOFFなど古本屋は使わずに書店で買いましょうね。
返信0
名無しさん
グダグダ延ばす事をせずに作者の終わらせたいタイミングでしっかり終わらす、何となくバクマンのREVERSIを思い出しました。
こういう連載スタイルが今後も続くと良いですね。
とても良い作品でした。
返信0
名無しさん
本来こういうキチッと終わる漫画がもっと増えるべきだと思う。
長すぎるとだれるし。
ジャンプ黄金期の漫画って結構同じくらいの巻数の漫画が多いんだよな。
やはりそれくらいが読みやすい基準なのかなと思う。
まだ単行本買って読んでないけどしっかりハマりたいと思います。
お疲れ様でした。
返信0
名無しさん
人気絶頂であるにも関わらず完結させたのはスゴいな。
出版社サイドからも連載継続をお願いされてたとは思うけど、作者さん的にはここで終わらせるという強い思いがあったんでしょう。
人気作は無理に連載を伸ばして変な感じになっちゃうことはよくあること。
個人的には「ドラゴンボール」の魔人ブウ編は要らなかったと思うし、「るろうに剣心」も志々雄真実編で終わらせておくべきだったと思ってる。
返信0
名無しさん
ドラゴンボールやスラムダンクの最初からずっと大ヒットというではなく
スマッシュヒット作品だったのでアニメ放送後に最終決戦で終わりと言う
作者の希望する連載スケジュールを編集部も認めてしまったのでしょうね
アニメ放送後の大ブームが来て、そのときも編集はサムライ8の単行本を多く刷って
鬼滅の最新刊を少なくするという大失敗を犯してしまい、アニメ終了直後なので
しばらくジャンプのオールスターゲームやグッズでも鬼滅の展開もなく
やっと鬼滅グッズなどの展開が出来るようになったらワニ(作者)の予定通り終了
別の方のワニは社会現象になるという想定で500種類のグッズを用意してましたが
本当の社会現象って予想もしないタイミングで起こるので
会社側もグッズ製作など遅れに遅れてしまうのがよくわかりました
返信0
名無しさん
作者が女性だったことを最近知った。笑
続きを描き続けても俺は見続けたけど、
一番ピークで終わるのはとても潔くて山口百恵のように語り継がれると思うよ
お疲れ様でした。
返信0
名無しさん
さきほどコンビニにいったら売ってたので買って読みました。なんというかこの最終回はなくてもいいとは思うんです。でも、作者の作品へのそしてキャラたちへ愛情と償いのように思えてよかったです。ここで終われてよかった。次の作品も期待しています。
返信0
名無しさん
幽白は酷かったな。
ドラゴンボールも本来ならピッコロ編で鳥山先生は終わらせたかったみたいだったけど、
フリーザ編は最高やったから、
そこは作者の実力だと思う。
返信0
名無しさん
いいんじゃないの?
ワンピースって作品を読んだことないけど、引っ張り過ぎな感じもするし、
昔の伝説みたいになってる漫画って実際は4.5年しか続いてないものも多いし。
返信0
名無しさん
史上最高に盛り上がってる時に終わるんだから、まるで、好きなアーティストのライブを観に行った時の気分だ。
素敵な作品をありがとうございました。次回作にも期待してます。
返信0
名無しさん
同じ作品をずっと描き続けるって辛いと思う。
このぐらいが適当。5年ぐらいで十分。
他の作品も描きたいだろうし
続けすぎて完結させないまま終わっちゃう作者も多いし。
両さんとか、作者がノリノリなら何百巻まで続けてもいいけど。
返信0
名無しさん
最初の連載が週刊で4年以上、打ち切りの可能性もなく無事に終了させられたのは大したもんだと思うよ。
ただ全員転生?なエンディングにしなくてもよかった気がする。不幸な死に方をしたキャラへの救済なんだろうけどね。そうしないと気が収まらなかったのかな?
しかし、ヒノカミ神楽が伝わってない様な気がするのは…繋げるんじゃなかったのか?
返信0
名無しさん
続編を書かなくきっぱり終わるのはすごくいいと思う。でも最終話を読んでみたけど、正直前の話で終わった方がスッキリできたかな。現代のことを急に書かれてもよくわからなかった。
返信0
名無しさん
デジタルですでに最終話みましたが、個人的にはちょっと違和感あり、期待はずれな終り方でした。
現代編はなく、前回で終わっててもよかったかも。
でもみんな幸せに転生していてよかった。
返信0
名無しさん
こういう終わり方はいいですね。原作は終わりましたが、コミックに加えて10月に映画、その後2期のアニメ化があるとうれしいですね。ufotableのアニメ化で火がついた作品なので最後まで映像化され、fateのような愛される作品になってほしいです。
返信0
名無しさん
昔の北斗の拳の修羅の国〜ラオウの子供編、ドラゴンボールのセル編以降など、読者として終わって欲しくなかったけど、読み続けると違和感と言うか微妙な気持ちになっていったのを覚えている(ドラゴンボールはその後もテレビで続いてるけど)。
アッサリ終わった人気作だとスラムダンクが思い出されるけど、この作品もよくジャンプ編集部が終わらせたな。
HUNTER×HUNTERはいかに。
返信0
名無しさん
記事にするのが早すぎる。
0時になればジャンプのデジタル版が解禁されるけど記事を出したのが0時ちょうど。
次の展開が最終回なのか新章突入なのか、月曜発売のジャンプを楽しみに待っている人への配慮がなさすぎる。
返信0
名無しさん
マンガは終わったけど、アニメは2部期待してます。
コミックもあと数巻出るし、自分の中ではきめつはまだ終わってない。
もちろん無限列車編も見に行く予定!

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。