ニュース ネットの声

困窮学生へ現金「10万円」の給付へ 萩生田文科相が早急に対応【ネットの声:何でもかんでも給付ってどうなのかな?】

投稿日:

 萩生田光一文部科学相は8日、公明党斉藤鉄夫幹事長と文科省で会談した。

 斉藤氏は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で経済的に困窮している大学生や大学院生ら約50万人に対し、1人当たり10万円の現金を給付するよう要望。萩生田氏は「思いは同じだ。早急に対応したい」と応じた。
斉藤氏によると、萩生田氏は現金給付の財源について「予備費の活用でめどが付いている」と説明した。会談後、斉藤氏は記者団に「急を要する。2、3日中、もしくは1週間の間にスタートするものと思っている」との見通しを示した。

このニュースに関するネットの声は次のとおりです。
出典元・映像元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200508-00000069-jij-pol
室橋祐貴
日本若者協議会代表理事
オーサー報告
先日記事でも書いたように、金銭的な困窮だけではなく、学習・研究への支障も出ているため、オンラインデータベース・電子ジャーナルの拡充、図書館の一部開放等も進めて頂きたいですが、今回給付型奨学金の対象外になっている大学院生も含まれており、高く評価したいと思います。(特に予備費の活用ですぐに支給されるというのが大きい)
この記事には書いていませんが、対象は、住民税非課税世帯(約10万人)、それに準ずる世帯(世帯年収270〜380万円、約10万人)、中間所得層でアルバイト収入に依存している学生(22〜24万人)を想定しているそうです。
これに加え、新型コロナウイルスの影響が長引くことを考えると、住居確保給付金やみなし失業(雇用保険)の対象に学生を含めることも検討して頂きたいと思います。
名無しさん
困窮学生に給付ってほんとにありがたい事だが、何でもかんでも給付ってどうなのかな?
もう少し、違った形がいいような気がします。
公明党さんは、給付、給付って言うけれど、そのお金は、税金から出ています。
公明党の皆さん、そして、政治家の皆さんのお給料半分にして、その財源に当てたらどうでしょうか?
切に願います。
返信128
名無しさん
大学が学費取る方が問題、バイトは選ばなければできる
選んでるだけ、コンビニとかスーパーは求人常に出してる、給付するなら緊急事態宣言延長したんだから一律国民に給付するべき
返信68
名無しさん
「困窮学生」として、十把一絡げで「給付」するのではなく(やはり大学間や学生間の格差が大きいので)学習意欲に応じて「国が貸与」して、年間の成績や各期の出席率を考慮してその時に給付か貸与かを決めてもよいのでは?
返信29
名無しさん
義務教育でもない大学に無条件に給付は反対。
成績がよいのに困窮している学生には、国のためにも給付してあげて欲しいが。
返信20
名無しさん
一部を除き、勉強より遊びやバイトを優先してる様な奴ばかり。
大半は、大学に行く事すら無駄と言える。
真剣に勉強してる奴かどうかは、ほぼ成績で区別できるんだから奨学金で十分。
それに、その奨学金の要件もコロナで相当緩めてる。
その周知をするだけで良い。
人気取りにどうしてもやるのなら、給付ではなく貸付。
若しくは、議員の給与等から捻出しろ。
返信29
xy
困窮している学生の証明が問題。
アルバイト無くなっても学費の為
ではなくて遊興費に回している学生にも払うの?下宿生の親に払う方法もあるよ。??
返信13
1
これには反対。
バイトは選ばなければある。困窮って何で判断する?無利子の貸付なら分かるが、金は打出の小槌ではない。
実際にこの子達も10万円の給付金は貰っている。大学によっては更に給付金がある。何故、大学生だけ?10万円なら、就職後も頑張って働いて返せる金額。
給付金、給付金って言うけど、税金だよね。経済的に大学を諦めた子達は税金で支援するの?
バイトが無くて困るのは大学生だけ?フリーターもと、ならないか?
返信11
名無しさん
困窮学生に限定するよりは、将来への投資として一定水準の学力がある人に限って特別奨学金給付とかやったらどうですか?こっちの方が平等と思えるけど。
経済格差云々で学力の差が〜というのは置いといてください。
返信9
名無しさん
次から次に現金を配りますよという発表が出るが
本当に行き渡っているんだろうか。
基準、手続きが複雑すぎて、結局は受給出来ないんじゃないだろうか。
しかし政府としては、この様な対策を立て続けに打って、国民救済を
しています。
そう言いたいだけの様に感じてしまう。
返信8
名無しさん
先に野党が提案した時は取り合わなかったのに
公明党が提案した途端「思いは同じだ。早急に対応したい」って対応違いすぎ
与党の手柄にするためにこんなことしといて
「早急に対応したい」って面の皮厚すぎ
返信3
名無しさん
ん?借金背負うことを自ら進んで進学したのに、困窮したからといって学生だけ追加で10万を更に支給ってどうなの?進学するなとは言わないが、上京せずに地元の国立などに実家から通う選択をしないことが問題だと思うし、通信だっていいじゃない。ちょっと甘やかしすぎだと思う。
返信7
名無しさん
これはちょっと違うような気がします。求人出ているところもあるし仕事選ばなければいいと思います。学生にお金を給付するのは勘弁して欲しい。
返信0
名無しさん
奨学金、就学支援、何でもある。バイトだって、たくさんあるはず。
ネットで文字うつバイトあるし、ウーバーイーツだって、配達関係はそれこそ人手不足。
給付はしなくてもいい。
返信1
名無しさん
社会で今苦しんでる人達には家族もいる。遊びに大学にいってる大学生に援助するのはおかしいのでは。中小企業の人達は助成金は少しは入るがほとんどは貸付でしょ。借金なんだよ。本当に優秀な人達には奨学金を無償にすればいい。そもそも大学に入ればいい時代じゃないでしょ。むしろ、これから経済はなかなか戻らないから就職ないよ。奨学金かりて大学いく人もちゃんと考えないと。
返信0
名無しさん
なんでもかんでも給付はいかがなものか。
選ばなければ求人はいくらでもありますよね。
給付するにしても、次のバイトが決まるまでの一時金として多額の給付は遠慮いただきたい。
返信6
名無しさん
これは払えている学生や家庭が不公平感を感じるのでは。
払えても、家計が苦しい家庭もあるはず。その線引きは難しい。
学費の支払いに猶予を与えるとか、大学に補助して全員の学費を安くするなどはどうか。
返信2
*shrimp*grill*
血税をマスクとかムダにばら撒いて、
失敗した支持率低下を、
こうしてまた血税ばら撒いて回復させようとする。
自民党は二度と選ばないし、信じない。
融資・返済延期でもなく、お金をあげる?何故?
教科書費などの負担ならまだしも、
コロナの期間中は、外出せず遊ばず勉学に励むでいいですかね。
近所では、大学生が普通に遊び歩いてます。
返信0
名無しさん
反対です。冷たいようですが。
学生が困窮しているかどうかの定義なんて、以前困窮世帯への30万支給案が上がったときの収入による線引きより難しい。
貸与で十分です。
返信0
ひねくればばぁの戯言
憲法の能力に応じて等しく教育を受ける権利を守るためでしょうが、何でも給付って変じゃないか?
私立のたんまり出ている補助金でなんとかならないの?学費半額とか。
公明党が、献金やら母体からの寄付をすべて当ててくれるの?それとも、全国会議員やそれにかかる費用を8割削減にして給付に当てるなら別です。
返信3
名無しさん
もう経済的な影響の方が、明らかに大きい訳ですから、
解除に向けて、大至急動くないと2度と経済を復活させることが、出来なくなります。
今だって、倒産、自己破産者の予備軍は相当いますよ。
返信3
名無しさん
もう働ける年齢なわけだし義務教育でもない
給付の必要が必ずしもあるのだろうか
大学でお金が突然つまった人は、
たとえば休学して働き金をためてまた復帰という人も実際に同級生でいました
このようなばらまきやった後で
増税するのであれば不公平も甚だしいのではないか
宗教法人に課税するべき
返信2
名無しさん
税金から給付するのではなく、大学側に学費納付の猶予を、もっと言えば卒業後に出世払いができるように義務付けたらいい。
返信0
名無しさん
ただ大学に通っているだけという理由であれば反対です。
それなら各大学などに最低限の諸経費だけ払うなどで良いと思います。
何でもかんでも現金給付というのであれば国民全体に給付すべき。
無駄な国会議員の歳費や公共事業、各省庁のお金を削って学費を無料にするなどの審議を行うのであれば納得できるのですけど
返信0
名無しさん
大学生の声が大きいからなんですかね。
高校生でも家庭が困窮し、子どものバイトでなんとかなっている世帯もあると思います。
「子どもの未来」「日本の未来」のために、というのは平常時には賛同できるのですが、いまは実際に支払いをしている親世帯をどうにかするのが先なのではないでしょうか...。
まだ10万円の支給、マスクの配布すら完了していないのだから、現実的なところから検討していただきたいです。
返信0
kkk
これはすごく違和感を感じます。
大阪のように
仕事をした対価として
支払われる報酬であれば
納得いきますが。
バイトがない学生に対して
地方自治体が雇う、他の業種で
人材が必要なところは
いくらでもあると思うので
そういった企業が一時的に雇う
などの対策を講じるべきだと思います。
返信0
名無しさん
大学のあり方そのものも見直す機会なのでは?
ホントに向学心があって優秀な人材には貸与ではなく給付型奨学金を充実させればいいが、なんとなく大学に行く学生やFランク大学にまで税金を投入するのは違うと思う。
それより、義務教育の充実をはかるべき。
小学校の一classの人数を減らしたり、経済教育職業教育性教育人間として生きていくのに必要な素養を身につけさせることに力をいれたほうがいい。
返信1
名無しさん
学生に給付するのであれば、出席率や偏差値、受給にあたり試験をするなど、
勉学を軸にしなければダメだと思います。
日本の大学生はほとんどが遊びに時間を費やしていると思います。
金銭的に苦労している学生は、もともと入学する前から備えています。
私も金銭的な事情で、頑張って勉強して無利子の奨学金と、
成績に応じた奨学金をいただいてで大学を出ました。
そして14年かけて返済しました。
普段の奨学金ですら線引きがあるのですから、
ここは偏差値50くらいで線引きしてもいいのではないでしょうか?
返信1
名無しさん
これもそうだし、他もそうだけど「補償」ではなく「支援」でいいのでは?
国が悪いではなく、天災に近いことなんだし、ちょっと不手際があった分は全員に10万円でもういいじゃない。学生には3年くらいの無利子貸出とかにすれば?
こういった物のすべてが来年以降の税金にのってくるのはちょっとね
返信0
名無しさん
何故義務教育でもない個人の自由で進学する大学で現金給付する必要があるのか。余程の学力があるか、金に余裕がある者だけが行ける大学は援助する必要性は無い。納税している側としては真に勉学に励んでいるか解らない者を甘えさせる必要は無いと思う。
返信1
みみみみみ
学生の困窮はおそらく今だけ乗り今朝切ればいいというものではなく、これから大学生になる世代も含めて、今までのようにはいかないようになると思う。なぜかというと、バイトで雇ってくれるところがなくなるから。多くの学生がバイト収入で生活している現状を、この国の大人全員が正視して対策を練らないと、国全体の衰退が早まると思う。国公立も含めて高すぎる入学費と授業料をなんとかすることとともに、高卒でも中卒でも能力に応じて独立して生活できるだけの収入のある職につけるようにすること、その上で多すぎる大学の数を減らすことが必要だと思う。
返信0
名無しさん
なに不自由なく大学に行かせてもらっている身としては、コロナの影響で生活においても困窮している学生を国が援助するのはとてもいい事だと思うけれど、でもそのお金は国民の払う税金から出ているわけで、基準は厳しくするべきなのかなとも思いました。一生懸命働いて納税しても、真面目に勉強していない若者の娯楽に使われたら、嫌ですよね。
返信1
名無しさん
人手が欲しい業界はあると思います。自分のバイト先がだめならコンビニとかスーパーとか。今の学生は考え方が甘い。すぐに人に頼るとかそういうの辞めた方がいい。困窮しているのは学生だけじゃないし、どうしても大学に今いかなきゃいけない訳じゃないと思う。
返信0
名無しさん
学生に給付する必要はないだろ!
義務教育ではないのだし、無理に大学に行く必要もない。
甘やかしてはならない。
せめて、学費を保留にして、卒業してからでも後払いできるようにするべきだ。
そもそも、入学時に保証人がいるはずではないのか?
保証人、とりわけ保護者から徴収すればいいだろ。
支払えないのであれば、退学して就職すればいいだけのことだ。
税金は公平・公正に賄われるべきものだ。
不公平なら、税金を逆手にとって、今後はどんどん生活保護を申請することを検討したい。
返信0
jashinchan
コンサートが中止になった時、多くの場合払い戻される。
当然開催者が負担することになる。
大学が休校となり学生はまともな授業を受けられない。
ならばその間の授業料を大学が返還すべきではないだろうか。
規模が大きくて無理というならば国からお金を無利子で借りればいい。
それと今の政府の案はテレビで取り上げ話題になっている部分だけ
スポットで支援している気がする。
本当に苦しい所ではなく支持率のために、
単なるパフォーマンスとなってはいないだろうか。
返信0
税金貧乏
この状況で学費を返金しない方がおかしい。全額と言わなくとも設備は一切使えない、講義も全く受講できないなら、半額は返金できるはずだと思います。何より国から「私学助成金」を貰っているでしょ。
「困窮学生」の定義もあいまいです。
国公立の学費と私立の学費はだいぶ差があるし、理系と文系でも学費は異なる。自宅通学と下宿でも出ていく費用は違う。いきなり一律10万円として大丈夫か?受給しても結局お金が足らず自主退学となったら意味がない。
まずは、日本育英会による無利子・返済期限は最長30年などの貸し出しからが筋ではないでしょうか。
コロナが原因ではありませんが、私は世帯収入の大幅減少で有利子の奨学金を借り受け、卒業し現在も返済しています。そこまでしても勉強したかったし、学位が欲しかったから。でも就職しても収入が思うように得られず、情けないことに支払延長を許してもらい、あと5年で完済です。
返信1
naonaosix
最近、特に感じるけど首相はじめとする各大臣の質が悪すぎる。特に、文部大臣は適材適所でない人がなっているからコロナも他の問題も中途半端。決断もなければ、己の信念が全く感じられない。この大臣になって、ず~っと教育現場や子供達が混乱している。
国難な時に、自分に能力がないと思うなら別のやる気のある人を大臣にしてほしい。
もうそろそろ、国会議員が首相や各大臣を辞職させる活動しないと、多くの国民が犠牲になります。国会議員も全て責任を取らせる活動を国民はすると思います。今の状況を国民がどれだけ「怒り」をもって静観しているか気付いた方がよい。
返信1
名無しさん
国から一人一人に10万もらえるのに、なぜ??
確かにアルバイトで学費を賄ったり、親の仕事で影響出たりはあると思うけど、給付じゃなく貸し付けでいいんじゃないの。
後、大学も1年間休学を授業料なしで認めるとか。
中退せずにやる気ある子は学べる。
自営業も賃貸の人に半年家賃払うとか、税金をばら撒こうとしすぎていて、先の増税が怖いですよ。。
返信0
名無しさん
父親も嫁も金銭的にきつくて大学に行っていない。
経済的に困窮するなら退学するのもある面ではやむなしな気もする。
バイトがないというけれど、運送の仕訳は確実に人手が足りないはず。他にもこのような業種はあるものの、結局はバイトをえりごのんでいる気もするし。
なんでも給付ってのはおかしいでしょ。
未来を作り出すのは大卒だけではなくて、若者すべてのはずですが。。。
返信0
名無しさん
全面的に反対はしないが、お願いだから対象は絞ってほしい。
小学生レベルの漢字の読み書きができなくても、九九が言えなくても、学ぶつもりなんて毛頭なくても、そしてお金さえなくても、選り好みさえしなければ行ける「大学」はある時代。
面接で、「志望動機を教えてください。入学したら何をしたいですか?」「え…!?わ、分かりません」というやりとりをしても合格できる大学も確かにある。(実例を知っている)
そんな学生にまで、国の税金や借金、つまり自分が納めた税金や我が子が将来背負う借金で、学生生活を継続させることには、意義を感じられない。
返信2
名無しさん
人気取りのように何でもかんでも給付を肯定しないでください。萩生田さんはもっと教育に関して真剣に仕事していただきたい。小学校は休みだが、公立の学校は開放して公務員である先生は順番に子供を少人数にわけてあずかるべきだった、授業をすべきだった、公務員までなんで一緒に休むの?こんなときこそ公立の先生は子供を学校で安全にあすかることに頭をつかうべきでしょ!それは萩生田さんが発信せねばならぬこと、大学生には奨学金があるではないですか!
返信0
名無しさん
なんでもかんでも給付というのはおかしい。まず成績優秀な学生を支援するべき。税金を投入するのだから、何故支援する必要があるのか根拠を明確にするべき。身分だけ学生で、ほとんど大学に来ない学生も大勢いるし、職について給与を貰いながら大学に通う学生もいる。
一律に支給するのではなく、基準を設けるべき。
返信0
名無しさん
学生に給付するのはどうなんだ。奨学金の拡充なら理解出来るが。既に国民1人当たり10万円があるのだから親はそれを充てればいいだけだろう。何でもコロナだからだと言って給付はやめてもらいたい。義務教育ではないのだから。あ、この国は高卒になってしまうと大変だから大卒になれるよう助けるのか。
返信0
名無しさん
困窮の基準でもめそう。
義務教育ではないので、学費が払えないは違うと思う。
コロナの影響でインターネット講義に必要なパソコンとかその他付随機器程度の額を給付するに留めた方が良い。
いわゆる余計な出費に対して。
後、当然に大学側は学費を一部返還しないとダメでしょ。
返信0
名無しさん
学生云々関係ない話、学生だから支援必要というのもおかしなこと。
そもそも公明党=創価学会=創価大学ということでしょ。
大学を助ける施策は見え透けてます。家賃補助だって家賃オーナーのための施策。
そんな施策せずに、病院の受け入れ先拡充と治療薬認可と治療薬確保にお金をいれてほしいものだ。
返信0
名無しさん
こらはこれとして、緊急事態宣言延長なんだから、一律給付についてもまとめてくれ。一度では苦しすぎる。それに、緊急事態が解除されても、すぐに元の状態には戻らないから、国として国民を支えるべき。まさか、緊急事態を早めに解除して支援無しなんて事はないですよね。
返信0
名無しさん
ケチばかり付けなくないですが、具体的な手順・実務もふまえた上で発言なさっていただきたいね。
やってますアピールだったら不要です。
定額10万円がそうであるように、実際に学生の手元へ渡るのが7月だ、8月だったら全く意味がない。
大学に一旦立て替えてもらい、学校を通じて本人へ手渡し。後日、学校へは国から支払うとか、速やかに実行して欲しいものです。
返信0
名無しさん
現在33歳ですが、大学は義務教育ではないので困窮しているのであれば、まず親を頼って下さい。なんでも税金を配るという考えやめて下さい
返信0
tax
なるほど。
困窮学生が安心して学生として勉強できる体制を維持することは日本の将来にとって必要な部分かもしれませんね。
しかし国債をどんどん発行して借金が増えるのが私は良いとは思えません。この際ですから【宗教法人に課税】しませんか?
法人が儲けても個人事業主が儲けても儲けに対して課税されます。
儲けた分に課税されること自体は当然しょうがないことだと思います。
でも宗教法人が宗教活動によって儲けたものが非課税になっている現状は私は解せません。
公明党がもしこの件について真剣に取り組んで実現してくれるなら私は最大級の評価をしたいと思います。
返信0
名無しさん
何をもって困窮?親の収入?
コロナの影響で困窮してるか分からない状態で、何でもかんでも税金が財源となる給付金はおかしいのでは?
どんな時も困窮学生はいるよ。奨学金借りたりして、社会人になってから、返済頑張ってる人もいる。
アファーマティブアクション?と思ってしまう
返信0
名無しさん
貸付でよいと思うが。
本当に困窮している学生は本来援助でもよいと思いますが、親が援助できる学生に援助する必要はない。
親の所得証明を添付した上で、親が援助できない学生のみに現金給付を考えるべきですね。
返信0
名無しさん
そこまでする必要はないと思う。
雇用助成金もあるし、もう十分では?
異論はあるかと思うけど、上京している学生さんは、家賃まで切り詰めているだろうか?
広さや場所にもこだわってかなり高めの家賃の部屋に暮らしている学生もいる。
生活レベルも落とさずに全部給付って、働いても生活きつい人に失礼だと思う。
返信0
名無しさん
それもよいけど・・・緊急事態宣言を延長したということは、もう一カ月は自粛を強いられるわけなのだから、10万円の給付金をはじめとした支援策の第二段を早急に進めるべきだと思う。
特に、もともと給付金は、家賃や水道光熱費に食費や社会保障負担費用などを考えれば、生活するには少ないので、これまでの貯えと合わせて使っていた人もかなりいると思う・・・
その為に、これからの一カ月は、生活費で、給付金と合わせる貯えが少なくなっている人も、かなり存在するだろうから、給付額を5割以上は増した方が良いように思う。
それは、中小零細企業などへの給付金も同様だと思う。
返信0
名無しさん
大学生だけが学生ではありません。
専門学校の学生さん達も 大学なみの授業料を支払って資格を取る為に頑張ってます。
中には、シングルマザーでなんとか資格をとって
子どもを育てようと、バイトと学校とギリギリの生活で頑張ってる人たちもいます。
いま、保育園に預ける事もできず、バイト先も休業中、
いただける支援金だけでは生活費にも足らず、授業料まで工面できないのでどうしようと頭をかかえてる若い子達が周りに数人います。
そういう人達にも目を向けてあげてください。
返信0
日本再生機構
ただ何となく講義がある時だけ大学へ出向くような学生なんかに現金給付する余裕があるなら5月に全ての自動車所有者に郵送されてきた今年度の全ての自動車税に対する自動車税を1年間だけでも免除しろ!
自動車税となると国が地方自治体に税収の権限を与え地方税(県税)だから後回しってか?
学生でも車を所有してる奴は数多くいる。
なんでもかんでも現金給付と言う考え方ではなくそう言った面での税金免除を実行した方が多くの国民の支持と理解を得られる筈だ!
返信0
名無しさん
まず大学のあり方を考えるべきだと思う。
学びたい人が行くべき。
なのに『大学出てないと就職先がなく、将来給料に差がでる』のが理由で、ただ学ぶわけでもなく4年間時間もお金も無駄にしている人もいる。
本当に意味がない。
高卒でも優秀な人はいる。
大学のあり方を考えるべきだし、安易に大卒だからと給料に差をつけるのがおかしい。
返信0
名無しさん
一回こっきり10万円だけでは、困るでしょう。それより、学生さんや留学生が困っているのはアルバイトがなくてって事なんだから、政府があっせんしたり雇ってあげれば良い。
PCR検査の手が足りなかったり、陽性率の集計ができなかったり、マスクの不良品が多くて検品や発送が進まなかったり、助成金の受付に手が足りなかったり、手が足りなそうなところは多いんだから。
何なら、仕事の遅い厚労省や財務省に直接応援で入ってもらっても良い。おかしなところに忖度しない学生の方が捗るかも知れない。
返信0
名無しさん
本当に困窮している学生には支援が必要だが、一律10万円給付は学生にもあてはまる 困窮学生は特別に20万円の給付でよいのだろうか?
親の扶養にはいっている学生は個人で生計を立てていないことが多い
仕送りはあるがアルバイト代がないと携帯代が払えないなどは困窮学生とは言えないと思います 食費をアルバイトで補っているのであれば通常は扶養している親がまずは対応すべき
親がコロナで経済的問題にあるのであれば親の支援から行うのが通常ではないだろうか??
高校生でもシングルマザーなどでアルバイトで自分のことを対応していたり家に一部いれているような困窮学生があることも見落としてはいけない 高校生も大学生も義務教育を修了した同じ立場です
返信0
もにもに
これは線引きが難しいと思う。そもそも大学や大学院は義務教育ではないわけだしね。
真面目な学生はOKだけど、それ以外の学生やFランク大学の学生は不要とか。成績優秀な学生はOKとか。色々な意見があるようです。でも、真面目かどうかなんて誰にも分からない。Fランク大学の学生がダメなわけでもないし、割合は減るかも知れないけれども、一生懸命学ぶ学生だっている。そもそも大学の成績自体が全く信用できない状況で、どうやって判断するのかな?貰えるならば、学生はみんな困窮してますと主張すると思うけどね。バラまきは止めた方が良いと思う。奨学金(貸与型)として考える方が良いんじゃないかな。政府の借金:国債発行(国民が望むわけでもない)すれば、将来彼等にのしかかるし、次の世代(もっと人口が減る)にも大きな負担になるばかり。
返信0
名無しさん
国政議員の定数を半分にするか、議員報酬と歳費を半分にすればいい。
もちろん地方議員も。
これを毎年やり続ければ、税金がかなり浮く。
そしたら、教育全体に回せるお金はかなり増える。
返信1
コアラおじさん
困窮学生の支援は賛成するとしても、他の支援策を更に検討するべきだと思う。そもそも困窮しているのは学生だけではないし、もしもこれらの事だけを取り上げ実施したすれば、他の困窮した人々はどうなるのか?要は、個々に検討するのではなく、国全体のバランスと公平感も考慮した政策を打つべきだと思う。
返信0
名無しさん
それなら奨学金に相当する制度を拡充するのが筋でしょ。
なんで学生だけ支給されるんですかね。麻生さんが「上から」と叩かれてましたが、これこそ税金をなんだと思ってるのって話。所得税払ってる学生なんてごく一部でしょうし、そういう学生でちゃんと勉強してるのはさらに一握りでしょ。
税金納めるのがバカらしくなるパフォーマンスはやめてくれ。
返信0
名無しさん
これは必要か?
親の仕事だと思う。親も出せないなら奨学金制度使うかやめるべき。
働ける年齢の他人の子供に飯食わせる為に税金払っているわけではない。
返信0
名無しさん
学生の援助のみなら全くもってしてお話しにならない。
現在進行形で悪化している経済危機による企業の倒産、消費の過度な低迷。
これらを改善せねば学生が就職難になるどころか失業者・困窮者で溢れかえる
若い層の指示集めをしている場合ではない!
本末転倒であり歴代最悪の愚策
遅きに遅れた個人給付や経済支援だけでは補填にしかならず消費に回らない。
消費能力を上げ経済の底上げをし、雇用を増やす事を考えるべき
企業支援は勿論、更なる一律給付しない事には失業者と就職難で大変な事になるだろう。
しつこく言うようだが日銀の国債買取り上限撤廃を有効に活用するべき
返信0
名無しさん
大学生でも授業料無料の生徒もいますし、仕事は選ばなければあると思います。
私の家では、恥ずかしながら娘にアルバイトをすることを条件に進学することにしました。
現在は、工事現場や農家など普通女の子が避けるようなアルバイトをしています。
もし給付をするのであれば、本当に困窮している学生が対象になるようにして欲しいです。
親の所得状況なども関係してくるのではないでしょうか
返信0
名無しさん
大学生に対して貸付で良いと思う。しっかりと学業をしてる学生がいる一方、大学入学しても遊び歩いて「大学生」の肩書きだけの人が多い。
真面目に通ってる学生には、貸付の負担減などの対策をし、一律の補償は意味が無い。
一斉休校になり、生活費などの負担が増えた高校生家庭へは未成年なのに何の補償も無い。
不公平極まりない
返信0
aki
なかなか難しい問題だと思います。
一生懸命勉強して本当に困っている学生さんか否かの判断がきちんと出来るか。
大学といってもいろいろありますしね。
実家に余裕がある子までもらったりできるようになったらそれは違う。
返信0
名無しさん
より困っている人たちに多く給付したいのだろうが、その判断基準が無いし、あったとしても迅速に実行できる手段もない。安倍政権は批判を出来るだけ抑えて支持率の維持だけにしか興味がない。ほとんどの国民だってコロナ禍によって様々な損失が生じている。緊急事態だからこそ損害補償が必須なのに、出し惜しみして不公平を煽り、民間同士での対立構造をつくり、批判を誤魔化している。損害がでた会社、個人に限り損害額を補償し、必要ならば休業命令をだす。従わなければ懲罰をもって対する。国のため国民のために毅然と対処して欲しい。
返信0
名無しさん
財政に余裕があればよいが、現状火の車なのに、給付金のばら蒔きはするべきでない。コロナ禍の終息後、金融政策だけの片肺飛行では如何ともしがたいので、景気浮揚のために財政出動せざるを得なくなるだろ。いま大盤振る舞いしていると、財政破綻が現実味を増すことになる。差別かも知れないが、文系で真剣に勉強している学生がどれだけいるだろうか。また、大学の教員で実務専門家より格段に優れた知見を有している先生がどれだけいるだろうか。最近の新入社員をみるに付け、疑問を抱くのは、私だけだろうか。民間金融機関では最近どこでも低利な学資ローンを取り扱っているので、必要なら親が借りれば良い。こんな時だから審査は甘いと思う。セーフティネット拡充策として、財政融資資金を投入して、学生支援機構の奨学金制度をさらに充実してもらう手はあると思う。
返信0
名無しさん
いやいや、困窮している学生の学費を免除しろよ
逆に、いま大学に行けない状況で学費取るほうがおかしい
学費免除しても生活できない人は職を与えるべき
勉強していないなくお金欲しいのなら働け
コロナの患者の看病など人が必要な職業はいくらでもある
コロナ患者への接触は、貴重な医療関係者のリソースを使わず、こういったバイトに任せるべき
返信0
名無しさん
大学は義務でも何でもなく、前からいくら優秀で学習意欲があっても経済的な理由で進学できない人はいくらでもいる。
大学とは本来そういう所だ。
どんな理由であろうと、行けない理由ができたら諦めるのが当たり前。
今回の理由だけが給付されるようなら、不公平かつ過保護と言われても仕方がない。
それに、本当に学習意欲が高くしっかり学んで将来に活かそうとしてるような人に給付ならまだわかるが、大半の大学生はそうでないのは見ての通り。
ほとんどの学生は、役に立つかも甚だ疑問の肩書のため、遊ぶ時間欲しがために、経済的に行ける人達だけが大学に行っているというのが、残念ながら今の日本の現状。
今回も、ただ給付というのは全くもって見当違い。
条件付きの融資にして、援助するのが筋だろう。
返信0
私の思い
「基本的」には困窮されている学生の方には支援すべきと思いますが、学費の件も含めてですがやはり「奨学金の貸与」で対応すべきと考えますし、ちょっと甘やかしすぎではと思いますが。私の場合は苦しくてもそうしましたが・・・
今、「全入学時代」でそれで他の方とある意味の差別化で「大学院」へ。また「留学」までして「当たり前!」と昨年行きつけのお店の「学生のバイト」の多数の方が言ってられましたが、その時正直申し上げて「世の中、甘見過ぎでは?」と思いましたが、普段偉そうな事言っといて「困ったら助けて下さい」、何か『違和感』を感じます。
それでも他の方はやさしい人ばかりでしょうから助けてくれるでしょうが、さて本人にとってそれが本当に良いのか正直考えさせられます。
返信0
名無しさん
給付は絶対に避けえるべき。給付と言っても支払うのは国民の血税から。
なんで貸付じゃいけないのか。苦しい時に助けてもらったらあとで返すのが当然でしょ。子育て支援だの高等教育無償化だのわけなのからない給付をするから働かない若者が増える。働いてお金を返すことを教えるのも教育。困ったときに助けてもらった恩返しを教えるのも教育である。
返信0
名無しさん
学生だから大変なのでしょうか?
働いている人みんな大変ですよ?
職を失うかもしれない中で、収入が途絶える人も出てくる中で何故学生だけを対象に?
そんな事よりテレワークや自粛によってモバイルルータの回線が逼迫しています。
通信会社に回線のキャパを増やしてもらう要請を出せないのでしょうか?
エンタメ系ではなく、テレビ会議などの回線を優先的に使えるようにしないとテレワーク使えないになってしまいます。
光回線を独占できる戸建てと違って、住民みんなで回線を分けているマンションタイプも使い物にならないレベルです。
専用線を引き込むのに数ヶ月待ち。違約金も取られ、二重三重の回線契約を強いられます。
やるなら政府にしかできないこと、国民に広く役立てることに集中してください。
返信0
名無しさん
大学生は、お金がなくて奨学金を受ける実力もないのであれば、一定期間休学してその間バイトをすれば良いのでは?内容を選ばなければバイトは見つかる可能性が高いし。
失業者や倒産する企業を減らすための支援が先だと思います。都道府県に任せっきりじゃなく、国ももっとそちらを支援すべき。
返信0
名無しさん
昔から苦学生ってのは居たよ。今よりもたくさん居た。
それでもホントに学びたいから、今よりよっぽど不便な時代にギリギリまで自力で頑張って、苦労を経験して社会に出た。
苦労を学んだから、ちょっとやそっとじゃ仕事を投げ出さず人生、そして日本を築いた。
今の学生にそう言った意識がある人間がどれだけ居るか
、甚だ疑問である。
この先、社会に貢献する人間を助けるべきではないか?
社会に貢献とは決して知能だけで無く、志し、日本人としてどうなりたいか、夢でも良いがビジョン、信念を伴わせるべき。
親の金で大学行って遊ぶ金欲しさにホストやってるような人間に金が行き渡る事があってはならない。
返信0
名無しさん
10万でもつのかという問題もある。休学を無料にするのも必要なのでは?学費、家賃、通信費など、色々あって10万では何ともならんケースもあるし、保護者の家庭そのものが立ち行かない、崩壊している場合もあるから。一旦、凍結を受付できるように配慮すべきだと思う。
返信0
名無しさん
公明党って、ほんと要らない政党だな。
大学は義務教育ではないのです。
真剣に学んでいない学生も沢山いるが、その辺りもすべてに給付するのか?
税金を何と思っているんだろうか?
奨学金というものがあり、勉学に真剣に取り組んでいる学生を支援するのなら理解できるが、安易に給付という形に流れすぎではないか?
そもそもバブル崩壊の時もリーマンの時も、同様に困窮学生がいたと思うが、このような支援の話はなかったでしょう。
世代間で不公平すぎると思うし、ゆとりと同じで、過保護すぎると社会で困った世代になると思うが、気にし過ぎだろうか?
返信0
papapopo
これは線引き難しい。
うちの子は偶々規制しているタイミングで移動禁止になり、自宅で遠隔授業を受けている。使わない部屋の家賃や電気代は無駄だし、当然バイトもできない。しかし、困ってはいるが、困窮かどうかは微妙だ。
子供も含めて一律10万円配るんだから、学生への上乗せは疑問。奨学金を受けている学生に限ってなんらかの手当をすれば良いのでは?
返信0
名無しさん
大学生はあくまで「自分の意思で行ったんだから、自己責任」というのには、一理ある。しかし、特に福祉や医療系の大学生が学費の問題で退学してしまうと、それは「未来の医療従事者たち」を潰すことにほかならない。これは国として大きな損失。
一方、「医療関係だけでなく、物流業界なども重要」ということが、今回分かったわけだから、となると、大学の学部学科で選別すべきでは無いという話になる。
で、結論としては「大学生への支援」よりも、「大学に支援」する形の方がいい。
「親が失業して、学費が払えなくなった」という学生に対して、大学が学費の一部減免を行う。そして、減免額の一部(例えば30万減免したなら、そのうち20万とか)を、国が出してやればよい。そうすれば、「減免しない大学の学生」は、諦めてもらうしかないが、これが呼び水になって減免する大学も出てくるはず。
返信0
名無しさん
大学側が学費を一律下げれば問題ないでしょう。
まず今年度、遠隔などで補っても例年の教育カリキュラムの100%を実行するのは無理です。それに対して学費は例年通り100%取るのはおかしな話です。
また今年は多くの学会が中止になり、学生や教員への交通費支援も不要になります。他にも大学祭の中止や、オープンキャンパスの中止など、イベントも無くなっています。大学側の出費は抑えているのに、学費は例年通り集めていたら、大学だけ一方的に潤ってしまうのではと心配です。
返信0
名無しさん
大学生を二人もつ親ですが、休校に伴うオンライン授業の為にパソコンを急遽二台買い足しました。大学側から、タブレットとスマホは対応不可と言われました。
すごい出費です。
授業料の減額などを大学がすれば少しは楽になる学生も増えるとおもいます。給付金が全てでは無いのでは…
返信0
名無しさん
うちの息子にも前期の学費請求が来たけど、学内立ち入り禁止なのに「施設使用負担金」も入ってるってブーブー言ってた、親としては奨学金が借りられれたものの、「借金」ですからねえ・・・。
個々の学生の経済状況は学校の方が把握しているでしょうし、学費の免除や減免を行った学校に給付する方が、きめ細かい支援が出来ると思うんですが・・・。
返信0
名無しさん
国民に10万円給付があって学費などには国が支援しますよね。これはちょっと違う気がしますね。大阪府のように各地方行政が現在困ってる申請文書の雑務を臨時雇用してあげるのが正しいと思うけどね。金に不自由してない学生も多いですよ。今が本来行政窓口が一番忙しいのだから雑務で良いのでは?臨時雇用で役所で雑務したことありますけど公務員の方には失礼だけど作業スピードが遅いですよ。(給料変化なし)特に簡単な作業程遅いと感じました。公務員が2日かかる封筒詰め作業なら1日で終わるね。
返信0
名無しさん
親居るだろうし、若いし、仕事も、努力や頑張り次第ではまだまだ何とかなる年代では?
逆に年金受給資格にもなってなくて、仕事探そうにも年齢的に中々厳しかったりで仕事を失ってしまった中年層50代60代前半の方に援助した方がいい気もする。
返信0
名無しさん
この案には反対です。真面目に勉強しバイトして学費や生活費を自分で稼いでいる人もいると思いますが、困っていない学生にも給付されたら遊びに使う可能性があります。そんな事の為に税金を払っているのではありません!学費が払えないなら大学側が支払い猶予や免除、生活費に困っているなら10万円の給付金があります。今の時代普通のサラリーマンの小遣いよりも学生の遊ぶ小遣いの方が多いのではないでしょうか?もし現金給付を行うなら、全国民に2回目の一律給付を希望します。
返信0
名無しさん
親族含め、本当に貧困で、本当に学業優秀な学生に給付するなら賛成。
学生時代、無利子奨学金借りてる人達が、親は裕福だし、本人は贅沢してるしで、かなり疑問だった。無利子だと借りた方が得。
それにしても、入学手続き書に保証人は勿論の事、連絡できる親戚の氏名住所も書いた気がする。納められるように計画立てた上で入学しますって事で。
災害が多いから、アクシデントがあっても納入できるだけの預金とか、計画性って求められるよね。うちは学資保険で積み立ててた。
返信0
名無しさん
それは、やりすぎ!!!一律給付に加えて、大学からも支援、バイトも選らばなかったら有ります!本当に困ってる人じゃないね。便乗は他の大学生に批判が集まるから辞めて貰いたい。授業料の減額もありますよね。元々今年から高校、大学無償化始まってるのに。
返信0
名無しさん
学生に現金支給は如何なものかと思う。まず大学側は学費の免除、減額をするべき。どうせ本人に渡しても遊び回るだけです。今まで親のスネをかじって遊び回っていた報いです。もし、支給するなら、本人が就職後、年末調整等20%程度多く回収して下さい。真面目に働いて税金を納め、休業しても、一律給付金のみ、あまりにも不公平です。学生は遊び回り学校もまともに行かないでしょう。就職したら厳しい世界が待ってます。甘えるな。
返信0
名無しさん
素晴らしい二の矢だと思う。時々目の敵にされるようなトンデモ学生もいるかもしれないが通常はやはり学費というのは大きな負担だし、そのうえ生活費等々も稼ぐ手段が絞られてしまっている状況なのだからとてもありがたい策だと感じる。
返信0
名無しさん
大学生です。
バイト先は休業していて収入はありません。
選ばなければあると言いますが、そんな短期じゃ雇ってくれません。学生も多いので。
学費は親が払ってくれているのですが、兄弟もいる以上は私に対する仕送りをするのは厳しいです。
制限を緩めた奨学金やこの記事で給付対象になるような人達は、既に授業料免除だったり給付型奨学金を受け取っていたり何らかの支援を貰っていると思います。それでも厳しい方がいるのはわかっていますが、だからといってその層ばかりに支援するのですか。帰省もできない今、苦しい人はいっぱい居ます。
それはそうと大学生への支援の話題になると世間の風当たりが強いですね。笑
真面目な学生はそもそも外でワイワイしないから目につかないんだと思いますよ。
ちなみに私の大学では、コロナに際して学生に対する給付や免除などの支援はありません。(一部大学では一律5万円など聞いてますが…)
返信0
名無しさん
大学生です。
バイト先は休業していて収入はありません。
選ばなければあると言いますが、そんな短期じゃ雇ってくれません。学生も多いので。
学費は親が払ってくれているのですが、兄弟もいる以上は私に対する仕送りをするのは厳しいです。
制限を緩めた奨学金やこの記事で給付対象になるような人達は、既に授業料免除だったり給付型奨学金を受け取っていたり何らかの支援を貰っていると思います。それでも厳しい方がいるのはわかっていますが、だからといってその層ばかりに支援するのですか。帰省もできない今、苦しい人はいっぱい居ます。
それはそうと大学生への支援の話題になると世間の風当たりが強いですね。笑
真面目な学生はそもそも外でワイワイしないから目につかないんだと思いますよ。
ちなみに私の大学では、コロナに際して学生に対する給付や免除などの支援はありません。(一部大学では一律5万円など聞いてますが…)
返信0
名無しさん
GPAが50%とか以上とかどこかで線引きすべき。
大学は義務教育では無いです。
金銭的に厳しいなら、放送大学や通信教育部のある、慶応、法政、日大、中央、近大
などに転部や編入をすれば通学生より学費は大幅に安くなります。
テストは無しで入れます。
辞める前に検討して欲しい
返信0
名無しさん
困窮のラインが親の年収とかで決まりそうなのでその条件はどうかと思う。
現金給付というよりは、半期または全期の授業料を免除という形にした方がいいんじゃないかな。実質数か月授業できてないんだから。
あと卒業して支払い続けている奨学金も、支払いを少し先延ばしにするとか考えてほしい。
返信0
名無しさん
コロナの影響で退学を考えないといけない程の貧困になった家の学生なんてかなり限られてるんじゃないの?
飲食業や旅館の子ならともかく、大半はサラリーマン家庭の学生だと思います。自分もサラリーマンだけどサラリーマンは多少の影響こそあれど、給料が3割減るとか半分になるとかそこまで大幅に給料減らないと思います。
この機会に便乗しようとするような人も出てくると思うので、厳しい審査で支給の有無を決めて欲しいです。
返信0
名無しさん
本当に学習する気があるなら大学生・大学院生に限る意味が分からない。
専門学生にも優秀だけど本当に困っている学生はいる。自分が会社の人事をしているから面接で見ていると分かるけど、即戦力は専門学生の方が多い。
大学生は優秀かもしれないけど、卒業しても学生気分が抜けていない人が多い気がする。
返信0
speedy
各大学のOBから寄付を募れば?
義務教育じゃないんだから。
バイト前提に大学行くことにしている方がおかしい。
大学はバイトするとこではなく、勉強しに行くところ。
苦学生は今よりも圧倒的に昔の方が多かった。
今は恵まれすぎ。
奨学金として今年に限り50万くらい無利子で貸せば済む話。
返信0
名無しさん
と言うか・・真剣に意見するのではなく、
いい加減に、報道に「案」だけを垂れ流しにして
「検討」と言う言葉を使って誤魔化す政府の「やってます感演出」に
怒ってもいいんじゃないの?
野党や国民から「いらない」と指摘されながらも強引の強行的に
実行を起こした唯一の血税466億円かけての「マスク配布案」
結局いまだ全国の国民に行き届かず・・
もう、いつまでこの政府の「案」「検討」にごかまされて振り回されて
それを何度も繰り返されて受け入れる国民も学習した方が良いと思う。
返信0
名無しさん
アルバイトはしたくても出来ない、スーパーやコンビニでも社員やパートで営業、バイトまで雇い入れの余裕が無いのが今の状況、大学が学費免除や設備利用料等の返金をしてくれれば学生も生活出来る、特に設備利用料は返還すべきだと思う
返信0
名無しさん
大学も変換期にあると思う。コロナの恩恵でオンライン授業化が進み在宅で授業を受けれる環境が増えた。これによって運営経費が大幅に抑える事が出来るし、裾野を広げる事も出来るはず。闇雲に給付するより学生にインターネットでバイト代が稼げる環境を作ってあげた方が実践的で良いと思う。
返信0
名無しさん
現金給付は1回?困窮学生は大学4年間あるんだから、やるなら、現金給付を卒業までにしなければ、意味がない。コロナウィルス給付金も、ウィルスが皆無になるまで、毎月10万円を続けなければ、これまた「お年玉」に過ぎない。最低、毎月10万円を3か月分は必要だろう。前回の1万円給付も、一時金だったので、直ぐなくなった。それじゃ意味ない。最低、平常な生活ができるまでを期限として、月10万円にすべき。中途半端は、逆に反感を持たせることを考慮すべき。
返信0
名無しさん
現金給付は1回?困窮学生は大学4年間あるんだから、やるなら、現金給付を卒業までにしなければ、意味がない。コロナウィルス給付金も、ウィルスが皆無になるまで、毎月10万円を続けなければ、これまた「お年玉」に過ぎない。最低、毎月10万円を3か月分は必要だろう。前回の1万円給付も、一時金だったので、直ぐなくなった。それじゃ意味ない。最低、平常な生活ができるまでを期限として、月10万円にすべき。中途半端は、逆に反感を持たせることを考慮すべき。
返信0
名無しさん
大学生です。
居酒屋バイトをしていましたが、コロナで困窮したため、すぐにドラッグストアに応募し、毎日アルバイトをしています。
コロナに感染する恐怖もあり、イライラした高齢者に舌打ちされたり、ないと書いているのにマスクを聞かれたり、理不尽なクレームをつけられたりして辛いことも多いですが、お金のために頑張って働いています。
アルバイトがなくなり困窮した学生が対象ということは、わたしは頑張って働いたのに対象とはならないのでしょうか。
少しでも生活が楽になればと思いますが、対象外とされたことが残念です。
返信0
名無しさん
困窮学生に給付?本当におかしい。
何のためのコロナ支援の一律10万円・・・。
学生だけじゃなくコロナの影響や緊急事態宣言で困窮はどの人間にもあって困ってる。
追加支援をするならちゃんと平等にやるべき。
なんでこの国は何かを味方につけたいのか?良い言い方してるように思わせたいのか?給付する際に学生とか子供のいる家族とかそういう事をするんだろうか。
全ての国民がいま困窮してるんだよ、高額納税者影響の受けない人以外(浮浪者・生活保護者含めて全員)
学習は本来自分の意欲でやるもの学校だけがすべてじゃない。
無理やり学校に行ってるような勉強嫌いで不良であっても、子供は確実に勉強以外で貢献してるのだからそれでいい。
道を外しすぎなければいいわけだ。
学校がまともでなくても世界中の子供で自分でのし上がる気持ちが或る子はちゃんと自分で学習してる問題じゃない。
政府の考えることは一部一部面倒だまとめてやれ。
返信0
名無しさん
闇雲に、お金を給付するのはどうかと…。
仕事なら選ばなければ沢山あります。特に、介護職は万年人手不足です。バイトでも欲しいくらいですよ。大変だけど、やりがいあります。
大学生だけ、取り上げられるけど…学生は、大学生だけじゃない。専門学校生だって、今の状況は苦しいものがあると思います。
特に、これから医療従事者になろうとしている生徒さんを助けて欲しいです。
返信0
いろはにほへと
私はコロナの影響を受けていないバイトと奨学金で学費を出してるけど、誰にでも給付で、裕福なFランの人にまで出すっていうのもね。
バイトなんて選ばなければいくらでもあるし、奨学金もある。経済政策でないなら本当に困窮している人だけにしてほしいな。ゲームに課金して終わる人が大勢いる。
返信0
匿名
なにをもって困窮とするかが難しいですね。
ましてや、義務教育ではないのに、大学に行きたくてもそういった経済的理由で行けなかった人も少なからずありますし。
あとは、専門学校とか高専、私立学校あたりも。
言い出したらきりがないですね。
実質援助してるってことで、学費を一部免除とかでは厳しいんですかね?
返信0
伏魔殿に暮らすみにくいアヒルの子
学生一人当たり10万を現金給付って、戦略が悪すぎる。
大学に補助金として給付し、秋学期に相当分を減免した形で各大学は学費の支払いを求めるようにすれば、直接的に学費に充当されるし、申請手続きもしなくて済む。
そうすることで、学費に対する大学への批判、学費納入者の負担の両方が軽減できるのに。
なぜ、わざわざ手間かけるやり方をやりたがるかな。
学生に直接給付したら、金銭的に困ってない学生は娯楽に使っちゃうよ。
返信0
名無しさん
意味がわからない給付です。勉学と学校は同義ではない、学校は困窮したら辞める、奨学金などで対応することで人としての基本を身に着ける。勉学は過去の歴史人物を見てもわかる通り困窮しても可能、その体験が知識としての勉学を英知に昇華する。こんなことがわからない公明党はどうかしている。
返信0
百獣王
先の国民一人当たり10万円支給は学生にも一人ずつ行くはずでしょう?
学生だから、母子家庭だから、生活保護家庭だから、失業者だからと声が強いところへはい、はいとやっていたら、それでなくても国民把握ができていない政府では、誰に幾ら支給したのかぐちゃぐちゃになってるんじゃないか。中には2重3重にお恵みにあずかるものも出るだろう。
国民の実態を把握して、初めにちゃんと支給すべき区分線引きをしておかないと、いつまでもバラバラ要求は出てくる。無方針、無計画な対応はアベノ2枚マスクの通りだ。
ま、とりかかったとしていつ学生の手元に届くか。早くても息が絶えた後に、現金じゃなくて申込書が届く程度か。
返信0
名無しさん
貧乏でお金なくて大学行かず社会人になっている若者はいっぱいいる。
彼らの税金が大して勉強せず、アルバイトして遊んでる学生にお金がいくことが正しいことか考えるべき。
大学の授業料は、現在出来てないわけであるから国の方から指導して減免しても良いともう。
返信0
名無しさん
無利子で貸与で卒業後20年で返済とかのほうがいいと思う。さらに言えば返済に使ったお金は所得控除や就職先が返還を肩代わりすれば企業の損金とかすれば、本人のモチベーションにも、日本の産業発展にも寄与するともうが
返信0
名無しさん
世耕さんの一族は大学を経営しています
安倍さんのお友達の加計学園もそうですが
大学は相続税を払わずに済むシステムとして上級国民が利用していますね
彼らに税金を投入する事は避けるべきです
学生に資金を出す私立ではなく国公立大学に通う学生だけでよいのです
これは差別ではありません
返信0
_φ( ̄ー ̄)
国公立大学の授業料免除は優秀な成績、出席を維持していることが第一。他に保護者の収入など細かい内容を申請して審査される。今回の給付も、そのシステムを参考にして決定してほしい。
私大の中には、お遊び程度の出席と成績で卒業できてしまう所が少なくないのも事実。
大学イコール蛍雪の功や苦学生という言葉が遠ざかっている現状を考えたら、高卒で家族を養うために勤労している人の方が金銭面の苦労は大変だと思う。
返信0
AKKY
困窮学生に現金って困窮かどうか誰にも分からない
親が共働きで父親の年収が少ない家庭?
家の収入が少ないと別の学費補助もある
本人の収入の問題なら親が補助するのが本来
なんで税金も払わない者に補助検討?
もっと税金を真面目に払った者に補助したら
自然に学生は助かるはずです
返信0
名無しさん
何でもかんでも出すのはおかしいと思う。大学生は義務では無いから勉強したい人には奨学金やらがある事を伝えて欲しい。ついでに10万と軽々しく言うが国民1人に10万で大学生は別に10万って金額は普通に首をヒネる。学費がうんぬんゆうのなら国が大学に融資すれば公平だろう。人数×学費で良いんだから。大学生個人に給付は良くないね。年が若いとかは理由では無く。そも貰えない人と貰える人の差が出るのは今の時期あまりしない方がいい。勉強したい人と遊びに行く人やらイロイロな大学生がいるのだから。
返信0
名無しさん
バイトを辞めさせられただの、仕事がないだの、退学を考えてるだの言うけど、スーパーやコンビニ、テイクアウトの配達等のバイト、仕事はまだまだたくさんある。選り好みした結果、仕事がないって言われても甘えるな、と言いたい。政府も現金をばらまくのではなく、仕事を与えてやって欲しい。学生、って言っても18歳以上なんだもの、それ位頑張れよ。
返信0
名無しさん
マスクも来ないし10万円もまだまだ先の話。
事業者への救済金も申請してから1ヶ月以上先の話。
学生はすでに寮や一人暮らしの住まいを解約し退学したりしている人もいる中で、即金で解決できる手段にはならないこんなもの、ありがたいのはまだ数ヶ月猶予がある人のみだろう。
大学側に当面立替えてもらい、遅い国の対応を肩代わりするよう働きかけることを平行してやらねば、策が成った頃には手遅れだろう。
学生さんたちは近い未来今崩れた日本経済を下支えしてくれる方たちです。
そんなもの背負いたくないと思いつつ、その荒波に放り込んでしまうのは私たち先を歩く大人世代です。
もっともっと寄り添った策を講じてあげたい。
返信0
名無しさん
検討しているという表現ばっかりで実効したのがまったく見えない。
言うのは勝手ですがその前に対策を速やかに行うこれだけです。
もう協議しています。検討します。案などは、もういいです。また役所言葉で【しません】ということばが検討しますです。
返信0
名無しさん
ほんとやる事がズレてる!なぜ義務教育でもない大学生の為に国民からの税金で給付しなくちゃいけないのか!
大学行きたくても家庭の収入の事情で進学諦めて就職して税金納めてる方もいます!
本来なら国庫からの学生への無利息貸付、または大学への学費支払い猶予という案辺りが妥当なはずです!
よく未来ある若者が、とか平気で抜かす人達居ますがその一部の為に何故全国民が賄わなければならないのでしょうか?
学力が優れてたけど家庭の事情で進学出来なかった方も今まで居たはずですがその方達に対しても不公平ですよ!
もうズレた事ばかり考えるのもいい加減にして下さい!
返信1
名無しさん
せっかく入った大学を辞める事態陥る学生にとっては朗報だろう。
しかし、教育制度自体を見直さないと何れまた同じようなことが起こると思う。
入試も欧米の様に入るのは楽勝で、出るのは難関にすべきだろう。
学費も一定の学位以上取得なら無料にするなど、安心した学びを構築すべき。
学費を稼ぐためにバイトに勤しみ、学業疎かでは本末転倒でしかない。
返信0
名無しさん
家賃で困っているなら、安アパートに引っ越したり、親戚宅に転がり込んだり、大学が学生寮でも借り上げるとか。本人や大学でできることをしないといけないですね。本当に困っている学生は、そうやって助けてあげるものじゃないだろうか。
それ以前に、家電やゲーム機を売り払ったり、安いスマホに乗り換えたり、スマホ契約やめるとかしているのだろうか?
まさか、高いアパートで、ゲームやりながら、スマホでSNSやってないよね?
返信0
名無しさん
困窮学生の定義はなんですか?
大学生や大学院生だけ?専門学生は除外?
親がいない、片親で支援できないとかなら理解できるが定義が分からないし大学生だけというのもいかがなものか。
定時制高校などで働きながら学生している人もいるけどそこは無視?
てか大学は義務教育じゃないんだから休学なりして学費稼ぐのもあるのでは?
返信0
名無しさん
公平性から疑問を投稿する人いますけど、大学生の退学が増えれば日本の損失です。
今の40代に比べると半分以下しか1世代いないわけだから、そこの人材が優秀かどうかは20年後30年後の日本の未来にかかってくる。
それに氷河期世代同様、若いうちの失政は将来の負債(生活保護増加とか)になる。
そして親世代の収入伸び悩みにより、仕送りは年々減っており、30年前と比べれば半分ぐらい。
お年寄りには手厚いのに、若者にはそうでもない社会を変えないと。
学生ができるアルバイト先は休業や応募殺到が多い状況もあるしね。
ただ個人に支給するのは煩雑さもあるので、大学を支援することで負荷を減らす方法はあると思います。
実際、学生への現金支給を始めた大学は続々出ており、そういう取り組みの一部を国が負担するとかありと思います。
返信0
名無しさん
大学は義務教育ではありませんし、同じ年齢でも高卒で働いている人もいます。
志を持って大学を受験して入学したのなら、
奨学金制度で支給にして、将来自分で責任とって返していく方式が良いと思います。
返信0
名無しさん
スピード感もってやって欲しい。飲食店などでバイトしていた人はとっくに職を失っている。法律の問題で行動を強制できず、自粛に頼らないといけないのは分かりますが、ここでは関係ない話。海外でも給付には混乱がつきものでしたが、スピード感がまるでちがう。いろんな人が意見を言っているうちに困窮している人の所に届かないのでは何もしていないのと変わらない。こういう時、国は素早く動かないと!
返信0
名無しさん
公明党は選挙目当てで給付連呼し過ぎ。そもそも困窮学生って自分自身で努力しないと。アルバイト選ばなければ沢山あるし。全て税金なわけで現役世代が所得税どんだけ払ってるか分かってるのか?それに使うならまずは、議員が8割給料を削減してからじゃなきゃとても容認できません。
返信0
774
国公立と私立を区別するべきです。私立はその名の通りPrivateで通っている大学です。学生は確かに教育を受ける権利者ですが、国公立大学は、国と地方行政および父兄がその権利を保証する義務があります。私立大学は権利の補償は個々の大学と父兄です。厳しいようですが一律ではなく国公立を優先すべきだと考えます。
返信0
名無しさん
単に給付じゃなくて、労働機会を提供するような取り組みを行えばいいんだよ。そうすれば、1億の税金で100億還元される。
学生に限らず、休業中の店舗も同様。
いくら外出自粛って言っても、家で1ヶ月テレビ見てる人に給付するのはおかしな話。ウーバーでも他のデリバリーでもスーパーでも保健所の手伝いでも、マスクの検品でも、短期バイトした方がいい。
今、手の足らないところもいっぱいある。
返信0
名無しさん
今頃検討?!大学は把握出来てるから、先ず授業料免除、割引など大学に学生へ授業料返還させて、大学を補助したら、とか工夫が必要。
我々国民への給付金も、全ての所帯、自営業者の公共料金の基本料金を月度を決めてやれば、キャッシュアウトが減り、税金も自治体や電力会社、ガス会社などへの補助金支払いで簡単なのに、インフラも出来てない還付金手続きをやるから、役所に人が押しかけて、蜜を作る。
本当に考えない連中だから、どうしようもない!
返信0
名無しさん
ちょっと違いませんか?バラマキ感が強い、、、
税金使う前に議員さんボーナスカットしたらどうですか?
それに、大学は義務ではないし、
学生は選ばなければ、時間も比較的あるからバイトはできますよ
現金支給するのは反対
学費、休講月分免除だけでよい
返信0
名無しさん
自粛解除しての経済再生へ国全体で一丸となって動くしかない。
こんな目先の給付など、第2、第3波と感染が来ても続ける気なのか?
結局は相手が新ウイルスである以上、犠牲は覚悟で共生する以外にどう考えても道は無いだろう。
きれい事ばかりでその場凌ぎの対策にしか見えない。
北海道が良い例だろう。
医療崩壊云々は誰しもわかるが、経済的にも困窮して最初より状況が悪いところに、さらに第2、第3波がきてどうなってる?
言い方悪いがただ自滅していくだけだろうが。
申請する窓口だって手一杯の状態で、更に煩雑にして事が上手くいくわけがない。
返信0
q
困窮学生をどう判断するのだろうか?
返済型の奨学金を受けてる人、ローンを組んでいる人も対象になるのかな?
それともアルバイトが出来なくて生活費が稼げない人?稼げなくなったアルバイト代って、どうやって証明するの?
困窮学生って、主旨は凄く理解できるけど、わかりやすい人たちだけ救われる政策では人気取りなだけになってしまいます。
返信0
名無しさん
何でもかんでも給付すれば良いというものでもないのでは?
大学の環境や授業の進捗状況に応じて補助や交付金を交付し、それを原資として学費の一部返還が可能となるようにすれば良いのでは?
返信0
名無しさん
給付で助けてあげるのも大事ですが、
そもそも、日本での大学の学費は世界で3番目くらいに高いわけで、学びたい人が学べる環境を整えてあげることが、優秀な人材も増えて、国力も上がりそうですけどね。
優秀な人材に活躍してもらって税収をあげるのが理にかなっているような気もします。
返信0
タマ
自民党と公明党の人気取りための大盤振る舞いは結構ですが、その後で恒久的な増税が待っていること。これから今までになかったレベルの赤字借金国債の為にずっと税金が上りっぱなしがつづくこと。
そしてそれ以上に、今日ぐらいから言われていることは、これでコロナ禍終焉ではなく、第2波、第3波がおそらく来るであろうこと、第2波は今の第1波が終息しかけて人々の活動が盛んになるであろう7月ぐらいから冬までに起こると言われていますが、その時はどうします?また給付金くれますか?
返信0
馬っ鹿
バイトの融通が効かないって、大半は理系だろうから、理系の子で、国立の子限定にしたら?コマ数は大学からきちんと聞いて。代わりに厳しい課題レポートとかを大学側は出す事が条件だけど。
それなら納得できる。
返信0
名無しさん
そのお金
ほとんどの学生が困窮していない東大生から配った方が
お金を使う効率は断然いいです。
困窮しているということは困窮する理由があるのです。
昔からいい話があるでしょう。
魚をあげるのではなく釣り方を教えろと。
資源は有限です。
給付するお金は無限ではありませんし税金です。
困窮している本人たちは苦しいかもしれませんが
「ほれ。お金だぞ。」と恵んであげるようにいくらお金をあげても
今の状態のままだとそういう人たちはすぐ困窮します。
そういう人たちは
1円だろうが1億円だろうが
いくらあっても困窮に向かってすごしてしまうタイプなんです。
困窮に向かうタイプにお金使うくらいなら
燃やして灰にした方がまだマシです。
まさに教育というのは
お金を恵むことではなく
そういう状況からいかに自分で抜け出すかを
教えることではないですか。
返信0
名無しさん
国ではなく各大学がやるべきことだと思います。
無駄に高い学費やら私立なら寄付金やら取ってるんだから。
コロナ関係なくお金なくて進学したくてもできなかった人だって沢山います。
100歩譲って給付するのなら学生にではなく学費払ってる親にするべきです。
そもそも、奨学金で将来本人の借金になる状態で大学、専門学校へ行く子がほとんどです。
返信0
名無しさん
安倍政権・自公与党は国難の時には駄目だとよくわかった。国民の声も聞かないし見てなかったし、国民生活何にもわかってない、何もかもが遅すぎるし愚策ばかり。自分達のメンツだけ考えてるだけで、国民の為に何にもしない。与党議員達は地方の声も届ける事もしない、安倍の信者みたいになってるんでは、日本は滅茶苦茶。できる事なら、今野党合同に対策、対応してもらいたい。緊急事態に危機感無く平時みたいな対応してる自公与党よりまし。まだ野党合同は東北大震災経験した不眠不休で必死で対応した枝野さんいるから与党より危機管理能力あると思う。
返信0
名無しさん
なんでも給付給付って言えば良いのではないと思う。
給付が悪いのではなく「給付できないしない」のに、とりあえず言っておけば、、、的な付け焼きばな話しは、もうどうでも良い。
10万円すら今だに全国民に行き渡っていない状況で何をまた?という感じ。
手続きやらが複雑、給付までに時間がかかる、これではまず自分達の目先の生活には何も反映されてない。
こういう状況下は迅速さが大切なのだから、まず給付手続きやら政府の環境が全て整ってから公表なりしてほしいのもです。
これじゃあ給付詐欺と同じ。
返信0
名無しさん
検討案が多過ぎ。そしてバラマキをやり過ぎれば良いというわけでもない。
そこまでするなら給付金を10万ではなく、一律で価格を上げた方がマシ。
30万の時みたいに差別すると役所がパンクする。ましてやただ発言パフォーマンスするなら今すぐできる事をしたら?
返信0
ジンジャー
本当に勉強のためなら、給付でいいかもだけど、そもそも、本当に勉強だけのためにバイトしてるやつらってどれだけこの、現代日本にいるのだろうと思う。大抵は遊ぶ金ほしさだろう。給付は、本当に金に困ってるやつらにやるべきで、そういうやつらにも、基本は何かしら働いてもらって渡すのが筋だと思う。
のほほんと、ベッドの上でこの記事読んで、笑みを浮かべてるようなやつに給付するべきじゃない。(というか、結局将来的に自分たちでその金を払っていくことになりますよ?)
返信0
rokudaime_edo
いいことですが、まず給付金の支給をスピードアップすることが先。
早く給付すれば、学生にも回ると思いませんか。
給付の方法を審議してください、総務省のマイナンバーカードを普及させたい、麻生さんの手を上げた方発言など政府の思惑だけが先行しすぎていませんか。
まあ、橋下氏あたりが騒ぎすぎると言うのもありますね。
返信0
名無しさん
なんでも給付給付って言えば良いのではないと思う。
給付が悪いのではなく「給付できないしない」のに、とりあえず言っておけば、、、的な付け焼きばな話しは、もうどうでも良い。
10万円すら今だに全国民に行き渡っていない状況で何をまた?という感じ。
手続きやらが複雑、給付までに時間がかかる、これではまず自分達の目先の生活には何も反映されてない。
こういう状況下は迅速さが大切なのだから、まず給付手続きやら政府の環境が全て整ってから公表なりしてほしいのもです。
これじゃあ給付詐欺と同じ。
返信0
cccgaaaakedi
給付が一番いいのかな?たしかに学生それぞれの状況があるので10万円を渡して様々なことに対処してもらうのが一番に感じるのだけれど手間がかかってしかたがない。
役所は大渋滞で仮に手続き終了しても支給までいつまでかかるのやら 感染も気になるし疫病というのがこんなにも厄介とは・・・。国民1億の頭脳からいいアイデアが出ないものかと思う。
返信0
XYZ
それよりも成人に一律10万円等の給付を3ヶ月~半年継続するべきだ
これから大失業時代に突入する
幅広く多くの国民が救われなくてはならないし
犯罪、自殺の抑止も併せて考えるべきだ。
返信0
名無しさん
各大学に出席者分の授業料を一部負担したら?
一人一人に配布だとまた時間掛るし、経費もその方が安くすむんじゃない?
税金ガバガバ使えばいいっちゅうもんじゃない。
授業料が払えなくて大学辞めちゃった人で一部負担でも足りない人は無利子融資するとかして退学取り消すとかさ。
結局、給付でも融資でも私達おばさん世代や今の若者にはこの分の税や返済がドンっと掛かってくることも、お忘れなく。
返信0
名無しさん
なんだこの給付はw
困窮学生に10万?言い方悪いけど困窮してる学生に1回支給してその場は凌げても次の月はキツイままだと思うけど...経済を動かさないと
バイト先が無くなってるかもしれないし、時短勤務かもしれない←ココを救済しないと困窮学生の働き口ないんだが...
仮に乗り越えました就職活動します企業が来春採用予定ありません...ってなる未来しかないですが既に某航空企業が来春採用見送りみたいですが...
返信0
名無しさん
困窮学生への給付へ反対する声もあるがそもそもこのコロナによって
経済活動は衰微しバイトの口も減っている事を考慮する必要があるだろう
大学によってはコロナ閉鎖中十分な教育環境を提供できていない所もある
特に将来の研究者たる院生は研究職が不安定な関係上経済的に苦しい
給付は妥当かと思う…ただ苦しいのは全国民全企業同じだよね
本来なら消費税減税等全国民が一律恩恵を受ける形で支援するべきなのだ
しかしこういう形の国民支援は財務省が激しく反対する…
今の政治家はあまりに財務省に屈服し過ぎている気がしてならない
返信0
名無しさん
学生は体力有り余ってるんだから、ウバーイーツでもやったらいいよ。
働きたくても働けないんじゃなくて、やりたい仕事を選んでるからダメなんだよ。
こんな状態でやりたいこと選ぶ時点で贅沢。
生きてくため、食ってくためなら、どんな仕事でもするくらいの気持ちがないような学生救って、何になる??
家が貧しくて自力で大学来てるような子なら、今頃グダグタ不満なんか言ってないで仕事探してると思うけど?
大学が授業してもいないのに学費回収するのは止めさせるべきだと思うが。

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。