ニュース ネットの声

高校球児 球速140キロ超も大学勧誘を蹴ってトラック運転手へ【ネットの声:どこかの社会人チームが獲ればいいのにね】

投稿日:

球速140キロ超、大学勧誘に「トラック運転手めざす」

 「野球はこれが最後です」
嬬恋(群馬県嬬恋村)の佐藤真一君(18)は昨年7月、群馬大会1回戦で利根商に敗退すると、記者たちにきっぱり話した。2番手でマウンドに上がって140キロ超の速球を連発。相手ベンチをどよめかせた。試合後も、剛腕ぶりを聞きつけた複数の大学から誘いがあった。だが、「自分はトラックの運転手になりたいので」と断った。
陸上競技の有望選手として大学へ進んだ2歳上の兄を見て、入学金や学費は多少免除されても下宿代や遠征費などでお金がかかると察していた。裕福な家庭ではない。「ここまで好きな野球をやらせてもらえた分、これからは自分が両親を支えたい」
肩の強さは、高校時代にやり投げで関東大会へ出場した父純一さん(55)譲りだ。幼いころは小児ぜんそくに苦しんだ佐藤君。深夜にせき込むと父の運転する車の助手席に乗り、落ち着くまで2人でドライブした。養鶏場で働く父が大きなトラックを運転する姿にもあこがれた。
県外の練習試合にも仕事の合間を縫って駆けつけてくれた純一さん。群馬大会の約1週間前、投げにくそうにマウンドに立つ息子の姿を見て、スパイクの先に指が出るほどの穴が開いているのに気づいた。「これじゃあ力が入らないだろ。我慢するなよ」
佐藤君は中学時代に買ってもらったグローブを大切に使い、靴下にできた多少の穴も気にしなかった。「もう少しだからこれでいいよ」と言ったが、父はその日のうちに「最後までしっかりやりきれよ」と2足を新調してくれた。大会最初で最後の登板となったあの日、そのスパイクでマウンドを踏みしめた。
4月から佐藤君は東吾妻町内のシールやフィルムを製造する工場で働く。嬬恋のOBたちとは草野球をやるつもりだ。「育ててもらった両親や地域の人たちに早く恩返ししたい」。純一さんは「社会に出てからが大変。でも健康でいてくれさえすれば、それでいい」。身長177センチ、体重77キロと、自分より大きくなった息子の背中を見つめた。
「最後の夏」に買ってもらったスパイク。足になじまないまま役目を終えた。ずっと大切にする。佐藤君はそう思っている。

【関連記事】
このニュースに関するネットの声は次のとおりです。
出典元・映像元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200323-00000047-asahi-base
薬師寺天膳
トラックの運転手ってかなり過酷だよ。仕事中は1人だし誰も助けてはくれないし。運転手の人ってすげーと思う
返信49
名無しさん
どこかの社会人チームが獲ればいいのにね。
そうすれば、仕事も野球もできる。
活躍できればプロという夢もあるのに。
返信26
名無しさん
好青年ですね!
葛藤もあったでしょうが、どういう選択肢であれ、応援したい青年ですね。
返信1
名無しさん
この子が、その道を望んで進むのなら応援したい。別の道を進みたいのなら、そっちの道を進んでほしい。140kmの球投げれるのは才能らしいから
返信1
名無しさん
卒業後に就職する理由がそれなら、大学は……だけどプロからの勧誘なら揺れるだろうな。ドラフトにかかれば契約金も入るし。
夢を追い求めることができる人って、それだけでも選ばれた人なんだ。大抵は望む望まないに関係なく、「普通に就職するしかない」人ばかりなのだから。
返信0
名無しさん
本人がどうしてもすぐにトラックの運転手になりたいと言うだけなら止める理由はないけど、親を楽させたいという理由もあるなら、親はどう思うかな。
フィクションで多い展開だけど、「俺、卒業したら進学せずに就職するよ」「家の事なんか気にせずあんたが本当にやりたい事をやりなさい」なんてパターン多いよね。
トラックの運転手はいつでもなれるけど、野球は一度離れると難しい。
本人と親の考えが一致した後悔しない道を進めるといいね。
返信11
名無しさん
心の底からそう思うのならそれが良いと思うが、もし少しでも野球に未練があるのなら社会人野球で働きながら上を目指して欲しい。
親は未練を残して好きな事を辞める子供の姿を見るのは辛いと思う、今は未練が無いと思っていてもいつか後悔する日が来るような気がする。他人が余計なお世話なのはわかってるけど、今しか出来ない事をやって欲しい。
トラックにはいつでも乗れるから。
返信3
名無しさん
感謝の気持ちちゃんと持ってるだけでも素晴らしい育てかた、育ち方したんだと思う。
頑張って欲しい!
返信0
名無しさん
親を楽させたいという思いであるのなら、大学に推薦で入って奨学金を活用しながら大手企業に就職することもできる。もちろん、活躍次第ではプロや社会人野球といった選択肢も広がる。生涯年収で考えれば決して遠回りとは思わない。
もちろん彼の人生ではあるけれど、周囲はしっかりと助言をしてあげてほしい。
返信6
名無しさん
私はトラックの運転手です、今は人手不足ですので、こう言ってもらえると本当に嬉しいです。
でも、「140キロを投げる事が出来る」人間が何人居るのか?
そういう才能のある人には才能を生かして欲しいとも思います。
こう言っては他のドライバーさん達に失礼かもしれませんが、歳を経てからでもやる気があれば出来ると思いますので、大学でもプロでも目指してもらいたいと思ってしまう自分も居ます。
ご両親の愛情を存分に受け取って育ったことが想像に容易いですね。
もちろんご本人が決める事ですが、後悔の無い選択をして頂きたいです。
返信0
名無しさん
まだ高校生、これからさらに伸びる可能性はあるんだよなー。経済的な問題がなければチャレンジしたいという気持ちがあるなら、実にもったいない。
プロになれなくても、社会人野球枠で大手企業に入れば収入も全然違ってくるし、歴史ある野球部なら就職のコネもある。大学生の4年間もそれなりに見聞を広げるよ。今考えているトラックドライバーとの差は想像よりも大きいと思うな。余計なお世話だけど、いろいろな可能性について考えて欲しい。
それにしても入学費とか学費免除だけじゃなく、続けるにはホントお金かかるんだよな。12球団で奨学金とか作ってほしいね。昔は栄養費とかいって直接渡されてたんだよな。高橋ヨシノブとか、裏金の支援がなければプロになれてなさそうな境遇だったみたいだし。
返信4
名無しさん
静岡のクラブチームに加入している「山岸ロジスターズ」という会社は運送会社で、選手も運転手として働いているらしい
まだ発足して数年だけど、楽天の則本兄弟の弟がそこのプロ1号だったと思う
この選手は地元志向が強そうだし、本人がそう決めた事なので、それが一番なんだけど、そういうチームもあるよ
返信0
名無しさん
経済的事情で進路の選択肢を狭まらさせてしまうのは、親として最も辛い。
会社が副業禁止していようと、どうにかして金を作って大学までは行かせたいはず。
しかもこの選択が、結果自分の子供にも同じ道を歩ませる、負のスパイラルになりかねない。
大体、陸上やってる兄ちゃんの立場ないぞ。
返信0
名無しさん
うちの知り合いの子は東京の有名な大学行ったけど、介護士に憧れがあると言って地元に帰って介護士になった。今は20代で管理職やってるし、本人も更に上を目指してる
野球選手だろうがドライバーだろうが、何に憧れても自由だし、一生懸命やってたことを捨ててでも志を遂げたいって子は、何やっても努力して大成すると思う
返信0
名無しさん
野球は高校までで完全燃焼したのかと思います。
大学は新聞奨学制度を使えば、親に負担はなく進学できます。野球はムリですが。私がそうでした。
また、本当に実力があればスカウトされます。
そのプロでも、プロ入り10年後に主力になっているのは1割くらいでしょうから、早くにやりたい仕事を見つけたのは正解だと思います!頑張れ!
返信0
名無しさん
なんか、すべて美徳なストーリーとしてかかれているけれど、余り色眼鏡で見ない方がいいよね。
高卒でトラック運転手って、、、奨学金制度もあるし育英会もある。様々な選択肢があるけれど、しっかりと検討したわけでもなく、判断しているし、恵まれない家庭環境でも大学に進学している家庭もある。 裕福じゃないから大学進学しているわけでもなく、大学に進学したくないから進学していない、というべきだと思う。
返信0
名無しさん
複数の大学から勧誘されたと言う事は、伸び代はあったかもな。ただ経済的に厳しいのであれば、致し方ないか。177cmで140キロの球速なら、今時の高校生なら抜きん出た存在では無いよな。
社会人野球で続ける選択肢は無かったのか?
1回戦負けではなく、もっと勝ち進んでたら違ったかもな。
返信0
大地の子
現実社会にはこのように才能があっても様々な事情から意外な職業を選択する人は多いです。
逆に大した才能も無く、人としての特段の魅力も無く、ワガママなおぼっちゃま気質が抜けない家柄だけの人が「三権の長」などとうそぶいて専横を極めているなんてのもある訳ですし。
でもそれが本当に幸福なのか不幸なのかは誰にも分からない。
様々な人生経験していろんな出会いがあるというのは面白いもので、元医師なのにある分野のブローカーやっているとか、元CAだけど今は…とか本当に人生色々だし、
だからこそ人生は面白いと思うのです。
返信0
ふわふら
社会人チームが誘いに来ないかな?
トラックに憧れがあるようだが、目標のような感じではないだろうし、給料もらいながら野球やったらイイのに。
才能を発揮出来るのは若い内だけ。
非常にもったいなく思う。
返信0
名無しさん
記事からも伝わると思うけど、この子は本当に良い子だよ。見た目はヤンチャそうな感じだけど、保護者の方々に感謝も挨拶もしっかりできるし、駅とかですれ違った時も頭下げてくれる。
140キロ投げられる才能は惜しいけど、自分のやりたいことやるのが1番だからね。
頑張ってほしい!
返信0
名無しさん
私はトラックの運転手ですが、免許さえとればいつでもなれます。でもプロ野球選手なんか今だけです。成功するかどうかは難しい世界ですが夢に挑戦しなかったら必ず後悔しますよ。
返信0
名無しさん
この記事を見た大学や企業が、色々サポートし彼は家に経済的負担を掛けることなく野球を続けることが出来た。
という話になってほしいと勝手に思ってます。。
返信0
名無しさん
久しぶりにいい話を知った。心がジーンとする。信念を持ち、夢を抱く人は、どの道に進んでも、大成すると思う。もし仮に、道半ばにして違う道に方向転換し、歩き始めても凶とはならないと思う。この親にして、この子あり。心が洗われました。ありがとう。
返信0
名無しさん
ほんとに親孝行な息子さんですね。家庭のために大学進学を諦めるなんて。たしかに日本での大学進学は親の負担が恐ろしく大きい。
こういう才能ある青年には一切の費用を公費で賄うなど夢支援基金なるものがあればなあ。
返信0
名無しさん
彼が将来的にトラック運転手になるかどうかは別として、経済的理由で進学を諦めることのない社会に早くなってほしい。
大学無償化が実現すれば、少なくとも保護者に莫大な金銭的負担がなくなる訳で、就業しなければ生きて行けない様な環境でなければ大学進学の道は開けると思う。
返信0
名無しさん
とても素晴らしいことだが個人的には野球もうだめってとこまでやってほしいと思う。それが野球でなくても夢に向かって追いかけて欲しい。
育ってきた環境抜きに考えて。
それでも父親の後を追いかけたいなら追いかければいい。まだまだ先は長い。
返信0
名無しさん
確かに大学行っても遠征費や寮費、食費、部費、道具代とか考えると莫大な金額かかるんだよね。それでいてバイトとかはなかなか出来ないので、親の負担はすごいんだよね。
返信0
名無しさん
久々に本当に良い話だ。野球を続けることよりも生活の糧のため、高校卒業して就職を選ぶのは、むしろ当たり前の話だと思うし、好感度は高いわ。あと、あれじゃないかな。嬬恋や東吾妻町は、自然豊かで草津温泉の手前にある街だけど、郷土愛や家族愛があったんじゃないかな。
返信0
名無しさん
ファンには申し訳ないが斎藤佑樹のような選手にいつまでもチャンスを与えながらぬるま湯で置いておくより彼のような家族を支えるという意思と強い決意のある選手に育成でもいいからチャンスを与えてあげてほしいと思った
人は平等かもしれないけどチャンスは平等ではない・・・
返信0
名無しさん
今回は本人も満足して終わることが出来たけど、今後こういう思いを持ってる選手に対して、球数制限で本人が不完全燃焼で終わりというのは本当にその選手の為なのかということをもう一度考えて欲しいと思う。
もちろん肩肘の身体的なケアも大事だけど、精神的なケアも同じくらい大事なんだということもわかってほしい。
返信0
名無しさん
トラックの運転手は本当に大変だけど、辛くなった時は、運転手になるという覚悟を決めた時の気持ちを思い出して奮闘して欲しいです。
親に対する感謝も忘れずに頑張れ!同じ出身県民として心から応援したい。
返信0
a
まだまだ可能性があるのにやらせてあげたいって思ってしまうけど。本人が決めた道だからなぁ。
いつかこのことをネガティブな気持ちで引きづらないといいなぁ。仕事も頑張って下さい。
返信0
日韓断交
職種にもよるが、トラック運転手なんてやめた方がいいと思う。
深夜や早朝に仕事があったり、昼食もハンドルを握りながらのおにぎりやサンドイッチだったり、まとまった休憩がとれず数時間の仮眠や車中泊、しかも横になれずハンドルに足を乗せての不自然な姿勢で。
子供の頃、運転席で寝ている運転手を見て、仕事中寝られるぐらい楽な仕事だなと思った。大人になって逆だと知った。暇だから休憩しているのではなく、そうでもしないと休憩できないなんて!
返信0
名無しさん
自分の人生は自分で切り開け。己の決めた道を突き進む考えは、とてもいいことだと思います。人生まだまだ先は長いです。色んな転機が訪れますが、方向を間違わずに。間違っても修正出来ます。己の人生楽しんで行きましょう。
返信0
神威ライナーズ
社会人野球チームからの勧誘は無かったのかな。でももしかしたら本人が地元で先輩と働きながら野球を楽しみたかったのかもね。
返信0
名無しさん
野球もプロならトラックドライバーもプロ、本人の選択ならそれでいい。まったくの第3者が口を出す挟む余地なし。そんな時間かあるのならむしろ自分を顧みるべき。
返信0
名無しさん
全然ありだと思う。自分は高卒で営業職につき、今年から路線バスの運転手になりますが、父が仕事でトラックを運転していたことが影響していると思う。頑張ってほしいです。
返信0
名無しさん
良い記事ですな。
でも、両親に金銭面で迷惑かけたくないのは分かりますが、将来的な年収を考えれば、大学行って、活躍すれば良い会社に巡り会える確率も増えてくると思うんだけどね。
と、思いました。
返信0
名無しさん
家庭の事情があるにせよ、苦学生なんだな、志半ばなのかなと思ってしまう。
残念です。部活動を真剣に取り込んでいれば、なんの業種であろうと頑張れます。
トラック運転手をやりながら勉強してさらに上のステージに行ってもらいたいものです
返信0
名無しさん
現役おっさんドライバーから言わせて貰えば、運転手ならいつでもできる!大学はいつでもいける訳では無い!強いて言えば折角の才能があるのなら、もしかしたらプロにも慣れるかも知れない。大学行ってからでも遅くはない。
返信0
名無しさん
大変申し訳ないが、プロが認める逸材ならプロ経験してからでも、トラック運転手は出来ると思うよ。
プロからトラック運転手なら話のネタになっていいと思うし…
プロに興味なければいいけど
まぁ、人の人生だから責任とれないけど
返信0
名無しさん
大学でなくても、社会人で働きながら野球が出来る環境もある。もう少し上を目指すのもいいと思う。
返信0
名無しさん
親を楽にさせたいなら迷わずプロを目指すのが普通だと思うが、この子は自信が無いのかな?
トラックの運転手は言っちゃ悪いが何時でも出来る。
若いのだから、140キロの速球を投げてれる才能があるのだから今しか出来ない事をやって上を目指して頑張るのが親孝行だと思う。
親も本当はプロで投げる姿を見て見たいのではないのかな。人それぞれだけど何か勿体無い気がする。
野球少年でプロに憧れない球児はいない。夢途中で自ら諦めるのはやはり勿体無い。
返信0
名無しさん
本当に偉いと思う 俺も野球で親に借金を作らせてしまった!今では感謝の気持ちしかない 俺のために大学で金を借りてくれて 最近までローン返済していた 本当に頭があがらない 今思えば高校で完全燃焼でいいと思った
返信0
名無しさん
素晴らしい。
でも、野球はこれっきりの方がいいね。
多分上じゃ通用しない。素晴らしい判断だ。
野球が全てではない、仕事をがんばれ。
返信0
名無しさん
昨日の読売朝刊で、飛び入学一期生として千葉大に入学→
大学院にも進み物理学者を目指すも研究所勤めの実収入の
あまりの少なさに、「食える仕事を!」と、トレーラー運転手に
華麗に転身した者が紹介されてた。
返信1
名無しさん
球速は140km/h超えだったようだが、
トラックは安全運転で行こう!
社会は厳しいが、野球で培った根性で
がんばれ!
返信0
名無しさん
草野球はもったいない。トラックドライバーをしながらクラブチームで野球を続ける手もあるし。都市対抗やクラブ選手権も狙ってもいいしね。18歳での決断は難しいよ。
返信0
名無しさん
全部面倒見てくれる大学探していく方がいいと思うけど。トラックはいつでも乗れるし、今後の物流業界を考えると、トラック運転手は先は明るくないと思う。大学行けるならいく方がいい。地域への恩返しも、4年遅れるだけやし。
返信0
名無しさん
地元企業の社会人野球部とか話が無かったのかな?
プロに行くなら野球続けたのだろうけど、区切りつけたのかもね!
どの道自分の選択なら良いだろ!
返信0
そもそもニワカ
シールやフィルムの製造会社でも運搬でトラック乗務員募集はしているところはあるね。
そういうところなのかもしれないし、違うかもしれないが。
親孝行だろうし適応してやっていけそうだね。
返信0
名無しさん
地元企業の社会人野球部とか話が無かったのかな?
プロに行くなら野球続けたのだろうけど、区切りつけたのかもね!
どの道自分の選択なら良いだろ!
返信0
名無しさん
立派。親がきちんと育てたんだろう。こういう地に足がついた若者が将来、幸せを感じられる世の中になってほしい。
返信0
名無しさん
トラックドライバーやってます。かなり嬉しいですドライバーの良い所は体を沢山動かすから力持ちになれますよだからずっと健康的でいられます。プライベートの運転も上手になります。でも...良くない所もあります。それはずっとドライバーのまま...ってとこです。出世もなく、毎日毎日同じ作業の繰り返し。出世したいならトラックを降りなければなりません。
返信0
名無しさん
箱根駅伝を目指す双子が進学と就職に経済事情で進む道が分かれたドキュメンタリーもいつぞやありましたね
好きなことに打ち込める時間の貴重さ
学生時代の密度の濃い一瞬、本当に短い一瞬のことです
返信0
NIPPON
豪速球投手もチームでは2番手というのもいろいろあるんだろうね。世に出るということは本当に難しい。将来は大成していそうだ。
返信0
名無しさん
彼はまだ子供で社会の現実をわかってないんだろうが、トラックの運ちゃんなんて年中人手不足の仕事、なりたいならそんなに焦らなくともなんなら30過ぎてからでもいつでもなれるよ
大学や社会人で野球をやり切ってからでも間違いなくなれる職業なので、周囲の大人がちゃんと説得すべきだ
返信1
名無しさん
進めべき人生目標があるだけでも凄い高校生だよ。親への恩返しをする意識はなかなかの心根だ。偉い。戦後貧乏な家庭で育った子供が事業家になり親孝行した話はよく聞いたなぁ。
返信0
名無しさん
夢を追うのもお金が必要なのか。
世知辛い世の中ですね。
無駄な助成金や補助金なんてやめて、こういう子達が夢を追える世の中にして欲しい。
返信0
名無しさん
本当にトラックの運転手になりたいんだったら、好きな事をやるのは素晴らしいことだと思う。
親に迷惑かけたくないって気持ちで、目先の金のためだけに大学行かずにトラックの運転手になるのはもったいないと思う。
返信0
名無しさん
140なんて何処にでもいるし、本当にいい選手なら全くお金のいらない大学特待だってある。社会人からも誘われないって事は、、、って事だと思います。
可能性の問題だけど。正しい選択と思います。
返信0
名無しさん
誰か彼に教えてあげる人はいなかったのだろうか?
ただでさえ運ちゃんは大変なのに、これからはどんどん自動運転が実用化されて運転手が必要なくなる未来が待ち構えてる
自動運転に対する法改正が承認されたらその後は急速に移り変わるだろう
海外では長距離トラックでの自動運転は公道テストも数をこなしてるので後は時間の問題
「カッコいいから」だけでは夢は思い通りにいかないのは野球で身を持って知ってるだろうし、「親に楽させたいから」なら尚更運ちゃんは未来がない
こういうのをちゃんと大人が教えて見せてあげないといけい
返信0
埼玉のご意見番
せっかく地元にBCリーグのダイヤモンドペガサスがあるんだから、そこに入団してからNPB入りを目指すという手もあったと思うんだけどね。
今季、BCリーグから西武に入団した、松岡のように。
こう言っては何だけど、トラックの運転手なら、いつでもなれると思うし。
返信1
名無しさん
凄い。こんな子供が今の世の中いることに感動しました。
本当に親の背中を見て生きてきたんだね。
この心を持ち続ければきっと幸せになります。
返信0
不定愁訴 ぎみ
野球は、特に硬式野球はお金のかかるスポーツだよね。ご両親に感謝です。
本人の選択に、外野はどうこうは言えないでしょう。
返信0
名無しさん
ウチの父親も昔トラックの運転手でした。
自分もその姿に憧れてトラックの運転手始めたけど…想像以上に大変な仕事ですよ。
中には運転手なんていつでもなれるなんて方が居るけど、そんな楽じゃないよ。どんな仕事でもそうだけどね。
返信0
名無しさん
スパイクに穴、ソックスに穴、観点が違う。
それでプレーしたら怪我のリスクが高まるんだよ。怪我したら野球できなくなるし、治療費だってかかる。少数の学校だからチームメイトにも迷惑かける。
指導者は教えてやらんと。
返信0
名無しさん
前も後ろも見える素晴らしい人間性をお持ちですね
凄いと思います
ただ、無理をしないで、稼ぐ仕事で親への恩返しをし、楽しむ野球で人生を楽しんでほしいと思います
返信0
名無しさん
こういう思いやりを持つ子にこそ、政府の支援が何かあればと考えてしまう。
が、もし支援を受けたら、こういう子には育ってないのでは、と思ったり…。
返信0
ghosthack
野球を利用して大学に行った方が、生涯年収は増えると思うんだが。すぐに働かないと生活が破綻するくらいではないんじゃないかな?
返信0
名無しさん
トラック運転手は絶対必要だし、自発的に考えて決めたこの子の気持ちは立派。
でも、世の中には様々な生き方があると教えれる大人がいなかったのかなと思ってしまったりもする。
返信0
名無しさん
前も後ろも見える素晴らしい人間性をお持ちですね
凄いと思います
ただ、無理をしないで、稼ぐ仕事で親への恩返しをし、楽しむ野球で人生を楽しんでほしいと思います
返信0
ghosthack
野球を利用して大学に行った方が、生涯年収は増えると思うんだが。すぐに働かないと生活が破綻するくらいではないんじゃないかな?
返信0
名無しさん
こういう思いやりを持つ子にこそ、政府の支援が何かあればと考えてしまう。
が、もし支援を受けたら、こういう子には育ってないのでは、と思ったり…。
返信0
g
こういう言い方は良くないかもしれないけど
トラックの運転手がやりたいなら
やれば良いとは思うが
トラックの運転手は凄く大変で過酷な仕事だと思う、40代ぐらいの時に後悔しないと良いが…
野球で大学行った方がと思ってしまうが…
返信0
名無しさん
若くて真っ直ぐな人間は、きっと何に対しても真剣に向き合える人間です。
ビジネスの野球ではなく、本当に楽しんで野球ができるなら、それは続けてほしいですね
返信0
名無しさん
トラックの運転手なら、野球を断念してからでも成れると思うので、是非若いうちは野球を挑戦し続けて欲しいです。
返信0
名無しさん
複数の大学って気になるが?
140キロ投げるピッチャーは今は当たり前なのに。
裕福だから、貧乏だからでこの人の人生が変わって欲しくない。
トラックの仕事を選択した本人の意志を尊重して欲しいな。
返信0
成長期
素晴らしいな。こういう選手もいるんだから球数制限をかけず納得するまで投げさせてあげて欲しい。
返信0
名無しさん
大学に行ってからトラックの運転手をやればいい。
トラックの運転手は、大変だ。その前に色々な経験を積めば良い。
その上で、トラックの運転手になれば良い。
教習所に行けば、なれるから。

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。