ニュース ネットの声

未知の魚 を発見!!鹿児島で【ネットの声:ここ10年程は境目が50km程北上している様な気がします】

投稿日:

 異例の新発見です。鹿児島大学の学生が、国内未確認の魚を発見しました。この魚、鹿児島の郷土料理、「さつま揚げ」にも使われているかもしれません。鹿児島大学大学院の中村潤平さんが、南さつま市で釣り上げた魚の形態を調査したところ国内では未確認の魚であることが分かりました。エソ科マエソ属で全長およそ40センチ。これまで、インド洋や西太平洋などの熱帯・亜熱帯地域に分布していると考えられていました。

 鹿児島大学大学院水産学研究科中村潤平さん(修士2年)「尻尾の上のほうにある黒い点々が、この魚の特徴になっています。まさか自分が日本初の魚を釣れると思ってなかったので、驚きましたね。」中村さんが、付けた名前は、「ツケアゲエソ」。
鹿児島の郷土料理、「さつま揚げ」の原料にも使用されている魚、「マエソ」や「クロエソ」と見た目がとても似ていることから中村さんはすでに「さつま揚げ」の原料として紛れていて私たちも口にしているのではないかと話します。

関連記事:
このニュースに関するネットの声は次のとおりです。
出典元・映像元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200319-00010009-kkbv-l46
名無しさん
海水温上がってるんだね
こりゃ台風が大きくて多いのもわかる
返信58
名無しさん
あくまで国内では未知だったと言う事ですね。
素晴らしい発見ではありますが、一方で地球環境がどんどん変化していることの証左。これからはこうしたケースは珍しくなくなるかも。
返信25
名無しさん
温暖化の影響ですね。海水温が上がっているせいで、南のほうにいた魚が北上していると聞きます。日本各地でいままで取れた魚がとれなくなり、突如ほかの場所で大量に確認されていたりします。状況はかなり深刻です。
返信18
名無しさん
「温暖化の影響」とのコメントが多く見られますが、必ずしもそうとは限らないと思います。この薩摩半島西南部の近海は、もともと亜熱帯性の魚類が多く棲息する海域です。温暖化というよりも、近縁種と類似することから、これまで別種であることが判明していなかった、と理解するほうが、より実態に近いのではないでしょうか? 地球温暖化は問題ではありますが、何でもかんでも安易にそれに結び付けてしまうのも、別の意味で困った問題ではないかと思います。
返信29
名無しさん
関東在住の釣り歴40年の海釣大好きオヤジですが、
身近でも異変が起きています。
ケース1.東京湾ですが、今までは春から秋までの暖かい時期が釣り期だったアジ釣シロギス釣りがここ10年位真冬含めて周年の釣り物になりました!
ケース2.通年12月〜2月位の厳冬期は東京湾のタチウオは観音崎沖水深80m位が釣り場ですが、この冬は東京湾奥の水深20〜50m程度で大漁です
ケース3.超高級魚のハタが南房から外房にかけて大漁です。従来は3回船に乗って釣りに出て1匹釣れれば良い方の超高級魚が大漁です、また最近は銚子以北でも釣れる様になりました、北からの親潮の影響で銚子以北は以南と魚種が違うのですが
ここ10年程は境目が50km程北上している様な気がします、
返信25
名無しさん
わかりにくいんだけど、国内で確認されてなかっただけで新種というわけではないんだよね?
熱帯地域にいると思われていた魚が実は鹿児島の海にもいた、あるいは鹿児島まで移動してくるようになったってことだよね?
どうも誤解を招くような報道の仕方だ。
返信8
ziro
温暖化が原因!!
という人もいれば
バラスト水や海流の変化をいう人もいると思う
個人的には、海流説を押したい
奄美には、ワニが流れてきた実績あるし
返信6
名無しさん
現地では何かしらの呼び名があるのに、外国では名称が決まっていない魚もいるんだね。
まぁ日本国内でも地域によって同じ魚の呼び方が違ったりもするし、どれか一つを選ぶことなんてできないから各国自由に決めてください、ってことなのか。
返信3
名無しさん
今までにも取れていた可能性はある。
地球温暖化が原因だと言う人もいるだろうが、ただ調べてなかっただけかもね。
何にしても新発見おめでとう。
返信1
名無しさん
エソは蒲鉾等、すり身にして加工品にしている事は知って居たけど、意外と種類は多かったんだな。日本海でも迷い子の熱帯魚が増えている様だし、深海魚のリュウグウノツカイが頻繁と言える程ニュースに出てくるが、以前は地震の前触れの様に言われていた。異変が異変で無くなって行くことが、大異変の始まりなんだろうか。
返信0
名無しさん
びっくりした!「未知の魚」を発見って言うから新種かと思きや。
国内において未知なだけで南洋にいるお魚とはちっと残念でした。
「さつま揚げ」にも使われているかもしれません。って本当に?
認知されていない魚でも食材に使われているのには???
返信0
名無しさん
地球温暖化、という言葉を聞かなくなったけど、温暖化は進んでるんだろう。マスコミの報道の仕方には問題があり過ぎる。
返信0
名無しさん
こちら九州ですが、海に潜る人から十年くらい前に聞いたけど、もうすでに海の中は今まで見なかった熱帯魚ばかりと聞いた事ある。それだけ海の中は温暖化の影響が露骨に出ているんだろうね。最近そういえば魚君もこういう事言ってたかな?分からんけれど人間て地球破壊して自滅するのがオチですね。
返信0
名無しさん
魚類の同定は棘条数や軟条数を数えたり両眼感覚を測定したり、とても地味な作業だけど楽しいよ。
返信0
名無しさん
空には2万機の飛行機、海に万を超える船が化石燃料を使って動いている事実を見逃してはならないでしょう。
返信0
ドラドラモンスター
地球の温度が上がってると言うことでしょう
つまり、今後日本人は地震だけでなく、巨大台風と新型ウィルスとの戦いが毎年行われるようになるということです
返信0
名無しさん
すでにさつま揚げなどに利用されていたとしてそれがいつの時代からなのか?によって温暖化の影響かどうかがわかるかもしれない。
返信0
名無しさん
温暖化の副産物
これからも熱帯地方の魚、近郊で見られること多々ある
別に気にせんでよろし
返信0
名無しさん
気象庁で公表されている去年夏の海面水温が東京で27℃でした。
温暖化の影響で今年の夏はどうも大変だそうです。
エアコンの買い替えや掃除はお早めにどうぞ
返信0
名無しさん
熱帯雨林の破壊が原因か?地球規模の変化?ま、人間も世代で未知の発見、世代変わると会話が難しい。テレビの話題スポーツ含めて やゲーム アニメ、などに喩えられてもちんぷんかんぷん。グループの歌 メンバーなんて、ほとんど知らない。知ってるのはダークダックスやクレジーキャッツくらいで。時代についていけない(笑)スマートスピーカーは、今 いしだあゆみ。(笑)競艇終わってAbemaで競輪観ながら電話投票。人は裏切るけど金は期待を裏切らない。熱帯雨林破壊の影響は地球にダメージ大きいと思う。とりあえず、宇都宮1R当たった。ラッキー、ナンバーズ3よりも当たりやすい。
返信1
名無しさん
30年ほど前ですが、岩手県の北上川でアストロノータス釣りあげました
肉食魚と知らず、飼育しようとして水槽の金魚一晩で全滅
南米の熱帯魚との事ですが、適応力ありますね
返信0
名無しさん
日本の気候が亜熱帯化し、台湾の自生植物が繁殖するようになってから30年が経過した。
地球温暖化は加速度を増して進行していことの一例だろう。
今年の夏は40度を超す猛暑になる可能性が指摘されている。
清貧という美意識が求められる時代であるはずが、断捨離という言葉が流行る程、金満豊かな暮らしが繁茂している現状。リア充という言葉が流行るほど、遊び歩きも繁茂した現実。
個々の意識改革なくしては、地球環境の破壊が止まらない。
返信0
黒色槍騎兵艦隊
未知の魚、未知のウィルス・・・。
コロナも温暖化の影響が少なからずあるのではないかな?
これから先も、こういった現象は珍しくなくなると思います。
返信0
焼肉定食
某火力発電所の温排水が流れ込む所で10〜11月頃に普通のハゼ釣った。
取り込む為に手に取ったら・・・・・
掌の体温よりハゼの方が温かかった・・・!!(゜ロ゜ノ)ノ
たまに南国系の名前分からん魚も釣れるw
恐らく温暖化の影響で北上してきた魚も居着いてると思う。
返信0
名無しさん
知らない魚を釣り上げたらなんとも言えない高揚感がある。
大抵は図鑑とか、今はスマホで調べられるんだけど。
この魚は見た目はあんまりおいしくなさそうだけどそんな魚って結構おいしかったりするんだよなぁ。
メゴチとかすごく美味しい。
返信0
名無しさん
数年前まで幻の魚だったリュウグウノツカイもあれだけ頻繁に見つかるようになったし、海水温度はとんでもない事になってるんだろうね。
もう人類は破滅の道を進むしか選択肢は無いのが現状。
ホーキング博士は忌の際に「人類の文化的な営みはあと100年もたない」と言い残してこの世を去った。
返信4
名無しさん
ショアジギングに週1ペースで行くけどよく外道でエソ釣れる、全部リリース。(数ヶ月に1回すり身用に持ち帰ることも)
エソにソックリな未知の魚がいたとはビックリした、温暖化だなぁ
返信0
名無しさん
環境の変化で今まで出会わなかった類縁種が出会ったとき、雑種という未知の個体が出てくるのはありえるよね。
返信0
ナヤンデール凡人
海水温上昇で、今まで居なかった魚が定着する現象が今後も増えていくかもしれなないですね。
返信0
名無しさん
温暖化と放射能汚染水にて海流が熱帯、亜熱帯になってる事も言えるかもしれないが、そうじゃない事もない。
返信0
名無しさん
似てるってだけで、よく分からない魚を練り物にして食べてたとか普通に考えれば怖い話なんじゃないですか?
コレは無かったにしても、○○と△△は似てるけど△△には毒があるんですよ〜みたいな話もよく聞くし。
返信0
ごんぞう
海水温が変化しているので、ウナギの稚魚が元の川に帰って来れなくて、北方領土の方へまで行ってしまっているそうだが、これも同様なんだろうな。
返信0
mir꘎꘎꘎꘎꘎
これは、温暖化の影響だと思うので
めでたいというより
ある意味で、深刻なことなのだろうなぁ。
返信0
名無しさん
おめでとうございます。 新種の魚発見されたかと思いました。海外のサカナが日本で発見されただけなんですね。地球環境がとても心配。
返信0
名無しさん
地球温暖化の影響が出てると言うコメが多いが
「そんな事無い」派は、こんな記事には見向きもしないのだろうなぁ・・・・。
それはそうと・・・・極の氷山が解けてるらしいね・・・・海のバケツが溢れなきゃ良いけど・・・・
返信0
名無しさん
温暖化に異常気象、突然の新種ウィルスの発生。
これも偶然かね。
返信0
名無しさん
日本の海域に熱帯の魚…等々日本もタイフィリピンだよまぁ冬は有るけど冬も無くなるかも…サンマや鯵が食べれなく成るかも
返信0
名無しさん
ゾッとした
大切な子どもたちが大きくなるころ地球はどうなってるの?
グレタさんじゃないけど、自分都合でしか考えない政治家さんたち、ヨーロッパではもっと真剣に取り組んでいるのに中国アメリカ日本もなにをやっているんだろう。
やるなら今しかないのに
返信0
名無しさん
温暖化がどんどん、進んでいるからだ!この儘行くと、今まで食べられて来た魚、日本近海から、採れなくなるかも!
返信0
名無しさん
記事の詳細が読み取れん(^_^;)もともと亜熱帯では確認されているんですよね?で今までにもさつま揚げに使用してた可能性があるんですよね?どう理解すれば未知の魚なんですか?
返信0
名無しさん
記事の詳細が読み取れん(^_^;)もともと亜熱帯では確認されているんですよね?で今までにもさつま揚げに使用してた可能性があるんですよね?どう理解すれば未知の魚なんですか?
返信0
名無しさん
昔ボート釣りの初心者の頃、シロギスを泳がせて釣りしてたら初めて当たり、釣れたのがオキエソか、マエソでした。ヒラメかと思った時のガッカリ感は半端なかったです。
当時得体もしれなかったのでリリースしました。
返信0
名無しさん
地球温暖化による海水温の異常な上昇が、海流を大きく変えたのかも。
「未知の魚」を発見なんて、喜んでいる場合じゃないぞ。
返信0
theexterminator
一般的なものを釣り上げたことがあるのでわかるけどこれまたすごいの釣りましたね。ほんと気づかないまま加工されて食べてただろうね。
返信0
名無しさん
温暖化とは便利な言葉、亜熱帯の沖縄の平均気温は数十年変化してない。
返信0
名無しさん
この手の魚は子供の頃に
オレも釣ったことがあるなぁ
20匹くらい釣れて
自宅に持って帰った
母親と図鑑などで調べたが
「ギンポ」の仲間っぽいがどうも微妙に違う
でも、天ぷらにしたら美味かった
返信0
名無しさん
俺は良くわからなかったけど、青森でベラ釣った時は親父が驚いていた。南の魚だって。
気候が変わってきてこういうことも増えるのかもね
返信0
名無しさん
今まで存在していたけど、細かく見ていなかったと言う事ですかね・・・。それとも、ごくごく最近、温暖化で北上して来たとか・・・。
返信0
ガイヤー
なんか温暖化がどうこう言ってる人が多いけど、単によく食べられてるエソに似てるからまぎれて気付かれてなかっただけかもしれないって話でしょ?なんでそこまで話が飛ぶんだろうか。
返信0
名無しさん
国がもっと再生可能エネルギーを推奨して予算組まないと!
国民から再エネ促進賦課金で電気代の1割も巻き上げてないで国が金出さんかい!
太陽光蓄電池も相変わらず補助金少ないし下らんことにお金払ってる余裕あるなら補助金出せ!売電単価上げろ!
返信0
名無しさん
名付けられた名称「ツケアゲエソ」中の「つけ揚げ」はさつま揚げのことです。鹿児島では、さつまいもは専ら「から(唐)いも」と呼ばれるように、さつま揚げは専ら「つけ揚げ」と呼ばれます。
返信0
名無しさん
新種発見ではなく、国内未確認か。
しかもパッと見でエソだと解ったし。
ある意味、私も記事のタイトルに釣られた…
返信0
kinten
温暖化、温暖化って、同じようなことを専門家でもないシッタカがコメントしてる。同じなら書き込む必要ないのに書き込む。
自己顕示欲というやつか。
返信0
名無しさん
日本の四季が無くなりつつありますね。あと100年位したら亜熱帯気候になるかも?雨季と乾季だね。
返信0
るぞにか
熱帯、亜熱帯の魚より寒帯、亜寒帯の魚の方が美味しいですよね。
返信0
名無しさん
発見できてすごいな。本州在住ですが、蝶々も、以前より、南方の蝶々が見られるようになったと、先生がおっしゃってました。
返信0
名無しさん
「未知の魚」じゃないじゃん!国内未確認なだけで
食用にもされてるかもしれず、生態系も区分されてる種。
なんかウソ見出しに騙されてしまいました。
返信0
名無しさん
地球からの警鐘
自然のバランスが崩れている。
普通ならあってはなるない事。
記事では喜んでるがゾッとする。
返信0
Q&Q
”鹿児島大学に始まり、鹿児島大学に終わった魚”だが、温暖化がすすむ
一方の昨今、そうめずらしいケースではなくなっていくのでは?
返信0
名無しさん
日本海溝辺りにもまだ発見されていない生物がたくさんいるんだろうな。
私も新種発見して名前付けてみたい。
返信0
名無しさん
徐々に環境が変わっているという不吉な予兆。
元には戻らない大きな変化の前に起きる小さな変化。
日本にとって吉と出るか凶と出るか・・・。
返信0
名無しさん
こういうのが増えるのは、危機感を覚えないとダメだよね
日本の環境がどんどん変わっている証拠
返信0
名無しさん
こういうニュースは怖いです。やはり温暖化で、海水温が上がっている証拠でしょうね。
返信0
ただP
地球温暖化の影響でしょうか。何か恐ろしいことの前触れでなければいいですが。
返信0
名無しさん
海水温海水温というけど、それは表面温度!、
海底の温度はもうほとんど変わらないのよ。
違う原因があるはず。
返信1
名無しさん
専門知識があるから気づけただけ。
発見ではなく、気づくの方が生き物に対しての尊重感があってよいかも。
返信0
名無しさん
>「さつま揚げ」にも使われているかもしれません。
『かもしれません』の部分がとても気になる。
未確認生物を普通に食べていたかもしれないと…
返信0
名無しさん
鹿児島大学院生に拍手!お仕事おべんきょうに合わせて趣味も釣りのようで幸せな方だ。神様が貴方を応援してくれます事を祈ります。
返信0
名無しさん
新種ならもっと凄かった。気候変動なら、嫌な予感がします。
返信0
アカグツ
温暖化の影響で台風もデカイから
季節来遊魚がそのまま居着く
可能性が高まってるな
返信0
名無しさん
私の街の海岸にあらゆる生物の死骸が打ち上げられてます。暖冬による海水温度の上昇なのかな?と心配です…
返信0
Voice
いつもこの類のニュースを見て思うのですが、変異個体ってだけじゃないのかと…
宇宙から、白いライオン・白いトラ・白いキリン・etc…を見て「あ、新種発見」のような…。
返信0
FU&CK
地元では当たり前すぎる魚で、誰も気にしていなかったが、学者が見て初めて新種だとわかるパターンかなあ
返信0
名無しさん
陸地も熱帯の毒虫が入ってきて越冬しはじめてるからね。
ヒアリで被害に遭うのも時間の問題だよ。
返信0
名無しさん
鹿児島大学大学院水産学研究科中村潤平さんはなかなかの釣り人と見た。
研究室に自分が釣り上げたロウニンアジ(GT)の魚拓を誇らしげに掲げてるね。
釣り人中村潤平
返信0
名無しさん
知らなかった。笑
仕事で離島に赴いてた時代に、港で暇潰しに釣っててよく釣れてたよ。
雑魚過ぎて、全く興味が無かった。
多分、多くの人が、なんだエソかよ!で、捨てられてたと思う。
返信0
名無しさん
未知ではなく、気にとめられない魚でしょう。スーパーの鮮魚売場とかも、魚の名前テキトーな事、ままあるし。
返信0
su
ほう。しかし今は船などあるから、まさか外国の、魚を誰か放流して、子孫を残したなんてことはないか?
返信0
名無しさん
国内未知であり。温暖化になれば魚は行動範囲広がる。結局温暖化だろ。
返信0
名無しさん
温暖化というか海水温の上昇で亜熱帯あたりの魚がだんだん日本近海で見つかる例がふえてますね。
返信0
名無しさん
ほんと、環境が変わり過ぎ
世界は危ない状況になっているかも…
コロナもあるし、
って思ってしまうね
返信0
名無しさん
口のとこの歯がすごいざらざらしてそう。
それよりも生態系のバランス、どんどん崩れてきて心配。
返信0
名無しさん
似たような魚を以前から食ってたかもしれないんだったら、別に驚くほどの新発見でもないだろ。だから何?って感じ。それにどうせ名前つけるなら、釣り上げた学生「潤平」にしろよ!
返信0
春の海ひねもすのたりのたりかな
殺伐とした世相のニュースが多いけど
ほのぼのとした気分になれました
返信0
名無しさん
こういうのってどうやって「初」って分かるんだ?
似たような魚いるんだろ?
今回の魚を釣っても、似た魚の個体差みたいに感じちゃう人が多いのでは。
返信0
日本万歳!
インド洋って人を襲うサメとかもいるんだよな。そんなのも出るようになっちゃうのかな。
返信0
名無しさん
心なしか『さかなクン』に見えてきました。
この魚のコメントも含めテレビ番組での共演をしてもらいたい。
返信0
毎日二日酔い
地球が誕生して数百億年、
地形変化、気象変動、色々起きてきたわけで。なにを今更…
返信0
名無しさん
本州沿岸で普通に成長したGTが釣れる日が来るのも近いかも
返信0
名無しさん
この前テレビでやっていたが、食べたら分解できない魚がいて流通禁止漁がいるんだってね。
人間にも食えないやつがいるけど。
返信0
ほんで
この人が初かどうか分からないだろ!
釣り上げてリリースもしくは捨てた人もいると思うし。
返信0
名無しさん
偶然とは言え凄いものを釣ったね。
でも異常気象の賜物だと思う。
返信0
gold...
インド洋では当たり前の魚が、
日本近海で初めて獲れたから、
和名をつけたと言うことですか?
未知と言う理由は何ですか?
誰が未だ知らないのですか?
返信0
名無しさん
よく調べる気になったなぁ。。
自分ならただのエソと思って触らずリリースしてました。
返信0
名無しさん
知識がある人が釣ったから初とわかっただけで、すでに釣り上げたけど無知なケースでスルーされてることもあるんじゃない?『日本で初めて釣った』ではなく、『日本で初めて認知出来るケースで釣り上げた』ってところじゃないか?ってか、別にどうでもえぇんやけどな笑笑
返信0
名無しさん
長崎だけど 俺、ライトショアジギングでこれ釣ったことあるぞ!!
ただのちょっと変わったエソだと思ってリリースした。。
返信0
名無しさん
三浦でこれに似たオキエソという魚は簡単によく釣れて引きもまあまあですが、焼いても似ても不味くて見た目も悪い。はっきりいって外道です。
このて魚が温暖化で増えると釣り人としては厄介です。
返信0
名無しさん
伊勢海老が宮城県沖で取れているので温暖化なのかと思いますが。
返信0
名無しさん
さつま揚げは鹿児島や周辺の九州ではつけあげやつきあげと呼ばれている
個人的には日高水産のつきあげが好きだ
返信0
名無しさん
ギョギョギョ!
海水温が上がって北上したのか?
暖流に乗って来たのだろうから、あまり驚くこともないか。
興味深く見る人がいなかったというだけだよ。
返信0
名無しさん
温暖化の影響なのかな?
もう北海道でもハタ系が釣れる時があるって聞くしね
返信0
名無しさん
ブラックバスが日本で釣れた時はビックリしたんじゃないでしょうか。
放流した確信犯はビックリしないけども。
返信0
名無しさん
外来種じゃないの?誰かがペットとして飼ってたり、もしくは海流等で遠くから来たとか。アマゾン系にいそう。
返信1
名無しさん
なんか一言、ケチつけたがる人、
気をつけましょう。
「すごいね」だけで良いんだから。
返信0
前ストロー
海水温が上がってるから、南方種も普通に入るようになるよね。
返信0
名無しさん
魚も生きづらく、あちこち彷徨ってやってくるんだろな。地球温暖化とか知らんやろし。
シラスウナギちゃんは…何処かへ行かないで欲しい。
返信0
tak*****
すごい発見なんだろうけど、地球の温暖化、そして海面上昇とかいろんなことを考えさせられる。
返信0
名無しさん
瀬戸内海もヤバい。
スズメダイ、デカいメジナ、大型の青物の回遊、アイゴなどほぼ瀬戸大橋の下では釣れなかった魚がたくさん釣れる…
もう冬は無くなるかもしれませんね。。。
返信0
名無しさん
知り合いの漁師さんも海水温が高くて見たことないカラフルな魚や3メートルを超える鮫がおるって言ってました。
返信0
名無しさん
折角一番最初に見つけたんだから、じゅんなかとか自分の名前が残るようなものにすればいいのに!
返信0
o
研究者からすれば珍しいんだろうけど、猟師からしたら「そんなの何年も前からしょっちゅう取れてるし珍しくもねえーよ」ってな感じなんだろうね。
返信0
名無しさん
地上ではコロナウイルス、天空では温暖あkによる天候異変。
もう終わりなんだろうか。
返信0
名無しさん
ちゃんと知識のある人が釣って良かったね。
その辺の釣り人なら普通に食べてたかもしれん。
返信0
名無しさん
なんで「ツケアゲ」が「さつま揚げ」のことだと書かないんだ!その一行があるだけで記事の意味がぐっと深まるのにー。
返信0
名無しさん
エソは釣った事はあるが、分類学上で見たことはないなぁ。
飽食の時代になっているから、エソも絶滅危惧種になる可能性は高い。
釣りをするから言えるけど魚は近海で釣れる物が美味い。
カサゴ(ガシラ)、メバル、キュウセン(ベラ)、メゴチ(ガッチョ)、ハギ(ハゲ)、ハゼ、アイナメ、キス、カレイ、etc.
返信0
名無しさん
インド洋などに分布していたなら名前は無かったんですか?
日本名はつけていいのかな
返信0
野良猫のタルト
まぁ新種ではないので…。
宝くじの4等くらいの嬉しさと確率ですかね?
返信0
名無しさん
悪いニュース
温暖化の影響
何故嬉しそうに報道するのか不思議でならない
返信0
名無しさん
海水が暖かくて今までなら冷たい水で紛れ込んでも死んでたやろけど日本海も海流が変わって普通居てへん魚が揚がったりするもんねぇ
返信0
名無しさん
「マエソ」や「クロエソ」と比較してほしかった。
どこがどう違うのか知りたい…自分で調べるか
(⌒-⌒;)
返信0
mofmof
これまでもともと生息していての発見なのか、、持ち込まれたものだったのかなんなのかよくわかんないな
返信0
名無しさん
こういうニュースがあると、ついさかなクンのコメントを聞きたくなってしまう。すみません。
返信0
アルティメットさやか
釣ったとしてそれを新種なのでは?と疑ってニュースにするまでが凄い
返信0
名無しさん
さかなクンに見せてあげて欲しい。喜ぶと思う。
返信0
名無しさん
日本近海には居ないと考えられていた魚、ということですね
返信0
名無しさん
産卵に浅瀬に上がってきてなんらかのことが起きて打ち上がってしまったのかなぁ。
リュウグウノツカイの赤ちゃんはわりと浅瀬にいるみたいですよ。
返信0
名無しさん
多分水産系の学生でなければ気づきませんでしたね、釣り人なら形態まで調べない。
返信0
meica
私ならフグ以外は何の確認もせずに唐揚げにして食べますね。
返信0
名無しさん
以前、アメトーーク釣り芸人で、さかな芸人ハットリ氏が、日本初の魚釣ったけど、食べちゃったってエピソードやってた
返信0
名無しさん
エソって泳いでいるかと思っていたんだけど、ハゼみたいに水底にいるのをダイビングの時に見かけた。
返信0
名無しさん
これって今まで図鑑に載ってないよくわからない魚をさつま揚げにしていたってことか……。
ちょっとおもしろい。
返信0
名無しさん
発見した中村さん。真面目そう。そしてけっこうイケメンだと思う。
返信0
名無しさん
新発見なのに、つけ揚げ(さつま揚げ)に使われることが前提のような名前をつけられて気の毒だな。
返信0
名無しさん
喜んで良いものなのか疑問。生態系に変化が起きているってことだろ!?
返信0
名無しさん
あれっ、昔父が獲って来た魚だ。食べたけど。
マエソか、クロエソだったのかな?
返信0
名無しさん
つまりは海の環境が変わってきたから釣れた魚なのかな。水温変化か?
返信0
ORCHIS
エソも外道扱い出来なくなりますね。
全量リリース対象魚ですけど。
返信0
名無しさん
鹿大生という見せ方に違和感がある。慶大かと見間違えた。
返信0
名無しさん
タラの代わりにメルルーサが日本で釣れる日もそう遠くはないということですね。
返信0
名無しさん
クマゼミとどんどん北上してるし温暖化が進んでる証拠ですね。
返信0
名無しさん
日本があったかくなってるんですねー。どうせなら南の島のリゾート地みたいな場所ができないかな。
返信0
名無しさん
未知というよりも今までが誤認ということでしょうな。
返信0
名無しさん
この魚がまだ知られてない魚と判断出来る知識が凄い
返信0
名無しさん
まぁ温暖化だから熱帯域の魚も住処増えますよ
返信0
ボコちゃん
ある程度の専門知識が無いとそこまで珍しい魚とは思えないと思います。すごいな~。
返信0
名無しさん
新種(未記載種)では無いが、和名が無かったと言うことか。
返信0
名無しさん
話は変わるが釣りはいい。
おっさんが初めて釣った時なんて小さなフグですらテンション上がったの思い出す。
返信0
赤坊
本州がアマゾン化するのも時間の問題かな?
返信0
名無しさん
温暖化が原因でしょ。
5年後とかは、、また新しいのが
入ってきてるよ。
返信0
名無しさん
陸もそうだが海もまだまだ全容が解ってないからな

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。