ニュース ネットの声

ノーベル賞 医学・生理学賞は森和俊氏が有力【ネットの声:素晴らしい。誇らしい。】

投稿日:

ノーベル賞 2年連続の受賞なるか 医学・生理学賞は森和俊氏が有力

 今年のノーベル賞が7日の医学・生理学賞を皮切りに順次、発表される。2年連続の日本人受賞はあるのか。8日に物理学賞、9日に化学賞と続く自然科学分野を予想した。

医学・生理学賞(日本時間7日午後6時半発表)

昨年は本庶佑(たすく)氏の受賞で日本中が沸いた医学・生理学賞。今年も日本人の有力候補者がいる。タンパク質の品質を管理する「小胞体ストレス応答」という現象の仕組みを解明した京都大の森和俊教授だ。

小胞体は細胞内にある小さな器官で、タンパク質を作る場所だ。単に作るだけでなく、健康を害する不良品のタンパク質が生じると修理したり、ごみとして廃棄したりする品質管理の仕組みを持っている。森氏はこのメカニズムを分子レベルで解明し、生命科学の新たな研究分野を切り開いた。

小胞体ストレス応答はがんや神経疾患など、多くの病気と関係があることが分かってきており、創薬につなげる研究が進んでいる。

森氏はノーベル賞の登竜門とされる米ラスカー賞、カナダのガードナー国際賞などを既に受賞しており、国際的な評価は高い。米カリフォルニア大サンフランシスコ校のピーター・ウォルター教授との同時受賞が予想される。

医学・生理学賞が対象とする研究分野は細胞生物学や脳・神経、発生学など幅広い。欧米にも多くの候補者が控えており、DNAのメチル化やゲノム編集、食欲を抑えるホルモン「レプチン」などの研究者が有力候補に挙がっている。

物理学賞(日本時間8日午後6時45分発表)

物理学賞は宇宙・素粒子、量子力学、物性などの研究分野に大別され、今年は宇宙・素粒子分野から選ばれる可能性が高い。ビッグバンの名残の電磁波を人工衛星で精密に観測し、宇宙の年齢などを明らかにしたWMAPプロジェクトや、太陽系外惑星の研究者らが候補に挙がっている。

ブラックホールを世界で初めて撮影したと日米欧などのチームが4月に発表した成果も注目度は高いが、ノーベル賞は毎年1月に受賞者の推薦が締め切られるため、今年の受賞はなさそうだ。

量子力学から選ばれる場合は、基本原理の実証や量子暗号、量子コンピューターなどに関する研究に注目が集まる。日本人では量子コンピューターの開発につながる「量子テレポーテーション」の実験に成功した東京大の古沢明教授や、超精密な原子時計の「光格子時計」を開発した東京大の香取秀俊教授らが有力だ。

物性分野では、世界最強のネオジム磁石を開発した大同特殊鋼顧問の佐川真人(まさと)氏、鉄系の超電導物質を発見した東京工業大の細野秀雄栄誉教授らが期待されている。

化学賞(日本時間9日午後6時45分発表)

最も予想が難しいのが化学賞だ。分野が多岐にわたるほか、複数の分野にまたがる研究が近年、増えているためだ。日本人の有力候補者も多い。

その中で注目されるのは京都大の金久(かねひさ)実特任教授だ。ゲノム(全遺伝情報)を基に、体内で起きる化学反応と、それを引き起こす遺伝子の情報などを統合したデータベース「KEGG(ケッグ)」を構築し、病気や薬の研究開発に役立つ情報を効率的に得られるようにした。

膨大な生命情報とコンピューターによる解析を融合した「バイオインフォマティクス」と呼ばれる比較的新しい学問分野での成果で、米情報会社クラリベイト・アナリティクスは医学・生理学賞での受賞を予想している。

多孔性金属錯体と呼ばれる新材料を開発した京都大の北川進特別教授も有力候補だ。微細な穴に気体を貯蔵させる機能が注目されている。

東京大の藤田誠教授も評価が高い。分子同士が自然と集まる現象を利用して巨大な分子を作り、結晶化しなくても物質の構造を簡単に解析できる手法を開発した。山中伸弥氏らが受賞した著名なイスラエルのウルフ賞を昨年、受賞している。

効率的な有機合成反応を実現する触媒を開発した中部大の山本尚(ひさし)教授、次世代の太陽電池を開発した桐蔭横浜大の宮坂力(つとむ)特任教授も受賞が期待されている。

今年のノーベル賞は7日=医学・生理学賞▽8日=物理学賞▽9日=化学賞▽10日=文学賞▽11日=平和賞▽14日=経済学賞-の日程で発表される。

このニュースに対するネットの声は次のとおりです。
出典元・映像元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191003-00000577-san-sctch

 

名無しさん
予想が外れてガッカリするより、突然舞い込む朗報のほうがいいなあ。
.
先日、クラリベイトが選んだノーベル賞有力候補者に14年ぶりに日本人の名前が上がらなかったっていう記事を読んで淋しく思っていたところなので、こういう予想もあるんだな、とちょっと嬉しいです。
それぞれの分野で研究を極めた結果に贈られる賞であって、賞を取ること自体が目標ではないのでしょう。
だから、貰わなくても価値のある研究はたくさんあるとは思うのですが、日本人の受賞がわかると同じ日本人としてなんだかとても誇らしくて嬉しいです。
貰えると良いですね。
名無しさん
いろいろな分野の賞(イグノーベルも含め)にふれることで、
人間の進歩を実感できる月間です。
*平和賞は微妙なことが多いですが
名無しさん
ノーベル賞は10年以上前、場合によって数十年前の研究に対して送られることが多い
昨今は商業利用が可能な研究や軍事利用が可能な研究ばかりがもてはやされ、基礎研究は「不必要な研究」とばかりに予算が減らされているが、そんな中で将来にわたって日本人がノーベル賞を受賞し続けることができるのか非常に心配
日本人研究者がノーベル賞を受賞することは日本という国にとってとても喜ばしいことであることは言わずもがな
ただ多くの日本人はノーベル賞を受賞したとなると大喜びするが、これを機に日本人研究者が置かれている現状について思いを巡らせて欲しいと願う
名無しさん
日本の基礎研究は実に多様性を持ち、今後さらに飛躍の期待がもてる。
ノーベル賞を受賞する事は、最も大きな評価ですが、そうでなくても、明るい未来を切り開き、また次世代に引き継いでいく。
これが日本の底力たと思います。
部門も候補者が多くあり、是非受賞して頂きたいと思います。
厚かましいですがW受賞も夢ではありませんね。
政府はこういった研究の補助を増やして貰いたい。
愛知のヘイト展示に予算を使うくらいなら、こちらに回すべきです。
韓国がノーベル賞において日本を追い抜くとコメントしていますが、
100年早いと言いたい。
名無しさん
こういうニュースに触れるたび、「昔の日本」って凄かったんだなぁと思う。
今の冷遇されてる若い研究者たちに、果たしてノーベル賞が取れるのか。日本凄い、誇りに感じる、それだけで終わって欲しくない。未来に投資を。
jjjjj
ノーベル賞を受賞するのが一番ですが,いただけなかったとしても科学者の方に敬意を表します。大学に元気がなくなり,科学に魅力がなくなっていく気がしますが,科学者に余裕がある日本であってほしいと思います。
イスラーム保守派
毎年、ノーベル賞受賞した先生方は研究費の増額を発言するが、そちらは無視の政府にガッカリです。
名無しさん
ノーベル賞受賞に狂ったようになるのは違和感がある。もちろん受賞することは素晴らしい。
しかし、文系理系を問わず、研究教育の環境整備や投資を政府は惜しまないようにして欲しい。また研究者が生活苦でやっていけない社会もなくして欲しい。こういった現状にもっと注目するべき。
名無しさん
ノーベル賞って過去の研究に対する受賞なんだよね。当たり前だけど評価が定まるまで10年以上かかるから。
日本は科学技術予算を削減し続けてるからこれからどうなるんだろうね。とっくの昔に中国の方が倍以上も投資してるし。科学技術は研究者のみならず将来世代への投資なのに今の政治家、役人は一体何を考えているんだろう。。。
名無しさん
森先生は、ブレークスルー賞等、著名な国際賞を総なめにしている。「小胞体ストレス応答」という成果も分かりやすい。ノーベル賞の有力候補だというのは、納得だ。
ところで、日本のマスコミは、著名な発明に飛びつき、物理学賞や化学賞を毎年予想しているが、少しずれている印象だ。マスコミが受賞を毎年予想している中で、「この人の受賞はないな」という人が結構いる。
ノーベル賞を受賞している研究は、画期的な理論の発見・構築が根底に備わっているという印象だ。この点、「オートファジー」の大隅先生の受賞は分かりやすかった。個人的には、その年の大隅先生の受賞を予想していたところ、当たった。
発明は発明で立派だが、ノーベル賞受賞には足りない印象だ。発明について、別途ノーベル賞に匹敵する賞を作ったほうがいい。
個人的には、インフレーション理論を提唱した佐藤勝彦先生の物理学賞の受賞を期待したい。
名無しさん
今年のノーベル賞より将来のノーベル賞候補。
論文検索・特許もジリ貧では。
基礎研究費や研究開発費も大事ですがB/Cというか効率があまり良くないとも。
研究開発費の振り分けがうまくいっているのか。
量も大事ですが質も良く考えてほしい。
名無しさん
若い頃は興味がなかったのに最近こういう記事が
気になるようになりました。
同じ国に生まれたものとして素直に応援したいし誇りに思う。
名無しさん
ノーベル賞の受賞者には、日本政府からもお祝いに、受賞者の功績を記念する事業をプレゼントしたら良いと思う。 例えば、受賞者の名前が残る奨学金(国庫から支給)の制度を作るとか、どうだろう?
木枯し
研究費が徐々に減らされている現状をみると、今後の日本人の受賞は先細る可能性があります。かけるべきところに国の予算をしっかり使ってほしいです。
訳のわからない議員が増え、彼らに払う給料がもったいなさすぎます…
pgmw
お願いだから、晩餐会のメニューや、嫁さんの紋付の柄で大騒ぎするのはやめてください。
そんな暇があったら、受賞業績を少しでもわかりやすく解説するように努力してください。
名無しさん
ノーベル賞に選ばれて、すごいじゃなく、新聞は勝手に評価して記事にできないの。すばらしい研究って一杯あると思うのだけど。
個人的にはイグノーベル賞のほうが好きだな。
名無しさん
明治以来の地味な研究の積み重ねが近年の受賞に繋がっているのでしょうね。
受賞対象にはならなかったとしても、基礎研究の嵩上げに貢献している研究も多い筈です、
今ではなくとも10年、20年、100年後に実用化されて世の役に立つと考えると何かワクワクしますね。
名無しさん
日本人のノーベル賞候補が大勢いるのは誇らしいが、こういう優秀な人達、またはその卵の処遇が気になる。顕著な成果を残した研究者、または可能性がある若手にはそれなりの待遇をすべきだろう。さもないと外国に取られたり、移住することもある。
名無しさん
ノーベル賞には数学賞がありません。
実は、ノーベルが同じスウェーデン人のミッタク・レフラーという数学者と大層仲が悪く、「万が一にもアイツに賞をやることになるのはゴメンだ」と考え、数学を対象から外したのだとされる。
諸説あるのだが、一番有力なのは、ふたりが「恋敵」だったという説が有力らしいです。
数学にはフィールズ賞があります。
ahha
理研の職員が3年契約、国立大学の準教授未満が非正規では、いずれ日本人がノーベル賞を受賞することはなくなるでしょう。
目先の利益だけ考え、長期的な基礎研究に資金を投入しないのですから、当然の帰結でしょう。
名無しさん
間違いなく、近い将来中韓に追い越されるでしょう。囲碁がそうでした
昔は日本の方が強かったけど、今はまったく歯が立ちません。ゲームと科学は違うと言われるかもしれませんが、死に物狂いで頭を使い考え勝った方が勝ちという点では同じです。そのうえ日本人の秀才は医学部ばかり行きたがります。工学部はどの大学でも一番偏差値の低い学部に成り下がっています。これでは勝負は見えています。
名無しさん
日本人のノーベル賞受賞は、過去の貯蓄を取り崩して使っているようなもの。
研究費がどんどん削減されている今、果たしてノーベル賞ものの成果を残せる研究がどれだけできるだろうか。
研究なんてものはやってみないとわからないもので、研究成果の大半が、利益に直結しないものだ。
研究費について選択と集中なんて理屈を持ち込んだら芽が出る前に種が潰れることになる。
名無しさん
ここ数年、日本人が連続してノーベル賞を受賞。
なかなか取れないのがノーベル賞と思っているのですが日本人が凄いのかノーベル賞自体の権威が弱くなっているのか、今のノーベル賞事情ってどうなんでしょう…
名無しさん
高校の時に習った生物で小胞体てそんな役割してたんですね。本庶先生に続いて京大は凄いね。
名無しさん
まぁ、頼みますわ。
日本人のノーベル科学賞受賞者たちは、ノーベル賞候補の推薦に消極的だっていうから、そこら辺の日本特有の駄目な文化も乗り越えて積極的に推薦して行って欲しい。
それができないってのはかなり奇妙に映る。
名無しさん
候補に上がっただけでもすごい。
ぜひ受賞して欲しいですね。
名無しさん
ノーベル賞だけが騒がれるけど、いろいろな賞があるのだなあ。
もっとそれらも報道して教えてほしい。
名無しさん
素晴らしい。誇らしい。
受賞出来ずとも、学問に秀でている事、
目的に向かうエネルギーが素晴らしい。
違う喜びの次元で生きていらっしゃるのだなーと。
名無しさん
大変に喜ばしい事

ノミネートでも大したものだ
でも
でもね
また韓国がノミネートされない不公平だと騒ぐのが予感されてしまいます
漢字捨てて専門書を自国の言葉で出来ないのが問題なんだけどね
日本語も平仮名カタカナだけで専門書を作らなければならないかもしれなかった歴史がある。漢字破棄しなくて良かったよね

名無しさん
ノーベル賞を貰えなくても良い研究が沢山ありますよ。
むしろ、そっちの方が役に立っているのではないでしょうか?。
名無しさん
期待を持たすような報道は止めて欲しいものだ!
結果だけ報道して欲しい。
匿名だから言えること
発表前に期待と報じられた人が予想通り受賞したことがあるのだろうか?
むしろ、この段階で報じられた人ほど受賞が遠のく気がして、本人の心情を思うとイヤな気がする。
名無しさん
いつもこの時間帯はTVの臨時ニュースの音が鳴るのを期待してます、今年も朗報を待っています。
名無しさん
真の研究者には自由度を多くして国が研究補助をもっと多くしないといけない!
ノーベル賞のときだけ「さすが日本」と軽く言葉を使うマスコミや評論家のなんと多いことでしょうか。
基礎研究や技術が軽んじられていると思いますが?
名無しさん
森和俊氏の医学・生理学賞の有力候補、すばらしいですね。
生物Ⅰの範囲でより詳しい情報を学習できるようになるでしょうし、がんやその他の疾患対策に重要な研究になることでしょう。
名無しさん
クラリベイトで日本人がノミネートされていないので同じくノミネートされていない韓国が急に鼻息荒くノーベル賞への意気込みを語り始めたのがおかしい。これで日本人の受賞があれば一気に意気消沈しションボリする姿が目に浮かぶ、マンガニダ
Yahoo_
日本人がノーベル賞を貰うのは嬉しいことだが、本当に人類にとって有益な事柄で受賞して欲しい。
1949年のノーベル生理学・医学賞は「ロボトミー術」を開発したポルトガル人のエガス・モニスとスイス人のルドルフ・ヘスが受賞した。
ロボトミー術は「精神疾患」の治療で「頭を開頭して前葉頭を切除する」という方法で、当時は世界中で称賛されたが、その後世界の医療現場で実際に手術が行われた所、「効果よりも後遺症」や「廃人」になる人が続出して忘れ去られた存在となった。
話題の「地球温暖化対策」も、世界中で支持・賞賛されていることが逆に恐ろしい結果を招くのではないかと危惧する。
名無しさん
期待が大きいと、OUTの時落胆も大きい・・・まず、リラックス( ̄▽ ̄;)
名無しさん
田中耕一さんを超えるサプライズを期待したい。
名無しさん
ノーベル賞は、医学・生理学賞と物理学賞と化学賞だけで良いと思う。
Yahoo_
日本人がノーベル賞を貰うのは嬉しいことだが、本当に人類にとって有益な事柄で受賞して欲しい。
1949年のノーベル生理学・医学賞は「ロボトミー術」を開発したポルトガル人のエガス・モニスとスイス人のルドルフ・ヘスが受賞した。
ロボトミー術は「精神疾患」の治療で「頭を開頭して前葉頭を切除する」という方法で、当時は世界中で称賛されたが、その後世界の医療現場で実際に手術が行われた所、「効果よりも後遺症」や「廃人」になる人が続出して忘れ去られた存在となった。
話題の「地球温暖化対策」も、世界中で支持・賞賛されていることが逆に恐ろしい結果を招くのではないかと危惧する。
名無しさん
クリスパーに石野先生が紛れ込むんじゃないかと思うけど、まぁもっと貢献してる人がいるから難しいか。
名無しさん
今年もこの季節がやって来た!
隣の国のノーベル症!
未だに受賞者のいない事を嘆きつつ、今年こそと有りもしない受賞を夢見て今頃大騒ぎして発表と同時に落胆して日本人を羨む恒例行事!
abcomment
線虫の特性を利用し、尿一滴でのガン検診を実現させた医師と研究者が受賞できたらいいですね!
名無しさん
日本国の研究開発に深く感銘する。
この技術を戦略として世界を牽引してもらいたい。
技術で勝つて戦略がない政治力に残念な思いがする。
彩雲
ノーベル賞受賞の先生方は、皆さんその人間性が素晴らしく、受賞後に知る、人生の歩みやエピソードがノーベル賞受賞をより崇高な物にしてると感じます。
名無しさん
受賞されることを期待しています。
名無しさん
毎年のことだけど、ノーベル賞となると、今年も京大には記者が集中するな。
臭屁-Shuhei-
ノーベル賞に経済学賞は必要なのかなって思うなあ。
名無しさん
話は少しずれるけど、
文学賞と平和賞を早くノーベルから外さないと、
ノーベル賞の価値が落ちると思う
三所責め
ノーベル賞が欲しくて研究している人はほとんどいないだろう。
韓国は欲しいがための研究をしているみたいだが。
名無しさん
日本人を含めた英語圏以外の研究者は、本当に偉いと思います。
英語の勉強や論文の翻訳時間を無駄にとられた上でのノーベル賞ですから。
ハンディキャップを付けてもらってもいいのではないでしょうか。
名無しさん
物理学賞は今年は基礎物理系かな。光格子時計は去年は有力かなと思ったけど、最近、精密さが一桁高い原子時計が発表されていたのでないかも。
名無しさん
日本人として誇りに思う反面、
山中先生以下の年代の研究者の方々に
ノーベル賞候補に値する
活躍をしている方がいるのか
研究者への支援、環境へ不安を感じる
名無しさん
最近はLEDとか実用化技術が評価されるなか、唯一無二の実用化技術を世の中に出した東北大学の西澤潤一先生が受賞に至らず、お亡くなりになった事は残念です。
名無しさん
今やノーベル賞を目指す若者はほとんどいないからな
時代は変わったね
名無しさん
ノーベル賞で本当に価値があるのは医学生理学賞、化学賞、物理学賞の3つ。その次に文学賞で、経済学賞はバッタもん。平和賞は頑張ったで賞レベル。
名無しさん
日本人でありながら日本人を貶めたい人はノーベル賞取ったら悔しいだろうな、取れなかったらもう日本はおしまい的な事を言って喜ぶ、結局何がしたいんだろうと思う。
名無しさん
もし、受賞すれば素直に喜びたいけど、隣国のノーベル症が気になる。ロビー活動とかなんとか。
名無しさん
個人的には坂口志文先生が受賞されるのではないかと思ってる。
ライダイハン
こういう記事を読むとつくづく平和賞は他のノーベル賞と切り離してほしいと思う。
名無しさん
今やノーベル賞を目指す若者はほとんどいないからな
時代は変わったね
名無しさん
独立法人化とかでこれからは、研究力は衰退する一方です
名無しさん
かの国は、溜息つきながら発表を待っていることでしょうね。
今年こそは!とマスコミが騒いでるかもしれないが。
名無しさん
いつの間にかこの季節か。候補に挙げられたかどうかは数十年後にしかわからんらしいから、予想だけでも楽しい。ハルキストのから騒ぎもこの季節。
atamikousuke2
さすが京大出身が多いな
尾張アルジァーノン
凶事は待たないが、慶事は待ってくれるからな。
名無しさん
宇宙創生時のインフレーション宇宙論を提唱した加藤勝彦先生とか取って欲しいですね
名無しさん
こういう研究領域はちゃんと後継者育ってるんですかね?いまの家電やITみたいに各種研究領域も凋落していずれ10年以上ノーベル賞ゼロとかなりそう。
名無しさん
こういう研究領域はちゃんと後継者育ってるんですかね?いまの家電やITみたいに各種研究領域も凋落していずれ10年以上ノーベル賞ゼロとかなりそう。
名無しさん
前評判でノミネートされても落選するとガッカリです。文学賞の村上春樹さんがいい例です。当選してから喜びましょう。
名無しさん
生理学医学賞なのにM.D.の候補者が居ないのはちと寂しい気がするね。
名無しさん
期待してます。
名無しさん
日本人がノーベル賞の候補に挙がるたびに誇りに思いますね
隣国手では日本叩きばかりで嫌な思いをしていましたが嬉しく思いますよ
名無しさん
マスコミは騒ぎ立てないで欲しい
公式に発表されてから、報道して欲しい。
名無しさん
去年ボブ・ディランが受賞となったが、スタジオジブリもあってもいいかと思うのだが・・・・・
名無しさん
今目を向けるべき問題はいま日本でやってる研究で、できたらノーベル賞クラスの研究を完遂できる環境がないってこと
基礎研究避けられてるし、研究員雑務多すぎだし、給料も研究費もないし、アカハラばっかで後進育成しないし
うちのおっさんもやる気ねぇ小娘をデレデレ贔屓するだけで、人の研究は邪魔しかしねぇし
この国の研究分野は終わってます
名無しさん
医学生理学賞森さん獲れると良いですねしかしたまに全く予想もしていない全く期待もされて無い処で急に日本人受賞者が出たりするからねwそれも良いかも
表示名*
蛙飛びの練習をしなくちゃ

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。