ニュース ネットの声

MOMO5号機緊急停止 宇宙到達ならず【ネットの声:この事業もいつまでお金が持つかだね】

投稿日:

 町内のベンチャー企業インターステラテクノロジズ(IST、稲川貴大社長)は14日午前5時15分、町浜大樹の実験場から宇宙観測ロケット「MOMO(モモ)」5号機を打ち上げた。
最高高度は約11キロ(速報値)にとどまり、昨年5月に打ち上げた3号機に続く宇宙空間(高度100キロ)到達は果たせなかった。
ISTによると、打ち上げから約1分後に地上の司令所でエンジンを緊急停止させた。機体に何らかのトラブルがあったとみられる。打ち上げから約3分50秒後に陸から約4・12キロほど離れた海面に着水したとしている。

このニュースに関するネットの声は次のとおりです。
出典元:映像元:https://news.yahoo.co.jp/articles/53d8ee3dee267898eee31871ee91e7f9ef662eb5

名無しさん
民生品で安価での打ち上げを目指しているのでしょうし、トラブルは多い方が今後の糧になります。また、糧とする為の調査費(トラブルデータ収集など)はケチる事が出来ませんから初期資金集めなど苦労も多いと思いますが頑張って欲しいです。
返信33
名無しさん
元NASAのエンジニアの方のインタビューを見たことがありますが、最初は失敗ばっかりだったそうです。多くの失敗から得られたフィードバックをひとつひとつ積み上げ、ようやく月に人を送れるまでになったとのこと。
関係者は悔しいと思いますが、今回の経験が成功の糧になると良いですね。
返信18
名無しさん
一般論の一つとして、小型のデメリットも有るけどそのあたりの原因なのでしょうか。
失敗しても原因の追求から改善などして、次回に活かしてもらって欲しいです。
この分野はただの投資(投機)で終わったらダメだと思います。
返信7
ジャン
ロケットの打ち上げがいかに大変で難しい事か、これだけ難しい事なのにJAXAのH2-Aロケットの成功率がいかに高く完成された凄い事かと思い知らされます。
返信4
名無しさん
昨日スペースXの発射がライブでやってて、切り離した一段目のロケットが立ったまま海上の基地に着陸したのをみてビビった。
返信8
バターシャワー
アメリカとか愛好家がモデルロケットバンバン打ち上げてるよね。
日本は火薬の規制とか場所とか規制が多過ぎて、エンジニアが育つ素地が違い過ぎるのかも。
MOMOは失敗続きだけど、失敗のデータの掛け替えの無い物だからアップデートして次に繋げて欲しい。でもそう考えるとH-IIAロケットの安定性って本当に凄い。
返信6
南方熊楠
「着水・・」の表現はオカシイ、海上に「墜落・・」
が正解でしょう。着水では支障なく海面に降り立った
だが、明らかな墜落だ。
記者の国語能力がない。
返信4
名無しさん
米ソの月ロケット競争が始まった時、ソ連が月面着陸出来るかと問われたフォンブラウンは、出来ると即座に断言している。
理由を問われた時のコメントは、我々と同じだけ失敗すれば可能だ、と答えている。
無論、同じだけ考えた上での失敗と修正だろうが、このフォンブラウンでさえ、最初はまともに飛ばず失敗続きで、ドイツのスパイに見せられた米国のゴダード博士の資料を見せられ、反省した上で、ゴダード博士と共に月に行く夢を見ていた。
液体燃料ロケット開発は、極貧の中でそのゴダード博士がホテルの湯と水の蛇口で難関を突破出来た。人間は死ぬるような極限状況で、何かしらの大きな前進がある。
もし、今後北海道で世界最安値のロケットを本当に飛ばす事が出来るかどうかは、続けるか止めるかの選択に掛かっているが、それには、ゴダード博士やフォンブラウンのような、誰も見た事の無い夢を見たいと思い続けるかどうか、だろう。
返信2
名無しさん
堀江さんが関わっているのがちょっと不可解です。
メセナの精神はなさそうで、儲け話ばかりの人柄のようですから。
そもそも、高緯度の北海道でなぜ衛星ビジネス?
という疑問もあります。
高緯度地帯からは、地球の自転エネルギー(角運動量)を利用して、打ち上げに勢いをつけにくいので、通信衛星や放送衛星のような「儲かる衛星」を打ち上げるのは難しいです。高緯度地帯から打ち上げられるのは、南極北極を通って回る、極軌道衛星くらいのものです。
ところが、この極軌道衛星は、資源探査衛星か偵察衛星くらいにしか使えず、お金がバンバン儲かる衛星にはなりにくいです。
ホリエモンさんは、何を目的にしてこの衛星事業に関わっているのか、儲からない話にはまず手を出さない人なのに、不思議です。
返信0
名無しさん
失敗の積み重ねはデータの蓄積という形で帰ってくるが、完成形になるまでの費用は確保できているのか?
何も積まない状態のロケットが宇宙に到達してそれはそれで喜ぶだろうが、商業用として稼げるのはいつ?
失敗続きでは出資者も撤退を余儀なくされるし、コロナで企業も経済的に苦しいはず。
いつ成功するでは無く、いつ撤退するかに来ているのでは。
返信0
名無しさん
大変な作業なんでしょうね。
ロケットを完成させることは当たり前。
こういう非常時の落下地検もある程度計算されているだろうし、
2重3重の安全策の元、発射実験されているんでしょうね。
今回、うまくいかなかったことは残念ですが、
失敗、検証を重ねて成功にたどり着くものと思います。
特に、これが民間で行われていることがすごい!!
成功を祈ってます。
返信0
名無しさん
日本は世界第3位の経済大国である、ということが頭によぎれば、大丈夫なのか?と不安になる。
欧米諸国に追いつけ、と頑張っていた明治時代の話であるなら分かるのだが。
今回のコロナ騒動でも、被害の少なさは世界のトップクラスではあるが、残念ながら科学的な対応という点では、PCR検査の後進性、ITやスマホをフル活用した対策面などを見ても「後進国」ぶりが激しい。
返信0
名無しさん
すべてが噛み合わないと打ち上げ成功とはならないのだろうから、一歩一歩着実に進めていってもらえればいいと思う。
打ち上げ成功までは、多大な努力と資金が必要だと思うが頑張ってほしい
返信1
名無しさん
失敗は成功の元。仕方がないこともきっとあるんだと思います。負けずに頑張って欲しいです。
それにしても、いつも気になるのですが、海に落下したロケットは回収されるのでしょうか?今後こういった実験が続くと、もちろん失敗もあるかと思います。いろいろなモノを載せている?かと思うので、海の環境汚染も気になるところです。
返信0
名無しさん
失敗しても海上に落下する発射方向だったんでしょう。
民間のロケットでも該当空域や海域の安全管理に関しては、事前に申請しているのでしょうね。だから自爆させる必要も無かったということ。
こういった安全管理さえしっかりしていてくれれば、この失敗を糧にどんどん続けて欲しいですね。
返信0
名無しさん
データの積み上げとそれを活かした修正ができるわけだし、また緊急時に影響の出にくい場所を選ぶってのも多分計画の中にあるのでしょうし、緊急時対応の方が正常時よりも大事でしょうから、そういった積み上げがデータをより豊かにしていきますし、どんどん行って欲しい。新たな分野は新たな産業、雇用を生むし楽しみ楽しみ。
返信0
名無し
小型で打ち上げ費用が安価な商業ロケットは資本が少ない民間企業の需要が高いのでしょうが、小型な機体にいろいろと機構を積み込むのは無理があるのかなあと感じました。
返信0
名無しさん
将来このロケット開発で人工衛星を、軌道にのせるところまで成功し、民間から受託してはじめて利益がでる。それまで資金集めだけでまかないのは無理ではないだろうか。
返信0
うにぐり
失敗は仕方がないが各国、ミサイルや衛星打ち上げに伴うブースターの切り離しや、本体を気軽に海へ廃棄しっぱなしはやめて回収して欲しい
返信0
名無しさん
志はあると思いますが、安くて安全、確実なものを作るのは容易いことではありませんね。
NASAがスペースシャトルの継続を断念したのは、費用が莫大になったからだったと思います。
民間だけでやっていくことは、厳しそうですね。
返信0
名無しさん
失敗は成功の基、それを信じて技術者には頑張ってほしい。
民間で宇宙に行ける時代・・・自分たちの世代では無理だが
そんな未来を想像して自分たちの子孫が宇宙に行くと思うと胸暑。
返信0
名無しさん
志はあると思いますが、安くて安全、確実なものを作るのは容易いことではありませんね。
NASAがスペースシャトルの継続を断念したのは、費用が莫大になったからだったと思います。
民間だけでやっていくことは、厳しそうですね。
返信0
そこらのオヤジ
火花が飛ぶような異常燃焼があったのが見えた。
トラブルがあった後のエンジン停止措置でそうなったのか、異常燃焼があったから停止措置をとったのかまでは分からないけど。
まあ、まだまだダメだねってことだ。
返信1
名無しさん
若い人は知らないだろうけど、日本で初めての人工衛星を打ち上げた東大のロケットも、何回打ち上げ失敗してたね。切り離した1段目のロケットが2段目にぶつかったりしてね。何回目かで成功したのが日本初の人工衛星おおすみ。
この事業もいつまでお金が持つかだね。
返信0
名無しさん
小さな民間企業だけでやろうとするのも、ロマンはあるけど無理があるように感じる。優秀なエンジニアの雇用や実験器具にも金はかかるし、金が無ければ必要な実験もできない。実績のある企業・大学と提携した方が、目的は早期に達成できそう。
もはや、単に打ち上げイベントをするのが目的となっている気もする。
返信4
名無しさん
インターステラの目的が、不明瞭なんだよね。
ホリエンモンに、罵られそうだけど、
小型衛星の市場狙いらしいけど、
ロケット開発費なんてホリエンモンやらなくても、イプシロン払い下げて貰えばいいだけじゃない?
それよりは小さい衛星の市場に、未来があるとは思えないけど。
大きなロケットに沢山積めば良いだけだから。
スペースXは何百個って、やってたよね。
大は小を兼ねる。だよ。
変わったことやらないで、
日本版スペースXです。
月も火星も行きます。
madeinJapanです。
って言えば、国内からカネもヒトも技術も集まったと思うけど。
カネだけ追うと、
ナショナリズムが邪魔するかね。
まぁ。頑張って貰いたいけど、
日本人ならJAXA+重工応援するよね!
がんばれ!H3ロケット!
まぁ、MOMOね。
返信0
名無しさん
失敗は成功の基礎の基礎。ぜひ、成功させてください。失敗の方が成功するよりZuTTO価値があると思います。日本固有の宇宙stationも、ぜひ、造って下さい。エネルギーは水素と太陽光のミックスと有名なNASAもチャレンジしょうとしているタニシあたりでお願い致します。成功するのが、楽しみです。
返信0
名無しさん
海中に落ちた機体を回収が出来ないで、原因が判るのか?
以前は良く燃料系のトラブルが多かったが今回の原因は何なのか?
人的被害がなかった事が幸いである。
返信0
名無しさん
日本で小型ロケットを打ち上げ成功してから半世紀になると思うが、
技術データは全てオープンでないとしても、全く未知の世界ではないと思います。このプロジェクトは前例にこだわらず、新しいことに挑戦しているのか、なかなか成功しません。
米国では民間が宇宙船にスペースシャトルを成功させていますが、
日米の差は、まさに地上と宇宙位いですね。
返信0
eekotoーsasa
約70年前に糸川英夫さんが30㎝ほどのペンシル型を
始められ国も援助して現在の宇宙へと
高い技術は当然必要ですが資金も必要で
人材、お金、技術、のバランスで成り立つ。
返信0
名無しさん
ベンチャースピリットには敬意を表するが、失敗したら海に落とすという安易なスタンスはどうなんだろ。
本当に海上の安全は確認してるのだろうか?
返信1
名無しさん
失敗は確かに残念だけれども
資金はクラウドファンディングだったよね
善意にただ乗りはそろそろ止めた方がいいと思う
甘えがそこにある
核となる収益事業を基に
こういった事業を展開すべきではないかな
また金は貰えばいいとでも考えてなければよいが
返信2
名無しさん
ここのロケットは今まで発射直前で何かしらのトラブルで打ち上げ中止ばかり起こしており、次回打ち上げ成功に期待しつつ技術的にやや不安がありました。今回の失敗で致命的なものになったんじゃないかな。宇宙ロケット産業は夢がありワクワク感が得られますが、ベンチャー企業ではまだまだハードルが高すぎる気がします。
返信0
名無しさん
ロケットのノウハウは兎に角、試行錯誤の連続と聞く。
データの蓄積がモノをいうので失敗ではない。確実に次に生かせるデータの蓄積が
できたのだ。繰り返す中で確実性が向上していくのだ。
返信0
名無しさん
イーロンマスク率いるSpaceXの、先日の快挙を見せつけられたら、焦る気持ちもあるかもしれないけど、日本は日本で独自の技術をじっくり練って開発してほしい。
返信0
名無しさん
ホリエモンの発言云々は別として、こういうプロジェクトを応援出来なくなった時が本当の意味での日本の衰退なんだろうなって思う。
アメリカもソビエトも山のようにありとあらゆる失敗をしてます。そもそも「爆発の連続的な制御」であるロケット技術が何もかも一発で決まるわけがない!
外野の騒音をガン無視して金策と技術の蓄積に頑張ってください。応援してます。
返信0
名無しさん
海外でよく見る打ち上げ失敗映像だが海面に高速で突っ込む映像は国内のものとしてはかなり見ごたえのあるテレビ局としては美味しいと思ったに違いない。今後このシーンは何かと登場するシーンは何度もあるだろう…。
返信2
名無しさん
こんな発達した時代になってもカットアンドトライみたいなことしてるなんて
さすが町工場だよな。マジで。
町工場は技術が高いと多くの日本人は勘違いしてるようだが
加工技術があるというだけで
最新のソフト、ハード技術はほぼないと見て良いな。
それが5回の失敗を裏付けていると思う
返信0
名無しさん
大学生のサークルの延長になってないか?
民生品で安価を掲げるのは良いけど、不良品や仕様内でも仕様ギリギリだつたりのバラツキに対してどう対処するかが抜けているように感じる。失敗しすぎで信頼性の観点でもう限界では?これから成功しても、一回打ち上げ成功あたりの失敗回数を積算すれば、もう、安価とは言えない。
ホリエモンで有名になったインターステラだが、着実さという面でも愛知のPDエアロスペースのほうが商業ベースまで考えれば、何歩も先を進んでいて、期待ができるように感じる。
返信5
名無しさん
もう能力と技術力で無理だな、大惨事が起きないようもう見切りをつける時。頑張って欲しいがあまり進歩が感じられない。よく練り考えむやみに打ち上げてもカネはあればいいが?まぁ成功を祈るが。
返信0
名無しさん
夢があるけど、CG全盛の時代に着ぐるみミニチュアセットで対抗するようなショボさは拭えない。今の所ホリエモンが信者に投機を促す材料の一つ以上にはなっていない。打ち上げ成功したのだって落下の熱でハンバーグに火を通らせただけだし。
返信0
名無しさん
日本の投資家や銀行はリスクが大きくチャレンジングなビジネスにはなかなかお金出さないから失敗の報道は辛いだろうな。
資金がショートしないうちに成功して道筋を見せれれば手のひらを返したように資金があつまるのだけれど。。。まー、頑張って欲しい。
返信0
名無しさん
世界にはロケット事業の民間会社がたくさん有り、人間や数千kgの機材を格安料金で宇宙まで運べる技術レベルに達しています。
後発組のホリエモンロケットは、20kgの機材を宇宙へ運ぶロケットの「実験」を行う段階です。
ホリエモンさんの趣味や道楽で行うので有れば反対はしませんが、ホリエモンさんは20kgの人工衛星を打ち上げる事業を目指しているそうなので、これから何年先に完成するのか不明であり今どき20kgの人工衛星って有るの?等、わざわざ成功率の低い後発組の未熟なロケットを必要とする企業が有るとは到底思えません。
返信3
名無しさん
ものすごい批判の嵐だが、最近のホリエモン発言に生理的に受け付けない人たちの誹謗中傷ですかね。
このプロジェクトは規模も小さいし失敗も多いが非常に有望なものだと思う。
言ってみれば下町ロケットみんな賛美送ってるが、ホリエモンがあそこにいたら誹謗中傷の嵐ってだけ。
下町ロケットも、MOMOロケットも同じだけ日本の将来に向けて意義があると思う。
一企業数十人で宇宙目指すって夢あると思わないか?
返信0
しんのすけ
高い技術を持っていても難しいのですね。
前から疑問に思っていたのですが、こういうロケットって失敗したらパラシュートとか使わずにそのまま落下してくるんですよね?
海上とはいえ船舶の上やすぐ目の前に落下する可能性はゼロとは言えないと思うんですが安全面は大丈夫なのでしょうか?
返信14
名無しさん
まだまだ実験段階、商用利用はかなり先でしょうね。
80%成功を目指さないと、「高価な衛星は無理」でしょうね。上げられる衛星の機能が制限されてしまいます。
頑張って欲しいですけれどね。
返信1
名無しさん
緊急停止は上昇中に火花がでた直後か?回転して再び上昇した後かどちらでしょうか?再利用だから爆発しなかったのか?制御不能で民間に被害がおよぶ危険は無かったのかしっかりと検証して下さい。発射場の移転をすべきです。
返信0
名無しさん
海に落ちたロケットはどうなるのだろう?
回収作業はするのかな…
産業廃棄物を山や海に捨てたら
不法投棄で罰金なんかも取られるのに、
そのあたりがいつも気になってしまう
返信0
名無しさん
素朴な疑問として失敗した時に陸上に落ちない様に制御しているのでしょうか?もし地上に落ちたら継続は難しくなると思うのですがどうなんですか?
返信0
名無しさん
民間小型ロケット海面に着水・・ まるで成功したかのような見出し。
落下じゃなく着水というのは何か意味があるのかな。
MOMOというのはZOZOを連想します。
返信0
名無しさん
ドラマだかであったからかこういうの好きな奴多そうだけど金持ちの道楽などどうでもいいよ。
そんな簡単に壊れるものに投資する意味がわからんし成功したからと言って大して見返りがあるようにも思えん。
返信0
名無しさん
隣国が金満政治の一環で、巨額予算で宇宙開発をする中、日本のモノづくりの存在感を示してほしいと思う。良貨は悪貨を駆逐する、草の根規模かも知れないけど、期待感は大きい。
返信2
名無しさん
事故につながる前に停止。
無事に残されたデータで色々と分かってくる問題も見えて来るでしょう。
その小さな積み重ねが、後に大きな成果として現れて来ると思います。
でも、次の発射場所は何処になるんだろう?
返信0
名無しさん
スペースxは、今回はエンジン部分が予定地へ戻ったし、打ち上げが成功したが、初めは失敗の連続だった。
日本のロケットは、ペンシルサイズから始まったのだから、小型機の技術を目指して欲しい。まずは、問題点の洗い出しですね。
返信0
名無しさん
まだ試作5号機なので失敗して当然。
トライandエラーを重ねて煮詰めていくわけであって資金がある限りどんどんやればいいと思う、て言うかパトロンが困るくらいやってくれないと煮詰まりきらないと思うなぁ…
返信0
名無しさん
国の経済的、技術的支援も欲しいですね。民活で世界と競合してもらう為にも。
訳の分からないお金を無駄遣いするより、このようなチャレンジャー支援の方が活きたお金の使い方に繋がると思います。
大樹町の観光化にも寄与するのでは、、
返信0
名無しさん
今、社会がこんな未熟なロケットを求めているとは思えない・最大の問題は
地上、海上含めての100セントの安全性の
確保がされているかでしょう。
返信0
名無しさん
Jアラートはちゃんと発動されたのだろうか。北朝鮮からだろうと大樹町からだろうと、頭上から落ちてきたら同じこと。何度も失敗している韓国からの人工衛星打ち上げの時にもJアラートが出なかったけど。
返信0
名無しさん
1号機のころからずっと思っていたのだが
正直おもちゃのロケット程度にしか感じなかった
そんでもって5号機でも結局おもちゃレベル
ここまで何億円もしくは何十億円使ったのでしょうか
見てるぶんだけにはあまり進歩が感じられないというか
この程度なのかな・・と
アメリカのスペースXとかすごいものを見ると
なんとも差がすごすぎて
確かテレビ番組のイッテQかなんかで
宇宙空間の映像を撮ってる企画あったけど
あのレベルくらいなのか
あれだってただのロケット好きの有志が集まって
作った同好会レベルのシロモノでしかない
ましてこれからますますお金がかかるんだろうから
ホリエモン信者ががんばってお金を出し続けるしかないね
返信0
名無しさん
何でロケット開発に拘り、宇宙に拘るのか理解できない。
日本は宇宙よりも 身近な海洋に注力すべきなのではないかと 常々感じている。
不完全ロケットで海を汚してほしくない!
返信0
名無しさん
着水したロケットは回収するんでしょうか?。
これ以上海洋ゴミを増やさないで下さい。
民間でロケットやら打ち上げてますが。
人類が宇宙の何処かの惑星で定住して暮らせる日なんて来ませんから無駄だとは思いますが。
もし暮らせてもの宇宙ステーションのようなところで一定期間暮らすのが精一杯ですよ。
もっと目の前の現実に直面した問題に目を向けて頂きたいですね。
返信0
名無しさん
海上に船舶等がいたらと思うと、ゾッとします、簡単に考え処理する事では無く大問題です。
返信0
〠〠〠〠〠〠〠〠〠〠〠〠〠〠〠〠〠〠〠〠
日本の民間企業ではほんの一握りしか実現に要する資金からして厳しそう…
テスラは桁違いの資金力からNASAとべったりだからね。
返信0
名無しさん
日本の民間技術はこのくらいのもんかい? というより、金がないのだろうな。乏しい予算で何とか成功させようとする、竹やり精神。日本は金持ちも貧しいな。技術者も皆中国に行ってしまうぞ。「竹やり精神」って、若い人にはわからないか。
返信0
麗和(ボイジャー3号)
ゼロ戦は運動性能を極限まで高めるために、軽い機体に穴まで開け、木材まで使った。
(結果、パイロットの安全性も犠牲にした)
とMOMOは似ている気がする。
返信0
和泉国住吉光
この映像観たけど、危なくない?
全速で海面に刺さっていったよ。
普通、制御不能になったら爆破するのでは!?
海でも漁船がいるかもしれないだろうし。
返信3
名無しさん
大陸間弾道ミサイルを高度1000km以上の高さまで打ち上げる技術と軌道に乗せたりするロケットは素人目線でも一概では無いとは思いますが、10km程で異常発生とは…
落下範囲への配慮ですかね?
返信0
名無しさん
大企業になると失敗を恐れ挑戦に億劫になり挑戦ができにくくなるからこの様なデータ集めは有効だと思う。
飽く無き挑戦は血となり肉となるでしょう
返信0
whoiswho
打ち上げから約1分後に地上の司令所でエンジンを緊急停止

続報、詳細を聞きたいなぁ。
返信0

名無しさん
そうそう失敗を繰り返していては失敗のイメージが染みついてしまい、民間事業として成り立たなくなるのではないか。
ベースとなる技術の獲得までは国が面倒を見たほうが良いのでは?
返信0
名無しさん
多方面の技術者や部品を集めてアッセンブルしていると思う。そういう時に重要なのは技術管理と品質管理、技術の狭間を管理しないといけない。失敗の根本的原因を追求して、過去の失敗も含めて、見直し再度の挑戦に期待します。
返信0
ベルファスト
宇宙開発は成功ばかり賞賛されるが、
それは多くの失敗・失策の上に成り立っている。
次回はこれを糧により高い高度に到達できるだろう。
返信0
名無しさん
この場合の海面に落ちたゴミは誰が回収するのか。うまくいっても宇宙ゴミ。
宇宙旅行が一般的になる頃には、宇宙船のゴミが相当散らかっている時代になりそうです。
返信0
名無しさん
いつまでやってるの️
能力無い奴が何人集まっても出来るわけがない!
どんな事をするのにもそれを成し遂げるにはそれなりの能力か必要️
今のメンバーでは無理じゃないの?
返信0
林檎剥けなくていいから君振り向いてほしい
まともに上がったのは4号機だけ。
コロナでスポンサーも業績悪化してるし今後の打ち上げは大幅になくなるかもしれない
次で結果でなければ・・・・・
返信0
Matsu_Take
ロケットってやっぱ難しいんですね。
アメリカでは民間の有人飛行まで実現しそうな勢いですが、技術的な差はどうなんでしょうか。
比較的日本が得意な分野な気はするんですけどね。頑張ってもらいたいです
返信14
名無しさん
大樹町から、無観客と言っても来ちゃう人が居るかも知れないから延期してくれ、って言われたらしいね。
大樹町に電話が20本入ったとか。
うち大樹町民からの電話は10件。他は外部。
大樹町民は約6000人。
しかも、ホリエモンのロケット事業を町おこしに利用したのは大樹町側なのに。
こうやって、一部の揚げ足取りとそれに異常に反応する連中に潰されていく。
返信0
Matrix
本気の失敗には価値がある。
って言葉もあるしね。今後の材料にして欲しい。
しかし、海外との差はあるな〜
返信0
名無しさん
こんな試みがされていたなんて知りませんでした。とても夢のあるプロジェクトですね。
民間の有志が集まり始めたことでしょうか。何れにしても、国家プロジェクトとは資金も環境も大違いでしょうから、そんな中でも成功事例があるのは素晴らしいです。
今回のトラブルも糧にして、また次回の打ち上げに向けて頑張ってください。
返信3
名無しさん
こういう失敗の蓄積がJAXAもNASAあたりはすごいわけで、今後失敗でがっかりせず(本人たちじゃないよ、周りが、スポンサーが)続けられるかが鍵になる。
返信0
名無しさん
日本でも、昭和30年代ごろはペンシルロケットからスタートして小型ロケットの打ち上げテストをしていましたが、よく失敗したという記事を目にしました。ソ連では、スプートニクや米国もバンガードなどを打ち上げ又失敗したと言う話しで宇宙開発が活発化していました。懐かしいです。その試練を民間がやっている、素晴らしい事ですね!
返信0
名無しさん
NASAの技術は借りれないのかな。このロケットブースターがたぶん一番難しい。きちんと燃焼をさせるのが難しい。まあ、このロケットエンジンを使っている限りなかなか宇宙は遠い。アポロからなにもエンジン自体は変わっていない。安全装置くらいは良くなってきたかもだけど。ロケットエンジンであれば、信頼あるソユーズの技術を借りるとか、技術協力をしてもらうとか。ソユーズ開発の引退組とかに監修してもらったり。それかソユーズで宇宙に行くとか。一回の失敗費用で乗せてもらえるんじゃないかな。
返信0
名無しさん
高いお金を投じて宇宙関係にお金を投じる意味が、凡人の私にはよくわかりません。
だったら地球上のことにそのお金を使ってほしいと思うのは、無知なる故でしょうか。
返信2
名無しさん
再発防止のためには原因究明が必須であり、そのためには機体回収を急がないとね。
返信0
名無しさん
打ち上げ映像を見たけど、酷く安定してなかったな。
ロケットの先端が下を向いたりしていて、全くダメだった。
まだ民間のロケット開発はこんなレベルなんですね。
でも、挑戦するのは素晴らしいことだわ。
返信0
moyamoya999
高度10kmでも、大したもんだ。
関係者は楽しいだろうな。
実験の積み重ねで目的は実現し、もっと可能性が広がるよね。
返信0
名無しさん
現代のNASAやJAXAでは失敗はほぼ有りません。安く作り過ぎて必要な部品が足りない様子ですね。失敗が多過ぎると事業としては失敗ではないでしょうか?
返信0
kaka
計算だけでは分からない事ばかり。やってみて気付く事は本当に大切。これからも頑張って欲しい!
返信0
名無しさん
超のつく低コストロケットなんだから上手く行かなくて当然
逆に達成出来たら宇宙ロケット分野で革命が起る。是非頑張ってほしい
返信0
bar1110
是非、頑張って欲しいと思います。
ただ、早くこの会社は、堀江を切るべきです。
返信0
名無しさん
ロケットには何かしらの夢を感じます.
材料 研究費とか多額の資金が必要と思います.
全国から広く寄付を募って寄付者の名前を書いたメモ積み込んだらどうでしょう.
宇宙に行く夢感じたい!
.
返信0
名無しさん
この前失敗したときは打ち上げ前日に関係者技術スタッフが飲み会して
北海道マスコミもドン引きしてたけど
今回はちゃんとしてたのかな?
返信0
bar1110
是非、頑張って欲しいと思います。
ただ、早くこの会社は、堀江を切るべきです。
返信0
名無し
下町ロケットは応援したいが、犯罪者の堀江が絡んでいるならこの企業は応援しない。livedoor事件では死人が出ているのを忘れてはならない。
返信0
名無しさん
高度における大気圧と酸素密度の計算が地上と同じ値で
計算したら筒状の船体は落ちる
返信0
名無しさん
失敗を積み上げてっていつの時代だよ。
ロケット打ち上げはすでに確立された技術でしょ。
その技術の無い未熟な団体が打ち上げるリスクしか感じない。
返信0
名無しさん
北海道で日本の民間だと着水、これが沖縄で米軍ヘリが制御された状態で不時着しても墜落と表現され環境への被害が取り沙汰されるのは何故かいな?
返信0
名無しさん
堀江さん、先日生配信かなんかで些細なことでブチ切れてたよね。
トップの資質として問題があろうかとは思うけど、ロケットは
頑張ってほしい。
返信0
かつらの影
米国は元NASA技術者が参加ー日本は元JAXA技術者は?これからの民間テクノの成長には必要では。
返信0
名無しさん
諦めないから面白い。
物事の失敗を恐れすぎている現代人は、こういう挑戦と試行錯誤を忘れかけている。応援したい
返信0
名無しさん
ネバーギブってことですね。
クラウドファンディングで、資金も集まっているようですから
後は技術的に成熟して貰いたい。
外部からの技術者?専門家の
アドバイスや力を借りべき。費用が掛かっても。
グアンバレ。MOMO。
返信0
名無しさん
アポロが、月面着陸してから50年。私は20最でした。あれから全く進歩してないように思える。莫大な資金を投入して地球外生物さえ見つからない。世界一を目指せ、2位はダメです。レンポウさん

返信0
名無しさん
高度における大気圧と酸素密度の計算が地上と同じ値で
計算したら筒状の船体は落ちる
返信0
名無しさん
失敗は成功の元。
多くの子供や若者が見ています。
次の世代へ失敗の原因を伝えてほしいです。
返信0
名無しさん
北海道で日本の民間だと着水、これが沖縄で米軍ヘリが制御された状態で不時着しても墜落と表現され環境への被害が取り沙汰されるのは何故かいな?
返信0
haratatsu5050
厳しい言い方かもしれませんが、しっかりと問題点を分析して反省して下さい。
民生品を使う事は言い訳になりません。
作った会社に失礼です。
応援しているからこそ頑張って欲しいです。
返信0
名無しさん
北朝鮮のロケットもそうだけど海面に落ちたときのロケットってちゃんと回収してるのかな?残りの燃料も漏れているだろうし。
返信0
名無しさん
万が一、海ではなく人口密集地に
落下したらどうするつもり?
チャレンジも良いが、完成度の低い
粗悪品を打ち上げ、大惨事になったら
誰が責任を負うのか。
返信0
名無しさん
頑張ってほしいと毎回ハラハラしながら応援しています。失敗を重ねないと成功もないと思う。
いつか、安定して成功できるようになるといいなあ〜
返信0
名無しさん
これでいいと決断し実施した失敗は全て改善のヒント。次はもっといい結果となるはず。
返信0
名無しさん
これでいいと決断し実施した失敗は全て改善のヒント。次はもっといい結果となるはず。
返信0
名無しさん
世界初の試みなら素晴らしいけど、既にロケット発射は世の中成功して当たり前の時代です、何度も失敗して、企業価値が低下しますね。
返信0
名無しさん
用途も違うので、同列には語れないが
何だか、北朝鮮の長距離砲兵部隊に負けている気がする。
返信0
名無しさん
まあ、堀江君の最近の素行を見れば、結果は知れている。
今の体制では、本物は集まってこないでしょう。
お金と口とやる気だけでは、ロケットは真っすぐに飛ばないんだなあ~。
返信1
おぼんさん
昔、ドラえもんで、未来の世界では小型の人工衛星がたくさん飛んでいるという話があった。ホリエモンロケットも、そんなことができたら楽しい。
返信0
名無しさん
鎌倉の花火屋に頼めばもっとすごい水中花火ができたと思う。
危ないからトーシローはやめてくれ。
返信0
名無しさん
都知事にとか話が出て来ている。
良きにせよ悪しきにせよ、こんな世間とは思慮が違う人物を都知事にしたら、東京は終わりやね。
返信0
名無しさん
高校の物理で赤道に近い方が有利と学んで、種子島とかフロリダで飛ばしてる理由が分かって、納得した。
法律等々で、日本は土地が北海道しかないってこと?
返信0
名無しさん
安っぽい観光イベントと捉えたアホ行政も、少しは宇宙開発の重要性を考えるべき。まだスペースXの背中は遠い
返信0
名無しさん
ピュアなロケットボーイ
堀江氏のチャレンジに
エールをおくりたい
改めて
宇宙開発がいかに困難かを知らしめてくれた
アレクサンダーコリョリョフ
フォンブラウン
国を背負い
遠い空の向こうを見つめつづけた先人たち
そして
民間の力で遠い空の向こうを見つめる
イーロンマスク
ホリエモン
なんだか
素敵だぜ
返信0
名無しさん
中距離ミサイル?
打ち上げ失敗ではなくて
北海道沿岸域の海中を
巡航する国籍不明潜水艦を
標的とした高高度降下低高度開傘型
ミサイルだと思う!
的中したかどうかわからないが🦅
返信0
名無しさん
既に国や重工は技術を持っており、MOMO5号不適合の原因究明はインターステラよりも迅速にできるでしょう。
でもそこで救いの手を出してしまってはきっと成長に繋がらない。民間宇宙開発は資金と知恵をいかに迅速に集め、効果的に配分するか、両方を同時にやらなければならないのは大変です。ZOZOの前沢さんも資金面での援助ができるはずです。
返信0
名無しさん
映像を見ましたが、着水ではなく、墜落、海面に激突が相応しいのでは?
返信0
名無しさん
下町ロケット、下町ボブスレーなにも上手くいかないね
こんなの補助金出すなら、やってないこと、難しくないことやったら
日本人なにやっても真似ばかり 成功すればまだ良いが
返信0
名無しさん
日本の技術力の低下が現れた結果ですね。
イーロンマスクはじめ、中国との差がもう到底追い付けない所まで来ています。
返信0
名無しさん
ロシアの科学者を札束でひっぱたいて連れてくるのはどうだろう?
金の無いロシアよりは良い給料が出せるはず。
返信2
名無しさん
今の段階では失敗を重ねて技術をあげる方がよい。
成功するとその先が難しい
返信0
名無しさん
失敗するたびにロケットを宇宙空間へあげるのは大変難しい事がわかってきた。この事業が続くか頓挫するか興味深い。
返信0
police
半世紀前から反重力装置の研究者がいたのにどうしてそれを究めようとしないで花火打ち上げをするのか理解できないが、こんな旧来段式花火は燃焼上で故障が多くリスクが高いだけということに未だに気づいていないのが残念だが暫くはこうしたことがしたいのかと思って傍観します。反重力装置研究者は国内では賛同研究者がいないので海外にスカウトして研究場所を変えて技術流出済みです。東北大学の早坂教授は最後まで国内で論説されていたが理解者は少なく時期が早すぎたのかも知れない。
返信1
kannda
当面、ロケット同好会程度の扱いの方がいいと思う。海外でミスリードされたら日本のこれまでのロケット技術の低下と勘違いされる。
返信0
名無しさん
本来なら、上級階級の大金持ちが、たくさんいる時代なのだから、
こういうことにお金使えば良いのに、
自己満、自己中、だけにしか
興味無いから、
腐った時代なんだよね。
返信2
名無しさん
新しい日本の事業として、成功して欲しい。
やはり我が国は物づくりの国!
忘れてはいけないと思う。
返信0
bb
どこに落ちるか危険すぎる。スポンサーも事故が起こったときに責任を取れるか考え直した方がよい。
返信0
名無しさん
失敗が足りない
まだまだ足りない
初期のアポロ計画はこんなもんじゃなかった
詳しくは、映画、ライトスタッフ、を
返信0
名無しさん
手本はいくつもあるけど、そのノウハウは手に入らないだろうしね。
コツコツと積み上げるしかないと思います。
がんばれ!
返信0
名無しさん
失敗して落ちた残骸はどうなるの?
もちろん回収ですよね?
趣味で環境破壊はやめてほしい!
返信0
名無しさん
人類が月に降り立って、来年で50年。
当時は、君たちは将来、誰もが月旅行出来るようになるって、先生が言ってたけどな。
返信0
労働者
仮に高度100kmまで飛んだとしてもレイセオンのSM-3には遠く及ばないな。
サイズは約1.5倍なのに。
返信0
名無しさん
中小企業の民間でロケットを打ち上げようなんて素人的発想w
それが出来れば何処でもどの国でもやってますよ。
返信0
行くぞ、大洋、横浜ベイ!
民間ロケットよりも、スペースジェット量産を早く起動に乗せてほしい。
返信0
かずやくん
アメリカの民間ロケットと比べて規模が違い過ぎて恥ずかしい。でも頑張ってほしい。
返信0
名無しさん
根性論を語る時代では無いと言う人もいる。
しかし、継続は根性が必要。
がんばれ
返信1
名無しさん
やっぱり佃田製作所のバルブじゃないとだめなんですよ。やっぱり大企業のロケットが飛ぶのは大金とノウハウが詰まってるんだな。
返信0
名無しさん
必ず 次につながります。失敗はデータのたからです。
何度でも 成功するまで頑張ってください。なんとか御手伝いしたいです
返信0
名無しさん
開発、試験環境が整ってないのかな?とおもいます。闇雲にあげず、環境整備かと思います
返信0
名無しさん
姿勢制御ユニットのバックアップとか保険をかけたら、高額になるんだろうね。
返信0
sasisuseso
これは回収できるん?とにかく海や宇宙が汚れないように気をつけてくれ。
返信0
名無しさん
目的は何なの?正直、環境に影響を与えたり落下事故に繋がりかねないからやめてほしい。
返信0
名無しさん
着水でしたら機体は回収できますね、原因調べて何年後かに頑張りましょう
返信0
名無しさん
スペースデブリの問題を知らないのだろうか?
国際問題になっているんだから知らぬ存ぜんぜぬでは済まされないと思う。

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。