ニュース ネットの声

ボクシング村田諒太 王座陥落 大差判定負け 

投稿日:

ボクシング村田諒太 王座陥落 大差判定負け

村田諒太まさかの王座陥落 大差判定負け…ブラントのスピードに空回り

 「ボクシング・WBA世界ミドル級タイトルマッチ」(20日、ラスベガス)

 WBA世界ミドル級タイトルマッチが20日(日本時間21日)、米国ラスベガスのパークシアターで開催され、王者・村田諒太(32)=帝拳=が0-3(110-118、109-119×2)の判定で同級3位・ロブ・ブラント(28)=米国=に敗れ、2度目の防衛に失敗した。

 ジャブを重視するラスベガスのジャッジは3人とも大差でブラントを支持。村田は昨年10月にアッサン・エンダム(フランス)との再戦を制して獲得した王座の2度目の防衛に失敗。

 勝てばゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)との東京ドームでの防衛戦計画なども浮上していたが、まさかの陥落で水泡と帰した。

 村田の通算戦績は16戦14勝(11KO)2敗。

これに対するネットの声は次のとおりです。

出典元:ヤフーニュース

 

名無しさん
ブラントの足が止まるかと思ったけど、先に止まったのは村田の方だった。
ミドル級は厳しいね。年齢的にも難しいだろうけど、ここまでいいもの見せてもらった。
お疲れ様でした。
私は歴史に生まれた歴史の男
米国でありながらホームのような温かい声援だったけど
相手がとにかくスピードが一枚も二枚も上手だった
村田選手は一発を狙う傾向が強すぎて
これはエンダムの時もそうなんだけど、速さには負けてしまう。
相手のジャブは確実にクリーンヒットして
ダウンを奪うようなパンチでは無いけど的確に相手を捉えた。
これを見てしまうと、あながちエンダムが優勢で勝ったのも理解できる
名無しさん
世界王者になって、タイトル初挑戦の事を忘れてしまったのかな?
手数が多いブラントにポイントが流れてしまうのを序盤で気づいて欲しかった。
それなのに、いつかKO狙えると思ってたのか一発狙いのラウンドを重ねていた。
序盤ならまだ良いが、7ラウンド以降は、ポイント取られてると認識して欲しかった。
KOは後からついてくるものとして、しっかりをその辺り計算して欲しかった。
村田のスタイルは実力差があるならよいけど、
そうじゃない場合はポイントが取られやすいスタイルだと自覚してほしい。
今後どうなるかわからないが、また再戦してリベンジとか、追って行くの疲れる。
k*nt*
研究し尽くされて手も足も出なかった。
村田さん陣営は、過去の失敗に対して全く対策も打っておらず、
これじゃ仕方ないかなという結果。
もしかしたら調整ミスでもあったのかというほど体も全く動かなかった。
ま、しかしこれが現実。
何かで打開していかないと全く先がない。
あと、解説の山中さん、
普段から交流のある村田選手の試合の解説はしづらいでしょうが、
あの流れ・展開で、村田選手にポイントを多くつけるラウンドが多いのはどうでしょう?
地上波ならわかります。が、今回はネット中継。
客観的でまともな解説ができる解説者として話して欲しかったです。
むしろ、実況も必要ないと感じたほどで、会場音声だけで見せていただいたほうが良かったです。
名無しさん
完封負けでしたね。「まさかの」とタイトルありますけど、ブラントに失礼。別に驚くことじゃない。村田には夢見させてもらいました。それは本当にありがとう。ただ、ブラントのフットワークとメンタルに脱帽です。36分間に全てを懸けたブラントの姿勢が王者にさせたんだと。ブラントは中々良い人そう。ナイスガイな感じする。村田は少し焦ってラフなシーンもあったね。
ヒストリー
これが、村田の世界ボクシング界における客観的な実力です。年齢やボクシングスタイルやテクニックを冷静に鑑みると引退が妥当です。周囲が続行を企図すると思いますが、引き際を潔くすべきでしょう。このクラスの日本人なら画期的な活躍でした。お疲れ様でした。
名無しさん
もう少しやってほしいこともあったので残念だけど、
ここまでよくやったと思う。快挙は達成した。
やっぱり、この階級では日本と世界ではレベルが違い過ぎる。
正直、ウェルターより重くなると日本人には厳しいようです。
特にアメリカは黒人の強い選手が果てしなく出てくる。
やっぱり、強い選手は手足が早くて、数も出る。
ちょうどいい相手とやっていたということでしょう。
日本ではまだアマチュアの村田が突出していた現状です。
協会も変わるようですし、アマから人材強化をしないとですね。
日本としては村田一人ではつらかった。
もっと、早くチャンスをもらえて、
危機感のある中でやれたと思う。
再起より栄光の引退がいい。
名無しさん
やはりスピードが違うなぁ。体格がこっちの大きいと向こうの普通の差があると思うな。
ブラントのパンチはチャンピオンクラスとしては少し足りないのが印象に移ったから村田君には有利に感じたけど、ボクシングとして見るなら内容は負けてたね、しっかりボクシングをされたね。
またキャッチウェイトでビックカード組めたらいいけど、ゴロフキンにはシバかれるんだろうな、パワーが違う。
名無しさん
この日のためにDAZNに入り期待を込めて見ていたが、完封された。残念だ。
村田が本当によかったのは5Rくらい。
恐らく陣営の予想に反し、初回からブラントが積極的に来たことで、対策が遅れたかもだが、完全にブラントのイメージ通りに運ばれてしまった。エンダムの敗戦時の教訓が活かされていない。
まあ、内容的にゲストの香川の言った通り、ブラントを誉めるべきかも。
しかし、村田のようなスタイルは、対策を立てられやすいな。すべてのスキルに穴がない井上とそこが大きく違う。
鬼だらけのミドルでは、残念ながらもう上に行ける望みはないだろう。
とにかく、今はお疲れさまでしたと言いたい。
名無しさん
良くも悪くも村田はボクシングのスタイルとしては珍しいタイプ。
プレッシャーをかけ要所のみハードパンチ、手数は少ない。

これでは判定でどうしても手数が少ない分厳しくなる。
そして、相手としてはパンチの来るポイントが予測しやすく、その上数も少なく対策もしやすい。

これからもやっていくつもりのなのであれば、年齢的にも難しいが大きくスタイルを変化させなければ上位陣とまずまともにやり合えないだろう
(スタイルを変えないとしても手数が増えないことには厳しいと思う)

とにかく、大きく変わった村田をもう一度見たい。

名無しさん
スタイルが違うでしょ だから判定になったのでしょうけど
村田は動くタイプではないから判定だと厳しいだろう
日本人体格小さいのが元だから重量級の世界は半端じゃない
今は体を休めて欲しいね
この日の事だけを考えて一生懸命に頑張ってきたのだから
名無しさん
村田の負けは当然だろう。「村田は“ちょうどいい相手”としか戦ってこなかった選手。試合は(格下とばかり対戦してきた)いじめっ子をいじめる作戦でいく。村田は後ろに下げさせれば9割は守ることしかできない」という発言は、「いじめっ子」以外は当たっている。私自身もスピードのない村田が勝ち続けていたことに違和感を感じていたが、これまでの王座に至るまでの活躍は絶妙のマッチングの賜物であったことが証明された。でもまあここまで日本人でありながら、頑張ったと思う。とにかく正当な判定だし、村田は実力を出し切っての負けだったと思う。
名無しさん
「ちょうどよい相手としか戦ってこなかった」
まさに、新チャンピオンの仰る通りですね。マッチメイクでうまくうまく勝ち星を重ねはしましたが、さしたる相手ともやってない。今回は本人も試合前にヒートアップして発言を重ね過ぎました。
オリンピックのメダルで、プロ入りもわかりますが、そもそもミドル級の世界の優秀選手たちは、村田ほとの年齢になどなるはるか前に、プロで勝負しています。
プロ入りして相手を選んで勝利を重ねても、こんなもんだと思います。予定通りの敗戦。両者の顔をみれば、結果は一目瞭然です。
かつて重量級中量級で頑張った亀田昭雄選手、三原正選手、平仲明信選手、浜田剛史選手、などなどの方が、マッチメイクなどに頼らずに、海外に出向いて命短くも頑張ってきたと思います。たまたまテレビ局が同じ、というだけで井上尚弥選手と同じように思ったり、扱いを受けるのは、はなはだ違うと思います。
edr
なす術なく負けた感じだね。村田のスタイルじゃ通用しないわ。相変わらず手数少ないし。
アメリカのファンには受け入れられないスタイル。
名無しさん
村田寄りに見ても完敗でしたね。攻撃の引き出しが少なすぎる。
ここまでよくやったと思うけどね、けれが限界かな。
年齢的に再起するのは危険だと思う。
名無しさん
今のボクシングミドル級で日本人で一番強い村田が日本代表のミドル級で世界の怪物に挑んでいく事は歴史的にも凄い事。そのステージに立っている事の凄さをまず評価したい、それに私達は夢を見させてもらった。ラスベガスの舞台で日本人が活躍する時代になったのも日本人が強くなっている証拠。日本人が世界チャンピオンなど無理とされていたミドル級など竹原も含めて凄い結果になった。村田の結果は結果として受け入れるけど、敗北した事で批判をしている人は日本人として情けない。一部の悪い日本人は結果が悪ければ批判することが目立つ。問題は村田の心、もう一度世界王座を目指すならやっぱり日本人が応援してあげることが起爆剤になるかもしれないからです。最後に一言ゴロフキンとの対戦楽しみにしてた、悔しいです。
名無しさん
DAZNに急遽入会して見たけど残念ながら完敗、さすがの指名挑戦者で、ミドル級の層の厚さを見せつけられたという感じ。でも実力差というよりも作戦ミスというか研究不足と思える部分もあった。相手は全試合を見て、記事とかも全て目を通したとのことで、一回からのスピードが違いすぎていた。一度後手に回るとスピードのない村田は苦しい。一発当てれば軽くても2・3発のパンチは返してくる。判定を見据えての戦い方だったし、見事なまでのヒットアンドアウェイに村田はついていけなかった。初回から出てボディ攻撃を仕掛けていればと思ったが、それでも難しかった気はする。試合前にミドル級の世界ランキングというのが出ていて、村田は8位となっていて冗談かと思ったが、やはり王者の乱立ということで黄金のミドルは健在だった。
D.K
「まさか」な結果では無いと思う。
完全に研究し尽くされた上にエンダム1を戦った感じ。
解説は、ブラントの細かいパンチと表現してたけど、アレは村田が打たれ強いだけで、普通に強打浴びてたし効いちゃってフラフラしてた。
村田のスタイル的に、負けるのであればこの形って所にバッチリはまってましたね。
しかし終盤いつ倒されるかとヒヤヒヤして見てましたわ。
名無しさん
村田選手、負けたみたいですね
基本的な体質や体格からしてヤワな日本人がそう何度も都合良く防衛できる場所(階級)だと思うな、現実を知るが良い、とでも言わんばかりのブラントの攻めでしたね
(日本人がこの階級、中重量級で)昔よりは活躍できる可能性も出てきているのかもしれませんけど、それでもまだまだ日本人にとっては分厚い壁が多く立ちはだかる階級だと思います
新王者となったブラント、おめでとうございます
村田選手は今後もあきらめずに頑張ってほしいですね
urahara
完敗でしたね。良く言えば様子見て一撃でとも見えるし、そういう戦術、スタイルかもしれないけど、あれは手が出せないとみられても仕方ないですね。
でも村田のおかげでミドル級の世界の強さを肌で感じられたのだから今後日本人に求められるものがはっきりしたのでは?
名無しさん
ブラントはジャブばかりみたいな表記があるが、村田が一発当てると逆に1、2、3と顔面に確実に有効打を当てていた。
村田はすり足で、もらいながら距離を詰める。この際もブラントの手数が多いい為クリーンヒットを許しながらになり、明らかに見栄えが悪い。
ブラントがハードパンチャーなら確実に倒されていた試合内容だろう。
今回の試合で海外での村田の評価は確実に下がったし、今まで以上に注目を浴びることはないだろう。
今後は今まで酷使してきた身体を十分にいたわって欲しい。
名無しさん
最後には疲労もダメージも村田の方が深刻に見えた
記事では空回りさせられて逃げ切られたって書き方だけど普通に一方的に殴られ続けて完敗したように思う
名無しさん
今日の結果は必然だったのかも知れない。
相手のブラントの方が圧倒的に強かった。
前からだけど、今回も手数が少なく、レフェリーにも印象悪いのは明らか。ゴロフキンとの試合は見てみたかったけど、もうないかな。
でもお疲れさまでした。
test
手数が少ないとか頭を振れとか足使えとか32歳の村田に今更言っても仕方ない。
村田は固いガードでパンチを見極めてストレートでカウンターを狙うボクシングをするボクサー。
エンダム戦ではガードの甘いエンダムに見事なカウンターが決まったが今回のブラントは非常にガードも上手くフットワークも華麗だった。
今更、村田は足を使うボクシングなどする必要もないと思っていた。
もう公式なゴロフキン戦は消滅したと思うが、個人的にはエキシビジョンマッチでもいいからゴロフキン戦をしてから引退して欲しい。
名無しさん
まさかの?ってのは勝ったときのことやで
今までありがとう!ミドル王者ってほんといい夢を見させてくれました!
年齢的にも限界やろうし、今後のことは後日に考えればいいから、今は体を休めて家族と幸せな時間を過ごしてほしいな。
名無しさん
対応力がなかった。
ゴロフキンならば頭の位置を変えたり、プレスをかけるにしてもバックステップを意識した戦い方をしてたと思う
名無しさん
村田はとにかく手数が少ないので、今日の相手には負けるかもと思っていたが、嫌な予感が当たってしまった。
確かに村田は強いチャンプを倒してベルトを取ったわけでもなく、ブラントの「村田はちょうどいい相手としか戦っていない」という言葉がある意味証明されてしまった。
年齢的にもここからの再起は難しいだろうが、やるにしろやめるにしろ、ミドル級のベルトをとった偉大な功績は色褪せないと思う。
名無しさん
昔、私が見ていた時代は具志堅と工藤しかチャンピオンがいなかった。その前は結構長い間、世界チャンピオンがいなかった時期もあった。確か日本ボクシング、世界戦十数連敗とかもあった。村田えいじろう?だったか確か、世界戦2回連続引き分け、3回目にTKO負け。当時は日本がまだ経済的にも弱かった時代のせいか、完全に優勢だった試合も敵地でドローとかにされ、解説者が泣いて抗議なんてのも見たことがありました。それにくらべれば今は団体が多いのと、チャンピオンの上にスーパーチャンピオンがあるせいもあってか、逆に日本人チャンピオンが多すぎますね。でも村田くん、それでもミドル級でチャンピオンはよくやった。ミドル級は雲の上。だってレナード、ハグラー、ハーンズ、デュランだからね。大リーグでホームラン王を取ったようなものだと思う。今回は三原正の試合の再現だったと思った。わからない投稿で申し訳ないです。
Jpanesepride
ボクシングや格闘技の試合した事ある人ならわかると思うが村田は動きは硬いし遅い。流れるコンビネーションがないので厳しい
ゴロフキンも楽な相手で稼げるという事で名前を出してたが日本のメディアは本気で勝ち目があると思っていたのか?
ここでやられてよかった。もう一度挑戦するならもっとコンビネーションとスピードあるスタイルにしないと今のままではこれが限界。
名無しさん
ここまでのプロでの試合を見てきて、村田の弱点は追い足がないことだと思っていた。
だから動き回ってするどいジャブを突いてくる相手には苦戦するだろうと思っていました。
ハグラーも唯一の弱点が追い足がないことだと言われていた。デュランがその弱点をついて善戦したのを見たレナードが、世界戦が12Rになったので何とかなると思って現役復帰して僅差の判定で勝った。
当時はこの判定に疑問を投げ掛ける向きも多かったが、今回のブラントはプラス明確に確実にジャブを当て続けたのでしょうか。
今回の試合は見てないですが、ネットニュースを読む限り、そのような試合展開だったようですね。
名無しさん
仕方ないよねお疲れ様。日本人がここまで来れただけでも偉業。
やはりこのスタイルのままでは、この試合で運よく勝ってゴロフキン戦が実現したとして、無残に一方的にKO負けするだけだったので、かえって良かったのでは?
これから実力とスタイルを深めて、またトップ戦線を目指して再起をかけるという意味でも。
やはり、金メダリストの才能は素晴らしいのだから。
まずはご家族とゆっくり休んでください。
名無しさん
自分もミドル級だが、一発を狙うだけの戦いは危険。
海外は大きいパンチではなくとも、手数とジャブを重要視する。
一発狙いで、丁寧なボクシングを忘れるとこういう結果もある。
それに、ジャブでも食らい続けていれば、終盤は疲労も蓄積する。
名無しさん
試合見てないんですけど、
正直、重い階級でずっと戦ってきて体のダメージが心配。
この先のことは本人が決めることだけど、一人の一般人として、五輪金メダルとプロでの世界チャンピオン(防衛も)はすごい快挙だと思う。これからは自分の体とご家族を、、、
なんてのは余計なお世話ですね。
名無しさん
この階級で、夢を見させてくれてありがとうございました。、今後は、自分を優先させてください。。この階級は、本当に日本人にとってレベルが高いことを、はっきりわかりました。。ただ、夢を見て、期待感もあり凄く感謝です。晴れた日の朝のワクワク感に似た感じだった。。
名無しさん
ボクシングの経験はありませんが
何十年も見てきた自負はあります。
彼は良いボクサーだと思いますが
スピードのあるボクサーに対して
勝ち続けるのは難しいと思います。
日本武尊
ブラントの言う通り,ロンドン五輪金メダル後にプロ転向し王座獲得。出来過ぎる夢物語。本人の努力の賜物だ。しかし
今回の試合は良いところ無し。ブラントから丁度良い相手しか戦っていなかったと言われても仕方ない。村田は打ち合う・殴り合うボクシングスタイルでは技巧的に下手。一発や狙いだ。相手の技巧が今回は上だった。ミドルは徐々に重いパンチが効いてくるから,動きも徐々に落ちてくる。それが出たね。セコンド含め過去の栄光に惑わされての作戦失敗だろう。今後どうするのかな!!
名無しさん
別記事にブラントが対戦前本音を吐いていたが
それに近いものをこれまでの村田のマッチメーク
で感じていた。
二線、三線級相手に頂点に登ったものの、無名の
実力者、これから一線級に登る可能性のある者と
の対戦では正直な結果となったかな。
真の一流王者は対戦相手も一流そのあたり
メディアも担ぎ上げ過ぎてたな。
まさか。。。は正しく使用しましょう。
名無しさん
これが村田選手の実力だと思いました。
驚きもなかったし、想像通りでした。
ゴロフキンとの試合は見たかったけど、殆ど成長も見られなかったし、今後にも期待は薄いという印象でした。
とはいえ、ミドル級で日本人としては素晴らしい成績を残したと思います。
akagi42
いつも思うけど、村田のストレートは正直過ぎる、これから入るよみたいな、、見てて予想できるパンチ、スピードのある選手なら避けるのが難しくない、守りがいいわけでもない、どうしても動きが硬くみえる、同じスタイルの人とやったらまた負けると思う、トップレベルになるのは厳しい感じがする、ご苦労様、、
名無しさん
完敗だな。
1ラウンド目からブラントのスピードに全くついていけていなかった。ブラントは村田の右だけを注意しておけばよかったから、簡単な試合だっただろう。
それにしても、村田は身体が重たかったように見えた。やはり減量に失敗したのではないだろうか?
アウェーの慣れない土地っていうのは、本人が自覚している以上にストレスがかかる。精神的にナイーブな面を懸念していたが、その通りになってしまった。
ビッグマッチはかなり遠のいてしまったけれど、再起を期待したい。
きおえらっp
このクラスだけでなく、長く王座に着くには、スピード、パンチ、コンビ、フットワーク、デフェンス、どれもバランス良く持っていなあと。所詮から感じてましたが、やはり厳しかった。ガードを固く全身してからのワンツーだけでは。。良くない勝ち方が課題修正の後回しになったと見られても仕方ないかなぁ。次です!村田の真価が問われるのは。初心で頑張れ!
名無しさん
手数が多い方が有利な判定になりがちな近年のボクシングにあって、一発で仕留める的な村田のようなタイプは井上のようなスピードも伴っていないと難しいと改めて感じた。年齢的にも厳しいだろうが、再起する決意があるなら応援したい。
名無しさん
村田はミドル級の中でもパワーある方だけど、とにかくスピードがない。
相手が悪かったってのもあるけど、このレベルでアメリカでメインできるってのは恵まれてた。今日は人気も実力も決定付けるいい機会だったんだけど、ボクシングレベル自体は上がってないから負けても全然不思議じゃないよ。
名無しさん
完敗でした。
ブラントとの入札を拒否したときから、帝拳、ボブアラムは相性が良くないと思い避けていると思ってました。
KO宣言、次ゴロフキンとのビックマッチとかいつもと違う気負いも感じました。
ブラントはWBSSのスーパーミドルにでてたので体力負けもなく、スピードがありジャブもうまいので多分ポイントアウトされると思っていましたがその通りになりました。ダメージも村田ありました。
解説は、公平にしないと視聴者を幻惑させます。
118110で私の採点もブラント完勝でした。
名無しさん
ミドル級であのスピードと手数は村田は体験したことないだろうな!
はじめは細かいパンチは効かないと笑っていたがラウンドすすむと判定も考えて精神的に余裕がなくなりワンパターンな攻撃になってしまった。
キャリアの歩みが少し止まったがここからまた王者を目指すか難しい選択を迫られますね!
お疲れ様でした。
名無しさん
村田は相手を過小評価、自らを過大評価(いずれも少しずつ)していたのではないかな。ブラントはアメリカのミドル級のレベルを教えてくれました。これまでとは体の強さがちがった。動けるし。村田にパワーが感じられなかったのはそこに集約されると思う。
名無しさん
負けたら非難されるのは仕方ない。
心のどこかで舐めてた部分もあったのでは?
メディアも勝って当たり前みたいな感じだったし。
年齢的にも次がラストチャンス。
悔いのないように頑張って欲しい。
もちろん王座返り咲きを願ってます
名無しさん
妥当な判定ですね。
実況と解説は、「ブラントの軽いパンチが当たっているが、パワーは村田が上」と言うがそうなのだろうか?
お互いダウンを奪うようなパンチは無かったが、パワーでも互角では?
ワンパターンの攻撃を封じられ、完全にスピード負けで、有効打もブラントが圧倒的に多い。
でも、ラスベガスでメインイベントを張ったのは、偉大な功績です。
名無しさん
手数が少ない日本人ボクサーの中でも特に手数が少ない村田のボクシング。攻撃に出ても右ストレートくらいしかないようなボクシングでよく世界を獲ったと思うよ。退屈な村田の試合をこれでもう見なくて済むと思うと個人的には良かった。この階級になると日本人にはムリがある、動けない。やっぱり井上尚弥だね。
名無しさん
正直な所、完全な力負け。
村田の右は確かに強力かも知れないが、
当てるまでのコンビネーションやバリエーションに乏しく、
手数の多い相手には守勢に回って手が出なくなる弱点もそのまま。
終盤は焦りも見えて無理にでも前に出ようとしていたけど
逆にあわやというパンチを貰ってふらつく始末。
現役を続けるかどうかわからないけど、いくらミドル級とは言っても
もう少しスピードやコンビネーションを磨かないとある程度より上の
相手には通用しないでしょう。
ガックリでした。
名無しさん
相変わらず手数が少なかった…
最初のエンダム戦で得た教訓が何処かへ
飛んでいってしまったかのよう…
一発狙いに頼りすぎ?フレキシブルに
後半は戦略を変えて行くべきだったのに
延々と単調なスタイルが繰り返された感じ。
パワーでは村田が圧倒してたが、上体を揺らして
小刻みにジャブを繰り出してくる相手の機敏な動きに翻弄され、対応しきれてなかったように見えた。
期待してワクワクしてただけにちょっと残念だなぁ。
あ、DAZN解約しなきゃ。
名無しさん
村田はタフネスで、たまに絶妙なタイミングで単発のパンチを放つけど連打で攻めきれない。
パンチ力もある方だとは思うけど一発でひっくり返すほどの破壊力は無い。
全体的にスピード負けしてジリ貧に見えた。
まだ二十代なら復帰もあるだろうけど、もう厳しいね。お疲れ様でした。
名無しさん
まさかではない。
帝拳はそろそろスタッフを考えた方が良い。
葛西が抜けて、世界チャンピオンもいなくなったのでは?
セコンドワークは以前からダメだし、世界で戦うにはそこからかな?
村田は良く倒されなかったと思います。
名無しさん
序盤から様子を見て受け止めて、相手が落ちてきたころに攻勢かける作戦だったのだろうがその前に軽いパンチいくつか貰い相手も意外と落ちてこずなかなかペースを握れなかった。このレベルの相手ではこの戦い方では通用しないとわかったのは収穫。次やるとしたら防御技術上げるか、もっとジャブとか増やして手数を互角にするか、突進してパワーで圧倒するか。3番目が手っ取り早いし相手が1番嫌がると思うがさてどうするか。
nodansky
「まさか」ではない妥当な敗戦。
しかし多くコメントされてるような村田の限界を示す敗戦でもない。
敗因はメンタル面が大きいのじゃないか。
前日に「必ずKOする」と力んでみたり、周囲からKOを期待されたり、それに慢心。
それがいつにもまして右一発狙いのボクシングを招いてしまった。
左を多用してれば別の展開もあったはず。
名無しさん
村田選手負けてしまいましたか。
残念ですが、アメリカでこれだけのマッチメイクをしてタイトル戦が出来たこと自体すごい事だと思います。
ミドル級でタイトルを獲れただけでも快挙です。
今後どの様な決断に至るかわかりませんが、重量級でも日本人は戦える!
という姿を世界に見せ付けてくれてありがとう!!
とりあえずお疲れ様でした。
名無しさん
映像も見てないけど、負けたってネットで見て納得した。動かず一発狙いのあのスタイルでは厳しいだらうかぁと思ってたから。年齢的にもしんどいしね、お疲れ様でした。
名無しさん
「まさかの」とは全く思わない。
村田は鳴り物入りでトップランク社が付いた後は、ブラントが言ったようにまさに「ちょうどいい相手」としか戦っていない。
正確には「ちょうどいい」ではなくプロモーターの言うことを聞いてくれる「もう野望の無い相手」「ファイトマネーだけ貰えれば良い相手」としか戦っていない。
今回の結果は「村田では客を呼べない」とトップランク社が判断した結果である。
名無しさん
点数通りの結果だと思う。
再戦希望と声上がってるが、このままだと同じように捉えることが出来ず倒されないにしても大差の判定負けかと。
はっきり言って村田うんぬんよりブラントの強さが改めて認識される試合だった。
村田がこの負けからどう変わり、どう復活するかが楽しみです。
名無しさん
「まさかの王座陥落」?戦前そんな楽勝ムードだったか?
村田はブラントとは相性悪そうだなと思ったのですが、それが試合で如実に出た結果かなと思う。ハンドスピードあって手数が出るブラントに対してどう対応するかを見ていたのですが全くなすすべなくでした。
彼のボクシングスタイルの限界かなとも思いました。
名無しさん
アマ時代のボクシングでは勝てなかった経験から、倒しに行くスタイルに変えていった。今回は、変えた結果が悪い方に出てしまった。村田選手はハマれば強いが、外乱に弱い印象を持たれてしまっている。年齢的に対応する時間は殆ど無い事から、もう世界では通用しないでしょう。残念です。
名無しさん
足を使えないタイプなのに右ストレートしか特段の武器がない選手だから世界レベルでは限界があるのはわかっていた。
この階級でも身体は強い方だったし、恵まれた環境もあって少ない武器でも束の間の王者にはなれた。
お疲れ様。
名無しさん
村田選手お疲れ様でした、このクラスでは例え今回勝利しても上のレベルでは無理があります、やはりパワー。スタミナ、スピード、柔軟性全て揃わないとゴロフキンレベルには届かない思います、しかし日本人としてここまで頑張ったのは敬意に値します、やはりボクシングは階級が重くなるにつれて日本人には厳しい現状です。
名無しさん
試合は観ていないが、ストレスの溜まる試合だったようですね。エンダムに負けた試合を生で観たが、タイトルに挑戦できるレベルではないと思いました。プロ年齢はまだ若く、ダメージも少ない。まだ続けて欲しい。私は希望を持っています。
名無しさん
まあ、まさか、本当に「まさか」と思ってるやつはいないだろうけどな。
仮に、どこかケガしてたとか風邪ひいてたとかあったとしても、プレースタイルはいつもの村田だし、負けて当然の内容だったと思う。
日本人だから応援はしたいけど、プロに転向したときからプロ向きではないと思ってたので、期待すらしてませんでした。
名無しさん
正直、竹原の方が遥かに強かったよ。
五輪金メダルは素晴らしいけど、ベルトは、周りに取らしてもらった感が強い。
お疲れ様でした。解説好きなんで楽しみにしてます。
名無しさん
強いパンチを打ち込みたい、といった発言とか、かなり時代錯誤な感じのCMとか、なにか今回は村田選手らしくないなあと思ってたら、負けてしまった。
ミドル級での防衛はかなり大変なこと。でも、素晴らしいボクサーです。去就はわかりませんが、今は休んでください。
名無しさん
年齢のことを指摘する意見があるけど、違うね。ミドル級からのクラスになると30代でも40代でも強いボクサーは強いし、チャンピオンにだってなれる。村田は32だからまだまだこれから。
名無しさん
この階級だから、決して「まさか」ではないが、
村田なら勝ってくれると思っていたが…。
元ライト・ヘビーのトップクラスの選手が大一番に
うまく体重を落とせて仕上げさせたのも敗因の一つかも。
相手は、体調もよく、村田は、完全に、距離を詰め切れなかったし、
パワーでも大差ないように思える。
もう50年待たねばなるまい。
名無しさん
アジア人のメダリストには失望をした!どれもこれも高みまでは行けないじゃないか!残すは清水聡のみだな。まあフェザー級ですから、通用はするでしょう!!これで村田はランカーになりましたねwゴロフキン、カネロ戦は無くなりましたね!村田は動きと手数が少ないんだよ。ミドル級以上ではアジア人では通用しにくいとみられるでしょう。何とか這い上がって欲しいですね!トップランク社は契約解除かな?期待をしていたので失望をした!
名無しさん
とにかく残念。
ブラントはインアウト使い分けながらクリーンヒットを貰わない良い試合をした。
ジャブで試合をつくっていたし、村田のワンツーの打ち終わりにまとめる意識も高かった。
スピードと手数で圧倒していたね。
村田もアウェイの空気じゃなかっただけに応えて欲しかった。。
名無しさん
村田がインターネットのCMで言ってるじゃないですか。
僕にはスピードが無いって。
まさしくその通り。
単純に直線でのボクシングでは上位には通用しないということ。
でも日本人には難しいミドルで頑張ってきたという功績は偉大だと思うよ。
お疲れ様
名無しさん
プロ転向が遅かったので勝てる相手を選んで着実に上がるしか無かったと思う。
その分経験不足なのも仕方がない。
それでも日本人でミドル級チャンプは素晴らしいよ。
お疲れさまでした。
名無しさん
村田のボクシングは単調でカウンター気味のクリーンヒットが無ければ勝つのは難しい。やはり世界を制するのは基本的には手数だよ。
村田は的確なパンチを狙いすぎで、逆にブラントは最初からポイントを稼ぐ事だけに終始した。
実力差はほとんど無いが、今日はその差がハッキリ結果に出たね。
名無しさん
DAZNに入会して観たけど完敗でしたね。
期待してたけど、ハンドスードに差があり、一発を狙うしかなくなった村田には無理があった。
正に完敗でした。
でも、ミドル級という日本人では太刀打ちできないと言うわれる階級で、よく勝負して、素晴らしかったと思う
胸を張って帰って来て欲しい
ほんとにお疲れ様でした。
そして有難う︎
名無しさん
別にまさかではない。
流石このクラスの上位にいる挑戦者だったと思う。
ただ、このレベルの相手に負けるのはちょっと残念だった。

負けた試合で村田の弱点がたくさん見えたね。
ワンツーで終わるコンビネーション。
アッパーの質の悪さ。
ウイービングダッキングが少なくパンチが当てやすい・・・などなど
でも、どうかこれを糧に、
またこの舞台に戻ってきてほしい!
このクラスでこの舞台に立てたことは、素晴らしいよ思う!
頑張れ村田!!!

名無しさん
妥当なところだと思います。やはり、アマ時代が長いのが原因だったのではないでしょうか?これまでの試合を見てこの人強いって思った事は一度もないので。
名無しさん
今まで日本人選手の世界戦で何度も見た負けパターン。世間はかなり村田に期待しすぎだと思う。
まさかの負けではない。妥当な結果だと思う。ただ、ミドル級でここまでこれたのは凄い。
日本人がミドル級でチャンピオンになってアメリカで試合できるなんて考えれなかった。
名無しさん
最後苦しまぎれに右のストレートしかなくて怖さも無かったね。ブラントの方が全てにおいて上回っていたかな。村田は何回か審判からも注意されて印象悪かったかな
名無しさん
まさかっていうか
いつかこんな日が確実に来ると思ってた
村田のスタイルじゃミドル級のスピードのある
選手にゃ通用しないと思ってた。
残念だけど、よく頑張った
お疲れ様

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。