ニュース ネットの声

夏の甲子園は5月20日に開催を判断【ネットの声:おそらく開催できないと思いますが・・】

投稿日:

夏の甲子園 開催の可否は5・20にも判断 迫る“デッドライン”主催者は感染防止指針作成に着手

 日本高野連は15日、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言を受け、22日に予定していた第102回全国選手権大会(8月10日開幕、甲子園)の第2回運営委員会を5月20日に延期すると発表した。その会議では夏の甲子園開催可否について方向性が出される見通し。大会主催者は各都道府県の地方大会開催へ、感染防止のガイドラインを作成していることも判明。センバツは史上初の中止となっただけに、都道府県も含めた高野連の判断にも注目が集まっている。

muko
コロナの感染ペースが衰えていないし、仮に今ピークを過ぎているとしても課題は山のようにあるはず。球児や関係者の安全を考えたら限りなく難しいのでは。
返信9
名無しさん
今の現状では夏の大会も厳しいですかね?
私の子供も3年生で高校球児今でも、夏に向けて頑張っていますが、最後の大会も出来ない感じがしますね。大人は今年出来なくても、来年頑張ろうで何とかなりますが、高校3年の夏はやり直せないですからね。
返信12
名無しさん
おそらく開催できないと思いますがその前に学生がこの一年の教育課程を履修して無事修了させることができるか、今は残念ですがそういう段階でしょう。まあ夏休み、冬休み、場合によっては春休みまでかかっても終わらせて進級させるでしょうかが課外活動に関しては野球以外の全てのものも大会開催以前に満足に活動できないでしょう。なのですべての人が一年留年させてもう一年やらせてあげたい気持ちになるくらいでしょう。
返信0
名無しさん
とりあえず現段階から減少していったとしても、秋ぐらいまでは、不要不急のイベント事は自粛すべきだと思う。減少したからイベント再開してまた増えても意味ないし。球児のことを思うと悲しいけどこれに関しては誰も責められない
返信0
名無しさん
日本は幸いにも感染爆発は起きていない。(検査してないから正確な数はわからないけど)ただ感染爆発が起きないから逆にいつまでもダラダラ感染者は増え続ける可能性がある。
例えばインフルエンザみたいに気温が上がり多湿になる6月まで持ちこたえれば、感染率が大幅に下がるという時限があれば予測も立てられるけど、アフリカやその他多湿地域でも拡がってる新型コロナには当てはまらない。
世界の感染地域を例に予測するとこれから感染者は増え続ける可能性は高い。となると、プロ野球も開催をさらに延期するだろうし、営利目的のプロ野球すら出来ないなら、非営利の高校生の部活大会を開催などまず無理。
そもそも学校すら休校がいつまで続くかわからないからね。可哀相だけど高校野球に限らず学生スポーツは平時に戻るまで大会の開催は無理。
返信2
名無しさん
選手本人や関係者がどうしても開催したいのは分かる。春の選抜も中止になったので、余計に開催したい。高校3年生にすれば、もし夏の選手権も中止になれば、結局全国大会が全て無かった事になるからね。選手や関係者には、取り巻く現状よりも大会に対する気持ちを優先したい考えも分かる。それならばこの様に進めないか?恐らく7月頃も状況は劇的には変わっていないだろう。なので、地方大会も全国大会も無観客で行う。最善のコロナ対策を行う。しかしだな、万が一コロナに掛かっても責任を問わない約束をするのはどうか? 自己責任という事である。関係者はもしコロナ患者が出ると大きな問題になり、社会からバッシングを受けるから開催の有無の判断ができないんだよね。当たり前だけどね。自ら責任の有無は問いませんと言えば開催するよ。裏を返せば、それだけ危険な死者も出るかもしれない大会を開催しようとしている事が分かるよね。皆さんはどう考える
返信0
名無しさん
判断が遅すぎませんか?
各地の夏祭りや花火大会も中止がすでに決まっています。
夏の甲子園も大事ですが、あくまでも高校の部活ですよ?
開催したために感染が拡大したり、終息に向かったものが再燃したり
すれば球児に同情してる場合じゃなくなります。
非常時ですから、まずはウィルスの封じ込め。
そして高校生として学ぶべき科目を学習し、きちんと卒業できるように
努力する方が先だと思います。
返信0
名無しさん
言い方は悪いと思いますが、たかが部活です。
大きなお金が動くイベントで裏で大人だけが大きなお金を手に入れるだけに利用されている事を理解している人は多くいます。
現にこの段階で先ずは高校生の務めである勉学を最優先に考えて、そこが順調になってきて初めて部活になるんじゃないのですか?
正直開催ありきで考えているならこんな団体もつぶした方が良くないでしょうか?
返信0
名無しさん
今の現状を考慮すると開催は厳しいですよね。
うちの息子も某野球名門校の高校球児ですが現在は甲子園連覇を諦めずに自宅で自主練をしています。
自主練の姿を見ていると、何故か学童野球からの思い出がよみがえり涙が出てきます。
大会は無理でもなんとかやり切った最後の夏にしてあげたい!そんな思いです。
返信0
あああ
3年生は本当に可哀想だけど夏も厳しいだろうなあ。無観客試合は勿論だけど、全国から兵庫に多くの球児が集まることが危険。
返信0
とらさま
毎年数日は甲子園に高校野球を観戦に行ってる
1高校野球ファンだが
今年に限っては中止で仕方ないと思う。
今年がラストチャンスの3年生にとっては
無念だろうけどね。
返信0
名無しさん
プロ野球と違って営利目的ではないので、無観客試合でも成立すると思います。
高校3年間だけでなく、小学校、中学校の頃から甲子園を夢に頑張ってきた球児達の為にも、無観客でも開催出来る方向で考えていただきたい気持ちはあります。
返信0
名無しさん
開催するなら地区予選もあるしそのための準備も必要。
5月の判断は遅すぎる。
夏に終息に向かう可能性はあるが終息してる事はあり得ない。
高校生には可哀そうだがすぐに結論を出すべきだ。
返信0
名無しさん
頑張ってきた子供がかわいそうという謎の同情論で開催して欲しくはない。
感染拡大の源となってしまった場合、誰がどう責任をとれるというのか?
正直文化部だってかなり活動の規模は縮小されている。
五輪も延期なのに甲子園だけ特別は非常におかしい。
ワクチンさえ開発のめどは1年から1年半かかる。
数か月単位で物を見るな。
返信1
名無しさん
開催して欲しいけど。
今の状態ではコロナが収まるような気配が感じられないし
難しいだろうな。
高校3年生が可哀そう。インターハイの都道府県大会も軒並み
中止になっているし。なんとか収まってくれることを祈るのみ
返信0
名無しさん
野球だけの問題じゃ無いからね。他のスポーツも文化系の演奏会や
芸術祭だって全部中止だろうから。
だから、あまりに無念かもしれないが、その分を違う形で生徒達を
喜ばせるような取り組みを教育者には考えてもらいたい。
それこそ、出場校の選手同士でe-sportsでパワプロ甲子園とかで
戦わせて優勝校決めて、部に賞金とメダル与えればいいんじゃないのw
返信0
名無しさん
プロ野球の開幕が一つの目安になるんだろうけど5月20日までに開幕できるとは思えんからまぁ厳しいだろうな。高校野球好きで選抜も無観客でもいいからやってくれって思ってたけど、もう今回は諦めてる自分がいる。
返信1
名無しさん
予選もあるんだし、今年は無理だと思うけどな。。。見通しが甘いと言わざるを得ない。部活の心配より、学生さんに対しては学業のフォローを心配してあげるべき。
返信0
名無しさん
主催の新聞社は何故中止の方向で動かないのか。確かに、チャンスを奪われる高校球児の事を一番に考えなければいけないが、様々な政策を非難する新聞社が積極的に動かないと駄目。
返信0
名無しさん
学校再開さえ出来ていないしな
やり場のない3年生の気持ちを考えると
辛いなんてもんじゃないだろうが
現実問題開催は厳しいだろうな…
野球や教育だけじゃなく
日本、世界の大難局なわけだし…
返信0
名無しさん
甲子園はさすがに無理でしょう。
高校生が頑張ってこの大会の為に何年も練習してきたのに可哀想だけど自分の家族を守る為に中止の判断にしてほしい。
返信0
名無しさん
8月にやれたとしてもその前に予選があるからね。
もしやるとしたら選抜をそのまま夏にやったらどうだろう。
地域選抜だから出られない都道府県もあるだろうけど中止よりはよっぽどいいと思うんだけど。
返信1
名無しのゴン
高校野球どころか、来年のオリンピックだってどうだかわからない、と思う。
終息したって、練習もできてないだろうし
選手の体力やメンタルも回復してるかどうか。
返信0
名無しさん
隅田川花火大会もねぶた祭りも、やる前から準備しなきゃいけないという理由で早々と中止決定している。
夏甲子園は、まだ先だが、地区予選で、その前から準備しなきゃいけないから難しいと思う。
返信0
名無しさん
仮にコロナが終息したらどうなるか?
休校の分の学習の遅れを取り戻すべく、夏休みの期間短縮の可能性が高い。
現状だとコロナが終息するとは思えないし、終息しても開催期間がない。
球児達は可哀想だが、夏の甲子園も中止のような気がする。
返信0
名無しさん
高3の皆さんには酷ですが、今年の開催は無理と思います。
あと一か月で終息しそうにない。
年内の全国大会関係は、野球に限らずほぼ無理だと思う。予選も出来ない状況だしね。
返信0
名無しさん
結論をぎりぎりまで先延ばしにすると
ぎりぎりまで練習する奴が現れるだろう
そうなったら延ばした分だけ感染のリスクが高まっていく
そして状況は日を増すごとに悪化している
感染とその拡大のために開催か中止かを決めるということなら
結論を急いだほうがいいと思うぜ
返信0
名無しさん
もう日本は戦時下と同じ緊急事態だと思います。もうこのような状況なので夏は諦めて一人一人が感染予防に努め来年のセンバツ大会を通常開催出来るように皆で努力するしかないと思います。
返信0
名無しさん
5月20日までに感染がどうなっているかわからないが、高野連もギリギリまでの判断だと思う。何とか開催出来るか模索はして欲しい。今から中止だと判断するのはどうかと思う。
返信0
名無しさん
5月中に判断するなら
無観客で実施が精一杯の判断でしょ
安全性を重視すれば夏の大会も中止ですがね
返信0
名無しさん
今年は、無理でしょう まだまだ収束の兆しは、見えないし
球児たちの安全第一を考えて中止すべきだと思う
返信0
名無しさん
県大会が出来ないのに、どうやって代表を選ぶというのか。
他の競技は、早々と中止を告知してるぞ。
やはり高野連は、高体連に入らないとダメみたいだ。
返信0
名無しさん
5月20日までに感染がどうなっているかわからないが、高野連もギリギリまでの判断だと思う。何とか開催出来るか模索はして欲しい。今から中止だと判断するのはどうかと思う。
返信0
名無しさん
選抜開催でもめてた頃は夏ごろまでには終息しているはずと皆思っていた。
選抜が中止であっても夏があると。
現状はかなり厳しい
返信0
名無しさん
野球だけが特別ではありません。
インターハイの開催も危ぶまれています。
中止にすべきです。
クラスターの大量発生の元凶になり得ます。
返信0
abcde
やれても無観客試合だろうね。なんとか試合させたいが5月6日以降下火になっていればの話。最悪3年生は、甲子園目指すことなく卒業になるかもしれない。
返信0
名無しさん
選手はかわいそうだけど、今年ばかりは中止にすべきだと思うよ。
マスコミや野球関係者は騒ぐだろうけど・・・
騒ぐのは選手じゃなくて、「球児の夢を壊すな」とか言って関係ない人間が騒ぐんだよね。
野球はいつもそう。
返信1
名無しさん
夏の地区大会の開催が厳しい=甲子園は開催できないという方向になるだろうし、今年は厳しいものがあると思う…………………
でも、今高3の球児達に夏が来ないのは違うし、必ず救済措置は取るべき。
返信0
やっさー!
野球より大切な命
分かります
でも高3の息子がグローブを磨いているのを見るたびに
辛いです
返信2
名無しさん
いくら対策しようと、感染を完全に防ぐことは不可能。
ガイドラインがいくら完璧でも、人間が完璧に実践できるわけではないからね。数が増える程ズレが生ずるものだし、利己的行動(悪意)をもって足並み乱す奴も世の中にはいるからね。
商売ならともかく、教育の一環である学生スポーツだと無理はできないと思う。
返信1
名無しさん
インターハイの予選が中止になっているのに、5月20日になっても中止か否かの判断はしないのはどうかと思う。
返信0
名無しさん
インターハイが今月中に可否の結論を出すようだから、それ次第かな。
インターハイがなければ、甲子園も難しいだろうなあ。
返信1
名無しさん
選手が社会的距離(4M)を保ち、ボールを利用せずにエア野球で
開催して勝敗を決めればいい。
返信0
名無しさん
大変な準備が必要です!
予選を考慮すると時間が足らないような気がするし
それに協力する人員も確保が難しい!
返信0
名無しさん
非常事態宣言ですら1か月以内に解除できるか見通せない状況の中で通常の開催は不可能に近いのかなと思えてしまう せめて無観客でもいいから開催の方向で議論してほしい
返信4
名無しさん
今週にでも成人1人につき20万円配り、お店の経営者は休業してくださいとなれば、1か月でかなり終息が見えてくると思う。
収入が大幅に減った人に審査の結果30万円配るとか、緊急で10万円貸しますなんてやってたら、夏の予選も無理だろう。
それとも選抜に出るはずだった学校で、夏の甲子園大会だけでやりますか?
返信0
名無しさん
コロナの感染ペースが落ちていないから夏大会開催は難しいと思う。
インターハイの動向を見てから。
吹奏楽コンクールも静岡県で中止が決まった。
返信0
名無しさん
もともと3密を避ければ大丈夫みたいなことから
今では空気感染するかのように外に出るだけで感染するみたいな雰囲気になっている。
来週22日の2週間経過の結果で感染者数が劇的に減少していなければ5月6日までの外出自粛は
5月下旬にまで延期されるであろう
ゴールデンウィークを犠牲にしてまで、我慢している国民がまた1ヵ月我慢出来るであろうか?
北海道の例として外出自粛は失敗しているとわかっているので西浦説はこれ以上続ける意味ない。
別の専門家チームを立ち上げ抗体検査とPCR検査拡大併用して抗体検査ですでに抗体を持っている国民は街に出て仕事や医療活動の復帰で経済を回していく方針に転換していくべきだ。
返信1
名無しさん
練習環境の格差や予選の感染リスクを考えたら
中止になった春の選抜を夏にやれば良いんでないの?
返信0
名無しさん
単純に学校が再開されていれば開催するのではないか。だって、学校にずっといるリスクより野球のリスクの方が小さいから。学校は大丈夫という判断があって再開されるわけで、それでなぜ野球がダメなのかとなる。
返信3
名無しさん
単純に学校が再開されていれば開催するのではないか。だって、学校にずっといるリスクより野球のリスクの方が小さいから。学校は大丈夫という判断があって再開されるわけで、それでなぜ野球がダメなのかとなる。
返信3
名無しさん
残念ながら中止でしょ。
コロナが8月中に治ってる保証はない。
何より生命が大事。
このままグタグタと結論先延ばしにして、直前で『中止です』と言われた方が、選手達の悲しみ大きいはず。
返信0
名無しさん
普通に考えて夏の甲子園大会の開催は今の状況で判断すれば無理でしょう 今年の三年生は春、夏と大会が見送られる悲運の学年になりそう。
返信0
bokun
今までと同じように甲子園にこだわる開催方法ではコロナ対策は不可能であることは間違いない。
感染リスクを大幅に低減するには、神宮大会方式を採用させるべきである。すなわち各都道府県大会で優勝したチームは地方大会(春大会で予定されていた場所を使用)で優勝チームを決めて、優勝チームのみ甲子園で全国大会にのぞむ方式である。こうした抜本的な考えをしなければセンバツ大会のように中止になるであろう!
返信1
名無しさん
とのスポーツも今年は中止でしょう。
ずっと待たされるより先の目標を作ったほうがいい。
仕方ないで終わらせるのは可哀想なのは承知だが
仕方ないで済ますしかないのも現状
返信0
名無しさん
高3球児の親です。
大規模な移動や宿泊を伴う全国大会はともかく、地方大会だけでも出来る環境になって欲しいです。
返信1
名無しさん
5月20日は決定しないって言ってたよね。
まあ、無観客なら問題なし。
世間(特にマスゴミ)の過剰報道に踊らされることなく開催してください。
インフルだったらもっと被害が大きいんだから
返信2
名無しさん
甲子園球場の近くに住んでるが、
すっかり淋しくなった。
人がほとんどいない。
ホテルや旅館
特に観光地ではないので大丈夫かなと思っちゃう。
返信0
名無しさん
春はあっさり断念したけど、夏はそうはいかんよ。
もちろん難しいとは思う。
けど、はじめから無理ですという決断はなしにしてなんとか開催の方向で最大限検討してほしいです。
返信0
名無しさん
来年でさえ難しい。五輪も同じ。これだけ外出するなと言っても公園で子供だけでなく母親まで群れている現実が続いています。
返信0
名無しさん
春はあっさり断念したけど、夏はそうはいかんよ。
もちろん難しいとは思う。
けど、はじめから無理ですという決断はなしにしてなんとか開催の方向で最大限検討してほしいです。
返信0
名無しさん
来年でさえ難しい。五輪も同じ。これだけ外出するなと言っても公園で子供だけでなく母親まで群れている現実が続いています。
返信0
名無しさん
もはやウイルスがなくなるわけでもなく、ウイルス疾患では決定的な特効薬があるわけもないので、もし現状よりは少しは新規感染者が減るとしたら、本選の頃には、皆が様々な活動に対し意識を変えて臨むー要は気にしすぎないー必要はあると思う。野外イベントはやってもいいと思う。屋内大規模イベントのみやめるくらいでいい。コロナには神経質になりすぎ。
しかし予選をやらないといけないので現状休校などのところで急に活動、試合だとグラウンド優先使用させろ等の別の無理が生じる。高校生部活動は野球だけじゃない。それが問題。
返信0
名無しさん
大会だけじゃないんだよ!
皆が練習したくなるような決断は控えてください。特に中途半端な優しさのつもりで、開催を期待させるような発表はダメです。
返信0
名無しさん
夏の予選の決定が5月20日に間に合わなければ、春の選抜出場が決まっていた高校を夏の甲子園に出場させるのはどうかな。
返信0
名無しさん
中止の決定は、一日も早い方がいい。毎日新聞社のように、ズルズル最終決断を引き延ばしたことは、高校生たちを苦しめる結果となった。
今年は非常時。甲子園だけが特別でも例外でもない。
朝日新聞社は、わかりましたか?
返信0
名無しさん
終息まで年単位だとの意見もある中に甲子園ですか。
子供達の命、どちらが大切ですか?ずっと野球一筋だったから?オリンピックが延期になり再延期の可能性のある重大局面になっています。
開幕はまずあり得ないし盛り上がら無い
返信0
名無しさん
感染者は増える一方で、この状況じゃ無理だろうな。今年のスポーツ興行は諦めたほうがいいな。無観客試合で決行というのも難しいだろうし
返信1
名無しさん
センバツの頃は感染者が出たら袋叩きの世相だったけど、今はどこにでも感染者がいる状況。
屋外競技なんだから密集を避けるように工夫すれば全然やれる。
返信0
名無しさん
チーム練習が出来てないのに試合をやるのは危険です。投手は故障の原因にもなります。夏の甲子園は中止すべきです。
返信0
名無しさん
チーム練習が出来てないのに試合をやるのは危険です。投手は故障の原因にもなります。夏の甲子園は中止すべきです。
返信0
名無しさん
感染のようすを分析すれば、院内感染の多さから経口感染より、モノによる接触感染の方が注意すべきではないかと思う。
となれば、気温が30度あたりまで上昇し、湿度も高くなる夏季の戸外においてはウィルスの残存期間も当然短くなり危険性は減るだろう。
その点を周知すれば戸外でのスポーツ活動について厳しい制限はいらなくなるのではないか?
手指を通じて目や鼻や口からウィルスが侵入するということへの備えさえあれば良い。
これからは、手指の消毒液や使い捨て手袋需要へシフトしていくと思う。
返信0
・!、。?
予選も 甲子園も無観客でやらせてやればいいでしょ 声出しも禁止。審判もジェスチャーのみで判定を行う そこまでしてでも選手はやりたいはず
返信0
名無しさん
夏の予選が中止なら選抜出場が決定していた各高校プラス推薦高で夏やればいい。
なら、開催ギリギリまで見極めができます。
返信0
名無しさん
現状は無理ですね。悪あがきを続けたオリンピックでさえ出来ないのにほぼ同じ時期に開催は到底出来ないでしょう。高野連は要らぬ期待を選手に持たせないためにも、早々にに中止を打ち出し、指導者の方々は、選手達に新たな目標や指針を示してあげる事が必要かと思います。日本のみならず世界中で、同じ苦しみ・悔しさ・やりきれなさを感じています。
人生の中で今が一番の我慢のしどころなのかもしれません。無い物ねだりしてもしょうがありません。
一人一人が今をプラスに変えられる努力をしましょう!
返信0
名無しさん
残念だけどこの状況で開催はない。ましてや練習もロクにできていないし100%のコンディションでプレーできるわけがない。未来を見据え球児を守ることを第一に考えるべきだと思う。
返信2
名無しさん
高校3年生にとっては重要な就職活動だからな。
地方大会はすべて無観客で行い、
プロ野球チームのスカウトたちのために
テレビ局が積極的に放送協力する。
本戦は甲子園にこだわらず、
感染率の少ない地域で球場を分けて無観客で行う。
(人口の多い市は除外する)
全ての試合を放送できるようにテレビ局が協力する。
準決勝・決勝のみプロ野球で使用するレベルの
スタジアムで行い、
宿泊者が密集しないように細心の注意を払う。
移動手段はできる限り公共交通機関を少なくし、
バス移動の際は座席間隔、換気を最大限に努める。
これくらいでも開催できるかどうか…
返信0
名無しさん
センバツはやむなく中止になりましたが、その時の八田会長の目には次への思い(夏の大会開催)が見えていました。
着々と(夏の大会)開催に向けての準備が進んでいると信じております。
返信0
名無しさん
今集まって会議しても意味ないと思うし、
会議は、5月6日までの経過見てした方が良いかと思います。
返信0
名無しさん
まあ無理でしょうね。とてもスポーツをする世の中ではなくなった。
職を失い収入がなくなり住む所を失う。
そういう方がたくさんこれから出てくるとおもう。
とても野球どころではない。
返信0
名無しさん
3年生の、今までつらく厳しい練習に耐えてきたのは何だったのかという喪失感だけが心配。
返信0
******
選手や監督が一台のバスで甲子園球場に来たり、甲子園滞在中は同室で過ごされることを考えたら、開催はやめといた方がいいです
出発時に発症者がいなくても、甲子園に来て日が経つにつれ発症者が複数出てきた場合、試合が成立しない可能性もあります
また、西宮市は4月15日の段階で45人の感染者が出ており、隣の宝塚市と合わせて受け入れてくれる病院がひっ迫しております
これ以上集団感染された場合の医療機関の確保も厳しいのではないでしょうか?
返信0
名無しさん
野球だけでなく、全ての競技で小さい頃から、色々な事を犠牲に頑張ってきた選手達に何か救済策がないか・・・可哀想すぎですね。
返信0
名無しさん
この期に及んでもまだ軽く見積もってませんか? 個人的には夏どころか今年いっぱいスポーツイベント開催のビジョンが見えないと思うんですけど どうしてもと言うなら「座席前後左右2つ空け・声援なし・マスク必須・着席観戦」でやりますか?
返信0
名無しさん
忘れてはならないのは、まずは普通の学校生活が戻ってからの話ですよ。まあ中止が濃厚でしょう。余程の改善がなければ無観客にもならない。
返信0
名無しさん
センバツの頃は感染者が出たら袋叩きの世相だったけど、今はどこにでも感染者がいる状況。
屋外競技なんだから密集を避けるように工夫すれば全然やれる。
返信0
qwertasdf
コロナが落ち着いたとしても、このままでは夏休みも授業しなくてはならなくなると思います。
その前に終息する気配がありませんが。
返信0
名無しさん
練習できてないのにやるの?
私立強豪校は、今もこっそり練習してるみたいだけど、ほとんどの高校がボールすら握ってないよ!
大人の権益で物事を決めるな。
返信0
名無しさん
オリンピックが延期になった時点で答えは出ていると思う
3年生は本当に気の毒でならないけど、命には代えられない。
返信0
名無しさん
予選はできないから春の代表校をそのままやらせてあげよう。それなら生徒父兄学校関係者だけの応援なら可能だ。音楽による応援声だしによる応援は難しいが
返信0
guilford
7月、8月にピークを越していたとしても終息しているとは到底思えません。
残念ながら子供たちには厳しい決定が知らされることになると思います。
返信0
名無しさん
とのスポーツも今年は中止でしょう。
ずっと待たされるより先の目標を作ったほうがいい。
仕方ないで終わらせるのは可哀想なのは承知だが
仕方ないで済ますしかないのも現状
返信0
名無しさん
中止の決定は、一日も早い方がいい。毎日新聞社のように、ズルズル最終決断を引き延ばしたことは、高校生たちを苦しめる結果となった。
今年は非常時。甲子園だけが特別でも例外でもない。
朝日新聞社は、わかりましたか?
返信0
名無しさん
5月20日は決定しないって言ってたよね。
まあ、無観客なら問題なし。
世間(特にマスゴミ)の過剰報道に踊らされることなく開催してください。
インフルだったらもっと被害が大きいんだから
返信2
名無しさん
甲子園球場の近くに住んでるが、
すっかり淋しくなった。
人がほとんどいない。
ホテルや旅館
特に観光地ではないので大丈夫かなと思っちゃう。
返信0
TAY
経済界や教育界からは再開の圧力が出てきているようだが、時期尚早なのは明らか。
オリンピック然り。開催ありきの議論はこの際厳禁。
返信0
名無しさん
残念ながら中止でしょ。
コロナが8月中に治ってる保証はない。
何より生命が大事。
このままグタグタと結論先延ばしにして、直前で『中止です』と言われた方が、選手達の悲しみ大きいはず。
返信0
名無しさん
もはやウイルスがなくなるわけでもなく、ウイルス疾患では決定的な特効薬があるわけもないので、もし現状よりは少しは新規感染者が減るとしたら、本選の頃には、皆が様々な活動に対し意識を変えて臨むー要は気にしすぎないー必要はあると思う。野外イベントはやってもいいと思う。屋内大規模イベントのみやめるくらいでいい。コロナには神経質になりすぎ。
しかし予選をやらないといけないので現状休校などのところで急に活動、試合だとグラウンド優先使用させろ等の別の無理が生じる。高校生部活動は野球だけじゃない。それが問題。
返信0
名無しさん
現状は無理ですね。悪あがきを続けたオリンピックでさえ出来ないのにほぼ同じ時期に開催は到底出来ないでしょう。高野連は要らぬ期待を選手に持たせないためにも、早々にに中止を打ち出し、指導者の方々は、選手達に新たな目標や指針を示してあげる事が必要かと思います。日本のみならず世界中で、同じ苦しみ・悔しさ・やりきれなさを感じています。
人生の中で今が一番の我慢のしどころなのかもしれません。無い物ねだりしてもしょうがありません。
一人一人が今をプラスに変えられる努力をしましょう!
返信0
名無しさん
練習環境の格差や予選の感染リスクを考えたら
中止になった春の選抜を夏にやれば良いんでないの?
返信0
名無しさん
甲子園球場の近くに住んでるが、
すっかり淋しくなった。
人がほとんどいない。
ホテルや旅館
特に観光地ではないので大丈夫かなと思っちゃう。
返信0
TAY
経済界や教育界からは再開の圧力が出てきているようだが、時期尚早なのは明らか。
オリンピック然り。開催ありきの議論はこの際厳禁。
返信0
名無しさん
残念ながら中止でしょ。
コロナが8月中に治ってる保証はない。
何より生命が大事。
このままグタグタと結論先延ばしにして、直前で『中止です』と言われた方が、選手達の悲しみ大きいはず。
返信0
名無しさん
もはやウイルスがなくなるわけでもなく、ウイルス疾患では決定的な特効薬があるわけもないので、もし現状よりは少しは新規感染者が減るとしたら、本選の頃には、皆が様々な活動に対し意識を変えて臨むー要は気にしすぎないー必要はあると思う。野外イベントはやってもいいと思う。屋内大規模イベントのみやめるくらいでいい。コロナには神経質になりすぎ。
しかし予選をやらないといけないので現状休校などのところで急に活動、試合だとグラウンド優先使用させろ等の別の無理が生じる。高校生部活動は野球だけじゃない。それが問題。
返信0
名無しさん
現状は無理ですね。悪あがきを続けたオリンピックでさえ出来ないのにほぼ同じ時期に開催は到底出来ないでしょう。高野連は要らぬ期待を選手に持たせないためにも、早々にに中止を打ち出し、指導者の方々は、選手達に新たな目標や指針を示してあげる事が必要かと思います。日本のみならず世界中で、同じ苦しみ・悔しさ・やりきれなさを感じています。
人生の中で今が一番の我慢のしどころなのかもしれません。無い物ねだりしてもしょうがありません。
一人一人が今をプラスに変えられる努力をしましょう!
返信0
名無しさん
練習環境の格差や予選の感染リスクを考えたら
中止になった春の選抜を夏にやれば良いんでないの?
返信0
名無しさん
夏の予選の決定が5月20日に間に合わなければ、春の選抜出場が決まっていた高校を夏の甲子園に出場させるのはどうかな。
返信0
名無しさん
まあ無理でしょうね。とてもスポーツをする世の中ではなくなった。
職を失い収入がなくなり住む所を失う。
そういう方がたくさんこれから出てくるとおもう。
とても野球どころではない。
返信0
名無しさん
終息まで年単位だとの意見もある中に甲子園ですか。
子供達の命、どちらが大切ですか?ずっと野球一筋だったから?オリンピックが延期になり再延期の可能性のある重大局面になっています。
開幕はまずあり得ないし盛り上がら無い
返信0
名無しさん
まあ、開催はムリでしょう。
都道府県大会だって大勢の人が集まるし、甲子園に全国から球児や関係者が集まるなんて考えられない。
返信0
名無しさん
高3球児の親です。
大規模な移動や宿泊を伴う全国大会はともかく、地方大会だけでも出来る環境になって欲しいです。
返信1
名無しさん
3年生の、今までつらく厳しい練習に耐えてきたのは何だったのかという喪失感だけが心配。
返信0
名無しさん
終息が見えないのに開催云々の話じゃないと思うがな……学校休校だって延期する可能性もあるのに……
返信0
名無しさん
この期に及んでもまだ軽く見積もってませんか? 個人的には夏どころか今年いっぱいスポーツイベント開催のビジョンが見えないと思うんですけど どうしてもと言うなら「座席前後左右2つ空け・声援なし・マスク必須・着席観戦」でやりますか?
返信0
名無しさん
もともと3密を避ければ大丈夫みたいなことから
今では空気感染するかのように外に出るだけで感染するみたいな雰囲気になっている。
来週22日の2週間経過の結果で感染者数が劇的に減少していなければ5月6日までの外出自粛は
5月下旬にまで延期されるであろう
ゴールデンウィークを犠牲にしてまで、我慢している国民がまた1ヵ月我慢出来るであろうか?
北海道の例として外出自粛は失敗しているとわかっているので西浦説はこれ以上続ける意味ない。
別の専門家チームを立ち上げ抗体検査とPCR検査拡大併用して抗体検査ですでに抗体を持っている国民は街に出て仕事や医療活動の復帰で経済を回していく方針に転換していくべきだ。
返信1
名無しさん
今週にでも成人1人につき20万円配り、お店の経営者は休業してくださいとなれば、1か月でかなり終息が見えてくると思う。
収入が大幅に減った人に審査の結果30万円配るとか、緊急で10万円貸しますなんてやってたら、夏の予選も無理だろう。
それとも選抜に出るはずだった学校で、夏の甲子園大会だけでやりますか?
返信0
******
選手や監督が一台のバスで甲子園球場に来たり、甲子園滞在中は同室で過ごされることを考えたら、開催はやめといた方がいいです
出発時に発症者がいなくても、甲子園に来て日が経つにつれ発症者が複数出てきた場合、試合が成立しない可能性もあります
また、西宮市は4月15日の段階で45人の感染者が出ており、隣の宝塚市と合わせて受け入れてくれる病院がひっ迫しております
これ以上集団感染された場合の医療機関の確保も厳しいのではないでしょうか?
返信0
名無しさん
今集まって会議しても意味ないと思うし、
会議は、5月6日までの経過見てした方が良いかと思います。
返信0
名無しさん
忘れてはならないのは、まずは普通の学校生活が戻ってからの話ですよ。まあ中止が濃厚でしょう。余程の改善がなければ無観客にもならない。
返信0
名無しさん
夏の予選が中止なら選抜出場が決定していた各高校プラス推薦高で夏やればいい。
なら、開催ギリギリまで見極めができます。
返信0

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。