ニュース ネットの声

日本が香港安全法巡って中国への批判声明に参加拒否【ネットの声:オイ芸能人!政権批判をするときだぞ!】

投稿日:

 香港への国家安全法制の導入を巡り、中国を厳しく批判する米国や英国などの共同声明に日本政府も参加を打診されたが、拒否していたことが6日分かった。

 複数の複数の関係国当局者が明らかにした。中国と関係改善を目指す日本側は欧米諸国に追随しないことで配慮を示したが、米国など関係国の間では日本の対応に失望の声が出ている。

 新型コロナの感染拡大などで当面見合わせとなった中国の習近平国家主席の国賓訪日実現に向け、中国を過度に刺激するのを回避する狙いがあるとみられる。

 ただ香港を巡り欧米各国が中国との対立を深める中、日本の決断は欧米諸国との亀裂を生む恐れがある。

名無しさん
尖閣で何をされているかを世界情勢が向けてアピール出来る最高の機会なのにこんな弱腰とは。
日本は中国への幻想にいつまで夢をみるのか。
そんな忖度がどれほど日本の脅威になっているのか、真面目に考えてほしい。
返信449
名無しさん
国民の民意も反映せずに勝手に拒否すんなよ。世論調査とかしてみろ。最近の中国の尖閣での動きはこのためだったのか?はっきりいて早く中国から工場撤退させた方がいいと思う。
返信161
名無しさん
これは政府の考えが間違っていると思う
習近平国家主席の来賓などほとんどの国民は望んでおりませんので実現しようとごり押しするなら安倍政権は終わります
直ちに欧米に歩調を合わせて香港の民主化を支持すべきです
返信101
名無しさん
中国に取り込まれたという印象。そんなに国賓に拘らなければならないのか?中国の仕打ちに目を瞑るのか?マスクの日本への輸出禁止や度重なる尖閣への侵入にも目を瞑るという訳だ。政府には失望した。
返信57
名無しさん
何もかも欧米に追随する必要はないが、今回に限っては大多数の日本の国民の感情と乖離している対応だと思う。この失望が日本の政権に向かうのは間違いない。
返信43
名無しさん
中国側に配慮を示しても、中国は「媚び諂っている」と思うだけである。
今回は、欧米先進国に歩調をあわせるべき。
ここで怯むと、「台湾」「尖閣諸島」も同じ運命になる。
安倍政権には、毅然たる態度をとっていただきたい。
返信37
名無しさん
日本政府には大変失望。
これでは国民もこの政府を見放してしまうでしょう。
香港、尖閣・・・この時期に全く・・・国の方向がどっちに向いているのか?
有事の時には、どこの国も同調しないだろう。
返信35
名無しさん
「勝ち馬に乗る」なら良いが、泥船に乗るのか?。地球上の歴史的に、共産党政権の寿命は、71~74年です。中国共産党は今71歳です。振る舞いも言動も、末期的症状。間違っても日本が中共の延命に力を貸さない事を祈る。日本は、過去にヒトラーと組んだ、歴史的大失態が有るだけに、媚中派政治家には、要注意です。
返信25
名無しさん
国会議員も、マスコミも完全に中国の支配下にあるようである。正義感がなく正しい判断もできず中国に媚を売るだけの日本。国会議員もマスコミも一掃しなくてはいけない。
返信23
Sakura
欧米諸国と同じ意見である必要はないけれど、日本として譲れない点については、はっきりと主張した方がいいと思います。
損得と離れた崇高な理念は、時代を経ても色あせるものではないし、将来的な中国の発展にも貢献するものだからです。
返信20
名無しさん
そこまで習近平に気を遣わなければいけないのか。
そこまで中国の経済をあてにしているのか。
日本が虎の子の新幹線を供与した結果がどうであったか。
中国以外の国と手を繋ぐ気はないのか。
台湾との関係が崩壊しても構わないのか。
尖閣侵略されていてもなお気を遣わなければいけないのか。
ウイルス拡散し国民の多くが死に至っても気を遣わなければいけないのか。
そうまで中国に拘る理由は何か。
欧米諸国を敵に回してでも得られる国民の利益は何か。
尖閣の漁民の命と引き換えに得られる習近平からの恩恵とは何か?
明確にしてもらいたい。
政権にはとっくに失望しているので今さら失望はしないが、これで未来永劫日本は欧米諸国から信用されなくなる。
返信10
名無しさん
日本政府はここまで堕落したのか。政府を全部取り換えなければ、国が亡ぶな。日本政府は正気か。国際協調して中共を崩壊させ、民主的な国家にしなければ世界全体にとって恐怖と災難に襲われるのが目に見えているのに、何という情けない態度。日本国民であることが恥ずかしい。安倍打倒しか道はないな。親中派をことごとく洗い出し、国会から追放しなければ、この国は終わってしまうだろう。日本は何でこんな意思のない国になってしまのか。私を含めて国民にも責任がある。
返信8
名無しさん
隣国という事による国内の中国親派と経済的恩恵を被っている
日本人も多いことだろう。
政治、防衛、貿易関係からも難しい選択なんだろうけど
相手は一党独裁の共産主義者ですよ。 人権的に見ても問題があり過ぎる。
ここは自由と民主主義を守るためにも選択肢は欧米諸国しかない。
玉虫色の決着などあり得ない。
返信6
名無しさん
今回はアメリカに追従というよりも信義を大切にすべきでしょうね。
どうみても国家安全法制定は、中英共同宣言違反だし、約束は中国共産党は守らないといけない。
コロナで世界が大変な時期にこういう事を平気でする中国。
これは一国ニ制度の破壊の始まりでしかないでしょうね。
香港が混乱に陥らないように祈りたい。
日米欧が中国から生産拠点を移すべきです。
経済面から大変ですが世界中が中国離れをしないと自由主義は守れない気がします。
先進各国は、過度の中国依存は避けた方が良いし避けるべきですよね。
世界は中国に対して徹底的な対応をすべき時で、もちろん日本も、習近平の国賓来日は中止にすべき案件だし、日本も参加すべき案件でしょう。
返信1
名無しさん
なっ。「日本は中国共産党の毒が中枢まで回ってる」の証拠。
これは日本人の問題。早急に退治、解毒することを国民が一体になって
排除しなければいけない。
どれだけのスパイが官僚や中枢の閣僚の中に居るのか、しっかり鈴を付けて
彼らの動向を注視、先回りして「阻止」することが、国民の仕事になる。
でなければ、「腰抜けの中国国民」のようになってしまうだろう。
返信6
名無しさん
この内閣は、何処まで国民を見てないのか?
習近平を、国賓になど誰が思うのか。
はっきり言って、対中国への忖度など今している時ではないと思う。
尖閣、香港、台湾への行動を容認出来る案件では無く、世界各国で中国の問題行動に毅然とした態度をすべき時だと思う。
侵略行為を、してきた日本だからこそ、それを抑止する行動が尚更求められると思うし、これ以上、中国の勝手を許しては付け上がられるだけでは。
金に目がくらんだ政治家は、要らない。
返信3
名無しさん
中国は明らかに侵略国家でしょう。テレビ局も乗っ取られているような報道の仕方だし。アメリカと中国の人種差別への報道見ているとはっきりそれがわかる。毅然とした態度表明すべきだと思う。
返信2
名無しさん
赤組に配慮する必要がどこにあるのか。尖閣への嫌がらせには目を瞑ってでも経済を取ったわけか。経団連の圧力か、親中派への配慮か。
いずれにせよかなりの失望感。
この様子だと、韓国への対応も心配になる。
返信0
日本に誇りを!
欧米と全く同じ意見でなくていいが、中国共産党とは距離を置くべき。
経済のため、安全保障のためなのか、意図的な領海侵犯を繰返し、チベット、ウイグルへの民族絶滅弾圧する人殺しと付き合うのはやめるべきです。日本企業のビジネスマンが無実の罪で今だ数名捕まっていますし。
その代わり、TPP、東南アジア、台湾、米国含むG7、EU、環太平洋の国々を中心に民主主義国家同士で発展する経済外交政策をしていくべきです。中国からの日本企業の工場撤退、移転の補助金を上乗せして急ぐべきです。
返信0
名無しさん
本来なら中国、韓国アジアで連携を強くしておくのが望ましいが協調が余りにも低い。日本のどこにも良い顔戦略が通用しなくなってるのに最後はいつも同じ。これが舐められる原因だと思います。言い難い事伝えてこそ信頼される、今のやり方は日本的で他国には舌が2枚も3枚もあるはっきりしない国と思われてる。
返信2
名無しさん
安倍政権で一番問題なのが習近平を国賓で迎える恥さらしだな。二階も中国よりで国民は絶対に反対なのに。もう自民党を見捨てる時期かもしれない。どうやっても中国とは和解出来ない。第二次世界大戦でヒットラーに加担したように習近平というヒットラーに加担しては日本は同じ破滅の道を辿ることになる。安倍政権が中国から離れないならばもう自民党には票を選挙で入れないです。
返信2
名無しさん
なんて弱腰なんだろう…
だから足元見られて馬鹿にされるんだと思う…
今年に入ってからの尖閣の挑発も まぁそれいがいもあるが この弱腰外交が原因かと。
今こそ日本がされている事をもっとアピールすべきだと思う。
国賓??まだあの人をそんなVIPで呼ぶつもり?
違うでしょ!国賓では無いはず!
ここは他の国々と足並みを揃えないと いざって時に守ってはくれないと思う。
しっかりと見極めて外交をしてほしい。
返信1
名無しさん
考えられません、まだ国賓招待を考えていることが。マスクでもよく分かったと思いますが、いかに経済活動を依存していたか、これを機会に考え直すべきだと思います。どこも自国ファーストだとは思いますが、コロナ騒動でさえ利用して、領土を拡大しようとする行動を見ても、世界平和を目指すものではなく世界制覇を目指すものとしか考えられません。その国のトップを国賓だなんて、日本国民はだれも望みはしないと思います。
返信0
名無しさん
大いに失望。これが安倍外交なのか。正常な状況判断ができず、忖度している限り尖閣危機は去らず。せめて条件付きの強い非難声明を出すべき。
返信2
名無しさん
まさかとは思ったがどういうことなんだこれ?
政府の思考に失望した。これじゃあ尖閣取られても射撃レーダー当てられても何も出来ないわけだホントに腰抜けである。現政府は何故、国民の思う方向と逆にいきたがるのか?コロナもそうだがお前たちの中国への忖たくが国内の感染を引き起こしたことわすれてるんじゃないだろうな?参加を拒否した議員ども当然わかっていて拒否したと思うが名前を公表するべきだ、国民の意思にそれている連中を我々はよしとはしない次の選には決して選ぶようなことはしない
返信3
名無しさん
一応極左共同通信の記事だから話半分としても、これがもし事実だったら日本の終わりの始まりと言っても大袈裟では無いと思う。
何より国民の意見を無視して勝手なことをするのは許せない。
事実確認をして事実なら猛抗議しないと。
返信3
名無しさん
自民党・公明党の日本政府の中国寄りの対応は目に余る。中国共産党という悪の政治組織の頭領を国賓に招こうとしたり、香港安全法を容認するかのような対応は、金と身を守ることだけしか考えず善悪の判断ができない極めて悪質な社会主義政府だ。こんな国益を害するダメな政府は要らない。
返信1
名無しさん
いつもそうだが何かすると仕返しされるんじゃないか、強く出ると叩かれるんじゃないか、もっとひどいのは地域に防御のレーダーやミサイルを配置するとそこが狙われるんじゃないかなど日本はあまりにも腰抜け過ぎる。悪いことや悪には堂々と逃げずに立ち向かう根性がなぜないんだろう。こんなことだから世界から信用、信頼されないんだよ。
返信0
S.Tsuruoka
中国の国民との友好親善は大事だけど、間違ったことをしている中国政府に対しては、民主主義陣営の一員としてしっかり責任を果たし必要なことは言わないと、日本は世界中から信頼されない国になってしまう
返信0
キコリ3号
一体日本の国会議員は、何を握られて居ると言うのだろう。其れとも何時もの大人の対応とやらなのだろうか。動けない、動かない、二流の先進国の対応だ。拉致された日本人や関係者が亡くなり、国土が取られても温泉にでも浸かって居るつもりなのだろうか。対岸はマスコミには近くて政府にはとても遠くにあるのかも知れない。
返信0
名無しさん
正しい事を正しい、いけないこといけないと言えない関係は、いずれ支配されると言うことです。
中国に対しては、我慢ならないことが沢山あり、これまでの政府の対応は間違ってると思います。
米英につく以前に、「国際法は守れ」という断固とした態度は、絶対示すべきです。
経済を意識して中国に配慮しても、中国は甘くないと思いますよ。
今からでも米英に対し参加表明して下さい。
返信0
アワワ
もし、本当なら、大問題だ。
国民の意見も聞かず、国会での審議もせず、誰が決めたのか。
名前も出さず、日本の意思を勝手に決めている。
民主主義では無いし、独裁国家の片棒を担ぐ、独裁者。
独裁国家である中国でも挙手をしているが、其れさえせずに
決めている。
これは国家反逆罪ものだ。
外務省は、国民に明確に説明する義務がある。
しなければ、外務省の暴走行為として国際的に認識される問題だ
日本国民は、正式に、参加拒否はしていないのだからね。
国際問題になるな。
返信0
ros-8kagami
共同通信の記事ですね。
尖閣諸島の領海侵犯もあるのにこの結果は驚くけど、まずは落ち着いて理由と原因を知ることが大事です。
日本政府独自の判断で理由がある拒否なのか?
中国に逆らえない政治家が多数いて拒否せざるをえなかったのか?
もしも後者なら、国内にメスを入れなければならない恐ろしい状況だということが判明したという意味の記事になります。
WHOの例もあるので、国際機関が中国寄りもあってはならないし、日本の国会議員が中国寄りもあってはなりません。
返信5
名無しさん
なぜ中国批判を拒否するのか、日本は中国の行っていることが正しいと思っているのか、領海侵入、日本漁船の追いかけまわし、すべて正しい行いなのか。
中国には阿吽の呼吸という言葉が通じない国である
中国のためと思ってしていることが、付け上がらせるだけであることがわからないのか。
日本政府には失望だけだ。
返信1
ミスタートム
非常に残念、日本人は中国独裁国家にNoをつきつける民主主義の国家です
台湾にできて日本政府に出来ない事は何か、目先の経済に依存してる、又は親中議員の反対に押し切られてるのか?
今は目先の事を考えるより将来の事を考えなければいけない、日本政府は自国の利害だけを考えるべきではない
返信1
名無しさん
ここで、アメリカやイギリスの意見に同調しないという選択肢を選んだ理由は何か?他国の政策に干渉しないと言う中立的な立場を選択したというのなら、対中国、対韓国で日本が不利な立場に追い込まれても、誰も味方してくる国がなくなる。果たしてこの判断は正しいのか?
返信1
名無しさん
尖閣へのコロナ後の侵犯は
中国包囲網を察知した中国が
包囲網を切り裂こうとする戦術、、
日本への脅しだったな、、
幾らアメリカより地理的に近く
経済の繋がりが強くとも
民主主義国家の二番手なんだから
しっかり民主主義国家の代表である事
を自覚して反中国の意思表示をして欲しい、、
アー情けない、、
これではアメリカが衰えたら
尖閣どころか沖縄や九州は
中国になるな、、
神風頼り?はそう何度も起きない
第二次世界大戦で命を掛けて国土と家族を
守った多くの先人達が憂いておられる。
政府や政治家、日本のリーダー達は
自立して欲しい、
一身独立し一国独立す
福沢諭吉
返信2
名無しさん
日本の方が、欧米よりも近くにあり、尖閣問題などで直接被害にあっているのに、政府は何を考えているんだ!
やはり、日本にいる媚中勢力を排除していかないと、日本国民の生命と財産は守れない。
返信0
名無しさん
消費増税、習近平国賓招待、アイヌ新報、特措法無し自衛隊派遣、定年延期閣議決定…
何連続エラーを続けるのか、許すのか。
返信2
名無しさん
弱腰の日本にはがっかりさせられるが、欧州各国の対応はこれまで地政学的な脅威がない分、中国対応は無責任さが感じられたのは確かで、欧州が日本の対応に失望という点には、勝手なもんだという印象も無いではない。これまでの日米欧の中国対応という面では、経済重視して歩調を乱して来たのは欧州だから。イタリアなんて一帯一路に積極的に同調して来た訳だし。英独仏も中国重視の対応を取ってきて、ファーウェイも擁護してきたわけだから。今回の件は民主主義の砦を守る意味合いが反対声明にはあるため日本にも反対声明には参加して欲しいところだが、欧州が日本に失望というと、お前が言うかという印象になってしまう。
返信0
名無しさん
これが本当ならばさすがに失望した。
香港の民主派からも日本の働きに期待する声もあったはず。
ウイグル然り、人の命の尊厳を軽々しく扱う組織の親玉を国賓とするのは断固反対する。
返信0
名無しさん
あきれて物も言えん。
中国は今までもそうだったように、世界から非難されれば、日本にすり寄り、世界の非難が収まれば、また日本を攻撃するパターンを繰り返している。日本も当に気が付いているはず。
相当日本を甘く見ている国です。
これまでされても、なお中国の見方をするとは、一体主体はどこなの。
官邸は元より外務省ですか。
新しい日本を築き上げる人材の奮起を期待したい。
今も処、日本維新の会でしょうか。
返信1
クロ
きっと安倍政権の無責任体質を反映したのだろう。中国共産党からの脅しもあるだろうが、経済団体が、中国から脅迫を受け政府に泣きを入れると同時に次の選挙で自民党を応援しないとでも脅したのだろう?選挙も大事だろうが尖閣諸島等の国益を優先していただきたい。中国は尖閣諸島も中国の領土、内政干渉と言うに決まっている。政府もそれぐらい分れよ。安倍、麻生、菅体制では日本は守れないな。
返信0
群盲、象を撫でる
もはや、行動が、正しいか間違っているか話では済まされない。この踏み絵踏まなかった事は、後々国家の一大事となる。本当に日本は大変なことになる。後から、やっぱり批判しますと言いう都合のいい事は、有事には通用しない。中国のことを考える政治家はたくさんいるが、日本のことを考える政治家がほとんどいない。
返信0
名無しさん
どうして日本は「NO」と言わないんだろうか。
政府の腰抜けもあるかもしれないが、
野党もだらしない。
重箱の隅を突っつく様なことしかしてないで、
一国二制度での民主主義、言論自由を弾圧、
チベット、ウイグル地区の民族浄化をする様な行為が中国で起きているのに何にもしない。
自民党の親中派(二階など)もだんまりの状況、友好感を持っているならしっかりと意見してほしい。
場合によっては、欧米諸国から中国並みの経済制裁を日本に課せられかねない。
返信0
名無しさん
安倍政権は韓国への対応と言い、この中国への対応と言い、悉く誤った判断をしている。
内政的にも傲りたかぶり好き勝手をやっているが、こんな有様では国民から見放されるのも時間の問題、いや既に見放されていると言って良い。
まともな野党が無いことが幸いしているというところだろう。
返信0
名無しさん
誰が最終的な日本の国としての参加拒否の意思決定しているのだろう。これまであれほど領空、領海侵犯されて国としての威信を踏みにじられても、他国のことだからということだろうか、中国共産党への恐れからか、我が国首相はコロナは中国発祥、アメリカの同盟国とはっきり伝えたではないか、この期に及んで、情けない思いだ。
返信0
真中真
うーん・・・
これが日本特有の曖昧な返事というものです。
中国との関係修復を何故ここに来て意地になって試そうとするのか流石に理解し難い。
私はこれまでは中国とは仲良くしておいた方がいいと考えていましたが、コロナ騒ぎの中で中国の対応を見ていて、中国は本当に日本の「パートナー」なのか疑問に思うようになった。
返信1
名無しさん
中国においては全て政治が優先する。即ち、共産党支配の持続が第一優先だから、香港、台湾、海洋進出、ウイグル、チベットなど、譲らないものは絶対譲らない。
日本人の「こちらが配慮すれば相手も考えてくれる」と言った発想は取りようがないのである。
今回日本は欧米との亀裂を生みかねない「忖度」をして中国に恩を売ったつもりだが、中国からすれば、「自分のものを自分のものといっているだけなのに、日本が恩着せがましく何か要求してくるなら、とことん主張するまで」と考えるだけであろう。
何十年も本質は同じことを繰り返す日本はが目を覚ますのは、尖閣を取られた後か?
中国国内では、沖縄の帰属さえ中国にあると論じる動きもあると聞くが。
返信0
名無しさん
普通に考えて疑問を持たせる対応だとは思う。
尖閣でトラブルになりそうな状況にある今はとても容認できる状況にないことは明白だが。
短絡的に参加しますというのもどうかとは思うが・・。
大局的に考えなくてはいけないし、未来も考えなくてはいけない。
そういう中での選択だろうが・・・。
苦渋の選択として、後に参加することもありかも・・。
中国の考え方を改めさせる方法になれば良いが・・。
返信0
名無しさん
そんな風だから中国に舐められるんだと思う。多分、経済的に不利になる事やその報復を恐れての考えからだと思うが、他にも何か公にできない理由があるのかもしれない。だとしても、それを犠牲にしてでも今は他国と歩調を合わせて包囲網を作るべきではないのか。強きを挫き弱きを助ける日本になってほしい。
返信0
名無しさん
これまで日本の政府に対しては肯定的な考えだったが、対中国の弱腰外交には失望しかない。
大切にすべき同胞がどこの国なのかわかっていない。
トランプが大統領になろうとする時はいち早くアメリカのトランプのもとに馳せ参じゴマをすっていたくせに、今度は中国にゴマすりか!情けない。
いつまでも中国な顔色を伺い気分を害さぬようにゴマをするなど恥を知れ!といいたい。
これで欧米諸国からの信頼を失っただけではなく国民からも信頼を失ったことは確かだ。
今後は政府自民党に対しては何も期待はしない。
返信0
名無しさん
確かに中国は日本にとって隣国であり同じアジア諸国の中でも経済的重要な国と言える
しかしいいものは良い、悪いものは悪いと判断しなくてはいけない
現に今、中国は友好をかざしている反面尖閣諸島に
手をかけている
今の中国に対し香港問題に日本は同調できないのなら
違う面から中国の責任を問えばいい
世界は中国の横暴に対し一つになろうとしている時
これではいくら尖閣諸島に対して日本が世界に発信しても米国をはじめ欧米諸国からしたらあっ、そう大変だな程度で誰も同調などしてくれない
遺憾、遺憾で済ます日本
世界との同調こそが今の中国の横暴を厳しくジャッジできるチャンスなのに
日本政府はチャンスをみすみす逃す気なのか?
返信0
名無しさん
なぜ、拒否したのかはっきりとした理由を示すべき。しっぽをふる必要があるのか。いいようにされているのにまだ国賓として関係改善を期待しているのはお粗末。考えた対応をしてほしい。
返信2
名無しさん
日本は、ヤクザ側についたか。トホホ。目先の利益に飛びつけば、奴らの術中にはまったも同然だよな。これで、もし、有事になった時、アメリカも日本を助けては、くれんだろう。裏切り者という事でな。中国共産党からすれば、とことん日本を利用するだけ、利用して、最後に手のひら返して、攻め込んでくるだろうな。なんせ、奴らは、ヤクザだからな。ヤクザに経済力と軍事力をあたえてしまえば、日本は、もはや、なすすべがないという事が、まだ、分かっとらんようやな。日本の進むべき道は、ひとつしかね〜んだよ。良くも悪くも、完全にアメリカ側につく事。それが最終的には、世界の平和にも結びつくんだよ。
返信0
名無しさん
今、中国共産党に抵抗しないなら、しばらく先には、日本は中国に大々的に侵略され、人権を踏みにじられるだろう。昔、日本が中国にしたことをそのまま、子供や孫の世代に仕返しされるだろう。政治家の頭には目先の経済しかないのか。多くの国民の意思を代表してくれ。正義とか、良心とか道徳観念とか、ないのか。こんな連中を俺たちが国の代表にしてしまったのか。
返信1
名無しさん
これを発信したのは共同通信だけというのが情けない。一般の新聞テレビはこのニュースを知ってるはずなのに、なぜ発信しないのか?どちらの側についても批判されるので、態度を保留することも選択肢としてはあると思うが、ニュースを発信しないでごまかそうとするのは、国民への冒涜ではないだろうか?
返信0
名無しさん
共同通信からこのような記事が出てくるというあたり、左翼勢力からみても今回の香港基本法への対応はありえないということだろう。尖閣を侵略されつつあるのにそれを議論することもない国会。野党も含め、批判声明など聞かない。日本の政治は末期的。国民の生命や領土を守るという独立国家の基本的義務を果たすべく行動してほしい。今回のコロナと香港の件で、中国の本質に世界が気づき、中国との貿易を減少させるというべきであるという世界的潮流がある。独裁国家、侵略国家の中国はグローバル経済の一員として不適であるというのが今や世界の認識である。日本も、サプライチェーン依存など経済的つながりを下げていくこと、中国人によるの土地や日本企業取得を制限することが求められる。何でも自由にしておくのが民主主義ではない。日本は現状認識もできていないという危機的状態である。
返信0
名無しさん
やはり日本の中の
親中政治家をまずは根絶やしにしないと
こんな事絶対におかしい。
大多数の国民とこれだけ考えが違うなら
本当に今の政府いらない。
侵略行為を受けててもこれなのか?
国賓なんぞもう呼ばなくていい!
というのが殆どの国民の意見だろ。
もう日本は国民と政治家との間で
これほどの溝があるとは…。
流石にもう応援できないな。
返信0
名無しさん
本当に拒否したのだろうか?
共同通信が事実を曲げることはないだろうと信じたいが…。
日本は中国と海を隔てた隣国である。歴史的にも深い関係にある。
武漢ウイルス隠蔽拡散までは国賓招待を検討していた重要な国だ。
かつての話である。
既に尖閣で恫喝は始まった。スクランブル発信もロシア機より断然多い。
国民の命と経済を守るため一人一人が懸命に努力している今現在の話だ。
中国の軍事力は脅威だ。事を荒立てない方が無難かもしれない。
しかし、国際社会の一員として取るべき態度、使命があると考える。
四面楚歌の中で中共が頼りにするのは日本であろう。だからこそ、日本は堂々と中共を諫め、行動を改めさせるべきではないか。
批判拒否の理由が恫喝によるものか親中勢力によるものか外務省なのか。
決定に至った背景が知りたい。自民党内部から出たなら次の選挙で投票する党が無くなる。
国民の脱日本が始まる危機だ。
返信0
名無しさん
何という政府だろう。香港の次は台湾、その先は日本が射程距離にあることを日本政府に感じている者はいないのか。
安倍首相は、コロナ禍が明らかになっても武漢からの旅行客もいつまでも歓迎していた。習近平の国賓訪問もずっと待っていた。中国資本を利するカジノを誘致する気も失せていない。安倍政権は、日本国民を、中国を通じて利益を得る自分の仲間と、それ以外と区別して考えている
返信0
名無しさん
あまりにも多くの自民議員・公明議員その他野党議員が日中議連のメンバーである。まず日中議連なるものを解体し、共産主義中国との関係を基本的に見直すことが急務である。議員外交は危険が多すぎる。中国をこれ以上のさばらせることに加担することは許さない。
返信0
名無しさん
何故声明に参加拒否したのか、安倍総理は国民に対し弁明すべきだと思います。日本の立場をこの人が弱くしている。アメリカと強いパイプがある様に見せているがアメリカの議員の間では日本斬りが進んでいることはわかっていないのか?日本としては中国を切り捨てる事をやれないのは経済的理由のみだと思う。アフリカへの経済支援の額を減らした途端中国が躍進してきているのは何か中国との間に密約でもあるのか尖閣でも放ったらかしだし、日本をどう導きたいのか国民の不安は激増している事すら分かっていないと思う。
返信0
名無しさん
こういうのはバランス感覚とか配慮とか言わない。
利益に目がくらんだ結果か、親中派の意向にしたがったか・・?
いずれにせよ、民意を無視した、国益にならない選択です。
冷静に非難すべきです。
返信0
これを機会に、向こうからキンペーの訪日を中止すると決断させればよかったのに。
尖閣で漁船を追いかけ回したりする輩国と何の関係改善を望むのか?
政権としても支持率アップのきっかけだったんじゃないの?
返信0
名無しさん
そもそも終わりかけの安倍政権が、
これほど国際的に非難を浴び、孤立している
中国の主席を国賓として招くなんて
あり得ない。
政治的判断を間違い、終わっている。。。
もう、国際的政治環境は、
コロナと香港問題で
一変したのだ。。。
安倍政権や、自民党幹事長が
頭を切り替えられないなら、
それこそ終わっている。。。
コロナ終息後に、退陣すべきと思う。。。
返信0
名無しさん
どの政治家が主導になって先導してるんだ。今回はどっちつかずで、どちらとも仲良くなんて言ってる時では無いと思う。考え方、今までの行動からしてアメリカと共に進む方向しか無いと思うが。世界人口の割合、ネットの進化、技術の進化で中国が世界一になる日は来るのでは無いかと危険性を感じる。中国の行い、国民性を考えたときに中国が一番になったとすれば、いまの世界情勢は自由とは程遠いものになり、人々は不安の中で生きなくてはならない。今行動するときだろう。その時では遅い。主導した政治家は未来のことでは無く、今だけの状況(特段に自分の保身)しか考えられないのか、失望する。今からでも欧米諸国に追随するべきだ。つまはじきになるぞ。
返信0
名無しさん
相手が隣国だからだろうか。
共同声明に参加するかどうかは置いておいても、伝えるべき事はちゃんと伝えないと。
配慮という理由だけで参加しないのは、結果的にどの国からも嫌われる事になる。
返信0
名無しさん
日本は対話路線を残したいのだろうけど、軍事力やIT力、労働力で、侵略を続ける中国には、釘を刺すべき時だと思う。台湾のように恩義や誠意を感じる政治家はいないよ。中国の国民の中には、洗脳されていない優秀な人もいるだろうけど、いつまでも、調和路線では領土も失い、実害を積み上げるだけ。
返信0
名無しさん
日本経済の中国依存度が高いうちは正面切って中国批判することができない。なのでどちらにも「いい顔」するいわばコウモリ外交のようなことをして生き延び発展してきた。しかし今後は中国の動向を注視しながら少しずつ中国依存度(輸入を減少していく、現地工場の撤退、中国人労働者、研修生の受け入れストップ等)を脱却して正面切って日本の正当性を主張するようにする。・・・といっても日本は中庸の「まあまあ」の国民なので全て穏便に穏便にですんでしまうのが最大の欠点。今のご時世声高に「NO」が言える国になってほしいが・・・。
返信0
名無しさん
欧米諸国との亀裂を生んだだけと思うなよ。これで国民とも亀裂が生じたと理解せよ。経済的な繋がりを思ってのことかもしれないが、マスクの供給を止められて、どれほど国民が苦労したか。生産拠点を中国に移して、どれほど国民生活に支障が出たか、わかっているのか?中国大陸と半島とは絶交しなければ日本の未来はない。
返信0
oin
もし、拒否が習近平の国賓問題に忖度したものなら、自民党には失望します。そもそもだれも習近平が来ることなど誰も望んでいない。日本が欧米に協調することにより、中共から断りをいれやすくなります。それで中共の安っぽい面子とやらが保たれるでしょう。
日本も中共非難に同調すべき。
返信0
名無しさん
これは、世界から「腰抜け日本」と思われますね。しかも、政府の方針は民意を反映していない。
香港安全性は、明らかに中国の誤りであり、習近平の来日とは別問題なのだから、もっと毅然とした態度を取るべきだと思います。
返信0
名無しさん
遠く離れた欧米と異なり、国境を接する日本としては軽々な行動はできないにしろ。もう『遺憾砲』や『抗議砲』じゃ埒があかない状況下になってきている。
事は基本的人権など民主主義の根本にかかわる重要な案件。
曖昧な態度ではどこの国からも信用されない由々しき状況に陥る。
尖閣諸島沖の日本領にやすやすと領海侵犯され続けてる状況は
打破しなければならない。まして日本領海内で漁をしている一般の日本国民が他国の武装した船に追い回されるなんて事はあってはならない事でまさにこの時は有事である。きんぺいを国賓なんてありえない事である。
返信0
名無しさん
中国の関係改善を目指すのはいいけど、毅然とした態度とか一貫した姿勢が感じられないんだよな。今の政府は。いい時はいい、悪い時は悪いってはっきり言える日本になって欲しいよ、中国にもアメリカにも。
返信0
名無しさん
今の情勢は各国と歩調を合わせることに意味があるように思える。
今の中国の行っている行為は人道を超えている。
ここで歩調を合わせなければ、これから先、日本が何を言っても世界の世論は賛同しない。
おそらく菅さんは、これとそれは別問題みたいなことを言うと思うが、今回のコロナで世界の情勢は完全に変わった。対中国思考が高まった。
今のうちに味方を増やす方が理にかなってると思う。
韓国のような八方美人外交は避けるべき
返信0
名無しさん
今の時点で経済を中国に依存しているのは事実なので、一定の配慮は必要かもしれないが、なんでも忖度をしてたら中国からは舐められ、欧米からは信用を失うことになるので、一刻も早く企業に優遇措置を出して中国依存から脱却すべき。
このままでは図に乗った中国は本当に尖閣を支配しに来るよ。
コロナのときだって、中国に忖度して痛い目を見る羽目になったんだからもっと強気に出て欲しいよね。
外国では中国に訴訟起こすって動きもあるみたいだけど、実効性はともかくとして日本政府からなんでそんな話が出ないんだろうと思うわ。
返信0
名無しさん
日本は、独自路線を行って、中国相手に渡り合えるとでも思っている
のだろうか。大きな犠牲を払って学んだはずの世界の仕組み。こんな
ことでは、前の大戦で亡くなった英霊を無駄死ににさせてしまうこと
になりかねない。
組しないことは、巻き込まれないことではない。自己防衛の覚悟もな
いままに、傍観者を決め込むことは、大国に、あっという間に押しつ
ぶされるだけである。
意思表示すべき時にできない国に、誰が信頼を寄せるだろう。本当に、
日本どうしたって思う。
返信0
名無しさん
外務省でチャイナスクールが頑張っているのだろう。しかし米英の非難声明に参加しないのなら、日本は独自で政治的アナウンスを発信しなければならない。日本を取り巻く欧米、台湾、中国との現状バランス維持が確かに一番の利益なのだが、香港絡みで英国が仕掛けて一気に状況が変化することも現首相なら否定できない。その時のためにもう少し欧米寄りにシフトした方がいいように思うが。
返信0
名無しさん
一番大切な日本国民も失望しました。
返信1
cosmo
中国批判の共同声明に日本は参加すべきだと思うが、政府が参加出来なければ、速やかに国会で批判決議すればいい。
政府に対して強力に一定の方向性を示すことができるし、中国側も日本国民の抗議の声として受け止めるだろう。
政府は中国在留の日本人や日本企業の生命財産等の国益上、慎重にならざるを得ないのは理解する。
政治家は、なんでも政府任せではなく、必要と思うことは国会決議すべだ。
習近平の国賓招へいは、延期でいいのではないか。
返信0
名無しさん
日本政府は本当に腰抜け。
何故、領土を奪おうとしている国に肩を持たなければならないのか。
政府はもう一度考え直し、テレビは中国が尖閣諸島で何をやっているか、きちんと報道して欲しい。
そうすれば、こんな国と仲良く、なんて出来ない、と国民も分かるはず。
返信0
名無しさん
安倍政権の終りを見た。中国の工作による親中議員が与野党に多すぎる、国民は選挙で変えるしかない。
なぜ、忖度するのか、その理由を説明して欲しい。
例えば、尖閣を奪われてしまうから。経済に与える影響が大きいから。
国家議員の闇を表に出されるから。金を貰っているから。
中国には何も言えません、親中議員の親分は誰だ。
返信0
名無しさん
これだけ日本の企業が中国に進出している状況で中国を完全に敵に回せるはずがない。
企業が中国に進出すればそれだけ人質が増えるようなものです。
悪いのは政府だけではなく、日本国民全体です。
中国を批判しながら、中国製の製品を買い、中国に進出している企業の製品を買う。
いい加減、矛盾に気付いてほしい。
末端の消費者が変わらない限り、企業も変わらない。
少しづつでいいから、中国依存から抜ける必要がある。
返信0
名無しさん
産経新聞と大分違う事言ってますね。産経では国賓としての来日は今年は無理、おそらく白紙になるだろうと言ってましたが。。にもかかわらず国賓来日実現目指しって。。これ共同新聞の願望記事&今の政府の支持率落とすためのフェイクニュースな気がしてなりません。まあ自民も親中派多いのは確かですけど。
返信0
名無しさん
尖閣諸島は今すぐ手を打たないと
本当にヤバい。
ありとあらゆる手段を駆使してでも守り切らなくてはいけない。
いま中国が尖閣諸島でしてる行動を非難し
世界的なニュースとして知らしめるべき。
返信0
名無しさん
日本政府が参加拒否を決めた理由が知りたい
経済、拘束されている日本人、オリンピック、観光
これだけ頻繁に日本の主権を脅かされているのに
日本だけでは、中国に対抗できない為、欧米等の力を借りなければ
いけないのに又、欧米等と協力して中国の間違った行動を正す
べき時に
私は韓国を蝙蝠外交と揶揄してきた、日本も同罪だ
中国の脅威を一番に感じているのは日本な筈なのに
日本の中国に対する姿勢が曖昧だと、当然欧米との
協力体制も弱くあるいはなし崩し的に壊れると
中国は今までの行動が肯定されたと取り、前以上に
侵略等、国力を誇示した振る舞いが繰り返されるだろう
せっかく米国は中国に対し制裁だけではなく多国間枠組みでの
EPN構想を出し、中国外しには長期的視野の必要性を示して
いるのに、日本参加も姿勢が疑われる
これまで日本の外交を支持してきたが、暫くは静観だ
少なくとも支持は出来ない
返信0
Anticomin
国民も失望である。こんな事で恩に着るような習近平共産党ではないし、これまでの方針を変えて尖閣への侵犯を止める程甘くはない、こんな事はこれまでの経緯から期待など持てないのは分かっているはずである。
参加拒否は、二階幹事長の反対と公明党山口の創価学会の布教活動への影響を危惧しての事であろう。二者とも国益など眼中にはないのだ。
又、野党からの参加拒否に対する批判が出ないのも外交には無能無策の証明であり無責任の誹りはまぬがれない。
返信0
名無しさん
習近平を国賓で招くために非難を避けたこともあると思うが、それに加えてコロナ禍後に観光業を復活させるためもあるのではないかと?韓国のTHAADのときのように観光客の訪日禁止をされると経済の回復は出来ないですからね。
日本が地政学的に観光を基幹産業にしてはいけないことは明らか。中国にしろ韓国にしろ訪日客を人質に取ることは常套手段なのだから。安易に目の前の金に目が眩んだ安倍政権のツケを国民が払わされることになんですね。
IRもそうだが近視眼気味な人達は日本が何によって成長してきたかもう一度勉強し直す必要があるのではないでしょうか?
返信0
名無しさん
参加したくてもできないというのが実情でしょうか。欧米は中国と対立しても経済的な対立で済みますが、日本は地理的にも経済的な対立では済まない現実があります。もし、軍事的な対立になった場合、海上戦力では既に中国が圧倒しており、日本は防戦一方になります。それに国内の民意もマスコミの報道もそれほど大きくはなく、検察庁法改正であれほど盛り上がったSNSでもまったく取り上げられていません。直接的な中国への反対の声を上げるためには、やはり軍事力のバランスをとるしかないですね。中国が一番嫌がることをやれば良いのです。軍事力=戦争と言う人が多いですが、軍事力のバランスが一番戦争抑止になるのも事実です。軍事力のバランスをとった上で中国にはっきりと物言う国にならなければ、日本は自由主義を国是とする国際社会での地位を確保することはできないと思います。
返信1
名無しさん
日本企業が中国に依存している以上 結果はやはりこうなるのでしょうね。官僚の絶対数が大手企業にしがらみがあるという結果でしょう。
弱者日本を認めざる負えない 結果更に厳しい外交になってくる。
物が作れても売れなければ意味がないことを理解しているのか疑問に思う。世界に相手にされない日本のできあがり もっと企業間が協力し合う姿勢があれば このような結果にはならなかったはず 今一度考え方を検討してみてほしいと 説に願う。
返信0
コロナと韓国は嫌い
このぶんだと、せっかく尖閣での中国船の暴挙を世界に対しビデオ公開して、と言った案も没になりそうだな。万一、公開されたとしても、欧米は無関心を装い援護はないだろうね。 政府はインバウンドの再来を経済立て直しに願っているのだろうが、逆に西側世界が声を上げているのだから同調しても日本だけが突出しないだろうに。二階の差し金か?
返信0
名無しさん
日本は何を考えているんだろうか? 尖閣諸島など我が物顔で領海内に入り 漁船を追い払うなどの行為などしているのに 擁護するのか?これは自民党の二階氏の意向などの影響か?そもそも 4月に習を国賓としての招待することを決めたのは二階氏だと聞く。中国に親しいかもしれないが 状況を観て判断してほしい。アメリカ 欧州の考えに追従することを望む。
返信0
名無しさん
最近の中国のやけっぱちな言動を見ていると、死にゆく巨像の断末魔を彷彿とさせます。沈みゆく巨大な泥船と共に日本も沈没するのか。それとも、自立した国家として自由主義国の盟友たちと手を携え荒波を乗り越えるのか、いま政府の真価が問われています。言うことを聞かないと連立を解消すると脅した人物がいるのでしょうか。それとも、中韓大好きな大物政治家に首根っこを捕まれているのでしょうか。拉致被害者の解決になんの成果も上げられずに横田さんを死なせてしまった総理の断腸の思いと悔いは、本物だったのでしょうか。曖昧な態度をとり続けていると、日本国民に同じような悲しみを負わせてしまいます。目先の利益より国民の生命と財産を護りぬく確固たる決意を与野党問わず見せてほしいものです。
返信0
名無しさん
自国の利だけを追求して国際の理を損なってどうする。
ましてや日本は国境問題を国際社会に訴えて応援を頼もうとしてる立場なのに、向かうべき相手に阿ってますますどうするの。
確かに批判声明に参加すれば中国からの報復措置があるだろうが、どのみち尖閣問題で衝突は確実。
中国に約束を守るということを諭すほうが将来的には日本の利になるのではないでしょうかね。
返信0
名無しさん
こんなことでは、内閣に支持率もまた落ちますね
そんなに大事な国とは思わないけどね、体制が変われば別だけど
ソロソロ、あの国に依存するのは脱しないと、尖閣も自国にと思う国だから
沖縄も狙われているようですよね、それをわかりながら基地の反対運動を加速させる県や野党にも問題もあるけどね
国も同じになるのかな?
返信0
名無しさん
あり得ない話だ。
今回の参加拒否には間違いなく
二階派を始めとした親中派の連中の圧力が確実にある。
でなければ横暴な中国を止める手立てである案件を
拒否することなぞおかしいことだからだ。
しかし、たとえ二階率いる親中派が原因であっても
結果的にすべての火の粉を被るのは安倍晋三である。
火の粉を浴び続けてでも総理の椅子にしがみつくのだろうか?
返信0
名無しさん
天安門事件の時と同じ轍を踏むのか。これでは、欧米から日本は民主主義国家とは認知されないだろう。外交的判断という名目の事なかれ主義。メディアはこういう時こそ世論調査をして、国民の意思を確認してみるべきではないか。
返信0
名無しさん
pocさんに賛同します。
確かに、経済的な損失も大きいし、それ以外のいろいろな被害も予想されることはあるが、この時に、こんな結論を出す国は世界で評価されない。韓国には少しだけど、毅然とした態度を示した。それで、先方の動きも幾分変化した。中国にも、毅然とした態度を示すことが重要。それはアメリカの腰ぎんちゃくになるのとはちがう。コロナで国民全体が我慢していることを考えると、日本国民は、どんな損失も、乗り切れると信じている。
返信0
名無しさん
あれ?
日本って自民党政権ですよね。
香港民主化運動についてネットで意外な発見
>「香港デモ」で明らかになった「どちらの側につくのかを決める」時代
立花聡(エリス・コンサルティング代表・法学博士)
>日本共産党からの香港民主運動への支援に感謝する」。11月28日夜、香港の中心部・中環で行われた、米「香港人権・民主主義法」の成立に感謝する大規模市民集会で発表された感謝リスト。日本関係者のなかでも、特に「日本共産党」の名が挙げられた。一瞬、耳を疑った……。
驚き
先入観では、わからない。
返信0
名無しさん
金の亡者の経済界の目先の利害に押されて、大局を見失うと、
欧米各国からの総スカンが待っているぞ。
特にアメリカの失望と、それに対する仕打ちが待っているのに
気づけよ。
日本人は島国根性があって広く物事を見られない人種だ。
よく考えろ。中国共産党がいつまで続くと思っているのか?
習近平は自分の目が黒いうちに中華帝国を作って英雄になろう
とやっきになっているのが見え見えだ。
だから、世界各国で露骨な浸透作戦をやり始めている。
金で近づいてきて、こいつらは利用しやすいと判断すると
スパイを多量に送り込んで国の中から親中日本人を作り上げ
気が付いた時には、第2のチベット、ウイグルになっているぞ。
しかし、今度の新コロナウィルスで隠蔽工作などで共産党の本性
を世界にさらけ出した。
こんな中国共産党が長く続くわけがない。
今のアメリカ、トランプ政権は一大決心をしている。
大多数の日本人もアメリカ側だ。
返信0
名無しさん
この批判声明にどのような意味があるのかしらないが、拒否ではなく、せめて検討持帰りくらいはすべきだろう。
日本の国会議員、官僚に中国マネーがばらまかれていると思われても仕方ない。
外国人労働者の法改正や在日外国人の選挙権は中国の日本侵略のための法律改正であり
中国は戦争を仕掛けなくても日本を侵略できるし、すでに水源地、企業買収や土地が買われている。
声明拒否が習主席の来日に配慮しているのであれば全国民は反対するだろうし自民党は崩壊するだろう。
返信0
名無しさん
ホント日本政府は情けない。
香港市民の自由を脅かされる現状に、民主主義国家である日本が異議も唱えられないなんて。
これで日本の国土を本気で守ると思っているのか。
逆に今のように中国はじりじりと尖閣諸島の主権を奪還しようと虎視眈々と狙っているのに、遺憾の意を表明するだけで何も動かない。政府はいったい何を考えているのか。
もっと強く忖度なしで主張と行動をしないと国際的信頼も国民的信頼もなくしてしまう。
それが出来ないなんてホント失望しかない。
返信0
もふもふフェンリル
これは参加しないといけないし、何故参加しないのだろう。政府は明らかに間違っています。今こそ全世界が一致団結し、中国が間違っていると示すべき時です。
返信0
名無しさん
八方美人外交は、駄目だよ。日本人は目先の利益にとらわれて、毎回、失敗。100年後200年後、自分達の世代が居なくなった後も見すえた、哲学と展望がない。
少子高齢化、50年前に分かっていた。30年前にパソコンが社会に浸透して社会のDigital化が起きるのは分かっていた。第3次産業革命と言っていたが、大方の国民は『私には関係無い』と、ソッポ向いていた。社会のDigital化が遅れ、自動化、経費削減、スピード、諸外国に劣る。日本の高コスト体質はココに始まっている。従ってバブルは、モノの見事に崩壊。
英語の民間試験は公平性が担保出来ないとか、毎回『チンケイナ正しい』を振りかざして潰す。世界から見た、日本の英語の非識字率、は殆どみっともない。リモート、国公立の先生方が、又『公平性が担保出来ない』と、ヤラない。リモート可能と言う事はネットは、国境無し『地続き』。『標準語』知らないって土着原住民。
返信0
名無しさん
安倍さんは任期最後の功績に習近平の国賓接待を欲しがったんだね。
情けない人だ、なにが保守だよって話だよね。
結局、なにひとつ信念のない人だったね。
香港、台湾は戦前の色んな経緯があるから欧米のようには言えない。
しかし習近平の来日を期待しての遠慮にしか映らない外交なんて
立憲の連中と同じだね、もう倒閣でいいよ、この人。
返信0
名無しさん
国防にしても中国には、もうすでに多勢に無勢で
勝てないどころか尖閣なんかは、もう時間の問題
日本はいつまでたっても近隣の顔色と国内の左翼
連中の言動を意識して法整備ができないし、やろうと
すれば当然、中国、韓国等々は一言嫌味を言って
くるだろうしね~
中国が第二列島線まで行き来するようになった時が
ポイントでしょうね・・・
日本はますます少子化だし、海保職員、自衛隊員等々の
確保もままならない・・・
中国の海警船も船数も増え大型化しているようだし
島に警戒する設備を建設するにしても反対され協力は
得られまい!
平和は望んでいるが協力はしないし批判だけはする!
返信0
名無しさん
アメリカに追随し中国を批判すると中国からの「苛めに遭う」と危惧したと思われる(経済に悪影響を及ぼすと恐れたのです。日本製品不買や日本旅行禁止を最も恐れた)
これは「すでに日本国が中国に取り込まれ一部になってしまった」と言う現れで
日本の防衛と独立、主権に関わる非常に重要な事であります。
そして、米国や西欧諸国、印、豪、加や台湾、東南アジアの国々から信用を損ない
イザ有事となった場合他国の助けを得られない可能性が高い。
特に日米安全保障が有りながら、それが機能しなくなる恐れさえある。
いったい何の為に日本は努力してきたのかも解からなくなり国が孤立する恐れさえある。親中派議員や親中経済界、OO党などの存在が害を及ぼす可能性がある。
返信0
紫鷹
なぜ悪の帝国の味方をする必要があるのか。二階をはじめとする自民党内の親中派が権力を有している間は、我が国は誤った道を進んでしまうだろう。次の選挙においては、親中派議員は必ず落選させねばならない。
返信0
名無しさん
経済を取ったという事なのだろうけど
経済にしても徐々にではなく
早めに生産拠点を移動 市場をいつでも
切れるようにしていかないことには
長期的な目で国家自体の存続すら危うくなる可能性がある
短気な保守層は自民に失望すると思うし
保守層の支持の受け皿が現状無いからだけであって
そのような政党があれば今後の投票へ影響がでるだろうし
自民党を支持するという支持率は減りそうに思う
そのくらいの悪手じゃないかなあ
返信0
名無しさん
自国の領土なのに上陸されても何も出来ないなんておかしい。世界中どこ探しても日本くらいだ。毎日尖閣領海に入る事を常態化させる事で、日本のメディアが取り上げないようにしている。
またいつもの事かと思わせといて、一気に制圧に入るのが中国のやり方です。
実効支配されても「遺憾」で終わりでしょう。
前都知事が尖閣を購入する際は国民に募金を募るとほぼ金額が集まったのは、口こそ出さないが、これこそ民意だろう。
尖閣所有者は今の民主党政権は信用できないが石原さんならと売却を快諾した。
米軍が沖縄から撤退すれば次は沖縄を獲りにきます。
74年ベトナム軍を排除して中国が制圧したのが西沙諸島である。
今では自国の領海でもあるかのようにやりたい放題。
95年にはフィリピンから米軍が完全撤退した直後に南沙諸島を占拠し軍事施設を建設。
92年には尖閣諸島のある東シナ海周辺を自国の領土であると主張し独断で領海法を制定。
返信0
名無しさん
国会では何故中国のことを協議しないのだろう。尖閣侵略の対抗策、香港情勢についての立場等々、全員の国会議員がどのような発言をしたか、国民に開示してほしい。次の選挙での判断材料にしたい。
返信0
名無しさん
表面的政治的利潤的な策たる中共利用を表札にはしても、実際上の全日本国民による中共世界侵略主義に対する絶対排除意志を明らかにする総判決をどの場面で実施して見せるかである。日本国民を舐めてかかっている中共に対し、全日本国民は中共盗賊跋扈を許さぬ意志を高らか鮮明に示す必要がある。その必要あらば幾らでも軍事対応変化を速やかに実行させるを可能とし、政府立法行政は何時でも実力で中共侵略統制主義を打ち破る準備を整える必要が必須であり、それ無くば自ら全日本国民により中共もろともに厳罰追放される時期が迫っている現実を踏まえたうえでの日本国の対中二枚舌外交なら合理的に許容される。日本が独立を勝ち取ったアジアにおいて、今や全人類全人民の最悪の敵たる中共を、活かすも消滅させるも全日本国民の意志次第にある事実だけを、むしろ明瞭に全世界に示しておく必要は不可欠にして、その態度如何により即対すべきを判断すれば足りる。
返信0
名無しさん
中国からかなりの圧力があったのだと思いますが安倍さんらしくないなと思いました。民主主義をとるのか独裁を支持するのか、日本が民主主義を標榜する国であることを考えれば欧米ほどの強い姿勢でなくても台湾ですら非難声明を出しているのですから憂慮くらいは示すべきなのではないでしょう。韓国と同じく民主主義同盟からの離脱国と思われるのが心配です。地政学的にも決して得になる選択肢ではないのではないかと。
返信0
名無しさん
これは大変な事態ですね!
ここまで、政治家達に親中派がいるとは思いませんでした。
やはり、国民第一ではなく、お金第一の政治家ばかりという事がハッキリと分かりました。
まさに腐敗政治です。
今後のアメリカの日本への対応は変わってくるでしょうね。
いまいる政治家達を追い払う為、いまこそ国民が立ち上がらないと日本は崩壊してしまいます。日本国民の生活をより良くしようと思っている方々は、何かアクションを起こしましょう。いまの日本の政治に必要なのは、庶民感覚を持った熱意ある政治家です。
私達も意思を示す行動をすべきだと思います。
返信0
名無しさん
これが事実なら欧米はもちろん、自分も失望するだろうね。日本の尖閣はもちろん、あちらのメディアでは北海道まで近い将来、中国のものだと言われて狙われているのに。。日本では報道も記事にすらならない。正直、日本の中に既に相当中国に取り込まれてるんだと思う。日本って国民も皆関心ないし取り返しがつかないことにならなければいいけど。。
返信0
名無しさん
韓国で勉強したんだろ。
なにより関わらないが一番だと考えたのかな。
批判はあとからでも出来るから。
香港を本気で助ける余裕が日本人にあるかと問われると厳しいかも。
香港のために日本人にいくら支援できるか聞いたら出さない人がたくさんいる。
香港のために命はかけれない人も少なくない。
日本の尖閣諸島のために命をかけれない人でさえたくさんいる。
世論が形成出来ていないのに反対出来ない。
それに中国と戦えるだけの軍事力も日本は備えていない。
闘う必要がないなら戦わず、チャンスを待つのも戦略の一つだと信じよう。
ただ、苦言くらいは呈していい。
それでも例えば台湾が襲われたら助けたい。
台湾のためなら日本人は助けたいと思うと思う。
仮に戦いになっても。
恩は必ず返す。
返信0
jgmdaj
次の政権に期待するしかないですよ。現政権がダメダメなのは周知の通り。今最後の悪あがきで更に巨額の税金をばら撒いています。また無駄金にするために。私達国民が必死に働いて買いたいものも買えず、食べたいものも食べずに必死に働いて納めた税金が。借金してまで税金を納めた家庭もあるでしょう。こんな政党を選んだのも我々国民。そして、次の政権を決めるのも我々国民。皆さん、選挙に行きましょう。次の政権は我々国民の声を代弁してくれるしっかりした政党に。日本国を良くするのも悪くするのも私達次第です。
返信0
名無しさん
私も国民の一人として、深く失望した。
コロナ対策なら、防疫と経済を秤に掛けて、経済をとるという選択も常に誤りとは言えない。
しかし、今回の日本政府の選択は、民主主義や自由と経済を秤に掛けて、経済をとったということ。国家の品格を貶める行為だ。
また、50年間の一国二制度と民主政の維持は、中国の国内問題ではなく、香港返還に際しての国際的な約束だ。日本は国際法秩序を踏みにじる野蛮な行為に荷担したともいえる。
コロナ問題では政府は失策続きだが、内政がうまく行かない時こそ外交で挽回するのが政治の常道だ。それが外交でもこのありさまでは、もはや安倍政権を支持できる部分は消え去ってしまった。
返信0
名無しさん
習近平を国賓として招待したり香港問題に見ない振りをすれば、尖閣諸島問題が解決するなら意味があるが、そうはならない。中国に忖度して弱腰とみられるだけ。中国は気に入らないことをした国には、輸入規制はやその国の企業を苛めるという嫌がらせで制裁するか、金もうけでなだめてきた。日本には金儲けさせればうまく利用できる、尖閣は、日本が役に立たなくなったら手に入れればよいと考えている。実は、中国は多くの国が団結して対抗することを恐れている。今、米は反中国の国を結集して中国の横暴に対抗しようとしている。日本も参加することが国益。今のままでは、いずれ尖閣は占領され、米も守ってくれなくなる。
返信0
名無しさん
韓国で勉強したんだろ。
なにより関わらないが一番だと考えたのかな。
批判はあとからでも出来るから。
香港を本気で助ける余裕が日本人にあるかと問われると厳しいかも。
香港のために日本人にいくら支援できるか聞いたら出さない人がたくさんいる。
香港のために命はかけれない人も少なくない。
日本の尖閣諸島のために命をかけれない人でさえたくさんいる。
世論が形成出来ていないのに反対出来ない。
それに中国と戦えるだけの軍事力も日本は備えていない。
闘う必要がないなら戦わず、チャンスを待つのも戦略の一つだと信じよう。
ただ、苦言くらいは呈していい。
それでも例えば台湾が襲われたら助けたい。
台湾のためなら日本人は助けたいと思うと思う。
仮に戦いになっても。
恩は必ず返す。
返信0
名無しさん
今の日本政府、というよりもむしろ、「首相官邸」自体が、経産省出身の官邸官僚によって事実上コントロールされていることを考えると、【経済最優先】なのだろう。
だからこそ、このような状況でさえ、中国に【忖度】して、香港の民主化を支持する欧米諸国(特に米国)の動きにも、珍しく追随しないことを決めたのだろう。
だが、そんなことをすれば、今後、欧米から日本がどのように見られるか。
仮に中国とのビジネスは続いても、欧米から『日本は中国を支持している』とみなされれば、日本企業や日本人自体が、そのような目で見られ、信頼や信用を失墜する状況にさえなりかねない。他方、国内でも、多くの日本人が、個人としては、
政府のこのような対応に賛同せず、政権不支持への動きが加速する。
結局、新型肺炎による危機的な状況でさえ、官僚の頭にあるのは平時の思考のみということ。また、それを正すべき政治家にも期待は不可である。
返信0
名無しさん
これは日本国民の総意を反映していない逆賊的な行為だ!声明の発信者、責任者を明確にすべし!同盟国と中國包囲網を確立しようとしている時、何をしているのだ?誰の指示か?二階幹事長の指示か?もしそうであるなら国民の総意に反する逆賊的行為、中国の飼い犬、で即刻名前を明確にした上で辞任すべきである!国民の目の前で、堂々と、こういう理由でこのような指示をした?と云うような事が言えないような事を誰がどの様な形で指示したのか?明確にして頂きたい!また、メディアも総力を挙げてこの案件を調査して頂きたい!世界の仲間外れに成るような事を国民の民意に反して誰がどの様に指示したのか明確にすべきである!
返信0
will
日本政府は中国に媚び諂うのはやめよ!
安い労働力や爆買いインバウンドの金欲に負けるな。
先進国のリーダーとして、人権と正義を守るためにむしろ欧米を引っ張ってゆく日本国であることを望む。
中国覇権主義、隠蔽体質、環境破壊、すべてを今阻止しないと大変な事になる。
隣国日本だからこそ逃げないで正面から中国の改革に勝負かけてほしい。これが真の国民の声ではないか?
返信0
名無しさん
過日習近平氏の来日が年内ほぼ無くなった=事実上の中止と報じられたばかりなのに。
日本政府に対しては失望しました。
香港はまもなく中国共産党の独裁下におかれ自由はなくなります。
その時自由民主を求めて脱出する多くの優秀な香港市民を受け入れるチャンスです。
今ここで中国共産党に対して強い態度を取っておけば彼らは喜んで日本に来るでしょう。
しかしこのように中国共産党に日和るような態度を日本政府が取るようでは、彼らは将来自分たちを日本政府が中国共産党に売り渡すのではないかと恐れて日本に来ないかもしれません。
さらには天安門事件の時の過ちを再び繰り返すのか?
このままだと日本は中国の民主化の機会を二度も潰す事に協力した国として世界に記憶されることになるでしょう。
安倍総理が党内の親中派議員の圧力を跳ね返して批判声明に参加してくれることを祈ります。
返信0
p1qo5wn3dbg0tz
トランプの再選が怪しくなってきた今、焦って決めなくてもいい。ただ、アメリカの圧力が増し、将来的には参加させられるようにはなるだろうが。参加するならアメリカは尖閣諸島有事の際は日本と共に積極的に戦うという確約をとってからにしたほうがいい。日米安保を見直してもいいと考えているトランプが日本の島ごときで米軍兵士を危険なめにあわせるような事をするとは思えない。また、中国は信頼できない国だが、今の状況では日本との関係を壊すようなことをするのは得策だとは考えていないと思う。中国から尖閣諸島を守るには、中国が手を出しずらい状況や背景をつくるのも必要な手だての1つだと思う。まともに武力衝突しても日本はとても中国には勝てない。
返信0
名無しさん
自民党、そして無難だろうと安倍政権を選んだ国民の責任ではあるが自民党ではこれだけ失策を続ける安倍首相を交代させることも出来なかった。頭の悪い安倍首相が外交判断しており今回の対中国政策も心配である。国会もスケジュール通りで閉会する予定らしいがコロナ問題で国民が日夜苦労しているのだからこんな時こそ国会議員は与野党関係なく無給で国会を継続し立ち遅れている救援策そして新たに生じて来る課題解決を逐次進めて行くべきだと思う。
返信0
名無し太郎丸
対中問題で、
色々問題抱えているけど、まだ近づきたいの?
習さんを国賓で招いてもらう必要は無いし、恐らく国民の大半は、望んでいない。
中国や韓国より、台湾を筆頭に、タイやベトナムなど、更に親睦が深まりそうな国のトップを国賓として招いて頂きたいが。
ずれてるな。
ただ、欧米が日本に対して「失望」は、知らんがな と言いたい。
別に欧米の顔色を伺いながら決める事では無い。
アジア地域では、日本の方が影響力があると思ってるから、言ってるのだろうが。
返信0
akohaaweamo
日本の領海を常に侵犯している国のトップを国賓として迎えるなど有り得ない行為だ。 これは世界に向けて日本は中国の冊封国だと認めるようなもので、日本人としては到底受け入れられる行為では無い。
今回の件も含め、安倍と二階以外の自民党議員は、日本を間違った方向に向かわせている安倍政権に対し、一体何をしているのか。 自民党に変わる野党がないからと高をくくっているのだろうが、このままでは安倍政権はもちろんのこと自民党も国民から見捨てられるのは、自明の理だ。
返信0
名無しさん
そもそも、香港には最終2024年には中國の単一制度が施行される約束だ。確かにそれまでは1国2制度の約束はあるが、それは一時的でしかない。だから、この法律の制定という内政への干渉を積極的に日本が行うには外交としては合理性に欠ける。また、これを尖閣問題と結びつけるのは筋違いだと思う。
返信0
名無しさん
政府が言うべきことも言えないのは国民の考え方がそうだから。
日本がこんなにも共産中国や南朝鮮に弱腰なのは、戦後の欧米、特に米国のせいであろう。
彼らの論理ならば、もう敗戦国では無いのだから自分で正せば良いだけだろ?、と言う感覚なのだろうが。
平和憲法と言う理念は正しかろうが現実的ではないのは周知の事実、憲法改正から始めるべきだ。
反対するのは共産主義と言う名を掲げた実質独裁国家や南朝鮮だけだと考える。
返信0
名無しさん
けしからん! とは思うけど、これこそ「内政干渉」ではないだろうか?
日本の国民としては、こんなのは許せない。だろうけど、中国国内の問題では?
中国や韓国が、日本の政治の事に文句を言えば「内政干渉」と怒るのに、逆はいいのかな?
ニュースとしての報道はいいと思うよ。
日本政府の立場としては、参加拒否は正解だと思う。
台湾の事にしても、二国間の問題であって、第三者の国が、どっちに着く、どっちの味方する。って事ではないと思う。
WHOの参加も、コロナの問題に対して台湾も参加してもらって、意見や対策を話し合ってもらいたいだけで、政治的な問題は出さないようにしないといけない。
返信0
名無しさん
もう日本は戦える体制が無い。法も組織も古い。人も高齢化。人口も減少し国力も低下。少子化で全体の活力量も減少。年寄りが多く決定権を年寄りが牛耳っているので変化に乏しく対応力も弱い。
政治も本来は国の利益と、国民の生命と財産と生活と、守る範囲が広いだが、今の政治家・官僚は、自分と属する組織と利権を共にする仲良し集団の利権の為と、守る範囲が狭い。
野放しにしている日本国内の敵対勢力の人と金も浸透。
組織も多く作られ、影響力、発信力のある職業にも入られ、プロバガンダや洗脳も数多い。
幕末のような徳川政権にとって代わる長州、薩摩等の組織は今はない。
国民が、人と金を集約して組織化して、今の政治にとって代わるなんて事も難しく、万が一そんな組織があっても、革命は混乱が確実に起きるので、それを中露北韓が見逃す筈もなく、アメリカが好き勝手な振る舞いをするのも目に見えている。
今の脆弱な政府で頑張るしかない。
返信0
名無しさん
「日本という国には、主義主張、譲れないものが存在しないのだな」と冷ややかに見られますね。ほとんどの問題に、これと同じような対応をしています。海外留学をしようと考えている皆さん。特に若い方、「日本は香港問題について、どのように考えているのか。あなた自身はどう考えているのか?」と聞かれますよ。答えを用意して行ってくださいね。あなたの価値観も判断されますよ。間違がっていてもいいから、自分自身の考えを言えるようにしてくださいね。マニュアルはありません。。
返信0
adg
今回の日本の共同声明不参加は国民にとっては最悪のスタンスでしたが、今日本は今あまりにも対中国との輸出入、現地生産などの経済面で中国に依存し過ぎている影響でしょうね。
特に輸出も輸入も2004年以降ずっと、米国を抜いて中国が断トツでトップ。特に今となっては中国からの輸入品で日本は生活が成り立っている様な状況ですから•••統計を見てゾッとしますよ。
この状況を、今から早急に他の地域に分散すべきですね。
こんな状況たから、日本政府は『日和見主義』で一体何処を向いているのが分からないと、西洋から落胆されるのです。
香港は今後大量に英国、カナダ、台湾への移住者が増額し、香港は空洞化する中で、日本も香港からの移住者を受け入れるのが得策と思われます。
日本の人口減少問題も非常に深刻ですから、移住希望者を積極的に受け入れれば、バブル崩壊以降30年に及ぶ『経済の停滞•低迷』から脱する可能性もありますね。
返信0
名無しさん
ただでさえ、国内の野党側陣営に揚げ足ばかり取られて政権与党が疲弊しているのに
中国共産党の覇権政策に対して飲み込まれないよう対抗・対策がキチンとできる程の余力があるのでしょうか?
手遅れになって台湾、尖閣、沖縄も盗られて後の世代に過大な負担を与える前に早急に国際社会と連携して先手を打つべきだと思います。
返信0
名無しさん
ここでも政府は国民の意識を汲み取らなかった。全分野に渡って国民を切り捨てて、面倒なことから背を向けて暴利を貪っているように見えます。今回の件でも、トランプより習近平のほうが長期政権だろうから、トラブルを避けたいという消極的な考え方のだと思われます。人権ってそういう問題ではないだろ、と。親中派の議員は次の選挙で「私は中国が好きです」と公言してほしい。隠して国民を騙さないで欲しいです。
返信0
Vicdes••
中国も欧米にも色々問題が批判の応酬と自己主張のみで平行線。何も妥協しないでしょう。どうやったら上手く行くか、前向きな対応策の議論及び対策を議論して折り合いをつけていかなれば、いつまで立っても良くならない。大国は我慢すべきは我慢して出来るだけウインウインの関係で平和・協調に向かうべき批判を受けても日本は努力して参加してもらいたい。そうしないと将来戦争や貧困、更なる人権無視が懸念されると思います。
返信0
名無しさん
ここで中国を非難するよりも先行き中国が世界での発言権を増した時の為に参加を拒否しておこうと言う事なのかな?
もしもそうならば日本は中国の違法な行いを肯定する立場となり、今後中国その他の違法行為について欧米に訴え、問題解決の為に欧米の協力を仰ぐ道を険しくしてしまったのではないかな?
経済的繋がりを優先し、問題と正面から向き合わず、その解決方法を模索する道を放棄する。
まるで「過ぎた事はなかった事」と言っているようだけど、今の問題に向き合う事無く将来的に避けて通れない問題が産まれて来た時に対応できるのかな?
それでもこの事一つとっても日本国は拉致の問題や領土の問題等についてはそれを解決する気持ちすら無い事を国の内外に高らかに宣言した事になる訳だよな。
腰砕け等と言う言葉では言い表せない、正に軟体動物さながらの意思の無さ、アメリカがダメになったら中国の支配を受け入れる気満々なのかな?
返信0
名無しさん
腐っても隣国だからな、舵取りは難しい。貿易相手国では米が1位、中国が2位。米とは友好的であれば問題は起き辛いが要求はシビア、今年も日本側が譲歩しているし皆さん全く批判せず受入れてるようだけど関税の税率が日本ばかり譲歩しているから不公平になっている、それでも黒字だから良いっちゃ良いけどさ。外国との関わりは日本の国益を尊重して良い所取り出来る気概があるならそうして欲しいけど、今の政府は官僚の手の平で踊らされているようだから何を考えているのか分からん、昔ならマスコミが首相や大臣に鋭い質問してその質疑応答で人を図れたけど最近はてんで駄目。
返信0
名無しさん
欧米と言っても英米が中心なんだろ。たぶん、ドイツも参加しないだろう。習主席の来日が実現するか分からないけれど、もし安倍首相が習主席と話し合い機会があれば、日本の立場と、中国の責任を来日時に率直に伝えればいい。何でもトランプに追随するのは、日本に外交主権がないとういうことだ。アジアは中国だけでなく、日本、東南アジア、インドもある。欧米がアジアの政治を決める権限はない。中国に問題があれば日本は、東南アジアやインド等を引き込んでアジアで解決すべきだ。
返信0
名無しさん
まぁ日本の国益を短期的に考えたら、中国批判声明に乗っかって欲しいところだけど、中国の内政問題なのではないか、ということに、確たることが言えないよね。
内省を超えた、たとえば人権問題というように、どこまで干渉できるのか。
日本には、国際連合の理事国入りなど世界での地位向上の観点では、理性的な国というブランドが必要なだけに、長期的に大きな利益を得ていく上では、乗っかるのは難しい判断かもしれない。
返信0
名無しさん
これは、国民が声をあげて抗議してもいい案件。
なぜ中国に尻尾を振る必要がある?
コロナの件でも十分にチャイナリスクが分かっただろうに。サプライチェーンを含めて中国はずしを構築しなければ。インパウンドも中国頼りの構図を変えなければ。今、日本は中韓の旅行者がいないので、どこにいっても落ち着ける雰囲気がある。
返信0
名無しさん
地政学的見地から、ギリギリの選択でしょう。
東アジアはなんとなく自覚がないだけで、
凄い環境ですよ。
欧米とは周辺環境が全く違う上、先の大戦でしくじった日本には、天下御免の平和憲法があります。
つまり、外交によって平和を維持。
穿ってみれば
理(利)にかなっているのではないでしょうか。
欧米、いやアメリカが助けると思っていてはいけないと思います。かといって、防衛力の更なる強化は何かとアレです。米中のバランサーとしての立ち位置をしっかり築く時期に来たと思います。
長い目でみて、中国の悪しきパフォーマンスを日本が指導し、欧米みたいに(ズルくてしたたかであっても)紳士的な国に育ててあげるくらいでないと。領分に合った礼儀を身につけてあげるのがいいのかと。
返信0
名無しさん
以前からもそうですが本当に失望しました。
皆さん立ち上がりましょう!ここでコメントすることももちろん大事ですが、実際に行動を起こしましょう!ちきんと許可を取ったうえで日本も各地で一斉にデモ活動をすれば良いと思います。SNSでの呼びかけや選挙など1人1人の国民ができることは少ないですが、大きな力を生みだす希望を持って立ち向かいましょう!
返信0
名無しさん
日本としてはアメリカやイギリスと違って真横の国なので、
安易に批判的対応ができないのはわからなくもないですが、
アメリカやイギリスと同意見ではなくとも、
実際に起きている侵犯行為など、日本が抱える中国問題に対しては、
批判内容としてともに対応するべきだったと思います。
とはいえ日本はコロナの影響での物資不足で、
中国なしでは危機的な状況になることに気付いたのかもしれません。
元はと言えば国が国内の産業(工業も農業も)を無視してきた背景があり、
30年前まではメイドインジャパンが豊富にあったものが、
今は大多数がメイドインチャイナに変わっているのです。
もう一度国内での産業を盛り上げ、
国内だけでもっと需要を満たせる力をつければ、
今後中国に媚びる必要もなくなりますし、
さらに経済もまわり、失業者も減り、景気も上向きになり、
日本にとってこれ以上の良い流れはありません。
返信0
年寄りの愚痴
習国賓招請とも絡むが、安倍政権の本質がよく見えるのである。
要するに行動に何の縛りがなく唯々目前の事に波風なく無難に過ごしたいという国際政治において最も合ってはならない思考である。
中国と言う日本にとって近隣で影響力のある国家に対して必要以上に気を遣うのはよく理解できるが、自由で民主主義国家の中でもその存在感が必要とされる日本が共産党独裁国家で周辺国に対し軍事圧力を常とする国と曖昧な態度をとることは許されない。
中国の国の一部である香港に対して他国が内政干渉をすべきではないという原則論には、日本国民が容認できない自由と民主主義の軽視の臭いが強いからだ。
バックボーンが感じられない国や人は誰からも信用されないだろう。
返信0
名無しさん
日本は民主主義国家ではなかったの?
どっちちかずの姿勢はよくないと思います。
尖閣問題で明白なように、中国が今のままでは将来に渡って日本は苦しむ事になる。
中国が少しでも民主化してもらう方が将来的には日本のメリットになるのではないでしょうか。
今は中国が民主化に向かう絶好のチャンス。
世界各国と歩調を合わせてほしい。
返信0
名無しさん
長期独裁、コロナ禍に乗じて官僚と組し悪だくみするような腐敗した自民党政権では現在の様々な問題を根本的に解決することは望むべくもない。第一に、尖閣諸島を国有化して毅然とした態度を示したのは、自民党ではない。それどころか、暫定措置水域と称して政府は共産中国と行政協定を締結し、漁業の自由操業を許していること自体が、国民を裏切った行為である。現在の共産中国が強大な軍事的脅威を有するまでに歪めさせてしまった張本人は、天安門事件以降も共産中国並びに人民解放軍の本質を見ようともせず、理解できず、湯水のように資金を垂れ流し、技術を無償で供与し続けた自民党にこそ、重大な責任がある。メディアはこうした事実を報じようともしない。国民は選挙で彼らに退場を迫る他ない。
返信0
名無しさん
日本政府の対応に失望した!安陪は信用できない!ってのが大半だが、中国の海軍や空軍の近代化がほとんど終わったという事は汲み置きされての批判なんだろうか。今やアジアで一番の戦力を保持して、軍艦の建造スピードは第二次大戦のアメリカ軍並み。海上自衛隊の戦力を遥かにしのぐ数でアメリカ軍が一緒にいなければ多分侵攻は阻止できない。
兵器の質でカバー!という人は、太平洋戦争の亡霊に取りつかれてる。
戦争は数ですよ。アメリカがそうだった様に。
しかも核兵器保有国。通常兵器で凌駕されている中国を太平洋でのさばらせない様にするには、憲法の改正や非核三原則についても再考する必要があるでしょう。時代は変わった様で変わっていないのが相互確証破壊の原則だけかもしれない。

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。