ニュース ネットの声

「徴用工には謝罪すべき!」日本の元大学教授が持論を展開し、ハンギョレ新聞が大喜び!

投稿日:

「徴用工には謝罪すべき!」と、日本の元大学教授が持論を展開して、ハンギョレ新聞がこの内容を記事にしています。

ハンギョレ新聞に次のように記載されていました。

 

名無しさん
日本からこのような発言が出ることの方が
日本人として恥ずかしいと
個人的には思うのですが…
返信96
名無しさん
なんだろ?専門馬鹿の視野狭窄なのか?日本は真摯に、対応して謝罪を複数回して、金もずっと集られ続けてきた事実を知らないのか。戦後賠償は国同士で行ったが三菱自身も当時韓国に不相応な自動車生産のノウハウを提供して、提供先は韓国経済の屋台骨の企業になった。当時の韓国政府が協力金を使い込んで、国民に行き渡らなかった事まで日本、三菱に責任があるのか?
返信31
名無しさん
この教授が何と言おうと自由だしそれを韓国マスコミが報道することも全否定はしない。
ただ、この教授の意見に反するものを絶対に肯定的に扱わない韓国マスコミは全否定されるべき。
日本にはもちろんのこと、韓国にだって反日を否定的に見る人は少なからず(実際はかなり多く)存在するでしょう。そうした意見を取り上げ冷静に評価しなければジャーナリズムとは言えない。
返信17
名無しさん
この教授の考え方は個人的な物なのでどう考えようと自由だと思います
しかし「日本人として恥ずかしい」と言う日本国民を代表した様な言い方は看過し難いですね
残念ながら貴方は日本人の代表者ではありませんので国民を代表したような発言は謹んで頂きたいものです!
返信15
名無しさん
この先生よく先生になれましたね、日本の教科書には解決済みと記載していますよ。個人的な事で日本を貶めて。日本人の税金から給与をもらいながらこちらの方が恥ずかしいしいとおもわないのかな。向こうに行って活動したら。保坂氏みたいに。
返信15
名無しさん
ドイツ語の先生だったようですが
韓国語に関する共著も
今は韓国とズブズブになってしまったのですね
返信12
名無しさん
日本は、既に何度も、謝罪も賠償もしてきた。あんたらは、何度やらせれば気が済むのか?
返信12
名無しさん
彼の国の主張を丸呑みするような発言をされるということは、余程それを信じるに足る証拠をお持ちなのでしょうね。
後学のため、是非ともその証拠を開陳していただきたいのですが。
返信9
名無しさん
納谷昌宏元愛知教育大学教授
覚えた。職を追われて路頭に迷ってくれますように。
返信14
名無しさん
出た!良心的な日本人だ。今後韓国のマスコミや市民団体から引っ張り凧だね!言論の自由があるけど個人的には賛成できません。
返信6
TheSeaofJapan
日本人から見れば「最終的かつ不可逆的に解決」「今後は他国での批判をお互いに控える」との約束を、自国の都合で一方的に破った韓国政府こそ厚顔無恥だと考える。
逆に、韓国政府の謝罪が必要な事案だよ。
返信0
放言暇人
納谷が《三菱重工業を糾弾する日本知識人》とは呆れる、個人的な恨みでもあるのだろう。
返信0
名無しさん
こうして勘違いして日本政府を批判する人が出てくるのは日本のマスコミが韓国側に立った報道しかしていないからだ。
日本のマスコミは日本の立場に立ち、どうして受け入れられないのかの問題を報道すべきだ。
返信2
名無しさん
1965年の日韓請求権協定に合意しすべて解決済です
なのに今更ガタガタ言うのは無礼です
そもそも戦争中なので挺身隊だけではなくすべての人が国として闘うのは当然だったのです
韓国も当時は日本に併合されていたし当時の韓国はそうとう貧しく日本での生活を自ら選んで日本に来てお金も貰って生活していたので誰だろうと奉仕しなくてなりません
文句言う資格はありません
返信1
名無しさん
市民団体という名前は民主主義的な団体に思えるが実際は共産党系の集まりなのでこの様な報道も理解できるしこれに日本人は惑わされてはいけない。日本にはこれを盛んに取り上げるマスメディアがいるから注意してください。準中国になってしまうよ。
返信0
名無しさん
日本人が許せないのはゴールを動かし約束を守らない事。その韓国への悪感情をさらに逆撫でする発信をしているあなたは何がしたいのか全く分からない。関係改善が目的としたらあなたの行動は全く逆効果ですよ。売名行為なら別ですが。
返信0
名無しさん
まず挺身隊とは未成年を工場で働かせる制度であり、国家総動員法に基づく施策です。
内地は強制でしたが、半島には適用されず斡旋に留まっています。
なぜ当時は同じ日本国民であった上、志願してきた半島出身者のみに企業が謝罪しなゃいかんのですか?
この件は国同士での話し合いである日韓基本条約で最終解決してますので、文句は韓国政府へ言うべきですね。
返信0
名無しさん
この人は何と戦っているのだろう?
わたしたちにはなかなか理解できない亡霊と戦っているのだろうな。
でも、わたしたちは知っている。この人のように徒にこの国や先祖を貶めていい気になっている人によって、日本が、よく分かっていない世界の「人権」で生きている人たちの餌になり、国益を大いに毀損していることを。そのために余分な予算を割かなければならなくなっていることを。
返信0
名無しさん
三菱重工に損害賠償請求をしている自称元徴用工は資料によると自ら応募したことが明らかになっている。このことは安倍前首相も国会で答弁しており、もしそれが誤りであるなら立憲民主党やメディアから総批判を浴びるだろうがそうした動きがないことは真実と言うことだろう。
返信0
名無しさん
えっ?他の記事読んで違和感はあったが、この人ってその手の支援団体に加入してる活動家だったんだ?
返信0
名無しさん
>同団体はこれまで三菱重工業社長にはがきを480回、手紙を19回送ってきた。
自慢気に語るこの行為、これは立派な暴力であって、団体の名を語り団体名としてではなく個人個人が個別に大量の郵便物を送りつける行為は脅迫罪に当たる。
これは、かの国の人達の象徴的な手口。
多くの場合、このしつこく陰湿なこの手口に嫌気がさして、半ば諦めてつけ込まれる。

この元教授「日本人として」と言うが、違うだろ?
返信0

名無しさん
こんな発言でも、自由にお咎めなく発することができるなんて、日本がいい国で良かったね。
返信0
名無しさん
当時の半島出身労働者にも言い分があるように、三菱にもちゃんと言い分はあるが、とりあえず日本による戦争や侵略の直接被害はないにしても、統治責任はあるのだから賠償もし、また投下した資本財やインフラも無償で譲渡して、戦後処理は終わったのです。そのお互いに譲歩して処理を終えたものを、今更反故にして蒸し返し、大騒ぎする方が恥ずかしいかぎり、という感覚がなぜ生まれない、無限にタカリ続けることが正義ではない。
返信0
名無しさん
それがどうしたの?
大学の先生がすべてを知っていて正しい判断ができると思っているのでしょうか?この書き手は、大学でちゃんと勉強したのだろうか?この納谷先生の専門を調べてから書いてほしい。
大学の優秀な先生(と言われる人)ほど専門バカとの印象がある。日本史の先生で少し時代が違うだけで、例えば、田沼意次専門で年代が近く、同様の改革をした吉宗になると、いや専門外でというだけで全然知らなく高校生程度のレベルだった。
たぶん、納谷先生は三菱がどんなに誠実な対応したか知らないのでしょう(朝鮮総連の前団体に支払い済みと、総連幹部の金賛汀さんが書いていた。要は総連が立ち上げ資金としてネコババしたと)。
そうそう、正義連の代表の尹美香氏は、「イ・ヨンスさんの記憶が歪曲された」と言っています。つまり,慰安婦の証言は疑問と暴露していますが。
返信0
名無しさん
自国の歴史を批判的に見ると言っても、一方にそれを押しつけて、片方は自分の好きなように歴史を語るんじゃあこの人の論理は成り立たんでしょうよ。米を売っといて搾取されたと喚いてるんだから。冷静に資料を分析出来ないなら歴史なんて語るべきではない
返信0
名無しさん
韓国の高校生は日本企業に賠償を求める良心的な日本人がいることを学んでいる、ですか。
そのような自分に都合の良い部分しか聞き入れない、見ようともしない偏向的な教育しかされてないから今の日韓関係があることを学んだほうが良いかと。
返信0
名無しさん
「知識人」とやらは、どうやら頭の中の良心に頼んだ思考しかできないらしい。
この事案はすでに1965年に済ませたことなのだ。
そもそも個人補償をしましょうという日本側の提案を韓国が拒否し、そこで結んだ条約では、議論された補償以外の「その他の問題を解決するため」の資金として何億ドルも払ったのだ。ここから不十分だった補償を韓国政府が国民に払うはずだった。そうした条約のについても知らんぷりし、なおかつ、さらに補償を要求する韓国こそ、「恥ずかしい」というのが本当のところだ。さしずめ、個人補償で計算しなおすと、韓国は、相当の金額を日本に返さなければならないとのことだ。
知識人の皆さんは、このくらいの知識はおありなのでしょうね。きちんと勉強して、
知識を身につけてから発言してください。
返信0
名無しさん
2015年の最終合意を忘れているようですね。
某大統領も有効であると言っていますよ。
当時の安部総理大臣が謝罪しています。
国のTOPが謝罪しているのに、企業も謝罪しろと言うのですか?
個人の持論は結構ですが、国際的な条約に近い合意ですよ。
大韓民国の慰安婦救済団体が横領している事件が解決していないのに・・・・・。
返信0
名無しさん
韓国大学教授・日本の一部の教授は戦前問題に色々言っていますが、韓国と日本政府は戦中問題に対して、色々問題もありましたが、まとめてお互いに納得して国民の為に対策を取る事で日本は韓国に対して援助したはずです、それで国交を結んでいます、しかし韓国はその援助を被害対策に使用しないで、韓国政府・高官の都合の良い方法で金を使用したと思います、一部は韓国の財閥が存在している、その当時政府の問題が今も引き続いている。
返信0
名無しさん
定年になるまで自分のシュミである反日活動を我慢していたのは、ある程度評価する。しかし仮に自身の退職を機にタガを外したのが真実であったり、当の朝鮮半島側が延々と権力抗争の勝者がそれまでの路線をかなぐり捨てて好き放題してきた経緯から、戦争が終わったり社長の代が代わった相手だけに以前の事で文句を言うのは間違ってはいないだろうか(笑)?
返信1
名無しさん
日本人より給料の高かった募集工ですから。
この元教授も教授でいられなくなった理由があるのでしょう。
日本人として恥ずかしいのはこの教授とこの人を教授にした教育機関。
返信0
名無しさん
教授の表現の自由や思想良心の自由は尊重しますが、然し僕はその考え方に反対です。
抑々、日韓併合は1910年当時合法でしたし、其れに日本は数々の技術を韓国に無償供与し、韓国を発展させ、戦後1965年にも当時のお金で5億ドルの無償供与しましたよね。
其れについては完無視ですか?
返信0
名無しさん
三菱に限らず,韓国に対しては,日本国民を代表して総理大臣が何度も謝罪しています。
賠償についても,国家間の取り決めで完了しています。
貴殿は永遠の謝罪を求めているのでしょうか。
賠償金が足りないということですか。
韓国という国は,民主化する以前の歴史は,都合の良い部分のみを残してデリート,いや,書き換えてしまいました。そんな歴史認識を正せず,肯定するごく少数の人たちを,本当によく見つけてきますよね。その点はハンギョレに頭が下がります。
返信0
アダナハゴン
日韓基本条約を知らないのかね 韓国と日本の関係は基本条約で成り立っている 若しこれがなければ経済大国 ”大韓民国”は存在しない 先人が韓国との間に横たわる諸問題(三菱を含む)を解決しての条約である 恥ずかしいと思うならご自分でお詫びすれば良いだけの事 三菱に強要するのは筋違いではないか 鳩山さんは自分一人でお詫びをしている 個人の勝手である 国家しては解決済み  この種の話を聞くとムカつく
返信0
名無しさん
内容は見ましたがあまりにも一方的な言い分で少し呆れました。
当時日本に不法入国し働いていた朝鮮の方の手記をベースに朝鮮の被害を訴えられていますが、過酷な労働環境と言っても日本人に比べてと言うことでは無く朝鮮人だからと言う訳でも無い。日本語の強要とありますが、日本国内での労働なので日本語がベースになるのは当たり前です。当時でも朝鮮半島では日本政府もハングルの使用を推奨していたはず。
返信0
名無しさん
>納谷氏は「日本に三菱重工のような企業が存在することが日本人として恥ずかしいです。韓国の大法院判決に従って謝罪と賠償を行ってください。私の心からの願いです」という言葉で手紙を締めくくった。

人として、ルールに則らない方が恥ずかしくないの?
しかも賠償は既に終わってる
上に更に賠償しろと?
ヤクザですか?
そして、そこまで恥ずかしいと思うなら、クラウドファンディングで集めればいいんじゃないの?
「恥ずかしい日本人にはなりたくないので、賠償金のカンパお願いします」って
そして、日本人専用口座作って、集まったお金を渡せば?
返信0

名無しさん
戦前、日本と韓国の間には
様々な問題があったかも知れないが、
それらは日韓請求権協定(1965年締結)により
すべて解決しています。
無論、これに付随する個人賠償についても、
今後は、各々の国内問題として処理することが
確認されたが、これは韓国政府が強く望んだこと…
何故なら、この請求権協定は
日韓「相互」に請求権を放棄する形であり、
朝鮮半島のインフラ整備など
多額の投資をした日本政府としては、
彼らよりも請求額が遥かに多かったからです。
これを当時の日本は気前よく放棄したのだから、
彼らが、この協定に前向きであったことは
充分に頷けます。
こうした歴史的な経緯を一切無視し…
幾度となく、この問題を蒸し返しては、
身に覚えのない孫世代にまで
謂れなき「贖罪意識」を植え付け
永遠に恐喝のカモに仕立て上げようと画策する…
日本人であるなら、
こうした輩に迎合するのは止めなさい。
返信0
名無しさん
どこの世界にも、利権を感じ取って、すり寄って利益を得ようとする人がいるというだけの言うこと。
かつて所属していた大学の関係者や卒業生は迷惑だと感じていることでしょう。
返信0
周陳平
韓国と共通の教科書など作られ事は絶対にない。どうして反日教育の教科書で日本人が挙育されなければならいのか。これは正に韓国朝鮮に屈する事ではないか。
正しい歴史認識というなら太平洋戦争を日本による侵略戦争と呼ぶのは止めるべきである。あの戦争でヨーロッパの植民地であった東南アジアの諸国を独立させた功績は大きいからである。
返信0
名無しさん
ドイツとポーランドは1972年に共同で教科書委員会を立ち上げ、1976年に初めて推奨教科書を共同で発表した。
かなり古いのだが、現状はどうなのだろう。
ポーランド以外とは?
韓国系にありがちな2.3本しか木がないが、あそこもここにも木がある。だから、ここは森なのだ!というような感じがしてならない。
返信0
浜の鬼平
よく知られていますが、韓国系の教授陣は例えばラムザイヤー教授のいわゆる「慰安婦論文」に対し、公平なエビデンスを示すことなく専ら感情論と人格攻撃で論文を取り下げさせる手法を選択しています。
もともと捏造記事に端を発したストーリーであり、客観的、具体的、定量的な証拠資料が見つからないから、そうせざるを得ないのでしょう。
納屋元教授殿の三菱重工業への抗議のやり方や表現内容は、韓国系の教授連のコピペの様で、全く「学者らしくない」ですね。
また、韓国政府の「反日キャンペーン」を鵜呑みにされてか、三菱重工業をはじめ有力な企業や政府の支援もあって、永年中国の下等属国に甘んじていた韓国がその悲惨な状態から脱皮出来たという事実の検証も怠っておられるのも「学者らしくない」ですね。
「日本人として恥ずかしい」より、むしろ学者らしくない行動で晩節を汚しておられるご自身こそ恥ずるべきではありませんか。
返信0
名無しさん
なんと我が国は表現の自由や人権が守られた、民主主義国なんだろう。
この様な異端な人も、安全に生活出来ている。
韓国の様に、親日発言で身の危険を感じる様な地域では、信じられない出来事なんだろう。
報道のネタになるはずだが、はやく我が国を見習って下さい。
返信0
名無しさん
同団体はこれまで三菱重工業社長にはがきを480回、手紙を19回送ってきた。

ほとんどストーカーと変わらないのでは?
自分の信念でそのような活動することは問題ないと思いますが、異なる意見も存在していて尊重することは必要なことだと思います。執拗に手紙を送りつけることは、慎むべきだと思いますが。
返信0
名無しさん
「元教授」という、最高学府である大学において知識を教え、学ぶことを伝える側の人間が、自称・元慰安婦の証言しか根拠の無い「主張」を真に受け、事実を探求する事無く感情の趣くままに「謝罪する事は素晴らしい」と宣う事が、同じ日本人として恥ずかしいわ。
学者としての発言ではないんだよね、きっと。
返信0
名無しさん
67歳の「元」大学教授か。
定年退職したのだとしたら、大した学問的成果もあげられてなくて、大学側から引き留められなかったクチか。まあ、定年が何歳かは知らんけど。
いずれにせよ「教育に関する研究・教育の他、教育学部といった、教育関係職員(教員)を養成する課程がある高等教育機関であり、教員養成機関(wikiより)」たる教育大学からいなくなってくれて良かった。
どんな思想を持とうが勝手だが、①日本人の代表ヅラすんな、②大学に迷惑かけんな、③日本の紙資源を無駄にすんな、ってことは言いたい。
いつまでもそんなことに拘っていないで、日銭を稼いで静かに暮らせば良いだろう、とは思うけどね。
返信0
名無しさん
知識人?何の知識があるのかな、
日本は賠償もしてるし、謝罪もした、
日本が行った賠償は何に使われてしまったのかわからないが、
こんな訴訟が起きるということは、当人たちには渡らず、
別のことに使ってしまった使ってしまった、韓国の問題でしょう、
不幸な戦争で起きてしまったことは変えよがないが、じゃないのでしょうか
未来に向かって進むべきじゃないのでしょうか、
知識人の方もっと勉強してきてください。
返信0
名無しさん
「ドイツとポーランドが1972年に共同で教科書委員会を立ち上げ……EUの重要な思想的基盤ともなっているのです」
と言うが、
ポーランドの与党となったEU懐疑派の右派政党「法と正義(PiS)」は、EUやドイツとの関係を政治的駆け引きの道具として利用し、また戦後賠償に関する論争も再開させたのだ。
首相は「ポーランドはいまだ適切な補償をドイツから受けていない……」
と言って約90兆円の再請求をしようとしている。
当然ドイツは解決済みとして無視している。
永遠にゆすり続けようとする姿勢は韓国と同じである。
両国に恥ずかしいというプライドはないようだ。
返信0
名無しさん
願うのは勝手に願ってください。
一生叶わぬ願いになるかとも思いますが。
一般論的に、
誰しもは願い事に近い願望はいろいろあって、その願いは叶うかどうかは個人の力量にもあるが、他力本願的な願いは早々叶うわけない。ましてや外交の難しい案件に一個人が願望をしたとしてもそれは無理な事であろう。
なので、

広告

個人的に、
教授という肩書なので何を教えてらっちゃる人かは分かりません。
少なくとも日本史韓国史に携わっている人とは思えません。
自分の発言が大学に対してどういう影響を及ぼすかを少しは自覚した方が良いかと思いますよ。デリケートな面では特に。
そして、学術に携わる教授という立場ならば、日韓共同宣言・日韓基本条約・日韓請求権協定を全文を読んだ上で理屈でここは違うという点を挙げた上で反論するべきかと思いますよ。
返信0

名無しさん
日本人は「すいません・ごめんなさい」が挨拶レベルに日常化している「すいません文化」にはまってしまっている故、「謝罪」を安易に考えがち。韓国人から「謝罪すれば済むから謝罪してくれ」といわれ、「すいませんと言えば済むなら言っとくか」レベルで謝罪してきた結果、謝罪と補償金のセット、謝罪と補償金のリピート、という悪しき日韓関係が根付いてしまった。これには日本人サイド毅然として対応してこなかったことも良くない。
解決済みの問題を謝罪する必要はない。
返信0
名無しさん
教育って難しいし、怖いよね。
教授の思想で将来変わるかも知れんし、気づいたら市民団体入りしてたとか、親が教授についてリクエスト出しても、学校も教授も聞いてくれなさそうだし…
被害者と呼ばれる生徒が生まれない事を願うかな。
返信0
名無しさん
元教員で日本の学生に講義をしていたとなれば、甚だ遺憾です。韓国で行われている反日教育の一貫を手助けしていたのでしょうか。歴史認識を正しく日本の学生に伝えられているのでしょうか。戦時中の理不尽な行動は謝罪しなければならないと思いますが、当時のことを経験していない者が、現代の感覚で同等に捉えるのは如何なものでしょうか。その時代、時代に存在したことはその人の運命ではないでしょうか。こコロナ禍の時代を迎えてしまったのは、今生きている我々の定めです。どう乗り越えるかは今の人が考えるべきことだと思います。どこかに責任や謝罪を問うべきでしょうか。
返信0
163
何故企業も含めてタレントさんや著名人の発言も日本人の代表的な言葉として受け止めるのかよく分からない。日本は民主主義で表現の自由では? 私企業でも投資側や株主側から意見を言うのは分かるが第三者が発言や行為に対して云々言うのはそれこそが無責任だと思う。筋が通ってないことをもっともらしく批判してそれに同意してしまう方も多いのが分かっているのなら尚更。日本である前に個人の価値観を大切にしていない方がいくら日本人としてと発言しても意味が無い。本当に文句が有るのなら少なからず私企業に対し自分のリスクも与えてから述べるべきだと思う。
返信0
名無しさん
思慮の浅い発言、これが教壇に立つと思うと恐ろしい。歴史認識のかけらもない発言、日本軍の暴走が原因であって財閥であっても従わざる負えない状況は明らか。それでも謝罪は過去何度も行っている。永久に謝罪を求めるであろう韓国、謝罪すれば賠償の話になる。謝罪も賠償も終わっている。すでに終わっている。
返信0
名無しさん
彼等が言っているのは、給料等の不足の補償とかじゃないんだよね、日本統治時代に強制的に働かされたと言うことへの賠償金なんだよ。日本人には意味が分からんよね。
彼等は、働いた期間の給料やボーナスそれに帰国の為の旅費それに働いてくれたからと言う特別ボーナスまで貰ってる。
日本では至れり尽せりだったんだけど、それが言えないのか韓国と言う国の国民性です。
返信0
名無しさん
自分が日本国民の代弁者のごとき発言は正直不愉快ですね
そも、歴史的研究によると慰安婦、強制労働については韓国側の虚偽が多く
その存在すら怪しいものです、それを鵜呑みにしているあなたが恥ずかしいと思いますが
その怪しい話すらも日本は真摯に受け止め協議し解決案として条約を結び解決金も支払っています
それを一方的に破棄し、何度でも金を払え!と言い出す国に日本は恥ずかしいですか?
私は現在の政府に完全に納得はしませんが、この問題について一切妥協しない政府の
姿勢は評価できると思います、私は逆に日本が誇らしいです
返信0
名無しさん
我々多くの日本人はこの元教授の関係先が気になる。 往々にして、この手の教授はどこぞの国から資金援助を受け記事を書いているが、そんな卑劣な手を使ってもすぐにバレ、その内雲散霧消する。 其れより、何故この元教授は教授の席を失ったのか興味がある。
返信0
名無しさん
徴用問題は韓国側での解決の約束ではなかったのか?日本から当時慰安婦問題と徴用工に対して賠償の事を話すと徴用工は自分たちで解決すると言ってたらしい。
裁判で訴えられて、賠償命令が出ている戦犯とされる企業に賠償されて、未来永劫払わせる気でしょうか?一度賠償しておしまいはないと思う。
慰安婦問題見ればわかるように、被害者に加え被害者遺族まで出て来ている。こちらも賠償すれば、未来永劫払わされる可能性大。
日本側特に戦争を知らない人に取っては、相手が不憫、日本が悪い事をしたからと思っての発言だろうが、事の本質を知らず相手の情報に乗っていれば
解決するものも解決しない。
まずは全世界に向けての正しい情報を発信すべきでしょう。
返信0
土ノ子
徴用という言葉から「国家から国民への命令」
だというコトを思い出してほしい。
企業側の責任は給料や福利厚生、
労災後の支払いまでのはず。
返信0
キョウポサラミ
今まで、日本は、何度も謝罪している。変なこじつけをしないで、慰謝料が少ないなら、少ないと言うべきです。謝罪を望むなら、貴方が、日本人の代表として、謝罪すれば良い。しかし、請求権協定で全て、解決済ですですかね。
返信0
名無しさん
納屋という人は今何をしている人でしょうか?韓国の教科書に1965年の協定、日本の資金供出による慰安婦財団の設立、その財団の韓国による一方的な解体等々、韓国に都合の悪いことを載せているのでしょうか?韓国の教科書は自国に都合のよいことしか書いてありません。確かに従軍慰安婦は日本の責任で解決しなければならないかもしれません。しかしながら日本は戦後何度も韓国の要求に従って謝罪や補償をしてきました。つまり、国と国として、この問題は解決しているのです。そのようなことを差し置いて、三菱に一方的に賠償を要求することは的はずれなような気がします。この納屋という人は韓国から何らかの後押しを受けているとしか思えませんね。
返信0
名無しさん
日本国内に反日勢力がいるのが残念です。そんなに日本が嫌いなら脱出すればいいのにと思います。嫌韓デモはヘイトで反日デモは言論の自由という『他人がやれば不倫、自分がやればロマンス』のナロナムブルの韓国人的独善主義は国際社会では通用いたしません。丁重にスルーしよう。
返信0
名無しさん
半島で働くより高い収入を得られたので、当時は皆が行きたがった。日本政府に対して雇用を増やして欲しいと頼んだそうですね。
厚待遇で働けた仕事だったので、皆がやりたがった、それを後に日本は悪い事をしたと恩を忘れる。実に韓国人らしいと思います。
あっ、この先生は認識が間違ってるので、無視で。私は教授ではないけど、この先生より正しく理解してるので、ハンギョレ、インタビューに来な。
返信0
名無しさん
>強制徴用被害者への謝罪と賠償を拒否している三菱重工業を糾弾する日本の知識人たちの声が高まっている。
前提から事実を誤認しているので、その後どう論を展開しても説得力が無いと思うのですが。
日本人は別に”強制徴用”を肯定しているわけでもないし、謝罪や賠償が不要だと考えているわけではないと思います(たぶん)。
ただ、「それはもう済んでいるでしょ、そっちもそれを認めたでしょ」って言ってるだけで。
定義がファンタジーな慰安婦とは違って、対日本人も含めて戦時下の強制徴用は実際に行われたし、負の歴史だと私は思います。
当然国家は謝罪と賠償に応じるべきだし、この先同じことが繰り返されないよう権力を監視・制限する必要があります。
ただ、謝罪と賠償は負の事実を歴史(過去)にし、未来に進むためのものでなければ。
韓国側の対応は未来志向と言えるものでしょうか?
返信0
ウソはウソを呼ぶ
そもそも「有ったかもしれない」という事柄に謝る事自体がナンセンス。
その配慮でどれほどの国益が失われた事か。
違うものは違うのであり無いものは無いのであって、それ以上でもそれ以下でもない。よって事実に基づき、全世界の眼前で調子乗って日本を非難する韓国人に対し明確に否定して見せてやる事。
知らぬ相手に根拠づけて説いて聞かせる。
それこそが愛情だろうが。
アメリカがどう言おうが関係ない。
物事には限度と言うものが有りそこに配慮を加える方がおかしいのだから。
いわれのない言いがかりで日本国と日本国民の名誉を著しく傷つけたのは、これまで韓国を甘やかし続けてきた歴代政権及びマスコミであり、彼らは応分の責任を当然に取るべき。
歴史的背景のみで論拠も示さず批判するこのような輩こそ排除されるべき。
返信0
新田豊作
良識ある日本人とは、韓国系の人には韓国の主張を肯定する人たちだもんね。
記事内では”ドイツとポーランドが1972年に共同で教科書委員会を立ち上げ・・・”、”自国の歴史を批判的に捉える姿勢が・・・”
この教授、日韓歴史問題研究会があるのを知らないのかな。
その会議に参加した人の証言を聞いても同じこと言えるかな?
日本側はあくまで歴的資料から問題解決を図るが、韓国側は自国が思う歴史では無ければだめみたいで、「韓国に対する愛はないのか・研究者としての良識はあるのか」と怒鳴ってそれを聞いた人によっては脅迫まがいに認めさせたようとしたようだ。
この時点で、自国の歴史を批判的に・・・の真逆だもんね。
私の考える良識ある日本人は、歴史資料に基づいてその内容に反する韓国の主張を指摘できる人だと思う。
返信0
名無しさん
事の本質を理解していないのではないか?
三菱などの企業が独自に強制的に徴用し労働させていたならば謝罪・保証も頷けるが、募集工に応募し自分の意志で働いた者は自己責任だし、国家総動員法に基づき徴用され、三菱に配属されたならば日本政府が対象でしょ。
しかしながら後者については、当時日本国民であったのだから当時の法により合法だし、日韓正常化の際韓国政府の申し出により一活で支払い済。
それをここに支払わなかったのは当時の韓国政府なので謝罪や賠償は今の文政権にすべき問題です。
返信0
名無しさん
心からの謝罪が終わったら
真の謝罪
真の謝罪が終わったら
誠意ある謝罪
誠意ある謝罪か終わったら
真意の謝罪
真意の謝罪が終わったら
真心のある謝罪
真心のある謝罪が終わったら
丁寧な謝罪
丁寧な謝罪が終わったら
完璧な謝罪
完璧な謝罪が終わったら
最終的な謝罪
最終的な謝罪が終わったら
平和の為の謝罪
平和の為の謝罪が終わったら
友好的な謝罪
友好的な謝罪が終わったら…
単語があるかぎり
永遠におわらないだろね
返信0
海賊麦わら
この教授は、何を言っているのでしょうか?
日本は韓国に対し、幾度もの謝罪と賠償をしているでしょうに。。。痴呆症なのか?それとも認知症??
コメントされているみなさんが言うように何を言おうが言論の自由であるのは間違いない。
ただ、個人意見、思い等をこのような公の場で発言し、あたかも「日本国民が言っている。思っている。願っている。」という勘違いするようなことは控えて頂きたい。
元教授とのことなので、言葉ではどうにでも。とならないように、賛否の国民投票をもらってみてください。
共感される方は少数で記され、大多数の方は共感しない。寧ろ、嫌悪感を抱かれる方が大人数になるでしょう。
僕は、この発言に対し間違いなく、共感はしない。寧ろ嫌悪感、憤りを感じています。
返信0
名無しさん
日中韓間で「共通する歴史認識」なんて無理って答えがすでに出ているからどうしようもないんじゃない?韓国(朝鮮半島)はもともと中国(清)の属国だったわけだけど、「敵対しなければ『友好国』だった」という認識らしいし、日本としてはもうこの段階で意味不明。また、日本は長らく武士が政権を担ってきたが、天皇という地位が消え失せたわけでもない。「王(皇)」が実権を握っていない」ということを大陸側が理解できるかどうか。
近現代史だけでなく、お互いの国の成り立ちから議論できるのならまだどうだかわからないが、幕末からこっちだけなら絶対無理でしょ?
返信0
名無しさん
個人レベルの問題ならこの教授の意見は謙虚なものとして評価されるが、国家間の問題についてはそうはいかない。日韓では65年の請求権協定で1945年8月15日以前の一切の事象(民間も含む)については互いに請求しないと合意した。当然日本側の資産・請求債権の額の方が大きかった。そしてわずかな保有外貨の中から韓国に当時では大金を渡している。その後日本は謝罪し、技術移転等もしてきた。国同士の壮大な歴史的和解です。「戦犯企業」など煽情的言葉を使うべきではない。
韓国ではこうした事実を教えることなく、日本は謝罪していないなどの嘘の教育が行われ、若者は恨みを募らせている。
ドイツも、ポーランドやギリシャの国家賠償請求発言に対してつっぱねている。
国同士のありようは、国レベルで考察すべきです。
返信0
名無しさん
日本国内に反日勢力がいるのが残念です。そんなに日本が嫌いなら脱出すればいいのにと思います。嫌韓デモはヘイトで反日デモは言論の自由という『他人がやれば不倫、自分がやればロマンス』のナロナムブルの韓国人的独善主義は国際社会では通用いたしません。丁重にスルーしよう。
返信0
名無しさん
半島で働くより高い収入を得られたので、当時は皆が行きたがった。日本政府に対して雇用を増やして欲しいと頼んだそうですね。
厚待遇で働けた仕事だったので、皆がやりたがった、それを後に日本は悪い事をしたと恩を忘れる。実に韓国人らしいと思います。
あっ、この先生は認識が間違ってるので、無視で。私は教授ではないけど、この先生より正しく理解してるので、ハンギョレ、インタビューに来な。
返信0
名無しさん
>強制徴用被害者への謝罪と賠償を拒否している三菱重工業を糾弾する日本の知識人たちの声が高まっている。
前提から事実を誤認しているので、その後どう論を展開しても説得力が無いと思うのですが。
日本人は別に”強制徴用”を肯定しているわけでもないし、謝罪や賠償が不要だと考えているわけではないと思います(たぶん)。
ただ、「それはもう済んでいるでしょ、そっちもそれを認めたでしょ」って言ってるだけで。
定義がファンタジーな慰安婦とは違って、対日本人も含めて戦時下の強制徴用は実際に行われたし、負の歴史だと私は思います。
当然国家は謝罪と賠償に応じるべきだし、この先同じことが繰り返されないよう権力を監視・制限する必要があります。
ただ、謝罪と賠償は負の事実を歴史(過去)にし、未来に進むためのものでなければ。
韓国側の対応は未来志向と言えるものでしょうか?
返信0
ウソはウソを呼ぶ
そもそも「有ったかもしれない」という事柄に謝る事自体がナンセンス。
その配慮でどれほどの国益が失われた事か。
違うものは違うのであり無いものは無いのであって、それ以上でもそれ以下でもない。よって事実に基づき、全世界の眼前で調子乗って日本を非難する韓国人に対し明確に否定して見せてやる事。
知らぬ相手に根拠づけて説いて聞かせる。
それこそが愛情だろうが。
アメリカがどう言おうが関係ない。
物事には限度と言うものが有りそこに配慮を加える方がおかしいのだから。
いわれのない言いがかりで日本国と日本国民の名誉を著しく傷つけたのは、これまで韓国を甘やかし続けてきた歴代政権及びマスコミであり、彼らは応分の責任を当然に取るべき。
歴史的背景のみで論拠も示さず批判するこのような輩こそ排除されるべき。
返信0
新田豊作
良識ある日本人とは、韓国系の人には韓国の主張を肯定する人たちだもんね。
記事内では”ドイツとポーランドが1972年に共同で教科書委員会を立ち上げ・・・”、”自国の歴史を批判的に捉える姿勢が・・・”
この教授、日韓歴史問題研究会があるのを知らないのかな。
その会議に参加した人の証言を聞いても同じこと言えるかな?
日本側はあくまで歴的資料から問題解決を図るが、韓国側は自国が思う歴史では無ければだめみたいで、「韓国に対する愛はないのか・研究者としての良識はあるのか」と怒鳴ってそれを聞いた人によっては脅迫まがいに認めさせたようとしたようだ。
この時点で、自国の歴史を批判的に・・・の真逆だもんね。
私の考える良識ある日本人は、歴史資料に基づいてその内容に反する韓国の主張を指摘できる人だと思う。
返信0
名無しさん
事の本質を理解していないのではないか?
三菱などの企業が独自に強制的に徴用し労働させていたならば謝罪・保証も頷けるが、募集工に応募し自分の意志で働いた者は自己責任だし、国家総動員法に基づき徴用され、三菱に配属されたならば日本政府が対象でしょ。
しかしながら後者については、当時日本国民であったのだから当時の法により合法だし、日韓正常化の際韓国政府の申し出により一活で支払い済。
それをここに支払わなかったのは当時の韓国政府なので謝罪や賠償は今の文政権にすべき問題です。
返信0
名無しさん
心からの謝罪が終わったら
真の謝罪
真の謝罪が終わったら
誠意ある謝罪
誠意ある謝罪か終わったら
真意の謝罪
真意の謝罪が終わったら
真心のある謝罪
真心のある謝罪が終わったら
丁寧な謝罪
丁寧な謝罪が終わったら
完璧な謝罪
完璧な謝罪が終わったら
最終的な謝罪
最終的な謝罪が終わったら
平和の為の謝罪
平和の為の謝罪が終わったら
友好的な謝罪
友好的な謝罪が終わったら…
単語があるかぎり
永遠におわらないだろね
返信0
海賊麦わら
この教授は、何を言っているのでしょうか?
日本は韓国に対し、幾度もの謝罪と賠償をしているでしょうに。。。痴呆症なのか?それとも認知症??
コメントされているみなさんが言うように何を言おうが言論の自由であるのは間違いない。
ただ、個人意見、思い等をこのような公の場で発言し、あたかも「日本国民が言っている。思っている。願っている。」という勘違いするようなことは控えて頂きたい。
元教授とのことなので、言葉ではどうにでも。とならないように、賛否の国民投票をもらってみてください。
共感される方は少数で記され、大多数の方は共感しない。寧ろ、嫌悪感を抱かれる方が大人数になるでしょう。
僕は、この発言に対し間違いなく、共感はしない。寧ろ嫌悪感、憤りを感じています。
返信0
名無しさん
日中韓間で「共通する歴史認識」なんて無理って答えがすでに出ているからどうしようもないんじゃない?韓国(朝鮮半島)はもともと中国(清)の属国だったわけだけど、「敵対しなければ『友好国』だった」という認識らしいし、日本としてはもうこの段階で意味不明。また、日本は長らく武士が政権を担ってきたが、天皇という地位が消え失せたわけでもない。「王(皇)」が実権を握っていない」ということを大陸側が理解できるかどうか。
近現代史だけでなく、お互いの国の成り立ちから議論できるのならまだどうだかわからないが、幕末からこっちだけなら絶対無理でしょ?
返信0
名無しさん
個人レベルの問題ならこの教授の意見は謙虚なものとして評価されるが、国家間の問題についてはそうはいかない。日韓では65年の請求権協定で1945年8月15日以前の一切の事象(民間も含む)については互いに請求しないと合意した。当然日本側の資産・請求債権の額の方が大きかった。そしてわずかな保有外貨の中から韓国に当時では大金を渡している。その後日本は謝罪し、技術移転等もしてきた。国同士の壮大な歴史的和解です。「戦犯企業」など煽情的言葉を使うべきではない。
韓国ではこうした事実を教えることなく、日本は謝罪していないなどの嘘の教育が行われ、若者は恨みを募らせている。
ドイツも、ポーランドやギリシャの国家賠償請求発言に対してつっぱねている。
国同士のありようは、国レベルで考察すべきです。
返信0
1
0

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。