ニュース ネットの声

相模原殺傷、被告の弁護人が控訴 死刑判決不服、本人取り下げ意向【ネットの声:本人が望まないなら、控訴するべきでは無い】

投稿日:

 相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で2016年7月、入所者ら45人が殺傷された事件で、殺人罪などに問われた元職員植松聖被告(30)の弁護人は27日、横浜地裁の死刑判決を不服として控訴した。地裁が明らかにした。

 植松被告は判決後の接見取材に「二、三審と続けるのは間違っている」と控訴しない意向を示した。弁護人が控訴したとしても取り下げると話している。
公判では刑事責任能力が争点になった。弁護側は、大麻乱用による精神障害で心神喪失状態だったと無罪を主張。16日の判決は大麻の影響を否定し、「結果は他の事件と比較できないほど重大」として死刑を言い渡した。

碓井真史
新潟青陵大学大学院教授(社会心理学)/スクールカウンセラー
オーサー報告
命は大切だ。全ての命は無条件に大切だ。被告人が語るような死んでも良い命などないと私たちは強く考える。重い障害を持った人でも、そして重い罪を犯した人でも。
ここで死刑制度の是非を語りたいのではない。通常、死刑判決が出るような裁判は、最高裁まで行く。事実関係を争わず、どう考えても死刑しかないだろうと思う時も、最高裁まで行く。金と時間をかけ、私たちは審議を続ける。全ての命は重たいからだ。極悪人の死刑でも、金と時間をかけて決めると、私たちの社会は考えてきた。
しかし近年、注目される大量殺人事件において、本人が控訴せずに一審で刑が確定し、さらに「早く死刑にしてくれ」と主張して実際にその通りになることもある。
被害者遺族が極刑を求める心情はよくわかる。だが、社会全体で「さっさと死ね」と語ることには疑問だ。
私たちの心は、犯罪に負けない。凶悪犯罪者の主張に巻き込まれない。命を軽んじはしない。
名無しさん
本人が望まないなら、控訴するべきでは無い。
返信46
名無しさん
被告と弁護士の、ちぐはぐ感がすごい
返信38
名無しさん
なぜこうなったのか、経緯を伝えて欲しい。
返信24
名無しさん
彼が本当に一審で終わらせたいなら、弁護士を解任して、控訴を取り下げればいいだけの話。
返信12
壁に耳あり障子にMary
弁護人にしてみたら結果はともかく控訴する手続き自体に意味があるということだろうけども、本人の意向を無視して進めようとすることが違和感ありすぎる。
返信4
名無しさん
本人が控訴しないと言ってるのだから、弁護人が控訴する必要があるのだろうか?
守るのが弁護人かもしれないが、この被告は明確に理解してやっている。それを被告の意思を無視して控訴するのは、弁護人としてどうだろうと思う
返信4
名無しさん
控訴て…。そこに正義あるんですか?
返信19
名無しさん
被告が控訴しないならもういいじゃん!こんだけのことして大麻がどうであれ本人も納得してるし、遺族からしたら税金でこいつを1日も長く生かせるほうが苦痛。
いい加減 加害者養護より被害者を守ってくれ!
返信4
FIREMAN30
いつも思うが、弁護士ってこのような裁判に必要なのでしょうか?いくら大麻をやっていたとしても、殺人の事実は変わらない。被告も死刑を望んでいたのに、また、蒸し返す。弁護士の親族が犯罪に巻き込まれ、自分がヒコクノ弁護を引き受けた場合に、このような対応をするのでしょうか?
返信6
名無しさん
被告がまともな精神ではなかったことへの審理が尽くされていないなら、まとめではないのだから被告が不利益となる判決を受け入れ控訴しないことに理屈としては正しいけど、そんなまともでないやつを生きながらえせる合理性があるとは思えない。
返信4
名無しさん
お偉い先生も死刑反対のようにもとれるコメントを書いているけど、
本人も被害者も裁判所の判決も極刑だと言っているのに、どうして控訴なのか意味が分からない。もし弁護士の食い扶持のためだけの裁判延長なら棄却でいいと思う。
返信0
名無しさん
まともな精神じゃなければ、殺人をしても許されるのか…障害者にだって心はあるし、その心に寄り添える人でしか、施設で働くことは難しいのだと思う。弱い人間だからこそ、守ってあげたい精神と、覚悟がなければ、また、こういった事件が起こってしまうのではないか。
返信0
名無しさん
控訴しないという本人の意思表明は、指を噛んだのと同じ、罪逃れの為のパホーマンスでしょう。騙されてはならない。心神喪失を理由に、無罪を主張する弁護団は、正気とは思えない。殺された一九人の被害者が味合わされた恐怖や苦しみ、奪われた人生を思えば、極刑でも足らないと思う。
返信0
名無しさん
控訴しないということだけは評価出来るかも。
ただ、死刑が確定しても執行されず何十年も生き続けるんだろうかと思うと被害者の命が軽んじられているように思えてならない。
はっきり言うと人の命を奪った者は自らの命であがなうべき
返信0
名無しさん
本人の意思に反して控訴することは刑訴法上出来ませんから、すぐに終わるでしょう。
弁護人は無駄な行動をやめて頂きたい。
確定するまでの短い時間でも、被害者側の精神的苦痛も甚だしいことに思いを馳せてください。
また、重い障害と重い罪を同列に扱う無神経さは受け入れ難いですね。
返信0
名無しさん
確定死刑囚になると面会出来るのは弁護士と親族のみ。手紙も著しく制限される。つまり死刑が確定すると世の中で生きるべき人間では無くなるので社会と切り離されるのです。弁護士も案外、事件の記録の証人としての証拠保全の為に控訴したと思われます。
返信0
名無しさん
この間多目的トイレもあるスーパーの女子トイレの扉を開けた瞬間に、母親に連れられた成人男性の障害者がウゥーなどと言いながら、飛びかかってきて胸を鷲掴みにされました。とても痛かったし、怖かったです。
その母親は犬に呼びかけるような言い方で、ほらほら〇〇ちゃん〜などと言うだけで一切の謝罪なし。
ああいうのをこの世から一掃できるなら、あながちこの人のしたことも間違っていないかも、とその瞬間は思いました。
被害にあったとき、真っ先にこの方が頭に浮かんだので。
返信0
sstqhs4
最近の弁護を見るとすぐ精神異常とかで゛無罪を主張するがそれが正しいのかはなはだ疑問、殺人とか普通に正常では出来ないでしょうに
スグ動機がどうとか言っているがそれは後付けでしかない。
ただ単に人を殺したいと思っている人がいるのも事実
他国から攻められて身内が殺されても戦わず見逃せとゆうのと同じで何ら変わらない
返信0
Gasp
その命が大切な話を先ずはこの被告と弁護人に話されたらどうですか?
それができなかったからこうなってるという事を!弁護人が何で控訴す事になったかはここではわかりませんが重い障害を持った方の命とこの被告の命は違うと思います。
返信0
れん
刑を覆す為の控訴ではなく、やるなら何故被告がそういう考えに至ったのか、その背景や生い立ちなど、事件の真相部分を明らかにするべき。
刑を与えるのは全てが明らかになってからでいい。
返信0
shimotsuki
本人の意思を無視して事を進める弁護士は、本来の役割から逸脱していると思うが。
本人が控訴を希望していないなら、控訴をすべきでない。
返信0
名無しさん
いくら弁護人だとしても当初から被告は「いかなる判決にも従うし
上告はしない」と発言してるのになぜ弁護人の独断で上告したんだろう
その真意は?単に売名行為?
まぁ弁護士にも多種多様な考えを持った人種だろうし
弁護士資格があるから自分の思うように行くとでも思ってるんだろう
返信0
名無しさん
弁護人としては自身の業務の一環として必要な事なのでしょう。
被告本人が取り下げれば刑は確定するとの事ですから、被告の判断が出なければなんとも言えませんね。
返信0
名無しさん
被告を簡単に死刑にしても償いにはならないとも考えています。終身刑を科し自分の犯した罪について一生苦しんでほしい。『障害者であろうと健常者であろうと、不幸な人も幸せな人もいる』という当たり前のことに気付き、この事件が絶対に許されないものであったと理解したうえで償いをしてほしいと遺族の方は裁判で仰っていました。この弁護士は、その遺族の思いに寄り添って控訴したのか、それとも自身の利害と天秤にかけたのか、その経緯と信念を伝えるべきだ。
返信0
名無しさん
本人は控訴しないと言っているが、果たして本心か?
弁護士を批判するコメが多いが、弁護士は真実を明らかにするため控訴したのだ。これは弁護士として当然の務めである。被告人がなぜあのような行動をしたのか、疑問は多い。被害者も明らかにしてほしいだろう。それが裁判の役割であり、死刑云々はそれからである。3審制はそのためにある。
返信0
わ達
ここ最近の弁護士は異常
何でもかんでも精神や心神喪失とかにして訴える
本当に無実な人ならともかく超悪人にも
今となれば正義の為ではなく金の為、名誉の為って感じだ
本人が望まないのなら控訴不要だと思うが?
それよりも福祉の世界、介護はもう、きれい事では済まない現状となっている
その為に、真実を世に知らせるべきなのでは?
返信0
yoshimi
金と時間をかけて、審議を続けるのは、犯罪をしたか、しないかだけ。
犯罪を犯した人間の更生をさせる機会を与えるだけで、更生の見込み無しという判決が下っただけ。正義漢ぶる方も裁判員裁判の判決を覆す方もとりあえず自分は、違うと思っているだけ。
犯罪を抑止出来ない判決は、意味がないような気がする。
返信0
名無しさん
被告が死刑を望んでいるのに、なぜ弁護人はわざわざ控訴する必要があるんだ。
ただ要望通りに死なさずに罪を償わせる意味での刑罰の軽減だとしても、被告は被告で反省しようって気にはならないだろうし、これ以上、時間をかける意味はあるのか……
返信0
名無しさん
この被告人にたまに同情的なコメントも見かけるけど、
まずこの事件の本質は他人の価値観を一方的に奪った事。
当たり前だが、彼なりのこの意見は必ずしも被害者遺族とは一致しない。
まさに「自分勝手の勘違い」と言う言葉に尽きる。
返信0
名無しさん
被告が望まない控訴を行う弁護士って一体誰の弁護をしているのでしょうね?
自身の思想を最優先して弁護活動をやっているのであれば、バッジを返上して活動家として生きるべきだと思います。
こういう弁護士って被害者を愚弄する言動を平気でするから、見ていて憤りを感じますね。
返信0
名無しさん
大変失礼ですが、冒頭のオーサーの方、知ったかぶりをするものいい加減にしてください。対した経験もない一介の自称カウンセラーが、命は大事・・・そんなことは誰でもわかる。憎しみだけで判断するのも違うことはわかる。が、長期間にわたって苦しむ遺族の気持ち、カウンセラーと自称するならそことの天秤で物事を話なさいよ。こういうことはあまり言ったことはないのですが、馬鹿なコンサルタントを出さないで欲しい。
返信0
名無しさん
弁護人としては
被告人が控訴をしないと言っても
控訴をするのは当然であり
仕方がない事だと思います。
被告人も覚悟を決めてこの事件をおこしてますから
本人が控訴を取り下げて
この事件は終了ですね。
返信0
名無しさん
裁判員裁判で死刑になっても上級審でひっくり返るのは裁判員裁判が始まってから顕著。弁護側はひっくり返せると思ってのこと。しかし今回もしひっくり返ったらもう裁判員裁判をやる必要はない。時間の無駄。
返信0
名無しさん
このまま刑が確定すれば、彼は自分の信念を曲げぬまま、彼の意のまま多くの人が殺され、彼の意のままの刑を受けることになる。それはは彼の中に於いては、自分の思いどおりに行った、つまり彼の考えは正しいということを意味する。彼の思い通りにならない苦しみも与えるべきではないのか。
返信0
名無しさん
薬物の影響だったら無罪とか精神疾患だから無罪だとか被告を弁護する弁護士も正気じゃないな!いくら責任能力が無くても殺人は殺人!許してたら増える事件だと思う。法律を変えなきゃダメだ!責任能力が無くても罪は罪だし殺人は殺人!堂々と殺人出来る世の中になるだけ!
返信0
名無しさん
被告の犯した罪は重く、被害者達の生命は重いですが被告の命はそこまで重いとは思えない。
叙情酌量の余地は全く無く、更正の余地も皆無。
冤罪の可能性も皆無であり、高裁最高裁と上告して
金と時間をかけるのは無駄でしかない。
返信0
名無しさん
日本て変だなと思う。
いろいろ言いながら、妊娠中の遺伝子検査でそういう子供かってことを検査する夫婦がいるのも事実で、この被告の言ってる事って微妙に肯定しちゃう人も居るってことだよ。
知り合いで検査した人がいるけど、どーするの?って聞いたら下ろすって言ってたし。
正論だけじゃ駄目な時代なのかと思う。
返信0
名無しさん
弁護人はホントに大麻による精神疾患だと思っているのか?
そして無罪だと思っているのか?
確かにどんな凶悪犯でも弁護するのが弁護士の仕事なんだろうけど、それで無罪になっても良いと考えるのだろうか?
事実をねじ曲げてまで無罪を勝ち取るのに疑問を感じる。
そして、何でもかんでも弁護士したことでゴーンのようなことが起きたことも忘れないで欲しい。
返信0
名無しさん
弁護士が控訴したのでしょうか?本人は控訴しても取り下げると言っていたので不可解です。弁護士の判断で控訴したのなら弁護士の意図は何なのか?あれだけ社会を震撼させた事件で判決も出てるのに弁護士ってそこまでしなければならないのでしょうか?
返信0
名無しさん
何で共産主義弁護士は 被害者の人権がもっとも大事と考えないようですね。なんせ 加害者の人権のみにしか人権はないのではと思えてならない。あなた方が好きな共産主義国家は人権等全くないのになぜ 肩入れするのか全く理解出来ません。あなた方のよう弁護士がいる限り 凶悪犯罪は無くならないでしょね。
返信0
名無しさん
被告の意に反する控訴。被告人は弁護人を解任できないのだろうか?自分がもし弁護士でもこんな被告の弁護などいくら報酬が高くても引き受けないけど、どんな意図があるのだろうか?
返信0
天然
薬物をやって身勝手な殺人を犯したなら、更に重い刑になると考えるのが普通では?。弁護士の良識を疑う。ましてや殺した人数が普通ではない。薬物をやっていようとやっていなかろうと死刑。精神疾患があったとしても減刑が許されるレベルの話ではない。控訴すると弁護士の収益が増えるからとりあえず控訴したように思えてならない。
返信0
名無しさん
この弁護士の正義感か、善悪感か、死刑反対派か分からないが、本人が望まない控訴で死刑日を遅らせる。その目的は何。遺族、被害者にとっては謝罪の無い被告が判決が出てるのに刑が執行されない苦しみは大きい。
返信0
ai
カルロス・ゴーンの裁判なんかもそうだけど、最近の弁護士は、たとえばやたらと左寄りすぎたり、一般人から考えると感覚がおかしいとしか思えない人間が多い。被告が控訴しないといってるのに、本人の意向を無視して控訴する弁護士って何だろう。自分の名誉のためじゃないのかとか、終わってしまったらもう金にならないからじゃないの?と邪推してしまう。
返信0
名無しさん
>。弁護側は、大麻乱用による精神障害で心神喪失状態だったと無罪を主張。
凄まじき目眩がする、、、。
と言うか弁護側様!職務を全うされるのは素晴らしいのですが、違和感天地です。
程良い加減を希望します。
返信0
名無しさん
障害者のいる家族はどれだけ地獄を見るか私もその一人ですこの子を道ずれにどれだけ思い悩んだことかそういう施設もあるけど貧乏なのに入れません、殺人はいけないと思うけど何か考えさせられます️その子は病気でなくなりましたけど️今度は母の介護認知症で手がつけられません
返信0
geso99
弁護士も商売だから売り込むには最適な裁判。なんて考えるのは私だけ?やるだけやらないとの気持ちがあるのかなぁ。精神的な問題でも、少し殺し過ぎでは。これが無罪なら親たちは敵打ちに行かないと死んでも死にきれないよね。
返信0
名無しさん
この自称人権派弁護士は被告人が持つ控訴しない権利を無視すると共に、クライアントである被告人が望まない控訴をするって、権利を守ることもクライアントの要求に応える弁護士としての職務も放棄している。
被告人を利用して自分の思想を主張したいだけ。
返信0
名無しさん
二審・三審が間違っているとは思わないですが、本人が一審の結果を受け入れると言っているのならそれで良いのではないかなと。
それに薬物や大麻による心神喪失とは言っても、それに手を出したのもまた被告自身。
どちらにせよ被告の選んだ行動なのだと僕は思います。
返信0
名無しさん
まあ、本人がそのつもりなんだし、判決が覆る可能性も見えないしいいんじゃ無いの?
手記とか出してもイカれた内容だろうし、遺族や被害者をさらに傷つけるだけだと思うので、確定したら速かに執行して頂きたいね。
返信0
ムー
これで裁判が終わると弁護士費用も終わるので、弁護士としては美味しい裁判が終わることを嫌った可能性ある。 こんな弁護士、資格剥奪でいい。 この悪徳弁護士にはだれも頼んではいけない。
返信0
名無しさん
被告人の希望を叶えちゃダメですよね。
凶悪事件なんだから、被告人を何度も引きずり回して、自分の罪を強く認識させて、激しい後悔と死刑の恐怖に怯えながら、日々を過ごす所まで行かないと、被害者達が浮かばれませんね。
まあ、あの被告人は後悔すると言う感情を持っていないかもしれませんが。
返信0
名無しさん
弁護士ってゲーム感覚で有罪で真っ黒な被告人を無罪にするって
言うゲーム感覚何じゃ無いですか? そして、その結果を自分の
手柄にする。
カレー事件の弁護士軍団 オームの弁護士軍団 大体一人では
無く複数の弁護士が係わりますね。 重箱の隅をつつく為には
複数の人達が必要なのでしょうが 刑を軽くして自分達は満足
でしょうが 世の中の為に成るのでしょうか?
軽い刑で服役して 出てから同じ罪を犯す奴、それが殺人でも
当時の弁護士は無関心?
最近は、弁護士が多すぎて ”過払い金の返済”なんて仕事を
見つけた!
以前は、中々取れない資格だったけど歯医者同様にあふれて
居ると聞いて居ます。 だから、被告人が必要無いのに弁護を
するのでしょう。
返信0
名無しさん
国選ですか?
控訴すると 控訴により報酬増えるの?
そうだとすると 所謂社会正義を守るための費用を国民が負担しているって事でしょうか?
弁護士の生活を守る為みたいで、なんとなく納得行きませんが、しょうがないか
返信0
名無しさん
これだけの案件である。
弁護人も覚悟を持って引き受けたのであろう。
ゆえに、責任を持って会見を開き、顔を晒し、自分の口で説明せよ。
被告が控訴しない場合、弁護人が代わりに控訴、、等の「前例」になぞらえるのであれば許す事は出来ない。
返信0
名無しさん
事件が事実の場合は弁護士は被告に反省を促して刑の軽減を求めるべきだ。
反省もしていない被告なのに控訴するとは理由が分からない。
こんな弁護士は資格を剥奪するか、
研修を行うべきでは。
返信0
名無しさん
大麻乱用でって言ってるけど、大麻で心神喪失になるの?幻覚見えるの?見えないと思うんだけど、、、大麻は確かに他の薬物の入り口になる要因になる可能性はあるけど、すべて国が言っていること通りとは限らない。大麻だけではなく、さまざまな事の真実はどこにあるんだろうね。森友しかり、、この国は本当のことと嘘がぐちゃぐちゃに混ぜられ何が真実かももはやわからない。何がわからないかもわからない。あーもうおわったわー
返信0
名無しさん
この国選弁護人おかしい!被告人と、初手からコミュニケーション不足。全く信頼関係構築出来ていない。人権弁護、無罪ありきの裁判ならやめるべきだし、被告人は控訴を拒否。弁護人の資格に疑問を覚える。被害者感情を逆なでしてまで続けるのはどうかしている。今すぐおりた方が良い。
返信0
名無しさん
何故か重大事件は本人の意向は尊重されずに弁護士の行動が目立つようになるね。
ま~裁判とは当事者はあまり関係なくて、司法と弁護士の戦いって感じがするからね。
返信0
名無しさん
注目事件を担当したい弁護士はたくさんいる。
一審で終わらすのはもったいないのか。
本人の意向が本当なら取り下げるべき。
返信0
名無しさん
これは被告人の意思?
そうだったとしたら発言との矛盾があるし
もし弁護士が強引に控訴したならばそれは弁護士として職務に違反するような行為なのでこの弁護士の弁護士資格を剥奪するしかない
返信0
名無しさん
よく考えてほしい。
遺族は死刑判決に満足。しかし、なぜ被告がそのような行動を決意したか? 謝罪が欲しい。
被告は殺害に関しては最後まで反省なしで、むしろ良かったと思っている。死刑判決も仕方ないと考えている。
この先、何を知りたく、国費を投じるつもりか?
返信0
名無しさん
被告人本人が「控訴しない」って言ってるのに、なぜ弁護人が控訴してしまうのか?
被告は判決を受け入れるって言ってるし。
それが弁護人の仕事だから?
被告人本人が控訴しないって意思を示してるし、この事件は極刑以外に裁ける方法はないと思う。
返信0
名無しさん
弁護士って被告の意思なんか無視して勝手にやっていい職業なんだね。
逆のパターンも結構あるんじゃない?
被告は控訴したくても弁護士がやる気が無いんでやってくれなかったパターンとかさ。
他人の意思を捻じ曲げて自分の思い通りにさせるのが弁護士のお仕事だって思っているんだよね。
返信0
名無しさん
死んでもいい命は無いでしょうけど、その大切な命を奪った訳ですよね?
しかも多くの大切な命を……それならそれなりでいいのでは?
こういう事件の度毎回思いますけどね、日本の裁判は無駄に長過ぎだと……
返信0
名無しさん
キリスト•イエスの十字架の愛を思えば、全世界のすべての人のいのちの代価がそこにかかっているのですから、犯罪者であろうとだれであろうと十字架の福音の恵みに触れることが新しいいのちの始まりであることを知って欲しいと心から願っています。
返信0
名無しさん
そりゃ控訴しなけりゃ本人は認めたことになるから死刑執行も早期になるからね。
最近の傾向として、本件は上級審で無期懲役になる可能性高いんじゃないのかな。
返信0
名無しさん
確かにどんな人であろうと命は大切だが、犯した罪の結果が余りにも重大であり、遺族感情も考慮すれば、この事件は死刑なしでは誰も納得出来ないでしょう。
返信0
名無しさん
まぁ普通の弁護人なら控訴するよね。
ただ依頼人(被告人)の意にそわない弁護活動だから解任という方法もある。
被告人が弁護人に解任するかどうかで、被告人の本当の意志が分かりますね。
返信0
名無しさん
犯行当時だけでなく現在も責任能力がないので、控訴を取り下げるという彼の意思自体に信憑性がない、ということ?
返信0
名無しさん
弁護士が勝手に控訴したのかな。
それとも本人がまだ言い足りないことがあるのかな。
死刑反対論者も下を向く案件だし、思い残すことなくしゃべればよい。
何かに気付いて後悔、懺悔しながら、
執行の日を待つことになればなお良し。
でなければ、釣り合わうわけはない。
返信0
名無しさん
弁護士の役割って何なんだろう。オウムも青山が居なければあのように巨大な組織になる前に潰せた。どれだけの多くの被害者が裏にもいたかと思う。被害者に弁護士がなると途端に被害者意識丸出しにものをいう。聞くに堪えない。
返信0
名無しさん
お金が欲しい弁護士はこうゆうこと。Virus関連で仕事が減って、収入を確保するために控訴。特殊詐欺に近い、被告と一緒に隔離される方がいいのでは。
返信0
名無しさん
なんで、弁護士が依頼人の意向に反して控訴するのか?
そんな事できるとは・・・この弁護士を、即刻解雇すべきだと思う
死刑判決で、良いと言ってるのだから
返信0
j
大量殺人を行っていることは事実で、争うまでもない。税金の無駄遣い。
冤罪の可能性が1mmもないわけで、刑確定したら、法律に則って6か月で執行して欲しい。
返信0
鷲敷
そして重い罪を犯した人でも。命は大切だ。(社会心理学者)?
事前に大麻を吸って20人ほど人を殺したろうか、何の罪とがもない天使のような心の方を残忍なナイフで切りつける死刑囚を擁護するのはいつも心理学者たる訳の分からん連中である。これを本業で飯のタネにすること自体どぶに金を捨てるようなものである。自分をイエスキリストの生まれ変わりの様に錯覚しているのではないか。
返信0
名無しさん
本人が判決を受け入れてるんだからいいじゃない。
弁護士はあくまで大麻常習と精神疾患を理由に無罪を勝ち取りたいのか、それとも刑の執行を遅らせたいのか。
返信0
部屋とYシャツとタワシ
控訴するしないは被告人本人の権利で弁護人の権利じゃない。この事件の裁判は三審したとしてどう考えても死刑判決が覆るとは思えない。被告人の意向に反して弁護人は何がしたいのか。
返信0
名無しさん
弁護士は何をしたいのだろうか?犯罪者それも凶悪殺人者を世に放したいのかな?雇われ弁護士だろうが当番弁護士だろうが本人の了承もなく控訴を何故するのだろうか?違法薬物を使用していれば大量殺人をしても無罪にしたいのかな?これが認められたら世の中犯罪者だらけになる。
返信0
名無しさん
命を軽視する姿勢は良くない
他者であろうと自分であろうと
私達は命を軽んじない
私達は命を大切にする
これは普遍的な価値感だ
感情に流されてはいけない
返信0
自転車操業
日本で弁護士がある意味「犯罪者の片棒を担ぐ商売」的な目で見られる原因がこういう弁護のやり方だと思う。
いくらなんでも、「大麻の影響だから無罪」は無いわ。
返信0
名無しさん
問題の根本を十分検証するためには、ここで終わりにして良いのかどうか疑問です。「死刑制度」そのものが「人の命を左右する権利」に関わる問題ですから・・・。
返信0
名無しさん
控訴しないんじゃなかったけ?それとも一審で最後に言いかけて裁判官に却下されたから二審で何としても伝えたくなったとか?必ず取り下げると言ってたんだから有言実行してくれ
返信0
名無しさん
あのさぁ 薬物により正常な状態じゃなかったとかの言い訳が通用する国でいいのか?
薬物を強制的に投与されたならまだしも自ら判断で接種し犯罪を犯しただけ
飲酒運転も同じだ、もっと筋の通った国にならなきゃ

返信0
名無しさん
本人が控訴を望まないのに、その代理人に過ぎない弁護士はなぜ控訴するのよ。報酬もらえるから?死刑反対とか、死刑にすべきでない、というのであれば、それはそれで法廷の外で訴えればよいのではないか。
返信0
名無しさん
本人が控訴しないと言っているのに・・。いくら弁護士が自分の生活のためとは言え、また、面倒な裁判を振り出しに戻す。いいかげにしろと言いたい!少しは被害者の事を考えて見ろ!屁理屈ばかり。
返信0
名無しさん
弁護人に強い怒りがこみ上げてしまう。
命は大切なものです、でも人の命を身勝手に奪った加害者を守る理由があるなんて
納得できない。
返信0
名無しさん
最高裁までやって「死」というもの命というものをとことん考えて欲しい。簡単に死なせず、苦しむ時間を与えてほしい。
返信0
abel
ほらね。
取り下げはしない。
死刑を回避する為に精神異常を繕った人。
本人は控訴しないと明言していたし今回も本人に意思ではないというけど私は信じない。
返信0
名無しさん
被告人が控訴を取り下げれば、一応は死刑確定だけど、大阪の事件みたいに取り下げが無効になる可能性もあるからな…。
返信0
名無しさん
この弁護士も被告と同じ罪人レベルの人間だってこと
人の未来を奪ったに人に人権なんてありえない
弁護士が一生飯食わして罪をつぐなわせるならいいが みんなの
税金で飯を食われるのは国民として許せない
被害者の人権を無視した控訴だ
返信0
スパーク炎上寺ぴよぴよ
被告人のためというより、クライアントが控訴しないのを看過して一審で死刑を確定させてしまったとなると、自分の経歴に傷か付いてしまうからでしょう。
返信0
GOHam
正しい正しくないはこの際抜きにして、本件の犯人は明確な思想に基づいて行動したことは裁判でも明らかになっている。自らが望まないものを控訴するっておかしなことするな。
返信0
名無しさん
何か当初から論点が違う気がするんだけど…
俺が思うに
飲酒運転(違法行為)で殺したら危険運転致死で刑量アップ
放火(違法行為)で殺したら放火殺人で刑量アップ
強盗(違法行為)で殺したら強盗致死で刑量アップ
シャブ喰ったりハッパ吸って(違法行為)で殺したら39条適用っておかしくない?
返信0
名無しさん
こういう時の弁護人って
誰に依頼され誰にお金をもらってやってるのですか??
本人が頼んでもないのにおかしいですよね
被告を助けて何のメリットがあるのでしょう
本人の信念は揺るぎないので繰り返し同じことしますよ?
返信0
名無しさん
「大麻乱用による精神障害だから無罪を求刑」
この部分がどうしても理解出来ない。これでは「大麻やったもん勝ち」になってしまう。どんなに悪質な犯罪を犯しても、大麻やってれば無罪になるのならば。
返信0
名無しさん
弁護人の手柄欲しさ、もしくはエゴを感じます。
誰の為の弁護人か?その者が望まない裁判を何故続けようとするのか?
死刑判決は最高裁まで行くべきとか、何か日本の司法制度を否定してませんか?
返信0
名無しさん
少なくとも裁判が続く限り刑は執行されない。
本人が望んでないのなら時間稼ぎのための裁判はやる意味がないのでは?
返信0
su-zy
え?受け入れる、仕方ないしとか言ってなかった?まあ、ここに来てビビったかww
今まではこれが正義、当然としてきたが、これからだな本当の後悔や恐怖との闘いは。
と、まあそういう事が通用する奴でもないのだろうなという思いは今でもあるが。。。
返信0
名無しさん
裁判所は適切な判決を下した。何故弁護人は控訴するのか。被告は控訴しないといっているのに。偏見をもつ不適当な弁護士が日本には結構いますね。
返信0
名無しさん
本人がいいって言ってるんだから控訴しなくていいんじゃないの?
本人の意思がない状態で控訴って、できるのだろうか?
返信0
名無しさん
弁護人の、自分の実績の為なんじゃない?裁判に負けたなら、評価も落ちるしね。自己中心的過ぎて、もはや弁護人でもなんでもない。もしそうなら、資格を剥奪してくれ。
返信0
名無しさん
ここまで来れば、いっそ生まれる社会を間違えたのだと思って自分の理念を貫き通せばいい。
弁護人からすればなかなかに難儀な話だが。
返信0
名無しさん
被告が控訴しないというのに弁護人が一存で控訴できるのですか?本人はしないと言っているのに。この被告には税金の無駄だから一審だけでいい。
返信0
名無しさん
碓井さん 一言だけ被害者心理を考えないからキレイ事を言えるのですよ。
加害者が最高裁まで持っていき 言い訳を繰り返す度に被害者遺族は苦しみを味わっています。
返信0
名無しさん
弁護側は、大麻乱用による精神障害で心神喪失状態だったと無罪を主張。これでまかり通ったらこの世に警察も裁判も要らないよ。
弁護士もそれが仕事なんだからしょうがないにかね。
返信0
名無しさん
こんな事をする弁護士って必ず損得で動く人間ばかりなのでこの事件も誰かと裏で駆け引きをしています。「死刑にならなかったら俺の勝ちなー」みたいな。
弁護士は裁判のことをある種、ゲームのようだと思っている。
返信0
名無しさん
被告が控訴しないと言ってるのに、する意味はないと思います。
それにもし被告の希望で控訴しても、
死刑判決が覆ることはありえないでしょう。
返信0
10000
被告が望んでいないのに、弁護人が勝手に控訴出来るの?
出来るとしたら、逆に被告が控訴を望んでも弁護人が取り下げる事も出来るのか?
こんな権利を弁護士に与えたらダメだろ・・・
返信1
次回テストマッチ6月27日ウェールズ戦
弁護士が自分の功名の為に勝手に控訴したのかな?計算として、心神耗弱とかなんか主張すれば何とかなると踏んだんだろう。
こんな弁護士の頭は、かち割って中を確認した方がよいね。
返信0
名無しさん
誰の命でも平等に大切かと問われれば残念だがそんな事は無い
弁護人が被告の意思を尊重しないのは何故か?それが知りたい
返信0
名無しさん
弁護士は受けた以上は死刑回避に必死になるのだろうか。今後の仕事を得る為にとはいえ、世間一般から見ると異常な正義に見えてしまうのだが。
返信0
名無しさん
被告を弁護するのが仕事だけど
被告が、控訴しない意思があるのに
弁護人が、勝手に控訴する
そんな事があっていいのか。
この弁護人は、利権ばかりを考えてるとしか思えない。
返信0
.i.t.a.....
マジでいい加減にしてほしい。本人が控訴しないって言ってるんだから尊重すべき。弁護人はこれ以上被害者家族の傷をえぐるようなことはするべきではない。
返信0
名無しさん
本人の意思を尊重すして、控訴はしないと、言ってるんだから、弁護人は、それに従うべきだよ!
無理に、控訴しても、意味ない!
返信0
名無しさん
弁護士のプライドでもあるのか?
なぜこのようなことになったのだろうか?
本人が望んでいないので、取り下げるべきだ。
返信0
名無しさん
このあと本人が取り下げるか見もの
こいつの主張はあながち間違ってはいないから、自分の正当性を最後まで
貫くためにも甘んじて処刑は受けないといかん
返信0
名無しさん
弁護人は間違っている。被告が望んでいない。
大麻をやって殺人をしたら無罪と言うのか。
本人が望んでいないのに余計な税金を使うのも反対だ。
返信0
名無しさん
国選弁護人は裁判所から依頼を受けてるんじゃないの?
裁判所が死刑判決を降し、本人が受け入れてるんなら終わりで良いんじゃない?
裁判所が解任したら終わりです
返信0
名無しさん
刑事裁判は被害者の仇討の場と曲解している人が多い。特に、裁判員裁判制度が始まってから顕著。
返信0
名無しさん
弁護人に、この裁判で名前を売ろうとか、実績を作ろうとか、そういう魂胆は本当にないんですかね?
本当にオーサーの言うような理念上のことだけで戦っているんですかね?
どうしてもこの疑念が拭えない。
返信0
彼女はポーランドから来たもがきゅん
これ、「弁護士・弁護人」が控訴してるだけで、被告本人は「どんな判決も受け入れて上告しない」って言ってたじゃん?なんでも控訴すればイイってもんじゃないでしょ?
返信0
寒川寒助
オーサー?の
碓井真史さんとかいう
新潟東陵大学大学院教授
「私たちの心は、犯罪に負けない。凶悪犯罪者の主張に巻き込まれない。命を軽んじはしない。」
私のような凡人には意味不明
何様なんだろうな。。
少なくとも
こんな教授のいる大学とかに
自分の子供は絶対入学させない。
返信0
名無しさん
あれ?そうだよね?本人は控訴しないって言い続けてるもんね。弁護人がするとか、一体誰の裁判なの?本人がしないって言ってるんだから、しなくていいと思うんですけど!
返信0
名無しさん
>弁護側は、大麻乱用による精神障害で心神喪失状態だったと無罪を主張。
それが認められないことが不服で控訴というのが弁護士の理屈なら、これ以上の裁判は必要ないと思います。
返信0
右タンク車が来た時の、幸福感
弁護人も、大変だよ。
45人も殺傷した犯人を弁護し被告が死刑判決を受けたら、控訴しなきゃならんのだから。
返信0
名無しさん
「弁護側は、大麻乱用による精神障害で心神喪失状態だったと無罪を主張。」
おかしいと思わない方がおかしいと思う。
返信0
名無しさん
こういう異常な人間にも、権利は平等だし、主張は聞くばかりか、学問的に強化されるし、やられた俺たちはどうすればいいの
返信0
名無しさん
本人の意向に反して周りの者が上訴できるって、制度的に欠陥じゃないですか。本人の意向より周りの人間の意向が上まわるんですか??
返信0
名無しさん
弁護士の健全な在り方が問われますよね。
それはまぁ、これだけの大事件で死刑を免れたら弁護士としてのステータスは飛躍的に上がるのでしょね。
返信0
名無しさん
時間をかけることそのものを目的にして誇らしげというのは理解に苦しむ
そりゃ単なる宗教儀式ではないのか
返信0
名無しさん
大麻をやっていたから無罪・・・・これが控訴の理由か?
日頃の言動や精神背景が原因で、大麻はそれの薬味みたいなものだろ。
だいたい、大麻は誰の意思で使用したんだ?
弁護士先生もこんな男を無罪にしようと本気で思ってる訳は無いと思いたいが・・・。
これほどの凶悪な大量殺人犯を「ラりってたから罪はない。」などと言い張るって・・・理解出来ん。
法律ではどないなってまっか?
返信0
俺の名は
本人は自分でも言ったように、約束通り必ず取り下げて下さい。今さら未練がましい事をしないように。
返信0
名無しさん
早い話が新米弁護士の経験回数を積むための実習、被告の弁護士団は国選だから二審三審と日数に応じて国から手当てが出て経験の一石二鳥だから、
返信0
名無しさん
だからね!私は常々加害者には弁護士は必要無いて思っているんですよ!弁護士が入ると話がややこしくなるし罪が別の論点になり罪が軽くなる!おかしいですよね!弁護士はいらん!
返信0
名無しさん
弁護士として当然やな。
これをやらなきゃ弁護士辞めるしかない。
こんな犯罪で精神異常が認められないなんて控訴しなきゃ弁護過誤になる可能性すらある。
判断はあくまで裁判所。弁護士は弁護する。
それが仕事や。
返信0
名無しさん
こんなの何処まで行っても死刑以外有り得ないでしょ
金と時間の無駄だから早く執行して欲しい
本人もそれを望んでるようだし
弁護人はこれで終わると金にならないから控訴するのかな?
そうとしか思えない
返信0
名無しさん
これで「はいそうですか」と受け入れたら、弁護士としては霞むから?
今後依頼を受けたいから、「自分はここまで頑張る弁護士です」ってアピール?
返信0
TAKA
判決確定したら必ず1年以内に刑の執行をするよう法律を整備してもらいたいわ。
返信0
名無しさん
ということは、司法が大麻を大量摂取しても精神的には問題ないと判断したということ。
なのに禁止されてるのは何故??

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。