ニュース ネットの声

桜田前五輪相「子供最低3人くらい産むように」【ネットの声:政治家に向いてないと思う。資質がない】

投稿日:

桜田前五輪相「子供最低3人くらい産むように」

 自民党の桜田義孝前五輪相は29日、千葉市で開かれた同党議員の政治資金パーティーで、「結婚しなくていいという女の人が増えている。お子さん、お孫さんには子供を最低3人くらい産むようにお願いしてもらいたい」と述べた。

 桜田氏は産経新聞の取材に「少子化対策の一環として発言した。子供を持つ幸せを享受してもらいたいと心から思った。子育てしやすい環境をつくることが大事だと言いたかった」と強調。同時に「それを押し付けるつもりも、だれかを傷付けるつもりもなかった」と語った。

このニュースに対するネットの声は次のとおりです。
出典元・映像元:ヤフーニュース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190529-00000598-san-pol

 

不破雷蔵
「グラフ化してみる」「さぐる」ジャーナブロガー 検証・解説者
オーサー報告
語りの全文を見ないと本旨が分からないのはいつもの事ですが。
人口動態統計では直近2017年の合計特殊出生率(一人の女性が一生で出産する子供の平均数)は1.43。厚労省の「人口減少社会に関する意識調査」では理想の子供数は2人が39.1%、3人が25.5%で、若者ほど少ない傾向があります。
昨今では晩婚化の傾向などで若...もっと見る

名無しさん
この方は問題発言が多い。
政治家に向いてないと思う。資質がない
トナカイ
それはそうなのかもしれないけど、
公言するのは問題ですね。
家族内で世間話し程度でする内容。
3人くらい産みたくなるような世の中にして欲しい。専業主婦をないがしろにするようでは、子供は増えないと思う。
現在、働きながら2人育ててますが、
働きながら3人の子育ては想像しただけで気が遠くなる…
名無しさん
桜田氏だからああまた問題発言なんだと思う。
本人には意図がなくてもドツボにはまる失言を平気で行う。
池江さんへのがっかり発言や、いしまき市、復興以上に大事なのは議員など失言のデパートと呼ばれて更迭されたにもかかわらず学習能力が無い上に、頭で考えてから発言するようにとあれだけ言われてもそれすらしないのだから、よっぽどな人なのだろう。
それにしても女性に子供産んでというのも過去に何度も問題になった発言なのだが、この方の頭にはそういう認識も危険という意識もないのだろう。
名無しさん
子供が3人いても余裕のある経済力ある日本にする為に尽力します、と先に言わないと。
昭和は良き時代
もう何も喋らない方が良いよ。
この人は人は良いんだろうが政治家としての資質がないことは明らかだ。
名無しさん
子供を持つことを幸せと感じるかどうかは、人それぞれだ。
名無しさん
次回の選挙では是非落として貰いたいですね。
名無しさん
ここまでくると単純に考えてしゃべれない人なんだろうな。政治家としてはかなり致命的な部分だと思うけど。
淀川散歩
>子育てしやすい環境をつくることが大事だと言いたかった
後付けの言い訳にしか聞こえない。
本気でそう思っているのなら、その環境づくりを政府としてどのように行っていくべきかを語るべきではないのですか。
名無しさん
また、問題発言ですか。子供を多くほしい人はたくさんいます。しかし、子育て中の保育所の問題とか、大学まで行かせた場合の高額な教育費負担とか、庶民は色々大変なんです。この人は、そういうことを考えないで発言するから、問題になる。国会議員の資質を疑うので、この人に投票した有権者は次回は他の人に入れてください。
名無しさん
なぜこの手の失言、いつも女性だけに向けてるのか分からない
子供は女性だけでは作れないし、少子化は女性だけの問題ではない
名無しさん
ここまで学ばない人も珍しい。
名無しさん
産めばいいという問題でもない。育てられなければ意味がない。
名無しさん
これが問題になる発言と分からない時点でアウト。
「3人産んでくれたら嬉しい」でも微妙だけど、さらになぜか「結婚しなくてもいいという女性が」と女性だけの問題にしているのがダメ押し。
男性で「結婚したくない」「子供を欲しいと思わない」人もたくさんいるよ?
名無しさん
この人は国会よりも老人ホームがお似合いだと思う。
名無しさん
自分は何人子供をもうけたのですか?私は夫婦で不妊治療しましたが子供を持つことができませんでした。子持たずです。私達の気持ちがこの方はわかるのでしょうか。
名無しさん
それなら3人産んでも育てられる政策を行って欲しいな。
今は経済的に不安定だから一人育てるのでも大変。
私は子どもが嫌いだから、子どもを持たない人生を選択しています。子どもが欲しい人、欲しくてもできない人、欲しくない人、それぞれの人生、意志が尊重されて欲しい。女は子どもを産む機械じゃない。
MmTkYyi
女性は産む機械とか言って袋叩きにあった人もいましたがね、政治家つうのは頭は良い、勉強が出来る
テストも良い点でしたでしょう
でも、配慮する、人を思いやる、気配りが出来る
この点は赤点な人が多いですね
m&g
簡単に3人というが、けっこう大変なんだけどな。経済的理由はもちろんだが、晩婚化が進んでいるし出産年齢も関係してくる。
それに女性に社会進出を促すって事は、3人なんて現実的に考えてもかなりハードだよ。時間的な問題もあるしね。しょっちゅう育児休暇を取るのか…そんな事を認める企業がどれだけあるのか。
あれもこれもと女性に押しつけすぎじゃないか?
3人産むつもりなら専業主婦に専念するのが妥当だよ。社会進出するなら、3人は諦める方が無難だと思うけどね。
東京都民中央区民
して欲しいと望むのではなく
そうできる社会を作るのが
政治家の仕事。
この人は何か勘違いをしているらしい。
任命責任をしみじみ思う。
名無しさん
結婚に憧れもあった。子供も欲しかった。だから、努力もした。でも、機会に恵まれず、子供を授かるのは難しい年齢になってしまった。自立して働いて、税金もきちんと納めている。それなのになぜ、子供がいないことを否定されなければいけないのか。国の金が足りないなら、そんなことを言ってないで、他に色々見直すところがあるでしょうよ。
名無しさん
もしこの人を外相にしたら、いつの間にか他国と戦争になるかもね。
誰だなZ
これも問題発言だし、それでも産みたくても産めない人の事も考量していないし、こういう人が本当に国会議員でいいのかな。
xx
がっつり昭和の豪快ジジイだからな。例え話の話し方が今の時代とズレてるから叩かれる。
今が昭和50年代とかなら叩かれないかもしれないけどね。時代は変れば常識は変わる。時代に付いていけないなら引退も考えた方が良い。
********
また失言ですか。子供が欲しくてもできない人、子供が欲しくても経済的その他の問題で無理な人、いろいろな人がいることに思いを馳せて発言して欲しい。この人、庶民の心が読めない時点で政治家に向いてないと思います。
名無しさん
まあ今の少子化と言われる時代にそういう希望的な思い入れというのは個人としてはアリですが、国会議員としてはナシでしょうね。だからこその議員なのだから福祉に力を入れて、産んでくれとか言わないで良い日本を作ってもらいたい。環境だけは変えず、むしろ税を上げたりして子供産め産めとか無理ですよ。
sai
ではその間の給料、保証、税金を桜田さんが支払ってください。
育児しやすい環境になれば、育児するお母さんだって増えますよ。
今の日本は高齢、高額納税者だけが特をする社会なので、難しいと思いますが
名無しさん
今後日本の人口が増える為には、最低でも1家族3人産まなければならないのはバカでも分かる。
それが出来なければ外国人や移民を受け入れなければならないわけだから、政府としては切実な願いなんだろうけど、分かり切ってる事をお願いされても
「そこまでお願いされちゃあ、産んでみるか」
ってならないでしょ、普通。
それを言っていいのは、せめて自分の妻に3人以上産んでもらってワンオペさせて無い議員に限定しないと説得力が無さすぎ。
名無しさん
不妊治療で2人授かりました。
3人欲しいけど、また不妊治療となると我が家は破綻してしまう…不妊治療費も国がもっと負担してほしい。子供欲しくても中々授からない、苦労してる人の気持ちも考えて発言してほしい。
名無しさん
失言マシーンのような人ですね
こんなに失言連発する人は初めて見ましたし、自分の発言に違和感がないところが悪い意味ですごいと思います
本人は悪意がなかったようですが、だとすると、余計にタチが悪いといいますか、いい歳して言って良いことと悪いことの区別がつかないのか、と思われる気がします
空気も読めず、区別もつけられず、ただひたすら思うことだけを感情的に発言しているような節があるようにも見えます
名無しさん
人口維持のためには必要な数だよね。それはわかるけど、経団連が終身雇用制度の維持は今後難しいとか言ってるし、妊娠しやすい20代の収入では結婚すら躊躇するような現状を変えていかないと。社会環境も整えないで国民個人だけに負担となる理想を押し付けないでよねって思っちゃう。しかも、お金貯めて、結婚して、しばらく共働きでまたお金貯めて、さあ子ども作ろうって思った時、年齢的にもだけど、思いのほかそんなに簡単に妊娠って出来ないんだなと知った。
名無しさん
子供にかかる費用が、
ほぼ全額出るようにならなければ無理。
補助にいたっては地域格差がありすぎる。
今の政治が作った負の連鎖としか言いようがない。
少子化対策を棚上げして、
票を持ってる高齢者を優遇した結果の少子化。
昭和、平成の政治家には責任を取っていただきたいとつくづく思う。
あと生活保護の基準は厳格化するべき。
市営住宅に外車が止まってる現実を変えてくれ。
名無しさん
またこの人か…
子供を産みたいけど、経済的に厳しいなって考えてしまうから子供を産むのを戸惑ってる人がいるのを理解しているのか…
保育所無料とかになっても、まずは入れなかったら意味ないからね…
名無しさん
女性だけの問題のような発言もだけど、今さら子どもを増やそうとしてももう遅いということを受け入れた方が良いと思います。
一番人数が多かった氷河期世代はもう子どもを作る年代ではなくなっているので、いまから頑張っても限界があります。
それよりも、人口が減ることを前提にした経済政策も同時進行で考えないと、失われたうん十年をまた繰り返すことになります。
名無しさん
発言の意図を後から弁明しなくちゃまずい人間は政治家に向いていないということに尽きる。
このご時世で披露宴でもタブーになってることを平然と言える神経は世間知らずも甚だしい。
この人の場合、パソコン一つ使えないのも同様だけど、世の中が見えていないし見ようとする学ぶ姿勢もない人間だということ。
名無しさん
すごく簡単に仰ってますが。欲しくてもできない人の気持ち分かりますか?授かりものである子供を一人でも多く産んでもらいたいならば男女の不妊治療などに掛かる負担を軽減して欲しいし、妊娠出産したならば男性の育休を取りやすくするとか、女性には育休から復職しやすい環境を作って欲しい。もちろん保育園待機児童減らしてからでしょう?
子供は可愛いですが一人産むのでも家族を取り巻く様々な環境の変化に対応できる、安心して産める世の中にならないと産み育てられる気がしないです。
産んでしまえば、とか、なんとかなる、なんて軽く思わないで欲しいです。
名無しさん
人口の減少問題は大きな課題であるし、家庭を持つ幸せについても、伝えたい気持ちは分かる。
ただ、子供がいない女性には様々な事情、価値観の多様化が複雑に関係していると思う。
単に金銭や福祉だけの事情ではないはず。
政治家としては、各方面にアンテナを張り、様々な価値観を持つ現代人に配慮した発言をして欲しい。
名無しさん
「結婚しなくていいと思う女性が増えている」とか「3人ぐらいは産むようにお願いしたい」とか、女の人の気持ちの部分だけで出生率が下がっているかのような言い方。。。
女性の社会進出とか、待機児童問題とか、子どもを持つという選択も今の時代なかなか厳しいし、共働きしないと子どもを育てられないのに保育園には預けられない、という状況は少し勉強すれば分かりそうなものだけど。
この人は今まで他の政治家が同様の発言で問題になっていることを知らないのだろうか。政治の世界にずっといて、知らないことある?
五輪相とか色々な役についたけど、この人ってそういうところに任命されるほど、失言を上回るようなすごい能力があるの?全然そういうところが見えないんだけど(笑)
名無しさん
男性も女性も、子を産めない身体を持つ人が聞いたらどう思うか考えたことがあるのだろうか。
名無しさん
どこまで問題発言をするのかと思う。
子供を作るか作らないかは、その夫婦が決める事を政治家が言う問題じゃない。
そんなに子供を作って欲しいなら、色んな政策をして子供を産める環境を整備する方が先だろう。
例えば、保育園問題・子供の医療費・教育費無料化とか育児休暇問題・夫婦の年収問題等色々ある。
若い夫婦も子供は作りたいが、上記の様な理由で子供を我慢している夫婦は沢山いる。
国会議員なら、そんな子供を3人作れみないな発言をするより、国民が子供を産める環境を整えるべきだと思う。
名無しさん
私は小さい頃から子どもが好きだったけど、自分に兄弟ができることはなく一人っ子として育った。だから早く子どもが欲しかったし、子どもには兄弟を作ってあげたかった。
幸いにも20代前半で一人目、半ばで二人目を授かったけど、一人目は3歳で発達障害がわかった。知的障害はないし程度としては軽度だけど、発達の遅れもあり定型発達児とは確実に違う。でも療育手帳の取得はできません。発達障害がある子は配慮が必要なため、フルタイムで働く母親の割合が定型発達の子を持つ母親よりぐっと低くなります。働きたくても働けないのです。
発達障害に限らず、知的障害や身体障害のあるお子さんを持つ家庭も同様に働くことが難しいケースもあると思いますが、そういった事情のある家庭があることも想定した発言とはとても思えません。私も可能ならもう一人産みたいと思っていますが、経済的な面を考えると現段階では到底無理です。
名無しさん
そう思う気持ちも理解できるが、立場をわきまえて話して下さい。あなたは失言が多すぎる。悪気はないのでしょうが、、、懲りないね。
名無しさん
そうなってほしいとは思うが、政治家であるなら子ども3人産んでも経済的にやっていける環境を整えるべきじゃないか?ある程度収入のいい家庭でも子どもを大学までだそうと思ったら3人はかなり厳しいだろう。この産みたくても育てていける経済的余裕がない現状を変えない限り子どもが増えることは無いと思うけどね。
名無しさん
多分ほんとうに何も考えずに言ったのでしょうね。
少子化対策はそうでしょうけど「子供を持つ幸せを享受してもらいたいと心から思った。子育てしやすい環境をつくることが大事だと言いたかった」ってことでその発言だったら相当日本語能力ないことになる。。。
名無しさん
子どもを産む事だけが幸せではないと思います。諸事情により産みたくても産めない人・産まないと考えた人・育てられない人など、個々に抱えてる問題を考えた事があるのでしょうか?産んでなくても、子どもがいなくても幸せな人はたくさんいますし、子どもがいない事が不幸せではありません。
名無しさん
女性だけでなく男性も結婚しない人が多くなっている。また、将来が不安だし経済的にも余裕がなくなっているので男女問わず結婚や出産、子育てに躊躇している人が増えていると思う。
少子化は女性だけの責任ではなく、男性も含めてきちんと対策しなければならない。
少子化を女性だけの問題にするこの国ではますます少子化が進むとしか思えない。
名無しさん
30年前、50年前と同じように子育て出来ると思ってるのではないか?呆れるくらい安直な発言と発想。社会の年齢別人口構成が大きく変わって、働く世代一人が支えなきゃならない高齢者の数は何倍にもなり、多額の所得税住民税のほかにさらに多額の社会保険料と年金を納め、近隣や周りの大人に気ぃ遣いながら、核家族で共働き、あるいは専業主婦の高度なワンオペ、物は豊かだが生活するには苦しい。わが家は世帯収入1500と平均よりは上だが、それ故に行政の補助は少なくなり、3人目はとてもじゃないが考えられる状況にない。産まれたらあとは勝手に大きくなる、とか勘違いだから。所得の少ない人達も大変のはず。
名無しさん
子供を複数産み育てるには、今の賃金水準では夫婦で稼がなくてはならない。当然妻の方もしっかりキャリアを積んでいる必要があり、若いうちは仕事に打ち込まなければならない。社会人として地位を確立してから結婚して子供を産みたいと思っても、高齢出産のリスクを考慮しなければならない。
このスパイラルを断つためにどうすればいいかを考え実行するのが政治だけど、ずっと放置してきたばかりか、女性の意識一つでどうにかなると思っている政治家が国会議員をやっている。。。
名無しさん
子供を生んて欲しいと言う前に…
やらなければならないことがたくさんあると思います。
結婚し出産するとほとんどがワンオペ育児にななり、経済的に生活が苦しくなり、だから働きに出ても旦那は家事手伝わず1人でこなす…。
「苦労」「しんどい」「大変」なそんな夢も希望のない結婚生活に憧れる人はいないでしょう。
今のところは正直、育児に対してはすべて女性に丸投げです。だから…結婚に夢がないからしたくないになるんです。
どうすれば女性の負担が減り幸せに暮らせるのかを考え出して実施していかなければならないと思います。
小さな頃から育児は夫婦2人の仕事として教育するべきです。
今の離婚率の高さはバブルや高度成長期に作られた性別役割分業性や家長男制度(風習)や家庭での男尊女卑の教育のために女性に苦労を押し付けてきた結果です。
時代の変化に合わせその時代にあったライフスタイルを確立しなければならないと思います。
名無しさん
一般人には1人であっても育て上げるのに必死になって働かなければ、難しいくらいしか収入がないのに、3人も育てるのは地方の普通のサラリーマン家庭では経済的にも難しい。
さらには様々な事情で子供をもてない方もいるということを理解されて無さすぎです。
失言が多すぎて、国会議員とかではなく普通に人としてどうかと思います。失言をするのを阻止する事難しいのであれば根本的に人様の前で発言すること自体やめてもらわなければ、この人の発言で傷付く人が無くなることはない。
こんなに失言しておいて、国会議員としての報酬を受け取っておきながら、庶民の気持ちを考えずに発言するのは本当にやめてもらいたい。
それでなくても、消費増税で子育てにもまた更にお金がかかると言うのに……
切実な問題なんですけど、議員の方にはそんなこと理解して頂けないのでしょうね…
名無しさん
出生率が上がらないと国の経営には大きな問題がある、それ自体は事実。
ただ言い方にも個々への配慮にも気を遣わないといけないデリケートな話でもあるし、現状で平均的な生活を営んでいる家庭には3人を産んで育てるための経済的余裕はない。
支援なり全体的な経済対策なりをしっかりして「これなら安心して3人産んで子育てに専念できます」という状況を作るのが政治家の仕事であり、発言より先にすべきこと。
まりも
最低3人産むように…じゃなくて、
3人産みたいと思えるような世の中に変えていきたいと思います…だったら良かったのに。
今のビンボー日本は昔とは違うの。
専業主婦になりたいと思う女性が増えてる??
ああ、たしかにそう思う女性は増えているかもしれません。思うけどそうなれない現実があるから。
昔は「専業主婦になりたい」じゃなくて、「専業主婦が当たり前」でしたから。なりたいとすら思ってないかも。逆に「働きたい」と思いながら涙を流して仕事を辞めた女性の方が多かったかも。
妻を専業主婦にさせ、子供を3人育てるだけの収入を得てる男性がとても減っています。だから、結婚に躊躇する男性も増え、結婚を諦める男性も増えました。
女性に3人子供を産んで欲しいなら、まずは経済を変えて欲しい。。。
名無しさん
政治家であれば、結婚したくない女性が増えている背景には、どのような背景があるのか考えるべきだと思う。
子供を産むには、女性の力だけでなく、社会の力や男性の力も必要になることを理解しているのだろうか。
自分の発言がいかに重みのある発言になるのか、それを自覚できない人は政治家には向いていないと思う。
名無しさん
子育てがしやすいように、昔から比べたらずいぶん補助があるように思います。国のためを思うのならばという前置きがあるのであれば、政治家として公に発言するのはどうかということにも疑問です。この言葉通りであれば言い方の配慮が必要と思います。
私も幼い子供を産んでその後すぐくらいに同じ言葉を言われました。同じような年齢の男性の地方議員に。産みたい気持ちは山々ほどありましたが、経済的な事を考えた時に率直に無理と思いました。それならもっとお金の掛から無い様にして欲しいと思いました。
長男は病気がちでした、今の様に子供に医療費の優遇はありませんでしたから。

逆に、せっかく生まれてきてくれた子供たちをあんなに悲惨な事件や事故で亡くしてしまう事の辛さ。

産めば良いだけではない。産み育てる社会。
昔々の負の子育てが今の子供たちを犠牲にしている様にも思う。

XYZ
言ってることはあながち間違いではないかもしれませんが、一部の女性を敵に回したかもしれませんね。これを言う前に子育てが快適に行えるような体制を確保してあげる事が先じゃないですかね。
女性の社会進出が加速する時代にあって、その反面、結婚したとして、子供を産みにくい、産んだとして会社からの待遇が変わるかもしれない、長期の渡り会社を休むことに不安を覚える人は少なくないでしょう。
会社の立場で言わせれば、なんとしてやりたいのは本音、しかし利益を求めるからには、出産、育児等による長期の不在は、頭の痛い話、
更に共働きであっても、子供を預ける施設も少ない、料金が高い。あらゆる困難が山積してる中、三人産んでほしいは無責任発言です。そうする事が安心して出来るような施策が喫緊の課題でしょう。理想を言う前に体制を、しっかりと確保してほしいと思えます。
名無しさん
問題は本人じゃなくて、投票した有権者です。
なぜなら、もちろん良くないことだけど、
こんな事言う人は、昭和世代には珍しくない。
ついでに言えば、酔った勢いで戦争したらなんて言う人間だっている。
一方、傷ついた人や反対の人は対等の立場で反論することもできるし、
論争の範囲も限られるでしょう。
人を傷つけたり、悲しませない範囲であれば、思想も言論も自由です。
ただ、自由と言うことは、その言動に責任がある。
公の場で、その責任を持たせて良い人間かどうか、
判断するのは有権者なんです。
初回だったら、わかります。
人の良さそうな親父に見えたから、覇気のある青年に見えたから、
つい投票しちゃいましたって、仕方ないですよ。
けど、何度も何度も愚行を繰り返す愚か者に、
懲りもせず、考えず投票してるとしたら・・・
そりゃ、投票した人が、本人以上に愚か者ですよ。
名無しさん
そもそも、結婚しなくていいってのは女性だけでなく男性もでしょ。だってメリットがない。今の男の子は料理も洗濯も大概できる。結婚して女性にグチグチ言われながらやる必要もない。一人で生きていける。仕事もあり自分のことだけやってたら生きてけるんだから。料理できない人だって食べに行くとこもあるしコンビニもある。男性にとって女性が必要ないし、また女性も自分で稼げる世の中になった。女性も男性も自立して生きていきやすい環境とは反対に今は子どもを産みにくい環境。どっちを選ぶ?ってなったら一人で生きていく方だと思う。結婚って言う定義が破綻してるのに次のステップの子供が産まれる訳がない。結婚しても離婚が今多いのは一回踏んで経験してお互い生きていけてしまうから。自分は一回一通り経験したけど何で結婚しない人がいるかもわかるよ。ここまできたら結婚しなくても子供が産める世の中を進めるしか少子化止める手はないと思う。
名無しさん
子どもを産み育てるには多額の金と時間がが必要。
今の日本では、それなりに稼ぎがある夫婦でなくてはとてもではないが3人も産み育てるのは出来ない。
女性の社会進出が進んだが、その仕事の分は時間が取られてしまうし、子どもが出来たら出来たでつわり等の体調不良や産休などでうまく仕事が続けられなくなるし、一旦辞めると再就職はかなり困難になる。
すなわち、子を作らず産まぬ選択をさせ易い社会になっていると言えよう。
そして、そんな社会に導いたのは言うまでもなくあんたら政治家の度重なるミスリード。
子を作らず産まぬ選択をしている者達に責任をなすりつけるようでは、少子化は食い止められはしない。
子を作り産みたいと思われる社会に導くのが先決。
名無しさん
まだ政治家だったことに驚いた️
また、言い訳説明が白々しく、秘書が必死に考えた感がありありとしている。
上手いジョークだと思って発言してる政治家、辞めて給料を返納してくれ

yum*****

名無しさん
公的年金制度が存在しなかった戦前は、老後の生活基盤維持のために多数の子供を養育するのは常識で、子供も蓄財もない老人は微罪で刑務所暮らしが普通であった。現代では結婚も子供の養育も個人の自由だが、何故か年金は世代間扶助の名目で負担を大幅に超過する受給、つまりのが下の世代からの収奪が横行している。子供を養育しようがしまいが同じ世代で同じ保険料なら同じ公費負担が年金医療介護で得られるのだから、経済的余裕がなかったり、経済的合理性を追求すれば子供を養育しないのは当然。全ての生物は種の保存のために下の世代を養育するが、上の世代を保護するのは近年の人類だけ。経済的合理性で自分自身の経済的犠牲を回避し、下の世代を養育しない自由を選択した者が、他人が育てた下の世代の世話になる都合の良い制度を放置しているのが問題。結婚や出産、養育は義務ではないが、本来はその行動に対する責任は負わなければならない。
名無しの戯れ言
少子化の原因は、経済的な問題と、個人の考え方が変わったからだと思う。
まあ、経済的な問題が一番の原因だとは思うよ。
個人の考え方は、自分の稼いだ金は自分で使いたいから家族持つ気しないとか、趣味が充実しているからなど。
金銭的に裕福じゃない人が増えたから。
となると、貧乏だと自信持てないし、恋愛対象にもアピール出来ない。
さらには現実的に結婚し、子供ができてもその子供に『十分な教育』が施せない。となると、学歴は着かず、低所得者へ。
貧困スパイラル。
この現状を無視して、消費税増税。
少子化は進行するんじゃない?
名無しさん
私には中3男子、小2男子の2人の子どもがいます。生活費や教育費などでいっぱいいっぱいです。2人目はなかなかできず、7才あきました。産みたくても産まない人は案外身近にたくさんいます。
長男は中1の秋から不登校です。ずっと子育てに悩み苦しんでいます。もっと母親たちのいろいろな悩みを解決してください。不登校の悩みは当事者になるまで全く理解できませんでした。私はずっと深い闇の中をさまよい続けています。自分を責め、自分を育ててくれた親に疑問を持ち、世間からは親が甘やかしてると思われています。実際は私がよかれと思っていたしつけが厳しすぎたのかと今になって反省しています。
話はそれてしまいました。子どもを3人産んでくださいというには、ほとんどの家庭では生活するのに厳しいと思います。
名無しさん
経済的理由等様々な事情があると思うが、まず言いたいのはそう簡単に子供は授からない。苦労してやっとの思いで授かる方もいれば残念ながらそうでない方もいる。子供は出来て当たり前、産めて当たり前と思うな。できても無事お腹の中で育つかわからないし、無事に生まれるかもわからない。生まれてからも五体満足かもわからない。奇跡的な事なんだ。この人が言うほど簡単ではない。子供が授かる前から大変なことはたくさんある。若くて、経済的に余裕があって、本当に子供が欲しくても出来ない人はいるんだ。もう公の場で喋らないでほしい。言葉の暴力で国民を傷つけないでくれ。
名無しさん
この方は何もわかっていない。
三人欲しいと思っても、子供を育てるのにお金がかかり過ぎるんです。戦後の子沢山の時代とは違います。食費などは倍にはならないかもしれないけど、教育費は倍になります。子供ができたとしても、もしも健康でなかったら、ちゃんと育てていけるか、という心配もあります。女性にとって、その心配は大きいと思います。働いて収入を得たいと思っても、まず働いていなければ保育園にはなかなか入れないし、パートタイムについたとしても、保育園は狭き門です。入れない。
全てはお金です。養育費、老後の心配。切実です。
三人産んだところで、この方がお金を出してくれるわけではありません。この方に何人子供がいらっしゃるか知りませんが、庶民がどのような気持ちで子供を育てているか、想像力はゼロだと思います。
fastearly
理想は3人だと思うし、3人産むとそれ以上も欲しくなる時もあるけど、夫婦で考え方も違うし、一人に手をかけたかったり、自分たちの余裕がなくなるのが嫌だったり、共働きだったりの理由で簡単にはいかない。理想はわかるが、子供を欲しくてもできなかった夫婦も最近は晩婚化で多いし、高卒と大卒でも結婚年齢が大きく違う。それを調べて、できる限り大学も単位を取ったら卒業で早く社会に出る女性を増やせば、結婚自体も早くなり、産む確率が高くなるかもしれない。しかし、子供が増えたからと言って、みんなが社会に貢献するわけもなく、移民を増やして人数だけ多くなっても生活保護で税金で賄っているだったら、国の赤字が増えるだけだから、人口が増えるのが必ずしもいいとも言えない。ビザもお金を落とすだろうエリートだけにしたらいい。そういう国も結構ある。
名無しさん
150年以上前に自由論という歴史的名著をミルという人が書いていたことだが、一般に世の中は感情を優先すると。大衆とは社会の真の意味での利益を感情でというようなことを言ってる(原文が今手元にあるわけでないので、これはどうしても私の意訳になってしまうことは注意して頂きたい)。
で、だ。感情を抜いた真の生産性という問題に、何十年も前から散々言われているこの出生率という問題を考えると、果たして本当に子供を産み育てることにそこまでの資本的価値があるのかはもう少し議論されるべきだと思う。現在は完全に、ほぼ100%資本的利益だと無意識に決定されている出生行為であるが、まず子供を産める年齢層というのは主要労働年齢層とほとんど被っている(10代を除く)という欠点がある。年間100万人もの現役の労働力がなくなってしまう。もう一つ大きな欠点は、現代社会では0歳が労働を開始するまで20年あるということ。
¥$€£
我が家は共稼ぎで息子5人。
毎日が慌ただしいが、賑やかで楽しくもある。
しかしながら、お子さんのいない世帯や独身者に対する増税など偏見を助長するかのような施策には反対だ。
我が家も、一時的に人口増加や将来の人手としては貢献できるのかもしれないが、息子しかいないため、つまり将来子供を産むことができる者がいないため、将来の人口増加には何ら寄与しない。
それを考えると、単に子供が多ければ良いと言う話ではない。
確かに、人口減少からくる問題は多々あるが、個人個人の人生からすれば子育てはまた別な問題であり、人によっては大変デリケートな問題でもある。
人口バランスの急激な変化に、法令や制度だけでなく我々の生活様式や感覚までもが追いついていないのだろうが、子育てや介護がしやすい社会に期待すると同時に、人口が減少しても成り立つような地域や社会にしていかなければならないだろう。
名無しさん
高齢化・少子化の解決策を冗談を交えながら人口減少による社会の今後を想っての極論を混ぜた軽い談話の講演をしたつもりなんでしょう。
しかし、今後の行く末を他人任せに選挙に行こうとしない国民世論にさせてしまった政治家にも問題がある。
結果、晩婚や高齢での第1子出産ならまだしも、結婚に至れない若者の増加を生む程、世間は荒廃しているのです。
そこを解決しようにも消費は伸び悩み、ネットを中心に安価な取引が伸びて税収は悪化。
それを隠して増税して補おうと考えては更なる悪化を招き、更に荒廃する事でしょう。
少子化はその様な経済情勢の結果です。
まずはネット販売やネット勧誘については詐欺など無い健全な取引を目的として販売会社を許可制にし、ネット取引に課税をするべきでしょう。
雇用も怪しいですし、裏社会への資金の流れも心配されます。
雇用を担っている中小企業の給与は減る一方です。廃業も必然と増えています。
名無しさん
産みたいけど育てる環境が揃ってないから産まない選択をせざるを得ない層も沢山居るでしょうに
妊婦加算(いわゆる妊娠税)も復活するそうですね。言い分は分かりますが個人に負担させるのは中々重いし実際妊婦さんが病院にかかった際妊婦加算有でも産婦人科の病院の間をたらい回しにされたり雑な扱いを受けたりしている例が結構あるそうですね。意味ないじゃん。
今はSNSがあるのでそういう不当な扱いを受けた妊婦さん、子育て中に夫から酷い扱いを受けた妻の生の声が他の女性にも届きやすいのも少子化の原因ひとつでしょうね。
昔は亭主関白、九州男児が当たり前だったのでしょうけどね…
名無しさん
保育所は不足、旦那さんのサラリーだけでは生活が無理っていう方も多いと聞きます。女性側の産む産まないの選択だけが問題ではない。まずは安心して子供を産んで子育てできる環境を先に作らないと。税金が足りないなど問題あると思いますが生活保護の不正受給なんで本当に多いと思うけど、きっちり管理出来ていないのではないかと思う。きちんと節約してしかるべきところに税金を回さないと。議員の数ももっと減らせ️
名無しさん
風俗業界してます。今、本当に日本人男性の女性に対する意識や接し方に嫌気がさしてます。風俗業界だからとかでなく。要は、この人も日本人男性のほとんどが、女性を性やお金の材料としか見てない。他人に変わる事を求めるなと、幼い頃から、また宗教にも関わっていたので躊躇しますが。いくら、こう言う人が女性至上主義を唱えても、日本は男尊女卑の国であることは永遠に変わらないって思います。男の人が女性みたいになっているのだから。恋愛したい人も少なくなって、結婚したい人も少なくなって当たり前。要はお金の問題ではなく、人としても男性には変わるべきことたくさんあるって思います。既婚者の女性のことを支配的にするパートナーである男性に女性はよく本当に耐えているなって思います。こう言う人が女性を卑下する行為を指摘され謝罪する姿を日本人男性は学んでほしい。
名無しさん
本来「自由で民主的な」政治家とは、人々に夢を抱かせ、皆がそれを実現したいと思う気持ちを高めながら、それを実現するためのシステム(環境)を整えるのが仕事。社会の力学を読み解き流れを作るのが政治家なのに、真逆のことを繰り返すのは知識や能力の問題以前に、思想や人間性の問題があるように思う。
言葉はその人の考え方を表すものだ。こうした発言がよくある背景には、国民は国に使えるものだという支配意識があるのだと思う。国民の意欲を信じない政治に未来はない。
名無しさん
桜田議員の発言はマスコミにとっていいネタだ。いや、おいしいネタにしやすいと言った方がいいのかもしれない。
気になるのは、記事元が産経新聞という事だ。朝日毎日あたりがバンバン報道しそうなネタだと思うが、何か事情があるのかもしれない。
子供をたくさん産んでほしい。主張としては全く正しい。むしろ政治家が国家繁栄のため、出産を促進しなければ、これは怠慢だ。昔から人口増加は繁栄の象徴の一つだ。
ただし誰がこれを主張するのかが問題だ。昔から夫婦にとって子作りはプレッシャーになりやすかった。現代は夫婦だけでなく、社会全体がプレッシャーを感じてしまう時代だ。敏感な問題なのだ。
「子供を持つ幸せを享受してもらいたいと心から思った」という気持ちに嘘は無いと思う。しかし、彼はマスコミに狙われている。
もう少し政治家として上手く立ち回ってほしいものだ。
名無しさん
またコレ系の発言ですか…
「子どもを産み育てるのが幸せ」という価値観を押し付けられている気になる。
妊娠、出産によるリスク、
育児をしていく過程での困難さ。
個人、各家庭様々な価値観があるのだから、こういう発言はしないで欲しい。
個人的に、結婚、出産等のライフステージの変化や、ホルモンバランスの変化に、今の自身は対応しきれず、持病が悪化する可能性が高い。だから、出産はしないと決めている。
一人一人、それぞれの事情かある。
少子化は問題だろうけど、その発言で傷つく人がいることくらい、今まで散々言われてきてるんだから、自重してほしいものです。
名無しさん
3人の子、核家族ではとてもじゃないけれどフルタイムでは、働けません。フルタイムでなくても、ハードです。生活のハードさは子どもへの愛情や子育ての余裕に直結する部分もあります。
晩婚で介護も時期的に被ります。
晩婚で、3人目は高齢出産。一番下が、手を離れるまでに自分の身体が壊れるかと思いました。まだ、そのリスクを感じています。
小中高と学校の行事も避けられないものもある。
PTAその他も、子どもを育てたいと思える社会であってほしい。
社会に鋭く切り込む発言ならともかく。。政治家って、実生活の現実味がないんでしょうか。。残念です。
フルタイムで、近くに身内など助けを借りられる方の視線も、なぜか。。実は厳しいと感じます。
3人育ててると社会に発言、発信する時間、体力を含めてエネルギーすらないと感じて10年以上過ぎてしまいました。
akuraの視点
どんなにきれい事言ったところで、子供3人産む事と女性の社会進出は両立しません
女性が外で働かなくても済む社会であれば子供3人は容易に育てられるでしょう
しかし、国の施策はそれと真逆の事を目指しています
いいとこ取りなんて出来る訳が無いのです
女性が社会進出すればするほど子供の数は減ります
子供を増やしたければ女性の社会進出を抑制するしかありません
この政治家の発言を実現しようとするなら80年前の日本に逆戻りするしかありません
それが分からないこの人の頭の悪さにはウンザリです
名無しさん
文脈がよくわかりませんが、この記事の情報だけだと、私には問題発言のようには見えません。別に強要しているわけでもなさそうだし。
ただ、言わなくても良いことだとも思います。そういうことは、自分自身で決めていく世の中になっているのだと思うからです。
私は、地球規模で考えた場合、70年代から問題になっていた人口爆発現象は止まっていない現状で、少子化を問題にすること自体が、本質的には間違っていると考えているので、この発言の内容には賛成できないことも事実です。
日本が少子化を問題にしているのは、年金や経済規模からくるいわゆる経済問題を置き換えているに過ぎません。
日本では感じにくいけれども、地球規模の食糧難などの深刻な問題は、これからも続いていくのだろうから、地球を上空から俯瞰するならば、本質は、現状で良いし、正しい現象なのだと思います。
ぴかちゅー&にゃーす
ちゃんと伝えたい内容をまとめてから発言しようよ。
思ったことそのまま言うの何度目でしょうか?
そんなの素人でも出来ます。
政治家としてプロとしてしっかり学習されるべきだと思います。

それに3人以上産ませるなら、
まず中小企業の給料を10万円程アップして、
保育士さんの確保と保育士さんへの保障を手厚くする。安心安全な保育所を増やすか、定員数を増やす。共働きだけでなく、シングルも就活してるママのために保育所を充実させてほしい!田舎は入所出来るところが市町村で限定されるので、周辺地域も入所可能にする。
医療費も赤ちゃん子どもだけでなくママさんも育休中、休業中は減額もしくは無償化して欲しい!
不妊治療ももっと手厚く保障して欲しい!治療費ほんとまだまだ高い!

あと扶養はなくさないこと!
ぜいたくかもしれないけど、ほんとにここまで尽くしてくれる国なら頑張れるかもしれない。

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。