ニュース ネットの声

政府専門家会議で新型コロナの長期化するとの見通しを示す【ネットの声:夏になったら収束するとは言えないのは誰でもわかる】

投稿日:

 政府の専門家会議のメンバーは、新型コロナウイルスインフルエンザのように暖かくなると消えるウイルスではなく、対応が「数カ月から半年、年を越えて続くかもしれない」と述べ、長期化するとの見通しを示した。

高橋浩祐
国際ジャーナリスト
オーサー報告
政府の専門家会議が新型コロナウイルスへの対応が長期化する可能性を示したことで、7月24日から始まる東京オリンピック・パラリンピックの開催が危ぶまれてきている。
感染拡大が北海道はじめ、国内でも止まらない。そして、医師や看護師を筆頭に、医療の最前線で活動する人々への感染も各地で相次いでいる。
安倍政権は、中国と韓国からの入国制限のレベルを引き上げたりする水際対策はもちろん重要だが、感染が国内でますます広がっている以上、感染対応の医療体制の確立に全力を尽くすべきだ。
世界を見渡せば、イランやイタリア、韓国、日本など、中国と経済的・政治的つながりが強い国々で最初に感染拡大が目立ってきた。
例外は、中国と友好関係を保ち、国境を約5000キロも接するモンゴルだ。未だに感染者がゼロだ。なぜか。モンゴルは初動から水際でのコロナウイルス対策を徹底してきたからだ。モンゴルの対応を見習うべきだ。
名無しさん
マスクとアルコール消毒液は国が管理して、国民全員に引換券を配り、その枚数分しか購入できないようにする。
そうでもしてくれないと、永久に手に入らない気がする。
返信157
名無しさん
感染者が出るのが長期化するとはいえ、今の休校とかイベントの自粛とかが長期化すると、人も経済も疲弊してしまうから、その切り替えのタイミング、難しいですね。
各自が気をつけるのが常態化すれば、拡大のスピードがおさえられ、その間にワクチンできれば…。
返信217
hiyotarou
感染拡大図を見れば一目瞭然
高緯度地域から赤道直下、南半球に至るまで感染が広がっている
これは、気温や湿度などの気候条件に関係なく感染者が増えているということ
春になったら、夏になったら収束するとは言えないのは誰でもわかることかと思う
返信133
名無しさん
日本が持ちこたえても世界中で感染出たら、オリンピックは世界のどこで実施しても感染拡大の一助にしかならない。
一年延期くらいの方が各国安心してコロナ対策に専念できると思う。
返信53
名無しさん
東京マラソンだって7万人集まったし、宝塚は公演再開したし、パチンコなんかは営業自粛する気ない。
自分勝手に動く人が一定数いる以上、止められそうにない。政府が強制的に何かをしない限り無理そう。
薬が開発されるまでは、どうにもならないのかもしれない。それまでに、ウイルスが進化しないといいけど。
返信77
名無しさん
2週間新たな発生がゼロになる地域が今後しばらくあるとはとても思えない。
従って専門家会議も政治も後難を恐れて自粛要請の解除に及び腰にならざるを得ない。
オリンピック詰んだな。
それにしても換気の良くない通勤電車なんとかならないものかね。もう暖かくなりつつあるし窓全開でよくね?空調で換気全開可能なのかな?
返信90
名無しさん
混乱を避けるような発言の仕方だったが、長期戦になるのは間違いない。まあでも、今の状況で頑張って感染拡大しないよう耐えてる部分はある。日本人の真面目さ出ている。ウィルスと共に生活していく現実を受け止めないといけないが、その前にマスクを早々に手配してくれ。
返信32
名無しさん
オリンピックは残念だが、絶望的になってきたかもしれない!!
多くの時間と税金を拠出してきたが、もしそうなってしまうと、
中国へ文句の一つも言いたくなるのは、私だけでしょうか?
返信54
名無しさん
ここまで来たら長期化は仕方なし。過去には戻らないからね。
あとは、どのタイミングで自粛を解くか。経済的にも子どもの様子的にも、そろそろ限界が近いが、もう少し検証する必要があることを考えると、
切り替えのタイミングって難しいぞ。
政府批判だけではなく、各々ができることを考えて協力していく必要がある。そして自己中な言動は控えるべきである。
返信21
vvffxx
ある程度の予想はあったとはいえ専門家会議のメンバーの発言は重い。本当に数ヶ月・半年先までこのウィルスと向き合うということになればオリンピックどころではなくなるし、むしろ経済対策に傾注しなければならなくなるだろう。
返信26
名無しさん
とりあえず、窓が開けられるような季節4月頃には少しペースが落ちるでしょう。
しかし、SARSと比べても
・ 人の組織に取り付く「親和力」の高さ
・ 「空気感染」のような感染経路
・ 免疫反応が起こりにくいため、「健康保菌者」が多くワクチンが作りにくい
特徴がありますね。冷房を始めればまた増えますよ。
最終的には「全員感染して流行が終わる」ような、普通の風邪のウイルスになって行くわけですが、1-2年かかるでしょうね。
返信1
名無しさん
今頃言っても遅いけどね。去年から分かってたことだし。それに未知のウィルスなんだから、終息がいつかなんて分かるはずがない。分かってれば世界から称賛されるよ。感染拡大はこれからも続くし、死者も増加する。だからオリンピック開催は考えなくて大丈夫。中止の方向だから。
返信0
名無しさん
予防や対策は必要だけれど異常に反応しすぎだと思う。何かと自粛を強く主張するのは簡単なことだけど、ウイルスの根絶は現実的には無理。過剰な自粛によって多くの業種で経済的な打撃は大きく政府が全て補償できないレベルまできている。
企業の倒産や解雇による失業、ボーナスカットなどの収入減によって住宅ローン破産も増えるかもしれないよ。
返信2
名無しさん
世界的に困難な状況です。多少の不平不満はあっても、みんなが少しずつこらえて努力して、みんなで乗り越えて行かなければならない事態です。
ということは誰もが分かっていると思いますが、自分の利権や名声しか頭にない現政権とその周辺に対して、まるで信頼できないというのが、今の日本人の悲しいところです。
全ての人が納得できる政策なんてあるわけがないのですが、せめて肝の座った政治家が、国民第一の策を、自分の首をかけて打ち出してくれれば、それだけで、ある程度の救いにはなると思うのですが。
返信0
一部
それは、そうだと思います。
ライブハウスやジムに行く人など一部を除けば、なるべく外出を避けて生活していても、これだけの広がりがある。
学校が始まったり、自粛している企業が再開したりすれば、あっという間に国民全体に感染すると思う。
暖かくなれば自然消滅すると言われていたが、南半球でも感染し始めているので気温には関係ないように感じる。
感染者がゼロになっても、来年にまた感染者が出そうである。
だからこそ、国民一人一人が収束に向かうための行動が必要だと思う。
返信0
名無しさん
パウンドIOC委員(カナダ)は、事態が収束していない場合は順延や開催地変更は難しいと指摘した上で「恐らく中止を検討するだろう。延期ではなく完全中止にする公算が高い」と述べた。
事実上の中止宣言。いずれにせよ年内は無理で、来年に延期するのかも微妙。最悪の場合、1940年に続き2度目の"幻の東京大会"となる。
返信0
名無しさん
オリンピックは厳しいかもね。
新薬だって1年以上かかるんだから。
収束を期待するんじゃなくて
時期をずらした方に転換したほうが
混乱しないと思うんだけどな。
販売、放映権利含め
英断した方が後手後手にならないよ。
やるのかやらないのかに惑わされる
企業側も困惑するよ。

小売業やってますが元々需要ない地域なんですがオリンピック関係の商品は1個も発注はする気にならない。
返信0

ycomnt2020
今頃になって中韓からの入国規制をしたって手遅れ。企業産業の金儲けを優先し一般国民を蔑ろにした政権の失政は取り返しがつかない。おまけにクルーズ船から下船した検査でまだ検出できないだけ可能性の乗客を、観察期間も置かずに一般交通手段で拡散させたのは信じられない論外の処置。
これだけ既に日本に蔓延したら入国規制をしても僅かな効果しかないだろう。むしろ手遅れなりに経済の混乱を回避するほうがマシかも知れない。しかも加えて無責任な気休めの施策ともいえない思い付き発言。もう移し合い覚悟で通常経済にした方がマシと思えるレベル。さらに加えて現行法を使わずに保身のため法改正をでっち上げて引き延ばす愚行。
つい10年ほど前には日本がここまで極度に劣化するとは思いもしなかった。原発事故でさえ過少に思えるくらい情けない。
.
返信0
名無しさん
この状況下でまわりは各々細心の注意をはらって自己防衛を懸命に行って努力している人もいれば、安易な考えで感染者がいない地域に出掛ける人もいる。公表されてないだけでどこに行っても出来る限りの自己防衛策と細心の注意をするべき。
安易な考えの人と懸命に対策している人の差が激し過ぎる事に驚きを隠せない。
返信0
※※※
感染者を数えるにあたり、どんどん加算しては終息に向かっている気配すら感じられない。
最終的に何人が感染したのかを把握するうえでは総数でもいいと思うけど、実際に治っている人もいるわけで、今現在何人が感染しているかを知るとことは1つの指標になると思う。
返信3
名無しさん
長期化するだろうとは思っていました。
改めて専門家に言われると憂鬱になりますが、仕方ない。
一日も早く特効薬ができるのを待つしかない。
あと、マスクや消毒液の供給をなんとかしてほしい。
薬局に聞いてもみんな朝早くから並んで買いに来てると聞くと、働いている人は買いにいけない。
行政が公平に配るなどしないと長期化には対応できない。
まずは医療機関にマスクがないなんて事にならないようにして下さい。
返信0
名無しさん
プロ野球開幕も来月12日めどに延期とは
いうものの、その時期に落ち着いているとは到底思えない
奇跡起きて落ちていてくれとは思うが
今の止まらない勢いではまず厳しい
そして無観客での開幕は大損害だと思うのでまず有り得ない
ドームでの試合避けてある程度の
入場制限かけての開幕になるのかなーとも予想
まだオリンピックは強行開催するつもりでいるみたいだけど、終息しない状態で
開催されたら日本は更に大変なことになるのは間違いない
仮に日本がある程度落ち着いたとしても
世界の状況が変わらなければ
更にまた再拡大する可能性もある
安倍晋三は国民の安全よりオリンピックの方が何千倍も大事なんだろう
返信0
名無しさん
世界には未だ、特に日本の対応を非難してた米国を始めとした、感染者の居るクルーズ船が外国には何隻もあり、封じ込めるのはむつかしいと思うし、更に蔓延助長していくのでは。他国のクルーズ客船も同様だと思う。
返信1
名無しさん
もちろん除菌、手洗いなど武漢コロナ肺炎には気を付けつつですが、いつまでも自粛で慎重になりすぎるのも経済が大変なことに既になっているので、大袈裟な報道を鵜呑みにせずインフルエンザみたく慣れていかないときりがない気がしてます。
2019年のインフルエンザの死亡者調べたら日本だけで死者が3000人以上、予防接種もタミフルなどもあるインフルエンザがこれだけ死亡、感染者数多いのに毎年友達が誰か必ずインフルになっても「そうなんだ」くらいにしか思わないので、それと比べると騒ぎすぎな気がしてます。
最初に書きましたがもちろん気を付けるのは大切ですが!
返信2
名無しさん
オリンピックなんていう短期の展望でなく、来年の今頃を見据えるべき。
仮に夏に向けて下火になるように見えても秋口以降どうなるか考えるべき。
次の冬までに有効な薬が開発されなければ、秋から爆発的な流行だってありうる。
最悪な事態を避けるために先手先手と言うなら、目先のオリンピックに捉われている場合でないはず。
返信0
名無しさん
良くも悪くも人間は慣れてしまう生き物なので、それが怖いです。
さすがにこの自粛ムードを続けていたら、経済が崩壊する。
自分は大丈夫と動き出す人たちが出始めて、また感染拡大となるのではないでしょうか。
かと言って、今の日本にそんな国民の面倒をみれる経済的な余裕もあるわけがなく…。
返信0
名無しさん
数が減ってきて、予防策が徹底されてくれば押さえ込めそうです。
瀬戸際でたえている状態ですが、悲観的なところから抜け出せそうな感じ。
二週間まずは今週末までなんとかみんなで頑張りましょう
返信7
名無しさん
長期化は間違いないでしょう。
今現在北半球の感染が拡大しており、南半球は季節が逆ですので、これから南米などで大幅に感染が拡大する事が予想できます。
もう既に感染が報告されており時間の問題でしょう。
それに追い打ちをかけるのがアメリカトランプ大統領危機感の無さです。
ニューヨークは緊急事態宣言をしましたが、アメリカ政府としては未だに何も対策していません。
アメリカが風邪を引けば世界が風邪を引くくらいの影響力があり、アメリカは移民や世界各地から働きに来ている方も多く、日本人もかなりいます。アメリカで働いている人が感染し、気づかず自国に帰ってから感染を広めてしまう恐れが懸念されています。
まさにこれからその恐怖がやってきます。
日本でも再発症する可能性も残っています。
またオリンピックの放送権の大半を持っているアメリカが感染で大変な時期にオリンピックを開催するのはIOCも許可しないでしょう。
返信1
天竺ねずみ
現状で、感染が拡大している。専門家会議の会見がありましたが、この流行が半年程度は継続する可能性もある。先ほど、日本の外務省の「渡航注意情報」などを観ていましたが、入国制限や「査証の発給・発給済みの査証の無効など」の処置を講じている国や地域が驚くほど多い。その中には、感染者がいる国や地域も含まれますが、日本で開催される「東京五輪」についても、この一覧を見る限り、選手団や役員を日本に入国させる訳にいかない。のは日を見るより明らか。無観客での開催まで模索しているJOCや五輪組織委員会のお歴々は、時間的猶予が無いことは理解しているはず。日本の国内のアスリートたちの為にも、中止の決断を下すべきです。
返信0
名無しさん
世界中に爆発的に広がったので、終わりが見えません。
中国共産党の武漢封鎖が1月最初ならば、これほど酷い状況にならなかった。
武漢封鎖は1月23日なので、それ以前に、武漢肺炎感染者が世界中に広がった。
アメリカの中国人入国禁止は武漢封鎖後なので、感染者がたぶん数千人見つかるでしょう。イタリア大感染は1月中十二入国した湖北省からの旅行者が原因です。
返信0
さんた
このコメント覧の存在すら知らない、来たことない人、コロナ?知らんわ、気にしてないって人、年齢層とかタイプとか皆さん想像出来ると思いますが、そういう人が危険。マスクしてるけど、アゴまで下げて咳してる人、電車乗ってても、ある程度混んでたら一定数存在する。そいつらに危機感持ってもらうだけで感染拡大はある程度防ぐことが出来ると思います。
自分の体調と運任せな所は多いけど、政府の対策に任せれない国なので何とかして乗り切らないといけないけど、正直疲れるね。ウイルスが見えたりにおったりしたらいいけどね。
返信0
名無しさん
まあ、陰性から、また陽性になったりするし、無症状の人も居るし、長期化するでしょうね。
働く人を過敏に吊し上げるのも、もう止めるべきだと思います。どの職種でも、人間なんだから罹る時は罹る。
まあ、具合悪い人は休むのは続けるとして、インフルと同じ扱いで良いと思います。(その際は、簡易検査キットが必要になりますが)
研究が進み、1日でも早くワクチンや特効薬ができることを心から祈ってます。
人類は、度々、色んな感染症と戦ってきた。人類の叡知を集めて、各国が連携できると尚良いですね。
オリンピックは、1年延期をIOCは検討して欲しい。
返信0
名無しさん
オリンピックよりも、国民の命を第一に感染収束に向けて一直線で対策をして欲しい。
人類はウイルスという敵と戦っている。
戦争状態の中だということを自覚して、政府の思い切った対策を
期待する。
後手後手な対応を巻き返して欲しい。
返信0
名無しさん
クルーズ船の感染率を考えると
日本の感染者は少なく考えても
人口比率を考えると最低でも百万人は感染しているはず
検査出来ないから分からないだけ
重症化していないから感染者が増えるだけ
考えを考えると健康な人が感染して回復するならば大半の人は感染しなくなる
問題は感染して重症化する人の対策
返信0
名無しさん
世界的に感染の長期化となると、現代人が経験した事の無い危機かもしれない。少なくとも、特効薬がみつからなければ、安心して生活を送る事が出来ない。経済的なダメージも大きいだろう。今、一度に大勢の人々が世界を行き交うのは、非常に危険だと思う。残念だがオリンピックの開催は延期せざる得ないと思う。
返信0
R.P78
こんなに気を使いながら生活するくらいなら
さっさと感染して軽症か無症状で済んで
抗体つくってハイ完了!
そうできればいいけど激症化しやすい世代が
いる以上はそんなことして感染拡大させる訳にも
いかない。
利権を抜きにして各国が協力して治療薬等を
開発して欲しいけどそうもいかないんだろうね。
返信0
名無しさん
ピークを抑えるため、暖かくなればウイルスの活動がおさまるかもしれないという期待、ウイルスの解明を少しでもすすめる為、にとりあえずの2週間の自粛ということになってたんでしょうけど…
長期化ということになれば、このまま経済をずっと止めていくわけにもいかないでしょう。となると、不安になっている抵抗力の弱い人や持病のある人達はどうすればいいんですかね…。健康な人ももちろん大丈夫とはいえませんが…。
返信0
名無しさん
新コロナと共存する時です。微熱でも会社を休める社会にしましょう。軽症のうちに治せば単なる風邪。テレワーク拡大で通勤の混雑も緩和させる、医療品関係の転売も一切禁止にする、など出来ることをやりましょう。経済活動が麻痺してしまうと社会が崩壊してしまいます。勇気を持って立ち向かいましょう。
返信2
PEQUOD
長期化するでしょう。2週間で収束するなんて、本気で思っていた人はいるのでしょうか?本来なら体が持っている免疫機能によって、抗体ができたら再発することはほとんどないはずなのですが、どうも抗体ができない病気のようです。それってHIVと同じじゃないか?とも思うわけですが、いずれにしても心配なのは新年度の動きです。
もし、このまま学校を再開して、国民全体の動きが平常どおりに戻っていったときに感染が収まらないようであれば、再び休校措置をとるというのは難しくなるでしょう。
となれば、4月も引き続き休校措置で様子を見るか?
5日に家庭内感染で幼児や小学生まで感染したことが報告されたので、学校再開によって子どもや教員に感染して、そのまま数日授業を行い続けるようなことがあれば、大責任問題となる(行政側としては)でしょう。それは絶対に避けたいはずです(場合によっては裁判沙汰になるので)。
返信1
名無しさん
結局政府はどうしたかったんだろう。
オリンピックを中止にしたくなくて、あれやこれや有耶無耶な感じで対応を踏みとどまったりしてたんじゃなかったの?
結局オリンピックもだめじゃん。
今になって休校措置による給与の保証とか、いろいろばら撒き始めたけど、だったら初めから春節のチャイナマネーとか欲しがらなければ、ここでばら撒くようなこともなかったと思う。
返信1
名無しさん
症状が出ない事がある、感染力が強い、潜伏期間が長い、湿気など夏期条件になれば終息するという保証がない
以上を鑑みると自粛して経済活動を止める事は得策ではない。
時間が解決する保証がない。
徐々に経済活動は再開すべき。幸い健康な成人にとっては脅威は低い。
注意すべきは高齢者や疾患持ち。この方たちをいかに感染から防ぐか?に注力すべきであって、経済活動を止めて感染そのものを止める事は不可能だからナンセンスな施策。
返信0
名無しさん
長期化するとは思っていましたが、数ヶ月から半年、年を越えて…年を越えて…年を越えてはかなりきつい。重みがある。
そうなると、今度は経済面も重要。考えいかなきゃならないですね。
返信1
*o''o*
まるで、昔、たまに有った外国の仮想映画が、現実に、成ってしまったみたいです。菌からの防御服に覆われた人の姿。消毒や医師?を見て。また、昨日船内の日本人クルーの体験談の、撮された、迷路みたいな通路や部屋のドア、船内の政府からのいい加減な対処のって指示で不安で一杯だった話、現実とは違う報道されている事に驚き、外国人の客に通訳しながら、船内で振り回され、怖かっただろう。今は陸の上でも事実が何だか、誰も分からないから、対処の仕方も誰も分からない。
オリンピックは、もう無理だろうと思います。
誰が、何をして終息に向けて努力してくれているのか?話合っても要るのかも分からない。。
返信0
名無しさん
感染者の数が落ち着いている的なニュースが流れていますが、濃厚接触者でないと症状があっても検査をしてもらえないどころか取り合ってももらえません。
そうゆう方々が沢山いるのではないのでしょうか?
検査が出来るようになれば、とても増えるのではないでしょうか。
病院で、症状、経過を見てコロナを否定できないと言われても何もできません。家にこもるのみです。
熱が4日以上続き、息苦しさがあっても、どこに連絡すれば良いのかわかりません。
小さな子供がいるので不安しかありません。
返信0
名無しさん
マスクをしても感染は防げないとか、いや効果はあるとか、検査受け入れ拡大されてもたらい回しで重症化してしまったとか、国民は何を信じてこの事態を乗り切れば良いのでしょうか?
専門家が集まって、先行き不透明だ、長期化懸念だ言うのは結構だけど、このまま何もかも自粛していたら、国民も経済も疲弊して取り返しの付かないことになりますよ。
返信0
Say-Hi-to
長期化の可能性というのは、あくまで短期収束の前提で議論した上で可能性(想定)の1つとして出たものです。これをマスコミが切り取って報道すると、あたかも長期化になりますという印象になりますね。今回の騒動の1番の相手は新型コロナウィルスですが、同じくらいマスコミの報道をストレートに受けることは危険と認識する必要がありますね。
返信0
名無しさん
専門家って・・・どうせ、国立感染症予防研究所と政府機関と政府関連の有識者によるものだろう?
少なくとも、政府機関や政府関連や国立感染症予防研究所よりも、製薬会社や大学などの研究者の方が頑張って居るし、抗Covid-19薬の開発に1日でも早く完成するような努力を行っている
会議の机の上で議論し、長引くだろうと予測する位なら、新薬開発に政府としても開発費や人材補填を行うべきだと思う
長引くだろう何て言うのは簡単・・・それをどうにか早期終息を考えるのが、関係者会議なのでは無いのか?
返信0
名無しさん
仮に今の状況で4月に入り、そしてゴールデンウィークに入ってしまうと本当に経済が大変な事になり、かつオリンピックの予定通りの開催も世界から問題視される。感染が止められないのなら、世の中にあるものとして受け止め、治療の確立に力を入れた方がいいですよね。
返信0
名無しさん
もう何もできなくなってしまう。
これ以上長期化するとなると人々のメンタル面が今度は心配になってきます。
自粛ムード、中止や延期を推進する雰囲気が続けば何かをしたり、どこかに行ったりする人が悪者的扱いを受けかねない。
仕事や学校を考えるとじっとしてるわけにもいかない。
でも人が動かなければ仕事にならない人もたくさんいるし。
マスクも買えない、ウイルスの現状も見えてこない、みんな我慢の限界ですよ…ノイローゼになっちゃう。
これだけ一般人レベルでも行動が制限されつつあると、もしこれでこのままの状況でオリンピックが開催されたら何をどう捉えたらいいかもはや分からなくなる。
返信0
名無しさん
事業所は無理をして対策費を遣うより、対策が出来るときまで力が温存できれば良いね。
駄目なときは何をやっても疲れるだけで効果が出ない。
返信0
名無しさん
だいたい、熱が37.5度あっても隠して働いてる人とかが居るくらいだから、そういう決まりを守ってない人がいなくならない限り、感染拡大を抑えるのは無理だと思う。今は37.5度あったら、風邪じゃなく、コロナを疑ってほしい。1人1人が意識しないと感染は収まらないと思う。それと、厳しいようだけど、他国からの入国は一切禁止にしないといけないと思う。
返信0
名無しさん
アメリカのCDCは、高齢者の外出をなるべく控えるよう通達を出した。
子供がアメリカの学校しかもカリフォルニア州にいるが、あまり危機感なし。
アメリカ人の義両親は、インフルエンザが流行った時からスーパーマーケットにも行かずネット注文したり周りの友達が買ってくる。日本も買い物に行けない高齢者は行政が助けてあげればいいと思う。
返信0
問題はどこで線を引くのかですね。
色々と自粛、延期、中止となり、マスクも相変わらず競争が激しい。
長期戦なのは予想通りだけど、何をもってして沈静化とするか。
感染拡大は残念ながら予防に限界があるので、特効薬・新薬の開発と認可に全力を注いで頂きたい。私は開発する能力が無いので願いつつ可能な限りの自己防衛しか道がないですが。
返信0
名無しさん
長期化するなら、政府が長期化すると断言すべき。それに対して国や民間が何をしなければならないのか、ようやくまともな議論が始まると思う。
不要不急も長引けば、不要不急に非ず。
今までの制度やインフラ、政策をゼロベースで考えることができる可能性もある。
月や曜日、時間のピークタイムをシフトさせたり、集まる場所を分散したり、経済では国内需給率をあげたり、といろんな策を検討できるんじゃないかな?
ウィルスはウィルスで対策は大切だが、長引いた時でも耐えうる国力をどう構築するのかも大事。
返信0
名無しさん
予想が外れればそれでよし。
予想通りでもそれに合わせて(最悪の状態を想定して)対策を練る事は必要だと思います。
あと日本で終息に成功して、海外でまだ収束すらしていない時に
海外との行き来(日本から出る場合も、来る場合も)をどうするかを考えておく必要もあると思います。
返信0
名無しさん
専門家会議もまだコロナを「ただの風邪」とは言い切れない立場をとっているのに、昼間あべは「軽い症状で終わる人が多い」と強調していた。とにかく方針を示せよ。「軽く済むから気にしない」のか「重症化が懸念されるから拡大を食い止めるのに全力を挙げる」のか?あべが保身と利権を秤にかけて有耶無耶しているから、早計にも軽いんだから騒ぎすぎだと主張する人間が増えている。
返信0
名無しさん
世界中に拡大してる状況考えると長期化は当然でしょう。パニックを起こさないよう長期化の可能性とか情報を小出しにしてるだけで。
風邪のワクチンができないのと同様、ワクチン開発は困難で、インフルエンザのように定着する未来になのかと。
亡くなる方は一定数出る前提で、医療崩壊しないようスピードをコントロールしながら、一定の経済活動を維持するよう舵取りするって考え方で、医療体制の整備や国民への制限を続けていけるかが重要かと思う。
うまくできた国は相対的に勝ち組。失敗した国は悲惨な未来になるだけかと思う。
返信0
ささのは
以前から言われていたことだと思うんですけどね。だからこそ、水際をしっかりやって感染者の増加スピードを落とし、蔓延した時のために病院のベッドなどの医療資源を確保し、治療薬や検査等が出るのを待つ必要があった。
それを中国に忖度して受け入れ続けてこんなことになって、未だに検査もできずに感染経路不明の陽性者が続々出現しているお粗末な結末。
もう感染者の人数数えたり追跡している場合じゃない。早急に検査体制を整えて、渡航歴がなくとも風邪症状のある人は検査を受けられるようにして、陽性と知らずに出歩く人を一人でも減らさないと。重症者のために検査している場合じゃないことを理解してくれよ、頼むよ。
返信0
名無しさん
色んな店が閉店時間を早めたのは良かった。
しばらく続けてほしい。
出歩けないので夜の町が静かになりました。
強制的に閉めるのがいいですね。
春休みのディズニー、ユニバは人が集まるのでしばらく休園を。
宝塚、信じられないのですが。
遠くから新幹線乗ってくる人が居ますよね。
ファンの気持ちよりも、今はファン以外の人のことも考えてもらいたい。
宝塚って、ファンも出演者も、ほんとに自分勝手だなと思いました。
返信0
名無しさん
もはや長期化はみんな覚悟してると思う。
日本の対応の問題点を責める声もあるけど結局は世界中に回って行くのかなと思っています。
勿論初期対応が巧くいけば時間稼ぎができたかも知れないけど、ゴールは一緒だと思う。
それくらい新型は巧く広まるように出来ていて手強い。
まあずっと人類と付き合っていくもんだと思ってていいのではないかな、それでも新薬とか免疫保持者の増加で大騒ぎはしなくなる存在になります。
返信0
GODMAN
凄く自己中心的な心配なのですが、数年前に転勤で大阪へ家族で引越して来て、この度の人事発令で4月1日付で元々勤務していた千葉の事業所へ異動となり、妻と子供は、小学校が休校になった為にひと足先に千葉の持ち家に戻っております
引越しは3月28日です
コロナウィルスの自粛や企業活動の制限で、引越し業者さんが動けなくなった場合はどうなるのでしょうか?
会社の借り上げ住宅も解約してます、人気の賃貸らしく次の入居者も決まっているようです
返信2
名無しさん
無症状感染者がいる段階でもはや封じ込めなど不可能。
ただ、重症化しやすい人を早期に発見できる体制を整えて欲しい。重症化してからの検査はリスクが高すぎる。
迅速診断キット、抗ウイルス薬でも出れば、この不安も解消されると思うけど…。
その不安が解消されるまでの経済的ダメージは計り知れないという点ではかなり難しい判断となると思う。
返信0
名無しさん
たとえ日本だけが収束しても
全世界で収束しないかぎり
オリンピックは無理だと思う。
まず選手が来ないだろうね。
今年の日本は五輪が控えていて
他国とは事情が違うからと
どんなに非難されても
春節に中国からの観光客を完全に
シャットアウトすべきだった。
これがそもそもの始まり。
返信0
匿名
新型コロナという未知のウイルスに対して、
ごく初期の封じ込めを怠った
これがすべての原因だと思う。
金、国益、そういうものを優先した結果
金も回らず国益も、国民の健康的な生活もあったものではなくなっていく心配があると思う。
風邪は引きはじめが肝心
鉄は熱いうちに打て
甘すぎました
国は責任を感じるくらいなら
これからの対応を、ひとつひとつ
誠実真摯に考え実行していくしかないと思う。
後悔先に立たず。
我々は国や政治家に責任を
ただ押し付けてもしかたがないから、国はこれまで誤った対応の代償を払っていかなくてはいけない。
事実は受け入れて生きてくしかないんだから、
我々も責めることに執着せず打開する知恵を絞り、家庭を守る知恵を絞り、
国側の人は、責められて自責の念にかられたとしても自殺したって何にも変わらない
知恵のひとつでも マスク手配の マスク生産の一助でもすることが大切だと思う。
返信0
yahoo
マスクとアルコール消毒液はオークション類出品を全面禁止し
「昔の在庫が余って仕方ない」というどっかの県議みたいな事情の方は
市町村に寄付一択。
ふるさと納税と同じく税金の優遇措置あり、ってことでね。
もちろん寄付額はマスクのメーカー価格×中古度合で計算ね。
この「瀬戸際」2週間の間だけでも
マスクの一般物流をむしろ止め、医療介護施設の割り当て分を除き
自治体買い上げで対応していれば
今頃わずかにでも市民の手に渡ったのでは。
選挙投票券を郵送するのと同じなんだから
そんなに難しいことはないでしょ。
転売屋を甘く見てるからこうなる。
メーカーも休まず頑張って増産してるのに、国民誰もありがたみを感じられず気の毒になるわ。
返信0
名無しさん
考えてみると数ヶ月前今の状況を誰も予測できなかったと思いますもし今回のウィルスがなければ今頃はオリンピックを間近にイベント目白押し桜も早く咲きそうで花見プランや桜祭りの前倒し検討勿論中国や台湾や韓国やアジア諸国から花見観光客もだんだん押し寄せ経済も順調まさに春爛漫️といったところでしょうかまさにこの世界何が起こるかわからない!カオスを絵に描いたような状態ですしかし日本人には過去最近では東日本大震災のような様々な災害を乗り切ってきた経験があるはず勿論震災だって未だ物的にも心面でも解決していないこともありますが今回も何とか日本人の持つ美的を活かしてまず正しく目をそらさずに現実を把握し何をしていくべきかを考えていくべきと思いますワクチンや治療の確立まで一年間くらいはかかるかもしれません経済も相当なダメージは避けられないかとしかし必ず最善の道はあると思いたいです
返信0
ルナルナ
客観的に一番リスクの情報を流していたのはYoutubeで、中国政府もWHOの情報も当てにならず、日本政府は政治優先した結果、ずっと後手に回っている状況。民法もなんか違う。 経済への影響が多きすぎるけど、まだウィルス事態のリスクも正確に把握できていないので長期戦にならざるを得ない。最近は関連した争いや犯罪のニュースも増えてます 安全に配慮したくても、何をすればいいのか、免疫力を高めつつ生きていくしかないのか。うちのマスクも今月中には枯渇するけど、おそらくそんな家庭ばかりかと思う。世界全体が今まで経験したことがない状況だけど、せめて日本国内ではしっかり情報を流し、皆が協力し合い、争わないですむ平和的な世界であってほしいと思う。
返信0
名無しさん
もう仕方ない。
感染拡大は覚悟の上で、自粛要請をいつ解くかに焦点を当てた方がいい。
日本の死亡者の少なさを考えれば、この自粛期間も決して無駄ではなかった。
だが、経済的にもう限界が近い(人も多い)。
いたずらに自粛期間を伸ばさない方がいい。
返信0
名無しさん
今週で「当面最大の局面1~2週間」がすぎることになるが、
おさまってきている状況にないことは皆が感じている。
やみくもに長期化で不安をあおるのではなく、
長期化を想定した上で国民生活をどのようにしていくかを
政治も国民各自も考えるタイミングになってきた。
治療薬の開発が待たれる。
返信0
あ。
コロナウイルスなんて風邪の1種なんだからさ、もう通常生活にもどさないと。
ニューヨーク市場も日経もやばいことになってるよ。
経済活動破綻して自殺者が増える。。
経済活動より命なんて言ってる人いるけど、経済活動破綻したら命も危ないの解ってるのかな
返信0
名無しさん
どう考えても普通に生活している人が多い。
ホリエモンみたいに自説を曲げず協力しな
い人も沢山。
短期の大規模自粛は感染ピークをずらすと
いう事では意味があると思うが、早期収束
は無理。
海外の反応が怖いから早く収束するべきと
思っていたが、日本の今の状況では難しい。
もう、個人個人が予防や自己免疫強化や
いろいろ気を付けて、生活は普通にして
コロナと付き合っていくしかないのでは。
そして、日本が死者や重症化がそこまで
増えなければ、世界世論も変わるかもし
れない。インフルよりは怖くないかもと。
もしくは楽観論で日本で爆発的に感染が
蔓延するか。
タミフル並みの薬が開発される時期によ
るかもしれないが、特効薬がおいそれと
開発出来るとも思えず、オリンピックは
中止もしくは延期を見越した経済対策を
準備するべきだろう。
返信0
名無しさん
県、府と保育園が次々と感染者が出てきている
専門家会議の見解は爆発的な感染は無くなりとの事だけれどはたして?
その保育園の濃厚感染者の多人数と11時間と言う長時間の保育時間の中子どもの感染を止めるのはたやすくない。保育士も限界。
経済というと就労は守らなければいけないけれど感染が広がればそう言ってられないのと、小中高の時と同じ時期に休園措置をしていれば防止できたものを…。
あの時…とならない対策をと思う。
返信0
名無しさん
この二週間が正念場というのは、感染拡大のスピードを緩やかにして、急激に医療崩壊を起こすことを防ぐ目的があった。
この感染拡大を緩やかにしようとした二週間で、医療機関への準備や備えは十分に整ったのだろうか。少なくともまだ検査体制は作れないようですね。
検査を抑えて成功したように見えるけど、実態はわからない。死者数から予想しようにも怪しい死者に検査しているとは思えないし、軽症者は検査されないし。
返信0
名無しさん
長期化はすると思うが、ワクチンの開発や治療法の確立も近い将来なされると思うし、ほとんどの人は軽症で終わるということを考えると、それほど深刻な生命の脅威にはならないと思う。それより経済に与えるインパクトの方が大きく、深刻な状態に陥る業界も多いと思います。今は市場も少しパニクりすぎだと思う。
それにしてもここまで広がりを見せるとオリンピック開催は難しいでしょうね。延期か中止かわからんが、予定通り決行することしか考えてないみたいな姿勢はやめて、日本にとって最も最善の選択肢にを考えて、それに向かってプロアクティブに行動するのが必要なんでは。
返信0
安房守
コロナ終息は未だ未確定。
それはさておき。
疑問は張り紙やマスコミ等で、インフルや風邪の予防と同じく、うがい手洗いに、しっかり栄養休養と有るが、本当のところ効果は如何に?と考えてしまう。風邪やインフルの様に、湿度や気温でコロナの活動が鈍るようでもないようだし。
ちょっと前のニュースにあった、中国でバスその物を紫外線当てて消毒と言うのも、コロナに決定的な効果が有るものなのだろうか?。
更に気になるのは、風邪ひき並びに持病持ちと、至って健康体とはどちらが感染率は高いのだろうか?。
特効薬が開発されるまで、一番効果があるのは、人混みに行かないだけしかないとすれば、世界的な経済、心理、精神衛生上。良くない方向へ行くのは明らか。
今は少しでも早く終息を祈るだけ…。
返信0
gra
インフルエンザのような治療薬があるわけではなく、感染して(検査して無くても)風邪のような症状になったら長引くと思う。発熱などしなくてもすでに感染している人は多いだろうから、治療薬が出来るまでは収束しないのではと思う。
そう言う意味で、今後も大きなイベント自粛は続くのか、出来るだけそのようなイベントに行くのを個人で避けるべきか、長期戦になってくると思う。
返信0
名無しさん
感染したら封じ込め、とにかくクラスターをなんとか抑えこまないと
拡大は止まりそうもない。この時期に海外から持って帰ってくる人もいるし
イタチごっこしながらワクチンや新薬の開発を待つしかないのかな?
PCR検査もある程度症状が出ていないと100%ではないので
横浜市立大学の検査方法が確立すれば、それこそ陰性証明が取れるくらいの
精度があがるのでしょうけど。
長く付き合うのなら、持病やインフルなどと同じなのでは?
とにかく今の状態を見て、咳や熱があるのに外を出歩く人を周囲にいれば
止めるしかないでしょう。
とにかく自分が今できる予防策を実行するしかないな。
返信0
名無しさん
つまりは、普通の風邪と同じってことですね。夏でも風邪は引きますから。なら、新型も旧型も同じ。
という捉え方にそろそろチェンジしていかないと、新型コロナより経済的理由で亡くなる人間が増えると思いますが。
返信0
名無しさん
ん? この会見をライブで見ていたが、専門家委員の主旨はこういう話ではなかったような...。
「短期間で収束できると楽観視できるものではないが、どういうタイプのウイルスかわかってきたことが少なくない。一番よくないのはパニックに陥ること、パニックに陥るような情報に踊らされることだ。メディアもそれをしっかり伝えてほしい」というように聞こえたが。
この速報は「負の部分(=パニックを煽りかねない部分)」のみを切り取って伝えている印象が。
返信0
名無しさん
忖度をせず、気休めを言わず、率直に今の偽りない現実と厳しいと予測される今後の見通しを見解として公表したのは大いに評価出来ると拝見しました。
ただ強いて意見をさせていただくならば、踏み込んだ対策の提言が無かった、誰でも周知をしているような当り前の対策に終始した点が残念に思います。
一番衝撃的な点だったのが、インフルは気温上昇、つまり春を迎える頃には収束しますが、コロナは気温気候に影響されることなく猛威を振るう点です。
この点だけを見ますと、五輪開催は相当ハードルが上がったと見るべきです、今はまだ静かですが再来月の5月には国際世論が高まりを見せるでしょう。
今週金曜日の13日には「改正特措法」が成立予定です。
成立後程なく非常事態宣言される可能性がありますね。
返信0
食品安全「白い濁流」を読む会
4月末ごろ収まるという中国の見解を信じたい。でも我が国の専門家は違うことを言っている。なにを信じれば??
赤道付近でも感染者が出ていることから素人考えでは何時までもおさまらないとも考える。それと気温ではなく期間の長さの問題?
専門家会議は中国の見解を否定するのであれば根拠を示すべきだ!!
治療法の中間発表をしてください。
返信0
名無しさん
年越すなら、感染者7千〜1万人、死者は5百人から千人となるだろう。
致死率は見かけ10%だが、日本の場合は検査を絞るので世界的に言われている致死率1.5%前後を鑑みると感染者の実数は7万人ぐらいになるだろう。
中国が1、2ヶ月で7万人を超える感染者、3千人を超える死者を考えると穏やかな増加と推定するが、日本の衛生状態を反映しているのだろう。
過剰な予想であることを願う。
ところで日本のインフルは2018年は感染者1千万人を超えている。死者は1万人を超えている。
毎年のことなので報道はされていない。
これに比べてコロナは感染者も死亡者も格段に少ない。ただワクチンがないので不安に思うだけである。
コロナは8割は軽症か無症状であることを理解するべき。
今騒動の主要原因は春節インバウンドの受け入、雪祭りの開催、ライブハウスの開催の頻発、院内感染防止の不備、カラオケの続行。
今後の反省にするべきだ。
返信0
名無しさん
5月末までなら何とか耐えようとは思ったけど
夏(6~8月)、さらにそれ以降もとなると
考えただけで恐ろしい。外出やマスク着用など
精神的に気をつかうことが多いのに、夏も感染が収まらないとしたら
精神的にもう限界を超えている。
もし夏も続いたら、精神的に限界を超えて
倒れてしまう人も多いのではないか。学校、レジャー施設、
更なる感染拡大で今後どうなるのか。恐怖しかない。
なんとか5月までに収まって欲しい。
返信1
sachi
何故
政府は個人クリニックに防護服を支給しない?
医療パンクを防ぐには、地域医療の個人クリニックに、まずは受け皿として頑張ってもらって、そこから重症患者を、大きい病院に振り分けるのでは?
個人クリニックの医者や看護師スタッフが、感染で倒れたら、もう後は感染者全員が大きい病院に無秩序に駆け込む。
日本の武漢化はすぐ目の前だよ。
何故、政府は個人クリニックをはじめ病院に防護服を配らないの?
1ヶ月以上に呑気に防護服を外国に寄付したから、国内のはもう在庫がないの?
ふざけてる、先見の明が無さすぎる
返信0
yumyum
自然にウイルスの感染力が弱まることにばかりに注視してますが、今回のこのウイルスは侮ってはいけない気もするのですが。。治ったように見せかけて実は…みたいな
髄膜炎発症した方もいましたし。
治ったとしても、ずっと体に残るようなウイルスだったりしたら怖いですね。。
相当奇妙なウイルスと言うことは間違いない。
返信0
名無しさん
学校、イベント、外出、もう経済も限界だし、キリがないから、インフル程度だと思って、少し開き直って自粛緩和したいところですが、そうなると日本も武漢の様に野戦病院的な施設が必要になる時が迫って来る様にも感じます。
今は医療対応なんとかできている?様ですが、感染が増え続けて行くと、新型肺炎はどこの病院でも受け入れできる訳じゃいから、医療体制(ベット数や医者の数)が不足する。
マスク、アルコール不足で、医者も感染し出勤できない人も増え、重症化した時、対応が遅れたり、対応できなくなる。
病院も行かず自宅療養すれば、治るかもしれない、重症化するかもしれない、家族に感染し重症化するかもしれない。
感染力とか致死率とかじゃなく、これがインフルエンザとの違いで、一番怖い。
感染拡大を防ぐ為、我慢するしかない。
返信0
言わずもがな
まずこのコロナウィルス関連の終息は、何をもってするのかがわかりませんね!
日本に限って言えば、全ての陽性患者がいなくなり2週間以上新たな陽性患者が出てこなければって事なのでしょうか?
そうだとすれば、プロ野球・プロサッカーリーグ・プロバスケットリーグをはじめとしたスポーツイベントや、大相撲、そして極め付けのオリンピックへ、間違いなく影響が出ることは明らかですよね。だってもう3月も中旬なのに新たな感染者が出続けているわけですよ。1〜2ヶ月かけて、なお増え続けているところから取り敢えず終息に向かったとして、患者が0になるには2〜3ヶ月は最低かかると思いますので、早くても8〜9月ぐらいまでは安心できないと言うことになり、ほとんどのプロスポーツも、出来ないことになるし、極め付けはオリンピックも開催は難しいと言う結論になると思います。
そして最大の懸念は、選手のケアという事です。それに尽きますよね。
返信0
名無しさん
これから暖かくなってきますので、できるだけ窓を開けて徹底換気!これをせめて夏が来てクーラーが入る頃まで徹底して行ってはどうでしょうか?
とにかくみんなで協力して感染を抑えつつ、一方で専門家の方たちには特効薬開発に頑張ってもらう。
日本人が一団となって感染を抑える!と決めて、日本人の本気の団結力をもって行動していけば、感染を極力抑えることができると思います。
敵を知り、皆で知恵を出し合って、行動することによって乗り切っていきましょう!
返信0
名無しさん
政府内の組織でも1-2週間で済む話ではなかった。
計算式ではなく統計学的処理をすれば感染拡大は進行中である
「まだ爆発的でない」とか合理的根拠のない指標は不要であるし
正確な予測もない発言はいらない。もう具体的にIOCと話し合い
シンプルかつ明確な協議が必要。中止しないほうがリスクになってしまう前に
決断したほうが良い、
長期化するならVirusと共存によりQOLを上昇する対策が必要で
アメリカやEU 中国からワクチンが導入できるよう検討を始める
ほうがいいでしょう。いまは遅れすぎ。
返信0
名無しさん
これだけ感染が拡大し、誰もが長期化を疑わない状況において、オリンピック中止の提案をできない政治家を選んだ日本人は、自分を含めみなアホだと思う。
大勢が集まるライブハウスはダメで、オリンピックは気合いと根性と神だのみでなんとかなると思っているのかな。
無観客で、選手がマスク姿で駆けっこしている様子でも考えているのか。
世界中からヒトを集めて、ウィルスをばら撒くのは、狂気の沙汰としか思えない。
人命第一。
勇気のある決断を期待してます
返信0
名無しさん
これだけ感染が拡大し、誰もが長期化を疑わない状況において、オリンピック中止の提案をできない政治家を選んだ日本人は、自分を含めみなアホだと思う。
大勢が集まるライブハウスはダメで、オリンピックは気合いと根性と神だのみでなんとかなると思っているのかな。
無観客で、選手がマスク姿で駆けっこしている様子でも考えているのか。
世界中からヒトを集めて、ウィルスをばら撒くのは、狂気の沙汰としか思えない。
人命第一。
勇気のある決断を期待してます
返信0
名無しさん
しかし、気温による影響が皆無とも言えないと思う。
調べてみればわかるが、特に感染者が多く死亡者も多数出ている中国・韓国・イラン・イタリアの都市の気温はだいたい似ている(4度〜17度)。
対して、10度くらい気温が高い都市、たとえばイランの隣のイラクでは感染者が少ないし、またシンガポールのように感染者がある程度いても死亡者がゼロだったりする。
日本でも暖かくなれば、ウイルスが消滅とまではいかなくとも、感染力の低下や致死率の低下はあり得ると思う。
返信0
名無しさん
ある種、自粛終了の合図と考えていいのではないですか。
専門家会議のリスクの取り方として、終息宣言も自粛宣言も責任問題に繋がりリスクは高い。落とし処としては、終息はしないと言っておけば彼らのリスクは低いし、中長期にわたって注意しながらウイルスと共存して行こうということだと思います。
返信0
名無しさん
もう「感染予防のうがい・手洗い」の啓蒙活動をしつつ普段通りの生活で対処していくのが現実的な対応かと。ま、ワクチンとか抗ウイルス薬とかの治療法が確立するまでは警戒が必要ですけど「感染してるけど軽症・無自覚」までを隔離とか、学校閉鎖とかってのを何ヶ月も続けるのは非現実的な過剰対応かと思う。
返信0
名無しさん
東京オリンピックは中止だろうな。それか国内の国体にしてしまうしか方策はないと思うね。今の日本に生命投げ出して競技する海外選手がどれだけいるだろうか?未知のウイルスだし若者だって髄膜炎など重症化も山梨で報道された。夏のオリンピック、感染者の増大、医療破綻、日本衰退の末路を辿ることを個人的には懸念している。コロナウイルスだからウイルスは形を変え残ろうとしつこく生き残るため持続感染し続けるウイルス特有の強さがあるためこのウイルスは厄介な存在だと個人的に思っている。日本も中国を見習って徹底的に水洗、乾燥、消毒を人が集まりそうな施設を徹底的に実施すべきだし、なによりもウイルスの専門家がいるのなら人の動線管理を政府自らが先導すべき立場ではないかと思う。日本は本当に甘かったとしか言いようがない。安倍さんの辞任だけでは済まされない事態になったな。日本経済は完全にこのウイルスによって崩壊しつつあるに違いない
返信0
名無しさん
国の方向性、増税とバラマキが間違っているので方向を変えないと止めるつもりは 国内は収束しないと思う。
発端は、中国が香港や台湾にすでにいつでも攻撃できる状態になっていていつでも打てる状態で 指示待ちだった。
ここにウイルス漏洩が起きて 大変なパンデミックみたいな感じになっていった。
ここで起きなければ 香港と台湾が攻撃されて大勢が亡くなっていた。
同時に中国が世界に軍隊を派遣するような事態が始まって世界戦争にまで発展していくような流れが始まる前にストップがかけられた。
これから見ると 日本では無理な増税路線をやめない限り ウイルス感染は続けられる。
政治と関係があるということです。
返信1
名無しさん
いつまでこの「死に至りにくいウイルス」の為に自粛しなきゃならないのか。このままなら直ぐにコロナウイルスで死ぬ数より首括って死ぬ数の方が多くなる。世界に誇れるほどどこでも清潔で、高度な医療体制が整っている日本なら、爆発的な感染拡大は起きないし、たとえ感染しても重篤化するほうが希少です。
返信0
名無しさん
長期化するのなんて専門家でなくても予想はつく。科学的根拠もなく、漠然と19日頃までは自粛と言われても社会経済上非常に困惑する。むしろ、かかった場合の軽症か重症かの目安とそれぞれの対応。かからないようにする為の注意点等、通常の社会生活を営む上での現実的側面の政策を早急に対処してほしい。倒産や無収入の人が増えれば、コロナ以外の死者が増えて止めようがなくなる方がはるかに怖い。
返信0
名無しさん
とにかく優先順位を付ける事が重要だと思います。
マスク&アルコール=病院、医療機関→高齢者施設へ優先配布する。
重症化し易い高齢者のCPR検査&病床を確保する。
…リスクが高い方への治療と、リスクが高い環境への物資を配給し、重症患者の急激な拡大を極力抑え、その間に新薬&新治療法を探れればベターです。
先日も、ある喘息の治療薬が肺炎の症状を緩和させる事例が報告されました。
完治ではないかも知れませんが、それで症状を抑え時間を掛ければ良いのです。
素人でも間違いなく確信を持てるのが、世界の名だたる感染症のプロフェッショナルの皆様が、対コロナに全勢力を注いでいるので、治療薬&治療法が見つかるでしょう。
豪州、ブラジル、南アフリカ…
でクラスター等のニュースを聞かないので、高温多湿に弱いのは事実だと思います。
悪くても6月の露時期までには、終息してる事を希望します。
返信0
野良猫のタルト
夏になると消えるという希望的観測は多かったですが、矢張りボクは収束に1年はかかると予想しています。
もちろん1年で済んだらいいほうで、場合によっては数年かかるでしょう。なんにしてもワクチンの精製と拡大防止を。
我々は生き残る義務があります。生物のサガですが。
返信0
名無しさん
一部でいわれている、医療機関での防疫措置の廃止を行うしかないのでは。通常のインフルエンザや風邪と同じ扱いに切り替えて、高齢者や重篤化しやすい人々を重点的に守る政策に変更して医療崩壊から医療機関を守るべきでは。感染者で症状の無い人々や、軽い人々は自宅で静養して毎日二回から三回の定期的に容態を医療機関に報告して病状の急変に備えるだけでよいのです。いかがでしょうか。
返信0
名無しさん
中小企業の損失には貸し付け
借りたモノは返さなければならないが
それやるくらいならば倒産対応も
選択肢になる訳だが・・さて
国内医療態勢、検査態勢が急務
そして疫学調査も平行してやらなければならない水際?国内での感染経路を追えるものもありつつ国内での感染が拡がるフェーズへ移行がある故にさらに増える事態に発熱外来等の医療態勢に焦点が向けられているのだが。
静岡県議の諸田議員は医療用マスクを
時節に乗りオークションにかけて儲けている
もはや腐っていますね。
返信0
名無しさん
金で解決できるだろう、という見立ては甘いし、やくざな考え方。国民生活が懸かっているのだから、国民の生活動線を意識した対策が欲しいし、整合性の取れた「戦略」が必要になる。
今のように場当たりで策を打っても、相手はウイルスなので忖度してくれない。まして、合理的な説明がないままでは、前回の記者会見のように国民の不信が増幅するだけ。
現在の自粛体制を続けるにしても、やはりインフルエンザ並みの症状が出ているか、肺炎の症状が出ている人に対する確実な検査は必須。そして、検査数・感染者数・隔離した患者の数・死亡者数・そして退院者数…こうした数字を正確に提示し、第三者が検証する体制も欠かせない。それは、自粛体制に効果があるのか否か、感染拡大が収束傾向にあるのか否かを、正確に把握するために必要なこと。
これらの数字を隠すようであれば、結局は、収束のめどが見えなくなると考える。
返信0
おかのくじら
とにかく日本は重症者にベッドが行き渡る体制作りをしてほしい。コロナ患者が入院することで一般病床に入院している患者に院内感染するリスクも高まるし慎重な対応が求められる。
長期化が前提ならば封鎖措置にも限界があるが少しでもピークを遅らせることでワクチンや治療薬、検査キッド開発の為の時間を稼いでほしい。
返信0
名無しさん
リスク管理として正体がわからないものに対して最悪のケースを想定して対応するのは良いことです。
次に新型コロナウィルスの正体が掴めてきたら経済的損失を最小限にし、さらに回復させるために新たな手を打つ必要があります。
実は新型コロナウィルスは致死率がそれほど高くなく、ほとんどの人が重症化しないのであることを前提にして以下のように対策方針を変更してはどうでしょうか。
【新型コロナウィルス対策方針(案)】
◯感染しても自分は大丈夫という体力に自信のある人は、自己責任で通常どおりの生活を送る。
但し、高齢者には極力接触しないことを心がける。
◯体力に自信のないひと、特に高齢者は自己防衛のために極力人との接触を避ける。
◯体調不良を感じた場合、軽い風邪程度であれば、人との接触を極力避けて謹慎する。
その後、発熱が継続して咳の症状などが見えた場合には、直ちに医療機関と相談の上、指示に従う。
返信0
ぽんぽこりん
別にほとんどの人がほぼ無症状でしかも致死率が低い。ただ感染力が強く、高齢者や基礎疾患を持っている人にはインフルエンザ同様に致命である。だから、かからないことに越したことはないが、過度に心配したり、自粛しなくてもいいような気がしてきた。かからないことを前提にするより、国民全体がかかることを前提に対策をかんがえてほしいし、ワイドショーの格好の材料になっている。
総理が、この流行り病は罹患する可能性はあるけど、死ぬほどじゃないから日常生活を送ればいいといえばいい。
そのうえで、高齢者等は自宅待機させて、出入国をさらに制限すれば、ここまで経済も冷え込まなかった。
少し冷静になってほしいわ。
返信0
名無しさん
長期化という予測ならばさっさと国内での自粛や制限要請を解除すべし。インフルの強化タイプという認識で予防推奨するしかない。罹患死亡する高齢者と経済苦で首を吊る働き盛りのどちらが大事なのかを選択する段階に来たと思う。
返信3
名無しさん
もはや、薬が出来るのが先か?国が終わるのかが先か?って言うレベルですね。これ、薬が出来なくて、感染が更に拡大していったら確実に民間企業は終わりますね。企業が倒産していったら、確実に路頭に迷う人が一気に増えますね。そうすると金融機関は一気に破たんがきますよ。だって仕事が無くなったら給料がなくなる訳ですから、とうぜんローンを組んで購入してる人は払えなくなり行き詰まり破たん、完全に負のスパイラルですね。もう、生活保護とか言ってる場合じゃない現状がすぐそこまで来てますよ。長期かって問題はかなり深刻でありかつ、国をも揺るがす事態に発展しますよ。薬が出来るのを待つしかないのかもしれないけど、正直外国人の方には一旦自国に戻って頂いて自国で何とかしてほしいです。今の日本に日本人プラス国内の外国人までまかなうだけの体力もそんなにないと思いますよ、何より議員の、パーティーなんてやってないで身を切って下さい。
返信0
名無しさん
潜在的感染者が既に日本国内の四方八方におり、免疫が落ちた者に対してコロナが牙をむくような恐ろしい状態になっていると推測しています。
故に感染力も考慮すると長期化はやむなしと捉えて、各々が栄養や睡眠を取るまたは、外出を控える等自助努力を継続的にしないと終息は困難であると覚悟すべきかと思います。
返信0
名無しさん
以前に、ネットでこのウイルスは1年で1億人を殺すことができる兵器という意見を見かけたことがある。また、ハワイ、イランなど温かい地域でも感染者が増えていることから、風邪のような季節的病気ではなく、結核のように1年中感染者が増え続けることが予想されます。特に今の日本のように感染者を放置する状態が続けばどれだけの国民が犠牲になるのか計り知れない。
返信0
名無しさん
なんて恐ろしい可能性なんだろう。このような可能性が出てきた今、この可能性に対応する備え等が重要になってくると思う。
マスク不足の解消、アルコール製品やトイレットペーパーや生理用ナプキンの増産、常に店頭から品薄にならないようにする、デマを流したり感染した人が外出したときの罰則を厳しくする等、現時点での課題は沢山ある。
これからは多々の課題をクリアはもちろん、なおかつウィルスと闘っていかなければならない。何もしない、出来ないはもう通用しない。今のままでは世の中の状況は悪くなる一方になるのは間違いない。
返信0
名無しさん
以前に、ネットでこのウイルスは1年で1億人を殺すことができる兵器という意見を見かけたことがある。また、ハワイ、イランなど温かい地域でも感染者が増えていることから、風邪のような季節的病気ではなく、結核のように1年中感染者が増え続けることが予想されます。特に今の日本のように感染者を放置する状態が続けばどれだけの国民が犠牲になるのか計り知れない。
返信0
Boobo
ほんとうに専門家なのか??専門家と名乗るだけの役立たずではないか??
治療方法が確立しなければ何時など区切れない、そもそも1~2週間が曲がり角的な助言をしたのも専門家でした、安部君はこのチームはB班にするか入れ替えた方が良いでしょう。
数値的には治療方法が見つからないとオリンピックはできません、日本の感染が治まってもその頃は途上国が大変な事になっているでしょう。
今は韓国・イタリア・米国・ドイツ・フランスで注意が必要です、ドイツなんてつい最近まで蚊帳の外的な考えでしたから、イタリアなんてコロナなんて眼中にもなかったが今では...
世界を救うのは特効薬と治療方法です、特効薬はなんかイメージできてきました、あとは軽度な時に使う薬と精度の高い検査ですね。
今日、抗体量をはかる血液検査を日本の大学が開発しましたね、実証しキット化すればその場で感染が判断できます、がんばれ日本は続いているのかも。
返信0
名無しさん
もし長期化するとしたらオリンピックの開催の有無も考えないといけないし、どこまでの行動がOKでイベントはどんな基準で開催するか、何か測れるものがないと一般人は生活が息苦しいものになってしまうと思います。
楽観視したいところですが、、、、なんとかみんなで力を合わせましょう。
返信0
名無しさん
1月に「保菌者は、発症しなくても他人に感染させる」という話を聞いた時点で、感染拡大は防げるわけがなく、今後普通の病気として定着するものと考えていた。だから、驚きはない。
武漢で流行っていたのは年末あたりから。春節前も中国人は世界中を移動しているので、ウイルス感染は地球規模で拡がっていると思っていたし。「可能性」ではなく「定着する」とハッキリ言えばいいのに。
日本国民の間でウイルス対策に関する意見が二分しているのは、「これから流行る。ウイルスを蔓延させないようにするためにどうしたらいいか」と考える人と、「とっくに流行ってる。ウイルスが蔓延した中でどう暮らすのがベストか」と考える人が混在しているからだと思う。対策を考える上でのベースが違うから、意見が合うわけがない。
返信0
名無しさん
感染拡大は止まらない、この事は確りと捉えなければいけない。
と同時に、コロナウイルスに罹っても多くの人が回復し、重症化しても快復に向かっている人がいることも知らなければならない。
何故かマスコミは不安を煽るニュースばかりを報道しがち。
罹った人数と快復している人数、双方を発信して欲しい。
返信0
名無しさん
専門家や学識経験者ほどあてにならないものはない!!
その人たちのことに従っていたからここまで拡大して止めることさせできなかったのでしょう。
現場での結果や報告を受けて今更当たり前のことを言っても手遅れです。
感染が多い地域、感染が拡大すると予想されるところは時間帯を決めて部分封鎖、街ごと隔離すべきだろう。
場わいによっては交通機関を一時的に止める事態も考えられる。
返信0
名無しさん
それならもう元の生活に戻してほしい。学校も会社も。感染が拡大するのは同じなら別に休校は必要ないのでは?戻してみて一気に増える訳じゃないですよね。人が密集する場所などを避けるなどで様子を見るしかないのでは?このままだと経済だけでなく学業にも影響が大きいです。いつまで自宅待機するの?それでどの程度効果があるの?
返信0
名無しさん
最初から政府の対応は間違って居る。
武漢で感染者が出て医療崩壊して居るのに、中国人を入国禁止にしなかった。
春節で5000万人出国すると、
空港で体温測定で感染者を見分けようとした。日本は安全と言われ、マスクをせず、日本全国に中国人が散らばった。後で軽症者でも感染する事が分かった。中国人の発症者が北海道などで出た。
この時に、政府は、中国人を帰還させ無かった。この後も菌はばら撒かれた。フィリピンは、500人帰還させた。
クルーズ船で乗客を隔離出来無いのに出来ると判断した。PCR検査を全員しなかった。検査して現状を知る事が大切。イベントの中止が遅れた。
隔離出来ていないのに、14日後、1回の検査で下船させ、公共交通機関で帰宅。
その結果、日本全国に菌がばら撒かれた。重症患者しか検査して居ない。ここでも感染阻止の為に検査して現状を知る事が大切なのに、
もう全国にウィルスが蔓延して居る事だろう。
返信0
名無しさん
1~2週間が勝負と言われて今日(3月9日)が丁度2週間。終息するどころかどんどん感染者が出てるから半年終息しないのはありえるが半年ならオリンピック延期しないといけない。
気休めかもしれないがマスクも早く簡単に買えるようにして欲しい。
ウチみたいに難病抱える家庭や持病持ちの人はある程度マスク備蓄してるがそれ以外の人は持ってて5箱~10箱。
スーパーでレジの仕事してるがマスク簡単に売ってないのに意見箱にマスクしろと書かれた。書かれて数日後にレジのパート社員はマスク着用義務化された。会社から1日に1枚配布してくれるようになった。
毎朝検温して出社しないといけない。
あと変なデマ流す人は重い罰則して欲しい。
トイレットペーパー、ティッシュペーパは日本産なのに常に品薄。今は大丈夫だが一時期お米も品薄。
日本はどうなるんだろう?と不安で仕方ないが日本備蓄の結束力で何とか乗り切っていきたい。
返信0
名無しさん
目に見えないし個人差や若年層では不顕性でもウイルスを拡散させます。
飛沫感染だけで無く接触感染もあります。
人は1時間に無意識に20回以上も顔を含む頭部を触るというデータがありますが、目鼻口に髪や額などでしょう。
潜伏期間が最大で約1ヶ月になるのですから日常生活を続けながら撒き散らしている人が多数居ても不思議はありません。
満員電車などとんでもないですよね。
終息すると思える方が楽観的過ぎます。
観光業や宿泊施設だけに留まらず経済活動が大打撃を受けつつありますが、早期に中国全土からの流入と渡航を禁止したりすべきだったと思います。
今回の失敗を教訓にしてアメリカのCDCの様な強力且つ専門的な部門などの備えや新型の感染症が発生時には大規模且つ速やかな検査が可能となる様な体制を拡充して欲しいです。
返信0
名無しさん
未知のウイルスだから特効薬もないし、感染したら完全回復するという保証もない。
武漢では陰性で安心してたら再び陽性になるという記事を見て安楽的な考え方は捨てるべきだと思いました。
やはり、一度かかってしまったら対応が難しいのでかからないように最善の予防が一番大事だと思います。
街を歩けば、自分はインフルを何十年もかからなかったからかからないと若いからかかかっても軽症でしょと安楽的なことを言い、今回のウイルスに対して無防備でマスクをつけずに過ごしてる人も中にはいました。
正直危ないなとすごく感じます。
返信0
名無しさん
世界的に感染拡大になっている。正直止まらないのではないか?と思う。中国では収束したらしいという話になっているが、もう手がつけられない状況なのが本当ではないかと思ってる。
現在対処療法のみで一時的に落ち着いたとしても体内のウイルスは完全に駆除できずにまた発症、2度発症した人もいるみたいだから、完全な特効薬ができるまでは絶対気が抜けないと思う。
返信0
名無しさん
日本だけなら、検査自体出来てるのが少ないから感染者ははるかな数いるはず。そう考えると死亡者数は少ない。長期化は覚悟してるけど、世界的に感染者増加、オリンピックは無いね。
不思議なのは、WANIMAやPerfumeのライブで感染者がほぼ出てない事。ライブハウスはクラスター化、わからん感染経路をもっと明確にしてほしい。
長期化するなら、国が管理してマスク、消毒など国民に行き渡るようにして欲しい。
返信0
名無しさん
長期化するのは仕方ないとして、専門家は長期化の後どういう形で終息すると予測してるんだろうか?やはりワクチンなり薬なりの開発待ちなのかな。
今怖いのはコロナが当たり前になって重症化する人が増えて入院病床がなくなること。
呼吸器つけられなければ死亡する人がおのずと増えるわけだから、武漢化だけは避けたいけど一度でも満床で死亡がはじまればもうパニックは止められなくなる。
ただの風邪みたいなものとして取り扱うのはまだ時期尚早だと思う。
返信0
名無しさん
クラスタの発生につながるような、人の集まる場所の換気を義務化して、人の活動の規制を解除すべきだ。パチンコ屋は、タバコを吸う人がいるから、比較的に換気してるので、まだ、クラスタの発生源になってない。ライブハウスや、ジムは、換気が全く足りない状態で営業するから、クラスタの発生源になってる。多少は、寒くても、暑くても、必要な換気回数を決めて、徹底すべき。
返信0
名無しさん
自分本意に動く人が多いからね。
感染しても自宅待機しない中高年、発熱しててもマスクもせず旅行に行く高齢者。
公園でゲートボールしたり、集会場に集まったり。
どんなに子供たちに自宅に居るよう促しても、それは小学生まで。
中学生、高校生が家でおとなしくしてるなんて思えない。
実際、今日もカラオケに入ってく高校生見かけました。
これじゃ拡大の防ぎようがない。
返信0
名無しさん
いい加減何度も何度も言ってきたが、マスクと消毒液は行政が管理して、各市町村で個数制限と身分証明提示のもとで販売してほしい。
行列はできるだろうが、きちんと管理すれば2次感染せず、販売できるはずだ。
本当に感染拡大を止めたいのなら、考えてみてほしい。
最近の行政を見てると、本気でやってるのか疑わしくなってきた。
こういう時にまず一番におさめなければいけない事は国民の混乱だろう。
毎朝マスクを買う為に薬局に並ぶ毎日を繰り返せば、いつかそこでまた感染が広まってしまう可能性は否定できないと思うのに。
返信0
hiyama
とはいえ、3月中…はまだともかくとして、4月5月まで学校や公共施設を延々と閉じ続けるわけにもいかないよなあ。
大体感染源ともなりさらに各地にウイルスをばらまくであろう最大の要因である電車利用者は現実的に減っていない(多少は減少しているとしても)し、減らすわけにもいかない。
人が働けなくなれば経済は勿論流通なども止まる。
根本的な解決が見つからない以上、金持ちでもなきゃずっと引きこもってなんていられないし、対症療法的対処でもなんでも個人レベルで気を付ける他ないのが現状なのが辛い…。
返信0
名無しさん
生活必需品プラス衛生用品の不足は問屋及び生産形態の不備によって引き起こされている。今回のコロナ騒ぎで大事な生活必需品と衛生用品を海外生産に依存している体質にも原因がある。戦争が起きた場合の事を考えた安全保障を国民が真剣に議論する必要がある。自由経済だから利益の上がるところで売るという事を認めていたら、戦時下の場合には何も国内にない事を考えるべきでしょう。国が統制するべきは統制しないと、今回のマスク、トイレット騒動につながります。買い占め、売り惜しみなどの実態調査を行い、高額の罰金と業務停止6か月などの懲罰も必要です。コロナ騒動は安易に考えない方がいいでしょう。この1年間を真剣に政府は対応しなければいけません。中韓の入出国など、持ってのほかです。1年間断交で行く決心が必要です。
返信0
名無しさん
こないだ抑制できるか広がるかの瀬戸際、と言ってたけど明らか広がってるもんね。。子供や若い世代の感染者も公になってきて、当初の見通しとは全然違う。長期化するとなるとどうなっていくんだろう。休校措置、イベントや外出の自粛をいつまでも続けるわけにはいかないし。
来年からは予防接種に新たにコロナが追加されるのかなぁ
返信0
名無しさん
基本的には陽性の方の飛沫が直接口や目に入る事は少ないと思う。マスクは自身が飛沫を飛ばして手摺りや机の上、他人の服等に付着させる数を減少させる為と、自身の鼻、喉の乾燥させないようにする事で猶予だと思うが、まだまだ安定供給がいつからなのか先が見えないし、流石に初夏あたりまで来るとマスクしてるのが辛くなる。
自身が感染するのは手から口、目と行くのであれば格好さえ気にしなければ使い捨ての薄手のビニール手袋を人の集まる所でしておき、自宅で手洗いのタイミングで手札の表面に触らないように脱いで捨てれば自身の感染予防には有効ではないかと思うこの頃
返信0
名無しさん
60代、70代の方が感染疑惑でありながらジムや旅行へ出かけたり、若い方が自粛しないでカラオケやライブに出かけたり、一部の人たちだと思っていました。
しかし、私の周りの若い同僚の子が、自粛ばかりでつまらない娯楽や楽しみがないとつまらないとか、60代後半の方が海外旅行を止めなかったり、若い子は重症化しないから出歩いても大丈夫とか言っている。
きちんと危機感を持ってる国民が多いと思いたいですが、そうではない人もいるんだと痛感しました。
力を合わせて少し我慢すれば、経済的にも感染者を増やすことはないかと。
返信0
名無しさん
風邪と同じだというコメントをちらほら見ますが、わたしには少し違和感があります。
・風邪よりも確実に高い感染力があること
・ただの風邪なら中国やアメリカがあそこまで
しなさそう
・免疫ができなくて2回目かかったら重症化する
可能性がある?こと(詳細がわからない)
・気をつけていても若い人も亡くなっている
・有効なワクチンがないこと
などを鑑みても、ただの風邪と言ってしまうには怖いなぁと思います。
返信0
名無しさん
国際的にみれば、終息まで1年以上かかることは想定すべきであろう。
その中で、我が国の中でイベントや集会を行える程度の状況を早く作るにはどうしたらいいのか、どうなれば安心してスポーツ観戦や大規模イベントが開けるのか、その道筋や基準を専門家および政府・行政は示すべきだが、誰も何もしていない。
最終目標は「治療薬・予防薬ができて世界各国で罹患者数ゼロ」なのだろうが、そこまでは待っていられないし、ある程度の制限があればその必要もない。
その辺の基準値を政府は明確にする必要があるが、つい先日まで何もしてこなかった政府に期待するのは無理。
今の無能な政府に代わり、時限的でいいので、防疫専門家を中心とする内閣ができるといいのだが・・・
返信0
名無しさん
湿度や温度の上昇で鎮静化という向きがあるが赤道沿いや現在夏の南半球でも
感染が広がっている状況ではあまりに無責任な発言と言えるだろう。
このウイルスは4,5年で1世代交代するインフルエンザとは比較にならない速度で
世代交代を続けており12月に患者1号が発生して以来すでに5、6世代は進化していると
言われている。 明確に表れているのは弱毒性のL型と、強毒性のS型だが
今後さらに型が増える可能性が高く、ワクチン開発が追い付かない。
武漢ウイルスは人類史上、最大の種の危機をもたらすかもしれない。
返信0
名無しさん
感染症も地震、水害等の自然災害であり、自助が必要ですね。新型インフルを教訓にマスクとかの備蓄が必要だったと今更に思っています。政府(公助)の対策が遅いというマスコミはきっと自助の対策してたのでしょうね。ローソン等の対応してくれている企業(共助?)はすばらしいですね。
返信0
dam**
オリンピックは、延期して来年の気候の穏やかに時期にしたらどうでしょうか。
現段階で、日本への渡航禁止や日本が入国規制をかけている国がありますから、経済的負担を少しでも避けるために、早く決断が必要です。
あとは、高齢者の行動を自粛してほしい。
パチンコやカラオケ、居酒屋などはもちろん、ディサービスの回数を減らすなど、現実感のある対応をとり、高齢者からその接触者への感染を減らしてほしい。
返信0
名無しさん
専門家会議が「長期化の可能性」を示したことは正解だったと思います。
これを以て国としての方針もそれに備えた形にシフトできます。
とは言え、臨床試験等を考えるとワクチンや新薬の作成には10年ほどかかってしまうらしいので、既存の薬品や治療機器を使った事例の中から効果的なものについて医学的な検証を行う方が早いのでしょうか。
国は医療現場に対してお金と情報を出し惜しみせず、1日でも早く治療の策を導かせなければなりません。
並行して、企業等への救済や学校(時数・入試・監視)、医療システム(検査・隔離等)をどうするのかも早急に考えておく必要があります。
返信0
国民の目
そりゃ、可能性という意味ではあるだろう。
どの程度かを、理由を添えて説明しなければ無意味。
専門家の集まりにしては、あまりにお粗末。
そもそも、赤道直下のシンガポールでも猛威を振るっていると言う事は、高温多湿はコロナウィルスの生存環境としては
適しているという事はもう既に分かっている事。
ヒトーヒト感染能力の連鎖も事実が証明している。
専門家会議で、何を話すのか分からないが、どうやら、日本政府の次の後手の一手を発表するための準備に過ぎないと見受ける。
消極的、場当たり的で無策無能無責任の安倍政権の事だから、たかが知れてる事しかやらないと思う。
入国制限の「要請」とか、歯抜けの処置からして、期待出来ない。
どうすれば、日本政府が国民に支持されるかをテーマに専門家会議開いた方が建設的。
返信0
国民の目
そりゃ、可能性という意味ではあるだろう。
どの程度かを、理由を添えて説明しなければ無意味。
専門家の集まりにしては、あまりにお粗末。
そもそも、赤道直下のシンガポールでも猛威を振るっていると言う事は、高温多湿はコロナウィルスの生存環境としては
適しているという事はもう既に分かっている事。
ヒトーヒト感染能力の連鎖も事実が証明している。
専門家会議で、何を話すのか分からないが、どうやら、日本政府の次の後手の一手を発表するための準備に過ぎないと見受ける。
消極的、場当たり的で無策無能無責任の安倍政権の事だから、たかが知れてる事しかやらないと思う。
入国制限の「要請」とか、歯抜けの処置からして、期待出来ない。
どうすれば、日本政府が国民に支持されるかをテーマに専門家会議開いた方が建設的。
返信0
名無しさん
かもしれないじゃなくて、確実にそうだと思う。
いまだに感染原理もよくわからず、最近になってようやく抗体が発見されたりしている段階。
今できるのは感染を避けることだけでウイルスを減らすことはできない。
非常に強い感染力なのに、一部の心無い人は敢えて巻き散らそうとしていたり、国が求めても濃厚接触を名乗り出ない人もいる。都市部では潜伏している濃厚接触者の数は相当なもんだろうし、これから表に出てくる感染者がものすごく増えてくるだろうし。
沈静化する材料なんてほとんどない。
返信0
名無しさん
(現在判ってきた情報で出来る最善の策)
インフルエンザのA型B型は従姉の様なものなので両方かかる。が、新型コロナのL型とS型は双子なので(理論的には)どちらかにしかかからない。
L型は感染すると重症化しやすい。
S型は感染力しやすいが軽症が多い。
ならば答えは1つしかない。
L型より先に予防摂取のようにS型に感染させる。あえて全国民に感染していただく。
症状はほぼ軽症、又は発症しないケースが多いのでL型重症者を出さずにすむ。
これが最善ですが全国民に理解してもらうにはかなりハードルが高過ぎますね。
返信0
名無しさん
最初から早期終息するなんて言ってないね、中国も感染者が
増えなくなったと報道されているが、完全に安全だと言えるのも
何時ごろか?分からないし、専門家もハッキリ断言する人居ないよね。
残念だけど、全世界でまだまだ感染者は増え続けるだろうし、
このままの対応では4・5月頃までは日本も減ることは無いと思います。
インフルとは違うので、春には終息すると思う方が間違いです。
返信0
KISA
今、日本全体の環境が変わってしまい、自粛要請でも自主自粛な感じだから減少するとなっても、緩やかに長期的なると言われても仕方ない。
潜伏期間が長い、無症状の方でも陽性あり、高齢者、持病の方には感染したらリスクが上がると厄介なんだけど、健康でいる限りはリスクは下がると考えて良いかしら。
発症した、初期症状で感染の疑いの方の医療対応に絞って、健康な方は普通に過ごす。薬が出来るまで、最初発熱したら4日間自宅待機(会社も必ず認める、症状次第で受診)、熱が下がっても1週間以内に再度熱が出たら、感染疑いで医療対応する、5人以上熱で休んだら学級閉鎖10日などマニュアル化を専門家が作り、経済を回しながら国民自身健康を意識して過ごすようには難しいですか?
返信0
名無しさん
水際対策はもう時期を過ぎて、ジタバタしてもムダ。国内感染をしているパンデミックだから次のステージだと思う。日本は幸い重症に至る人が少ないから、荒業かも知れないが、わざとウイルス広げて収束させる方が早い。。長期化が予想される事でウイルスよりも家庭生活や経済が限界である事を考えるとさまざまな規制は3月で一旦見切りつけて、守るべきは重症化するお年寄りにポイントを当ててケアホーム、老人ホームは徹底的に対策した上で、市場を平常ベースに戻すべき。経済が持たない。
返信0
名無しさん
この生活いつまで続くのですか?我が家は小学生の息子が二人います。勉強が大好きで受験したい、と自分から言って塾に通ってる息子も缶詰め。スイミングが大好きで育成に行ってる息子もスイミングがお休みで缶詰め。真面目に家から出ないで過ごしています。
一方、パチンコは常に満員と聞きます。ドラッグストアに開店前から並んで買い占めるのほお年寄り。なのに、スーパーでマスクもせずにおるのがお年寄り。バスツアーに行くお年寄り。
若者を閉じ込めるより、重症化しやすいお年寄りを家にいさせてほしいです。おかしくなりそうです。
返信0
名無しさん
オリンピックの観点から言うと、日本だけ対策しても意味がないと思う。観客が来ないことには開催できないわけだし、無観客で強行してもインバウンドが期待できないので経済的には意味がない。来年に延期となると選手側への負担が多大なものとなるので現実的ではない。世界が一致団結して対応し、1日でも早い正常化を心から祈る。
返信0
名無しさん
感染者が増加する一方で 予防対策にも限界が…マスク 消毒液 など手に入らない。
とりあえずこの供給体制を強化してもらわないと個人の予防策も限界があります。
政府は3月15日以降の対策どう考えてるのか 休業してる施設や学校が再開されるのかもう何をやっても感染縮小する兆しがない…普段の生活に戻しても良いのかなと…そう思ってしまう…みんな限界 経済も限界
私も限界…どーなるんだろう…
返信0
名無しさん
厚労省には1月や2月の初めに開いた自分たちの会見を見直してもらいたい。
完全に頭の中がお花畑状態で危機感なんて感じてる様子がないように見えた。
ヘラヘラ笑っているような状態じゃなかっただろうに。
それが今や死亡者も全国各地で出て、長期化の可能性さえ出てきた。
厚労省は自分たちがコロナを甘く見ていたと公に認めて謝罪するべき。
むしろ一般の国民の方が危機意識はあったと思う。

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。