ニュース ネットの声

セブンイレブン オーナー 時短営業 契約解除で1700万支払い 【ネットの声:FCオーナーって つらいな!】

投稿日:

セブンオーナー「過労死寸前」で時短営業…「契約解除」「1700万支払い」迫られる

大阪府にあるセブンイレブンのフランチャイズ(FC)加盟店が「24時間はもう限界」として、営業時間を短縮したため、本部と対立している。

この店舗は人手不足などを理由に、「19時間営業」を開始したところ、本部から「24時間に戻さないと契約を解除する」と通告されており、応じない場合は違約金約1700万円を請求された上、強制解約されてしまうという。

時短営業を求めているのは、セブンイレブン南上小阪店(東大阪市)のオーナー松本実敏さん(57)で、店の売上は平均レベルで順調だが、人手不足から運営が困難になっているというのだ。

セブンでも、ビルなどの施設内にあるサテライト店のほか、少数だが加盟店でも24時間営業ではない店舗もあるが、「特別な合意」があれば、24時間ではない営業も可能であり、時短営業の許可を求めているという。

このニュースに対するネットの声は次のとおりです。

出典元:ヤフーニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190219-00009269-bengocom-soci

名無しさん
社名のまま7-11営業でいいんじゃないですか。
事情があっての時短なんだし考慮すべき。
パンチョさとー
セブンイレブンは社会悪な存在になりつつある。
名無しさん
このケースはセブンイレブン側が悪いね
ここまで追い込む必要性はないし
絶対24時間営業の必要性もない
むしろ解除違約金請求しても
このまま死なれても
セブンイレブンにメリットになる材料は
ひとつも見当たらない
今でもセブンイレブンイメージは良いとは言えないのに
人命を無視してこれ以上落としても
前澤と同じで株主離れてくだけだね
ホールディングスとは
個々の店舗に強制労働させるのではなく
安定かつ健全な経営こそが
株主の信頼じゃないかね
名無しさん
セブンイレブン、鬼ですか!?
サービス業の人手不足は深刻になりつつあります。
今回のような経営者側の事情の場合、セブンイレブン側も柔軟に対応してもらいたいです。
aaa
心が苦しくて最後まで読むことすらできないが、搾取する側はこれからも世にはびこる。
FCオーナーには、絶対になってはいけない。
名無しさん
夜中必要?
病院のように輪番制にしても良いし、閉店してる時間がある方が、メンテナンスがしっかりできるから安心だと思う。
名無しさん
元セブンバイトです。
FC店で1年ほど勤めていましたが、オーナーが休んでいる日は見たことがありませんでした。金と時間にうるさく勤怠付けた後も作業させられることがあり、バイト仲間からは嫌われていましたが、そこまでしないと儲からないシステムになっているのだとしたら同情の気持ちが湧いてきます。
コンビニが社会インフラという事実は否定しませんが、それを維持しているのは現場です。利益追求で経営が維持できた時代は終わりつつあります。インフラ企業を自負されるのであれば、本部の方にはもっと現場の姿を見ていただきたいと思いました。
名無しさん
セブンもピンハネ企業だな
名無しさん
客側はコンビニの24時間営業が当然の様に思っているが、店側からしたら大変な事だと思う。
地方都市などでは、数年前まで街角の至る所に沢山のコンビニがあったのに、今や空き店舗となっている所が多く見受けられる。
アルバイトの慢性的な人手不足に悩まされて、家族交代しながら店を回し24時間365日営業しながら、扱う商品やサービスは増える一方。
体を壊して閉店する店もあって当然だと思う。
あまりにも便利すぎる暮らしに慣れ過ぎている。
営業時間は7時〜11時で十分だし、最低でも一週間に1日は休業日が有ってもいいんじゃ無いでしょうか。
名無しさん
利用者側から見たら24時間営業は助かるが、全部の店舗が24時間である必要はないと思う。本部はオーナーをきちんと人扱いして改善した方がいいね。コンビニやサービス業は給料安いし、採用できない環境は自分も同じなので頑張ってほしい
名無しさん
行政政治は何をしているでしょうか?
奴隷契約ではありませんか?
ずっと前から言われていますが
変わりそうにありません。
これからもっと人手不足になります。
ブラック企業だと思います。
売れ残った弁当もパンも値引きは許さず
全て廃棄。充分食べれます。
値引きをした店は契約破棄罰金。
各店舗と担当マネジャーが相談して
時間など柔軟に決めれるようにしないと
コンビニをやろうとする方も出て来なくなる。
名無しさん
もうコンビニもスーパーも、24時間営業を辞める時期でしょう。夜やっているから行くだけで、やっていなければ行きませんよ。必要なものは営業時間内に買う様になります。夜の経費や置いているお弁当などは、結局捨てる羽目になるだけ…それならば、最初から店を閉めて、無駄を減らすのも1つの方法だと思います。コンビニ本部も、自分達の利益ばかり追求せずに、営業店あっての本部だということを自覚してもらいたいものです。
名無しさん
バイトが足りずに過労死レベル、
本部はどうすべきだと考えているのですかね
名無しさん
やはり儲かっている会社は奴隷制度を活用してますね。
kirinsan
ご夫婦でコンビニを経営されてた方が、三年か五年かの間(記憶が曖昧で···スミマセン)に「自分が休んだのはたった三日。」と···
体を壊すと思い、再契約はしなかった。と、仰ってました。
人手不足な上、現金を取り扱うし、経営を安易に考えてたと。
時短でも良いと思います。
名無しさん
働き方改革と言われている昨今。
深夜帯の営業って、そんなに必要性があるのか疑問です。
大企業だからこそ、色々変化していくべきではないでしょうか。
だから、過労死や自殺者が減らないんだよ。
名無しさん
コンビニのスタッフ確保は、本部がすべきだと思う。
仕事内容は同じだし、経営者には店舗独自の差別化した策は取れない仕組みだし。
その仕組みは本部が作ったもの。その責任を本部が負わないのは納得できない。
コンビニを、社会インフラとして発展させたいなら、経営者がシフトに入らなくても経営できる状態にしなきゃダメだと思う。
名無しさん
うーん・・・24時間をやめない限り24時間営業は必須だからなあ。そういう契約なら仕方ないと思うけど事情が事情だからせめて違約金だけはゼロにしてあげて解約してあげてほしい。まあ、ここで認めちゃうと今後のことがあるから難しいとは思うけど。このオーナーさんも違約金があるからやめるに辞めれないとは思うけどね。正直24時間は今後も必要ないと思う。24時間辞めれば夜出歩く人もいなくなるし治安はよくなると思うけど、本当に従業員が外国人だらけになるぞ。
名無しさん
ここ最近のコンビニはじめ飲食チェーンの不適切動画が頻発する理由も分からなくもない。それが原因とは断定出来ないが、従業員の疲弊の実態調査すれば色々と悩みを聞いてくれないブラックな部分がかなり浮き彫りになってくる。大元には人手不足で経営が成り立たない以前に、少子高齢化等を背景に地域人口に見合った出店スリム化と運送コスト削減に向けた努力が求められるべき。
tdmgmw
コンビニはフランチャイズをやめて直営にするべき。美味しいところだけ持っていってるからね。記事にあるように、24時間営業は不要ではないか。レジが完全自動化されれば話は変わりますが。命より大切な仕事などありません。
名無しさん
都会なら
最寄り駅の一番電車と最終電車を営業時間の目安にすればいいと思うけど?
名無しさん
もちろん、セブンが悪いし変えなきゃいけないと思うけど、契約はしてしまってるからな。フランチャイズで独立を考えたことがある人はコンビニは最初に考えるんだけど、正直このフランチャイズに手は出しちゃいけないと思うよ。特に2012年ならある程度どうなるかはわかってるはずだから。あのシステムみたら、家族巻きこんでどれだけ苦労して、その割に身入りがたいしたことないかは計算すればわかるはずなんだよな。普通に働いたほうがよっぽどましだって。夫婦じゃないと契約できなかったと思うんだけど、奥さん子供いたら逆にますますやってはいけないと思う。あの、業務を回せるだけの体力とか気力があるなら、他でよっぽど稼げるんだから。
名無しさん
午前1時から6時までは、赤字何だろ?だったらその赤字の時間帯っていうのは。世の中のニーズと反比例してることになる。通常赤字の部分をカットするのが営業努力だと思う。その赤字の時間帯も金を払わせる輩商売。なぜ毎回セブンイレブンばかりに問題が集中するのか?なぜここまで昔から、本体と加盟店とでいざこざがたえないのに、本体側有利な判決とかにしかならないのも不可思議である。
はらいため
セブンの経営は立地が全てだと言っても過言では無い。
住宅街、学校の近く、大きい道路に面してるとか。
客足はもちろん、バイトの人出にも影響して来る。
本部がクソなのは、すごく良い条件で経営している店があっても
近くに新店を出してしまうところ。
客は少しでも近い方に行くし、バイトの募集もなかなか集まらなくなる。
中身で勝負するにも限界が来る。
近くの店が同じオーナーの複数店経営ならまだマシかな。
そんなの一握りだけど。
その結果、深夜はオーナーのひとりシフトになって過労がすごい事になる。
朝のバイトが来た後も仕事は残ってるから。
名無しさん
以前コンビニのオーナーをしていました。ビルのテナントに入っており、営業時間は7時から23時でした。その時は開店前の納品処理や開店準備は大変でしてが、すごく健全な経営状態でた。
その後2店目を出店しましたが、当然とばかりに2店目は24時間営業でした。
2店の経営をしてみて感じたことは、24時間営業はオーナーに何のメリットもありませんでした。
深夜帯は人件費、光熱費ばかりかかり、夜勤者が来れなくなれば、当然代わりの職員には相当な負担がかかります。その他にも挙げればきりがありません。
その為本部にどちらの店舗も7時から23時で営業したいと掛け合いましたが違約金の話など持ち出され同様の対応でした。
本部としては1円でも売れればその分ロイヤリティが入るので譲れないようでした。
恵方巻きの廃棄の件だったり色々問題があります。強いものの意見だけが正しい訳ではないと思います。弱者の意見も聞いてください。
名無しさん
単一店舗での交渉は、蟻と象以上に、本部の力は大きい。
けれど、この問題は既に社会問題化もしている。
コンビニは、店舗数の多さが本部維持にも欠かせないところであり、
加盟店の大半が、一斉に同じ動きをしたら、本部とて対応せざるを得ないと思うけど。
実際は、オーナー側も店舗設備への投資やら違約金やらで、動き辛いと思うけど、大半の店舗が、この店と同じようにしたら、先に参ってしまうのは本部ではないでしょうか?
今、7ー11の店舗が一気に閉店や契約解除の状態になれば、どうなるか?
本部の考えは、他のオーナーの追随が無いと踏んでいるし、代わりはいくらでもいると思っているから、驕りがある。
命を掛けてまで、店を開ける必要はない。
名無しさん
セブンは好きだが、コンビニが果たす役割と本部が果たすべき責任は切り分けて考えないと。こういった良心的なオーナーが退場していくとき、この本部も一緒に衰退するときでしょう。本当に本部が社会インフラとしてのコンビニの将来を考えるなら、フランチャイズ料、営業時間、人的支援をまじめに考えるべき。
名無しさん
せっかくだからこういう事例をかき集めて、ユニオンとかで共有して、どうやったら本部と対等にやりあえるかちゃんと勉強しあったらどうでしょう?
本部も性悪とは言え基本的にはルールを破っているわけではないのでしょうから、オーナー側も契約内容やルールを逆手に取るぐらいの知恵を出し合う必要があるのではないでしょうか?本部には頭の切れるエリート社員が多いでしょうから適当にやってちゃ絶対かないませんよ。忙殺されて苦境にあえぐオーナーには同情しますが、泣き寝入りだけでは資本主義社会では通用しませんし、利口な戦い方を見せてほしいと思います。
でも、政府もコンビニ会社の横暴っぷりに縛りを加えるルールを設ける時期なのではないでしょうかね。
通行人
確かに駐車場は満杯でも客は0の場合ありますね。中野の無鉄砲とかがむしゃらっていう有名なラーメン屋がありますがその客がファミマに深夜帯に全車ラーメン屋の客だった場合もありました。一応ラーメン屋も向かいのファミマに車を置かないようにポップを貼り出したり、企業努力はしてますがあとをたたないのでファミマの駐車場を半分時間貸しに切り替えましたが結局は時間貸しでは無い方に車を置いていくのでほぼ無意味に近いように見える。セブンイレブンのオーナーさんの苦労が分かります。ファミマに客として駐車場を入れるのに他に用事がある奴らが駐車場を占拠している為に自分が駐車場に入れないこともしばしば!
名無しさん
近所のコンビニには夜は0時に閉まり朝は7時から開く店がある、他にもコンビニがあるので特に困った事は無い、毎日開いていてありがたいし、コンビニは他にもあるので行きたい時間に行きたい店に行けば良いと思っている客がほとんどだと思う、全てのコンビニが24時間でなくていい、気分次第だって前日から貼り出しておいてくれれば良いし、各店舗でローテーションで回してもいいと思う、本部の営業さんは夜寝てるくせに、フランチャイズ店舗に『働け!』は無いと思う
名無しさん
オーナー側の事情で途中から24時間営業やめるのを認めるべきで、それ以外でも親族等の冠婚葬祭で場合により最大3日迄の連休や部分的な時短営業も認めるべきだね。また本人や家族の事情等でオーナーとしての運営が難しくなった場合はセブンイレブンやファミリーマート等のコンビニ会社本部が一時的に直営にした上で、店舗運営を引き継いでくれる方がいれば引き継いでしてもらい、それ以外は、近くに別会社含めて既存のコンビニがあってそのオーナー{コンビニ会社直営も含む}の承認あれば一時直営の店舗事業部分引き継いでいただいて店舗には事情説明も添えての閉店のお知らせを閉店予定日の半月前に出してからさよならセール等をしてから閉店整理してもいいですし、直営のまま運営続ける方がいい場合はコンビニ会社の運営本部が責任もって続けて下さいね。今後各コンビニ会社のホームページに引き継ぎ新オーナー募集欄も載せて下さいね。
名無しさん
地域やそれぞれの店舗の都合があるんだから、そのあたりは柔軟な対応で良いのではないでしょうか?田舎ならば真夜中のニーズは少ないだろうし、都市部であれば他の店舗が夜間はまかなえばいいんだから。地域に根ざしたコンビニであるためには、その地域で重宝がられる店舗でなくてはならないんだから。そういう店舗は事情は周囲が心得ていると思う。セブンイレブンはその原点はAM7-PM11でしょう。ニーズや都合に合わせ、場所によったりで原点回帰もいいんではないでしょうか?それで亡くなる店舗は、地域に必要とされないのだから淘汰されるでしょう。本部が判断・強制すべきことではないと思う。
名無しさん
以前、コンビニ本部で営業マネージャーしていました。加盟店は契約で縛り本部の方針に沿えないならぺナルティをちらつかせます。何があろうと契約事項に反する事は許さないのです。それが身内の冠婚葬祭だろうが決められた時間は店を開けていなければいけないのです。売り上げがそこそこありアルバイト対応できる店舗は問題ないのでしょうけどアルバイトで対応できない店舗は本部に泣きつきます。それを契約として出来ませんと言うのが本部なのです。悲惨な現場みました。店長の奥様が店開けで帰宅途中に交通事故にあい重篤な状態でも本部からの応援を最低限しか出来ないと言ったの。今でも思い出します。
コンビニは利用者には便利ですけど運営に係る店舗運営者にはどうなのでしょう?売り上げが高くて利益出せる店舗を運営しているなら良いのかも知れませんが売り上げ厳しい店舗だと何してるかわからない事になります。人間らしい生活できなくなりますよ。
名無しさん
もはやインフラと言える存在のコンビニ。
色々な事情を反映させて、寛容な対応をもって、買い手・売り手双方が幸せになる着地点を見出してください。
売り手に加えて、担い手という問題が出てきていますね。
バイトテロと言われる問題。
何が面白いのか理解できないような行為。
これならば、外国人労働者の受け入れもやむを得をえないという、安易な風潮を作り上げないことを祈るばかりです。
同時に、一生懸命働いている若い子もいますから、何でも一括りにしないように、ちゃんと受け止めて、考えたいと思います。
誰もが嫌がるサービスには、ちゃんと対価と評価、敬意が払われる世の中になれればいいですね。
名無しさん
夜中人通りがほとんどなくなるぐらいの地域なら夜中なんて営業しなくても良いと思うし、
都市部だったとしても半径1キロ以内に数店舗あるぐらい密集してるんだったら、この店舗Aは朝~夜営業、この店舗Bは夕方~明け方営業とか分けて営業した方が働いてる側としても効率良いのでは?
逆にバイトで朝から明け方まで働きたいって人が仮に居たら、店舗Aで昼間バイトしてから店舗Bに移動して夜中バイトするとかすれば店舗A.Bの雇う側からみても効率が良くなるし、バイトの店舗間の移動も1キロ以内ならそんなに苦でもないはず。
名無しさん
コンビニではありませんが、FCオーナーです。
低資金で開業でき、ブランドネームは集客に大きな影響はありますが、看板料が大きく、FC募集の広告塔になっているごく一部の大成功オーナー以外はギリギリの状況だと思います。よほどの商才がないとFCで大きな利益は上げられないでしょう。
ただ、その商才があるのなら、おそらく自力起業でも成功するでしょう。「今日の実情に合わせ」というのなら、FC制度というもの自体が時代にマッチしていないのではないでしょうか。「解約」で済むのならまだましですが、すぐ「違約金」をちらつかせるので、恐怖支配といってもいいでしょう。
名無しさん
セブンイレブンを初めコンビニエンスストアが24時間営業するのはFC側にとっては大変なことだと思う。人の確保が厳しい現実に直面してしまう。バイトを確保できなければオーナーが自ら店頭に出なければならず自ずと健康を害する結果となる。今の時代コンビニが24時間営業しなくても消費者は困らないでしょう。都会であれば24時間営業はありがたいが、地方においては「朝7時から夜11時」までの営業でいいと思うよ。本部も売り上げを優先するのではなく人の健康管理に手厚いケアが必要だ。コンビニ業界全体で改善する方向性を示してほしい。
名無しさん
社会的なインフラというなら、確実に営業できる体制を作るべきなのでは?
そもそも、店舗間の距離に応じた店舗展開をするべきだったのでは?
欲しい所にコンビニは無く、最近はむだにコンビニが集中しておる。
セブンイレブンは、ここらでしっかりと店舗展開計画を打ち直すべきだ。
近隣の不採算店舗を無料で潰し、優良店舗に人を回すなどすれば良い。
今のままでは誰もフランチャイズ契約はしないと思う。
名無しさん
コンビニも作れば儲かるのは本部とオーナーの採算分偽の点もある。オーナーは日商50万位では、俗に言うÇ店舗では、独立等せず、会社員をやっていたほうが、休みもあるし、社会保険も有給もある。退職金も入ってくる。本部サイドはオーナー様といい時は言ってくるが、売り上げが落ちたり、家族経営が困難になり、人手不足等がおきれば、そのオーナーを切りたがる。また、儲かり始めると、多店舗経営を持ちかける。一店舗でもオーナーにとって重になのに、もう一店舗でも二店舗でも、儲かる店舗ならいいが、やってみると絶対休みもなく、働くだけ。本部サイドには休みがあるなら、オーナーサイドにも立って、もっと人間らしい生活ができるようにする協力は必要不可欠。独立したなら、オーナーもサラリーマンより多く儲けたいし、サラリーマンより明日がわからない生活をしているのだから、当たり前の事。もうセブン使うのみんなでやめよう!
名無しさん
これはいけない!、お客は神様ではないが、
お客様のおかげで成り立っている商売だという事を根底に考えれば、
この問題を聞いた者は少なからずセブンイレブンのイメージや企業体質に嫌悪する。
いつでも手軽に買えることが大きなメリットではあるが、基本的には高い。企業イメージひとつで簡単に顧客のコンビニ離れを引き起こすこともある。このような違約金1700万とかの記事が出る前に、争うのではなく柔軟な対応をするべきだった。
過去には期限の近くなった商品を割引販売を行ったとして、違約金や解約を求められ潰れたコンビニも多数ある。
今はどうだ、普通に割引販売も認めている。
今回の問題を受け、加盟店でも営業時間を設定できるように変化していかないと、コンビニ業界全体の顧客離れとなる事もあるだろう。
名無しさん
開業する前に、もっとフランチャイズの仕組みを学習するべき。安易な考え方で最低プランの契約を結んでしまったのだろう。
自己資金があって土地所有ならわかるが、最低開業資金で、土地の所有者もセブンイレブンの契約プランだから利益の取り分が大きく減り、従業員への時給も上げられず、人員確保が厳しくなったんだろう。
広告

利益は出ていたと言っていたが、その利益では全然足りない。
そして、セブンイレブンも他のコンビニも無責任なプランはやめた方が良い。
コンビニは新たに加盟店を増やすだけで、建設費用の利益を確保できる。例え、売上げがなくても、オーナーは借金を負うが、セブンイレブンは黒字というシステム。
又、商品の利益からの増したロイヤリティを得ることも当然ながら出来る。
最低開業プランで契約をしてしまったのならば、3店舗運営出来ないと、オーナーではなく、責任負担だけ任された雇われ従業員と一緒。

名無しさん
夜遅くまで仕事をしている方々には、感謝します。ただ、夜は、休む時間であって休んでも良いのではないでしょうか?利用する方々が一定層存在するのは、事実ですが、右へ倣えで企業の利益で全店行うのは、どうかと思います。従業員の確保が難しいのは、深夜に働かなくてはならない絶対数の不足であり、供給に対して追いついていないのは現状当たり前で24時間営業が当たり前になって働き方が変わり健康な社会とは他にも影響が大で良い社会とはとても言えません。社会インフラ及び健康的な社会の実現を考え働き方改革が必要と思うのなら例えば郵便局の様に特定のところだけ配分良く24時間営業を行い、これだけの営業網になったのならチェーン店も工夫と社会貢献をすべきだと思う。
kitaiwosasete
顧客満足度1位のセイコーマートは、24時間営業少ないです。農村部は、5時から開いていますが、普通は6時で、7時というところもあります。閉店も23時が多いと思います。24時間営業店でなければ、24時や25時が数店です。お客さんがあまり来ない時間に、店を開けるための人件費や疲労を考えるといい方法だと思っています。疲れていると良い接客はできないと思います。夜間の高い人件費を使わないためか、セブンやローソンより安いものが多いと思います。玉子10個128円セールとかもあります。利益追求もほどほどがいいと思います。
名無しさん
どこもかしこも24時間っていうコンビニがおかしい。近くに同じ系列店があり、どうして同じ24時間営業なのか無駄なことをするなって思ってしまう。同じ町の地区ごとに、24時間やるところを決め、あとは閉店させるっていうやり方にでもすればいいと思う。
フランチャイズとか制度のことは知らんが、24時間他店がやってるから、わが社もっていう追随のやり方で客の取り合いをしてきたわけだが、もうそういう時代ではないということを理解できない企業は淘汰されていかなくてはならない。北海道にあるセコマは町により、店舗の営業時間を決めれるようにしている。特に道北地区では、夜遅くまでやってはいるけど、24時間営業はしていない。
人材不足が皮肉にも先進国の中でも労働環境がよくない日本に働き方を改革せざるを得ない状態を作り出した。
名無しさん
7&iHDはCSR=社会的責任を重視する企業のはず。たしかに24時間開いていた方が便利という人も多いから他店との競合もあるしそれらの点から24時間営業にこだわりたい気持ちも分かる。ただ、オーナーがあってこその営業でありそのオーナーを脅迫するような経営方針ならCSRどうのこうの以前の問題で社会的責任を果たすのであればただ店を開けるのではなく店側といい関係を保ちそれが接客等に反映されるのが社会的に見ても良いと思う。本部は現場を見ず机上の数字でしか判断しない会社は少なくないと思うがオーナーや店員を見捨てる企業に働き方改革を行っています等と言う資格はない。コンビニ日本一の椅子でふんぞり返ってる暇があるなら上役自らもっと現場に立って現場の大変さややりがい等を一から学び直すべきだと思う。と、ここまで書いたが今猛烈にセブンカフェのカフェラテが飲みたい。
24時間営業の店が近くにあると便利であるのは間違いないけど、この記事に書かれているほどの負担を受ける人がいるのであれば24時間営業は必要ないと思う。
インフラ、セーフティーネットとしての側面を考えるのであれば、病院の夜間休日診療のようにいくつかの店舗が日替わりで深夜営業を行い、たとえば徒歩15分圏内に1件はどこか空いてる店がある、みたいな営業はできないのだろうか。特に都市部ではコンビニの密度が高いのだから、深夜でも10件に1件も空いていればあまり問題は無いのではないだろうか。
名無しさん
個人経営店にはありそうな話やね
これは.もはや民間企業の問題でなくなってくるかも知れないと思うなぁ
国や市町村に自治体も巻き込んで
協議してもらった方がいいかなと思う
対個人の裁判の案件だと当事者の負担と
時間も考えると仕事と併行しながら
ならばかなり大変だろうと察します
個人的見解だと一町半径1キロ圏内に3.4店舗も24時間営業店舗は必要ないよ
少しでも売上増加やお客さんのいつも営業してる絶対信頼感に好きな店選択権を与えるとかは理解できるが弊害が生じては防犯治安面でも心配だ
コンビニ協定とかはないのだろうか?
自由競争を変えねば現場が危ないと思うよ
名無しさん
24時間営業していることが当たり前になっているが、全ての店舗がそうでなくてもいいと思う。今は人材確保が難しい時代になっている。今からでも遅い気がしますが、切り捨てスタイルを続けるのではなく、柔軟な経営モデルを作ってもいいんじゃないでしょうか。
名無しさん
本部のブラックさが残念。
個人の事情や人材確保が難しいなら、24時間じゃなくていい。誰かの大切にしている何かを犠牲にするほど仕事を優先させる社会にしてはダメだと思う。
大手から変えていかないと、皺寄せは末端の契約店舗やアルバイトの弱者にかかる。悪質アルバイトもそういう点から放置されたり、扱いが悪かった結果なのかも知れない。
沖縄のファミマは夜になったら閉店するし、北海道のセイコーマートは地域によって閉店時間が違う。都会の人材が確保出来て需要があるところだけ等臨機応変さは必要だと思う。
freeasabird
コンビニチェーン(を営む企業は)儲け主義で拡大し過ぎた。自分は都内ですが、近所にファミマ4店舗、セブン3店舗、LAWSON1店舗に加え、LAWSON100が1店舗、デイリーヤマザキ1店舗、MINISTOP1店舗があります。チェーンごとに「色」があるので使い分けが出来ていいですが、同系列店舗が複数あっても欠品した商品を探しにいくくらい。どうしてもセブンじゃなきゃ妥協出来ない商品も無いし、時短になったり休業している店舗があってもいい。他のチェーンも同じ。オーナー、アルバイト問題に関わらず実情に応じた営業でよいのでは。個々の事情は計り知れませんが、スタッフの方に無理を強いてまで利用しようと思わないです。業務範囲が広く、心身ともに大変かと思います。一番近いファミマの店員さん、雪の日に道の雪掻きして頂きありがとうございます!
名無しさん
セブンイレブン側としてはひとつを認めると他も出てくる懸念があるんでしょう。
フランチャイズとしてるわけだし親玉の言うことは聞かないといけないのもあるとは思う。
双方の事情があるのでなんとも難しい問題だとは思う。
これを機会に深夜帯の売上から24時間営業するかしないかの線引きをセブンイレブン側がするのも時代の流れのような気がします。
名無しさん
働き方改革が叫ばれる中、24時間営業なんて時代遅れ。商売する側も購買する側も認め合える時代なんだから、本来の名前の通り、7時開店、11時閉店にすべき。
また、年末年始営業やお盆営業が、大手小売業は当たり前になっているが、止めて休むべき。
昔は、休みだったからこそ、年末の買い出しに賑わいがあり、初売りだからこそ、有り難みがあり、ウキウキして買い物に出掛けたもの。
エブリィデイロープライスの外資系企業が、撤退になった様に、毎日安いなら、今買う必要も無い。同様に年中無休、24時間なんて有り難みも無い。
不足の充実、不足の幸せと云う言葉がある様に、昭和の時代背景に憧れるのは、
足りない中で、人との対話、会話や相手を思いやる気持ちがそこにあるからだと思う。
何でもかんでも便利になれば、幸せになれると錯覚した時代は終わっている。
互いに認め合い、互いに不足を補い合う気持ちが溢れる時代にしたい
名無しさん
食べ物おいしくてよく利用しているから、
悪いイメージが付くのは残念。
今の時代、客だけでなく従業員にも
優しい企業の方がずっと好印象です。
(FCであってもね)
これだけ店舗があれば、纏めるために
マニュアル厳守になるのは仕方ないが、
時代に沿った柔軟な対応をできるように
なってもらいたい。大企業だからこそ、
社会の風向きを変える役割を担って
もらいたい。
名無しさん
セブンイレブンってブラック企業だったんだね。
コンビニはどこもそうかもしれないけど、今回のこの時期で少なくともそういう認識を持ってしまいました。
次年度から働き方改革が施工されますが、どうやって年5日の有給消化義務を守っていくのでしょうか?
また、「お金は払うから、人を派遣する仕組みはないのかと聞いても、答えは『ない』です。」
このないという回答は、「本部にいる人間には、人を派遣する仕組みを考えるだけのノウハウがない。」というのが正しい回答だと思います。
つまり、そういう経営陣に問題があるという事です。
こういう経営陣に対して、実際に現場に出ている方々はよくやってくれていると思います。
トトジン
本部側の言い分も分かるし
店側の言い分も分かるね。
時代にマッチして店の運営と
客も店に合わせる消費行動に戻さないと
そのようになれば閉店する流れも
作れるんじゃないかと思う
それと加盟するときに、ちゃんと契約書と
事例をご自身で作成して、不測の事態に備える
保険に加入も必要だろうし
病気になってから店を完全閉店じゃ
何のために頑張ったのかわからんし
FC側も、つぶしが効かなくなってしまうから
頑張って働くんだと思う。
50.60代で失業したらと思うと
頑張ってしまうのだろうね
名無しさん
セブンイレブンは記事のオーナーでけでなくさまざまな人たちの努力のおかげで成長を遂げてきた(儲けてきた)わけだし、そこは何かしらの柔軟な部分が合っても良いと思う。
反面、設定された厳格なルールがあるからこそその成長の要因ともなったと思う。
どちらも意見としては正しいとは思う。
最終的には調停されるべきとは思うが、社会インフラを自任するなら最後は人の命をどう考えるか、そう思うのだが。
名無しさん
もし今の状態でオーナーさんが過労死したらセブイレブンの本部はどうするんですか?
絶対、責任は取らないだろうし、本部は無理を勤務を指示していない。って逃げるでしょうね。
本部は店舗が言う事を聞かなかったら、すぐに違約金の話しをするみたいだし。
これからはオーナーさんも契約する時に、過労による体調不良は本部に責任を取ってもらうって言ってから契約した方が良いのでは?
24時間営業って地球温暖化が問題になっている御時世に逆行してると思う。照明をLED化しても、これだけ店舗があるんだから意味ない様な気がします。
名無しさん
もとコンビニ本部SVです。もう7年以上前ですが自分が担当しているオーナーさんも何年も休み無しで働いている方ばかりでした。
葬式や通夜の時のみ、応援に入りましたが長くて2日程度。今は時代もさらに厳しくなり、人は相当集め辛くなっています。当時もオーナーは心も休まらなかったと思います。本部は本部負担で店舗ヘルプチームを編成し、オーナーに年に一度でも、1週間程度休んで貰えるシステムを構築するべき。派遣スタッフを数千人規模で雇用して、数日間店舗を回すだけで良いのでシフトを支援してあげて欲しい。
Xmas
最低最悪のクレーマーは本部だな。
夜中に開けても、まともな客は来ない。
夜中に動き回る連中は、大概乗り物での移動だから、全店舗開けなくても問題ない。
安全安心と言うが、大概コンビニは強盗の被害者にしかならない。
それにコンビニが無くても、働きは悪いが警察もある。
特にこの店なら、布施警察署も近いし、上小阪の交番もある。
セブンがこのような対応しか出来ないことを世間に知られることで、セブンを避ける客も現れるのではないか?
名無しさん
ウチもセブンではないが、コンビニをやっていたことがある。当初は夜11時で閉めていたが、時代の変化で24時間にした。夜間のバイトが集まらず、真夜中に母がポツンと一人で店番をしている姿を見て涙が出たこともある。
母は60代半ばで身体を悪くして5年前に他界した。何より睡眠時間が無かったのが原因だと思う。オーナーなんて名前だけ。自分の店のようで自分の自由にできないのがコンビニ。やるもんじゃないよ。
事実は小説より奇なり
追い詰められているオーナーさんは思ってる以上に存在します。本部のエリアマネージャー達もまた上層部から追い詰められていて皆で皆の首を絞め合っているかのよう。売り上げの少ない夜に高い人件費を払って募集しても人材は中々集まらないのが実情。
違約金収入を想定して本部はドミナント出店を積極的に行っているのでは?
時短を考慮しないと追い込まれるオーナーは更に増加しますよ。そして自分たち大きな問題となってにいずれ返って行きます。
名無しさん
コンビニは本部だけが儲かるビジネスモデルである。社会的必要性を根拠にして、客のニーズを理由にして、24時間営業や様々なサービスを拡大してきた。
しかし、コンビニオーナーは複数店舗を掛け持ちし、雇われ店長を作ってなんとか運営している方が多い。既存店の売り上げも伸び悩み、なのにサービスや仕事は増える一方。昔は良かったが、今は本部のために働いているようなものだ。
そんな状況なのに、本部のバックアップが十分でない。残念ながら、店舗は本部の下請けにしかない。
本部が大企業なら、店舗は大企業の看板を借りた下請け中小企業。大変なはずである。そんな加盟店が儲かるよう、店の数を減らすべきだ。
名無しさん
深夜に地方の国道や県道を走っていると、需要が有るのかな?
と思えるほど様々なコンビニを眼にします。
決まって、夜中の店内は閑散・・・
日中はお客さんの来店がそれなりに有ると思いますが、深夜は開店休業。
働き方改革と言われる今の時代、この様な本部の方針は見直すべきかと。
最近、吸収合併でファミリーマートやローソンの店舗数がぐっと増えましたが、私の住む市内では40メートルも離れていない間隔でファミリーマートが横並び・・・
最初、離れたところに駐車場が有るのかと思いましたが、両方とも別の店舗でした。(苦笑)
合併で、同じ看板が並んだのですね。
これが銀行の合併で有れば、どちらかが閉鎖。
しかし、同じチェーンのコンビニオーナー店同士では共食いです。
おかしな話です。
afterschool
場所によっては24時間営業である必要はないと思います。地域やオーナーの実情に応じて無理のない形態にすべきかと思います。今の日本はサービス過剰なのが当たり前になっている気がする。買う人にも事情があるなら売る側にも事情があってよいと思います。
名無しさん
北海道には、セイコーマートという素敵なコンビニがあります。深夜は、閉まっていますが朝6時には開店します。凄い事は、100円の品物を90円で売るスーパーみたいなコンビニです。ワインとホットシェフが最高に美味です。全国展開してほしい。
北斗珍拳継承者
本部セブン側が全く対応出来てないよね。
人手が不足、確保出来ている訳でもないに、店舗だけドンドン増やす。このような状況でも何も本部はせずフランチャイズ店舗のオーナーだけに負担を負わせる対応。酷すぎる。
数年後、数十年単位で見たら、フランチャイズ店のコンビニは減っていくでしょうね。というか、直営店とフランチャイズ店舗の待遇の差はもっと大きく取り上げて、大々的に問題にすべき。
あとは、恵方巻きなどの商品を例に挙げると、本部の人間達が、店舗に決まった数を半強制的に発注させ、
売れずに残った商品は廃棄になりオーナー側が負担。
全く考えてないからね。本部の人間達は。
コンビニ業界の盟主とは言えないありさまですね
名無しさん
本当にお辛いだろうし同情するが、シビアにビジネスの観点で見ると、「だったらウチで引き取りましょうか」と言えてしまう複数店経営の大規模オーナーもいる。単店の零細オーナーが一番しんどい。結局同一FC内でも競争があり、規模の経営が働く世界。仕入れと人の雇い方と店の増やし方に才覚がない人には、そもそも向いてない仕事。そして残酷だが、代わりはいくらでもいる仕事。
で、本件と24時間営業の是非の問題は別の話。ここでいくら騒いでも、何で早仕舞いしてんだよ!とクレーム付ける客はいるし、それに応対するのは本部。かつ、是非はともかく今現在24時間営業を基本コンセプトとし、その条件下で契約している以上、それに従うのはオーナーの責務だし、契約不履行にならざるを得ないのなら違約金を払って解除するしかない。経営戦略の一環として会社が時短を検討するならともかく、オーナー側から強要するのは難しい。
名無しさん
セブンイレブンは店が多いから
廻りの数店舗で営業時間をそれぞれ
変えて24時間営業としたらどうか
労力もそうだけど省エネにもなる
現状だと便利だが営業店舗が
半分になっても問題ないと思う
ここまで店舗が増えてオーナー側に
問題がでているなら
半径何キロ圏内で出店数を規制する等
国が法をもうけて管理するしかないのでは
名無しさん
なぜ24時間営業にこだわるのか。セブンは松本さんのように営業時間の見直しを求める店舗に対し、「社会的インフラだから」という旨の回答をしている。
災害時に開店するのは非常に有益だか開店することができないのならば仕方がない。
開店するためにその人が危険になるのでは。消防・警察の救助部隊でさえ自身の安全か確保できなければ救助にはいきません。
地震等の災害時にその店舗に行くことさえできない状況になることが多いのでは。
名無しさん
都市部なら深夜でも来客はあるだろうが、店舗数が多い。
田舎なら店舗数は少ないが、深夜閉まっていても深刻な影響は少ない。
ならば、都心は近隣の店舗が順番で休業日をつくればいい。(セブンだけでなく、ローソン、ファミマ、ミニストップ等)
田舎は深夜休業でもいい。
本部の金儲け主義を満たすには限界がある。
とにかく、店舗多過ぎ。
名無しさん
契約社会での仕組みだから仕方ないかな、事情は可哀想だか、知り合いのコンビニ経営者がやはり同じ様な状態になったけど、大変な思いをしながらでは有ったがナンとか24時間営業をしているよ。学生が多いので細かく時間を分けても良いのでとか、二時間働いて学校へ終わり次第又バイトに来てとかフレキシブル対応していたね。(それだけで無いが)自分が納得して了承しての契約だから仕方無いって。高齢の身体にムチ打ちながら頑張ってる。また学生のアルバイトが皆さんオーナーの体調が悪いと自ら車で病院へ送ったりもしていたしね。コンビニの店舗開拓等の、話を聞くと、そんなに儲かるなら店舗開発しないで自分で経営するよ。営業時間は長いし、細かいことの取り決めも有るのでたいへんだってさ。十分吟味してからの契約をしないとね。後先考えずに始めると四方八方ふさがり大変になるよ。やる前の人脈や調査も自分なりにしないとダメらしいね。
ikopu
セブンみたいな体力あるところが先陣切ってAI無人店舗を推進すれば面白いと思うんだけどな。こういう深夜帯の問題にも大きく関連すると思うが。目先は人の方が安いのかもしれないが、長期的に見れば早い目の投資が良いと思うよ。アマゾンの無人店舗が日本に入ってきてからじゃ遅い。
名無しさん
真夜中の売り上げは、きっと昼間より少ないと思われるし
夜中の営業、しかもワンオペみたいなものとなると強盗などのリスクもある
必ずしも24時間営業である必要はない
セブンイレブン本部は、ちゃんと人が支えてくれていることを理解しないといけない
親の葬式も出られないなんて非人道的すぎる
短縮営業を認めるべきである
apple_mac
オーナーのお店をフォローするFC(セブンの本社の人間)の対応に問題があると思います。
前々から24時間体制が無理だと本部に訴えていたと言う事は
オーナー→FC→本部に伝達される仕組みです。
FCが本部を説得できなかった。
オーナー側に何か不測の事態が起きた場合FCはお店のフォローに入ります
お店のフォローをしつつ他の担当の加盟店の状況も店舗へ行き
対応しています。土日等忙しかったりオーナーが店舗にいられない時はFCは休みを返上し代わりに店舗へ入ります。
元々セブンイレブンは24時営業の元の規則があり同意して開業します
でも今回オーナーは以前からできない状況にあると訴えていた訳ですから
契約を延長したか分かりませんが満期まで一緒に力を注ぐ事をしたのか?

またオーナー側のアルバイトがこないと言う所にどんな
お店なのか?とも感じました。

名無しさん
7から23時にすることですべて効果的に運営ができると思う
前みたいな世の中ではないし限定したほうがオーナー側も助かるし昨今の人手不足は昔と比にならない 時間を切ることによるコンディションサービスアップになるし店が多く増える要因にもなる 第一位としての儲けでなく総合的な地盤強化の先手を打っていく企業になってほしい このままでは企業のサービス関係なしに
イメージダウンは避けられず 誰も利用しない 客が減っていく要因をもっと知るべき
手遅れになる前に。
名無しさん
ひどいね。昔の悪代官だね奴隷扱い、ぼったくり、知人オーナ―さんの話しだと昔の会社は一緒にユニフォーム来て汗かきながら一緒に仕事してくれて悩み事が起こったら上層部と担当AFCさんが闘ってくれたそうです。本当にお店側を大切にしてくれたそうです。だから、信頼をお互いに持って仕事できたと言われてました。今は最悪だとか店の意見は聞いてもらえず無理な発注の押し付け、売れなかったら店の責任にされてるの事。ひどいネ。これからセブンはレジのロボット科がすすめばオーナ―クビにしてオーナ―店舗やめるのかね?セブンは会社が大きくなりすぎて世間、社会が見えなくなったネ。反省して、もらいたいね。キレイ事は、いらないね、オーナ―さん家族を守って欲しいね。
名無しさん
26歳の時にLで独立して15年目の
3店舗のオーナーです。
契約した方が悪いで終わらせるのではなく、お互いがその時代や環境に合った契約見直しをしっかりやっていかなければならないと考えています。
サービスの多様、お客様からの増える要望。
数年で一気に変わっていきます。
コンビニオーナーがいなくなれば、
コンビニエンスストア自体の存在も
危ぶられます。
契約書には色々と明記はされていますが
土台にあるのはお互いイーブンな関係が
原則なはずです。
24時間365日、なんやかんやその地域の
為に全てのオーナーがやっていると思います。
こうやってニュースに取り上げて頂いて
業界の現状を世間の方たちに知って頂けるだけで
幸いです。
名無しさん
現場で苦労をしているオーナーさんを踏み台にしてコンビニの本部が利益を享受する。
それでもコンビニの本部は絶対に自分達が損をしないシステムを見直すことはない。
商品が売れて利益を出すより、オーナーさんから搾り取れば確実だって事なのでしょうか。
潰れたらまたその辺に開店させればいいさって話なのでは。
だからコンビニはすぐに開店して、すぐに立ち行かずに潰れる。
もちろん自分達消費者側にも正月休暇だけでなく、日常の営業時間の短縮にも理解をする必要があると思います。
そもそも「開いてて良かった」って年に何回あるでしょうか?
どうしてセブンイレブンって名称が付けられたのでしょうか?
本部はいつしかその理由をもう忘れたようですね。
名無しさん
なぜ24時間営業にこだわるのか、わからない
休みの日があってもいいと思う。
私の叔父夫婦も、コンビニのオーナーをやってましたが、車で数分の自宅にもほとんど戻れず、戻っても数時間の仮眠で戻る生活をしてました。
もともと、あまりしゃべるタイプではなかったけど
激務でさらに無口になり、疲労困憊は見てわかりました。
母親が、脳梗塞で倒れ、介護が必要になったので
オーナーはやめました
年に数回、会う機会がありますが、以前よりも明るくなりました。
名無しさん
働き方改革や、人材不足の世の中24時間営業はなくす方向で良いと思う。
夜中でもコンビニはやってて当たり前のイメージだが、個人的には11時以降利用するケースはありません。メーカーが24時間営業が必要な店舗と判断した一部の店舗で営業すれば良いと思いますが。コンビニだけでなく、小売業全体で見直しすべきです。

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。