ニュース ネットの声

消毒アルコール不足でメーカーの生産2倍超に【ネットの声:まずは医療機関に絶対優先で】

投稿日:

消毒アルコール 生産2倍超に 新工場計画も

 新型コロナウイルス感染防止に重要な消毒用アルコールが品不足となり、メーカーが増産を続けている。3月の生産量は前年同月比で2倍を超える見通しだ。生産能力いっぱいだが十分に需要に応えきれておらず、設備増強のため国が一部企業に補助金を支給した。さらに長期化するとの見通しから新工場を設ける企業もある。(粂博之)
手指の消毒用アルコールでシェア8割の最大手、健栄製薬(大阪市)は「例年の3倍のペースで生産している」。製品は60~500ミリリットル入りで複数展開し、1日計10万本となる。さらに長期化するとみて三重県松阪市の工場の生産ライン増強や、新たな工場購入の検討を進めている。
出荷に関して消費者からの問い合わせもあるが、「生産に問題はなくフル稼働で対応しており、順次出荷している」という。
ライオンは、消毒用アルコールジェルとハンドソープを合わせた生産量を前年の1・5倍に引き上げた。「原料も容器も何とか足りている。見通しは難しいが需要に応えたい」としている。花王も「最大限の生産能力で連日フル稼働」。現行の商品はポンプ付きのボトル入りと、ボトル入りだが新たに、詰め替え用を導入する計画だ。
サラヤ(大阪市)は三重県の伊賀工場でフル生産。懸念は容器を中国から調達しており、足りなくなる可能性があること。国内調達への切り替えを検討中だ。一方、今月4日に関東工場(茨城県北茨城市)が完成し、ハンドソープや食器用の除菌スプレーの生産を増強した。「手洗いや身の回りの除菌の需要にも応えたい」としている。
経済産業省はアルコール消毒液の生産設備増強に対する上限3千万円の補助金制度を設け、ダイゾー(大阪市)、ドーバー酒造(東京)、日興製薬(岐阜県羽島市)、丸石製薬(大阪市)の4社に支給した。同省素材産業課によると、消毒用アルコールの生産は2月が前年同月比1・7倍の170万リットルだった。3月は同2倍となる200万リットルを大幅に上回る見通し。

名無しさん
普通の市販ではここ数ヶ月目にしていないが
医療機関や福祉施設に行くと入り口に置いてあるので、まだ足りてるのかなと思う。
できれば一般にも普及するレベルに回復してほしいが・・・まずは医療機関
優先ですかね。。。
返信51
名無しさん
マスクもそうですが、消毒アルコール系のメーカーも頑張っています。
ですが、一般企業の方も表に出ませんが日頃から頑張っていますし、特定の誰が大変というより、皆さんそれぞれ大変な時ですよね。
小売りが品切れにならないのも、一次産業や製紙業界が頑張ってますし、物流はもっと頑張っているでしょう。
現役引退した方々には不必要な買いだめ、買い占めは控えて仕事している方々の手に入るようになって欲しいです。
返信21
v
マスク同様に、まずは医療機関に絶対優先で、その次に公共交通機関や運送流通を回し最後に一般消費者向けって感じですかね。
出来れば早めに消費者にも回ってきてほしいけど、生産に従事されている方にも休みがある事を祈りたい。
もし無理して倒れたら、それこそ後に響く
返信6
名無しさん
マスクとアルコールは、補助金をジャブジャブ投入して作らせるべき。
何処の薬局でも手に入るようになれば、国民の不安も抑えられる。
これが一番の景気対策だと思うが。
返信8
名無しさん
容器が足りないなら詰め替え用を増産して欲しい人は多いと思う。
返信5
名無しさん
1月中頃からマスクとアルコール消毒液は見た記憶がない。
未だに濃度の薄いアルコール配合ウェットティッシュだけで戦っているが
喘息持ちの私としてはぶっちゃけ怖い
もちろん帰宅時は手洗いうがいはしているが正直心もとない。
話によると持っているのに何度も購入される方も多数いると・・
少し控えてくれたら助かります。
返信8
aki
まだまだ、マスクと同様一般の市場には出回っていない。もちろん優先順位はあるが、スーパーや施設、飲食店は消毒コーナーが必ず設置してある。そろそろ家族1本でも購入出来ると、感染予防になる。
生産頑張ってください!
返信0
名無しさん
しばらく店頭ではお見かけしてないが、こうやって工場がフル稼働されてるということは、優先して医療機関に運ばれてるということを期待したい。
製造関係者の方々、本当にありがとうございます。
返信1
名無しさん
先進国の中で人口当たりの死亡率は群を抜いて日本は低い。これを維持するには、マスクや消毒アルコールの供給が重要です。生産に対応してる会社、従業員の皆さんご苦労様です。くれぐれもオーバーワークにならないようにして下さい。政府は、この会社にコロナ対策の費用を優先で投入しても良いのではと思います。
返信3
ぱばは
これから先も新しいウイルス発生は考えられるから、企業への助成金が上限3000万円は少なくないですかね?高齢者施設の助成金は1施設でももっと高い場合がいくらでもあるようなので。建設費、設備費を考えると工場増設は莫大な費用がかかりそう。
返信1
名無しさん
3月は手ピカも除菌シートも、パストリーゼとかも近くのスーパーとか何件廻っても見当たらなかった。マスクよりアルコール除菌がほしい。
そろそろ無くなりそうなので不安。本当にどこに行ってしまったんだろう。
返信0
名無しさん
化粧品会社はアルコール消毒作れるでしょう
化粧品、香水にはアルコール入ってるので
ヴィトンはアルコール消毒を作り始めました
資生堂、KOSE等頑張って欲しい
返信0
名無しさん
エタノールを備蓄されている方。火事になる危険性が上がってます。また、火災が起きた時に延焼する危険も増します。ないとは思いますが、400リットル以上の保管は、消防法違反になります。また、拭き取りシートなどの、水分を含んだ商品は、密閉が難しく、揮発する可能性があります。数年分備蓄しても、効果が無くなるので無駄です。
よく考えて、備蓄要否を考えてください。
また、転売に関して、医薬部外品であっても危険物です。宅配便で取り扱えなかったり、各転売サイトで取り扱いを禁止しているはずです。なぜ、転売可能となっているのでしょうか?
返信0
zil_ij
消毒アルコール、マスクを作っているメーカーさんに本当に感謝です。マスコミはただ生産をしていると伝えるだけでなく、頑張りを伝えないといけん。最近のニュース見てると作って当たり前みたいな報道をしているところもある。それと、無責任な行動をしている都市の若者と高齢者。あんたらがもう少し考えて行動すればメーカーさんも多少は休めるぞ。
返信0
名無しさん
医療系も確かに大事ですが、感染を抑えるためにも、一般人も買えるようにしてほしい。
一般人がマスクや消毒液で予防する事で、感染が抑えられるはずです。
そのマスクや消毒液がないので、困っています。
企業の方々も努力されてるとは思いますが、早く普及することを願っています。
買い占めはやめましょう。
返信1
名無しさん
未知のウイルスなので
まだ薬はありません。
かかってない人は、
マクスと除菌でかからない努力。
かかったかもしれない人は、
検査キットでPCR検査ができれば、
医療関係者がコロナウイルスにかかる可能性を抑えられる。
軽症者は、
重症化させない事と他人に感染さない事を意識して
自宅療養で回復。
重症者は、
重症の症状を軽くさせる対処療法を専門医療機関で
自己免疫での回復を期待。
返信2
名無しさん
老々介護施設勤務だが、品薄でなんかもう綱渡りの日々。アレコレ言われても基本的な感染防御の物品が品薄、または入手困難。
在宅部門のショートステイに異動になった。
去年インフル出て閉鎖もあった。
独居、老々介護、医療的ケアの必要な方もお世話する。何事かあれば利用が困難になる。せめて安心して使うモノは使いたい。確かに、消毒換気いつもより徹底してやっているから去年より具合はよろしいようだ。でも在庫気にしながらで非常にストレスフル。事務方に使いすぎって言われても在宅へ持ち込ませる訳には行かずにらみ合うようだ。施設でこんな話なら在宅ではどれ程不安だろうか。各工場では増産フル稼働だっても、海外頼みにシフトした分を国内調整調達にっては早々にはでき難いだろう。何とも切な苦しい話なのだ。あるものがあると言うことが贅沢だったのだと痛感する日々です。
返信1
minna
まずは医療現場優先に。本当に心の底から願います。医療現場で働いていた人間ですが、一般家庭はアルコールがなくても全然大丈夫!今はなんでもかんでもアルコール拭きする家庭が増えてるそうですが、そんな事してたらアルコールいくらあっても足りません!!
返信1
名無しさん
武漢肺炎どうこう関係なく
普段から消毒液とウェットティッシュを多用してたので
突然全く買えなくなり本当に不便です
増産は勿論いいけれど、公平に流通するようにしてほしい
作られても出回らないのでは意味ないので…
返信0
名無しさん
取り急ぎは盗っ人被害も出てる医療機関でしょ。
スーパーの入り口にも置いてるけど入る時に消毒する人は少ない。
食品の袋はウイルスが着いてるとは思うけど買わない訳にはいかないしなぁ。
一般家庭にも有るにこした事は無いけど、無駄に少量付けて安心するくらいなら帰宅時にしっかり手洗いする方が良いと思う。
返信0
名無しさん
月に200万ℓで一億人が使用とすると、一人当たり20CC/月ですか・・・
自宅にあるアルコールのポンプがワンプッシュ0.5CCでした(ワンプッシュではちょっと少ないかなという感じの使用感です)。
個人が潤沢に購入できるような量になるのはもう少しかかりそうな供給量ですが、増産頑張って下さい!
返信0
名無しさん
マスクや消毒アルコールは今や全世界で必需品になっている。
こうなると輸入は期待できず、国内生産では医療機関などの特定者にしかわたらない。(それも出来てない状況だが)
もはや国が支援して材料の確保やマスクを製造をする機械を作り、どこかの企業にやらせるしかない。
また今後に備えて、こういった衛生用品は国内生産に切り替え、海外との価格差は国が補填してでも国内で作るようにしないとまた同じようなことが起きてしまう。
日本は賃金が高いのでどうしても海外産に頼るが、例えば刑務所の受刑者にやらせるなどすれば少しは単価も下げられると思う。
とにかく国内消費分の7割程度は自国で生産しないと。
返信0
名無しさん
私はかなりの神経質でありHSPなのですが消毒液を10年前から備蓄していましたが今はもう在庫が無くなりつつあります。
どこにも売っていなくてたまに薬局に入荷しているようですが平日の朝一番で店頭に並び暇とお金を持て余したジジイとババアと中国人が買占めている。
夕方に薬局やスーパーへ行っても売り切れ。
聞くと上のことを言われた。
土日は殆ど販売していないとのことでした。
じゃあ、夕刻に売りに出せばとは思ったがそこまでお店に口出すのは如何なものかと思い言わないだけ。
政府はマスク、消毒液を早急に配給制にしてください。
国が管理し医療機関、国民のために管理してほしい。
返信3
名無しさん
ネット上の転売価格が酷いです。転売ヤーは自分の友人にも高値で売りつけるのでしょうか。それとも相手が赤の他人だから罪悪感を持たないのでしょうか。
これから本当に苦しむのはご自分ですよ。
返信0
名無しさん
なんだろ。
生産量が2倍になろうが3倍になろうが手に入らない気がして仕方ないのですが。。。
マスクがいい例。
7億枚生産しても朝から並んで買い占めるジジババ様達が居たら手に入りません。
家に10箱はあるよとかドヤ顔してるおじさんがテレビで言っていましたが、何箱有れば安心するんですかね。
買い占めだけはやめてほしいですね。
返信0
名無しさん
補助金3千万円なんか、くそみたいな少額。それより、大量の注文約束結べよ。通常の20年分の生産量を政府が買い取りする約束。そうすれば、銀行から借り入れして安心して設備投資できる。
返信0
名無しさん
普段は安いマスクなどは今や「海外依存」。
輸入ができなければ、大混乱を招く。
国民に行き渡らなくても、
せめて「医療関係者」や「介護施設」などには行くように
「自国生産システム」は保たないといけない。
そうしないと結局「国民の命」が危なくなる。
そういうシステムを作らないと日本は終わる。
今回のことで
「いかに海外依存が怖いか」がわかったはずだ。
大企業ならば率先して「自助努力」をすべきだろう。
自分の社員さえ「勝手に守れ」では、
いずれ働く意欲は失せる。
これを機に「思考変換」をしないと、
日本は衰退するだろう。
「儲け主義」は必ず身を亡ぼすことになろう。
返信0
名無しさん
保育園にはアルコール消毒液が置いてある。
昨日ディーラーにもアルコール消毒液が置いてあった。
あるところにはあるのね。
店にはないけど。
返信1
mogumogu
スーパーやドラッグストアの出入り口には設置されているけれど、
私の通院している大学病院の出入り口に今まであった消毒アルコールは、
なぜか使用できなくなっている。
医療機関への納入が滞っているのか、
病棟に回しているのかはわかりませんが不思議です。
大学病院の出入り口には手洗い場も併設されているのでそちらを使用していますが、スルーする人が多いのが気になります。
消毒アルコールなんて今まで使っていた人の方が少ないので、
生産が追いつかないのは理解できます。
一般家庭では手洗いうがいをしていれば大丈夫だと思いますが、
マスクはなんとかなりませんかね。
今まで使っていたマスクは中国製のものだったのである程度は我慢してきましたが、政府の説明が変に希望を持たせるものだけにドラッグストア通い、いい加減疲れました。
化学療法受けているために年中マスクは必要なんですよね。
返信0
名無しさん
サントリーやニッカの様に蒸留施設とボトリング設備持つ企業にも協力仰いだ方が良いんじゃね?今国産ウィスキー生産も抑えてるみたいだし余力あるんじゃないかな?企業ブランドイメージも上がるし俺が経営者なら政府に打診してみるかな。
返信0
名無しさん
国民に一時金としてばら蒔くより、まずはマスクやアルコール消毒液などにお金をかけてほしい。そして医療現場、福祉現場、介助者、通勤通学する者、一般人への順で行き渡ることができるようにしてほしい。コロナ終息宣言できれば経済復興の目処も立つ。
それぞれの現場で奮闘してくださっている方々に感謝しています。
返信0
名無しさん
マスクや衛生品の製造機械の設備投資については、一括して全額を費用処理できる即時償却の制度を適用すべきだ。製造業者は短期間で利益を上げられるため、爆発的に参入が増えるだろう。政府は、迅速に動くべきだ。
返信0
名無しさん
変なコメンテーターが、
「石鹸と流水で手洗いして、念のためアルコール消毒液を」
みたいな、嘘を言うからおかしくなったわけですよ。石鹸で洗えば消毒液は要りませんよ。
毎年、インフルエンザの季節に「幽霊のように現れて」、適当な説明を繰り返してきた「感染症専門のコメンテーター」も、コロナ肺炎のように命に関わる場合には、
「もっと真剣にやれ!」
と思いますね。
他の医療従事者がどれだけ迷惑しているか、考えないんでしょうね。
返信0
名無しさん
設備も完成して量産体制が整うまでは数ヶ月かかるからねぇ。
外出自粛要請がある今日もドラッグストアやホームセンターにはマスク等を求める行列が朝早くから出来ているらしい。しかも並んでいるのは平日と同じいつメンの爺さん婆さんとのこと。これじゃいつになっても平等に行き渡らないよね。
小売店も数少ない入荷分の販売振分けを考えてほしいな。
土日祝しか並べない会社勤めの人達のために週末に少し多めに残しておくとか。
返信0
名無しさん
2倍などでは足りない。
20倍の間違いではないか?
「20倍」は適当な数字だが、実際の需要に見合う分を生産すべきである。
そのための設備が足りないなら、政府が依頼して設備投資をすればよい。
メーカーは騒ぎが収まった後の過剰設備による赤字を心配して設備投資には慎重であろうが、それではマスクや消毒液等の必要物資の不足はなくならない。限度額のある補助金ではなく、政府が損失を全額補償しても設備投資させるべきである。
市場が解決できない問題を解決するのが政府の役割である。
返信0
名無しさん
マスク同様に日々消費されるものだから、なかなか不足解消にはならず店頭には並ばないだろうな。
それに一言でアルコールと言っても濃度によって・・・
・肌の消毒にはならないが物の表面の消毒にはなるもの
・手肌の消毒になるもの
・水で薄めないと危険で皮膚炎や火災にもなるもの
・ジェルタイプのもの
とあって最初のうちは混乱した。
みんな同じようにアルコール配合、ウィルス99%カットとか書いてあるんだもの。
返信0
名無しさん
アマゾン等ネットで、アルコール消毒液は、コロナが感染拡大しだしてから数倍の高値で転売されています。
マスク同様に早くから品不足が問題になっていたので、マスク同様に規制がされるものと思っていましたが、未だに規制されていないのが不思議です。
早く、マスク同様に規制を行うべきです。
また、アマゾン等ではマスクがまだ高値で販売されており、規制をしても取り締まりが行われなければ何の意味もありません。
政府も口だけではなくて、実効性のある対策を頂きたいです。
返信0
名無しさん
医療機関優先でお願いします。
日中ドラッグストアに行けない方も居ます、買い占めのないよう平等に購入できるように政府から指示や工夫が欲しい。マスクもですが早朝から並ぶとかしない方法で購入できれば良いね。
返信0
名無しさん
アルコール製品もマスク同様、高額転売禁止にした方がよいと思います。マスクの様に中国から輸入していたわけではないので容器は確かに不足しそうですが、
そこまで不足しない気がします。
アルコールの転売、えげつなくて引きます。
返信0
名無しさん
トイレットペーパーと違って、マスクと消毒液は実需要が増加しているから不足するだろうね。
メーカーの生産強化はありがたいが、増分については怪しげな商社などを入れずに別枠で医療機関などに優先出荷してもらいたいものだ。
返信0
名無しさん
マスクや消毒液が普通に買えなくなって2ヶ月近く経つのですが、当初の報道ではマスク製造のための材は十分にある、政府からも国内増産体制強化、など不足について安心させる報道が主だった、けれど、2ヶ月近くたっても普通に流通していない。なぜこうなっているのか、中国依存要因や買占めや現時点では優先的にまわすところに流れている、とかいろいろ推測できても意味はなさないと思うのですが、やはり不安になります。医療現場に優先してほしいという気持ちは当然あります。けれど、2ヶ月ですよ。さすがに、条件づけなく、手が届くようになってほしい。買占めとか不公平にならぬよう、住民登録情報をもとに1個人に1個配布とか、自治体経由で流通させてほしいです。
返信0
誰かいませんかー
アルコールの生産を2倍にしても、入れる容器の生産も2倍にしないと、販売は出来ない。
ストアに注文したらその様に言われた。とにかく容器の生産を上げないと。
返信0
名無しさん
いくら自由市場とはいえ転売業者の2~10倍の価格では買ったら負けだと思っています
今週は即完売になってしまいますが極稀に通販でも定価で販売するところが出てきました
政府にはマスクと同じく消毒液も転売規制をかけて欲しいものです
そして神奈川県大和市の様に次亜塩素酸水の無料配布をできるような自治体が増えてくれることを望みます
返信0
断捨離中
医療機関でも大変だよ。
まず、マスクの配布だが市が備蓄しているマスクは、1医療機関で4箱の貸与ということだった。事態が収束した時に何でもいいから返してということらしい。
あと、医療機関に納入しているメーカーでもマスクは今2箱迄、アルコール関係は入りにくいとのことだった。
で、そのあおりをくらっているのが、注射とかの時に拭く酒精綿。
小さなメーカーでは回ってきていないとのことで、大きなメーカーと契約して入れて貰ったり、ネットの医療機関専門サイトを見て回ったりして、何とか確保した感じ。
プラ手袋も品薄らしく、摘便等に素手でするわけにも行かず、何とか対応している状況だよ。
もう、コロナで鬱になりそうだよ。物品の在庫を維持するだけで大変。
早く何とかしてほしい。
返信0
名無しさん
コロナ報道初期の頃はうちにある消毒用エタノールを薄めて使おうと思ってたけど。
店頭から次々と消えていくのを見て、家にあるのは本当に怪我などの必要な時に使わねばと思い。
手荒れとか気にしてる場合じゃない、背に腹はかえられないなと思い普段から使っている食器用のアルコールスプレーから使うことにしました。
食器用なら詰め替え用も家に備蓄してあったのでまだもう少しいけそうだけど・・・時間の問題かも。
主人が神奈川から東京に未だに電車通勤しているので本当に心配です。
帰宅後手洗いした主人にシュッがここ1ヶ月ほど私の日課です。
最初は嫌がってた主人ですが、最近では自分から手を出すようになってきました。
早く終息して欲しいと切に願います。
返信0
cccgaaaakedi
会社としても思い切った生産設備を整えたいところなんだけど、いつまでこの需要が続くかわからないためになかなか踏み切れない。
もし政府が今後の生産に対しても長期買い上げ保証をするならいくらでも設備投資をするしそれを背景に銀行からの借り入れもできる。今後の保証がないから思い切った事ができない。それはマスク生産についても同じ。
返信0
名無しさん
店舗にはまだ並んでいませんが、市から春休み中に施設に支給されることになりました
在庫が少なくなっていたので助かりました
早く一般にも出回るようになればいいですよね
返信0
名無しさん
増産して物量が無事に市中に行き渡って、その後事が収まってくると、今度は在庫を抱えてメーカーや問屋が困ってしまうんだよな
物を作る人は分かりますよね?お金にならない在庫を抱えるリスクって
今稼いでいるから良いではないか!と思うかもしれませんが、実際はそうは行かない
家庭内在庫をどこまで増やすか…
必要な所に物が行き渡るように、皆さん極力冷静になりましょう。
国がもっと強制力出せば済むんだろうけど
返信0
嵯山
元々純度の高いアルコールは、引火の危険性、酒税等もあり特定メーカーでしか製造が許されていない。一方、今回のウイルスは50%以下の濃度では、あまり消毒に即効と言うわけではないらしい。増産が効いてきたのか確かにまれではあるが店頭に純度の高めの消毒薬を発券する時もある。日本は感染の爆発を避けるためピークをできるだけ後ろに持っていきその間にワクチン等の開発を待つという戦術をとっている。消毒薬やマスクの需要はまだまだ続くだろう。蛇足だが、店頭の消毒薬の中にはアルコール含有とは記してあっても、その濃度の記載のないものが多い。これは単に一般的な細菌やウイルスにしか効かないのかもしれないから過信は禁物。
返信0
名無しさん
愛用しているエタノール、本当に売ってませんね。
自宅でも仕事場でも使っていたのですが。
マスクと同じで、今まで使っていなかった人まで買っているので、・・・まあ足りないでしょう。
仕事場は幸い役所から配布されて、今のところは大丈夫です。なくなった時が怖いです。
返信2
noname
ニイタカという消毒薬のメーカーもフル稼動で製造していますが、需要過大で追いつきません。
政府は、マスクと消毒液ぐらいは、企業から全量買取をしてください。
そして、医療関係と介護福祉施設で必要な量を、各自治体に調査報告させて必要量を配布販売してください。
残りについては、優先度を検討し販売するなり、配給により国民に配布してください。
返信0
名無しさん
今までそれほど一般の人は使ってなかったアルコール消毒。
一気に国民ほぼ全員が欲しがっているのだから2倍3倍程度ではまだまだ追いつかないでしょう。
医療機関、介護をされている家庭、疾患を持つ方等は優先的に手にして欲しい。
この状況でも市役所や公共の場では入口にちゃんと消毒が置かれているし、日本って凄いなって思う。
返信0
名無しさん
消毒アルコールどころか薬用石鹸もない、普通の石鹸もあって1〜3個
もちろん、マスクなどどこにもない。こんな状況にしておきながら、
長い間、放置していて、国民に冷静に買い物を!とか言っても説得力はないよ。
どんな物でも問題なく購入できるようなシステムの構築が先だわ。
返信0
ありえません
消毒用アルコールは全く見かけません。
どこに流通しているのか分かりませんが、まず先に医療機関へ優先して欲しいですね。
消毒用アルコールはありませんが、アルコール配合のウェットティッシュは見かけるようになりました。
今はウェットティッシュでなるべく拭くようにしています。
もうそれぐらいしか出来ませんからね。
転売屋がアルコールティッシュや消毒用アルコールも高値で出品されているみたいですが、今は衛生用品すべてを出品停止にすべきです。
返信0
名無しさん
まずは医療機関に配布をしてくださいね。
医療機関だけは切らしてはならない。
高齢者施設も必要ですが、使い方を正しく出来ていないことが多いので、貴重な消毒薬が無駄に消費されている現実があります。
高齢者が罹患すれば必ず医療の世話にかかるので、まずは医療体制を保つことが何より優先されるべきです。
返信0
名無しさん
参入する企業も増加するかもね。需要量が上がってるからね。独占、寡占の市場ではないし、設備は当然いるけど、お金があれば作れるし。中小や零細の衛材系の会社で虫の息だったところは、劇的に復活するか、大手に組織と設備ごと買収されるか。にしても、いま先行している企業が有利なんだけどね。
返信0
名無しさん
デイサービスですが、もう在庫がありません。市役所に問い合わせたところ、介護施設への優先配布の予定はありません。との返答でした。
アスクルも薬局も在庫なし。
あちこちアルコールを探して回ってますが、何故か飲食店やレンタルビデオ屋さん等の出入口にはアルコールがあるようで…。
介護施設ですら材料がないのに娯楽施設にはアルコールがあるというのが、なんとも納得出来ません。
地元岐阜県議員さん、早くアルコール何とかしてくださいm(__)m職員も利用者も家族さんも皆、ビクビクしてます。
返信1
名無しさん
容器メーカーの者です。
私達も、連日24時間シフトでフル生産して、世間の皆様のニーズに応えようと必死に頑張っています。
以前からですが、各種容器(ボトル、キャップ、ポンプ)の中で、圧倒的に国内の生産能力が足りないのが、ポンプです。
コロナウィルス発生以前は中国からの輸入で不足分をカバーしていましたが、現在は、当然ながら輸入出来ません。
消毒剤を増産しても、容器が足りないと、流通させることが出来ません。
経産省の皆様、ポンプの増産がメーカーを支援してください。かなり切迫しています。
返信0
サクサク
アルコールだと10秒以上、塩素系消毒液だと分単位の時間濡らしておかないとウイルスを十分に不活化できない
消毒薬を染ませた布でササッと拭いただけだと、拭い取れたウイルスは布の消毒薬の中で時間をかけて不活化できるけど、物の表面に残ったウイルスはまだまだ感染する力が残っていると思われます
返信0
mtj
スーパーの入り口にはたいていアルコール消毒液が設置されているのに銀行には無いのが不思議。ATMのタッチパネルを触る前と後に皆んなが消毒出来た方がいいと思うが。
返信0
名無しさん
消毒液よりも、コロナのいち早い収束がなりより望まれると思います。唯一の手段は欧米のように国内全員の1か月程度の外出禁止、在宅勤務である(最低限のインフラと食料関係以外)。家族間で感染し合うかもしれないが、重篤な人のみ入院し、そうでない場合は軽症なので1か月の間に抗体ができて治癒している。晴れて1か月後は、治癒し他人に感染させない人か、未感染の人のみとなり収束しているはずです。1か月なんて経済が破綻すると言っていた人も、今はどうでしょう?1か月程度で済むなら後の施策でまだ何とかなるのではないかと思います。
返信1
HIROKO
職場は医療機関ですが設置してある箇所を減らしました。必要以上に使用する人がいます。他の病院では中身を抜き取る人もいるそうです。
医療機関では消毒液やマスクの在庫が切れたら手術が出来なくなることもあります。人の命に関わる事態です。
返信0
名無しさん
業務用は何とか納品されてるけど実は容器の材料等が輸入に頼っていて生産が追い付かないという時期もありました。
因みに水道の修理部品も中国が関係してて手に入らなくて修繕出来ずに困ってます。
手に入らない物にはそういう関連もあるので国内でまかなうのは必要ですね。
返信0
名無しさん
兵庫県のA市の○○センターの管理人をしてます。市の方から消毒液が2本支給され入口2か所に置いてますが1本が無くなったので連絡すると市の方にも在庫が無いとのことでメインの入口に置いてますが後何日持つかなア?です。政府(菅官房長官)は増産しているので近いうちに何とかなると言ってますがマスクは手に入りませんよ。昔の諺に「盗人を捕まえてから縄を縫う」今の政府まさににこれですね。
返信0
くうしば
この状態だと、生産を10倍にしても追いつかないですよね。工場で働く方々は残業だらけで大変だと思います。本当にありがとうございます。
返信0
名無しさん
マスクとアルコールは強制的にまず病院から優先的に回るから、一般市民への供給は二の次です。
マスクとアルコールの製造業者が今以上に増えない限りは、誰もが気軽に買えるようなまでには絶対に行き渡る事は無いと思います。
これからどんどん状況が酷くなっていくにつれて、食料品もままならなくなる日もそんなに遠く無いと思います。
返信0
名無しさん
個人的には過剰に除菌し過ぎて体の常在菌のバランスを崩すのは良くないと思っている、体に害を及ぼす菌を殺してくれる菌が存在するかも知れない、体臭を消してくれる菌も存在する、体を守ってくれている菌を殺し過ぎると弊害が出ると思うけどね、除菌し過ぎが流行を生んでいるのかもしれない。
返信0
名無しさん
マスクに関してですが、まじでどこにも売ってません。
なのにみんなマスクはしている。一体どこから手に入れているのか謎。
使いまわしているにしても限度があるはず。
返信8
名無しさん
石鹸を使った手洗いの後はアルコール消毒までする必要はないです。石鹸の界面活性作用はウイルスを化学的に消毒するのに十分な能力があります。
アルコール消毒が有用なのは水道を使えない場所で消毒を必要とする場面。限りあるリソースをできるだけ医療現場に回せるように、適材適所で消毒アイテムを使いましょう。
返信0
名無しさん
増産の噂は聞きますが、いまだ消毒用アルコールとマスクが薬局等
でみられません。
トイレットペーパーのパニックと同様に、買えないくらい増えれば
安心できると思います。
少なくても医療機関や福祉施設、スーパー等の入口に消毒薬があり、
医師や看護婦等にマスクが十分供給できるように、国は対策を急ぐ
べきです。
返信0
名無しさん
せっかく企業や従業員の方が頑張ってくれているので、一人が買いだめしても意味はなく、みんなでしっかり使ってこそより効果があるから買いだめは良くないと理解してほしい。
でも出来るなら優先的に呼吸器系のお子さんだったり自宅看護で生命危機に関わる人たちに届いてほしい…健康な人は手洗い、外出とか手洗いが出来ない時にアルコールは有効と見かけたので手洗い重視を実践してます。
返信0
名無しさん
日本の会社のロゴのマスクも消毒液も香港で出回っています。そこそこの値段です。
この意味をよく政府の方に考えて頂きたいです。生命線となるものを作る工場が自国にないと、国民の命が危険に晒されるのではないでしょうか?
どんなに生産しても生産国で差し押さえられたら自分の国には出回りません。
返信0
名無しさん
マスクもそうだけどアルコール消毒液も全く見かけない。
さらにマスクと違って、消毒液は売り場がどこなのかすら
わからない場合が多い。
ノンアルコール系のとかはたまに見かけるけど
やっぱりみんなそれを放置してるのはアルコール系が欲しいからなんだろうね。
返信0
名無しさん
転売業者に渡らないように、メーカーも国もしっかり管理してほしい。
病院にはあるが、薬局には無い。
既に医療崩壊が始まっているのでは?と感じる状態です。
マスクもアルコールも、ある所には山になってある。
転売業者から、すべて買値で強制引き取りし、早急に市場に出すべきだ!
返信0
名無しさん
それでも医療機関含品薄だし輸入しようにも世界中で需要が逼迫しているから奪い合いになる。
衛生や健康に関わるものに関しては国策として生産場所の見直しを図るべきなのかもしれないな。
返信0
名無しさん
まだ液体は店舗にないが、ウェットティッシュは少しずつ戻ってきてる。
とにかく、まずは全国の医療機関に充分に配置されることを願います。
返信0
名無しさん
今週の水曜日、お昼ちょっと前くらいに行ったドラッグストアで、1月以来久々に消毒用エタノールが並んでるのを見ました。
店頭には2本あり1本買いましたが、一般のお店にもちゃんと入荷されてる事にホッとした。
私は免疫抑制剤を飲んでるので、手や物の消毒の為に十何年前もから消毒用エタノールは必需品で、今回買えた事で暫くは安心です。
医療機関だけでなく一般でも必要な人はいるので、せめて3ヶ月に1本は購入出来る様になれば…と思っています。
返信0
名無しさん
消毒液はなくても、ハンドソープでも手のウイルスは落とせるようなので、私は医療の最前線にいないので、手洗いで大丈夫だと思っています
テレビで言われているように、出来るだけ手洗い前の手で、顔を触らないようにしています
返信0
名無しさん
各フリマ、通販サイトでの転売を規制しないとダメだよ。せっかく企業が頑張って増産してくれても必要な人にまわらずに転売屋の在庫になっている。
返信0
名無しさん
これはマスクもそうだけど、製造から公的機関が買取販売にならないかな。どうしても卸しでピンハネや横流しがあるようにしか思えないし、通販サイトで一箱3000円超えが当たり前なんてことが無くなるだろうに。

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。