ニュース ネットの声

奨学金を返済しなくてもOK? 違法ではないが…ネットの声は?

投稿日:

奨学金を返済しなくてもOK? 違法ではないが…

奨学金返済、逃れ続ける「裏技」 違法ではないが…

 「奨学金 裏技」でネット検索すると、通信制大学に籍を置いて返済を「猶予」するやり方が紹介されている。

 これは、大学在学中には奨学金の返済が猶予されるというます。

 この制度を使い、卒業後に学費の安い通信制大学などに在籍して、返済を免れ続けるという方法です。

 現在、返済延滞が社会問題化していますが、実際に裏技を利用する人も出ているのが現状のようです。

 通信制大学の学費は、入学金と授業料を合わせても年数万円程度で、返済額より大幅に安い。

広告

 在学期限は10年までだが、「生涯学習」をうたう同大は何度でも再入学が認められている。一般の大学と異なり、単位取得が在学の必須条件ではない。

 また、本人が死亡した場合、返済が免除されるとのことで、通信大学に籍を置き続ければ、最終的には奨学金が免除されることになってしまうのです。

これに対するネットの声は、次のとおりです。

出典元:ヤフーニュース https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20181012-00000063-asahi-soci&s=lost_points&o=desc&t=t&p=3

今野晴貴
NPO法人POSSE代表。雇用・労働政策研究者。
オーサー報告
「裏技」の背景には、容赦なき「返還訴訟」→「強制執行」→「自己破産」→「家族破産連鎖」の構図がある。まず、奨学金を3か月滞納すると個人信用情報機関(いわゆるブラックリスト)に載せられる。2016年度は21242件が登録されており、これは2010年度の約5倍である。さらに、9か月延滞してしまうと一括返済を求める裁判を起こ...もっと見る
清和源氏
こういう奴等がいるから本当に必要な人達が
財源不足で奨学金を受け取ることが出来なかったり
返済の猶予が必要な人達に対して
世間から厳しい目が向けられることになる。
脱法行為は迅速に法改正して厳しく取り締まらないと
奨学金制度自体が近い将来破綻する。
うさぎさん
法律違反ではないかもしれないが人としては明らかに間違ってる
借りたものは何年かかろうと返すのが当然
それで生活できない言うなら返済しながら生活できるだけのやりくりをするのが人として当然のありかた
名無しさん
奨学金借りるのってほとんど未成年だよね?
借りるには当然保証人や親が必要。
借りる人全て親がいないとかじゃない。
親がいない子もいるだろうがごく少数だろう。
借りるために親もかかわっているのに、親は何をしているの?
中には働いてない親もいるかもしれないが、それも全てじゃないだろう。
親も支援するのが当たり前。
子供のために借りるのはいい。でも借りる以上返さないとならない。
返済するためには子供自身がどこに就職するか、でしょう。
進学するにも将来考えて進学させなきゃ。
いくら高校生とか成人に近い年齢であっても、為替や経済、日本企業業績まで分かるわけがない。
親の方が長く生きてるし知識があるんだから助言しなきゃだめなんだよ。
親も一緒に考えなきゃ、借金背負わせるなら尚更。
名無しさん
私も奨学金を借りて大学に行きました。
その時父親からは「未来を売ることだからね、頑張れよ」と言われました。
当時は言っていた意味がよく分かりませんでしたが、卒業後に返済を初めて、新卒で会社に入った当時は給料も多くなく、結構返済と遊べない辛さに苦しみました。
なんとか貯金して繰り上げて3年で返済終えましたが、その返済の時に味わった苦しみが父親の言っていた「未来を売る」というなんだなと最近気付きました。
記事のように卑怯な手を使わず、借りたものは返すのが当たり前ですが、借りる前に「借りる」ということがどういうことなのか、本当に進学する理由があるのかどうかも親がしっかり教えるべきだとも思います。
私は、自分の子どもが大学を考え始めたら、父親に習った言葉をそのまま伝えていこうと思います。
名無しさん
奨学金とは名ばかりで、実際は学資ローン。その認識がないまま軽い気持ちで借りる学生も多いはず。貸す方も融資・返済に関するルールや監視を強化すべき。
名無しさん
ただ単に返済を先延ばしにしているだけだから、住宅やカーローンなど本当にお金を借りたい時に借りられなくなる。だいたい無計画で大学進学する人が多すぎると思う。せめて受験にかかる費用を含め、入学金や授業料など大学初年度にかかる費用くらいは現金で準備しとかないと駄目だと思う。学生時代に無理をするほど社会人になってつけが回ってくる。
名無しさん
奨学金は本当に優秀なのに事情があって大学に通えない人に使ってもらいたい。
私は借りてませんが、夫が返済中です。あと10年以上あります。一括返済も考えましたが、利子がそれほど高くないので、細く長くコツコツと返してます。
夫は社会人2年目で私と結婚したので、ほとんど一緒に返してる感じです。わかってて結婚したし仕事も頑張っててどんどん年収も上がっているので本人に言うことはありませんが、学生時代バイトで扶養を抜けないといけないくらいガンガン稼いでたのに、趣味の車にガンガンお金かけてたのを聞くと複雑な思いがあります。
それと、住宅ローンを通す時に奨学金を気にする金融機関もあるとハウスメーカーの人に言われました。遊びで作ったお金ではないことは明白ですが、もっと「借金」ということを自覚してもらうために奨学金という名前より学費ローンというような名称に変えた方が良いのではないでしょうか。
名無しさん
学生支援機構の奨学金は、経済的理由により、減額返還の申請ができたはず。
裏技を使っても、返済額は減らない。
結局、むやみに裏技を使うよりも、支援機構に相談するのが一番よいと思う。
11108
高校生までは公立を選択し、自宅から通う条件でなら、親も生活に圧迫されることは少ないかもしれないが、それ以上の学歴を求めるとなると話は全然違う。
頭で考えていた以上に進学費はかかるし、有利子、無利子関係なくローンには変わりない。
突発的な出費もあるから、借りたお金だけでは足らないこともある。学ぶことは大切だし、必要不可欠でもあるが、返済できるかどうかが1番大事ですよ
名無しさん
呼び名を「奨学金」ではなく「奨学借入金」と変更すべきだと思う。
又、借り入れに際して条件を、他の個人ローン同様に明確にし、返済能力の有無を含めた審査を行うべき。
但し、貧困の連鎖が生じないように、返済能力は乏しいが学習意欲が大きな学生に対しては、返済能力が生じるまでの期間、返済猶予期間を設けるとか、返済期間の長期化による年間返済金額の減額とか、本当の意味での「奨学金(返済不用のやつね)」を今以上に厚くする必要を感じる。
一方で、4年間遊びたいだけ、社会に出るまでの猶予期間が欲しいだけ、の学生には、奨学金を出す必要は感じない。
名無しさん
JASSOが規定を変えればいいハナシ。
大学に在籍しているからといって返済が延々と猶予される規定がそもそもおかしい。最長期間を定めるべきだし、単位取得が目的ではない大学は猶予可能な大学と認めるべきではない。
真面目にきちんと返済を行っている人には全く影響がないし、病気その他の理由で返済ができない人には猶予措置や返済条件変更の手段が元からある。
名無しさん
つまり、死ぬまで在籍していたら返さなくていいという理屈なんですよね。…よくこんなこと考えましたね。
にしても昔は奨学生でも本当に向学心のある人が多かったから、奨学金もそれなりに意義のある事だったと思います。現代は果たしてどうでしょうか?記事の人にしても、30代でフリーターで資格試験の勉強…本当に計画性がないと思いますよ。公のお金を借りるわけだから、とにかく他の学生より必死に学んでほしい。そうじゃないと、本当に死に金になります。奨学金を借りるにしてももう少し基準を厳しくした方がいいような気がします。こんな男のために本当に必要としているところに奨学金が行かなくなることは、あってはならないですよね
名無しさん
大学進学が当たり前になってる時代だからこそ学歴主義も大切になってくると思うんだけどなぁ
偏差値40くらいの大学卒業しても数百万を借りてまで行く必要があるのかと思ってしまう。
これはあくまで高学歴だと収入も水準以上で返せる余地があるって場合だけど
名無しさん
3人兄弟の末っ子、上二人が私大、うち一人は大都市で一人暮らし。両親も頑張って働いてくれましたが資金が足りず、上の兄弟もバイトや奨学金を借り学費や生活費を工面。私も奨学金を借りないと大学に進学できませんでした。親からは責任を持って自分で返すようにと言われ、卒業後、コツコツと返済し10年で完済。奨学金、本当に有り難かったです。返す意思がないのなら、最初から借りないで頂きたい。親も借りる以上、子供に返済をどうするか話すべきです。私の友達も奨学金を借りましたが、借りるとき、返済は折半にすると約束し、現在完済しています。本当に困っている人達に迷惑です。
名無しさん
今の制度の奨学金はやめてしまえばいい。
そもそも学力がないのに存続する大学が多すぎ。
まずは一律に一定の学力以上を給付資格にするべきであり、
センター試験や新学力試験で一定点数以上を有資格者にする。
そして高得点者には給付型の返済義務のない奨学金を拡充する。
そもそも論として、大学は就職予備校でなく、自主的に学びをする場所。
諸外国のように、社会人になってから戻ってきてもいいし、
夜間学部で学ぶことも本当に学びたいなら問題ないはず。
新卒一辺倒の採用が変わってくれるならそういう形態もありだし、
企業も優秀な学生になる要素のある人材を、会社の貸付で行かせたっていい。
もはや制度的に疲弊、破綻している奨学金を見直すべき時期にある。
名無しさん
事情により返済が出来なくて一括返済を迫られました。恥を承知で事情を話したら、できる限りで構わないからと言っていただけました。こちらに返済する気持ちがあれば、まずは相談してみてください!!まだまだ先は長いですが逃げるより良いと思います。
名無しさん
借りたものは返す、当たり前のこと。
苦しくて返せなくなるなんて見通しの甘い人間に
貸してしまう事が問題なのかも。
将来的には奨学金返済状況を見て
携帯の分割購入含む各種ローンが
組めなくなるようになればいいなと思う。
名無しさん
今どき大学を卒業したからといって終身雇用の年功序列で賃金がベースアップする時代ではないのは未成年でも解せるだろう。普通に考えて返済が難しい部類の借金になる。奨学金制度に欠陥があるのは確かだが借金するのは自己責任。奨学金を借りなければ大学に行けない家庭環境なのであれば大学には行かず就職すべき。高卒人材の求人倍率は100%を遥かに超えている。全員が大学に行く必要はない。
もちろん裏技も制度である以上利用する権利があるのであれば行使すればよい。
制度に欠陥があるのは確かだがその制度を作る機関である国会の議員を選んだのは国民だから選んだ国民が負担することになるのは仕方がない。
この欠陥だらけの奨学金制度の法案が成立した時に賛成した議員に投票した国民は猛省して次の選挙では落選させるような投票をすればよい。これが議員代表制という制度の根幹である。
名無しさん
違法ではないかもしれないが、こんな事をする輩が増えれば、奨学金制度の存続に関わる由々しき問題でしょう。借りた金を返すのは人として当たり前の事です。個人信用情報にキズが付けば、将来的にローンが組めずに困ったり、長い人生の中で必ずしっぺ返しとなって自分の身に降りかかってくるのも明らかかと思います。その時は自業自得だと諦めるしかないでしょう。今は大学生の二人に一人が奨学金を借りているとも言われる時代だそうです。少し視点を変えて奨学金について考えてみると、恐らく多くの方は親に言われて安易に申し込んでるかと思います。借金という認識も薄いかもしれません。卒業して返済が始まってから、厳しい現実に直面するのでしょう。借りる前にもっと良く考えておけば・・と後悔される方も居るようです。失礼だとは思いますが三流大学卒業で高収入が見込める就職は難しく、返済も厳しいかと。進学先のレベルを考えて借りる事が必要では。
名無しさん
確かに違法ではないのかも知れないがモラルがない。
奨学金が本当に必要な人が財源不足で借りられなくなる。
また諸事情により通信教育で真に学びたい人もいるはず。
そのような方には迷惑だ。
そもそも金を借りてまで大学に行っておいてまともに就職できなかったり、フリーターになったりと大学で何をしていたんだと思う。
かなり考え方が甘いと思う。
通信教育在学者であっても年数に上限を決めて、支払えない者には厳しく取り立てた方が良い。
名無しさん
一般に言う日本の奨学金は、「奨学金という名の借金」。
勉強のために給付してくれるのではない。貸してくれるだけ。すなわち借金である。
ゆえに、現行制度上では、借りてでも勉強したいと本気で思うならば、借金のリスクをよく熟慮したうえで借りるべきものであり、そう易々と手を出すべきものではない。
そもそも卒業後まともに返せるようになるかどうかは誰にもわからない。
努力は必ず卒業時に実るとは限らないし、ブラックな企業に入ってしまう可能性だってあるのだ。
だがしかし、借金ゆえに返すべきもの。踏み倒そうとするのはやはりどうかと思うし、だったら何故借りたんだという話にもなる。
やはり「奨学金」という名前がいけないのかもしれない。借金であることをもっと強くアピールすべきかもしれない。
名無しさん
奨学金が返済できず自己破産したり、未納の
ままの学生の人数を大学別のランキングにした物を見たことがあります
想像に難くないと思いますが、偏差値の低い大学ばかりが並んでいました
大変失礼ですが所謂Fランと呼ばれるような大学に、奨学金を借りてまで行く価値ってどこまであるんだろう?と思います
4大卒、の肩書きを手に入れる為だけなら、それよりも手に職を付けたり、色んな道があると思うのですが…
中には奨学金について「ローンだと思わなかった」なんて言い出す方もいるそうですが
奨学金が借金であることすら理解できないような方が大学生になれること自体おかしいと思います
右じゃないけど韓国に抗議のため旭日旗
でも先延ばしすることはできてもいつか返済は開始するんでしょ?永久に返済を止めることができないのなら結局一緒。
まあでもこんなことをするヤツは最終的には自己破産とかしてチャラにしようとでも思ってるのかもね。
そもそも大学に行く人が多すぎるんだよね。学費を借りて大学に行くのはいいけど、借りた学費はきちんと返さないとね。それは人間としての信用問題だから。それすらしないような人なんて結局誰からも信用されないよ。
それと、そもそも学費は普通親が払うもの。奨学金だって本当は親がこつこつ子供の代わりに返済するべきだと個人的には思ってます。
名無しさん
根本的な問題として学費が高すぎるというのがあってそれは誰もが認めるところだが
果たして多額の借金してまで大学に行く必要があるのか?ということについてももっと考えたほうがいい
親世代はとりあえず大学に行ってほしい、学校側は学校の実績作り&就職の世話をしなくていいという理由から安易な進学を薦めてしまってはないだろうか?
就職するためには大卒資格が必要だからしょうがないみたいなことを言う人もいるかもしれないが、だとしたらそういう社会(企業)がおかしいと言わざるを得ない
昨今就活ルールの問題で青田買いする企業のニュースが話題になってるが、はっきり言ってそういう企業は学生が大学で何を学んだかなんて求めてないと言ってるようなもんで、いっそのこと更に青田買いを進めて「優秀な高卒」を採用するようにすればいい
そのほうが最高学府としての大学の意義が明確になってくるのではないだろうか
名無しさん
私は19歳の時に奨学金を借りました。理由は兄弟が借金を重ねて返済できなくなりそれを親が肩代わり。その結果大学費用に手が回らなくなったのです。奨学金も全額授業料にならず口座から勝手に引き落とされ一部を借金返済に回されました。奨学金は総額300万強です。
その返済も今月で全額返済です。今年38歳ですので16年間遅れる事なく何とか払い終わることができます。転職、倒産して職をなくす、結婚、出産、子供の病気等出費も沢山ありましたが何とかなりました。
偉そうに言う気はありませんが、借りたら返すものです。返す気なく借りて学校を卒業したところで役には立ちません。高校や大学出てない年下の後輩社員で立派な人間は沢山います。制度にも問題があるのは認めますが言っても始まりません。借りたのは事実です。裏技など使わずに真剣に返してください。これは普通の借金ではなく、今から必要な人たちの為に返さなくてはならないのです。
名無しさん
大学まで行って、「仕事がありません」「収入が少ないから返せません」って、詐欺じゃないですか?私は大学等には行っていません。高卒でも十分に生活できる仕事をしています。また、ちゃんと奨学金は返済しました。貸している側にも問題があります。大学側にも責任があると思います。逃れる方法があることがおかしいのではないでしょうか?法の改正を望みます。
名無しさん
自分も奨学金を借りて大学に行って、今は滞納することなく毎月返している。
フリーターしてたときも、毎月ちゃんと返済してた。
記事の内容は違法ではないけどやってはいけないことに間違いはないし、人として間違っていることも確か。
だけど、そうでもしないと月数万円の返済すら難しいというサラ金に近い奨学金制度やそれを変えようとしない社会にも問題が全くないとは言えないと思う。
借りたものは返すのが当然なら、奨学金=学生ローンだということをまず最初に教えるべきだし、ザルのような審査体制でホイホイ貸すのも改めるべき。
そもそも、返済しなきゃいけない時点で、奨学金とは呼べないのでは?
名無しさん
進学するにあたって、本人の意思がそこにあったのは事実だと思うが、親が恐らくそこに関わっているはず。
むしろ、一般的な家庭であれば大学まで学費を出すのが筋なんじゃないのかな?
むしろ奨学金を借りなきゃいけないところに進学させて、子供が結局長い時間をかけて返し続けるのどうかと思ってしまう。
自分は専門学校の出身なのと、ありがたいことに親が就職するまでにかかるお金は全て出してくれたので、奨学金とは無縁なのですが、そこまで含めて面倒みられるかどうか考えて子供を育てられたら理想なのかな?と思う。
結婚して、相手が奨学金返済を月々しているが、それがなければ...とつくづく思う。
義家族は我が家よりもよっぽど収入もあったし、裕福な暮らしをしていたはずなのに、夫含め三人姉弟ですが皆奨学金を借りてました。私立に行っていたわけでもないのに、なぜ奨学金を借りたのか謎です。
名無しさん
あの〜、「奨学金」ではなく「学生ローン」であることがそもそもの問題なのですけどね。
借りる方も理解して借りているから、弁解しょうがないけど、大学卒業と同時に何百万もの借金を背をわされるのも問題だと思います。
必要のない大学を廃止して、能力のないものを大学生にするのをやめて、資金を集中して、学費を安くして、本当に必要な学生に、本当の意味での返還義務のない奨学金を支給してあげてほしいと思います。
hanautakobuta
税金もだけど大学の職員の給料も大概ドロボーに近いと、契約職員として働いてみて感じた。休みは学生と同等にあるし、お役所仕事で生ぬるい。学費は、私学はもっと安くできる。その分卒業を厳しくすればいい。日本の未来に貢献できる人材を育成できない、研究の成果を出せないのなら大学はそんなにお金を持たなくていい。本当に学びたい人が通う場所にするべきで、そのために奨学金制度が適用されるのが筋だと思う。学費が安くなればそこまで返済で生活が脅かされることはないはず。

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。