国際関係ニュース

習近平が食べ残しダメを指示/食堂に呼びかけ【ネットの声:バッタ頑張れ!食いつくせ!】

投稿日:

 中国の習近平(Xi Jinping)国家主席が、食品廃棄の問題に取り組んで倹約の考えを取り入れる方針を打ち出したことで、同国のレストランでは、料理を少なめに注文するよう呼びかけられている。
光盤(皿を空にする)運動」と呼ばれるこのキャンペーンは、中国で深く根付く、宴会で多めに食事を注文する文化的習慣を覆すことを目指したもの。
国営メディアは今週、食べ残しが「ショッキングで痛ましい」との習氏の発言を報道。
「食料の安全保障に関する危機意識を維持する必要がある」とした上で、「今年は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)による影響で、われわれにとってはさらなる警鐘が鳴らされている」と述べたという。
地域のケータリング業界は、習氏の呼びかけに応える形で、通称「N-1方針」を取り入れると表明。団体客に対してはこの方針の下、人数分より1品少なく注文するよう求めるという。
またレストランに対し、一人客に少なめか、半分の量を提供するよう提案している。

【関連記事】中国が自国の漁船に尖閣への進入禁止指示、摩擦回避か【ネットの声:アメリカとの衝突を避けたいだけでは?香港や台湾もあるし】
このニュースに関するネットの声は次のとおりです。
出典元:映像元:https://news.yahoo.co.jp/articles/ba77d128966542e1ec59d67f5598325ee97dadc7

中島恵
ジャーナリスト
オーサー報告
もともと料理を多めに注文するというメンツ文化があった上に、経済的に非常に豊かになってきた2013年頃からは、宴席での食べ残しが年間5000万トン以上もあったことで、数年前からこのような見直しの動きはすでに始まっていました。そのため、少人数での食事会の席では、食べきれないほど注文する、という昔ながらの習慣はかなりなくなってきていますし、食べきれないときにはタッパーに入れて持ち帰る、という堅実な人も増えています。
記事にあるように水害や米国との関係性、コロナなども背景にあると思いますが、それとは別に、都市部では、食の欧米化、孤食化、多様化、脱宴会、なども進んでおり、中国人の食生活自体、大きく変わってきていると感じます。
名無しさん
食糧危機が深刻そうですね。
洪水で被害受けたのは農作物だけでなく牛や豚などの畜産物も水死したようでその映像がSNSで出回っていますし、アメリカからの一次産品輸入量も増えています。
マスクのように世界中から食料の買占め囲い込みをするかもしれませんので日本も注意した方がいいと思います。
返信47
名無しさん
それだけでは無いのだろう
長江流域の大規模水害
下流域には広大な農村地帯が広がってる
今年の収穫量に付いて悲観的な想定が出て来た事は容易に想像が出来る
返信11
aaabbbzzz
中国ではこんなキャンペーンを、私が知っている限り3年以上前からやっています。ポスターも当時から貼られています。
ただ中国では、他人と一緒に食事する時に割り勘という考えがなく、料理が全部なくなるとホスト側が料理をケチったと見做されるため、料理を余るように注文する習慣と、もてなされる方にも料理を全部食べてはいけないという習慣があって、その習慣を変えるためのキャンペーンのようなものです。
今に始まったものではないので、騒ぐ話ではありません。
返信58
名無しさん
中国って、食べ切れないくらい頼んで、残すのがいい、みたいな文化じゃなかったかな?日本は逆でお米一粒残さないようにって文化だけど、文化を変えるって大変だと思うわ。相当な矯正というか、罰則でも与えないと無理だと思う。
返信26
名無しさん
日本だって大量の食料廃棄がある。
他人事ではないが。
中国はそもそも食料を大量に輸入しているが、アメリカからも小麦や肉を買っている。
米中貿易摩擦で関税をあげたりのポーズをしているが、本当は食料の高騰が一番怖い。
中国は食べ物の不満が政治への不満に直結するから。
きんぺーがこんな事をわざわざ言うのは、アメリカとの摩擦が深刻な影響を落とすのを暗に示している。
じわじわ効いているんだろう。
返信7
名無しさん
食べ残すのがマナーの文化とはいえ食糧危機ならそれを考え直す事は必要。
日本と違い中国やアメリカなどの大国は生産も消費も大量に行うからか、もったいない精神が理解され難い。でもこれからの時代はそうも言ってられないよね。
「食べきれないほどのおもてなしをされました」より「全部平らげてしまう程美味しい料理でした」と思うようにすればいいんじゃないかな。
返信8
名無しさん
確かに食べ残しはフードロスでいけないことでしょうけど。料理を少なめに注文ではなく、食べれる範囲で注文ってことですよね。
なんか習国家主席がこんな事を呼びかけてるって、中国がコロナの影響で経済危機や食料危機にでも、今後起きそうな心配事でもあるんですかね。。
返信10
wakuwaku
中国では、完食をせずに食べ残しをするのが正しい礼儀とされています.歴史的にそれだけ食べ物に困らない生活をしてきたということなのか、常に食べ物に困っていたので、せめて客人が来た時だけは食べきれないほどの料理を出すことが最上級のもてなしになったのか、どっちなんでしょうね.
返信12
名無しさん
中国では食べ散らかして残すことが料理人に対しての礼儀を意味してるって何かの記事で読んだことがある。食べ切れないくらい美味しかったよ的な。日本や諸外国からしたらそんなのあり得ないことだけど中国人にとっては当たり前の行動して何が悪いの?って感じなのかな。
返信10
名無しさん
そもそも中国は一人当たりの農地面積が少なく、更には工業地由来の土壌汚染も深刻と言われている。更には最近ニュースとなっている三峡ダムも含めた治水が上手くいっておらず、そもそも国の食糧生産の仕組みが破綻しているのであって食べ残し云々などは本筋の議論から外れた問題と思う。
返信0
名無しさん
農林水産省も今回のコロナを期に、中国依存から脱却できるよう国産需給率を高める施策や支援を実施すべき。また商社も海外輸入から国内一次産業の活性化に注力すべき。
今が変わるチャンスかと、、、
返信1
名無しさん
娘が小学生だった頃に連れて行った北海道旅行で宿泊した定山渓の大型ホテルで、唖然とし、大変嫌な思いをしたことがあります。
そこは食事がバイキングだったのですが、たくさん来ていた中国人グループのテーブルには、どこも食べ残しがそれこそ山のようにあり、まだ食事中の我々を含めた他のお客さんのそばで、ホテル従業員がそれを無言で台車に載せた大きなバケツにどんどん捨てていました…
あまりの酷い光景に、娘には、日本とは食文化が違うとは言え大量に残す食べ方や、食事中の他のお客さんのそばで食べ物をバケツにドンドン捨てるホテル側の行為の異常さを説明したことを思い出しました。
そこは定山渓では大変有名な大型ホテルですが、このホテル側の対応やインバウンドの多さから今でももう利用したくないと思っています。
返信7
xo
一昔前の貧しい国が成金になると物に対する有難みが薄れて
日本と同じく飽食の時代に突入しているのかな
日本は食べ物や物を粗末にするな
お百姓さんに感謝して米粒一つ残さず食べる、
なんて親の教育が昔はあったけど今の日本の若者や中国は
どうなんだろう?
アメリカドラマでは家族の食事が終わると
家族分の大量の食べ残しを迷わずごみ箱にザーッと
捨てるシーンを見るたびにもったいないなと思ってしまうし
美味しく食べることより大食いや早食いをイベントやT
V番組にして競争させ煽りもてはやすような主に日米の流行には
嫌悪感しかない
返信0
名無しさん
良い事だと思います。どこの国も見習うと良いと思います。
中国人のマナーの悪さがよく指摘されます。私も旅先などで
憤慨する事が度々ありますが、その悪評価を変えようと、
とてもきちんとしようとしている方にもよく会いました。
これを機に食事のマナーも改善出来れば良いですね。
返信0
名無しさん
親族が中国人男性と結婚しました。彼はマレーシア育ちで中国本土に住んだ事がなく、中国語もほぼ喋れないけど、料理をオーダーする際は完全なる中国スタイル。多めに料理を頼み、みんなに振舞ってくれます。「勿体ないから食べれる分量を頼もう。」と言っても、料理が多めじゃないと不安になると言っていました。残すのは悪い事と叩き込まれた日本人に対して、中国人は残す程に料理を頼まないと罪悪感を感じるみたいです。これは根強い文化なので変えていくのは努力と時間がかかると思います。
返信0
名無しさん
私にしては珍しく彼らの肩を持つのですが。
中国あるある、の
過剰にオーダーして余らせたり、白酒イッキを繰り返すのは
「あまり親しくないよそ行き食事会」マナー。
身内ならそんな不経済な事はしません。
食べたいモノを食べたいだけ、が基本。
余ったとしても気に入ったのがあれば打包だ〜ばぉで、ほとんど持ち帰り可能。
容器代少し取られますが知れてます。

打包するときの注意点。
複数打包する時はコレとコレは別の容器に、と主張して下さい。
黙っていると何もかも一緒くたにされちゃいます。
打包頼むと言うことは、お店の人や支払ったダンナからすると「美味かったヨ」と言われたと受け取られ、喜ばれますヨ。
とまあ、時節がら誰にも必要とされない情報を書きました。
返信1
名無しさん
アメリカに対して「断乎抗議する」とか「報復をする」とか声明を発表するわりにはやるやる番長になってしまっているのは水害で食料生産が危うくなってきたからじゃないのかな。アメリカを怒らせてアメリカに農産品の輸出を止められたらアウトになるからじゃないかな。
返信0
coccoc
習慣なんでしょうね。
日本はすべて食べるのが美味しかったのマナーだけど、食べきると「足りなかった」をアピールする国もある(だからほんのひとくちだけ残すのがマナーらしい)。それはそれで相手への気遣いなのかもしれないけど、モノの溢れた裕福な国でしかできないこと。食糧難の国はたまったものではない。
バッタ被害もあるし、食糧危機は目の前にある。中国なんかは力技で輸入しそうだが、それにしたって人数多い。意識改革も国の命令からだけど、衣食足りて礼節を知る国になってほしい
返信0
名無しさん
この国の人に接待を受けたことが有るが、大量の食品と種類に酒、ホテルに帰れば私の相手をするようにと女性が待っているなどいやはや何手いうことだと思った接待を受けた。それが相手に対する気持ちだと言ってはいたし、断ってはいけないとも言われた。断ると物足りないとか不満が有るとかの表現になると。特殊な階級の人なのでこの国はそうなんだと思いましたけど、とりあえず女性は言葉を教えて貰ったり、この国のしきたりの様な物を教わって、チップ渡して帰ってもらったが、商談成立して帰るまではドキドキものだった。仕事では行きたくない国No.1だよ。
返信0
名無しさん
食料の輸入に多く依存する日本も対岸の火事ではないと思う。
バッタによる災害、蝗害(こうがい)も今年は世界的に発生しているし。
一つの国の問題ではなくなってしまうのではないかと心配になる。
返信0
名無しさん
違うでしょ。
これから中国の辿る道を考えれば贅沢してはいけませんって事でしょw
米と一戦交えるとなるといくら食糧生産規模が大きくても押さえられたら
どうしようもない。普通の食料は政府、高官の備蓄にしなくてはならない。
だから今のうちに皆が雑草食べれるようにしなくてはいけないから
普通の食料は減らさなくてはならないのです、近平の将来の為に。
自国民を犠牲にする共産主義は大変だな。
返信0
匿名希望
食事を残すのが中国のマナーとして続いて来たのに、こんなことを言い出すなんて、余程食糧供給が逼迫しているのだろう。
日本も各地での水害や猛暑、そしてコロナ。決して対岸の火事では無い。私たちも食糧難の一歩手前だと思う。
返信0
名無しさん
食糧援助の話があっても、各国は絶対に応じてはいけない。これは中国共産党を壊滅させるためのチャンスです。
いざとなったら、日本は二階などの親中派が人道支援などと言い援助しそうですが、絶対に阻止しなくては。
また、日本は食糧自給率をもっと上げないと兵糧攻めに遭うので、そこを何とかして欲しい。
返信0
目玉焼
地元のレトロ喫茶をときどき利用しています。
海外からのお客さんで注文した料理を大胆に残すのは中国の方が多いです。
どうにもインスタ映えする材料が欲しいだけの様子で。
そして、食べ残し方がまた汚らしく。逆にその光景の方が珍しいので、写真に残すべきかと。
返信0
珍野苦沙弥
水煮牛肉とか、酸菜魚とか、どちらもとてもおいしいんだけれども、食べない部分がたくさんあるんだよね。どちらもスープに浮いてる牛肉と野菜をちょっとたべるだけで、スープを飲み干すということはない。
これは、火鍋にもいえることで、日本の鍋物のように、スープをおじやにして全部食べてしまうということがない。
中国人の方々も、今までの食べ方を変えたくはないとはおもうけれども、ちょっと料理の提供の仕方を変え、全部食べられるようにしてみたらどうだろう?
返信2
小次郎
良い取り組みだと思う。
日本も食糧自給率を考えて食品の廃棄量を大幅に削減すべきだ。飲食店の食べ放題飲み放題は法律で禁止すべきだと思うよ。米国で低所得層によく見られる異常に太って不健康そうな体型をした人が日本人にも多くなったが、医療費の高騰に拍車をかける一因になっているのは間違いない。
返信0
名無しさん
以前、料理を必要な量の2倍くらい注文する人を見たことがある。
1回目は、見かけによらず大食漢なのかも、と思って見ていた。(結局大量に残した)
2回目は、多すぎますよ、と止めたが、子供の頃、腹一杯食えなかったから、今、食べ物に復讐しているんだ、みたいなことを言うので呆れた。(しょうがないから一部は容器を貰って持ち帰った)
3回目は、食べ物を粗末にする人と一緒に食事をするのはイヤです、と断った。
団塊世代のおじさんだったけど、食べ物への復讐という発想も、その復讐を会社の金でするセコさもホントに嫌だった。
韓国も中国も、豊かさの象徴として大量に用意し、残すことにも「食べきれない程のご馳走を頂きました」という意味がある、と何かで読んだ。
結局、食べ物を粗末にすることが、豊かさ、満足、あるいは復讐だというのは、心の貧しさを晒すことにしかなっていないと思う。
返信0
名無しさん
大陸的な長期展望に立ちながら目先の事象で即決判断するところはさすがという思い。中国人口は驚くなかれ14億人を突破したが、経済はまだ発展途上、日本の高度成長期と同様に14億人の生活水準が上がってくれば全体の消費量は想像を絶することになると思うが、真っ先に心配になるのが食糧危機。日本の経済界は日本製品がより多く売れるだろうと喜ぶのが落ちだろうけれど、自由主義経済は双方の契約者は対等だけれど、自由主義と共産主義とでは契約当事者が対等でない頃を肝に銘じておく必要がある。その典型はコロナ対策のマスク、日本の現地工場で作った日本の製品が中国共産党に差し押さえられたことはまだ記憶に新しいところ。要は中国に頼らない体質を早く回復する必要があることに早く気づくべき。
返信0
名無しさん
これは文化の問題です。中国では友人たちが集まって外食をするときには招待したホストが会計する習慣があり、ホストは有り余るほど料理を注文し、皆が食べられずに残るとゲストが満足したのだと思い、ホストの「面子」が保たれるのです。次回開くときはゲストの中から次のホストが出ます。この繰り返しです。自宅に招かれたときにも皿がきれいに平らげていると招いた家の人はゲストがまだ満足していないと思い、どんどん進めてきます。わんこそばみたいです。最近ではパーティやホテルの朝食ではバイキングが増えていますが、食べきれないほど皿に盛り、平気で残していきます。食べられるだけ持っていきましょうという張り紙などがあるのですが。「打包」(ダーバオ)という習慣もあります。いわゆるドギーバッグです。わざと多めに注文し、持ち帰ってあくる日などに食べるのです。自宅で料理をすることが少ない中国人の知恵かもしれません。
返信0
名無しさん
国レベルと比較すると規模は小さすぎますが食品スーパー業界も企業内では予算ありきの計画なので外れれば桁違いの廃棄が発生しています。
当然、予算必達にはそれ以上の仕入、生産が行われます。末端の人間は上からの圧力もあり殆どが言いなりです。企業としてはこの様な光景は普通で全くフードロスの欠片もありません。本来はこの様なところから変えていかなければ本質的なフードロスは変わらないと思いますよ!!
返信1
NIPPON-DNA
ざっくり日本の食品ロスは600万トン、そのうち外食産業では300万トン、ちなみに世界の食糧不足による食糧支援が400万トン。その中で『中国のレストランでの食べ残し1、800万トンが如何に大きいか?』を考えると、想像を絶する。
どんなに中国が豊かになったといってもレストランで円卓を囲む中国人が日本と比べてまだまだ多いとは言えないと思う(皮膚感覚)。特に中国の農村部は基本自給自足がベースなのだろうから日本の農家と比べても圧倒的に数の理論で中国の外食産業利用者数は10倍の人口が居ようとも比率的には大幅に違うと思う。
逆に言えば中国の農村の人達が豊かになって外食を楽しむようになればなるほど益々フードロスは増えることに、今でも日本の6倍あるのにこれが10倍になったら3、000万トンの年間のフードロス量に。1カ国の年間食糧消費量に該当するのでは?
返信2
名無しさん
これは文化の問題です。中国では友人たちが集まって外食をするときには招待したホストが会計する習慣があり、ホストは有り余るほど料理を注文し、皆が食べられずに残るとゲストが満足したのだと思い、ホストの「面子」が保たれるのです。次回開くときはゲストの中から次のホストが出ます。この繰り返しです。自宅に招かれたときにも皿がきれいに平らげていると招いた家の人はゲストがまだ満足していないと思い、どんどん進めてきます。わんこそばみたいです。最近ではパーティやホテルの朝食ではバイキングが増えていますが、食べきれないほど皿に盛り、平気で残していきます。食べられるだけ持っていきましょうという張り紙などがあるのですが。「打包」(ダーバオ)という習慣もあります。いわゆるドギーバッグです。わざと多めに注文し、持ち帰ってあくる日などに食べるのです。自宅で料理をすることが少ない中国人の知恵かもしれません。
返信0
名無しさん
これは世界的な緊急の問題でもある。
近年の気候変動による水害だけで無く、異常な高温や低温また台風や害虫による被害など
一度バランスを失った地球の環境は、全ての基準を狂わせてしまう。地上だけじゃ無く、それは海でも同じ事だ。海水温の異常により、魚の住める場所が限られてしまったり、回って来なかったり、大量死だったりする。
今後の気候変動に対しての対策をシュミレーションと共に各国で話し合い。出来るだけ環境の変化の少ない場所での食料生産などやっていく必要があると思う。
返信0
名無しさん
お皿の上に食べ物が残らないほど綺麗になっていたらもてなしが足りなかった
だから、必要以上の料理を出す・・・
まぁ、これも文化のひとつなんだけどね
個人宅でやる分には限度もあるだろうけど、食べ放題みたいなスタイルの店などでは
誰がそんなに食べるんだよ!とツッコみたくなるほど持って行く
日本国内でも話題になった事あった気がする
人口も増えに増え、そんな事を続けていたら大変な事になると今更気付いたというところだろう
他国の排他水域に侵入してまで漁をする・・・
日本では昔から問題になっているけど、つい最近ではガラパゴスで問題になったばかり
イナゴばりに他国の食料まで触手を伸ばされたら堪らない
なんとかして欲しいものだ
返信0
名無しさん
習慣や文化の問題も大きいと思うので、お店での少なめの注文を根付かせるには時間がかかりそう。
むしろ、過剰な締め付けを行うことで、お店は従わざるを得ないだろうが、お店の値上げや注文上限設定などの対応に不満を持った民衆が、独自に動物類を獲って食べ始めることに繋がりはしないか、その影響含めて心配になる。振れ幅が大きい国なので。
返信0
偏屈爺さん
注文したものは食べきる!
この文化は中国を中心にアジア圏には乏しい!
ただ中国古来の文化には余るほど注文することで面子を守りつつ、来れない、参加出来ない子女や使用人に包んで持ち帰る文化があり、とくに使用人には感謝されてた。
近年中国もかなり豊かになり、同じ様に大量に注文しつつ、持ち帰りをしなくなってしまっている。これは、あまりにも勿体ない。
我が国は常に支配層が豊かであり、また、被支配は意外にその貧富の格差を嫌がらずにいる。いや!寧ろ被支配層が中元と暮れに年2回は支配層に自分が口に出来ない高価なものを贈り者として、支配層に贈る異常な習慣がある。
だから、被支配層は常々貧困を楽しみつつ、質素な生活をするから、大皿などを使うこと料理は支配層に限定されている。
そう言う意味では質素だが、近年のコンビニ、スーパーによる大量の売り残し食品の廃棄が問題となっている。
返信0
名無しさん
調理師学校に通っていた時代に中国料理の講習で、中国では少し残すのが礼儀。
綺麗に平らげる事はまだ足りないを意味する失礼な行為と習いました。
そんな文化もあるお国柄のようですからすぐに変えるのは難しいとは思いますが、食の部分で世界のスタンダードになれるのかな。
返信0
名無しさん
10年以上前に中国に行った際に日本人は残さず食べる事が礼儀とされている中で、少しでも残してください!と言われた事を思い出しました。
中国の地域によっては食べるのにやっとの所があるのに矛盾を感じてました。
お腹がいっぱいです。って事???の悪しき習慣を改めて欲しいです。
勿論日本でも食べ残しが増えている現在、他人事ではありません、残さず食べる事の
大切さを伝えて行かないと駄目ですね。
返信0
.
沢山頼んで少し食べ残すのがあちらのもてなしのマナーだと思うので、ここまでやるのは相当に深刻な問題を抱えているのかも??
遊び心は別として、全てにおいて無駄は少ない方が良いとは思います。
世界中でチャイナによる買い占めが始まりそうですね、華僑ネットワークはマスクで示された様に油断ならない。
返信0
にんじん
以前一緒に働いてた中国人が昨日はこれ作って食べたとか写真見せてきたけど、4人家族(子供2人)なのに明らかに量がおかしな事になっていたな。こんなに食べれるのか聞きたかったけど、聞かずにいた。でも次の日また違う料理作ったとか言ってくるから捨ててるんだろうなと思ってた。日本在住だけど、根本的な生活は中国にいる時と変わらないんだろうな。
返信0
名無しさん
中国は今は食糧輸入国、アメリカやオーストラリアからの大豆や小麦を輸入しないとやっていけない。そこに、新コロナや水害、バッタ問題と深刻な状況。食習慣に口を出す前に、一番の無駄遣いをしている、中共が政策、金融、貿易戦争、安全保障、人権侵害等の反省をしないと本当の食糧危機は回避出来ないと思う。
返信0
名無しさん
3年前からのキャンペーンなのだそうです。(aaabbbzzzさん曰く)良いことですね。こういう良いことをするのに、尖閣諸島に対しては理解できません。ウイグル族やネパール人に対しても理解できません。残念です。経済力を持って軍事力を持つと人間は良くない事に走ります。まるでまだ理性を持たない子供のようですね。早く仲良しになれると良いです。でも、韓国とは未来永劫無理ですね。仲良しには絶対になれません。
返信0
名無しさん
いいことだと思う。
ただ昔からの慣習だからすぐには切り替えれないだろうね。
客人には食べきれない程の料理を提供するのは中国のおもてなしだし、けちったと思われるかもというのがある。客人側も食べきったら満足してない意思表示ととらえられるかもというのがあるみたいだし。
でも残す量が半端ないし、目に余るからこう言う動きはいいと思った
返信0
紅の豚
簡単に取り扱えるニュースではないですよ。中国では洪水により多くの耕地が壊滅。備蓄食糧は横領で空っぽ。秋から飢餓が始まるということです。国内の中国人留学生が買い占めをしないか本当に心配しています。また、北朝鮮も飢餓で兵士が無くなるなど壊滅的な被害が広がっています。
大手メディアの皆さんは中共当局の許可がないニュースは取り扱えないようですが、保守派、人権派華人、台湾のニュースではいくらでも取り扱っています。いい加減、中共とは決別する時と思います。
返信0
名無しさん
もう何年も前から、やっております。これは注文する側(もてなす側)の問題が大きいですね。いつも残しているので事前に少ししか食べれないと申しているが山程頼んで残してしまう。中々習慣は変えれない。勿体無い話しです。
返信0
名無しさん
日本の約10倍の人口を持つ中国だけに食料と水の確保は切実だろうね。
だけどそのために他国の土地を爆買いしたり軍事力で領土を拡大しても良いという理由にはならないよ。
日本の20倍もある軍事費の一部だけでも開墾や治水に充てた方がいいんじゃないのか
まったく頭がいいのか悪いのか理解しがたい指導者だ。
返信0
名無しさん
客の原因もあるけど、一皿の量も多い。小皿料理メニューを充実するとか、日本的な定食メニューを増やすとか、廃棄も生まない、店も損しない、客も満足できるような仕組みを作るべき。
近所の中華料理店のランチタイム、中国人客がランチメニューや定食をオーダーすることほ殆どない。意外とバカ残しもなさそうだけど、でかい鍋料理や四角い大皿料理を頼んで2人3人で分ける感じ。明らかに客単価が日本人客より高い。日本人客と棲み分けができてる感じもするが、富裕中国人の消費が過剰で店もそれに合わせているのだろうか。あるいは日本人が過剰と感じる食事量が中国人にとって普通なのだろうか。
返信0
名無しさん
漢族の文化では、満腹まで食べる、もてなすため、食べ残しが出た段階で満腹と判断し、やっと食事が終わるとの考えです。よって、全部食べたら、まだお腹がすいているとの意味となり、食事が終わらず追加で食べ物がでてくることになります。また、余った食べ物は、主催者の家族や下僕の食事用に供せられるとのルールがあり、彼らのために客人はあえて食べ残すとの文化もあります。なかなか、かわらないと思いますが、外食のについては、ルールを変えたほうがよいですね。
返信0
名無しさん
アメリカとの対立が理由にあるのでは。災害を別にしても中国はもはや食料を輸入しなければやっていけない国。食糧管理上の具体的な問題になりつつあるのだと思う。米中冷戦の武器は工業製品やIT技術ではなく兵糧攻めになるのかもね。
返信0
名無しさん
飽食なのは、収入が良い都市部、工業地帯だけの話。辺境、農村部では収入が少なくて食うのがやっと。子供の教育費まではとても負担できないのが現状で、農村辺境部からいつ革命ののろしが上がるか中国共産党は、戦々恐々らしい。体制が変わるのも時間の問題かな。
返信0
名無しさん
少し懐かしい話題なので
20年前に中国人にお食事をおもてなしされたことがありました
もう腹一杯だと言うのに彼らはまだまだ注文し続けて
日本だと残さず全部食べないことは失礼になるから
苦しくても食べてでもいよいよもうこれ以上は無理だ
といってとうとう大量に残しました
そしたら彼ら大変喜んで
こっちは残したことにすごく申し訳なく思っていたんだけど
後でわかったのが、食べきれないほど出すのが彼らのマナーなんだそうな
たくさん出すことがおもてなしの中国
ありがたく全部いただくのが礼儀の日本
どっちが良い悪いではなく文化の違いは面白いなあと感じた訳です
返信0
田臥勇太尊氏
日本ももったない文化が浸透してる国なのに
食品廃棄大国。
最近Twitterで話題になった旅館の食事多すぎ問題。
彼の不勉強や、態度で炎上してしまったが廃棄前提の旅館のサービスには
やはり目を向けないといけない時期に来たのだろうと思う。
調べてみたら旅館側でも過剰さを認識してる方もいるし
高度経済成長期のなごりといってもいいサービス。
食事量を客に選択させるのではなく旅館側も積極的に動いてく必要もあるんだろう。
でも経済との兼ね合いが難しいね。
返信3
名無しさん
食料危機を心配する自制心があるなら、
他国の領土への侵略もやめたらどうだ。
習は誤解しているぞ。
アメリカも日本も民主主義で中国を混乱させるとか、考えてないということを。
まずはスパイ行為、ハッキング、侵略行為をやめることだ。
時代は経済の時代。
余計な摩擦で経済にダメージを与えないことだ。
返信0
名無しさん
貿易摩擦から、コロナ、洪水、そして懸念されるサバクトビバッタの影響
中国の巨大な農産物が壊滅の危機
国連の制裁を受けている北朝鮮と似てきた
いい気味なんだが、食糧の多くを中国から輸入している日本にとっても対岸の火事ではない
少しでも早く脱中国を
返信0
名無しさん
1995年頃に上海の郊外に出張していたのですが、現地人は衛生的にも非常に汚い暮らしを
していましたね。とても日本人には我慢できない程でした。
しかし、そんな田舎のレストランでもやたら食べ物を残しているのが気になっていたのを
思い出しました。食べ物をを粗末に扱うのは日本人には考えられない。
返信0
名無しさん
中国やインドの場合廃棄を減らすよりも人間を減らすことが先決だ。人口多すぎ。二酸化炭素排出削減にも疫病流行抑制にも不利になる。>「光盤(皿を空にする)運動」と呼ばれるこのキャンペーンは、中国で深く根付く、宴会で多めに食事を注文する文化的習慣を覆すことを目指したもの。
返信0
名無しさん
やっとかぁ。
私の主人は日本と中国のハーフ、と言ってもほとんど中国人より。嫁になって思った事の第一は、おかずの多さ。親戚の集まりの多さ。
正月なんて旦那の兄弟の他日本に来ている従兄弟や親の友人、約30人近くが団地に集合。
料理はテーブルに乗り切らない程30種類くらい。ホントビックリした。しかも我が家に招待する時すら品数多く作らないとダメ。
食べ切れないから翌日以降も食べる事になる。
しかも電話の第一一声は、もしもしご飯食べた?必ずこれから始まる。
まー25年もいると当たり前になってきてる自分が怖いけど。
返信0
名無しさん
これは、普通に良いことだと思うが…はたして、国民に浸透するのか…無理そうだが、頑張ってほしいし、日本、中国だけでなく世界中で取り組むべき事だと思います。
返信0
名無しさん
かなり改善してきてはいますが、残念ながら我が国でもそういう風習はありますよ。特に田舎では食べ切れないほど料理を並べ、出された方は残すのがマナーみたいなのはあると思います。こればっかりは他人のフリ見て我がフリ直すことは必要だと思います。
返信0
名無しさん
地域のケータリング業界は、習氏の呼びかけに応える形で、通称「N-1方針」を取り入れると表明。団体客に対してはこの方針の下、人数分より1品少なく注文するよう求めるという。
またレストランに対し、一人客に少なめか、半分の量を提供するよう提案している。
分かってないよね。
自分が食べる分だけ注文し、残さなければ済む話です。
返信0
名無しさん
中国では少し残すのが普通なので、全部綺麗に食べたかったら、店員に見つかる前に綺麗に食べないと、皿を持っていかれると言うことが多々あった。
国によっての風習の違いを感じたなぁ。
返信0
名無しさん
ホテルの朝食ビュッフェで中国の方を見ていると例えば2人の時とかビュッフェなんだからそれぞれ皿によそえばいいのにと思うが一つの皿にいっぱいよそって持って来てつついて食べている。主食はお粥でお椀に擦り切れいっぱい持ってくる。姿勢は片肘をテーブルについてやや猫背ぎみで食べる。そして残して席を立っていく。
いいか悪いかではなくああ、これが向こうの文化なんだなぁと思って見ていた
そういや、大学生の時留学生の方が中国では自宅に招待されたりなんかすると料理は残すのが礼儀だといってたなあと
返信0
名無しさん
日本も、意味のないくらい大量に食べる大食い動画や激辛すぎて料理を残しまくる動画を規制したらよい。以前何かの番組で、お店のオープン記念でステーキ食べ放題イベントがあって、大食いの人が何枚も食べて後から来た客が食べられなかったという話をやっていた。そういうトラブルの起きやすいイベントも無しにしてほしい。
返信0
名無しさん
いや、この国の民衆がそんな呼びかけに答えるとは思えない。
「空を飛ぶもので食べないのは飛行機、海に入るもので食べないのは潜水艦」とまで言われた広州人には少なくとも無理だろう。
ただ食品の安全への信頼を考えるとこの呼びかけに応じたほうが将来の健康被害へのリスクを少なくすることはできると思う。
返信0
名無しさん
10年前ぐらいからこの取り組みは始まっているが、今回の洪水の影響で相当に食糧危機が到来しているようです。食堂でも高級レストランでも持ち帰りを推奨していたが、更に減食で無駄を減らす目的でしょう。経済の減速と食糧危機が政権の最大の危機でもあるからです。
返信0
名無しさん
ホテルで働いているとすごく感じていた、中国人観光客のホテル朝食ブッフェの食べ残しの多さ、マナーの悪さも酷かった。日本人の食べ残しなんて比にならない量でした。中国人だけとは言えないけど。コロナ拡大前、インバウンドの受け入れが多いホテルは朝食会場となるブッフェレストランもチェックイン、チェックアウトの時間のロビーも整備するのが大変でした。
返信0
人とは
中国では残すことが常識 こんなに食べきれないほどたくさんもてなしてくれたこと
もうお腹いっぱい この常識がおかしい 日本は残すことが美味しくないととらえられる 日本食は美味しく食べきれるもう少し食べたいなと余韻お残す 今の日本人も平気で食べ物と残したり捨てたりする人が増えた 食べ物は動物植物の命の尊い上に私たちは食できていること考えなければならない
返信0
名無しさん
このようなキャンペーンを全体主義国家の上位の権威者が行うということはきわめて異端だ。大衆は一種の弾圧と捉えかねない上位の権威者の発案した命令として天に従順に服していた大衆はどよめきとストレスが増幅して動乱の火種と化する。特に、民衆にたいして "衣" "食" "住" の三大原則は彼らの文化そのものであり時の上位の権威者がそれに強制加圧するということの史実に於いて栄えた王朝はない。我々日本人には関係ないがこのような異色は衰退していく古代王朝を眺めているようだ。
返信0
名無しさん
習さんにしては、いい考えですが・・・
中国の宴会というものは、以前から満腹になっても少し残るぐらいがちょうど良い、とされていたんじゃないの。満腹前に料理がなくなるのは失礼って聞いた気がする。こういう運動を呼びかけるのはいいことだと思うが、SNSの暴食動画を禁止するというところまで行っちゃうのが中国らしい。
返信0
163
中国ではお客様や、友人をもてなす時に、食べ切れないほど注文するのが礼儀。大体レストランに行くと皆残して帰る。そんな中で食べ切る事が良しという政策は、そんなに悪くない政策だと思う。はじめは私もその習慣が分からず接待の際出てくるものを全て食べないと失礼だと思い、皿を開ければどんどん注文されて無理して食べた結果20kg増えた。
返信0
163
中国ではお客様や、友人をもてなす時に、食べ切れないほど注文するのが礼儀。大体レストランに行くと皆残して帰る。そんな中で食べ切る事が良しという政策は、そんなに悪くない政策だと思う。はじめは私もその習慣が分からず接待の際出てくるものを全て食べないと失礼だと思い、皿を開ければどんどん注文されて無理して食べた結果20kg増えた。
返信0
名無しさん
もともと、残すのがマナー、の文化だから。なかなか難しいよね。美味しすぎて、十分お腹いっぱいになりましたよ。って意味が1口残す。
確かに、食料廃棄の問題にはなってると思うが、お互い様なマナーもたくさんある。
返信0
名無しさん
日本でも、コンビニて破棄されるお弁当とか、食べ残しの問題はあると思います。
小学校でパートをしていた時 1年生の残飯の多さにびっくりしたことがあります。
1年と4年が同じ量なら、1年には多すぎるよなぁと思いました。
返信0
名無しさん
フードロスの観点からは良いと思いますが、中国らしい文化が消えるとしたら少しもったいないと思ってしまいます。というのも、仕事で初めて会う中国の方はこのどんどん食べて!飲んで!の席を乗り越えた?後に一気に親密になるし、中国人の素の部分が見える、同じアジア人でもこういうところの違いって興味深いと思っていたので。
返信0
Bonz
昨日見た記事では、コメントのできない記事だったが、日本でも旅館の夕食とかで食べきれないぐらいの量の食事が出るとか書いてあった。僕の印象では、食べきれない量ではなくて、好き嫌いのある人が多い。法事の御膳が出ると、皆あまり箸が進んでいないで、僕が全部食べてしまってもかなり残っている人が大部分。子供の頃は僕も好き嫌いが多かったが、いつの頃か出されたものは何でも食べるようになった。親会社から出張で来た女性と会食したとき、天ぷら御膳で僕には滅茶苦茶美味かったんだが、女性がかなり残して、アメリカン人は一杯注文するけれど全部は食べないと言い訳していた。食べ残すけれど、出て来る量が少ないと怒るんで量もたくさん出るんだとか。グアムの韓国焼き肉の1人前は僕でもとても食い切れない量でこれ本当に1人前と聞いたぐらいだったけど、味は美味かった。ハワイの韓国焼き肉はまずい。
返信0
名無しさん
日本のコンビニや飲食店でも、店の方針や衛生面の問題で店員などが余り物を持って帰るのもダメで廃棄処分にしている。絶対食べれる物もあるのに。。。そういう事も見直さないといけないと思う。
返信0
名無しさん
またレストランに対し、一人客に少なめか、半分の量を提供するよう提案
レストランは儲けなければいけないから
少ない量で今までと同じ金額なら
喜ぶでしょうね
返信0
名無しさん
打包。
頼みすぎて食べきれない分を包んでくれて、お持ち帰りができる、魔法の言葉。それがあるから、安心して頼める。のが中華料理と思っていたが、
日々、洪水や漁船団のニュース、そして食の安全性問題や、一人っ子政策の廃止。食糧問題には課題しか見えてこないな。
返信0
名無しさん
僕の同僚はその風習のお陰で中国赴任前は70㎏位だったのが今や160㎏になってしまいました。
残すのも問題だが真に受けると健康問題になる。
あと一歩譲って養殖の食べ物を粗末にしても良いが海産物をしかも他国まで侵略して乱獲するのは止めて。
返信0
名無しさん
日本政府は、中共による国内資源の買い占め禁止、輸出の制限などの対策をすぐに取るべき。
その場合、今井は排除しないとダメダメ。
日本から、国民の為の食糧等が消える事があってはならない。
中共にまた、日本国民が苦しめられることがないよう政府には、迅速に対応してほしいね。
返信0
名無しさん
先進国からすると、時代遅れの感が強い大量のオーダーをする虚栄や強い老酒をガンガン煽る文化は、変わって当然だろう。中国は、なんだかんだ言ってアメリカの影響を強く受けているし、そうでないと、脱共産主義を軟着陸させるのは難しい。若者がいつの時代もどこの国でも鍵を握っている。
返信0
名無しさん
飼料用穀物を始め各種農産物が南部の洪水とアメリカの経済攻撃で不足してるって事か?
コロナで農村部の労働力が激減してる可能性もあるか。
食品ロス対策より紫外線浴びるとあっという間にマイクロプラスチック化するレジ袋の出荷を止めて欲しいわ。
返信0
名無しさん
一応中国側の文化的背景ぐらい書いておけば?とは思うんですが^_^;
あちらでは残すのはマナー違反なんですよ。空にすると「足りないです」になっちゃうんです。
それを知らない外国人がマナーで一生懸命皿を空にすると接待側の中国のご家庭は必死に「まだあるよ。たくさんお食べ。」ってマナーでどんどん出して…双方必死のエンドレス状態って笑話はよく聞きました(苦笑)
多分中国だけではなく東南アジアでも同じような文化圏あるのでは?一緒に食事してて…もしかしてこの国も⁈(汗)って思ったことがあります。
14億人分食料の消費を抑えるんだから将来の地球の食料不足問題には十分助かるわけでいいんじゃないですか?14億人の食の文化を変えるって…別の意味で中国ならではの気もしますが(汗)
私は約1億分の1の規模しかございませんが…はい。ごめんなさい。「気付いたらアウト」の食材減らします(汗)
返信0
名無しさん
なかなか難しいかな。中国から日本へ旅行に来る人もホテルのビュッフェなど取るだけ取り食い散らかして残すの平気な光景を多々見る。まだ習慣的、国民的になかなか難しのでは。
返信0
名無しさん
果たして中国三千年の文化・風習が変えられるのか。元々、残飯は家畜等の
餌に還流して食料サイクルが成り立っていたものを、その供給元を絞り込む
ことによる反動がまた起こってくるでしょうね。
返信0
名無しさん
中国が、習近平がそれを言い出すということは、本格的に、今年の収穫が大飢饉予想ということですよね。
日本も他人事じゃない。
輸入食料、高くなりそうですよね。
返信0
名無しさん
まるで、ヒットラーですな。
一人の人間の発言に基づき、国全体が、進め、止まれ、と従う国。
香港にも適用されるのか。
美味しい香港の飲茶で食べる点心、でも、中国と同じ治安維持法が施行された香港には二度と行かない、香港の美食は諦めた。
武漢ウイルス収束後の出張でも香港乗り継ぎ便は使わない。
返信0
活動家
中国の都市部では、残飯を食べて命を繋いでいる人が多くいると聞いているが、その人たちにとっては死活問題ですね。
そもそも習近平はそんな人たちの事など意に介さないでしょうけど。
返信0
名無しさん
どうやら文化の中にマスターが自分の招いた客の為ケチったとおもわれないが為に多く注文し客もそうおもわせないが為に必ず全部は食べずに残して食事終了するという暗黙のルールがあるらしい(互いに敬意を払うという、違う見方をしたら凄くいい文化だけど、卓球の相手に得点0で試合終了にしないという暗黙のルールの意味がここからきてるのがよくわかった)これを直して正していくのは難しいかな。日本人に挨拶時にお辞儀するなと言ってるのと同じだから(笑)
返信0
名無しさん
『もったいない』が世界中に広がるといいですね。
食べ物に限らず、水や電気、人の気持ちも含め、大切にする気持ちを持てると世界はもう少し変わると思います。
特にセレブの生活を変えるべき。環境に悪い。
返信0
Noname
前に中国人と食事をした時に、中国人側は足りなかったら大変だとたくさん注文し続け、日本人側は残しては失礼だと食べ続け、しばらく無限ループだったのを思い出します。
残ったのはちゃんと持って帰りました(^^)
返信0
名無しさん
食料不足はその時の政権を倒すくらいの力を生む、近平は他国と争っている場合じゃないのだからアメリカに敗北宣言を出して食料支援を頼むべきだよ。
返信0
名無しさん
英明だ。
急速な経済拡大で、中国国民の生活水準が大きく改善してきた。暴食現象、普遍的な肥満も見られた。これを機に飲食習慣の改善を強く期待したい。
返信0
名無しさん
元々食べきれないほど料理を施すと言うのが中国のおもてなしだった、なので日本の出されたら全部食べきるでいくと大変でしたが、近年そこまで重要視されなくなってきてるので、ほどほど満足できる環境になって来てるとおもいます。
返信0
寿司職人A'
効率を考え、自国の得意分野をと言う事でグローバル化云々も分かるけど、まずは国体が維持できなければ大問題。

対岸の火事と笑う事無く、食糧自給、内需拡大を進めないとねぇ・・・・・
返信0

名無しさん
中国に行った時、現地ガイドがレストランにて絶対に食べ切れない量を注文しているのを見て、他人の金でも考えて注文しろと心の中で憤慨した。後に中国では、食べ切る事が出来る量は、客人に対して非礼だと知ったが、いかにも成金の考えで馬鹿にしていた。
日本国内のバイキングレストランで同じ事を中国人がしていたが、店員は見て見ぬふり・・・
中国人も食料危機でやっと食品を無駄にしてはいけない事を理解出来るのだろうか?
返信0
KUMA
食事の注文は少なめにって、おそらく
新型コロナウイルスの影響と、長江や黄河他数百の河川で氾濫決壊したため中国の農業やインフラに多大な影響を与えているんじゃないかな?
まっ国が食事の注文に対してアレコレ言ったとしても中国という国は元々、料理とかもテーブルに乗り切れないくらい注文し、少しだけ食べて大量に残す。残した食事は、そのまま家畜の餌になるって話だが、随分と前、中国人は食事の後に楊枝を使う習慣があり、その楊枝が食べ残しの中に混雑して、家畜の餌になった時その楊枝を家畜が飲み込んで体内で内臓にささり家畜が死亡するなんて話があったが国が国をあけて食べ残ししないようにって国民に呼びかけても、やたらとプライドが高く、見栄を張る国民性なだけに無理だと思うけどな〜
返信0
名無しさん
中国の食文化は食べ物残るの習慣がある、全部食べるとケチ、あと生活の余裕がないと思われる、今時代変わったね、それでいいと思う、余ると勿体ない!
返信0
名無しさん
大食いも飽食だからできる意味のない行為だよね。一部ではアスリート化して持て囃されるけど、食べ過ぎることは美徳ではないと思うんだよね。
返信0
名無しさん
20年以上前の話だが、オレの友達が中共に出張したとき、必ず食べ残していたそうだ。
皿を空にすると必ず追加料理が出て、中華では、皿が空になる=客は満足していないと言う発想だという事だ。
別記事の「旅館の料理廃棄前提で多い」も、そういう背景があったんじゃね?インバウンド客が続いていたからなぁ。
返信0
devilbeat
日本だって、外食やテイクアウト弁当等の一人分の量がものすごく多過ぎます。たとえば定食でもラーメンでも我々高齢女性には3分の1も食べ切れません。多少割高で構いません、おかずや小鉢をセルフで選んでお盆に取って会計するスタイルのお店が有り難いです。
返信0
(。-_-。)
食料事情が予想以上に逼迫しているらしい。トランプは敵の痛めた部分を容赦なく殴りつける人。次の一手に注目しよう。
返信0
名無しさん
中国はアメリカとの対立で食糧輸入に危機感が出ていることの表れだと思うけど
それはさておき、日本の場合、農林水産省によれば食物のうち5~10%は食べられるのに廃棄されたという。他人事ではないね。
返信0
tapioca
食糧危機が目前に迫っているんでしょうね。
14億もの人がこれを実施したら、世界的にもかなりの削減になるでしょうね。
ただし、地方の省なんかは残飯とはほど遠い、年中食物にも苦労してる人ですけどね。
返信0
名無しさん
中国の食習慣から来る残飯処理量を減らす事は悪い事ではないと思うよ。だけど洪水被害による食糧不足が予想される中でアメリカと豪州と言う二大食糧輸入先と喧嘩してるんだから国民はたまったもんじゃない。
返信0
ルック
日本でも食料廃棄がまだまだ沢山ある、スーパーやコンビニ作りすぎを無くす政策を政府が示さないと無くならないだろう
結局、客が高いものを買わされている
今、コロナと天災で野菜や魚等高くて食べれない五個入りラーメンまで値上げでホントに勘弁してくれよ!安部さんには到底わからない世界だろうね!
返信0
名無しさん
普通、食べ残して捨てるのでなく、家族や使用人などに持って帰るのが、伝統の作法。都市部ではそれもなくなったとはいえ、どこの国でも同じ。食べきれない注文、都市部のバカな連中のやることで、注意喚起の対象でもないだろうにね? むしろ、アメリカや日本のような食料廃棄国に対しての発言かもしれない。実は我々にたいする逆説的発言と取るべきでしょうな、、、トランプやアベマリアと一緒にしないで!
返信0
abc
昔旅行したとき、十人前くらいの
食べ物がでたよ。
動物の命を価値観にしている、と思って、
大変居心地が悪かった。
食糧不足なら、命を提供してくれる存在への
敬意を取り戻してほしい。この機に。
返信0
名無しさん
いいことだね。昔は、唾とか平気で吐く国だったが、オリンピックか何かで、そういう人が減った。日本も昔は立ちションする人が多かった。文明のレベルを上げるためには、習慣を変えなきゃね
返信0
名無しさん
何かで聞いた話では、中国では余るほどの食事を出すことが習慣なんだとか。食卓に並ぶものが足りないのは良くないという発想なのだろう。気持ちは分かるが、やはり勿体ない。
返信0
名無しさん
何かで聞いた話では、中国では余るほどの食事を出すことが習慣なんだとか。食卓に並ぶものが足りないのは良くないという発想なのだろう。気持ちは分かるが、やはり勿体ない。
返信0
名無しさん
わかりきったことだが、中国が手本にしているのは日本。
経済、生活、そのうち学問のレベルまで並ばれないよう、更なる高みを目指すリーダーシップを政治に求めたいが難しいか。
返信0
名無しさん
2016年から中国に2年間住んでましたけど、私の周りの人達は、余ったらパックに詰めて持って帰ってる人が多かったですよ。特に若い世代
。中国も日本と同じで年寄りのマナーが酷いのかもしれません。
返信0
名無しさん
給食なんかの、過剰なお残し許しまへんでは虐待になるけど、食事を粗末にしないという考え方はあって良いよね。
食べれる分をきっちり食べる。ってだけで十分。
返信0
名無しさん
主席の号令があるということは危機感を感じさせる。食べ残し習慣が減れば膨大な食料が浮くという計算なんだろう。国家体制の是非はともかく、人民の方々が餓える事態が避けられればよいのだが。
返信0
名無しさん
食べ残しは中国の文化だもんね。
しかしこういう時には、共産党の強制力を使うことはしないんだな。
呼びかけじゃなくて命令してあげれば、後ろめたさを感じず量を減らせるだろうに。
返信0
名無しさん
我が国では食べ物に感謝して残さず食べることが美徳とされてきたが近年では糖質制限あるいはSNS映えで食べ物を粗末にする者が増えたように思う
返信0
名無しさん
バッタも飛んできますしね。
食糧不足が深刻になってきているorなるのが明確化したのでしょう。
今年の秋冬はコロナの心配もありますが、中国の食糧買い占めが懸念されますね。
返信0
名無しさん
中国では招待する時に食事が少ないのは失礼みたいなのがあるのかな?
一度、家に遊びに行った時にとんでもない量のご飯を出して貰って驚いた記憶がある。
返信0
名無しさん
中国は昔から机と飛行機以外、何でも食べると言われている貪欲な国民なので、食糧危機は恐怖でしょう。お金は腐るほどあるだろうから、他国からどんどん輸入すれば?
返信0
名無しさん
遂に”食糧不足”をアピールし始めましたね。
このような事態に陥った際に、世界各国と助け合えるように心掛けていれば、こんな姑息なアピールをしなくても済むのに。
しかし中国にとって幸いな事に、日本が心底”お人好し”だからこの難曲も乗り越えられるだろう。
返信0
名無しさん
表向きの発表は食品廃棄ロスの削減でもっともらしいが
本当の所は,食糧不足での暴動を防ぎたい,自分の評価を下げたくない,なんだろう。
世界から食品の買い占めするかもね。
買い占めと言ったらよく言い過ぎか,本当は横取りとか。
マスクだって売り惜しみ,買い占め,やってたよね。
返信0
名無しさん
残すのが一概に悪いわけではなく、食文化の違いがありますからね。
残るぐらい料理を出すのが中国の食文化なので、それを一気に変えていくのは大変な事だと思います。
返信0
名無しさん
そもそも出された料理をきれいに完食すると「足りなかった」という意味になるからマナー違反ってところからおかしい。
レンゲだって最後まで取りにくいのは、最後まで食べさせないためだからね。
返信0
名無しさん
すごく真面な事を言っているようで、実際は、14億人(?)に食料供給するのが難しくなっているのだろう。
日本もフードロスが問題になっているが、そのうち中国が売ってくれなくなって、困る事になるかもね。
返信0
名無しさん
あれ?中国って全部食べると失礼にあたるとかでわざと残すのが礼儀だって聞いた気がするのだけど。まあフードロスは日本人としては良い気はしないので残さないようにマナーが変わるのであればそれはそれでいいのだが
返信0
名無しさん
『もったいない』と云う言葉はない。接待等で客に供出する時、客が食べきれば『足りない?』と判断し失礼になると考える習慣がある。。
また金持ちと貧乏人の差は大きい。
返信0
名無しさん
さて、こういった日常的な慣習に対して独裁国家の主宰の言うことを、今の中国の国民がどのくらい聴き入れるか?
慣習が変わるかどうかの問題とは別に、少し関心があるところだ。
返信0
名無しさん
中国人の注文は確かに大量
昔(2000年初頭)中国で調達業務(中国メーカから買い入れる)をしていたので多くの経験がある。
新規に取引するか検討中 工場見学兼ねてやや田舎(莆田市)の会社を訪問したところ昼食にホテルのレストランに連れていかれ 大テーブルに大量の料理。(驚愕レベル)
おまけに工場で飲んだウーロン茶がおいしい と言ったところ帰りにお茶を大量にくれた。
それ以来 できるだけ昼食後訪問にし 夕方には帰り、下手においしいなどとは言わないことにした。
ただ、おいしいものは残ったらパックに詰めて持ち帰るのが一般的だったので 全部食べ残すというわけでもなかったが、裕福になった今はどうか?
返信0
名無しさん
コロナの流行で、いわゆるバイキング方式が見られること少なくなりました。
が、食べ残しが多い!
日本はさらに食料自給率が低いので、気を付けましょう。
返信0
名無しさん
日本は食品衛生基準による、食品ロスも問題視される事がありますが、いずれにせよ、廃棄になって得られるものは自己満に近いものしかないと言う事か。
返信0
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
水害や蝗害、ヨトウガの影響で、放っておいても、食糧が不足して価格が高騰すれば、食べ残しどころか、食糧の奪い合いになると思います。
返信0
名無しさん
食品廃棄の問題に取り組むこと自体は悪いことじゃない。
でも独裁者の号令一下で飲食店での注文の仕方まで変わるというのは異常。
中国の食文化は中華人民共和国よりはるかに長い歴史を持つ。これ以上壊すな。
毛沢東に憧れるあまり、自分も文化破壊をやってみたいのかもしれんが。
返信1
名無しさん
中国で会食してて、余ったのを持って帰りたいって伝えたら、持ち帰り用を更に大量に注文されたことがあるw
それが相手の国の文化だから何も言わないけど、こうくるか!って貴重な経験だった
返信0
名無しさん
今さら?感はあります️領土、食糧がなくなってきてると思います。日本海、南米まで乱獲してこないと足りてないからでしょうね。アメリカ、オーストラリアが農産物ストップしたら飢饉になりそうです。他国の領土に侵入するは別問題です。
返信1
名無しさん
中国の食糧危機がいよいよ間近に迫ってきたようだ。アメリカ、カナダ、オーストラリアで締め出しをくっている中共は、対応の甘い日本での食料買い占めを指示するだろう。米、小麦粉、バターなどは買いだめしておいた方が良さそうだ。
返信0
名無しさん
意外に中国に質素倹約の文化が出来るかもよ、日本だって江戸時代の参勤交代で大名が困窮するまでは「カネがあって強い人間がぜいたくして何が悪い」って文化で、上流階級に「もったいない」の文化はなかっし、豊臣秀吉なんてあまりに成金趣味でルイスフロイスに呆れてられている。
返信0
鼻差のち降着
中国文化といえばそれまでだが、日本のもったいない文化とは真逆
レストランの円卓には食べ切れないほどの料理が並び、食後は食い散らかした残飯と皿を丸ごとクロスで包んで店員が片付ける
ちょっと日本人の感覚からするとあり得ないが、もったいないという同義語が世界各国の言語にはないのだから、日本のガラパゴス文化なのかもしれない
返信0
花魁漢
出された料理を全て食べると「卑しい人」と思われるか、「量が少なかった」と思って更に追加料理を出すのが国民性や文化と聞きました。無駄だって事にやっと気付きましたね、世界からは半世紀遅れてますがね。
返信0
yuminakzm
そもそも食べ残す文化って変。
日本は古来より食べ残すことは主に対して大変失礼であると教わってきている。
お皿の上には極力何も残さない、という厳しい文化である。馬や兜を売って客をもてなした田舎の武士の美談が素になっている文化である。
母からも精魂込めた料理人に対して侮辱に当たるのでソース一滴も皿に残してはならないと教えられた。
古来武士道精神が日本には息づくのである。
返信2
名無しさん
元々の食習慣では、お客様にたっぷりの料理を用意してもてなし、
客は自分が食べる分だけを取り皿にとって食べる
大皿に残った料理は下げた後にその家で働く者たちにとっての貴重な栄養源となった
だから食べきれない量を取り皿に取ることはマナー違反として蔑まれる
でも中国も経済発展してレストランなどの外食も増えてこういう習慣やマナーは失われてんだよね
無駄をなくそうと考えることは良いこと
日本のスーパーやコンビニ、食品会社ももう少し自重してほしいね
特にハロウィン商品なんか全然売れてないのに毎年山積みでバカバカしい
返信0
yuminakzm
そもそも食べ残す文化って変。
日本は古来より食べ残すことは主に対して大変失礼であると教わってきている。
お皿の上には極力何も残さない、という厳しい文化である。馬や兜を売って客をもてなした田舎の武士の美談が素になっている文化である。
母からも精魂込めた料理人に対して侮辱に当たるのでソース一滴も皿に残してはならないと教えられた。
古来武士道精神が日本には息づくのである。
返信2
YKKAP
大皿で1~2口食べただけでお会計してるのを見た事が何度もありました。
確かに礼儀かもしれないけど度を超えてます。
中国では持ち帰りはほとんどできるので、多く残った場合私は持ち帰ってました。
返信0
名無しさん
発端がどうであれ、どの国だろうとこういう意識改革は良いのでは。勿体無いしね。
注:中国では多めに頼んで「満腹です。もう食べられません満足です。」とシェフに伝えるという意味で少し残すのがマナー。
これを中国人観光客がバイキングとかでやらかして嫌われた。
返信0
名無しさん
若い頃ケータリングで注文する際、方針は「nx2」だった。一人暮らしなのに「どうせだから二日分を」と常に二人分をオーダーし、届くと一度に食べ尽くす。なので食べ残しは発生しなかったが、太った、太った。
返信0
名無しさん
こんなの修正出来る訳無いじゃん。法律化して残すと逮捕でもするんかな。いまだにお尻に穴が空いてるズボンを履いてる子供が居るんだから。並ばないのもそうだし。昔よりはマシにはなったけどまだまだ酷いよ。
返信0
月夜見尊
私が聞いた話では中国人は綺麗に残さず食べるのは貧しい証で食べ物が買えない、または足りなかったという事で失礼?に当たるか見栄の為で。豪快に食い散らかして沢山の食べ物を残すのがマナーのようです。
返信0
名無しさん
日本のビジネスホテルにて、中国から観光で来てる奴らが団体で
朝食に現れた ここはバイキング方式なのだが
奴らは大皿ごと持って行く。日本のビジネスマンはあっけにとられる。
全て平らげるのだろうかと思いきや 半分以上中途半端に残してくる
もう 誰も手を付けられない。もう処分するしかない。
何やってんだ こいつらは・・・と 数十年前から問題視。
返信0
名無しさん
何年生きて来ても、どうしても中国人の国民性を好きになることができない。ウソをつく、見栄を張る、都合が悪くなると懸命に正当化する、それらの自覚が無い。昔ながらの習慣、それ自体の考えに、もともと違和感がある。
返信0
名無しさん
華中の穀倉地帯が軒並み、壊滅的ダメージを受けており、秋にかけて
食糧難が本格化して、日本にも影響が出ます。
準備が必要です。中共は、反乱と暴動が多発し年を越せません。
返信0
2
0

 

-国際関係ニュース

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。