ニュース ネットの声

新型コロナ肺炎にインフルエンザ治療薬とエイズ治療薬とを組み合わせて回復  タイ【ネットの声:これを多用することで耐性をもったウイルスに進化するのは避けてほしい】

投稿日:

 2日、タイ保健省は,新型コロナウイルスによる重症の肺炎患者にインフルエンザ治療薬と抗エイズウイルス(HIV)薬を組み合わせて投与したところ、症状が急速に改善したと発表した。

 治療に当たった医師によると、10日にわたって症状が悪化し続けていた中国人女性(71)に投与した。熱が下がり、食欲が回復。48時間以内にコロナウイルスが消えた。

名無しさん
これは朗報ですね!
この結果をもとに、複数の臨床実験を通して早く治療法を確立して欲しいです!
返信31
名無しさん
タイ グッジョブ。
71歳という高齢者が既存の薬で回復したというのは希望の光だ。
ほかの患者さんたちも同じような対応で快方に向かうことを望むと同時に 日本でもこういう吉報を聞きたいと願います。
返信8
名無しさん
MERSやSARSに既存の抗HIV薬が有効という話があり、実際に現在中国で同薬が使われてるらしいのでそれを試したということですね。
これが本当に効果があるのなら既に存在し先進国では広く使われてる薬なので朗報ですね。
ただ、HIV感染者自体の数が日本では少ないので新型コロナウィルス患者が急増した時に薬の供給が間に合うのかという問題と高価な治療薬なのでそれがどうかというのはありますけどね。
返信14
名無しさん
イスラエル、インドの科学者がHIVに酷似していると発言してましたが、その通りの結果になりましたね!
タイよグッジョブ、良くやった!
しかし、この結果から、新型コロナウイルスは武漢の研究所から漏れた、人工的なウイルスの線が濃厚になりましたね…。
返信15
名無しさん
抗HIV薬って、ウィルスが人DNAを書き換える事を阻害する薬だったと思うけど、新型コロナも同じ振る舞いをするのかな。
エイズもSARSも今回の新型コロナも、
これ、自然発生じゃない気がするのはわたしだけだろうか。
返信14
名無しさん
スゴいことだ。
しかし、これで真の原因は中国の生物兵器実験施設から漏れたことが事実かもしれないことが有力になってきた。
もしかすると予定よりも早くワクチンが完成するかもしれせん。
これで新型ウイルスの感染者の拡大が減っていくことを願っています。
返信14
名無しさん
これは凄いな。
インドの大学教授だかが発表した論文に、HIVウィルスに酷似ってあったけど、それを参考にしたのかな。
臨床実験を重ねて、確実な薬となると良いですね。
返信9
名無しさん
YouTubeで結構前に上がってたネタだけど、新型コロナはおたふくとHIVの菌に近いものが入ってる、あきらかに人が作ったもの、と言ってたのがあった。
まさか本当にHIVの薬に効果があるとは、その筋の疑いはますます晴れない。
返信14
名無しさん
副作用もあるだろし一概には喜べる段階ではないだろうが、多くの人に効くとしたら、ものすごい発見ですね。
返信3
名無しさん
ウイルスって凄いし強いし怖いものだけど、人間の進歩も負けず劣らず。
今の状況が好転しますように。
返信3
名無しさん
本来、エイズウィルスって単体なら
空気感染しないんでしょ?
血液や体液や濃厚な接触がなければ。。
もし本当に、コロナウィルスとHIVの
ウィルスが人工的にMIXされた事で
免疫が抑制されるとしたら恐ろしすぎる。。
中国は原発も作りまくってるし、管理体制が
ヤバそうだからこれからも何が起こるか
わからない。
返信0
名無しさん
新コロナウイルスに自然界ではありえないエイズウイルスの遺伝子が挿入されていたらしい。治療の可能性が判明したのは明るいが、人為的に作られたウイルスの可能性が高まった。さらに、エイズウイルスの遺伝子がある事から新型肺炎は一度感染しても再度感染する。事態は新たなフェーズに入ったようで恐ろしすぎる…
返信0
名無しさん
フェイクと信じたいが、SARSウイルスのRNAに4種類の免疫系を破壊するHIV-1蛋白を挿入してあるそうな。「GTNGTKR」(挿入1)/「HKNNKS」(挿入2)/「GDSSSG」(挿入3)/「QTNSPRRA」(挿入4)
それで何度も罹患するし、季節性インフルエンザの時には学級閉鎖や小児科満員なのに、今回は子供の患者が少ない。HIVと同じで免疫力の弱い子供は発症しにくい訳だ。
共産党指導部が慌てて幾つもの都市封鎖するのを見ると、フェイクでないのかも知れない。
返信3
はぐれもの
エイズ薬が効くって事は、人間が抗体を作れないウイルスという事でさらにヤバイ気もするんだが。
返信3
名無しさん
その内に自然界ではあり得ない人工的に設計されたものと分かるかも。
発生の経緯からして怪しい。
返信1
魑魅魍魎
つまり今回の新型コロナウイルスと呼ばれるウイルスは、人工物で生物兵器と考えて良いのですね?
そちらの釈明を中国さんにお願いしたい。
タイ政府、グッジョブです!
返信0
名無しさん
どんな組合せでも一つの大きな可能性。 日本では治検を経ないとなかなか使用許可は出そうもないが、今後の使用結果いかんですね。 発症者が最大の中国で、早速同様の患者に使用して結果を公表して欲しい。 今は日本での発症者が増加し始めているので、対抗薬や治療薬が確立されると少し安心も広がります。
返信2
名無しさん
なんか泣きそうです。
思ってる以上に不安だったんだと自覚…
少しでも安心材料が欲しい。
早い収束と罹患している方の回復を祈ります。
返信1
名無しさん
飛沫感染するHIVウイルスが人工的に造り出されてたのなら恐ろしい。
抗HIVの遺伝子操作した赤ちゃんが中国で産まれたとか問題になってたけど、まさかこれと繋がっていたらSF映画だがなぁ。中国ならあり得るか。
返信0
名無しさん
うーん……これを多用することで耐性をもったウイルスに進化するのは避けてほしいなあ
出来るだけ使用は最低限にしてほしい所
返信1
ABC*****
HIVによる症状及びウイルスは、回復・消失したと思っても、体内にウイルスが残っていて、再発する可能性があるっということだったと思いますが、新型コロナウイルスもそういう類いのウイルスだと思った方がいいのでしょうか?今後の動向が気になります。
返信2
名無しさん
それで命を取り留めたのなら良かったです。
ウイルスが良からぬ変異をしないことだけ願います。
返信0
名無しさん
欧米も日本も、一例報告は科学的証拠にはならないので、敢えて発表するようなことはしません。薬を使用した群と使用していない群とをランダム化比較試験を行い、有意な効果が認められた時に、初めて有効であると発表します。現時点では、思い付きの治療法による眉唾発表としか思えません。ウイルスの感染後の細胞内での増殖パターンなどを科学的に調べて、しっかりとした根拠のある抗ウイルス剤を作るべく、先進国の科学者は努力しています。
返信2
名無しさん
これは朗報です。ただかなりの料の確保にマスク同様時間がかかる可能性もあるので各国頑張ってほしいです
返信0
名無しさん
重症者への最後の手段として使えるものになってくれれば心強いですが、インフルエンザのタミフルのような感覚で使うのは怖いですね
返信0
名無しさん
新型肺炎を治療できる方法が見つかったのは本当によかった。
アメリカとインドの研究機関が発表した
「新型肺炎はコロナウイルスにエイズのパーツを組み込んだ中国の研究所で作られた生物兵器」
と言う説の裏付けに近い発表ですね。
返信0
SGI
日経新聞
タイ保健省は2日、記者会見を開き、新型コロナウイルスによる肺炎の治療法を見つけたと発表した。バンコクにある病院の医師が、中国人旅行客の患者にエイズウイルス(HIV)治療薬とインフルエンザ薬を混合して投与したところ、症状の改善を確認した。使ったのはエイズ治療薬の「ロピナビル」と「リトナビル」、インフル薬の「オセルタミビル」(商品名タミフル)。感染確認から10日しても回復しない重症の中国人女性(71)に投与したところ、それから48時間以内に新型コロナウイルスが消失したという。
返信2
yut
ロピナビルはプロテアーゼ阻害薬の一つ
ウイルスが増えていく過程でプロテアーゼの働きを阻害する事によって、結果的にウイルスを抑制できるってシステムなんだ
で、コロナウイルスもプロテアーゼを持ってるから、ロピナビルが効くんじゃないかって感じらしい
SARSの時にも既に話題になってたしな
ただ、ぶっちゃけこれはちょっと微妙な形の発表だと思う…
1人の症例しかない時点で特定の薬剤によって治癒したかどうかを示すってのは不可能に近い
安全性だってわからんしな
一般人が簡単に薬を入手できる国もあるから、臨床試験を経ないまま広まってしまうと、先日の中国の漢方薬と同じパターンにならないか心配…
しかし、中国ではかなり早い時期からロピナビルとリトナビルを併用する無作為化対照試験を開始してたらしいんだけど、倫理委員会の承認とかはどうなってるんだろう…
とにかく有効性がはっきり示されたら安心できるんだけどな
返信2
名無しさん
意外と早かったですね
やっぱりエイズ薬って
抗ウィルス薬として使えるのですね
良かったです
臨床試験をしてなるべく早く投与できる
体制になると良いですね
返信0
名無しさん
高齢者が急速に回復したと言うことは、すごく期待できそうな感じですね。
タイすごい。
返信0
クリムゾンフレア
一筋の光が見えてきたかもしれませんね。この治療薬が具体的にどうやって新型コロナウイルスを退治するのかはわかりませんけど、高齢者が回復したという結果は正に朗報だと思います。各国でこの新型肺炎の治療薬の研究を急ピッチで進めているとは思いますが、1日でも早く治療薬として承認され、一人でも多くの感染者を救う特効薬が出来る事を願ってます。
返信3
名無しさん
凄く画期的な発想だと思う。世界中の医療機関で速やかに共有できれば良いように思う。
返信0
名無しさん
朗報ではありますが…
インドの科学者が発表した
「人為的に免疫を破壊する抗HIVウィルスが組み込まれている=中国の施設で作られたもの」説がにわかに現実味を帯びてきて、ある意味さらに恐怖…
エイズ+マイコプラズマ肺炎+インフルの混合菌という事でしょうか…
返信1
名無しさん
残念だが日本では数年かかるだろうから直ぐには認可下りない!
こう言った所が硬いよね日本は
確かに人の命がかかってるかし仕方ない所ではあるが
もう少し振り幅広く取ると良いのに
返信0
名無しさん
新型コロナウィルスは、SARS同様にワクチン開発ができない可能性が示唆されている。
免疫の獲得も出来ない可能性も示唆されている。
現時点では推論だけど。
新型コロナウィルスは免疫を獲得できない以上、今後も感染と内服治療の繰り返し。
それで儲けを出したいと。
ムカついたらウィルスばらまいて世界を黙らせれば良いし、そのあとは高い薬を売りつけて儲けたいと。
もっと手前なら、「あのウィルスに感染したくなければ言いなりになれ!いうこと聞かないと感染させるぞ!高い薬買わせるぞ!」とか?
武器を売り買いすると叩かれるけど、医薬品なら叩かれないと思っているのでしょう。
治療薬の特許が切れる前に次のウィルスを開発してバラまけば、また、儲けが出ると。
これがただの臆測、推測、推論であってくれるように祈るのみです。
返信2
名無しさん
確かに朗報だが
よくインフルエンザ薬と坑エイズウィルス薬を混ぜて
人間に投与したなぁ
動物実験もしてなかったはずなのにいきなり人間に投与とはまさにチャレンジャーって感じ
確実にコロナウィルスにきくとなり人体にも影響がないとわかればこれは凄い発見だと思う
世界中が危険宣言を出し特効薬がないと騒いでいる
今、この薬が真の特効薬となればノーベル賞もの
世界中はタイに頭があがらなくなるくらい感謝しなくてはいけないね
返信1
名無しさん
中国だと余りにも患者多すぎて現場の医師が実験する余裕もないんだろうね
その分タイなど中国以外だと設備の整った施設で多くの医師によってさまざまの実験が出来るのかもね
返信0
名無しさん
本当にインフル・エイズ治療薬で回復したのだろうか?
理由を説明して欲しい。
それと副作用は無いの?
ちょっと心配です。
返信0
名無しさん
今中国に住んでいるが、昨年11月初旬、呼吸困難の状態が10日ほど続き、市内の病院に搬送されたが、風邪と診断され薬を投与するも全く治らず。
結局、別の都市の病院で受診したらあっさりマイコプラズマ肺炎と診断され、抗生物質服用して3日で治癒。
死ぬかと思うほどの症状で、誰から感染されたはずと医者に言われたが、自分の周りには同じような症状の人は全くなし。今で言うなら、湖北省、武漢などにも行ったことがない。
それを日本の友人に話したら、ここでも書かれてるように、コロナウイルスは、エイズ、エボラ熱、マイコプラズマを人工的に合わせ作った化合ウィルスという説。
じゃ私にはコロナウィルスの抗体があるかもな!なんて話をしていたが、このタイの発表で案外と核心ついてるのかと思ったぞ。
返信3
名無しさん
ウイルスの増殖を抑えることができるということだな
基本的にウイルスは殺すのではなく
増殖を抑えて、
増えないタイミングで
自己免疫能力で殺すというのが
どのウイルスでも基本的な治癒方法だからね
返信0
名無しさん
連日不安と恐怖が先行し続けるニュースしか耳に入ってこなかった中、ここへ来てようやく"回復"と言う喜ばしいポジティブなニュースが入って来た事は、状況が良い方向へ変化する兆しなのかもしれない。
武漢の実際の罹患者は10万人以上とも言われ死者数も増加し続けている状態から、1日でも早く増加が止まり回復者が増える事(世界各国の犠牲罹患者含め)を願ってやまない。
ただ結果的に、合成ウィルスであり、例の研究所から漏れた線の疑いは色濃く現れた感が否めない。
返信0
爆進
日本は分かってても投与には慎重してんだろうな。
どこかが実際に投与してホントに効果が実証できるのをまっていたのだろうが、果たして…
返信0
名無しさん
抗エイズウィルスとインフルエンザ治療薬…
かなり強力な薬剤で
効果出たということは、
新型コロナウィルスは、
かなり感染力の強いウィルスだったと
いうこと。。。
これを71歳の高齢者に投与。。
イチかバチかの賭けですよね。。
みんなに効くかわからないけど、
すごい発明だと思います!
タイの医療従事者の皆様
素晴らしい️
返信0
名無しさん
凄い!
急激に回復されたのなら、間違い無く効果がありますよね?!
なんか、光が見えてきた感じがします。
重症の患者の方には、一刻も早い対応が必要だと思うので、これで回復されて欲しいです。
返信0
名無しさん
朗報でも何でもない。
おそらく、最悪のシナリオが進んでいる。
このウィルスは毒性がそれほど強くないと言われていたが、HIVのような免疫不全も起こすのではないか?
感染初期には重症化すると致死的な肺炎を起こすが、それだけではなく、治癒せずに免疫不全も起こすのでは?
合併症の死亡例が多いのもそのためでは。
エボラの感染力でHIVの毒性(免疫不全)。
であれば、ワクチンなど作れないし、感染したら終生身体にウィルスが潜む。
効くとしても、HIVの治療薬を投薬し続けるしかないのでは。
武漢の研究施設では、SARS、マイコプラズマ肺炎(ウィルスと細菌の中間)、エボラ、HIVなどが扱われていたことは公表されている。
とんでもないものを作ってくれたんじゃないか?
インフルエンザどころではない。
都市封鎖するはずだ。
返信0
名無しさん
対照実験かなりやってプラセボ(偽薬)なども与えて試さないと、どれだけ効果が上がるかはわからんけどね
でもこれで同じ処方一斉に試すだろうから、それが治験になるのか
効果あればいいね 科学実験や発見ではよく思い違いやデータ操作などによる追証に莫大な時間と労力、コストの浪費がされている
返信0
名無しさん
これが真実なら、このニュースが広まった瞬間にその薬の買い占めが今度は医療機関レベルとかで起きそう。
いずれにせよ、副作用とか安全性はしっかり見てほしい。
返信0
名無しさん
こんな事があるの!
今のパニックも治療法が無いからで、新型肺炎その物は感染力も異常に強い訳ではないらしいから、
治療できるとなればこの世界中の大騒ぎも沈静化するかも。
日本の患者さんもだけど、拡大に継ぐ拡大で海外までオーバーフローしそうな中国でも対応できるといい。
とにかく元から絶たないと、ビジネスなんかで交流の多い国も防疫は厳しいし。
返信0
名無しさん
エイズ治療薬で効くならコロナにエイズ抗体を注入した人口兵器だ とか言ってる方がいますが、全然そんた事ないですよ。
昔からエイズの薬品でインフルエンザを抑制する研究が進められていますから。
引用
「新たなインフルエンザ治療薬を創出するべく2007年、研究を開始した。この新薬開発を語る上で外せないのが、13年に販売を始め塩野義の屋台骨になっている、抗エイズウイルス(HIV)薬「テビケイ」だ。テビケイとゾフルーザの標的とする各酵素の活性中心の構造が似ていることから、テビケイで培った技術を新たな治療薬に活用することにした
臨床試験では、服用1日後に半数の患者でウイルス検出限界以下に到達。速やかなウイルス減少が見られるなどの結果を得た。作用機序の新規性などが認められ、申請から製造販売承認までのリードタイムを大幅に短縮できた。
インフルエンザの治療だけでなく、新たな用途についても検討中」
返信0
名無しさん
HIVの薬とかって高価なんじゃないの?そんなもの効果あっても簡単には使えないと思うんだけど、あんなにあっちの国ではたくさんなってる人いるのに効果あったとして使えるの?使えなきゃ結局のとこ意味ないでしょ。
お金ない人はかかったら死んでってことになるでしょ。あんだけの人がこうも簡単に移るなら、もっと安くて使いやすい必要性も出てくると思う。そこをどうするのだろうか?
返信1
名無しさん
とりあえず、完璧な治療薬とはまだ言えないがn回ぐらい途方もない数の実験をして実害がないか副作用云々も調べてから治療薬と言えるだろう。治療薬候補というのが正しいと思う。タイという名前は意外だが、希望は見えている。
返信0
名無しさん
朗報なのか?
新型コロナって要するに
インフルエンザの感染力の強さとエイズウィルスが混在していること?
なら潜伏期間なんて当てにならないじゃない?
そもそも潜伏期間の基準はなにを根拠に言っているのか、
ウィルス解析されていないのに。
それにしてもとんでもないモノ作った。
作るなら、予防薬や治療薬もちゃんと作ればいいのに…
返信0
名無しさん
抗HIV薬はプロテアーゼというたんぱく質分解酵素の働きを阻害する事で
エイズウイルスの増殖を抑制する
だからコロナウイルスとか他のウイルスにも同じに一定の効果があるだろうと
言われ事実そうであったという事だろうね
返信0
名無しさん
結局そういう事だったのか。
免疫力なんだ。
HIVを作ったのは誰かも気になる。
軍事に規制をかけなければ、世界が終わる気がする。
返信0
名無しさん
中国での治療にもインフルとエイズ治療薬を投与している。 やはり効いて治っている。 これは朗報、治療に明かりが見えてきましたね。 一時は何処まで拡散しパニックになるかと懸念したが、思ったよりも早く収束するかもね。
返信0
名無しさん
朗報だけど副作用はどういうのがあるんだろう。アビガンは投与に躊躇してしまいそうな副作用があったけど。
返信0
名無しさん
新型コロナ、SARSといったコロナウイルスはHIVと同じ1本鎖RNAウイルス。HIVに使うプロテアーゼ阻害剤はSARS流行の頃から有効とされていた。中国も既にそれはやっているが、個人差で効く効かないがあると。
新型コロナウイルスに最も近いゲノムはコウモリだが、コウモリから人間に直接感染ではなく別の中間宿主となった哺乳類を介して感染した。
「新型コロナウイルスにHIVタンパク質が挿入」インド工科大の論文著者は人為的な挿入とは書いていないとのことで撤回するそう。
返信0
名無しさん
エイズ治療薬を投与した後の身体への影響が心配。高齢なら死ぬよりはマシなのかもしれないが、若い人がその後の人生、何の副作用なく生き続けられるのか、それ次第。他に影響が出て、死んだ方が良かったというような事、遺伝子的に子孫への影響がないと確認できるまで見ていかないと。
返信0
名無しさん
希望が見えてきましたね!タイの医師の方すごいです。他の方も言われてるように、コロナとHIVの人工ウイルス説が濃厚になってきましたね。中国での突然死の原因は免疫不全による心筋炎?とうわさされてますが、本当でしょうか?専門家の方、少しでも早いウイルスの全容解明を期待します。
返信0
名無しさん
薬の投与に関係なく回復したという事はないのだろうか。いずれにせよ、回復したのであれば、かなりの朗報だと思う。
返信0
おすすめ順新着順古い順そう思う順good-byKorea
タイの発見は世界的な広がりを見せるコロナウィルスにとって抗ワクチンとして大きな発見ですね。
タイの先進医療がどこまで進んでいるか知らなかったのですが、
思った以上に進んでいるので驚きです。
ประเทศที่รักโดยเทพเจ้า
返信0
名無しさん
臨床を急いでほしい。ただ、何故HIVの薬を投与したのだろう?根拠はあったのか?根拠ながなく一か八かの投与だったとしたら偶々かもし!ないし非常に危険。とにかく臨床を急いでほしい。
返信0
名無しさん
凄い発想だ。
重度で高齢者が亡くなっているなか、かなり朗報だ。世界中で治験すべき。
しかし、インフルとエイズの間の子みたいな性格なのかな?新型コロナ。
とにかくタイの医師凄い発想をした。少し光が見えてきたのかな。
返信0
オルフェ507
今度は抗インフル薬と抗HIV薬に耐性のウイルスに変異しますね。それだけならいいが、抗HIVに耐性のHIVウイルス等も発生したら、今のカクテル療法でウイルスを抑制しているHIV患者の服薬の意味がなくなりますね。グッジョブとかナイスとか言ってる輩はさすがヤフコメ民レベルの学力なんですね。ここに事実を投稿するとフルボッコにされますしね。
返信1
名無しさん
すげーよ。さすがタイ。この投与方法と安全性が確立されれば。当面は重症はこの方法で切り抜けられる。どこかでちっとか言ってるこの騒ぎを企んだものの歯がみが聞こえるようだ。
返信0
名無しさん
インフル·エイズ治療薬が新型コロナウイルスに効果的とのことだが、副作用等の問題がなければ、中国も思いきって活用することを視野に入れるべきでは。
返信0
名無しさん
単剤ならともかく複数の薬剤投与は一か八かのギャンブル
他の患者にも同様の結果が出るかはもう少し時間がかかる
返信1
名無しさん
タイは頑張っている。ただ強いクスリ使いすぎるとウイルスが強くなっちゃうから、奥の手として使った方がいいかもしれません。
返信0
a
回復された事に関しては、良かったと思う。
でも…素直に喜んで良いの?
さらに怖い事実が発覚する前触れ?
本当の恐怖はこれからなのかもしれない。
返信0
名無しさん
なにかの弾みで免疫機能が上手く起動した....ということは有るかもしれないけど、じゃあ日本で同じことを試す病院や医師がいるかといえば、いないでしょう。
ネットで「タイでこんな例があったらしいから、ダメモトでいいからやってくれ!」...なんて頼んでも相手にされないと思います。
返信0
名無しさん
結果から良かったって言いたいところだけど。
人体実験だよね。感染者から了承とってやってんだろうけど。どんな副作用が出るかわからないのに。日本でやったら大問題。
返信0
チキン国−82−86
朗報ですね。
しかし日本で治療をしてもらうには、この薬の投与がされるのだろうか。
厚労省が認めないと…。
副作用は?
返信0
名無しさん
これ飛ばし記事だよな
エイズの治療薬(ワクチンではない)が症状を抑えるのは確認されてるけど、完治はしないぞ
返信1
名無しさん
この薬に期待してますが、
治療効果があったとして国内で治験して認可されるまで
どのくらいかかるのでしょう。
返信0
名無しさん
AIDSの薬って薬価すごい高いんじゃなかったかな?
庶民が受けれる治療ではないよね。3割負担でもツライからやはり予防は大事。
返信0
名無しさん
これは凄い発見で朗報ですね。
タイの医療機関、流石だし凄いですね。
早く世界の人々を救ってあげて下さい。
返信0
もと
いきなり人体実験できる国は羨ましいやら怖いやら。ただ単に自然治癒した可能性を排除するために、ウイルスを持ってる国は試してみろ。
真実だとノーベル賞まっしぐらだろうな。
返信0
mt_
よくその組み合わせを投与しようと思ったよね…ウィルスを分離するのに成功してたけどこれから色んな分析しないと!
返信0
名無しさん
やはり新型コロナウイルスは新型ではなく太古のウイルス、すなわち
レトロウイルスであったわけだ。これは人類のだれ一人罹患したことがない有史以前に出現したウイルスだ。駆逐するのは厄介だな
返信0
名無しさん
って事は。化学兵器だったって事ですね。
とりあえず回復して良かったけど、再発もあるらしいですね。
この先、中国はどんな対応するのでしょうか

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。