ニュース ネットの声

新型コロナ感染の検査拒否について調査へ【ネットの声:熊本で重篤になっている20代の女性も3つの医療機関を周っている】

投稿日:

 日本医師会は26日の記者会見で、新型コロナウイルス感染を調べる検査に関し、医師が検査の必要を指摘したものの保健所が応じなかった事例があったとして、同様の事例がないか全国調査する方針を示した。

 保健所に拒否されたケースが報告されれば、厚生労働省と情報共有し、改善措置を求める考え。

検査の受け入れ拡大について、医師会幹部は「厳重な感染(防止)管理をしないとできるものではない。どんどん増やすことはもちろんだが、(医師側の)十分な予防対策が必要になる」と指摘した。

このニュースに関するネットの声は次のとおりです。
出典元・映像元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200226-00000091-jij-soci

 

名無しさん
是非やってもらいたい。
厚労省のやり方がマズ過ぎるだろ。
民間活用すれば万単位で検査できるのに、かたくなに拒んでいる。
必要と思われる検査が出来ない事例が、マスコミから連日流されている。
事例は多数あるだろうと思う。
返信239
名無しさん
ようやく医師会も重い腰を上げたか。
保健所も都道府県の許可が無いと検査できない。
その上もあるかもしれない。
医師会が動くのが遅かった。
圧力団体である医師会は発言力は大きいと思う。
しっかり調査して欲しい。でも調査だけ??・・か?
返信65
名無しさん
日本は現時点で、韓国よりも1日のPCR検査能力で劣っていますし、
実際にPCR検査行った件数は、厚労省の発表によると1日100件も行っていないという数字が発表されています。
既に東京・北海道などでは市中感染が広がっているのに、この数はあまりにも少ないです。
民間で準備万端のところもありますよ?フル活用しないんですか?なぜですか?
すでに多くの方が気づいていると思いますが、何者かが恣意的に感染者数の実数を抑えたいがために、このような状態が続いているのではないでしょうか。
もしそうであれば、本当に恐ろしい事態です。
ウイルスまで政治利用していると疑いたくなりますし、その疑惑を払拭しきれない前科が今の政権にはたくさんあります。
とりあえず手元にマスクなくなったから約束通りマスク用意してくれ。
返信94
名無しさん
友人が訪れた病院の先生がPCR検査を要望しに保健所に電話したら、
「いや、今忙しすぎて検査できないです。」
と、言われたそうだ。
普通、民間で働いている人間は毎日忙しいですけど???
それを聞いて、正直、おちょくってるのかと思いました。
返信43
*******
もう少し早く動いてくださると思っていました。
日本医師会は絶大なる権威があるので期待しています。
テレビからの情報によると
保健所が拒否しているというより
自治体が拒否しているそうです。
風評被害による観光産業等の打撃を気にされているのかと思われます。
返信42
名無しさん
本日、保健所に言われたのは、どこの病院に行っても検査してくれませんから。国がそう決めたんです。だって、、
10日間、39度37、5度を繰り返し、、とうとう40度近く、、。どこの病院も診れません、自宅に療養してください。皆さん、沢山の方がそうされていますか、、だって、、。
返信40
名無しさん
医師が指摘しても検査しない。無症状なら検査できない。感染者の実数は桁が違うはず。無症状でも検査できる体制を整えないと取り返しがつかなくなるのでは。
返信20
名無しさん
しっかり調査してもらって、重症化する人をしっかり守って欲しい。
この調査で、高熱や肺炎で今現在苦しんでいる方の不安が少しでも解消されますように。
たらい回しのニュースは本当に胸が痛い。
返信12
名無しさん
動くのが遅すぎる。病院や保健所の信頼性が問われている。検査が進まないのは、厚労省など上からの圧力等があるのではないか疑問・不信感を持っている国民に証明して欲しい。
「厳重な感染(防止)管理をしないとできるものではない。どんどん増やすことはもちろんだが、(医師側の)十分な予防対策が必要になる」→のは、当たり前でしょう。専門職・医師なんだから、当然のことを、わざわざコメントするより、事態が事態なのだから早急に対応して欲しい。
返信6
名無しさん
今の実施件数でこの感染者数だと、実際はかなりの人が感染しているだろう。実施件数をサンプリング調査として実態を推計できないものか。
返信6
名無しさん
熊本で重篤になっている20代の女性も
3つの医療機関を周っています。
「熊本の1例目女性、医療機関たらい回し 新型肺炎」
を見てください。
今もこのように苦しんでいらっしゃる方がいます。
早くに検査をしてくれていたら、
いくつかの治験が受けられたわけです。
余りにも理不尽ですよ。
現場で働くドクターが訴えておられます。
加藤厚労大臣は現場のことをご存知なのだろうかと。
まずは専門家会議のメンバーを変更した方がいいのでは。
返信0
名無しさん
日本はいつからこんなに情けない国になったんだろうか、、、保健所の対応は酷すぎる。そしてその酷い対応は政府の指導力の無さから生じている事、、
クルーズ船の乗客を隔離無しに陸に放してしまった事も、マスクを日本人が手に入れる事が出来なくなったことも、武漢の惨状を知りながらも流行するまで手を打たなかった事も、、日本が先進国とは到底呼べないレベルである事を物語っている。
以前は日本人で良かったと思う事が多かったのに、日本人である事が恥ずかしいと思うようになってしまった。
悔しいけど、韓国の対応が何倍もまともだし、頼もしいと思った。。
日本も保健所がまともに検査すれば、韓国並みに感染者がいるんじゃないの?
返信1
名無しさん
故意に検査をしないと思われても仕方ない日本の現状です。陽性患者の数が増えると都合が悪いのですか?安倍総理さんは!
韓国と比べて検査数が三桁違います。日本はあまりにもお粗末な検査体制です。風邪の症状が出れば検査して欲しいのが国民の感情です。国民の気持ちに応えていません。こんな検査状況が国民を不安にさせる要因です。
安倍総理さん、国難の時こそリーダーシップをとって強権を発揮して欲しいものです。安倍政権を長続きするためだけに強権を発揮しているようにしか思えません。
返信0
名無しさん
医師会と自民党は繋がっているから、保健所のトップが切り捨てられるのかな。
いつの時代も、弱い者が罪を被ることに。
自殺者が出ませんように。
保健所の医師だって、検査してあげたいのだと思うよ。大谷医師が保健所に検査依頼をした時の様子をテレビで話していました。
上からの押さえつけで、許可出来ないのだと思う。保健所の長も被害者だね。
返信0
名無しさん
政府は感染者の数を増やしたくないのだろう。五輪もあるしね。韓国であれだけ検査しているのに日本の検査は少な過ぎる。政府の検査条件が厳し過ぎ、感染者数の操作が疑われる。
返信0
名無しさん
検査したくてもたらい回しで検査してもらえずの人が多くいると聞きました。福岡はまだ2人だけの報道ですが必ずもっといると思うし検査すれば増えます
返信0
名無しさん
関西もまさにこれ。
両親が関西に暮らしているが、父が癌を患っているため母が心配し、もしどちらかに感染が疑われた場合保健所行けば検査してくれるのかと先生に聞いてみたところ「あんまり大きな声では言えないが、今は保健所は断ってると思うで。。。」とのこと。
正直ビックリした!と言ってました。まぁ、父が感染したらその病院の先生が診てくれるとのことですが・・・コロナの検査をしてくれるのかは不明。
感染&発症をしないことを願うだけです。
高齢で持病がある方はただでさえ心配なのにこういう不安からストレスなどで体調崩さないか心配です。
厚生省はもう誰も信用していない。重症者が大勢になる前に疑わしい症状の人だけでも早急に検査して頂けるようにして欲しい。
と、ともに。軽症で直ぐに病院に駆け込み検査を依頼する行為は避けるようにしていかなければならないと思う。
なんにせよ、皆が心配なのは違いないですが。
返信0
名無しさん
症状があったり、感染の可能性があると思えば、検査をして欲しいと思う気持ちは理解できます。
しかし、テレビで言っていたように、検査が陽性になったからといって、治療の必要がない場合がある。
これらの人が病院を受診したら、本当に必要な人の検査の機会を奪うし、病院までの往復で他にうつす可能性が出てくる。
保健所の問題は、ややこしい相談者を「大きな病院に相談してください」と伝えて、自分の仕事を放棄している事だと思います。
返信1
Jm
検査をたくさんして、感染者が増えたら収束と言えないので、検査しなければ感染者は増えない。感染者が増えてないから防疫成功。
という理屈ですか…
議員先生も近いうちに感染される方も出てくると思いますよ。その時の言動が楽しみです。
返信0
名無しさん
頑なに一般の検査導入を拒めば、少し遅れてから安倍内閣に物凄い反動が返ってくると思う。
政府ば専門家の意見を受け入れながら危機感を持ちつつ、冷静に対応しなければいけない…
遅かれ早かれ、感染が広がれば医療機関は患者の対応をせざるを得ないのだから、先の先を予想しての対応が今はとにかく重要です。
返信0
名無しさん
頑なに一般の検査導入を拒めば、少し遅れてから安倍内閣に物凄い反動が返ってくると思う。
政府ば専門家の意見を受け入れながら危機感を持ちつつ、冷静に対応しなければいけない…
遅かれ早かれ、感染が広がれば医療機関は患者の対応をせざるを得ないのだから、先の先を予想しての対応が今はとにかく重要です。
返信0
名無しさん
是非調査をして現状を改善してほしい。
改善されることは私達の希望の綱。
メディアの報道でも、保健所が「手一杯だから」という理由で検査を断った事例が多数であることは事実。
症状が出て検査を必要とする人にとって、「手一杯だから」という理由は通用しない。
同時に、政府が早急に民間機関での検査を実行してくれることを切に望む。
検査をしてくれないために亡くなった人がこれ以上増えないことを望む。
返信0
名無しさん
検査拒否の事実が発覚しても隠蔽されそうで怖い。
ここで検査拒否を認めたら大問題になるから恐らく
・基準が曖昧で捉え方の違いが生じていた。
・検査基準について適正な基準を設けるため再度検討する。(検討すると言ってだらだら2週間くらいかけそう)
ってな感じで濁して、なにも改善せず結論を引っ張る気がする。
調査結果をいつ発表するかを明確に言わない時点で既に引き延ばしてる。
まともな組織なら4日で調査が終わりますよ。
初日双方にヒアリング、2日目再度事実確認、3日まとめ、4日発表。
普通なら土曜の夕方には分かるでしょ。問題が大きくなっても適当に濁すでしょうね。
返信0
じった
単純に保健所を悪者と決めつけることはできないと思います。国から予算使うな、って厳しく言われてる可能性が大きいのではと疑っています。なにせ国が後手後手なってるから、国への批判を減らすために保健所だけが非難されるように誰かが仕向けてるんでしょうね
返信0
名無しさん
中国以上に隠蔽体質ということが分かった日本政府。あと数十年、安心して暮らせる国ではないと理解しました。
医師会が基本方針がこびりつく限りは、いくら言おうが変わらないでしょうね。
返信0
名無しさん
専門家の中には検査する必要性がどこにあるのか。という方がいましたが、自分が感染しているか否かを知ることはとても重要だと思います。それによって自分が感染源にならずにすむからです。自分は大丈夫でも知らないうちに何人もの人に感染させてしまい、もしかしたらその人が亡くなってしまう可能性もある。ただ自分だけ予防して元気ならばいいという問題ではないと思います。
返信1
名無しさん
あります!
関西の医療従事者です。
自身の働く病院でも、不自然とも思える基礎疾患の指摘のなかった、定年前の急性発症の重症肺炎(当時の感染確認地域への国内旅行歴あり)や、働き盛りの、家族内複数同時発生の肺炎など。
保健所は近々でも、渡航歴や、濃厚接触が確認できなければ、決して検査をしてくれません!!
入院中の方もいますが、状態の良い方は処方薬を受け取り帰宅後、近医やかかりつけ医でフォローです。
もうとっくに、感染拡大が順調に起きてると推測しています。
返信0
名無しさん
政府は厳しい条件を設けているから保健所は医師、患者と厚労省の板挟みで非難の矢面に立たされている。政府が一般病院と民間感染機関にウイルス検査を国民健康保険適用で許可したらPCR検査は1日数万検体が可能です。医師の迅速な治療で重症化を防ぐ、患者の安心で風評被害を防ぐ、自治体と医療機関の連携で地域の感染拡大防止対策が出来る。感染検査を重症化してから許可するから重態患者、死者が出て大騒ぎになりパニックっている。分母を大きくすれば新型コロナウイルスの事態が鮮明となります。
返信0
名無しさん
わたしの父の仕事場で肺炎になった人がでました。
でも、どこに行ってもどこに相談しても
肺炎、とだけ言われ、コロナの検査をしてもらえないみたいです。
このタイミングでの肺炎。恐らくコロナでしょうね。

でもコロナと診断されない限り、会社もストップしないので菌が蔓延してるところに濃厚接触者となる人達が通勤しなければなりません。

通う道中、そして会社の中でも大変危険な状態となりますね。

肺炎が悪化したらどうにかしましょう、とでも言いたいような対応。

これじゃ増えますね。終息なんてしません。
返信0

名無しさん
医療崩壊を防ぐために検査対象を絞るという考え方には総論として賛成しているが、報道されている各論を見るに、ちょっとそれはないんじゃない?という疑問を持たざるを得ないひどい対応があるのも確か
思うに政府が提示する「基準」に現場を惑わす不明瞭さがあるのではなかろうか?
こういう危機時には現場から吸い上げた様々なケースを勘案して検査受入れ基準を日々刻々とバージョンアップし、徹底を図ってほしい
返信0
名無しさん
結局、役人は国民の健康より自分たちの権威と許認可権の確保の方が大切なのだ。
日本医師会は現場の医師の悲鳴を取り上げざるを得なかった。遅きに失した感はあるが現状が改善されることを望むな。
検査の必要性を判断するのは診断した医師であって保健所ではないだろう。
返信0
文部小言大臣
さいたま市は、医者にかかり、保健所に問い合わせろと言われても、音沙汰なしで、知らんぷりです。仕事で、和光市のチャーター便の受け入れ施設近くにもいきました。
もう、一週間前から、微熱続きです。東京駅近くで食事し、コンサートも行ったし、平塚までJリーグも行ったし、都内の映画も見てきたので、心配ですが??? 厚生労働省や
さいたま市役所も行きました。
でも、検査さえ受けさせてもらえない。
こんな人、たくさんいますよ!
返信2
名無しさん
一体どこで止めてるのだろう。保健所より相談センターで止められてるって話もあるし、お互いに押し付けあってる感じ。でもきっと厚労省だろう。絶対にオリンピックがからんでて感染者を少なくしてる。検査で陽性が出れば職場も休めるし、ただの風邪で出勤して周りに移さずすむ。家族など親に移さずにすむ。先に軽傷者を発見するほうが蔓延を防げると思うけど。熱が4日も続いたらよっぽど体力があるか、家族が栄養ある食事や水分を与えないと、余計弱る。普通は我慢できない。インフルで家族5人全滅した時を思い出す。まだタミフルもなかった頃、4日間高熱が出る。2日おきに順番に感染。地獄だった。普通は我慢できない。本当にこの基準、医者に行くタイミングが現実的でない。
返信0
名無しさん
保健所のトップは検査したがってる、と岡田先生が今日テレビで話してました。
医者と上との板挟みなってる、とも。
おそらく東京や大阪は保健所に圧力をかけているのでは?
北海道…というか函館ですが、市長が濃厚接触者だったこともあり、函館保健所は相当数の検体を札幌へ送っています。
鈴木知事も、七飯の町議が感染してると判ったときに道南に視察に来ていた。
だから他人事ではない対応をしていると思ってます。
小池さんも感染すると危ない高齢者なんだから、オリンピックは置いといて今はコロナウイルス対策をちゃんとした方がいいのでは?
返信0
名無しさん
もうみんなで行動制限するしかありません。
検査を全員にやっていたら医療機関がパンクするし、病院で感染する。
人が動いている限り感染は拡大します。
政府やオリンピックのことは後にして、各自が自宅待機とする。
中国みたいに政府が危険だ!と言ってくれたら、みんな分かるんだけど、日本は言ってくれないから国民でやるしかない。
食料の買い出し以外の外出を控える。
自分が症状ないからとイベントやランチに行くのはとても危険だと思います。
これは戦争同様の世界的な有事です。
1カ月、家の外でウィルス戦争が起こってると考えて自宅避難を!
地方、各自でやっても意味がありません。
でも自治体、経済界は動いてくれないので、国民がやるしかないと思います。
全国で、国民みんなでやらなければ意味がありません。
返信0
名無しさん
中国では疑い例の検査専用の医療機関がありますよね。
何か臨時でそういう機関の設置はできないのですかね。
時間予約制でどんどん処理すれば、混雑する待合室で感染拡大の恐れも減りますよね。
さらに中国ではAIによる問診も行われているとか。
オンラインで問診を受けて、予約をとって隔離待合室で・・・みたいなことができたらよいのですけど。
やりようはいくらでもありますよ。
できない理由を並べるんじゃなくて
できる方法を考えるべきと思います。
知恵を合わせれば色んな方法があると思う。
どうやら思考停止してる国会議員や厚労省に無理なら医師の声をヒアリングするなりと言うことは絶対必要。
今のままじゃ医療従事者も危険も大きすぎる。
返信0
名無しさん
自分はコロナには感染していないと「思って」いるし
陰性結果も出ると思っているが、この状況下では
数日後いきなり陽性に変わらないとも限らない
がんがん他人と濃厚接触しているので、そうなれば
今ウィルスをまき散らせていることになる。
しかも治療法は無い。
日本中疑心暗鬼だらけになってるのに保健所はまともに動いていない。
原因は自治体や役所絡みの「タテ系統」であることが徐々にわかってきた。保健所が役所に判断を仰がないと検査もできない仕組みはおかしい。感染センターと保健所の動きが鈍いのであれば、緊急に民間に自由検査を開放してもいいぐらい。900もの民間開放で1日に数万検体の検査ができる模様。保険適用間に合わなかったら実費1万円前後らしいので各自保険対象外で納得すると思う。試薬は数十万単位で既に量産体制が整っている。中国や韓国に次々出荷されるのに日本は見切り発車さえできないものなのか。
返信0
名無しさん
肺炎と診断されても検査拒否されている現状をなんとかしてほしい。
検査して陽性だけどなにも治療できない、とかそんな問題じゃない。
風邪の症状があるけどコロナかもしれない、
一応会社は休んだけどいつまで休めばいいの?という人が多数いる。
コロナと診断さえされれば2週間しっかり休むことも検討できるが、
コロナの検査すら受けられない状態では2週間も休めない現状。
せめて検査だけでもさせてください。
返信0
何とかの耳はロバの耳
政府と厚生省が動かない以上、
医師会が動いて欲しいですね。
あと数年臨床経験のある医療経験者が
国のトップになって欲しいかもって今回感じた。
返信0
名無しさん
朗報ですね!
その結果も隠蔽なく
報道して頂きたいですね。
現状の検査対象が狭いままで、
感染された方が何度も医療機関を
受診されることによりあちこちの
医療機関で院内感染が出てくると
即、パンデミックになりかねないです。
感染症病床や対策予算少ない
日本では、検査対象を拡大して
正しく対処していくのが
現時点で大切だと思います。
返信0
名無しさん
これで改善されるといいのですが。
医師が必要と判断するほど重症化しても入院中でも、検査をしてもらえない人が存在するのは事実です。
どうか、死ぬ前に検査をしてもらい、少しでもただの肺炎の死者にされ隠蔽される事例が減り、抗ウィルス薬投与の機会を得られる人が増えますように。
返信0
名無しさん
先週の日曜夜からうちの妻(48)が39度前後の高熱に見舞われ、2日目に地元の病院でインフルの症状も見られず風邪と診断されました。
その後その高熱が3日、計5日を超えたところで保健所に相談の電話をしたところ、対応してくれた保健所の方に即答で「渡航歴、濃厚接触者じゃないならコロナじゃないですね。かかり付けの病院に行ってください。」と言われたようです。
結果、その翌日には熱も下がってきて、大事には至らなかったので、その判断は正しかったのでしょうが、正直それまでは、口頭の簡単な話を聞いただけで大丈夫なのかなと不安でした。
今は皆ナーバスになっていて、全ての方の不安、症状をコロナの疑いとして検査などしていたらパンクするのもわかりますが、万が一、悪化した時の為に緊急に対処してもらえる機関、病院等のアナウンスなどもして頂ければ心強いのになと思いました。
返信0
名無しさん
これまで1日1000件程度しか行えなかったPCR検査を、2月18日からは最大1日3000件超の検査体制を整えたと加藤厚労相が発表した。しかし、ここにも大きな問題が潜んでいる。
「スイスの製薬会社『ロシュ』が開発した遺伝子検査キットで、喉の粘膜をとればいいだけの簡単なものもすでに実用化されています。しかし、日本政府はなぜか頑なに導入していません。理由は、厚労省が検査方法を独自開発するために予算をつけ、公共事業にしたからです。最初からロシュの検査キットを使っていれば、クルーズ船の感染拡大をもう少し抑えられたかもしれません」

しかも、ワクチンに関しても、国内のワクチンメーカーは厚労省の天下り先なので、日本で作ろうとしている。なぜ欧米大手メーカーと協力体制をとらないのか。国民の健康を省みないため、あらゆる対応が後手に回っているようです
返信0

名無しさん
重篤患者を助けるためと言いながら、重篤になるまで待たなければならない。既往症や高齢者は肺炎になってからでは、免疫力も普通よりないのに、急激な病状悪化、多重器不全におちいりやすい。
検査すれば沢山軽症の方でも沢山見つかってしまいその対応が出来ないというのであろうか。コロナウィルスでなくとも1週間熱あれば免疫力なければ肺炎にもなる。入院も出来ず辛い思いしているのに。増して妊婦さんも色々な検査できない、医療現場でも訴えているのに。
きちんと全国統一して保健所の対応、検査、医療現場の仕分けやマニュアル早急に。重篤にならないうちに、患者の検査望む。
他国のように即日対応出来ないものか。
1週間2週間の間、できる限り自宅待機して移さないうつらないように自粛する。その間きちんと体制整えて下さい!
高齢者施設職員や病院勤務者に広まれば機能しなくなる、高齢者重篤多数になる、大変な事になります。
返信0
名無しさん
コロナウイルス対応について、政府の打つ施策が稚拙過ぎる。
特にPCR検査の実施は規制ばかりかけて、ウイルスの蔓延をさらに拡大している。
少々の発熱ではPCR検査は受けられないのが現状とか。なのに、政府は1日3000件の検体を検査できる体制が整ったと
meiseiyuu
厚労省の日本の陽性人数をあげたくない思惑に政府が乗っかってしまった事実がある。
集中感染があったとはいえ韓国なんかは本気で検査人数が千人単位、日本は百人弱そら韓国の陽性数が多く日本は少なくなる。もし日本人も韓国の数値位の検査したら感染者がかなりいるはずだ。病院に行っても中々基準対象でないと検査をしてもらえない患者が多いと聞く。相談の電話も結局相談してもたらい回しが多いとも聞く。政府の新たな対策も他人任せの判断の内容。この国であまり今まで経験した事がないとはいえ危機管理が本当にあいまいであると思う。
返信0
ちぇしゃにゃん
たとえ検査して陽性だとわかってもどうせ薬も無い、医者や看護師ですら不足する医療マスクや防護服を使い回しをしているような状況で、絶望感のようなものを医療関係者は抱いているのかもしれない。たらい回しの対応を非難され今後に生かしたいと反省を述べた責任者もいる。けれども、患者には今しか無いという事を、今を逃せば生き延びられないかもしれないと言うことを忘れないで頂きたい。
本当に大変な時だと思うが、誠意ある対応をお願いしたい。
政府は危機管理の甘さ、数々の対応の悪さで今の事態を招いている責任の重大さをしっかりと反省し、実態を調査する云々で時間を割くくらいなら、解決の為の対応策を即刻行動に移してほしい。
ウイルス検査機器の準備が既に整っている民間企業を後回しにしてまず天下り先が優先されるなど、あってはならない事と思う。
返信0
名無しさん
一般からの依頼ならまだしも医療機関からの指示を受けての検査に対して対応出来ない様な保健所はない事を厚労省はしっかりと情報発信すべきだ。
返信0
名無しさん
検査をしない理由は、感染者が数字で出てくると、中国のご機嫌を損ねてしまう。オリンピックも幻となってしまうから。国内がパニックになってしまうから。
暖かくなると、自然に治まる、それまで命が持たない人が、どれだけいようが命よりカネ、五輪というレガシー、安倍政権は、それを選択した。
真実を伝える気概のあるジャーナリスト、マスコミが立ち上がるときだろう。ここで立ち上がらなければ、一生後悔するだろう。
返信0
名無しさん
きっと、国民一人一人の安心よりも、国全体での利を考えたとき、公表を遅らせることの方が結果良いと判断したのだと思います。
今回のウィルスの毒性が(エボラや鳥インフルほど)高くない。
※致死に格確率が低い。防御しても、このペースですと、世界的に蔓延する確率が非常に高い。
上記を冷静に判断すると、中国に近い立地上の不利によりどうしても初期に増加が目立ってしまうので、ウソでも患者数をすくなく見せかけた方が特とも言えます。
これは、あくまで、検査体制の拡充や現実に可能な対策を取っても
感染拡大は防げないという前提では、確かに理にかなっていると思います。
アメリカが現在採っている対策がこれだと私は考えています。
アメリカはすでに蔓延しているけど、検査や公表をしません。
おそらく他国で蔓延し他状況を見極めながら公表の時期を合わせて
経済的、外交的インパクトをすくなくしようとしているように思えます。
返信0
zetfer
テレビで言ってましたね。インフルの投薬しても治らないICUに入ってる人が重症化して明らかにコロナが疑われるのに保健所に連絡しても拒否されたと。
こんなこと前代未聞だって。
コロナだと検査されないと結局貴重な治験も経過観測もできないからますますこの病気に対しての対処法が分からず治療が遅れていくって。
保健所介さず民間の検査機関も入れて医師が直接検査依頼できるように早急に方針をまとめてほしいって結構悲壮感漂わせて必死に訴えていた。
返信0
名無しさん
現場医師から、多数意見が、上がったのでしょうね
やっと医師会腰あげましたか
これで、少しは、苦しみ検査出来ない人達が、救われますかね
昨日も、妊婦さんが、一週間熱続いて、産科医も、保健所に、検査依頼したが断られたと、
このままだと、お腹の子供も、どうなるのかと、訴えていました、結構、保健所断っているでしょう
だって、安倍のしじだから
医師会頑張って欲しいですが
返信0
名無しさん
この事案については、どうも保健所も検査したいのだが、用件満たしてないと厚労省から突き返されるらしく、医者と厚労省との板挟みである保健所も災難というか被害者。
問題は組織的に統制されてないというか、、
うん、厚労省というか政府に問題。
返信0
名無しさん
もしかしたら、風評被害を恐れて検査を拒否しているのなと勘ぐる。
もう、既に全国的に蔓延中だから医師から検査要求が有ったら、チャンと検査して欲しい。
医師会の対応に期待したいと思う。
返信0
名無しさん
インフルエンザもそうだが、ましてや、この度の新型コロナは、感染者をいち早く見つけることが、感染の防止に必須でしょう!
海外の検査キットでも何でも使って、先ず検査をすべきです。
それが、厚生労働省の役人ときたら、年金の問題でもそうだが、何時も御身大切、利権が最優先、国費を使った未完の検査法の事ばかりが大事で、国民の命は二の次、三の次なのです。
国家の一大事、こんな時ばかりはなりふり構わず、外国の検査キットでも早く取り寄せて、検査体制を整えるべきです。
人の命、日本経済、もしかしたら、東京オリンピックも駄目に成るかも知れない。
もしそんなことになったら、誰が責任を取るのでしょう?
今まで通り、お役人は、責任を取らず、大過無くと言うことて、いっぱい退職金を貰えるのでしょう!
民間企業なら、それなりに厳しい責任をとらされます。
厚生労働省の役人さんは、先ず、国民の命を第一に、仕事に望んで欲しい。
返信0
名無しさん
感染者の数が大都市、特に東京都が北海道より少ないというのは納得できるものではない。保健所や都行政の意図的なものが感じられる。東京オリンピックの開催中止を避けるための意図か、何れにしても都知事が都民の命、健康に前向きに取り組む姿勢が感じられない。都知事は都民の命、健康を守る事、このミッションに勝るものはない事を自覚すべき!小池都知事のリーダーシップを見せて欲しい。
返信0
やくみする
検査体制の構築を作為的に避け、大量の感染者を隠蔽し厚生大臣は死刑に値すると思う。
それを未だ、検査させず拡大している。
現に感染者と同じ場所で接触した後に体調を崩した社員がいるが熱がそれほどないため検査は受けられない。
その後、事務所内の社員も不調を訴え初めたが休みこともできない。本人が大丈夫だと言うのを出社させないようにするには検査しかない。
インフルエンザのように検査してください。
返信0
名無しさん
政府、そして厚労省は感染者の数字を増やしたくないので、保健所になるべく検査しないように、と圧力をかけている可能性があるな。
そして、やはり数を増やしたくないから民間利用にも消極的。。。
国民の命を軽視して成り立つ政府なんて砂上の楼閣でしかないけど、いつから日本はこんなことになっちゃんたんだろうね・・・。
返信0
名無しさん
政府が出している、熱が4日以上続いている、妊婦や高齢者である、などの条件は残したうえで、診察した医師が必要と感じた場合はもれなく検査してもらえるようにするべきだと思う。、軽い症状の希望者全員の検査をしていたら、病院が患者だらけになって本当に必要な人が治療を受けられなくなったり、医師も疲弊し、第二の武漢になってしまう。軽症の人は家で様子を見るというのは基本と考える。
返信0
名無しさん
もっと、早く、調査してほしかったです。
医師が必要性を感じたら、保健所は拒否できないように、
一刻も早く改善しないといけない。
現状、検査の限界数を超えている状況ではないのだから・・・
ただ、私には、検査拒否という実情は、保健所の責任とは思えないのです。
その上級監督庁である(都道府県および)厚労省の対応に、
致命的な問題があるような気がしてならないのです・・・
返信0
名無しさん
お役所なので保健所が独自に判断したと思えませんが、
「重篤(人工呼吸器装着)にならないと検査出来ません」という発言は真実だったのか。
もし、そんなことを言った職員が居たとしたなら誰が指示して言わせていたのかしっかり調査して欲しいと思います。
でも、市中感染で亡くなった後から感染が判明したという事が2例と20代女性が重篤になっている事が全てなんだろう。
その状況が自分の家族だとしても同じ対応をしたのかな?
自分の家族だからこそそういった対応をする職員もいるかもしれないが、後悔しないのだろうか?
返信0
名無しさん
多くの人が、もう忘れているかもしれないので。
厚生省事務次官の鈴木俊彦は、過去に年金支給漏れ問題の時の年金局長だったのになぜか昇進。
自身がトップになってからの障害者雇用水増し問題でも、毎月勤労統計の不正調査問題でも一切責任は取らず、今もトップに居座り続けている。
そして、毎月勤労統計不正が着々と行われていた当時に、厚労相だったのは加藤勝信。
その鈴木俊彦、加藤勝信、IPS細胞研究の補助金打ち切りをけしかけたコネクティング不倫の大坪などが中心になって、今のコロナウィルス問題に対応している。
その姿を想像したら、状況が理解できると思う。
何でもかんでも政権べったりの不正と隠蔽にまみれたイエスマン。それがアベトモ人事。
返信0
名無しさん
お年寄りは出歩かない。うつしているのは風邪だと思って動き回ってる若い人達なんです。今更、ライヴやイベントを中止してもしょうがない。風邪に似た症状の人を少しでも多く検査する事が重要なのに!
日本の政府、厚生労働省には吐き気がするわ!
返信0
名無しさん
今回のPCR検査拒否は厚生労働省と企業との癒着が原因です。
スイスのロシュが開発した検査キットはわずか3時間半で診断できる簡易なものにもかかわらず、厚生労働省はこれを導入しようとしません。
既にこのような簡易なキットがあるにもかかわらず、厚労省は基本方針の中で迅速診断キットの開発を急いでいると書いています。
なぜなら厚労省はこの迅速診断キットを公共事業として予算を付けてしまって、日本企業が参画して開発中だからです。
韓国はこのロシュ製キットを使って、ガンガン検査をしています。
一方、日本は日本企業が作った診断キットが出来上がるまでは何だかんだと難癖を付けて検査をしない方針です。おそらくお金と時間のかかる今のPCR検査に対する予算はほとんど下させれてないのでしょう。だから自治体も渋るのです。
本当に厚労省、今の政府は腐っています。国民の命より自分達の利権とメンツのほうが大切なのです。
返信0
名無しさん
医師が診察の結果必要と判断したものは、全数検査が妥当でしょ。
なんでこんなにゆるいのか疑問しかない。
1、2週間が大事と言いながら対策は中途半端。
今のところ感染者いない県ですが、2週間はこどもの習い事はお休みが決定しました。3月のイベントも開催中止決定。
教育委員会も対応遅すぎる。
高校は卒業式の規模縮小決まったのに、中学校は放置だし。
一律でやらなかったら、意味ないと思う。
北海道に倣って、リーダーシップとってやれることを即座にやってほしい。
返信0
名無しさん
韓国では疑いのある方はみんな検査されるそうです。日本ではもう感染源がわからない事例も出てきているのに、渡航履歴があるか濃厚接触者じゃないと検査できないとか。もうその基準が破綻しているのではないでしょうか?大都市で感染者や検査数が少なすぎる。感染の拡大を防いで国民の命を守ることをまず考えて欲しいものだ。
返信0
名無しさん
検査を拒否するのはありえない。日本という国が機能不全になっていることが明確になった。
ただ、検査は明確な診断をくだして、的確な治療をするためのツールでしかない。治療法がまったくないから、検査結果を見ても何もできない。陽性ならば隔離されて拡散は防げるかもしれないが。
とにかく症状が出たら解熱剤飲んで安静にしているしかない。陰性だからといっても数日後に陽性になることもある。陰性でもほぼ陽性のような振る舞いをした方がいい。
つまり、検査には関係なく、感染者のつもりで振る舞う必要があるということ。
今に入院もできなくなる。自己中心的になるとパニックを起こす。周囲への配慮に気を配ることが大事だろう。
返信0
名無しさん
日本医師会、遅すぎる!
国民が不安と不満で充満しているのだから大至急調査して改善してくれ
併せて、コロナのPCR検査をどうすれば韓国並みにできるようになるか提言してくれ(たぶん、民間の臨床検査センター利用と保険収載)
検査が進まなければ診断ができず、使用薬剤のチョイスができないし
感染者を隔離してさらなる感染拡大を防ぐ事もできない
国民の安心のために、ぜひぜひ大至急お願いします
返信0
名無しさん
とにかく医者が検査を必要としたら検査できる体制が必要。
安倍と厚生労働省は何を考えているのだ。
個人の希望で検査する必要はないが、医者の判断を尊重するのは当然で、実数を隠すことで日本のコロナウイルスの状況を矮小化したり、加計や花見のようにとぼければ良いという認識は許されない。
返信0
名無しさん
保健所に検査拒否されたうちのひとりです。
県の疾病対策課、厚労省に相談すると「まずはかかりつけ医に行け」「かかりつけ医に行く場合、事前に電話相談すると受診拒否される可能性があるため、飛び込みで行け」との指示。
で、かかりつけ医に行くと案の定、「検査キットがないので、本来は来られては困る」と言われる。症状が保健所への相談案件に該当したため、かかりつけ医から「地元自治体保健所に連絡するように」と指示を受け、保健所に連絡するも、「検査できない」「受け入れられない」「町医者に行け」の一点張り。
37.5度以上の熱が4日間以上経過しても肺炎症状、基礎疾患がなければ保健所では受け付けないとのこと。
検査体制が脆弱でマンパワーが圧倒的に不足し、現場が疲弊仕切っている様子と国や行政、医療機関との連携、情報共有体制がまったく確立されていないことがよくわかった。
ここままでは不安しか生まないだろう。
返信0
名無しさん
厚生労働省の昨日の発表があいまい
軽い症状の方は受診せず自宅待機
もし新型コロナの場合家族が全滅じゃ
建前は医療期間に行ったら感染される場合があるとか医者が足りないと言っているが、
実際はオリンピック開催のため感染者数を少なく見せたいだけじゃない?
重傷者が一気に増えてからまた後手か
第二武漢になりそう
少なくとも中国は抑えるためにいろんな措置を取っているが、政府は隠蔽に走ろうしているじゃない?
前までは感染者をクルーズ船を含めて何人とか報道したが、今は国内感染者とクルーズ船感染者に分けて報道している
クルーズ船感染者は今国内にいないの?
返信0
will
保健所に連絡して帰国者-接触者センター介して検査依頼しようにも話し中でもなく受話器とらない。やっとつながっても初めは湖北省浙江省帰国者でないから、つぎはその省でない中国てはだめ、医師が伝えてもまずは自宅で2週間安静にと。
結局はすでにマスコミに公開された感染判明者の濃厚接触者として役人の指示がないと何もしない。
そもそも保健所は普段はあまり業務がなく勤務している看護師医師とも臨床経験がないかほぼないメンバー。機能しないのは新型インフルエンザの時に露呈した通り。ただ北海道や和歌山など地方はまじめに受け付けたからコロナ陽性件数が多いだけではないか?
返信0
名無しさん
日本国内のPCR検査の実施数が韓国に比べて1~2桁少ない。
TVで写っている検査員2人が多忙そうには見えないが、PCR検査で陽性が出ては困るのを防御しているようだ。
血液検査のように民間検査場を活用すれば、もっと多くの調査ができるのに混乱を避けているかのよう。
陽性がたくさん出てきた時の対応を恐れているのかな。
現在の国民の正しい状態を把握すべきでしょう。しっかり検査しましょうよ。
返信0
名無しさん
だって真面目に検査したら忙しいし、一気にウイルス保持者が増えたらオリンピック中止になっちゃうし、対外的にも支持率てきにも泣きたくなちゃうからが本音では?
返信0
名無しさん
今、コロナ感染なのか又は違うのかで、身動きとれず、ただでさえ苦しいのに、重症化したらどうしようと苦しんで不安でたまらない方たちのことを思うと、悔しくて不憫で仕方がない。そして、罹患する怖さから、周りのことを考えなければならないので同時に辛いことでしょう。もどかしくて仕方がない、理不尽なことというのはこういうことかと感じます。
明日は我が身だ、と毎日気持ちが沈みます。
私の県はまだ1人の陽性発表はないですが、
1人も罹患してない訳ないじゃないかと思い、役所にメッセージを送り続けています。
皆さん言ってる方もいますが、声を私もあげ続けたいと思います!
そして、今、重症で苦しんでる方、1人でもどうか快方へ向かいますように‥
心から祈って、医師会の方々もどうか、自分のことのように感じ、調査して下さいますように‥。よろしくお願いします。
返信0
vvffxx
保健所が独自で拒否というより自治体が判断して指示しているはず。これでどれだけの疑わしい症例が見過ごされて、どれだけの患者が苦しい思いをしてきたことだろう。また自治体によって差異が出ないよう至急に改善を望みたい。
返信0
物申す老体
検査体制に関しては是非調査頂きたいものですね、私は関西在住ですが本日関空の1月の利用人数が発表されましたが昨年より5%UPだそうです。比率的に中国よりの入国者も増えていると考えられます、その割に関西の感染者数は関東などに比べると少ない様です、勿論、感染者が少ないことは喜ばしいことですが今、報道されている検査体制から考えて将来感染者がドカーンと発表されるのではないかと逆に不安に思っています。何れにしましても検査にかんしては極力正しい情報をお願い致します。
返信0
名無しさん
保健所は濃厚接触を条件に入れ検査拒否し、主治医からの重症者検査も拒否しまくっている。医療従事者からの検査依頼を医療経験者ではない人が医療判断をして検査拒否。検査拒否された感染者は当然だが通常病院へ行き院内感染を引き起こす。院内感染から市中感染までは時間を要さない。誰でも予想出来る感染拡大パターン。これを保健所と厚労省と政府は行なっている。悪魔の対応と言える。
返信0
名無しさん
厚労省と「協議する」のではだめでしょう。独自に情報収集して要求するのでなければいけません。必要なものはすぐに実施しないと。
亡くなってから感染が判明した函館のようなことは、許されませんよ。専門家なら、的確な方法論を提示できるはずでしょう。
返信0
名無しさん
韓国はあっという間に感染者1000人規模になっていて、日本の感染者数を大きく超えてる。でもそれは検査数の違いに過ぎないのではないか。人口比でいっても、韓国に比べて日本がこんなに少ないわけがない。検査数を韓国並みにもっともっと増やして欲しい。
感染者の数が増えるのは大変なことだが、そのことを知らしめることにより、国民みんながこの大変さを自覚して、もう少し予防に走ると思う。
自分は絶対大丈夫、的な、変な自信を持つお気楽気分な人もまだまだ多いと思うから。
返信0
名無しさん
知事権限の保健所と厚労省に考え方の相違があるような気がする。それと現実的に、拒否した理由と件数も都道府県ごとにどれだけ有るか知りたい。拒否した場合に、如何なる事情があるのかも。保健所も突然の対応を迫られて、検査技師など人員確保が出来ているのかどうか?批判ばかり先行する。国会では、内容も解らないまま厚労省を批判しているが、原因をしっかり見極めないといけない。
返信0
名無しさん
早くして下さい!今日も北海道で人が亡くなりました…しかも亡くなった後に検査して分かったそうです。
あまりに酷いし情けない、普通の風邪なのか、インフルなのか、それも違って中々治癒しないなら疑う必要があるでしょう?
それなのに現政権の一番の目標はこの未知なるウイルスと闘うことでなく、中国に忖度し習近平を国賓で迎え、オリンピックを開催して成功させること…あとは関係ない…。
何人人が亡くなろうが苦しもうがそんなことは関係ない。兎に角迅速に検査出来るシステムが必要です。
総体的な数を減らそうとしても無駄です、日本人も世界も気が付いてます!
今直ぐ変えて頂きたいですね、安倍さん。
早めに新型と分かればもう少し違う治療をして亡くならなかったかもしれないですね…
国民の命を守るのではなく自己保身に走る最悪の政府という事がよく分かりました。
返信0
名無しさん
やっと日本医師会も重い腰を上げて調査し始めたか。
保健所も都道府県の許可が無いと検査できないし国も数の増加と陰圧室の不足からか検査元の一元化をしたいようだ。
しかし、中国からの感染の可能性がある中国人たちを入国させていたら何も意味が無いだろう。
しかも、PCR検査の陽性を発見できる精度が3割程度と低いのだという事と一刻も早く保険適応にする事を決定して早く知らせるべきだ。
返信0
名無しさん
なんで保健所から拒否されたのか、記事に書いてないね。
保健所の職員が過労死するようなレベルの検査件数の申し入れや過酷な勤務体制だったりするのかな?
それとも特に理由はなく、保健所の独自の判断で検査の受領、拒否を選択してるのか?
何にしても保健所が拒否している理由について解明していかないと、単に保健所に検査を強制させたところで、現場がパンクして検査の結果が出るのが一週間後とかになってしまうのなら根本的には何も解決しない。
返信0
匿名希望
2月に発症した人たちは、もう一両日中容体が一気に変わる可能性がある。
若いからって、大丈夫なんてことはない。現に北海道と熊本の20代は重症。
抗体が暴走する可能性があるから。
もともとSARSにそういう症例があるのだから、新型コロナだって大なり小なり、あるでしょう。
どうして中国政府の発表の数字をいつまでたっても丸呑みするの?
株価には都合がよかったから?
それって株価操作って言われるものだよ。
既存コロナの症状から対策をするのが定石でしょうに、なぜ中国政府を信じる?実績は国や気候が変われば、変わる可能性すらあるのに。
返信0
japan---20xx
流石に韓国に逆転されてるのはマズイ。
明らかに日本が意図的に検査していないと受け取られる可能性が高い。
今更感染者数を減らしても、ここまで海外で流行してたら全く意味がない。
正直に行くしかないだろう。
大阪が1人なわけがない。
一体どのレベルでストップがかかっているのか、はっきりさせてほしい。
返信0
名無しさん
コロナウイルスの問題は、日本にいて日本じゃないみたいな対応ですね。
行政の対応もまずいし、政府の各大臣も厚生省も国民に対して真剣に考えていないようだし、今のままでは国民に感染者となくなる人が増えて来そうです。
みんな健康保険を払っているのに、関係病院、施設に行っても診てもらえないなんて、何のために税金を払っているのかと思う。
行政、病院は他人事に考えているのではないか。
コロナウイルスと判断しないのであれば普通の診察をするべきだと思う。
どっちつかずでは、大変な状態の国民が困ると思うし、ひどくなって最悪のことになる人も出てくると思う。
返信0
名無しさん
検査したらコロナ陽生って判っちゃうではありませんか!
市中感染が起きてるとバレたらオリンピック中止になって国益を大きく損ねます。
国益の為には多少の犠牲は仕方ない。
見かけの感染者数を増やさずにやり過ごして、
根拠もなく終息宣言ってとこでしょう。
年金納付率の件で母数減らして納付率をよく見せかけた厚生労働省ならやりかねない。
返信0
名無しさん
今回のコロナを機に全都道府県に感染予防隔離センターもしくは施設を作るべき。どんな病気が流行るか分からない。政府、医師会、民間が一丸となって対応できる施設を作った方が、市民の信用もでき世界からの信用も得られる。日本が医療、技術がトップレベルなら対応もトップレベルを目指した方がいいと思われる。
返信0
名無しさん
日本医師会が調査すると言っているが、その事例が確認できるかどうかは別問題。
やる事を表明したのは、宣言がないよりもマシだが、ここで期待されているような結果につながるかどうか。結局は現政権と一体のような団体だから、現状追認で、事例は見られなかったで終わるかもね。
返信0
名無しさん
日本医師会が調査すると言っているが、その事例が確認できるかどうかは別問題。
やる事を表明したのは、宣言がないよりもマシだが、ここで期待されているような結果につながるかどうか。結局は現政権と一体のような団体だから、現状追認で、事例は見られなかったで終わるかもね。
返信0
名無しさん
検査をしなければ、隔離もできない、感染の進行もわからない、地域性もわからない、交通の制限の度合いも決められない。状態の把握はいつも基本。
検査能力に応じて検査数を医療機関に配分すれば、医療機関側が優先管理できる。
今、対症療法しかできないからといって、検査が無意味というのは思考停止だ。
返信0
名無しさん
この調査の背景がまだ見えてこない部分もあるのですが、間違っても現場の対応が悪いなんて結論にならない事を願ってます。申し訳ないけど今回のケースはリーダーがきちんとしない。そのために現場が混乱しているのは明らか。責任転嫁なんて事を絶対に許しちゃいけない。
返信0
名無しさん
韓国に比べて日本は検査数が格段に少ない。民間の検査機関はすでに受け入れ態勢を整えている、とも聞いている。では、なぜ早期に実施しないのか。恐らく、検査数をこなした結果、感染者数が驚くほどいたということになる可能性もあるので、実施を遅らせているのだと思う。もし、検査数をこなした結果、とんでもない感染者数が判明したら、国内がパニックになりかねないし、中国同様ほとんどの国に入国できない可能性がある。そう考えると、あまりにも経済的な影響が大きいので、あえて検査数を重篤者や高齢者等に限定しているのかもしれない。「知らなくてもよいことがある」、まさに政府や行政機関による隠ぺい工作?ドラマさながらの雰囲気も感じられる。
返信0
MG
一般の医師には「応召の義務」という法律があります。
罰則は無いようですが、正当な理由が無い場合は違法行為となります。
今回の保健所の拒否は違法行為にはならないのか?
一般の医師を指導する側にあるのが保健所ですので
厳格に調査してもらいたいです。
返信0
名無しさん
例えば「3000件/日」の検査処理が可能だとして、その3000件の優先順位付けやピックアップの方法が確立出来ず検査現場側で収拾が付かなくなる事態を恐れているのか、それ以前に検査現場側での感染予防措置の徹底を施せる状況にないのか、単なる保健所側の怠慢ゆえに拒否しているのか、厚生行政と民間機関との間で事前に取り決めが(例えばヒト感染の鳥インフルエンザの蔓延のような事態)出来ていないためにモタ付いているのか…いずれにしても検査体制に関する国民への現状の説明は必要。"音無し"ゆえに不安が不安を呼んでいる。(検査の結果、感染症扱いで入院が必要になる患者が大量に発生してしまって、一般病室とは別に感染者を収容できる病院が不足する事態を恐れて大量検査に慎重なのではという気もする、受け入れる病院側は既存の重症患者を巻き込むような院内感染だけは起こせないから)
返信0
名無しさん
厚労省は対応を保健所に丸投げしてるけど、完全にキャパシティを超えていると思う。
陽性患者が出たら、濃厚接触者の確認など対応に追われます。保健所職員の立場だとしたら、管内で患者が出ないことを祈っていると思う。
そんな立場の人たちが検査するかどうかを判断するわけだからね。可能な限り検査数を抑制したいと考えると思います。
返信0
名無しさん
医師や保健所による患者に対する選別はやむ終え無い面もある、ただの風邪の症状であっても病院を渡り歩く人も少なからず存在する、これらの人はコロナウィールスでなくともインフルのウィールスを撒き散らしている可能性もある、今回の医師の進言に保健所が検査拒否は信じがたいが、殆どは冬風邪かインフルだろうと思う、疑いだしたら切りがない、行きつけの主治医の判断を信じ特に検査の必要性を指示されなければ自宅療養でゆっくり過ごす事が大事だと思う。
返信0
ika
必要性や対応能力の観点から拒否したのかもしれないが、調査はすればい。
ただもう、検査をやってコロナ認定するかどうかは重要ではなくて、重症な人やなりそうな人に重点ケアするのが大事だろう。
新型コロナ感染でも大半は大した症状出ないわけだし。
返信0
名無しさん
医師の判断を拒否してまで検査しないのに、亡くなった人の検査して陽性が出ましたとかってニュースとかも流れてるよね。
検査の順番が混んでるから検査を断ってるんじゃなくて、基準を満たしてないからってだけだよね。
医師が検査が必要って判断してるのに検査拒否する理由を明らかにして欲しい。
亡くなった人からウィルスが出るのも問題かもしれないけど、亡くなった人より今生きていて、苦しんでる人を優先して検査するべきじゃないの?

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。