ニュース ネットの声

新型コロナ東京の1日の感染者112人 前日の39人から一転【ネットの声:まぁ、厳しく外出制限してる海外でもそんな一気に減らない】

投稿日:

 東京都内で28日、新型コロナウイルスの感染者が新たに112人確認されたことがわかった。都内の累計感染者は4059人になった。27日は39人に減っていたが、再び増加に転じた。

名無しさん
一転も何も、日・月は検体が少ない関係上
どうしても少なくなる傾向が強いから、
跳ね上がっても不自然ではない。
返信166
名無しさん
そんな一気に減るわけない。日曜と月曜はいままでも比較的人数が少なかった。
ただ、それでも少しずつ減ってるのは事実だし、頑張っていこうと思う。
返信83
名無しさん
だよね…。
もうワクチンや治療法の確立しか残された道は無いのは確実だよね。
ただ、時間稼ぎは努力すれば出来るはず。
諦めずに頑張りましょう!
返信62
名無しさん
まぁ、厳しく外出制限してる海外でもそんな一気に
減らないのに、緩い自粛と少ない検査数で1ヶ月で
感染収束させるのは無理な話
返信27
名無しさん
いつまでたっても「絶対数」しか報じないのはなぜ?
検査数と感染者数、陽性率をあわせて報じて、はじめて数字に意味が出るはず。
日月は少ないことくらい分かっている。一転という話ではない。もともと収まってるわけではない。
返信25
名無しさん
前日と比べたって意味なし。ちなみに先週火曜日は123人でした。
そして、過去7日間移動平均で言えば、
今日107.5714286
昨日109.1428571
25日118.1428571
24日123.1428571
23日134.2857143
22日140
と確実に減少傾向ではある。マスゴミももう少し長いスパンで報道しろよ。
返信69
名無しさん
日曜と月曜は少なくて、
週末に向かって増えていく
理由は詳しく知らないけどいつもの流れ
5月末までは緊急事態宣言延長不可避だろう
返信13
名無しさん
ただ単純に検査数が減っただけ。明日も検査数が減るから木曜日も感染者が減るはず。この状態でGWに突入するね・・・。ちょっとゆるみが心配・・・。
返信12
名無しさん
先週の火曜日からは「一転」なんですか?
週末挟んでの前日比に意味はないとあれほど…
煽り方と言う観点からの自作自演に見えるんですが、もう
返信8
名無しさん
GW中は感染者が激減するだろう、なぜなら検査機関が休みだから。
それは誰でも予想できること。
普段であっても、日本はサンプル数である検査件数が少ないため、発表感染者数は市中の感染状況を正確に表していない、という指摘が多い中で、さらに検査機関が休みに入る連休中の数値は全く当てにならないと思う。
政府は、そのような信憑性の無いデータを待っていても意味が無く、緊急事態宣言の解除か、延長か、現在の全国の医療機関の状況等から、早めに決断すべきである。
解除・延長のいずれであれ、直前に発表されることが、最も混乱する。
決断力が無く、対応の遅い政府に振り回されるのは、もう勘弁してほしい。
返信23
名無しさん
想定内の数字。
それでもGWに旅行しようとか帰省しようって人は一部いる。
なんかやり方が緩いから、日本はコロナ長引きそうだな。。
普通の生活のありがたみをひしひしと感じている。
返信0
*t*ttt*
油断はいけないが。。
月曜は週の中で一番少ない日、火曜はそこそこ多い日。
112人でも、先週火曜よりも減っている。
事実はそれだけ。
「一転」てのは誤解を生む。
返信1
名無しさん
検査数も一緒に発表して欲しい。
検査数を増やせ、という意味ではないです。
素人には何が正解なのかわからないので。
ただ、陽性だった人数だけ発表されて一喜一憂しても仕方ないのでは?
返信6
名無しさん
もう、国民の5%ぐらいかかっていると思います。
市中感染広がっている必死に隠している保健所と厚生労働省。
5月いっぱいまで自粛となると、日本経済最悪になりそうですね。
これも、1月に中国からの観光客止めなかった政府に責任あると思います。
返信10
名無しさん
もはや連日の数字に一喜一憂してはいけないと思います。
終息に向けて国民一人一人が感染予防対策の意識を高く持つ事が大事だと思います。
返信0
名無しさん
もともと検査数が怪しいだけに増えた減ったは信用できない。それより大型連休に入る直前で少し良くない結果で良かった、今日さらに感染者が減りました!ってニュースが流れたら絶対に出かける人間が出てくる。引き締めの意味でも良かったと思うよ。
返信0
名無しさん
そもそも土日に検査数が減ること自体がおかしいよね…この有事に…
そもそもの検査体制に問題あるんだよ。どこまでも、緩い日本の体制。アビガンじゃなくて
レムデシビルが先の承認とか、なぜそうなるのか説明してほしいものだ。
返信3
名無しさん
なんかこの感染者数という数字、おかしいんじゃない?ワイドショーなんか見ていていも、かなり疑惑があるようだし。この数字を実際に出している担当者が出てきて、これこれこういう数字で、こういう問題がありますというような説明をしてくれると良いのだけれど。
返信2
スニーカー
短期的にみずに1週間単位で判断するなど、した方がいいと思う。
そうしないと検査数の差もあるし、傾向が日毎だとブレが出やすい。
あと検査数もしっかり出してほしい。そうでないと増減の細かいところまでわからない。
返信0
ab
月曜日が少ないので、火曜日が増加したように見えますが、月曜日の感染確認が少ないのは、日曜日の休院などで検査数が少ないことが理由だそうです。一喜一憂せず、継続的に感染確認数が減少しているかどうかが大切ですね。
返信0
higuremaru
「前日の39人から一転」という見出しは非常に誤解を招きやすい。
39人で油断したら早速翌日増えたと解釈されかねない。
実際は2週くらい前の感染が把握されたのであって、昨日油断したかどうかは
全く関係ない。ここ3日で平均しても、前週の同じ3日間と比べて33%減になっている。「一転」という言い方は基本的に今の状況に当てはまらない。
返信2
名無しさん
何度も何度も書いているが、
検査者数とセットにしないと。
感染者数だけで一喜一憂しても仕方がない。
受験だって倍率あって、初めて信頼がおける。
倍率(検査者)あっての合格者(感染者)。
調べれば分かるが、リアルタイムじゃないし、
敢えて感染者数のみの発表にして一喜一憂させるのは、
印象操作のようになってしまう。
とにかく、この発表の仕方、頑なだな。
山中教授たちも、
陽性率の増加に厳しく警鐘を鳴らし始めている。
返信2
名無しさん
みんな頑張っている中で、大阪大学と大阪大学関連のベンチャー企業がワクチンの治験開始を前倒しで7月から開始できるかも知れないところまできている。動物実験では順調な結果の為だという。またアビガンも効果を発揮しているし、希望の光も見えてきたように思える。もう少しの我慢だと思う。
返信2
名無しさん
毎日のように、何人増加、減少というニュースには、どんな意味があるのだろうか?
その日の検査数1つ取っても、当然、毎日違うのだし、その中でも増減するのは当たり前。
せめて1週間、もしくは1月単位での傾向を見る必要があるだろうし、まして単純に減少しましたと言うニュースをまにうけて安心してしまう人が出る事を考えていないのだろうか?
返信0
Shensulong
統計の基本は、無作為抽出。東京都は、作為的に検査数を絞っているし、毎日異なる検査数なので、この公表値は、全体傾向の推計のためには無意味。又、検査数が少なすぎて、感染の全数とも全く異なる。意味の無い数字である
返信3
名無しさん
考えなくても分かることでしょ……。月曜日が少ないのはいつもの事。
それよりも7日間の平均でみれば着実にピークよりは落ち着いて来ている。これは医療従事者と自粛に務めた都民の結果だってことは評価するべきだし、マスコミも暗いニュースばかり報道してた良い方向に行くとは考えられないよ。ただ今後もこの流れは大切であり、もうしばらく続けるべきである。
返信2
名無しさん
PCR検査は保健所や地方衛生研究所などの行政機関がその大半を行っているが、昨日のこの公的機関の数値は含まれていなかったようです。
民間で検査して陽性だった件数が39件という事らしい・・
なんでこんな公表のやり方をするのか?もしくは説明をしないのか?
今日112件になって、まったくおかしくないはずだ
返信1
名無しさん
陽性者が、昨日に比べて増えた減ったと一喜一憂してもどうかなと思うようになりました。ただ、減れば減ったで安心材料にはなりますが、だからといって、早々に自粛解除にはならないと思うし・・・
PCR検査に代わる新しい検査方法も出てきたみたいですし、抗体検査とダブルで実施するとかして指針を見つけて欲しいです。海外の事例がそのまま日本に当てはまるとは思いませんが、今後、どのような方向性をもってコロナと戦うのか分かりやすく国民に説明して欲しい。
マスクも検査も全部中途半端すぎます。
返信0
名無しさん
無症状者が感染源になるのだから止めようがないです。感染者がゼロになどなるはずがないです。みなさん、どこを終点と思って頑張ろうと言っているのか気になります。目標ゼロならほぼ永遠に終わらないです。
現状程度の感染者は普通にあるとして、この状態で普通に重症者の治療ができる体制がとれれば十分だと思います。
返信2
名無しさん
休日に検査をしないことが影響していると聞きますが
休日にも検査ができる体制が必要ではないかと思います
検査技師の方々、医療現場の方々が激務により疲弊していることは
承知しています
私もリハビリ職ですので、患者さんと近い距離での業務です
不安もあります
検体を扱う職種の方々はさらに不安であるとことも解っています
でも、この危機的状況を把握するために検査の体制の拡充を望みます
返信1
名無しさん
休日に検査をしないことが影響していると聞きますが
休日にも検査ができる体制が必要ではないかと思います
検査技師の方々、医療現場の方々が激務により疲弊していることは
承知しています
私もリハビリ職ですので、患者さんと近い距離での業務です
不安もあります
検体を扱う職種の方々はさらに不安であるとことも解っています
でも、この危機的状況を把握するために検査の体制の拡充を望みます
返信1
名無しさん
そもそもpcr検査数が殆ど増えてないじゃん。今だに埼京線とか満員電車で通勤してる人が大勢いるし、一時的に少し減ったとしても、検査数を大幅に増やして隔離を徹底させない限り、日本だけがズルズル何時までも元に戻らない羽目になる。
返信1
kerokm
土曜日日曜日は保健所地方公務員は休みでしょ
民間の検査数しか出ていないから減少はだれでも知っているが何故何故小池都知事もマスメディアも「土日は民間だけの検査数ですから少ないので参考にはできません」とアナウンスしないのよ
わからない人には実際に感染者が減ったと思ってしまう
ことの重大結果を丁寧に分かりやすく説明を何故出来ないの?
誤解や錯誤を与える検査結果をマスメディアは丁寧に伝えて欲しい
返信1
名無しさん
別の記事に出てたが、土日は行政検査が休みのため、民間の検査数のみの公表らしい。
なので、検査数の分母が少なかっただけなので、『39人から一転、112人に増加』は不適切だと思う。
やはりその日の検査数、陽性率といったより詳しい数値を発表してくれないと、現状の判断材料としては全く使えないと思う。
返信1
名無しさん
知り合いが1週間以上37度5分以上あるのにレントゲンで肺炎の症状がないからと言ってコロナの検査対象にはなっていない。あと数日熱が下がらなければようやく検査できる病院に紹介で行けるとのこと。場所は埼玉県である。感染者数を増やしたくないから検査しない日本の体制は臭いものには蓋をする事と同じ。実際の患者数は数十倍であるとアメリカのハーバード大が指摘していた。今後厳しい追及と責任問題から政府と厚生労働省は親の仇の如く責められるだろう
返信2
名無しさん
唾液でPCR検査をしたほうがウィルスを5倍捕捉できて精度が良いという報告が米国や北大教授から出ている。
鼻から採取するより感染リスクが少ないし、提出された唾液をPCR検査するようにすれば今よりずっと検査が進む筈だ。
早期に検証して実行して欲しい。
返信1
名無しさん
もう少し正確な報道を心がけてくれませんかね
増加傾向にあるか減少傾向にあるかは移動平均等を使わないと不毛なのに、一転して増加とか誤解を招くタイトルを付けて
返信1
名無しさん
土日は処理する検体数(分母)がそもそも小さいんだから、
陽性の実数(分子)の増減でいちいち一喜一憂することにそれほど意味はないでしょ・・・。
週内変動があるんだったら、一週間単位の累計数で、処理検体数に対して陽性率がどれくらいだったかを検証する方が、より大局的で精度よく実態を把握できると思うんだけど・・・。
返信0
spiralstairway
一転して増加、とか、こういう近視眼的な報道は本気でやめてほしい。
先週末からの感染者数の動向に対する適切な姿勢は、
「みんなの我慢や頑張りの成果が、ようやく見え始めた。
今のやり方は決して間違いではないのだから、もう少し頑張ろう。」
であって、数字に一喜一憂することではない。
返信0
名無しさん
ていうか、ウイルス事件の時の絶対条件はとにかく24h体制での検査が絶対条件なのに検査機関に休みを作るとかどんだけ馬鹿なんだ?って話だしね。
人員が不足しているのは3カ月前から言われていた事なのに何の手も打っていない。
自動検査機をフル稼働させればマニュアルさえ確実な物を作れば手作業検査のような職人はいらないと言われているのに自動検査機の多くは倉庫に眠ったままの状態・・・
政府と厚生省は検査件数を絞りに絞って1日の感染者数の数を出来る限り少なく発表して「私たちのやり方で成功している」って見栄を張りたいだけの考えだしな~。
感染拡大を防ぐ&早く落ち着かせるためにはとにかく検査しまくってリアルの感染者数を把握しないと絶対に止まらないのがわかりきっているのにね。
感染者数が少ないから能天気な連中は危機感を持たないで遊びに出かける。
返信1
名無しさん
もうしばらく100人前後を行ったり来たりするでしょう。
そもそも土日に検査数が減って、陽性者数が増減すること自体が問題。
行政の怠慢と言えるでしょう。早く体制整備をしてください。
ずっと言っていますが。検査数も上がらず、国は何をやっているのやら。
返信0
名無しさん
土日のPCR検査は民間しかやってないと言うのは事実なんでしょうか?
行政の検査期間は平日以外全て休みなので、結果日曜日と月曜日に発表される感染者数が減ると言うこと。
羽鳥慎一モーニングショーでこのような発言があったみたいです。
これが事実だとしたら。。。
検査結果を待っている間に亡くなられてる方もいる中で、土日を休まれてはその間の結果通知はされないってことですよね。
実際のところ、この話は真実なのかどうか気になるところてすが。。。
返信1
名無しさん
一喜一憂しない。
新規感染者が市中感染なのか、院内感染なのかでも状況は大きく変わってくる。
しかしながら爆発的に増えていないということは国民が外出自粛を頑張っている証拠。欧米人と違いこういう地道な努力は日本人には合っていると思うので、これから必ず減っていくと思う。
返信0
名無しさん
予想できた数字。
今までも休みの日は数字低かったし、むしろメディアで39人だ下がったとか騒ぐのやめて欲しかった。あれじゃあ気を抜いて出かける人がいてもしょうがない。毎回思うけどメディアは影響力を考えて番組作りして欲しい。
返信0
speedy
グラフとしては一気に右肩下がり、とまではいかなくても、昨日に比べたら増加しているだけで、全体的には抑制傾向だ。
ま、当たり前だよな。これだけ自粛して、減ってなかったら、それこそ無意味な自粛になってしまうよな。結果がついてきてよかった。
もうここから先は「先が見えません」とかアフォなことを言ってる場合ではない。
中国、ドイツ、イギリス、イタリアと続々と再開し始めていたり、再開策を模索しているんだから、日本も彼らを見ながらどうすればさっさと復興できるのか、先を真剣に見なければならない場面に入っている。
返信3
名無しさん
感染者数だけで比べられてもなあ。
少なくとも検査数と陽性数は知りたい。
感染率がわからないとどの程度蔓延してるのかも分からないし。
あと抗体持ってる人の割合とかも調べて早く発表して欲しい。
もしかしたらかなりの人が既に感染して抗体持ってるなんって事も有るかもしれないし。
そしたら自粛の必要性も薄れるんじゃ?
返信1
名無しさん
一喜一憂しても仕方ないし
何曜日がどうとか
検査数がこうとか
色々数式のからくりもあるようですが
やはり感染者数増えると凹むし
減ると少し安心する。
5/6(水)までは
とりあえず頑張ってみよう。
返信0
名無しさん
乱高下するのは当たり前で、一喜一憂する必要はない。
ただ、7日間の移動平均で見ればもう少し傾向が掴みやすくなるかも。
いずれにせよ、そもそも軽症の人は疑わしくても基本的に検査していないのだから、あまり感染者数に意味は無い。検査の方針に応じて数値が変わるものだから。
返信0
名無しさん
もう…症状を緩和させる薬を待つしかない。インフルエンザや風邪みたいに。
各自薬を常備して、ウィルスと共存。これしかない。
出かける人はいるし、経済も学校も止まってしまう。
今日も近くの公園ではママ友さん達がピクニックランチ会やっていたし…これがリアル。
返信0
名無しさん
非常事態宣言の発令以降、本格的に接触が減ったタイミングから計算すると、ここ数日が発令前に接触していた人の発症がピークなんじゃないでしょうか。
油断は禁物ですが、空いた時間は人が少ない場所を選んで外に出て散歩とか軽く体動かしながら日の光を浴びるのも効果あるんじゃないかな。。。
Mショーとかみて悲観的になるよりずっといいとおもうんだけど。
返信0
名無しさん
油断大敵!
その言葉通りに一気に減少したからといって気持ちを緩めたらいけない。
まだまだずっと先になってはじめて分かることなので、感染者数だけで左右されないように気持ちを引き締めて自粛継続へ辛抱しながら日々過ごさなければいけないということですね。
返信0
名無しさん
検査機関がGW中は休診。5/6までに危篤状態になり、そのまま死亡のケースが増えそう。ただ事態が事態だけに毎日検査機関は受付+検査出来る体制つくりは当然だと思います。ただ医療現場で感染の恐怖と戦う関係者のご安全をお祈り申し上げます。
あと、体制が追いつかないとの事ですが、本当に政府及び関連省庁は自身の70%の力しか出してない事はないでしょうか。大勢で英知を出して協力し合えば、もう少し現状マシだと思います。今こそ100%以上の力出せないかの正念場です。
返信0
名無しさん
もし仮に、50万人の感染者(現在の感染者と抗体の保持者)が東京都に居るとしても、1000万人以上の人はウィルスに免疫が無いと考えて良いのでは無いだろうか。
検査が思うように増えては行かない状態で(PCR予算は1日あたり1500人と聞いている)、通常の経済活動が復活すると思うと背筋が寒くなる。医療機関は依然として院内感染の恐怖に晒され続け、首都圏から全国にコロナが広がり続ける。政府は検査が不十分であることの重大性を認識できてはいないのでは無いだろうか。
返信0
名無しさん
欧米並みに検査を増やさないのであれば対処療法で重症化を防ぐ治療薬の投与を急ぐ必要がある。レムデシビルだけじゃなく、アビガンも早く一般治療薬として認可して欲しい。闇雲に検査を増やしても対応できる医療が必要。おそらく無症状感染者は検査を増やしても見つからないと思う。もう、うつったら治せるという体制にシフトする必要がある。アメリカのデーターでは人口の10%以上という統計予測もある。ワクチンができるまでどうするかの判断が問われる。
返信0
田中です
そもそも検査数少ないし。山中教授が仰られている陽性率を報道して下さいよ!他国比、自治体比、男女比、年齢比等調べて報道して下さい。情報統制し過ぎですよ!それと罹患したらすぐに検査も出来ず入院も出来ずなんだから、自宅でどうすれば良いか医師会さん発表して下さい。ジアソの薄め方は民間役所が発表してくれました。対処療法はどうすれば良いか?頼むから情報隔離はやめてくれ!!
返信0
名無しさん
感染者の人数把握も大事だが、東京の場合、他県に比べて非常に高いPCR検査の陽性率が問題だ。東京は39.2%(NHKは56%と報道)もある。PCR検査をすれば10人に4人が陽性になる。ということは検査できていない陽性の人たちがいったいどのくらいいるのだろうか考えると恐ろしくなる。一人暮らしで自宅待機の人は仕方なく買い出しにもいく。このときの感染リスクはどのくらいなのか...本当に怖い。
返信0
名無しさん
感染者数だけを発表しても減っているかどうかあてにならない。検査数を公表しなければ意味が無い。今まで全部隠している。検査を意図的に少なくして感染者数を少なくしているとしか思えない。埼玉の保健所長が言っていたが、これが本当だ。いい加減にして欲しい。検査を増やして本当の感染率を見つけ出すべきだ。そうしないといつまでも流行は収まらないだろう。感染者数だけを発表して少なく見せると国民は安心して自粛を緩める恐れがある。
返信0
j
一転って。検体数が少ないんだから当たり前でしょ。1日の感染者数だけを見るのは間違えてる。その日の検体数・感染者数・割合を見ないとちょっと少ない日が続いたら、また気が緩む原因になる。報道、マスコミの方も感染者数だけじゃなく、その日の検体数も載せて下さい!!
返信0
アンポンタン
政府は緊急事態宣言の一部規制解除をするためPCR検査数を抑えていると指摘されている
そもそもPCR検査待ちの人が沢山いるのに土日分の検査数を現在も減らしてるのは日本以外ないし、他国はPCR検査数が当初より数十倍レベルに増えているのに日本は一向に増えない
感染者数に注目しすぎてるため検査数を増やすと感染者数が増えて国民にネガティブインパクトを与え緊急事態宣言の解除が遠のくので増やせない懸念もあるようだ
1日辺りの検査数も平日7千件位と発表されてますが、この数には陽性が判明している方の退院前検査(現在患者数1万人以上)が水増しされているため検査数÷陽性者=感染者数でもない。
陽性者の退院前検査は2日に1回位されてるようなので、4/23辺りの実際の陽性率は1200分の400で約3割位と思われます
その弊害で岡江さんのようなコロナ被疑者がPCR検査出来ず待機中に無くっている
返信0
名無しさん
ネットでの情報だが
土・日は保健所が休みの為、39人と言うのは「民間」で行った検査だけの陽性判明数らしい
おそらくこの緊急時においてもゴールデンウイークは、保健所等は概ね休むのであろうし、自分がもしも感染していたらこの連休中に発症をしない事を祈るしかない
国と厚労省は、完全にウイルス拡散防止の為の対応を誤り
今はもう「本気で検査数を増やして、感染防止を防ごう」なんて思ってはいないと思う。
平常時は多少の不満しか感じないが、今回の様な緊急時は
日本の政治システムって、ダメなんだなとつくづく感じる
返信0
名無しさん
順調に感染者数が減るのは難しいと思いつつ期待したり、ため息が出たり…
ああだこうだと話す見識者の話しは当たり前な事が多く近頃は参考にもしていない
とにかくこの世界的な非常事態が落ち着いてほしい
そのためには地道ではあるがやはり自粛生活しかないのか…
早く副作用の少ない特効薬が開発、承認されますように
返信0
名無しさん
これだけ激しく感染者数が増減すること自体が問題。日月の発表分は土日に休診している病院が多く検体数が少ないのが原因だが、急激に容態が悪化する症例が発生しているので、土日も診療してPCR検査を実施できる体制を整えるべき。地域毎に発熱外来を設置して地元の医師が交代で対応するようにすれば過重労働にならないはず。明日からGWだが、多くの病院が休診することになれば、感染者が適時に診療して貰えずに手遅れになるケースも出てくるのではないか。政府は緊急事態宣言まで発出して国民に痛みを伴う協力を求めているのだから、早期に感染者を発見して隔離し、できるだけ早く緊急事態宣言を解除できるようにもっと積極的に取り組むべきだ。こんな状況のまま、GWに(多くの病院が休業しているだけなのに)感染者数が減少したとマスコミに騒がれても、いつまでも感染拡大の収束にめどが経たず、経済的な損失ばかりが嵩んで徒に社会不安が増すだけだ。
返信0
名無しさん
隠れ患者が把握できない体制では抑え込むことはできない。
至極当たり前の事を早急に重点的に効率よく増やすことが大切だ。
世界の常識を否定しては始まらない。
それに半数の患者が外国人?(国籍不明)なら検査対象を絞れる可能性もある厚生省は国籍開示をもしくは外国籍・日本籍の区分を明確にすべきだ。
今回の検査数が少ないのも厚生省の方針である。
コロナの専門家はいないことを改めて認識する必要がある。
返信0
名無しさん
GWは人の移動で超危険だけど、それさえ判明するのは2週間後。5/末までは、仕方ない。6-8月は海外の夏休みで、渡航の禁止も必須。スペイン風邪のパンデミックも、2-3年かかり、2年目は変異して1年目よりも死者数が多い。
その為に、PCA検査を増やし、感染・死亡・抗体獲得の数値、海外や過去の数値と比較し、検査できてない人たちを含めた実態数値、率を出せるようでないと、科学的では無いですね。それが急務。
その上で、安全な地域から段階的に解除。その間、今年の秋から冬にかけて、足りなかったマスク、人工呼吸機や酸素フォワードの測定ツール、防護服、医療機器、陽性者の隔離体制などを強化しないと。
返信0
名無しさん
閣僚全員布マスクをして下さい!!
閣僚全員一致でマスクの配布を決めたはずです!
閣僚の皆様は、国民にマスクが行き届く様に布マスクに変えてください!
この声を国民全員で広めませんか?
普通に考えて布マスク配布に巨額の税金を投入することを決めた当事者達が使わないっておかしいですよね!
閣僚全員率先して布マスクを使用するべきです!
閣僚が布マスク使用していないという事は、税金の無駄遣いであった事を自ら証明しているものです!
是非、国民全員一致団結して、閣僚から率先垂範して布マスクを使用するように呼びかけていきましょう!!
返信0
名無しさん
一喜一憂はなし。今は家庭内感染と院内感染、高齢者施設内感染が引き続き起こっている段階です。所謂、市中感染は下がってきていると思います。軽症者のホテル収容、病院、高齢者施設の感染防止対策が本気になりますので、感染者のほとんどが、市中感染者になって下がってきます。ただし、必ず気が緩んできますので、いったん下がった感染者数が上がってきます。これから、暑くなってきますので、秋口までは、日本で多くて1日あたり500名、東京では200名あたりを続けるのではないでしょうか。寒くなると、おそらく第3波が襲ってきますので、本当に怖いです。第1波で獲得した抗体が効いてくれれば良いのですが、第2波の様子を見てみると、効果がないような。次は第2波による抗体が第3波に有効であることを期待するばかりです。
返信0
名無しさん
なかなか2桁続きませんね。緊急事態宣言から3週間たっているのに、なかなか結果でない。本当にこのままで減るのかなと思ってしまう。
どうしても、休みになると一日ぐらいと思って家族で外出される方も増えると思いますから。毎回、知事や国が厳しめに行った後の土日は、自粛するが、次の土日には、ゆるんで家族で外出や買い物などにいかれて密集になっているきがするから。
今回のGWも天気よさそうなので、だんだん外出される方も増えそうな気がする。そうなると、いつまでも学校も再開しないし、自由に食事もいけない。
返信0
名無しさん
日本の感染者数の見方は、土日に検査人数が大きく減るから、曜日毎に比較し、先週からの感染者数の上下で判断すべき。
検査人数が日曜日から大幅に増える月曜日検査の結果の出る火曜日なら、月曜日より多くて当然。
先週の火曜日と比較すると減っているし、一週間毎の合計での比較だと半分強ぐらいまで減っている、そして検査人数は大体一週間毎で見ると変わっていないから、かなり自粛の効果は出ている、と思う。
ただ緊急事態宣言を解除するのに十分なぐらいにまで減った、とは言えないので、休業要請の解除は段階的に少しずつ行うべきかな。
返信0
名無しさん
こんな状況であっても週末は民間医療機関が休みだから検査数が減ってここまで差が付くなんて、これがおかしいと思うのは私だけですか?何処の国も週末だから感染者数がここまで差が付くと聞いたことないような気がするんですけど。危機感があるのか、ないのか。国民にはステイホームしろうと言って、国は平日、週末分けて仕事をするのですか?民間医療機関はしょうがないにしてもこれって管理が出来ていると言えなくないですか?
返信0
名無しさん
こういう感染者数を報告するだけの記事だけど
もう少し書き方とか工夫してほしいな。
めちゃくちゃ増えたように捉えてしまう人もいるだろうし、月曜日が39人で検査数が少ないにしても自粛の成果が現れてることが伝わらない。
言い方変えれば引き続き頑張ろうと思える人も増えるのに。
返信0
名無しさん
感染者数の増減に関しては、気になるところではあるがあまり一喜一憂しても意味がない。一般庶民が検査に至るまでには高いハードルがあり検査すべき人間を検査していないのは明らかだからだ。東京では、著名人ばかりが検査治療アビガン投与を受けたことをネットで誇らしげに語り、一方庶民では電話が繋がらず救急車たらい回しにされ検査治療受けることなく命を落とし死亡後にPCR陽性が判明するという痛ましい事例が現実に起き始めた。自分がいざという時に必要な検査医療が果たして受けられるのか、突然重症化してしまった時手遅れになるのではないのか、今都民特に高齢世帯は生命の不安の中で暮らしている。体調に軽微な異変がある時いつでも検査治療を受けられるという安心、例えその治療が医療資源の不足によって入院や隔離とまで至らず、自宅療養となった場合でも少なくとも投薬は受けられるという安心、これだけで都民は精神的にだいぶ救われると思う。
返信0
名無しさん
特効薬もないのだから、自粛自粛があと数年は続くだろう。
一度沈静化した地域でも、きれめなく患者は発生するし、
これまで静かだった地域において、爆発的に患者が発生する。
生活のスタイルが大きく変化するので、それに対応するために
新しい経済活動にシフトしなくてならない。
何が生き残り勝ち組になり、何が敗れ去るかを考えるべき。
返信0
名無しさん
最初に緊急事態宣言を出されてた東京都以外の6都道府県は減少してるのに東京都だけは減らないね。東京、人が多すぎるからエアロゾール感染しやすいとか?
もうこうなったら東京都民だけでも全都民順番に検査していった方が早いと思う。
もうダラダラやってるからどんどん買い物に家族で訪れる人が増えてるし、開いてる店が少ないから店が混雑してる。
これ以上効力の無い自粛要請は時間の無駄だね。
返信0
名無しさん
そもそも春節という中国一大イベントを分かっていながら制御せず、感染が拡大した後で民間に自粛要請、税金は下げない、保証もしない、という状況を作りだした現政府は本当の意味で責任を取っているのだろうか?諸外国はロックダウン実行、買い物に出るのも1人以上で出た場合警察に連行されるほどの強制力を発揮し、感染拡大を止めるべく動いている。そもそもPCR検査を受けるのに症状が出てから4日間待たなければならない状況もおかしいし、医療崩壊を起こすため軽症患者をすべて病院で受けれられないという論法も無茶苦茶である。
現在の日本は緊急事態宣言と言ながら、いまだに経済活動を止める強制力は発揮せず要請どまり。要請しかしていないのだから、感染が増えるのは当たり前。日本人独自の社会性や集団意識に任せて自粛をさせるのには限界がある。
返信0
微妙に失礼
医療システムの充実に、政府はもっと懸命になってほしい。また、集団免疫の着地の仕方をしっかり説明しながら、国民とともに頑張りたいといってほしい。仮に明日から感染者がゼロになったとしたら、未感染者が多く残り、第二波の衝撃が大きくなる可能性が残される。アメリカのように大量に感染したら、医療崩壊を起こし、多くの人が亡くなったが、あえて良いことといえば、第二波が小さくなる可能性がある。きちんと感染の仕方をしっかり説明してほしい。
返信0
名無しさん
当初は〇〇県で「感染者が出た」というだけで皆んな驚いていたのに・・今では残念ながら、感染者数の増減や感染死亡者数の発表に慣れてきている。
我々は今一度その慣れを忘れ、感染者が「一人増えただけでも恐怖心を持つべき」であろう。
その恐怖心があれば自ずと普段の生活を警戒モードに切り替えられるはずである。
今日は多いな、少ないな、ではなく「まだ0にならないな」という基準で厳しく数字を見るべきだと思う。
返信0
名無しさん
飽くまでも検査を受けて陽性が確認された人の数であって、実際の感染者の数では無いことをメディアもきちんと伝えるべき。
ギリギリまで自粛しなかったような人たちは、この数が減れば減るほどまた出歩き始めるのが容易に想像できる。
アメリカの抗体検査では予想を遥かに上回る人々が既に罹患していた事実もある。
メディアが発表する数は0が1つ足りないと思って、引き続き警戒した方がいい。
返信0
名無しさん
一日一日の感染者データで一喜一憂する状況ではなかろう。すでにコロナ騒動が次の事態に移行しているのだから、それに対応した取り上げ方をしてほしい。4月11日だったかに亡くなられた九州からの単身赴任の会社員の方などは、PCR検査もされずにたらいまわし状態で、最後には会社の寮で亡くなられたとか。この情報を知って、この方の死は、明らかに政府の方針の失敗・過誤によって、現場がうまく対応できずに、死なずに済んだ命を奪った人災と言うべきだ。正しい情報が流れず、現場が動けず国民を無用な死にもっていくような政府の介入・対策はいったい何なのか。PCR検査の普及の状況だとか、院内感染防止のために、発熱外来とかの準備がそれぞれの地域でどうなってるとか、あるいは抗体検査の現状とか、国民に流すべき情報を、パニックを気をつけながら、できるだけ隠さずに流すようにすることで治療や入院の円滑な運用ができるのではなかろうか。
返信0
名無しさん
楽観的希望を持っていた人には驚きだろうが、驚いた人は実際には少ないだろう。そもそも検査総数が少ないから実態が分からずで専門家もどうアドバイスしたら良いか分かっていないのが正直なところだろう。分からないなら勿体をつけずにあっさりと正直に「分かりません」と言うのが科学者としての誠意と責任だと思う。
京大の山中教授はコロナに関する自身のホームページで過去の自分の発言に誤りがあった時はその部分を削除しないで二重取り消し線を入れて訂正している。科学者として正直で真摯な態度で学究の徒は皆見習うべきだ。
返信0
名無しさん
オンライン記事だからまずは速報打ったんたよな?ネットに対抗せにゃならんからこの速報は速報で良いとして、ちゃんとした紙面で、感染者、死者、検査数、重篤者、回復者等の新規·累積と各々の推移も細く報じて、専門家の意見交え「緊急事態宣言解除はいつが適当か?」っていう説得力あり解り易い記事書いてね!特に回復者と症状改善者へのインタビュー定期的に実行して、症状回復の決め手にかんしても報じて。想像だけど特に初期段階でのアビガンの大量投与が相当有意な効果を上げてると推測するんだけどその辺も宜しく。要は単純な感染者の増減なんてもう大した意味持たないことマスコミは認識しなきゃ駄目でしょ。一番重要なことは死者を出さないこと。そのためには重篤患者に対応する医療インフラで医療崩壊起こさないこと。そして有効な抗ウイルス薬の一般への処方時期を早めること。この辺に関する客観的継続的報道しないと完全にネットに負けるよ!
返信0
名無しさん
ここ2日の感染者数は実数と見なすべきではない。むしろ、つい1週間ほど前は1日あたり200人近い感染者数を記録していた日があったわけだから、全体傾向として減少に転じていると見るべきだろう。ただし、指摘があるよう、PCR検査の数そのものが少ないわけだから、表立って発表される感染者数は、氷山の1角と見るのが正しいのだろう。なんと言っても、ねずみ算式に感染者数が増加する傾向が強いわけだから、それこそ根絶しない限り、中途な状態で行動自粛措置を解除すれば、今以上に感染者数を計上することは疑いようもない。人それぞれ事情はあるだろうが、あと1か月は踏ん張らないといけないのだろう。
返信0
名無しさん
こんなの想定内でしょ。
ニュース見てても、専門家の人に、2日連続で減少してますが、自粛の効果が出たということでしょうか?なんて質問してるアナウンサーとかいたけど、週末の検査数が少ない=日月は実質感染者が減ってるように見える。事がわかっててなぜ聞く?
減ったから大丈夫かと勘違いする人も居るんだから、無駄な質問しないで、日月は少なくなる傾向があります。油断しないで下さい!とはっきり言ってほしいか
と、個人的に思う。
返信0
名無しさん
検査しない方針なら検査しないでほしいんだけど!112人とか39人とかこんな数字に意味ある?実際はこの100倍いるよね?そんな事よりアビガンを市販してほしい。体調不良の時に各自で飲めるように。一か八かでもいいから。テレビでは予防のために毎日飲む必要があるとか言ってたけど、そうじゃない。あくまで息苦しくなったり味覚嗅覚がなくなったりした時のため、自己責任の元に購入できるようにしたらいい。こうすれば岡江久美子さんだって救えたはずだよ。
返信0
名無しさん
休み明けの感染者数だから上がっているほうが自然では?
感染者数を各知事が発表するたびに、その10倍の感染者数で考えています。
日本のPCR検査が一向に増えないのは大問題です。無症状の感染者が次の感染者を増やしているから。家族への感染が増えていけば、核家族で狭い住居の日本では、「隔離」なんて無理です。
どこの国でも国民全員にPCR検査なんて実施できません。しかし、日本は極端に検査数が少ない。NY州の検査数でも「少ない」と言われているのに、人口や面積が似ている東京の検査数はお粗末。
ただ、保健所は既にオーバーワークで、まさに機能は崩壊状態。
首相が「一日2万件の検査数」なんて言っても、現場は検査以外の仕事も降ってきて疲弊しています。
どこがが詰まれば全てに影響します。全体が見える組織とリーダーを!
返信0
名無しさん
検査数を同時に出さないから実態が掴め無い。各自治体は何故検査数を同時に出さないのか不思議だ。検査数、陽性者数、重症者数、死者数を同時に出せば時系列で全体像が理解出来る。東京都は陽性率が3割台で危機的状況で有りながら先週の検査数はその前の週より減っている。マスメディアは陽性者は減少傾向と見当違いの報道をしている。
返信0
名無しさん
コロナが問題化してから2カ月近く経つのに,未だに検査が受けられる日と受けられない日があったりして,検査数が安定しないから結果もこの通り・・・だから発展途上国並みと酷評を受けてしまうのです。
検査態勢を整えられないせいで検査が遅れて亡くなったであろう方も出ている中で,緊急時なのだから態勢を早急に整えていただきたいです。
保健所や検査機関には十分な人的・財政的措置をして,しっかりと交代制で勤務できるような方策を首長の方々に期待しています。
返信0
名無しさん
昨日の39人は民間検査によるものか。
それで東京の陽性率は40%なのか。
重症化リスクを感じながら検査結果待ちの人も多いと思うが、人の命が関わることに検査数を減らして月曜日は少ないなど、そんないい加減な対応でだいじょうぶか。
最近思うが、いくら国民が外出自粛しても、お店を閉めて休業しても、人との接触を8割減としても、政府や厚労省や行政が今の何倍も努力しない限り、収束は無理だろうと感じる。
日本は発展途上国のように圧倒的に検査件数が少ない。全国に6、000人しかいない検査技師の人材不足であれば、検査技師の育成、OBの再雇用を含めて3月中に準備すべきである。PCR検査、抗原検査、抗体検査を増やして市中感染を減らさない限り、いくら外出自粛しても見えない敵には勝てない気がする
返信0
名無しさん
一人を検査したら、二人が感染にならないでしょう。事実は一人しかないが、事実をしっかり調査するかどうかの事だ。39人でも、112人でも事実ではない、今日は112人が感染したというのは112人感染した事が分かった。112人以上の事だ。事実はしっかり調査するかどうかは政府の事だ。どこまで信用できるかは国民の判断だ。
返信0
名無しさん
コロナは土日も待ってくれない。
救えるはずの人の命も、自宅で放置していたら休日といえども亡くなっていく。
検査受けられないまま自宅で亡くなっていく人が激増している。
ただし、埼玉県や世田谷区のようにその事実さえ隠蔽しようとする役所は多い。
今も隠蔽あるいは変死扱いで済まされた件数も相当あると思うと、ゾッとする。
保健所は土日に加えてGWは全て検査をストップするという。
保健所が手一杯であるなら、なぜもっと民間や大学に委託しないのか
五輪をやりたくて、窓口を保健所に限定して検査を徹底的に拒絶し、蔓延を隠蔽し続けていた日本の初動態勢の失敗を、この期に及んでも認めようとしない厚労省を断罪する
厚労官僚や御用学者らが、失敗を認めずに自己の面子を保ちたい一心で、今なお検査の拡充に対して徹底的に拒絶の姿勢を決め込んでいる。
こんな明らかな人災のもとに命を落としていく人々が不憫でならない。
返信0
名無しさん
緊急事態宣言を出していているのだから、既存感染者を合わせた数を減らさないとダメではないのか。もっと言えば、自宅で検査もしてもらえず耐えている人たちを含めて数を減らさないとコロナ抑制にはならない。まだ対応が緩いのではないか。
感染者が増えていて道は遠い。
コロナが終息しないと通常の生活にはもどれないのは間違いないので、ずるずる中途半端でながなが続けるのはよくない。政府行政は抑制できる対策をもう一度練ってほしい。
ただ、疲れ切らないように頑張りすぎずに頑張ろう。
返信0
k.....'
連休中、保健所が業務するか、まだ正式発表なく、本日勤務先病院担当者が確認電話。
保健所側によると、正式な通達がなく、これから
保健所内で話し合いますとのコメント。
突然死やら不審死の報道を受け、やっと
保健所が少し検査絞りを緩めてくれた矢先。
連休中、保健所が閉まるようなことや、
スタッフ少なく、数日後検査です、なんてなったら、どうするのか?
早く、保健所通さない検査体制整えるべきだったのに。まだ、軽症者保養施設も保健所、接触者外来以外のPCRセンターも整備前の段階。
もうみんな2カ月自粛しGWは自粛緩むねは見えてる。心配すぎるGWとその後。
返信0
コメ民
集団免疫が確立されるまでは急激な減少は発生しない
検査体制が脆弱なのはわかっていますが、
どの程度の人がすでに抗体を獲得しているのかを検査して、宣言解除の時期を早く探ってほしい
返信0
名無しさん
どうしても心配してしまう、どうしても理解に苦しむ点があるので誰か教えてください。
PCR検査は行政機関(保健所?)が大半を占めているのですか?ならば休日返上で毎日きちんと検査をすべきと思うのは間違いでしょうか。皆慣れっこになっているかもしれませんが今日は休日だから検査総数が少ない、とか、今日はたまたま?検査総数が多かった、とかおかしくないですか?「休みで分母が少ないから陽性患者も少ない、だけど皆さん気を緩めないで」って言われても、じゃ何を?どの数値を?日々の自粛生活で意識すればいいの?って思いませんか?
そうでなくとも検査体制そのものに疑念持たれてるのだから、せめて前提条件は毎日変わらないようにすべきではないかと思う。
行政機関=公僕なのだから、このような非常事態だからこそ正確な情報を提供すべきでは?
返信0
名無しさん
普通に考えれば誰でも前日の感染者数が少ないのは当然ですね。何度も指摘していますが感染者数よりもむしろ「陽性率」を日ごとに公表してもらいたいです。本日の朝のモーニングショー(TV朝日)でも専門家およびコメンテーターが指摘していたように「陽性率」を知りたいのです。一日何件のPCR検査を実施して何人が陽性であったかです。今日本では1日あたり15000件のPCR検査が可能施あると安倍総理が発言しました。それが実際には1日平均8000件程度しか出来ていないとのことですから、分母になる検査数がすくないです。これはマンパワーが少ないことに加え、医療崩壊につながるから検査数を絞っている実態が浮かび上がってきました。こんなことで命が救えますか?なぜ行政は先手を打った対策を講じないのですか?ゴールデンウイーク期間中はPCR検査が少ないでしょう。だから感染者数が少なくなるのは当然ですよ。意味がないですね。
返信0
名無しさん
月曜日は検査数が少ないからではとなっていましたが、これまでも月曜日は100人を超えていましたが、昨日は39人。本日は100人を超えましたが、一時は200名超えていたことと、検査数が増えたことを考慮するならば、減少傾向にあるとみるのが素直な見方ではないでしょうか。むろんまだまだ楽観はできませんが。日本国内で41万人死亡することはないように思います。
返信0
(-3-)
まだまだ気を緩めてはいけないが、少しずつは減って来ているのも確か。その日によるだろうけど、自粛の成果はジワジワと出てきているのだろう。それだけ辛い思いをしても自粛してくれる国民の皆様や企業様のおかげでもあるのでしょう。もっと自粛に取り組む人が増えたら、更に減っていくのだろうね。東京のパチンコ店の全店休業もすごいし、各都道府県のパチンコ店も連鎖してくれたら良いのにな。パチンコ店に限らず、国民の自粛も増えてくれると良いですね。
返信0
名無しさん
週末や医療現場が受け入れ困難となりつつある為検査数が少なくなっていることによる感染者数の減少ということは書かずにただ数字と減った事だけを伝えるから気が緩む人達が出てくる。報道する側は政府から言われているのか、忖度しているのかわからないが誤った報道の仕方で国民を誘導してはいけない。
このゴールデンウィークで感染者数が爆発的に増えたとしたら報道側にかなりの責任がある事を肝に銘じて仕事をするべきだ。
返信0
名無しさん
もう一日の感染者数を発表してどうこう論じても無意味です。このような行き当たりばったり的なコロナウイルス対策では、収束は難しいと思います。ノーベル賞授者の山中先生はコロナウイルスは日本でだけおとなしくしてはくれないと思うと言っておられます。。このような優秀なかたの意見を真摯に受け入れて日本も対策を迅速な対応に柔軟に取り組むべきと思います。
返信0
wave
データを検証し外出自粛のやり方を変えるべき時だろう。感染者の減少が小さいということはこのやり方に欠陥があるということだ。
考えられる欠陥は陽性軽症者の自宅療養だろう。
隔離・監視体制の弱い自己管理に任せていたのでは、全国民自粛の中では人口過密地域において感染源が地域に放置されることになり、感染源に自活させる以上、外出して買物をするのは当然だ。休業店舗が多い中、生活圏の重なる一部店舗に客が集中する事になり、そこには陽性軽症者も行かざる負えない。
昨日、国立感染症研究所より「新型コロナウイルスSARS-CoV-2のゲノム分子疫学調査」という示唆に富む内容が発表されている。現在の日本の状況・経緯がわかりやすく分析されている。
武漢ウイルス抑制に成功した後、欧米を起源とする新型コロナが海外帰国者を媒介として全国に拡散した。どの地域にいても感染源の中で生活を強いられている事がわかるだろう。
返信0
名無しさん
そんなに甘くないと思う。
検査が行われないんだから少なくて当然。
これからウォークスルー検査、ドライブスルー検査が普及し始めると陽性者は飛躍的に増える。
検査が潤沢に行われてからじゃないと本当の減少とはならない。
GWから二週間後、感染爆発で最悪の状況にならないことを祈ります
返信0
wave
データを検証し外出自粛のやり方を変えるべき時だろう。感染者の減少が小さいということはこのやり方に欠陥があるということだ。
考えられる欠陥は陽性軽症者の自宅療養だろう。
隔離・監視体制の弱い自己管理に任せていたのでは、全国民自粛の中では人口過密地域において感染源が地域に放置されることになり、感染源に自活させる以上、外出して買物をするのは当然だ。休業店舗が多い中、生活圏の重なる一部店舗に客が集中する事になり、そこには陽性軽症者も行かざる負えない。
昨日、国立感染症研究所より「新型コロナウイルスSARS-CoV-2のゲノム分子疫学調査」という示唆に富む内容が発表されている。現在の日本の状況・経緯がわかりやすく分析されている。
武漢ウイルス抑制に成功した後、欧米を起源とする新型コロナが海外帰国者を媒介として全国に拡散した。どの地域にいても感染源の中で生活を強いられている事がわかるだろう。
返信0
名無しさん
そんなに甘くないと思う。
検査が行われないんだから少なくて当然。
これからウォークスルー検査、ドライブスルー検査が普及し始めると陽性者は飛躍的に増える。
検査が潤沢に行われてからじゃないと本当の減少とはならない。
GWから二週間後、感染爆発で最悪の状況にならないことを祈ります
返信0
名無しさん
感染者数を調整してるだけです。いまだに、検査を受けられない人もたくさんいます。徹底した検査と隔離をせずに、市中感染を拡大させてしまった現状と、また、補償をケチる甘い自粛要請で、要請者数が減るはずがない。
早くから自粛している人、企業にとっては迷惑極まりない。それを国民の皆さん一人一人の行動にかかっています、と。まるで全て国民のせいにしている知事もいる。
なぜ、徹底した規制をしないのかわからない。やらないとだめなのに、甘い。4月7日に厳しい規制をしていれば、救われたことも多いでしょう。自分を守るためなら、すばやく法律まで改正するのに、国民のためには、そこまでしない。無能なら、せめて、まともな専門家の意見を聞いて、まっすぐ実行すべき。どうしようもない政権。多くの国民と、多くの企業は、大手も含めて、さらに、苦境に追い込まれることになってしまう。
返信0
名無しさん
一度、コロナに感染した人が、入院または休養し再び経済活動をして再感染した人が増えているように思うな、 若者だと思う。休養し治ったから大丈夫だろうとか、 気の緩みがあると感染者増える。この方が再入院、再検査できるかは、わからない。手遅れになったり何度か感染したことで、重症化すれば死亡も含まれる。
これが最後で終息してくれればいいけれど 日本人は海外旅行が大好きだから気が緩むとまた増えそう。バブル崩壊前まで日本は円安により海外旅行とは全くかかわれなかった過去があった。
20数年続いた円高によりここまで日本は海外旅行が身近で深いものまで発展した。海外旅行が身近になれば日本にいろんな不明な病気も頂くことになる。意識しなければ
返信0
名無しさん
再びではなくて対策などが遅い原因など一人一人の行動の問題があるのと有効なワクチンがない以上はまだまだ増えるでしょう。
実際はさらに多いと思います。
本当に一人一人が気を付けない限り減少はまず無いと考えるべきだと思いますよ
返信0
m
いい加減メディアもPCR検査自体少ないのに感染者数だけをクローズアップすべきではない。
この数字は実体を正しく表していないでしょ。検査絞って全然検査させてもらえないじゃん。
せめて何人新規のPCR検査してそのうち何人が陽性でそのうち何人が重症、軽症かを出してくれないと。
徹底的に調べて感染者を見つけ出し隔離するそして軽症者、無症状者は医療崩壊を防ぐために入院ではなく別の隔離施設へ入ってもらうべき。
返信0
名無しさん
もちろん検査数も同時に示すべきだが、その中には退院待ち患者の陰性確認検査も入っている。よって、新規検査数と陽性者数を比較しないと本当の陽性率はわからない。日が経つごとに退院待ち患者も増えるわけで、検査キャパが現状ほぼ変わらないとすると、新規検査数は大きくは増えることはない。退院させないとベッドも空かないし、社会復帰できないと苦情が来る。一方で見えない新規感染者も増えてるはずで、検査体制を強化しなければ感染状況の現状把握は益々困難になる一方。いずれにしろ、検査数を増やす以外解決策はない。
返信0
名無しさん
緊急事態宣言を出したのが遅かったのと、その時に都道府県を限定したのがよくないな。ロックダウンとまではいかないまでも韓国や欧米のように自粛を厳しくしないと長期化が予想されてしまう。ようやく首相も低姿勢に国民にお願いする様になったのだから、要請よりあと一歩強い措置を国民に聞いてもらうように発信すべき時だと思う。もちろん補償もセットで。
返信0
名無しさん
理論的には8割削減で一か月。6割だと減少しないって話だったが、減ってはいる。今は6割から7割の間って感じですかね。
7割で3か月って話だったので、気を緩めなければ非常事態は3か月強。緩めたら半年?
もともと緩い規制でピークをなだらかにするって方針だった以上、耐えるしかない。検査もろくにせずに良くやってる方。あとは地方がどう遷移するかですね。
返信0
名無しさん
でしょうね。
もっと言えば、この数字だって実際の感染者の10分の1くらいでしょ。海外で感染者数を毎日出しているのとは内容が違うから公表している意味があまり無い。
数字に一喜一憂するのは危険だから感染者数は出さなくていいと思う。
何か目に見える物がなければ自粛しなくなるというのなら、コロナで亡くなった人数のみでいいんじゃないかな。
返信0
名無しさん
でしょうね。
もっと言えば、この数字だって実際の感染者の10分の1くらいでしょ。海外で感染者数を毎日出しているのとは内容が違うから公表している意味があまり無い。
数字に一喜一憂するのは危険だから感染者数は出さなくていいと思う。
何か目に見える物がなければ自粛しなくなるというのなら、コロナで亡くなった人数のみでいいんじゃないかな。
返信0
名無しさん
月曜日少ないのは、「土日は保健所が休み」だからだそうです。
「国難」だと言ってるくせに、保健所は平常運転。
直ぐに、保健所職員は頑張っているという声が聞こえるが、
「PCR検査を断るための無駄な相談対応による消耗」
「PCR検査を民間に積極的に広めず保健所での職員による検査がいまだに多い」
2月と3月加藤厚生労働大臣と厚生省の役人は何もしてこなかった。
保健所は、新型コロナ対策の最前線で戦う組織なのに、無駄な作業で今も忙殺されている。
・保健所での無駄な相談対応は直ちにやめ、医師が必要と認めた患者にはPCR検査をすぐに受けさせることが出来るように、するために保健所職員は働くべき。
・加藤厚生労働大臣と専門家会議の委員は、無能なのですぐに辞めさすべき。
返信0
名無しさん
どうしても日々の感染者数で一喜一憂してしまうが、現状は曜日による検査数の違いもあるので、やはり移動平均でのデータを見た方が良いと思う。
実際、7日間での移動平均値では、確実に減ってきている。
あとは、実際どのような状況になれば、現在の要請等がが解除(部分的にでも)されるのかがわかれば、皆も頑張れると思う。
返信0
あ~あ
休日は検査機関が休みの所が多いから、検査数が減って当然。
検査数が減ったから、判明した感染者が減っただけ。
そもそも以前から、”かなり症状が重い人”と”感染が発覚している人の濃厚接触者”くらいしか検査していないのだから、実情を反映した数値ではないよ。
発症初期や症状が軽い人は放置。
返信0
名無しさん
また行政の無策によって尊い命が失われてしまいました。政府の大臣や官僚だけではなく、恐らく国家&地方公務員でも症状が出ていれば直ぐに検査は受けられるのでしょうね。国民主権とか、公僕とか、国民を立てているような言われ方をしますが、実態は国民は国に税金を納めるだけの存在位にしか見ていないのではないかと思ってしまします。
まずは保健所の人員を早急に増員し、疑うに足る症状が少しでもあれば即PCR検査を実施する。グダグダと無駄な時間をかける前に厚労大臣や知事・市長がそれぞれの仕事をキチンとこなせばできることです。これ以上行政の責による犠牲者を出さないで下さい。
返信0
名無しさん
東京、がんばってください。
ただ、自覚症状のある人をすぐに検査しないと、軽症ですむ人が重症化するおそれがある。
クラスターを追うだけでなく、熱がある人や息苦しい人には、すぐに検査を受けさせてください。
返信0
(͡°͜ʖ͡°)
どのくらい検査を受けた方がいて、陽性となった方がどのくらいっていう人数ではないから、ただ検査数が少なければそれだけ少ない数になりますよね。受けたくても受けられていない方が多数いらっしゃると思うので、なかなかこの人数だけ判断は出来ないと思います。
ただ、本当に自粛を頑張っておられる方が大勢いらっしゃるにで、その成果が出ることを願って毎日過ごしています。
返信0
名無しさん
日曜日は行政が休みで、民間だけの検査だから必然的に検査数も少なく感染者数も少ない。
今までも、月曜日発表の感染者は少ない。これを感染数減少と捉え、タガを緩めたら爆発的に拡大を余儀なくされる。
政府は此のトリックを決して悪用しない様に!
返信0
名無しさん
1日あたりの新たな感染者数もそうだけど、過去1週間の新たな感染者数の数値も報道したほうが全体の推移がよりわかりやすくなると思う。どうも曜日間格差が大きいみたいだし...
回復者数はどうなっているのか...(新たな感染者数)<(回復者数)ならば理論上は感染者数が減少することになる。ただ、隠れ感染者がいることは間違いないから完全に鵜呑みにはできないが、大まかな目安にはなるのでは?
返信0
名無しさん
GW開けに緊急事態宣言を都は解除しようとしたけど、やっぱ無理そうだ…の調整された数値でしょ。
仕事でどうしても外に出なければいけないからわかるけど、先週月曜日から人手がかなり出てきている。
どうしても休み前にしなければいけないことがある人も多いだろうし、普通の学生や家族連れ、高齢者も大きい商店街に行って買い物する。本日武蔵小山の商店街を通ったけど、普通にかなりの人手。
飲食店もかなり店内で飲食する人多い。
来週、再来週減っているわけはない…
なお、山手線内側などの都心のほうがまったく人はいないので都心が一番今は安全。
返信1
名無しさん
1日あたりの新たな感染者数もそうだけど、過去1週間の新たな感染者数の数値も報道したほうが全体の推移がよりわかりやすくなると思う。どうも曜日間格差が大きいみたいだし...
回復者数はどうなっているのか...(新たな感染者数)<(回復者数)ならば理論上は感染者数が減少することになる。ただ、隠れ感染者がいることは間違いないから完全に鵜呑みにはできないが、大まかな目安にはなるのでは?
返信0
名無しさん
マスゴミは武漢由来と欧米由来と別のウィルスかの様な印象操作を始めた。
そして、欧米由来のウィルスがより重症化を誘うと言いたげ。
しかし、武漢市内の道端で突然倒れたり、続々と救急車で運び込まれ病院の廊下に患者が溢れ返る映像は何だったと言うのか。
恐怖を悪戯に煽るのでは無く、4月以降、何故都内の感染者が唐突に増加しているのか、原因を調べ報道するのがジャーナリズムの仕事だがね。どこかから箝口令が敷かれているととられても仕方ない。
返信0
han
火曜日だけでみていくと、
4/7が80
4/14が161
4/21が123
4/28が112
もちろん、検査は全ての人に行われていないから、隠れ陽性の方もいるのだろうけど、同じ条件で検査を受けるということであるなら、数の推移は指標になると思われ、これは今の行動自粛等の感染防止対策の効果が出始めているということではないか?
曜日によるアップダウンはあるにしても、徐々に減少傾向がみられるようになってほしいと思うし、そうなるように自分も感染防止対策を続行していこうと思う。
返信0
名無しさん
月曜が少ないのは先週もそうだったし、感染者数が一転して増加というわけではないだろう。
減ったほうがもちろんいいとしても、減らずともこのまま横ばいの状況を保てるなら希望は持てるのか。。。
とにかく都民、国民全員が一人一人気をつけるしかないのだろう。
連休中に皆が気を緩めないことを祈る。。。
返信0
織立kako
一喜一憂してはいけない。
少なくとも、5月いっぱいは、様子を見ていかないと。
ゴールデンウィーク明けが少なければ良いのだが…
ゴールデンウィーク期間中は、検査数自体が少ないので、感染確認できる人数も少ないと思う。
ゴールデンウイークが終わって、2週間後、少なくなってほしいと切に思う。
今の苦労がむくわれますように。
返信0
名無しさん
「感染者数」ではなく、限定的なPCR検査で抽出された「感染"確認"者数」であり、本当はまだまだ隠れ感染者がいることは間違いありません。
「感染"確認"者数」に一喜一憂せず、長期戦で取り組むしかなさそうです。
因みに、一喜一憂しないという意味では、例えば「7日間移動平均グラフ」で表わすことも一案かと思います。
返信0
名無しさん
今朝のモーニングショーで玉川氏が昨日の感染者数39人はすべて民間の検査結果と言っていた。つまり行政はお休みだからまるで検査してないということ。この戦時下並の危機的状況下で行政は使えないサラリーマンみたいな対応をしている。なんなんだこの危機感の無さ、厚労省の体質ってほんと変わってない、厚労省さえ無傷であればあとは知ったことではないということ。こんなアホな厚労省が仕切っていたら犠牲者は増えるだろうな。
返信0
名無しさん
国の非常事態なのに土曜日日曜日は検査数が減る。
何か違和感を感じます。
検査に携わっておられる方々に休日返上で働かせると言う事ではなく国として
検査体制を充実させる必死の努力が伝わって来ない。
官邸それを取り巻く官僚の言葉と行動の解離を感じます。
多分国民の生命安全より守りたいものが有るんでしょうね。
返信0
内緒
土曜日、日曜日は検査しない。政府自民党は検査したくない。国民の命を護る事を考えていない。
新型コロナウイルスに感染してても自宅待機させてて、そのまま見殺しにしてて
今でも、検査も隔離も、治療も実施しない。
感染者を野放しにしているから感染が拡大する。
いつまでも終息しない。
検査をしない。医療体制の充実も、支援も、補助もしない。
政治怠慢です。
野党は、もっともっと、政府自民党の手抜き政治について追及して下さい。責任追及が甘いと思います。
安倍某は、厚顔無恥、傲岸不遜なんですから・・・。
返信0
asoke
これから連休に入り、公的機関の検査が休みになるので、検査、陽性確認数は大幅に減るだろうが、それを以て自粛要請が効をそうしたと言って、政府が又間違った政策を取るのではと恐ろしい。
返信0
ttt
検査数がどんどん減っていて、土日は特に少ないんだから、感染が減っているわけではない。
明らかに意図をかんじるし、接触者相談センターは、未だに2月と変わらず軽症の検査拒否している。
国会答弁で柔軟対応を指示したとか、嘘八百。
2月時点のマニュアル通りだと豪語されたよ。
センターに。
まったく信用できないし、この政権には任せられない。
感染拡大しているのは、軽症の検査拒否して地下に潜らせたからだ。さらに検査までのハードルも高過ぎて時間も要するから重症化も増える。
感染拡大も、院内感染も重症化も助長しているのは人災。
専門家会議の押谷と医官の鈴木が戦犯だよ。
返信0
名無しさん
PCR検査が十分に実施されていない状況で、今日の感染者数の数を評価しても全く無意味だと思う。何故にPCR検査数を増やす事にこんなに時間がかかるのかがわからない。安倍さんの約束した2万件はいつ実現できるのでしょうか?早く実現して欲しいものです。
返信0
名無しさん
感染確認数が正しい。確認されてない野放しのものあり。検査数が分からないので陽性率もわからない。検索数が少ないないので、科学的な立場で誰も責任ある判断は困難。政治的な判断で検査数を増やす対応が遅れてないかと心配。
返信0
名無しさん
そもそもあまりにもPCR検査の件数が少な過ぎる。こんな少ない検査数では陽性数の増減に一喜一憂する意味がない。陽性率が下向きカーブを描き始めているのかの方が意味がある。
返信0
名無しさん
4月29日、5月3、4、5、6日は休日で、多くの病院、クリニックは休診となる。
救急外来と、休日診療、一部の発熱外来はやっているだろうが、通常診療と違う状況になるので、正確な患者数は捉えられない。
むしろ、連休明け、通常診療に戻ると、感染者数が増える事が予想される。
6日に自粛解除は難しい。
返信0
名無しさん
もう感染者数の発表は意味を感じなくなってきた。
PCR検査数が少ないんだからどうにでも調整出来るし。
陽性率もね。
抗体検査の結果までは見てても無意味かと。
でも自粛の効果が出てると国や都の国民への言い訳には必要か。
返信0
nanashi
毎日の数を追ってれば日月は少ないので増えるのは素人でも分かる。読売も月曜には今日の数は参考にならないというニュアンスでいながら、今日には月曜の数をさも信用度があるような書き方をする。こういうところがメディアの厭らしさだよね。先週との比較では僅かながら減ってるんでこんなもんではないでしょうか。
返信0
gorubtachda
どんな結果でも、プラス思考で、前向きに捉えながら頑張るって書いてあるコメント、凄く良いと思います。
何においても、トントン拍子にいく事なんて無いし、仕事でも子育てや人間関係だって、簡単じゃないし。
今のその日の結果より、毎日の過程を大事にやっていけば、良い結果が待ってると信じて、今を1日1日やる事しか出来ないから。
医療従事者の方々だって、毎日毎日耐えながら、懸命に患者さんに尽くしてくれていますし。
生活を支えくださるお仕事をされている方々も頑張ってくれています。
返信0
名無しさん
自粛を続けなければ、数倍・数十倍、いやもっと?になる訳ですよね。
継続に努めますが、やはり妊娠の可能性のない世代には疑い段階で希望者にはアビガン投与して、電話で経過観察してデータ管理をしてほしい。この作業は失業した人を臨時で雇用すれば、いいと思いますけどね。
返信0
名無しさん
月曜のデータは参考にならない。それにしてもまだ100人以上出るのか。
連休中は検査はどうするのだろう?
5月2日から6日までの連休が明けると、PCR検査の要請数は相当な数になると思うが対応はできるのだろうか。
なにより連休中に体調が急変し、病院にかかることができずに命を落と
してしまう人が出てしまう危険性がある。
おそろしいGWになりそうだ。
返信0
名無しさん
日曜月曜に発表される分は検査自体が少ないから今日増えるって言われてたから当然と言えば当然。減ってるかどうかは来週ぐらいまでの数字で判断しないとダメ。
逆に少ないままでゴールデンウィークに入ることの方が怖いから外出の抑止にはなるんじゃないかと。
あとは検査が減る休日分は発表しない方が逆にいいような気もする。
返信0
名無しさん
早く感染者だけでなく、検体数・陽性率・死者数を合わせて見れるようにしてほしい。
そうでないと感染者数に踊らされてGWに気が緩む人も大勢出る可能性が。
トータルでみたらまだまだ気を引き締めていかないといけない状況。
返信0
mine
検査数が少ないなかでの陽性者数を気にしても仕方がない。
それよりも重症患者と死亡者数の増加スピードや、特段の事情もなく自宅待機を強いられている400人近い感染者や、検査を受けられない発症者の存在が問題だ。
自宅待機中の容体急変による死者を出してはならない。
返信0
名無しさん
週の明けた月曜日の数値はアテにならないのは承知の上!
全国的に感染者数は穏やかだが、問題は5/1~55/25の感染者数が今後のターニングポイントになるだろ~と思う!
再発症する可能性があるから、抗体検査など夏過ぎてからで良い。
とにかくPCR検査の数を増やし、症状が軽くても隔離すべき。
症状の軽い感染者は自分で自分が『大丈夫だから、他人に感染しても大丈夫…』と勝手に判断して出歩く。
何の為にホテルまで確保したんだ?
感染者のチェックアウトを待って、感染者のチェックインか??
各都道府県は確保したホテルの一室の料金を開示しろ!
料金の高い所から感染者を入れてるだろ?
最後は金か…情けない。
抗体に変化したウイルスが世界を襲いそ~だな。
返信0
名無しさん
問題はgw中の検査数。
どうせ行政は休むから毎日「検査数が少ない日」になるかもしれない。
当然新規感染者数も数字の上だけでは減るだろう。
正確な統計が出ない週間となるのが、怖いね。
こういう時くらい行政検査も休まずやればいいのだが、働いてる医師の方にこれ以上の負担増も心苦しいのは確か。
だが今年だけはgw働いて欲しい。
ちなみに僕はスーパー勤務なのでgwなんて今まで一度もないし、gwの振替休日も当然ないです。
返信0
名無しさん
都内在住の医療関係者です
最近は都内の病院・医師会等で発熱外来をやっています。怪しい人はCTをとったり、これはという人はPCRを受けています。チェック漏れの患者は以前より大幅に減っています。だから感染者の数も減ってきているのは間違いありません。
もちろん今緩めたらこれまでのみんなの努力が台無しです。
皆さん、もうひと踏ん張り頑張りましょう!
返信0
名無しさん
ここまで来たら、感染者数にこだわるより、死者数に目を向けるべき。100万人あたりの死者数が3人弱の日本は本当にパンデミックなのか?
高齢者、持病がある人たちのみロックダウンにして、社会活動を再開させないと、取り返しがつかなくなるのでは。
マスコミはいたずらに煽るのではなく、冷静に事実を伝えるべき。
返信0
名無しさん
まさか本当に感染が減ったナンテ思っている方はいないですよね。
これは『感染者の増加数』というよりは『検査し、感染が判明された方の数』なので、どれだけ検査を行ったかにかかってくる。
土曜日曜は検体が少ないので判明者数が少ないのは当たり前。
気を抜かず外出自粛に努めましょう!
返信0
名無しさん
いや、日、月曜日は検査数減りますからね…
それで減ったように見えていただけです。
これ、ゴールデンウィーク中は祝日扱いで、
検査数も日、月曜日並みになるのでしょうか?
そうなると、5月6日の時点で「感染者減ったし、緊急事態宣言を終えて大丈夫」という流れになってしまわないか心配です…
陽性率や、入院者数、医療機関のキャパも踏まえて、解除に踏み切って欲しいです。
学校も、誰もが安心して通えるようになって欲しいなぁ、と思います。(9月入学に移行するの、推進派です)

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。