ニュース ネットの声

新型コロナウイルスの感染から回復した人が再び感染 中国【ネットの声:エイズに似ているから?単に完治していないだけ?】

投稿日:

新型コロナウイルスの感染から回復した人が再び感染 中国

 中国で新型コロナウイルスの感染から回復した人が、再び感染したことが明らかになった。

 中国・四川省で新型コロナウイルスに感染し入院していた患者は10日に退院し、10日間、自宅隔離となっていた。おととい、検査を行ったところ、再び新型コロナウイルスの感染が確認され、家族とともに入院した。
中国メディアによると、10日の間、2回病院に検査に行く以外は自宅の外へは出ず、食料などは、アパートの管理会社の人が配送していた。
感染が確認された後、自宅があったアパート一帯はすべて消毒されたという。

 しかしなぜ再び感染したかは明らかになっていない。

中国政府の衛生当局は、きのうまでに1万8264人が退院したとしているが、回復したとされる人も再び感染する可能性が明らかになった。

【関連記事】
このニュースに関するネットの声は次のとおりです。
出典元・映像元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200221-00010029-abema-cn

 

名無しさん
今までのニュースでこのニュースが一番怖い。
肺の中のCOVIDが少なくなって一見回復したように見えても、体調によって再びCOVIDが増殖するということか。
返信286
Kagena7
本当に回復してたかも疑問。
何を持って回復したと判断してたのか、PCR検査は陽性発見率40%と言ってる人もいるからね。
テレビでも検査するべきと言ってる人が多いがもし本当なら検査しても意味が無いとも言える。
返信76
名無しさん
一旦完全治癒し、ウイルス排出ない状態からの再感染であれば、収束はさらに困難になります。同時に、以前のニュースで治癒した人の血清を投与して改善があった的なことを見た気がしましたが、それも眉唾物になってしまいます。
返信59
名無しさん
確か前に一度感染しても数ヶ月後とかにまた感染すると専門家が言ってた。恐ろしいウィルスやん。ワクチンはよー(`_´)北海道で感染した小学生の兄弟は熱がでてたいしたことないと言ってるが肺炎にもなってないのに何故新型コロナの検査できるん?東京では怪しい肺炎で医師が保健所に検査頼んでも断られたと言ってた。自治体によるん??大阪も簡単には検査してくれへんねやろか(T_T)両親が高齢者やから心配です。
返信59
名無しさん
これは・・・もしそうだとすると、かなりまずいことになっていますね。
もしADEになっていたとしたら、さらに次のステージに進んでしまっていることになります。
加えてサイトカインストームも危惧されています。
若者でも発症してあっけなくというのはこれです。
日本もここで食い止めておかないと、悠長なことをしている事態ではないのかもしれません。
返信43
名無しさん
再感染との報道ですが、
完治してなかったという見方も捨てきれない。
検査の結果陰性でも数回後に陽性になることもあるのだから。
確実な情報をお願いします。
完治してなかったのか、再感染なのか。
それにより今後の対策も変わってくる
返信19
名無しさん
この新型ウィルスをなめていたらほんまに死ぬ可能性ある。
インフルでも再感染はあるけど、このウィルスは肺炎だから、2回も短期間の間になれば…健康な人でも致命的になりかねない。
返信11
名無しさん
ちょっと前にも再感染かも?って出てた。
抗体ができにくいと有効なワクチン作るのが難しいとか書いてた。
怖すぎる。
下船した人もすごい数だし、連休明けが怖い。
返信14
名無しさん
新型コロナウイルスがいったん治癒した人にも再感染することは早くから言われていました。
そうしてヒトに感染を繰り返して行く中で毒性を強めることも有り得ます。
とにかく日本のテレビは、新型コロナと言ってもインフルエンザと同等の病気、重症化・死亡するのは高齢者と基礎疾患持ちだけで一般の人は心配いらない、を繰り返すばかり。
正しく恐れるなんて、危機感のないこと言ってると病院に感染者が溢れることになりませんか?
返信9
名無しさん
これは推測ですが、自然治癒に向かう途中ウィルスが少ない状態で陰性判定されただけで完治はしておらず、退院後に症状がぶり返したとは考えられないかな?
再感染というより少数の潜伏ウィルスが増えて陽性判定になった。
返信18
名無しさん
同じウイルスに再度感染するというのなら
対応基準を見直さなきゃいけない新事実だと思う
もしくは変異が起きて再度感染した
という可能性も考慮しないといけないと思うが
いずれにせよ楽観視できる話じゃない
返信0
名無しさん
やっぱりそうなんだ。
本当にその方が治癒し、再度感染ということであれば、抗体ができてもうかからないわけではないということ。
恐ろしすぎるウイルス。
中国からの渡航者を今でも受け入れているのはなぜなのだろう。
日本も他の国から注意されているのに、政府はくだらない口論ばかり。
1ヶ月後、今の中国になりかねないと素人でも思うのに、なぜ悠長なこと言っているのか。
日本はすごい国だったのにな…。
返信0
名無しさん
これを一番恐れてた。中国の若い医者が亡くなったのって、何度もコロナウイルスにさらされて重症化しちゃったからなんじゃないかと。高齢者は一回で重症、健常者は何度かかかると重症。風邪程度だからとか言われても絶対にかかりたくない。子供は重症化しないと言われても、コロナウイルスにかかったせいで免疫が弱くなったり後遺症が心配。もっと国は危機感もたないと本当に日本終わると思う。
返信0
名無しさん
こうなると話は変わってきますね。
いくつかの種類が存在するのか。
それともウイルスは体内で生き続けるのか。
とても怖い報告ですね。
今日で1373人の方々がクルーズ船から帰宅しましたけど、オーストラリアにチャーター機で帰国した直後に陰性から陽性になった方も2人いますし。
北海道では小学生が2人感染しましたし。
新型コロナウイルスの正体が明確になるまでは、せめてイベントだけでなくテーマパークも全国的に閉鎖するべきですね。
返信0
名無しさん
海外メディアでは再感染の可能性は前から報道されていたが、日本ではあまり騒がれていなかった。混乱を抑えるためなのは分かるが、今の日本メディアはことが起こってから報道する。海外メディアをしっかりチェックして、疑惑段階の情報も念のため仕入れておくべし。正しいと確定できなくても、いろいろな専門家たちの見解や、武漢の医師からの情報を知っておいて損はない。
返信0
名無しさん
もはやこのウイルスは未知の領域で、日に日に進化をしている可能性もあり、無症状でも突然重症とか致死率も上がっていく可能性がある。とにかく収束の気配がないのが恐ろしい。
返信0
名無しさん
人体にウイルスが侵入して、大増殖すると、免疫細胞が活性化して、人体は高熱を出す。40度くらいの熱で、大抵のウイルスは死んだり、少しになって大人しくなるので、40度の熱が出れば、一旦は治り、免疫抗体も出来る。
しかし高熱が出た時に、高熱状態が辛くて、解熱剤などで熱を冷ましてしまうと、中途半端に熱が下がって、ウイルスがまだ大量に、人体に生息している。
解熱剤で熱が下がって、免疫抗体も出来ていないのに、症状が治まった、治ったと思い込んで、退院しても、ウイルスが大量に人体に生息している状態であれば、免疫抗体も出来ていなくて、いつまた症状が出たとしても、おかしくはない。
返信0
名無しさん
これ熱が下がったとか咳が鎮まったということで治ったと判断してはまずいってことでしょうか。
クルーズ船の人のニュースを見ていると、退院して帰宅、毎日熱を測定して電話で確認みたいな流れのようですが、それじゃ市中感染の原因になりかねませんよね?
返信0
hanabi
再感染。ずっとそこが気になっていました。一度かかったら、ウイルスが変異しない限りまたかかることはないのかな、など想像していましたが…。本当だとしたら、終わりが見えない恐ろしくしつこいウイルス。
一度かかった時に抗体ができるわけではない、ということなのか。ウイルスの詳細はまだ不明な点が多く怖い。
返信0
名無しさん
本当に恐ろしい事になった。
これは日本のような、特に東京のような人口密集地には最悪のニュースだ。
このウイルスは仮に治癒可能なワクチンが誕生したとしても再度感染する事を防げない可能性があるということか…。まさしく人類の脅威だ。
日本政府は今回、最悪の舵取りで国家危機を招いてしまった。
返信0
名無しさん
これ本当なら衝撃的。今でさえ右往左往している厚生省なのに、日本でもぶり返しが発生したらてんやわんやだな。厚生省は今のうちにぶり返し対策を練っておかないといざという時また失態を晒す事になりますよ。きっとお決まりのまだ事実確認されていないので、、、と呑気に考えているんだろうが。そろそろ後手後手から先手先手にシフトチェンジお願いしますよ。不倫は新型コロナがおさまってからゆっくり出来るからまずはちゃんと仕事しましょうよ。。。
返信0
fFbabGbfb
研究家ではないですが、これってやっぱり
人工的に作られたものなんじゃないか・・・
自然に発生いたものは人間も対応して自然と消滅していく
のが自然・・・
まるで、化学兵器の様。
それか人から人へ移る間に少しずつまた
違う形に変わっているのか?インフルAとBのように・・
どちらにせよインフルですらそんな短期間で2回AとBに
かかることもかなり稀だと思う。
返信0
名無しさん
検査で陰性になった人が隔離状態で再度陽性となる場合、減少したウイルスが再度増殖するということ。そうなると本当に恐ろしい。日本でも何人も回復して退院している人がいる。再検査を義務付けた方がいい。
クルーズ船下船の500名も検査してほしい。
返信0
百花繚乱
この「人工ウィルス」は体内に侵入すると
インフルエンザなどと違って体内で抗体を作ることは出来ないと聞いています。
カナダから中国がこのウィルスを盗んで、
中国国内で漏らしたと言う情報もあります。
ここら辺をしっかり解明して欲しいですし、
ここが解明されれば特効薬へのヒントとなるのではないでしょうか?
とにかく先月あたり楽観論を囁いていたエセ識者どもは
この状況をどう説明するのやら。
返信0
名無しさん
たまたま検査ミスで実はずっと感染していたということなら良いですが、これが事実なら相当恐ろしいことなのではないでしょうか。
抗体ができない?
または出来てもすぐに消える?
突然変異が起きやすい?
もしや本当に生物兵器なのか?
分からないことだらけです・・・。
特に高齢者が重症化しているのを見ると、とにかく親を守ってあげたいという気持ちになります。
通常時でさえ医師は疲弊しているのに、非常時になったときの医療崩壊が本当に怖いです。
返信0
名無しさん
依然として未知のウィルス。
感染拡大を防ぐため、出来ることは全てやる必要があるのでは?
休校や移動禁止等、政府が音頭をとりドラスティックな対応しなければいけないと思います。
返信0
名無しさん
回復っていうけど、不顕性感染で陰性を示すこともあるウイルスなら、回復ではなく潜伏の可能性もある気がする。
で、抗体に対応したより強い毒性を備えて再発からの死亡の流れになるのかも。
回復を望みます。
返信0
名無しさん
個人的には、この内容の記事が出るのが一番怖かった、ついに現実になってしまった。
何故心配したかと言えば「完全な治療法がない」と言われていたからで、一旦コロナ肺炎になったら全快はないとも言うことになるから。そうすると何が起きるかというと、二週間ではないという事になるから。
返信0
名無しさん
1週間ほど前でしたか、コメ欄で再感染の可能性を紹介した方がおられました。残念ながら本当だったようですね。
再感染の場合は、より劇症化する恐れもあり、それが武漢地域で多くの死者が発生した原因ではないか…というお話でしたが。日本でもいずれ感染者が増えた場合は、他人事ではなくなってしまいそうです。
返信0
名無しさん
これがエイズウイルスの能力を有したコロナの本当の怖さなのだろう。人の持つ免疫力を阻害し感染力も強い。もう強毒性の変異ウイルスが誕生したら最強の能力を持ったウイルスの誕生。
返信0
AKA
ウイルスが変異して再び感染したのか、変異しなくても発症を繰り返すのか
そのどちらかはっきりさせるのはすごく大事だと思う。
後者なら一生ついてくる危険性すらあるから
返信0
名無しさん
再感染という表現は? 以前からHIVウィルスとの配列の類似性がいわれている。つまりHIVと同じ様にリンパ球に潜り込んで、DNAに寄生し、その人の免疫が弱ると活性化して白血球を壊して行く。だからDNAから再度RNA化とミセル化に必要なプロテアーゼを阻害すると、封じ込める。HIV薬が効くという説明をまとめるとそういう事でしょうね。つまり、一度感染するとチョット免疫が弱るとでてくるので、完治は難しい。HIV薬が使えるかどうかの臨床を急がないと
返信0
名無しさん
何かの記事のコメントで、このウイルスに絶対にかかってはダメだ!と強く言ってる人のコメントを見てから怖くなり、常に気を付けてます
これは本当に恐ろしいウイルスですね、、
もうこれは十中八九人工ウイルスでしょ
中国は、このウイルスの開発に関わった人を全力で見つけ出し、ワクチンの開発に協力してほしい
日本政府も、モタモタしてる場合ではないと思う
会社休めないよねとか経済がとか言ってる場合ではない
これは本当に人類滅亡の兵器だと思う
ライフライン関係以外のすべての国民をとりあえず1ヶ月ほど外出禁止でもしてとにかく感染者を減らし、ウイルスを封じ込めないと
何をやってるんだ政府は、、危機感ゼロ
返信0
名無しさん
これは一月下旬の時点で、中国の医師が会見で言っていなかったっけ?
なんとなく歯切れが悪かったけれど抗体ができてもすぐに消えてしまうから、何度でもかかってしまう危険があるって
また、抗体ができにくいからワクチンもなかなか出来ないって
それとは別に2度目にかかると重症化しやすいっていう話も流れていたよね
なんとなく濁して伝えておいて時間がたってからもう一度ちゃんと発表する傾向があるから中国の発表は徹底してチェックして先手を打った方がいいのでは?
返信0
名無しさん
>>検査を行ったところ、再び新型コロナウイルスの感染が確認
検査の精度と免疫構造が機能するかどうかの研究をしなければ
分かりませんね。ADEでなければいいですが。
一部の情報では偽陰性で肺野には残ってたなんてのもちらっと見ましたが
曖昧な情報なので今のところ信憑性はわからないですね。
返信0
名無しさん
怖い話です。
実は私も1月22日から2週間重い風邪でした。病院で検査しインフルエンザではないと言われました。風邪は滅多にかからず、かかってもすぐ治ります。今回はへんだなと思っていました。
今思えば症状がコロナと同じで、もしやと思っています。熱、咳、胸、おなか。今は治ったはずなのに、たまに胸が苦しく感じるのです。(毎日ではない)疑問に思っています。
コロナだとしたら、心当たりはいつも新宿に買物に行きますが、新宿は中国人でいっぱい。
トイレでも感染すると言っていたので、もしかしたら新宿で感染したかも?
今は外出時はマスク2枚を重ねてしています。(このウイルスは花粉より小さいので普通のマスクはダメですが売っていないので・・)
コロナウイルスは人工化学兵器の可能性が高い。だとしたら怖いと思います。
普通の風邪だと思って気が付かない人も多いのでは?
自分の免疫力を上げていくしかないと思っています。
返信0
一人言
ウイルス感染なら体内に抗体が出来て同じウイルスには抵抗ができて二度目の感染は防げるんじゃなかったの。それが今の予防接種だと思ったが。それとも新型って複数のウイルスがいるという事、それとも体内で変異するという事なのかな。ワクチンは1年後に出来るという事が危ないのかな。嫌なニュースですね。
返信0
名無しさん
週を追うごとに不吉なニュースばかり流れますね。しかも、ちょっと前にネットで話題になったことが、ちょっとずつ主力メディアで取り上げられ、広く知られる。「主力メディア」にはもちろん新聞や地上波放送局も入っていますし、このAbemaも含まれると思います。
春節前後の中国人の延べ万単位の来日。ここが第一波。チャーター機に限らず帰国者が多かった時期で市中感染も確認され、マスクも不足してきてる時期にクルーズ船からの下船完了(今日まで)が第二波というところでしょうか。
この連休明けてからいったい日本、特に都市部はどんなことになるんだろう。。
返信0
名無しさん
この人がたまたま抗体を持てない体質だったのか、新型コロナは抗体があっても数日で再感染する可能性があるのか、ウイルスが変異したのか。とりあえず、「血漿から抗体作れるから回復者の提供呼びかけ」が危険になったのは確かだと思う。
返信0
名無しさん
前提の考え方が国も専門家も甘すぎる感しかうけません、ウィルスの正体も判明しない状態でこのウィルスが完治すると誰が断言できるのでしょう、陽性反応がでて治った人がいる見たいなニュースはききますが、完治した人に取材したニュース見た事ないです、私が見て無いだけならすいません、下手すれば考えたくもないですが最悪のケースは感染した人を処分しなくてはいけない恐ろしいウィルスかもしれません、エボラなど致死率が高く、効果的なワクチンもないウィルスも世の中にはあります、これから事態が悪化していく可能性があるなら政治家が危機感をもっともち、あの時こうしているば、あの時は此処までの事は予想していなかったなど人命が奪われてから、辞任しますでは、すまない問題です、重ねて最悪の状態を想定し危機感を持って頂きたい。
返信0
移民制度はお断り
やっぱり出たか。
COVID-19のワクチンが出るまでは、再発する(症状が出ない)可能性があると、CDCから警告されているんだけどな。結核に近い性質だと思う。多分単体の繁殖力が低いのかも。
基本風邪ウィルスなんだから、そうなのかもしれないし、なった人はそもそも完治していなかったかもしれない。
まだ、はっきりしない。
ただ、重傷化する患者は、「自己免疫疾患」を起こすのが確認されている。
「自己免疫疾患」で分かり易いのが、風邪が治った後など、何故か筋肉痛になったことあると思いますが、それですわ。
返信0
名無しさん
これは、ショックが大きい!
風邪は一度かかったウイルスには二度とかからない。
終生免疫が出来るからです。
何度も風邪をひくのは、それだけ多くのウイルスがあるから。
新型もコロナウィルスですから終生免疫が出来るものと思っていましたが、違ったのなら本当に怖い。
ただ、しばらく大人しくしていただけなのかどうか、
この先の成り行きに注目ですね。
返信0
名無しさん
ウイルスの増殖を防ぐ薬を生涯飲み続けないといけないとかないよね?
あと、心配なのは後遺症
肺炎が軽傷でもそのウイルスに感染したことで後々別の病気になったりしないよね?ってこと
そういうのがわからないから、何としてでも入国拒否して欲しかったんだけどね
感染者が少なければ申し訳ないけどその人たちを完全隔離して、その代わりに生活保障もできたのに、国内で蔓延するとそれもできなくなる
どうするんだろう?もしこのウイルスの一番の危険性が肺炎じゃなかったらこんなこと言うと不安を煽るなって言われそうだけど、緊張感足りない人が多いし(私の周囲だけかもしれないけど)多少脅すくらいじゃないとダメかもと思ってる
私がどんなに気をつけていても、周囲の誰か1人でも気をつけてなければ意味がない
返信0
とんし
一番恐れていたことが明るみになった。
噂の段階では真偽がわからなかったが、これが事実なら、感染がループする。
2度目に重症化すると言う話もあるが、いずれにしても短い間に再度感染したらリスクは単純に考えても倍になる。
これはちょっと背筋がゾッとした。
返信0
名無しさん
やはり欧米の学者が発表してたように
「自然発生的なウイルスではなく人工的なウイルスの可能性が高い」
「今後さらに感染者が激増する」が現実化してきましたね。
HIVウイルスを感染しやすいようにコロナインフルエンザウイルスで
オブラートのようにコーティングし、自然界にふわふわ浮遊させ、
それが体内に入った者は初めは軽いステルスモードで風邪のような症状になり、
いったん体内に入り込んだHIVウイルスはジワジワと身体を蝕み、
最期には免疫不全で死に至るようです。
人によってはすぐに肺炎をおこす人も中にはいるようですが
そうなると生物兵器だとバレてしまうためステルスモード形に製造しているようです。
抗体を持たないウイルスと言うのも納得です。
今回は抗ウイルス薬未完成の製造途中で漏れ出てしまったのは失態だったようで
生物兵器だとわかっているから
中国依存のあの北朝鮮やロシアでさえ速攻国境閉鎖しました。
返信0
名無しさん
政府の新型肺炎対策本部長が、安倍首相では全く役に立たない。
ここまで怖いウイルスならば、一刻も早く、感染症の専門家によるチームを立ち上げて、その人達を安倍より上のリーダーにした方がいい。
もちろん、政府や他国に忖度することない、中立な感染症の専門家で、海外との情報交換もし、積極的に海外にも支援を乞うべきだと思う。
返信0
fastearly
どういう事?回復は再検査で陰性になったから退院だよね?退院基準は?熱が下がり監禁後検査なし退院かもしれない。でも、10日後に陽性とは、急に発熱したから?何で再検査に至ったのかも知りたい。情報が少ない。解明する頃には凄い事になってそう。やっぱウイルス流出しか考えられない。施設内で起き、隠蔽したかったがあまりの感染力で街ごと封鎖したが、各地に広がって手に負えなくなったが現状な気がする。体が強くなるしかない。運動と栄養と寝る。
返信0
名無しさん
これは驚いた。新型コロナ関連のニュースで一番
驚いたかもしれぬ。
通常、回復した人間には抗体ができる。大なり小
なり抵抗力が増すものだが【抗体すらも倒せる
ように、この超短期間でウイルスが変異した】
その可能性も視野にいれておかねばならない。
つまりは、あまりに莫大な感染者数を出したので
感染者内の新型コロナがありえない短期間で変異
を繰り返し、別なものに変った。
そして新たな感染を引き起こしている。医学者は
その可能性も視野に入れて調査して欲しい。
その再度感染した人にはエイズ薬やその他の薬も
効かないし、最新治療と血漿から取り出した抗体
すらも効かないかもしれないぞ?
返信0
名無しさん
インフルエンザなどでは、完治した様に見えてまだウイルスが死滅しきれてなく再度増殖して発病となるケースは偶にある。その時に特効薬などを使用していた場合、特効薬に対して耐性を持つウイルスが出現し猛威を振るう。 中国ではいろいろな薬を試しているようですが、治験が不完全のまま多用すると様々な耐性ウイルスを複数誕生させてしまい結果的に完治させるのが難しいウイルスを作ってしまう可能性がある。 皆が効果が期待しているエイズ用の特効薬も同じです。これもまだ人によって効果があったりなかったりして不安定なものなので過信は禁物です。
返信0
名無しさん
ウイルス感染症は回復すれば体内に抗体ができて次に感染しても軽症で済むとか聞いてるけど、再感染してもどの程度の症状で済むかということではないでしょうか、重篤になるようでは問題であるけどウイルスが検出されただけで鼻かぜぐらいで済むならいいですけど。今は感染が確認されただけで隔離されてしまうのは仕方ない。
返信0
名無しさん
1月に中国人が急にバタっと倒れる映像見た時にエボラに似てると思ってた。そしたら、最近武漢でエボラとSARSとHIVを組み合わせて作った生物兵器だと聞いて、やっぱりと思った。免疫不全になるのもエイズの薬が効くのもそれが組み込まれてるからなんだろうね。
免疫が出来ないし、毎年冬になると今後は毎年発生するかもしれないとのことだし、人類半減するんじゃないかな。
安倍さんは悠長にし過ぎ!野党もサクラ問題ばっかりやっててもう馬鹿じゃないかと思う。
返信0
名無しさん
武漢肺炎ウィルスは抗体が出来無いと言う事?
武漢肺炎(COVID19)は普通のコロナウィルスの変異では無いのか?それとも、完治していなかっただけなのか?
荒唐無稽な中国がキメラウィルスを作った?それもHIVの特性を持つウィルス?
武漢の細菌研究所があり、そこから漏洩したから交通の要所の武漢封鎖までした。
SFのフィクションにしても出来過ぎ。
でも武漢肺炎は制圧出来た後でも、都市伝説の元になり語り繋がるのは間違いない。
返信0
名無しさん
発見当初研究者たちの間で「空気感染するエイズ」と囁かれた悪夢が現実に・・・という感じです。
もしこれが本当に抗体を作ることができないウイルスなら、非常に危険。
こちら側からは抗体を作ることができなくてもウイルス側はヒトの反応や攻撃パターンを覚えて免疫系を騙し二度目はより侵入を容易にしますので感染のたびに重症度が増します。このウイルスは肺だけでなく心臓や脳も居心地が良いようで、各臓器でサイトカインストームを起こしたら・・・と考えると武漢の路上で感染者がばたばたと倒れ亡くなったのも理屈に叶います。
まだまだ未知のウイルス、最大級の警戒が必要です。
今までの政府の対策を振り返ると本当に悔しいし憤りが沸きますが、どうかもうどうせみんな感染すると諦めないで、一人ひとり意識を高く持ち正しい情報を入れて対策がんばりましょう。まず自分自身が感染しないことが一番、そして、周囲に感染させないことも大事です。
返信0
名無しさん
例えばヘルペスウイルスのように一度罹ると
治癒しても体に残り続けて発病を繰り返すウイルスがある
このウイルスがそういうタイプのものの可能性はあるのかな?
今後明らかになることによっては感染者は回復しても
いつ再発・周りへの感染を始めるかわからなくなるかもしれない
そうなったら社会に戻れるのかね?
返信0
Wbn※※※※
恐るべき未知のウィルス兵器であった。
国もWHOも空気感染は無いとしていたが今になって空気感染を認めた。このタイミングで都合の悪い事実が浮き彫りになった。完治したはずが再び感染とは、体内で抗体が作られなかったということだ。
知らぬ間にエイズ(HIV)キャリアになってしまっていた、などという情報が流れ、世界中がパニックになるその時に備えておいたほうがいいだろうw
返信0
名無しさん
当初から免疫が出来ないって言われているから、別に驚くようなことでもない気がするけどね。なぜ今更こんなこと言いだしてるのか?先日にやっと、一部の人で抗体が確認されて中国内では生の血液をそのまま治療に使ってるっぽかったですが、日本ではとても出来ない壮大な生体実験のようで事後がとても気になるところ。
日本でも回復に向かった人がいらっしゃいますが、国内の無症状キャリアがそこら中にいるとなれば、再びこの記事のように再度感染も想定されるところですよね。
生物兵器かは別として、エイズのワクチンが効果ある時点でエイズの症状もあるのかもしれない。となれば、免疫力も弱まって高齢者などは抗えず色々な持病がある人は必然的に合併症で死亡するのかもしれない。
日本では該当の症状を訴えてもいまは検査すらしてもらえず最寄りの医療機関に行くよう即されるだけなので、仮に陽性者だったとすれば現時点でも潜在的に多数いますよね。
返信0
くろたんく
普通に細菌兵器開発中に使用した実験動物が市場に出てそれが感染源と考えるのが合理的だと思う。当然並行的に治療薬は実験していたと考えられる。AIの判定機とかピークは3月半ばだとか言えるのは何より中国が作ったものであることを示している。北朝鮮がすぐに入国制限したのもそういうことだと思う。もう一つ考えられるのが亜種が多数あってその複合感染があれば重篤化すると仮定すれば本来抗体ができるはずなのに再び罹患することの説明にならないと思う。
返信0
名無しさん
新型ウイルスが一種類とは限らない。
毎年流行するインフルエンザウイルスのように、
宿主のなかで短期間に変異することも十分あり得る。
しかし、気がかりなのはAIDS治療薬がなぜか有効だという噂があること。
普通のコロナウイルスでは治療法としてまずあり得ない。
もしも、、、可能性は1%くらいだが、、、
ある研究室でゲノム編集技術で痕跡すら残さず、
人工的に作出された「試作段階」の新型コロナウイルスが、
杜撰な管理で流出なら、、、、
様々なバリエーションのウイルスが蔓延していても不思議ではない。
返信1
名無しさん
新型コロナはインフルエンザ同様に
ウイルスの変異が早い可能性も出てきたと言う事か?
だとするともう止めようが無い!
通常、人間の免疫は一度罹患したら同じ病気にかかったとしても
軽いはずだが、インフルエンザはウイルスの変異が早いので毎年
罹患する。
新型コロナも変異が早いならもう止めようも無い。
致死率2%でも繰り返し波状攻撃されたら、
人類は自然淘汰されかねない。
抗ウイルス薬の開発を加速して欲しい。
返信0
どんぐり
こわすぎる。例えば、感染して自覚症状なしで治って、そのあとまた感染して症状が出るっていう場合もあるわけだよね。そういう場合は、自分では初めての感染と思うわけだし、1回目と2回目で治療法が違うなら間違った治療法で命を落とす可能性もあるんじゃないかな。
返信0
名無しさん
エイズウイルスが挿入されているので恐ろしいです。一度罹患すると帯状疱疹ヘルペスウイルスの様に身体に残り、免疫力が下がった時に発病するタイプかも知れません。当初から治っても抗体がいつまでも残らないから再発すると言われていました。発症していない不顕性感染者からでも感染し、数日間に及んで空気感染する事が分かっています。もはや市中であろうと山中であろうと人あるところは感染リスク有りです。日本は数ヶ月間鎖国して国民は自宅に引きこもり個配とテレワークとオンラインスクールに切り替え、制圧できるまでやれる事はやるべきと思います。命あっての経済活動だし。当初は武漢の、そのうち中国存亡の危機かも知れないと対岸の火事的に観ていました。あれよあれよとクルーズ船は第二の武漢と言われる程に感染拡大し、これは日本存亡の危機の始まりかと思う様になり、この記事読んでようやくああこれは人類存亡の危機かも知れないと思いました。
返信0
名無しさん
そうだとしたら、終息が遠のく、、

本当に日本も、もっともっと思い切った対策をしないと
大変なことになるかも。
政府の対応が遅いなら
市町村とか もっと細かく
自分たちで対策したほうが
いいと思う。
返信0

Q
回復ではなくて、偽陰性だった可能性もありますよね。長期的に経過を追っていかなければ全貌はつかめないので、今発表されている数字は仮のものです。
長期的な予後がはっきりしない以上、最大限の警戒をした方がよいと思っています。
結果的に意外と大丈夫だったということもあると思いますが、無防備で感染して亡くなったり、後で大きな後遺症に苦しむよりはるかにマシです。
返信0
名無しさん
感染から回復し、再び感染。ということではなく、
症状は改善したが、再度症状が出た。ということでしょう。
普通に考えても、検査が陰性だとしても、多くは肺のなかの肺胞にウイルスは存在する。
つまり保菌者であり、感染拡散は充分あるのだ。
コロナは肺胞内で粘液によってカバーされている。つまり、それが飛散すると活性化し、免疫なく、肺が弱い高齢者は、発症しやすいということだ。
感染、発症、症状というワードは、しっかり使い分けないと誤解を与え、パニックになるので外来マスコミは特に注意が必要だ。
返信0
X-Men
中国のニュース・情報は何が本当か検証不可能に近い。
本当に最初新型コロナウイルスに感染していたのか? 検査が信頼できるものか、検体を取り違えていないか等々。
再び感染としているが、初回の間違いではなどと広がり、信頼ができない。
真実は一つで、中国情報で掻き回されたくないと思う一人です。
返信0
名無しさん
先程、テレビで見ましたが、国家公務員で感染が怪しい人は、お休みを、国民の税金を使って休ませる様です。民間人は、どうすれば良いのでしょうか?。このような危機であればこそ、公務員には、頑張って欲しいのですが、公務員良く聴け、税金かえせ!。
返信0
名無しさん
これはとんでもないニュース…1度罹ったらもうコロナからは逃げられないのでは?
絶対完治なんて無理なウイルスなのでは?
中国はただちにこのウイルスの発生元を公表して対策を世界中で考えるべきだ
返信0
名無しさん
完治してるしてないは、あまり関係がない。
仮に完治していなかったとして、「回復した」と診断された人の体内でウイルスが再増殖するということは、免疫機能が無効化されたかウイルスが極めて短時間で変異したということ。
もしこれが事実なら、最悪のウイルス。
返信0
名無しさん
武漢の死者数を見ると、どうしても「抗体依存性感染増強」(AntibodyDependentEnhancement-ADE)を疑いたくなるけれど、ネットでは多少騒がれているが、テレビでは全く触れられていないし、公式見解もない。
つまり、一度目の感染罹患は大したことがないが、その時に抗体が出来て免疫が生じると普通ではなるのに、幾つかの感染では、それが疑似抗体で本当の抗体にはなっていない。そして二度目の感染で体内に擬似抗体としてウィルスが残っていて、場合によっては死に至らしめる程の強力なものになると言うのである。
既に多くの二度感染が起きているのではないのかな?
デングウィルス、デボラ熱等の様に新型コロナウィルスも、、?
感染力はかなり強そうだし、本当に飛沫感染のみで、飛沫核感染(空気感染)もあるらしいとのことだし、兎に角、分からない事が多すぎるからこそ疑心暗鬼が募る。
返信0
名無しさん
新型コロナウイルスの恐ろしいところは、第一に免疫系統を破壊して20%重症化する肺炎を引き起こし肺に穴をあけるところ。免疫を破壊するのはAIDSと一緒、肺に穴をあけるのはSARSと一緒。
そして多臓器不全で亡くなる人は亡くなり、回復する人は回復するけど、回復しても免疫が破壊されてるのでぶり返す。
返信0
名無しさん
アビガンも後遺症が強い為、このウィルスは再感染すると言われてますから1度目は自己免疫で耐えれるけど、アビガン使っちゃうと2度目は耐えれないでしょう。結局既存の薬はこのウィルスには誤魔化しにしかならないと言う事。完全に終息させる為にはやはり特効薬の開発が急務。
返信0
名無しさん
完治してなくて再発したのか、運悪くどこかで再び伝染されたのか。
同じ人が複数回発症する事もあるというのが確認できたという事。
こうなると検査だけでも3回は必要でしょうね。
初期症状の時と回復後と予備検査。
ある程度の安心が得られるのに1ヶ月位は必要になるね。
厄介な上に、下手すると有給使い切りそうね。
懐事情によっては金銭面でも苦しくなるだろうし。
収まるまでは何もしないが一番なのかも。
返信0
名無しさん
インフルエンザならタミフルやリレンザ等で治癒するが、この未知のウイルスには特効薬が出来ても効かなそうだ。とんでもないモノのように思える。生命力が強そうだから温暖な季節になっても生きながらえているのでは??。エボラのように強力ではないが、ジワジワと地球全体を蝕んでいくのか… 世界が一体となって立ち向かう位の気持ちで対処しないと、とんでもない事になるような気がする。東京オリンピックを中止だの延期だのと言っているレベルでは無くなるような気が・・・。
返信0
名無しさん
これって完治したんじゃなくて、ウィルスの数が少なくなって検査の結果に反映されなくなり、又時間をかけて数が増えて発症したように見えるって可能性もあるよね
なんかやたらと検査して下船させろっていうけど、ウィルスの数が少なくても陰性になる、採取する場所にたまたまウィルスがいなくて感染してても陰性になるって言われたら検査自体をそこまで信頼して良いのかって話になるよね
ニュースで見たけど、帰国者を預かってくれたホテルも風評被害が心配があるって話みたいだし、簡単に下船させて又同じホテルに預かってもらったら良かったとか言ってたコメンテーターもいるけど、潜伏期間の幅の長さ、完治したように見えても再発する可能性、不明な事が多すぎる状態で視聴率欲しさに誰かを悪者にして理想論だけ語るマスコミってどうなんだろね
原発の時も現場の状況を無視して好き勝手放送したけど、あれと同じ感じがして不愉快だわ
返信0
名無しさん
レトロウイルスなのでホストの細胞に潜ります。母屋が増える時、下克上でホスト細胞破壊してウイルスが増えます。
潜るだけならC型肝炎ウイルス、ホストのCD4T細胞(免疫の司令塔)壊すならエイズウイルスがそうです。
両者を具備したウイルスは人類が未経験だったのではないでしょうか?
当然、ワクチンも血清も無効です。本当なら非常に厳しいと思います。
返信0
eventhorizon
現状ワクチンが未完成で、対処療法(自己免疫)で完治したとしたら、既に抗体を獲得していて再度感染することは考えにくいと思うのですが。
考えられる例としては;
1完治していない人を退院させた。
2突然変異の発生確率が高いウイルスで、その突然変異したウイルスに感染した。
3元々別種のコロナウイルスに感染した。
1が現実的だと思いますが2か3だと凄く怖いですね(1.も十分怖いですが)。
もし、仮に生物兵器だとすると、2の場合は高性能。3の場合は複数種の開発が進んでいるという事となり、いずれも制御不能な状態となっていて、通常の感染症対応手段では無理な可能性が出てきて、生物兵器専門の陸軍部隊等が対応するしかなくなる事も....
生物兵器の線は本当にデマであって欲しいです。
返信0
名無しさん
これは…これが事実なら大変な事だけど
本当?
では、感染して回復した人の血清でって言うのはどう言う事??
お願いだから、マスコミは事実だけを、確証の高い事だけを報道してほしい
返信0
名無しさん
とても、恐ろしく感じました。
ニュースで「持病のある、高齢者で」といいますが、この言葉にわざわざ言う必要あるのかと違和感ありました。
その割には、発症している高齢者を一般の病室の高齢者と一緒に同じ部屋にいたことがとても納得いかないし、結局、同じ部屋にいた高齢者も感染した。そして同じ病院の看護婦も感染している現状。
この病気ウィルスは、誰でも危険ということ。
持病とか関係ない方、中国では若い医師なども多数亡くなっています。
日本政府の対応は、先進国とは思えないグタグタな対応だった。今でも、遅くない。中国からの入国者を止めて欲しい。
このままだと、本当にオリンピックができなくなる。
返信0
名無しさん
回復といっても、退院後は自宅隔離ということなので、完全に回復していたのかどうかわかんないですね。
今回は各国各地域によって格差がありすぎます。検査も簡易的なもので済ませて解放するところもあれば、検査してウィルスが無くても隔離するところ、その検査も複数回行うところ…
今回のような記事を読んでも、病気を怖がったらいいのか中国の体制に疑問を持った方がいいのか、そのあたりが響いてこない。
返信0
名無しさん
これ1つ取ればすごいインパクトのニュースですが、どこまでヤバイのかしっかり分析して数値で示していただきたいです。単純に回復者1万8千人のうち1人なら不思議ではないようにも思えますし、高齢、免疫力の低い方など条件もあるかもしれません。これだけだと「再発するぞー!」って騒いでパニックを助長するだけです。
あと、やはりウイルスを根絶するのはもはや神頼みなので、上手く付き合っていくためにも、数多く苦しまれている方々がいる現状を分析して「危険性」という指標で示していただきたい。
返信0
名無しさん
これ1つ取ればすごいインパクトのニュースですが、どこまでヤバイのかしっかり分析して数値で示していただきたいです。単純に回復者1万8千人のうち1人なら不思議ではないようにも思えますし、高齢、免疫力の低い方など条件もあるかもしれません。これだけだと「再発するぞー!」って騒いでパニックを助長するだけです。
あと、やはりウイルスを根絶するのはもはや神頼みなので、上手く付き合っていくためにも、数多く苦しまれている方々がいる現状を分析して「危険性」という指標で示していただきたい。
返信0
名無しさん
この新型肺炎って解熱剤で簡単に熱が下がったり(下がっても感染はしている)いったん回復したように見えるのが一つの特徴なのかも。
回復したように見えても完治はしていないのかもしれない。
それとも心配されているように抗体ができないのかもしれないし。
抗体ができないとなると先日の記事にあった血漿なんてなにも効果がないような気がする。
返信0
名無しさん
今回の1件、本当のパンデミックになったら安倍さんは降りてもらいたい。国を守れないトップ、政権はいらない。
若いのもあって政治全然興味なかったから色々不祥事起こしてるけどまあいいから政治やっといて。って感じだったけど、
最初から渡航制限全域とかしとけよ。自国をまず守れ。今でも全域制限してないみたいだけどどうなってんの?大丈夫??
共感してくれる人いないの?政治興味なかったけど今回の一件はないわ。って人。
親しい人、自分が死ぬかもしれないんだぞ?
返信0
名無しさん
症状が回復して退院して再発とは恐ろしい事態だ。
要はコロナの実態がまだ十分に解明できていないことを示していると思う。
ダイヤモンドプリンセス3700人の対応でも日本の対応能力を超えていると思われるのだから、オリンピックを開催なんてできるのだろうか?早い段階で判断をしないと大変なことになる。
このような判断こそが政治家がやるべき仕事だと思う。
返信0
名無しさん
若い医師が多数亡くなっている。
再感染すると重症化するんじゃないかと週刊誌に書いてあったが、なんだか真実味が出て来た。
スズメバチに2度目に刺されると重症化する人が多いが。
関係ないか、でも怖いな。
返信0
名無しさん
完全に治っていなかったので、再発したと考えたいが、武漢で生物兵器として開発したウイルスを動物実験し、その処理委託された業者が、処理せずに転売しそれが市場に出て感染拡大したという説が有るけど、今までのウイルスと違うという説があり、生物兵器説は本当かもしれない。普通が通用しない状況は怖い。
返信0
名無しさん
自然発生によるコロナウイルスには見られない、人為的に改変されたゲノム配列を持つウイルスである辺り、この新型コロナウイルスは武漢ウイルス研究所で開発されていた、コロナウイルスとエイズウイルスのハイブリッドによる生物兵器と看做されて然るべき。
この生物兵器が実験段階で洩れたことで、武漢のみならず中国本土全体に、さらに日本をはじめ世界中に拡散したと考えられる。
加えて、中国本土では大気汚染や水質汚濁が著しい上、喫煙率も20%以上と非常に高いことが判明しているが、それにより基礎疾患を持つ人が多いことが、今回の新型肺炎禍の感染者が中国本土で突出している要因になっているのだろう。日本でも、四日市ぜんそくが猛威を振るった1950~60年代、呼吸器系に何らかの異状を持った人が多く見られたので、もし60年前の日本でこの新型肺炎禍が拡大していたら、ひとたまりもなかった。
返信0
名無しさん
こういうニュースは慎重に確認して流すようにして欲しい。
この患者さんの情報は真偽をしっかり見極めて整理した上でのモノか?これが今の状況で一番大事。
本当に完治して退院したのか?退院してからずっと安静にして自宅のみで過ごしていたのか?……この確認は凄く重要で、中途半端な情報を流してパニックを大きくしてしまう事は十分あり得る訳です。
返信0
j99
再感染なのか?再発症なのか?回復していなかったのか?
そこを叩いても仕方がない気がします。
他人事で考えている人が多ければ、より危機的なことなのかなと思いますね。
いまだに効果的な対策がないウイルスということに危機感を持たなければ。
発症していない人からも第三者に感染している可能性があるようだし、受験とか転勤だとか引っ越しだとか旅行だとかで移動が多くなる最悪の時期で、収束はしばらく無理じゃないかと思わされます。
外出はなるべく控えた方がいいのだろうし、不特定多数を集めるようなイベントは、たとえ短時間でも開催を考えるべきだし。
返信0
名無しさん
根路銘国昭さん。スペイン風邪ウイルスのルーツを解明、ウイルス研究の国際的第一人者は発言する。コロナウイルスは壊れやすいので、1%の界面活性剤を噴霧するだけで殺せます。特別な消毒剤がなくても、水にごくごくわずかな家庭用の洗剤や石けんを溶かしたもの使うのでも効果があります。また手洗いでは、水だけで洗うのでは十分ではないので、石けんを使うことです。石けんはウイルスを作っている膜を溶かしますから。また、飛沫核感染はしますが、感染者、肺炎発症者に近づく時はマスクをするなどを心がければ、いずれ終息します。コロナウイルスは気温が上がると生きていけないんです。もともと冬の寒い季節に活発になる風邪のウイルスなので、2月末から3月に入れば自然に終息すると私は見ています。正しい知恵と対処法をもって向き合あえば、あと1ヵ月で終息するはずです。恐怖を煽りたてることをやめ、落ち着いて対処してほしいと願うばかりです。
返信0
名無しさん
また国民の不安や恐怖を煽り増長させるようなニュースが入ってきたな。このウイルスが体内からほぼ消滅しかけてて何かの具合で再度増殖して症状がぶり返したとかならまだしもそうでないなら相当厄介。通常ウイルス感染して発病しても回復期には抗体を獲得して同じウイルスには罹患しにくい、もしくは罹患しても軽度で済むように体の免疫獲得のメカニズムからはなるのに、あくまでも個人の憶測だがインフルエンザウィルスのA香港型、B型やAソ連型などのように人人感染を繰り返す内にどんどんウィルスが変異してこういった再感染みたいな事もでできているのか?陰謀説にも指摘されているような生物兵器として人口的なウィルスの為にこのような事が起きるのか?現状では推測の域だがしっかり検証していただきたい。
返信0
名無しさん
本当に回復していたのかわからないよね。
でも、完治したのにまたウイルスに感染したとしたら、免疫はつかないと言うことでしょうか。
でもこれだけの感染力と死亡者が出るくらいのウイルスなら、予測できないですね。
一度終息したとしても、今年の秋からはまた流行するかもしれない。。
驚異的なウイルスですね。
返信0
名無しさん
おそらくウイルスがわずかに体内に残っていたのでしょう。PCR検査は完璧ではありません。検体を採取するさい採取したウイルス量が少なければ陽性にはならないはず。
しかし困ったことは僅かでも残っていれば条件がそろえば増殖して発症すること。ノロウイルスやo157でも極端に言えば数個のウイルスや菌でも発症する場合があるようです。
マラリアもそうだったかも。このウイルスを体内から完全に駆逐する治療薬が開発されればいいのですが。免疫力に頼るしかないのだろうか?
返信0
hamarin
これが事実ならウィルスが、変質化したものが流行し始めていると言う事だとも言えるが、   通常、短期間で一度完治した人が同じウィルスに再び感染するなど、免疫学的に考えてあり得ない事です。
前回は対処療法で快方に向かっていたが、抗体は出来なかった。快方に向かう過程で体内のウィルスが一時的に減少。検査したら陰性であり、完治したと判断されて、自宅療養となった。療養中なんだかの理由でウィルスに再び晒されて悪化したか、免疫暴走が起きて悪化したのかな?
非常に不可解です。
完治判断は抗体があるか無いか検査してないのかな?
返信0
名無しさん
これは感染者に抗原抗体が出来ないと言う事でですから基本的にワクチンは作れないと言う意味ですね。
SARSと同じで医学的予防法も治療法も確立出来ない特殊なコロナウイルスと言う事ですからね。
やっぱり人工的に作り出した生物兵器じゃないんでしょうか。
中国だからね有り得るでしょう。
返信0
名無しさん
武漢ウイルス、天然ウイルスなのか、人工ウイルスなのか不明な上、検査機関も少なく、特効薬も無い。政府も確実な指示も出来無い。今のところ個人頼み、個人に丸投げ状態。その個人も、ネットでは危機意識が高いが、
情報ソースがテレビだけではあまり危機意識が薄い。拠って、世間に出たく無いので現在引き篭もりしてる。
返信0
瀬田乃安
〉回復したとされる人も再び感染する可能性が
〉明らかになった
再感染したというよりも完治してなかったんじゃないの?
潜伏期間もハッキリしないし、陰性から陽性に変わったり、非常に厄介なウイルスですね(^_^;)
治ったと思った人たちが再度発症し始めたら、その周りの人に感染させることになる。
因みに、治った人たちは再検査したのでしょうか?
普通は、熱が引いたり病状が回復したら治癒したと判断し退院させるのでしょう。
もし、退院した人にまだウイルスが生きていたとしたら、これから数週間の後にすごい数の感染者が中国で出ることになる。
なんだかね、退院する人たちを盛大に見送る映像が見られましたが、本当に退院させて良いの?って思ったりしてたんですよ。
新型コロナウイルスは、掴みどころのない奇妙なウイルスだと思うので、これまでの常識で見ない方が良い子かもしれません。
返信0
感染症の専門家が、完治しない!って言ってましたよね。アメリカもすぐに入国禁止、初期から日本の対応に批判しでした。国民がどんなけ反対しても、納得する対応はせず医療機関にマスクさえない状態。経済損失、各国からの信用まで失い。全て残念な方向に向かってますが、まだ政府は気がついていないのでしょうか?
返信0
名無しさん
回復しても免疫が出来ないから、再度感染する事は知っている・・だが、再感染者の容体についてはYouTubeで見る限りなので何とも分からない。
兎に角、自己の免疫を高める事が、普通の風邪症状のコロナ肺炎と、死に至る重症患者への分かれめなのは間違い無い。
感染したからと言って必ず発症する事は無い様だ。睡眠と免疫を高める食事を摂って、体内に入ったウイルスを攻撃して自然と治る事は有るそうだ。
YouTubeで新型コロナ肺炎にならない方法というのを現役の医者JPS・・が公開しているので観るのをお薦めします。
返信0
名無しさん
中国側の退院条件は症状が明らかに回復し(CT画像による判断)、3日間連続で熱なし、PCR検査で2回連続陰性(間隔は24時間以上)。
退院しても14日自宅での隔離と2週間1回の再検査。
十分な対策だったと思いますが、今回新しい情報が入る以上、中国も改めて対策を修正すると思う。
返信0
名無しさん
あれれー?どこかの教授や学者は「一度かかった人は免疫ができるから寧ろ安全」って言ってたけど?
そもそも完治してなかったかもしれないし、その通り再感染したかも知れない
今まで症状がそこまで出ておらず時間差で出た可能性も考えられる
しっかりとわかるまで記事にしないほうがいいと思う
もう「暇だからカフェに来ました」とか写真撮ってられない状況になったなー
市中感染確実でしょうね。無症状者がウヨウヨしていると言ってもいい
ただの風邪が肺に入った人が言います。
特に用もないのに外へ出ると死にます
安易に考えると死ぬよ。コロナ簡単に考えると死ぬよ
ただの風邪であんだけしんどいんだから。死ぬかも?と思った事数回
ワクチンも薬も特にない状況
もし感染し重篤になった場合特に出来る事はないと思え。年齢なんて関係ない
ただ寝てるだけ
天秤が生死を彷徨う。それだけ
返信0
名無しさん
先日中国が一度治癒しても、抗体ができない場合もあり、再発の可能性が有ると発表していたよ。NHKは中国や安倍政権の大本営隠蔽発表については程ほどにして、海外の隠れた発表や文献を報道することが大切です。政府の言葉が矮小化された言葉であり、何と呑気な言葉なのかが分かります。
国会議員が感染しないと緊張感が生まれないのでしょうね。安倍の緊張感も全く無し。最近は加藤に責任を転嫁して、保身だけ。
返信0
名無しさん
マスコミ各位にお願い。正確な情報と不公平のない情報を。
さて日本政府の初期対応や豪華客船での感染多発乗客の
下船後の隔離なしの帰宅など、間違った対応で
日本国民に不安を与え、テレビ局も毎日、コロナウイルスの
報道を行っていますが、このコロナウイルスの検査キットについては
情報が正しく、報道されていないので、さらなる不安を与えているようです。
政府の感染症対策部門からタカラバイオなど中国に既に
検査キットを納入している日本メーカー数社に問い合わせ打合せ
などが行われており、タカラバイオに問い合わせたところ、
フル生産すれば、週に25万の検査キットを納入可能との
回答がありました。 報道各社は感染者の数の増加ばかり報道するのではなく、検査キットやコロナウイルス治療薬の世界の最先端
情報の提供をおこなうように要望します。
また、政府はどのような対策を具体的に行うべきか討論してください。お願い。
返信0
yahoo_jiro
免疫ができないということなのか、あるいは回復したというのが尚早で、検査が不完全なものだったか、可能性としてはどちらもあり得る話ですが、前者だったら本当に怖いですね。「罹りやすく、重篤化する方向へ」ウイルスが更なる進化を遂げぬとも限りませんので…。
とりあえずは手洗いとアルコール消毒、人混みに紛れるのは最小限に、イベントへは行かない、旅行も控える、そうやって自衛していくよりありませんね…。
返信0
名無しさん
再発と
再び感染だと
だいぶ違いがある
インフルエンザみたいに
型があって
インフルエンザも2回かかる人いるので
再び感染なら
対処が出来るようになれば
解決しそうだけど
再発だと
完璧に解析できてないと
怖いし、
解析できるまでの対処、対応も
非常に困難になりそう
日本政府は
ちゃんと対応してくれるだろうか
地域任せになって
いないだろうか…
返信0
名無しさん
単純に検査の不備じゃないの?
中国ではドクター、看護師、検査技術の休息が取れてない状況が続いてるのだから
あり得ない話ではないと思う
ヒューマンエラーを出さない為に、定期的に、人材を入れ替える方が良いのではないか?
日本もこうならないように
しっかりと人材を確保して、医療従事者にはしっかりと休息を与えて、医療を行なって欲しいと願う
返信0
gotom
再感染ではなく、ヒトの液性免疫が標的化する表面構造を変えてきた新新型コロナウィルスの出現。
パンデミックして大量複製が生じると突然変異の速度も当然速くなる。
最終的に耐性の強い株が生き残る。
今後、永遠に続く人類とウィルスの生存競争。
要するに、増えすぎた種から食糧になるこの星の自然の掟。
原始の地球で強力な太陽光と濃厚なCO2により大気組成を変えるぐらいに繁殖したケイ藻類を食らう動物プランクトンが増えたのと同じ。
増えすぎた人類を食らうウィルスはこれからも現われ、地震台風に次ぐ予測・制御不能な自然災害となる。
我が国にも米国並みの感染症対策が必要。
返信0
名無しさん
この武漢コロナビールスは、どうも自然界には存在しないタイプのウイルスって感じが、ますます強く成ってくるね。
接触、飛沫感染に、直近で中国も正式にエアゾール感染を認めたが。
やはり、はしか程ではないが、空気感染してるっぽいし。
普通なら一度感染して抗体が出来るはずが、また感染してしまのならワクチンは無意味になる。
このウイルスは人為的に作られ、武漢の細菌研究所発って情報も幾つも出来てたが、そうなると高温多湿にも強いウイルスに成っているのかも。
1年中蔓延して、収束しない。
更に免疫抗体が出来ても、また感染する、ループ感染。
ひょっとすると、人類滅亡するかもよ。
将に、ゾンビ映画を現実にした見たいな武漢コロナビールス誕生!
このウイルスに直接作用する特効薬が出来ない限り、収束しないのかもね。
返信0
名無しさん
完治ではなく経過が良くなり、病床の数の関係で退院になったかも
ウイルス検査の精度が良くなかったのかも
きちんと検証されていない情報なのではありませんか。
この情報が本当であれば政府やWHOが緊急に声明を出すはず。
色々な情報に振り回されないよう、冷静に静観したいと思います。
返信0
名無しさん
これ、以前から言われていたことですよ?
専門家も「再度陽性化するから危険なウイルスだ」ってずっと指摘してましたよ?
なぜ今になって報道するのか…知らなかったはずはない。
日本国内で感染が広がってから報道するメディアはかなり陰湿ですね。

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。