ニュース ネットの声

新卒採用選考解禁/スタート前倒しでオンライン主流【ネットの声:学生側からはオンライン面接は非常に有難い】

投稿日:

 6月1日、2021年3月卒業予定の学生に対する企業の採用選考が解禁された。
「6月面接解禁」の就活ルールは、経団連から政府主導に今回から移行した。新型コロナウイルス感染拡大の影響でオンラインを活用した選考が進むなど、新卒選考は様変わりしている。
静岡銀行は5月29日、学生4~6人の集団面接で行う1次選考をオンラインで始めた。
例年、選考は6月以降だが、経団連ルールの廃止や採用の早期化、コロナ禍で不安を募らせる学生からの声を踏まえ、始動を前倒しした。

 ことしの面接は、最終選考以外はすべてウェブ上を予定されており、エントリー学生数は例年より1割ほど増えているという。
新型コロナの状況をみながら選考日程を延期してきた企業もあり、河合楽器製作所は6月から、対面での最終選考をスタートさせる。
学生から質問を受け付ける場にテレビ電話などのオンラインを活用してきたが「最終面談は対面で実施しようとタイミングを見極めてきた」(人事課)という。
新型コロナの影響が企業業績、採用計画にも及ぶ懸念も広がる。就職支援財団(静岡市葵区)が実施した3月時点の県内企業調査では「21年春採用計画数に変更はない」と77・5%が回答。一方で鈴木寿彦事務局長は「4月以降、状況は大きく変わり、計画見直しの動きも出始めている」と指摘する。

このニュースに関するネットの声は次のとおりです。
出典元:映像元:https://news.yahoo.co.jp/articles/eee4eb973010235b073d5eef7b1290e4dab7a102

しんさん教授
いいことだと思う。特に地方の学生にとっては大半が落とされる初期の選考に飛行機や新幹線を使って参加するのはばかばかしいし。
返信23
名無しさん
就活する側の視点から述べさせてもらうと、オンライン面接は非常に有難い。特に地方から都市部の企業を受ける場合は、インターン、説明会、面接、内定式etc...、移動・宿泊費だけでかなりの金額を要する。そして、その費用を捻出するのを大変だ。
コロナウイルス収束後も、オンライン面接を主用にしてもらえると有難い。
返信12
名無しさん
氷河期と呼ばれた時代、地方の大学生だったので、大都市まで何度も説明会やら面接やら行かなくてはいけなくて、交通費が馬鹿にならなかった。それにいくら受けても受からなかったし。
なのでオンライン面接は地方の人にとってはとてもありがたいことだ。
コロナ終わっても直接企業に行くのは、説明会と最終選考くらいでいいんじゃないか。
返信10
名無しさん
面接する立場としては、直接体面した場合と自宅にいる状態とでは、直接目を見て話すことで言葉以外のことも色々伝わってくる印象があり
モニター越しでは伝わらない、分からない部分も、正直あるかと思う。
ただ今の現状では、遠隔質疑で極力直接体面を防ぐ事が優先かと思います。
ただ最終選考時、やはり一度は直接お会いするかたちになると思う。
返信3
名無しさん
解像度無限大の肉眼を使って、全身を見ながら肉声を聞いて面談していると、やっぱ情報量が多いですけどね。でも接客業とかは別として、業務自体がオンラインの職場も増えているだろうし、これでいいという業界もたくさんありそうですね。
逆に、受験する側にとってはどうなんだろう。短時間にたくさんの企業を受けられますが、実際に会社を訪問するのに比べると、絶望的に情報量が少ないです。最終選考の場で初めて、思ってたのと違う会社だなあ…というケースもあるかも。
返信2
名無しさん
採用経費(交通費など)の面からは削減になるしいいことだとは思うし、
それがネックで優秀な人材がいいところへ行けない不幸が減ることは
いいことだと思う。ただ、自分が古いからかもしれないが最後は膝付き合わせないと
分からないことも多いと思う(突き合わせても分からないんだけど)。
返信2
arielsaya
採用担当ですが、交通費と人件費がかなり浮くので金額面では助かります。そして説明会はwebで開催した方が1.5〜2倍の人が集まります。
ただし、学生が他の学生と就活の場で会わないまま活動しているため、去年に比べ確実に学生のレベルが低いです。自分が他と比較し暗い、考えが浅いなどに気づけないまま面接を受けるため、去年よりも最終面接合格率が30%下がりました。
会社は採用学生の質を落とすつもりはないので、人数が足りなくても躊躇なく不合格をだします。
もう少し自分を見直し、受ける会社のレベルに合った就活生になってはどうかと思う毎日です。
返信6
今は激動の時、学生は大変かもしれないが今が頑張り処。
就職氷河期時にもがんばった人達はいて、周りは派遣でいいやん、頑張ったんだからもういいやんと言うのを振り切って正社員に拘りぬいたら向こう20年結果が付き纏ってる。
苦労の前払いと思って頑張ってほしいね。時代の流れは確かに変わった手応えがある
返信0
名無しさん
こういうチャレンジはとてもよい事。
課題は当然出るだろうけど、旧態依然の古臭い慣習が正しいとも限らない。
オンライン授業、オンライン会議と同じように、ファシリテーターの能力が伴わないので、最初は反対意見が出やすいのでしょう。面接官が、これまでのやり方を見直せるか、こだわるか、じゃないかな。
工夫する前に批判するのはやめた方がいい。
返信1
名無しさん
毎年様変わりする就職活動も、今年に限っては環境作りから始まり、変わる要素が盛りだくさんですね。
学生、生徒にとっても、前例のないことに戸惑いもあるでしょうか、人生の一大事ですので、覚悟を決めて励んで欲しいです。
学生生徒に限らず、採用側も環境を整えたり、感染防止策をとったりと負担は大きいでしょうが、頃な不況からのV字回復を担う世代の採用ですから、手を抜かず頑張って欲しいです。
返信0
名無しさん
会社を選ぶ上で一度くらい企業訪問はしてみた方が良いと思うけど。
でも、交通費や時間を考えたら、自分を売り込む為に何件も足を運ぶのは大変そうだね。
ていうか、採用する気のある会社が採用しようかどうか迷ってる学生だけ指名して企業訪問させるのが一番効率良いよね。
最初から取る気のない学生にはその旨を早々に伝えるのがお互いの為かも。
返信0
名無しさん
オンラインだと実際に分からない部分もあって、採用側としてはやりにくい。
非言語コミュニケーションが伝わりづらいし、他にも学生も気付いてないことをこちらはチェックしている。
オンラインでは、正直正確に分からない。
今は仕方ないが、やはり対面が基本。
オンラインは二次選考くらいまでなら、今後も良いと思う。
返信0
名無しさん
地方の学生にとってはチャンスですね。自分も地方だったので移動や訪問の費用や時間が大変だったので頑張ってほしいですね。
返信0
名無しさん
オンライン面接の良し悪しはともかく、面接者側の立場で言わしてもらうと、オンライン時と実際に会った時に印象が異なる場合がとても多い
あれ?なんか全然思ってた雰囲気と違うな、と。
やっぱり実際に一度は会って、その人が持つ雰囲気とかを最終面接などで一度は確認した方がいいよ
返信0
名無しさん
面接と言うのは単に受け答えではなく、控室から入室、受け答えの態度、醸し出す雰囲気なども見るからね。それがパソコンの画面だけでは分かるはずがない。結局有名大学名とそつない受け答えの学生が有利になりそう。
返信0
名無しさん
自分が大学生だった頃は、就活時の交通費や宿泊費のためにバイトする人が多かった。
そういう無駄な経費を節約できるので、とても良いことだと思う。今後も続けてほしい。
返信0
名無しさん
転職や副業がさらにもっと進化すれば、新卒一括採用で
こんな慎重に見極めなくて済む。
会わなきゃ分かんないという意見も、中国の信用スコアリングの
ような仕組みがあれば、誠実か、真面目か、とか分かる。
普段常識ない学生がハッタリと仮面かぶった誠実さに
採用担当がコロッと騙されて、朴訥とした学生は損をする。
返信0
名無しさん
そもそも暑い日にリクルートスーツ着て何社もはしごするのは可哀想だったし
地方の学生さんの就活費が減りいいと思う
ただ実際に一度も会わないで採用を決めるのは、双方にとってはデメリットかも
返信0
名無しさん
オンライン選考だと遠方でも効率よく応募できるので自分の出身の地方でも気軽に受けれる。往復の時間と交通費で他を受けれないので諦めてきた学生にもこれは応募しやすい。企業側もある程度絞られた候補者を社長が録画で確認して決めたら最終選考や筆記のみなどだけ会場を押さえればいいので時間や経費を大幅に削減出来るだろう。正直録画にすることにより悪質な圧迫面接やセクハラも監視しやすくなる。
返信0
名無しさん
Uターン、Iターンの新卒も採用しやすくなっていいですね。お互いのコストが削減されて本来の就職活動に注力しやすくなると思います。
人事の友人はオンラインへちょっと否定的でした。会話の空気感がどうとか。
面接する側としては気になる部分かもしれませんが、ほかのメリットと比較したらどうってことない問題ですよね。
返信0
名無しさん
学生にとってはいい事の方が多そうで大賛成だが、
選ぶ企業側の柔軟性や対応力も相当試されるな。
オンラインではなかなか見えないものもあったりする。
ただ、試用期間ってのがあるわけで、リアルにそれを運用すればいいので、やっぱりオンラインでいいと思う。
返信0
名無しさん
ビジネスシーンのオンラインって、なかなか会話が弾まない。
面接なら尚更。
会うって、お互いに楽だなぁ、と思う。
距離や時間が掛かっても。
企業の面接担当をしてる者として、率直な感想です。
返信0
名無しさん
良いと思う。私はお金が無くて県内しか受けなかったし氷河期で内定は一つも出なかったので交通費だけがどんどんなくなって辛かったです。採用になった子だけは先方から最終面接の分だけ交通費が出るという変な会社に受かった子もいましたが。今でも正社員経験無く30を過ぎていますがやっぱりこの年代って必要とされないのかどこを受けても不採用ばかりです。
返信0
名無しさん
>集団面接で行う1次選考をオンラインで
ハードルが高い気がします。
今の若い子は、家にはPCもWifiもなく、スマホだけ、という子も多いです。
そしてその通信環境で、まともに選考できるのか疑問です。
現地まで赴く必要がなく、楽かもしれませんが、通信が乱れて上手く聞き取れず、「え?」となる方が個人的には嫌ですね。
会場では学生側の都合の邪魔は基本的に入らないですが、自宅だと、邪魔が入る可能性が高くなる。
まあ一次面接程度なら、そうなった時の対応でも決めやすくはなるかも知れませんが。
返信0
名無しさん
オンライン面接選考になるメリット
交通費・会場費などの諸経費が浮く(学生・企業とも)
デメリット
一次選考に気軽に応募でき今以上にフィルターが厳しくなると想像する(学生)
人気企業は、ある程度の人数に絞り込まないと実質的な選考にかかれない
返信0
名無しさん
通常の面談に比べて表情とかわかりづらいかな?と思っていましたが、全然そんなことはなくむしろ対面よりもストレスなく話が出来る学生さんが多かった印象です。我々が見たいのは普段の彼らなのでこのオンライン面談は有効だと思います。
返信0
名無しさん
業種や業界によるでしょ。特に現場作業や実地、実務が必要でオンラインはそぐわない業種や業種もあるのも事実なワケで。だからまるで全業種、全職種すべてが一斉にオンライン採用に切り替わったかのような報道の仕方はハッキリ情報操作なのでは。じゃあ、来年はオンライン採用止めたらテノヒラクルーんだよね?まだ様変わりとまでは言えないでしょう。まぁ、団体様や協会サマから圧力があったからこうなったダケなんだろう
返信0
Usako
地方在住の人には朗報ですね。交通費や宿泊費も不要だし。移動時間も節約できます。仕事も地方でできるようになると東京一極集中がなくなり、首都圏在住者も通勤が楽になって良いですね。
返信0
名無しさん
これからは、オンライン営業なども行われるだろうから、はじめからオンライン上での受け答えなども選考の対象になるのではないでしょうか。オンラインコミュニケーションも重視されるのは良いですが、変なルールが出来ないことを願いたいものです。
返信0
名無しさん
日本はやってみるってことができないよね。こうやってやらざるを得なくなったときに初めてやってなんだ、できるじゃんってなる。
これを教訓に無駄だと思うことを排除することに思いきってほしい。
返信0
koiwadandan
状況が整ったのであれば是非リモートで面接を行なって欲しい
対自宅である必要は無い
サテライトなら試験も出来るし
個人の負担も減る
若い人が肺炎などにならず健康な労働力になってくれればありがたい
返信0
キャプテンエド・マーサー
定期一括採用から通年採用に切り替える良いチャンス。新卒一括採用をやめれば人事部をリストラ出来るし、女子学生に手を出すようなトラブルも大幅に減る。一括採用から10年後にどれだけ会社に残っているか考えたら、無駄な事はやめた方がいい。
返信0
名無しさん
書類で1次。面接で2次というところが多いけど
結局何をしても「入社しなきゃわからない」ことが多い。これは双方において。
ただオンラインで1次をやるなら1次と2次を同時に行える利点がある。
返信0
名無しさん
面接する/される両方を体験しました。オンラインになるのは大歓迎です。コロナ終息後も、オンライン化の流れは止めないでいただきたい。
学生時代は九州に住んでおり、就活のときは「明日の昼に新宿に来てください」と前日16時に言われることなどザラでした。交通費も出ませんでした。
面接する側になったらなったで、今週東京、来週大阪…。オンラインならお互いに時間が節約できそうです。「座ってくださいと言われるまで座ったらダメ」なんて馬鹿らしいルールもすっ飛ばせますし。
返信0
名無しさん
やれば出来るってことはやって来なかったということ
リクルートが作った画一的なやり方ではなく、もっと学生の真価がわかるような自由なやり方で選考ができる環境になればいいですね
返信0
名無しさん
オンラインでも実際に会っての面接でも、
もう書類上でかなり落とされるのだろうね。。
人事部も現社員へのリストラ策や人件費抑制策を会社側から求められそれが主業務になり始めるので、新卒採用にそこまでコストはかけられないでしょ。。売り手市場はもうとっくに終わりました。。かわいそうですが。
一部の新興産業企業(社員のほとんどが若年層)は除くけど、、、
返信0
名無しさん
震災の年に就活生でした
これ凄くいいことだと思います、あの年は慣れない所で就活中に帰宅難民になった友人が何人もいました。リクルートスーツに履き慣れない革靴やヒールで避難所を探し毛布をもらって一晩眠りました
あの時オンライン化してたら…なんて思ってしまいました
返信0
名無しさん
今後、首都圏や関西圏など大都市に本社を置く事の是非が問われると思う。
特にリモートで業務が出来るなら本当の意味でのリストラ(再構築)を進めないと経営者としての資質が問われる事になるだろう。
返信0
名無しさん
地方の学生は交通費からして馬鹿にならないので
オンライン化は3密を避ける以上に有意義。
コロナ以前からもWEB会議の頻度は増える一方
だったので、ITに疎い学生は今後仕事し辛くなる。
ふるい分けとしての効果もありますね。
返信0
名無しさん
良し悪しあるでしょうけど、遠隔地の人にとっては交通費なども浮くし、面談対策をとる時間もしっかりかけられるんじゃないかな?
返信0
クロスウェイク
どんどん変われ、良い事。
スーツ着て満員電車乗って都心に向かい、
何の我慢大会だよ。
どうしても通わなければ、ならない職種の方も
電車が空いている方が良いし、オンラインで
業務出来る業種や会社は新しい働き方をして欲しい。
返信0
koutaro
ニュースでやっていたけど、遠方からのアクセスが増えた効果があったみたい
就活生にとって旅費や宿泊費は結構な負担、ましてやバイトが全滅の昨今
新型コロナウイルス禍が収束してもオンライン面接選考は定着して欲しい
返信0
名無しさん
今年の就活生です。
2月に張り切ってリクルートスーツを購入しましたが、一度も着る事がないまま就活が終わりました。
私服で面接を受けるという企業の意向もありましたが、最後まで企業へ出向かずに内定が決まるのはやはり変な感じですね。
返信0
名無しさん
逆に今までオンラインで面接とかしていなかったほうが不思議かな。
新卒採用も今後どうかな?正社員という生き方を獲得することも難しくなると思う。
返信3
名無しさん
採用面接をどのように進めるかは、面接を行う方にほぼ全てのイニシアティブがある。
質問事項を様々な形で変化させると、おおよその人間性は分かる。
目を見てもわからないし、1年経って騙されたと思うこともある。
リモートで十分だと思うよ。
採用には色々と枠が有るので、それ以外の話しだけどね。
返信0
平和
時短で応募する会社数が増えるだろうから、優秀な学生と面接ができる企業も多くなるはず。採用担当もしっかり企業アピールをしないと、良い学生は内定数が多くなるだろうから他社に取られてしまいやすくなるか。
返信0
名無しさん
双方ともコストがかからないので良いね。
特に学生は。
ただパソコン持ってない人が少なくないんだよね。
スマホでもできるけれどさ。
返信0
名無しさん
学生の交通費負担とか授業を休んでまで企業に出向く負担とかそういうの考えるといいと思う。
また掛け持ちで面接がある日とか移動時間を計算にいれなくていいので非常に助かるんじゃないかな。
返信0
名無しさん
1次や2次であればオンラインで良いと思う。
オンライン授業には賛成できないけど、
こういうオンラインは双方にとって良いと思う。
返信0
名無しさん
いいことだと思うんだけど家族同居や壁の薄い部屋に住んでて隣の部屋や外からの声が筒抜けの環境の人も多いから、オンライン面接用の個室・防音・白背景の施設があったらいいな。
返信0
吐瀉物もぐもぐ君
大学4年生が、就活のために講義休むっていう本末転倒な状況がこれで改善されるならよいのかもしれない。
返信0
名無しさん
交通費補助するような良心的な会社にとってもメリットはあるんだろう。会社説明ビデオは動画サイトにおいておけばいい訳で。
就職情報誌はバーチャル就職セミナーにシフトするのかね。動画作成支援サービスとか、面接システムとか。
返信0
あるみ※※※
自宅にオンライン面接環境を整えるどころか、私用のパソコンすら持っていない苦学生さんも少なくないっけ、その辺り有利不利の差が付かないようならええと思う。
地方都市の大学在学中で将来もその地域で働くって人なら、パソコン買ってオンライン面接環境整える費用より、大学のパソコン室で必要書類こさえて、足繁く地元企業を回る方が安価で済むパターンもあるでな。
返信2
名無しさん
今年と来年は、なかなか思うようには就職できませんが、現実を知ることも社会人として大事だと思いますので頑張ってください!
返信0
名無しさん
問題点は相手をリアルで把握できないことかな
モニターでは疲れる場合もあるらしいし
対面より適当になりがちのもあるらしいし
返信0
名無しさん
学生さんも経済的な負担が軽くなって良い事。
オンラインで済むものは、企業も積極的に対応して欲しい。
返信0
名無しさん
仕方はないとは言え、やっぱり直接会わないと分からないこともあるでしょうね。
場の雰囲気に飲まれちゃうかどうかなんて会場の緊迫した場に身をおかないと分からないしね。
返信0
名無しさん
オンライン主流って・・・コロナ対策としてやむを得ずやってるだけですよ。
ビジネスの基本は人対人なんですからコロナが終息すれば元通り対面で面接しますよ。
オンラインで相手の雰囲気や立ち振る舞いを把握するのは限界がありますから。
返信0
名無しさん
先月日本航空が今年の採用活動中止発表の際、既に内定している150人は採用する、と発表していた。え?まだ5月なのにもう150人も内定していたんだ、とビックリ。中小企業ならともかく大企業でも既に6月解禁は形骸化していて意味がなくなっているのではないのか。
返信0
yuichin
立ち居振る舞いも含めて面接だからな。
画面越しだと印象だいぶ違ってくると思うが。
このご時世だし仕方ないけど。
優秀な人材かどうか見極めるのが少し困難になるかもね。
返信0
名無しさん
去年は1次試験、オンライン面接を希望する子の方が質が高い傾向にあった
今年はリアルに面接に来る子の方が質が高いように感じる
敢えてリスクを取る子の方が良いということなのか、たまたまなのか。
返信0
名無しさん
就活がオンラインとかそれ以前に、そんなに雇えない、そもそも、人が要らないって状況の方が進行早そうだけど。
返信0
イボイボ
慣れてくるとオンラインでも合う合わないがあった。
なんなら、オンラインで良い雰囲気作りだす能力もこれからは必要な能力。
返信0
名無しさん
選考方法の変化程度で『様変わり』なら、記事にするレベルではない。
本当の『様変わり』は新卒採用のそのものが見送りへとシフトしている事だと思う。
優秀な新卒なら採用はされるだろうが、オンラインよりも推薦や紹介となるだろう。
合わない=感染しない採用方法なんて、表面上の変化。
就職の本質の変化ではないと思う。
返信1
名無しさん
書類選考後の面接等にかかる交通費その他は企業持ちだよね。
採用する企業としても交通費その他の経費がかからないから好都合だろうね。
返信0
名無しさん
オンライン化が進むと業種によっては転勤をせずとも地元で業務ができてしまう
と言うことは、就職での地方の人が憧れの大都市に来なくていいよ、となって敢えて研修や会議などで集まるくらいしか移動する必要がなくなってしまう
何だか近未来のSF小説のようだが、今と比較してどちらがいいのかはよくわからない
必要もないのに都市部に住みたがったり、逆に地方住まいを選択するなどライフスタイルに合わせていくのだろうか
出会いも少なくなり、今以上に出会い系サイトやネット上の友人との交流が主流になる
何だか生活そのもののリアル感がどんどん薄れそうだ
返信2
名無しさん
経費節減にはなるね、採用枠はともかくより多くの学生を面接する事も出来るしね。
ただ、今の世の中オンラインでも1対1の面接は禁止するなど政府から規制をかけだ方がいいかもね、オカシナ輩もいるしね、学生も学校側も企業も面接内容は監視が必要かもね。
とにかく地方の学生は間違いなく助かるし地方企業にもチャンスが広がるよ。
返信0
wbs
そもそもこの為にコロナがあった様に見えますね。要らないニュースでっち上げて国民の目を欺いてそこまでやりたいスーパーシティー法案。その途中なんだろうよ。そこまで国民監視したいのでしょう。竹中平蔵が危険分子なのはこれから、わかってくるでしょう。
返信0
名無しさん
古い考えかもしれんけど、オンライン面接は嫌かな。
画面ごしに見るのでは、印象も違うだろうし
直接会ってみないとわからない部分もあると思う
返信1
名無しさん
商談とか銀行や役所との面談は直接面談が必須だから、オンラインで学生を採用するのは危険だと思う。ミスマッチ採用が続出しそう。
返信0
名無しさん
判で押したような就職活動や選考方式は見直すべき。
大企業崇拝も変化した方がいいんじゃないかな。
返信0
名無しさん
私が最初に就職した会社や複数受けた企業様は2008年には本社の担当者さんとWebカメラによる面接を開始してましたが、12年経ってもまだまだ普及してなかったのですね。
返信0
yuta
もう本当にハンコ社会FAX社会、この機会に消滅させて
金融系在籍時、この二つがどれだけ非効率でバカらしかったか
人件費も時間も無駄遣い、遅れすぎ!
電子マネーどころかクレジットカードですら保有者が少ない時代遅れな感覚
大企業から思い切って改革してくれないと、中小が後に続かない
今やアジアの後進国ですら、普通にオンライン授業しているのに、日本だけがやれてない
中国の学校は、スマホから保護者がログインすれば、いつでも授業風景をリアルタイム視聴できるくらいなのに…
本当なんとかしないと、こんなレベルじゃ日本すぐに滅亡するよ
返信0
名無しさん
まだ新卒一括採用なんてやってるの?
時代錯誤感もいいとこ。

新卒一括採用なんてやってる国は日本と韓国だけですよ。世界では通年採用が一般的です。
返信0

neko
商談もオンラインが増える中、オンラインでの自己表現、プレゼンテーションスキルも必要。
最終前までは、オンラインで良いのではないか。
返信0
名無しさん
その昔なんて、学校へ求人が来ていたから、工学系じゃいわゆる就活そのものも
ほとんどなかったからなぁ。
今じゃ、自分から応募しないといけないらしいし、複数社とか回るらしい。
確かに「様変わり」だわ。
返信0
腹ペコ婆婆
今後もオンライン面接を続けて、地方都会を問わず、良い人材を採用して欲しいな。
返信0
名無しさん
地方の国立などの子などは、説明会いくのにもやし、説明会や面接初期のフェーズなどはオンラインでよいとおもいます^^
返信0
名無しさん
さすがに最終面接は対面を取る企業は多いかな。
いくらモニター越しとはいえ、わずかな時間と情報だけで、直接会ったこともない人と結婚を決めることはできないな~。
返信0
名無しさん
日本テレビや船井総研は、確かセカンドライフでオンライン採用活動をし続けると宣言していたのにいつの間にフェイドアウトしたのやら。
返信0
名無しさん
ポジティブに捉えたいですね。
これを切っ掛けに、新世代元年になれば、日本の将来に良い影響が持たされると思います。
返信0
名無しさん
Web面接で既に内定実績があったは知らなかった。
ただ、こういった面接を実施している企業はそう多くないよね。
返信0
名無しさん
まぁオンラインでできるなら、大学生の勉強の時間を削る事が少なくて済む。移動の時間は無くて済むし、セクハラとかも起きない。
返信0
名無しさん
就活に限らず、リモートでできることはリモートで。
withコロナを成り立たせようとするなら必須の施策だと思う。
返信0
名無しさん
地方の中小企業なので、会社説明会はオンラインで行ったが採用試験はやっぱり来てもらわない伝わらない。その前に今年は書類選考を設けた。
返信0
名無しさん
いままでオンラインで就活やってみたことは何度かあるが、ほぼ全部東京都心や大阪市といった大都市部の企業ばかりで自分には役に立たなかったなぁ・・・。
返信0
名無しさん
一次面接くらいまではオンライでいいが、最終面接はやはり会って話をしてみたい。
返信0

_
名無しさん
オンライン云々より、採用の手間を省くため、学歴、学校による足切りが多くなるだろう。
返信0
名無しさん
採用者と面接者、双方のITリテラシーが分かっていいんじゃないですかね
てんで駄目そうなおじさん上司なら落ちて良かったってことに後々なりそうだし
返信0
安倍晴明
学生側は楽なもんだぜ。足を使って企業を訪問して苦労するということもなくなり、ますます我儘で根気のない社員ばかりになるね。または社員になっても直ぐにドロップアウトするかだ。
返信1
名無しさん
今、マナー作成委員会がオンライン説明会でのマナーを必死に作っています。
何か良いアイデアが有れば教えてください。
返信0
名無しさん
実施する価値あるけど・・。オンラインだと大量に面接実施できるだろうから、大量にふるいにかけられると思う。
返信0
名無しさん
致し方ないけど、一度も直接面談もせずに内定出すのは正直怖いわ。
返信0
名無しさん
でもこれからはスマフォPC要するにITと言うかSNSに精通してないと普通に面接も出来無いと言う事ですかね!
返信0
名無しさん
オンライン面接で入社して、業務もリモートワークで、週休3日、出社が月1日ぐらいが理想的だ。
返信0
名無しさん
これを機に最終選考と書類の手続き以外はオンラインでいいよ
後、大きな出費である紙の履歴書も廃止と言うことで…
返信0
名無しさん
オンラインは反対。やはり直接会わないと人柄は見えない。リスク承知で面接すべき。
返信0
名無しさん
就活だけではなくて日頃の業務もなるべくこのような形にシフトして欲しい
返信0
平成MC
就職氷河期状況だから、選択肢はかなり狭まるだろう。
返信0
名無しさん
人数の絞込みのフェイズは少なくともオンラインで問題ないね。
返信0
名無しさん
関係ないけど、
世の中こんだけ進んでるのに、
就活で一番萎えるのが「手書き」の履歴書only
もう終わってるなと思う
返信1
愛羅武勇
良し悪し。でも良い方向に進んで欲しい。
返信0
はっちゃん
最終面談だけ直接会う、という形でもいいんじゃないでしょうか
返信0
名無しさん
凶と出る可能性もあるが、意外に功を奏すかも
返信0
名無しさん
そもそも面接する意味ある?
面接なんて所詮嘘つき大会じゃん?
それならもっと面談とかインターンとか増やしてその人の本心見たほうが良くない?
返信0
名無しさん
地方学生が都心部の企業を受けるのに楽になりますね。
返信0
名無しさん
オンライン面接は大量のミスマッチが起きると思う。
従来の面接ですらミスマッチは起きてるし。
返信0
名無しさん
選ぶ方からすると全く気にならないですね。オンラインで。
全く問題なし。
返信2
名無しさん
6月解禁って建前ですよね。
ほとんどの会社がもう内々定出してますよ。
返信0
名無しさん
昔は、あえて、上京していただくだけの気合とやる気を見ておりましたな。 隔世の感。
返信0
n_n
人の音色は伝わらない。
でも、どうせ転職するのだから、
入り方は問題ないけどね。
返信0
名無しさん
便利な事は積極的に使用していくべき
返信0
トランポリン大統領
一斉定期採用も今の時代やっている会社もう駄目だ。、
返信0
先の先を読んで書いてます
良いところもそうでないところも様変わりするね。
返信0
名無しさん
やっと日本が文明国になった。次はスーツの慣習を捨てよう。
返信0
M
とうとう、コロナの問題からこんな時代が来てしまったんですね。
就活の若い人には良いのか悪いのか?
返信0
名無しさん
世界的な大きな出来事で
これまでの常識は変わる
返信0
あきら
就職氷河期世代には関係がないですね。いつまでもツラい
返信0
名無しさん
氷河期世代の救済はどーなった?生活保護OK?
返信0
誤字だらけの負け犬
つまり元からやろうと思えばできたんだよねオンライン対応
返信0
regasu
あと通年採用もやればOK
返信0
名無しさん
良い事だと思う。
返信0
z
これで圧迫面接セクハラ面接など証拠が残るね
やったね
返信0
名無しさん
困るのは交通機関と貸会議室くらいかな
返信0
名無しさん
そもそも大学は休んでないのか?、単位が取れるか疑問だが
返信0
名無しさん
こうやって祖先達も進化して来たんだなーって。
適応出来なければ滅びるって感じですね。
返信0
kur……
面接官からしたら判断がとても難しいよね。
返信0
名無しさん
オンライン面接
一生在宅勤務で
退職するかも
返信0
名無しさん
だったら今までやっていたのは何だったのか?
返信0
名無しさん
今だけだね。今後の主流にはなりえない。
返信0
名無しさん
Howaboutemployerswhocannothaveonlinejobinterviewsystembecauseofitscost?
返信0
名無しさん
相手の目も見ず声も聞かないで決めるの?大丈夫?
返信0
名無しさん
時代の流れですなあ
返信0
名無しさん
オンライン面接とか意味ないわ
そんなんやるなら書類選考だけでも何も変わらない
返信0
こんなヤフコメ見に来るより大切な事がある
コロナ世代とか言われるのかな?
返信0
名無しさん
当たり前の展開。ニュースにする必要も無い
返信0
名無しさん
と言う事は部活も出来るな
返信0
名無しさん
その分、交通・宿泊業界は売り上げが落ちるんだよね・・・
返信0
名無しさん
面接なんかして嘘ばっかりなんだし
オンラインでいいんでは。
返信0
Gobe
いきなり氷河期でいきなり凍死。
学生が気の毒すぎるね
返信0
*?*?*
THEMATRIX.
Welcometotherealworld:-)
返信0
名無しさん
時代遅れの記事
返信0
名無しさん
結婚してください。
返信0
名無しさん
今更って感じだな。
返信0
名無しさん
え?もう決まったし、どうでもいい内定してない人がんばっ!
返信0
名無しさん
人間性がオンラインだと掴みにくい
返信0
名無しさん
また新卒の話ね。その他の人はどうでも良いと言うことなのでしょうね。
こんな国家は捨てて海外移住をした方が良いだろうな。
投資収入や預金もある当方の先輩方は、みんな東南アジア諸国や欧米諸国へ移住してしまった。
当方は氷河期で就職はできなかったからレバレッジの効くFXで身を立て、いまはその資金で色々とネットで販売する事業へも参入している。
ネットがあればFXだけでも十分に飯を食えるから海外に移住しても何も困らないしね・・
差別や偏見著しい自由がなく、税金ばかり高額な日本はもうごめんだなw
我々氷河期世代は本当に苦労したからね。
今後の日本と老人は新卒諸君と若年層諸君に任せて、我々氷河期世代は海外移住で幸せになりたいものだね。
返信1
名無しさん
オンラインでいいんじゃないか
また今の学生諸君には悪いが、大学でロクに勉強もせずに
大学4年の卒業時期になったから次は就職先探しだなんて
んでもかんでもエスカレーター式に次のステップに進めれるなんて甘いやり方がこれからは通用しないということを認識しないといけない
将来きちんとした生活したいのなら大学でしっかり勉強して実力をつけないとな
今までみたいに大学4年間をサークル活動だとかアルバイトだけで4年間過ごしたなんてのが次の世界が開けてる訳がない
オンラインであろうとなかろうとそういうアホの学生の就職先があるわけがない
返信0
名無しさん
オンラインを安全って思ってることがバカ過ぎ!スマホはパソコンと同様なんだしパソコンにハッキングってあるぐらいなんだからスマホにもあるのに自分だけは大丈夫って思って個人情報いっぱいオンラインにしてバカ過ぎ。もちろんハッキングしてるのなんて言わないから静かにスマホ見られてるだけ。危機感もない自分だけは大丈夫っ思ってるバカが多すぎるけど基本スマホもパソコンと一緒だから。

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。