ニュース ネットの声

「僧衣で運転」して警察に青切符 法事行けぬと宗派反発 【ネットの声:洋服OK、着物ダメでは・・・明確な基準がない】

投稿日:

 福井県内の40歳代の男性僧侶が9月、僧衣を着て車を運転したことを理由に、同県警に交通反則切符(青切符)を切られていたことがわかった。県の規則が「運転操作に支障がある衣服」での運転を禁じているためだが、僧侶の多くは日常的に僧衣で運転しており、男性は「法事に行けない」と反則金の支払いを拒否。所属する宗派も反発する異例の事態になっている。

 警察官は、男性が着ていた僧衣の袖や裾が運転に支障があると判断したとみられるが、県警交通指導課は「僧衣がすべて違反ではなく、状況による」と説明。基準は明確ではない。

このニュースに対するネットの声は次のとおりです。

出典元:ヤフーニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181228-00050118-yom-soci

 

nowar
>県警交通指導課は「僧衣がすべて違反ではなく、状況による」と説明。基準は明確ではない。
結局これが問題。
基準が明確なら、運転が必要な坊さんは基準に合った僧衣を注文できる。
お巡りがそれぞれ自分の適当な感覚で取り締まってるのがおかしいんだよ。
EXP255
僧衣を着たことがないから、どのくらい運転しにくいのか何とも言えないけれど、ロングスカートもダメになりかねないよね。。。
今後のことを考えると、正式裁判で争って、裁判所の判断を確立させた方が良いだろう。
名無しさん
「運転操作に支障のある服」。警察官は、蛇行運転をしているなど、運転操作に支障がある状況を、見たのかな?
支障なく運転していたら、運転操作に支障がある服ではないでしょ。
洋服を着ていても、フラフラしたり危ない運転をする人はいる。
普段から着物を着ている人は、洋服の方が着なれなくて、運転しにくいかもしれない。
着物だからダメ。洋服ならいい。は、無理がありすぎ。
名無しさん
警察の取り締まりは一般市民に厳しく、本当に取り締まりが必要な輩に甘い。
ノルマの為なんだろうが、初めてその道を通る人が違反してしまいそうなポイントにスタンバイしている。本当に取り締まりが必要な車は他にたくさんいるはずだ。
名無しさん
どう支障があるのか、第三者が見ても分かる様に証明してもらったら?
じゃなきゃ、警察のいちゃもんでしかない。
Doubt
僧衣がすべて違反ではなく、状況による」と説明。基準は明確ではない。
これは定義が曖昧だからノルマ達成のために便利という事ですか?運転に支障があるというならそれを証拠を出せと私なら言う。私ならこれは裁判ですね。根拠、証拠も無いのに取り締まりは横暴だからね。いい弁護士を付けて裁判をして欲しい。もしかすると怨恨か何かあるのでしょうか。
名無しさん
交通違反は否認すれば裁判になる。
違反したのに否認するのはもってのほかだが、この件については基準が曖昧みたいだし、裁判で判断してもらって基準を明確にしたほうがいいと思う。
名無しさん
うちに来るお坊さんも僧衣で来るけど、着いてからさらに上にゴツい僧衣を着ます。
これまで検挙されてないので、いきなり検挙はバランスを欠く。僧衣を検挙する方針にするなら、あらかじめどの程度ならアウトなのか予告をして理解を求めた方が良かったよね。
ダディ・K
これはいくらなんでも僧侶が可哀相でしょう!運転するたびに一々着替えていたら、忙しいお盆の時期など檀家回りなどできないでしょう。法衣がグレーゾーンなら特例をつくってでも認めてあげるべきです。なんでも杓子定規的な対応だけではいけないと思います。
匿名希望
県の規則って?隣の県ならいいのかな、曖昧な規則は裁判で白黒つけないと、警察は自分達が悪くても中々認めないからね。
名無しさん
かなり問題でしょう、どの着物が駄目とか袖口や裾が何センチみたいに明確にしないと勝手に主観で違反決めれたら何でも有りになる。異議申し立てするべきだし、違反内容明確にするべき。
名無しさん
警察側が何か見苦しいコメントを出してきた感じ。そこまで言うなら具体的に明確な説明をする必要があると思う。
名無しさん
青キップを切った警察官は、自分の親族の葬儀に洋服を着た僧侶が来たらどう思うのだろうか。
名無しさん
危険な運転をしていたなら、理解出来ますが…
デザインで袖周りが、ゆったりした洋服もあります。そちらも取り締まりの対象になるのに、僧衣を着用していたからなんて…和服は、日本人の正装です、日本文化を否定された気持ちです。
因みに、僧侶は、僧衣が正装です。
名無しさん
数年前の冬、うちの親が亡くなった時、葬儀をしてくれた僧侶が火葬場まで僧衣のままマイカーを運転して霊柩車に付いて来てくれたが、丁寧な運転だったし、運転席から降車される際の身のこなしも安全上全く問題なかった。関西地方某県でしたが。
昔のクラッチペダルのあるマニュアル車とか、大型車で運転席の位置が高いとか、そんなんだったら裾が引っかかって支障をきたすこともあろうが、今のオートマチック(ペダル操作は基本右足のみ)の軽や小型の乗用車なら問題ないのでは。「状況による」と言うのなら、客観的に見てここが危なかったいう具体的な指摘をするべき。
実際、運転が必要な僧侶は多いと思う。せっかくの機会と捉え、この際、裁判にして争ってもいいと思うし、裁判まではしなくても仏教宗派と警察との話し合いとかあってもいいのでは。
名無しさん
これ全国問題になり得るぞ
規制が必要と判断するのは良いけどきっちりルール作らず曖昧に執行側の都合の良い解釈を都度するような仕組みが問題
道交法に限らずこのような実情変えなければ本質は変わらん
これが通用するのであれば和服着て車運転して初詣に行くことはNGになるという事。履物は履き替えるにしても現地着替えなんてできないよ
自国の文化否定してどうする
名無しさん
これは 福井県警が お粗末だった。
これがダメなら ロングスカートもダメ。
女性の和服も全てダメ。
マニュアル車の時代は 尚更 女性の和服での運転は頻繁に見た。
事故率が 和服の方が多いという統計も無かった。
今回は 福井県警は 速やかに謝罪して反則金を撤回すべきだ。
宗派から提訴されて 県警レベルでは済まない影響が出て来る。
警察庁は傍観していないで 福井県警に強力な指導をしなければならない。
Sasami
今回のみ青切符だけでなく過去にも僧衣で運転していたのなら過去も徹底調査して追加で青切符を切る。そして他の僧衣を着て運転していた人たちに対しても過去から現在まで徹底調査して青切符を切るべき。
それが出来ないのなら今回の青切符は無効とするべき。
警察官も人間、気分によって切符を切る時もあれば切らないときもある。
今まで例がないのであればその警察官の気分なのではないかと感じる。
法事に行くことも出来なくなればお寺の存続死活問題。
都会と違い特に福井県は車がないとどこにも行くことが出来ない。
そういったことも含めこのような問題を放置して現在まで来ているのであれば県にも問題がある。
今回の青切符の件は保留ないしは無効として、県が特例を作るなりして僧衣着用の運転は許可とするなりすれば良い。
中途半端な県の法令を定めた福井県のお偉方は謝罪すべき。
今回が初めてとなれば公務を怠っていた県警も謝罪すべき。
名無しさん
【基準が明確ではない】ところに問題があるね
今まで摘発されてなかったのに、なぜ急に??
和服が問題なら、女性の着物もダメなのだろうか
靴は履き替えるけど、普通に運転できますけどねぇ
名無しさん
草履で運転なら危険かもだけど、僧衣が駄目ってクレーマー的すぎると思う。
名無しさん
私は僧侶ですが、車を運転するときは改良服といって袖が短めの僧衣を着て運転します。運転が長距離になると作務衣で運転する場合もあります。
よくパトカーとかすれ違いますが、捕まったことがありません。これが葬儀や法事で着用する本衣や居士衣なら袖が長いので運転に支障もありそうで問題がありますが、もし改良服で検挙されたのなら、ノルマ達成のためのというキナ臭いものを感じます。警官個人の判断によるものならば僧侶に何らかの私怨があるか・・・。これで捕まっていたら葬儀や法事には車を運転していけません。霊柩車や遺族の乗るバスに一緒にのるか車を別に用意してもらうか、それこそ檀家さんの負担が増えてしまいます。
この機会に宗教宗派もそうですが、既成宗派のほとんどが加入している全日本仏教会が警察庁と何らかのアクションを起こせば良いのですが・・・。
名無しさん
基準が明確でないと言う事は、現場の警察官のさじ加減という事でしょ。それはダメだと思います。具体的に僧衣の何が安全運転の妨げになるのでダメだというふうにしないと。全国統一規格でどの僧衣が良く、どれがダメか示して取り締まりましょう。
それから、昨日のひるおび!でやってた宮崎で歩道を走った車の罰則のことで、専門家の人が『知ってて走ったら通行区分違反だけど、気づかずに走っていたとするならば安全運転義務違反』てな事を仰っていたと思いますけど、絶対におかしいですよね。知ってようが知らないでやってようが、違反事実に変わりがないんだから罰則も変わらないのが当たり前ですよね。
こんなんで罰則かわるなら、確信犯でも『知らずにやってました』って誰でもいうでしょ!
まさかとは思いますけど、警察の人、この専門家が間違ってるんですよね。
名無しさん
浄土宗の僧侶です。法衣には作業や普段移動するときなどに動きやすいように作られたものがあります。浄土宗では改良服、浄土真宗では簡衣といい、たもとが短くできています。裾は膝下まであります。普段全国何万の僧侶は皆、法事や檀家参りなどにはこれで行きます。その下には白衣を着ています。これで何ら運転に支障ありません。私もこれでいつも運転して警察の取り締まりなどの前もよく通過しますが、何ら注意も受けません。もしこの僧侶がこれではなくいわゆる正式な法衣(袂が膝まで位のもの、振り袖のような長さ)をそのまま着ていたら、それは運転しにくいのでダメだと思います。しかし、たもとをたすき掛けのようにしてなら、問題ないと思います。裾の長さはさほど、ブレーキ操作などには影響しません。心配なら裾を少しまって座る人もいます。最初に述べた改良服・簡衣で切符を切られたなら、今後全国何百万の僧侶は皆、切符を切られることになります。
名無しさん
警官は、僧衣で運転する事が安全運手に支障が有ると判断したのでしょうが、その根拠を示さなければいけないでしょう。
例えば、僧衣や和服での運転が原因で事故を起こした事例が、洋服での運転と比べ格段に多いとか、和服の何が事故原因に繋がるのかを具体的に例示しなければだめでしょう。でなければ、現場の警官の見た目だけの判断で違反切符を切れる事になり職権乱用繋がりませんか!
これは明らかに警察官の偏見であり差別であると思いますが。
名無しさん
運転に支障のある服装が良くないのはわかりますが、その判断基準を客観的に明確にしないと、何を基準に取り締まりしてるんだろうか??警察の気分で取り締まってるとは思いたくないけど、そう思われて反発されても当然だと思いますよ。取り締まる以上は明確な基準を提示してほしい。そうすればこちらのほうもそういう服装は避けるはず。
取り締まりって本来は交通事故を減らすのが目的のはず。ならばドライバーみんなにそういう基準を明確伝える責任もあるんじゃないかな。
今の状態では警察のさじ加減でどうにでもなりますからね。
名無しさん
基準が明確ではないってことは、警察官の気分によるってこと?
私も一時停止違反で切符切られたけど、その時に停まったのに「一時停止の時間が足りないんだよね〜。」と言われました。「どれくらい停まったらいいのですか?」と聞くと「3秒は停まらないとね〜。」と言われ、そんな事教習所で習った記憶がないのでびっくりしました。
警察官に限らないけど、気分次第で状況を変えられる仕事って良くないと思うので明確に提示してほしいです。
generationX
この格好で事故を起こした事例があるのか知りたいですね。この服装では車両を運転してはいけませんという項目を道路交通法で明確に規定していただきたいですね。トラブルにならないように。取り締まる方も取り締まられる方も面倒だと思いますね。取り締まりは本来、事故を防止または減少させる為に行うものだと思います。しかし交通安全運動観てると反則金を国庫に絞りとる行為にしか見えませんね。ひねくれてる者なので。燃料代の無駄かも知れませんが常に赤灯回して巡回していれば気をつけてますよ。予算が足りなくてできなさそうですが。
名無しさん
和服は違反ではないと思う。袈裟は、紐が引っかかる可能性があるが、違反切符というよりも注意が妥当。年末はノルマがあるんだね。警察はいやらしい。本当に取り締まるべき違反は見て見ぬふり。
名無しさん
自分も僧侶ですが、捕まった事はもちろん、注意された事もありません。
実際運転をしていて支障が出た事はありません。
女性のスカートと違って帯から下は座席に座ると自然と前が、はだけるので運転するのに動かしにくいという事もありません。
雪駄を履いて運転する事を注意されたり、違反と言われたら仕方ないかなと思いますが。
日頃、着ている着物は略装で動きやすい様に作られています。
動きにくい着物もありますが、そのようなものは葬儀など特別な時ですので会場で着替えますので問題になりません。
明確に違反です。と明確になれば守るしかないですが。
クナトノ大神 トビナガスネヒコ
それを着て交通事故が多いなら客観的に運転操作に支障のある服だと判断されるが、現場の交通警察官が主観的に支障があると判断したとしても裁量の範囲内とは言えないでしょ。事例の多寡で客観性を判断されるから儂も着用して何の支障も覚えたことがないとの証言者が続々と現れれば起訴されても、よもや負ける事はないでしょ。県警はそれを着た事故がどれほどなのか説明を求められるのでは?結果がないと単なる主観では取り締まりは厳しいでしょ。
名無しさん
う〜ん…
何故今?と思ってしまう。
昔から全国のお寺さん車やスクーター袈裟着て乗られてましたよね?
事故が起きてからでは遅いけど…
例えば裾がブレーキやアクセルに巻き込まれ兼ねない?とかブレーキ踏むのが遅れる?とかハンドル操作誤る?とかですかね?
信頼出来る機関が検証したら良いのでは?
名無しさん
警察も画像や動画、速度取締りや飲酒検査など数値化や客観化して取り締まるべき。一警察官の「私が見たから間違いないです」はもう通用しない時代。青色切符にサインしても反則金(納付は任意)を納付せず、取締りを実施した警察署の交通課に電話して「サインはしたが納得いかないので否認事件にしてください」と言うと刑事事件扱いにしてくれる。加えて公安委員会に文章で苦情申し立てしてはどうかと思う。納得がいかない場合は、反則金は支払わずこちらができる手続きを取ることが必要だと思う。我々もドライブレコーダー、ボイスレコーダーを車に装備しておき、警察の言動を記録していないと平気で事実を捻じ曲げられてしまう。
天海
この違反の件だけではないが、経験のない人は理解できないだろうが、警察は「いいかげん」裁量は「曖昧模糊」なものだ。職質も何%かで当たりもあるだろうが、圧倒的に無意味な職質で職質された人は時間を奪われる。さらにいい加減な判断の違反キップで、場合により運転免許に支障をきたし、職を追われる人も少なくない。今回の件で警察の傍若無人と矛盾がバレ、さらに警察は非難されるだろう。警察のお手柄は仕事なので当たり前で、一般人が警察のやる事をすればお手柄だ。警察のお手柄は記事にならない。いつも思うが、警察は売り上げの為の取り締まりを止めて、警察内の署員の教育・研修・矯正を徹底して、国民からみて安心できる組織に時間を振り分けるべきだと思う。
名無しさん
少なくとも基準は明確にするべきだろ。
慣例的に認められてきた経緯があるわけで危ないから厳しくするなら、どこが問題なのか、どう是正すれば認められるのか、はっきりしないと法律の拡大解釈による警察権濫用としか取れない。
法律上僧服は基本的にアウトって言い切れるならそれはそれでありだがその場合も慣例を
変えて厳格化するならきちんとした説明や広報は必要
名無しさん
停車させて確認して「危険」と判断したのなら従うべきと思います。僧衣をまとわりつかせながら車から降りる姿を見た事が何度もあるので、何かがあってからでは遅いですので、今回の場合では「危険」と判断した警察は正しいと思います。
全ての判断に100%の基準を付けるのはどうかと思いますし、国民全員を警察が監視する訳にもいきませんので、警察にたまたま反則とられても、何度も言いますが「危険」と判断されたなら認めるべきです。仕事にならないなら「どうしたら同じことにならなく、仕事に影響がでないか」を話し合うのが大切だと思います。
名無しさん
時期的に最後の数字上げの為に犠牲になった感じ
二輪車スクーターで僧衣運転はどないするの?
檀家さん家廻りでめっちゃ走ってまっせ
新聞屋はあんな状態で許されるのに?
明確にすべきだ。
名無しさん
基本的にお寺の業務は葬式などではなく、各家庭での月行などです。葬式なら駐車場がありますが、各家庭では駐車場があるとは限りません。僧侶がバイクを使うのはその為です。父も祖父も数十年法衣でバイクを運転していますが、一度も摘発されたことはありません。明確な基準が必要かと思います。
名無しさん
交通反則制度の弊害かな。たぶん。
道路交通法の判例を見ると、昭和30,40年代に出されたものが多い。
交通反則制度ができたのは昭和43年。それ以前は、起訴して罰金刑のみだったところに、反則金を支払えば訴追しないという選択肢ができた。当然、自分では違うと思っていても、裁判の手間や刑罰を科される可能性を考慮すると、反則金を納めて手打ちにした方が楽となる。
すると、事件化して裁判することも減るから、現況と乖離した基準だったり、後々制定された規則だと基準がない事態に陥ってしまう。そして、やはり警察官個人によって取締り対象が曖昧になってしまう。
法律の細部を埋めるのが判例なのだから、少し問題だよね…。
名無しさん
和装で運転したことが一度ありますが、着流しの足回りが意外に動かしにくく、アクセルとブレーキの操作が難しかったのを覚えています。
こういうことを警察は言いたいのかな、と思いましたが、今回はどこまでが良くてどこからが反則なのかをはっきりさせていないことが問題だと思います。
警察官個々の恣意的な判断で切符を切ったりされたらたまったものではないですから。
名無しさん
僧侶が僧衣を着るのは普通のこと。
それを運転に支障があるとみなして青切符って、
「僧衣がすべて違反ではなく、状況による」、基準は明確ではない、ってそれはおかしいでしょ。基準がないのに違反てさ。
それなら、まず「運転に支障ない?袖が引っかかったりすると危ないから気を付けて」と口頭注意を行いそれから上に事例報告、
そして基準を作って告知、そのうえでダメだったら切符を切る、
って順番じゃない?
これは切符切られた僧侶側がかわいそうだわ。
名無しさん
この手のことって、明確な基準がないからダメなんだろうけど、
記事ではどこまで本当に運転できていたのか微妙だとも思う。
警察の役割は交通取締だけじゃなく、交通事故抑止でもある訳だから。
もしかしたら、僧侶の自動車側も運転中にふらついていて危ないと、警察側から見えていたんじゃないかとも思う。
まぁ情報が不十分で分かりづらいのは間違いないし、誰も取り締まられたくないから、違反の基準をハッキリさせたほうが良いと思う。
名無しさん
僧侶が法衣を着し自ら車を運転して他人宅を訪問する必要性は一切ない。
これは僧侶出仕の責任が僧侶を迎える側に費用負担と共に帰属する問題。
自分から袈裟衣を身に付け自動車を運転するような僧侶は金ゼビりだよ。
そんな僧侶を見たら警察に通報するか寺の檀家は脱退するに限ると思う。
名無しさん
お坊さんが原付乗っているにのは比較的よく見ます。
私自身、着物でも、運転します。
派手な帯を背負うと運転しずらいので、厚みのでない帯び結びにして。
あ、足元は草履だと危ないので、運転中は靴に履き替えてます。
袖は括ったことないですが、袖丈によってはに括るとか、対応が必要かも。
着物だから×では決してないと思います。
着物でも、洋服でも、運転に支障をきたさない服装で運転するのが一番です。
サンダルや厚底靴も危険ですしね。
僧衣の何が駄目だったのか、はっきりさせて、基準を示してほしいです。
名無しさん
着物でもデザインによっては腕とか足の取り回し難しい時あるし、僧衣は更にゴテゴテしてるから無難といえば無難だけど基準を明確にするべきなのと、運転に支障の出る服装が駄目というのを和服に限定するのが如何なものかと思う。
あと、普通の人が着て動きにくくても坊さんは僧衣着慣れてるから動きにくいとかもそんな感じないだろうしな。
名無しさん
本音を言うと・・・
家族だけで細々とやっている僧侶だと「可哀想だな」とは思うが、大きい寺の系列で金取り主義の某寺みたいな僧侶なら「ざまぁ」と思うかも知れない。
これは個人的に思う極端な例えだが、つまりはっきり定義がないって事は検挙する側がそう言う胸一つで切ったり切らなかったりしていると言う事。
でも、法律を感情論で語ってしまったらどこぞの国と同じなのでそこははっきりさせるべき。
法が感情に左右されないようにきちんと線を引く事が最優先なのでは?
名無しさん
>警察官は、男性が着ていた僧衣の袖や裾が運転に支障があると判断したとみられるが、県警交通指導課は「僧衣がすべて違反ではなく、状況による」と説明。基準は明確ではない。

明確な基準がないなら取り締まる側の判断なんだろうけど、これじゃ納得出来ないのはわかる。

rozet
この警官は真面目に任務を遂行したのだろうが、さすがに融通が利かなさすぎる。かといって融通を利かせろとか注意するのも難しい。細かい状況ごとに規則を作ることも難しい。でもこれらは全て警察側の問題点。墓穴を掘った感があるが、これを契機に状況にそった事案の整理と現場警官への教育を徹底すべきではと思う。
名無しさん
誰でもわかる様に、基準を明確にできるとベスト
その昔、厚底ブーツなるものが流行ったけど
あれも何cmとかあったっけ?
ただ危険だろうということで取り締まり対象になったけど。
基準が明確ではないのは問題だけど
明確じゃないからこれを取り締まらない場合
これを起因として重大事故が起こったらボウズは責任を取るんだろうか?
宗派は公式謝罪なり見解を示すんだろうか?
着替えるという単純な行為でこの批判や取り締まりは回避できると思うんだが。
yharry
>警察官は、男性が着ていた僧衣の袖や裾が運転に支障があると判断したとみられるが、県警交通指導課は「僧衣がすべて違反ではなく、状況による」と説明。基準は明確ではない。
●僧衣がすべて違反ではなく、男性が着ていた僧衣の袖や裾が運転に支障があると判断したとみられる。
●僧衣の袖や裾の長さの基準は明確ではない。
男性=「法事に行けない」と反則金の支払いを拒否。
警察官=公共交通機関を利用してください?
名無しさん
ただ運転するだけならさほど問題はないかもしれないけど
事故や災害時に車から即避難したり咄嗟の動きをするには適してない服装ではあると思う
でも基準があやふやで現場の判断で良いか悪いか決まるのは間違ってる
取り締まるならまず基準を明確にしないとね
コメント
皆さんの警察嫌いなのかもしれませんが、
この件で警察側の批判を
している人もいるけれど、
いままで事例がなかっただけで
僧衣がアクセルやブレーキに絡まったり
履物が運転に支障したり
事故をおこしたとしたら、
悲しいことがおこりますし
それはそれで叩きますよね?
本人だけではなくて被害者が
出る可能性がある話です。

警察側が明確な根拠をつくるなり
僧の団体側と覚書をつくるなりを
するしかないでしょうし
法事に呼ぶかたは「御車代」として
タクシーなどを呼ぶしかないのですよね。

いままで捕まっていなかったのではなく
どちらかというと緩い規定内で
脱法的に見逃されてきたのですから
呼ぶ方も法を犯させていることになりますものね。

悪人は善人を駆逐する
今の僧衣を交通違反とするのであれば、警察庁が全国に違反になる僧衣、無違反にならない僧衣の基準を明確に示し、改善してもらうのが先ではないのか。
いまの僧衣が交通違反だからと言って、タクシーで葬儀会場や法事の場に来られるようになると、タクシー代を檀家が負担しなければならないことになって、貧乏人は坊主に来てもらえなくなると思うよ。
お偉い警察官僚様は給料が高いだろうし、もしかしたら顔パスもきくかも知れないので、そこまで気を回してくれないのかな。
ーーーーー
明確な基準がないのに摘発は問題
袖を結んで留めるなどするとか
明文化しなきゃ
名無しさん
基準が曖昧なら切符を切る必要はないのでは。注意喚起位で良いと思う。どうしても必要なら基準を明確にして全国共通にして全員取り締まれば良い。もっと危険運転している者をしっかり取り締まりするべき。
名無しさん
以前に着物は足が開かないから緊急時に咄嗟にペダルを踏むという動作ができない、しにくいからダメだと聞いた事はある
振袖も同じくハンドル操作の動きを妨げるから縛るなどの配慮が必要だと
ついでに言えば草履もかかとが無いからサンダル同様アウトって事になるね
でも、決まりがあるにしても運用基準が曖昧じゃあ納得はできんよね
今まで慣例で見逃してきた所もあるんだろうし
シワになるとかあるかもしれないけど裾を上げるとか袖を縛るとかそういう事で対処できるなら通達して周知させる必要はあるんじゃ無いかな
名無しさん
運転に支障がある服に問題があれば摘発されること自体は仕方ないと思うが、基準を明確にしないのはマズいでしょ。
その時々の判断で変わるとなれば、警察が批判されて当然。
普段洋装の人が初めて振り袖で運転するなら多少は運転しにくさはあるかもしれませんが、僧侶の方の僧衣は日常着。それを駄目と言われては成り立ちません。
僧侶の方も法事に遅れる訳にはいかず、納得出来ないままに泣く泣くサインしたのでしょう。
これからの僧侶の方々の為にしっかり抗議すべきと思います。
名無しさん
警官個人の判断で取り締まるってのが問題あり過ぎ。
極端な事言えば取り締まる側が機嫌が悪かったらストレスの捌け口にされかねないって事。
そしてその可能性がある事も考えられない
県条例を作った人もどうなんだろ。
ハッキリした条例を作り、誰が見ても納得出来る条例を作るべき。
まぁ、この件に関しては着替えればいいだけだと思うが。
名無しさん
>>県警交通指導課は「僧衣がすべて違反ではなく、状況による」と説明。基準は明確ではない。
これってA警察官が見つけた場合は違反切符切られるけど、B警察官の場合は違反にならない可能性があるって事だよね。
警察官の主観に委ねられてる部分があるのはよろしくないと思うけど。
名無しさん
車両を停止させ、車内を覗かなければ確認が出来ない、
裾や草履ではないように思う。
前方からくる車両を見て「取り締まってやろう」的に切符を切られた感を受ける。
やはり袖を対象にしたのか?
腕貫でもなかろう。
とすると、京都ではあり得ないし成人の日なんて全国的にあり得ない。
襷を掛けて運転でもするか。
永平寺を有する福井県がなにおかいわんやである。

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。