ニュース ネットの声

女性器切除を犯罪化するとスーダン統治機構が承認【ネットの声:痛そう!絶対イヤ!日本人で良かったよ】

投稿日:

 スーダンの統治機構である「最高評議会(Sovereign Council)」は10日、同国に広がる慣習の女性器切除(FGM)を犯罪とする法律を裁可した。

 同省の発表によると、軍人と文民で構成される最高評議会は、「女性の尊厳を傷つける」長年の慣行である女性器切除の犯罪化を含んだ一連の法案を承認した。

 同国では、長年強権支配を続けてきたオマル・ハッサン・アハメド・バシル(Omar Hassan Ahmed al-Bashir)前大統領が、数か月にわたって続いた改革を求める大衆デモを受けて失脚。女性たちが重要な役割を果たしたデモから1年後、今回の改革が実現した。

 内閣は4月、女性器切除を施した人物を処罰する刑法の改正を承認。同国法務省は、「女性器切除は今や、犯罪とみなされる」と述べており、最長3年の禁錮刑が科される可能性もある。女性器切除を施した医師や医療従事者は罰せられ、手術が行われた病院やクリニックなどは閉鎖され得るという。

同国のアブダラ・ハムドク(Abdalla Hamdok)首相は、10日の決定を歓迎し、「司法改革の途上における重要な一歩であり、また自由、平和、正義という改革のスローガンを達成するための重要な一歩だ」とツイッター(Twitter)に投稿した。
最も乱暴な方法では陰唇からクリトリスまで切除され、膣口は縫合して閉じられる。施術は不衛生な環境下で麻酔なしで行われることが多く、嚢胞(のうほう)や感染症が生じることも少なくない。また施術を受けた女性たちは後に性交痛に悩まされたり、出産時に合併症にかかったりすることもある。

このニュースに関するネットの声は次のとおりです。
出典元:映像元:https://news.yahoo.co.jp/articles/6a68dab862f36b4bdbe9b5fe1f1a48b1d6ce5fbc
千田有紀
武蔵大学社会学部教授(社会学)
オーサー報告
この記事にもあるように、FGMの慣行は、女性の心身を傷つけてきました。出産のときには、母子ともに危険にさらされるだけではなく、産道と大腸、尿道などがつながってしまうことによって社会生活がままならなくなり、「臭う」といって家を追い出される女性も多くいます。また、だまし討ちのようになされるFGMで、深いトラウマを負う少女も沢山います。
ただこれらの慣行は、「彼らの文化的慣行を尊重すべきだ」「私たちの価値観で判断するべきではない」と文化相対主義の名前の下で、批判が抑制されてきた面もあります。
しかし女性の心身に深い傷を負わせることは、「継承すべき文化」には入らないと思います。また大人による子どもへの虐待ともいえるでしょう。
多くのスーダンの女性達の声によって、今回の事態が達成されたことは本当によかったと思いますし、支持したいと思います。
いつの時代の話なんだ。
恐ろしすぎる。
返信114
名無しさん
何でこんなことをするのか理解できない。
返信87
masterpiece
前近代的な風習がまだ残っているんですね。
ちゃんと浸透するだろうか?
返信26
名無しさん
教育がないと、こんなバカなことを考える人間がいる。恐ろしい。残酷なことはするな。
返信27
名無しさん
記事を読んでるだけで痛くなってくる。
この時代にまだそんな風習があるなんて。
法律がスーダンの女性を守り続けてもらうことを願います。
返信16
名無しさん
人間が産まれて来たときに付いている物は全て必要です、教育からやり直す方法なら出来ると思うが国の中にも切除容認の考えの人が多そうですよね、これは部外者(よその国)からの指示を取り付け教育をするしかない。
返信28
名無しさん
以前本で読んだことがあるけど、これする理由は要は婚前交渉の防止。
そんで、いざ娘が年頃になったら、間違いなく経験ありません!って売り文句つきで一番金になる男のところに嫁にやる、つまりは売り飛ばす。
まあ売り飛ばす、は最悪の親のパターンではあるだろうけど。
これが常識になってるせいでこれやってないと嫁に行けないから仕方なくやらざるを得ないってところもあるから、今回の法制定で緩和されるといいけど。
インドのダウリーやサティーも禁止されたはずなのにまだ続いてるから、どこまで効果があるかだよねえ…
返信26
名無しさん
想像しただけでも恐ろしいことで…
もの凄い改革が起こったて事ですよね
後はこれが永遠に順守されること願っています
返信4
名無しさん
世界の目に押されて見せた間に合わせのポーズだと思う
「女性の尊厳を傷つける」程度の物言いしかできないのだから
国に法を守らせる決意があるのか
引続き厳しい監視が必要だろう
返信5
名無しさん
なんでこんな意味のない事を
これをする意義は。
返信17
pipipo
文章読んでるだけでおぞましい。縫合して閉じるとか、唇を縫われるのと一緒で、中がどうなるのかって考えないのだろうか。と言うか、こう言った風習が現代社会に残ってる事自体が恐ろしい。
返信1
名無しさん
こんなこと最初に考えたのは誰だろう、、、男性だと思うけど。WHOは指導はしないのかな。
返信6
au×××
あーもーほんとに嫌だ
何時までこういうことしてんの?
いかに昔の慣習が酷いかよくわかる
苦しむ女性が減ることを切に願います。
教育の大切さを!!
返信0
名無しさん
数十年、テレビで(確か素晴らしい世界旅行)で、この映像を見た覚えがある。
女児は泣き叫んでいたのを忘れられません。
あれから随分経ちますがまだこんな風習が残っているとは信じられません。
返信11
名無しさん
アフリカはいつになったら寄付なしで
生きていけるのか。
返信7
名無しさん
経験者の人の本を読んだことがあります。母親は反対していたのに、母親の外出中に祖母が兄妹3人全員一気にやってしまったそうです。
妹も兄も性格が変わってしまった、と書かれていましたね。妹の叫び声を今も忘れないと。ご自身のことは多くは書かれていませんでしたが、割礼しないと学校で女の子同士、ヒソヒソ言われるのです。あらゆる意味で恐ろしく、根の深い問題です。
返信3
名無しさん
昔の作った慣しをこの現代まで続けるとは。。
いかに教育が大事か。そして歴史を勉強しなくてはいけない。
返信0
名無しさん
宗教上での男性の割礼があるのは知っていたが
女性にもこういうのがあるとは初めて聞いたけど
なんとも野蛮な行為ではないかと思う・・
女性の場合蔑視されている事からのような気がしてならない・・
返信0
名無しさん
まず、なぜこんな、暴力的な事をすることになったのか、ちゃんと、理由を言及して、教育のやり直しをすべきではないですか?ただ、罪に問われるだけでは、変えることになるのだろうか?
返信4
Yotogo
少し前に世界中で一億人の女性が、出生前に消えている、とのニュースがありましたよね。
最初意味がわからず産み分け技術!??と思いましたが違いました。
まだまだ貧しい国ではこんな酷い状態なんですね。悲しいです。どこに生まれても同じ命なのに…
日本はこれでも幸せなんだと思いました。
どうにかならないですかね。政治、教育は大切てすよね…
返信0
sdptizseir
こういうのって、女性自身が嫌だ、変えたいと思う人ばかりならまだ動く可能性があるけど、女性自身が「しないと恥ずかしい」「女の価値が下がる」「私たちの文化」と思っている人が少なくないことが大きなハードルだったりする。
返信6
名無しさん
昔テレビで見ました
幼稚園児ぐらいの子が麻酔なしで切られていました。
切った後は、脚をクロスで縛り血を止めるという…
大人でも叫んでしまいそうなのに小さい子がやられているなんて…あり得ないと思いました
返信4
名無しさん
はぁ、良かった。子供の頃、これドキュメンタリー映画で見てトラウマになったもんな。
伝統っつっても残すべきものとなくすべきものは区別せにゃいかん。
法律ができたのは大きな進歩だけど、あとは「実際に根絶する」までしっかり頑張って欲しい。
返信0
名無しさん
アフリカやイスラムの特に宗教の名の下に残酷な行為が正当化されてるのはなんとかしないとね。
返信3
moko
約20年前大学の授業の中でそういう風習がある国があると知りました。
あれから20年、日本のニュースでも取り上げられるくらい前向きな改善が進歩してきたことを嬉しく思います。
返信0
名無しさん
現地の医師はこれによって生計を立てている人も少なくないから可哀想だと思っていても止める事が出来ない、と見た事がある。
単に違法だけでなく、医師の改革も必要だと思う。
返信1
やまさん
どういう理屈でこんな酷いことを?
返信1
名無しさん
原始時代かのような話。
もちろんどの時代でも許されないが、
慣習でとかいうけど、いつから始まってるのか?何目的で
返信1
名無しさん
同じ人間なんだが、住んでいる環境は国によって大きく違う様だ。
あまりにも女性の人権を軽視しているし、前時代過ぎる。
おそらく衛生的な状態で施術されている訳でも無いようで
どういう思考で、こういう風習を続けているのか理解しかねる。
返信0
*****
本当に本当に良かった、長年なんとかしたかったけど、何にもできない庶民なので胸が張り裂ける思いを長年引きずってきた、やっとやっとこの時が来た!
返信4
名無しさん
苦さに耐えなきゃ幸せになれないという親の考えもあると思う。私の母もそんな感じで、結婚生活や妊娠出産は、苦労して当たり前、泣いて我慢するくらいじゃなきゃダメだ、失格だという母です。苦労してそれに耐えてきた自分を肯定したいんだと思います。その考えを娘の私にも押し付けてきます。苦しいです。私は娘が生まれましたが、日本には今は便利な物や制度があります。娘には辛い想いをなるべくはしてほしくないと思います。
返信5
名無しさん
この風習は確かヨルダンとか中近東の一部地域にもありました。もはや中世以前の男性中心社会の遺産で、現代では早々に廃止されるべき狂信的な風習です。
返信0
名無しさん
承認してもらえてよかった。
あとはこれ以上悲しい女性が増えないことを祈るばかりです。
教育って本当に大事だと痛感したものです。
処置した者も、勧めた者も
すべからく罰を下してほしい。
返信2
名無しさん
なんで人間の思考は、まじめに言えば、子孫繁栄に大切な器官を、わざわざ傷つけるような愚かな事をするのか?風習禍してしまうのか?
他国の事とはいえ、つくづく業が深い生き物だと思う。
返信2
名無しさん
とりあえず承認されて良かった。
世界の中にはまだ知られていない恐ろしい風習が残っているのではないかと思う。
返信0
arucard
一歩前進かな?
でも、インドのカースト、イスラム圏の名誉殺人など法の上では犯罪と決めても、浸透していない現実を見ると・・・
返信0
あお
「デザート・フラワー」(2009)という映画があるんですが、これはソマリア出身の女性が故郷を逃れてロンドンに行きつき、スーパーモデルになるまでの波乱万丈の自伝を元に作られてます。
これを見た時は世界には酷い事をする人もいるんだなと驚愕しました。
あれから数年経っても未だに無くならない儀式とは政府はやる気がないんでしょうね。早く無くなって欲しい・・教育は大事です。
返信4
名無しさん
うう〜昔TVで見ましたよ。
30以上まえだと思うけど、その時もゾッとしました。
それも、女の子を守る為の必要措置と言われていた気がきます。
昔の話だからうろ覚えですけど。。。
とりあえずそういう地域からしたら
大きな一歩では無いでしょうか。
返信0
名無しさん
スーダンで、このような改革が実現出来た事は、かなり良い事だと思う。あのスーダンだよ…。
少しずつ、人権、民主化が色んな国で改善されるようになればいい。
べつに独裁がまずい訳ではない。統治者がちゃんと国民の声に耳を傾けて、人権が尊重されればいいのだから。
返信1
名無しさん
映画で見たことある。かわいそうで人間のやる事ではないと思った。残酷。世界の女性はもっと素敵に、もっと自由で生きていくべき。生きて欲しい。男性の勝手過ぎる生き方がこういう世界を作り上げたんだと思います。
返信1
mi
衛生面、女性蔑視、健康被害等、きちんとした知識を教え、悪い事と教える誰かがいないのだろうか?
そういった人がいないのなら送り込んで教育すべきですね。
無知と言うのは本当に恐ろしいです。
大切な身体を人から傷付けられるなんて、
心も同時に傷付く悲惨な行為と早く知って欲しいです。
返信1
名無しさん
以前見た記事では、女性が快楽を覚える事を無くして
夫の都合で求める時以外に余計な事を考えないように
女性を家畜化する行為として取り上げていたと書かれていました。
犯罪化も良いことですが、やはり教育を徹底してほしいです。
返信0
名無しさん
この風習の存在を知ったときに、友人から動画を教えてもらって見たことがありました(この風習をなくしたいと考えている方たちの動画だったと思います)。まだ幼い女の子たちが泣き叫びながら連れて行かれている場面もあり、本当に恐ろしくて現代にこんな国が存在するのかと衝撃を受けました。法律化されたからと言って長年続いた風習がすぐになくなるとは思えませんが、1人でも被害者が減ることを祈ります。
返信0
名無しさん
その国の習わしであるかも知れないが、今、この世の中で、ここまで前近代的な悪習を継続するならば、生半可な罰則では効き目がないと思います。
罰則も前近代的に遡らせて、首を切りますよって位やれば効き目があると思います。
返信1
名無しさん
切除しても出産できることに驚いたのもあるけど、
全世界の人が人権を主張できる時代が来るより、地球が温暖化等の理由で居住不可の星になる方が早いのではないか、と思えてきた。
返信4
名無しさん
これまでは風習という名の元に平然と行われてきました。こればかりは文化の違いなので、なくならないんだろうなと諦め半分な気持ちでしたが、前進した事に本当に喜びを感じます。全ての女性に平和な日々が訪れますように。
返信0
名無しさん
前にテレビでやってた。実際に切除された人も出てたけど、昔から続いている事だから、やりたくないとかの問題ではなかったようだった。
女性が快感を覚えるようなことがあってはいけないって言ってたよ。昔々に快感を求めて問題になっちゃった女性とかいたのかもしれないね。
とにかく麻酔とかしないらしいから、本当に大変そうだった。
返信1
名無しさん
とにかく痛い思いをする女性が減って良かった。種類は違えど、日本でも昔からの変な差別とかあるよね。昔ばあちゃんに、あそこの地区に行くなとか言われた事思い出した。教育って、間違えると大変な事になるな。
返信2
名無しさん
日本でムダ毛処理をしない女性は変わった目で見られることがある。
それと同じで法律で決めたとて、周りの目が気になってやる人たちはいるはず。しかも、病院で出来ないのなら自分たちでとなったら今よりも状況は悪くなるのではないか…
今回のことは偉大な一歩。ただ、根絶に至るにはまだまだ長い時間がかかりそう。
少しでも救われる人が増えるといいね…
返信0
名無しさん
スーダンに生まれなくてほんとに良かったと心から思う。
スーダンの女性達の幸せを切に願う。
返信0
名無しさん
日本人からすると「は?今さら?」って感覚。
でも世界からしたら日本にも、「まだ法で規制してなかったの?」ってのがあるのでしょう。他国の文化を自分たちの常識で測るのは良くないのかもしれない。
でもきっと、これは良いことなんだと思う。
返信0
名無しさん
日本人からしてみれば異常な事であっても、
現地の人たちからしてみれば今まで当たり前に行われていた事であり、
それを犯罪化する事は並大抵の努力では出来ない。
他国の文化を否定する事よりも、スーダン統治機構の英断を評価したい。
返信0
名無しさん
日本人の常識や価値観からすれば、これは犯罪であり
時間をかけてでも社会を変革する必要があるでしょう。
ただ、我々が直接スーダンに行き、取り締まることはできないので
結局は現地の人々の努力を信じることだけです。
返信0
名無しさん
コメントを見ていたら、昔ドキュメンタリー番組でやっていたのをみた。幼稚園児くらいの子が麻酔無しで切除されていて、泣き叫んでいた。衝撃すぎてトラウマ。
と言うようなのをいくつか見ました。
娘が小学校低学年ですが、幼稚園児の時に麻酔無しでそんなことされようとしたら死に物狂いで止めるし、やろうとしてる人ボコボコにすると思う。
でも、その習慣がある地域の人は、自分がされて、子供が同じことされても、当たり前ってなるんだろうな…
法律が出来て、それがしっかり浸透して、もうこんな恐ろしい習慣が根絶することを願います。

広告

お酒飲んでかなり酔ってましたが、酔いが覚めるほど衝撃的な記事でした…
返信0

名無しさん
FGMの内容を知った時は衝撃でした。
アフリカ系の女性たちに女性器切除という風習がある。というのは何となく聞いたことがあったのですが、ここまで酷い行為がなされてたことに絶句したことでした。
怖い、恐ろしい、でも、現地の女性はソレを受けて真の女性と認められるのだと…
ソレをやってこそ大人の女性になれるのだという内容の記事を読んで信じられない!
お国が違えば、こうも違うのかと
日本人でよかった…と
世界的にも、やっとFGM禁止が叫ばれるようになり今回、スーダンでは法律で定めることとなったようですがこの行為は秘密裏に行われてるそうですから、やはり古くからの風習が急になくなるとは思えないですね。
返信0
名無しさん
宗教的にそうしろという話はなく、因習に属することだとと思います。後進的イスラーム社会では、女性の権利とか、全然確立されていません。アフリカ大陸で女性に対する初等/中等教育がはじまったのも、それほど遠い昔の話ではありません。語弊があるかもしれませんが、一部では、女性の存在が羊とか牛のそれの延長上とも言えなくはありません。結納金も現地所得に比べて非常に高め。だから貧しい男性は結婚もできません。また、小金持ちの爺さんが、二十歳前の4人目の妻をめとるということもあります。4人の妻帯は、イスラームの勃興期の聖戦で、やたらと未亡人が増えてそれを社会的に何とかするための措置であったといわれています。確かに、そのままでは食べていけない女性を救う(果たして本当に救われるのか?)という社会保障的な部分もあったとは思います。ただ、現代社会では、割礼とか、4人の妻帯とかは、もうそれ自体で犯罪でしょうね。
返信0
名無しさん
記事を読んでいたら気持ちが悪くなった。
この時代にこの様な風習や儀式が当たり前に存在している事に驚かさせれる。
間違いを正す意識改革と、幼少期からの教育を徹底する為に先進国の介入が必須だと思う。
と言っても簡単な事ではないし、一度植え付けられた風習を間違いだと改めさせるのは難しいが…
返信0
名無しさん
宗教とか、慣習って理解を得るのに物凄い労力のいることなんだろうね。
時代遅れとか、意味のないことと思うことだけど、これを当事者としてする人たちからしたら、元々は意味のあることだと信じられてきたわけだし。(元々がどういった理由でされてるのかは知りません。)
国際社会の価値観に晒されて、普通じゃない部分だとわかったとしても、固定概念の強い人とかはなかなか変わらないだろうし。
こうやって他人の評価に晒されることによって、変わるきっかけになったのなら頑張ってほしいです。
返信0
名無しさん
とても良い事だと思います。
これで少しでも幸せになれる女性が人生を豊かに過ごす事が出来れば…
返信0
名無しさん
本当に酷い話だ。今回、犯罪として定められたことでこの野蛮な風習が無くなることを願う。「女性たちが重要な役割を果たしたデモから1年後、今回の改革が実現した」と記事にある。そのように民衆が声を上げたことが改革に繋がったことが救いである。比較が許されるならば、中国ではもっと酷いことが政府の手で行われている。
ある民族を将来的に消滅させることを企図したジェノサイドにあたる「断種」という行為を中国政府は、ウイグルやチベットの女性たちに対して行っている。強制的に不妊手術をするのだ。そしてそれに対して人々は声を上げる事すらできない。
だからこそ自由と人権を大切にする世界中の国々が中国に対して声を上げなければならないのだ。中国政府の鬼畜の所業を許してはならない。
返信0
名無しさん
ソマリア出身の黒人モデル、ワリス・ディリーさんという方の著書「砂漠の女・ディリー」(原題・”DesertFlower”)をぜひ読んでみてください。続編も出ています。この恐ろしい慣習を体験しながらもイギリスに渡り、モデルとして成功した彼女の体験が赤裸々に書かれています。もう10年以上も前ですが、この本の衝撃は忘れられません。ずっといつも頭の片隅にこのことがありました。
このような恐ろしい習慣が文化として根付き、従わなければコミュニティでは女性として受け入れられない、という根深い問題です。中国の纏足もショッキングですが、FGM(3種類のやり方がある)の残酷さ、グロテスクさはこの比ではないと思えるほどです。どうか1日も早くこの身の毛のよだつ慣習が根絶されますよう切に願います。
返信0
名無しさん
素晴らしき前進。全ての地域において、良き方向になる事を望む。文化や風習を、否定する事は出来ない。人類文明には、全てにおいて、進化だけが正しいとも言えない中、現代において不条理な事々が、未だに多くの地域で行なわれている事実。価値観の違いは、論議する必要はなく、ただ、人が傷付かない、合理的な生き方を互いに共栄していく為に、『人としての優しさ』は、伝えたい、届いてほしい、そう願う。
返信0
名無しさん
実は切除するだけではなく縫ってしまうんだよね。結婚するまで処女を守るためだと。それも消毒も適当にしかしない錆もついてる刃物で切除するものだから感染症をおこすんだけど病院が無い。あったとしても歩いて一週間かかる。でもあまりにも辛くて病院に向かうんだけれども途中で倒れてそのまま亡くなってしまうケースが多い。以前にBSで特集をやってたのを思い出した。あまりにも衝撃的な映像だったのでおぼえてた。
返信0
名無しさん
現在、地球の何処かで行われている慣習の事で、これだけ驚く事はなかなか無い。
こういう国ではルールが変わってもなかなか浸透せず、これから10年、20年しないと完全には無くならないと思う。
こういった事例にこそ国連やWHOの目をしっかりと向けるべきで、内政干渉でも何でもなくて、人命や環境に影響のある事にどんどん動きを見せて欲しい。
お金のある一部の国にだけ耳を傾けている場合じゃない。
返信0
名無しさん
世界のいろんな文化や歴史を見ると、何処も共通して男女差別があり、男中心の文化で成り立ってた時代が伺い知れる。女性器の割礼を女性が推奨するとは思えない、男性が作って支配してきた慣習だろうと思う。
日本だってひと昔前は「男性の方が偉い」世界だった。それに引きずられて「女は耐え従う事が美徳」「養ってもらうのが女の夢」で育った女社会もある。古い慣習を変化させるのがどんなに大変かも分かる。
それでもこのニュースは人の文化は見直して変えていけるという希望に感じた。
返信0
名無しさん
昔ながらの風習だろうから改善されて良かったですが、
こうゆうのを見ると日本と他国で文化の違い、考え方の違いがあるので、移民や長期の出稼ぎ外国人等を迎え入れるのに抵抗を感じてしまう。
移民等に反対ではないが、向こうでは前は犯罪じゃないなら日本でやる可能性はあるわけだから、しっかりと教育や日本の生活の基礎を教えるような機関とか欲しいと思ってしまう。
返信0
名無しさん
なんの習風習なの!?拷問じゃん!!なんでこんなことが今の時代にまであるんだ!?昔もどういう理由で始まったのか知らないけど恐ろしすぎる!!!百歩譲って男性も同じ目にあうならなんか昔なら理由あんのか!?と思うがなんて残酷な!そんなんで生きていけない、、!怖すぎる!!!絶対それが原因で死ぬ人多いだろうし、生き残っても地獄の苦しみ!!!そんな国に生まれなくてよかった、、!
返信0
名無しさん
集落や担当するシャーマン?によってもやり方が違うそうで、軽いところだとナイフを当てるフリをするだけのところもあるそうな。
宗教や呪術的行為だから禁止されたからといってそう簡単になくならないとは思うけど、せめて本当に傷をつけずフリだけで済むといいなと思う。
返信0
名無しさん
割礼ってやつですね。
本当に心の底から思うのは、一定の教育をする事の重要性。
当たり前に教育を受けた人が到底信じないであろう呪術などを信じていたりする。
やめろと言っても、やめなくてはいけない理由や割礼の危険性、必要がない事を理解しない限り様水面下では継続すると思う。
返信0
トラマル
全時代的な悪習は直ちに廃止されるべきです。でも国民の大部分が支持しているとなると、根絶は困難です。まさか武力制圧して悪習強制排除もできないし。国連など外部勢力が啓蒙・啓発しながら徐々にでも割礼撤廃の世論を作っていくしかありません。気の遠くなるような話です。何か割礼をしなくなったら褒美がもらえるという誘因(インセンティブ)を与えるような資金を国連が割く・・・はずないか。貧しい国のために資金を裂くような正義の組織じゃないもんな、国連は。
返信0
沈着冷静
昔は男女ともに行われてきた「割礼の儀式」ですね。
その昔は、増えすぎないように人口調節などの意味もありましたが、今では無用の長物。
いつのまにか女性にだけ残されてしまった時代の遺物。
ようやく一筋の光と言ったところ。
それでもまだ法律的に違法となっただけで、実際の取り締まりがどうなるかが問題です。
インドのカースト制度のように、違法とされながらも未だに残っている実態がありますので、根絶には更に時間が掛かるし、まだ違法にさえなってない国の方が多い、国際的な問題でもあります。
返信0
名無しさん
そんな恐ろしい事を麻酔も無しになんて、何の拷問なのか…
そして不衛生な状況で、どうせその後消毒もしないだろうし、死なないことが不思議でしょうがない。後遺症などになることも少なくないって…ほぼ全員がじゃないの?少なくないって書き方だと、そこまで多くもない印象を受ける。
そして、どの信じられない!というコメントにも、400以上のがつくことがさらに信じられない!
返信0
IA
どこまで周知されるか疑問だなぁ。
法律あっても守られないこと多いしね。
法が厳しく守られてる国なら別だけども・・・
日本も法はあっても全く周知されないこともありますし(自転車が歩道爆走とか)、
本当にどこまで周知されて守られるか疑問です。
返信0
名無しさん
もう10数年以上前に切除された経験のある女性モデルがこの問題を世界に訴えたいたけど、やっとなんだね…。こんなにも時間がかかることなんだ。
日本も日本人が"辛いけど当たり前"と思っていることでも、世界から見たら異常なことがありそう。
返信0
名無しさん
こんなことされても大人になって子供作れるってどういうこと?どんな気持ちで臨むんだろう。トラウマ蘇らないのかな。それとも痛みや恐怖とは別で、必要な事と本人も認識しててトラウマにならないのか。それこそ出産のように。
寧ろ出産の痛みへの恐れは軽減されるのかな?子沢山だったりするし本当にわからないや。
だいぶ違うけどヤノマミ族の精霊返しも怖い。あれは国じゃなく少数民族だからこんな動きになりようもないし外部からの干渉もないけど、
日本の私からしたらどっちもしなくていい道があるのではと思ってしまう。
何かに加盟したりする国という規模でなければ足並みは揃えさせなくていいんだろう。命より尊重される文化があるし、世界の進捗なんてこんなにもバラバラ。いや、「進捗」なんて同一線上の先進後進で語るもんじゃないんだろう。
ただよく現存しているなと思う。
返信0
名無しさん
やっと法律で禁止されて良かったですが、ほんの第一歩に過ぎないと思う。宗教上の教えや古くからの言い伝えなどが人間に与える影響力は想像以上に大きく、それを変えることが容易でないことは明らかです。
この法案がパフォーマンス上、でないことを祈ります。
返信0
名無しさん
こういう「伝統」は、時代錯誤なだけでなく科学的にも間違っている。だが、他国や伝統文化というだけで、誰もが「臭いものに蓋をする」かのように、「見て見ぬ振り」をする。だが、実は、このスーダンの文化以外にも、日本の企業や政府、学校の中にも、「伝統だから」とか「日本の文化だから」、「楽になるから」、「場が盛り上がるから」、「みんなやってるから」、などの「〇〇だから」という理由だけで、継承されている文化も多いだろう。
そういう「〇〇だから」には疑問を持たずに、周囲も加担したり、さらには主犯の一味化てしまうのが、本当の怖さ。加担する行為は、主犯が「犯行を継続して良いんだ」という誤解を生み、犯行を悪化させていく。主犯が寿命や定年退職、卒業などで消えても、永遠と文化として残り続けてしまう。
返信0
名無しさん
大学の授業で習って、軽いディベートみたいやことをやったんですが、私も「意味がない」「無駄なこと」と初めは意見を言いました。ただ先生から、では何を以て無駄と言えるのか?と問われて、困ってしまった記憶があります。
確かにふと考えてみると、高校球児は坊主頭など、他の国から見たら「?」な習慣は日本にもあるにはあるんですよね。
深い問題だなと思いました。
返信0
名無しさん
人権とか女性蔑視とかという以前の大問題だと思う。
(。・ω・。)
危険で不必要な手術をすることで行動を制限し、誰も得しないのなら国際社会で圧力をかけるのは筋だろう。

とはいえ地域の風習をいきなり第三者が変えさせるのも容易ではないこと。
悪しき習慣と決め付けてかかると軋轢が生じる。
暫定政府と国際社会が協力して、急がず焦らす取り組んで行っていただきたい。
返信0

名無しさん
以前、20年くらい前かな。テレビでこの問題を若者たちが議論していた。
いろんな国籍の人たちが話し合っていたんだけど、そのなかでこれは文化だから守られるべきだと主張する青年がいた。
その青年は、これは物心つく前に行われるからトラウマにもならないし、後遺症も無いと言い張っていたけど、それを受けて、同じテーブルにいた女性が、私は4歳(だったかな)に突然大人たち数人に押さえつけられて施術をされた。麻酔もなかった、と、涙ながらに話していた。
文化だと主張していた青年は、「そんなはずはない」みたいなことを言っていたけど、大した反論もできていなかった。
それは思春期真っ盛りだった私にも衝撃的だった。
世界にはいろんな「文化」が存在するけれど、被害者がいる場合、それを文化と呼んでも良いんだろうか?因習というのではないかな。
返信0
zmm
やっと法的に認められたのですね。それでも、まだ続くと思います。それでも大きな一歩。人々が決してやってはいけないことという認識をもてるように祈っています。風習を取り除くは大変難しいことだと思います。女性の地位向上 安全を世界中から見守らないと。
返信0
名無しさん
こんな野蛮な習慣を長年の間に渡り続けたり、
一部の宗教上の教えで、その医療行為を受け入れなければ死んでしまう、と言われても受け入れを拒絶したり。
長年の習慣や宗教は、まともな考え方を封じ込める力が有るので、ある意味恐ろしいです。
こんなこと言ったら怒られると思いますが…、
一部の宗教の教えの中にある、
宗教上の理由で豚肉を食べないとかも、
同じ様な思考回路が有るのかも知れません。
選択肢が有る中での宗教は容認できますが、
生まれた時から、廻りの環境がその習慣や宗教を崇拝していたと云う理由で、
選ぶことが出来ない中で、その習慣を強制されたり、その宗教の教徒にされてしまうのだとしたら、それは容認出来ない事です。
返信0
名無しさん
男性にしてはいけないことは女性にもしてはいけない、なんて当然のことが程遠く感じる記事だ。
このこと自体は一歩前進なのかもしれないが、まだ議論がこの程度に留まっていることが、逆にこの先も苛烈に差別され続け苦しみ続ける女性が無数に存在することを裏付けている。
途方もなく感じてしまうが、一日も早く不当な差別がなくなることを望みます。
返信0
こんな非人道的な行為が2000年もの間行われてきたのはどういうことなのか。宗教的なものがあるのだろうが、それを頑なにやり通そうとした、している者たちの思考はどうなっているのか。
今でもそれを続けたいと思っている者も多いのだろう。そいつらの自己満足のため不幸になる人が出るのは許されない。
やめさせればいいのにそうできない、ならないのはは「混乱してくれていた方が都合がいい勢力がいる」のだろうと思う。アフリカに賢くなられては困る者たちがいる。
返信0
名無しさん
大切な事をいいます。
自分の価値をあげる最も簡単な方法は、他者を蔑める事です。弱者を虐げることで、自分の地位を確立する。
自分にも置き換えてみて。人間の自己顕示欲が残酷な歴史を作ることがあるって事を。世界に平和がより良くなりますように。
返信0
名無しさん
宗教による非科学的で、害になる、または
為にならない教示は、状況近代化の名の元に
廃止、変更するようにすべきである。
それに逆らう宗教指導者、実行者は
罪に問い、ときには、国家権力により
禁教にすべし。
返信0
名無しさん
法制化ができたとしても、土着的な風習はなかなか無くならないだろうね。
ここからが長い戦いの始まりだろうと思う。
法制化というはじめの第一歩は踏み出せたのだから、諦めずに頑張ってほしい。
返信0
名無しさん
外国の考えを押し付けるのは好きじゃないけど、これに関しては無くなったほうがいいと思う。反発もあるだろうが、一度風習を無くしたら、あの風習は良かったから取り戻そうとする人なんていないと思う。
返信0
名無しさん
ついに法制化されたんですね、大きな進歩です。次はいかにこの法令を遵守させていくか、ですね。
返信0
名無しさん
アフリカ諸国では未だ国の教育がまだ生育していない国が多くみられる、日本は此のような国に教育支援をおしまないことである。また国の指導者は国民の生命財産をを守り幸せにすることが第一の任務であり私腹を肥やしたり特定の部族を優先したりできないような国づくりを支援することである。
返信0
名無しさん
やっと罰する法律が出来て、これを機にFGMの多いアフリカ諸国が追随してこの悪い慣習が撲滅される事を望む。イスラム教国に多いこの慣習ですがイスラム教指導者達はこのような行為はイスラム教にないと否定しています。イスラム教指導者達も各国でもっと否定する発言をすべきとも思います。
返信0
名無しさん
それでもなかなか先進国の価値観を持った我々が言っても、実際減らんやろな。
超ウルトラ男性優位社会が生み出した、何千年も続いてきた文化、その人たちに「違法です」といっても、「ちょっと何いぅてるかわからない」状態やろな。
子供の時から、「それが良いことだ」とマインドコントロールされてきた人のマインドを抜き、入れ換えることはそうそう簡単なことではない。
世代が何代も変わっていったら、何十年先のことかわからないが、やっと変わっていくというところか。
返信0
名無しさん
法律は適切に統制された状況下でないと有効に機能しない。
そもそもそんな風習を持った民族に、法律などというものが通用するのかは甚だ疑問ではある。
返信1
C3PO
この記事では何故この様な習慣があるのか一切触れていないが、物凄く頭が悪く呆れた習慣なのは確かだ。少しでも文明がある国なら絶対許してはいけない悪習なのは間違いない。
返信0
名無しさん
なんかで読んだことありますが、女性の不倫防止でしょうか。女性を所有物とみなす前時代的でひどい文化です。
女性を大事にしない国はいつまでも繁栄しないと思うな。
返信0
たまちゃん
だいぶ昔にテレビで1人子女の子がその手術を受けるまでを取材していたのを見たけど恐ろしかった。女の子は切除後起きれなかったし泣いていた。
今の時代にこんな儀式があるんだとショックを受けた。おとなの女性になる為の儀式だからと母親に慰められてたけど。遅すぎるけど良かったと思う。
返信0
名無しさん
ようやく、動き出したという感じですね。
FGMは長年、家族の中だけの秘密の儀式として、行われ、施術されてない女性は嫁ぎ先もないという(男性側が断る)。
様々な団体が女性だけでなく、街の長老含めた男性にも粘り強く、FGMの危険性を説いてきていたりしましたが、立法化された事は大きいです。
今度はこれがキチンと機能する様に、スーダンで教育していくべきです。FGMは幼い少女達が被害者ですから。
返信0
名無しさん
なんのためにこんなことをするんだろう
本当に理由も意味も目的もわからない
返信0
名無しさん
ひとまずは犯罪化してよかった。けれど罰則が禁固3年とはあまりに軽すぎる。まだまだ女性の命は軽く見られていますね。さらなる重い刑が制定され、悪意に満ちた非人道的な行為が無くなるよう願っています
返信0
名無しさん
大昔から続いてきてしまった慣習はなかなかなくならないかもしれない。犯罪化となったことで施術されてしまった女性が一人でも多く勇気を出して訴えを起こすことで良い方向に少しづつ動いていけばいいなと思う。
返信0
名無しさん
大昔から続いてきてしまった慣習はなかなかなくならないかもしれない。犯罪化となったことで施術されてしまった女性が一人でも多く勇気を出して訴えを起こすことで良い方向に少しづつ動いていけばいいなと思う。
返信0
名無しさん
痛々しいのはもちろんですが、
縫合してしまったら、経血はどうなるんでしょう?
なんだか不潔ですし、体に悪影響を及ぼしそうで怖い。
ダメだよ、犯罪ですよ、と言っても、
この地域の何処まで認知されるのかも怖い。
そういうことしてる方々には、
この法律が届かないんじゃないかな?
切ない><
返信0
名無しさん
これを題材にした映画見た。Netflixで。
男だけど、痛々しくて見るの辛かった。
禁止されることで変わっていくといいと思う。
返信0
名無しさん
今のこれだけ情報が沢山ある時代に、これは知らなかった。一つの文明改革ですが、こう言う風習のある国が他にもあるならば、直ちに止めていただきたい。記事を読んだだけでも怖すぎるし不衛生過ぎる!文化や宗教上の何かがあるとしても、「絶対に間違った行為」です。
返信0
名無しさん
文化はそこまで大事なものなのか?
そんなもの捨ててしまえばいい
風習、宗教、文化…
続くものはあれど、それはあくまでも
基本的人権の尊重が前提になけれぱならない
それがない国、民族は人権すらない、ということだと認識している
宗教だってそう、無宗教が多い日本人からしたら
信じられないようなことが世界でたくさん起きている
こういったものに縛られるのは本当にくだらないと思う
返信0
名無しさん
法律化して、それが全員の意識の中に入り込むまで100年ぐらいはかかるだろう。
文明が遅れているところほどこういうわけのわからない習慣が残っている印象がある。
そもそも白人が黄色人種や黒人を差別してる根っこのところは「こいつらは人間のなかでも進歩が遅れている」というのが根本にはあるはず。
白人のほうが黒人より強力な武器を有しているから、白人の行動は「差別」という形になってしまうし、「差別」は実際良くないことではあるけど、、、人が人を「差別=わけようと」するにはそれなりに理由もある。
みんなだって、もし急にこんな習慣の人たちの一緒です。って一緒くたにされたら絶対に嫌がるはず。
返信0
名無しさん
割礼が今もあるのは知ってたけど、女性側の具体的な内容が予想以上だったな…。
文化を守るのは大事だけど、こればかりは残していい文化とは思えないもんなぁ。
返信0
ラブラブ愛してる♡
こういう宗教じみた低俗な文化、風習が根付く国を何とかしない限り、また新たな突然変異型ウィルスが発生したりする要因になる。
馬鹿げた根拠のない迷信や言伝え、教えや信仰心がこういう事態を招くのだ。こういう根幹となる人教育を徹底した方がいい。
同じ文明社会に生きる者の考え方ではないよ。
返信0
名無しさん
このような生死に関わるような文化を文化相対主義の立場で考えることは難しい。でも、FGMの文化をなくしたくないと考えるアフリカ人フェミニストや自らFGMを行おうとする少女がいることも知って欲しい。
この文化はダメだと決めつけるのではなく、その人々にとってこの文化がどういう存在であるのかを考えて欲しい。互いの文化を理解するってそういうことでは?
返信0
ライキット
ひどい事だけど、男性の事が出て来ないのは疑問だ。多分、その様な事をしている地域は男性も割礼を受けている可能性があるので、もし、そうだったら止めさせるように男性が訴えて活動した方がいい。
返信0
名無しさん
未だに途上国や部族などでは慣習が変えられないというのは多くあります。
そもそも考え方が違うので意義とかを到底私達は理解出来ないので問う必要はない。
でも少なくとも言えることは一つ歴史が動いたという事です。
返信0
名無しさん
以前高橋みなみさんが番組の特集で取材しているのをみて知りました。女性に手術を行う女性たちもお金になるからやっている、という貧困の理由から良識がなくなっていました。この文化は男尊女卑の思想があり、男性は女性を屈する気分になるから、と説明をきき、恐ろしいものだと思いました。多くの人がこの非人道的な文化を知って、なくなってほしいと思います。
返信1
名無しさん
こういう風習をなかなか根絶できないのは、する奴はそれを「正しいことだ」と信じているからだ。日本でだって、例えば「左利きは何かと不利だから右利きに矯正する」とか、未だに「正しいこと」と盲信している親もいる。「同和問題」だってそうだ。教育の中に取り入れても、未だに同和地区を差別する人がいる。こういった「風習」に根付く認識を根絶していくには、長い時間をかけての「教育」が不可欠だ。
返信0
名無しさん
日本でもこの残酷な行為を、中止させるべく活動されていた方がいらっしゃいました。この行為を知ってから10年は経っていると思います。古いしきたりに囚われず、法案によって女性達を守ってあげて欲しいです。
返信0
ちー
高齢で尊敬されてる呪術者的な人が不衛生な状況で行うことも多いと聞く。医師や医療従事者以外の一般人なら罰せられないのならあんまり意味ない。
返信0
名無しさん
何、この犯罪?まだって言うか、こんな事がまかり通ってたの?犯罪か犯罪じゃないかなんて問うまでもないと思う事が異常な世界って、、。
最近、海外を怖いと思う様になってきたし、日本に入国する人の感覚もどの程度か知れたものじゃないし、気が抜けない世の中なのでしょうか、、
確かに移民が増えたら治安が悪くなるって言う事も頷けます。
返信0
名無しさん
もちろん自分の価値観でもありえないですし、なくなれば良いと思うのですが…
自分はスーダンの歴史や文化を何も知らないので、自分の価値観で安易に風習を全否定してしまって良いのか、一抹の疑問も残ります。
同列に話すべきじゃないかもしれませんが、食文化なんかもそうですよね。
韓国の犬食なんか日本人は受け入れがたい人が多いでしょうが、日本の鯨食も世界では受け入れられてなくて。
でもそういう時、「日本固有の文化を否定するな」ってなるじゃないですか。
返信0
名無しさん
恐ろしく震える。
いまだにこんな事が残っているなんて、、。
やっと、やっと、犯罪と決まったけれど、それが当たり前になるのはいつの事か。病院での切除は無くなっても麻酔も無しの闇の切除は増えてしまうのでは。抵抗出来ないうちにされてしまうのでは、、、。
返信0
名無しさん
それをしたところで、何か変わったのか?傷つけられた女性が一生傷を負うだけで、何も良いことなんてない。伝統的な行為や習慣の中には、近代も見習う事がたくさんあるが、こういう類のものは過ちだらけです。
返信0
名無しさん
ずっと前から言われていたのを思い出した。法律での厳罰化は、第一歩であり、やはり教育が大切だと思う。
返信0
名無しさん
正しい知識を得ても、古い慣習を改めようとしないのが理解出来ない。これから良い方向へ変わって行きますように。スーダンの男性に出会う事があったらこの件について聞いてみたいです。
返信0
名無しさん
この問題が日本に紹介され始めたのが、20年くらい前からだったかな?

刃物を消毒しないまま使い回しているので、そこからHIVに感染する危険性も指摘されていた。

たとえそれが民族的、伝統的な風習であっても、人間の尊厳を傷付けることは看過出来ないというのが、21世紀の世界。
返信0

名無しさん
こんなことするのも人間。一度自分の中の人間という恐ろしさを考えてみるのもいい。今日本で当たり前に生きているけどきっとこの国の一部の人間も行われてきた習慣に対して当たり前としか考えていなかったんだろう。これは必要なのか?ひょっとして自分は間違っているんじゃないかと立ち止まる自分も必要。
返信0
グイソン
直接的な力のある人が権力を握る、動物的に考えれば当然なんだろう。
自分の子供には力を与えて優しさを教えたいですね。
返信0
名無しさん
色々な国の批判が有るが、世界の国々は国際問題にしないとです!
しかも数年で出てくるのは、ある意味認めてると言ってる様に感じてしまう…
テレビやインターネットも普及してないのか?
日本はコロナで悩んでいるが、この様な国からしたら十分に恵まれてる事を認識できた…
そして政府がクリーンになれば最高に素晴らしい国に変わるだろう…
返信0
一言
宗教には非常に危険な側面が生じる可能性がある事を表したものです。
今の宗教というものは、人々を従わせることに力点があり、人を救う事が後回しにされているということです。
返信0
zakk
アフリカ大陸の大部分の国は発展途上国だから、マニアックプレイじゃなくて、慣習として女性の尊厳を著しく貶めるような事を平気でしている国(部族)も今でもある。
そんななか、やっと法律上罰せられるようになったのは発展途上のアフリカの中でも画期的な事じゃないかな。
返信0
名無しさん
動物の方がマシだね。自然に生きてる。
人間は高等動物だとか言われてるけど、馬鹿げた因習や風習、宗教が蔓延ってる。
これを機会にいい方向に行って欲しい。
返信0
名無しさん
女性の不貞を予防する目的であるというが、方法がおかしい。化膿して死亡する事もあると言うが、割礼をした本人は、死亡者が出たらどう扱われるべきなんだろう?!前時代の間違った習慣は淘汰されるべきですね。
返信0
名無しさん
こんな犯罪行為がいまだに存在してるなんて…恐ろしい!
国として恥ずべき慣習なのに、21世紀でやっと禁止する法律を作るなんて、有り得ない。恐ろしい国だね。
国連は一体何の為に存在してるのか?全く役に立たないね、上層部の奴らなんて無給で良いと思うけど!
返信0
名無しさん
表向きでは法律改善したようなこと言っても実際裏でやり続けていると思う
こういう事は意外と国全体に話が流れてないはず
返信0
名無しさん
伝統には、伝統が果たしてきた大事な役割がある。今回のスーダンの慣習もその一つだ。したがってスーダンには、伝統破壊によって30年以内にシステム的な大不況が訪れる確率がどんどんその後増していくだろう。
返信0
名無しさん
これっていつかテレビで観たやつだろうか...。決まった年齢になると切られるとかいう。それとも他にもこういうことする所あるんだろうか...。どちらにせよ廃れるべき文化
返信0
名無しさん
世界を見渡したら、いろいろだな~。
正直、アフリカの国の事にまでかまけれない自分ですが申し訳ない。
国内もコロナウィルスはまだ変異していると云われたり。災害も、まだ予断を許さないでしょう来週までは。
とりあえず、日本で生まれ育ち良かったのだと信じたい。
何か生きていくのも、どこの国も大変と感じてきた今日この頃。
返信0
名無しさん
まだ子供の頃、ドキュメンタリー番組で知って、物凄い衝撃を受けた。あれから何十年も経っているのに、未だにこんな蛮行が行われているなんて。
宗教や風習は国々によって違うのは分かる。
けど、これは本当に野蛮でしかない。
返信0
名無しさん
先日この問題を取り上げた実話、デザートフラワーをDVDで観たばかりだったので、ワリスディリーの活動が花咲いたと思え、このニュースは嬉しく感じた。
返信0
名無しさん
こんな慣習が今も横行しているのが言語道断。
人権の保証はどの国にいても守られて然るべきです。
侵害する者は処罰されて当然だと思います。
返信0
名無しさん
日本でもひと昔前は若い女の人を贄にしていた事もあったし
野蛮と一概に払拭せずにしなければならない
返信0
名無しさん
今から40年位前の電気椅子等のショッキングな映像ドキュメンタリー映画でこの習慣が取り上げられていた。思わず退館したくなる程気分がわるくなったのを覚えている。昔の奇習とは言え人権侵害は止めるべき。
返信0
名無しさん
今ですか!
21世紀になって何言ってるのか!同じ女性としてほんと腹立たしい!女性軽視もいいとこ。
女性は文字の読み書き出来ないことから、このような軽視がある。
このような国にすべての人が教育を受けれるようにするのが国連などの仕事じゃないの?
毎年数兆円の資金を集めて国連は何してんの?
アメリカ、中国に次いで資金出してる日本は国連理事国になっていない。なんの力もない。金だけ出す国連のATM。
中国に牛耳られてる国連なんてもうやめたほうがいい。
違う形で支援したほうがよっぽど彼らを支援できるとおもう。
返信0
名無しさん
その国の「文化」なら他国がどうこう言う筋合いはないが、時代とともに変化しているなら、柔軟に変化すれば良いと思います。
返信0
無芸大食
まずは第一歩ですね。
長年の一方的な支配欲を満足させる為だけの下らない習慣を捨てさせるのは 時間がかかってとても骨の折れる事ですが執念深く変えて行くしかない。
返信0
名無しさん
自分を囲むの世界の当たり前がその外の世界の当たり前ではないという事。
知らない事、無知な事ってほんとにこわい。
どんな教育をウケるか、その国や場所によって人はどんな風にでもなりうるんだなと。
自分はこの記事を見て恐ろしいと思える国で育ってよかった。
返信0
名無しさん
いつの時代にも悪習に支配された人形(ひとがた)の悪魔は居る。自分もされたからって腹いせ混じりに「貴女もされて当然」なんて思考の人とも少なからず居るだろうから、こんな事をされていない世代が大多数になるまでは根絶は難しいのかもね。でもこんな悪習は必ず皆無にして欲しい。
返信0
名無しさん
物理的に切れる大きさがあるものでもないような。
てか、蓋する機能を殺したら感染だらけなような。貞操守るならもっと違う方法があると思うんだが。
返信0
日本の将来はないと嘆くだけではいけない
同じ今に割礼、人食い、戦争、テロ、粛清が存在する。不思議だし怖いと思うのは日本に生きているからだろう。当事者にとっては当たり前の事、当たり前の正義なんだろう。
返信0
名無しさん
25年くらい前、妊婦検診で先生待ちしている時、カーテンの向こう側から、先電話で「産まれた子の割礼を依頼されている」相談をしているのが聞こえて来ました。私のお腹の中には女の子がいたから、ゾッとした記憶があります。
返信0
本当に本当
不衛生だし
危険だし、
苦痛だよ。
とりあえずやめて、
教育して、
数十年続けばすたれるとおもうが、、
こういうのが「後進国」だと
男性側のプライドにも
火をつけるとかしないと、、
返信0
知ったかブリ男
これは男達が考えた儀式で女性が感じるとより刺激を求めて他の男に走らないように対策の意味合いが大きい。
返信0
名無しさん
長年つづいた風習や宗教的なものは
なかなか難しいものは
あるとは思うが
声を上げて行こう
違う国からも
教育が大事じゃないかな
返信0
4
2

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。